移動や歩数で稼ぐ「トリマ」の危険性と評判、バッテリーや通信量を節約する方法

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いアプリの危険性 » 移動や歩数で稼ぐ「トリマ」の危険性と評判、バッテリーや通信量を節約する方法

移動や歩数で稼ぐ「トリマ」の危険性と評判、バッテリーや通信量を節約する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


トリマの危険性と評判

 

 

SNSで話題になっているポイ活アプリ「トリマ」が10月13日に正式リリースされました~‼

 

2020年7月からβ版が公開されて、僅か3ヵ月で14万ダウンロード突破と正式版リリース前から大注目の新ポイントアプリ♪

 

アプリの利用は無料(アプリ内課金もなし)で、歩数に応じてポイントが貯まるポイ活アプリはよくありますが、トリマの場合は移動距離でもポイント(マイル)を貯めることができるので、電車や車で通勤通学している人や、営業さん、運転手さんのように、日常的に移動が多い人にピッタリなポイ活だと思います。

 

ただ、まだ正式版がリリースされたばかりという事で「トリマ」って危険じゃないの?評判は?と気になることが多いと思います。

 

そこで今回はトリマの危険性や評判以外にも、口コミの中に『バッテリーの消費率が激しい』というものがちょこちょこあったので、データ通信量を節約する方法についても検証してみました。

 

 

▼会員登録時にコチラの招待コードを入力すると5,000マイルが貰えます!!

招待コード: 1gljaSmE0

 

 

トリマの危険性を検証

トリマ

 

運営会社について

ポイ活アプリ「トリマ」は、インクリメントP株式会社が運営しています。

 

インクリメントP株式会社は、25年以上デジタル地図を作り続けている企業で、より詳細な地図整備やリアルタイム更新、新たなロケーションビジネスを創出するため、トリマを利用しているユーザーにマイルを還元する事で位置情報データを収集することが、このアプリの目的のようです。

 

トリマで収集したデータは、アプリ内のライフログページ及び、個人が特定できない形に匿名化処理した上で活用されるようです。

 

 

インクリメントP株式会社の主なサービスとしては、

  • カーナビ向けに高品質な地図データを提供
  • 不動産や店舗案内で地図を利用したい、トラックやタクシーの配車管理をしたいなど法人向け地図サービス
  • 日本全国の最新地図を住所、駅、お店の名称などから検索できる個人向け地図サービス
があります。

 

「トリマ」を運営している会社とは知らずにお世話になっている可能性もありますね。

 

 

設立日:1994年5月1日

資本金:4億3,450万円(パイオニア株式会社全額出資)

社員数:457名(2020年4月1日現在)

 

大企業パイオニア株式会社の連結子会社なので、安心・安全に利用することができるポイ活アプリです。

 

トリマってどんなサービス?

トリマとは

 

「トリマ」ってどういう意味なんだろうと思いませんか?

 

どうも【トリップしてイルを貯めよう】からトリマになったようです。

 

トリップってなんだろうって事で調べてみると、

 

 

Trip⇒「(短めの)旅行」

 

Tripは娯楽やビジネスなど、ある目的のためにどこかへ行って戻って来ることを意味する名詞として使われます。

基本的に週末や連休を利用して国内・海外旅行に行く短期間の旅行を表す場合に用いられます。

Hapa Eikaiwaから引用

 

 

やはりどちらかと言うと「歩数」で稼ぐというよりも、「移動」で稼ぐという考え方でアプリをダウンロードしたほうが良いのかもしれませんね。

 

 

トリマの稼ぎ方としては、

 

    • 乗り物移動やウォーキング
    • アンケート
    • 友だち紹介
    • ガチャ・スロット
    • さまざまなイベント

 

でマイルを貯めることができます。

 

トリマ内で獲得できるポイント単位が「マイル」というだけで、航空会社のポイントのマイルとはまったく関係ないのでご注意ください。

 

 

「メダル」は、スロットを回すために必要なもので、デイリーボーナスとガチャ、またはスロットの動画広告視聴後に入手することができます。

 

 

【トリマで収集される情報とは?】

位置情報やユーザー情報、広告閲覧履歴やアプリ内での行動情報を個人情報とは紐付かない形で運営会社及び、第三者提供のツールを通じて収集されます。

 

強制ログアウトでマイルが0に?

