お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトとの激闘日記 » 

もしもポイ活という言葉が商標出願され、利用できなくなったとしたら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


商標出願ポイ活

 

お小遣いサイトブロガーとして朝の調査を行っていたところ、ポイ活が商標出願という凄まじいパワーワードを見つけました。

 

もしポイ活という言葉に対して商標出願され、商標登録されるとポイ活という言葉に商標権が発生し、ポイ活というワードを使用することが非常に困難になる。

 

例えるなら…

 

※以下名称全て創作

 

友人の小森くんは小学生の頃、消しゴム落としで他の追随を許さない負け知らずの消しゴム、それはどう考えても生産不良、同じサイズなのに鉛が入っているんじゃないかと。多くのクラスメイトはそのあまりの重さ、攻に転じた際のあまりの反発力におそれをなし、小森くんの消しゴムを「ラオウ」と呼ぶようになった。ラオウはその後も猛威を古い、机下に消しゴムの亡骸を量産、あまりの数に小森くんの席の付近には多数のピラミッドが積み上げられていた。だが、小森くんとラオウの転機は10月、我がクラスにそびえ立つピラミッドの群生に危機感を覚えた教師たちが生徒たちの帰宅した定時後、校長や教頭も含めた全教師による、ラオウについての会議が執り行われた。会議は深夜にも及び、教師側の出した結論は、学校による「ラオウ」という名を商標登録、ラオウという消しゴムは学校の名称、校則によりラオウという名前を禁じられる事となった。小森くんはHRから涙目で、心なしかふでばこのラオウもキラりと光っていたかもしれない。ラオウでなくなったその消しゴムは翌日から圧倒的な存在感・無敵感が喪失し、連日、自身が積み上げてきたピラミッドの付近に転落するようになった。そう、小森くんの消しゴムは生産不良でもなんでもなく、小森くんの消しゴムを恐れる私達の心、戦う前から負けていたのだ。最初は偶然だったかもしれない。小森くんのラオウはそのチャンスを掴み、圧倒的王者の風格からその地位を守っていたのだ。そのアイデンティティといえる名称を剥ぎ取られ王者を陥落したラオウは普通の消しゴムとして扱われ、一斉を風靡した小森くんとともにその存在感を消したいった。とても我が生涯に一片の悔い無しとは言い切れない、ラオウの一生であったろう。

 

とか、まあ100%意味分からない話で、尊敬するブロガーの異質という部分を、私なりに使わしていただくとこんな感じ。

 

ポイ活とは今や、非常に大きなパワーワードである事は間違いないです。

 

多くのポイントサイトでも当然のようにポイ活を利用し、ポイ活という言葉を含めたウェブサイト及び各種記事、ポイ活のスペシャリストを名乗るYouTuberさんも多数いらっしゃいます。

 

そんな世の中に浸透しまくったポイ活というパワーワードを、言葉悪く言えば今更商標登録して使えなくなるなんて…

 

という、当サイトにも少なからず影響ありますし、気になったので調べてみました。

 

私は法のスペシャリストでもなんでもないので、あまり断定はできませんが…

 

 

周知商標

私の浅い知識で言えるとしたら、この周知商標というのが気になりますね。

 

 

周知商標とは、「需要者の間に広く認識されている商標」をいいます。周知か否かは、生産数・販売数、使用期間、使用地域、広告宣伝の態様、商品・役務の性質、取引の実情等が考慮されます。

 

※引用元:BUSINESS LAWYERSより

 

ポイ活ってもう、需要者の間に広く認識されている言葉だと思います。

 

思いっきり引っかからないのかな…という気がします。

 

実際どう判断するのかはありますが、考慮してもらいたい所です。

 

あまり浅知恵で語ってもボロが出るのでこのくらいに…!!

PPAP

PPAP

 

 

ちょっと昔の話ですが、ピコ太郎さんによるペンパイナッポーアッポーペンの「PPAP」これは本人よりも先に商標出願され、「PPAP」が使えなりそうになったという問題がありました。

 

この問題、どう考えてもピコ太郎さんの方が権利を主張できるものの、先に商標出願が通ってしまえば、ピコ太郎さんが権利を主張し、その正当性が認められるまでは有効であるということになります。

 

なので、その間は関連商品等を発売できない、もしくはお金を出して商標を借りるということになります。

 

ここまで来るとまあ、どう考えても悪質だろ…となるので、中々難しいものだということがわかりますね。

 

 

結構ポイ活って、ここまではいかないまでも、物議レベルなんじゃないかなと思ってしまいます。

 

少なくともそんなの、ポイ活という言葉を聞き始めた2017年あたりから言ってほしかった所で、今出願して認められれば、美味しいところ総取り感は否めませんね。

 

 

しょうもない、昔取った杵柄ですが、私が特許関係の仕事をしていた時にも…ここから下は個人的見解であるので許してほしい所…!!

 

大まかに特許の意味合いは「牽制とトラップ」でした。

 

どういう意味かというと、牽制については、予め特許を出願する事で、同じことを考えていた人(企業)に出願させない、ちょっと切り口を変えるだけの時間稼ぎになる。

 

トラップについては、苦労して出来上がった商品が後から、その商品はウチの会社の出願している特許の構造をしてますよ。金払って下さい…!!

 

みたいな感じ。

 

特許と言えば多くの人が夢見る、特許を取得してくれれば大企業がその特許を使ってガッポガッポ稼いでくれるではなく、ただ大企業が切り口を変えて特許出願するだけで、役目としては牽制。

 

もしくは先程言った、トラップのような形での使用料といった、大人の社会やねぇ…という使い方でした。

 

 

なにが言いたいかというと、商標についても取ったもんがち、権利を主張もん勝ちがこの世の中であると私は思っています。毒

 

ただ流石にものには限度があり、やっていない商標権を主張する事はできないし、自分のものと言えないものに対する主張も、通るとは限らない。

 

やってみないとわからないというものがあります。

 

もしポイ活という言葉が使えなくなったら…

ポイ活がダメなら〇〇活

 

 

そもそも、ポイ活ってなんでしょう?

 

ポイントを獲得する活動という事で、究極を言えばガソリンスタンドでポイントを獲得するのも、コンビニでポイント獲得するのも、ポイントサイト、アンケート、ゲームアプリをインストールしたり、ある程度のミッションまで進んだりしてポイントを稼ぐという行為全てに関わってくる所。

 

この中でも最も使用しているのはポイントサイトやアプリ等ですね。

 

先程私の個人的見解で話をさせて頂いた部分ですが、"切り口を変える"という手はあると思います。

 

簡単にいえば"ポイ活"という名前ではなく、名称を変えるという事ですね。

 

ポイ活⇒ポイントを獲得する活動。

 

ポイントサイトが利用するとして、手段まで落とし込むと

 

ポイ活⇒ポイントを獲得する活動⇒ポイントサイトを利用して

 

となり、ポイントサイト名+活で、切り口を変えることができます。

 

 

問題はその認知度ですがポイ活の代わりに○○活、既にウエル活やポン活等の名称は認知されていますので、効果はあると思います。

 

というわけで、なんにも振り返らず、今思いつくポイントサイトを10個ほどポイントサイト+活にしてみると…

 

モッピー⇒モピ活

ポイントタウン⇒タウ活

ポイントインカム⇒イン活

ハピタス⇒ハピ活

アメフリ⇒アメ活

ワラウ⇒ワラ活

げん玉⇒げん活

ECナビ⇒ナビ活

ゲットマネー⇒ゲト活

ちょびリッチ⇒ちょび活

ニフティポイントクラブ⇒ニフ活

 

まあこんな感じ、勢い余って11個になってしまいましたが…

 

なんというか、上位サイトの語呂の悪さはなんというか…

 

モピ活⇒毛が生えてそうです。

タウ活⇒まあいい感じ

イン活⇒闇に生きないとできそうにない活動

ハピ活⇒すげぇいいかんじ

アメ活⇒可もなく不可もなし

ワラ活⇒ちょっといい感じ

げん活⇒いいかんじ

ナビ活⇒いいかんじ

ゲト活・ゲマ活⇒ゲスっぽい

ちょび活⇒何言ってるかわからない

ニフ活⇒まあいい感じ…?

 

みたいなイメージでした。

 

ポイ活⇒ポイントを獲得する活動⇒ポイントサイトを利用⇒ポイントサイト名の略+活

 

ポイ活と比べると直感的には伝わりにくいので、浸透するまでに少し年月がかかりそうですが、まあなんとか切り口として機能しそうですね…!!

 

【個人的見解】ブロガーさんは修正の必要あるのか?

