お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 概要 » 

お小遣いサイトは稼げない?!その理由はあの「法則」に関係があった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お小遣いサイトは稼げない

 

お小遣いサイトをいまから始めようと思っている方がまず調べるであろうことは、

 

「お小遣いサイトは稼げるのか?」

 

だと思います。

 

自分の自由な時間を使うわけですから、お小遣いサイトには本当にそこまでする価値あるのか?気になりますよね。

 

その疑問を調べた後で当サイトで紹介している"お小遣いサイトの危険性"の記事に辿り着いていらっしゃると思います。

 

 おすすめお小遣いサイトランキング2019

 

しかし、お小遣いサイトは稼げるのか?について調べれば調べるほど不安になったという方が多くいらっしゃいます。

 

それは何故か…

 

「お小遣いサイトは稼げない」という言葉をたくさん見たからです。

 

どうして当サイトのように「お小遣いサイトは稼げる」と紹介している方と、「お小遣いサイトは稼げない」と紹介している方がいるのか?

 

その理由には、あの有名な「法則」に深い関係があったのです!

 

 お小遣いサイトは本当に稼げないの?

<法則その1>登録する

アプリダウンロード

 

まずは、お小遣いサイトに登録することから始まります。

 

しかし「お小遣いサイト」や「お小遣いアプリ」と検索すると大量のサイトが表示されてしまい、どのサイトに登録するのが最適なのか悩んでしまうと思います。

 

実際に広告やゲームを利用することはできませんが、お小遣いサイトを開いてみるとサイトの雰囲気くらいは分かるレベルでサイト内を巡回することが可能なことが多いので実際にサイトを開いてみたり、当サイトのように実際にお小遣いサイトを利用している人の紹介ブログを読んだり、5ちゃんやTwitterで検索し口コミを見てみたりと、お小遣いサイトについて調べる方法はたくさんあります。

 

では何個のお小遣いサイトに登録すれば稼ぎやすいのでしょうか?

 

ここに関しては、あなたの性格や確保できる時間によっても変わってきます。

 

 

お小遣いサイトを初めて利用される方の場合、まずはココだ!と思うお小遣いサイトに1つ登録してみましょう。

 

その一つを決めきることができなかったという方は、当サイトでも稼ぎやすいとオススメしている【モッピー】はいかがでしょうか。

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

そして、お小遣いサイトの仕組みを理解する為にゲームコンテンツやアプリダウンロード、広告利用にチャレンジしてみましょう!

 

 

だんだんお小遣いサイトに慣れてくると、つぎは「飽き」が来ます。

 

他のお小遣いサイトやアプリに手を出したくなってきます。

 

そのときは、もう1つ登録しても良いと思います。

 

 

ただし、お小遣いサイトには「ランク制度」というものがあり、対象サービスの利用によってランクが上がり、そのランクに応じたボーナスポイントをもらうことができます。

 

 

【ランク制度があるお小遣いサイト】

 

  • ポイントタウン
  • ポイントインカム
  • ハピタス
  • ちょびリッチ
  • ECナビ
  • i2iポイント
  • colleee  など

 

 

【ランク制度がないお小遣いサイト】

 

  • モッピー
  • げん玉
  • ライフメディア
  • GetMoney  など

 

 

お小遣いサイトを複数登録しようとした場合、ランク制度があるお小遣いサイトを2つ登録してしまうと「ランク制度で通常より少しお得にポイントを稼ごう!」という目的で登録したにも関わらず、どちらのサイトでもランクアップを狙うと相当無理をしないといけなくなります。

 

しかも、ランク制度は決められた期間内のポイント数などで次月のランクが決定するので、広告を使用していない月があったり、稼いだポイント数が少なかったりするとランクは下がってしまいます。

 

この「稼ぎ続ける」というプレッシャーがあるサイトを2つも使いこなすには、お小遣いサイトに集中することができる時間が多い方でないと難しいと思います。

 

ただし、「ポイントインカム」だけは話が別で、ランク制度があるサイトではありますが、一度上がったランクは二度と下がらない制度で、1回最高ランクまで頑張ればあとは放置でも最高ランクをキープしているので必要なときにだけ使用することができるサイトになります。

 

業界トップクラスのモッピー×げん玉という組み合わせでもいいですし、1P=1円のモッピー×ハピタス、サイト内容が真逆のハピタス×ポイントインカム、友達紹介が強いモッピー×ポイントタウンなど、様々な組み合わせができるのも、メインで利用できるレベルのお小遣いサイトが豊富な状態にある、今だからできることなのです。

 

 

これが、3に増えるとどうでしょう。

 

お小遣いサイトを何年も続けている方の場合は、各お小遣いサイトのメリット・デメリットを実際に利用して理解しているからこそ使いこなすことが可能ですが、お小遣いサイト初心者の方がいきなり3個のお小遣いサイトに登録した場合、利用したい広告を一番高還元なサイトから利用できるというメリットはありますが、3つのサイトを巡回するにはかなりの時間が必要となります。

 

これだけは毎日する!というゲームコンテンツなどの日課もどんどん増えてしまいます。

 

 

先程もお伝えしましたが、お小遣いサイトは友達紹介で稼ぐ以外では自分でサイト内の広告やゲームを利用しないといけません。

 

継続=自分のペースに合っていない利用方法は、相当な覚悟がないと無理だと私は思います。

 

いろいろなサイトを使いこなすのは無理という方であれば、自分に合ったお小遣いサイトを見つけ出す、

 

損していると思うのが嫌だという方は、2つのサイトに登録して還元率を比較してみる、

 

時間はたっぷりあるから評判の良いお小遣いサイトを使いこなしたいという方は、3つ以上のお小遣いサイトに登録してみるなど、自分に合った数でお小遣いを貯めることが大切になります。

 

<法則その2>継続する

キャッシュレス破産

 

まず、継続することができるかです。

 

お小遣いサイトに登録して、3日続けることができましたか?3週間続けることができましたか?3年続けることができましたか?

 

SNSで「稼げる」という言葉だけで登録した方、自分でお小遣いの稼ぎ方を調べて登録した方、実際にお小遣いサイトを利用して稼げることを実感した方、それぞれで継続できる期間に違いがあると思っています。

 

 

3日続けることができた方は、「お小遣いサイトで稼げる」ということを知らずに終わってはもったいないです、最低換金額まで貯めてみましょう!

 

3週間続けることができた方は、あとはポイントが付与されるのを待っている状態でしょうか?頑張った分のポイントが付与されて、実際にポイント→現金に交換してみてください!

 

必要なものをお小遣いサイトを経由して購入・発行しただけで現金を手に入れることができたという"魅力"にハマると思います。

 

3年続けることができた方は、もう私から言うことは何もありません。友達紹介をしたことがないという方は、いままでの自分の経験をいまから始めようと思っている方に教えてあげてください。お小遣いサイトで新たな稼ぎ方に挑戦する時期だと思います。

 

はっきり言います!

お小遣いサイトではゲームコンテンツを利用しただけで10万円も稼げません!アプリダウンロードだけで10万円も稼げません!継続した人だけが、お小遣いサイトで稼げると気づきます。

 

<法則その3>稼げる金額

チャージ方法

 

お小遣いサイトを始めたばかりの方のなかには、「1日で数万円稼ぐことができる」と思われている方もいらっしゃいます。

 

そのように紹介している紹介者がいるのも事実なのですが、1日で数万円稼ぐにはクレジットカードを発行する、インターネット契約をする、といった【気軽に】とは真逆の行動をしないといけない上に、そのポイントが付与されるのは2ヶ月後、3ヶ月後と長期待たないといけないので、パパっと稼げると思ってお小遣いサイトに登録した方の場合、確実に「お小遣いサイトは稼げない」という判定になります。

 

お小遣いサイトでいくら稼ぎたいですか?

 

お小遣いサイトでは、300円/500円から現金やギフト券に交換できるサイトが多いです。

 

 

まずは本当に換金できるのサイトなのか試したい方300円/500円を稼ぐのであれば無料会員登録やアプリダウンロードといった難易度の低い広告利用で稼ぐことが可能です。

 

ある程度のものなら購入できる3,000円くらい稼ぎたい方、カード発行や口座開設ができれば一発で貯めることができます。3000円ともなると、U-NEXTやTSUTAYA DISCASといった1ヶ月間無料で試すことができる【お試し無料登録】を利用することができれば、3000円までの道のりはグッと近くなります。

 

ここまで稼げれば最高に嬉しい30,000円くらい稼ぎたい方30,000円稼ぐには無料会員登録やアプリダウンロードの利用だけだと、先程紹介した「継続する」が大切になってきます。

 

クレジットカード発行も高額になっているものであれば10,000円以上も広告もあるので、3件広告利用できればポイント獲得までに時間がかかりますが少ない広告利用件数で稼ぐことができます。

 

お小遣いサイトでお小遣いを稼ごうとした決定的な理由はなんですか?SNSやブログで紹介している「簡単に10万円稼げる」という甘い言葉が理由だった場合、それは努力なしでは稼げません!

 

<法則その4>利用時間

詐欺

 

お小遣いサイト利用にどのくらい時間がかかると思いますか?

 

始めたばかりの方だと、どんなサービスがあるのか分からないのでサイト内を巡回するのに時間がかかってしまったというのはしょうがないことです。

 

ここでは、ある程度サイト内のことがわかった状態での利用時間になります。

 

 

無料会員登録やアプリダウンロードで稼ぐ場合、利用する広告数が多くなるので数分で終わることは難しくなります。スキマ時間にちょこちょこ登録するのであれば無料会員登録でも1件3分もあれば終わりますが、総合的には結構時間がかかっています。

 

特にアプリダウンロードで「◯レベル達成」が条件の場合、他のアプリダウンロード案件より高額ですが条件クリアまでにかなりの時間が必要です。

 

ゲームコンテンツで稼ぐ場合、最近では【スタンプ◯個で1P】という感じで1回プレイしただけではポイントがもらえないものが多くなっているので、無制限で稼ぐことができる文字入力コンテンツがあるサイト(モッピーなど)で1時間続けることができたとしても、慣れるまでは20円以下くらいしか稼ぐことができません。3時間続けても100円いかない…。

 

高額案件で稼ぐ場合、クレジットカード発行であれば最短3分もあれば申込みを完了することができる上に報酬が高いという狙い目な稼ぎ方ではありますが、短期間に複数枚申し込みをすると、信用情報期間に6ヶ月間は保管されているので審査の通過が厳しくなります。本当に必要なときに必要なカードが審査に通らないという最悪なことになる危険性もあるので、やりすぎには気をつけて広告利用するようにしてくださいね!

