お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイト稼ぐ » 

ドットマネーで既に使用されていますと表示される理由!ID連携のやり方を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※当サイトの一部記事にはPRが含まれます

複数アカウント垢

 

●ンズ
貯まったポイントをPayPayに交換しようとしたら「このPayPayアカウントは既に使用されています」って表示されて申請できないんだ…

 

この表示が出た時は、どうすればいいんだ?

 

デンえ
もしかして他のポイ活アプリのドットマネー経由で、そのPayPayアカウントに交換した事があるんじゃない?

 

その場合ドットマネーのアカウントを複数所持している状態になってる事が原因で、同じPayPayアカウントに交換できないのかも…

 

デンえ
でも大丈夫!

 

Amebaアカウントを作成して、ID連携すれば同じPayPayアカウントに交換できるようになるよー♪

 

  • 「既に使用されています」ってどういう事?
  • どうすればポイント交換できるようになるの?
  • ID連携しても「既に使用されています」というエラーが消えない!どうすればいいの?

 

このような疑問に答えていきます。

 

 

ドットマネーとは

.money

 

 

ドットマネーは、アメブロ(現Ameba)やアベマTV等を提供している株式会社サイバーエージェントが運営するポイント交換サービスです。

 

ポイントサイトの交換手数料を無料化できる交換先として人気のドットマネーですが、最近ではポイ活アプリの交換先としても見かけることが多くなりました。

 

例えば…移動でポイントが貯まるアプリの中でもダントツ人気のトリマクラシルリワードも、ドットマネー経由でポイント交換を行い、現金や電子マネー、ギフト券などへ交換します。

 

●ンズ
ドットマネーは、ポイントサイトやポイ活アプリのアカウントIDでドットマネー口座を開設できるから、ポイント交換も簡単だったぜ

 

デンえ
確かに、外部サービスのアカウントでドットマネー口座を作れるって便利な機能だよねー!!

 

ただ、いろいろなポイ活サイト(アプリ)で【外部サービスのアカウントを使ってドットマネー経由でポイント交換】をやっちゃうと、複数のドットマネー口座を所有することになっちゃうんだよね…

 

●ンズ
複数のドットマネー口座を所有…それって大丈夫なのか…!?

 

心配になってきたぜ…

 

複数アカウント持つとどうなる?

複数アカウントどうなるの

 

ドットマネーでは、利用規約により「会員登録は1個人につき1登録」と利用上のルールが定められています。

 

ポイントサイトに登録した経験がある方であれば、一人で複数のアカウントを作成する【重複登録】は不正行為だと散々注意喚起されているのでご存知だと思いますが、ドットマネーも同じです。

 

一人が所持することが出来るアカウントは1つだけ!!

 

になります。

 

このルールを破るとアカウント停止になる可能性があるので、現金など交換手数料が免れなかったお小遣いサイトの交換手数料を無料化できる道を失うことになります。

 

デンえ
それは困るな~

 

複数のAmebaアカウントでドットマネー口座を作成した場合は、一つのドットマネー口座を残し、それ以外のドットマネー口座を削除する必要があります。

 

●ンズ
昔作ったのを忘れてて…

 

とかはありそうな話だな…

 

複数のAmebaアカウントでドットマネー口座を作成した時の対処法!タップorクリックで確認できます
  • ドットマネーアカウント削除希望
  • 閲覧記事ナンバー:DM0004
  • 削除を希望されるドットマネーアカウントの口座番号:※※自分で入力する※※
  • ご本人様のお名前が確認できる本人確認書類を撮影した画像を添付してください※名前以外の箇所は隠して撮影する

 

上記をドットマネーの問い合わせフォームに入力し、連絡することで対応してもらえます。

 

 

●ンズ
外部サービスのアカウントでドットマネー口座を複数作成した場合はどうなるんだ?

 

複数アカウント

 

デンえ
その場合は、 ID連携でドットマネー口座を統合するという対処法になるよ。

 

下の項目で詳しく説明するね

 

いつの間に⁉複数アカウントになった原因

いつの間にか複数アカウント

 

 

ポイントサイトの場合、パソコンから利用するときに新規登録してアカウントAを作成、スマホから利用するときに新規登録してアカウントBを作成してしまう…これも悪気はないとしても重複登録に該当します。

 

ただポイントサイトで重複してアカウントを作成してしまう原因として考えられるものは、上記のような理由か、複数アカウント作成を目的としているかのどちらかだと思います。

 

 

しかしドットマネーの場合「会員登録は1個人につき1登録」というルールがあるにも関わらず、外部サービスからポイント交換する際、簡単に新しい口座が作れてしまう…これも悪気はないとしても重複登録に該当してしまうのか?

 

そもそもドットマネーのアカウント作成方法である、

 

  • Amebaに会員登録してドットマネー口座を開設する
  • 外部サービスのログイン情報を利用して口座開設する

 

という2種類のうち、"外部サービスのログイン情報を利用して口座開設する"この仕組みによりアカウントA、アカウントB…とユーザーが意識していない所で、次々と自分名義のドットマネーアカウント(口座)が誕生しているのだから、これは仕組みがアウトなのでは…⁉と思い、一度ドットマネーに問い合わせてみることにしました。

 

誕生

 

「『Ameba会員になり作成したドットマネー口座A』と『トリマアカウントで新規で作成されたドットマネー口座B』を連携せず利用している場合、規約違反になるのか?」

 

この問い合わせに対する回答は以下のとおりです。

 

『外部ポイントサイト様の仕様上、外部ポイントサイト経由で作成されたドットマネーアカウントを複数所持頂く事は問題ございません。』

 

という事でした。

 

●ンズ
作りたかったわけじゃない 作るしかなかったんだ…

 

これで規約違反なら、ただのワナだもんな…問題ないならあんしんしたぜ…

 

では、どのようなケースが複数アカウント所持に該当するのか⁉

 

ポイ活をしていればいつかお世話になるポイント交換サイトなので、複数アカウントを所持しアカウント停止にならない為にも、どのようなケースが複数アカウント所持に該当するのかということを覚えておく必要があります。

 

Amebaアカウントでドマネ口座を複数作る

重複登録

 

Amebaアカウントで作成したドットマネーアカウントを複数所持した場合は、複数アカウントとなり利用規約違反となります。

 

お小遣いサイトアカウントでドマネ口座を複数作る

同じポイントサイトで複数垢

 

同じポイントサイトアカウントで複数のドットマネーアカウントを作成した場合は、複数アカウントとなり利用規約違反となります。

 

例えば、トリマで複数のアカウントを作成し、ドットマネー口座を開設するなど。

 

同じ交換先情報は登録できない

既に使用されている

 

上記で、ドットマネーアカウントの作成方法には、

 

  • Amebaに会員登録してドットマネー口座を開設する
  • 外部サービスのログイン情報を利用して口座開設する

 

の2種類があるという説明をしましたが、それぞれにメリット・デメリットがあり、ポイント交換申請時に表示される『このアカウントは既に使用されています』という問題を解決する際に、重要ポイントとなりますので、しっかり理解しておいてください。

 

デンさん
ちょっとややこしいけど、ついてきてくれ!!

 

 

■Amebaに会員登録してドットマネー口座を開設する場合のメリット・デメリット

 

【メリット】外部サービスで作成したドットマネーアカウント(口座)を1つにまとめることができる

 

【デメリット】Amebaアカウントを作成する必要がある

 

デンさん
事前にAmebaに会員登録して口座開設しておくという手間はかかるが、後々のことを考えるとAmebaアカウントで作成したドットマネー口座があったほうがいいぜ!

 

 

■外部サービスのログイン情報を利用して口座開設する場合のメリット・デメリット

 

【メリット】簡単にドットマネーアカウント(口座)を作ることができる

 

【デメリット】Amebaアカウント未登録の場合、外部サービスで作成したドットマネー口座同士を1つにまとめることができない

 

デンさん
同じ交換先(例えばdポイント等)へ交換することができないぜ…

 

アカウント作成は手軽だけど、利用していくうちに不便に感じることがあると思うぜ…

 

ここまでは大丈夫でしょうか?

 

ここからは、ポイント交換申請時になぜ『このアカウントは既に利用されております』と表示されるのかについて解説していきます。

 

ドットマネーでは利用規約により「会員登録は1個人につき1登録」としている為、同じ交換先の情報を複数のドットマネーアカウントに登録することができません。

 

つまり、こういう事です。

 

同一の交換先登録

前提条件として、

  • Amebaアカウントで作成したドットマネー口座(A)を所持
  • 外部サービスで作成したドットマネー口座(B)も所持
  • dポイントへの交換に必要となるdアカウントを1つ所持

 

①Amebaアカウントで作成したドットマネー口座(A)にdアカウント情報を登録した過去がある

 

②最近、移動でポイ活ができる「トリマ」にハマっていて、このトリマで貯めたポイントをdポイントに交換しようと申請したが、既に所持しているドットマネー口座(A)とは別のドットマネー口座(B)経由で交換申請を行うことになった

だとします。

 

この場合、過去にドットマネー口座(A)に登録したdアカウント情報をトリマと紐付けているドットマネー口座(B)に登録しようと思っても、「既に使用されています」と表示され登録することができない…という事になるわけです。

 

ドットマネー口座(A)に登録したものと同じ交換先情報をドットマネー口座(B)で利用したい場合、Amebaアカウントで作成したドットマネー口座との【ID連携】を行うことで、アカウントが統合され1つのアカウントとして利用できるようになるので、同じ交換先へのポイント交換が可能になります。

 

ID連携

 

ID連携で問題解決

ドットマネーID連携

 

ID連携はたったの5ステップで完了します。

 

1.ドットマネーへログイン

2.トップページ内にある[設定]を押す

3.本人確認のためドットマネー暗証番号を入力

4.ID連携項目に表示されている、各サービス名右側にある[連携]を押す

5.表示されているドットマネー口座番号を確認後、[連携する]を押す

 

 

■トリマ経由で作成したドットマネー口座のID連携方法

 

1.トリマアプリを起動

2.[交換]⇒[他社ポイント]をタップ

3.[交換履歴(ドットマネー)を開く]をタップ

4,交換履歴ページ下部の[設定]をタップ

5.ID連携項目に表示されている、Amebaの右側にある[連携]をタップ

6.ID連携画面で、Amebaアカウント作成時に利用した項目をタップ

7.ID連携確認画面が表示されるので、表示されているドットマネー口座番号を確認する

8.[連携する]をタップ

 

 

■クラシルリワード経由で作成したドットマネー口座のID連携方法

 

1.クラシルリワードアプリを起動

2.[つかう]をタップ

3.[コインと特典を交換する]をタップ

4.[交換履歴を確認]をタップ

5.交換履歴ページ下部の[設定]をタップ

6.ID連携項目に表示されている、Amebaの右側にある[連携]をタップ

7.ID連携画面で、Amebaアカウント作成時に利用した項目をタップ

8.ID連携確認画面が表示されるので、表示されているドットマネー口座番号を確認する

9.[連携する]をタップ

 

デンえ
ID連携を行うには、事前にAmebaへ会員登録を行い、Amebaアカウントで作成したドットマネー口座が必要だよ!

 

ID連携してもエラーが表示される

知恵袋を確認していると「ID連携しても既に使われていますと出てしまう」という声が複数ありました。

 

この場合の対処方法ですが、ドットマネーの問い合わせフォーム内に記載がありました。

 

ド居合わせフォーム

 

ID連携を行っても「既に使用されています」というエラーが表示される場合は、

 

・「既に使用されている」というエラーが表示されている際にログインしているドットマネーアカウントの口座番号
・「既に使用されている」というエラーが表示された交換先商品名
・「既に使用されている」というエラーが表示されていることが確認できるスクリーンショット

 

これら3つの情報を問い合わせ本文へ記載・画像添付して連絡すると解決できる可能性があります。

 

詳しくはドットマネーの問い合わせフォームをご確認ください。

 

まとめ

にゃー

 

ドットマネーは、カスタマーサポートの対応が非常に良く、安心感を持って利用できるポイント交換サービスです!!

