POM(ポム)の危険性と評判・評価の検証

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 » POM(ポム)の危険性と評判・評価について

POM(ポム)の危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ポイントサイトのPOM(ポム)に登録し、危険性の検証及び、評判・評価を、2013年から詳しく検証し続けてきた結果の記事です。

 

まず1つ言っておく事があるのですが、以前のPOM(ポム)は、ポイントサイトとしてアウト判定(キラキラウォーカー運営会社社長逮捕)された、牛角等の大手企業のポイントを5万円分プレゼント!!なるキャンペーンを行っていた企業が運営するポイントサイトです。

 

ですがPOM(ポム)はその頃からアウトなキャンペーンを積極的に行っている訳ではない、比較的まともなサイトでした。

 

ちょっと長くなりますが、以前のPOM(ポム)及び当サイトで"強者系お小遣いサイト"という判定をさせて頂いているポイントサイトにおいては、常に下記のような勧誘方法が行われていました。

 

何度も言いますが、現在この手法は完全にアウトで、逮捕される対象となってしまっていますので、一部のサイトで過去の広告が残っている位で、これからこの手法が使われる可能性は、海外とかからではないと厳しいです。

 

下記のリンクは、強者系お小遣いサイトの一覧で、POM(ポム)を除き、全てのポイントサイトが閉鎖されています。

 

 

例えばこんな方法で勧誘

Twitterにて2ch風ページヘの誘導リンク

この宣伝方法は、キラキラウォーカーの危険性ページで詳しく説明しています。

 

2ch風勧誘ページ

 

こんな感じで2ch風のペラページを作り、さも皆が利用しているように見せかけているページです。

 

無料で大量のポイントを必ず貰えるという事自体があり得ませんので注意して下さい!!

 

100%抽選ですから注意して下さい!!

 

お前はもう抽選されている

 

これもんの…

 

抽選です。

 

これもんですので必ず理解しておきましょう。

 

私が探した時は、POMに2ch風ペラページは見つかりませんでしたが、対話形式で促されているサイトを発見しました。

 

これだけなら全く問題なかったのですが、抽選の表記が一切ありませんので、抽選という所だけは確実に覚えておきましょう。

 

登録完了後に表示される100000ptキャンペーンは抽選です。

Facebookのリンクをシェア

これは私だけなのかもしれませんが、Facebookでリンクをシェアされている方で、そのリンクを開くと、先ほどの2ch風ページの一覧リンクが出てくる事があります。

 

facebookのリンクをシェア

 

こちらも抽選という事がわかって頂ければ良いですが、基本2ch風ページに飛ばされ、あたかも課金アイテムを無料でゲットしたかのような記載が見られます。

 

抽選ですのでご理解の上利用して下さい。

友達紹介代行サービス

POMだろうがどんなお小遣いサイトであれ、利用規約違反に間違いありませんのでこれまた注意して下さい。

 

ポイントが貯まっても換金できない可能性も否定できません。

目次へ

POM(ポム)が危険・詐欺・悪質と呼ばれる要因

POM(ポム)では、10000円獲得等の抽選キャンペーンをよく行っています。

 

今回の検証日は、2015年8月20~29日にかけてです。

 

これはあくまでPOMがそのように仕掛けているという訳ではなく、個人的見解による心理的描写です。

 

POMのサイトに行くとまず、ガチャを回す事ができます。

 

POM(ポム)ガチャを回す

 

そして、ガチャは何回やっても必ず当たると思います。

 

pom0002

 

10000円分確定!!と思い、すぐさま登録しようと思います。

 

この時点で10000円当選したから、かなりウキウキしていますね♪

 

10000円確定なら何でもいいや!!と、携帯メールアドレスを差し出して登録しちゃいますね♪

 

URLがgalooになっていますが、あまり気になりませんね♪

 

POM(ポム)登録メール

 

これはここでフォローしておくけど、元々POM(ポム)は、Galooというお小遣いサイトトで、リニューアルされPOM(ポム)となった為です。

 

リニューアルしたけれど、ドメインは変更していないという状態です。

 

これはゲットマネーとかでも同じです。

 

メールを開き登録画面を開くと、個人情報もそこまで多い事はありませんね♪

 

POM(ポム)登録情報

 

そしてページを開くと、広告を登録して下さいというページが表示されます。

 

まあ10000円当選してますし、ちょっと位広告に登録してもいいか…

 

全て登録すれば、さらにポイントも貯まるし…

 

そして、案件に登録し、報告メールを送信すると、抽選だという事が分かります。

 

POM(ポム)抽選

 

その前に…注意事項を良く確認して下さい。

 

確認して下さい…抽選の表記がありますから!!

