ハピタスの危険性と評価・評判の検証

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 » ハピタスの危険性と評価・評判について

ハピタスの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハピタス
運営会社
株式会社オズビジョン
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり(独自のサービスはない)
モバイルサイトあり(2014/3/3終了)
メールマガジン
小(1日1通程度)
ポイントレート
1P=1円
最低換金額
300円
換金手数料
なし
ポイント有効期限
12カ月ログインしないと失効
家族登録
可能
広告還元率
全サイト平均NO.1
クリックポイント
平均2~3ポイント
ランク制度
有(ほぼ無し)
登録情報
ニックネーム
パスワード
メールアドレス
携帯電話番号(認証の為)
性別
職業
都道府県
生年月日
年齢制限12歳以下は
利用不可
国外からの利用不可
利用規約に記載あり

 

ハピタスの安心度

安全レベル80

70点:セキュリティは完璧やね!!

ハピタスの稼げる度

稼げるレベル60

60点:安定の高還元率

ハピタスの危険度

危険レベル30

-30点:稼ぐ為にあって、楽しむ為のサイトじゃない

 

総評価

+100点

 

ショッピング及び広告利用をいかにユーザーが利用してくれるか?という事を突き詰めたお小遣いサイト。

 

高い還元率、手厚い保障面が売りです。

 

反面、換金制限が月3万円だったりします。

 

PC案件においてはその還元率の高さと保証面の厚さで無類の強さを誇る。

 

100%還元の広告を利用するのであれば全お小遣いサイト中No.1のサイト。

 

iOS課金アイテム還元速報

 

ハピタスのiOS課金アイテム還元は、2018年3月時点で1.5%です。

 

現在の相場は1%

 

大きな変動もなく、常に1.5%を継続していますので、1%への変動の可能性は少ないと思います。

 

iTunesアフィリエイトの料率は2.5%ですので、かなり頑張っている状態と言えます。

 

こんな人にオススメ

  • ショッピングにお小遣いサイトを経由したい方
  • 確実にポイント反映したい方
  • ゲームが必要ない、稼ぐことがしたい方
  • 時間をかけたくない方
  • 1ポイント=1円のお小遣いサイトが好きな方
  • 友達紹介で稼ぎたい方

 

ショッピング及び広告利用の還元率と、保障面の厚から、ショッピング及び広告利用のメインサイトになります♪

利用を控えた方が良い方

  • 楽しさも必要な方
  • ショッピング経由を考えない方
  • 数十万稼ぎたい方

ゲームは一切なく、稼ぐという事に特化したお小遣いサイトですので、楽しさというのはありません。

 

毎月の換金額の上限が3万円ですので、紹介される方にとってはいつか最低換金額の壁にブチ当たる事になります。

危険性の判定

 

ハピタスは、株式会社オズビジョンが運営するお小遣いサイトです。

 

株式会社オズビジョンは

設立日:2006年5月26日

資本金:3000万円

会員数:160万人

一見そんな大きくない会社のように思えますが、

従業員:44名

売上高:23億円(2016年3月)

と、従業員に対して売上がとても大きいお小遣いサイト運営会社です安全マーク

 

これまで、

  • くるまのミカタ
  • スマートカート
  • エメラルド
  • zoto

と、フットワークの軽いベンチャー企業の特性を活かして色々なサービスを世に出してきましたが、かなり潔い企業で1年~2年でサービスを終了させてきています。

 

ただその潔さも一本柱としてハピタスの存在があってこそですので、ハピタスの終了=オズビジョンの終わりでしょう。

 

現在ではLetas(レタス)とzoto(ゾートー)いうサイトも運営していますが、zotoは実質終了、2018年8月31日には全てのサービスが終了予定です。

 

それでも設立以来、10年以上連続で増収増益を達成しているスゴイ会社です♪

 

2017年12月、ついににテレビCM放送を始めました。そのCMはこんな感じ。

 

 

テレビCMしたお小遣いサイトは、ポイントインカム、永久不滅.comに続いてハピタスかな。

 

中々意味が分かりませんが、意味が分からない度合いでいったら永久不滅.comの方が上だったかな。

 

 

