Ripre(リプレ)の危険性と評判・評価について

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 » Ripre(リプレ)の危険性と評判・評価について

Ripre(リプレ)の危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Ripre(リプレ) 
運営会社
株式会社サイバー・バズ安全マーク
セキュリティ対策
標準レベル
スマホサイトあり
アプリiOS版、Android版両方なし
年齢制限16歳未満は利用不可
18歳未満の場合、親権者と一緒に利用
登録情報
個人情報は全て持っていかれるレベル10
メールマガジン
極小:1日1通以下安全マーク
ポイントレート
10P=1円
ポイント有効期限
ポイント獲得日から1年間
最低換金額
Amazonギフト券:100円
Pex:300円
安全マーク
換金手数料
無料
ソーシャルメディアブログ、Twitter、Instagram等
があったほうが参加できるものが多い
レベル10
モニター
影響力のある媒体を持っている方
が有利
稼げるレベル30
ランク制度
登録SNSごとにアカウントランクがつく

プレミアム案件に参加可能
家族登録
記載なし

 

Ripre(リプレ)の安全度 安全レベル30

30点:しっかりと保護されています

Ripre(リプレ)の稼げる度 稼げるレベル30

30点:稼ぐスタンスもあるが貰うスタンスの方が大きい

Ripre(リプレ)の危険度 レベル20

-20点:最低換金額と換金手数料が…

 

総評価

+40点

 

応募する際にブログやTwitter、Instagram等が必要になるRipre(リプレ)。

 

よくブログやTwitterなどを更新している人であれば、"Ripre(リプレ)で当選した商品をTwitterなどで紹介してもらえれば多くの方に見てもらえる"というメリットがあることから、ほとんど更新していない人よりも当選しやすいので、そのようなあなただけの武器(Twitter・インスタ等)を生かすことができるモニターサイトです。

 

個人的見解だが、影響力のある媒体であれば、当選確率も上がるのでは?

 

Ripre(リプレ)の危険性と安全性

Ripre(リプレ)

 

2020年8月に、モニターサイト「ポチカム」と「Ripre」がサービス向上のため統合し、サイト名"Ripre(リプレ)"としてリニューアルしました。

 

Ripre(リプレ)利用における、危険性と安全性について説明していきます。

 

運営会社の情報

安全度:+10点 安全マーク

 

Ripre(リプレ)は、株式会社サイバー・バズ(CyberBuzz, Inc.)が運営するモニターサイトです。

 

株式会社サイバー・バズは、以前はアメブロで有名な株式会社サイバーエージェントを親会社に持っていましたが、現在は株式会社デジタルガレージの子会社となっています。

 

サイバーエージェントと言えばポイント合算サイトのドットマネーです。

 

会社概要
運営会社 株式会社サイバー・バズ

(CyberBuzz, Inc.)

設立 2006年4月
資本金 4億7,074万6千円
従業員数 131人(単独) 169人(連結)
所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1

渋谷インフォスタワー 18階

代表者 髙村 彰典
上場・未上場 東証グロース(GRT)
企業HP https://www.cyberbuzz.co.jp/

 

で、企業的には大きく、とは言ってもデジタルガレージの子会社という事の方が光ります。

 

セキュリティに対する取り組み

セキュリティー対策

 

株式会社サイバー・バズにはプライバシーマークがありません。

 

ちなみに親会社である株式会社デジタルガレージはプライバシーマークを取得していますので、子会社がルールを守らないという事は考えにくいでしょう。

 

SSLは全ページSSLで、ユーザーの通信間のセキュリティーを守ってくれています

 

プライバシーマークとは

プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

SSLとは

インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。

 

データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

 

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット 

 

登録情報

お小遣いサイト登録

 

危険度:-10点 レベル10

 

Ripre(リプレ)に必要な登録情報は以下のとおり。

  • メールアドレス
  • ニックネーム
  • パスワード

非常に登録情報が少ないですね!!

 

しかしRipre(リプレ)は、モニター商品に当選する事でポイントを稼いでいくことをメインとしますし、そもそも応募の条件として、プロフィール入力が必要です。

 

従って以下の情報は、Ripre(リプレ)を利用する為に必ず必要だと思って下さい。

  • 氏名
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村(詳細まで)
  • 電話番号
  • 年収等の詳細なプロフィール
  • SNSアカウント(ブログ、Twitterアカウント等)

まあモニターサイトという性質上仕方がありませんが、個人情報は全て持って行かれます。

 

退会できるのか?