 

無料会員登録やアプリダウンロードといったノーリスクで稼ぐには総合的に時間がかかります。

 

高額案件は広告利用方法によってはリスクが伴いますが、短時間で1万円以上は稼げます。

 

 <法則その5>ポイント付与期間

追跡

 

お小遣いサイトでは稼ぎ方によって、ポイントを獲得できるまでの期間に違いがあります。

 

無料会員登録・アプリインストール・ゲームコンテンツでは、30分以内に付与されるものが多いです。

 

どの広告もこのくらいの時間にポイント付与されるのであれば効率良く稼ぐことができるのですが、ショッピングや高額案件の利用で稼いだポイントが付与されるまでには長期かかっていまうというデメリットがあります。

 

多くの方が利用している「楽天市場」でお買い物した場合、ポイント付与まで入金後から3ヶ月前後という期間がかかります。

 

高額案件になりやすい「楽天カード」を発行した場合、ポイント付与まで発行後1ヶ月強という期間がかかります。

 

楽天カードに関しては1ヶ月強という期間ですが、多くのクレジットカード発行では3ヶ月という長期待つ必要があります。

 

3ヶ月待ったあげく、獲得条件を満たしていなかった自分のミスや、獲得条件を満たしているにも関わらず付与されなかったデータ通信の途切れでポイントが非承認となった場合、「詐欺だ」「広告利用させたあげくポイント付与しない」という批判的な言葉になってしまうのも分かります。

 

しかし実際は、獲得条件を満たしていないなど自分のミスのことも多く、広告利用する前にしっかりと確認することが重要となります!

 

獲得条件についてはこちらの記事で詳しく説明しています!

ポイントが反映されないという危険性

 

 <法則その6>運営会社

ガチャ

 

ユーザーがどうすることもできない問題点がこちらになります。

 

お小遣いサイトはなかなか新しいサイトが登場しませんが、お小遣いを稼げるアプリなら次々とリリースされていますよね。

 

 

色々な食品が原価で購入することができた「タッチモール」は、2016年にリリースされ2019年に閉鎖しました。

 

レシートでお小遣いが稼げた「CASH☆BACK」は、2016年にリリースされ2018年に閉鎖しました。

 

ニュースを読んでポイントが稼げた「トクニュー」は、2016年にリリースされ2017年に閉鎖しました。

 

 

このように、当時からお小遣い稼ぎに興味があった方であれば聞いたことがある!利用したことがある!というサイトやアプリがリリースから3年以内にアプリが利用できなくなっています。

 

このような閉鎖前のお小遣いサイトには特徴があって、大盤振る舞いだった還元が改悪されたり、広告がほぼ掲載されなくなったりと、いままでと違う部分がみえてきます。

 

この危険を察知できれば、いままで稼いだポイントが最低換金額に到達していれば換金することができますが、この危険が分からなかった場合とくにアプリでは夜逃げ状態でサービス終了することもあります。

 

そうなると、いままで稼いだポイントはなかったことになる…という最悪な結末になってしまいます。

 

 

あと運営会社の閉鎖の危険性もありますが、不正利用という危険性もゼロではありません。

 

このような理由から、お小遣いサイト・お小遣いアプリで稼いだポイントは、交換できるポイント数が貯まったら定期的に交換することで被害を最小限に抑えることができます!

 

iTunesアフィリエイトが2018年9月までで終了し、多くのサイトやアプリが改悪または、サービス終了するしかありませんでした。このようなお小遣いサイト・アプリが悪いわけでなく、アフィリエイトルール自体が変更された場合は改悪するしかありません。

 

このように、楽天でもYahoo!でも度々ルール変更があり、お小遣いサイトで昔のようになんでもかんでも稼げる状態ではないので、稼ぎにくくなったという口コミも目にするようになりました。

 

<法則その7>一番の稼ぎ頭

ネットでお金を稼ぐ

 

お小遣いサイトを続けていると「案件が底をついた…」という状態になり、稼げなくなったと感じる方も多いでしょう。

 

リピートOKの広告もあるので、まったく稼げなくなるということはないのですが、カード発行や会員登録などは"初回"のみが対象になるので、発行したいカードや利用したいサービスの無料お試し登録など自分にとって価値のある広告を使い切ったあとは、リピートで使うことができる広告利用でぼちぼち貯めていくか、必要ないけど高還元で掲載されている広告を利用するかという選択に辿り着くと思います。

 

でもブログなどで「毎月数十万、お小遣いサイトで稼いでいる」という成功例を紹介している人は、一体どうやって稼いでいるのか?

 

正解は、

 

『友達紹介&ダウン報酬』

 

です!

 

当サイトのようにブログで紹介することもできますし、FacebookやTwitterで友達紹介を行うこともできます。

 

ただ、ブログやTwitterを開設してお小遣いサイトの紹介バナーを貼ったらすぐに報酬が入ってくる…実際にはそんなに簡単に稼ぐことはできません。

 

友達紹介で稼ぐ上で大切な3つのことは、

 

  • 集客
  • 強い意思
  • 継続

 

です。

 

ブログやTwitterを開設して紹介バナーを貼っても、見てくれる人がいなければ意味がありません。

 

ブログを開設したなら人に読んでもらえそうなタイトルでしっかりと記事を書く、Twitterを開設したならフォロワーを増やして多くの人に見てもらえる環境を作る、これが基礎となります。

 

 

お小遣いサイトで稼げる人は、自分の共用範囲から一歩踏み出すことができる「行動力」がある人だと思います。

 

お小遣いサイトに掲載されている高額案件は、カード発行やFXなど誰でも気軽にできることではないからこそ謝礼が高いのです。

 

友達紹介もブログやTwitterを開設していない人の場合、「開設する」という行動力がないと始めることができないため、誰でもできることではありません。

 

 

行動力は、「友達紹介で絶対に稼いでみせる!」「成功者のように数十万円稼いで旅行にいく」など具体的な強い意思が必要です。

 

その強い意思があれば、人に興味を持ってもらえるような記事を書く!という思いが芽生えるので、3000文字くらいの記事を書くこともできるようになるでしょう。

 

 

「稼いでみせる!」と思えるようになったら、次は継続が重要になってきます。

 

ここまできたら、お小遣い稼ぎではなく、収入を得るという考え方に変える必要があります。

 

ブログ運営が成功すると、お小遣い稼ぎ程度の収入から、もう一人分の給料が入るくらいの収入に変わります。

 

それくらいの収入を継続的に得ることができれば、旅行にも行けます!ローンの足しにできます!養育費用として貯金もできます!

 

ブログ運営で成功することで、あなたの金銭的な負担を軽減することができます。

 

 

まずは友達紹介で稼ぎやすいと評判のよい「モッピー」に登録することから始めてみましょう。

 

成功すれば1人紹介する毎に300円とお小遣いサイト業界でも最高水準の報酬を得ることができますよ。

 

 まとめ

おすすめ

 

ここまで読んでいただき、どう思われましたか?

 

思っていたほど稼げなくて、1度も換金することなく辞めてしまうのは本当にもったいないです!

 

お小遣いサイトやアプリで稼ぐのであれば、「3の法則」を意識してみてください。

 

まずは3週間続けて初換金を体験してください、

 

まずは最低換金額の300円が貯まるまで続けてください、

 

まずは1つ3分あれば登録できる無料会員登録やアプリダウンロードなど経験してください、

 

まずは30分以内にポイントが付与される広告を利用して獲得する喜びを知ってください、

 

まずは、3年以上続いている信用できるお小遣いサイト・アプリか確認してください。

 

 

当サイトでは、お小遣いサイトやアプリのメリットばかりではなく、デメリットもはっきりと記載しています!

 

あなたのお小遣い稼ぎの参考になれば幸いです。

 

 

何度も言います!始めたばかりの方が1日10万円は稼げません!

 

ですが、お小遣いサイトにはお買い物・カード発行・口座開設・無料会員登録・見積もりなど、日常生活で利用できる広告がたくさん掲載されています。

 

高額が稼げるような広告を利用する予定がない期間なんかは、無料会員登録やアプリダウンロードといったノーリスクな広告を利用したり、アンケート、モニターといった違う方法もお小遣いサイトは利用することができます。

 

 

「お小遣いサイトは稼げない」のではなく、お小遣いサイトへの期待の高さがギャップとなって悪い評判へ繋がっているようです。

 

ただ、お小遣いサイトは上手くいけば本当に数十万稼ぎ出すことができます!

 

当サイトもそこは経験しています。

 

ただそこを目指すのであれば「友達紹介」という方法は必須となるので、継続という努力が必要になります。

 

 

お小遣いサイトで稼ぎやすいと人気の「モッピー」をご紹介!

 

関連記事:【稼ぎやすさNo1】モッピーで間違いなしの稼ぎ方、口コミでの評判もいい!

 

関連記事:稼げる人と稼げない人の差って何ですか?

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

お小遣いサイトのメールマガジンってどんなものがあるの?迷惑?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


gmail

 

今回は、お小遣いサイト(ポイントサイト)のメールマガジンの種類について記事を書いていきたいと思います。

 

お小遣いサイトは、ほぼ全てのサイトで、登録時に入力したメールアドレス宛にメールマガジンを送ってきます。

 

アンケートサイトであれば新着アンケートの通知、お小遣いアプリであれば通知と、色々な形式でユーザー側に情報を提供しようとします。

 

これらメールマガジンにどんなものがあるか?これからお小遣いサイトを登録するとどういったメールが来るのか?