ブロガーへの影響

 

 

もし1つの企業がポイ活というワードを独占したとして、その下にある記事が、ポイ活という言葉の宣伝をしている事には変わらない。

 

かと言って、今後の展開では関連性のないポイ活というワードは、好まれるものではないという事になります。

 

なので、1つの企業(まあ今回は東京通信)が独占した場合、結構時と場合によると思います。

 

ポイントサイトを使ってポイントを獲得する…という意味では、最悪使えなくなってしまうかもしれませんね…とは思います。

 

その場合、影響があるような検索上位のものは、少し覚悟が必要なると思います。

 

影響はあれども逃げ道はある

逃げ道はある

 

 

ポイ活というポイントサイトにおけるパワーワードが使えなくなった場合、切り口を変え、世の中に浸透させてしまえばいいと思います。

 

少なくとも、世の中では同じようなもので切り口を変えて出回っている商品は無数に存在しますし、当然のことであると思います。

 

個人的にはみんなのポイ活。

 

例えるなら近年…でもないがライトノベルにおけるサッカー部の主将かつ生徒会長かつイケメンなリア充(パリピか?)は、みんなのもの…みたいな現実離れした存在。

 

こうであってほしいです。

 

ダメであればモピ活とか、毛が生えていそうでもいいと思っています♪

 

例え鼻毛が生えていても私は愛せますので…!!

 

今回はしょうもない記事ですが、久しぶりに日記として書いてみました…!!

Pointanytime(ポイントエニタイム)の退会方法を画像・動画付きで完全解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ポイントエニタイム退会注意点

 

Pointanytime(ポイントエニタイム)の退会方法を画像・動画付きで完全解説する記事です。

 

Pointanytime(ポイントエニタイム)は、システムこそ強者系お小遣いサイトと同様ですが、決して退会できないお小遣いサイトではありません。

 

が、システム的に退会メール申請を行わないといけない事が、ポイントエニタイムの退会レベルを引き上げています。

 

それでは、退会方法について説明していきます。

 

■PC版ポイントエニタイムの退会動画ができました!!

 

これから様々なコンテンツを追加していくので、チャンネル登録よろしくおねがいします!!

 

 

確認事項

退会方法は、大きく①と②に分けています。①は王道、②は退会メールの裏技的仕組みや各端末からの退会方法、注意点となっています。

 

いつもポイントエニタイムを利用している端末でログインしている状態で、その端末に登録しているメールアドレスを利用している方。

 

まずは、この王道パターンである事、この場合、特に①でつまずく事もなく退会できていると思います。

 

PC版からの退会は、使用されているメールアドレスのブラウザから退会申請、もしくはデフォルトメールソフトにポイントエニタイムに登録しているメールアドレスを登録、これができればほぼ問題ありません。

 

スマホであれば、上記条件が揃っているのであれば、差出人の選び間違えがない場合、キツい迷惑メールフィルタをかけていない場合は退会可能です。

 

Pointanytime(ポイントエニタイム)の退会は、差出人=ポイントエニタイムに登録したメールアドレスでない場合、退会が困難になってきます。

 

退会方法がわかんないと調べる方は、概ね②のほうが本題となってくるかと思います。

 

ポイントは1つ、ポイントエニタイムに登録したメールアドレスを差出人にして送信できる環境があるかどうか?です。

 

つまりは、こういう事です。

 

退会メール

 

これができれば、正直後はささいな事です。

 

様々な検証を行いましたが、

  • ezweb.ne.jp
  • softbank.ne.jp
  • i.softbank.ne.jp
  • ymobile.ne.jp
  • docomo.ne.jp

の、キャリアメールアドレスでもポイントエニタイムに登録したメールアドレスを差出人にして送信できれば問題ありません。

 

ご自身のメールアドレスのフィルタで<info@p-any.net>を迷惑メールフィルタしている場合等、迷惑メールフィルタの設定次第ではメールが届かないなんて可能性もありますので、究極の話ポイントエニタイムに登録しているメールアドレスを変更するのが一番てっとり早いです。

 

簡単なのはGmailで、アカウントを取得してしまえば、PCからであればChromeやEdgeからメールを送信する事が可能で、スマホであればアプリを利用すれば使用可能です。

 

何回も検証しましたが、特に問題なく退会可能です…!!こちらは退会方法②で詳しく解説しています。

 

すんなり王道の①で退会できる方が大半だと思いますので、まずは当サイトが説明する退会方法①を試していただけたらと思います。

①退会方法ダイジェスト

この①で退会できる方が多いかとおもいますが、全体的な流れである、退会方法ダイジェストを説明していきます。

 

Pointanytime(ポイントエニタイム)は、大きく分けてつのステップに分かれます。

 

ⅰ退会ページに行く

ⅱ退会申請メールを送る

ⅲ返信メールのURLをクリックする

ⅳ退会

です。

 

それでは、退会方法を見ていきましょう。

ⅰ退会ページに行く

 

※後で躓きますので、この時点で退会するPC・スマホでポイントエニタイムにログインしておいて下さい。

 

PCからであればページ下のフッターと呼ばれる部分の会員情報→退会申請はこちら→引き止めをスルー→すべての項目に承諾し退会を申請するをクリックです。

 

若干ですが、フッターに会員情報があるのが分かりにくいです。

 

目的は退会ですので、引き止めはスルー、一番下の"すべての項目に承諾し退会を申請する"をクリックするとメールが立ち上がります。

 

PTポイントエニタイム退会メール申請まで

 

スマホからであればトップ画面左上にある[menu]ボタンから[会員情報]をタップする。

 

メールアドレスやパスワード等あなたの情報が記載されているページを下へスクロールしていき[退会申請はこちら]をタップする。

 

「退会をご検討の方へ」というページが開くので、下へスクロールしていき[すべての項目に承諾し退会を申請する]をタップすると、スマホのメールが立ち上がります。

 

退会ページ手順

ⅱ退会申請メールを送る

退会メール

 

必ず差出人をPointanytime(ポイントエニタイム)に登録したメールアドレスにして下さい。

 

そうしないとどうやっても、どうあがいても返信メールが返ってきません。

 

PCのリンクをクリックするとOutlookが立ち上がって差出人選べないよ…とかで困っている方はOutlookにメールを追加するか(Gmail等メジャーものでないと設定が面倒です)か、②の退会方法ザ・裏技ですね…!!

 

スマホの場合は差出人が異なっている可能性が高いので、差出人がPointanytime(ポイントエニタイム)に登録したメールアドレスであるかを確認。

 

冒頭の確認事項で説明していますが、ご自身のメールアドレスのフィルタで<info@p-any.net>を迷惑メールフィルタしている場合等、迷惑メールフィルタの設定次第ではメールが届かないなんて可能性もありますので、究極の話ポイントエニタイムに登録しているメールアドレスを変更する②が最もてっとり早いです。

 

スマホでMMS(docomo.ne.jp等)で登録した方は②ですね…!!

 

ここで止まってしまった方は②に行くことを推奨します!!

ⅲ返信メールのURLをクリックする

Gmail迷惑メールフォルダ

 

ここでのポイントは、返信メールは迷惑メールフォルダに返ってくる確率が高いという事です。

 

Gmailでやると、ほぼパーフェクトで迷惑メールフォルダに返ってきますね…

 

なので、受信フォルダと合わせて、迷惑メールフォルダを確認する事を忘れないで下さい。

 

ポイントエニタイムには、迷惑メールに分類されるとURLがクリックできないとありましたが、Gmailにおいてはそのような状況はなかったですね…

 

ただ、無数のメールソフトに関して言えば、そういった事もあるかもしれないので、頭の片隅に入れておいて下さい。

 

ポイントエニタイム退会返信メール

 

メール内のURLをクリックすると退会ページに行けますが、もしリンク先がエラーになっている場合は、ポイントエニタイムにログインしていない事が原因です。

 

その場合はポイントエニタイムにログインする事が必要となります。

 

ⅳ退会

ポイントエニタイム退会一歩手前

 

ここまで来れば確実に退会できるので、退会の注意点をまとめておきます。

 

  • ポイントは破棄され、元に戻す事はできない
  • 広告利用やキャンペーンに参加している場合、それらも全て破棄される
  • 未反映分の獲得ポイント
  • 友達紹介システムでの獲得予定ポイント
  • 再登録は可能だが、一定期間経過後でなければ再登録不可

 

 

最後の再登録についてですが、他お小遣いサイトでもほぼ開示されている情報ではありませんので、いつ頃から再登録でいるかは不明です。

 

書いてあるサイトも散見されますので、参考までに3ヶ月程度かな…?