お小遣いサイト退会

 

登録情報が多いので、しっかりと退会できるかは大事な所です。

 

Ripre(リプレ)の退会は、以下のリンクから行う事ができます。

 

Ripre(リプレ)退会手続き

 

退会の注意点はお馴染みで、退会すると応募中の当選権利等も失われるので、Ripre(リプレ)を利用しきってから退会しましょう。

 

  • 掲載した記事
  • 画像

 

利用中に掲載したものは退会後もサービス上に掲載されますので、該当記事・画像を削除してもらいたい場合は、退会前にお問い合わせフォームから連絡することで削除してもらえます。

 

レビューなどのコンテンツに参加している期間はサービスを退会できないという所事にも注意して下さい。

メールマガジン

メール

 

安全度:+10点 安全マーク

 

Ripre(リプレ)のメール・マガジンは1日1通も来ないかなといった感じです

 

この他、懸賞に落選したりするとメールが届きますし、利用すると多少頻度は多くなります。

 

メールマガジンを配信停止する事が可能で、マイページ→アカウント設定から、

  • 新着イベントメール
  • イベント落選通知
  • 企業メッセージ

の配信を停止する事ができます。

 

Ripre(リプレ)からの重要なお知らせは配信停止に関係なく届きますが、これは滅多な事では来ないです。

 

最低換金額と交換手数料

最低換金額と換金手数料

 

安全度:+10点 安全マーク

 

Ripre(リプレ)の最低換金額と交換手数料は以下の通りです。

 

交換先 最低換金額 手数料
Amazonギフト券 100円 無料
PeX 300円 無料

 

交換先にPexがありますので、現金や他のポイント交換先も選択する事が可能です♪

 

現金等、若干の手数料はかかりますが、Amazonギフトだけよりかはマシです。

 

Pexについて
Pexは、ECナビを運営する株式会社VOYAGE GROUPのグループ企業で、ポイント合算サイトですが、クリックで稼げるコンテンツ等も豊富です。

 

Amazonギフト券は1ポイント=1円以上の単価になり、交換日数が7日前後程増えますがお得に交換したいという方はPex経由がおすすめです。

 

現金は手数料がかかり、

  • 楽天銀行:50円
  • ゆうちょ銀行:50円
  • みずほ銀行:50円
  • ジャパンネット:100円
  • その他銀行:200円
  • 住信SBIネット銀行:50円

です。いずれも手数料は定額で、楽天銀行はリアルタイム~数時間、その他銀行は翌日~1週間程度です。

ソーシャルメディアが必要

ソーシャルメディア登録

 

危険度:-10点 レベル10

 

Ripre(リプレ)では、ブログ、Twitter、Instagramなどのソーシャルメディアが必要です。

 

むしろ、全て利用している方であれば、全てのモニター商品に応募する事ができるのですが、例えばブログだけ、Twitterだけとなるとどうしても応募できる条件に制限がかかります。

 

連携SNSが必要ないものもありますが、それだけでは正直、最低換金額に到達するのは難しいです。

 

まあ一番用途の幅が広いのはブログですし、簡単なのはTwitter、Instagramですね。

 

ですがハードルの1つとして、何かしらソーシャルメディアが必要だと思って下さい。

 

どうにもできませんもん。

 

所詮この世は弱肉強食

弱肉強食

 

稼げる度:+30点 稼げるレベル30

 

結論から言いますと、当選確率を上げるにはブログやTwitter、Instagram等のソーシャルメディアの実力が大事です。

 

Ripre(リプレ)にも記載されていますが、非常に大事です。

 

どうすれば当選しやすくなりますか?

・住所が正しく登録されている
・登録しているブログ, Twitter, Instagramをよく更新している
・複数のソーシャルメディアを登録している

Ripreをより一層お楽しみいただくためのコツとしてご理解いただけたらと思います。

引用:Ripreヘルプより

 

運営サイトは広告主から報酬を貰う以上、モニター商品を宣伝してくれる可能性が高い程優遇されます。

 

それが更新頻度、複数のソーシャルメディアに直結しています。

 

例えば登録時、ブログ推奨されているのはアメブロですが、Ripre(リプレ)の主力広告である美容系のモニターに対して、最も宣伝効果があるのがアメブロという事です。

 

でないと、推奨することもないです。

 

また、美容系の宣伝において最も効果が高いのはInstagramなので、当然フォロワー数が高ければ高い程、宣伝効果が高くなります。

 

いくら抽選とは言え、メディアとして情報発信能力が高ければ高い程優遇されるのは、広告である以上どうしようもない事です。

 

 

極端な話、Ripre(リプレ)に登録したてのInstagramとフォロワー10万人の有名アカウントのどちらにモニター商品を利用して宣伝して欲しいかと言うとまぁ…言うまでもありませんね。

 

