移動や歩数で稼ぐ「トリマ」の危険性と評判、バッテリーや通信量を節約する方法

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いアプリの危険性 » 移動や歩数で稼ぐ「トリマ」の危険性と評判、バッテリーや通信量を節約する方法

移動や歩数で稼ぐ「トリマ」の危険性と評判、バッテリーや通信量を節約する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


トリマの危険性対策済

 

トリマは、移動するだけでポイントが貯まり、移動手段に制限がないので、歩数計アプリに比べると大きくポイントを稼ぐことができるポイ活アプリとして話題です。

 

やることは、アプリを起動したまま動き回るだけ。

 

営業の方や運転手さんのような移動距離の長いお仕事をされている方はもちろん、電車や車で通勤/通学している方などには、なにもしなくてもお小遣い稼ぎができる素晴らしいアプリです。

 

ただ、動画広告で紹介されていたけど「トリマ」って本当に危険じゃないの?評判は?など気になることも多いと思います。

 

そこで今回はトリマの危険性や評判以外にも、口コミの中に『バッテリーの消費率が激しい』『広告の読み込みに時間がかかる』というものが多くあったので、データ通信量を節約する方法や読み込みに時間がかかる時の対処法についても解説しています。

 

アプリリリース時を継続できていない現状ですが、いまでも手軽にポイントが稼げるポイ活アプリであることに変わりはありません。

 

デンえ
トリマは、使えば使うだけポイントが貯まるし、利用していて楽しいよ♪

 

本記事は、さまざまな情報を掲載した非常に長い記事になっておりますが、この記事を読めば、トリマの仕組みや利用するうえでの注意点や危険性をしっかりとつかんだトリママスターになれます。

 

【トリマ最新ニュース!!】

  • トリマリサーチ提供開始によるアンケート市場の拡大が期待できる
  • 他社ポイントの交換先追加
  • マイルがもらえる「プッシュ通知広告」追加
  • 「動画を見て2倍速」が6月30日に終了
  • 6/7より1日のタンク獲得上限本数200本→50本に変更
  • 3/4よりタンクによる獲得マイル数が100M→60Mに変更
  • 2/7より「追加タンク」の交換マイルが8,000M→10,000Mに変更

 

改悪が続いているその理由ですが、広告単価が大きくダウンしサービス運営継続のためには獲得マイル数の変更が避けられない状況となったという事です。

 

「タンクによる獲得マイル数変更」について、下記記事で徹底検証していますので詳しく知りたい方はあわせてご確認ください。

 

 

ですが、現在トリマリサーチというサービスが企業向けに提供開始されています。

 

今後アンケート市場の拡大が予想されますので、個人的にはアンケート市場の拡大により、改悪された単価が改善されることを期待しています!!

 

アンケートに答えることで、移動による獲得ポイントが上がったりとかね…。

 

▼会員登録時にコチラの招待コードを入力すると5,000マイルが貰えます!!

トリマ招待コード: 1gIjaSmE0

 

項目が多い為【目次】を利用して気になる部分を確認して下さい↓

 

目次

移動だけでポイントが貯まるポイ活アプリ

トリマ

 

リリースから約1年で500万ダウンロードを突破した「トリマ」は、お小遣いアプリ業界で今でもトップクラスの人気があります。

 

2020年7月からβ版が公開され、僅か3ヵ月で14万ダウンロード突破と正式版リリース前から大注目されており、2022年6月時点では900万ダウンロード突破しています。

 

正式リリースされたのが2020年10月13日ですので、テレビ放送をきっかけに『めちゃくちゃ凄いお小遣いアプリが登場したぞ!!』と大盛り上がりした事がよく分かる結果となりました。

 

移動系ポイ活アプリ「トリマ」について解説します。

トリマの稼ぎ方

トリマは、

 

    • 移動やウォーキング
    • アンケート
    • ミッション
    • 買い物
    • ゲーム
    • マイル獲得数ランキング
    • プッシュ通知広告
    • ガチャ・スロット
    • 友達紹介

 

でマイルを貯めることができます。

 

移動や徒歩、広告利用、アンケートなどトリマを利用することで貯まるポイントは「マイル」という単位になります。

 

「メダル」は、スロットを回すために必要なもので、デイリーボーナスやガチャ、スロットの動画広告視聴後に入手することができます。

 

デンえ
移動や歩数以外にも、稼ぎ方が豊富にあるので、稼ぐ手段を選ぶことができるという特徴があるよ♪

 

車・電車はOK!新幹線や飛行機は?

"移動するだけでマイルが貯まる"ので、その移動手段は「歩く」以外でも大丈夫です。

 

車で通勤、営業、配送、お出掛けなどもOK!

 

電車で通勤、通学、お出掛けなどもOK!

 

新幹線や飛行機で出張、旅行などもOK!

 

 

飛行機での移動はどうなのかな?と思ったのですが、Twitterで『GPSさえ取れれば海でも空でも』というトリマ公式による投稿を発見!!

 

つまり、「GPSさえ取れれば」を満たすことができれば、新幹線でも飛行機でも船での移動でもタンクを貯めることが可能という事になります。

 

実際に、新幹線や飛行機で移動された方のSNS投稿をチェックしてみると、

 

  • 飛行機移動の場合、3倍速モードだと大体15秒で1タンク貯まる
  • 新幹線はトリマのタンク瞬殺で貯まる
  • 消費よりチャージは早くて広告見ても消費が追いつかない
  • 飛行機での移動時は位置情報が拾えなかった

 

飛行機や新幹線で移動する際に3倍速にしていると、タンクの貯まり方が半端なく早いので、飛行機や新幹線で移動する予定がある方はタンクの増設を検討したほうが良いです。

 

しかし、飛行機については上手くタンクが貯まらなかったという方もいらっしゃるので、長距離移動をする場合は、新幹線のほうがベスト!!

 

デンえ
どんな移動方法でもポイントが貯まるから、日常使いしやすいね♪

 

どのくらい移動する必要があるの?

1本のタンクを満タンにするには、約10Km移動する必要があり、満タンになったタンクを回収することで初めて「マイル」が貯まります。

 

タンクの貯まるスピードは、「動画をみて3倍速」や「スピードアップ定期券」で、タンクが貯まるスピードを3倍にアップさせることができ、その場合約3.3Kmの移動でタンク1本が満タンになります。

 

2020年6月7日より1日のタンク獲得上限本数が、200本から50本に変更されました。

 

飛行機や新幹線で長距離移動する場合にはすぐに上限に達してしまう本数ですが、自宅から会社(学校)や自宅からお店という使い方であれば、上限本数が50本に減ったからといって、特に困るということはありません。

 

デンえ
コロナも落ち着いてきて、これから旅行にでもってときに…。

 

徒歩の場合、1,000歩毎に最大10,000歩まで歩数をマイルに交換することが可能です。

 

2022年6月30日に、1,000歩毎ではなく500歩毎にマイル獲得が可能になる「動画をみて2倍速」が廃止されます。

 

その為、6月30日以降は、マイルを消費し「ローラースケート」と交換することで、「動画をみて2倍速」と同じ2倍速モードで利用可能になります。

 

またマイルを消費し「徒歩上限+5000歩」「ローラースケート」を組み合わせることで、マイル獲得回数を最大1日60回まで増やすことができます。

 

デンえ
最近健康のためにウォーキングを始めたってときに…。

 

トリマの危険性と安全性-基本情報

トリマの仕組み

移動するだけでポイントが貯まる「トリマ」ですが、どうして歩いたり、移動するだけで現金やギフト券などに交換できる"マイル(ポイント)"がもらえるのか?