 

今回この記事を作成するにあたって、このパターンは複数アカウント扱いになって利用規約違反になるの?など、様々なパターンを質問させていただきました。

 

一つずつの質問に対し、丁寧に担当者の方の言葉で回答していただいたので、非常に分かりやすかったです。

 

ドットマネーは、現金など交換手数料が免れなかったお小遣いサイトの交換手数料を無料化できる優先すべき交換先ですので、アカウント停止にならないように利用していく必要があります。

 

コークオンウォーク(Coke ONウォーク)とは?評判・口コミ、トリマ等の類似アプリと比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※当サイトの一部記事にはPRが含まれます

CokeONウォーク評判・口コミ・比較

 

●ンズ
ZIPのポイ活特集で、歩くだけでポイントもらってるのみたらコークオンウォークはじめたくなったぜ

 

デンえ
私もやってるよー!!

 

広告を見なくていいから、ただただ歩くだけで1本無料でドリンクがもらえるお得なポイ活アプリだよ♪

 

  • コークオンウォークの仕組みがよくわからない…
  • 自分に向いてるかな?
  • 初心者でもお得になれるか不安…

 

これらの悩みを解決します。

 

 

結論としては、最低でも1週間で35,000歩あるく方であれば、大体4ヶ月に1本無料でコカコーラ製品をもらうことができます。

 

設定した目標に向けて歩いたその先にスタンプ獲得がある、"歩く"というモチベーションを維持できる所が高評価です!!

 

コークオンウォーク(Coke ONウォーク)とは

CokeONウォークとは

 

コークオンウォーク(Coke ONウォーク)とは、歩くだけで無料でドリンクと交換できるサービスで、単独のアプリはなく「コークオン(Coke ON)」内のコンテンツの一つという特徴があります。

 

最近では移動系ポイ活アプリの普及により、車や電車等で移動したり、歩くだけでお小遣いが稼げるようになりましたが、コークオンウォーク(Coke ONウォーク)は歩いて稼ぐに特化しています。

 

  1. 1週間の目標歩数を設定する
  2. 1週間の目標達成でスタンプ獲得
  3. スタンプを貯めると無料ドリンクチケットがもらえる

 

と、すごくシンプルなので誰でも簡単に利用できます。

 

デンえ
歩く以外にも、対応自販機でのドリンク購入でもスタンプを貯めることができるよ!
日本コカ・コーラ社が運営

Coke ON(コークオン)アプリは、日本コカ・コーラ株式会社が運営するコカ・コーラ公式のスマホアプリです。

 

説明必要か?というレベルの誰もが知っている大企業ですので、運営会社やセキュリティ対策について気になる方は「Coke ON Pass(コークオンパス)の危険性と評判、自販機サブスクってトクなの?」をご確認ください。

 

デンさん
誰もが知っている大企業が運営しているという安心感があるぜ!

 

コークオンウォーク(Coke ONウォーク)の良い評判・口コミ

評判・口コミ

 

コークオンウォーク(Coke ONウォーク)の良い評判・口コミから分かるメリットを見ていきましょう。

 

ウォーキングが楽しくなった

コークオンウォーク画面

 

他の移動系ポイ活アプリと比べると、コークオンウォーク(Coke ONウォーク)は物凄くシンプルです!!

 

言い方は悪いですが、シンプル過ぎて初見では楽しそうには見えない…

 

ですが、

 

  • 頑張って歩くと飲み物がもらえる
  • スタンプが貯まっていく楽しみがある
  • 目標設定により歩くモチベーションが上がる

 

といったウォーキングの楽しみ方への評判・口コミが多く目立ちました。

 

個人的には、スタンプ機能により達成度が目で見てわかるというのが高評価です。

 

デンえ
CokeONアプリ全体で楽しむアプリだよ。

 

意外にハマる!

 

歩くだけで1本無料で飲める

無料

 

学生のみならず、大人にも魅力的な言葉ですね♪

 

  • お金がないときに助かる
  • 1本無料でもらえてお得
  • 時々タダで飲めるのが嬉しい

 

など、入れておいて損はないアプリという評価・口コミが多く目立ちました。

 

無料ドリンクチケットを使って1本無料でもらった経験が何度かありますが、かなり得した気分になれます♪

 

●ンズ
自動販売機だと、店で買うより高いしな…

 

無料でもらえるならお得だな!

動画広告がない

動画広告

 

最近は、動画広告を見てポイント獲得する移動系ポイ活アプリが多く、いくつも併用するとなると動画広告を見るだけでも大変です…。

 

もしも、移動系ポイ活アプリにも慣れてきたし、そろそろもう一つアプリを増やしたいと考えているのであれば、特に管理する必要のないコークオンウォーク(Coke ONウォーク)がオススメです。

 

  • 歩いてたら勝手にスタンプをくれる
  • 動画広告見なくて良いのが自分には合っている

 

といった使い勝手の良さへの評価・口コミがありました。

 

 

コークオンウォーク(Coke ONウォーク)の場合、1週間の歩数目標をクリアすれば自動でスタンプが追加されます。

 

ですので、最初に設定をして歩数がカウントされていれば、後はたまにアプリを開いて歩数目標が達成できそうか?を確認するだけなので、ほぼほぼ放置状態でOKです。

 

デンさん
動画広告を見てポイント獲得するアプリばかりだと疲れてしまうからな…

 

こういう手軽なアプリは良いな!

 

コークオンウォーク(Coke ONウォーク)の悪い評判・口コミ

評判・口コミ

 

コークオンウォーク(Coke ONウォーク)の悪い評判・口コミから分かるデメリットを見ていきましょう。

 

ノルマがある

歩数目標設定

 

コークオンウォーク(Coke ONウォーク)は、最低でも1週間で35,000歩あるかないとスタンプをもらう事ができません。

 

  • 歩数が少し足りなくてスタンプもらえなかった
  • 1週間で35,000歩も歩かない
  • モチベーションが上がる
  • 目標があるとやる気がでる

 

など、ノルマ(歩数目標)があってなかなかスタンプが貯まらない方、逆にノルマ(歩数目標)があることで頑張れる方と意見が分かれていますが、どちらかというと後者の評判・口コミのほうが多かったですね。

 

コークオンウォーク(Coke ONウォーク)にはノルマがあるので、近場の移動しかしない方より、よく歩くお仕事をされている方、ウォーキングが日課の方、通勤・通学で歩く方に向いています。

 

忘れてしまいがち

もえつきたぜ…

 

コークオンウォーク(Coke ONウォーク)は、

 

  • アプリを開かなくても歩数がカウントされる
  • 歩数目標を達成するとスタンプが付与される
  • 動画広告を見る必要がない

 

という特徴から、"歩数目標を達成しスタンプを貯める"という事を日々意識していない場合、アプリの存在を忘れてしまいがちです。

 

次にアプリを開いた時、普段の移動で気づいたらスタンプが貯まっているか、歩数目標が不達成でまったくスタンプが貯まっていないかのどちらかです。

 

普段の移動で気づいたらスタンプが貯まっているというパターンの場合ラッキーですが、最悪チケットを無駄にしてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

1本無料でもらえるドリンクチケットは、スタンプが15個貯まった時点で自動的に発行されるので、気づいた時にはチケットの有効期限切れで削除されたあと…かもしれません。

 

●ンズ
有効期限切れになったチケットについて確認する方法は無いけどな…

 

  • チケット何回も無駄にした
  • 有効期限昨日までだった
  • たまたま開いたら有効期限前日だった

 

など、ドリンクチケットを無駄にしてしまったという評判・口コミがありました。

 

デンえ
ドリンクチケットの有効期限は、獲得から90日間だよ!

 

デンさん
放置はほどほどにな…

 

ドリンクしか交換できない

コークオンウォーク(Coke ONウォーク)を活用して頑張って歩いても、現金や電子マネー、ギフト券などには交換することはできません。

 

スタンプを貯めて、無料ドリンクチケットを獲得し、自動販売機で好きなドリンクと1本交換するのみです。

 

もしも、歩いて貯めたポイントを現金や電子マネーに交換したいと考えているのであれば、改悪続きではありますがまだまだ稼げるトリマや、歩数+ポイントサイトで稼げるポ数計がおすすめです。

 

他の移動系アプリとの比較

天秤

 

 

当サイトで危険性の検証を行ったトリマとコークオンウォーク(Coke ONウォーク)を比較したところ、コークオンウォーク(Coke ONウォーク)の良い所、悪い所というものが見えてきました。

 

■トリマと比較して分かった、コークオンウォーク(Coke ONウォーク)の良い所

  • 1週間分の歩数を数日で達成してもOK
  • 良い意味でも悪い意味でもシンプル
  • 動画視聴がなく、ほぼ放置でもいいので負担が少ない

 

■トリマと比較して分かった、コークオンウォーク(Coke ONウォーク)の悪い所

  • 近場の移動には向いていない
  • 換金の幅が狭い
  • 電車や車などの移動は対象外

 

コークオンウォーク(Coke ONウォーク)は、設定した目標に向けて歩いたその先にスタンプ獲得がある、という使い方がメインですね。

 

なので、"歩く"というモチベーションを維持することに特化しています。

 

 

一方トリマは、歩くだけではなく移動、長距離にも対応し、限度額まで行くならば月数千円ともなる報酬になります。

 

誰でも利用でき、距離を稼ぐとポイントが貯まりますが、大きく稼ぐには、長距離通勤やドライバーの方等、どうしても超えられない壁があります。

 

どちらも、競合せず利用可能ですので、併用も可能。

 

歩数計アプリとしての両取り及び、スーパーなど近場の移動はトリマで稼ぐというのもオススメです♪

 

デンさん
そもそも、併用しちゃいけないルールもないんだぜ!!

 

 

 

個人的見解

にゃー

 

コークオンウォーク(Coke ONウォーク)に危険性や悪質性はなく、ただただ歩いてコカコーラ社のドリンクをお得にGETできるアプリです。

 

歩くという事を意識し、歩数目標を最低にしていれば4ヶ月程度でドリンク1本と無料で交換することができます。

 

 

ただ、コカコーラ製品が好きな方、1週間で35,000歩以上あるく方、と移動系ポイ活アプリとして利用する人、使う所が限られてしまいますが、歩くだけでコカコーラ製品が無料で1本もらえるというお得感は、他移動系ポイ活アプリにも負けない強みであると言えます。

 

歩くだけじゃなかなかスタンプが貯まらない…という場合は、CokeON(コークオン)アプリのその他機能を活用して、スタンプを獲得するというのも一つの手段です。

 

"自販機で買ってスタンプ獲得"について詳しくは「コークオン(Coke ON)アプリとは?評判・口コミと対応自販機の見分け方、チケット・クーポンの使い方」で解説しています。

 

App Storeからダウンロード

 

ASP承認レベルのブログ/サイトを作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※当サイトの一部記事にはPRが含まれます

ブログ

 

今回は、ASP等のブログが必要なお小遣いサイトにおいて、ASP承認レベルのブログ/サイトを作るという事についての記事です。

 

アフィリエイトを始めるにあたって、まずはASPに登録しないといけない。だが…!!登録にはブログ/サイトが必要であり、まだブログ/サイトを持っていない場合、このASP承認レベルはかなりのハードルになります。

 

なんだったら、これからアフィリエイトを始めよう!!って思いアフィリエイトを始める上で、ここで諦めてしまう方もかなりいらっしゃると思います。

 

ASP承認って言っても、非承認になったらどうしよう…とか、承認される前は私も思いました。

 

ですが以外と、ASP承認レベルっていうのは簡単です♪

 

2023年1月現在で、登録時にブログ/サイトが必要なASPは、

  • a8.net⇒自社ファンブログで登録可能
  • アクセストレード⇒審査が必要
  • バリューコマース⇒審査が必要
  • リンクシェア⇒審査が必要
  • JANet(ジャネット)⇒審査が必要

です。

 

この記事がASP承認を目指す皆様の御役に立てれば…と思っています!!

