貯めたポイントを実店舗でPayPay支払いとして利用する【ポイントの使い方】

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 初心者用お小遣いサイト利用ガイド » 貯めたポイントを実店舗でPayPay支払いとして利用する【ポイントの使い方】

貯めたポイントを実店舗でPayPay支払いとして利用する【ポイントの使い方】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


キャッシュレス決済

 

PayPayといえば、日本の人口約3分の1にあたる登録ユーザー数が4,000万人を突破した、いま一番使われているスマホ決済サービスですが、使われているからこそ出来るサービスも豊富にあります!!

 

そのうちの一つに、PayPay愛用者の方、これからPayPayの利用を検討されている方が気になっているであろう「ポイント⇒PayPay残高へチャージする」という方法があります。

 

実際PayPay残高って銀行口座からチャージしたり、キャンペーンの還元で貰ったり、いつもの支払いの還元で貰ったりと、PayPayを利用するからこそ獲得できるものじゃないのと思われている方が多いのではないでしょうか?

 

それが違うんです!!

 

 

ソフトバンクのスマホやYahoo!ショッピングを利用している方であれば知っていると思いますが、PayPayを運営するソフトバンクとヤフー関連のサービスを利用していると特典としてPayPayボーナスが還元される事が多いので、いつの間にかPayPay残高が増えています。

 

それって結局ドコモ派・au派の人や楽天市場を利用する人はPayPayを利用しないとPayPay残高を増やす裏技はないって事でしょ?と思うかもしれませんが、そのような方でもPayPay残高を増やす方法はあるんです!

 

その方法が「お小遣いサイト(ポイントサイト)を利用してポイントを稼ぐ」です。

 

 

最近では、直接PayPayへチャージできるポイントサイトも増えているので、自分の銀行口座をPayPayに連携してチャージするのはちょっと…という方や、もっとPayPay残高を増やしたいという方にピッタリな裏技になります。

 

ただし、「ポイントをPayPayに交換して支払いに利用する」という行動にはメリットもあればデメリットもあるので、今回はその部分も含めて、貯めたポイントを実店舗でPayPay支払いするというポイントの使い方について解説していきたいと思います。

 

 

ポイント交換でもPayPay残高になる!

ポイントサイトイメージ

 

最近では新型コロナ感染症の流行によって、お金を触ることに抵抗を感じた現金派の方が「スマホ決済サービス」を使い始めたという事例もあるようです。

 

現金支払いのあの手間が当たり前だと思っているので、ちょっと興味がある程度のスマホ決済サービスに面倒な登録をしてまで利用してみようと思えなかったという方でも、お金を触らなくてOK、しかもレジでの滞在時間を短縮できるというメリットは、政府が以前実施した「キャッシュレス消費者還元事業」でポイントが戻ってくるよりも、自分の身を守るという意味でコロナが流行している現在のほうが必要だと感じるメリットなのではないでしょうか。

 

実際、「最大20%戻ってくる」といったお得なキャンペーンを実施しているよというCMをみて、スマホ決済サービスの利用を始めたものの…対象決済方法?上限?対象店舗?と確認しないといけない情報が多く自分にはPayPayの利用は向いていないのではないかと感じる方もいらっしゃると思います。

 

多くのキャンペーンでは、銀行口座などからチャージした「PayPay残高」での支払いであれば対象のことが多く、対象店舗については店頭にキャンペーンポスターが張ってあるのでそのポスターやバナーを目印にして対象店舗かを確認してみることで、少しキャンペーン参加の手間を省くことができると思います。

 

ただ、付与上限についてはキャンペーンによって違うので確認する必要があります。

 

 

私も超PayPay祭が開催されている期間にPayPayで2,120円の支払いをしたところ646円も還元されたので、実質1,474円でお買い物できちゃいました♪

 

 

今回の支払いのように、PayPay経由のクレジットカード支払いとかではなく基本「PayPay残高」で支払うようにしておくと、キャンペーンのことを忘れていてもキャンペーン対象になり高額な還元を受けることができるので、「PayPayの利用は自分には向いていない」とPayPayの利用を控えようとしているのであれば基本の支払い方を「PayPay残高」にしてみてはいかがでしょうか?