 

トリマを運営する会社は、地図データの調査・整理をメイン事業としており、現在の情報では道路がないとされている場所に、トリマユーザーが通ったという軌跡があれば、そこには道路があるのではないか?と調べるきっかけになったりと、より詳細な地図整理をするために位置情報データを収集しています。

 

他にも、新たなサービス開発に活用されることがあります。

 

例えば、日産自動車株式会社は、「トリマ」を利用する会員(情報提供に同意したユーザー)の行動データの提供を受け、分析することにより、趣味やライフスタイルを理解し、好みに合った旅行先の提案を行う「トラベルトリガー」というサービスの検証に役立てられました。

 

「行動データ」というビッグデータですから、様々なものに活用することができます。

 

トリマ仕組み

 

トリマでを利用すると、どうしてポイントが貰えるのか?を簡単に説明すると、

 

歩いたり、移動するだけでポイントが貰える仕組みは、トリマを通じてデータを収集させてもらった謝礼のようなもの。

 

掲載されている広告を利用してポイントが貰える仕組みは、広告主がトリマへ支払った広告費の一部がユーザーに還元されているので、要は広告を利用してもらった謝礼のようなものです。

 

デンえ
トリマで取得された情報は、私たちの生活を便利に、快適にする為に活用されているよ♪

 

もっと詳しくトリマの仕組みについて知りたい方には、こちらの記事がおすすめです。

 

運営会社の情報

ポイ活アプリ「トリマ」は、ジオテクノロジーズ株式会社が運営しています。

 

以前まで社名はインクリメントP株式会社でしたが、2022年1月20日付で社名が「ジオテクノロジーズ株式会社」に変更されました。

 

ジオテクノロジーズ株式会社は、25年以上デジタル地図を作り続けている企業で、より詳細な地図整備やリアルタイム更新、新たなロケーションビジネスを創出するため、トリマを利用しているユーザーにマイルを還元する事で位置情報データを収集することが、このアプリの目的となります。

 

設立日:1994年5月1日

資本金:4億3,450万円

社員数:456名(2022年4月1日現在)

 

大企業パイオニア株式会社の連結子会社(パイオニア株式会社全額出資)だったのですが、2021年3月10日パイオニア株式会社がジオテクノロジーズ株式会社の全事業を投資ファンドのポラリス・キャピタル・グループに売却することになりました。

 

"パイオニア"という看板が外れることで外部パートナーの参加が容易となってデータ関連の開発が加速しますし、パイオニアとインクリメントPとの間の協業関係は維持されるようなので、悪質なことを企んでいる企業ではないことに変わりありません。

 

デンさん
個人的見解だが、GNSSと地図データの整合を高めるためにトリマがあるんだと思っているぜ…!

 

意味わからんこと言って、すまん。

 

セキュリティに対する取り組み

セキュリティー対策

トリマを運営するジオテクノロジーズ株式会社は、プライバシーマークを取得していませんが、個人情報保護管理責任者を任命し、個人情報の適正な管理を実施しています。

 

個人情報保護管理者:管理本部管理部部長

 

トリマを通じて収集されたデータは、個人を特定する情報を含むことなく閲覧履歴情報を収集すること、特定の個人が識別されないよう加工した位置情報を顧客企業へ提供すること、会社内で個人情報保護管理者を決めセキュリティ意識レベルの強化を継続的に実施ているので問題ないでしょう。

 

デンさん
特別な対策を行っている訳ではないが、セキュリティの水準としては標準レベルだぜ!

 

年齢制限

年齢制限記載無し

トリマアプリ内には特に年齢制限に関する記載がないため、何歳でも利用可能です。

 

しかし、トリマで貯めたポイントを現金やギフト券、電子マネーなどへ交換する場合、ドットマネー経由となるため、ドットマネーの年齢制限を無視することは出来ません。

 

ドットマネーの年齢制限は、何歳でも利用可能ですが満18歳未満の場合は親の同意が必要となります。

登録情報

お小遣いサイト登録

 

トリマの登録に必要な情報は、以下の通りです。

 

  • メールアドレス
  • パスワード

 

まずは、App StoreまたはGoogle Playストアで「トリマ」アプリをダウンロードします。

 

App Storeからダウンロード  Google Playからダウンロード

 

  1. トリマアプリをダウンロード
  2. 位置情報へのアクセスを許可
  3. 5,000マイルが貰える招待コードを入力
  4. 新規会員登録画面でメールアドレスとパスワードを入力
  5. メールに記載されている確認コードを入力で登録完了!
  6. 招待コードを入力した方であれば5,000マイルが付与されている

 

招待コード:1gIjaSmE0

 

【トリマで収集される情報とは?】

位置情報やユーザー情報、広告閲覧履歴やアプリ内での行動情報を個人情報とは紐付かない形で運営会社及び、第三者提供のツールを通じて収集されます。

 

デンえ
収集された位置情報は匿名化され、個人を特定できる状況ではないので、リスクというものはあまり考えられませんね。

 

退会できるのか?

お小遣いサイト退会

 

トリマの退会方法は、[マイページ]⇒[設定]⇒[会員解除]をタップすることで退会手続きができます。

 

退会した場合は、保有ポイントがなくなりますので、事前に換金しておく必要があります。

 

デンえ
誤って会員削除してしまった場合に備えて、退会完了後30日間はデータが保管されているけど、退会後30日間経過後は、会員情報が完全に削除されるよ!

 

メールマガジン

メール

トリマにメールアドレスを利用して登録(2020年10月)しましたが、その後メルマガは一通も届いていません。

ポイントレート

1p0.01円

トリマのレートは、1マイル=0.01円です。

 

ポイント交換時に1マイル=0.01円という事が発覚し『騙された』と感じるであろうレートの低さです。

ポイント有効期限

ポイント有効期限6ヶ月

 

トリマで保有しているマイル、メダルの有効期限は、最後にマイルまたはメダル(コイン)を獲得してから180日です。

 

180日を経過すると、それまで保有していた全てのマイルとメダルが無効になります。

最低換金額と換金手数料

最低換金額と換金手数料

 

トリマで貯めたマイルは、

  • アイテム
  • ドットマネー
  • 商品引換券
  • 着せ替え
  • 寄付

に交換することが可能です。

 

頻繁に移動したり、長距離移動することが多く、効率よくポイントを貯めたいなら「アイテム」。

 

コンビニ等の商品と交換できるデジタルギフトと交換したいなら「商品引換券」。

 

現金や電子マネーなどに交換するのであれば、他社ポイント(ドットマネー)一択となります。

 

トリマドットマネー

 

他社ポイント(ドットマネー)へ交換することで、

  • Amazonギフト券
  • iTunesギフト券
  • nanacoポイント
  • Tポイント
  • WAONポイント
  • dポイント
  • Google Playギフトコード
  • Pontaポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • 銀行振込

など、40種類以上の交換先を選ぶことが可能となります。

 

デンえ
他社ポイント(ドットマネー)へ交換するには、「タンクによるマイル獲得」と「徒歩によるマイル獲得」が合計6回以上必要だよ!