トリマの口コミを確認してみると、

 

  • 強制的にログアウトさせられ、再ログインしたらタンクが減っていた
  • 日中に度々ログアウト状態になり、タンクが勝手に空になる時もある

 

という「えっこのアプリ大丈夫?」と思ってしまうような口コミがあったので検証してみたところ、どうも【ログインから30日経過すると強制ログアウトされてしまう不具合】が見つかったようです。

 

 

強制ログアウトされてしまう不具合については「早く改善して」という気持ちで納得することができますが、なぜ【強制ログアウト⇒再ログイン⇒マイル0】になるのか?

 

この流れが本当であれば「詐欺アプリ」と言われても仕方がないのかもしれませんが、運営側の回答を確認してみるとどうも"再ログインの際に別のアカウントでログインしてしまったため新規アカウントが作成されてしまった可能性がある"と説明されていました。

 

では、実際に強制ログアウト状態になってしまった場合はどうしたらいいのか解説します。

 

方法はただ一つ!

 

強制ログアウトになる前にログインしていたアカウントで再ログインすることで、いままで通り利用することができます!

 

ログインしたらタンクが空になっていたという場合は、別のアカウントでログインしている可能性が高いので再度アカウントを確認してみましょう。

 

歩数が計測されない?

こちらも口コミであった「歩数が計測されない」問題なのですが、以下を試してそれでもダメなら問い合わせをしましょう。

 

 

【歩数が計測されないときの対応】

 

急に歩数がカウントされなくなった場合は、

 

  1. 省電力機能の対象外にする
  2. アプリを再起動する
  3. 端末を再起動する

 

を試してみてください。

 

 

省電力モードの確認方法】

 

iOS端末の場合、[設定]⇒[バッテリー]を選択し、低電力モードをオフに設定する。

 

Android端末の場合、[設定]⇒[アプリと通知]⇒[アプリ情報]⇒[トリマ]⇒[バッテリー]の順で選択し、省電力機能の対象外アプリとなるように設定する。

 

 

 

また、歩数計測をするには「トリマ」アプリをダウンロードするだけではダメなんです!

 

トリマとスマホ本体の歩数情報を連携する必要があるので、

 

iOS端末の場合は、[設定]⇒[プライバシー]⇒[モーションとフィットネス]⇒[トリマ]の順で選択し、[運動データ]が有効になっていることを確認してください。

 

Android端末の場合は、[設定]⇒[アプリと通知]⇒[アプリ情報]⇒[トリマ]の順で選択し、[運動データ]が許可になっていることを確認してください。

 

※Android端末やOSバージョンによっては[運動データ]がない場合があるので、その場合は[位置情報]が許可になっていることを確認し、アプリの再起動、またはスマホ本体の再起動を試して下さい。

 

 

「タンク」は移動距離により貯まる仕様なので、歩数とは関係ありません!

 

また、歩数は1日の歩数をカウントしているので毎日リセットされます。

 

多くのデータ通信が発生する!

こちらも口コミで多かったものですが、

 

  • 位置ゲーに近いのでGPSでバッテリーの消費率は激しい
  • バッテリーの消費もスゴい
  • 充電の減りは確かに多い

 

この辺りって、スマホ決済サービスを利用している人が増加したいま、外出先で充電が少なくなるなんてハラハラドキドキ状態でしかありません。

 

※タンクを貯めるには、位置情報を「常に許可」した状態で移動する必要があります。

 

 

「データ通信量」については、

 

トリマ自体のデータ通信量は多くないのですが、動画広告の再生の際に多くのデータ通信が発生します。できるだけWi-Fi環境にて動画視聴していただくことで、通信量を節約できます。

 

と運営側が説明していましたが、移動がメインの稼ぎ方のアプリで常にWi-Fi環境にいる事のほうが難しいので、今のままではこのアプリのためにモバイルバッテリーやポケットWi-Fiを持ち歩かないといけないレベルかもしれません。

 

どこでどのように動画を見るかが膨大なデータ通信量を節約するコツになりそうなアプリだと思いました。

 

未ログインでも動作している

バッテリーの消費が多いことが気になり【ログアウト】状態にしたとしても、「未ログインユーザー」として動作したままなので、ログイン状態と同じく位置情報が取得され続けています。

 

バッテリーの減りが気になる場合は、アプリをアンインストールするしかないのかもしれません。

 

再インストールするとリセットされる

最後にマイル獲得してから180日以内に再インストール、再ログインした場合は保有していたマイルのままで再開することが可能です。

 

ただし、最後にマイルを獲得してから180日以上経過した場合はそれまで保有していたマイルがすべて無効になります。

 

※再インストールすると、それまでに貯まっているタンクと歩数はリセットされるのでご注意ください!