 

退会後の個人情報については、退会ページに「退会処理完了でその他の登録情報も破棄されます」という記載がありますが、一定期間再登録ができない事から退会処理完了時に破棄されるのでなく、一定期間は個人情報は所持しているものと考えられます。

 

赤枠の"完全に退会する"をいクリックorタップして退会完了です。

 

ポイントエニタイム退会完了

 

お疲れさまでした!!

②退会方法ザ・裏技

色々と検証した際に見えてきた(昔とったなんちゃらもありますが)、裏技的な退会方法を紹介します。

 

数年前強者系お小遣いサイトで同システムの退会方法を、嫌っちゅう程検討しましたので、私にとっての難易度としてはまあ表層レベルでしたね♪

 

もうちょっと…複雑にしても…いいよ…!!

ダメですけど!!

 

身も蓋もないのですが、一番てっとり早い退会は、ポイントエニタイムに登録したメールアドレスでログインした上で、Pointanytime(ポイントエニタイム)宛に、登録したメールアドレスから以下のメールを送る事です。

 

ただ1つだけ大事な事は、ご自身のメールアドレスのフィルタで<info@p-any.net>を迷惑メールフィルタしている場合は、どうあがいても、どうやっても返信は返ってこないのでご注意下さい。

 

そういったいざこざが面倒であればもう、Gmailを取得して、ポイントエニタイムのメールアドレスを変更して退会が一番スムーズです!!

 

メールアドレス変更方法は、当ページのこちらに記載しております。

 

ちなみにですが、私はこの記事をGmailベースで作成していて、問題なく退会する事ができています。

 

なので私個人的にもGmail推奨ですね…!!

 

メールアドレスをGmailに登録してここから下を読んで頂ければ、100%退会できますのでご安心下さい!!

 

変えなくても色々な方法で変更できますので、以下を読んで頂ければと思います。

 


 

差出人:登録したメールアドレス

To:unsub2@p-any.net

件名:退会申請(任意・空白でもOK)

 

本文(任意・空白でもOK)

退会申請を行います。

【ポイントの破棄について】

【登録情報の削除について】

【退会完了までの期間】

など、退会に関する注意事項に承諾いただいている場合には、このままメールを送信してください。

送信後「Point anytime」より【退会案内メール】が届きますので、内容に従いお手続きください。

 


 

PCかつGmailだと、こんな感じになりますね…!!

 

私はChromeを使っていますが、もしGmailを使い慣れない方であれば、"Gmail ログイン"で検索するとGmailにログインできますので、後は送信するだけです。

 

ぶっちゃけ、差出人が登録したメールアドレスである事と宛先がunsub2@p-any.netである事が大事です。

 

ちなみに、Andorid端末で退会メール申請をクリックするとunsub1@p-any.netになるのですが、unsub1でも2でも問題なく退会する事が可能です。

 

 

退会メール

もう一度いいますが、青枠で囲ってある部分が確実であるかが大事です。

 

この状態が退会するために必ず必要な一手です。

 

GmailやYahooメールなどのインターネットからメールが見れるメールアドレスであれば、そのメールアドレスからunsub2@p-any.netにメールを送る事で退会メールはすんなり(おそらく迷惑メールに)返ってきます。

 

iPhoneの場合

 

iPhoneであればメールを使用します。その場合は、差出人がポイントエニタイムに登録したメールアドレスであるかを確認し、異なっている場合は差出人を変更する事が必要です。

 

メール

 

 

スマホ差出人変更

 

実際の私のスマホですが、チェックが入っているデフォルトブラウザではなく、赤枠のメールアドレスがポイントエニタイムに登録したメールアドレスでした。

 

当然気づかず最初は送ってしまって、あれ?ってなりましたが、冷静に見ると差出人が違っていたというパターンです。

 

このメールの中にポイントエニタイムに登録したメールアドレスがない方、MMSとかで登録された方ですね。

 

その場合はメッセージの宛先をunsub2@p-any.netにすると、普通にメールが返ってきます♪

 

この検証はソフトバンクで、特に迷惑メール設定をいじっていない状態です。

 

 

iPhoneメッセージ

 

ポイントエニタイムキャリアメールアドレス

 

Androidの場合

 

Androidの場合も、iPhoneと同様です。

 

各機種によって異なるところはありますが、宛先を選ぶというのが必要です。

 

Androidでもキャリアメールアドレスの場合、これまた機種によって異なりますがキャリアメールアドレスをやりとりするメッセージから宛先を入力しメールを送ります。

 

 

ポイントエニタイムスマホ版退会申請フォーム

 

また、この申請メールの手前のページに、icloud.comやhotmail.com等のメールアドレスのご利用はご遠慮下さいと記載していますが、これは単純にメール側のセキュリティーがキツいんだと思います。

 

下手したら何をやってもメールが返ってこない可能性もありますので、最悪はメールアドレスを変更するというのも1つの手です。

 

退会する為だけに、Gmailに変更するとかもアリです。Gmailであれば確実に返信メールは返ってきますので!!

 

※最も効果的 メールアドレス変更方法

Pointanytime(ポイントエニタイム)のメールアドレス変更方法は、PCからであればフッター下の会員情報から、ご利用ID・アドレスの変更をクリックし、メールを送る事になります。

 

ポイントエニタイムPCメールアドレス変更

 

PCメールアドレス変更メール

 

今度は、変更したいメールアドレスを差出人にして、宛先をeupd2-@p-any.netにして、赤枠部で囲ってある暗号のようなの情報は必須で必要となります。

 

これまで、この記事をご覧になった方であればは、Gmailを取得している方が多いと思われますので、メールブラウザを開き、暗号のような情報の上を改行しておいて下さい。

 

ポイントエニタイムのメールは迷惑メールに分類されやすいという事も忘れないで下さい。

 

Gmailで検証していますが、100%迷惑メールに返ってきます。

 

はっきり言って、スマホからできるのであればスマホからやったほうが簡単です。

 

スマホからであれば会員情報→メールアドレス・パスワードの変更はこちら→メールアドレスの変更で簡単に変更する事ができます。

ポイントエニタイムメールアドレス変更

 

元のメールアドレスの情報はなにもいらず、元のメールアドレスに認証が来るわけでもありません。

 

ただただ新しいメールアドレスを設定し、ポイントエニタイムからの承認メール(もちろん迷惑メールに届きました!!)をクリックするだけでメールアドレスの変更が可能です…!!

 

簡単なのは良いのですが、不正ログインされたらもう試合終了!!って感じですね!!

迷惑メールフォルダを確認

もう1つ重要なのは、Pointanytime(ポイントエニタイム)のメールは迷惑メールに分類されやすいです。

 

この部分…非常に重要です。

 

Gmailだと、このメールを送信すると返事は迷惑メールに返ってきます(2022年2月、私のアカウント調べ)。

 

Gmail迷惑メールフォルダ

 

ほとんどのメールソフトは、フィルタにより自動的に迷惑メールに分類する機能を持っています。

 

その迷惑メールフィルタに引っかかるのと、差出人の設定が異なる要因が重なって、Pointanytime(ポイントエニタイム)の退会を複雑なものにしています。

 

迷惑メールフォルダ内を見ると、このようなリンク付きのメールが届きます。

 

返信メールは[Point anytime]退会手続きです。

 

<info@p-any.net>からメールが来ます。

 

ポイントエニタイム退会返事

 

 

最後にですが、もう1つだけ注意点があります。

ポイントエニタイムにログイン

もう1つ、これも重要なのですが、上記退会メールが来たとしても、ポイントエニタイムにログインしていないといけません。

 

よくあるのが、メールをクリックした時のデフォルトブラウザにおいて、ポイントエニタイムにログインしていないというケース。

 

具体的に言えば、メールを開けばEdgeが開くけど、メインブラウザはChromeなので、Chromeでログインしているが、Edgeにはログインしていなかった。

 

スマホで言えば、メールを開くとSafari、標準ブラウザが開くが、ログインしているのはChromeだったとか。

 

これはかなりあり得る事なので、運営から退会メールが返ってきた後、退会ページが表示されない場合は一度確認してみて下さい。

 

対処方法は、デフォルトブラウザを変更するですが、面倒なのでログインしているブラウザにリンクをコピペしてしまいましょう!!

 

ここまでくれば、ページ内のリンクをクリックするだけで退会完了です!!

まとめ

にゃー

 

Pointanytime(ポイントエニタイム)で退会できない時に注意すべきポイントは4つ。

 

  • 差出人が、ポイントエニタイムに登録したメールになっているか?
  • 宛先が、unsub2@p-any.netになっているか?
  • 運営からの返信メールが迷惑メールフォルダに入っていないか?
  • 運営から来たメールを開く時、ポイントエニタイムにログインしているか?