ポイントインカムは至って普通でしたので割愛します。

プライバシーマークとSSL

両方とも、ない訳がないと言わんばかりにバッチリと存在しています。

 

SSLは登録情報変更ページや換金ページ等、個人情報が必要な所にちゃんと適用されいます。

さらにハピタスを運営する株式会社オズビジョンは、日本インターネットポイント協議会(JIPC)に加入しています安全レベル30

 

JIPCは基本悪質な詐欺サイトでは加盟する事はできませんので、信用度が高まりますね♪

 

プライバシーマークとは
SSLとは
JIPC(日本インターネットポイント協議会とは
メールマガジン

メールマガジンの量が少ないく、一日に1件、多くて2件です。

 

メールマガジンの量が危険であるとすれば理想的な数字です。

 

メールマガジンが0だったらオイオイ大丈夫かよこのサイトってなりますが、一日5通とか10通は多すぎですよね

1通ならまだ許せますね♪安全マーク

 

さらにこのメールマガジンは何かしらお得なものがついています。

 

特に広告利用にカウントされるクイズdeゲットは広告利用にカウントされる為、ランク維持に非常に役に立ちますのでクリックすべきです♪

 

アンケートメールに通知に関してはメールマガジンを停止する事もできますが、アンケートひろばには参加できなくなりますのでご注意ください。

 

ハピタスは、PCメールアドレスで登録可能なお小遣いサイトですので、スマホから登録される方もフリーメールアドレス(Yahooメールは注意が必要)を取得し、iPhone/Android端末に設定し登録する事をオススメします♪

 

ハピタスの登録情報

ハピタスの年齢制限は、12歳以下の方は利用できないのみです。

 

ハピタスの登録情報は以下の通り。

  • 性別
  • 職業
  • 都道府県(県まで)
  • 生年月日
  • メールアドレス(携帯メールアドレス負荷)
  • 電話番号
  • ニックネーム
  • パスワード

が必要です。

 

登録時に電話番号を入力する必要があります。

 

入力できる電話番号は固定電話、PHS、携帯電話で、国際電話番号等の一部の電話番号では利用できない場合があります。

 

ショートメールが利用できる場合はSMS認証、それ以外であれば電話認証になりますが、何らかの問題でショートメールが届かない場合は電話認証を利用する事が可能。デメリットとしては通話料金がかかってしまいますが、携帯電話等で考えるとおそらく無料通話プラン等を利用していますので、場合によっては料金がかからず電話認証の方が手っ取り早いという事も考えられます。

 

いずれも携帯電話番号の入力が必要となりますが、不正防止の為に利用されるものであり、ハピタスから電話がかかってくる等の問題はありません。

 

詳しくは、SMS認証とは何ぞや?を検証・解説をご覧ください。

退会できるのか?

ハピタスの退会は、メニュー⇒登録情報変更⇒秘密の答え入力⇒退会から退会ページに移動する事ができます。

 

 

ハピタス退会の注意点として、

  • 退会と同時に保有ポイント、宝くじ・宝くじ交換券は失効となる
  • ポイント交換申請も無効となる
  • 退会の取り消しは不可能
  • 退会後一定期間は同一メールアドレスでの再登録不可
  • 退会後一定期間は同一電話番号での再登録不可

です。

 

ハピタスは退会と同時に登録情報が抹消され退会の取り消しは不可能ですが、不正利用防止に一定期間メールアドレスと電話番号の情報だけは保持しています。

秘密の質問をを忘れた場合は?

私は、ハピタスで秘密の質問を忘れてしまった場合どう対処するか?というのを問い合わせた事があります。

 

その結果分かった事はお問い合わせフォームから秘密の質問を忘れた事を伝え、ハピタスから本人確認を行い利用ができるようサポートしてくれるとの事です。

 

 

正直結構な手間ですので、忘れないようメモしておく、スクリーンショットで保存しておくなどの対処が必要です。

最低換金額と換金手数料

最低換金額は300円で換金手数料は無料と、理想のお小遣いサイトです稼げるレベル20

 

地方/都市銀行も無条件で無料って、他のお小遣いサイトにもないと思います。

 