正直10万人の登録したてのアカウント VS 10万フォロワーであれば、10万回抽選しても10万回後者が当選する方が運営にとっても広告主にとっても良い結果となります。

 

結果、Ripre(リプレ)に限らずですが、強いものこそが当選確率の上がる弱肉強食の世界となります。

 

古い言い回しですが、所詮この世は弱肉強食、強ければ当選し、弱ければ当選しないという事です。

 

 

Ripre(リプレ)は、ここから下の事ができるかどうか?で大きく違ってきます。

 

今回Ripre(リプレ)の利用方法よりも、こちらの方が重要だと思います。

 

なぜならRipre(リプレ)は、モニターに当選するかどうか?で全てが決まるからです。

 

モニター当選

 

モニターに当選する為には何をしないといけないか?ですよね♪

 

 

個人的見解になりますが、運営会社及び、広告主の目線で考えていくとその答えは非常にシンプル。

 

Ripre(リプレ)運営会社は、Ripre(リプレ)を利用し、多くのアクセスを集めてくれる媒体を持っている方、そして商品を購入してくるような媒体で宣伝してくれる方を当選させたい、広告主は、Ripre(リプレ)で宣伝を行い、商品が売れればいい訳です。

 

少し先程の弱肉強食の世界と重複するのですが…

 

Ripre(リプレ)に登録する為に始めた開設まもないブログ VS 推奨アメブロでRipre(リプレ)の参加者年齢層及び商品ジャンルにあったカテゴリのもの。

 

Ripre(リプレ)に登録するためにに登録して、オススメのフォロー5人だけフォローしている VS 1年以上Twitterを利用して、フォロワーさんが10000人いるアカウント。

 

例えフォロワーさんが1000人いても、ボットでボット同士をフォローしているような1000人と、実際にツイートして1000人集めたアカウントであるもの。

 

Ripre(リプレ)に登録する為に始めた開設まもないインスタグラム VS 映える画像を投稿し続けている美容系のアカウント。

 

Facebookでも、何年も利用していないアカウント VS 積極的に活動し、友達もコメントしているようなアカウント。

 

 

どうやっても、どうあがいても企業・広告主にとってメリットがあるのは後者です。

 

要は、ソーシャルメディアでこういった状況を作り出していく事で、当選の確率は確実にアップします。

 

内部はどうなっているかはわかりませんが、純粋な抽選枠もあると思いますが、優遇枠もあると思います。

 

広告の成果が良くない場合、広告主から情報発信能力が高い方を優遇してくれとも言われると思いますし、逆らうこともできないと思います。

 

 

次に、マイナスイメージを与えるレビューはNGでしょう。

 

本で例えると、

 

「この本は内容はペラいですが、重量だけはあるので漬物石として役に立っています♪」

 

よりも

 

「この本を読んで非常に感動しました!!次巻も楽しみにしています♪」

 

というレビューであれば、普通前者からは本を購入しないでしょう。

 

 

金メダル級にハードルを上げるならば、抽選に当選する為には、その商品に興味のある方が大勢アクセスしてくれるソーシャルメディアを持つという事です。

 

運営会社から見てこういった方は毎回当選して欲しいどころか、Ripre(リプレ)の利用を辞めてほしくないです。

 

広告主から考えても、あの方に宣伝して貰えれば…ってなりますね♪

 

その場合運営会社も広告主も、全当選しても、それどころか山吹色のお菓子(違法なので想像)を送っても、特別単価を出してでも手放せないでしょうね。

 

言ってしまえばRipre(リプレ)の評判やレビュー、情報発信されている方の状況によって全く違うレビューになると思います。

 

最後にですが、絶対に当選しない!!って訳ではありません。

 

通常のモニターサイトのように、指定された情報発信力のあるウェブサイトなどの媒体に直接コメントするよりも、自分初の情報発信で実力重視な部分が大きいというだけです。

 

ポイント獲得の注意点

世界に一つだけのお小遣いサイト

 

Ripre(リプレ)でポイントを取りこぼしなく獲得するには、「Ripre(リプレ)経由で指定の条件を達成したと外部サイト側で判断」できる必要があります。

 

その為には、以下のような点に注意が必要です。

 

    • Cookieが有効になっているか、制限がかかっていないか確認
    • サービス利用前に、一度ブラウザのCookieを削除する
    • 外部サイトに移動後、ブラウザを閉じたり他のサイトに移動したりせず、登録や購入など必要な操作のみ行う
    • イベントごとに成果承認の為の条件が異なるので、しっかりと成果達成条件を確認する

 

