お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » マクロミル » 

MillChoice(ミルチョイス)の危険性と評判、ログの詳細について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


MillChoice(ミルチョイス)
運営会社
株式会社マクロミル
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトなし
メールマガジン・通知
登録から数ヶ月経過したがメルマガは現状届いていない
調査期間が近づくと通知が届く程度
ポイントレート
1ポイント=1マクロミルポイント
最低換金額
500円
換金手数料
全て無料
ポイント有効期限
年に一度「登録情報の変更」手続きを行う事で延長可能(マクロミルから)
家族登録
特に記載なし
登録情報
住所、氏名、電話番号等
多くの登録情報が必要
(マクロミルから)
年齢制限6歳以上(マクロミルから)
備考マクロミルの登録が必須
(2022年6月時点)

 

MillChoice(ミルチョイス)の安心度 安全レベル70

70点:大事に扱われています

MillChoice(ミルチョイス)の稼げる度 稼げるレベル30

30点:期待を込めて

MillChoice(ミルチョイス)の危険度 レベル20

-20点:マクロミルの登録情報は多い

 

総評価

+80点

 

マクロミルのコンテンツの1つで、位置情報やアプリ利用ログ、行動データを送信する事でポイントを稼ぐことができるMillChoice(ミルチョイス)に危険性はあるのか、どのようなログが取得されるのかについて徹底検証した記事です。

 

マクロミルは、株式会社マクロミルが運営するアンケート系お小遣いサイトで、アンケートの頻度がとても多く、人によっては月500円~1000円、会場調査等に積極的に参加すれば1万円以上稼ぐ事ができる、現存するアンケートサイトの中でもアンケート配信数No.1のアンケートサイトです。

 

MillChoice(ミルチョイス)を利用する為には、マクロミルへの登録が必要、マクロミルポイントを貯める事が目的で、MillChoice(ミルチョイス)というサービスがあるという状態なので、マクロミルへの登録は逃れられません。

 

マクロミルって?という方は、当サイトで説明している以下の記事を御覧ください。

 

マクロミルの危険性について詳しくはコチラ↓

 

MillChoice(ミルチョイス)とは?

ミルチョイスホーム画面

 

2021年8月5日にリリースされた「MillChoice(ミルチョイス)」は、様々な情報を提供することでお小遣いが稼げるアプリです。

 

運営会社(株式会社マクロミル)にスマホの操作などのログを送ることでポイントが貰えるアプリです。

 

最初に設定をしてあとは何をするわけでもなく、ただログさえ送信していればお小遣いがいつの間にか貰え、運がよければ限定アンケートに回答することができます。

 

さらにマクロミルのアンケートにも答える事ができますので、併用することで月500円程お小遣いをアップさせる事もできます稼げるレベル20

 

デンえ
ざっくり言えば、設定さえしておけば、あとは個人情報を提供することでポイントが貯まるアプリだよ。
いくら稼げるのか?

MillChoice(ミルチョイス)の強みである「放置」を、何もしなくてもポイントが貰えてラッキーと思うか、個人情報を提供しているのにたったこれだけと思うかで人それぞれアプリの価値が変わってくる為、様々な意見があり「MillChoice(ミルチョイス)はインストールすべきアプリなのか」を評判だけで判断することは簡単ではありません。

 

MillChoice(ミルチョイス)を利用することで月いくら稼げるのかをまとめました。

 

■基本ポイント

参加ポイント 1ヵ月利用で獲得できるポイント数
位置情報 10ポイント 10ポイント
アプリログ情報 10ポイント 10ポイント
サウンド調査 月曜~日曜まで参加で

週5ポイント

10ポイント
合計 30ポイント

 

※サウンド調査の「1ヵ月利用で獲得できるポイント数」ですが、サウンド調査の説明ページに記載されているポイント獲得例が「データ利用期間が2週間の場合」でしたので、当サイトでも2週間で合わせて計算しています。

 

■限定特典

付与ポイント数
リリースキャンペーン(期間限定) 最大50ポイント
限定アンケート(不定期実施)抽選 回答ポイント+50ポイント

 

※リリースキャンペーンは詳細が変わっている場合があるので、最新のキャンペーン情報をアプリでご確認ください。

 

マクロミルの新規登録

付与ポイント数
友達紹介経由での会員登録+アンケート回答 最大30ポイント

 

 

例えば、マクロミルへ新規登録、リリースキャンペーン開催期間中にMillChoice(ミルチョイス)アプリの利用を開始した場合、

 

  • 位置情報⇒10ポイント
  • アプリログ情報⇒10ポイント
  • サウンド調査⇒20ポイント
  • リリースキャンペーン⇒50ポイント
  • マクロミル新規登録特典⇒最大30ポイント

初月のみではありますが、合計120円相当のポイントを獲得することができます。

 

マクロミルは最低換金額が500円、交換手数料無料なので、マクロミルで最低換金額を貯める手段の一つとしてMillChoice(ミルチョイス)のアプリをインストールするのは十分ありだと当サイトでは判断しました安全マーク

 

現状、MillChoice(ミルチョイス)に登録しても調査の開始時期によってはなかなかポイントを貯める事ができませんが、今後、参加できる調査の種類を増やしたり、キャンペーンを開催するなどポイント還元の機会を増やす予定があるようなので、もう少し稼ぎやすくなるのではないかという期待を込めて稼げるアイツ

 

デンえ
現状、調査開始時期に登録しているかしていないかで、稼げるか稼げないかが決まる状態かな…。

 

マクロミルを利用しつつ、調査が開始される時期を待つことが賢明だよ!

目次へ

MillChoice(ミルチョイス)の危険性・安全性

適当

 

MillChoice(ミルチョイス)の注意点を箇条書きしています。

 

  • 利用するためにはマクロミルの登録が必要
  • MillChoice(ミルチョイス)はアプリインストール後、アプリ内でマクロミルにログインで利用する事ができる
  • 退会するときはマクロミル退会⇒MillChoice(ミルチョイス)をアンインストールで完全退会
  • 送信するデータを詳しく知っておくことが必要
  • 常駐アプリなので、スマホの電池消耗に影響がある

 

注意点は5つ、この中に潜む危険性を認識し、安全性の高い利用方法を行う事で、安心してMillChoice(ミルチョイス)を利用する事ができます♪

運営会社の情報

マクロミル

 

MillChoice(ミルチョイス)は、株式会社マクロミルが運営している様々な情報を提供することでお小遣いが稼げるアプリです。

 

マクロミルと言えば、アンケートの頻度がとても多く、人によっては月500円~1,000円、会場調査等に積極的に参加すれば1万円以上稼ぐ事ができるアンケート配信数No.1のアンケートサイトです。

 

マクロミルは非常に運営会社の規模が大きいです。

資本金:1,062百万円(2021年6月期)

従業員数

単体:1,137名(2021年12月末時点)

連結:2,774名(2021年12月末時点)

 

まあ、デカイ会社ですよね~

 

当然ですが、姉妹サイトにマクロミルがありますし、運営会社の規模としては最大クラスです安全レベル20

 

デンえ
私の場合、抵抗を感じやすいサウンド調査も、運営会社が信用しているマクロミルだからこそ提供できたよ♪

 

マクロミルの危険性について詳しくはこちら↓

マクロミルへの登録が必要

MillChoice(ミルチョイス)を利用するには、マクロミルアカウント取得が必須となります。

 

本記事で「ミルチョイスはマクロミルの中の一つのコンテンツ」と説明しているのはこの為です。

 

マクロミルに登録するには、以下の情報の入力が必要となります。

 

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 名前(登録後に変更不可)
  • 第2パスワード
  • 性別(登録後に変更不可)
  • 生年月日(登録後に変更不可)
  • 職業
  • 未既婚
  • 子どもの有無
  • 同居人数
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • 自家用車有無
  • 自動車運転免許有無

 

マクロミル等のアンケートサイトでは個人情報の入力を多く求められます。それはもう、ケツの毛までむしられるほどに…レベル10

 

気軽に利用としてケツの毛までむしられる覚悟…できていない場合も多いですね…!!

 

私もアンケートサイトを始めた当初は、まさかケツに対する決意が必要だとは夢にも思っていませんでした。

 

マクロミル、MillChoice(ミルチョイス)を運営する株式会社マクロミルはプライバシーマーク取得企業であり、東証一部上場企業、JMRA(日本マーケティング・リサーチ協会)等にも参加。

 

これらに参加・維持する為には個人情報漏洩するとペナルティがありますし、また企業としてもマクロミルで個人情報漏洩のニュースが流れるとオーバーキルのダメージですので、個人情報を必死に守ってくれます安全レベル30

 

デンえ
ユーザーと運営会社の信頼関係が一番大事!

 

登録情報は多いけど、悪意ある第三者から個人情報をしっかり守ってくれているよ♪

 

マクロミルへの登録がお済みでない方↓
アンケートモニター登録

 

 

目次へ

アプリインストール

MillChoice(ミルチョイス)を利用するには、App StoreまたはGoogle Playストアで「MillChoice(ミルチョイス)」アプリをインストールする必要があります。

 

 

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

 

 

MillChoice(ミルチョイス)アプリをインストールすると、iOSでは

  • Siriと検索
  • 通知
  • トラッキング

が求められます。

 

Siriと検索は、話せば長くなりますので簡単に言うと、MillChoice(ミルチョイス)アプリが提案する内容や検索等を最適化する…まだまだ簡単に言うと人に合わせた広告が表示されたりするという事ですね…

 

 

「通知」については、アプリ使用中に通知を許可するかを求められます。通知をオンにすることで「ミルチョイスからのお知らせ」が端末の画面に表示されるので見逃しにくいというメリットがある反面、色々なアプリで通知をオンにしていると通知が多くなりバッテリーを減らしてしまうというデメリットがあるので、通知のオンオフを上手く使い分けましょう。

 

そしてもう一つアクセス許可を求められるのが「トラッキング」です。

 

このトラッキングを許可することで配信されるアンケートの種類が増えます。

 

なので、トラッキングとしてはアンケート配信の種類について、ユーザー情報(SNS利用や天気予報のチェック等)から分析し、アンケート配信を最適化している事がわかります。

 

目的としては最適化であり、万が一流出したとして使いようのない情報なので、許可してしまったほうが稼げます。

退会はマクロミルから

何度も説明していますが「ミルチョイスはマクロミルの中の一つのコンテンツ」という立ち位置です。

 

いくらMillChoice(ミルチョイス)が稼げないからといって、感情的にアプリをアンインストールしても、マクロミルの登録情報が消えるわけでも、会員登録を退会した訳ではありません。

 

なので、順番としてはマクロミル退会⇒ミルチョイス退会。

 

最低限これだけ覚えておけば、MillChoice(ミルチョイス)をアンインストールしてコナンばりに見事に解決!と思っていても、実はマクロミルに個人情報を握られたままの状態…という危険性は無くなります。

 

逆に感情的にマクロミルを退会してMillChoice(ミルチョイス)を無事退会♪と思っていても、実は利用を続けようと思っていたマクロミルまで利用できない状態…という危険性もありますので、完全に退会するのか、マクロミルは利用しつづけるのかで退会手順が異なるという事を退会時に思い出していただければと思います。

 

デンえ
マクロミルを利用し続けるのか、綺麗さっぱり縁を切るのかで退会手順が違うから気をつけてね!
送信するデータを知る

MillChoice(ミルチョイス)でポイントを稼ぐ為にはまず、

  • 基礎情報
  • 位置情報
  • アプリログ情報
  • サウンド調査(データ利用期間中のみポイント対象)

が必要です。

 

基礎情報の送信許可は、

 

  • 端末およびMillChoice(ミルチョイス)の設定に関する情報
  • MillChoice(ミルチョイス)の挙動に問題がないかを確認するための情報

 

です。

 

基本的な稼ぎ方としては、参加できる調査(オファー)がアプリに追加されたら、提供する情報を選択・設定することであなたの日々のデータがマクロミルポイントに変わります。

 

選択できる情報は、

 

  • 位置情報
  • アプリログ情報
  • サウンド調査(データ利用期間中のみポイント対象)

で、選択する情報が多ければ多いほど稼ぎやすくなります。

 

また、これらの情報を提供する利用者のメリットとしては、各情報を活用したマーケティング・リサーチの調査対象者に抽選で選ばれる事で限定アンケートが届き、回答ポイントに加え+ボーナスポイントが獲得できるので、アンケートでお小遣い稼ぎするチャンスが増えます♪

 

調査に参加すれば必ず限定アンケートが届くわけではなく、あくまでも抽選ですので…。

 

これらの情報提供で獲得したポイントは、まとめて月に1回マクロミルアプリへマクロミルポイントとして反映されます。

 

詳細は下の、MillChoice(ミルチョイス)ログ情報詳細にて詳しく説明します。

スマホの電池消耗に影響

MillChoice(ミルチョイス)はバックグラウンドで常に動いてログを送信している為、端末やデータによっては普段より電池消耗が多くなってしまいますレベル10

 