ネットマイルへの交換だけは等価交換じゃないのでご注意下さい。

 

ポイントは100ポイント単位で交換する事ができ、300、400、500…と刻まれ、1月の交換上限額である30000円まであります。

 

さらにハピタスでは、Amazonギフト券とiTunesギフトコードへの交換は1ポイント=1円以上のレートです♪

 

Amazonギフト券とiTunesギフトコード詳細

これはポイント合算サイトのPexでも同様の事ができますが、Pexだと交換期間が長いのですがハピタスならば三営業日内で付与される為、1ポイント=1円以上になる中では最高の交換方法です。

 

ハピタス内に現金交換において手数料無料という最適換金方法があるという、珍しいお小遣いサイトです♪

 

ハピタスでは換金先にドットマネーが追加されましたが、正直ハピタスから交換はドットマネーを超えていますのでそんな需要あるかな…?と思いました。

 

ハピタスの換金制限

ハピタスの換金制限は月3万円という事。

 

これは現金においてもAmazonギフト券、そしてポイント合算サイトであるドットマネーでも同様です。

 

月に3万円以上獲得できるプランというものが確立した場合、換金できないポイントが貯まっていくという事になります。

 

その状況を打破したのがPollet(ポレット)というポイント交換先です。

 

Pollet(ポレット)はPollet株式会社という企業が運営している…と言ってもハピタスを運営する株式会社オズビジョンと社長さんは同じですので、実質運営会社は一緒と言っても差し支えない、ハピタスおかかえのプリペイドカードです。

 

Pollet(ポレット)に交換する、あるいは友達紹介ランキングに入賞する、そしてハピタス堂書店で利用する、現在この3つの方法においてハピタスの換金制限を突破する事ができます。

 

特にPollet(ポレット)は月30万円が換金制限で、30万円までであれば自由にチャージする事が可能となり、実質換金制限は限られた友達紹介ランキング上位の方以外はそれ程気にする事は無くなりました。

 

ちなみにPollet(ポレット)カード、年会費も与信審査も不要ですので、ハピタスの年齢制限である12歳以上という条件を満たした場合、誰でもハピタスを利用してPollet(ポレット)にチャージし、プリペイドカードとして利用する事ができます♪

 

充実のお買い物あんしん保証

ハピタスでは、例えば楽天市場をハピタスで経由した場合で獲得したポイントが通帳に反映されない場合、取引を行ったメール等があればハピタス側でポイントを付与してくれる制度です。

 

ポイントが通帳に反映されないという所が大事です。

 

このお買い物あんしん保証制度によってハピタスではポイントを獲得できなかった…!!

等ということはありません安全レベル20

 

 

保証対象も多く、ショッピングで貯める内にあるカテゴリーの中で、ポイント獲得が商品購入の広告が対象となります。

 

ハピタスお買い物あんしん保証制度対象広告

 

この制度、2018年3月では、

  • ハピタス
  • ポイントタウン
  • げん玉
  • ポイントインカム

の4つで取り入れられています。

 

ハピタスでは、

  • 購入完了メール
  • その日時に対象サイトを訪問した履歴をハピタス側で確認できる

事を条件に、ポイント通帳に記載されなかったお買い物に対しても保証制度の対象となります。

 

まあ他サイトや経由しないで利用したものについてまでは保証できないって事です。

 

ポイント通帳に記載されなかったお買い物に対しても保証制度の対象はハピタスの強みと言えます♪

 

そして100%還元の広告についてもお買い物あんしん保証制度の対象ですので、100%還元の広告を初めて利用する場合、最もオススメなお小遣いサイトです♪

ログインさえしていればポイント有効期限がない

ハピタスでは、12ヶ月間ログインしなかった場合を除き、ポイント有効期限がありませんので、貯めたポイントを眺めてニヤニヤも可能なのですが、毎月の換金制限は3万円ですのでご注意ください。

 

長期間使用しなかった場合でも、最低一年の間にログインしていればポイントは永久不滅です。

 