Ripre(リプレ)経由で指定の条件を達成したということが判定できないとポイントを付与してもらえないので、同じ失敗を何度も繰り返してはもったいないので、Cookieや成果条件など、面倒かもしれませんがしっかりと確認することが大切です。

 

関連記事:ポイントが反映されないという危険性

 

Ripre(リプレ)の評判・口コミ

評判・口コミ

 

Ripre(リプレ)の良い評判は、

  • 応募数が見えて、競争率が分かる
  • フォロワー少なくても当たる

等があります。

 

Ripre(リプレ)の悪い評判は、

  • 購入案件以外なかなか当たらない

等があります。

 

Ripre(リプレ)は、有名メーカーのコスメが無料で試せるという点は評価が良い反面、当選人数8人に対して1,300名以上応募と競争率がとても高い為、応募してもなかなか当選しないという声も目立ちます。

 

フォロワー数に関係なく当選されているという評判もありました。

 

 

ただ、それを知らないとして私が評判を口コミするなら…

 

デンえ
世論に影響を与えるインフルエンサーのほうが当たりやすいが、それ以外の人でも当たらないという事はない。

 

と書きますね。

 

Ripre(リプレ)のライバルサイト

Ripre(リプレ)は一応、ポイントサイトとしての機能も持っていますし、モニター商品で拡散というのを目的とします。

 

であるなら、現在勢いのあるお小遣いサイトで、モニターがあるポイントタウンのようなお小遣いサイトがライバルになってくると思います。

 

他のモニターサイトとかもありますが、私的には多くの利用者がいるものが一番のライバルだと思います。

 

そこで終わってしまいますもん…

 

逆にポイントタウン×Ripre(リプレ)とかコラボするのであるなら共存できるのでしょうけど、現在はそういった事はありませんね。

 

サービス終了・閉鎖の危険性

突然閉鎖

 

株式会社サイバー・バズは、Ripre(リプレ)を含むインフルエンサーサービスを主力事業としています。

 

多くの大手企業との取引で安定したサービスを提供し続けている現時点で、サービス終了・閉鎖というのは考えられません。

 

個人的見解

にゃー

 

もう個人的見解を書いたようなものですけど、やっぱりハードルを上げ、ブログ等のメディア+商品を購入してくれるような媒体を持っている方が有利だと思います。

 

この記事を書く時、"Ripre(リプレ) 当たらない"とかのキーワードが上位に上がっていますが、私だったらこのキーワードで上位に入っている方に対して抽選に当選して欲しいですね♪

 

だってビジネスですから…

 

ここまで言っておいてアレですが、影響力の弱いソーシャルメディアでも絶対に当たらないという事はないと思います。

 

もうホント想像ですが、1000人のモニターがいる場合、

 

890人:ランダムで決定

100人:アクセス数が多い方から

10人:影響力のあるメディアを持っている方

 

みたいな感じのことがあってもおかしくないと思います。

 

890人の方はたまに当選するなぁ

 

100人の方はよく当たるモニターサイトだなぁ

 

10人の方は、運営会社さんからお話を頂いていてもおかしくないと思います。

 

だってビジネスですから…

 

であるなら、影響力のあるソーシャルメディアを用意し、長い目でRipre(リプレ)を利用しつづける事が重要です♪

 

まあ全ては想像にすぎませんが、私的にはこう思います。

 

【Ripre(リプレ)】日本最大級のモニターサイト


2023年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2023

当サイトで総数200以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2023年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2023年

おすすめお小遣いサイトランキング2023へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2023年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、更に当サイトのバナーから登録頂くと、登録=350円相当のポイントを獲得できいきなり換金可能です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

アメフリ
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはアメフリです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

アメフリ

アメフリの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
1/28:今現在、ロスオフという食品ロス・在庫ロスのオンラインショップについての記事を検証中で、記事更新が若干遅めになっています。新しい方向性のサービス検証で、面白いのではありますが時間がかかってしまっています。あとは単純に、実店舗との比較をしたいので、実店舗に行くという時間がかなりかかっていますね…!!近日中には数記事まとめて、新規記事を公開していきたいと思います。当サイト、本当に崖っぷちなのはPHPのバージョンだったりします。バージョンアップを慎重にやらないといけないが、もう最近のプラグインが稼働しねぇ…をなんとかしないといけないですね。サイトのテンプレートを更新する際は、そこをしっかりとしていきたいと思います。本当の本当に、5月の連休時には休みをかぶらせて、サイトのテンプレートや更新を行っていきたいと思います。Youtubeも一度やったきりですが、この先つかっていけるように頑張っていきたいと思います。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 19160060総閲覧数:
  • 504今日の閲覧数:
  • 3825昨日の閲覧数:
  • 7現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み