また常駐アプリという特性上、スマホの利用自体が少ないにも関わらず電池がえらい消費されている…と原因を追求した結果、他アプリと比べて電池使用比率が高くなっている可能性が考えられます。

 

デンえ
電池消耗が気になる場合は、データ利用期間外は「参加」から「未参加」に設定を変更するといいよ。

目次へ

MillChoice(ミルチョイス)の評判

司会者

 

MillChoice(ミルチョイス)の良い評判、悪い評判をまとめてみました。

 

【良い評判】

  • アンケート数が増える事を期待している
  • 入れてからアンケートの量が多くなったように感じる
  • 今のところトラブルはない

 

【悪い評判】

  • バックグランドで常時起動していてバッテリーの消耗が早い
  • マイクをアクセスするアプリと同時に使えず不便
  • 録画機能が使えなくなる
  • 通話自動録音アプリが使えなくなる
  • 参加できる調査が少ない

 

CM調査を[参加]状態にしていると、通話録音アプリが使えなくなった、録画アプリが使えなくなった等、他アプリを利用しようとすると支障が発生するという評判がありました。

 

CM調査と同じ機能を他アプリで使う場合、他アプリが優先的に利用できる仕組みになっていますが、現状利用できないアプリについての情報を集めている段階なので例外的に支障が発生するアプリが存在してしまうという状態です。

 

これらの例外的なアプリを利用する場合は、一旦CM調査の参加を停止し、該当アプリの利用が終わったタイミングで再度CM調査に参加するという利用法が必要となります。

 

こんな利用方法を続けるには限界があるので、MillChoice(ミルチョイス)の問い合わせより支障が発生するアプリ名を連絡して修正可能か確認してもらうというのも一つの手段となります。

 

 

アプリの評判に「通信量について」と「行動データ送信をOFFにすること」に対して質問されている方がいらっしゃり、それに対して運営会社が回答していますので、原文そのままで掲載します。

 

電池の消耗は皆さんのおっしゃる通りですが、通信量も消費しているのでしょうか。

 

調査期間だけONにというデベロッパからの回答もありますが、睡眠中など音が発生しない間にOFFにしたり、仕事中に電波禁止エリアにいる場合など、長時間電源を切っている場合は、調査参加と見做されないのでしょうか?

 

この質問に対し、運営会社は以下の回答をしています。

 

データ通信量につきましては、情報提供項目を全て提供を許諾された場合は、1か月あたり約50MB程度のデータ通信を行います。

 

※端末の他アプリのインストール・ご利用状況など、ご利用の環境によりデータ通信量は異なります。

 

なお、ご状況に応じて一時的にご提供いただく情報を一部OFFにしていただいても問題ありません。引き続きよろしくお願いいたします。

 

"一時的"がどれくらいの長さかはハッキリ分かりませんが、質問内容から、ある程度の時間OFFにしていても、再度ONにすれば調査参加とみなされる可能性が高いです。

 

デンえ
どうしても無理なときは一時的にOFFにして、大丈夫な環境になったときに、ONに変更する。

 

この変更を忘れないことのほうが重要だよ!

目次へ

MillChoice(ミルチョイス)ログ情報詳細

お小遣いサイト登録

 

MillChoice(ミルチョイス)は、アプリでも説明されていますが、個人情報を特定できる情報は送信されません安全マーク

  • 基礎情報
  • 位置情報
  • アプリログ情報
  • サウンド調査(データ利用期間中のみポイント対象)

これらについて、詳しく見ていきます。

 

デンえ
送られた行動データによって、個人が特定されることはないから安心だね!
基礎情報

基礎情報は、

  • 端末およびMillChoice(ミルチョイス)の設定に関する情報
  • MillChoice(ミルチョイス)の挙動に問題がないかを確認するための情報

の送信許可です。

 

この情報はまあ、許可しないと挙動の問題を解決できませんし、個人情報のコの字もありませんね…

 

なので、MillChoice(ミルチョイス)利用において、マクロミルに登録しアプリをインストールした方にとっては、問答無用で許可を出して良い項目になります。

 

デンえ
ミルチョイスでポイントを稼ぐためには、基礎情報の設定が必要だよ。
位置情報

次に位置情報ですね。

 

端的に、スマートフォン端末の位置情報をマクロミルに提供します。

 

当然、自分の現在位置や、どこに行ったか?等の情報は全て取得されます。

 

この事によって、何が困るか…?

 

近所の山中で、ヤバイものでも栽培しているのであれば、スマホ持っていくなよと言いたくなりますが、利用を控えて方が良いという位ですかね…!!

 

特定されて捜査が入っても、文句は言えません…!!

 

デンえ
個人を特定できる状況ではないので、リスクというものはあまり考えられませんね。
アプリログ情報

次に、アプリログ情報です。

 

スマホのアプリ起動情報や、インストールアプリの情報を提供する事になります。

 

位置情報よりかは身近な例を出すと…躊躇うというのはiOSであれば脱獄とかか…!!

 

とは言え、脱獄は2022年時点ではグレーゾーンですし、そもそも個人を特定できない情報なので、少々のレベルですね。

 

やはり過激な事を言うのであれば、ニュースに出るような大事件…良い例えが見つからなかったが、アプリをタップすると総理官邸にドローンが爆薬を持って突っ込むようなアプリでも利用すれば、流石に操作に引っかかるので、利用を控えておいた方が良いという位ですかね…!!

 

デンえ
こちらも個人を特定できる状況ではないので、リスクというのはあまり考えられないですね。
サウンド調査

サウンド調査は、日常生活の中での「周囲の音状況を調べる」調査です。

 

現状(2022年4月現在)は、音量(100dBA)以上に通知、そして主にCM音声が発生している調べるというものです。

 

dBはデシベル AはAフィルターですね!!

 

Aフィルターは人間に聞きやすい音にするフィルタと捉えてもらったら良いです。

 

100dB(A)の音圧レベルとなると…!!電車のガード下とかの非常に大きい音です。

 

90dBで機械が稼働している工場の中とかをイメージしてもらえば良いと思います。

 

100dB(A)以上の通知って行ったら、まあうるせぇよ!!っていう時にその音を感知して通知を出す機能。

 

逆に言えば、100dB(A)までは判別できるという事ですね…!!

 

もう1つはCM音声、まあどうやって判別というのは、マクロミル個別のロジックがあると思います。

 

小さい音はどこまで判断できるのは明確になっていませんが、生活音・会話を判別できて、CM音のみを対象としている事から、かなり低い音圧レベルも逃していないのでしょうね…!!

 

聞かれるか聞かれないか?という事に対しては収集されないとありますが、判別できなかった生活音や会話は別でしょう。

 

ただ、個人は特定できないので、聞かれて困るような事を言うか?ですね。

 

それも聞かれて困るレベルでも、罵詈雑言とかではなく、●●銀行の金庫を開けるためのパスワード…!!とかを知っている方かつ、それを定常的に口ずさむ方であれば利用を控えて方が良いでしょうね…!!

 

というレベルです。

 

ただ、スゲェ事できるんだなぁ…とは思いましたね!!

 

デンえ
WEB会議など、万が一聞かれて困るような場面では、マイク設定を一時的にOFFにしておくと安心だね

目次へ

個人的見解

にゃー

 

MillChoice(ミルチョイス)は、アプリインストール後設定さえしておけば放置でもお小遣いが稼げるうえに、アンケート配信数No.1のアンケートサイト「マクロミル」と併用して利用することで更にお小遣いを増やすことが可能になるというメリットがある反面、「個人情報を特定できる情報は送信されない」と説明されてはいるが例外があるのではないかという不安が拭いきれない方、常駐アプリという事で電池の消耗が気になる方は、メリットとデメリットを天秤にかけてアプリをインストールするかしないかを選択する必要があります。

 

ちなみに私はインストールしてますが何も問題はありません。

 

MillChoice(ミルチョイス)の強みは、プライバシーマーク取得・東証一部上場企業・JMRA等に参加、維持という実績がある株式会社マクロミルが運営しているアプリだという事でしょう。

 

すでにマクロミルを利用されている方の場合、マクロミルが個人情報を漏洩させないために必死に守ってくれていると実感されていると思うので、初見の運営会社がリリースしたアプリより信頼度がかなり違いますし、何よりマクロミルでのお小遣い稼ぎを手助けしてくれるアプリとして活用するのも十分ありです。

 

マクロミルを利用されていない方の場合、まずはマクロミルって何なの⁉大丈夫なの⁉という所から情報収集が始まりますが、当サイトにはマクロミルの危険性をグッとまとめた記事がありますのでアンケートサイト「マクロミル」について学ぶきっかけにしていただければ嬉しいです。

 

マクロミルの危険性について詳しくはコチラ↓

 

ミルトークの危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ミルトーク
運営会社
株式会社マクロミル
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり
メールマガジン
不定期
1日3通もあれば来ない時も
ポイントレート
1ペチャ=1マクロミルポイント
最低換金額
500円
換金手数料
全て無料
ポイント有効期限
年に一度「登録情報の変更」手続きを行う事で延長可能(マクロミルから)
家族登録
特に記載なし
登録情報
住所、氏名、電話番号等
多くの登録情報が必要
(マクロミルから)
年齢制限6歳以上(マクロミルから)
備考マクロミルの登録が必須
(2022年4月時点)

 

ミルトークの安心度 安全レベル60

60点:大事に扱われています

ミルトークの稼げる度  稼げるレベル30

30点:継続利用は必須です

ミルトークの危険度 レベル10

10点:マクロミルの登録情報は多い

 

総評価

+80点

 

 

毎月500円以上稼げるマクロミルを、継続利用する事で毎月1,000円に引き上げてくれるサイト。

 

トークルームに招待されるまで辛抱強く利用する必要がある。

 

ミルトークとは?

ミルトーク

 

ミルトークとは、企業の様々な質問に対し、自分の意見を投稿、商品・サービスに対する要望やアイデアを投稿してポイントを稼ぐことができます。

 

企業側に「是非あなたの意見を聞いてみたい」と思ってもらえるような投稿をする事で、より高額のポイントを獲得する事ができます。

 

基本的には投稿するだけになります。

 

マクロミルポイントを貯める事が目的でミルトークというサービスがある状態なので、マクロミルへの登録は逃れられませんが、アンケート回答で毎月500円以上稼げるマクロミルをミルトークを継続利用する事により毎月1,000円まで引き上げてくれるサイトです。

 

一発で100円が貰えるトークルームに招待されるまで辛抱強く利用する事ができるかが、ミルトークで稼げる・稼げないの鍵になってきます。

マクロミルと併用する価値

マクロミルミルトーク併用

 

マクロミルはアンケートに回答することでのみ現金や電子マネーへ交換できるポイントを獲得することができる為、アンケート回答に少し飽きた方、属性によってアンケートがあまり届かない方にとってアンケート回答以外の稼ぎ方が無いマクロミルで最低換金額500円を目指すという事は難しい方もいらっしゃいます。

 

例えば学生の方、アンケートは消費者層に向けて発信するのが効果的ですので、言い方は悪いですがターゲット層としてはお金を持っている層に配信される頻度が高いです。

 

ミルトークで鍛えられる能力は、企業の目に留まる意見を約4行のコメント欄にまとめる能力、しょうもないクレームではなく、企業の目に留まるサービスへの不満を意見する能力で、社会に出ても役立つ能力だと思います。

 

勉強的な目的でも利用する事ができ、継続利用でポイントを稼ぐこともできる。

 

さらにマクロミルで稼ぐ方法として、アンケートとは違う事ができるという部分が、マクロミルとの併用する理由になります。

いくら稼げるのか?