これらの要素が絡み合って、通常のポイントサイトよりも退会が厳しくなっているのが事実です。

 

正直、この強者系お小遣いサイトの退会申請フォームの意味が分からないので、ストレートに退会フォームから退会できる、従来のお小遣いサイトと同じにしてしまえばよいのに…と思います。

 

個人的にも数年前何回も徹夜した、トラウマの退会申請方法なんです…!!

 

 

【LINEショッピング】ホームアイコンからお買い物でポイント対象

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


LINEショッピング

 

LINEはメールと電話くらいしか使わないという方、お買い物はもっぱらお小遣いサイト経由だという方、LINEにも2017年6月に経由してお買い物するとLINEポイントを獲得できる「LINEショッピング」というサービスがあることをご存知でしょうか?

 

私の場合、ほぼメールと電話しか使わないのでLINEショッピングの存在すら知りませんでしたが、最近LINEがみずほ銀行と共同出資による新銀行への参入が決定したり、スタバとも提携したりと勢いがあるので、もしかするとLINEには私の知らないお小遣いの稼ぎ方があるのではないかと検証している時に、このLINEショッピングを発見しました。

 

2018年11月にLINEショッピングにAmazonが追加され、毎回経由することで何度でもポイントを獲得することができます。

 

現在開催中のキャンペーン!

  • 【2/26まで】対象ショップで初めてお買い物をすると20%ポイント還元

Amazonの恩恵を受けることができる神サービス

眩しい男性

2018年11月にAmazonがLINEショッピングに追加されてから、12月いっぱいまでは購入金額の1%がLINEポイントとして付与されていましたが、2019年からは0.5%還元となりました。

 

それでも、数あるお小遣いサイトの中でもモッピーとECナビくらいしかAmazonの恩恵を受けることができないことを考えると、例え1%から0.5%へと還元率が減ったとしても、Amazonのお買い物でポイントを獲得できるだけで凄いことだと思います。

 

モッピーの場合、モッピーを経由しモッピーの公式プリペイドカー[POINT WALLET VISA PREPAID]で決済した場合のみ、購入金額の0.5%分のポイントが還元されます。

 

 

ECナビの場合、ECナビを経由してAmazonでお買い物をしても還元されませんが、ランク制度の最高ランクへの条件に[Amazon利用も対象]となっているのでAmazonやネットショッピングを頻繁に利用するという方であれば最高ランクは狙えます。そしてその最高ランクでショッピングをすると15%還元とトップクラスの還元を受けることができます。

 

LINEショッピングの危険性

行き止まりで通れない

LINEショッピングに危険性はないのか?検証した結果をまとめました。

LINEショッピングアカウントが削除される

LINEショッピングの最終アクセスから1年間以上経過しているアカウントは、ユーザーに通知なく削除されてしまいます。削除された時点で、利用履歴は復旧することはできないので、定期的にアクセスしておくことをオススメします。

 

また、複数回または連続して注文をキャンセルする行為はLINEショッピングアカウントが凍結されてしまうのでご注意ください。

Amazonギフト券は対象、Tポイント利用は対象外

LINEショッピングの利用規約の[9 LINEポイント]に次のような記載があります。

 

商品購入の際に、LINEポイント以外の提携パートナー等が発行するポイント、商品券等を使用して購入した場合は、LINEポイント付与の対象となりません。

 

このような記載があったので、Amazonギフト券もLINEポイント付与の対象外になるのかな…と思っていたのですが、Amazonギフト券は"利用前の金額に対してポイントが付与される"ということなので、LINEポイント付与対象になります。

 

LINEショッピングで人気のあるYahoo!ショッピングで貯めることも利用することもできるのが、皆さんご存知Tポイント。Tポイントは"ポイント"なので、Tポイントで支払った分はLINEポイント付与の対象外となります。

【注意】各ショップのアプリをダウンロード

LINEショッピングから[AmazonのWEB版]を開いたはずなのに、いつの間にか[Amazonのアプリ版]が起動していたという場合があります。

 

実際にAmazonアプリをダウンロードし検証したのですが、これは分かりにくいという感じでしたので、画像付きで説明したいと思います。

 

※「Amazonショッピングアプリ」をダウンロードした状態からスタートしています。

 

1.LINEショッピングで[Amazon]をタップ

2.「このページを"Amazon"で開きますか?」と問われ「開く」をタップ

 

LINEショッピングWEB版アプリ版

 

3.Amazonのページへ移動する。

ここで注目してほしいのは、画面上部の「Safari」という文字。先程"開く"をタップして移動したページはWEB版ではなく、アプリ版のAmazonを開いてしまったのです。

 

LINEショッピングWEB版

 

4.アプリ経由で商品を購入した場合、ポイント還元の対象外となるので、画面上部のSafari→LINEショッピングの[すぐに移動する]をタップ。

 

5.ここで「"Amazonで開きますか?」と問われるので、キャンセルを選択します。

 

6.再度Amazonのページへ移動するのですが、先程とは違い画面上部にSafariという文字が消え、画面を下にスワイプすると「"Amazon"Appで開く」というバナーが表示されるので、現在のページがWEB版だということが分かります。

 

LINEショッピングAmazonアプリ

 

ホーム画面にLINEショッピングのAmazonアイコンを追加した場合でも、Amazonがアプリがある場合同様に"このページをAmazonで開きますか?"と問われるので、キャンセルを選択してくださいね。

LINEショッピングで利用できるショップは?

ネットショッピングフリーイラスト

結論からいうと、楽天市場は2018年10月にLINEショッピングで利用できなくなりました。

 

LINEショッピングで人気の高かった楽天市場が突然消え、その後Amazonが追加され、Amazonユーザーには嬉しい結果となりました。

 

他には、

  • Yahoo!ショッピング 1%
  • BEAMS公式オンラインショップ 1%
  • アカチャンホンポネット通販 1%
  • ユニクロオンラインストア 1%
  • Wowma!(ワウマ) 1%
  • ショップジャパン 10%
  • ネットプライス 10%
  • ふるなび 1%
  • さとふる 1%
  • コジマ 2%
  • ディノスオンラインショップ 2%

 

など、230を超えるショップを利用することができます。

LINE Payが利用できるショップまとめ

LINEショッピングのショップ一覧に掲載されている店舗をすべて確認して、LINE Payを利用できるショップをまとめてみました。

 

  • DHOLIC 1%還元
  • FANCL 1%還元⇒LINE Pay請求書支払い対応
  • HMV&BOOKS online 1%
  • Joshin webショップ 2%
  • LINE Clova公式ストア 2.5%⇒LINE Payカード登録可
  • SHOPLIST 1%
  • ワタシプラス資生堂 2.0%
  • 京都発インナーショップ白鳩 2.5%

 

LINE Pay支払いができるショップでお買い物をするとLINE PayとLINEポイントが還元されるキャンペーンが2018年に開催された事から、2019年も開催される可能性は高いと思います。

 

LINE Payへのチャージ方法など、詳しい内容は下記から確認できます。

LINEショッピングの特徴まとめ

サービス開始から1年で、会員数2,000万人以上の総合ショッピングサービス「LINEショッピング」の特徴をまとめました。

商品ごとに検索や比較ができる

LINEショッピング比較

 

LINEショッピングでは、複数のショップを横断して商品ごとに、どのショップで買うのがお得か比較することができます。

 

人気キーワードには[卒業式 女の子、子供服、スマホケースiPhone、ロハコ アウトレット]などもあり、皆さん"検索"を賢く利用されているようです。

 

例えば、探している商品がYahoo!ショッピングで(A店)3,520円、(B店)8,158円、(C店)8,210円と3店舗で販売している場合、LINEショッピングの検索ページだけで3,520円で販売してるA店が一番安く購入できると分かってしまうのです。しかもそのA店をクリックすると、Yahoo!ショッピングへ自動で移動し、すぐに購入ボタンが押せ商品を探す時間を大幅に短縮できる便利さがあります。

ホーム画面のアイコンをクリックするだけの手軽さ

スマホのホーム画面にAmazon(LINEショッピング)のアイコンを追加してみました。

 

まずLINEショッピングの検索で[Amazon]と入力し、Amazonの画面へ移動します。

 

LINEショッピングAmazon画面

[ホームアイコン追加]をタップし、ホーム画面に追加しましょう。

 

ホーム画面に追加されると、このようなアイコンが表示されます。

 

LINEショッピングAmazonアイコン

 

このアイコンがあれば、ホーム画面から直接アクセスしてもLINEショッピングを経由したことになり、ポイント還元の対象となります。

 

このサービス、2017年10月から約半年で1,100万突破!ホームアイコン経由でのお買い物がLINEショッピングの4割と非常に大きなシェアとなっているそうです。

LINEショッピングのQ&A

ポイント還元対象となるためにはどうしたらいいですか?
  • LINEショッピングを経由してから24時間以内にショップページで支払いを完了させましょう。
  • ブラウザのCookieは有効にした状態で利用しましょう。
  • 購入が完了する前に別のブラウザに移動したり、ブラウザを終了してしまうと経由したことが確認できなくなります。
  • LINEショッピングからショップページを選択した際にショップ専用アプリが起動する場合がありますが、ショップ専用アプリでの購入はポイント還元対象外となります。([WEBに戻る]を選択し、WEBページで商品を購入してください)
  • 支払いが完了するまで、同一のブラウザで利用してください。

 

ポイント還元のLINEポイントはいつ付与されるのか?