 

でもPayPay残高にチャージする方法って、

 

  • 銀行口座
  • ヤフーカード
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • セブン銀行ATM(現金)
  • ヤフオク!・PayPayフリマの売上金

 

しかないから、ポイントサイトで獲得したポイントはキャンペーンの対象である「PayPay残高」にならないのでは?と不安に思っている方、安心してください。

 

 

超ペイペイ祭の対象支払い方法は、以下の通りです。

 

超ペイペイ祭

 

「PayPay残高」と記載されていますね。

 

PayPay残高へのチャージ方法は上記で紹介したように5種類ありますが、「PayPay残高」はチャージしたものだけじゃないってご存知ですか?

 

PayPayの公式サイトで「PayPay残高について」を確認したところ、PayPay残高に該当する種類がいくつかありました。

 

名称 チャージ方法 有効期限 出金
PayPayマネー(本人確認必要) 銀行口座/ヤフオフ!・PayPayフリマの売上金/現金(セブン銀行ATMの利用) 無期限
PayPayマネーライト 銀行口座/ヤフオク!・PayPayフリマの売上金/現金(セブン銀行ATMの利用)/ヤフーカード/ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い 無期限 ×
PayPayボーナス 特典やキャンペーンによる付与 付与日から60日間 ×
PayPayボーナスライト 特典やキャンペーンによる付与 付与日から60日間 ×

 

つまり、ポイントサイトで貯めたポイントを銀行口座経由またはセブン銀行ATM経由でPayPayへチャージする場合、本人確認済みであれば「PayPayマネー」、本人確認がまだであれば「PayPayマネーライト」としてPayPay残高にチャージされることになります。

 

また、ポイントサイトで貯めたポイントを直接PayPayへチャージする場合、「PayPayボーナス」としてPayPay残高にチャージされることになります。

 

ポイントをPayPay残高にするメリット

メリット

 

リアルタイム交換が可能!

最近では、現金へ交換するより電子マネーやギフト券に交換する人が多いのではないかと思うレベルで、すぐに支払いに使える交換先が増えてきました。

 

ポイントサイトでもPayPayへ直接交換できるサイトが増えてきました。

 

 

PayPayの何が便利かって、銀行ATMまで行かなくてもスマホ操作だけでお金をGETできるところだと思います。

 

大人一人でも銀行ATMまで行くって疲れるし、無駄な時間だと感じますが、子供と一緒、怪我をしている、歩くのが辛いといった方にとってATMまでの道のりは全体力を使うレベルで疲れます。

 

それが指を動かすだけで、銀行口座からリアルタイムでPayPayへチャージされるのだから、最悪レジに並んでいる時にPayPay残高が少ないことに気づいても慣れている方であれば充分に間に合います。

 

 

その便利なリアルタイム交換が、自分のお金が減る銀行口座からでなく、日常をポイント化した「ポイントサイト」から出来るのであれば、便利だと感じる以上にお得感が違いますよね♪

 

無料のポイントでお小遣いが稼げる!

ポイントサイトとPayPayの組み合わせの最大のメリットは、【PayPay残高(ポイント交換分)で購入した商品だから実質無料】+【PayPay残高(ポイント交換分)支払いで還元されたPayPayボーナス】の2つも入手することができちゃう事です!!