ミルトークで稼ぐ金額の目標が200~300円程であれば、質問1つに対し1円稼ぐことができる「きいてミル」というコンテンツを利用することで目標達成が狙えますが、200円稼ぐのであれば1ヵ月200問の質問に答える必要があるので1週間の目標としては約50問、1日で考えると約7問の質問に回答しなくてはいけません。

 

1日7問となると、早い方であれば5~10分程度かもしれませんが、意見をまとめて文章にするという作業に慣れていない方だと30~1時間程かかってしまう事もあると思います。

 

マクロミルの姉妹サイトだけあって、1日50件以上(2022年4月時点)の新着アンケートが掲示板に掲載されていますので回答できる質問がまったく無いという状態は現状考えられませんので、やればやるだけ稼げる金額を増やすことができます。

 

時給的な事を考えると、決して高いものではありませんが、アンケート以外の入力というところが、多くのお小遣いサイトとも被ることのないコンテンツですので、飽きが来にくく、気長に利用する事でお小遣い稼ぎが出来ます♪

 

 

目次へ

ミルトークの危険性・安全性

ミルトークの危険性と安全性は以下の通りです。

運営会社について安全レベル20

ミルトークは、株式会社マクロミルが運営しているモニターと企業が直接やりとりができるウェブサイトです。

 

マクロミルと言えば、アンケートの頻度がとても多く、人によっては月500円~1,000円、会場調査等に積極的に参加すれば1万円以上稼ぐ事ができるアンケート配信数No.1のアンケートサイトです。

 

マクロミルは非常に運営会社の規模が大きいです。

資本金:1,062百万円(2021年6月期)

従業員数

単体:1,137名(2021年12月末時点)

連結:2,774名(2021年12月末時点)

 

まあ、デカイ会社ですよね~

 

当然ですが、姉妹サイトにマクロミルがありますし、運営会社の規模としては最大クラスです。

 

マクロミルの危険性について詳しくはコチラ↓

セキュリティに対する取り組み安全レベル20

セキュリティー対策

 

調査を主要事業とするマクロミルが運営していますので、当然の如くプライバシーマーク及びSSLが導入されています,

 

マクロミルに導入されていてミルトークにないなんて…

 

そんな訳ありませんね。

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

日本マーケティングリサーチ協会の会員安全マーク

マーケティングにおける正規な会社であることを証明する、日本マーケティングリサーチ協会の正会員であったりします。

 

これがセキュリティにどうこうといった点はありませんが、不正を行うことが難しくなっているという事です。

 

何度も言いますが、大きな会社で従業員が多いのでこういったものはより必要になるでしょう。

 

ポイントサイトにおいけるJIPCのようなものですが、こちらは社団法人で、歴史も古い協会です♪

マクロミルへの登録が必要

お小遣いサイト登録

 

私はミルトークができる遥か昔からマクロミルの会員でしたが、2022年4月時点でのミルトークは、マクロミルへの登録が必要です。

 

だって新規登録ボタンを押すとマクロミル登録ページになりますもん。

 

マクロミルに登録していなければマクロミル登録へ、登録されている方であればマクロミルID(メールアドレス・パスワード)を入力する事で利用できるようになります。

 

マクロミル登録の場合は、マクロミルの登録方法を画像付きで徹底解説へ、

 

マクロミルのアカウントを持っている方は、マクロミルIDでログイン後「参加者情報」を入力します。

 

ミルトーク参加者情報

 

とは言っても必要な情報は、

  • ニックネーム
  • アイコン
  • ミルトーク運営部メルマガ
  • メール受信希望時間

のみです。

個人情報の入力が多い

マクロミルへの登録が必要となりますので、個人情報の入力はしっかりと保護されているとは言えとても多いですレベル10

 

ミルトークを利用する為には、マクロミルに登録=詳細な登録情報+ミルトークの登録情報が必要となります。

 

これはアンケートサイトの性質上は仕方がないです。

退会はマクロミルから

お小遣いサイト退会

 

ミルトークの退会は、スマートフォンの場合左上にある[三本線マーク]⇒[ニックネーム]⇒画面を一番下にスクロールして[退会する]⇒注意事項を確認して[確認して退会]⇒アンケートに回答して[確認して退会]の順にタップすることで退会手続きが行なえます。

 

いくらトークルームに招待されないからといって「ミルトークを退会」してもマクロミルにアカウントが残っている状態ですので、今すぐ関係を断ち切りたい場合はマクロミルを退会するという手続きが必要となります。

 

ただ一つ注意しなくてはいけないのが、感情的にマクロミルを退会して(マクロミルアカウントが存在しない状態にして)ミルトークを退会した場合、冷静になった時にマクロミルはポイントも少しあったし継続利用してもよかったかなと思っても後戻りできない状態ですので、完全に退会するのか、マクロミルは利用し続けるのかで退会手順が異なるという事を退会時に思い出していただければと思います。

メールマガジン

メール

ミルトークは、多いときであれば1日3通、少ないときでは全く来ない等、ちょっと波のある感じのメールが届きます。

 

本当はマイナス要素をつける所なのですが、これがないと始まらないので…

最低換金額と換金手数料

最低換金額と換金手数料

 

ミルトークはまず、ペチャというポイントを獲得する事ができます。

 

1ペチャは、1マクロミルポイントですので、ポイントレート的には1ポイント=1円です。

 

そして獲得したペチャは、獲得した翌月にマクロミルのポイントに交換されます。

 

ですので換金先はマクロミルと同じく、

  • 銀行振込
  • Amazonギフト券
  • Pex
  • Gポイント

で、換金手数料は無料です安全マーク

 

現金の場合は最低換金額が500円(ゆうちょ銀行のみ1,000円)で、手数料が無料。振り込みは翌月20日移行で、ちょっと長いかなと思います。

 

Amazonギフト券への交換も翌月20日に振り込みですので、正直Pexを介した方が振り込み期間が短くなりますし、Amazonギフト券ならば1ポイント=1円以上のレートになります♪

 

Pexについて
Pexは、ECナビを運営する株式会社VOYAGE GROUPのグループ企業で、ポイント合算サイトですが、クリックで稼げるコンテンツ等も豊富です。

 

Amazonギフト券、iTunesギフトコードは1ポイント=1円以上の単価になり、交換日数が7日前後程増えますがお得に交換したいという方はPex経由がおすすめです。

 

現金は手数料がかかり、

  • 楽天銀行:50円
  • ゆうちょ銀行:50円
  • みずほ銀行:50円
  • PayPay銀行:100円
  • 住信SBIネット銀行:50円
  • その他銀行:200円

です。いずれも手数料は定額で、楽天銀行はリアルタイム~数時間、その他銀行は翌日~1週間程度で、その他の交換予定日は翌月25日前後です。

 

 

Pexは即日ポイント交換が可能ですので、Amazonギフト券を早く交換したい方にとってもオススメです♪

継続利用が鍵か

月額利用料アップ

 

ミルトークでできる事は2022年4月時点では、

  • きいてミル
  • トークルーム
  • きょうのひとこと

です。

 

基本的に確実にポイントを獲得できるコンテンツは「きいてミル」です。

 

ミルトークからのお題があり、それにコメントすると1円獲得できます。

 

コメントは150文字までですので、そんなに長くは入力できません。

 

きいてミル投稿

 

大体50文字平均で入力するならば、1文字=0.02円と言えます。

 

きいてミルでベストアンサーに選ばれた場合、100ペチャ=100円獲得する事ができます。

 

 

「きょうのひとこと」は、日々の生活で感じた、商品・サービスに対する要望・アイデアを自由に投稿できます。

 

これによってポイントを獲得できる訳ではありませんが、あなたの投稿が企業の目に留まった場合、トークルームに招待されるチャンスが増える可能性があるとの事です。

 

そしてミルトークの主要コンテンツは、「トークルーム」にあります。

 

トークルームは、企業から招待される事で利用できるようになるコンテンツです。

 

トークルームに参加すると100ペチャ=100円、トークルームでの発言がベストアンサーに選ばれると1,000ペチャ=1,000円です。

 

となると、いかにトークルームに招待されるかがカギとなってきます稼げるレベル20

 

正直「きいてミル」だけでは毎月換金する事が難しいです。

友達紹介

友達紹介はマクロミルに登録が必要ですから、お友達にマクロミルに新規登録してもらうことで100ポイント=100円となります。

 

アンケートサイトの中では最高クラスの紹介報酬です稼げるアイツ

 

目次へ

個人的見解

にゃー

 

マクロミルのポイント貯める補助的な存在としては非常に優秀だと思います。

 

思いますが、ある程度継続利用しトークルームに参加できるかが稼げる・稼げないの鍵になってきます。

 

1.アンケートサイトをお小遣い稼ぎとして1日にまとまった時間を取り利用する事。

 

2.マクロミルをメインのアンケートサイトとして利用する事。

 

3.ミルトークでトークルームに招待されるまで投稿を続ける事。

 

この3つの条件をクリアできれば、ミルトークは非常に優秀な存在になります。

 

とは言え、条件2はアンケートサイトとしてマクロミルは鉄板です。

 

条件1の、1日にまとまった時間(20分程度)とれるのであれば、マクロミル1本に絞り、ミルトークも利用して毎月500円稼げるマクロミルの報酬を毎月1,000円以上にする事を狙っていくのも良いと思います♪

 

辛抱強くトークルームに招待されるまで…

 

継続利用が必要で、1週間に1回位の訪問では大きくポイントを稼ぐ事ができるトークルームに招待される確率も低く、そもそもトークルーム案件に気づかない可能性も出てきますので、継続利用を心がけましょう。

 

マクロミルへの登録がお済みでない方↓

アンケートモニター登録

 

 

目次へ

マクロミルの退会方法を画像付きで徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マクロミル退会方法

今回は、マクロミルの退会方法を画像付きで徹底解説します。

 

徹底解説すると言っていますが、マクロミルの退会は非常に簡単です♪

 

なのになんで退会記事を書くか…?

 

マクロミルのパスワードを忘れた場合、姉妹サイトであるミルトーク・ミルチョイス退会について、色々とわかりにくことがあるので、それらも踏まえた退会方法にしたかったからです。

 

パスワードが分かっていて、ミルトークやミルチョイスを使っていない場合、正直見る必要もなく簡単に退会できると思います

 

姉妹サイトについては、マクロミルのアカウントが最上位のものとなりますので、マクロミル退会=ミルトーク・ミルチョイスの退会に等しいという事を覚えておいて下さい。

退会前の注意点

メリット

まずはおなじみ、退会前の注意点です。

 

退会前の注意点として共通して言える事は、

  • 換金申請中の退会はNG
  • 退会後も数日はメールが送信されてくる

 

という事です。

 

この2つについて簡単に説明します。

 

換金申請中、マクロミルの場合、楽天銀行とかに換金する場合、換金は翌月20日に行われます。

 

それまでに退会してしまうと、楽天銀行に換金したポイントは換金されないのでご注意下さい。

 

そして退会後ですが、マクロミル側も予約投稿でユーザーにアンケートを送っている所がありますので、退会申請を行ったとしても、予約投稿したアンケート依頼は止められない場合があります。

 

その場合、数日はアンケートが届きますが、1週間もすればアンケートは来なくなるでしょう。

退会後の再登録

マクロミルって、もしかするとアンケートが来ないから再登録する…!!という事もあるかと思います。

 

マクロミルの再登録は一応可能にはなっていますし、2ヵ月でマクロミルのデータベースから全て削除されるという記載があります。

 

ですので規約上は、同一メールアドレスでも2ヵ月経てば再登録は可能ですが、普通に別メールアドレスで登録した方が良いでしょう。

 

ポイントを引き継いだ再登録というのはできません。

パスワードを忘れた場合

疑問

 

まずは、マクロミルのパスワードを忘れた場合です。

 

マクロミルを利用しなくなったがアンケート依頼メールが届くので、そのメールを停止する為に退会される方用です。

 

この場合、パスワードの保存期限が切れたり、パスワードを忘れてしまう可能性が高いです。

 

メールアドレスは…アンケートメールが来るので忘れる事はないでしょう。

 

マクロミルにログインするページの下部に、パスワードを忘れた方というものがあります。

 

これはPC版・スマホ版共通で用意されています。

 

 

ここで必要になるのはメールアドレスと生年月日です。

 

マクロミル本人確認

 

何が言いたいかというと、誕生日を適当に入力された方は、おそらくここで詰んでしまうという事です。

 

この場合…マクロミルにお問い合わせしかないですけど、誕生日を適当に入力した理由は?で困ってしまいます。

 

まあこれはどうしようもありませんので、メールアドレスと生年月日を入力しパスワード問い合わせをすると、登録したメールアドレスにマクロミルからパスワード再設定のメールが届けられます。

 

そこからパスワードを再設定し、退会処理に進んでいきます♪

最後に退会方法

お小遣いサイト退会

 

さて、ようやくですが退会方法です♪

 

マクロミルにログインしたマイページにて、左サイドバー、結構下の[退会手続き]をクリックします。

 

スマホ版であれば、メニューから退会手続きに移動します。

 

ここで先程の、本人確認が必要になりますので、パスワードと生年月日を入力します。

 

パスワード本人確認

 

退会手続きページで簡単なアンケートに答え、送信で退会完了です♪

 

マクロミル退会ページ

 

ミルトークの注意点・退会方法

マクロミルのログイン情報(メールアドレス・パスワード)でミルトークへログインするので、マクロミルを退会した場合もちろんですがミルトークも退会という事になります!

 

つまり、ミルトークの継続利用を考えているのであればマクロミルを退会する事はできません。

 

逆に「マクロミルは継続するけどミルトークを退会したい」という場合は、スマホからであればミルトークへログインし左上にある[三本線のマーク]タップ⇒[ニックネーム]タップ⇒画面を一番下にスクロールし[退会する]タップ⇒注意事項を確認して[確認して退会]をタップ⇒アンケートに回答し[確認して退会]をタップでミルトーク会員の退会が完了します。

 

ミルトークを退会してもマクロミルは退会にはなりませんので安心してください。

 

マクロミルとミルトークの両サービスを退会するのであれば、容赦なくマクロミルを退会する事でミルトークを退会するという手間を省くことができます。

 

ログアウトをしても退会した事にはなりませんので、該当する退会手続きを行いしっかりと退会しましょう。
ミルチョイスの注意点・退会方法

ミルトーク同様、マクロミルのログイン情報(メールアドレス・パスワード)でミルトークへログインするので、マクロミルを退会した場合もちろんですがミルチョイスも退会という事になります!