 

というのを記事にしていきます。

メールマガジンの種類

お小遣いサイト、アンケートサイト、お小遣いアプリ全ての種類を分類する事は、そのサイト独自のものもあるので難しいですが、代表的…おそらく9割は以下に挙げる項目のメールマガジンに該当します。

 

メールマガジン四天王の筆頭であるポイントタウンには大体備わっていて、配信停止する事ができますので、全面的にポイントタウンに協力してもらっています。

 

ポイントタウン配信メール

不定期(定期的)なメールマガジン

ポイントタウンで言うと、

  • あなたへおすすめ

が該当しますね。

 

不定期に送られてきて、広告を紹介するメールです。

 

クリックでポイントを貯める事ができたり、1人ひとりにマッチした情報を送ったりします。

 

ポイントタウンにはありませんが、定期的なメールマガジンというものもあり、1週間に一度、広告を紹介するメールが毎週送られてくるというお小遣いサイトもあります。

 

このメールマガジンはポイントタウンでもそうですが、基本的に配信停止する事が可能です♪

広告単品の紹介メール

ポイントタウン新着サービス

 

ポイントタウンで該当するのは、

  • ポイントメール
  • 新着サービス
  • お出かけで貯める

が該当しますね。

 

メールマガジンの主力とも言えるメールで、新しい広告が出たら単品でその商品を紹介したり、既存の広告や注目して欲しい広告にクリックポイントをつけて配信したりします。

 

お出かけの際にはお得情報と共に、利用できる広告を配信します。

 

実際これがメールマガジンの5割位ではないかと思います。

 

非常に大量のメールが来ますが、こういったメールは基本的に不必要であれば配信停止する事が可能です♪

アンケート配信メール

ポイントタウンアンケートメール

 

ポイントタウンでは、

  • ポイントタウンリサーチ

が該当しますね。

 

新しいアンケートが来たら、アンケートが来たことを通知してくれるメールです。

 

ポイントタウンはまだいいですが、アンケートサイトで、特にアンケート頻度が高いマクロミルなんかだと、非常に多くのメールが来て、1日に10通以上配信されるという事もあります。

 

当然、マクロミルではメールマガジンを停止…というより、1日1通にまとめて送る機能を搭載していたり、多くのお小遣いサイトでも悪印象を与える為か、基本的に配信停止する事が可能です♪

クリック及びゲームに関するメール

ポイントタウンでは、

  • ポイント争奪戦抽選結果

が該当しますね。

 

ゲームの結果に対するメールが送られてくるので、毎日参加できるゲームであれば毎日メールが送られてくる事になります。

 

特にげん玉のモリモリ選手権なんか、結果と抽選メールが同時に来るので1日2通のメールが免れなくなります。

 

と言ってしまうと悪印象ですが、メールマガジンを配信停止する事は可能です♪

 

だってゲームで参加したという事はもう見ている可能性が高いので、証明の為に送っているにすぎないものも多々あります。

友達紹介に関するメール

モッピーある日の紹介実績

 

これはポイントタウンには通知機能がなく、有名なのはモッピーですね。

 

モッピーの場合、友達紹介されている方は1日に数十人紹介されている方も多いです。

 

自慢じゃないけど私もですね。

 

そういった場合、友達紹介人数=メールマガジンの数になってしまいますので、人によっては非常に多いメールが来ることになります。

ポイントに関するメール

ポイントタウンポイント交換

 

ポイントタウンでは一番下にある、ポイント交換完了通知メールですね。

 

ポイントを交換しない限り来ませんし、本当にポイント交換できたのか?を証明する重要なメールです。

 

これが配信停止はちょっとあり得ないですよね…

 

仮に配信停止できた場合、○月○日にポイント交換しましたって証明する事が難しくなります。

 

ポイントタウンにはポイント通帳があるので確認する事ができますが、私達が口座番号を打ち間違えたとか、それを証明する事ができませんので…

重要なメール

ポイントタウンの場合、ポイントタウン総合とお知らせメールですね。

 

サイトを活用する必須情報や、注目の情報、まあこれはいらないかもしれませんが、仮にポイントタウンが閉鎖するとか、楽天銀行へポイント交換できなくなるとか、サービスの変更に関係する重要なメールでもあります。

 

これが配信停止できてしまうと、配信停止したユーザーにとってはいきなり条件が変わっている、あるいは閉鎖しているという状況になります。

 

ハッキリ言って、そうなってしまうと詐欺に近くなってしまいますので、これは配信停止できないし、メリットもありません。

その他独自のメール

独自のメールと言えばi2iポイントの山岸さんのメールマガジンですね♪

 

以前は旅行のお土産を抽選で!!とかもありますし、私ももらったことがあります♪

 

山吹色のお菓子

 

個人的には非常にロゴが嬉しかったですね♪

 

子供に剥がされないように必死でした。

 

予想ネットではライターさんに紹介記事を書いてもらいメールマガジンとして掲載する等、独自のメールマガジンを配信してくれるお小遣いサイトもあります。

一括クリック機能について

沢山のメールを毎日クリックしていると思い浮かぶ事、メールマガジン、一括でクリックできねぇかな…?

 

例えばですが、1通のメールマガジンに10個の広告があり、全てクリックすると1円相当のポイントを獲得できる、ならば1つのページ内のリンク、全て一括でクリックできないかな…?

 

まあこういったツール、Google Chromeの拡張機能等に備わっています。一例としては"Linkclump"なんか、一括でクリックする事ができます。

 

ただ1つ注意点があり、お小遣いサイトは秒間◯◯回のクリックがあると、不正利用者(ではないか)と判断されてしまう場合があるというのが大きな問題。

 

だから私的には、ドラッグで範囲を決められるこのLinkclumpをオススメしています。

 

とは言っても、例えばげん玉のヒトサラというクリックポイント、店の詳細表示で0.1円×100=1日10円貯まります。

 

このヒトサラ、面倒くさいからと言って店舗の詳細を表示、そこから一括ツールでそのページ内を全て選択→トイレ休憩→リンクが全部開いたら再開→リンク先のページを全て閉じる→ヒトサラのクリック完了!!

 

この流れのどこに問題があるかって、元々ヒトサラのリンクをクリックするのは100回、一括ツールを利用する事により、この時点で同時間帯に人間業ではないクリック数なのに、関係ないページまで開いて、ともすると一度に数百回クリックしたことになっている状態だという事です。

 

やはりクリックポイントは、人に見て欲しいという事が前提でのクリックポイントですので、ここまで極端なものであると最悪不正利用者とみなされてしまう可能性があります。

 

100%絶対に!!とは言い切れませんが、メールマガジン内位であれば10件程度ですので、不正利用者と判断される事はないです。

 

昔のゲームですが、モッピー内の広告をクリックするとポイントを獲得できていたモッピークエストとか、お小遣いサイトのページ内を大量にクリックするコンテンツにおいて、リンクを一括で開くツールを多用するという事には、不正利用者と判断されてしまう危険性があると認識しておいて下さい。

なんでメールマガジンを送るの?

ミステリー

 

メールマガジンって、大体の方が無造作に1日何通も送ってきて、そこから広告利用するか?って思うと思います。

 

ではなんでメールマガジンを送るのでしょうか?

 

私も運営会社の手のものではありませんのが、大きく分けて目的は3つあり、

  • 放置しているユーザーの復活
  • 既存ユーザーに広告利用を促す
  • 特別単価を貰う事が目的

の3つに別れます。

 

それぞれ説明していきましょう。

放置しているユーザーの復活

裏返った

 

効果の方はさておき、例えばお小遣いサイトに登録して1回、クレジットカードを発行して10000円換金。

 

それだけを目的とした方であれば、お小遣いサイトに登録したまま放置している可能性があります。

 

そういった方であれば、また10000円の案件があった場合、もしかすると再びお小遣いサイトを利用してくれるかもしれません…!!

 

これは一例ですが、ユーザーの復活というのを目的にメールマガジンを送るという目的があります。

既存ユーザーに広告利用を促す

これって、ユーザーの認識によっては迷惑と思う方とそうでない方に別れると思います。

 

ユーザーの認識によっては、あまりのメールマガジンの多さに営利目的の面が悪印象に映り、逆に利用を辞めてしまう原因になります。

 

しかし逆に、アクティブに広告利用を行う意思のある方にとっては、広告をお知らせしてくれる便利な機能となります♪

 

お小遣いサイトは会員数500万人だとて、スゴロクゲーム等から考えるとアクティブな利用者は数万人~十数万人程度です。

 

ですので悪印象の部分よりも既存ユーザーに広告利用を促し、新規会員を獲得する事に力を入れ、アクティブな利用者を1人でも増やしています。

特別単価を貰う為

お小遣いサイト特別単価

 

以前、i2iポイントの山岸さんがブログでポロっと漏らした事がありますが、同じメールを何回も送るという事は、広告主側に頼まれて何回もメールをしているという事です。

 

何回もメールをすると広告主側から特別単価を貰う事ができ、ユーザーに還元するポイント、運営会社の利益共に上昇しますので、同じメールを送るという事はサービスの向上につながっている面もあるという事になります。

利用した広告のメルマガ

ネットショッピングフリーイラスト

お小遣いサイトでポイントを稼ぐ方法には、無料会員登録・応募・アンケート回答などがありますが、これらの広告を利用するとどうしてもメールアドレスの入力が求められます。

 

カード作成や口座開設に比べると、比較的簡単、そして気楽に利用する事ができる為、あれよあれよという間にたくさんの広告主へあなたのメールアドレスを教えてしまっています。

 

そうなると、あっちこっちと利用した広告やサービスのメルマガが届くように…。

 

会員登録画面に「メールマガジン受信設定」がある場合もありますし、登録時にメルマガ受信設定がない場合はメール解除フォームからメルマガの解除を行う必要があります。

 

中には「お知らせメールの受信」が必須となっている広告もありますので、ポイント獲得後に必要のないメルマガを解除するようにしましょう。

迷惑メールだと思いますか?

デンジャー

 

お小遣いサイトのメールマガジン、迷惑メールだと思いますか?

 

気持ちは分かります。

 

私も登録した当初は、1日に何通メールが来るの?って思ったもんです。

 

しかも複数登録したら同じ案件が一日に何度も何度も…

 

メールマガジンを配信停止したくなる気持ちも分かりますし、もう嫌になって辞めてしまおうと思う気持ちも理解できます。

 

ただ私のお小遣いサイト用フリーメールアドレスには、いわゆる迷惑メールという類のものが来ることはありません。

 

もちろん0ではありませんが、それは逆に新規に登録したGmailとかでも迷惑メールが来る類のものです。

 

迷惑メールというのは、このようなものを迷惑メールといいます。

 

 

お小遣いサイトは無料で登録でき、誰でも簡単に利用できて誰でも簡単に辞める事ができるものです。

 

運営会社も"無料"で広告を掲載し、ウェブサイトを運営し、ポイント管理システムを導入しているのですから当然費用がかかっています。

 

その費用をどこで補填し利益を得るのかというと、登録したユーザーが利用した広告の報酬の中間マージンです。

 

これは詳しく、以下の記事に記載しています。

 

 

"無料"なんですよね。何が言いたいかという事ですが、運営会社も営利目的です。

 

ユーザーが広告利用してくれなければ、良いサービスを生み出すことはできませんし、運営自体が成り立たなくなってしまいます。

 

その中でユーザーを広告利用される手段の1つとして、メールマガジンがあるってだけの事です。

 

ですのでほぼ全てのお小遣いサイトは、気に食わないのであればメールマガジンを配信停止する事ができます。

 

後はお小遣いサイトへのイメージですよね。

 

ASPから直接広告を利用すれば全ての報酬が自分に入ってくるのに、なんでお小遣いサイトが中間マージンを取っているの?