会員情報を更新したりという事もありませんので、ハピタスに登録したことを忘れていなければ大丈夫です♪

ポイントレートが1ポイント=1円

ポイントレートが1ポイント=1円で分かりやすいですが、唯一あったクリックdeゲットという毎日1円稼げるクリックポイントが、2015年7月9日から姿を消し、ついに2017年それがデフォルトに近くなってきました。

 

もはやクリックやゲームで稼げるのはほぼ宝くじのみとなり、ハピタスを利用する場合、クリックやゲームだけで換金というのは非常に難しくなりました。

 

というか、クリックやゲームで換金を目指す場合、電話認証してまでハピタスを利用する必要はないですレベル10

 

モッピーやげん玉、ポイントタウンを利用する方が遥かに現実的ですし、クリックやゲームで最低換金額に到達する事も可能です。

 

紹介制度の家族登録が有利に働く

紹介制度を利用し家族登録することで、楽天市場やYahooショッピングの還元率を底上げすることができます♪稼げるアイツ

 

最初は10%ですが、紹介人数が増えるとどんどん還元率が上がっていく仕組みで、ハピタスは家族分の紹介でかなり還元率が上昇します。

 

ハピタス紹介制度

 

ハピタスでは2017年12月現在、紹介ポイント対象外の広告についての告知がありませんので、家族登録が有利に働くお小遣いサイトはハピタス以外、非常に少なくなってきています。

友達紹介キャンペーンが多い

2016-2018年のハピタスは友達紹介キャンペーンが多いです。

 

2016年は友達紹介をするとAmazonギフト券500円獲得ボーナス、2017年は友達紹介ランキングキャンペーンが開催されています。

 

 

1位の方は30万ポイント=30万円という、非常に高い報酬です♪

 

ランキング上位10名の方は、最低換金額が半年間10万ポイントにアップします♪

 

でも正直一番良いたいのは、獲得額ランキングの所です。

 

私は49位で73000ポイント、1位の方は273万ポイント、私でも最近の紹介報酬は10万位あるのに、1位の方は単純に考えて30倍以上の友達紹介ってか?

 

恐ろしい…というか、ハピタスの換金制限が50年間月3万円ならば、半年くらいで一生分のポイントを獲得してしまいますね…

ランク制度

ハピタスではランク制度は直接クリックポイント等に影響することはなく、広告を利用すると自然とついてくるランク制度です。

 

通常のランク制度は1ヶ月ですがハピタスのランク有効期間は6ヶ月あり、期間が長いのでランク維持も容易な為、逆に稼げるランク制度です稼げるアイツ

 

 

メールマガジン内にあるクイズdeゲットや、広告利用の対象ですので、クリックdeゲットを利用していれば正直、ほぼゴールドランクになれるかなという所です。

 

 

広告を利用したおまけと思えるもので、危険と感じることがないランク制度です。

ショッピング及び広告利用の花形

ハピタスは全てのショッピング及び広告利用の還元率が高い水準で、全お小遣いサイトのの中でも平均した還元率はNo.1です。

 

ハピタスの特徴はココ。ショッピング及び広告利用ありきです。

 

還元率が高く、高水準の保障制度を採用しています♪

 

今まで色々と話してきましたが、

  • セキュリティー面に気を配っている
  • 保障面が他のお小遣いサイトよりも充実している
  • ショッピング及び広告利用の還元率が高い

という事に全ての力を傾けたハピタスは、ショッピング及び広告利用目的において、まず検討すべきお小遣いサイトです稼げるレベル20

 

ただ還元率が高い、セキュリティーが良いというお小遣いサイトは山のようにありますが、上記3つが同居しているお小遣いサイトはハピタスのみです♪

 

ただ、スマホ案件についてはあまり押し出している感じではなく、スマホ版ハピタスにおいてもPC案件が主力、そしてスマホ版のみのゲーム等ももなく、課金アイテムを還元できるApp Storeの広告を押し出していなかったりと、PC案件に力を注いでいる様子が伺えます。

広告利用で気になっている事

2018年3月時点のハピタスで気になっているのは、ショッピングにおいて100%還元が無くなっているという事です。

 

ハピタスショッピング2017年5月

 

以前は確かに100%還元というカテゴリがあったのですが、それが無くなっています。

 