購入が確定した連絡がショップサイトからLINE側に届いてからLINEポイントの付与をしているので、商品の購入から最大190日ほどかかる場合があります。商品発送から14日を過ぎても[LINEショッピングチーム]アカウントから連絡がない場合は問い合わせフォームより問い合わせしてください。

 

LINEポイントの有効期限は?
最後にポイントを獲得した日から180日後です。

 

Amazonギフト券で商品を購入した場合は、ポイント還元対象となりますか?

Amazonギフト券で商品を購入してもポイント還元の対象となります。

まとめ

Amazonでお買い物をして恩恵を受けることができるお小遣いサイトは、モッピー(3%還元の時もある)、ECナビ(ランク制度:お買い物承認回数)、永久不滅.com(0.5~1%還元)と、ほとんどのお小遣いサイトでは0.5%の還元すらありません。

 

お小遣いサイトでも導入しているサイトもありますが、ホーム画面にあるアイコンをクリックするだけで経由したことになる!って本当に時短になって便利なんですよ。

 

LINEPayもそうですが、LINEって日本人の約2人に1人が利用しているコミュニケーションツールなので、LINEショッピングに興味があるからと新たにアプリをダウンロードする必要なんてなくて、普段使っているアプリにすでに便利なサービスがたくさん入っているんです。

 

私も普段、有料のスタンプを購入することはありませんが、貯まったLINEポイントでスタンプも購入、1ポイント1円でLINE Payにチャージでき普段のお買い物にも利用できちゃいます。

 

 

お小遣いサイトに面白さは必要なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


喜んでいる人

危険性を検証しているうちに、自然と利用しなくなる、あるいは見切りをつけて利用しなくなることに気づいてきました。

 

それはズバリ面白さという所です。

 

結局の所、面白さっていうのはかなり重要で、以前げん玉にあってモッピーにないものという記事を書いたのですが、これも面白さというのもが原因となってきています。

 

まあ属性的なものが違うといえば違う。

 

げん玉のコンテンツ量は、10ポイント=1円だからできるコンテンツ量です。

 

だからといってモッピーの良い所である1ポイント=1円は、絶対に無くしてはならない貴重なものです。

 

この他にも、ハピタスやお財布.com等の1ポイント=1円のサイトは、クリックする事が少ないのでどうしても滞在時間は短めです。

 

そこが面白いかどうかを決めている部分もあります。

絶対に1ポイント=1円のレートを辞めてほしくないけど面白さもほしい!!

 

贅沢な事を堂々と宣言しています♪

自分に合うポイントサイトがある?

満開の桜

 

面白さがあれば多少デンジャーでも許してしまう自分がいる事に気づいてきています。

 

面白さって本当に大事です。

例えば昔、私のプロフィール画像に使用していたギガゼウス。

あれって私のツボにはまったから良かったものの…。

 

ツボにはまらなかった場合はとても痛々しいものになります。

あれと同様で面白さの欠片も見いだせない場合、危険を通り越して無関心になってしまいます。

 

結局危険と思うことはそのお小遣いサイトを意識している事であると私は思います。

 

面白さというのはやはり必要かな?と思っています。

 

キャンペーン参加が面白い、

 

ゲームコンテンツが面白い、

 

還元でお得に利用できる事が面白い、

 

運営の人が書くブログが面白い、

 

人それぞれ、ポイントサイトに求める面白さは違うと思います。

 

ポイントサイトを紹介しているブログに「このポイントサイトはゲームで稼げておすすめだよ」と書かれていても、毎日コツコツと参加する必要があるゲームコンテンツが合わないと感じる方もいるでしょう。

 

そのような場合、すぐにそのポイントサイトは利用しなくなりますよね。

 

自分に合う合わないは、登録し利用してみないと分からないのですが、当ブログでは"こんな人におすすめ"というオススメポイントをまとめたものが各ポイントサイト用意していますので、参考にしていただければと思います。

キャンペーン参加が面白いサイトは

ポイントインカムキャラクター

企画で楽しませてくれるといったら「ポイントインカム」で決まりでしょう!

 

2014年にはテレビCMにチャレンジしたりと、その頃からでしょうか、ユーザーを楽しませることに力を注ぐようになったのは。

 

キャンペーンの多さは、ポイントサイト業界№1。

 

キャンペーンが開催されていない通常時に利用するほうがもったいないのでは?と思ってしまうレベルで、よくキャンペーンが実施されています。

 

ポイントサイトあるあるなのか、私個人だけなのか分かりませんが、キャンペーンの詳細ページの意味がいまいち理解できないときってありませんか?

 

もうちょっと詳しく書いといてよ…ということが数回ありましたが、ポイントインカムでは運営の方がブログでキャンペーンについても触れてくれているので、「その情報ほしかったんだ。ありがとう」と思う事があるので、キャンペーン参加時にはお知らせに掲載されている運営の方のブログも合わせて読むようにしています。

 

他にも連続ログインでポイントを貯めることができる[トロフィー制度]や、ポイント交換でポイント獲得できるゲームに参加可能な[インカムキャッチャー]など、他のポイントサイトには無いコンテンツでも楽しませてくれます。

 

ゲームコンテンツ面白いサイトは

モッピーキャラクター

 

ゲームコンテンツで楽しませてくれるのは、「モッピー」で決まりでしょう!

 

改悪などもあり、昔よりは稼ぎにくくなってしまいましたが、1ポイント=1円の高いレートなので無料コンテンツだけでも稼げるのがモッピーの良さ♪

 

モバイルサイトからスタートしたポイントサイトだけあって、スマホからの利用でも稼ぎやすいサイトです。

 

ポイントタウンのようなゲームコンテンツが多いサイトも、いろいろプレイできて楽しいですが稼ぐことに焦点を絞ると、ゲームコンテンツが多くてもポイントレートが10pt=1円や20pt=1円では、1pt=1円のモッピーよりもめちゃめちゃ頑張る必要があります。

 

改悪されても他サイトのゲームよりも効率の良い「モッピーガチャ」、ゲームコンテンツで人気の高い「モッピーカジノ」、ゲームコンテンツはプレイする楽しさ+効率よく稼ぐことが重要となります。

 

還元でお得に利用できる事が面白いサイトは

ハピタス

還元でお得に利用できる事が面白いサイトは、「ハピタス」で決まりでしょう!

 

ハピタスも1ポイント=1円の高レート。

 

ハピタスには、ハピタスを経由してショッピングをしてもポイントが反映されなかった…なんてときも[お買い物あんしん保証]でハピタスがポイントを付与してくれるサービスがあるので、安心して利用できるという点もポイントが高いです♪

 

他にもハピタスのポイントが貯まるオンライン書店「ハピタス堂書店」というものもあります。1冊から送料無料、Amazonや楽天ブックスよりも高還元で利用できる隠れた名店です。

 

運営の人が書くブログが面白いサイトは

運営の人が各ブログが面白いと思うサイトは、ポイントインカム、i2iポイント、ブログではありませんがマクロミルでしょうか。

 

ポイントインカムは先程も書きましたが、キャンペーンについても触れてくれているので、どのようなキャンペーンが始まったのかが分かりやすいです。そして交代制でインカムに絡んだブログ記事を更新しているので、個性があって読んでいて面白いです。あとFacebook利用者であれば読める4コマ漫画も以外に面白いです♪

 

i2iポイントのブログといえば、自腹企画も開催してくれる「山岸さん」という方がいます。その面白いキャラクターから隠れファンも多くいます。なんだか気になる…そんなブログです。

 

マクロミルは、アンケー党という公式Twitterがあり、結露対策や、料理の豆知識など知っていると便利な情報を発信してくれているので見ていて飽きません。

 

 

お小遣いサイトに登録したのだから、お金を稼げることがメインだとは思いますが、それだけでは継続しにくいという部分もあります。

 

なにかキャンペーンやってるかな?お得に利用できる広告あるかな?ブログ更新されたかな?