 

悩んだときは…

アイテム、ドットマネー、商品引換券という豊富な交換先もトリマの特徴の一つです。

 

どれに交換すればいいのかと悩んだときは…

 

【初期投資が優先の場合もある】

まず、ぼちぼちマイルが貯まるまでトリマを使ってみて、自分の生活(移動)とトリマの相性が良いと思ったら「タンク」を増設させるのも一つの手段です。

 

せっかく貯めたマイルがタンクに消えていくのはもったいない気がしてしまいますが、車・新幹線・飛行機で移動することが多いのであれば前向きに検討しましょう。

 

デンえ
タンクは自分に合ったペースで増やしていこう!

 

 

【お得な交換先について】

トリマには、ポイントの価値が上がる換金先が存在します。

 

  • Amazonギフト券
  • Apple Gift Card(旧:iTunesギフト)

 

この2つの換金先については、ドットマネーを経由することで1ポイント=1円以上のレートで交換できるのでお得♪

 

ドットマネー⇒交換先 交換レート 割引率
Amazonギフト券 294円⇒300円分 常に2%お得
Apple Gift Card

(旧:iTunesギフト)

490円⇒500円分 常に2%お得

 

 

  • Tポイント
  • Pontaポイント
  • dポイント

 

この2つは、最近話題の「ウエル活」「ポン活」に利用することでポイントの価値が高くなります。

 

Tポイントは、毎月20日に開催されるウエルシア薬局のお客様感謝デーでTポイント支払いすることで、Tポイントが1.5倍の価値に!!

 

そしてPontaポイントとdポイントは、ローソンのお試し引換券に利用することでかなり安く商品をGETすることができるので節約になります!!

 

デンえ
「どれに交換しよう」と悩んでいるのであれば、

 

・Amazonギフト券

・Apple Gift Card(旧:iTunesギフト)

・Tポイント

・Pontaポイント

・dポイント

・現金

 

この中から選べば間違いはありません!!

 

 

 

目次へ

トリマの危険性-利用編

トリマ利用における、主な危険性について説明していきます。

とにかく広告を見るアプリ

動画広告

 

トリマの口コミを確認すると、

 

  • 広告が多すぎる
  • 30秒見せた後にもう15秒足してくるのは正直鬱陶しい
  • 外出先で通信量が気になる

 

と広告の多さと、外出先で広告を再生する際の通信量が気になるというものが多くありました。

 

  1. 「3倍速」にするとき
  2. タンクが100%貯まってマイルへ交換するとき
  3. 歩数をマイルへ交換するとき
  4. ガチャ後にもう一度再チャレンジするとき
  5. スロット後にお魚コインを1枚獲得するとき

 

といった感じで、とにかく広告を見ないとやりたい事ができない、そんなアプリです。

 

トリマを利用するのであれば、帰宅してからゆっくりWi-Fi環境で動画広告を見れることがベスト!!

 

ただ、タンクの数が少ない方はどうしても外出先で広告をみないといけないという状況になる事があります。

 

その場合は、動画を見ないでポイントを獲得するか、タンクを増やして自宅で動画広告が視聴できる状態にするというのも、通信量を節約する手段の一つとなります。

 

デンえ
時には、動画広告を見ないという選択もアリだよ!

 

多くのデータ通信が発生する!

こちらも口コミで多かったものですが、

 

  • 位置ゲーに近いのでGPSでバッテリーの消費率は激しい
  • バッテリーの消費もスゴい
  • 充電の減りは確かに多い

 

「データ通信量」については、

 

トリマ自体のデータ通信量は多くないのですが、動画広告の再生の際に多くのデータ通信が発生します。できるだけWi-Fi環境にて動画視聴していただくことで、通信量を節約できます。

 

と運営側が説明していましたが、移動がメインの稼ぎ方のアプリで常にWi-Fi環境にいる事のほうが難しいので、通信量を抑えるには、

 

  • 動画広告は自宅でのみ見る
  • Wi-Fiスポットを活用する
  • モバイルバッテリーやポケットWi-Fiを持ち歩く
  • モバイルデータ通信をオフにする

 

という対策が必要になります。

 

トリマは、モバイルデータ通信をオフにした状態でも、移動距離の計測はGPS、歩数の計測はiOSの場合であればモーションとフィットネスで行っているので、タンクや歩数を貯めることは可能です。

 

ただし、マイルを獲得する、動画広告を見る、クーポンを読み込むといった事はできません。

強制ログアウトでマイルが0に?

トリマの口コミを確認してみると、

 

  • 強制的にログアウトさせられ、再ログインしたらタンクが減っていた
  • 日中に度々ログアウト状態になり、タンクが勝手に空になる時もある

 

という「えっこのアプリ大丈夫?」と思ってしまうような口コミがありました。

 

勝手にログアウトしたり初期化する原因ですが、アプリ起動時に端末ストレージに保存されたユーザー情報の読み込みに失敗すると、アプリが初期化されてしまう場合があります。

 

マイページから以前と同じログイン方法・メールアドレスを使用して再ログインを試してみましょう。

 

デンえ
再ログインしてもマイルが0のままの状態という場合は、別のアカウントでログインしている可能性があるよ!

 

以前とは異なるログイン方法・メールアドレスでログインしていないかを確認してみてね。

 

メールアドレス・パスワードを忘れた

すでに強制ログアウトしてしまって、再ログインしようにも「どのメールアドレスで登録したっけ?」「パスワード何だっけ?」という方もいらっしゃると思います。

 

メールアドレスで登録されている場合は、トリマの新規会員登録を完了させるために必要な「確認コード」が登録メールアドレス宛に届いているので、そのメールが届いているメールアドレスを探してみましょう。

 

登録メールアドレスが分かれば、パスワードを忘れていたとしても再設定することができるので再ログインは可能です。

 

パスワードの再設定方法は以下を御覧ください。

 

パスワード再設定する方法

 

パスワード再設定

 

  1. [メールアドレスでログイン]をタップ
  2. [パスワードを忘れた]をタップ
  3. 登録メールアドレスを入力し[確認コード送信]をタップ
  4. 登録メールアドレス宛に届いたメール内の確認コードを入力&新しいパスワードを入力し[パスワード再設定]をタップ

 

これでパスワードの再設定完了です!!