そして事実、他サイトでは100%還元のものも100%還元ではなくなっている広告も確認する事ができました。

 

ただカード等、還元という縛りがないものに対しては相変わらずの高還元率で、100%還元だけがなくなったという状態です。

 

この状況、問い合わせてみたのですが、消費者庁が管轄する景品表示法に接触する恐れがあり見直しを行った所、ハピタスでは掲載を見送るという事になったという答えが帰ってきました。

 

ですので今後、残念ですが100%還元の広告掲載を行う事は再開予定もないとの事です。

 

他サイトはやっているというのがギリギリまで…という事なのかもしれませんが、ちょっと残念ですレベル10

課金アイテム(iOS)還元が1.5%

ハピタスはPC案件に力を注いでいますが、iTunesアフィリエイトの料率が下がり1%なった課金アイテム還元において、1.5%を還元している数少ないサイトです。

 

現時点ではげん玉が5%還元を継続しているので需要は少ないですが、デフォルト1%を超えている数少ないサイトです。

 

2018年調べでは、モッピーやGMコイン等、iTunesギフト購入において5%還元が実装されていますので、インパクトとしては弱いです。

面白い、かな…

あまりに稼ぐことに特化し過ぎて、ゲーム等の楽しむといったものはありません。これぞストイックの極みですが、楽しいかと言えば…?危険くん

 

最近では唯一残っていたハピタススゴロクもサービス終了し、ゲーム的なものが無くなってきました。

 

どのくらい無いかっていうと、例えば核兵器で滅んだ地球、荒野をさすらう七つの傷をもった男に必殺の経絡秘孔を突かれ、30~40代では誰でもいった事があるような決め台詞を言われた後のモヒカンの残りの人生位、無いです。

 

2018年3月現在のクリック及びゲームは、

  • クリックdeゲット(不定期)
  • ハピタス宝くじ
  • アンケートひろば
  • メール受信によるポイント獲得

です。

アウトかと思った

これヤバイやんと思ったもので、

 

ハピタス(お小遣いサイト)
ハピタスロゴ

 

ハピタス(シフレ)

シフレ ハピタス

 

パクってるやん!!と思ったが、どうやら双方納得しているようです。

 

思わず記事にしてしまいました

パクッてるなぁ…と思うお小遣いサイトの画像

 

目次へ

ハピタスのライバルサイト

ハピタスはショッピングや広告利用の還元率で勝負をしている中友達紹介も優遇というのが特徴で、ライバルサイトとしては

ポイントインカム

がジャンル的に同系統です。

 

クリックポイントはポイントインカム方が多く、 ショッピング及び広告還元率はハピタスの方が高いです。

 

ハピタスもポイントインカムもお買い物保証制度がありますが、通帳に反映されなかった場合でもポイントを保障してくれるハピタスの保証制度の方が上です。

 

大きな違いはスマホ版だったのですが、現在の課金アイテム還元の広告は、ハピタス1.5%、ポイントインカム1%と、現時点ではハピタスの方が還元率が高いです。

 

ただどちらがスマホ版に力を入れているか?で考えるとポイントインカムの方が力を入れていますので、今後キャンペーンで期間的に5%復活とかも考えられます。

 

紹介制度はハピタスは2ティア10%~40%+100円で、紹介報酬対象外がありません。

ポイントインカムは2ティア10%+300円で、紹介報酬対象外広告があります。

 

ティア制度においては紹介報酬対象外の広告が無いハピタスが圧勝です。

 

報酬の所については100円と300円で、両方友達がポイントを獲得するという条件があるので単純にポイントインカムの方が上です。

 

ポイントインカムはランクが降下しないという利点があり、いつでも最高ランクで広告利用の恩恵が受けられるのが良いですが、 それでもハピタスの広告還元率は高いです。

 

ハピタスにもランク制度はあり、半年という期間がありますがランク維持は容易です。

 

危険性は両方とも問題がありませんが、ハピタスの方がプライバシーマークがありますので社員教育が行き渡っています。

単純にショッピング及び広告利用で考えるならば、ハピタスに敵うお小遣いサイトというものは現在存在しません。

 

であるなら、

ハピタス→PC版の案件をメインとし、稼ぐ事に特化する。スマホからも利用可能

 