 

 

過去の事ですが

ASP承認サイト

 

私はA8ネット、アクセストレード、バリューコマース、リンクシェア等色々なASPと提携していますが、そりゃあ当サイトも10年近く運営を続けていますのでASPで承認が下りない事や、広告と提携するのに承認が下りないって事はまずありませんでした。

 

当サイトの趣旨と全然関係ない広告に提携を求めればどうなるかは分かりませんが、一応非承認になった事はありません。

 

ですが、当サイトのように、10年続けている状態ではなく、ブログを作りたてでどうか?という場面でどうなるか…?というのが知りたい事だと思います。

 

ちなみに参考までですが、私が初めてサイトを作り、ASP承認を行ったのはモバイルサイトでした。

 

その時のサイトが、なんとまだ残っていました!!(上記画像のやつです)

 

 

…超ハズかしいわ…

 

実際これ、100ページ以上ありますので、このサイトでもASPから承認されました!!

 

いわゆる量産サイトってやつで、大量ページを作成しましたね。

 

以前はここまでやれば、審査に落ちるって事はありませんでした。

 

 

ASPは主サイト/副サイトがあり、最初の承認である主サイトではなく、副サイトだったたら、あの頃であれば地方ページから下だけ作っていても承認されたものです。

 

とにかく、HTMLサイトとしてはこの位のレベルでも承認されていた訳です。

 

このサイトを見せたのは、私が実際にASP承認の際に利用したからです。

 

 

これはガラケーに対するアフィリエイトサイトでしたので、現在であればある程度スマホを意識したテンプレートを使わないと厳しいですね。

 

この時点では、企業側のNGに触れるものはありませんでしたが、現在のNG項目を確認。

 

後はいくらサイト型とは言え、メインのジャンルが欲しいかなという所。

 

例えば、〇〇代が美肌を保つには…!!みたいな事をメインに数記事作成、そこに地域情報を添えて…!!

 

位はやっておいた方が良いですね…!!

 

 

このサイト、サイトデザインはともかく、ページ数としては若干ハードルが高い為、もう少しハードルを下げていきます。

 

デンさん
自動収集したりと、いろんな方法があるんだが、仕組みづくりをしないと手作業になるから結構時間がかかる。この手法は、2000年後半であれば毎月100万円以上稼げる手法だったらしいぜ!!

無料ブログでも

ここからは若干憶測に近い所もありませすが、ASP承認に落ちるという事はこの4つが最大の理由ではないかと思います。

  • 利用規約に触れるもの
  • ジャンルがきわどい
  • 記事の数が少なすぎる
  • 他ASPの広告が多すぎてクリックされなさそう

この4つはかなり重要です。

利用規約に触れるもの

それぞれのASPでは、それぞれの定める利用規約(基準)というものがあります。

 

それらに抵触してしまった場合、どうやっても、どうあがいても審査に通ることはありません。

 

世紀末

 

…これなんか、いらすとやというフリー素材で利用規約を確認の上利用していますが、適当にgoogle画像検索してそれをブログ/サイトに貼った場合、著作権に触れていしまい審査に落ちてしまう…なんて事もあります。

 

利用規約については、ある程度共通項目としてJASK(日本アフィリエイト・サービス協会)の運営ポリシーが役に立ちます。

 

これについては必ず一読、抵触しないようにしてください。

 

なぜなら…審査が必要なASPはほぼ、JASKの会員なので…

 

外部リンク:JASK運営ポリシー

 

個人的には、常識的に大体なんとなく理解している事が大半と言った所ですね。

 

これに加え、広告を出す広告主が独自に禁止ルールを定めていますので、重ねて確認が必要です。

 

これについては、ASP登録しないと見れないものも多いですが、大部分はポイントサイトの広告利用注意点に書いてあったりしますので、そういった所を確認して下さい。

 

登録が容易(無料ファンブログを作って登録)なa8.netなどを利用するのもアリです。

 

ありがちなやってしまいそうな事を箇条書きすると

  • 著作権確認せずに画像を掲載してしまう
  • 過剰な表現(飲むだけで10kg痩せる等)
  • 偽り(果汁10%なのに100%)
  • いきなり健康食品・医療・金融等法律に触れやすいジャンルでの審査
  • 広告主が禁止する行為を確認しない

とかですね。

 

●ンズ
慣れていてもやりがちだから注意だ
記事の数が少なすぎる

中身のない文章

 

記事の数が少なすぎるって言っても、これから記事数を展開できそうなブログであればそこまで問題はないと思います。

 

例えばですが、サイトを開設し、トップページだけ作っただけというのであれば、若干厳しいかもしれません。

 

2023年、ブログであれば

  • ジャンルがはっきりしている
  • 1記事1000文字程度
  • 10~20記事
  • パクリ記事ではない事

であれば大体どんなASPでも審査を通ることができます。

 

HTMLであっても同様で、上記の内容さえクリアしておけば、私が作った量産型のページのようなものがあっても問題ないです。

 

●ンズ
今は専門性・権威性・信頼性の時代だ
他ASPの広告を貼りすぎ

広告ばかりのブログ

 

上記画像のように、大量の広告を貼っている状態で審査を埋める場合、起こる可能性があります。

 

例えば、忍者アドマックスやGoogleアドセンス等、これらの広告はアドセンス広告と言い、閲覧してくれた方のCookie情報、作成したウェブサイトのジャンルにより広告がランダムに表示されるものです。

 

アドセンスというのは広告が表示され、もしもクリックされれば…で成果が発生するため、おそらく全ページに広告を掲載すると思います。

 

ですので、ページには大量の広告が掲載されることになります。

 

普通にページ下部に1、2個であれば大きな障害とはなりませんが、サイドバーに1つ、トップページに2つ、ページ下部に3つ…とか、大量になってくるとちょっと厳しいですね。

 

ASP目線で考えると、ウチと提携したいのに、他社の広告がバリバリ載ってるんだけど…

 

という状態で審査を受けることになりますので…

 

無料ブログでも、できるブログは広告を非表示にすることができますので、広告を非表示にして審査を受けたほうが無難です。

 

●ンズ
今から広告を使いたいのですがっていうのに、広告がべったり張ってあると相手はどう思うかという話だ
ジャンルが際どい

例を挙げるとFC2ブログは通常のブログサービスの他、アダルト系ブログサービスも扱っています。

 

これは登録時、ジャンルをアダルトにするかどうか?というレベルで区分けされ、一度アダルトを選択すると通常のブログには戻れないほどです。

 

アダルトの方のジャンルにすると通常のASPにおいてはアダルト系の広告を取り扱っていないので、規約上NGとなり、下手をすると一発で否認になります。

 

あまりにも過激なもの、個人(法人)を中傷するもの、こういったものも審査の否認原因となります。

 

ASPさんが審査を行うのは、ブログに問題がないかを見る事にあります。

 

承認担当「どんなブログなんだろうな~」

 

ブログタイトルが、

 

魑魅魍魎!!銃口と血しぶきの輪舞曲…

 

承認担当「…………カチッ(クリックで閉じる音)」

 

ってなりますよね。

 

年齢制限に引っかかっていたり、アダルトASPでもないのにアダルトなサイトだったり、社会的にヤバいだろというサイトの場合、こういったものは審査に落ちる可能性大です。

 

むしろ言うまでもない事でしょうけど、提携したいASPにおいて利用規約は一読しておいて下さい。

 

●ンズ
常識は守らないと ダメだ

1回承認されれば

ASPの承認は、1回承認されてしまえば、多くのASPでは副サイトとして登録する事になります。

 

おそらくですが、一番最初の承認が、一番よく見られていると思うんですよね…

 

副サイトであれば、正直作りかけであってASPによっては承認されます。

 

ASPによっては副サイトに審査がない場合もあります。

 

広告提携でもジャンルによっては承認されることもあります。

 

1回目は非常に大事という事ですね…!!

 

ただ、あまりにも適当に作った副サイトや、利用規約に抵触するものはNGですので、利用規約や広告主の禁止項目を確認するのは必須です。

承認されやすいブログ/サイト

今私がやる場合、おそらく承認されるであろうブログを作るなら?という構想です。

 

まず、無料ブログかどうか?という事ですが、別にどっちでもいいと思います。

 

ただ、無料ブログの場合、アフィリエイト禁止のブログもありますので注意です。

 

承認されるか否かというのは、無料ブログ(無くなりそうなブログサービスは除いて)だろうが関係ないと思います。

 

以前FC2ブログの作成する方法の記事を書いたとき、

 

FC2ブログ整頓後

 

こんなブログを作ったのですが、これに10ページ程記事を足せば普通にASPの承認に通過すると思います。

 

10記事と言っても、私が承認されるようにするのであれば、モッピー以外の9お小遣いサイトの記事を作った所でASPの承認を行います。

 

モッピーだけでは、ASP側からしたらモッピーだけしかやらないの?ってなる可能性を防ぐ為です。

 

ですので、10記事と言っても、1ジャンルの中の10カテゴリ、10記事の方が承認されやすいと思います。

 

このジャンル、ポイントサイトでは独自にバナーを取り扱っているため、直接ASPと契約を結ぶ機会というのは他ジャンルよりも低いです。

 

ですので、ポイントサイトで取り扱っている広告、これは大半ASPからバナーを取得していますので、広告を掲載する姿勢を見せるのも1つの手です。

非承認になった場合

もし先程のサイトでASPから非承認を頂いた場合であっても、私が利用したアクセストレードなんかは再審査を行う事ができます。

 

さすがに1記事も追加していない状態で再審査を行っても承認される可能性は低いので、今度はしっかりと作りこみ、20記事位になってから再審査に挑戦します。

 

おそらく20記事もあれば、ASPの審査に落ちるってことはまずないと思います。

恐れずいってみましょう

壁2

 

私的には恐れず審査を受けてみるという方法をオススメします。

 

まあ10記事位はあった方が良いとは思いますが、再審査ができるのであれば現時点では記事数や内容に問題があったと考え、再び再審査を受ければよいです。

 

それでも審査に通らない場合、利用規約を見直して違反がないか?あればサイトを修正して、再度審査に挑戦すればよいと思います。

 

当サイトのお小遣いサイトは、多くのお小遣いサイトがサイト自身でバナーを持っていますので承認等は必要がほぼないのですが、それでもASPのポイントサイトや、ASPにしか広告のないサイトがあったりします。

 

何にせよ、作りこめばほぼ気にすることなく審査に通りますので、恐れずに審査を受けてみましょう!!

PayPayポイント最大2,000円が当たる!!クイズやゲームをプレイするだけのお小遣い稼ぎ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※当サイトの一部記事にはPRが含まれます

PayPayポイントが当たる

 

本記事では、PayPayポイントが貯まるポイントサイト「QuickPoint」の、毎日コツコツ貯めるコンテンツについて、個人的な見解も交え解説した記事です。

 

QuickPoint(クイックポイント)は、最低換金額まで貯める必要がなく、数円という少額な金額から自動的にPayPayポイントとして受け取ることが可能。

 

自分のペースで案件に取り組みながら、ポイントを獲得することができます。

 

無料登録はこちらから!

 

毎日コツコツ貯める

誰でも簡単にPayPayポイントを獲得できるコンテンツをご紹介します。

 

かんたんクイスで当たる

スタンプ12個獲得

 

たくさんのポイントサイトにも導入されている「かんたんクイズ」が、2020年11月25日にQuickPoint(クイックポイント)に追加されました。

 

やり方は簡単で、出題されるクイズの正解に応じて付与される【スタンプ】を集めることにより、最大2,000円相当のPayPayボーナスが当たる抽選に応募することができます。

 

 

「クイズ大会」は、以下の時間に毎日3回開催されます。

 

  1. 0:00~7:59
  2. 8:00~15:59
  3. 16:00~23:59

 

回答時間は15秒!!

 

結構クイズのレベルが高いので最初ビックリしましたが、勉強にもなるし、すぐに終了するのでスキマ時間に毎日参加できるコンテンツです。

 

 

1回のクイズ大会で計3~5問のクイズが出題され、回答時間と正当数で回答スコア数(最大100点)が決まります。

 

3問目の回答が終了⇒結果発表の画面で「動画を見てもう一問」のボタンを押すことで4問目にチャンレンジすることが可能になります!!