 

そんなの1%位で、何割も取るのは詐欺なんじゃないか?というのが頭にあり、それでメールマガジンすら悪印象になってしまうパターンです。

 

まあパターン的には、単にアフィリエイトが気に食わないとか色々あるとは思いますが、イメージの問題もでかいです。

 

どうしてもメールマガジンが嫌だし、お小遣いサイトが胡散臭いと思うのであれば、そういった方はもう利用しないのが懸命です。

 

ただそれでも、Facebookの近況メールが来る、Twitterからのメールが来る、LINEから通知が来る等、そういったものも無料で利用できていて、毎日メールが来るという所は変わりません。

 

楽天市場やYahoo!ショッピングもメールが送られてきますよね。

 

どちらにしてもメールが来るという事には変わりなく、そこから人間の気持ち・イメージを考えるとメールマガジンというものが嫌になってくるのでしょうね…

 

ただ、お小遣いサイトではメールマガジンを停止する事によって、その不快感を最小限に留める事ができますので、私的にお小遣いサイトの利用は、お小遣いサイト用フリーメールアドレスの利用を推奨しています。

 

 

お小遣いサイトが危険・詐欺と思う瞬間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


高額キャンペーン受け取り条件確認

お小遣いサイトを利用していて、危険・詐欺だと思う瞬間についての記事です。

 

この記事も更新型の記事にしていきたいと思っています。

 

私もお小遣いサイトを利用して結構長く、危険・詐欺だと思う事に関してかなり寛容であると自分では思います。

 

そんな私が思わずブレーキをかけてしまう程、真の護身を開眼しそうになる的な、危うきには近寄れぬと思うようなものを過剰的にしていきたいと思います。

 

お小遣いサイトが危険・詐欺と思う瞬間

既にお小遣いサイトに登録している時
  • 1日に獲得できるクリックポイントがあまりにも少ない時
  • 何の特徴も見られない時
  • 単調すぎてやる気が起こらない時
  • パッと見の印象が悪いサイト
  • ランク制度がありランク上位にあまりにもポイント付与が多い時
  • 分かりづらい言い回しのメールや広告
  • 怪しい広告が多い時
  • メールマガジンがあまりにも多い時
  • 広告が判定されなかった時
  • ショッピング及び広告還元率が低すぎる時
  • 特徴がないままの現状維持
  • 退会手続きのやり方がわからない
お小遣いサイトに登録を検討している時
  • あきらかに詐欺な情報が入ってくる時
  • 口座開設で無料で15000円!!とか書いてある時
  • 何故いるのか?と言わんばかりの個人情報入力欄
  • あまりにも最低換金額が遠く感じる場合
  • 広告が怪しいものばかり
  • ポイント有効期限が短い
  • 楽しくないお小遣いサイト
  • 高単価のものに条件がついているサイト
  • より条件の良いお小遣いサイトが既にある場合
  • ネットで調べても何の情報も入ってこない時
  • 課金アイテム20000円分確定!!と書いてある時
  • 検索1位にそのお小遣いサイトが来ていない時

です。私の場合、感覚がかなりマヒしています。

 

なにも考えずに登録してしまうこともしばしば

 

渋川剛気であれば自分よりも強い相手と戦おうとすると潜在意識のレベルでこれを阻止しようとしますが、私にはこのストッパーがありません。

 

結果、利用しない・あるいは利用しなかったお小遣いサイトもたくさんあります。

 

私が利用しなくなったお小遣いサイトは大体上記の条件に当てはまります。

 

色々考えてみると、私がお小遣いサイトを利用しなくなり危険・詐欺かな?と思ってしまう要因で大きなものは、

  • 1日に獲得できるクリックポイントがあまりにも少ない時
  • ランク制度がありランク上位にあまりにもポイント付与が多い時
  • あまりにも最低換金額が遠く感じる場合
  • ショッピング及び広告還元率が低すぎる時
  • 登録した時よりも徐々に悪くなってしまう時
  • 上位互換のお小遣いサイトがある時

この6つは、確実にやる気を削がれてしまいます。

 

こっちが出すもの出してもどうにもなりません。

 

島袋さんでもハブを出す気にもなれないでしょう。

 

1日に獲得できるクリックポイントが少ないもしくは全くない場合、あと数ポイントで最低換金額に到達!!という時にもう1回広告利用しろってか?という気分になります。

 

ランク制度の恩恵があまりも大きく、ランク制度無しでは稼げない…!!と思ってしまうと、どうすりゃいいの?と思ってしまします。

 

最低換金額が高すぎると正直、諦めさせる前提で運営してるよね?と思ってしまいます。

 

ショッピング及び広告利用の還元率が低すぎると、そりゃあ他の高いお小遣いサイトでやろうと思います。

 

登録した時よりも徐々に悪くなってくのって、肌で感じるんですよね…

 

そして悪くなった欠陥が、モッピーのような稼ぎやすいお小遣いサイトと比べると、やる気が無くなってしまう…

 

…何か救済措置があればまだ考えられる。

 

例えば私ではこのブログを運営しているので、紹介制度を利用するという事ができます。

 

紹介制度でポイントを獲得できる可能性があるならまあギリ利用してもいいかなと思います。

 

全てが当てはまっているデンジャーなお小遣いサイトは今の所ありませんが、勝機を見いだせないお小遣いサイトもたまにあります。

 

そして最後に登録後、稼げるお小遣いサイトであったのに徐々に獲得条件が変わったりすると、このお小遣いサイト大丈夫か?って思ってしまいます。

 

このケースはお小遣いサイト全体の景気等、大手お小遣いサイトにおいても起こりうる事ではありますが、大替えとなるコンテンツが増えるのであればまあ…と思います。

アンケートサイトが詐欺・危険だと思う瞬間

これはもう…シンプルに行きましょう。

 

アンケートが来るか来ないか?です。

 

基本アンケートサイトは登録情報が多いです。

 

これは賞品の発送だったり、アンケートの基本情報を少なくする為だったり、アンケートのターゲットを絞る事だったりしますのでまあしょうがないとは言えます。

 

それなのに…アンケートがあんまり来ない…

 

っていうのがヤバイですね。

 

基本アンケートサイトの運営会社はしっかりしていますし、セキュリティーにも気を配っていますのでこれが一番ですね。

 

今の所私の体感としては、登録してから1ヵ月間位がアンケートの頻度をはかる決め手だと思います。

 

稼ぎやすいと人気のアンケートサイトは、どうしても配信数が多い「マクロミル」と比較されてしまいますが、定期的にアンケートが送られてきます。

 

もし、定期的にアンケートが送られてくるアンケートサイトから突然配信がなくなった場合は、早く終わらせようと適当に回答しているとある日突然配信停止という結果になってしまいます。

 

購入していないと回答した商品を、違うアンケートでは購入したと回答するなど、信頼を失ってしまうような行為をしないようにしましょう。

 

お小遣いアプリが詐欺・危険だと思う瞬間

これもシンプルに行けるのですが、箇条書きすると、

  • App Storeから姿を消したのに対処なし
  • 運営会社の身元がイマイチ不明
  • 最低換金額が高い
  • 位置情報いるの?とかの権限
  • アプリインストールのみで発展性が見られない

です。

 

一番言いたいのは一番上の、App Storeから姿を消す事です。

 

リワード広告(アプリインストール)の影響でApp Storeから姿を消してしまうので、従来のアプリダウンロードを主力しにお小遣いアプリは、いずれ姿を消していくでしょう。

 

ですので、GMコインのようにゲーム攻略動画を主力として、広告利用やアプリンストールはウェブ版という対処がないと、この先のお小遣いアプリは厳しいものになります。

 

新規利用者を獲得できないお小遣いアプリに運営会社が今後も力を注ぐとは思えず、ただただ広告を更新していくだけになるんじゃないかな?

 

それでAndroid版がなく、iPhone版だけだったら…

 

どうすりゃいいんだ?って思いますもん。

 

そしてお小遣いアプリは、アプリをインストールする等の稼ぎ方があるのはモチロンです。

 

それのみでそのアプリ特有のものが無い場合、最悪新しいアプリを作ってしまえば…と思わされます。

 

お小遣いアプリは運営会社の身元が判別できないときがしばしばあります。

 

その状態でポイント換金後、2週間以内で必ずギフト券をお送りしますって言われても、信用はしていますが究極の話、逃げる事も可能…ではないかと思います。

 

お小遣いアプリなのに最低換金額が1000円とか、手軽さを売りにしているのに換金が手軽じゃないってのは、ログインボーナスだけじゃ換金できないなから…となってしまいます。

 

権限に関してはiPhoneの場合、アプリの通知は自動的にオンになりますが、位置情報等は自分でオンしない限りは問題ないので、何で?って思ったら許可しなければ大丈夫です。

 

Androidの場合、相手にインストール時に権限が与えられてしまいますので、何で必要なのか明確な説明が欲しい所ですね。

個人的見解

考える人

結局の所、お小遣いサイトを危険・詐欺と思うのは

自分がどう利用したいか?

に大きく左右されます。

  • 収入として狙っていきたいのか?
  • 節約の為にポイントを貯めたいのか?
  • 軽いお小遣い稼ぎに利用したいのか?

それぞれ大きく変わってきます。

 

収入として狙っていきたい場合は、最終的に行き着くのはどうしても紹介制度です。

 

紹介制度が優遇されていなければまとまった収入に結びつけるのは難しいです。

 

だけどいくら紹介制度が良くても、自分自身の真の護身が開眼してしまうようなお小遣いサイトは紹介する気が正直起こりません。

 

紹介制度と自分自身が本当に良いお小遣いサイトと思う事、両方が必要です。

 

 

節約の為にポイントを貯めたいのであれば還元率が単純に高いものが良いし、多くのお小遣いサイトを併用する必要はありません。

 

 

軽いお小遣い稼ぎに利用したい場合は、クリックポイントと最低換金額が重要なウェイトを占めてきます。

 

利用方法は人それぞれですが、利用目的に合わせてお小遣いサイトを選びましょう!!