 

この楽しみがあるから続くのだと思います。続けることができれば換金へも近づきます。

 

みなさんそれぞれの楽しみをポイントサイトで見つけてみてください。

 

2019年もおすすめなモッピー♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ヒナまつり~電車内や夫婦喧嘩中は危険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


私はお小遣いサイトのサイトを作っていますが漫画大好きです。

 

年間…1000冊位読んでるんじゃないか?

未だにジャンプもマガジンもサンデーも購入しています。

 

以前、何か漫画がないかな?と思い、レビューをネットサーフィン中にレビューが良い位評価だった。

 

そんな理由で何気に読んでみた漫画のヒナまつりですが、予想を遥かに超えてデンジャーでした。

マジで面白い

ヒナまつり
コレは1巻の表紙なのですが、表紙だけみると正直あんま面白くなさそうだなぁと思いました。

 

本当に表紙だけ見ると、何が面白いのかが一切伝わってきませんし、正直お金を出してまで買おうと思わないでしょうね。

 

あんまり詳しく書いてしまうと面白さ半減なので、サラっとストーリー的なものを書きます。

 

ストーリー的にはヤクザの家に超能力少女がやってきたという事だけのもので、1巻から大筋は全く変わっている訳ではありません。

 

基本的にはヤクザと超能力少女の日常を描いたギャグ漫画です。

 

こういのってヤクザと少女の恋とかに発展しそうですが全くそういった事もありません。

 

ヤクザの日常と少女の日常がミックスされています。

 

…これだけだったら一体何が面白い?という感じですが

 

ギャグっていう感じでもないかもしれませんが稲中卓球部とかマサルさんとか、そいういった感じとは違う感じです。

 

多くの方がレビューされているのを見ますが、確かに面白さをどう伝えるか?という所に迷ってしまいます。

 

私的な見解としては、話の構成が良く繋がっていて、最終的な数コマに笑いをもってくるという感じです。

 

ですので普通の話は複線的なものが多く、作者の狙った場所に一気にきます。

 

最初はちょっと笑える位ですが、後になるとものすごい勢いで笑いがきます♪

 

もう1つ例えるなら、格闘ゲームで思っている立ちガードが全て座りガードだったみたいな、守っていることろ以外でスーパーコンボを喰らう感じです。

 

普通のギャグ漫画が立ちガードであれば構えていますが、この漫画は座りガードですので予期していない所からいきなり攻撃が来るのでガードできない感じです危険くん

 

私は15巻まで読んだのですが、6巻を読んでいる時ちょうど嫁と喧嘩をしていて重い空気が流れている状態でした。

 

その状態で偶にキンドル片手にフフッと、何回も笑い、最後の数コマでは声を上げて笑ってしまいました

 

2人とも怒り気味の状態でしたがこの時にヒナまつり初見6巻は私的にはとても危険でした。

 

おいおい瞬殺だよ

 

ホント…何だよコレ…

本気で喧嘩してたのに耐えられねぇよ…

 

ドッペルゲンガーってレベルじゃねぇぞ

 

…5分は笑いが止まりませんでしたね。

 

まあ当サイトでネタがバレてしまっては非常に面白くないので、これ以上は実際に読んでみる事をおすすめします♪

 

読むと上の画像のタイトルも"おいおい瞬殺だよ"なのですが意味も分かりますし、何故私がこのコマを使っているのかも意味が分かると思います♪

 

もう1つ、アンズという女の子の物語があるのですが、これは普通に話しが深く、全く笑えないどころが何かをちょっと考えさせられるレベルで、シリアスな回(滅多にないですが)も非常に面白いです♪

 

是非読んで欲しいです

この漫画は私的にもっと有名になるべき漫画だと思います。アニメでこれを再現しようとすると難しいのかもしれませんが漫画はとてもオススメです♪

 

私は本当によく漫画をみますが、個人的には俺物語とかよりも笑いが強く、一発で心に残りました♪

 

ギガゼウスの時もどうしようか…と思いましたが、電子書籍や漫画の広告を掲載しているポイントサイトは沢山あります。

 

当サイトでは、

をメインのお小遣いサイトに押し出していますが、その中のどのサイトを利用しても良いです。

 

極端な話、書籍購入は10000円分購入したとして、還元率1%であれば100円ですので、メインとするポイントサイトのポイントを貯める方法の1つとして考えた方が良いです♪

 

 

塵も積もれば天的な使い方ですが、金額が大きくなると、おいおい瞬殺だよと言わんばかりにポイントも貯まっていきます♪

 

一度お小遣いサイト経由でショッピングすると、

もう戻れない。

 

この欲望にまみれた夜の中を

駆け抜けていくのだ。破綻するその時まで…

 

といった感じです♪是非お読みくださいね♪くれぐれも、電車内や、特に夫婦喧嘩中は危険ですので場所や時間を改める事をおすすめします♪

Top.jp(トップ)に登録しているのですが…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※Top.jp、いつの間にか跡形もありません…

 

Tweepie(ツイーピー)で知ったのですが、完全招待制ポイントサイトTop.jpというスマホ用?お小遣いサイトがあります。

 

まあ、どうかいねぇ…と思い登録したのですが、まだまだ未完成。

 

未完成すぎて現状での検証が難しいので、コンテンツが整い次第正式な記事にしたいと思っています。

Top.jpについて

Top.jpは株式会社ワイワイネットが運営するスマホ用お小遣いサイトです。

 

一応設立が1994年で、東京に所在があるとの事ですが、HPは出てきませんでした…

 

出てくるのは沖縄県石垣島のワイワイネット。

 

台湾が近いですねぇと思いました♪

 

まあ今回は自由に書こうと思っていますが、危険性的には最低換金額がAmazonギフト券で100円からという交換先があるので、案件を利用すれば換金額に到達する事は可能です。

 

が、出来たばかりなのか、案件が少なすぎて今の所100円が限界です。

 

その案件も期間が終了していたりで、まだ作りこんでいる最中なのかな?といったイメージしか持っていません。

やる気はありそう

ただやる気がない訳…ではなさそうなんですよね。

 

Top.jpやる気

 

やる気がないと、ここまでのヘルプを作り上げないでしょうね…

 

ここまでのヘルプ、利用規約を作っておいて放置…よりかは、ある程度軌道に乗せてくるのではないかと思います。

 

今の状態であれば王様から銅の剣と皮のよろいと100ゴールド貰っただけで、冒険に出発していませんからね…

 

Tweepieにも広告を出していますし、もう費用がかかっているのに辞めるって事は…ないと思います。

オイオイ大丈夫かよ

と思ったのですが、改めて嫁にtop.jpを登録してもらった所、メールを送るまでは良かったのですが、メールが返ってきてリンク先を押すと…

 

top.jp登録後

 

 

なんやねんこれ…

 

まあ一時的なものでしょうけど、いきなりこんな呪文が表示されると、大丈夫か?ってなってしまいますね。

 

ただこのページを開いても登録できていますが、パスワードが分かりません。

 

ですのでパスワードを再発行して、登録を迎えました。

 

…まあ一時的なものでしょうけどね…

友達紹介が6ティア

top.jp友達紹介

 

こりゃあ凄いですね…

 

報酬型を捨ててティア制度をとことん突き詰めています。

 

これが機能するんだったら、完全招待制のお小遣いサイトなだけに凄いことになるでしょうね…

 

まあ現在の案件では6ティアであっても意味ないのですが…

完成するまで

Top.jpは、現段階では利用しようともできない状態ですが、今後どうなるか?にかかっていますね。

 

登録したとしても問題がある訳ではありません。

 

私としては、

 

「飯を喰らい・・・・気を喰らい・・・・・喜びを喰らい・・・悲しみを喰らい
愛を喰らい・・・嘲りを喰らい・・・女体を喰らう
取るに足らぬハズだった脆弱なる子猫はいつしかー
俺の視線をもまともに受け止める獅子へと進化を遂げ―
更なる変貌を諦めず 更なる熟成を諦めず・・・・・・」

 

「やがて俺の”餌”として完成を見る」

 

みたいな、期間が経って熟成され、完成した状態までちょっと待ちですね…

 

完全招待制という事で、現在はtop.jpホームからでもコードが取得できますが、これは先着順との事がありますので、興味がありましたら下記のバナーを利用してみて下さい♪

 

熟成されていたら、まあ利用も考えられるかな…?