 

動画広告が再生されない

動画広告を見てタンク回収することで、通常よりも獲得できるマイルが多くなったり、ボーナスマイルが当たるガチャを引くことができる「トリマ」内では重要な役割を担う動画広告視聴。

 

 

動画広告が再生されない場合は、通信環境や端末状況、OSの影響により正常に再生できない場合があるので、その場合は、

 

  • トリマの再起動
  • スマホ端末の再起動

 

を試してみて、それでも改善しない場合は、

 

  • トリマの再インストール、再ログインしてみる(現在のタンクと歩数がリセットされます!)

 

 

ここまでしても改善しない場合は、特定の広告が影響している可能性があるので、iOSの場合だと、

 

  1. [設定]⇒[プライバシー]⇒[広告]の中の[Advertising ldentifierをリセット]をタップ
  2. [設定]⇒[プライバシー]⇒[広告]の中の「追跡型広告を制御」をオフにする
  3. [設定]⇒[一般]⇒[言語と地域]の中の[iPhoneの使用言語]を日本語をセット
  4. [設定]⇒[一般]⇒[言語と地域]の中の[地域]を日本にセットする

 

上記を試してみてください。

 

どのくらい移動する必要があるの?

1本のタンクを満タンにするには、約10Km移動する必要があり、満タンになったタンクを回収することで初めて「マイル」が貯まります。

 

タンクの貯まるスピードは、タンク右上のボタンから【動画広告を閲覧】するか、【スピードアップ定期券とマイルを交換】することで、タンクが貯まるスピードを3倍にアップさせることができます。

 

 

【有効期限】

 

  • 動画広告:3時間
  • スピードアップ定期券:7日間
  • スピードアップ定期券:30日間

 

 

徒歩の場合は、3,000歩、5,000歩、8,000歩ごとにマイルに交換することが可能になります。

 

口コミを見ていると、8,000歩じゃ少ないという意見が多かったので、この部分に関しては改善されると思います。

 

 

今後、動画広告の視聴以外でもマイルが貯まる機能や仕様改善を行ってまいりますので、引き続きご利用いただければ幸いです。

 

トリマの評判について

トリマの評判をまとめました。

 

まずはApp Storeの評判から。

 

AooStore評判

 

星5や星4が多いですが、多く方が「紹介コード」を記載した口コミなので信用度は微妙だと思います。

 

 

続いて、Googleプレイの評判。

 

Google Play評判

 

逆にGoogle Playのほうは、利用者の本当の声が多いと思うので「トリマ」が気になるけど評判も気になるという方は、Google Playの口コミを参考にすると良いかも。

 

貯めたマイルの換金先

マイル交換

 

トリマで貯めたマイルは、電子マネーやコンビニ等の商品と交換できるデジタルギフト、トリマ内のマイル獲得が効率的になるアイテムに交換することができます。

 

まとめ

スキルアップ

 

今回は、トリマについての危険性や評判を中心に記事作成しました。

 

タンクを貯めるには、位置情報を「常に許可」する必要があるためバッテリーの減りや、データ通信の増加を懸念する口コミが多くあったのも気になるところです。

 

ただ、移動や歩数以外にもマイルが貯まるコンテンツを順次追加予定ということですので、今後に期待したいポイントアプリだと思いました。

 

 

▼会員登録時にコチラの招待コードを入力すると5,000マイルが貰えます!!

招待コード: 1gljaSmE0

 


2020年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2020

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2020年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2020年

おすすめお小遣いサイトランキング2020へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2020年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2020年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
9月25日:久しぶりにつぶやきを更新していますね。もうちょっと、もうちょっとで、サイトを全面的に更新するだけのモチベーション出しができそうです。最近のお小遣いサイトについて、少しずつモチベーションも出るようになりましたし、正直少し、勉強していたというのもあります。これからは質も重視して、そしてもうちょっと、文章に繋がりのあるライティング力、そして、自身のサイトがこう"あるべき姿"というのを、色々と勉強してきました。このつぶやきに関して言えば、正直生きてますよ~的な意味合いもあるので、文章のつながりや有益な情報、ライティング力というのをあまり考えていませんが、このつぶやきは当サイトの特徴として、くだらない文章でありますが、続けていきたいと思っています。もうすぐ私の誕生日である10月17日が近づいているので、そこから行動を開始しようかと思っています。…いつも思っているだけですが、今度こそ、本気出して動いていきます!!(宣言)
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 16215714総閲覧数:
  • 734今日の閲覧数:
  • 2748昨日の閲覧数:
  • 7現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み