移動したのにタンクが貯まらない

トリマとスマホの連携が不安定なってしまった可能性があります。

 

以下の手順を順番に試してみても解決しない場合は、アプリを再インストールをする必要があります。

 

移動したのにタンクが貯まらないときの対応

【iOS端末の場合】

1.アプリをバックグラウンドで起動したままにする

 

Appスイッチャーからアプリを終了すると、バックグランドで位置情報が取得できない、または取得するまでに時間がかかることが確認されています。

※Appスイッチャーとは…(iPhoneX以降の場合)画面下部から上にスワイプして、そのまましばらく指を放さないでいると現在起動しているアプリ等が表示されます。

 

トリマを利用していない間も、アプリを終了せずにバックグランドで起動したまま(Appスイッチャーにトリマが残っている状態)にしましょう。

 

※しばらく様子を見て改善されない場合は次の手順へ

 

2.位置情報許可の確認

 

  • [設定]⇒[プライバシー]⇒[位置情報サービス]をタップし、位置情報サービスがオンになっている事を確認する
  • 更に下にスクロールしてトリマをタップし「常に許可」が選択されていることを確認
  • 「正確な位置情報」オンになっている事を確認

 

3.省電力モードの確認

 

[設定]⇒[バッテリー]をタップし、低電力モードがオフになっている事を確認

 

※しばらく様子を見て改善されない場合は次の手順へ

 

4.アプリの再起動

Appスイッチャーからアプリを終了した上で、アプリを再起動する

 

5.スマホ本体の再起動

 

6.位置情報のオン/オフの再設定

 

(1)[設定]⇒[プライバシー]⇒[位置情報サービス]⇒[トリマ]なしに設定

(2)トリマを起動

(3)トリマ内の”位置情報が制限されています”の画面から[設定する]をタップ

(4)[位置情報]⇒[常に]をタップ

(5)[正確な位置情報]オンに設定

 

7.モーションとフィットネスの再設定

 

(1)[設定]⇒[プライバシー]⇒[モーションとフィットネス]⇒[トリマ]オフに変更

(2)[設定]⇒[プライバシー]⇒[モーションとフィットネス]⇒[トリマ]オンに再設定

 

※しばらく様子を見て改善されない場合は次の手順へ

 

8.アプリの再インストール・再ログイン

 

アプリを再インストールすると、マイル獲得前のタンクがリセットされますので事前にマイル獲得をしておきましょう!

歩数が計測されない?

こちらも口コミであった「歩数が計測されない」問題なのですが、以下を試してそれでもダメなら問い合わせをしましょう。

 

歩数が計測されないときの対応

 

【歩数が計測されないときの対応】

 

急に歩数がカウントされなくなった場合は、

 

  1. アプリを最新バージョンにアップデートする
  2. 歩数情報の連携確認
  3. 省電力モードの確認
  4. アプリを再起動するおよび端末を再起動する

 

を試してみてください。

 

省電力モードの確認方法】

 

iOS端末の場合、[設定]⇒[バッテリー]を選択し、低電力モードをオフに設定する。

 

Android端末の場合、[設定]⇒[アプリと通知]⇒[アプリ情報]⇒[トリマ]⇒[バッテリー]の順で選択し、省電力機能の対象外アプリとなるように設定する。

 

また、歩数計測をするには「トリマ」アプリをダウンロードするだけではダメなんです!

 

トリマとスマホ本体の歩数情報を連携する必要があるので、

 

iOS端末の場合は、[設定]⇒[プライバシー]⇒[モーションとフィットネス]⇒[トリマ]の順で選択し、[運動データ]が有効になっていることを確認してください。

 

Android端末の場合は、[設定]⇒[アプリと通知]⇒[アプリ情報]⇒[トリマ]の順で選択し、[運動データ]が許可になっていることを確認してください。

 

「タンク」は移動距離により貯まる仕様なので、歩数とは関係ありません!

 

また、歩数は1日の歩数をカウントしているので毎日リセットされます。

問い合わせしたけど返信がこない

利用者の口コミにちょこちょこあるのが、問い合わせをしたけど返信がこないというもの。

 

ミッション達成後にマイルが付与されなかった方が問い合わせをし調査してもらっているが、1ヶ月経っても連絡がないという口コミをされていました。

 

1ヶ月以上待つって「もしかして忘れられてる?」と不安になるレベルの長さですが、判定を行っている広告主は他ポイントサイト等の調査も順番に行っているため調査や確認に1~3ヶ月程度かかる場合もあると思っておいたほうがよいでしょう。

 

それ以外にも、問い合わせしたけど返信がこない原因として、問い合わせ直後に自動返信メールが届いていない場合は、迷惑メールでメールがブロックされている可能性もあるので迷惑メールフォルダを一度確認してみましょう。

問い合わせ方法が分からない⁉

先程も、ミッションの調査には1ヶ月以上かかることもあると言いましたが、SNSに投稿されている方はどうも2ヶ月以上たっても連絡がないという事でした。

 

ミッションのマイルが付与されない場合、通常はミッションページ内の[問い合わせ]より連絡をします。

 

ミッション問い合わせ

 

しかし、「ミッションのマイルが付与されないという連絡を以前したが、それから2ヶ月以上たっても連絡がない」という旨を連絡したい時はどうすればいいのか?

 

トリマへミッション以外の事で問い合わせる場合や、ミッションの調査結果の連絡がない事を連絡したい場合などは、[マイページ]⇒[ヘルプ]⇒[問い合わせ]をタップすることで問い合わせフォームへ辿り着くことができます。

 

以前までは「問い合わせ」ではなく「不具合の報告」と表示されていた為、【不具合の報告=問い合わせ】だということが分かりにくかったので、問い合わせボタンの導入でかなり分かりやすくなりました。

 

以前は不具合の報告=問い合わせだった

2021年5月にトリマに問い合わせをしようとしたのですが「不具合の報告」内に詳細内容を入力する欄がありませんでした。

 

問い合わせフォーム

 

[送信]ボタンを押せば、次の展開があるかな⁉と期待していたのですが、問い合わせはそこで終了…。

 

えっ⁉何も言ってないけど、私の聞きたいことコレだけで分かったんですか?という気持ちでした。

 

 

その後、トリマに問い合わせをしたら「お問い合わせいただきありがとうございます」という自動送信メールが届くことを思いだし、早速メールチェックしてみたところ、

 

自動送信メール

 

私が質問したい内容が「よくある質問」を確認しても掲載されていないことは確認済みだったので、Q&Aに該当するものがない場合は”返信”するように指示があったので、自動送信メールに「返信」してみました。

 

  1. トリマアプリの問い合わせフォームから必要事項を入力して送信
  2. トリマから届いた自動送信メールに「返信」
  3. 問い合わせ内容などを入力して、問い合わせ完了

 

いや、面倒くさすぎるでしょ!!

 

問い合わせフォームからのトリマへの問い合わせが正常に完了すると、入力したメールアドレス宛にトリマの自動送信メールが届くので、問い合わせ完了後にこのメールが届いているか確認するようにしましょう。

 

問い合わせ完了メール

動画広告の読み込みに時間がかかる

トラッキングが許可されていない場合、動画広告の読み込みに通常より時間がかかる場合があります。

 

下記の手順でトラッキングが許可されているかをご確認ください。

 

【iOSの場合】

  1. [設定]⇒[プライバシー]⇒[トラッキング]の順にタップ
  2. [Appからのトラッキング要求を許可]をONにする
  3. [トリマ]をONにする

 

【Androidの場合】

  1. [設定]⇒[Google]⇒[広告]をタップ
  2. [広告のパーソナライズをオプトアウトする]をOFFにする

 

他にも、モバイル回線の速度制限が発生している場合や、通信速度の遅いWi-Fiに接続している場合、動画広告の読み込みに1分以上かかることがあります。

 

これで改善できるはずだった…⁉

依然として、広告の読み込みに時間がかかるという問題が続いてユーザーの不満も爆発寸前…という状態でしたが、Twitterに1つの嬉しい投稿がありました!!