 

ポイントサイトに掲載してある無料会員登録やクレジットカード発行、資料請求などの無料広告を利用して獲得したポイントを使って、PayPayで支払いをする⇒大型キャンペーンが実施されていれば大量に還元ポイントを貰うことができるので、普通にあなたの銀行口座からPayPayにチャージして【PayPay残高(銀行口座チャージ分)支払いで還元されたPayPayボーナス】だけの獲得より断然おトクなのが分かって頂けると思います。

 

PayPayで好きなもの(高額)を購入できるくらいポイントサイトのポイントを貯めるには、クレジットカード発行でポイントを獲得したときや、高額なポイントを獲得できる日常の出来事があったか、もしくは友達紹介が成功した等でもないと難しいことですが、コンビニでお弁当を購入したい、病院の支払いに利用したい、100均の支払いに利用したいなど高額な商品ではなく、お小遣い程度で足りそうな金額であればポイントサイトで普通に貯めることが可能なレベルなので、

 

ポイントサイトで貯めたポイントをPayPay残高にチャージして無料で商品GET!

そして実質無料で支払ったPayPay残高でPayPayボーナスというお小遣いをGET!

 

というポイ活を楽しんでみましょう♪

 

実質無料でキャンペーンに参加可能!

PayPayといえば、「決済金額の100%が戻ってくる」そんなお得なキャンペーンを開催することが多い決済サービスなので、もうすでに何度か挑戦した方、今回こそは挑戦してみようと思っている方など様々だと思います。

 

いま一番近い大型キャンペーンといえば登録ユーザー数が4,000万人を突破したことを記念して開催される『夏のPayPay祭フィナーレジャンボ』です。

 

オンライン加盟店を含む全国の対象店舗で「PayPay」を使って支払うと抽選で決済金額の最大100%のPayPayボーナスが戻ってくるという1日限定のキャンペーンが7月25日に開催されます。

 

私も「夏のPayPay祭フィナーレジャンボ」のような抽選系のキャンペーンに何度も挑戦した事がありますが、「1等の100%還元なんて、どうせ当たらない」と思いながらもどこかで期待している自分がいるのでハズレた時は表情には出さないようにしていますが内心めちゃくちゃショックです。

 

 

しかし、ポイントサイトで貯めたポイントをPayPayにチャージし、そのPayPay残高でお買い物する=実質無料でのお買い物なので、例え抽選にハズレても十分お得なお買い物に成功しているのです♪

 

もしもあなたが最強の運の持ち主で、1等の決済金額の100%還元に当たったら商品を実質無料でGETできる上に、お小遣いまで獲得することが出来ます。

 

 

2020年9月に第1弾、2020年12月に第2弾、そして2021年6月に第3弾を実施している『花王商品の購入で最大30%戻ってくるキャンペーン』でも、ポイントをPayPayにチャージしてお買い物することで実質無料で商品GET&お小遣いGETまで出来ちゃいます♪

 

ウエルシア店舗が近くにない方でも、以下の店舗でのお買い物であれば対象になるので普段利用している店舗が対象の方はぜひ挑戦してみましょう♪

 

対象店舗

 

我が広島県で有名なウォンツも対象なので【PayPay支払いによる還元+楽天ポイント+ウォンツポイント】のポイント3重取りも可能!!

 

2021年5月頃からツルハグループ(ウォンツ、ツルハドラッグ等)のポイントが1ポイント=1円として支払いに利用できるようになった事はご存知ですか⁉

 

ツルハグループポイントは現金だけでなく、キャッシュレス決済や楽天ポイントと併用して利用することが出来たりと、ウエル活ほどではありませんがウォンツをはじめとするツルハグループでも"ポイ活"はできるので、ツルハグループ店舗が家の近くにあるという方は、こちらの記事でポイ活のやり方をチェックしてみてください。

 

▼詳しくはこちら▼

 

ポイントをPayPay残高にするデメリット

やったらダメな事

どこでも支払えるわけではない!