ポイントタウンの友達紹介ランキングでまた2位(途中結果)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


3月1日から3月31日にかけてまた開催された

ポイントタウンの友達紹介ランキングキャンペーン、

デンジャーマン、なんとか2位につけています。

 

pointown018

 

ちなみに2014年末にかけて行われたポイントタウンの

友達紹介ランキングも2位でした♪

 

ポイントタウン友達招待キャンペーン2位

 

その時の記事はコチラ

 

前回の時も非常に嬉しかったのですが、今回は…

どうも最終的には抜かれそうです。

 

前回はデットヒートで惜しくも2位だったのですが、

今回はとても敵わねぇ…という状態です。

脳細胞もトップギアになりません…

 

デンジャーマン、決して1位にはなれない

2位癖がついてきています!(^^)!

 

非常に嬉しいのですが、万年2位…であって欲しいです。

 

私は主人公に常に負け続けても文句は言わない。

あの世で俺にわび続けろと裏切ったりはしない。

 

だからこのまま2位でいって欲しい…

 

男の子ですから、1位になりたいとう野望はありますけどね!!

 

デフォルトになるんじゃないかな

 

ところでこのポイントタウンの友達紹介ランキング

キャンペーンって、ゲットマネーとほぼ同じ状態です。

 

であればこのまま、ポイントタウンに毎月定着する

のではないかと私は思っています。

 

理由としてはこのランキング実装にかなりの時間が

かかっていたという事。ここまでしてこれで終わりってのは

ないんじゃないかと思います。

 

しかも最近のポイントタウン、他のお小遣いサイトの

コンテンツをパ…いや、違う。取り入れる傾向がありますので

ゲットマネーの目玉であるこの紹介ランキングを

取り入れる可能性は高いんじゃないかと私は期待しています♪

 

ゲットマネーの友達紹介ランキングキャンペーンって

5位くらいまで毎月300人位紹介されている方で

埋まっています。そういった意味ではポイントタウンの方が

今の所難易度は低いんじゃないかと感じています♪

 

どうやってんの1位の方

 

自慢じゃないが、当サイト、"ポイントタウン"で入力して

このランキング期間は2位なんですよね…

 

もうこれ以上どうやったら良いか分からないです。

当サイトの順位的にモッピーを1位に推しているが

それをポイントタウンに変えれば良いのか?

 

アフィリエイト的に考える場合、

現段階ではそこまでポイントタウンというキーワードは

モッピーに比べると力がないと思います。

 

…まあもう少ししたらポイントタウンのフィーバーが

始まりそうな予感がしますが!!

 

1位の方は、お小遣いサイト系じゃない何か面白い

キーワードを掴んでいるのかなと思います。

 

私もこのポイントサイト系でサイトを構築しているので

最近ランキング上位の方って非常に気になります♪

 

当サイトでも取り入れる事ができたり、

あるいは別サイト等で作成したりと、考えると面白いです。

 

ですのでランキングキャンペーンは新たな可能性を

模索する絶好の機会だと私は思っています♪

 

まだまだ気は抜けませんが

 

あと1週間程ありますが、気を抜かずに2位の位置を

キープできたらと思っています。

 

しかし紹介させる方増えたなあと思います。

以前バナーを貼ろうキャンペーンというものがあり、

ポイントから考えると申請した方が463人だったです。

 

ブログにバナーを貼っていて申請した方が463人、

申請しなかった方もいると思いますがあの頃に比べ

確実に増えているんじゃないかなと思います。

 

まあこれだけサイトを改善して、

紹介制度まで改善、ランク制度まで改善そして

友達紹介ランキングキャンペーンじゃ仕方ないかなと

思います。

 

ぶっちゃけ、ポイントタウンが天下を取る、あるいは

モッピーと並ぶお小遣いサイトになる前に

今からポイントタウンって記事を作成するべきかも

しれないと思います♪

 

私はどう考えても、これから2015年を引っ張っていくのは

ポイントタウンだと感じています♪

 

\当サイト限定特典/

ポイントタウン350円

ポイントタウンの公式サイトを見る

アプリで登録するなら紹介コードを入力⇒ Pu7NYe4Vcb5kH

 

 

 

 

確定申告が凄い額に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今年、私はお小遣いサイトで稼いだ2014年の金額が

確定申告の対象となりましたので確定申告を

行いました。

 

今回の記事は日記、確定申告を済ませ記事をまとめている

最中の事です。

 

ホント言いたかぁないけど、お国の為に

働いた感じ…

 

簡単に金額だけ

 

結局、私が確定申告で支払う額は大体50万円位。

所得に上乗せされるので住民税も5万位になります。

 

最終的にでた金額は550万円だったかな…

あまりにも高すぎて記憶から消去してしまいました…

 

結局考えると、確定申告を行う事で100万円位

結果的には税金が上がるかな…という感じです。

 

会社の給料が薄給(月15万円位)ですので、

この辺りでとどまりましたが、稼いでいる方はもっと

スゴイ金額を支払っているんだろうな…と感じました。

 

これまで確定申告を人生でやった事がありませんでしたが

所得って上がれば上がる程税金も凄いと言う事を

肌で実感する事になりました。

 

経費って言っても

 

中々経費っていう所が難しかったです。

経費を計算するよりもむしろどう経費に持っていくか?

というのを非常に考えました。

 

まあ…無理でしたがそれでも

当サイト作成にかかった費用は全て計上しました。

 

ここらでなんとなく理解できた。

お小遣いサイトではネットに関する事しか経費を

計上できないので、だから営業ね…みたいな…

 

あまり多く書くと綻びが出そうなのでもうちょっと経ってから

こういう事は考えていきたいです。

 

個人事業主になっちゃった

 

なにやらあれよあれよという間に、個人事業主の手続きを

済ませ、個人事業主になってしまいました。

 

一応まあ、社長なのか…

 

この辺り、まだ自覚できていません。

当記事も書いていて思いますが、非常に未熟な感じです。

 

収入を保たなければ

 

今回確定申告をして思った事は一番、収入を保たなければと

いう思いにかられました。

 

いくら2014年度は良くても、2015年はどうかと言われると

分かりません。

 

実は2015年1月はお小遣いサイトだけで

月収100万を達成し、2月は会社の給料と合わせてですが

月収100万円達成です。

3月は…今までが良すぎたのもありますが、

ガクっと下がってしまいます。

 

そんな事を繰り返している内に色々頭の中で

ぐちゃぐちゃと考える日々が続いています。

 

そんな事もあり当記事を、考えている事を吐き出す為

作成してみました。

 

ホント下がったり上がったり、検索順位にも

振り回されるとその事ばかり気になってきて、

一喜一憂する時間ばかり増えて言っています。

 

…こういうのダメっすね!!

以前はもっと楽しんで当サイトを更新していたハズ…

 

初心に戻る気持ちで頑張らねば!!と思います。

 

さて、告知ですが、当サイトはよりアグレッシブに

進む為、当サイトのお小遣いサイトのバージョンを

3から4に上げて行こうと思っています。

 

3から4への変更は4月からを予定していますが、

3から4への変更は、関連ページのダイジェストを追加し、

1ページでお小遣いサイトの事が分かるように

したいと思っています。

 

より詳細な記事を確認したい方は関連ページへ

概要を理解というのであれば危険性と評価・評判についての

ページで把握できるよう変更していきたいと思っています。

 

一応Ver.4では完成形に近づく形で、

4月からはここに注力を注いでいきたいと思います♪

 

もうちょいアグレッシブに運営していきたいので

どうぞ宜しくお願いします♪

 

PS.アップルウォッチ買って

お小遣いサイト利用(できるのか)もやってみたい…

 

 

 

 

お財布.comがモッピー運営会社に代わるようで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日コメントを頂き始めて知ったのですが、

お小遣いサイトのお財布.comがモッピーを運営する

株式会社セレスに譲渡されるようです。

 

事業譲受日は平成27年4月1日、

ファイブゲート株式会社からモバトク通帳を譲り受け、

そして株式会社オープンキューブから

お財布.comを譲り受け、お小遣いサイトのスマホ史上を

ますます独占する形となりました。

 

両サイトには

 

モッピーを運営する株式会社セレスには

お財布.com事業に譲受けに関するお知らせという

PDFがお知らせに追加されています。

 

これによるとお財布.comが欲しかった理由は、

モバイル向けであるという事と、怪異数50万人以上で

ユーザー特性がモッピーやモバトクとは異なり

女性ユーザーが多く30歳以上の方が多い事が

理由として挙げられています。

 

株式会社セレスとしては今後もポイントメディアの

強化に取り組むとの事です。

 

最後にお財布.comの事業を譲り受ける事で、

25億の売り上げを見込んでいるとの事です。

 