 

それがこちら↓

 

『広告の読み込みに時間がかかるという問題がやっと改善できたかも』

 

ということで、アプリの再起動をするよう指示がありました。

 

【iOS】起動中のアプリ一覧からトリマを下から上にスワイプしてから起動

【Android】設定アプリ⇒アプリ情報⇒トリマ⇒強制停止してから起動

 

これで改善するはず…という事でしたが、アンケート結果を見ていただくと一目で分かりますが「まだ読み込みに時間がかかる…」という方が、「サっと読み込みできるようになった」という方を上回った状態。

 

スマホ側の問題(メモリ不足)が問題の一つという可能性もあるようですが、基本広告が問題で発生していたようです。

 

指示通り、アプリの再起動で無事改善された方、アプリの再起動だけでは改善されずアップデートをしたら改善された方、あまり変化がない方といらっしゃるようなので、まだ完璧な改善というわけではなさそうではありますが無事解決するかもしれないので、一度アプリの再起動だけでダメであればアップデートを行ってみてください。

 

動画広告が再生されない

動画広告を見てタンク回収することで、通常よりも獲得できるマイルが多くなったり、ボーナスマイルが当たるガチャを引くことができる「トリマ」内では重要な役割を担う動画広告視聴。

 

動画広告が再生されない場合は、通信環境や端末状況、OSの影響により正常に再生できない場合があるので、その場合は、

 

1.アプリを強制停止する

2.スマホ本体の再起動

3.Appからのトラッキング要求を許可(iOSのみ)

 

ここまで実施し、しばらく様子みても改善しない場合は、

 

4.広告IDのリセット

【iOSの場合】

[設定]⇒[プライバシー]⇒[トラッキング]⇒[Appからのトラッキング要求を許可]をOFFにしてからONに戻す

 

【Androidの場合】

1.[設定]⇒[Google]⇒[広告]⇒[広告IDをリセット]をタップ

2.[設定]⇒[Google]⇒[広告]⇒[広告のパーソナライズをオプトアウトする]をOFFにする

不快と感じる広告の配信停止

トリマではアダルト系や公序良俗に反する広告は全てブロックされていますが、それ以外の広告でも人によっては不快と感じる広告もあると思います。

 

その場合、自分で直接配信停止の申し入れができる広告事業者が一部であるので、不快と感じる広告がある場合は一度お試しください。

 

【Pangleの場合】

 

Pangleの場合

 

【Facebookの場合】

 

Facebookの場合

 

【UnityAdsの場合】

 

UnityAdsの場合

 

上記以外のものについては、直接配信停止申し入れが出来ないので、トリマサポートまで該当広告のキャプチャ画像を添えて連絡する必要があります。

ミッションが反映されない

「ミッション」を実際に利用してみて思ったのが、

 

  • これってちゃんと出来たのかな?
  • これって否認だったときって自己判断なのかな?

 

という疑問です。

 

アプリインストールのような【即時付与】の広告を利用した場合は、広告利用後5分~1時間程度待てばトリマにマイルが反映されるので分かります。

 

しかし、中には「条件達成後60日以内」にはマイルが付与される、という長期で待たないとマイルが付与されない広告があります。

 

こういった広告の場合、広告利用しても反映されないトリマで広告利用した場合、「え~と、これはちゃんと広告利用できたのかな⁉」とめちゃくちゃ不安になるんですよね。

 

他ポイントサイトで広告利用した場合、各広告によって反映される時期は違いますが、"あなたが利用したサービスの判定を広告主にしてもらうのでちょっと待ってね"という意味になる「承認待ち/判定中」という記載がサイト内に反映されます。

 

承認待ち

 

「承認待ち/判定中」と反映される事で、広告主のところまで無事に情報が届いたという事がわかるので、あとは自分がちゃんとマイル獲得条件を満たせているかによって、ポイント獲得できるかが決まってきます。

 

 

しかし、トリマの場合はこの「承認待ち/判定中」がアプリに反映されない?ので、「ちゃんと広告利用できたのかな⁉」と不安になるのです。

 

危険性の検証のため、数多くのお小遣いサイトに登録している私ですが、トリマのミッションは謎が多い…という事でトリマに問い合わせをしてみました。

 

問い合わせした翌日には返信が届き、

 

  • 「承認待ち/判定中」は反映されないのか?
  • 「否認/無効」といった結果を反映してもらえるのか?
  • 「否認/無効」の反映が無い場合、自分でマイルの付与時期を把握し確認しないといけないのか?
  • マイル獲得条件を満たしているにも関わらず否認になった場合、調査依頼期間の締め切りはあるのか?

 

について教えてもらいました。

 

その返信内容については、下記記事で詳しく解説しています♪

スマートウォッチ連携はサポート対象外

当サイトへ「スマートウォッチとGoogleFitとトリマを連携させて使いたいけど、どのスマートウォッチならトリマと連携出来ますか?」という問い合わせを頂き、トリマへ確認したところ、

 

  • トリマでは現在、スマートウォッチとの連携はサポートしていない
  • GoogleFitとの連携により、スマートウォッチの機種によっては計測される可能性があるが、動作保証外になる
  • iPhoneのスマートウォッチ連携も、Androidと同様にサポートしていない

 

という回答でした。

 

SNSを確認したところ、「スマートウォッチとGoogleFitとトリマ」を連携させてポイントを獲得しているという投稿をされている方もいらっしゃいます。

 

しかし、なにか問題があったときにトリマがサポートしてくれないという危険性がある以上、スマートウォッチと連携できたほうがめちゃくちゃ便利なのは分かりますが、ちゃんとポイントを獲得したいのであればスマートウォッチ連携に関するアップデートがあるまで待ったほうが良いでしょう。

トリマが把握している問題

現在、トリマ側が把握している問題がこちら。

 

1.広告を見てもエラーで何も貰えない件は、広告自体の問題なので一つ一つ解決する必要がありそう

 

2.特定の広告の×ボタンが押しにくい件は、×の位置やサイズは広告配信事業者側で決められているため、トリマ側の開発でなんとか押しやすくならないか改善を行っている

 

3.ガチャが回らない広告がある⇒トリマ側認識済み。広告それぞれの問題になるので、そうなった広告のスクショを送ってもらいたいという事のようです

 

ユーザーの不満の多くは「広告」が問題なようなので、問題がある広告に関してはスクショをどんどんトリマに送って、ユーザーが協力してトリマの改善に貢献しちゃいましょう。

 

問題がある広告のスクショを送ってくれたユーザーには、謝礼として抽選でマイルプレゼントなんてキャンペーンがあれば面白いのにと個人的に思いました。

 

目次へ

トリマの評判について

トリマの評判をまとめました。

 

まずはApp Storeの評判から。

 

AooStore評判

 

星5や星4が多いですが、多く方が「紹介コード」を記載した口コミなので信用度は微妙だと思います。

 

 

続いて、Googleプレイの評判。

 

Google Play評判

 

逆にGoogle Playのほうは、利用者の本当の声が多いと思うので「トリマ」が気になるけど評判も気になるという方は、Google Playの口コミを参考にすると良いかも。

 

スロットって本当に当たるの?