支払い可能な店舗が多い印象のPayPayですが、どこでも支払えるわけでは無いのでどうしても「現金」が必要な場面がでてきます。

 

また支払える場所だけの問題でなく、

 

  • 災害時に停電や通信障害が発生し利用できない
  • 充電がないと利用できない
  • スマホ画面が割れているとバーコードが読み取れない可能性がある
  • 災害時以外にも通信障害などで支払いが出来なくなることがある
  • 不正利用のリスクがある

 

というデメリットもあるので、ポイントサイトで貯めたポイントをPayPayにチャージしたものの銀行振込して現金に交換しておいたほうがよかったと思う事もあるかもしれません。

 

いろいろと制限されてしまう!

ポイントサイトで貯めたポイントをPayPayにチャージするにも、

 

銀行口座経由のチャージだと、ポイントサイトで交換手続き後、数日待ってPayPayアプリで操作する必要があるため、自分のペースでチャージできない。

 

セブン銀行ATM経由のチャージだと、まずポイントサイトからセブン銀行ATMへ交換できるサイトが現在2つくらいしかないので、利用するポイントサイトが制限されてしまう。

 

PayPayへ直接チャージも、交換できるポイントサイトが現在2つくらいしかないので、利用するポイントサイトが制限されてしまう。

 

ポイントをPayPayに交換する

音楽サイト

 

銀行口座経由でチャージ

ポイントサイトで貯めたポイントは、銀行口座へ振込みすることが可能です。

 

サイトによって、手数料無料で振込できたり、手数料が必要だったりと違いがあるので確認する必要があります。

 

また、交換にかかる日数もサイトによって違いがあるのでご注意ください。

 

手数料無料で銀行口座へ振込できるポイントサイトについては「貯めたポイントを実店舗で現金払いとして利用する【ポイントの使い方】」の記事内を御確認ください。

 

 

ポイントサイトで貯めたポイントを銀行口座へ振込する場合、あなた名義の銀行口座情報をポイントサイトに入力する必要があるので安心・安全に利用できる大手ポイントサイトの利用をおすすめします!

 

大手ポイントサイトとは…モッピー、ポイントタウン、ポイントインカム、ハピタス、ちょびリッチ、ECナビ、ライフメディア、ワラウ、げん玉、ゲットマネー、アメフリ等

 

 

ポイントサイトのポイントを銀行口座へ振込む作業は簡単なので、ポイ活初心者の方でも出来ます!

 

  1. 銀行口座振込みに必要な最低交換ポイントを貯める!
  2. ポイントサイトからポイント交換手続きをする!
  3. 銀行口座情報を入力する!
  4. 交換手続きが完了したら交換に必要な日数待つ!
  5. 銀行口座に現金として振り込まれる!

 

ポイントサイトに銀行口座情報を入力することに抵抗がない方であれば、あっという間に交換手続きは完了します。

 

銀行口座へ振り込まれたら、PayPayアプリから【銀行口座からチャージする】という手続きをします。

 

ここで注意が必要なのは、PayPayに登録できる銀行口座をポイントサイトに登録しないとスムーズにPayPayへチャージすることが出来ないので、ポイントサイトに銀行口座情報を入力する前にその口座がPayPayに登録できる口座かを確認するようにしましょう!!

 

銀行口座からPayPayへのチャージはリアルタイムなので、すぐにPayPay残高を増やすことができます。

 

 

ポイントサイトから一度銀行口座へ振込み、その後PayPayへチャージするという方法のメリットは、必要な金額分だけPayPayへチャージでき、残った分はそのまま銀行口座へ預けておくことができる。

 

デメリットは、ポイントサイトから銀行口座へ振り込まれるまで数日待つ必要がある、PayPayでチャージする必要があるというところでしょうか。

 

元はポイントサイトで貯めたポイントですが、銀行口座経由でPayPayへチャージするので、本人確認が済んでいる方であれば「PayPayマネー」として、本人確認が済んでいない方であれば「PayPayマネーライト」としてPayPay残高にチャージされます。

 

 

