お小遣いサイト(ポイントサイト)の確定申告について②

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 確定申告について » お小遣いサイト(ポイントサイト)の確定申告について②

お小遣いサイト(ポイントサイト)の確定申告について②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お小遣いサイトの確定申告について1

お小遣いサイト(ポイントサイト)の確定申告についての記事です。

 

お小遣いサイト(ポイントサイト)の確定申告①の時は全く知識がなく、白色申告するしかなかったのですが、今回はバッチリ青色申告で確定申告を行っていくつもりです。

 

前回は完全に独学でしたが、今回はなんか制度で、税理士さんが4回程確定申告について教えて頂いたので確実に行く事ができました♪

 

今回は確定申告を行うにあたり、私がやった事を記事にしていきます。

 

 結局やったのはEXCEL管理

個人情報のぞき見

今思えば、確定申告の大半は、収入と経費を毎月管理できているか?ではないかと思います。

 

青色申告のソフトは色々とありましたが、結局は収入と経費を管理できていれば、最後は呪文のような項目に金額を入力していくだけでした。

 

ポイントは3つ

  • 副収入の口座の管理
  • 個人口座の管理
  • 経費の管理

です。

 

これらを1つずつ説明していきます。

 副収入の口座の管理

これはまず、私が利用したメインの銀行口座が楽天銀行のみだったという事。

 

これが管理を簡単にしたポイントでした。

 

楽天銀行はCSVで毎月の収支がエクスポートできますので、月末にエクスポートして収支を管理するの繰り返しでした。

 

複数あれば複数あったで、2個、3個と毎月収支を管理する事になります。

個人口座の管理

個人口座においては、私の個人で使用している口座から、ネットで稼ぐという事でいくらお金を支払ったか?という事を管理します。

 

これもですが、私は基本クレジット決済で個人口座分を支払っていたので、毎月送られてくる明細をデータ化するだけでした。

経費の管理

ポイントサイト経由で契約

多分ここが接待交際費やら光熱費やらなんやらで一番分かりにくい所です。

 

《必要経費の例》

  • 水道光熱費
  • 雑費
  • 接待交際費
  • 修繕費
  • 燃料費
  • 減価償却費
  • 通信費
  • 消耗品費
  • 新聞図書費
  • 旅費交通費

 

これらについて説明していきます。

水道光熱費

私は自宅で当サイトを運営していますので、水道光熱費を経費として計上できます。

 

自宅の水道光熱費を全て計上する事はできませんので、私が利用しているパソコンのある部屋(1Fリビング・2F私の部屋)の面積/自宅の建物面積で割ると凡そ0.3位になりましたので、毎月の水道代・電気代を0.3でかけて経費を計上しました。

 

これは税理士さんによると、自宅を事務所としている場合、当然の権利との事でした。

雑費

私はここに、そして研修費としてネットで塾に入っているもの、教材代等を計上しました。

 

こちらも税理士さんに相談の結果、ここに位置づけました。

接待交際費

通常、お小遣いサイトで紹介制度を行う場合、接待交際費というものは発生しませんが、一応私は他の事業も考えていて、その為に会った方と食事をした場合、接待交際費として計上しました。

 

他にも、メディアのオフ書い参加費用など。

修繕費

こちらも通常は発生しませんが、私の自宅はリフォームの際、通信に必要な電源等を過剰気味に交換・増設しました。

 

これも全ては計上できないので、利用している部屋/建物面積で計上しました。

減価償却費

減価償却費は、10万円以上のものに対し、年数を決め、月割にする必要があります。

 

ですが、減価償却費は青色申告個人事業主である場合、「少額減価償却資産の特例(措置法28の2」により30万円未満は一括で経費として落とせますので、基本的に一発で終わりました♪

通信費

電話代、インターネット接続料、プロバイダー料金などが通信費として該当します。

 

サーバー代やドメイン代も「通信費」になります。

消耗品費

ホームページ作成ソフト代、プリンターのインク代、用紙代などが消耗品費に該当する。

 

レビュー記事を書く為に購入した商品(商品によって勘定科目が変わる)も経費として計上できます。

新聞図書費

ホームページ作成のために購入した書籍代、記事にするのであればマンガも経費として該当します。

旅費交通費

メディアのオフ会参加のための交通費、写真撮影のための電車代などが旅費交通費に該当します。

 ふるさと納税にもチャレンジ

ふるさと納税とは、自治体に寄付する事で所得税・住民税の還付、控除が受けられます。

 

しかし、2019年6月1日以降から「寄付額の3割以下」「地場産品」という基準を守らない自治体に寄付をしても税金の控除を受けられなくなる為、少しでもコスパの良い自治体に寄付したい場合は、税制改正される前までにふるさと納税を済ませるのがオススメ♪

 

ふるさと納税について分かりやすく解説しています。

 

関連記事:ふるさと納税の安全性と評判・評価について

とりあえずこの管理ができていれば

パソコンを使う主婦

色々と書き上げましたが、要するに収入と経費の管理さえできていれば、青色申告に必要な材料はほぼ揃っているという状態になります。

 

こういった管理は、やよい青色申告とかで簡単にできるでしょうけど、私的に感じた事は最初はExcelで管理したからこそ、その意味も把握できたんだろうなぁと感じます。

 

そもそも用語がわからないので、〇〇費がどうたら~というのは正直とっつきにくかったです。

 

青色申告になり、確定申告が面倒で税理士さんにお願いしたいと思いましたが、私のように簡単な確定申告であれば自分でやったほうがいいよと言われました。

 

毎年新たな問題が発生する為、税務局へ年に1度は話を聞きに言っていますが、確定申告について書いてある記事は呪文のように感じる事が多いですが、直接話しを聞く事で、すっきりした気分で帰宅する事ができるので、敷居が高い場所ではありますが是非言って直接疑問を聞いてみてください。

 

関連記事: お小遣いサイト(ポイントサイト)って確定申告する必要があるの?

 


2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
11月12日:季節の変わり目で風邪をひく方が続出、なんか会社が学級閉鎖になってしまったかのような静けさでした。とは言っても私の会社は基本無言、PCでの作業が主力のため、普段も基本は、キーボードとマウスの音が静寂の中鳴り響く環境ではあるのですが、先日は人の気配すら木薄な空間になっていました。先日は私の席の後方にあるプロッターが一番存在感を放っていたと思います。プロッターは動いているけど、人は少ない、誰が出しているんだろう…人いないのに…とか思いながら仕事をしていました。ポイントサイトもお小遣い稼ぎもいいけど、やはり体は大事ですので、バランス良く稼ぐのが良いですね~。もう1つ余談を重ねますが、先日はロマサガ3リマスターの発売日でした。これが発売されたのが24年前、当時私は中学生か小学生か位でしたが、ボス戦のBGMがもの凄いかっこよくて、リマスターされたら是非欲しいなぁと思っていて、思わず購入していました。購入するだけじゃなく、やらなきゃ!!
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 15036346総閲覧数:
  • 1976今日の閲覧数:
  • 3971昨日の閲覧数:
  • 11現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み