デイリーボーナスやガチャ、またはスロットの動画広告視聴後に手に入れることができる「メダル」を消費することで回すことができる「スロット」ですが、

 

スロットで稼ぐ

 

「777」では5,000マイルが貰えるみたいだけど、どうせ書いてあるだけで当たらないんでしょ?と思いますよね。

 

ポイントサイトのガチャなんかも高額ポイントが当たると書いてあるけど、1年利用し続けて当たるか当たらないかといったコンテンツもありますので…。

 

スロット当選

 

ただトリマのスロットは、一発で当たるようなものではないですが、何度かスロットを回せば「777」が当たるといった感じです。

 

「トリマ アプリ 危険」と検索されている⁉

トリマと検索し表示される「他の人はこちらも検索」に表示されている"トリマ アプリ 危険"というキーワード。

 

トリマ関連コンテンツ

 

「トリマというアプリは危険なのか?」という情報を知りたい方が多いようです。

 

トリマというサービスの何に対して"危険なんじゃないか?"と思っているのかについて調べたところ、

 

  • 通信料
  • 位置情報
  • バッテリー
  • アンケート

 

というキーワードが気になるようです。

 

 

【通信料について】

「3倍速にしたらどんどんタンクが貯まる♪」「飛行機に乗ったらめちゃくちゃタンクが貯まる♪」トリマを使っている方にとってタンクが貯まるという事は【タンク⇒マイル⇒お小遣い】なので嬉しい事です。

 

しかし、効率よくマイルに交換するには【広告動画】をたっぷり見る必要があるので、Wi-Fi環境が整っていない場所で広告動画を見ることが多い方にとって通信料がどれだけアップするのか気になるのは当然のことだと思います。

 

中には、報酬に対して通信料がトントンかマイナスになる事もあるようなので、データ使用量を抑えたい方はWi-Fi環境で広告動画を再生することをおすすめします。

 

 

【バッテリーについて】

バッテリーも、位置情報の取得や動画再生によって減りが早いという口コミがSNS上でも多くあるので困っている方が多い問題です。

 

トリマ公式も、

 

トリマは位置情報を常に取得することで動いていますので、バッテリーは減りやすいという声を頂くことが多いです。

 

このように日々改善は行っているものの、バッテリーの減りが早いことは認めています。

 

 

【アンケートについて】

アンケートに関しては、「トリマのアンケートは安全なのか」気になる方が多いようです。

 

アンケートサイトでお小遣い稼ぎをした経験がある方はご存知だと思いますが、アンケートサイトは個人情報をガッツリ入力する必要があります。

 

そのためトリマのアンケートでも、

 

  • 郵便番号を聞かれた
  • 郵便番号・職業・年収を聞かれた

 

このように個人情報を入力しまくらないといけない事に不信感を持っている方もいらっしゃるのも事実。

 

ただ、アンケートサイトで【嘘の個人情報を入れる⇒アンケートのたびに個人情報が変わる⇒アンケートが届かなくなる】という結果になってしまうので、アンケートで稼ぐという事に興味がある方は嘘はつかないようにしたほうがいいですよ!!

 

 

【位置情報について】

位置情報についての危険性は、位置情報を常に取得している事によるバッテリーの減りの他に、「位置情報 バレる」という事を気にしている方もいるようです。

 

  • 位置情報によって住所がバレる
  • 位置情報は内部の人に見えるようになっている⁉

 

という不安から"トリマは危険なのではないか"と検索しているのでしょう。

 

結論から言って、運営側が欲しい情報はあなたの住所やあなたの職場の場所ではなく、アプリから取得した移動データを地図の更新に活かすことが目的なので、個人が特定できない形に匿名化処理した上で活用されているので、トリマは詐欺アプリや危険なアプリではないので安心して利用することができます。

 

目次へ

トリマの使い方・攻略・裏技

トリマのアプリをダウンロード&起動をすると、移動距離を測定するために必要な「位置情報へのアクセス許可」が求められるので許可しましょう。

 

もしトリマを始めてみたものの"歩数が計測されない"という方は、iPhoneの場合であれば[設定]⇒[アプリと通知]⇒[アプリ情報]⇒[トリマ]⇒位置情報が許可になっているか一度確認してみて下さい。

 

 

トリマ位置情報

招待コード:1gIjaSmE0

 

マイルは、ウォーキングだけでなく乗り物移動でも貯めることができ、タンクが満タンになったら【30秒のCM動画を見て60マイル獲得】するか、CM動画を見るのが面倒という場合は【動画を見ないで15ポイント獲得】のどちらかを選択することでマイルを回収することができます!!

 

貯まるスピードをアップさせる!!

タンクが満タンにならないとマイルを回収することができないので、トリマを使用する全員が早くタンクを満タンにしたいと思うでしょう。

 

トリマには、タンクが貯まるスピードを3倍にアップさせることができる「3倍速モード」があるので、移動前にこのモードを発動しておかないともったいないと思います。

 

三倍速モード

 

マイルが貯まっている人であればスピードアップ定期券(7日間、30日間)と交換するという方法もありますが、マイルを消費しなくても広告動画を見るだけで3時間も三倍速モードを継続させる方法もあります。

 

【スピードアップ定期券が向いている人】

  • トリマを利用したお小遣い稼ぎに対する熱量が下がっている方
  • 動画視聴を忘れ通常モードで移動した経験が何度もある方
  • 同じことの繰り返しって僕が飽きちゃうんだという方

 

「熱量が下がっている」というのは、タンクが貯まってマイルに交換するときの広告動画視聴は苦ではなくても、タンクを満タンにさせるスピードをアップさせる為だけの広告動画視聴って苦になりがちだと思います。

 

現状このような考えになってしまっている場合は、数日継続するスピードアップ定期券と交換したほうが向いていると思います。

 

他の理由も結局は、どれだけお小遣い稼ぎを優位にしてくれるアイテムだと分かっていても、どんどん忘れがちになってしまうという理由で記載しました。

 

【広告動画視聴が向いている人】

  • 貯まったマイルを絶対に消費したくない方
  • 移動前に三倍速モードになっているかチェックできる自信がある方
  • マイルはタンクを増やすために使いたいと思っている方

 

タンク3つの場合、こまめな回収ができなかったとき移動はしているもののタンクが3つとも満タン状態だとこれ以上タンクを貯めることができずもったいない状態になってしまうので、自分に合った数だけタンクを増やして取りこぼしがないようにすることが、三倍速モードの恩恵をフルに活用できると思います。

 

だからこそタンク1個が10,000マイルと高額なので、まずはタンクを増やしたいと考えている方の場合は広告動画視聴でコツコツと三倍速モードを継続させることをおすすめします

歩数に2倍速モードが登場!

