どうなるお小遣いアプリ?今後・将来について

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 初心者用お小遣いサイト利用ガイド » どうなるお小遣いアプリ?今後・将来について

どうなるお小遣いアプリ?今後・将来について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お小遣いアプリの状態

 

この記事を書こうと思ったのは、ついにポイントタウンまでも、Apple規約でリワード広告(簡単に言えばアプリダウンロード等)の排除の為、機能を制限する事となった為です。

 

あの進撃のポイントタウンが…?と思いましたが、Appleの規約である以上、しょうがないとは思います。

 

思いますが、ポイントタウンでさえもiOSアプリとして認められないのであれば、お小遣いアプリはどうなる…?と思い、今回の記事を作成するに至りました。

 

2016年11月には、iTunesアフィリエイトの料率が大幅ダウンという、課金アイテム還元の広告にとっては致命傷以上のオーバーキルが起こりました。

 

2018年10月にはオーバーキルどころか、課金アイテム還元の料率終了という死刑宣告が告知されてしまいました。

 

とは言えコロっと規約が変更になる可能性も0ではありませんので、まあ参考程度にといった感じです。

リワード広告とは?

リワード広告(リワードこうこく)は、成功報酬型広告の一種で、アクセスした訪問者に報酬の一部を還元する仕組みを持った広告である。

 

まあ意味が分かりませんね♪

 

詳しくはこの記事、お小遣いサイトとは?仕組みについてなのですが、要するにアプリをダウンロードすると、10円相当のポイントが獲得できる広告です。

 

そしてこのリワード広告を、短期的に大量に発信することがブースト広告となります。

 

これって、進撃のポイントタウンや、モッピーなんかの大手お小遣いサイトがやれば絶大な効果を発揮し、App Store内のアプリダウンロードランキングに影響する事もあります。

 

見たことのないようなアプリが、いきなりランキング1位に!!という事が可能だったようです。

 

それを禁止する為、App Storeのお小遣いアプリにおいて、リワード広告が禁止されたという事です。

iPhone版はどうなる?

Appleからの規約

 

これは、ポイントタウンがアプリに制限をかけられたときの画像です。

 

進撃のポイントタウンでも…

 

1つずつ考えていきましょう。

 

アプリダウンロード

 

アプリをダウンロードする事により、App Store内のランキングが上下する事が原因です。

 

禁止する以上、もうどうにもなりません。

 

有料会員登録

 

こちらも同様。ランキングが上下する以上、どうにもなりません。

 

デジタルコンテンツの購入(電子書籍や音楽等)

 

同様です。

 

動画視聴

 

同様です。

 

大量ポイントゲーム

 

指定のバナーや広告を表示させる事が、ランキング…

 

友達紹介

 

なんで…?と思いますが、とにかくランキング操作にかかわる事を嫌います。

 

自身のアプリが上位に来るからだと思います。

iTunesアフィリエイトの料率変更⇒終了

iTunesアフィリエイトは、これまで課金アイテムを利用すると7%還元だったものが、2.5%に引き下げられ、2018年10月、ついに終了を迎えました。

 

2016年まで多くのお小遣いアプリは、課金アイテムを利用すると5%還元というものがデフォルトでした。

 

2%の利益で、お小遣いアプリは十分に運営できていたというわけですね♪

 

それが2016年11月2.5%に料率が変わったものだから、お小遣いアプリにとってはシャレにならない事態が起こったという事になります。

 

結果、iTunesアフィリエイトの料率を1%還元に下げ、1.5%を利益とするサイトがデフォルトとなりました。

 

でもこれって、元が5%還元だから成り立ったいたようなもので、1.5利益とか半分以上とってるじゃん!!ってなってしまいます。

 

アプリ運営側からしても、これまでの利益がダウンした上、1%還元なら使わないよ…という方も多くでていると思いますので、運営自体が成り立つかどうかも怪しくなりました。

 

課金アイテムを還元して利益を得ていたお小遣いアプリは、この事により縮小傾向になっていきました。

 

そして2018年10月、ついにiTunesアフィリエイトから課金アイテム購入に関する料率が終了し、課金アイテム還元というカテゴリは終了してしまいました。

 

こうなってくると皆もう、Appleのアフィリエイトに頼るという運営方法はリスクが大きいと判断したのか、多くの課金アイテム還元サイトはiTuensギフトコードを大量に仕入れる事で価格を抑え、iTunesギフトコードを購入する際、購入価格の〇%ポイント還元に切り替えてきました。

 

簡単に言うと、10000円のiTunesギフトコードを9300円で仕入れ、ユーザーに10000円で販売し、5%分である500円を還元するというスタイルです。

 

現在還元率の相場は安定しておらず、2%~5%を行ったり来たりしている状態です。

 