ほとんどのポイントサイトで、貯めたポイントを銀行口座へ振込むことができるので、あとは交換手数料と交換日数、最低交換ポイント数で比較し、自分に合ったポイントサイトを見つけるとよいでしょう。

 

セブン銀行ATM経由でチャージ

この方法を使うことができるポイントサイトは「モッピー」だけです。

 

ただ交換手数料が165円と高いというデメリットがありますが、リアルタイムで交換できるというメリットがあるので、今すぐPayPayにチャージしたいという方にはピッタリな交換先です。

 

  1. モッピーで「セブン銀行ATM」への交換手続きをする
  2. モッピーに登録しているメールアドレス宛に届く、ATMでの受取時に必要な情報を確認
  3. 【セブンへ行く】
  4. セブン銀行ATM画面で[カードを使わない番号入力での取引]をタップ
  5. ATM画面の案内にしたがって各種番号を入力
  6. ATMから現金を受取る
  7. そのままセブン銀行ATMでPayPayへのチャージ手続きを行う

 

セブン銀行ATMを操作して、「現金を引き出す」そして「現金をPayPayにチャージする」という2つの手続きをしないといけないので初回は頭がパニックになるかもしれませんが、「モッピー(moppy)の最適換金方法」を御確認頂くことでイメージトレーニングはできるのでATMの前でパニックになる可能性は減ると思います。

 

※様々なポイントをひとつにまとめる事ができる「Real Pay(リアルペイ)」経由であればセブン銀行ATMで出金できるサイトが増えます

 

【裏技】セブン銀行ATMの手数料無料

モッピーやリアルペイ経由でセブン銀行ATMで出金をすると手数料から逃げることが出来ません。

 

げん玉で貯めたポイントをリアルペイへ交換することでもらえる「手数料無料チケット」もセブン銀行ATMへの交換には使用できません。

 

モッピーの165円、リアルペイの176円という交換手数料を高いと思う人、そんなもんでしょとリアルタイム交換を優先して考える人と様々な考え方があると思いますが、最高なのは交換手数料無料でリアルタイム交換できる交換方法だと思います。

 

そんな事できる方法があるのか⁉

 

実は「pring(プリン)」という無料送金アプリを利用することで、実現します。

 

ポイントサイトで貯めたポイントをpringへ手数料無料・リアルタイム交換できるのは「ちょびリッチ」というポイントサイトだけなので、この裏技を利用するにはちょびリッチが必須となります。

 

  1. ちょびリッチで「pring」への交換手続きをする
  2. pringアプリに交換ポイント分の残高がチャージされる
  3. pringアプリでセブン銀行ATMでの出金手続きをする
  4. 【セブンへ行く】セブン銀行ATMでpring残高を出金する
  5. そのままセブン銀行ATMでPayPayへのチャージ手続きを行う

 

という流れになります。

 

この方法ですが、いますぐやろうと思ってもすぐには出来ないというデメリットもあります。

 

  • ちょびリッチは初回交換時は銀行口座を利用しないといけない!
  • pringのデジタル本人確認に48時間以内という時間が必要!

 

上記の条件をクリアしている方であれば、ポイントサイトのポイントをリアルタイム・手数料無料で月1回まで(pringのルール上)はPayPayへチャージすることが可能になります。

 

ただし、ポイントサイト・pring・セブン銀行ATM・PayPayと多くのサービスや端末を使いこなさないといけないので中級~上級者向けかもしれません。

 

直接PayPayに交換する

ポイントサイトで貯めたポイントを直接PayPayへ交換できるサイトは、「モッピー」と「ポイントインカム」と「ハピタス」です。

 

ただポイントインカムからPayPayへの交換は手数料がかかること、そして交換額によってリアルタイム交換できないというデメリットがあるので、直接PayPayへ交換するのであればモッピーがおすすめ!!