 

動画を見てもう一回

 

1度のクイズ大会で合計350点以上の回答スコアを獲得した場合、ボーナス問題にチャレンジすることもできます。

 

 

スタンプは、1問の正解につき1個押され、不正解の時にはスタンプは押されません。

 

上記画像の場合であれば3問中1問正解だったので、1個スタンプを押してもらえました。

 

クイズスタンプが12個貯まってやっと、PayPayボーナスが当たる抽選に参加することができます。

 

抽選で獲得できるPayPayポイントは以下の通り。

1等:2,000円相当

2等:1,000円相当

3等:100円相当

4等:10円相当

5等:1円相当

はずれ

 

今回実際に抽選に参加してみましたが、結果は1円相当のPayPayポイントが貰えました。

 

受け取る必要がある

 

[PayPayポイントを受け取る]ボタンを押さないと、一定期間経過後には受け取りできなくなってしまうので、ボタンを押すことを忘れないようにしてください。

 

 

クイズに全問正解できれば1日でスタンプ12個を獲得することは可能ですが、クイズが難しいので幅広い知識を持っていないと厳しいです。

 

ですので、スキマ時間に簡単に参加できるコンテンツの一つとして利用する事をおすすめします。

QPタイピング

QPタイピング

 

QPタイピングは、単純な作業が多く、作業すれば確実にポイントを貯めることができます。

 

  • スマホで文字入力するのは苦手…という方は「選択ワーク」
  • スマホで文字を入力するスピードに自信がある方は「入力ワーク」

がおすすめです。

 

ただ、お仕事が少ない場合、お仕事選択⇒スキップ⇒お仕事選択画面に戻る⇒お仕事選択⇒スキップ…と繰り返し行い、たまに表示されるお仕事をこなすという事になるので、時給で考えると10円~40円くらいです。

 

お仕事がありません

 

100問正解して、やっと1円相当のPayPayポイントが貰えるので、PayPayポイントが貰えるまでお仕事を続けるという覚悟のある方でないとおすすめできません。

 

作業をやればランキングを上げることができるので、デイリーランキングのボーナスポイントを狙うという事も獲得ポイントを増やす一つの手段となります。

 

ランキング

 

デイリーランキング

 

誰でも簡単にポイント獲得できるが…

QPタイピングは、表示された画像のままを選択/入力するだけなので、誰でも簡単にポイントを獲得することができますが、誰でもできる分、単価も控えめです。

 

手間がかかるわりには稼ぐことができない為、黙々と作業することが得意な方以外はおすすめしません。

 

正直、アプリダウンロード案件や、毎日アンケートに回答したほうが効率よくポイントを獲得することができます。

 

 

かんたんクイズは短い時間で終わるので、スキマ時間に利用する日課の一つとして取り入れてみましょう。

大手ポイントサイトにも負けない強み

無料でお小遣い稼ぎができるサービスとして人気のポイントサイト。

 

長年ポイントサイトを利用していますが、ポイントサイトでお小遣い稼ぎをしていて、デメリットを感じやすいと思ったのが「ポイント交換」です。

 

通常ポイントサイトで貯めたポイントは、"○円相当のポイントが貯まればポイント交換申請ができるよ"という最低換金額が決まっています。

 

 

例えば、ポイントサイト「モッピー」で貯めたポイントをPayPayポイントへ交換する場合、交換手数料無料!リアルタイム交換!で交換することができます。

 

しかし、交換する際の条件として"モッピーで500円相当以上のポイントを貯める事"というルールがあります。

 

実例を挙げて説明すると、モッピーに貯まっているポイントが490円相当のポイントだとします。

 

この場合、最低換金額を貯める事ができていない為、モッピーからPayPayへチャージすることはできません。

 

あと10円相当のポイントが貯まる広告を利用することで問題解決することはできますが、この場合、スムーズに支払いができたとは言えませんよね。

 

最低換金額が高くなれば高くなるだけ、ポイント交換へのハードルが高くなります。

 

 

その"○円まで貯めないといけない"というポイント交換のハードルをとっぱらったポイントサイトが、「QuickPoint(クイックポイント)」です。

 

獲得したポイントが19円だろうが、ポイントを獲得さえすれば自動的にPayPayにチャージされる為、還元率では大手ポイントサイトには劣りますが、ポイント獲得からポイント使用までの短さは、大手ポイントサイトが真似できない魅力の一つです。

QuickPoint(クイックポイント)について

クイックポイントロゴ

 

QuickPoint(クイックポイント)はアプリではなく、スマホから利用することができるサービスです。

 

「QuickPoint(クイックポイント)」は、2019年9月25日リリースされたPayPayに特化したポイントサイトです。

 

PayPay特化したと説明する理由は、QuickPoint(クイックポイント)で獲得したポイントは、連携したPayPayアカウントへ自動的にチャージされるからです。

 

他の交換先を選択する事はできません。

 

 

QuickPoint(クイックポイント)を運営する株式会社ベクターの株を、PayPayをヤフー株式会社と共同で運営するソフトバンク株式会社が40%以上所有しており、ソフトバンク株式会社と株式会社ベクターは親会社と子会社という関係性です。

 

まったく関係ない企業が開発した、スマホ専用ポイントサイトではないので安心してください♪

 

 

QuickPoint(クイックポイント)独自のコンテンツが、友達紹介経由でQuickPointに登録するとプレゼントされる10連スクラッチです♪

 

通常の新規登録プレゼント:QPスクラッチ1枚

友達紹介分:QPスクラッチ1枚

 

合計2枚のスクラッチを貰うことができます。

 

スクラッチはハズレ無し、1円~1万円相当のPayPayポイントが必ず当たります。

 

1万円は当たったことはありませんが、100円や500円相当のPayPayポイントであれば当たった事があります♪

 

クイックポイント500円

 

友達紹介経由での無料登録はこちらから!

 

QuickPoint(クイックポイント)についてもっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事で徹底検証しています。

 

個人的見解

たのしい

 

QuickPoint(クイックポイント)は、ポイントサイトの中では決して還元率が高いサイトではありませんが、

 

  • ポイントの交換先がPayPayポイントのみ
  • 自動的にPayPayにチャージされる
  • PayPayポイントが当たる10連スクラッチがもらえる
  • PayPayポイントが稼げる無料コンテンツが豊富

 

といった、他ポイントサイトには無いおもしろい特徴があるサイトなので、PayPayを利用しているのであれば、ちょっとした空き時間を使ったお小遣い稼ぎにおすすめです!

 

今回紹介したクイズやゲームなどで稼ぐ方法は、決して効率的とは言えないポイント獲得方法ですが、最低換金額がないQuickPoint(クイックポイント)であれば、少額のポイントからお小遣いとして利用できます。

 

QuickPoint(クイックポイント)の無料登録はこちらから!!

 

 

ポイぷるの登録方法と退会方法を画像付きで分かりやすく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※当サイトの一部記事にはPRが含まれます

ポイぷる
老舗ポイントサイトげん玉の3ティア制度を上回る4ティア制度という、成功すれば友達紹介でガッツリ稼ぐことも夢じゃない「ポイぷる」の登録方法・退会方法について解説した記事です。

 

個人的には、この4ティア制度をいつまで継続できるのかという心配は正直あるサイトではあります。

 

ポイぷるはコチラから登録すると入会ボーナス1000Pが貰える、72時間限定の条件クリア後300円相当の超高額クリックポイントになるボタンが押せます、そして退会時はちょっぴり引き止める言葉をかけてくれます。

 

そんなポイぷるの登録・退会方法について画像付きで分かりやすく解説してきます!!

 

ポイぷるの登録について

ポイぷるの会員登録では、電話番号認証を行う必要があります。

 

最近ではなりすまし等の不正利用を防ぐために電話番号による本人確認(電話番号認証)を導入するお小遣いサイトが増えています。

 

いろいろなサイトへ登録している私のような方は慣れっこですが、ポイントサイトの利用がはじめて、電話番号認証がはじめてという方の場合、ここで挫折してしまうこともあると思うので、この認証さえクリアできてしまえばあっという間にポイぷるをはじめることができます。

登録方法を画像付きで徹底解説

下記URLから新規会員登録を行うと、1000Pプレゼント♪

 

ポイぷるの新規会員登録ページはコチラから移動できます!!

 

 

ポイぷるに登録するには以下の情報を登録する必要があります。

 

  • メールアドレス
  • ニックネーム
  • パスワード
  • 都道府県
  • 性別
  • 生年月日
  • 利用キャリア
  • 携帯電話番号

他お小遣いサイトと比較して登録情報の量は普通です。

 

 

ポイぷるの登録方法は以下の通りです。

 

ポイぷる登録1

 

1.メールアドレスを入力して[送信]をタップ

2.先程入力したメアド宛に届いたメール内のURLをタップ

3.必要事項を入力し[次へ]をタップ

 

続いて電話番号認証を行っていきます。

 

ポイぷる登録2

 

4.携帯電話番号を入力し[認証]をタップ

5.先程入力した携帯電話番号から操作し[着信認証を行う]をタップ、発信が開始され「ポイぷるです。電話番号の認証が完了しました」というアナウンスが流れるまで待つと自動で通話が切れる

6.入会ボーナス1,000P獲得、これで会員登録完了です

 

 

私の場合ですが、メールアドレス送信後に届く仮登録メール迷惑メールフォルダへ入っていたので、もしも仮登録メールが届かずに困っているという方は一度、迷惑メールフォルダを一度確認しましょう。

【72時間限定】高還元ポイントキャンペーン

ポイぷる72時間限定

 

ポイぷるに登録をすると、新規入会特典ということで72時間限定で高還元ポイントキャンペーンに参加することができます。

 

画面を下へスクロールして表示された対象広告を3つに登録するという条件を満たすと3,000P=300円が貰えます♪

 

ボーナス対象広告には、アプリダウンロード後起動や新規会員登録、無料お試し登録といったお小遣いサイトでも挑戦しやすい広告もあるので初心者の方でも条件を達成する事は難しくありません。

 

これで3,000P獲得…のはずですが、ちょっと待ってください!!

 

このボーナス対象広告の下にある[注意事項]を確認してみると、

 

※追加ボーナス3000Pは条件達成後、規定時間内(登録後72時間以内)に受取ボタンをタップしなかった場合、ポイントは追加されません。

 

つまり画像の赤枠部分のボタンをタップしないと、広告3件利用という条件を達成しても追加ボーナス3,000Pを貰うことはできないので、このミッションに挑戦するのであれば夢に出てくるレベルでこの「3000P受取はこちら」を覚えておく必要があるという事です。

 

受け取るボタン

 

挑戦者全員が読むとは限らないこのボタンの存在は、詐欺・悪質という評判を増やす要因となり、ポイぷるの印象を悪くする可能性が非常に高いボタン…ボーナスポイントくれる気ある?と疑ってしまうようなボタン、そして押すことを忘れなければ300円相当のポイントが貰えるクリックポイントとしては超高額のボタンです。

 

3件分の広告を利用するとポイントが即付与され、どんどん獲得ポイント数が増えていくのでボーナスポイントの存在を忘れてしまいがちですので要注意です!!

 

このボタンも登録後72時間を過ぎれば消えてしまうので、広告挑戦3つ目のポイント付与がちょっと時間がかかってタイムオーバーになってしまったという事もあると思いますので、余裕を持った広告利用を心掛けるようにしましょう。

 

後日、問い合わせをしても「登録後72時間以内にタップ」するように記載していると言われるだけの可能性も高いですので…。

 

このようなブログを運営しているからこそ注意事項まで見る癖がついていますが、ポイントサイトをはじめたばかりの頃はまったく注意事項なんて読んでなかったので、この罠に引っかかった人いるでしょうね。

 

当記事は、ポイぷるの登録方法についても紹介している記事なので、まだ登録前という方は必ずボタンを押す事を忘れないようにして下さい。

 

この記事を読んだあなたは大丈夫ですよね。

 

大切なのでもう一度言いますね。

 

追加ボーナス300円相当は、条件達成後規定時間内(登録後72時間以内)に[受取ボタン]をタップしないと、ポイントをもらうことができません!