 

ポイントはまず、最初のガチャです。

 

これで10000円キャンペーンに当選する事が確定したという事になります。

 

その後の受取手順に、通知後、全員に1万円分のポイントを即日追加!という記載がありますが、通知後ですので、通知された人全員に1万円分のポイント追加という事になります

 

どうやっても、どうあがいても抽選です。

お前はもう抽選されている

 

 

これもんの…

 

抽選です。

 

これもんですから、確実に理解の上ご利用下さい。

 

POM(ポム)の高額キャンペーン全て、100%抽選ですのでご注意下さい。

 

むしろ、全員に当選し、10000円貰えるキャンペーン、魔法石でもモンストオーブでもそうですが、運営会社が成り立つか?というのを考えましょう。

 

どうやっても全ての人間に10000円配布できる訳はありませんし、トヨタとかでもこんな事できないと思います。

 

ただ、全ての案件を最大の単価でこなした場合、最低換金額である5000円には限りなく近づきます(理論上ですが)

 

そこからさらに案件利用する事で、換金額に到達できるプランが立つ、数少ない強者用お小遣いサイトです。

 

ライトユーザーの方、100%抽選ですのでくれぐれも注意して下さい!!

 

デンジャーマンは、抽選だから危険だし詐欺サイトだから登録するなとは言いません。

 

manekinではちゃんと換金できた実績もあります。

 

ただ、知らずに利用すると見解的にどうしてもそうなってしまいます。

 

特に未成年の方、極論を言えばサラリーマンの私達には課金アイテムを購入する事はできます。

 

自分でお金を稼いでいない未成年の方が勘違いして、抽選とは知らずこのキャンペーンに応募しない事を祈っています

 

コレ大事。抽選とは知らずこのキャンペーンに応募しない事を祈っています危険くん

 

目次へ

 

当たる確率を考察

実際に先ほどの抽選が当たる確率を考えていきます。

 

お小遣いサイトは、私達が利用した広告が、ASP側の単価で10000円だった場合、その何割を中韓マージンとして受け取り、残りをポイントとして付与する形をとっています。

 

ここまで取るとは思いませんが、分かりやすくすると10000円あった場合、5000円がお小遣いサイトの報酬、5000円が私達にポイントとして付与される方式です。

 

POM(ポム)の場合、最初の8件に対して、無料アプリは採算度外視だと思いますが、正直他の還元率はどうかと思います。

 

最初の無料アプリ以外では、かなりの利益が取れていると思います。

 

今回は単価を設定し、このキャンペーンに応募した方1人につき、3000円位の利益が取れているという個人的見解です。

 

運営会社の利益を考えないのであれば、抽選に当たる確率は10000円ですから33.33%になります。

 

そんな訳ありませんから、通常お小遣いサイトの中間マージンは50%と仮定すると、確率はさらに1/2になり、16.67%になります。

 

ただこれだったら、6人に1人、必ず10000円当たりますと書いた方が良いと思いますし、あんまり抽選ではありませんね…

 

となると、3000円の利益というのが崩れてきます。

 

ここに運営会社の保険を入れ、さらに1000円位だと仮定しましょう。

 

となると確率は1/3で、5.56%位になると思います。

デンジャーマンの個人的抽選が当たる確率予想は、5.56%です。

 

あくまでも個人的見解による表現の自由ですので、上下はあるかと思いますが、私が運営会社の場合、1つの事業にかける費用というものを考えた結果、この位の確率にせざるを得ないと思います。

 

これ以下だとしたら…どんだけ利益取ってんのってなりますよね?

 

逆にこれ以上だったら…どうやって利益を確保しているの?ってなります。

 

※あくまで個人的見解です。

 

目次へ

過去のPOM(ポム)まとめ

念を押しておきますが、この勧誘方法は現在過去のものとなっています。

 

究極の話、POM(ポム)として体裁を残す以上、司法機関に目をつけられている状態ですので、会社を変えるなりしないとPOM(ポム)で上記キャンペーンをやるというのは難しいでしょうね…

 

そして逮捕という実績がある以上、あえてやるという可能性も非常に低いと思います。

 

それが証拠に、現在のPOM(ポム)登録ページには、以下のようなページが掲載されています。

 

 