それとこの方法、当然ですが大量の資金が必要となる為、現在の所それ程多くのお小遣いサイトも参入していない状態です。

 

ですのでGMコイン等の安定して在庫のある所で利用するのがメインとなっています。

 

まとめ

見事にポイントサイトに関する機能に制限がかけられていますね。

 

生き残る為には、ハニースクリーンのようにロック解除でポイントが貯まる事をメインにしたり、ポイントタウンのように大型お小遣いサイトであればウェブ版の推奨、GMコインのようにアプリではポイントサイト機能を切り離し、アプリ+ウェブ版という形に変更する。

 

こういった手段が必要となりますし、今生きているアプリに対してもいつかは…という懸念も生まれます。

 

下記に記す、Googleのような対応があれば良いのですが、これはどうなる事やら…です。

 

アプリとして特殊な機能+お小遣いサイト機能ウェブ版対応が、今後のiPhone版お小遣いアプリのハードルになるのではないかと思います。

 

ハニースクリーンのようなロック解除という特別な機能、もしくはアンケートを主体とする、ニュース閲覧を主体とする…

 

GMコインのように、ウェブ版を主体として、ゲームを有利に進めるアイテムという特典を織り交ぜる。

 

こういったアプリは生き残っていく確率が高いです。

 

ただここに広告利用が絡むと、Appleの規約に触れる為、ある日姿を消してしまう可能性が高いです。

Google Playはどうなる?

個人的見解で、ハズれるかもしれないのですが…

Googleは被リンクが多ければ検索上位に上がるという、従来のSEOを直帰率等のコンテンツ重視で検索上位に上げるという方法に変更してきました。

 

この流れ、リワード広告によるランキング操作に近いのではないでしょうか?

 

その時Googleがどう対応したのか?

 

という事を考えると、リワード広告を排除するというよりも、内部的なアルゴリズム変更で対応してくるのではないか?

 

と、私は考えています。

 

今の所、Google Playのお小遣いアプリは姿を消す事なく残り続けています♪

どうなるお小遣いアプリ

App Storeからお小遣いアプリが姿を消す…?

 

と言えば、そんな事はないと思います。

 

要は、リワード広告を含むお小遣いアプリが姿を消す

 

という事になります。

 

リワード広告がなかったらお小遣いアプリじゃないやんと思われそうですが、リワード広告を含む広告は、ウェブ版にしてしまえば良い訳です。

 

2016年4月現在では、この方法をやっているGMコインは半年以上、問題なく運営できている状態で、人気も上昇中です♪

 

ここから下は個人的見解になります。

 

お小遣いアプリは、まず自身がApp Storeからアプリとして姿を消すという事がポイントの1つ。

 

Apple側が一番避けたい事は、極端な話、Aという広告を含むお小遣いアプリを100個複製し、100個のお小遣いアプリで高額のポイントを配信し意図的にランキング操作を行うという事を排除したいのだと思います。

 

この理由であれば、お小遣いサイトからもアプリ広告が無くならない事も説明がつくと思います。

 

itunesアフィリエイトのお陰でさらに下火になったiOS版お小遣いアプリは、何かしら特別なコンテンツが無いと生き残れないです。

 

ニュース検索でもアプリ特典でも、アンケートでも、広告がからまない事、そして多くの方々に認知された後、ウェブ版に持っていけるような仕組みが必要です。

 

Google Playとしては今のところ目立った動きは見られす、検索エンジンの対応面とかから考えてもアルゴリズム変更になってくるのではないか?と思います。

 

となると、息の長いお小遣いアプリは、お小遣いサイトのウェブ版や、GMコインのようなウェブ版を切り離したアプリです♪

 

オススメは以下の記事を参考下さい♪

 

 


2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
12月13日:本日は父親の命日なのですが、仕事が佳境すぎて残業せざるを得ない状況ですね。本日忘年会もかぶっていたのですが、命日を理由に自粛していたのですが、結果的には忘年会を自粛して残業するハメになってしまいましたね…まあそんな愚痴っぽい感情はなく、ただ仕事が終わっていないから、引いたスケジュールを整える為に残業するのですが。まあここから若干愚痴っぽくなるのですが、仕事に関する意識って、人それぞれだし、強要する事もできないと思います。ましてや同じ立場で強要するのは、会社の規定的にも違反のレベルでしょうね。どうしても変えられない、他人の仕事の姿勢、どうしても考えられない、海外の方の考え方、私がまだまだ甘いというか、想定して行動しないといけないのでしょうね。まあ同じ立場ですけど、ただ仕事は結果論であるととらえるなら、結局できてないものはできてない、責任所在は言葉が通じないものより通じるもの、分かっているものがとるべきか…?意味わかりませんねこのつぶやき。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 15164641総閲覧数:
  • 1591今日の閲覧数:
  • 4323昨日の閲覧数:
  • 10現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み