「ローラースケート」が新アイテムとして登場し、従来であれば1万歩でマイル獲得10回でしたが、「ローラースケート」を使うことにより同じ1万歩で20回もマイル獲得が可能になります。

 

ローラースケート

 

【「ローラースケート」1,000マイルの場合】

 

購入当日から7日間、歩数マイル獲得チャンスが2倍に増えます。

 

【「ローラースケート」2,000マイルの場合】

 

購入当時から30日間、歩数マイル獲得チャンスが2倍に増えます。

 

 

※「動画をみて2倍速」は、2022年6月30日に機能が削除されます

 

また、以前まではなかった2倍速モードが歩数に導入されました。

 

ローラースケート

 

このように歩数にも動画広告を閲覧することで、当日に限り2倍速モードで使用できるボタンが追加されました。

 

動画広告が終了すると、トリマのメインキャラクターのトリ丸がローラースケートを履いているイラストに変わり、歩数の部分も通常1,000歩で一つの足跡ですが、2倍速モードでは500歩にも足跡が付くようになっています。

 

動画広告閲覧の場合は、2倍速モードが当日のみなので、「もっと長い期間アイテムが適用されてたら忘れないでいいのにな」という方がマイルを使ってローラースケートに交換するという感じになります。

 

※歩数リセット時刻は深夜3時です

歩数の上限が3万歩にアップ!

上限3万歩

 

こちらも新アイテムになります。

 

従来は1万歩が上限でしたが、この「歩数上限+5000歩」というアイテムにマイルを交換することで、歩数の上限を5,000歩増やすことが可能になります。

 

また、アイテム説明では最初の1万歩と合わせて最大3万歩まで増やすことができるという事なので、40,000マイルが貯まっていれば「歩数上限+5000歩」に4回交換することで最大3万歩まで増やすことが可能になるという事のようです。

 

しかも、このアイテムには有効期限がないので1度増やせばずっと最大3万歩の歩数上限を維持できるので、移動よりも歩数がメインという方はやったほうがお得だと思います。

 

先程紹介した新アイテム「ローラースケート」と「歩数上限+5000歩」を組み合わせることで、1日最大60回も歩数マイルを獲得できるようになりました♪

【初心者向け】トリマの使い方

当記事では、トリマの危険性や基本的な疑問について解説していますが、実際にトリマを利用したユーザーが疑問に思ったことについて解説した記事があるので、あせて読んで頂くことでトリマ側に問い合わせるという事をしなくても解決できるトリマの使い方の疑問があるかもしれません。

 

  • マイル交換したけどいつ貰えるの?
  • ミッションが掲載から消えた
  • 招待コードの報酬が入らない
  • 案件が表示されない

 

など、トリマを使う前に読むことで「これってどうなんだろう」と悩むことも減りますし、トリマを始めてみて「これってどうなんだろう」と疑問に思ってからでもトリマ側へ問い合わせをするという手間を省くことができるので時短にも繋がると思います。

 

 

Twitterで確認できる利用ユーザーの疑問で最近多いのは、「ミッションのゲームが全部無くなっている」という疑問です。

 

この疑問も上記の記事内で解説していますが、疑問に思っている方が多いようなのでここでも簡単に解説しておこうと思います。

 

「今やってるゲームまだクリア出来てない」

「頑張ってクリアしようとしているアプリも全部チャラですか?」

「少し前からやっているミッションを、今トリマで確認するとそのミッションが掲載されていない」

「いま進めているミッションはどうなるの?条件クリアまであと少しなのに」

 

といった投稿を確認することができますが、一時的にミッション一覧画面から消えてしまう案件もありますが、既にインストールしたものについては有効期限内に条件クリアすればマイルは付与されるので安心して下さい。

 

このようにトリマ利用者が「こんな時どうすればいいの?」「この使い方は規約違反になる?」といった疑問をTwitterに投稿するとトリマのTwitter担当の方が回答できる範囲の量の投稿に「それはこういう事です」的な返信をされています。

 

ただ、その内容の中にはトリマのヘルプにも記載されていない内容の時もあるので、同じトリマ利用者にも関わらずTwitterを利用しているかTwitterを利用していないかで提供される情報の量に差があるのは、もしも自分がTwitterをやっていない立場なら面白くないな…と思い、気になる質問&回答をまとめた記事を作成しました。

 

スマホ2台使って稼ぐやり方

最近はスマホ2台持ちをしている方も多いようで、Twitterには「現在2台で運用しながらウォーキング頑張ってます」「トリマ2台使うとびっくりするくらい貯まるわ」など多くの投稿がありました。

 

えっ!!トリマってスマホ2台でマイル貯めていいの⁉

 

と驚いた方のほうが多数だと思います。

 

 

この記事を読んで、そんな使い方やっていいなら私もやってみよう♪と思った方もいらっしゃると思いますが、ちょっと待って下さい!!

 

まずは、「誰かがやっている方いいでしょ」で始めるのではなく、トリマ的にOKなのか?マイル交換先のドットマネー的にはOKなのか?と自分で調べてから始めるかを検討したほうが良いでしょう。

 

その理由は、間違った情報も拡散されているからです!!

 

アプリ仕様の抜け道を探して見つけた裏技は運営的には規約違反となる場合があり、最悪利用停止措置が取られる場合があります。

 

 

実際にトリマに「スマホ2台での運用方法」について確認したところ、「トリマでは1ユーザー様1アカウントの利用をお願いしております。複数台でのご利用はお控え頂けますようお願い申し上げます。」という回答内容でした。

 

ただ、トリマ公式Twitterアカウントが複数利用を認めるような投稿をしている事が判明!!

 

現在、その投稿は削除されていますが、削除されると思って事前にその投稿の埋め込みコードを取得していたので、ここに貼り付けることも可能なのですが、トリマ側が削除している以上やめておいたほうがいいかなと思う部分ではあるので、こんな投稿だったよ的な内容はこちらの記事内で紹介しています。

 

 

 

今後ポイ活を続けるのであれば、ドットマネーは優先すべき交換先の一つなので、目をつけられるような事は極力やめておいたほうがいいです。

 

目次へ

トリマとマイルズ(Miles)を徹底比較!

トリマVSMiles

 

移動で稼ぐお小遣いアプリでオススメといえば?

 

『トリマ』

 

と答える人が多いであろう人気ポイ活アプリ。

 

正式リリースから約1年で累計ダウンロード数500万を突破し、2022年もトリマの一人勝ちか⁉と思われていましたが、認知度的にはトリマを上回るのではないかと思われる強敵ポイ活アプリが話題に!!

 

 

それが日経トレンディと日経クロストレンドが発表する2022年ヒット予測ランキングで見事第1位に選ばれた『Miles(マイルズ)』です。

 

そんな魅力的な「マイルズ」と戦うことになるであろう「トリマ」を徹底比較したので、気になる方は是非こちらの記事をチェックしてみてください♪

 

 

目次へ

「トリマやめた」が急増中って本当⁉

トリマをやめた理由

 

累計ダウンロード数が900万を突破し、10代から50代以上と幅広い年代に利用者がいる、いま最も勢いがあるポイ活アプリ「トリマ」。

 

しかし、そんな大人気アプリのはずのトリマについてSNSで投稿される頻度が減っているように感じ、トリマについて再調査してみたところ『トリマ、やめた』という投稿がいくつかありました。

 

トリマがここまで知名度を上げたのはテレビのポイ活特集であっちでもこっちでも紹介されたという事が一番だと思います。

 

歩いてポイントが貯まるというポイ活アプリはありましたが、車や電車などの「移動」でもポイントを貯めることが出来るというのは画期的でした!!