 

参加される方は気をつけてください。

 

目次へ

ポイぷるの退会について

ポイぷるの退会方法は以下の通りです。

退会方法を画像付きで徹底解説

ポイぷるの退会方法は、悪質ポイントサイトのようにあっちこっちタップしないと辿り着けないような場所にはないので、退会ページを見つけるのは簡単でした。

 

ただ引き止めの言葉はたくさんあるので、すべての言葉に打ち勝つ強い意志がある方のみ「退会する」ボタンを押しましょう。

 

【退会手順】

 

ポイぷる退会方法

 

  1. 右上の歯車ボタンをタップ
  2. 会員メニュー内の[会員情報]をタップ
  3. 会員情報を下にスクロールし[登録解除はこちら]をタップ
  4. 退会前の注意事項を確認してOKであれば[退会する]をタップ
  5. 退会完了!!

 

引き止めの言葉としては、

 

  • 予定ポイントはないか?
  • ポイント交換申請中ではないか?
  • メルマガ配信が気になるならOFFにする?
  • 全ポイントが無くなるよ?

 

このような感じで退会を引き止めてきますが、退会するのであれば気にせず先へ進みましょう。

 

目次へ

 まとめ

中学生お小遣いサイト

 

「ポイぷる」は、2019年に提供開始したお小遣いサイト業界では若手なので、「安全なサイトなの?」「本当に換金できるの?」と不安な気持ちで登録しようか迷っている方もいらっしゃるでしょう。

 

運営会社の所在地を調べると「あれ?」と思う点があること、現金の最低換金額と振込手数料が高いこと、4ティア制度を売りにすることで広告還元率がもっと下がる可能性があること等、大丈夫か?と思う部分もありますが、、業界最大の4ティア制度で「どれだけ最初にポイぷるを紹介するかで、友達紹介制度で稼げる額が変わってくる」という"親"という立場になる為には、ポイぷるを始めるなら早めのほうが良いのは確かです。

 

私の不安が3年後にハズレているか、当たっているかという感じなので、今後もポイぷるを検証し続け、新たな動きがあればどんどん追記していこうと思います。

 

最後に余談ですが、ポイぷるサイトの右上にある歯車マークをタップしてグルグルグル~と回る感じが癖になるのは私だけ…でしょうか。

 

ポイぷるの危険性について詳しく検証していますので、あわせてご確認ください↓

 

 

目次へ

ログインするだけでポイ活完了!布団の中でポイント獲得できるサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※当サイトの一部記事にはPRが含まれます

ログインポイント

 

アラームが鳴って「起きないといけないな~」と思いながらも、なかなか布団から出ることができない…そんな季節になりましたが、そのぬくぬくの布団の中でポイ活できたら最高だと思いませんか⁉

 

習慣になってしまえば、半分寝た状態でもポイントを貯めることができる、それくらい簡単にポイントをコツコツ貯めることができるサービスがあるのでご紹介したいと思います。

 

 

\楽しくポイ活するなら「モッピー」/

 

累計会員数800万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

 

 

ログポのメリット・デメリットについて

女性 スマホ

 

ログポのメリット

ログインするだけでポイントが貯まるサービスのメリットといえば、一番は「手軽さ」でしょう。

 

寝ぼけながらもポイントを確実に貯めることができるなんて、獲得条件を守る必要がある【広告利用】ではまず出来ないポイントの稼ぎ方だと思います。

 

 

またポイ活初心者の場合、登録したもののアプリやサイトに訪問する習慣がついていないので、お得情報を見逃してしまったり、登録したものの1回も利用していないという結果になる可能性があります。

 

"お得な情報を見逃す"という事がポイ活をする上でどのくらいもったいない事かというと、

 

  • 気になっていた広告が超ポイントアップしていた!
  • 狙っていた交換先へのポイント交換が10%増量中だった!
  • 広告利用する事でボーナスポイントがもらえるチャンスがあった!

 

というポイントを効率よく貯めるチャンスを見逃してしまっているという事になるのです。

 

その"もったいない"を減らすためにも、ログインボーナスがもらえるアプリやサービスを利用するという事はめちゃくちゃアリだと思います!!

 

ログポのデメリット

ログインするだけでもらえるポイントは少額なため、ポイント交換できる状態までポイントを貯めるには年単位になってしまうので、広告利用でポイントを稼ぐ方法がウサギなら、ログポだけでポイントを稼ぐ方法はカメだと例えれるくらいポイントの貯まりやすさには大きな差があります。

 

さらに、ログインポイントは無くなる可能性の高いコンテンツでもあるので、ポイント交換できる状態までポイントが貯まっていない場合どうしても広告利用しないといけなくなる日が来る可能性もゼロではないと思います。

 

ログインするだけでポイントGETできるサービス!

楽天スーパーポイントスクリーン

楽天ポイントスクリーン

 

ログインとは少し系統が違いますが、楽天ポイントスクリーンであれば広告を表示させるだけで楽天ポイントを1ポイント獲得することができます。

 

また毎日「ゲットする」ボタンをタップするだけで貰えるコインを5枚集めることで、毎月10,000ポイントが当たるチャンスがあるゲームに参加することができます。

 

Androidの場合は、待ち受け画面を右にスライドして広告を表示させるだけでポイントゲット!

 

iOSの場合は、アプリ内のバナーをタップして広告を表示させるだけでポイントゲット!

 

このようにめちゃくちゃ簡単に楽天ポイントを貯めることができるのでおすすめです。

 

 

楽天ポイントは貯めていないけど、広告を表示させるだけでポイントを稼ぐことができるという仕様には興味があるという方は「ハニースクリーン」もおすすめ!

 

Androidのみになりますが、スマホのロック解除で毎日ポイントゲットすることができ、貯めたポイントは現金やギフト券などに交換することができます。

 

 

 

ポイントタウン

ポイントタウンアプリ

 

楽天銀行へ100円から手数料無料で交換することができる「ポイントタウン」のアプリ版には、1日1回くじを引くことができ、当選すると最大500ポイントの楽天ポイントがもらえる「ポイントタウンラッキーくじ」があります。

 

【ポイントタウンラッキーくじの場所】

  1. ポイントタウンアプリ、トップページ右上にある「」をタップ
  2. 「アプリでもらえる楽天ポイント」をタップ
  3. 「ポイントタウンラッキーくじ」のバナーをタップ
  4. 表示された画面をタップするとルーレットが始まる
  5. 当選すると楽天ポイントが付与される

 

 

以前はポイントタウンのアプリにもログインポイントがもらえるサービスがありましたが残念ながら終了してしまいました。

 

その代わりにポイントタウンガチャがリニューアルされ、最高1,000ptが当たる【ガチャ】にスマホ版・アプリ版で参加できるようになりました。

 

ガチャチケットは毎日無料で1枚もらうことができ、実際1等に当たった人もSNSで発見したので毎日参加することであなたにもポイントゲットのチャンスが♪

 

 お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ
お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ
闇雲に人を勧誘するサイトの乱立で危険性が不確かなお小遣いサイトですが、危険性を確認して本当に安全で小遣い稼ぎができるサイトをご紹介します
続きを見る

 

ワラウ

ログインボーナス

 

Tポイント・dポイント・Pontaポイントにリアルタイム交換できる「最大800円分のポイントがもらえる!今すぐワラウに登録★」には、ログインするだけでもらえるポイントがあります。

 

さらに連続ログインが続くとポイント数がアップするので、毎日ログインするのが楽しみになるサービスです。

 

 

【連続ログインボーナス】

5日目:5pt

10日目:10pt

15日目:15pt

20日目:20pt

 

※21日目は連続記録が1日目に戻ります。

 

 

ワラウでログインボーナスを獲得するには、ショートカットを作成する必要があります。

 

作成したショートカットアイコンからアクセスすることでログインボーナス付与対象になるので、ワラウに登録したらすぐに「ショットカット」の作成をしましょう。

 

 お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ
お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ
闇雲に人を勧誘するサイトの乱立で危険性が不確かなお小遣いサイトですが、危険性を確認して本当に安全で小遣い稼ぎができるサイトをご紹介します
続きを見る

 

ポイントインカム

トロフィー制度

 

楽しくポイ活できる「ポイントインカム」の場合は、トロフィー制度というスタンプを貯めることで最大5,000ptがもらえるサービスを利用していきます。

 

トロフィーに交換できるスタンプを貯める方法は以下の通りです。

 

  • 5日連続ログインにつき(5日ごとに1個プラス):1個スタンプゲット
  • 毎月連続ログイン(2ヵ月目以降からのログインが対象):1個スタンプゲット

 

獲得履歴

 

 

オープンしたばかりのポイントサイト

新しいポイントサイト

 

オープンしたばかりという事もあり広告掲載数や還元率の低さが気になりますが、ログインポイントがあるので新しいポイントサイトを試してみたいという方におすすめ。

 

「ポイぷる」は、2019年9月にオープンしたばかりで友達紹介が【4ティア制度】という事でSNSで話題になったポイントサイトです。

 

12日連続でログインすることで、最大58ポイントを獲得することができます。

 

 

 

「ポイントエニタイム」は、2019年2月にオープンしたばかりで、こちらの友達紹介も【4ティア制度】という事でSNSで話題になりました。

 

いままではスマホ版しかありませんでしたが、PC版の登場により使いやすいポイントサイトへ変身。

 

 

モッピー

モッピーアプリスクショ

 

累計登録者数が800万人以上もいるモンスターポイントサイト「モッピー」には、残念ながらログインポイントがもらえるサービスはありません。

 

しかし、毎日無料で参加できる「モッピーガチャ」はログインポイントの代わりとして十分な役割をしてくれています。

 

モッピーであれば広告掲載数・還元率も申し分ないので、広告を利用したポイ活にチャレンジするつもりがあるのであれば一番おすすめするポイントサイトです。

 

 

ログポだけで有効期限は大丈夫?

ポイントサイト初心者の方に特に注意してもらいたいのが、「ポイント有効期限切れ」という罠です。

 

罠というと言い方が悪いかもしれませんが、各ポイントサイトにはそれぞれポイント有効期限が設けられています。

 

ポイント有効期限も、有効期限を延長する方法も違うので、ポイントサイトに登録するときにしっかりと確認しておくことをおすすめします!

 

知らなかったと文句を言っても、一度消えてしまったポイントはもう戻ってはこないのでしっかりとポイント管理することが重要です。

 

 

今回布団の中でポイント獲得できるサービスとして紹介した、8つのアプリ・サイトの有効期限切れをログインポイントだけで回避することができるのか確認してみたいと思います。

 

楽天スーパーポイントスクリーン

楽天んスーパーポイントスクリーン

 

楽天スーパーポイントスクリーンで獲得したポイントは、獲得した日から2日後にあなたの楽天ポイント口座に付与されるため、アプリ内でポイント有効期限切れで失効するという事はありません。

 

ただし、獲得した楽天ポイント自体には有効期限があり【最後にポイント獲得した月を含めた1年間】となります。

 

このポイント有効期限は、期間内に1度でもポイント獲得をすることで有効期限が延長されるので、楽天スーパーポイントスクリーンでポイントを獲得し続けている間は有効期限を気にする必要はなくポイ活を楽しむことができます♪

 

ハニースクリーン

ハニースクリーン

 

ハニースクリーンも楽天スーパーポイントスクリーン同様、アプリを起動・使用している間はポイント有効期限を気にすることなくポイ活を楽しむことができます♪

 

ハニースクリーンの場合、3ヶ月以上起動・使用していないとポイントが無くなってしまいます。

 

ロック解除の設定をしていればまず問題ありません。

 

ポイントタウン

ポイントタウンの特徴

 

ポイントタウンのポイント有効期限は、最後にポイントを取得した日より12ヶ月になります。

 

つまり、毎日ポイントを獲得し続けると有効期限もどんどん更新されるので、1日1枚必ずもらえるガチャチケットを使ってポイントタウンガチャをプレイすることによって、最低でも1ポイントは獲得できるのでガチャを回し続けていればポイント有効期限を気にする事なくポイ活を楽しむことができます♪

 

ワラウ

ポイ活ならワラウ

 

最大800円分のポイントがもらえる!今すぐワラウに登録★のポイント有効期限は、ワラウポイントを獲得した日から一年間有効で、新たにワラウポイントを獲得すると有効期限が獲得日から1年間延長されます。

 

広告利用だけでなく、クリックポイントやゲームコンテンツなどで獲得したポイントも有効期限延長の対象になるので、ログインボーナスを獲得し続けている間は半永久的にポイ活を楽しむことができます♪

 

ポイントインカム

ポイントインカム特徴

 

ポイントインカムのポイント有効期限は、最後の利用から180日間利用がない場合【退会】させられてしまいます!

