ポイント合算サイト比較まとめ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 初心者用お小遣いサイト利用ガイド » ポイント合算サイト比較まとめ

ポイント合算サイト比較まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ポイント合算サイト比較まとめ

 

お小遣いサイトやアンケートサイト、お小遣いアプリ、はたまたその他のサービスで獲得できるポイントを合算する事を目的としたポイント合算サイトについて、当サイトではドットマネーやPex等、様々な合算サイトを検証してきました。

 

今回はこのポイント合算サイトについて、どのような時に利用するのか?どんな特徴があるのか?を比較してまとめていきます。

 

比較するのは、

です。

 

それぞれ比較していきたいと思います。

 

一番大事なこと

あつめる

 

私が長年ポイント合算サイトを利用して、一番大事だと思ったことは「ポイント合算サイトを利用するメリット」があるのか?という事です。

 

 

当サイトで紹介しているお小遣いサイトは、わざわざポイント合算サイトを経由してポイント交換しなくても、お小遣いサイトから直接様々なジャンルの交換先へ交換する事ができます。

 

では、なぜそのようなお小遣いサイトがポイント合算サイトと提携するのか?疑問に思いませんか?

 

お小遣いサイトで稼いだポイントをポイント合算サイトに交換するメリットとして、

    • 交換手数料の無料化
    • ポイント合算サイトに交換することでポイントが増える
    • 交換先が増える

があります。

 

お小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリでポイント合算できる窓口が広いのは「ドットマネー」「Pex」になるので、おのずと2社への交換が多くなると思います。

 

各ポイント合算サイトの特徴を簡単に説明すると、

 

「ドットマネー」は、どの交換先へ交換しても交換手数料が無料なので、直接では手数料がかかってしまうサイトで重宝します。

 

「Pex」は、昔からポイント合算サービスとして普及している為、ドットマネーに次いで提携お小遣いサイト数が多いです。

 

「RealPay」は、お小遣いサイトげん玉と同じ企業が運営していて、げん玉かリアルワールド暮らすことで貯めたポイントをRealPayへ交換する際にもらえる「手数料無料チケット」があれば手数料で様々な交換先へ交換することができます。

 

「ネットマイル」は提携お小遣いサイトはリアルペイ(RealPay)に次ぐのですが、換金レートが等価交換でないサイトが多く、結果的にポイント移行に手数料がかかる場合が多いです。

 

「Gポイント」は、提携お小遣いサイトの数は少ないですが、他ジャンルからポイントをまとめる事ができる数が多いので、ドットマネー等にポイント交換する事ができない場合、Gポイントなら交換先があるかもしれません。

 

「ライフマイル」は現状、げん玉とリアルワールド-暮らすことでのみ利用できる事になります。

 

現金に合算できるサイト比較

費用

 

現金化することが目的であれば、2019年において1番は「ドットマネー」になります。

 

サイトによっては、ドットマネーにもPeXにも交換できるというところもあります。

 

その場合、現金化するのにどちらのポイント合算サイトを利用するほうがメリットが多いか確認します。

 

ドットマネーの場合、

    • 楽天銀行
    • ゆうちょ銀行
    • 三菱東京UFJ銀行
    • みずほ銀行
    • 三井住友銀行

こちらの金融機関へは、手数料無料で1000円から交換できます。

 

    • 住信SBIネット銀行
    • ジャパンネット銀行
    • 新生銀行
    • その他の銀行
こちらの金融機関へは、手数料無料で2000円から交換できます。

 

交換日数は、ゆうちょ銀行は7営業日、それ以外の銀行では5営業日以内となります。

 

 

PeXの場合、

 

    • 楽天銀行:500円+50円、リアルタイム~数時間
    • ゆうちょ銀行:500円+50円、翌月25日前後
    • みずほ銀行:500円+50円、翌月25日前後
    • ジャパンネット銀行:500円+100円、翌月25日前後
    • 住信SBI銀行:500円+50円、翌月25日前後
    • その他銀行:500円+200円、翌日~1週間程度

 

このように、50~200円の手数料が発生し、楽天銀行とその他銀行以外は交換完了するまでに日数もかかります。

 

楽天銀行を利用している方限定となりますが、リアルタイム~数時間でポイント交換が完了するので、「現金・楽天銀行・即効性」が条件であればPeXのほうが優秀です。

 

ドットマネーとPeXの「最低換金額・手数料・交換予定日」を総合的に判断すると、ドットマネーのほうが現金化するのであればオススメ!