 

  • 交換手数料無料
  • リアルタイム交換

 

でモッピーポイントをPayPayへ交換することが可能です。

 

さすが、累計会員数800万人以上という「実績」があるポイントサイトは強いですね。

 

 

モッピーからPayPayへ直接交換するには、モッピーのポイント交換ページからPayPayにログインする必要があります。

 

PayPayに登録した携帯電話番号とパスワードを入力し、アカウントを連携します。

 

先程入力した電話番号宛に4桁の認証コードが届くのでそれを入力し、同意して連携することで、モッピーのポイント交換画面に戻ることができます。

 

 

【モッピーからPayPayへ交換するメリット】

  • PayPayへ交換する為に必要な最低交換ポイント500Pがモッピーなら貯まりやすい!
  • リアルタイム交換が可能なので、(モッピーポイントがあれば)必要な時にPayPayにすぐチャージ可能!
  • 交換手数料が無料なので、頑張って貯めたポイントが減らない!
  • 上場企業が運営しているサイトなので安心・安全!

 

 

【モッピーからPayPayへ交換するデメリット】

  • 初回審査が必要な交換先なので、初めてのポイント交換の場合は審査に一週間程度(土日祝を除く)の時間がかかる!
  • 交換申請後、モッピーに登録しているメールアドレス宛に届くメール内のURLをタップしないと申請が完了しないので面倒!

 

 

ポイントを貯めやすいことで有名なモッピーであれば、最低交換ポイントの500Pを貯めることは非常に簡単です。

 

無料で利用可能な「無料会員登録」や「無料お試し登録」といった案件を利用してポイントを稼いでみましょう♪

 

 

さらに、2021年5月20日からハピタスで貯めたポイントがPayPayボーナスへ交換可能となりました!!

 

「ハピタス」は、雑誌などで紹介される事が多く知名度が高いポイントサイトの一つで、特に「ネットショッピング」案件に強いポイントサイトなので、主婦の方を中心に人気があります。

 

そんな話題のハピタスからPayPayへ交換するには、最低交換ポイントとして300Pが必要になります。

 

モッピーが500P=500円相当なので、ハピタスの300P=300円相当という最低交換ポイント数の低さはとても魅力的です♪

 

ハピタスで300P貯めるなんて、めちゃくちゃ簡単です。なぜなら…

 

300Pくらいであれば、「無料会員登録」や「アプリダウンロード」といった初心者の方でも挑戦しやすい案件だけでも貯めることが出来ます。

 

 

無料会員登録案件

 

例えばこちらの案件の場合(7/21現在)、無料会員登録をするだけで600円相当のポイントが会員登録完了後1日以内には付与されます。

 

 

ただ、最低交換ポイント数が低い&交換手数料無料というメリットがあるハピタスですが、ポイント交換申請の翌日より三営業日以内にPayPayにチャージされるので、スピード感が無いというデメリットがあります!!

 

 

【ハピタスからPayPayへ交換するメリット】

  • PayPayへ交換する為に必要な最低交換ポイントが300Pとモッピーよりも低い!
  • 5/1~5/31までにここからハピタスに新規会員登録するだけで100Pが30分程度で貰える!
  • 交換手数料が無料なので、頑張って貯めたポイントが減らない!
  • 雑誌でも多く取り上げられているサイトなので安心・安全!

 

 

【ハピタスからPayPayへ交換するデメリット】

  • 交換申請の翌日より3営業日(土日祝祭日を除く)以内なので、すぐにチャージされない!
  • 一ヶ月の交換限度額が30,000P=30,000円まで!

 

 

ハピタスの交換ページに記載されていた内容なのですが、

 

交換申請時、PayPayアプリで認証を行う場合、「ポイント交換申請のご確認」ページが二つのタブで開かれている場合があります。

 

その際には、ページのご案内に沿って、一つのタブで交換申請を完了したあと、もう一つのタブは閉じるようにお願いいたします。

 

※2つのタブから、それぞれ「ポイントを交換する」ボタンを押下した場合、2件分の申請として処理され、中止や変更はできませんので、あらかじめご了承ください。

 

という事ですので、間違わないように注意してポイント交換をしましょう。

 

 

 

ハピタスでは7月限定で2,500円相当のポイントが貰えるチャンスがあるお友達紹介キャンペーンを開催中!!