 

つまり、ミルチョイスの継続利用を考えているのであればマクロミルを退会する事はできません。

 

逆に「マクロミルは継続するけどミルチョイスを退会したい」という場合について解説しようと思ったのですが、アプリ内を探しても退会について記載が無かったので現在運営会社へ問い合わせ中です。

 

回答があり次第、ミルチョイスの退会方法について追記します。

 

マクロミルとミルチョイスの両サービスを退会するのであれば、容赦なくマクロミルを退会することでミルチョイスを退会するという手間を省くことができます。

 

ログアウトしただけでは退会した事にはなりませんので、該当する退会手続きを行いしっかりと退会しましょう。

簡単なのですが

マクロミルの退会は非常に簡単なのですが、今回色々と困りそうなところを私が思いつく限り網羅してみました♪

 

アンケートサイトNo.1のサイトですから、しっかりと退会が行えることが重要ですよね♪

 

マクロミルは簡単に退会できますので、安心してご利用ください♪

 

マクロミルの登録方法を画像付きで徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マクロミル登録方法

 

アンケート系お小遣いサイトとして猛威を奮っているマクロミルの登録方法についての記事です。

 

マクロミルの登録の前にいくつかポイントを記載しておきます。

 

マクロミル登録前の確認点

労働

会社への連絡は必要ありません

マクロミルの登録は基本私達利用者とマクロミル間で登録される為、お勤めの会社へ連絡等は必要ありません。

 

実際私ももう何年かマクロミルを利用していますが、会社に報告した事はなく現在も利用しています。

 

又、登録時にもお勤めの会社を入力する欄はなく、個人情報の入力は必要ですが会社までは必要ありません。

フリーメールアドレスを利用しましょう

マクロミルの登録は、メールアドレスが必要です。

 

フリーメールアドレスを取得しても携帯のアドレスを使用しても良いですが、マクロミルの使用上アンケートが来るとメールが来るので(まとめる事もできますが)フリーメールアドレスの取得を推奨します。

 

会場調査等は必須ではありません

マクロミルのアンケートの中に、インタビュー調査や会場調査がありますが、これはオプションによる選択なので必ずしも必須という訳ではありません。

 

以上の事を確認しておきましょう。

 

登録前に利用規約等も確認できますので、心配な方は利用規約を確認しておきましょう。

マクロミルからの注意点

最後にですが、マクロミルからの注意点がいくつかあります。

 

  • 日本在住の6才以上の方であればご登録いただけます。
  • 市場調査会社の方・広告代理店業の方のご登録はご遠慮ください。
  • 登録は必ずご本人にご登録いただき、おひとりの方が複数の登録は行わないようお願いいたします。
  • マクロミルモニタサイトは、パソコン向けのサイトとスマートフォン向けのサイトがございます。
  • パソコンとスマートフォンから別々に登録いただく必要はございません。一つのご登録から両方のアンケートに参加いただけます。

マクロミル登録方法

マクロミルの登録は当サイトからであれば、下のバナーをクリックします。

アンケートモニター登録

 

こちらのバナーをクリックすると、スタイリッシュなページへ移動するので、右上の[無料モニター登録はコチラ]をクリックしてください。

 

マクロミル新規登録画面

 

キャンペーン期間中であれば、新規登録しMyページから応募すると、ハズレなし!最大1,000ポイントがもらえる「スクラッチゲーム」に参加する事ができます♪

 

登録がキャンペーン期間中であれば、面倒でもチャレンジしないともったいないですよ。

STEP1 メールアドレス・パスワードの登録

メールアドレス登録

 

会員登録方法に話を戻すと、

 

無料モニター登録ボタンをクリックすると、メールアドレスとパスワードを入力できる画面へ移動するので、メールアドレスとパスワードを入力後、プライバシーおよびモニタ規約に同意するにチェックをし、[無料で新規登録]をクリック。

 

メールアドレスはフリーメールアドレスを!

 

登録完了すると合計20ポイント獲得できるので、入力事項は多いですが最後まで頑張りましょう!

 

マクロミルの登録はSTEP1~2に分かれています。次はSTEP2の詳細情報の入力です。

STEP2 詳細情報の登録

マクロミル詳細登録

 

まずはじめに、

  • 氏名(登録後に変更不可)
  • 第2パスワード
  • 性別(登録後に変更不可)
  • 生年月日(登録後に変更不可)
  • 職業

を入力していきます。

 

初めに言っておきます、3ページ入力するのでその覚悟はしておいてくださいね。

 

最後まで入力するだけで合計20ポイントもらえる事だけ考えて乗り切りましょう♪

 

第2パスワードは[半角英字][半角数字][記号]の3種類を含む8~16文字ですので忘れないようにしましょう。

 

 

生年月日はポイント交換・パスワード再発行の時に必要になりますので、適当な情報を入力すると後悔する事になります。

 

何で自分の生年月日答えられないの?と言われると返す言葉がありません。

 

職業については会社員や自営業等の状態を一覧の中から選択します。

 

その後、製造業等の業種を選択します。[次へ]をクリック。

 

マクロミル詳細情報入力2

 

 

次の登録は、

  • 未既婚
  • 子供の有無
  • 同居人数
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村
  • それ以降の住所(丁目・番地など)
  • 電話番号
  • 自家用車
  • 自動車運転免許

 

ここで特に気になるのは、電話番号の入力だと思います。

 

私の場合、電話がかかってきたという事は今までありませんが、よくある質問には「お電話でご本人確認をさせていただく場合がございます」という記載はあります。

 

選定・抽選系のアンケートに応募した場合は、電話またはメールで対象者に選定されたか連絡があるようなので、アンケートの参加方法によっては電話がかかってくる可能性もあります。

 

次へをクリック。

 

マクロミル詳細情報入力3

 

最後のページです。もう少しです、頑張りましょう!

  • 依頼メールの受信設定
  • メールマガジンを受け取るかのチェック

 

《アンケートの依頼メールとは》

  • アンケートの依頼ごとにメールで送られてくる「協力依頼メール」

 

  • 1日に1度アンケートを一覧としてメールで知らせてくれる「おまとめメール」

 

の2パータンを選択する事ができます。

 

マクロミルの場合、「協力依頼メール」か「おまとめメール」どちらかの方法でメールを受信する事が必須となります。

 

ですので、メール受信回数を減らしたいという方は、「協力依頼メール」のすべての時間帯のチェックを外し、「おまとめメール」で受信しても良い時間帯を選択する事で、メール受信の回数を極力減らす事が可能です。

 

最後にマクロミルのメールマガジンを受け取るか受け取らないかをチェックし、利用開始確認メールを送信を押すと、登録したメールアドレス宛に[利用開始確認メール]が送信されているので、そのメール内のリンクをクリックする事でマクロミルへの登録完了となります。

 

※利用開始確認メールを送信しましたと記載されたページはメール確認ができるまでは消さないようにしましょう。そのページ内にメールが届いてない場合の再送ボタンがあるので登録完了するまでは、そのページは残し

 

届いてない場合は迷惑メールフォルダの確認してください。

 

メール受信設定に「@macromill.com」を追加し、メール再送ボタンからメールを再送してみましょう。

 

それでも届いてない場合は、迷惑メールフィルタに引っかかっていないか?最悪はマクロミルに連絡するまでが必要となってきます。

 

マクロミル登録確認メール

 

すべての項目を入力しても、[利用開始確認メールを送信しました]という画面にならない場合は、すでに登録済みの可能性があります。

 

メールアドレスとパスワードで一度ログインをお試しください。

 

以上でマクロミルの登録が完了し、アンケート依頼メールが届くようになります。

 

お疲れ様でした!!

アンケートが来ないにならないよう

マクロミルでも他のお小遣いサイトでもそうなのですが、一定の条件でアンケートが来ないという事があります。

 

登録した詳細情報に合ったアンケートが配信されるので単にその対象にならなかったか、アンケート回答を適当に行っている(以前はないと回答したが、今回はあると回答した等)、このような場合は配信されるアンケート数が減ったりしますので、アンケートは適当に答えない事が大切です。

 

ミルトークの登録方法

ミルトークトップ画面

 

「ミルトーク」はマクロミルの姉妹サイトで、ミルトーク内でマクロミルユーザーが商品・サービスに対する要望、意見を投稿したり、企業側の方とチャットトークすることでポイントを獲得でき、毎月1回自動で集計されマクロミルサイトへマクロミルポイントとして反映されます。

 

このようにミルトークで獲得したポイントがマクロミルポイントと合算される仕様のため、ミルトークの利用にはマクロミルへの登録が必要となります。

 

ミルトークはパソコンからでもスマホからでも利用できるウェブサイトですので、上記の登録手順でマクロミルへ登録し、ミルトークを始めましょう。

 

ミルチョイスの登録方法

ミルチョイスホーム画面

 

「ミルチョイス」はマクロミルの姉妹アプリで、行動データでポイントを稼ぐことができ、獲得したポイントは毎月1回自動で集計されマクロミルサイトへマクロミルポイントとして反映されます。

 

マクロミルアプリをインストールしていれば、ちょびっと時短になる程度ですがミルチョイスアプリからマクロミルアプリを起動する事ができます。

 

マクロミルアプリをまだインストールしていない方は、下記ボタンからダウンロードできますが「友達紹介特典対象外」となりマクロミルの登録完了で獲得できるポイントが減ってしまいますので、マクロミルのWeb版からパソコンやスマホから上記の登録手順でマクロミルに登録後、アプリにログインすることをオススメします!

 

マクロミルWeb版からの登録はこちらから↓

アンケートモニター登録

 

 

マクロミルアプリDLはこちらから↓

ポイ活アンケート-マクロミル

ポイ活アンケート-マクロミル
開発元:MACROMILL, INC.
無料
posted withアプリーチ

 

ミルトーク同様、獲得したポイントがマクロミルポイントと合算される仕様のため、ミルチョイスの利用にはマクロミルへの登録が必要となります。

 

App StoreまたはGoogle Playストアで「MillChoice(ミルチョイス)」アプリをダウンロードしましょう。

 

ミルチョイスのアプリDLはこちらから↓

MillChoice(ミルチョイス)-放置でお小遣いGET!

MillChoice(ミルチョイス)-放置でお小遣いGET!
開発元:MACROMILL, INC.
無料
posted withアプリーチ

 

ミルチョイスアプリをダウンロード後起動し、マクロミルに登録したログイン情報(メールアドレスとパスワード)を入力しミルチョイスにログインします。

まとめ

握手

 

こうやって記事にすると非常に長く感じますが、実際は5分~10分程度で登録が完了します。

 

マクロミル等のアンケート系お小遣いサイトは個人情報の入力が多く求められます。

 

回答したアンケートは、企業の商品開発部や担当者の手に渡り、商品・サービスの開発に役立てられる為しょうがない部分です。

 

マクロミルはしっかりとしたセキュリティで安心して利用できる事もおすすめポイント!

 

マクロミルは、アンケート系お小遣いサイトの中で最も稼げるお小遣いサイトとして人気♪

 

初回は300円(通常は500円)から現金に交換できますよ。

 

アンケートモニター登録

マクロミルのアンケートが来ない場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マクロミルからアンケートが届かない

 

国内最大級のアンケートサイトマクロミルに登録したものの「あれ?アンケートが来ないな」という場合、また順調にアンケートが届いていたはずなのにある日突然アンケートが来なくなった場合について症例や対処法をまとめた記事です。

 

アンケートサイトは、アンケートが来るかどうかが命です。

 

特にマクロミルの場合「アンケート回答」と「友達紹介」しか稼ぐ方法がないので尚更。

 

稼げるか稼げないか重要なポイントですので、しっかりと症例を洗い出していきたいと思います。

 

 

\ポイントがどんどん貯まるアンケートサイト♪/

 

アンケートモニター登録

 

アンケートが来ない場合-登録編

カスタマーセンター

 

家族登録

マクロミルに登録して、もう少し稼げないかな?と思い、嫁や家族を紹介してみました。

 

よくある質問で確認する限り族登録可能」です。

 

《家族登録の注意点》

  • 家族それぞれ違うメールアドレスを準備する!
  • パスワードは家族であっても共有せず、必ず個人で管理する!
  • 電話での本人確認がある場合があるので本人に繋がる番号を登録!
  • 自分以外のアンケートに回答しない!

 

メールアドレスは同じものはダメだと何となく思いつきますが、パスワードは忘れてしまいがちな為同じパスワードを使用しているご家庭もあると思います。

 

マクロミルでは、「複数のログインIDを取得してはいけない」と規約にもしっかりと記載がある為、同じパスワードで登録した場合同一人物と疑われ、アンケート停止なんて事になる可能性もゼロではありません。

 

その為マクロミルで家族登録する場合は、他の家族分のメールアドレス・パスワードを用意し登録する事が「アンケートがこない…」という状態にならない為の対策になります。

 

パソコン版・スマホ版・アプリ版と種類が複数あるため悩む方もいるかもしれませんが、ログイン情報(メールアドレス・パスワード)はすべて共通で利用することができるので複数登録しないように注意して下さい!