 

電子マネー・ギフト券

電子マネー・ギフト券

 

電子マネー・ギフト券については、利用中の様々なサイトやアプリのポイントが合算できれば、よりポイントが貯まりやすくなり継続的に交換し続ける事ができます。

 

あとは、普段利用している電子マネーやギフト券がそのポイント合算サイトから交換できるか?の確認は必須です。

 

むしろこの選択肢が50%を占めると言っても過言ではありません。

 

その上で各項目で考えていきます。

 

今回は主要のものですが、今後は色々と項目を増やしていきたいと思います。

 

Amazonギフト券

 

Amazonギフト券

 

最低換金額の低さと換金時のボーナスに左右する

 

ドットマネー:297ポイント=300円に交換、常に1%お得

Pex:990ポイント=100円に交換、1%お得

リアルペイ(RealPay):5000R=500円、手数料無料チケットありき

ネットマイル:200マイル=100円に交換、、等価交換

Gポイント:98G=100円に交換、交換手数料5%だが、案件利用で手数料が戻る

 

iTunesギフト

 

iTunesギフト

 

手数料無料は当たり前で、最低換金額が500円に設定

 

ドットマネー:490ポイント=500円に交換、常に2%お得

Pex:4900ポイント=500円に交換、1%お得

リアルペイ(RealPay):5000R=500円、手数料無料チケットありき

ネットマイル:980ポイント=500円に交換、1%お得

Gポイント:490G=500円に交換

 

Vプリカ

 

Vプリカ

 

手数料が無料なのはドットマネー、手数料無料化したリアルペイ(RealPay)のみです。

 

ドットマネー:500ポイント=500円に交換
Pex:5000ポイント=500円に交換、手数料100円
リアルペイ(RealPay):5000R=500円、手数料無料チケットありき
ネットマイル:1000ポイント=500円に交換、手数料100円
Gポイント:500G=500円に交換、交換手数料5%だが、案件利用で手数料が戻る

 

WebMoney

 

ウェブマネー

 

ドットマネー以外は手数料がかかるものが多い。

 

ドットマネー:300ポイント=300円に交換
Pex:5000ポイント=500円に交換、手数料50円
リアルペイ(RealPay):5000R=500円、手数料無料チケットありき
ネットマイル:1000ポイント=500円に交換、手数料50円
Gポイント:500G=500円、交換手数料5%だが、案件利用で手数料が戻る

 

 

Tポイント

 

Tポイント

 

ドットマネー以外は手数料がかかるものが多い。

 

ドットマネー:1000ポイント=1000円に交換
Pex:1000ポイント=100円に交換、手数料50円
リアルペイ(RealPay):1000R=100円、手数料無料チケットありき
ネットマイル:200ポイント=100円に交換、手数料10円
Gポイント:100G=100円に交換、交換手数料10%だが、案件利用で手数料が戻る

 

楽天Edy

 

楽天Edy

 

ドットマネー以外は手数料がかかるものが多い。

 

ドットマネー:1000ポイント=1000円に交換
Pex:1000ポイント=100円に交換、手数料50円
リアルペイ(RealPay):500円、手数料無料チケットありき
ネットマイル:1000ポイント=500円に交換、手数料100円/回
Gポイント:100G=100円に交換、交換手数料5%だが、案件利用で手数料が戻る

 

特典・性能

ルール

 

ポイント合算サイトで開催される「ポイント増量キャンペーン」はオススメです!