ポイントインカム→スマホ利用メインとし、稼ぐ事ばかりではなく楽しむことにも利用する

 

という、双方還元率が高いお小遣いサイトに対し、こういった使い分けをすれば良いと思います♪

 

目次へ

個人的見解

ハピタスはセキュリティー面が充実しており、ショッピング及び広告利用の還元率が高く、保障面が厚い為、利用においての危険性や悪質性は感じられません。

 

むしろショッピング及び広告利用において、結果的に優先させてしまうお小遣いサイトです♪

 

ハピタスは2012年、ドル箱というお小遣いサイトからいきなりハピタスにリニューアルされました。

 

ドル箱はクリック及びゲームが多いお小遣いサイトで、楽しむことに重点を置いたお小遣いサイトでした。

 

それが…いきなりこのカレー色(ブログ仲間の言葉を借りました)のサイトにリニューアルされ、ゲーム制の廃止、稼ぐ事に特化というお小遣いサイトに変身しました。

 

それが原因か、リニューアル当初のハピタスの評判は良いとは言えなかったです。

 

6年後の現在、すっかり稼ぐ事に特化したサイトと認識され、このカレー色も定着した今のハピタスは、何度も何度も言いますが、ショッピング及び広告利用を如何に利用して貰えるか?という事に特化した、力とHPだけ高い戦士のようなお小遣いサイトです。

 

セキュリティー面の配慮があり、ショッピング及び広告利用の還元率が高く、お買い物あんしん保証制度で保障面も万全のお小遣いサイト。

 

セキュリティー面の配慮というのは、通常一定規模のお小遣いサイトにおいては普通です。

 

ショッピング及び広告利用の還元率が高いという事は、お小遣いサイトの宣伝やクリック及びゲームの量、そして運営会社の景気で上下します。

 

保証制度は、今の所げん玉、ポイントタウン、ハピタス、ポイントインカムのみでこの制度を確認できます。

 

 

上記3つを考えると、クリックポイントが無く換金制限が月3万円のハピタスは、セキュリティー面の費用、保証制度にかかる費用というものを維持できる環境が一番整っています。

 

ですのでこの高還元率を維持できるのだと思います。

 

唯一ポイントタウンは巨人の進撃が止まらず、迫ってきているものがありますが、全方向に力を注いでいる為、ショッピング及び広告利用においてはハピタスには今一歩及んでいません。

 

現存するお小遣いサイトの中で私が確認する中、最もショッピング及び広告利用に適しているお小遣いサイトで、正直私も換金制限の壁にブチ当たるまではまずハピタスの還元率を見るという使い方をしていました♪

 

というか制限を迎えた今でも、ハピタスの還元率が一番だから…といって利用してしまう事も少なくありません。

 

お小遣いサイトを比較して…還元率の一番高いお小遣いサイトを見つける労力をかけたくない、遊び心は必要ない方にとって、平均的に一番高い還元率と保障面ですのでオススメできるお小遣いサイトです♪

 

※2018年3月1日~4月20日まで、当サイトから会員登録を行い、ポイント交換を行うと1000ポイント=1000円獲得する事ができます!!

 

2018年5月31日までに300ポイント以上ポイント交換が条件です。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ショッピング及び広告利用のハピタス

 

目次へ

ハピタス関連記事一覧

 

登録・ログイン関連

 

まずはハピタスの登録方法について詳しくまとめた記事です。確認点等も記載しています。

ハピタスの登録方法

 

ハピタスでログインできない場合についての対処方法についての記事です。

ハピタスでログインできない場合

 

ハピタスで秘密の質問を忘れた際の対処法についての記事です。

ハピタスで秘密の質問を忘れたら?