 

ただし「友達紹介経由での新規登録」が条件の一つなので、下記バナーを押してハピタス公式ページへ移動しましょう。

 

 

\友達紹介経由の登録はこちらから/

 

ハピタス友達紹介

 

まとめ

eKYC

 

「貯めたポイントをPayPayに交換」といっても、様々な方法があるのでどの方法がお得なのと悩まれると思います。

 

ポイントサイトに銀行口座を登録したくないのであれば、モッピーでセブン銀行ATMへ交換するのがおすすめ!

 

いますぐPayPayにチャージしたいのであれば、セブン銀行ATMへリアルタイム交換できるモッピーを利用するか、PayPayのチャージ用の銀行口座にポイントサイトで貯めたポイントを前もって振込んでおき、いざ必要なときにチャージできるように口座残高を増やしておくという手段もあると思います。

 

ポイントサイト中級~上級の方であれば、ちょびリッチで貯めたポイントをpringそしてセブン銀行ATM経由でPayPayにチャージするという手間だけど手数料がかからないお得な方法もおすすめ!

 

ポイントサイトで貯めたポイントをPayPayへチャージすることさえ出来れば、あとはPayPayマークのある加盟店でバーコードを店員さんに見せるか、QRコードを自分で読み込むかどちらかの操作を行うことでPayPay決済することが出来るので、

 

[STEP1]ポイントサイトでポイントを貯める

[STEP2]貯めたポイントをPayPayにチャージする

[STEP3]PayPay残高で支払いをしてみる

 

と、一つずつクリアしながら貯めたポイント実店舗でPayPay支払いとして利用するという最終目標を目指してみてはいかがでしょう。

 

PayPayを実店舗で使う方法については、こちらの「PayPay(ペイペイ) の危険性と評判、テレビでは教えてくれない本当の話」で徹底検証していますので御確認ください。

 

 

当サイトのために数多くのお小遣いサイトに登録していますが、PayPay×お小遣いサイトの組み合わせで利用するのであれば、銀行口座へ振込みすることも、セブン銀行ATMへ出金することも、PayPayへ直接チャージすることもできる「モッピー」はPayPayユーザーであれば使い勝手のよいポイントサイトNo.1だと思います。

 

 

関連記事:貯めたポイントを実店舗で現金払いとして利用する【ポイントの使い方】


2020年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2020

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2020年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2020年

おすすめお小遣いサイトランキング2020へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2020年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2020年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
現在、サイトを更新することは可能。一応更新の危険性も把握できているし、よっぽどの事がなければ大丈夫…だと思う。一番大丈夫じゃない部分は、私自身がこのサイトを使い、何を発信し、何のためにお金を儲けて、どうやって楽しんでやっていくか…これがまとまっていないので、今サイトを更新しても、結局大掛かりな変更をしなければならない状態になるのではないかと感じてきました。そして私のモチベーションも方向性を見失ったままなので、総合的に何の為に今期限を設けてやるという事に意味を見いだせなくなってきてしましました…思えばこのサイトを始めた時、闇雲に乱立するお小遣いサイトを、俺の手で危険性を洗い出して、安全に利用するガイドを作ってやるぜ…みたいな、確固たる熱意、あの頃にはそれがあった。ただ今思うのは、その中に自分が楽しむというのは、あまりなかったと思います。今後、一生情報発信をやっていくには、"楽しむ"というのを切り離してはいけないのだと、強く感じ、ここからの方針を再び考えていきたいと思います。更新は、それからかな…
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 17762435総閲覧数:
  • 173今日の閲覧数:
  • 4662昨日の閲覧数:
  • 15現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み