 

 

私が先程の3つで思うオススメのものは、収入として狙っていく場合では

 

モッピーとげん玉になります。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

2019年も急上昇!!お小遣い稼ぎのモッピー

楽しいキャンペーンが豊富!!2019年もげん玉

 

紹介制度が優遇していて、クリックポイントも獲得できて広告の還元率も上位となればこの2つに限定されます。

 

 

節約に利用したい場合はハピタスとポイントインカムです。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ここから登録で30円!! 2019年稼げるサイト ハピタス
ポイントサイト「Point Income」

平均的に高めです♪

 

ハピタスは広告の還元率において平均してもっとも高く、お買い物あんしん保証の存在が大きく、通帳に反映されない場合でも保証してくれます。

 

ポイントインカムはランク制度が下がらず広告の還元率が高い事から、長期的に見て利用価値が高いです♪

 

 

軽いお小遣い稼ぎに利用したい場合は、根気にもよりますが最低換金額の低いサイトがねらい目です。

 

先程のげん玉とモッピーもここに分類され、さらにお小遣い稼ぎとして考えるならば

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

2019年メール受信で貯めるならお財布.com♪

2019年エンターテイメント性ならこのゲットマネー!!
マクロミルへ登録

2019年もマクロミルでアンケート♪

 

お財布.comはメール受信とクリックポイント及び紹介制度、ゲットマネー(GetMoeny!)はメール受信とサイト訪問、マクロミルはアンケートの頻度の多さ。

 

それぞれ1か月~3か月で最低換金額に到達します♪

 

また、これらのサイトは、私は詐欺・危険とは思っていないサイトです。

 

ですがこれらの紹介したサイトでも口コミや5chでは批判の声も多いです。

 

利用者が多ければ不具合や批判が出るのは避けられないという事実があります。

 

私は自分の経験を信用して登録していますね♪

 

そして最後にですが、誰でも利用した方がいいと思うのはポイントタウンですね。

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

最強の鉾と盾を持つポイントタウン

 

Google Chromeツールバーは、PCからの利用であればポイントタウンを経由する事がなく、検索結果にポイントタウンを利用できるかどうか?が表示されます。

 

ポイントタウンHulu検索結果

実際の利用も、サイト内で上部にある、ポイントゲット機能をオンするだけです♪

 

このツールバー、導入するだけで50円もらえるというのも特徴です♪

 

ポイントタウン、お小遣いサイトとしては全てのコンテンツが水準以上で、多くのお小遣いサイトの上位互換として君臨している進撃の巨人です。

 

今回の記事は、私の主観的な危険・詐欺と思う瞬間の記事でした。

 

お小遣いサイトを50個(アプリも含めるともうわかんねぇなあ…)以上登録して利用歴も5年半程になります。

 

ブログで紹介制度を利用している者の現在のお小遣いサイトに対する思いを参考までに記事にしました。

お小遣いサイトの運営会社の状況と状態について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ビル群

 

お小遣いサイトの運営状況と状態についての記事です。

 

お小遣いサイトのタイプとは、1ポイント=1円のサイトとかアンケート系とかリードメール系とか懸賞系とか…

 

そちらも大事かとは思いますが、私達にポイントとして還元してくれるサイトとは

 

お小遣いサイトの運営状況はどうか?

お小遣いサイトの運営状態はどうか?

 

という事がとても重要です。

 

まあ当然と言えば当然ですが、運営会社の景気が良いからこそユーザーにポイントを還元する事ができます。

 

お小遣いサイト運営会社がお小遣いサイトにどれだけ力を注いでいるか?という事も非常に重要で、言葉悪く言えば"片手間"でお小遣いサイトを運営しているよりか、メイン事業としてお小遣いサイトを運営している運営会社の状態が一番良いです。

お小遣いサイトの運営状況について

例えばげん玉だったら運営している会社は株式会社リアルワールド。

 

リアルワールドはげん玉で一度頂点をとっているが、最近は少し景気的には下降気味ではあるが、挽回は可能な会社。

 

会社としてはお小遣いサイトの運営に力を入れていて、今後もお小遣いサイトの運営に力を入れていくであろうという事が私の個人的見解です。

 

ポイントタウンを運営するGMOメディアは、GMOグループにおけるEC事業やソーシャルメディア事業を行う会社ですので、ポイントタウンの運営に力を注いでいます。

 

例えば永久不滅.comとか、明らかにお小遣いサイトの運営はサブ的な、セゾンカードの傍らの付加価値としてお小遣いサイトを運営しているものもあります。

 

そういったお小遣いサイトって、企業としてはリアルワールドよりはるかに大きな企業で資金力も豊富だけど、お小遣いサイトが主力の事業ではないのでどうしても還元率が低めに設定されています。

 

ですのでいくら企業が潤っていても、お小遣いサイトにまで反映されないといった事態があります。

 

また、お小遣いサイトを見捨てようとする事も運営側の情報から伺い知ることができます。

 

またまた永久不滅.comの話になりますが最悪、永久不滅.com辞めたっていいよね?という所に不安を感じずにはいられません。

 

お小遣いサイトに比率をおいていない会社ってこういった怖いこともやろうと思えばできてしまいます。

 

この辺りが、お小遣いサイトの運営情報を重要視してきた理由になります。

 

永久不滅.comの30%は、げん玉の80%を上回る事はないと思っています。

 

運営会社が大きいという事はいい事ではあるのですが、反面メイン事業として運営されていない場合、事業を撤退してしまうというデメリットがあります。

株価なんかじゃわからねぇ

当サイトでも、上場しているお小遣いサイトは株価の状況というのを取り入れていますが、正直私は参考までで、株価なんかじゃわからねぇって思っています。

 

有価証券報告書に何が書いてあろうが、参考程度でしかないと思います。

 

例えば2016年10月、2018年10月、前者はAppleのアフィリエイト料率が7%⇒2.5%に代わり、後者は2.5%が0になってしまいます。

 

前者の場合は、お小遣いアプリ系は大打撃、お小遣いサイト運営会社は柱の1つを失った当状態になりました。後者は…というと、既に課金アイテム還元からiTunesギフト購入の恩恵に切り替えている為、おそらくそこまで影響はないと思います。

 

ただ当サイトでこれだけのサイトを検証していると見えてくるのが、打撃を受けたサイト、そうでないサイトというのが分かってきています。

 

ちなみに大手お小遣いサイト、2016年10月においてもそこまで打撃を受けておらず、料率変更で宙に浮いたユーザーを獲得しようと様々なキャンペーンを行い、後にiTunesギフト購入時の還元に切り替えています。

 

お小遣いアプリについても課金アイテム還元を主軸としてアプリは、大打撃こそあったものの、換金時に還元や購入時に還元に切り替えています。

 

ただアプリについては、2018年10月のはオーバーキル状態のところも多く、姿を消す可能性も高いでしょうね…

 

まあこれらの情報が、有価証券報告書や株価を見てわかるか?と言われると、株価の変動はあれど分からないでしょうね。

 

だって大手お小遣いサイト=上場なのですから、必ず他の柱を用意していますので、株価が下がりこそすれど、他の柱があるかぎり変動の範囲内になるでしょうね。

 

有価証券報告書は決算報告ですので、そもそもデイリーじゃないので、あくまで過去の収益がプラスかマイナスか?です。

 

仮に決算時にマイナスを迎えたとしてもプラスを迎えたとしても、ある程度調整できますし、新しいサービス次第ではデイリーではどうなっているかわかりません。

 

このさき、運営会社の景気というものを予測するのであれば、そのお小遣いサイトのコンテンツが危機的な状態になり、それがどれだけお小遣いサイトに影響するか?というのが重要になってきます。

お小遣いサイトの運営状態について

お小遣いサイトって、2012年位だったらパズドラの魔法石を代表とするソーシャルゲームの課金で、去年はとても儲けのあったジャンルだと思います。

 

現在は課金も落ち着き、元の状態に戻ったという状況が正しいとは思いますが、2012年頃に比べるとあきらかに改悪が進んでいるサイトが多いです。

 

この状況で生き残っていたり、改悪を行わないのであれば本当に儲かっているお小遣いサイトだという事が分かります。

 

当サイトでもしきりに紹介しているモッピーですが、儲かっていないとあんな紹介キャンペーンを維持できないと思います。

 

一時的に…といっても企業として何十人も従業員がある会社で、赤字のキャンペーンなど続けてはいられないと思います。

 

需要と供給が成り立ってこそあのキャンペーンが続けられるのだと私は思っています。

 

中には私が感じる中で、あきらかになにかやりたくても儲かっていないので改善ずることができない。

 

というお小遣いサイトの雰囲気を感じるものがあります。

 

この状態になると、復活っていうのは企業努力がものを言いますが、通常は厳しいんじゃないかと思います。

 

私の個人的見解としては、お小遣いサイトは新規会員を定期的に集め、集めた会員さんを満足させるサービスを提供できるサイトが強いと思いますので、運営会社の景気が悪くなってくると、強烈なキャンペーンか質の良いサービス、どちらかが維持できなくなってくると思います。

まとめ

お小遣いサイトを初めてもうすぐ4年が経過しようとしますが、色々なお小遣いサイト/アプリを見てきました。

 

名前を伏せればきっと大丈夫!!と思って書いていきます。

 

例えばあるお小遣いサイトは、最初は某巨大SNSサービスと手を組み順風満々だったが、新規会員を定期的に獲得しなかった為閉鎖。

 

例えばあのお小遣いサイトは、最初のPRはよかったが、サービスが伴っていなかった為閉鎖。

 

例えばそのお小遣いサイトは、最初はやる気を出していたが、途中から何故かやる気がなくなって閉鎖。

 

経営手段を間違え、知名度もトップクラスのものになりつつあったけど、サービスを維持できなくてほぼ閉鎖に近い状態。

 

Appleに翻弄され、お小遣い稼ぎができなくなってしまたiOSお小遣いアプリ。

 

そうやってお小遣いサイトを見続けて来て気づいた事が、運営会社の状況と状態です。

 

当サイトでは私が景気をチェックしていますが、お小遣いサイト運営会社の状況と状態はサービスの質に影響しますので、ご自身がメインとして利用するお小遣いサイトについては、ある程度運営会社の状況と状態をたまにHP等でチェックしておきましょう。

ポイントの有効期限と失効の危険性について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お小遣いサイトの危険として、ポイント失効というものがあります。

 

文字通り、貯めたポイントが、ある程度の期間利用しないことで失効してしまう事です。

 

まるで陽炎のように…

 

私は、ポイント失効を体験した事があります。

 

これはお小遣いサイトを大量に登録して、モッピーやポイントタウン等大手お小遣いサイトばっかり利用していたとき、当分の間利用していなかった、メインでないお小遣いサイトで起こります。

 

私のように何十個もお小遣いサイトを登録すると起こってしまう事もあります。

 

このポイント失効が起こったサイトは正直、自分が悪いのに

 

レベル100

 

という印象を受けます

 ポイントが失効する条件

ポイントが失効する条件は、概ね以下の通りです。

  • 半年及び1年間ログインがない場合
  • 半年及び1年間ポイント獲得がない場合
  • 半年以内に広告利用によるポイントがない場合

大体こんな感じです。

 

はっきり言って下に行けば行くほど、ポイントが失効する確率は高くなっていきます。

 

ポイントが失効するのは1カ月から1年位、大体半年が多く、次に1年が多いです。

 

ですので当サイトでは、各サイトごとにポイント有効期限を記載しているのですが、ポイント失効する場合、アクティブに利用されている方ではない方が、ポイント失効される可能性が高いのではないかと思います。

有効期限延長が広告利用しかない?