 

虚偽登録

アンケートサイトはポイントサイトと比較しても登録しないといけない個人情報が多いのは確かです。

 

その属性情報を含めた内容をもとにあなたへ届くアンケートが決定されるので、しっかりと登録する必要があります。

 

しかし、アンケートに答えるだけだと思っていたが、実際に登録してみて個人情報をめちゃめちゃ登録しないといけない事がわかり、デタラメな情報を登録してその場をしのごうとする人がまったくいないわけではないと思います。

 

その時はそれでいいかもしれませんが、後々その行動を後悔することになるでしょう。

 

なぜか?

 

偽名を使った場合、本人以外の口座へ振込みすることはできないので現金化できません!

 

規約で「虚偽または事実に反する情報の登録または回答をする行為」が禁止されており、該当する場合はモニタ資格を一時停止もしくは抹消されます!

 

登録した直後はなんとなく登録した情報を覚えていると思いますが、2週間…1ヶ月…と経過後に覚えている自信はありますか?

 

女性と登録したのに、男性と回答した、たかがそれくらいと思う情報かもしれませんが、アンケートで誤った回答をしてしまった際に申告するルールが存在するレベルなので、性別を間違えたレベルでも致命傷になる可能性はゼロではないと思います。

 

マクロミルでお小遣いを稼ぎたいのであれば、ウソは絶対ダメですよ!

 

 

マクロミルに登録した大量の個人情報が外部に漏れる可能性があるのではないかと心配で虚偽の個人情報を登録した、しようと思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、マクロミルは情報セキュリティに関する状況を常時把握する責任者を設置するとともに、従業員に対しても情報セキュリティに関する教育・研修に努めている事から、セキュリティ意識レベルの強化を継続的に実施しています。

 

また個人情報に関するページにはSSLと呼ばれる強固な特殊暗号通信技術を使用しており、万が一送信データを第三者が傍受した場合でもその内容を解読することができないよう暗号化されているのでマクロミルは安心して利用できるアンケートサイトです。

 

あなたの年齢

もう1つは、年齢。

 

私の父母が登録した時の年齢は60を超える状態でした。

 

よくある質問の「アンケートの頻度はどのくらいですか?」という回答にも記載がありますが、

アンケートの依頼頻度は、事前調査の回答内容・回答状況・ご登録の属性(性別・年齢・居住地等)によって左右されますので、頻度や件数は人によって異なります。

 

マクロミルは、ある商品について知っているか?使用した事はあるか?のように、たくさんの商品を購入しているであろう年代向けのアンケート内容が多いように感じます。

 

その為、年齢が低い場合や年齢が高い場合は、たくさん商品を購入しているであろう年代に比べると属性にマッチしていないアンケートが多い事が考えられます。

 

アンケートが来ない場合-登録後

アンケート

 

初日~しばらく

アンケートサイトの中には、初日からアンケートが来るものもありますが、そういったアンケートは全員に向けて配信されているアンケートです。

 

マクロミルのアンケートは自分自身という属性情報の中からマッチしたアンケートが配信されるので、登録した初日からたくさんのアンケートに答える事はできません。

 

アンケート配信も予約投稿したりしているので、数日及び1週間位は様子を見ないといけません。

 

登録した初日からアンケートが来るサイトもあると言いましたが、それは上記のようなアンケートではなく、万人に向けていつでもアンケートが行われている、あるいはアンケートというよりも広告利用を促すアンケートである場合で、広告利用しない限り単価は高くないです。

 

登録してから1ヶ月アンケートが来ないとなると、おかしいなと思わなければなりませんが…

 

この場合はお問い合わせ、もしくはニーズの問題であると言えるでしょう。

 

本調査待ちの状態

マクロミルには「事前アンケート(2~5pt)」と「本調査(30~100pt)」があり、事前アンケートと比較すると本調査のほうが獲得できる報酬が高いので、アンケートサイト初心者の方の場合「本調査待ち」で事前アンケートをスルーしている方がいらっしゃるかもしれませんが、基本事前アンケートに回答しないと高額ポイントの本調査は届かないと思っていいです。

 

マクロミルに登録した属性から「この人に答えてもらいたいな」と思う人にまず事前アンケートが届きます。

 

その事前アンケートの回答内容により、マクロミルにアンケート依頼をしている企業の本当のターゲット(本調査対象)に選ばれるかが決まります。

 

その為、事前アンケートの回答が本調査へ進むことができるかを決める極めて重要なものとなります。

 

マクロミルは高額アンケートだけ狙うという稼ぎ方ではなく、高額アンケートに回答できる機会を増やすために事前アンケートにコツコツ回答していくという稼ぎ方することが結果アンケート数が増えるという事に繋がります。

 

登録情報を更新

マクロミルを登録後にアンケートが来ない原因として、まずは登録情報を更新していない場合が考えられます。

 

マクロミルは属性(性別・年齢・居住地等)からアンケートを依頼するターゲットを絞っているため、居住地が変わった、結婚をしたなど変化があったにも関わらず登録者情報を変更しないまま利用を続けていると、マクロミル側は東京に住んでいる未婚の方としてアンケート依頼しているはずが、あなたは広島県に住んでいる既婚者としてアンケート回答するわけですからいくら「広島県・既婚」という情報が正しいとしても登録者情報が変更されていない為、マクロミルからすると嘘をついている、または適当に答えているモニターとして判断する事でしょう。

 

定期的に配信される「あなたご自信に関するアンケート」に回答、そして年に一度(4月~6月頃)登録情報の更新を行う事で自動的にポイント有効期限が延長され、ご自身の情報を最新の状態に保つ事が出来ます。

 

不正な回答

無意味な回答

 

もう1つは、マクロミルのアンケートについて不正な回答をしないという事です。

 

上記画像のような、明らかに面倒くさいから適当に入力した場合。

 

まあこれは言うまでもないでしょう。

 

不正な回答の定義は色々ありますが、よくある調査の、この質問は3を入力して下さいみたいな質問。

 

おそらく自動的に答える方をふるいにかけているので、あの部分を焦って間違えるとエライ事になってしまいます。

 

不正の定義は様々ですが、これが一番多いかと思います。

 

うっかり間違ったとしてもそれをマクロミルが判断する事は不可能ですので、質問は良く読んでから答えましょう。

 

《マクロミルで大切な事》

  • 適当に回答しない
  • 事前アンケートと本アンケートで違う回答をしない
  • 本調査狙いでの回答ではなく、正直に回答する
  • 定期的にアンケートに参加する
  • 著しく短い時間での回答はしない

 

マクロミルでは、前回「行った」と回答したものに対し、別の質問で「行っていない」と回答してしまうと信用が無くなってしまい、このような回答が何回もあるとアンケートを停止され、一度退会しないといけない場合もあります。

 

アンケートで誤った回答をしてしまった場合は、アンケートNo・内容などをお問い合わせから連絡しましょう。

 

時期的な問題

先程「新規登録直後は配信されるアンケートが少ない可能性がある」と説明しましたが、他にも時期的な問題で配信数が少なくなる可能性があります。

 

どのような時に配信数が少なくなるのかというと、

 

  • ゴールデンウィーク
  • お盆
  • 正月

 

など、企業自体が休みの場合はアンケートの頻度が減る傾向にあります。

 

土日もアンケート数が少なめだと思います。

 

アンケート依頼メール

登録したメールアドレス宛に届く「アンケート依頼メール」は届いているのに、マクロミルを確認するとアンケートが表示されていないというパターンです。

 

マクロミルでは必要な回答数が集まり次第終了するアンケートと、一定期間回答を受け付けるアンケートがあります。

 

そのため必要回答数が集まり次第終了するアンケートは先着順となるため、アンケートが届いているからといって回答が遅くなると参加できない可能性もあります。

 

 

PC版であれば、Myページで[回答可能のみ]を選択している場合は[全てを表示]に切り替えることでページ下部で終了したアンケートを確認することができます。

 

アプリ版であれば、左上のメニューから[終了アンケート]に切り替えると終了したアンケートを確認することができます。

 

《それ以外の原因》

ブラウザのキャッシュ(過去のページ)が表示されている可能性があるので、ブラウザの[更新]ボタンもしくはキーボードで[Ctrl]キー+[F5]キーでページの再読み込みを行ってみてください。

 

再読み込みを行っても変化が無い場合は、ブラウザのキャッシュと閲覧履歴を削除する操作を行ってみてください。

 

その他の問題

アンケート停止になる場合はマクロミルからアンケートについての警告メールが届くとの事なので、マクロミルを受信されているメールアドレスを確認してみましょう。

 

警告メールが届くと必ずアンケートが停止されるわけではなく、警告メールで指摘された部分(矛盾する回答・誤った回答等)を改善することで、それ以降警告メールが届かなくなったという方もいらっしゃいます。

 

しかし、中には警告メールなしでいきなりアンケートの配信が停止されるパターンもあるので、最近アンケートが届かないなといった時には自分の属性に合うアンケート数が少ないのかもしれないという可能性だけでなく、矛盾や一貫性の無い回答と疑われ配信停止処分を受けているかもしれないという可能性も疑いましょう。

 

不正回答をした覚えがないという場合はマクロミルに問い合わせてみましょう。

 

まとめ

ワンクリック

 

マクロミルのアンケートが来ない場合というのは様々な要因が重なって発生します。

 

登録情報を更新していなかったり、以前と異なる回答をしてしまい信用を失ってしまったり。

 

多くは登録情報を更新すると再びアンケートが来るようになるという事ですが、

 

それでも来ない場合は、お問い合わせをしてみましょう。

 

ここに遠慮はいらないでしょう。

 

 

アンケートが来ない場合、ただ個人情報を提供するだけになりますので…

 

まぁ…焦らずに、単に私たちの環境でのアンケートがないだけかもしれません。

 

ただ1ヶ月全くアンケートが来ないともなると何らかの処置が必要なので、当記事を思い出して頂けたらと思います。

 

アンケートモニター登録

マクロミルの最適換金方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マクロミル交換イロイロ

 

アンケートサイトの中ではアンケート数が圧倒的に多く、当サイトも、おそらく他のブログでもアンケートサイトNo.1に位置するマクロミルの『最適換金方法』について詳しく検証した記事です。

 

広告利用してお小遣いを稼ぐお小遣いサイト・アプリは順位の変動はありますが、アンケートサイトと言えばもう、いつでもマクロミル、どこでもマクロミルです♪

 

ただ、マクロミルのポイント交換申込みについては「面倒」「ストレス」と感じている方もいるようで、それが嫌で退会したという方もいらっしゃいました。

 

良い部分、悪い部分があるマクロミルですが、貯まったポイントはどの交換先へ交換するのが最適なのか⁉

 

気になる検証結果は下記をご確認ください!!

 

 

\マクロミルの登録はこちらから!!/

 

アンケートモニター登録

 

 

マクロミルの最適換金方法

マクロミルの交換先一覧

商品に交換

商品に交換

 

 

お届け方法 登録住所へ郵送
交換可能額 500円~
手数料 無料
お届けタイミング 申込みより2週間以内

 

 

 

 

Amazonギフト券

Amazonギフト券

 

 

お届け方法 メール
交換可能額 500円~(初回300円~)
手数料 無料
お届けタイミング 翌月20日~25日
交換レート 1ポイント=1円
 

 

1回の申込み

ポイント交換上限

 

 

5,000ポイント

 

 

 

登録銀行口座

銀行振込

 

 

お届け方法 登録銀行口座に振込
交換可能額 500円~(初回300円~)
手数料 無料
振込期日 翌月20日以降
交換レート 1ポイント=1円
 

 

1回の申込み

ポイント交換上限

 

 

5,000ポイント

 

 

【注意事項】

  • 複数の口座に振り込むことは出来ない!
  • ゆうちょ銀行のみ1,000ポイント以上にて交換可能!その他銀行口座は500ポイントから交換可能!