 

トリマ利用者にも「アプリの内容はいいんだけど動画視聴がなあ~」といった感じの投稿をしている方がチラホラいらっしゃったので、面白いポイ活アプリで続けたい気持ちはあるけどデメリットのほうが大きく感じる時期というのが利用しているうちに訪れてくるのかもしれませんね。

 

 

そしてトリマを運営する会社が想定外だったであろう事が『アプリの爆発的大ヒット』だったのではないでしょうか。

 

テレビで紹介されるたびにサーバーダウン…。

 

動画再生がえげつなく遅い…。

 

このように利用したいのに利用できない状態が続いて呆れたユーザーが離れていったというのは原因の一つとしてあると思います。

 

 

あとは「飽きた」もあるでしょうね。

 

タンクや足跡がどんどん増えていく⇒楽しい

 

タンクや足跡をマイルに交換するための動画視聴⇒苦痛

 

この極端な感情を一つのアプリ内で味わうわけですから、合わない人の場合アプリダウンロードして数時間後にはアンインストールしている事でしょう。

 

 

動画視聴という苦痛のあとの、マイル獲得がその苦痛以上のご褒美であればなんの問題もないのですが、ながらで動画視聴をしていても癖のある広告が多く1回タップしただけでは広告を閉じてくれないので、結局トリマの画面を見る時間が長くなる、つまり【自分の時間が奪われる】という事を意味します。

 

そしてWi-Fi環境で動画を再生しようとするため、学校・バイト・仕事で疲れた後に動画視聴という苦痛が残されているので正直ツライ…。

 

 

ここに記載した原因以外にも、トリマをやめる決定的な原因がある事が分かったので、その事について検証した記事を書きました。

 

トリマ、やめようかな

 

そう思っているあなたは是非読んでみて下さい!!

 

 

 

目次へ

お小遣い稼ぎは併用で効率よく!

ポイントタウンキャラ

 

 

トリマは、ながらで動画広告を見たとしても…動画を見るという行動は、正直言って面倒くさいです。

 

『動画を見るのが面倒でそうそうに脱落したので、動画見なくていいならMilesやってみます』

 

という投稿をSNSでしている人がいるほどです。

 

 

それでも「トリマ」に人気がある理由は、

 

  • 交換先が豊富
  • マイルの獲得方法が豊富

 

というメリットのほうが大きいと感じるからだと思います。

 

 

トリマの場合、動画広告を見るほうが見ないよりかは効率よくマイルを獲得することが出来ますが、その場合あなたの時間を犠牲にしないといけません。

 

そのトリマにかかった時間だけ満足できるマイルが獲得できればいいのですが、どちらかというと「電池消耗・データ通信が回収の割に合わない」「1ヶ月頑張って1,000円~2,000円で満足する人向け」と言われるほど、移動だけでは、大きな額を稼ぐことは難しいです。

 

トリマは移動の【ついで】にお小遣いが稼げるおまけポイ活アプリだと思って利用したほうが長続きすると思います。

 

スロットで1,000円分のボーナスが貰えたら超ラッキー程度の気持ちでいいと思います。

 

 

そしてその【ついで】にお小遣いが稼げるサービスはトリマだけではありません!!

 

「ポイントサイト」という、お買い物のついでに、アプリゲームで遊ぶついでに、サービスを利用するついでにお小遣いを稼ぐことが出来るサイトをご存知でしょうか?

 

このポイントサイトというサービスを利用することで、トリマをおまけポイ活アプリ程度の頻度で利用したとしても、トリマだけでお小遣い稼ぎをするよりも効率よくお小遣いを稼ぐことが可能になります!!

 

トリマと併用するポイントサイトですが「ポイントタウン」の利用を当サイトではオススメします。

 

理由は、

 

    • スゴ得コンテンツで毎日ポイントGETできる(ドコモユーザー限定)
    • お買い物&モニター&100%還元広告の利用で最大+15%のランクボーナス
    • アプリ版のガチャで毎日ポイントGET
    • 楽天との相性抜群
    • アンケートサイト「infoQ」とポイント合算可能
    • カスタマーサポートの対応が良い
    • 100円からポイント交換できる
    • 人気アプリDLやゲームプレイが期間限定でポイント1.5倍
    • 歩くだけでポイントが貯まる「ポ数計」がリニューアル予定
    • 友達紹介経由で会員登録&ミッションクリアで2,000円相当のボーナス獲得!
    • 当サイトのバナー経由で会員登録するだけで350円相当のボーナス獲得!

 

これだけ教えたい特徴がたくさんあって、しかもGMOグループの上場企業運営で安心して利用できる!!

 

さらに、当サイトからの友達紹介経由でポイントタウンに登録し、ミッションクリアすれば最大で2,350円相当のボーナスポイントが貰えちゃうというおまけ付きです!!

 

まずはポイントタウンに登録して350円相当のポイントをGETしよう!!登録はこちらから⇒https://www.pointtown.com/invite?id=Pu7NYeZKfXVpc

 

目次へ

個人的見解

スキルアップ

 

正直、改悪続きですので、いつまで100マイル=1円が続くか分かりません。

 

タンクを貯めるには、位置情報を「常に許可」する必要があるためバッテリーの減りや、データ通信の増加を懸念する口コミが多くあったのも気になるところです。

 

ただ、トリマの代わりになる移動系ポイ活アプリがあるかと言われると、難しいところなんですよね。

 

現状、まったく稼げないアプリになったわけではないので、時間はかかってもいいからお小遣いの足しにしたい、日常の中でたのしくポイントを稼ぎたいという方にオススメです。

 

App Storeからダウンロード  Google Playからダウンロード
トリマ招待コード: 1gIjaSmE0

 

 

目次へ


2022年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントは23件です

  1. トリマ利用して

    • コメントありがとうございます!!

      トリマの利用についての危険性を検証してきましたが、私が実際に利用して感じた危険性についても今後追加していこうと思います。
      貴重なご意見ありがとうございました。

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2022

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2022年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2022年

おすすめお小遣いサイトランキング2022へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、更に当サイトのバナーから登録頂くと、登録=350円相当のポイントを獲得できいきなり換金可能です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

2022年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2022年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

アメフリ
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはアメフリです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

アメフリ

アメフリの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
7/2:数日前から、嫁にヴィーナスウォーカーというサイトの検証をやってもらっています。まあ最近では嫁に記事を書いてもらうという事も多いのですが、今回のサイトは結構ハードルが高いので、色々検証してもらって、その結果を共有してもらった上で記事を書いてもらい、お互いの意見をすり合わせた上で記事を更新するというスタイルをとっています。ただ、電話セミナーで聴きたい事なんかは、色々と意見がすれ違ってしまい、私の聴きたい事と嫁の聞きたい事が異なってしまうという事も多々ありましたね。まあ男性目線、女性目線という事もあるかもしれませんが、今後は質問内容も話し合うべきだという事を通関しました。なんで女性専用…と思いますが、男性でも使えるんだったら、普通に優遇される良いサイトなんじゃないかと思いますが、電話セミナーは慣れが必要ですね。また受け入れられるかどうかというのもずいぶん変わってくると思いますので、慎重に動向を見ていきたいと思います。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 18991460総閲覧数:
  • 2078今日の閲覧数:
  • 3417昨日の閲覧数:
  • 22現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み