 

最後の利用から170日目に案内メールが届き、180日目までにログインすることがなければ自動的に退会手続きが取られます。

 

他ポイントサイトと比較しても6ヶ月間と短めなので注意が必要です。

 

トロフィー制度には、ログインし続けることでポイントを獲得できる特典があるので、ログインし続けている間はポイ活を楽しむことができます♪

 

ポイぷる

ポイぷるのポイント有効期限は、サイトの利用が180日以上なかった場合【退会】とみなされ、その時点で貯めたポイントはすべて失効してしまいます。

 

この「サイトの利用」の"利用"が、ポイントインカムのようにログインだけでいいのか、ポイントを獲得しないといけないのかが分からないため、この部分に関しては問い合わせをしてみたいと思います。

 

ポイントエニタイム

ポイントエニタイムのポイント有効期限は、広告利用の有無に関わらず、最終ログイン日より180日間となります。

 

有効期限の30日前に登録メールアドレス宛に案内メールが届くので、一度ログインすることで有効期限を延長することができます。

 

モッピー

モッピーの特徴

 

モッピーのポイント有効期限は、最後にポイント獲得した日から180日が経過した場合、会員資格の停止・取消、またはポイント没収となるのでご注意ください。

 

モッピーの場合は「ポイント獲得」が有効期限延長の条件なので、モッピーガチャを回している間はポイ活を楽しむことができます♪

 

 

モッピーガチャでポイント獲得する上でひとつ気をつけてほしいのが、ガチャ結果ページにある広告バナーを必ず押すという事です。

 

ガチャに参加しただけではポイントが加算されないので、有効期限延長の条件を満たすことができませんのでご注意ください。

 

まとめ

スキルアップ

 

ログインポイントまたは、めちゃくちゃ簡単に参加することができるサービスがあるアプリ・サイトは広告利用する勇気が出ないという初心者の方がポイントを獲得できるきっかけになりますし、ポイ活歴が長い方の場合だと飽きを防止するためにも役立つコンテンツだと思います。

 

ただ、ポイントタウンで好評だったログインポイントが突然終了したように、いつ終わってもおかしくないコンテンツだと思うのでログインポイントでのポイ活をはじめるのであれば早めがおすすめ!

 

あとはコツコツポイントを貯めていくことになるので根性が必要!

 

もしも広告利用してみようかなと思う日がきたときは、アプリダウンロード案件や無料会員登録といった無料で利用することができる案件がおすすめです。

 

モッピーでの稼ぎ方を検証した記事がありますので、気になる方はぜひ読んでみてください♪

↓↓↓

ポイントサイトに登録した「秘密の質問」が第三者にバレる危険性!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※当サイトの一部記事にはPRが含まれます

悲しい

 

SNSやテレビ、雑誌で【ポイントを使ってお得にお買い物する節約術】を知って、ポイントサイトにワクワクした気持ちで登録する反面、本当にポイントサイトって安全なのかな?このサイトに登録しても大丈夫なのかな?という不安な気持ちを持ちつつ登録したという人もいらっしゃると思います。

 

登録する際に「メールアドレス」や「携帯電話番号」を登録して本人確認をしないと登録できないポイントサイトが増えていますし、ポイント交換時や登録情報を変更する際に「秘密の質問」に回答しないといけなかったりと、第三者が簡単にあなたが獲得したポイントを不正交換できないような仕組みになっています。

 

しかし最近では、ゆうちょ銀行と紐付けたキャッシュレス決済サービスで不正引き出しが発覚し約6,000万円以上の被害額になったというニュースを見ると、ポイントサイトで貯めたポイントはお金と同じレベルの価値があるので、セキュリティの穴を第三者がいつも狙っている状態だと思います。

 

だからこそ【サイトごとに違うパスワードを設定してください】という注意喚起を各ポイントサイトでしています。

 

ただそれだけでなりすまし被害を防げるというわけではなく、あなた自身がメールアドレス・パスワード・秘密の質問の答えの情報を第三者に知られないように気をつける必要があります!

 

もっともらしい文面や緊急を装う文面にしたものだったり、本物そっくりの偽造Webサイトを作成したりと、ひと目では詐欺であるとは判断できない方法で、あなたのクレジットカード番号やアカウント情報(ユーザーID、パスワード、秘密の質問・答え等)といった個人情報を盗み出すフィッシング詐欺の被害に遭うかもしれません。

 

 

パスワード使い回しによる危険性について、詳しくはこちらを併せてご確認ください。

↓↓↓

 

 秘密の質問を忘れたときの差

頭を抱える

 

あなたがポイントサイトで貯めたポイントを守る最後の砦ともいえる「秘密の質問」を第三者が突破できるのか、各ポイントサイトやお小遣いサイトをいくつか検証してみたのですが、驚くべき結果が判明しました…。

 

モッピー

【電話番号を登録済みの方】

「生年月」または「都道府県」を入力し本人確認後、電話番号認証を再度行うことで自分で秘密の質問の答えを確認することができる。

 

ポイントサイトに登録した本人の電話番号が必要なので、第三者には突破は難しいと思います。

 

【電話番号を登録していない方】

問い合わせフォームより、

 

  • 生年月
  • 都道府県

 

を入力し、モッピーに登録しているメールアドレス宛に連絡がくる。

 

SNSで確認すれば、生年月も都道府県もバレる可能性は高いでしょう。

 

ポイントタウン

ポイントタウンの場合は、

 

  • 登録メールアドレス
  • 生年月日
  • 郵便番号

 

を連絡することで、対応してもらえます。

 

メールアカウント自体が乗っ取られると、受信ボックス内から住所に関する情報がバレる可能性は高いでしょう。

 

ポイントインカム

ポイントインカムの場合、

 

  • 生年月日
  • 電話番号

 

上記の情報を入力すると、登録メールアドレス宛に確認メールが送られます。

 

SNSなどチェックすることでバレる可能性は高いでしょう。

 

ちょびリッチ

ちょびリッチの場合は、秘密の質問と答えを削除し、改めて「秘密の質問」の設定を行います。

 

  • 会員番号
  • 氏名
  • 生年月日
  • 登録都道府県
  • 認証電話番号

 

上記の情報を入力することで、削除依頼を行うことができます。

 

ちょびリッチから届くメルマガに会員番号の記載があるので、メールアカウント自体が乗っ取られた場合バレる可能性は高いでしょう。

 

秘密の質問の答えがバレなければ

ここまでいくつかポイントサイトの「秘密の質問を忘れた場合」の対処法について紹介しましたが、どれも【認証した電話番号】や、【すでに登録しているメールアドレス】宛に確認メールが届くようになっています。

 

つまり、あなたが登録した情報を変更するために必要な「秘密の質問&こたえ」が第三者にバレていなければ、犯人が運営に問い合わせをしたとしても、見に覚えのない確認メールがポイントサイト側から届くので、あなたのポイントが第三者に狙われている事に早い段階で気づくことができると思います。

 

 

しかも、秘密の質問のこたえは三回間違えるとロックがかかるようになっているので、「秘密の質問」を何にしたかが分かっていなければロックがかかる可能性が高くなると思います。

 

ポイントインカムのようにプロフィール情報を変更しようとすると、9個ある「秘密の質問」から本人がどの質問で設定したのかを知る必要があるので、いくらSNS等で「嫌いな食べ物は〇〇」「カラオケの十八番は〇〇」と言っちゃってても、あなたが第三者が3回のチャンスで選びそうな「秘密の質問」以外で設定していれば、言い方はおかしいですがあなたの勝ちと言えるでしょう!

 

ポイントサイトにログインするためのアカウントIDやパスワードが第三者にバレていたとしても、ポイント交換や登録情報を変更するページに移動する前に9個ある「秘密の質問から選ばないといけないんだったら、突破できる確立も減るから大丈夫でしょ!」と思ったそこのあなた!!

 

もしも、他サイトと同じアカウントIDやパスワードにしている場合は、あなたがどの「秘密の質問」を選択しているかがバレる可能性が高いので、いますぐ「秘密の質問」を変更したほうがいいですよ。

 

なぜか?

 

いまからご紹介する大人気お小遣いサイトでは、アカウントIDとパスワードさえ突破できれば、あなたがどの「秘密の質問」を設定しているかが分かってしまうからです。

 

果たして、どのお小遣いサイトが危険なのか⁉

 

 

こんなサイトに登録している人は注意!

あなたが他サイトと、この危険性の高いサイトで同じアカウントID・パスワードを設定している場合は、いますぐ「秘密の質問」を変更することをおすすめします!

 

そのサイトが、こちら!!

 

ファンくるロゴ

 

「ファンくる」です。

 

よくある質問に、『秘密の質問の確認手順が知りたい』という項目があります。

 

ファンくるでは、本人確認をする際に「秘密の質問」を聞かれる事があります。

 

もしも「秘密の質問」が分からない場合は、以下の手順で確認することができるようです。

 

 

【PCの場合】

  1. ポータルサイト「アールオーアイ」へログイン
  2. [Rポイントを交換する]をクリック
  3. ポイント交換サイト項目内の[Amazonギフト券に交換]ボタンをクリック
  4. 交換ページ下部の[秘密の質問]項目内に質問が表示されています

 

 

【スマホの場合】

  1. [ポイント交換]をタップ
  2. ポイント交換サイト項目内の[Amazonギフト券に交換する]をタップ
  3. 交換ページ下部の[秘密の質問]項目内に質問が表示されています

 

 

今回はファンくるにご丁寧に「秘密の質問の"質問"を確認する方法」が紹介されていたので、ファンくるを危険性のあるサイトとして紹介しましたが、このように「秘密の質問の"質問"」を確認できるサイトは他にもあります。

 

なにが言いたいかというと、ポイントインカムのように単独では秘密の質問の"質問"も選択しないといけないパターンもあれば、あとは秘密の質問に回答すればOKというパターンもあるので、他サイトと同じアカウントIDとパスワードを使用している人は、第三者にあなたが他サイトでどの秘密の質問の"質問"を設定しているのかがすぐにバレるという危険性があります。

 

自分のポイントを守る最後の砦となる「秘密の質問」が突破されることがないよう、パスワードを使い回さないようにしましょう!!

 

まとめ

不正利用

 

メールアカウント自体を乗っ取らなくても、秘密の質問を突破することができればポイント交換時に送信される確認メールの送信先を変更することもできます。

 

つまり、あなたが知らないところで、あなたがポイント交換することを楽しみにコツコツ貯めたポイントを第三者に不正交換されてしまうかもしれません。

 

単独では安全性があっても、他サイトと組み合わせることで危険性が高くなることもあるので、他サイトと同じパスワードを設定しないようにしましょう。

 

ポイントサイトの不正利用対策に穴があるのか検証した記事もあるので、ぜひ併せてご確認ください。

↓↓↓

ポイントサイトの危険性、不正利用対策に穴があるのか徹底検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※当サイトの一部記事にはPRが含まれます

悲しい

 

NTTドコモが運営する電子決済サービス「ドコモ口座」を使った不正引き出し問題以外にも、PayPayやメルペイといったスマホ決済サービスを使った不正引き出しがあったことも発覚!