この内容を超簡単に説明すると、過去運営側でスルーしていた、グレーゾーンからブラックといえる勧誘方法に対しての注意喚起及び、その対策方法、そして通報窓口まで掲載されています。

 

単純に、お小遣いサイト全般における危険性をまとめてくれている、非常にありがたいページとなっていますので、一読するとかなり参考になると思います♪

現在のPOM(ポム)の危険の検証

上記勧誘方法に対する情報、当サイトでなくともネット情報に多数あると思います。

 

過去の記録を消すのは非常に困難。例えPOM(ポム)がキャンペーンをやめようと、情報が消えるのには時間がかかります。

 

私、デンジャーマンとしては、上記を全て理解の上、POM(ポム)をお小遣いサイトとして見ていきます。

運営会社の情報

POM(ポム)は、株式会社メディアラスタライズが運営するお小遣いサイトです。

 

メディアラスタライズは、TRILBY(トリルビー)という楽天市場にネットショップを運営しており、事業が多岐に渡る事から、1つの事業で悪質判定されると、他の事業にも影響が出るでしょうね…

 

ストリートビュー

 

設立日:平成19年4月5日

資本金:100万円

住所:〒131-0033 東京都墨田区向島3-29-13-301

従業員数:15名

代表者:高橋夕輝

で、HPの内容が2014年からずっと更新されていないというのも気になりますが、最新情報としてはこうなります。

 

超余談ですが、POMといえばポリアセタールという樹脂です。

 

以前樹脂設計を行っていた私としては、ちょっと懐かしい名前ですね!!

 

数年前からずっと気になっているのですが、POM(ポム)を運営しているのが株式会社メディアラスタライズという情報を知るためには、利用規約から運営会社情報にいきようやく身元を知る事ができます。

 

利用規約にもPOM運営事務局とか曖昧に書いているし、後ろめたい事が何もないのであれば、POM(ポム)は株式会社メディアラスタライズが運営しているサービスである事を隠す必要はないと思いますけどね!!

セキュリティーに対する取り組み

 

まあ当然ですが、プライバシーマークを取得する段階の企業ではありませんので、プライバシーマークを取得しておりません。

 

SSLについては、もう我々ブロガーでも導入が簡単な事から、流石にSSL対応を行ってくれていますね♪

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

登録情報

POM(ポム)の利用は、

  • LINEではじめる
  • Google+
  • Yahooアカウント
  • Twitter
  • Facebook
  • メール

で行う事ができます。

 

ですが私が2019年2月にGmailで検証した際、返信が返って来なかったので、しょうがなくGoogle+で登録しました。

 

POM(ポム)に必要な登録情報は以下の通り。

 

POM(ポム)登録情報

 

  • ニックネーム(16文字まで)
  • パスワード(半角数字4文字)
  • 都道府県(県まで)
  • 生年月日
  • 性別
  • 利用している携帯電話会社

が必要です。

 

パスワードが半角数字4文字も、セキュリティーの配慮からもう少しケタ数を増やして欲しい所です。

 

ポイントタウンは、6文字以上64文字以内の半角英数字+一部記号の組み合わせで、64文字はさすがに…ですが、組み合わせる事で安全性を高めてくれています♪

退会できるのか?

以前この手のポイントサイトは、退会手続きやってるんだか、高度な呪いをかけているんだか分からないような退会方法でしたが、現在はメニューから本当に簡単に退会できるようになっています。

 

POM(ポム)は以前から退会しやすかったのですが、今回ははっきりわかるレベルで、簡単に退会を行う事ができるようになっています。

 

POM(ポム)の退会方法を徹底検証
 POM(ポム)の退会方法を、画像付きで詳しくまとめた記事です。 POM(ポム)でも他のお小遣いサイトでもそうですが、基本的に退会できないという事はありません。 特に現在のPOM(ポム)は、ちょっと露出しすぎなんじゃない?という位普通に退会を行う事が...

 

最低換金額と換金手数料

POM(ポム)は、最低換金額が500円で、ポイントレートは10ポイント=1円です。

 

以前は登録時に大量のポイントが貰える等のサービスがありましたが、現在は登録しても特にボーナスは無く、登録から24時間の間、広告の還元率が2倍になるだけとなりました。

 

ポイント交換できるのは以下の通り。

  • iTunesギフト
  • Amazonギフト券
  • Google Playギフトコード
  • WAONポイント
  • nanacoギフト
  • Edyギフト
  • EJOICAセレクトギフト
  • 現金
  • Pex
  • Vプリカ
  • その他電子マネー
  • リアルペイ(RealPay)

Pexとリアルペイ、それぞれのサイト提携先に記載がないんだけど大丈夫なんでしょうね…?