こんなサイト…と言いたい所ですが、PONEY(ポニー)とか、あったりするんですよね。

 

まあなんかゴタゴタがあって、結果こうなったのですが、当然評判は最悪、PONEY(ポニー)の復帰は難しいのではないか?という状況に追い込まれています。

 

そもそも孝行利用が"通帳に反映"されるまでなのか"ポイント還元"されるまでなのか…?という所も非常に怪しいですので、正直私の考えからすると、問答無用(げん玉のように救済措置があれば別)で広告利用しないといけないお小遣いサイト、あまりオススメできません。

 

私が登録したお小遣いサイトの中では"ほぼ無い"という状態ですが、利用規約が改変される可能性、PONEY(ポニー)も昔はこんな事なかったですし、利用規約で"有効期限"という言葉を検索し、広告利用しないとポイント有効期限が延長されないというサイトはスルーした方が良いです。

 

まあこんな事になった場合、お小遣いサイトブログをちょっとはしごすれば必ず書いてある事だと思います。

ポイントが失効する可能性のある利用方法

ポイントが失効する可能性がある利用方法は、

  • 登録したけど使っていない人
  • 登録してちょっと利用してあきらめた方

が多いのではないかと思います。

 

お小遣いサイトに登録して使っていない場合、ポイント失効するのはバナー経由での獲得ポイントとか、ちょっと利用してみたクリック及びゲームではないかと思います。

 

そういったポイントが利用しなくなりポイントの有効期限を迎え、ポイントが失効してしまいます。

 

又、お小遣いサイトに登録し、ショッピング経由を行い、次のショッピングまでお小遣いサイトを利用しない期間が1年位あくと、次に利用する時にはポイントが失効していたりします。

ポイント失効させない為には

ポイント失効させない為には、当サイトではよく注意喚起していますが、最低換金額に到達するまではお小遣いサイトを利用する気持ちでいなければいけません。

 

有効期限の確認、クリック及びゲームを利用する、無料会員登録等を利用する等、最低換金額には到達するように定期的に利用する必要があります。

 

…なんでポイントに有効期限なんかあるの?永久不滅で良くない?

 

と、私もそう思っていましたが、以前のゲットマネーには、JIPCの規約によりユーザーの保有ポイントと同等の資産を所持していますという記載がありました。

 

例えばバナーをクリックして50円相当のポイントを保有しているだけの会員さんが1万人くらいいて、もう利用する気がない、登録した事も忘れている場合、いつまでも保有ポイントと同等の資産を所持しなければならないのか?

 

と言えば、50年運営を続けたら1万人が100万人位になっていると思いますので、そんなの保持していられないという事ですかね。

 

多分運営会社としては、使う気のないユーザーさんの保有ポイントを清算したい意図があるのでしょうね。

 

となるとポイントの有効期限は、求められる限り避けられませんので、ポイント失効にならないよう、まずお小遣いサイトを利用する際は最低換金額に到達する事を考えていきましょう。

 

そこから自分に合うか合わないかというのを考えても良いのではないか…?と私は思いますよ。

 

そこでオススメなのは、Google Chromeツールバーをインストールするだけで最低換金額に到達する意味の分からないポイントタウンですね♪

 

ポイント失効もなにも、最低換金額に到達しますのでオススメです♪

 

折角コメント頂いたのに表示できない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント不可能

 

本当に申し訳ないのですが、当サイトはタイトルがタイトルなだけに、折角コメント頂いたとしても表示できないコメントがあります。

 

コメントを頂いたのに表示できない理由は2つ。

  • 私個人のサイトに対しての批判
  • そのお小遣いサイトに対する批判

…簡単に書くとこの2つです。

 

まず、私個人の方に対しては、私自身が真摯に受け止める話であるので、ご意見として参考にさせて貰っています。

 

…だって当サイトのテンプレートは有料テンプレートで、コメントを頂くにはメールアドレスが必要です。

 

フリーメールアドレス、もしくはご自身のアドレスでコメント頂いたものをご意見としない訳がありませんが、表示させる程私も100%営利目的がないとは言いません。

 

当サイトの端々では、当サイトは営利目的ですと記載している記事がありますので…

 

営利目的でない当サイトのようなお小遣いサイトブログ、私は存在しないと思っています。

 

さて、今回はこっちがメインで、そのお小遣いサイトに対する批判の方についてです。

 

これは非常に申し訳ないと思っているのですが、表示できないのには理由があります。

 恐ろしい削除依頼が来る

警告なのか脅しなのか

 

例えばですが、最近表示させる事ができなかったコメントを、簡単にリライトします。

 

あまりにも煽り広告(例えば「当選おめでとうございます!受け取りはこちら!」とか、嘘認定でいいぐらいの誇大キャッチでしかも急がせる。恐ろしく鬱陶しい)がウザくて退会しました。

退会して数日。

 

スパムがポツポツ届き始め(●●が初の登録のメアドで他には使ってない)今では毎日大量のスパムが来ます。携帯キャリア提供のスマホ用メアドなのでいいんですけど。

未読が大量に溜まるのは気分悪いです。スパム排除の設定も面倒くさいしどうせ抜けてくるスパムもあるし。私には超絶なクソサイトでした。

 

投稿された方にとっては意味がわかりますが、お小遣いサイト名しかリライトしてません。

 

この記事を、そのお小遣いサイトにおいて上位表示されている記事にコメント表示させると、申し訳ないのですがそのお小遣いサイトから削除依頼が来ます。(コメント頂いた方がこの記事を閲覧されれば、そのお小遣いサイトも分かるハズ。伏せておいて下さいね!!)

 

そのコメントだけを消せというのなら、申し訳ないですが削除させて頂く事もやむを得ないですが、そのサイトは記事ごと、当サイトごと完全否定で、即刻削除しなさいという、弁護士を通した~だの~虚偽の風説を流布~だの、本当に訴えられたら私も怖いです。

 

大体見えるのが、●●というお小遣いサイトの所と、超絶なクソサイトの所です。

 

営業妨害だから~虚偽の風説を流布~とかになり、当サイトごと完全否定されます。

 

そうなると最初は恐ろしいのですが、どんどん私も相手サイトにトガってきます…

 

こうなってくるとメリットを生まない為、どうしても表示できないコメントがある訳です。

 

不快感を生むかもしれませんのでサラっと書きますが、投稿後インデックスもされない内からコメント欄に脅しのようなコメントで削除依頼してきたサイト、もうトガりまくってちょっとヤバイなと思うコメントでも普通に表示させています。

 

ちなみに上の画像のコメント、当サイト内のあるコメントに実際に来たもので、投稿後数時間でコメントが来たものでまだ掲載しています。

 

マークしてたのかよ…、ケンカ売られているのかと思いましたもん。

運営会社にもよりますが個人的OK

私的にはOKだと思うものの箇条書きです。

  • 私は稼ぐことができませんでした
  • ポイントが反映されない等の経緯
  • ゲームに対する不具合

削除依頼を受けたことがある経験から、軽く説明させて頂きます。

 

ちなみにこれらのコメント、掲載できない事もありますが私にとっては非常に欲しいコメントです。

 

私は言ってしまえば、安定して広告利用ができる状態で、お小遣いサイトを退会するという事もありませんので、どうしても把握できない事があります。

 

ですのでそういったコメントにより、新しい情報を得ることができ、新しい危険性についての注意喚起を行う事ができます。

私は稼ぐ事はできませんでした

結構グレーな線ですし、私も当サイトを見た時、あまりにも悪印象を与えるなぁと思ったら、申し訳ないですけど表示させない事もあります。

 

ですが致命的なものとして、"詐欺サイト"のような書き方、"登録はやめましょう"という書き方。

 

これはヤバいと思います。

 

普通そこまで私のようなただの1サイトに文句を言うことはないと思うのですが、この書き方は"営業妨害"に当たる可能性が非常に高いので、どうしても表示させられない事もあります。

 

もしかしたら昔の頃は表示させていたかもしれませんが、最近はこういった表記があると表示させていません。

ポイントが反映されない等の経緯

私的には経緯はOKだと思います。

 

ちょっと前にあったのですが、当サイトのコメントにて、利用規約に違反することがバレる(広告主にお問い合わせ)という事がありましたので、それはコメント頂いた方と協議の上、コメント及び返信を削除させて頂きました。

 

これがまず1つ。

 

もう1つは、お気持ちはわかりますが、●●がポイント搾取したとしか思えない等の表記。

 

これも営業妨害云々いわれそうで、表示させる事ができません。

 

ものすごい良い文章で、どんなコメントでも参考になり記事に採用させて頂くこともありますが、表示自体はその一文がある場合、トラブルの元になる可能性がありますので…

ゲームに関する不具合

これも良いと思いますし、基本表示させて頂いています。

 

ただ語尾に詐欺とか広告をクリックさせるだけのゲームとか書かれると、これまた営業妨害とか言われそうだなと思います。

 

最近お小遣いサイトに流通しているゲーム達、表示された後にちょっと下に移り、誤クリックしてしまうと私も思いますよ…

 

でもね、誤クリックさせる為に作ったゲームと書くと、運営会社が見た時、印象が悪いんですよ…

私の過失

色々と問題を挙げましたが、私自身がコメントに気づかないという事もあります。

 

そのパターンで一番多いのが、2回目のやりとりです。

 

WordPressは1回目のコメントについては、設定しているメールアドレスにメールを送ってくれます。

 

しかし、2回目のやりとりに関してはメールを送ってくれないんですよね…

 

その状態で、色々な方からのコメントを頂いたりすると、全てのコメントに目を通せない事があります。

 

WordPressの設定の問題ですので、今後改善して行きたいと思っています。

 

ただ問題として浮き彫りになりましたので、できるだけ私の方で注意していきたいと思います。

お怒りはわかりますが

最後に1つ、ポイントが反映されない等、お小遣いサイトに対してのお怒りはわかりますが、冒頭といっしょの事言っていますが、もうピーしか使えないようなコメントは掲載が流石に難しいです。