それに対してオープンキューブ側では

譲渡して、取引先や広告主に迷惑がかからない

ようにという明記が多いです。

 

会社沿革でも分かりますが、オープンキューブは

お財布.comから始まった会社で、

例えるならモスバーガーをマクドナルドで

販売していくような感じになってしまいました。

 

お財布.comを手放すとは

まさか夢にも思っていませんでした。

コメント頂いたどりとすさんの情報によると

1億5000万円で譲り受けたようです。

 

この事で株式会社セレスの株価、

一時的に急上昇したようです。

 

会社の規模は変わらなかったのに

 

私の個人的見解かもしれないが、オープンキューブと

セレス、会社の規模はそれ程変わらなかったと

思っていました。

 

セレスはマザーズ上場を果たしたものの、

オープンキューブと似たような資本金、従業員数で

良きライバルとして切磋琢磨しているんだと

思っていました。

 

共にインターネットポイント協議会(JIPC)にも

加入しており、そこでも同格なのかな…と

あまり疑っていなかったです。

 

サイトの作りも共通部分が多く、モッピーもお財布.comも

今は少なくなってしまった1ポイント=1円のサイトで

スマホがメインサイトかつ、PCサイトも一流です。

 

セレスはポイント事業を強化して、オープンキューブは

新しい土俵に移ると言った所か…

 

真っ先に浮かんだイメージ

 

私のPhotoshop力ではこれが限界だが、

この情報を頂いてビックリしたと同時に

浮かんだイメージがコレ。

 

モサイフドットコム

 

中々に最悪な画像ですが、こんな感じで

モッピーくんがお財布くんを

見せびらかしている姿が浮かびました♪

 

運営会社が変わった事により、今後こんなコラボも

ありえるのかもしれませんね♪

 

スマホ・モバイル系は

 

モッピーを運営する株式会社セレスはこれで

  • モッピー
  • モバトク通帳
  • お財布.com

と、3つともスマホが強いお小遣いサイトを

所有する事になります。

 

モッピーはもはやPCも一流のお小遣いサイトで、

モバトク通帳は最近PCサイトが登場し、

少しずつ成長してきています。

 

そしてお財布.comはモッピーのような

PC・スマホ版両方あるお小遣いサイトで、

メール受信のポイントが高かったり、

スマホやモバイルを意識したサイト作りが

行われていたお小遣いサイトです。

 

株式会社セレス、スマホ史上は今の所業界の

大部分を牛耳っていると思います。

 

もう戦えるのはげん玉とポイントタウン位で

私的は真の意味で戦えるのはポイントタウンだけ

だと思います♪

 

お財布.comが運営会社が変わる事で今後どうなるか?

というのも気になりますが、株式会社セレスが

今後このスマホ3強サイトをどう扱っていくのか?

どう発展させていくのか?非常に注目しています♪

ポイントタウン、ハピタスの情報2015年2月5日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日ポイントタウンで友達紹介に関する

大幅なリニューアルが行われました。

 

リニューアル以前のポイントタウンは

  • 紹介したお友達の人数により10%~45%
  • クリックやゲーム等も紹介ポイント対象
  • 1人紹介させて頂くと500ポイント=25円
  • 紹介ポイントの付与は1年間有効
  • 紹介ポイント付与対象外は見当たらなかった

で、特徴的なのはクリックやゲーム等も紹介ポイント

対象だったという事。

 

改定後は以下の通り(ポイントタウンページは後日更新)

  • 紹介ポイントは一律45%
  • クリックやゲーム等は対象外
  • 1人紹介させて頂くと6000ポイント=300円
  • 紹介ポイントの付与の期限は永久
  • 紹介ポイント付与対象外広告の追加

 

 

以前のポイントタンの紹介制度は2ティア。これは

同じだったのですが、人数に応じて還元率が変化する

制度でしたがこれは廃止。

プラスポイントです安全マーク

 

クリックやゲーム等も紹介ポイント対象だったのが

紹介ポイント対象外に。

これはかなりのマイナスです危険レベル20

 

1人紹介させて頂くと500ポイント=25円だったのが

6000ポイント=3000円に変更。

これは大きくプラスです安全レベル20

 

紹介ポイントの期限は1年間だったのですが

永久的なものに変更。

これはプラスです安全マーク

 

紹介ポイント対象外の広告は以前私が見る限りは

見当たらなかったのですが、今回は追加されました。

今の所、何度でもポイント対象等で見当たりますが

主要広告である楽天市場等には見当たらす。

ですがこれはマイナスです危険くん

 

利用環境、紹介ブログの属性にもよりますが

私個人的にはプラスもマイナスも少ないのでは

ないかと思います。

 

私のサイトでは1日3~5人の方に

ポイントタウンを登録頂いています(2015年2月)

 

その場合、報酬としては900~1500円相当の

ポイントを頂ける事になります。

 

その時の状態で、私はクリック及びゲームを行ってくれる

方々のおかげで毎日平均的に似たようなポイントを

頂いていました。

 

ですので制度的にはそれ程変わりがないと判断します。

 

注目すべきは、今ザックリと言うとポイントタウンは

300円+45%の紹介制度という事。

 

300円+40%のモッピーも少し紹介制度の報酬が良いと

いう事です。

 

流石に現段階ではまだ判断できませんが、

制度的に互角になった場合、お小遣いサイトが動くかも…

と予感しています。

 

紹介ポイント対象外の広告、お小遣いサイト全体で

流行っています。

 

なんとな~く、JIPC繋がりかなと思っていましたが

げん玉にも対象外広告があるのでその推論は論破できる。

 

ポイントインカムにも導入されたし…

今後紹介制度はティア制度よりも単発報酬型に

変わっていくのかもしれない。

 

ハピタスの還元ポイントが凄かった

 

本日、ハピタスの紹介還元ポイントが付与されました。

 

付与されたポイントは

 

86692ポイント=86692円

 

当サイトの最高記録を2倍以上上回る結果となりました♪

 

当サイトからご登録頂いた方に深く感謝を申し上げます♪

 

おそらくはAmazon広告によるものだと思われます。

今回私はハピタスで紹介した方が交換されると100ポイントと

いう報酬が、先月に比べると少し少なかったです。

 

にも関らず高額の報酬を頂けた要因は

  • 高額案件をご利用いただけた
  • Amazonの広告を利用される方が多かった

の2つではないかと思います。

 

前述のポイントタウンや、最近のお小遣いサイトの風習とは違い

ハピタスは全ての広告が紹介ポイント対象です。

 

それもポイントが多い要因なのではないかと思います。

 

それにしてもハピタス、いつもお小遣いサイトの時代の流れに

左右されないサイトです。

 

本日はお小遣いサイトが大きく動いただろう

 

私の個人的見解では、本日でお小遣いサイトは大きく動いたと

感じています。

 

ポイントタウンの300円+45%は

以前のモッピーのようにお小遣いサイトの業界を

大きく揺るがす可能性があります。

 

それ以前の紹介制度も私は良いと思いますが、ポイントタウン

年始から動きを見せてくれました♪

 

今後も期待が持てるポイントタウン、

いつまでも山のフドウのハピタスです♪

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

最強の鉾と盾を持つポイントタウン

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Amazon次第じゃ最強サイトも夢じゃない ハピタス
1 2 3 7
おすすめお小遣いサイト2022

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2022年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2022年

おすすめお小遣いサイトランキング2022へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、更に当サイトのバナーから登録頂くと、登録=350円相当のポイントを獲得できいきなり換金可能です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

2022年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2022年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

アメフリ
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはアメフリです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

アメフリ

アメフリの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
9/22:最近、色んな有料テンプレートのサイトを見ているのですが、最近のウェブサイトは本当にきれいだなぁと感じます。それに比べると当サイトはもう、10年前という感じがいなめないですね。正直今後は5Gも浸透しているんだし、ブログももう少し動的になってもいいんじゃないかと個人的には思っている中、このサイトが古いのはかなり致命的です。そして今後の更新をするのにもかなり致命的、記事の書き方なども古いスタイルから新しいスタイルを確立しないといけない、色々な致命的なものが合わさって、投げ出してしまいたいという気持ちも0ではないというのが本音です。ただ、自分的にも当サイトを投げ出すというよりも、新しいスタイルを確立していきたいという気持ちは強いです。このままでは、わけわんなくなったから、やめよ…!!って小学生みたいな状況になってしまうので、投げ出さず、1つひとつ変えていくという事を心がけていきたいと思います。辛いけど…頑張ります!!
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 18698643総閲覧数:
  • 858今日の閲覧数:
  • 3625昨日の閲覧数:
  • 5現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み