 

さらに、SBI証券では第三者が顧客のユーザーネーム、ログインパスワード、取引パスワードなどの個人情報を不正に入手し、出金先の銀行口座を【偽口座】に変更し、顧客資金を不正引き出ししていた。

 

SBI証券の担当者も「本人確認が担保されているはずの銀行口座が偽造されており、業界としても前代未聞のことだ」と話している。

 

今回の一連の不正引き出し問題だが、一番被害にあった口座が「ゆうちょ銀行」です。

 

銀行口座が偽造された件についてゆうちょ銀行側は、「偽造の本人確認書類を使って作られたもの。証券口座の名義と合った偽造の本人確認書類を犯人グループが用意した。証券口座のID、パスワードが盗まれた事により、犯人が口座を乗っ取る形になり出金口座を変更することができた」と話している。

 

 

もう一点、勘違いしている人が多いのが「SMS認証」です。

 

PayPayをはじめるときに自分の携帯電話番号を入力して「SMS認証」しているから本人確認できていると思っている方もいらっしゃいますが、犯人が本人確認不十分な携帯電話を使って不正入手した個人情報を登録すればいくらでも、本人になりすまして登録できてしまいます。

 

携帯電話番号を取得するためにはキャリアによる審査が必要となるため不正取得することが難しい、また例え携帯電話番号が流出してしまっても携帯電話本体を持っている本人しかSMSを受け取ることができないので犯人が認証コードを盗み見ることができない、つまり「このサービスに登録した携帯電話をちゃんと自分で管理していますよ」という証明をしているだけなんです!!

 

「私の携帯番号これだから」とサービス側に教えただけで、セキュリティばっちり…なわけもなく、決済事業者側のサービスでSMS認証を行う必要もありますが、紐付ける銀行側にこそ「アカウント開設の時にこの人の携帯電話これって教えてもらったんだけど、運転免許証の確認をして本人確認が必要な銀行口座開設時に登録してる電話番号と一致してる?」なんて確認してもらわないと不正引き出しなんてなくならないでしょうね。

 

ただ、システム上の問題なんかで一緒に本人確認をするというよりは、銀行側は通帳最終残高を入力してもらうといった銀行側が用意した二段階認証を、決済事業者は運転免許証など本人確認できる書類をスマホのカメラで撮影してもらったり、顔写真を撮影したりと、それぞれで本人確認を実施するようです。

 

 

ちょっと不正引き出し問題についての話が長くなってしまったので、そろそろ本題に入りたいと思います。

 

ポイントサイトって第三者に悪用される可能性ないの?

 

銀行口座情報を登録するの不安なんだけど…。

 

と、今回の報道を受けてポイントサイトの利用を不安に思った方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、あなたの個人情報が第三者に不正入手されているという設定で検証していこうと思います。

 

基本ポイントサイト「モッピー」を見ながら不正利用に対する危険性を検証している記事のため、モッピーだけが危険なサイトのように思われるかもしれませんが、どこのポイントサイトも似たような作りですのでポイントサイト代表としてモッピーを中心に話をしていきます。

 

あなたも狙われているかも⁉

金欠

 

ポイントサイト×銀行口座の関係性

ポイントサイトの場合、ただ単純に銀行口座の情報を不正入手しただけでは犯人もどうすることもできません。

 

犯人がポイントサイトに新規登録するために、フリーメールアドレスを準備しようが、本人確認が不十分な携帯電話を準備しようが、ポイントサイトを新規ではじめた状態ではポイントは「0」です。

 

つまり、ポイントサイトから銀行口座へ移動するお金がないのです。

 

銀行口座からポイントサイトへお金を移動するなんて機能もないので、不正なんてできません。

 

ポイントサイト×SMS認証の関係性

今では当たり前になりましたが、多くのポイントサイトで「SMS認証」「メール認証」が導入されています。

 

ポイントサイトの場合、登録する際フリーメールアドレスでも登録することができるので、例え「メール認証」が実施されていたとしても「私のメールアドレスこれだから」とポイントサイトに教えているだけなので、ポイントサイトに登録しているメールアドレス自体が乗っ取られている場合、そのメール内の受信履歴などから情報を得てポイントサイトへログインされてしまいます。

 

もしも、ポイントサイトから届くメールが受信拒否リストや迷惑メールに登録されいたら…不正ログインからのポイント換金をすぐに気づくというのは難しいでしょうね。

 

 

また、メールアドレス自体が乗っ取られていなくても、ポイントサイトのログインIDとパスワードが不正入手されている場合、あなたが設定した「秘密の質問」の答えさえ分かってしまえばメールアドレスを変更することができるので、ポイント交換を確定させるためのURLを犯人側のメールアドレスで受信することもできるでしょう。

 

しかし秘密の質問を「ペットの名前は?」といった質問を選択している場合、あなたのSNSが犯人にバレている場合ペットの名前なんかも分かってしまう可能性があるのです。

 

秘密の質問がクリアされてしまった場合、メールアドレスをあなたのものから犯人のものへ変更されてしまいます。

 

 

続いて「SMS認証」ですが、同一の電話番号を複数名に使用することはできないので一つのポイントサイトで不正利用を行う場合は犯人も複数の携帯電話番号を準備する必要があります。

 

ただ、犯人が複数の携帯電話番号の準備ができている場合あなたの、

 

  • ポイントサイトのログインID
  • ポイントサイトのパスワード
  • 秘密の質問&回答
  • あなたの個人情報

 

が分かっていれば、【あなたのポイントサイトに勝手にログイン⇒秘密の質問に正解⇒犯人の携帯電話番号でSMS認証を済ませる⇒ポイント交換をする】ことができます。

 

不正利用する人がどれくらいの事を手間だと思って犯行から除外する対象になるのかは分かりませんが、「ログインID」と「パスワード」が第三者にバレてしまっている場合、最悪あなたのポイントも不正引き出しされる可能性はゼロではないと思います。

 

対策としては、

 

  1. 秘密の質問&回答をSNSなんかで自ら暴露しちゃっているような事ではなく、自分しか知らないものへ変更しましょう
  2. 他ポイントサイトと同じログインID&パスワードは利用しないようにしましょう
  3. 交換できるだけのポイントが貯まったら、こまめに換金しましょう

 

【秘密の質問】だけが頼りなので、第三者に絶対に分からない自分だけの秘密を設定するようにしましょう!!

 

 ちょっと危険な交換先?

ショック

 

先程も説明しましたがポイントサイトの場合、ドコモ口座の不正引き出しのようにポイントサイトに登録していない人の個人情報を使ってアカウント作成をしてもポイントは「0」です。

 

つまり、すでにポイントサイトを利用している人のポイントサイトアカウントを乗っ取ることになるので、犯人側もやることは多いですが不正利用をやろうと思えばできるでしょう。

 

ただ、不正に入手したあなたの銀行口座を登録しても意味がないので、犯人が狙うとしたら登録メールアドレスを変更すれば受け取ることができるiTunesギフトカードのようなギフト券だと思うのですが、以下のポイント交換先も個人的には危険なんじゃないかなと思っています。

 

PayPayへの交換

モッピーでは、9月からPayPayへポイント交換できるようになったのですが、モッピーとPayPayの紐付け方法が、

 

  1. モッピーのポイント交換ページからPayPayに移動
  2. PayPayに登録した携帯電話番号とパスワードでログインする
  3. モッピーを運営する株式会社セレスとPayPay決済を連携することを許可する
  4. モッピーのポイント交換ページからポイント交換申請を行う
  5. モッピーに登録しているメールアドレス宛に届いたメール内のURLを押す
  6. モッピーからPayPayへチャージ完了!!

 

これって、ゆうちょ銀行×PayPayの問題と似たような感じで、

 

【モッピー側】

メール認証もSMS認証もしてるし、秘密の質問も設定してるし、本人確認はバッチリ!!

 

【PayPay側】

SMS認証もしてるし、本人確認はバッチリ!!

 

 

PayPayアカウントって、SMS認証さえすれば開設できてしまいます。

 

今回問題となったゆうちょ銀行など銀行口座を登録することで、銀行口座からPayPayへチャージすることが可能になったり、本人確認を済ませたということで「PayPay残高を出金」できるようになります。

 

 

ただし、モッピーで貯めたポイントをPayPayに交換する場合、PayPayに銀行口座を登録する必要はなく、モッピーからチャージされたPayPayボーナスですが、下記の図の「PayPay残高」に該当します。

 

利用上限

 

交換可能ポイントは500円~10,000円相当なので、銀行口座のようにガッツリ不正引き出しできるわけではないですが、引き出し自体は可能なのではないかと思います。

 

モッピーをよく利用している人であれば、ポイントが減った、モッピーからメールが届かなくなったという変化に気づくと思うのですが、モッピーの利用を休憩している人の場合だとポイントが失効しない程度にしかモッピーサイトを訪問しないのでポイントを残したままにしている場合狙われても気づかない可能性が高いです。

 

 

もしも「秘密の質問」が突破されてしまった場合、ポイント交換時に登録メールアドレス宛に届く「キャッシュバック申請確認」というメール内のURLを押すことでポイント交換が完了するのですが、そのURL付のメールの送信先メールアドレスを変更することだってできます。

 

【秘密の質問突破→メールアドレス変更→ポイント交換完了】という流れ作業を阻止する仕組みになっているのかが気になりモッピー運営事務局へ問い合わせをしてみました。

 

 

「メールアドレスを変更した場合、変更後すぐにポイント交換は可能なの?」

モッピー)メールアドレスの変更が正常に完了している場合、すぐにポイント交換を行うことができます。

 

 

この回答を見て「ちょっと待って!」と正直思いました。

 

ポイントインカムの場合、

 

メールアドレスを変更、追加登録した場合、ポイント交換の申請まで72時間お待ちいただいております。

こちらは不正対策の強化に対する取組みのひとつとなりますので、何とぞご理解の上、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

と説明されていたので、まさか問題なければすぐにポイント交換できるとは思ってもいませんでした。

 

ただモッピーで貯めたポイントをPayPayに交換する場合、【初回審査が必要な交換先です。初めてのポイント交換を行う場合、審査に一週間程度のお時間を要します】という記載がされているものの、私の場合はリアルタイムで交換することができたので、モッピーからPayPayへはじめての交換という意味ではなく、モッピーで貯めたポイントをはじめて交換する場合は初回審査として一週間かかるという意味なのか⁉(←モッピーに確認してみます)

 

もし、初めてのポイント交換が完了しているアカウントだった場合、第三者のPayPayアカウントへリアルタイムでチャージすることができてしまうということになるが大丈夫なのか?

 

 

もう一つ「電話認証に利用する電話番号ですが、前回携帯電話Aから認証をし、今回携帯電話Bから認証ってすることができますか?」と聞いてみたところ、

モッピー)過去に認証された電話番号と違う番号をご利用になりたい場合は、電話番号認証を求められた際に、ご希望の番号でお手続きください。

 

 

つまり、第三者がモッピーのポイントを不正交換しようと思った際に電話番号認証を求められても、本人以外の携帯電話でも認証できることになります。

 

 

ここまでモッピー×PayPayのポイント交換について検証してきましたが、累計会員数800万人以上とポイントサイト業界でもトップクラスの会員数の多さだからこそ、第三者が不正入手したログインID・パスワードと同じログインID・パスワードを使ってモッピーに登録している人がいる可能性も高くなります。

 

しかもポイントサイトは、コツコツと効率よく稼げるコンテンツを毎日利用する人もいれば、クレジットカード案件など広告利用から数ヵ月経過してからポイント付与されるものもあるので、ポイントが有効期限切れにならない程度に利用している人の場合、タイミング的にこのポイント付与に気づかず少しの期間放置する状態になっている人もいると思います。

 

そのようなポイントが第三者に狙われた場合、不正換金された事に気づくのは数カ月後なんてこともあるでしょう。

 

 

複数のサイトなどでIDとパスワードを同じ組み合わせにしている人は、要注意です!

 

SNSを検索すれば誰でも分かっちゃうような秘密の質問の回答を設定している人は、要注意です!