 

どの位かって、文章なのに可愛いネコでごまかすしかないようなコメント。

 

にゃー

 

できるだけ掲載したいのですが、完全リライトしないといけないレベルの罵詈雑言は流石にどうしようもありません。

 

私は気持ちは分かりますよ。

 

ただコメント文章も、当サイトの情報発信となりますので、最低限はご理解下さい。

言いたい事も言えないこんな世の中じゃ

反町的(かなり古い)な事が、本当にあるんですよ…

 

言いたい事には、フィルターをかけなければなりません。

 

こう言ってしまうと、私自身が虚偽の風説の流布を~みたいに思われますし、実際にそういったコメントを頂くことも稀にあります。

 

以前コメント頂いた方にも、オブラートに包んだ表現というお言葉を頂いた事がありますが、オブラートに包むしかないという事がある、言いたいことも言えないこんな世の中なんです。

 

批判的な意見もあると思いますが、サイトを作るという事は、世界に向けて情報を発信しているという事です。

 

コメントを掲載するという事は、世界に向けてコメントを発信するという事、誹謗中傷、営業妨害になるコメントを掲載するのは中々難しいです。

 

ヤバいと思う所を消して表示させる事はできますが、それではコメント頂いた方の本当に言いたかった事を消してしまいそうで…中々難しい所なんです。

 

だからと言って表示させない理由にはなっていないのかもしれませんが、これだけは…ご勘弁下さい。

お小遣いサイトの危険性判定について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お小遣いサイトの危険性判定当サイトのお小遣いサイトの危険性の判定、バージョンについて説明する記事です。

 

当ページの危険性判定は、お小遣いサイト/アンケートサイトに該当するものです。

 

 

2018年はこれまで利用してきたアイコンを変更しようと思っていますが、当サイトのあり方が確定次第で変更を実施したいと思います。現状の判定基準においては以下の通り。2018年判定の変更予定内容は赤文字で記しています。

 

現在確定しているものは、安全マーク要素として、

  • 運営会社の規模(最大+30)
  • プライバシーマークの有無(+10)
  • SSLの使用(+10)⇒あって当然、なければマイナス判定に変更
  • JIPCへの加入(+10)
  • そのお小遣いサイトだけの特典(+10~30)
  • 最低換金額(+10)
  • 手数料の有無(+10)
  • メールマガジンの量(+10)
  • サイトが活動しているかどうか(+10)
  • パっと見のサイトデザイン(+10)
  • サイトが重い(+10)
  • 私が利用しての良し悪し(+10)

があります。

マイナス要素レベル10として

  • 運営会社の身元があやふや(最大-20)⇒度合いにより-30に変更
  • 規模が大きい(支社もある)状態でのプライバシーマーク未取得(-10)
  • SSLが使用されていない(-10)⇒ないと-20に変更
  • 登録時の情報の多さ(-10)
  • 理由なく携帯メールアドレス等が無駄に必要(-10)
  • メールマガジンがあまりにも膨大(-10)
  • ショッピング及び広告利用の還元率(-10)
  • アプリ広告の豊富さと還元率(-10)
  • 大丈夫か?と思ってしまう事(最大-30)
  • 稼げる活路が見いだせない(最大-30)
  • お小遣いサイトを台無しにする要素がある(最大-20)

をマイナス基準にしたいと思っています。

 

さらに稼げるか稼げないか稼げるアイツの判断として

  • クリックポイントの量(最大+30)
  • 最低換金額(最大+20)
  • 家族登録の優位性(+10)
  • ショッピング及び広告利用の還元率の高さ(最大+30)
  • スマホ対応、スマホだけのコンテンツ(最大+30)
  • 課金アイテムに対する配慮(最大+20)
  • ランク制度の良し悪し(最大+30)
  • 幅広いジャンルへの対応(最大+20)
  • 記事作成等在宅ワークができるか(最大+30)
  • 紹介制度の強さ(最大+30)

 

を考慮に入れていきます。

 

最大100点と言いたい所ですが、全てを兼ねそろえているお小遣いサイトはありませんので現状は100点超過です。

 

それぞれ持ち点は0点で、1つの項目ごとに1つのマークで

10点の増減、安全マーク稼げるアイツはそれぞれ加点対象で、危険くんはマイナス対象としていきます。

 

マイナス要素が10点増えるごとに、危険くん

プラス要素が10点増えるごとに、安全マーク

稼げる度が10点増えるごとに、稼げるアイツ

 

を追加していきたいと思います。

 

安全マークが多い場合、お小遣いサイトとして安全という事です。

稼げるアイツが多い場合、稼げる方法が多く単価が高いという事です。

危険くんが多い場合、セキュリティーの問題及び、稼げる方法が見つからないという事です。

 

安全マークは5を超えるとセキュリティー対策はバッチリです♪

稼げるアイツは5を超えると何等かで数万~数十万稼ぐ事ができます♪

 

危険くんは5を超えると、セキュリティーに不安や稼ぐ方法に問題があり、危険という判定になります。

 

2018年大きく判定を変えるのは、運営会社の身元とSSL対応です。運営会社の身元は本当に重要です。また身元を公開せずに運営するサイトに限って、もう1つ判定を厳しくしたSSLについても導入していない所が多いです。

 

私も今年サイトをSSL化しましたし、個人でも対応できるものが法人に対応できないとは思えない上、GoogleでもSSL化が推奨されている事からあって当然、なければマイナスに判定を変更しました。

稼げなければ危険なサイト

当サイトの危険性判定評価は、安全である評価、稼げる評価、危険である評価全てを総合して点数をつけています。

 

この理由は私自身が、お小遣いサイトは稼げなければただ個人情報を提出するだけの危険なサイトだと思っているからです。

 

いくらプライバシーマークを取得してSSLを導入、JIPCにも加入してサイトにTRUSTeの認証を受け…でも、稼げなければただインターネットに個人情報を入力してしまっただけです。

 

ですので稼げるという事は正直こんな事を言ってはいけないのかもしれませんが、危険な要素がある事よりも危険性を定義づける要素になるのではないかと思っています。

危険性判定のバージョンについて

当サイトでは、危険性の判定を行った履歴をバージョンで管理しています。

 

Ver.1:利用してみてとりあえず危険性を判定したもの

Ver.2:Ver.1に加え、さらに危険性を判定し評価をつけたもの

Ver.3:Ver.2にさらに詳細情報を追加したもの

Ver.3.5:単一のお小遣いサイト検証の最終形(複数であればVer.4対応中)

Ver.4:登録の仕方やメルマガ設定、稼ぐ方法等を網羅したお小遣いサイト

 

と、現在はこうなっています。

最終的なVer.5としては、もうこれ以上記事を載せる事ができない、私的にも書ききった状態をVer.5と、メンテ・古くなった記事の更新を主体とします。

お小遣いサイトのジャンルについて

当サイトは、多くのお小遣いサイトを検証しています。

トップページの分類として、

  • お小遣いサイト
  • アンケートサイト
  • スマホ・アプリ
  • その他
  • ポイント合算
  • 強者用

にジャンルを分けてします。

 

お小遣いサイトは主に、クリックでポイントを稼げて、ショッピング及び広告利用を行う事ができ、PCサイトをメインとし、あればスマホサイト・アプリがあるサイトを指します。

 

アンケートサイトはメインとしてのコンテンツがアンケートのみ、もしくは他のお仕事やクリックポイント等があるものを区分けしています。

 

スマホ・アプリは、ユーザーエージェントを変更すれば利用可能であっても、スマホサイトをメインとしたお小遣いサイトと、お小遣いアプリ全般についてです。

 

その他は、他のもの。現在はリードメールと、SNS、懸賞サイトをジャンル分けしています。

 

ポイント合算サイトはお小遣いサイトとしての一面を持っているものもありますが、基本的に他のお小遣いサイト・アプリのポイントを合算サイトに交換する事ができるお小遣いサイトを指します。

 

強者用お小遣いサイトは、最低換金額が高く魔法石が無料で20000円貰えると思いきや、実は抽選だったりするお小遣いサイトです。

お小遣いサイトの悪質性判定

非常にサイト的に微妙ラインなのですが、お小遣いサイトの危険性に加えて、お小遣いサイトの悪質性判定というのも行っているサイトもあります。

 

危険性と悪質性はまた別物、稼げないから危険と、意図的にやっている悪質性というものがあります。

 

お小遣いサイト悪質性については、危険性から抽出した問題を、私が否定できるかどうか?で悪質性判定を行っていきます。

 

基本的に悪質だと判断する事はないですが、危険性の中から結果的に悪質性を持っているのに近いような問題に対しては、判定表に箇条書きしていきたいと思います。

例えばですが、ポイント交換が先着順で、ポイント交換日1時間以内でないと換金できない。

 

最低換金額が1000円以上とか。

 

抽選キャンペーンがあるかどうか?はまた別物です。

プロフィール画像について

私がデンジャーだと思ったものを、不定期に見つけたら追加していきます。

 

第一回目、栄えあるデンジャーの大賞はこのデンジャーマンでした。

デンジャーマン

こいつは本当にデンジャーです。もう、姿形で

 

危険レベル100

 

危険度100点満点です。フォローのしようがありません。

警察に捕まらない意味が分かりません。

 

第二回目は、この男、時には女性の場合もありますがもう、歌がデンジャーです。

姿形も驚愕モノでした。

 

神話戦士ギガゼウス

 

ギガゼウス紹介

 

 

コイツはやられましたね

私のめざましのアラーム音はこのギガゼウスのテーマを1年以上設定していました♪

非常にテンション高く起きる事ができます♪

 

こいつの危険度は∞で、セブンセンシズに目覚めても勝利は難しいでしょう。

 

正直この魔王を超える逸材が現れるとは思い難く、いつまでも君臨し続ける姿にどうしようか…と考え中です。

 

 

この魔王を超えたとは言いませんが、中々の逸材を発見しましたので更新です♪

 

上記の魔王はもう殿堂入りです。

 

おいおい瞬殺だよ

 

こいつはもう…嫁と若干喧嘩気味で、口を利かない状態だった時、思わず吹き出してしまった一品です。

 

これは私、最新刊いつも買っています♪

 

いやもうあれ、ドッペルゲンガーってレベルじゃねぇぞ!!