 

ハピタスの動作環境について私が利用できる全ての範囲で動作確認を行った結果の記事です。

ハピタスの動作環境について

 

ハピタスで他のお小遣いサイトより特徴のある安全な部分をピックアップした記事です。

ハピタスの安全性について

 

ハピタスのスマホ版について、実際に利用し使用感や検証を行った記事です。

スマホ・アプリ版ハピタスについて

 

ハピタスのメールマガジン停止方法について画像つきで詳しくまとめました。

ハピタスのメールマガジン停止方法

 

ハピタスの退会方法

ハピタスの退会方法について詳しく書いた記事です。

ハピタスの退会方法

 

換金関連

 

ハピタスの換金先として最適な換金方法を検証した記事です。

ハピタスの最適換金方法

 

最後に、ハピタスの換金制限について月に3万円という上限金額について詳しく書いた記事です♪

ハピタスの換金制限について

 

攻略関連

 

ハピタス登録後、1ヶ月間の間でスタンプラリーを利用すると100ポイント獲得できます♪

ハピタスのスタンプラリーで100ポイント

 

(2017年8月更新)スタンプラリーの項目の1つのハピタス検定を利用する事で10ポイントと宝くじ交換券5枚×5枚を獲得する事ができます。検定で内容をしっかりご理解下さい。

ハピタス検定の答えについて

 

ハピタスは1ポイント=1円のお小遣いサイトなので時間をかけず手早くクリックポイントを貯めることができますがクリックポイントの数自体は多くなく、クリックで換金は少し厳しいです。

ハピタスのクリックポイントを徹底検証

 

みんなdeポイント

ハピタスのみんなdeポイントは、広告の還元率が以上に上昇している広告が掲載されています。このみんなdeポイントに記載されている広告はポイントサイト経由を比較しなくても良い位鉄板です

ハピタスのみんなdeポイントは鉄板中の鉄板

 

稼ぐ関連

 

ハピタスで毎月換金する事は、クリックポイントでは若干厳しいですが、広告還元率の高さから利用頻度が高いお小遣いサイトです。

ハピタスで毎月換金するには?

 

ハピタスで月1万円稼ぐ事は方法が限られてきますが決して不可能なものではありません。

ハピタスで月1万円稼ぐには?

 

ハピタスで毎月の換金制限である月3万円稼ぐ方法について詳しく書いた記事です。

ハピタスで月3万円以上稼ぐには?

 

ハピタスで狙うべき稼ぎ方をまとめたページです♪

ハピタスで狙うべき稼ぎ方

 

その他・小技関連

 

ハピタス豆知識

ハピタスのちょっとした豆知識です息抜きに…

ハピタスは2つ存在します

 

終了コンテンツ

 

※サービス終了

2014年2月下旬に登場したハピタストラベルは高還元率のハピタスで旅行比較が行えるのでとても便利です♪

ハピタストラベル 便利ですね

 

※2015年6月30日サービス終了

ハピタスで2014年11月27日から、期間限定ではありますがAmazonでポイント1%還元されます。

いつまで続くかわかりませんが、他のお小遣いサイトにないハピタスだけのコンテンツです♪

ハピタスでAmazon利用でポイント還元(期間限定)

 

目次へ


2018年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2018年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2018年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

超期待のスマホお小遣い

モバトク通帳
モッピーを運営する株式会社セレスに
譲渡され、しばらくは息をひそめていたが、ついに改善傾向が見られ始めました

今後の成長に期待している
お小遣いサイトです

おこづかいとウェブマネー稼ぐならモバトク!

モバトク通帳の危険性と評判について

若干のつぶやき
12月13日:国家特別指定救済金の振込が…みたいな迷惑メール、ついに1日40件を超える勢いの数のメールが来るようになりました。以前迷惑メールが来た際は、クリックしなかった為か特定されず、1週間程度でメールが収まってきたが、一度クリックしてしまうと収まりそうな気配を感じませんね。そろそろ迷惑メールフィルタと併用していくか…?ただソフトバンクの迷惑メールは300件までで、iPhoneの着信拒否設定に頼るしか無いのか…?という状況です、であれば、以前記事に書いた機関に連絡して、動いてもらうしかないのか…?ですね。ただ一度取得されてしまったメールアドレスのリストを売買されると、他の迷惑メール業者から迷惑メールが来てしまう可能性もあるので、こうなってしまっては非常に厳しい戦いになるのかもしれない…です。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 13619739総閲覧数:
  • 4086今日の閲覧数:
  • 5297昨日の閲覧数:
  • 14現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み