 

 

Tポイント

Tポイント

 

 

お届け方法 Tポイントとして加算
交換可能額 500円~
手数料 無料
振込期日 翌月15日以降
交換レート 1ポイント=1Tポイント
 

 

1回の申込み

ポイント交換上限

 

 

5,000ポイント

 

 

 

Pex

PeX

 

 

お届け方法 PeXポイントとして加算
交換可能額 500円~(初回300円~)
手数料 無料
振込期日 交換申込み後、7日後以降
交換レート 1ポイント=10PeXポイント
 

 

1回の申込み

ポイント交換上限

 

 

1,000ポイント

 

 

【注意事項】

1日の交換上限も1,000ポイントまでになるので、1,000ポイント以上の交換を希望の場合は、複数日に分けて交換する必要があります。

 

※2020年6月7日より振込期日が交換申込み後、7日後以降に変更になりました

 

 

Gポイント

Gpoint

 

 

お届け方法 Gポイントとして加算
交換可能額 500円~(初回300円~)
手数料 無料
振込期日 翌月15日以降
交換レート 1ポイント=1Gポイント
 

 

1回の申込み

ポイント交換上限

 

 

5,000ポイント

 

 

仮想通貨

仮想通貨

 

 

お届け方法 Coincheck口座に仮想通貨として加算
交換可能額 500円~(初回300円~)
手数料 無料
振込期日 即日
交換レート 500ポイント=時価
 

 

1回の申込み

ポイント交換上限

 

 

5,000ポイント

 

 

【注意事項】

1日の交換上限も5,000ポイントまでになるので、5,000ポイント以上の交換を希望の場合は、複数日に分けて交換する必要があります。

 

 

寄付金

寄付金

 

 

お届け方法 マクロミルがまとめて行い、

マクロミル名義での寄付

交換可能額 1円~5,000円
手数料 無料
交換成立 即日
交換レート 1ポイント=1円
 

 

1回の申込み

ポイント交換上限

 

 

5,000ポイント

 

 

【注意事項】

1日の交換上限も5,000ポイントまでになるので、5,000ポイント以上の交換を希望の場合は、複数日に分けて交換する必要があります。

 

※領収書の発行並びに税金控除の対象とはなりません。

 

です。

 

この情報から、最適な換金というものを考えていきましょう。

 

現金化が目的なら

現金化が目的であれば、マクロミルの提携先である

 

  • 楽天銀行
  • PayPay銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

 

においては、手数料が無料ですし、毎月末日に申込みを締め切り、翌月20日以降の振込みされます。

 

上記の条件であれば、まず何も考えずにマクロミルから銀行口座へ交換して問題ないでしょう♪

 

※ゆうちょ銀行のみ1,000ポイント以上での申込み受付となるのでご注意ください!!

 

 

Pexが有利

その他の交換先においては、基本Pexが有利です。

 

Amazonギフト券への交換にしても、990Pexポイント=100円分と交換できて、ポイントの価値が1%分増量されるので、Amazonギフト券への交換が目的であればマクロミルからの直接交換よりも、PeX経由でのAmazonギフト券への交換がオススメです!!

 

PeXAmazonギフト券

 

 

交換先 最小交換額 手数料 交換予定日
マクロミル

⇒Amazonギフト券

500円~ 無料 翌月20日~25日
マクロミル⇒PeX 500円~ 無料 交換申込み後、7日後以降
PeX⇒Amazonギフト券 99円⇒100円分 無料 リアルタイム

 

 

交換日数的にも、PeXを経由してからの交換のほうが短くなるというメリットがあります。

 

 

【例:マクロミルで1000ポイント=1000円分をAmazonギフト券へ10月15日に交換申込みした場合】

 

マクロミルから直にAmazonギフト券へ交換する場合、1000円分のAmazonギフト券が10月末日に申込みを締め切り、11月20~25日の間にマクロミルに登録したメールアドレス宛にAmazonギフト券番号が記載されたメールが届きます。

 

 

 

PeXからアマギフ交換

 

マクロミル→Pex⇒Amazonギフト券へ交換する場合、マクロミル→Pexは『1,000ポイント=10,000Pexポイント、交換日は交換申込み後7日後以降なので、土日祝日を除いた10月26日頃にPeXへポイントが移行』され、PexからAmazonギフト券に交換すると、『9,900Pexポイント→Amazonギフト券1000円分で交換でき、交換日はリアルタイム(※)で交換可能なのでマクロミルからPeXへ移行完了してすぐにAmazonギフト券をGETすることが出来る』という事になります。

 

そして1%分のポイントが残る(100Pexポイント=10円相当)

 

となりますので、Pexを経由すると基本的に交換日数が短くなり、レート的にもお得に交換できます♪

 

※1ヶ月のAmazonギフト券への交換額合計が5,000円分を超えた分は7日前後の交換予定日になります

 

 

Pexについて
Pexは、ECナビを運営する株式会社VOYAGE GROUPのグループ企業で、ポイント合算サイトですが、クリックで稼げるコンテンツ等も豊富です。

 

Amazonギフト券は1ポイント=1円以上の単価になり、1ヶ月のAmazonギフト券への交換額合計が5,000円分を超えた分は交換日数が7日前後程増えますがお得に交換したいという方はPex経由がおすすめです。

 

現金への交換は手数料がかかり、

  • 楽天銀行:50円
  • ゆうちょ銀行:50円
  • みずほ銀行:50円
  • PayPay銀行:100円
  • 住信SBIネット銀行:50円
  • その他銀行:200円

です。いずれも手数料は定額で、楽天銀行はリアルタイム~数時間、その他銀行は翌日~1週間程度、その他の銀行口座は翌月25日前後です。

 

 

 

PeXのデメリットとしては「交換手数料」が必要になります。

 

しかしこの交換手数料を無料にする裏技がいくつかあるので、あとで詳しく解説したいと思います。

 

裏技が気になる方はこちらから移動できます。

 

Gポイント

Gポイント経由でもAmazonギフト券へ交換することは可能です。

 

が…マクロミルから移行したGポイント⇒Amazonギフト券へ交換する手続き画面で以下のように表示されていたら…

 

 

交換手数料別

 

 

「えっ?Gポイント経由で交換したほうがお得じゃない?」と一瞬思うかもしれませんが、

 

交換には、手数料分を加えたGポイントが必要です。

手数料還元サービスのポイント獲得で【5%】が戻ります!

 

とされている通り、

 

 

手数料込み

 

 

結局、申請月から4ヵ月後末日までの対象サービスのポイント獲得をすることで手数料分が戻ってくる「手数料還元サービス」の利用をしない場合、100円分のAmazonギフト券を102円相当で交換と人気の交換先であるAmazonギフト券なんかも手数料がかかってしまうのがGポイントの痛い所なので、Gポイント経由でのAmazonギフト券への交換はやめておいたほうが良いでしょう。

 

 

GポイントとPexの違いと言えば、ポイントサイトの提携数です。

 

他ポイントサイトからPexに交換できるポイントサイトの方が圧倒的に多いです。

 

GポイントはPexよりも、ユニークなポイント交換先が多いという印象ですね♪

 

 

Gポイントでは、Gポイント内にある手数料還元サービスを利用する事で、手数料無料化の道があるポイント合算サイトとして利用する事ができます。

 

ポイント交換についての評判

好評と悪評

 

良い評判

(銀行振込)振込みに一ヶ月程かかりますが、振込手数料も無料なのが良い!

 

アンケート回答でポイントがもらえ、Gポイントに交換できるのでいいなーと

 

ちゃんと現金振込されているので安心して使えます

 

 

以前は、マクロミルからPeXへの交換はリアルタイム交換が可能でしたが、現在は不正防止の観点から「交換申込み後、7日後以降に交換」に変更されたことで"マクロミルは交換に時間がかかる"というデメリット部分に注目されがちですが、すべての交換先への交換手数料無料というメリットは他サイトに負けない魅力があります!!

 

悪い評判

昔はポイント交換がもっと簡単に出来ていたのに、とても面倒になった

 

第一、第二認証と生年月日という3段階のチェックが毎回必要で予想以上のストレス

 

 

「交換などの手続きをもう少し簡単にできるようにしてほしい」と思っているマクロミルユーザーは多くいると思いますが、この面倒な交換手続きを毎回しないといけない理由が「不正なポイント交換の被害を防ぐため」なので、良いほうに考えればセキュリティがしっかりしているサービスだから安心してポイントを貯めることが出来るという事になります!!

 

ただ正直、様々なポイントサイトのポイント交換をした後にマクロミルのポイント交換をすると「面倒くさい…」と思っちゃいますが、個人的にマクロミルで不正換金させるはずがないという自信があるのですが、それはセキュリティを強化してくれているという安心感があるからだと思います。

 

【人気交換先】みんなは何に交換しているの?

おしゃれ

 

マクロミルで貯めたポイントを、他の人が何に交換しているのか気になったことはありませんか?

 

Twitterで交換先についての投稿を確認してみたところ、以下のような交換先を利用されていました。

 

 

マクロミルで貯めたポイントを使って株式を購入

 

暇な時にアンケートを答えてTポイントを貯めてネオモバで投資資金に回せるようがんばろー

 

上記の方々は、マクロミルで貯めたポイントを「Tポイント」へ交換してネオモバという、Tポイントを使って株が買えるポイント投資をされているようです。

 

 

マクロミルで貯めたポイントをLINEポイントに交換してPayPayボーナス運用へ回します

 

こちらの方は、「Gポイント経由でLINEポイント」へ交換しPayPayボーナス運用に利用されているようです。

 

 

LINEポイントへ交換している方で他には、

 

Gポイント経由でLINEポイントに交換してLINE証券に投入予定

 

という方もいらっしゃいました。

 

 

他には、

 

マクロミルはPeX経由でdポに交換

 

Amazonギフト券は主に、マクロミルのポイントをPeX経由で発行しています

 

マクロミル⇒PeX⇒QuoカードPayに交換してGUでの買い物で使う

 

急いでいるならマクロミル⇒PeX⇒Tポイントがおすすめ!手数料はかかるけど短期間で交換できる

 

 

定番の銀行振込に交換しているという方も多くいらっしゃいましたが、マクロミルで貯めたポイント交換後に投資資金に回しているという方の投稿も多くありました。

 

PeX経由でのdポイント交換は「dポイント増量キャンペーン」狙いで交換されているようです。

 

ウエル活のポイント準備

ウエル活Tポイント

ウエル活ってなに?

ウエル活とは

 

 

テレビや雑誌、SNSで紹介される機会が多い「ウエル活」に必要なモノは、以下の通り。

 

    • 毎月20日にウエル活する時間の確保!
    • ウエルシア系列店!
    • Tポイント!

 

 

Tポイント200ポイント以上の利用で、1.5倍分のお買い物が出来る「ウエル活」をする為の時間の確保と、自力で行ける場所にウエル活ができるウエルシア系列店があるかについては今回は抜きにして、ウエル活をするためには必須となる「Tポイント」の準備について解説していきたいと思います。

 

Tポイントを準備しよう!

マクロミルで貯めたポイントは直接「Tポイント」へ交換することが可能ですが、ポイントサイトを利用した裏技を取り入れることでTポイント増やすことが可能になります!!

 

その為に登録するべきポイントサイトは、

 

 

です。

 

 

なぜ上記2つのポイントサイトを利用するとお得になるのかですが、

 

 

交換増量キャンペーン

 

 

ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)で貯めたポイントをPeXへ交換すると、常時2%増量されます!

 

そしてECナビで貯めたポイントをPeXへ交換すると、PeXからTポイントへの交換手数料分500ポイント(交換手数料無料)+交換分の4%を貰うことができます!

 

 

【Tポイントへ交換の流れ】

 

1.ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)で貯めたポイントをPeXへ交換する

※1日のポイント交換上限は10,000ポイントまで!

※10,000ポイント交換で200円分増量された10,200円分のPeXポイント付与!

 

 

2(1).ECナビで「ウェル活応援!Tポイント交換特典」ページでエントリーする

※エントリーするにはECナビからPeXへのポイント交換が過去1回以上ある必要あり!

※ECナビのTOPページにバナーあり!

 

 

ウェル活応援ページ

 

 

2(2).ECナビのサービスを2件以上利用し、ショップ&サービス利用履歴に反映させる

※アプリダウンロード案件でOK!

 

 

2(3).ECナビで貯めたポイントをPeXへ交換する

※PeXからTポイントへの交換は最大でPeXポイント200,000Pが上限なので、200,000P以上をTポイントを交換しても増量の対象になるのは200,000P分だけです。

 

例えば、PeXからTポイントに300,000P=30,000円の交換をした場合、貰えるポイントは、

 

  • 交換手数料無料分の500ポイント
  • 上限200,000ポイント×4%=8,000ポイント

 

最大合計8,500ポイントとなるのでご注意ください。

 

 

 

2(4).先程ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)からPeXへ交換した102,000PeXポイントをTポイントへ交換!

  • 交換手数料無料分の500ポイントGET!
  • 102,000P×4%=4,080ポイントGET!

 

毎月「ウェル活応援!Tポイント交換特典」に参加する場合は、

  1. ECナビにログインし、毎月エントリー
  2. ECナビで毎月サービス2件以上利用
  3. PeXからTポイントへポイント交換申込み完了

「毎月」条件を達成する必要があります!!