 

 

例えるなら、RPGのゼノブレイドのような作品で、こんな面白いの久々に味わったという状態になると思います♪

 

現在のプロフィールはこの画像です♪

また新しいものがあれば更新します♪

 

といってはや3年以上、中々これらを超えるデンジャーな物体に出会えないです。

 

むしろデンジャーなものがあれば募集したい位です。

 

末永くよろしくお願い致します
トップページへ

お小遣いサイト改悪について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


デンジャー

 

お小遣いサイトの改悪とは、ある日突然クリックポイントが少なくなったり、ゲームが無くなったり、広告還元率が低くなったり、換金に手数料がついたり、そして広告がなくなったり…

 

ユーザー目線でのデメリットが増える、もしくはすでにあったメリットがなくなるという事です。

 

この状態はお小遣いサイトも時代の流れに逆らえない。

 

原因として考えられる要素は、

  • 景気の悪化
  • 人気の低下
  • 新規会員を獲得できていない

が考えられます。

景気の悪化

ここでの原因は、広告主側の還元率が下がり、以前のままの還元率を維持できなくなるという事です。

 

全てはここから始まり、お小遣いサイトがクリックやゲーム等を維持できなくなり、クリックポイントを減らす事やゲームの廃止等に繋がります。

 

そして全体的に見られるのは、紹介ポイント対象外の広告の存在についてです。

 

この事から紹介報酬というのは、お小遣いサイトの費用の中でも大きなものであるという事が伺えます。

 

こればっかりは時代の流れには逆らえませんので、広告の還元率と言うものは大体、掲載初期が一番高く、1年2年としていくと広告の還元率が下がっていく傾向があります。

 

上がる事も稀にありますが、広告主側の還元率が下がる場合、改悪とは一倍には言えず仕方のない事なのかもしれません。

人気の低下

人気のあるお小遣いサイトは利用者も多く、お小遣いサイトは広告を利用したポイントのマージンで成り立っている以上、人気=運営会社の景気状態となります。

 

だから多額の費用を払って紹介制度も導入するし、場合によってはテレビのCMで宣伝する等を行います。

 

人気があり利用者が多いからこそ利益が上がり、様々なキャンペーンや豊富なクリックポイント等を行える訳です。

 

例えば、派手に宣伝を行い会員を1万人獲得できたとしても、他お小遣いサイトと比較して還元率が低かったり、クリック及びゲームのみでも毎月最低換金額に到達しないかったりすると、そういった事が原因で人気が低下します。

 

人気が低下した場合、当然ですがユーザーが減ってきます。

 

ユーザーが減った場合、これまた当然ですが、お小遣いサイト運営会社の利益も減少します。

 

お小遣いサイトは、一定の宣伝と人気、そしてサービスの質で成り立っていますし、それが出来ない場合、トップクラスのお小遣いサイトに成長する事はありませんし、現状維持を続ける事になります。

 

そのバランスが崩れた時、還元率を減らすとか、クリック及びゲームのポイントを減らすとかいう改悪が起こります。

新規会員を獲得できていない

先程の人気と同じような事ですが、いくらサービスの質が素晴らしくても、新規会員を獲得できていない場合、お小遣いサイトの利益は上がる事はありません。

 

そうなってくると、広告主の還元率は月日が経つにつれて低下していく傾向にある為、新規会員を定期的に獲得できていない場合、いつかバランスが崩れ改悪せざるを得ない状況に陥ってしまいます。

 

これって2017年においては、お小遣いサイトは二極化されつつあるという記事でも書いたのですが、結構顕著に表れてきていると思います。

 

サービスの質が良好で宣伝もできるって言えば、大手お小遣いサイト位です。

 

中小お小遣いサイトは、大手お小遣いサイトにない広告を狙ったりという、大手お小遣いサイトの隙をつくしかなくなってきています。

 

全く新しいサービスを考えたり、大手お小遣いサイトにおいても真似できないようなコンテンツが必要になってきています。

 

不満買取センターとか、ハニースクリーンとか、ゲームに特化したGMコインとかのお小遣いアプリかな…?

 

これらのアプリであれば、大手お小遣いサイトの隙をつけていると思います。

 

そういった事ができない場合、時代に取り残されてしまい徐々に改悪していくしかないのかな…と感じます。

 

2017年も二極化が進み、どんどん"差"が広がってきそうな気がしています。

2017年は?

クリック及びゲームで毎月最低換金額に換金でき、サービスの質も良く、紹介制度等の宣伝を行えるお小遣いサイトが有利です。

 

これが可能なのは大手お小遣いサイトなのですが、大手お小遣いサイトの隙をつく事で対抗できる事もあります。

 

そして二極化、さらに進むと思います。

 

おそらく、"なあなあ"なお小遣いサイトが増えると思います。

 

既存のクリック及びゲームに加え、広告を更新してしまえばとりあえずは"現状維持"です。

 

その"現状維持"の間に他の事業を考えるというサイト、増えてくると思います。

改悪もハッキリすると思います。

2017年、お小遣いサイトの改悪はハッキリすると思います。

 

サイトの人気を維持する事ができて、景気に左右されにくいスマホ媒体を意識したサイトが改悪するという事はないと思います。

 

こうなると必然的に大手サイトがやれる事が多く、中小規模のサイトはやれる事が少なくなってきます。

 

ですので中小規模のお小遣いサイトでは、改悪、下手をすれば閉鎖も多くなるのでは?と思います。

 

もうそろそろ改変の時なんですね…

 

2017年においては特に、モッピーやポイントタウン等の大手お小遣いサイトが宣伝に力を入れていて、サービス改変の兆しが見えます。

 

この大きな流れについていけない場合、大手お小遣いサイトであっても"停滞"となってしまうでしょう。

 

私がPCを始めたのは2006年、その頃はモバイルのYahooとかもありましたが、基本的にはPCを使うという事がネットを使うという事だった。

 

今はネットを使うという事がスマホで検索という手軽さに変わりつつあり、PCがむしろビジネス的な位置づけになりつつあるって事?

 

私もスマホ好きですが、それはやだなぁと思います。

 

当サイトもお小遣いアプリ・スマホを今年は重点的にやっていこうと思っています。

 

あんまりネガティブな事を書いても…と思いましたが、タイトルがタイトルなんでこんな感じになってしまいました。

 

ですので…

危険性判定のバージョンについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


どうにも見づらいこのブログ

どうにかならないか…と思い、思いついたことが

 

危険性にバージョンを付ける

 

という事です。

正直私としても、もう危険性判定しても無駄だよと

私のなかで完結しているお小遣いサイトを

これいじょう危険性の検証しても…という思いもある。

 

ですので危険性にバージョンを付けました

 

危険性バージョンの最新はVer.3

 

Ver.1:利用してみて危険性を判定したもの

Ver.2:危険性の判定を行い、危険性を検証したもの

Ver.3:さらに危険性の判定を行い、運営会社の情報を追加したもの

Ver.D:現時点でダメだと判断しているもの。検証は不定期。

Ver.E:閉鎖したお小遣いサイトで更新する事がないもの

 

と、現段階でVe.3までの危険性を判定しています。

 

この中で、どうしようもないと判断したものは

更新を停止し、もう新しいお小遣いサイトの危険性を検証していった方が

いいかな?と思っています。(Ver.D)

 

そして閉鎖してしまったお小遣いサイトに関しては

Ver.E(エンド)として、最後にお小遣いサイトの画像を

パシャパシャと記録しておいて終了。

 

運営会社の情報を最後に記載し、終了とします。

 

従ってバージョンDのお小遣いサイトは

もう諦めてしまったお小遣いサイトになります。

 

当ブログの指針としてご理解いただけたらと思います。

バージョンDのお小遣いサイト及びVer.Eのお小遣いサイトは、

どんどん後ろのページに控えて行ってもらおうと思っています。

 

そうする事で当ブログも見やすい形になればと思っています♪

 

当ブログの危険性判定は、十分注意を払い、

尚且つ最新の情報を記載していますが、私の思いが

反映されている部分があります。

 

意見の相違があったりする事もありますので

そういった場合は参考程度に記憶に残して頂ければと

思っています。

ランク制度依存のお小遣いサイトの危険性について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お小遣いサイトで

 

ブロンズはクリックポイント2倍

シルバーはクリックポイント5倍

ゴールドはクリックポイント10倍

 

とかいうお小遣いサイトって良くありますね

 

あれって、悪い訳じゃありませんけど

使うお小遣いサイトを固定されてしまう感じがします

 

もはやノーマル会員では一日のクリックポイントすら

獲得できず、広告を利用してランクを上げることで

利用できるクリックポイントのみのサイトとかもあります

 

決して悪い事ではないとは思いますが

私はランク制度に依存しすぎのお小遣いサイトは

あまり好きじゃないです

 

なんとなく骨の髄まで利用させてやるぜ!!といった

気概が感じられてしまいます

 

少しならいいんですよ

例えばハピタスみたいな、広告利用に2%加算されるとかいった

おまけ程度なもの

 

しかし、クリックポイントもなしで

いきなりランク制度と言われると、ちょっとやる気が無くなってしまいます

 

確かにランクを最大にすると

一日クリックポイントが10倍とかになったりします

 

しかしそれには広告利用やショッピングなどが必要っていうのが

ちょっと納得いきません

 

もう少しでお小遣いサイトの危険性が一巡しそうなこのごろですが

次回一巡するときは、このランク制度依存も考えていかなければと思っています

 

他のお小遣いサイトで圧倒的に還元率が高くても

ランク制度維持の為に利用せざるを得ないといった障害がでそうですので…

 

またまた一巡するときは、より精度の高い最新な情報をお伝えしていきたいと思います

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
10月18日:明日から4連休という方も多いのではないかと思います。かくいう私も、久々の連休で、本日をなんとか乗り切れば…という気持ちになっています。なんでも令和への切り替えがどうだとか、在庫の管理がどうとか、なんか色々な理由があって、連休になったとの事です。まあ大企業ですし、全てが対応できているわけではなかったのでしょうけど、全社一斉稼働停止ですからなかなかの状態です。最近、やけに電車に人が多いなぁと思っていましたが、こういった企業の影響だろうか?世間では大学生であれば休みが終わったりして人が増えるのはなんとなく予想できていましたが、あまり予測はできませんね。私の子供は三学期制なのですが、世間ではもう、二学期制の小学校もあるようで、本日まで秋休みがあったという方もいらっしゃいました。人それぞれ事情は違うのですが、予測するのは難しいです。そんな中、特に来週の火曜日は、多くの方が休むのではないかと思います。私の周辺だけか?
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 14942519総閲覧数:
  • 3439今日の閲覧数:
  • 3849昨日の閲覧数:
  • 14現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み