 

が、現時点での特典として考えるならば、ドットマネーの"マネー増量キャンペーン"は他サイトと比較しても群を抜いています♪

 

PexはたまにAmazonギフトなどの増量キャンペーンを行う程度です。

 

リアルペイ(RealPay)は、手数料無料チケットがキャンペーンと言えるでしょう。

 

ネットマイルもPexと同様、たまに増量キャンペーンがあります。

 

鉄板として持っているサイト

友達紹介

 

ポイント合算サイトは、主にポイントサイト運営会社が運営している、もしくは関連企業が運営しているものが大半です。

 

ドットマネー

 

ドットマネーモールというAmebaのポイントサイトがあるが、マネー増量キャンペーンや換金条件の良さがあるので、換金先にドットマネーがある場合、ポイント合算サイトとして利用すべきメインのサイトとなる。

 

Pex

 

運営しているのはECナビを運営しているVOYAGE GROUPの関連企業。

 

リサーチパネルはECナビポイントが貯まり、ECナビはPexに交換しないと手数料を免れないので、メインの換金先はPexとなる。

 

リアルペイ(RealPay)

 

げん玉を運営する株式会社リアルワールド運営するポイント合算サイトですので、手数料無料チケットを獲得できるげん玉及びリアルワールド-暮らすことが一番優遇される。

 

ネットマイル

 

株式会社ネットマイルという会社が運営し、お小遣いサイトとしてすぐたまを運営している為、すぐたまのポイントはネットマイルのポイントを貯める事になる。

 

Gポイント

 

Gポイントを運営するジー・プラン株式会社は、プロバイダーで有名なビッグローブ株式会社の連結子会社ですので、ビッグローブ利用者にとっては鉄板のポイント合算サイトとなります。

オススメとまとめ

投稿

今回このページ、どれがオススメというのはまず1番に、そのサービスからポイント合算できるか?というのがあります。

 

正直主要ポイントサイトで言えば、ポイントを合算できる交換先として考えられるのは、ドットマネーとPex位でしょう。

 

この2つの合算サイトであれば、ポイントサイトにおいては概ねポイント交換先として存在しています♪

 

その中でポイントのレートが良く、換金手数料が無料なのはドットマネーで、2019年においてはドットマネーが最強のポイント合算サイトであり、オススメのポイント合算サイトです。

 

ドットマネーは換金手数料が無料の変わりに、最低換金額が高く設定されています。

 

というよりも、換金手数料を無料にする為には、最低換金額を高く設定しないと運営側が手数料を負担できないのでしょう。

 

PexはECナビをメインのお小遣いサイトとする場合はメインの合算サイトになります。

 

リアルペイ(RealPay)は、げん玉をメインとする場合、メインの合算サイトになります。

 

ネットマイルは、スグたまをメインのとする場合、メインの合算サイトになります。

 

Gポイントはお小遣いサイト以外、そしてビッグローブを利用している場合はメインとなります。

 

参考になれば幸いです♪

 


2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
12月6日:ゲットマネーのクリスマスイベントは100万ポイント=10万円の山分けとなっています。基本的には広告利用を行うとカウントされ、3件の広告利用でエントリーとなり、100万ポイント山分けされるキャンペーンです。キャンペーン的には対象広告が指定されていない事から、非常に参加しやすいキャンペーンになっていますので、多くの方が利用され、最終的に山分けポイントは10円相当とかになってしまいそうですが、確定でポイントがもらえるのは良い事ですね♪でもちょっと弱いかな…とは思いますが、せっかくのキャンペーンですので、利用される方は意識してみては?と思います。まあクリスマスイベント、正月イベントと予算の温存という可能性もありますので、この辺りは運営会社の戦略によりますね。多くのポイントサイトを見ていますが、i2iポイントみたいなデイリーイベントを行うポイントサイトは少ないものの、広告利用でのボーナスというのは多くなってきましたね。さすがイベント月です。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 15135276総閲覧数:
  • 1158今日の閲覧数:
  • 4406昨日の閲覧数:
  • 10現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み