 

以前は唯一の換金先であったポイントオンですが、ポイントオンはサービス終了との事で、直接ポイント交換できる交換先が増えています。

 

メールマガジン

メールマガジンは、大体1日1~3通位です。

 

登録時は特に多いですが、次第に少なくなってくるイメージです。

 

メールマガジンの内容的には抽選メール、お得な広告が主体で、クリックでポイントを獲得できるものではありません。

 

以下、メールマガジンの停止方法ですが、POM(ポム)からのメールを完全に停止させる事が可能です♪

 

POM(ポム)のメールマガジン停止方法

 

メールからの停止

 

配信メールの下部には、登録情報変更のURLが記載されています。

 

POM(ポム)配信メール

 

POM(ポム)からの停止方法

 

メニュー→会員情報から登録情報の変更を選択します。

 

POM(ポム)会員情報表示

 

POM(ポム)登録情報変更

 

POM(ポム)メニュー

 

登録情報変更ページで、獲得ポイントメール配信とメルマガ配信をOFFに設定して下さい。

ポイント有効期限

POM(ポム)では、ポイント有効期限というものはありませんが、サイトの利用が2ヶ月以上無かった場合は退会とみなされ、その時点で貯めたポイントは全て無効になります。

 

であるなら、2ヶ月以上の出張等の予定がある方は、POM(ポム)を利用すべきではありません。

 

さらに例をあげますが、げん玉の場合は6ヶ月、ハピタスの場合は1年です。

クリックポイント

クリックポイントは、ガチャとログインボーナスです。

 

ログインボーナスは3ポイント=0.3円、ガチャは当たれば10ポイント=1円です。

 

近年のお小遣いサイト事情を考えるとまあ普通…と言えるクリックポイントで、手間がかからないというのが特徴です。

 

広告還元率

還元率はまあ…ちょっと昔の傾向が残っているイメージで、還元率は全体的に低め。

 

登録後24時間はポイント還元率が2倍になっている、キャンペーンがある、ガチャを行ったあとのポイント還元率2倍、それでなんとか普通…位です。

 

広告のリンクに入る所によっては、還元率の変動が激しいです。

 

今回の還元率調査では、低いものの代表としてU-NEXTの広告を見ていきますが、PCの左サイドバーには、なぜか2000ポイント=200円獲得できる広告欄、4000ポイント=400円獲得できる広告欄が真横に並んでいるのが気になります。

 

POM(ポム)U-NEXT

すげぇ違和感…左から利用したら損じゃない?

 

左はランキング、右は特集ページで還元率がアップしているからだろうけど、こういうの悪質に思われるから辞めた方がいいんじゃない?

 

U-NEXTは登録24時間のキャンペーンに対応している為、登録後24時間以内であれば10000ポイント=1000円分のポイントを獲得する事ができ、現時点(2019年2月時点)では、この1000円獲得できるのが通常のポイントサイトでは当たり前となり、還元率は非常に低く感じます。

 

ポイントサイトの還元率というのは、その時点で企業が売り出すと変動するもの。あくまで現時点(2019年2月時点)のポイント還元率だと思って下さい。

 

友達紹介も普通

以前のPOM(ポム)の友達紹介報酬は非常に高く、1人紹介すると300円、しかも月に紹介する人数が50人を超えると非常に高いジュエル制度というものがありましたが、現在は1人紹介すると500ポイント=50円、紹介バナーからの入会特典で、登録したユーザーに1000ポイント=100円+ティア制度50%になっています。

 

ティア制度は50%ですが、友達紹介報酬対象外の広告ありと、まあ通常のポイントサイトではこの位が相場か…という位になってしまいましたね。

 

もう1つ目を引くのが、禁止表現の例です。

 

  • 登録するだけで○○がもらえる
  • ここから○○受取り
  • ○○が「必ず」もらえる
  • 月収○○万円以上稼げる
  • ○○を配布中

いや、至極まっとうな事を言っているし、行き過ぎた表現はNGです。

 

何度も言いますが、行き過ぎた表現は、運営する側も紹介する側もNGです。

 

誇大広告は何度でも言いますが、運営する側も紹介する側もNGです。

 

あくまでも紹介する側がやっていた表現であり、自分たちは関係ないってか?過去のページ見られるよ…?