 

 

3.ニフティポイントクラブで獲得した10,000円相当のポイントが、ECナビ・PeXを利用することで、

 

サイト名 交換ポイント 増量分ポイント 交換後ポイント
ニフティポイント

⇒PeX

10,000P

=10,000円相当

【2%増量】

+2,000PeXP

 

102,000PeXP

=10,200円相当

PeX⇒Tポイント 102,000PeXP 【4%増量】

+4,080PeXP

106,080PeXP

=10,600円相当

合計 600円増量

 

 

10,000円相当のポイントが10,600円相当に変身しました♪

 

ただし、PeXからTポイントへの交換貰えるプレゼントポイントの加算は後日(翌月末頃)にECナビポイントとして付与されるので、4%増量分のECナビポイントは今回のウエル活に利用出来ないですが、またECナビでサービスを2件利用&エントリー&交換をすることでウエル活に活用することが出来るポイントなので、しっかりとECナビポイントを管理しておくようにしましょう!!

 

ECナビの「ウエル活応援!Tポイント交換特典」の条件である【エントリー+サービス利用】を満たしていれば、ECナビからPeXへ交換したポイントだけでなく、他ポイントサイトからPeXへ交換したポイント分も合わせてTポイントへ交換することで、まとめて4%増量されます!
ECナビの「ウエル活応援!Tポイント交換特典」の条件である【エントリー+サービス利用】を満たしていれば、ECナビからPeXへポイント交換をしていなくても、他ポイントサイトからPeXへ交換したポイント分だけTポイントへ交換しても4%増量されます!

 

 

つまり…!!

 

ECナビで条件を満たしておけば、マクロミルで貯めたポイントをPeXに交換することで4%増量でポイント交換できることになるわけです!

 

マクロミルで獲得できるポイントだけでは物足りないという場合は、還元率的にも評判の良い「ニフティポイントクラブ」を利用することで効率よくポイントを貯めることが可能になります!

 

 

 

\限定特典+100円貰えます♪/

ニフティ友達紹介11月

 

 

 

\アマギフ1,000円分プレゼント♪/

 

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

 

最適換金方法まとめ

ポイント交換特徴

 

 

以上の事をまとめますと、

 

銀行振込で現金化⇒マクロミルで手数料無料化!

 

Amazonギフト券⇒Pexで交換期日短縮+1%増量!

 

Tポイント⇒PeXへ交換+ECナビ条件クリアで4%増量!

 

その他電子マネー⇒PexとGポイントで好みの交換先を見つける

 

となります。

 

 

交換日数が少し長いことが多少気になりますが、マクロミルの換金手数料は無料で、少しでもお得になりたい…!!と思えばPexを利用する事になります。

 

…元々換金先としては優秀なアンケートサイトですので、直にマクロミルから交換しても問題ありません♪

 

コツコツとアンケートに答えてポイントを稼いだマクロミルで、手数料を取られるとダメージが大きすぎますもんね?

 

仮に50ポイントとか…事前調査十数件分か?

 

考えられないですね…。

 

だからこそ手数料無料のマクロミルは、さすが分かってるな~と思わされるアンケート系お小遣いサイトです♪

 

 

\マクロミルの登録はこちらから♪/

 

アンケートモニター登録

マクロミルの効果的な利用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マクロミルの効果的な利用方法

マクロミルを利用するに当たって効果的な利用方法を記載したページです。

 

マクロミルはアンケートに答える事がポイント獲得の主力となります。

 

アンケートに答えないのであれば、残るは紹介制度で稼ぐという事になりますので、今回の記事ではマクロミルの効果的な利用方法について記事を書いていきたいと思います。

 

マクロミルは利用環境による

ビル群

 

アンケートサイトの利用者は主婦の方が多いと思っていませんか?

 

以前、マクロミルの公式Twitterアンケー党で「みなさんはどんな人なのかな」というアンケートが実施されていました。

 

 

1,046票の結果は、専業主婦の方よりも働いている方のほうが多いという結果。

 

いまでは共働きの方が多いのでこのような結果になったのかもしれませんが、多くの方が仕事とは別にマクロミルでお小遣いを稼いでいるようです。

 

子育て中の方が時間があるとはまったく思っていません。

 

むしろ座る時間すらない事も嫁をみていて分かっているつもりです。

 

そうなると、子育て中の方や仕事をしている方がどのようにマクロミルを利用する時間を捻出しているのかという事になります。

 

キーボードを打つ男性

 

お仕事の合間にマクロミルを利用できる環境であれば、アンケートサイトはやはり"デスクワーク"の方のほうが有利ですので仕事の合間に利用する事がベストです。

 

デスクワークかつインターネット回線が繋がっていて仕事にある程度自由度があるならば、もはや何も言う事はないでしょう。

 

私の場合従業員が2名ですし、会社のネット環境等は全て一任されていますので、仕事の合間でも忙しくなければ利用する事ができます♪

 

ネット環境があり、ノートパソコンやタブレット、スマホを持って外出する機会が多い方については仕事の合間に利用すると効果的です。

 

マクロミルのアンケートには期限がありますので、まとまって夜の8時からというよりも、例えばトイレとか食事とかの合間に利用するとアンケートの取りこぼしも少なくなってきます。

 

仕事の場合、本調査は時間がかかる場合がありますので事前調査に留めておいた方が良いと思います。

 

デスクワークでない方や、ネット環境がない方については仕事から帰って利用するしかないですね…。

 

 

 

スマホをお持ちであればマクロミルはスマホで利用可能ですが、私も以前製造業で設計の仕事をしていた時は携帯電話が持ち込み禁止でした。

 

その時にもマクロミルだけは利用していたのですが、帰宅後にアンケートを利用していました。

 

家に帰ってから利用すると結構アンケートが貯まっています。

 

中には早期終了してしまうものもありますが、全て終了してしまっているという事はあまりありません。

 

多少取りこぼしも出てきますが、無理に利用するよりも割り切って帰宅後に利用という方法でも毎月500円程の収入であれば可能です♪

 

今はスマホ版マクロミルも充実していますので、通勤中の電車に揺られながらとか、そういった使い方もできますね♪

家で利用するのであれば

家で利用する場合、マクロミル側がマクロミルチェッカーというソフトを用意しています。

 

PCを起動するとマクロミルにアンケートが来ているかを知らせてくれ、そこからアンケートに答える事ができるすぐれものです♪

 

ただ、スマホにインストールする事はできませんので、一昔前ではこのマクロミルチェッカーも役立っていたのですが、最近はスマホから利用するというのを考えるとそうでもありません。

スキマ時間が鍵になってきます

個人情報

 

マクロミルのアンケートは本調査のものであれば時間がかかりますが、事前調査のものはとにかく数分で利用可能という事が特徴です。

 

マクロミルはスマホでも利用できるので例えばトイレや一服、そういった時間の間にもアンケートに答える事ができます。

 

スキマ時間を利用していかに負担なくアンケートに答え、日常生活に変化をもたらさずにお小遣いを稼ぐ!!

 

これがマクロミルの醍醐味だと私は思います♪

 

この稼ぎ方ができるお小遣いサイトはあまりありません。

 

単価が低かったり最低換金額が高かったり、クリックで獲得できるコンテンツが少なかったりと…

 

マクロミルは大量のアンケートによってスキマ時間を利用する稼ぎ方を行う事ができます♪

月数万円を狙うなら

お札

 

マクロミルは毎月500~1000円を稼ぐ事ができますが、月数万円となると、

  • 友達紹介
  • 会場調査
  • インタビュー

 

の利用が必要になってきます。

 

友達紹介は仮に3万円だとすると、毎月300人紹介すれば達成します。

 

…とは言っても、私はこの数字に到達することは出来ていません。

 

サイトを増やす、あるいは他のジャンルを狙う事や、Twitter等のSNSと平行して利用する必要があると思います。

 

会場調査やインタビューといった大きな案件するには、毎月500~1000円を稼ぐ方の多くが「量」を優先している傾向が強いですが、月数万円を狙うのであれば「量」より「質」を優先するべきです。

 

マクロミルでは「ビジネスの意思決定に繋がる」そんな回答を求めています。

 

量をこなすには適当に答えてしまう事もあると思います。そのような回答よりも例えば商品改善に繋がるような回答の方を好みます。

 

「質」にこだわるとどうなるか…時間がかかってきます。

 

先程までは「日常生活に変化をもたらさずに稼げる事がマクロミルの醍醐味だ」と説明しましたが、月数万円を稼ぐにはアルバイト感覚ではなく社員という感覚で仕事をしなければ、会場調査やインタビューといった大量に稼ぐ事ができる案件は届きにくくなります。

 

電車に乗っている時間が長いのであれば通勤時間に、休憩時間でないとスマホを触れないのであれば昼休憩の時間に、まったく触れないのであれば帰宅してから、子育て中の方であればお子さんが寝てから、月500~1000円稼ぐ時と利用方法は同じですが、普段の生活行動を短縮してアンケートに答える時間を設けるという意識改善が必要になってきます。

 

ここまでくると、いくら稼ぎたいのか?稼いでなにをしたいのか?この部分をしっかりと決めていないと難しいです。

 

なんでもいいんです。友達と飲みにいくお金を稼ぎたいでも、学校行事に来ていく新しい服がほしいでも♪

あくまで私的には

これはあくまで私的にはという個人的見解ですが、ネットで稼ぐっていう事って、会場に赴いて雑談したりという、実社会の仕事みたいな感じとは切り離したいんですよね…

 

私はCADという製図ツールでの仕事をしていますが、確かに在宅ワーク等、実際にしている仕事をしている事は仕事が探しやすいですが、休日までCAD…?となってしまいます。

 

正直私はCADに対する愛は薄れてしまっていますし、休日に利用したいとはあまり思わないです。

 

マクロミルで稼ぐという事は、あくまで事前調査と本調査で誰とも顔を合わせず稼ぐという方法が、私的には性に合っていると思います。

 

ですのでまず、事前調査と本調査で稼ぎ、もっとマクロミルで稼ぎたいと思うのであれば会場調査などに赴くべきだと思っています。

 

これは考え的に私と合わない方も沢山いらっしゃるかとは思いますが、ネットで毎月500円稼げるマクロミルは、ここが考え方によって利用方法が分かれると思っています。

お小遣いであれば

マクロミルは正直、大きく稼ぐのであればサンプル調査や会場調査等を利用したり紹介制度を利用したりと時間がかかってしまいます。

 

私はマクロミルの持ち味は、

 

スキマ時間の活用

 

であると私は考えます。

 

マクロミルは大きく稼ぐ事よりもよく言えばムダ時間でお小遣い稼ぎ、悪く言えばヒマ潰しの利用方法が最も効果的なマクロミルの利用方法です。

 

お小遣いサイトに複数登録している方もいらっしゃいますし、アンケートサイトにも複数登録していらっしゃる方もいます。

 

そういった場合はマクロミルだけに時間をとられるわけにもいかないと思います。

 

是非スキマ時間を活用してマクロミルを利用していって下さい♪

 

マクロミルは、個人的には月500円を、毎日数分かけてお小遣い稼ぎをするアンケートサイトです♪

マクロミルへ登録

2016年もマクロミルでアンケート♪

マクロミルの第2パスワード、忘れたっていつもなりませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


忘れるパスワード

 

今回はコラム的な感じですが、マクロミルの第2パスワードについての記事です。

 

マクロミルの第2パスワードは、2016年になりいきなり実装された、通常のパスワードに加え、ポイント交換時にもう1つのパスワードを入力する事によって、なりすまし等を防ぐ為に追加された機能です♪

 

セキュリティーに気を配っていますね~

 

と、最初は思いましたし、実際セキュリティーが強化されたのは間違いないでしょう。

 

が、私的にはセキュリティーが強化され過ぎて、私自身も第2パスワードを忘れてしまうという事態が、換金申請の時に必ず起こっています。

 

敵を欺くにはまず味方からという言葉もありますが、自分自身まで欺かれてしまうこの第二パスワード、再発行は簡単ですので大きな問題はありませんが、第2パスワードが逆に面倒になってきましたので、第2パスワードを忘れたという事がないように考えていきたいと思います。

第2パスワードを忘れる原因

マクロミル 第2パスワードのルール

 

通常、お小遣いサイトのパスワードは大体半角英数字6~30文字位です。

 

半角英数字の例として、「danger0001」とかです。

 

dangerが半角英語、0001が数字で、英語も数字も使っている為、このパスワードであれば大体共通してお小遣いサイトで利用できます♪

 

全部のお小遣いサイトで利用した場合、万が一情報漏えいしてしまった時が怖いので、私的には少しずつパスワードを変更しています。

 

例えば数字を変えたり、語尾に英語をつけたりと、秘密の質問のように母親の旧姓は?と言われたら確実にコレという位自分の中で確定している言葉を足したりしています。

 

なのでモッピーはコレ、マクロミルはコレ、ポイントタウンはコレ…という風に法則が成り立つ上、お小遣いサイト毎に不規則なパスワードというのが成立していました。

 

ところがマクロミルの第2パスワード、法則が半角英数字記号、8~16文字で設定が必要です。

 

記号が必要ですので、これまでの法則にはないので忘れてしまう可能性が非常に高くなってしまいます。

 

ちなみにマクロミルの本人確認では、忘れてしまうという事を想定している為か、本人確認のページに第2パスワードを忘れた場合というリンクがついています♪

 

マクロミル第2パスワード再設定

 