 

とも思ってしまう所ではありますが、現在のPOM(ポム)は、アフィリエイト全体に関する闇である誇大表現に対し、注意喚起を行っている状態です。

 

目次へ

 

まとめと個人的見解

数年前の印象はあるものの、現在のPOM(ポム)を見ると危険性というものはなく、安全なサイトになっております。

 

すっかり牙を折られ…むしろ普通のポイントサイトよりも、誇大な広告が見当たらないような気すらしますね。

 

ただそれだけに…POM(ポム)を率先して利用する理由というものに乏しく、大手ポイントサイトを差し置いてまでPOM(ポム)を利用する理由というものが見当たらず、お小遣いサイト業界においてはそれが全てですね。

 

ほんのちょっとだけ…ですが、俺はこんな牙を折られたPOM(ポム)の姿を見たかった訳じゃねえ!!

 

あのキャンペーンで逮捕者が出たにも関わらず、強気な姿勢で今もあのキャンペーンを続けているPOM(ポム)の姿が見たかったぜ…!!

 

とか思っちゃいましたけど、まあまっとうなポイントサイトとして生まれ変わったPOM(ポム)としては、大手ポイントサイトを差し置いてまで利用するだけの理由が見当たらない、普通のポイントサイトになってしまいました。

 

…というのが現状のPOM(ポム)の状態で、この状態であれば友達紹介バナーを貼る事ができますし、もう少し様子を見た結果であれば、強者系ポイントサイトではなく、通常のポイントサイトとして区分しても良いという結果となりました。

 

 

 

目次へ

POM(ポム)関連記事一覧

POM(ポム)の退会方法を、画像付きで詳しくまとめた記事です。

POM(ポム)の退会方法を徹底検証

 

目次へ


2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントは6件です

  1. これから書くことを広めて欲しいです。
    Twitterで連携をした場合連携したアカウントを不正に利用されます。(そのアカウントを使って無断でツイート)
    こんなことをする存在である以上、他のサイトの登録などに無断で使われている危険性が否定出来ないと思うんですが…

  2. 結局危ない副業なの?

    • コメントありがとうございます!!

      危ない副業系ではなく、通常のお小遣いサイトではあります。
      特に近年は大きく変化しており、キラキラウォーカーを運営していた方々が逮捕された事もあり、システム的には通常のお小遣いサイトと変わらない状態となっています。

  3. 「Pointanytime」って登録してますか?オープンしたばかりらしく、とりあえず登録したのですが。もしよければ私の紹介で登録してくれませんか?

  4. はじめまして。長年、利用していたPlayPoint(ぷれぽ)が、2019年10月1日にPOMに統合されると発表したので、POMがどんなサイトなのかと思い検索してみたら、こちらにたどり着きました。ぷれぽからPOMに移行するかどうか迷っていたので、参考になりました。
    あと、POMの運営者情報ページにはプライバシーマークはなかったですが、JAPHICマークは掲載されていました。

    • コメントありがとうございます‼

      長年利用されていたポイントサイトが統合されてしまうのはショックが大きいですね。
      統合先がPOMということで移行するか迷われていることと思いますが、現在所持されているポイント数にもよると思いますが、POMよりも安心して稼げるお小遣いサイトはあるのでご検討ください。
      JAPHICマークが掲載されていたとのこと、貴重な情報ありがとうございました!

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
11月22日:なんか本日のニュースを見ていると、給料の一部がキャッシュレスになる地方自治体がありましたね。私達は現在、キャッシュレス化が進んでいると言っても、やっぱり現金派ではないかと思います。ポケットないしかばんに財布を持ち歩くのが普通で、基本は現金でお金を払うと思います。キャッシュレス決済でもいいけど、対応していない店舗や、プリペイドカードであれば公共機関やガソリン等、そういった所での対応が不可であったりと、やはりこれ一枚で外出するには不安…となってしまいます。むしろ現金を持ち歩かず、カード一枚で外出というのはやっぱり不安…というのが正しいでしょうか?ポイントサイトを評価するサイトを立ち上げて数年の私ですが、私も現在、やっぱり財布なしで外出するのはちょっと…という思いが強いです。ただあと10年後とか、息子が成人する頃には状況が変わっているのかな…なんて思ったりします。カード一枚が当たり前な時代、まだまだなれないものですね。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 15077575総閲覧数:
  • 2694今日の閲覧数:
  • 4102昨日の閲覧数:
  • 8現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み