ですので、例え第2パスワードを忘れてしまったとしても、登録しているメールアドレスに第2パスワードを再設定するメールが送られてきますし、仮パスワードでもまあいいか…ってなってしまう訳です。

 

ですがこれでは、本人確認の為にいちいちメールを送ってもらう必要があり、SMS認証やワンタイムパスワードに近い利用方法になってしまっています。

 

まあこの方がセキュリティー的には強固ですが、第2パスワードとしては機能していない状態になってしまいます。

 

ホントにまとまりのないこの記事ですが、主旨としては第2パスワードを忘れないよう、記号を含めた法則も考えておくという必要があるという事です。

LASTPASSを使う

Googleの拡張機能であるLASTPASSは、パスワードを記憶する事が可能です。

 

このアドインは非常に便利ですが、第2パスワードの意味としては…微妙な所です。

 

会社のパソコン等で利用するのではなく、自宅のパソコンで利用するのであればこれもアリだと思います♪

まとめ

嘘…

 

思いだせねぇ…

 

マクロミルの第2パスワードには、記号を含める必要があります。

 

それこそが他のお小遣いサイトのパスワードには普及されていない為、忘れてしまう原因となります。

 

記号を含める必要があるっていったら、ポイントミュージアムのパスワードですね。

 

ですので記号を含めたパスワードの法則を考える場合、お小遣いサイトの共通法則としては現状では難しい。

 

だが忘れてしまうので、新しい法則を考えておく必要がある。

 

そんな状態です。

 

ですが、この第2パスワードを設定している場合、本人確認としてはsms認証を行ったりするよりかは気軽に利用する事ができますね♪

 

単純な話なんです。

 

半角英数記号のパスワードを自分の中で覚えておく

 

それだけなんですが…中々難しいものですね♪

 

もしかして俺だけ?っていう気持ちが大きかったので今まで書いてきませんでしたが、グーグルサジェストに"マクロミル 第2パスワード 忘れた"っていうのが表示された今、すかさずこの記事をアップしました♪

 

そして今回、おそらくコメント頂いた中でポイント交換が複雑、第二パスワードのせいで悪印象を持たれている方がいらっしゃったのも原因です。

 

マクロミルが悪いわけじゃないんですよ…

 

自分が覚えられないだけです

 

もし私と同じ境遇の方が多いのであれば、マクロミル側もセキュリティー強化の為に導入したつもりが、仮パスワードばっかり送っている状態になっているでしょうね…

 

あんまり長くなってもしょうがない記事ですので、ここらで終わりとします♪

 

マクロミルは、第2パスワードでセキュリティーを強化しているお小遣いサイトです♪

 

マクロミルへ登録

2019年もマクロミルでアンケート♪

マクロミルで毎月換金するには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


効率化
本ページはマクロミルを利用して、最低換金額である500円を毎月稼ぐ方法について検証しているページです。

 

マクロミルでポイントを稼ぐ為には

  • アンケートに答える
  • 紹介制度を利用する

この2つがポイント獲得方法になってきます。

 

逆に言えば、この2つしかありませんので、とてもシンプルなサイトと言えます。

 

極端な話を言えば、マクロミルで毎月換金する為には、友達紹介を利用しない場合アンケートに答えるのみです。

 

この2つの稼ぎ方を利用して、マクロミルで毎月換金する例を挙げていきます。

アンケートに答えて稼ぐ

マクロミルアンケート

 

マクロミルは余程の事がない限り毎日何通かのアンケートが来ます。

 

アンケートが来ない場合はコチラ

マクロミルのアンケートが来ない場合

 

年齢層や環境によっても違うので一概には言えない事ですが、毎日2~3回ログインしてマクロミルのアンケートに答える事ができれば換金可能だと思います。

 

マクロミルにはマクロミルチェッカーというツールもあり、インストールしておけばリアルタイムでアンケートを確認する事ができます。

 

誠実に答え、定期的に答えていれば最低換金額に到達する。

 

それがマクロミルの醍醐味です♪

 

マクロミルの主力はアンケートに答える事なので、アンケートに答えなければ後述の紹介制度で稼ぐしか方法はありません。

 

ですが毎月換金額を目指すのであれば、事前調査と本調査は毎日確認し、アンケートに答える必要がありますが残りのアンケートである、

  • 商品評価モニター(サンプル調査)
  • 日記形式アンケート
  • インタビュー調査
  • 会場調査
  • モバイルアンケート

等については500円以上、数千円~数万円を狙っていくのに必要であり、毎月換金を目指す場合は事前調査・本調査だけでも環境によっては十分可能です♪

 

やっぱネット副業としてお小遣いサイトを利用する場合、直接行ったりするのって抵抗ありませんか?

 

私もそう思いますので、事前調査と本調査で毎月換金するサイトと思う利用方法が私としてはおすすめです。

 

私のアンケート頻度であれば、事前調査と本調査で月500円というお小遣い稼ぎが可能です。

継続利用で

マクロミルにはランクアップ制度があり、マクロミルのアンケートを継続利用する事でランクがアップします。

 

このランクで何が変わるか?というと現在であれば

  • xp獲得ボーナス
  • ゲームの獲得ポイントが増加
  • 季節の賞品プレゼント

という特典があります。

 

マクロミルはアンケートに答える事がメインコンテンツですので、誰しもランクアップすると思います。

 

その特典が少しでも足しになれば…という位で、運営側もちょっとでもうれしい気持ちになれば…という思いで導入したものですのでこれだけで換金という訳にはいきませんが、継続利用されている方の方が稼ぐ事ができるようになりました。

紹介制度で稼ぐ

友達紹介

 

マクロミルの紹介制度の報酬は、キャンペーン等が行われない場合は一律100円です。

 

ですので最低換金額である500円を達成する為には、毎月5人ご登録頂かないといけないという事になります。

 

あくまで目安ですが、ブログを開設して毎日10回位検索されるページ、ニーズのあるキーワードであれば毎月5人を紹介させて頂く事は可能です。

 

私の場合、タイトル通りマクロミル 危険というキーワードで検索頂いていますが、大体毎月30~50名の方にご登録頂いています。

 

あくまで目安ですが、参考までにと思います。

毎月換金するまとめ

にゃー

 

くれぐれもですが、マクロミルは普通に誠実に利用していれば最低換金額に到達するサイトです。

  • 面倒臭いから適当に答える
  • 同じネット回線から1日に複数人登録する
  • 自動化ツールを利用する
  • 個人情報を適当に入力

等を行わなければ、アンケートが来るニーズの個人情報であればアンケートが来るものです。

 

いかにアンケートが来るかが、毎月換金のポイントとなりますので誠実に答えるようにしましょう。

 

ダメな例として、いつも住所や職業等を聞かれますが、あれもコロコロと変えるのはよくないと思います。

 

私自身でも、該当の職種が無かったりするのでときどき変える事もありますが、そういった積み重ねでアンケートの頻度が下がる!!

…なんて事もあるかもしれません

 

マクロミルから、定期的に登録情報を更新する通知が来る時だけで良いと思います。

 

それ以外に登録情報を更新するのは、マクロミルからアンケートが来なかった時のみです。

 

あとは申し訳ない話、環境によってはこの記事自体通用しない場合もあります。

 

マクロミルにもアンケートとしてのニーズというものがあります。

 

例えばおもちゃ等、統計的に欲しい数字はやはりおもちゃを買う側である親、おそらくは20代~30代位と、孫を持つ世代である50代~60代位ではないでしょうか?

 

この例は比較的全年齢でのニーズがありますが、例えば美容について。

 

これは男性の方についてはあまりニーズが無いと判断できます。

 

たばこを吸わない方に、たばこを吸うアンケートが来るのは場合によっては不快に思うんじゃないかなと思います。

 

そもそも20歳以下にたばこを吸うかを問うのは、運営会社がおかしいです。

 

お仕事に対するアンケートや車に関するアンケート等、登録された方の環境によってアンケートが来る来ないの差はどうしてもでてきます。

 

環境によっては1日にアンケートが来ないという事もアンケートの種類によっては考えられますので、あまり肩入れせず来たものに答えるという感覚で利用する方が疲れないです♪

 

いずれにしても誠実に答える事で換金に結びつくのがマクロミルです♪

 

 

マクロミルは、毎月換金を目指すことができるアンケート系お小遣いサイトです♪

マクロミルへ登録

2016年もマクロミルでアンケート♪

マクロミル換金~楽天銀行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マクロミル楽天銀行

 

マクロミルの換金についての記事です。

 

マクロミルの交換先は以下の通り。

  • 商品と交換
  • Amazonギフト券
  • マクロミルの登録銀行
  • Tポイント
  • Pexポイント
  • Gポイント

です。私は現金に交換する為、楽天銀行へ交換しています。

 

マクロミルの登録銀行とは、

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

があります。

 

銀行口座への換金は無料ですので、現金目的であればマクロミルから直接ポイント交換するのがオススメです♪

ポイント交換の注意点

マクロミルのポイント交換は、商品を除き最低換金額が500円で手数料は無料です。

 

ですのでどのポイント交換先に交換するかというのは結構お好みです♪

 

基本的にマクロミルのポイント交換は翌月になると思った方が良いです。

 

Pexに交換する事で交換時間を多少早める事も可能ですが、現金の交換は手数料が必要な為、Amazonギフト券等であればPexをおすすめします。

 

Pexの交換は1日1000ポイントまでですのでその点にも気を付けましょう。

マクロミル交換~楽天銀行

マクロミルのポイント交換はモニタページのポイント交換申込みから行く事ができます。

 

本人認証の為、現在のパスワードとご自身の生年月日が必要です。

 

マクロミル本人認証画面

 

まあこれを忘れる方はあまりいないと思いますので、スルーして次に進んでいきます。

 

ポイント交換画面で楽天銀行を選択します。

 

500ポイント、1000ポイント、1500ポイント、2000ポイント、3000ポイント、5000ポイントという単位で交換できます。

 

楽天銀行は1日5000ポイントまでのように感じますが、5000ポイント以上交換した後も再び申請すれば、もう一度5000ポイントまで交換できるようになります♪

 

マクロミル楽天銀行

 

交換ポイントを選び、一番下のポイント交換申込内容確認ボタンを押します。

ポイント交換申込み内容確認ボタン

 

長くポイント交換しなかった場合、マジで忘れますので忘備録としても兼ね画像を貼っておきます。

 

内容確認画面では振込先の確認及び登録する事が可能ですので、楽天銀行の口座を入力して、ポイント交換申込ボタンを押します。

 

一度登録してしまえば、その後再び口座番号を入力する必要はありません。

 

交換申込が受け付けられると、マクロミルからポイント交換申込受付ましたという題目のメールが届きます。

 

ポイント交換受付メール

 

これで完了、後はひたすら待つだけです。

 

マクロミル~楽天銀行は翌月20日~末日に支払われます。

 

例として、8月13日にポイント交換したのであれば楽天銀行に振り込まれるのは9月20~30日の間です。

 

とは言っても20日が休日でない限り、私の実績から考えると9月20日に振り込まれると思いますよ♪

ちょっと期間は長いですが

私はマクロミルのポイント交換には楽天銀行を利用しています。

 

ちょっと長いのですが、特に急ぐ必要もなく、現金に交換したいのでほぼ楽天銀行へ交換という手段をとっています。

 

急いで交換したい、交換先が現金でない場合はPexの交換をおすすめします♪

 

マクロミルはアンケートに答えていると毎月換金を目指す事可能ですので、現金をコツコツ貯め、貯金として考えています♪

 

マクロミルへ登録

2019年もマクロミルでアンケート♪
おすすめお小遣いサイト2022

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2022年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2022年

おすすめお小遣いサイトランキング2022へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、更に当サイトのバナーから登録頂くと、登録=350円相当のポイントを獲得できいきなり換金可能です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

2022年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2022年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

アメフリ
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはアメフリです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

アメフリ

アメフリの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
7/2:数日前から、嫁にヴィーナスウォーカーというサイトの検証をやってもらっています。まあ最近では嫁に記事を書いてもらうという事も多いのですが、今回のサイトは結構ハードルが高いので、色々検証してもらって、その結果を共有してもらった上で記事を書いてもらい、お互いの意見をすり合わせた上で記事を更新するというスタイルをとっています。ただ、電話セミナーで聴きたい事なんかは、色々と意見がすれ違ってしまい、私の聴きたい事と嫁の聞きたい事が異なってしまうという事も多々ありましたね。まあ男性目線、女性目線という事もあるかもしれませんが、今後は質問内容も話し合うべきだという事を通関しました。なんで女性専用…と思いますが、男性でも使えるんだったら、普通に優遇される良いサイトなんじゃないかと思いますが、電話セミナーは慣れが必要ですね。また受け入れられるかどうかというのもずいぶん変わってくると思いますので、慎重に動向を見ていきたいと思います。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 18991278総閲覧数:
  • 1896今日の閲覧数:
  • 3417昨日の閲覧数:
  • 14現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み