 

 

polletへの交換

polletバーチャル

 

Visaプリペイドカード「Pollet」には、誰でも1分で発行できるオンライン決済用の「Polletバーチャル」というものがあります。

 

この「Polletバーチャル」にポイントサイトで貯めたポイントをチャージすることも可能で、PayPayにPolletバーチャルを登録すると実店舗でも使えるのでネットショップ専用カードという縛りがなくなったので犯人としても利用しやすいのではないかと思いました。

 

Polletも銀行口座のようにガッツリ不正引き出しできるわけではないですが、引き出し自体は可能なのではないかと思います。

 

 

まとめ

アルバイト

 

ドコモ口座×ゆうちょ銀行のように、ゆうちょ銀行口座を持っている人でドコモ口座を開設していない人がすべて対象というほどの不正引き出しはポイントサイトでは無理ですが、ユーザーがコツコツと貯めたポイントを【メールアドレス自体を乗っ取ってポイント交換する】【不正に入手したログインID・パスワードでポイント交換する】という方法で盗むなんて本当に腹が立ちます。

 

PayPayとPolletに関しても、銀行口座からの不正利用には注意を払っていますが、ポイント交換に関しては大きな被害額にならないという認識からかどこか穴があるように個人的に思ったので例として紹介させてもらいました。

 

運営の方が読んだら「大丈夫です。ちゃんと対策してます」と言われるかもしれませんが…。

 

ただ、個人でも対策できることはあるので面倒くさいと思うくらいのセキュリティを設定し、自分のお金は自分で守るようにしましょう!

 

ポイ活で話題の「ポイぷる」、お小遣いの稼ぎ方を完全解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※当サイトの一部記事にはPRが含まれます

ポイぷるの稼ぎ方

 

いまSNSを中心に話題になっているポイ活で、毎日の生活をちょっとお得にできる「ポイぷる」の稼ぎ方について解説しています。

 

ポイぷるを利用してポイントを稼ぐ方法としては、「広告利用」「ミニゲーム」「アンケート」「友達紹介」「クリックポイント」があります。

 

特に友達紹介で稼ぐ方法は、業界最大の「4ティア制度」を採用しているため、どんどんお友達をポイぷるに紹介することができれば、あなたがポイぷるで活動して獲得したポイント以外にもポイぷるから報酬をどんどんもらうことができるので、このSNS時代誰にでもチャンスはあります!!

 

ポイぷるの稼ぎ方について

ポイぷる稼ぎ方

 

【超初級】誰でも簡単にポイントGET!

ポイぷるは比較的だれでも簡単にポイントを獲得できるコンテンツが揃っています。

 

ただ、簡単にポイント獲得できるわりには【10P=1円相当】というレートにより思ったより稼げていない…という残念な気持ちになる事があると思います。

 

やはり1P=1円でポイントを貯めることができるポイントサイトと比較すると貯めにくいと感じることがあります。

 

 

だれでも簡単にポイントGETできる方法は以下の通りです。

 

    • ログインボーナス
    • お知らせメールチェック
    • ミニゲーム
    • クリックポイント

 

 

まず、「ログインボーナス」を紹介します!

 

もうこれは名前の通り、ポイぷるにログインするだけでポイントがもらえるサービスなので、毎日コツコツと続けることができると思います。

 

ログインポイント

 

1ポイントだけでなく、5P・10P・15P・20Pといろいろと用意されているので続ける楽しさがあります。

 

全部のログインボーナスを獲得すると58ポイント=5.8円相当のポイントを獲得することができます。

 

1ヶ月続けることができれば約130ポイント貯めることに成功します。

 

サイトを開くだけで13円稼げるので、換金するための足しにできると思います。

 

 

続いて紹介するのは「お知らせメールチェック」です。

 

ポイぷるに登録して最初の頃は、これでポイントが稼げるなんて気づかなかったという人がいるくらい、登録当初から知っているとお得な気分になれるクリックポイントです。

 

お知らせメール

 

私の場合ただポイぷる内のお知らせを見ているだけなのに、気づいたら1ポイントずつ増えている現象が起きていたので「えっ?」と疑問に思ったのですが、いま触れていたコンテンツはお知らせチェックだけだし…

もしかしてこのお知らせチェックするだけでポイントが加算されているのか⁉と思い、もう一度メールをチェック。

 

案の定、1ポイント加算されたので、結構早い段階でこの「お知らせメールチェック」で稼げることに気づけたのではないかと思います。

 

お知らせを見ない人もいると思いますが、私が登録したときには10個のお知らせが表示されていたので、このお知らせチェックだけで1円稼ぐことに成功しました。

 

ログインボーナスでポイぷるに訪問したついでに、新規のお知らせが届いていないかチェックすることをおすすめします!

 

 

最後に紹介するのが、「ミニゲーム」です。

 

ポイぷるには、

 

  • 毎日トランプ
  • 24コイン
  • ぷるぷるパニック
  • GOGO!ダービー
  • ナンバーズDX

 

というミニゲームコンテンツがありますが、私がおすすめするのは「毎日トランプ」と「24コイン」です。

 

ゲームコンテンツ

 

2枚のトランプから1枚を選択するだけでポイント獲得できるので、ログポとお知らせメールチェックのついでにトランプを1枚選んでポイント獲得を毎日の習慣にしちゃいましょう♪

 

 

「24コイン」は、[1P]ボタンを選択すれば確実に1ポイント獲得することができ、[2P or 0P]ボタンを選択した場合は自動で2ポイントか0ポイントが決定します。

 

24コイン

 

このゲームは1時間に1回プレイすることができるので、確実な[1P]を1時間毎に選択し続ければ24ポイント獲得でき、賭け[2P or 0P]に勝ち続けることができれば最大48ポイントを獲得することができるということになります。

 

しかし、ミニゲームに時間をかけるのはもったいないのでタイマーなどかけて確実に[1P]を狙ったほうが効率が良いと思います。

 

【初級】自分はコツコツ派だと思う人向け!

この稼ぎ方は、根っからゲーム好きな人、広告利用したくないから超コツコツポイントを貯めるんだと覚悟している人に向いています。

 

先程少しだけ紹介しましたが「ゲーム」コンテンツの中で、「毎日トランプ」だけは別格の稼ぎやすさだと思ってください。

 

他にもいくつかゲームコンテンツがありますが、時間がかかるわりには稼げないというものが多いので私個人的には無理に利用する必要はない稼ぎ方だと思っています。

 

 

【ぷるぷるパニック】

 

ぷるぷるパニック

 

このゲームは、ポイントサイトをやっている人ならお馴染みのミニゲーム。

 

あちらこちらのポイントサイトに導入されています。

 

しかも、各サイトによって名前が違うのも面白いところなんです♪

 

例えば「ふるふるモッピー」「ちょびんくんふるふるパニック」などありますが、ポイぷるの場合は「ぷるぷるパニック」と落ちてくるアイテムも「あっぷる」になっています。

 

ゲーム内容は、上から落ちてくるあっぷるをタップするだけ!100点貯まるとバッジ1個がもらえ、そのバッジが5個で10P=1円相当と交換することができます。

 

2時間毎に3回ゲームに参加することができますが、決して効率良くポイントを貯めることができるゲームではないので暇つぶし程度に参加することをおすすめします。

 

 

【GOGO!ダービー】

 

GOGOダービー

 

このゲームは、1日10回まで参加することができ、レースの結果は翌日発表されるので確認するという作業が必要となります。

 

レースの結果発表を確認していないと、当選ポイントが配布されないので…。

 

ゲーム内容は、1位になるであろう馬を予想するだけでOK!

 

ただ何度も隙間にある[次へ]ボタンを押さないといけないので、面倒だと感じる人もいるであろうゲームです。

 

 

【ナンバーズDX】

 

ナンバーズ

 

このミニゲームもポイントサイトではお馴染みといった感じです。

 

朝、昼、夜の各時間帯に2回、合計6回ナンバーカードに記入することができます。

 

火曜から月曜日に記入したナンバーカードの抽選が行われます。

 

毎週火曜日に結果が発表!1等が当選すると50,000Pの大量ポイントが獲得できるチャンスはあるはず。

 

ミニゲームは、やりたいと思うものだけでOK!

 

「毎日トランプ」と「24コイン」以外は別にやらなくてもいい。

 

【中級】すぐに反応できる人向け!

絶対にすぐに反応できる人じゃないと稼げないかというと、そんな事はありません。

 

ただ、ポイぷるには「アンケート」に回答するという稼ぎ方があるのですが、配信されるアンケートには上限があり、その上限に達した場合締め切りになってしまうので、新規アンケートを確認していつでも参加できるよという方のほうが向いているというだけです。

 

人気のあるアンケートは早期終了する場合もあるので、こまめにポイぷるをチェックする習慣を付けたほうが良いでしょう。

 

 

ポイぷるで利用できるアンケートには2種類あって、事前調査から本調査へ進むことで高ポイントが獲得できるチャンスがある「ポイぷるアンケート」と、毎日更新されるアンケートに回答することができる「アンケートパーク」です。

 

 

【ポイぷるアンケート】

 

ポイぷるアンケートでは、まず[事前調査]に回答していきます。

 

そして、そのアンケートをお願いしている企業が求める条件に合えば[本調査]というもっと詳しい内容のアンケートに参加することができます。

 

本調査は事前調査と回答する量が違うので、獲得できるポイント数も本調査のほうが多くなります。

 

ただ、本調査へ進みたいがために嘘の回答をしてしまうと、この人は正しい情報をくれない人だと判断されアンケートが届かなくなるということがアンケートサイトなどでは常識となっているので、嘘はつかないほうがいいです。

 

「基本情報アンケート1」「基本情報アンケート2」に回答することで、アンケートが届くようになるので覚えておいてください。

 

 

【アンケートパーク】

 

毎日更新される簡単なアンケートに回答するだけで、1ポイントもらうことができます。

 

 

アンケートで稼ぐには、あなたのやる気も必要ですが、なにより属性(年齢、性別、居住地、職業など)によって配信されるアンケートが違うので、他の人よりも多いかもしれないし、少ないかもしれないといった感じで、やる気を出そうにもアンケートが届かない…という事もあるので、稼ぎやすいとも言い切れないコンテンツなんですよね。

 

【中級】ザ・ポイントサイト!!

これぞポイントサイトという稼ぎ方が「広告利用」です。

 

カテゴリ

 

アプリダウンロードや無料登録といった比較的簡単なものから、ネット回線やクレジットカード発行など利用できる人が限定されているものまであります。

 

ただ掲載広告数は、1周年を迎えたばかりのポイントサイトということもあり少なめです。

 

ポイントサイト業界の大先輩「モッピー」と広告数を比較してみると、

 

【無料登録】

ポイぷる:48件

モッピー:64件

 

【お買い物】

ポイぷる:299件

モッピー:めちゃくちゃある

 

【月額サイト】

ポイぷる:276件

モッピー:944件

 

【アプリ】

ポイぷる:105件

モッピー:107件

 

【カード発行】

ポイぷる:25件

モッピー:164件

 

【口座開設】

ポイぷる:12件

モッピー:20件

 

 

総合的にモッピーの圧勝という感じです。

 

以前、モッピーを運営する会社の社長さんがインタビューで『実績のあるポイントサイトには広告がもらいやすく、もらえる広告単価も高くなるので、ユーザーに付与する還元率が高くなる』と答えていたように、ポイントサイト業界を引っ張る存在のモッピーには5,000件以上の広告掲載がある。

 

利用できる広告数が多いということは、自分でも利用しやすい広告に出会うチャンスも多いということ!

 

つまり、広告利用という行動を起こしやすいので、ポイントが貯まりやすいという事なのです。

 

 

いまの「ポイぷる」と「モッピー」を比較すると、どうしてもポイぷるで広告利用する意味というのがないような気がします。

 

広告掲載数も還元率もモッピーのほうが上なので…。

 

【上級】今だけ200円もらえるチャンス!

新しくポイントサイト業界に新加入したばかりの「ポイぷる」をSNSで紹介している人が多い理由には、業界最大の「友達紹介制度」がポイぷるには装備されているからなんです!

 

その業界最大と言われる「4ティア制度」がこちら!!

 

4ティア制度

 

ポイントサイトの多くは、紹介してくれたお礼(ポイント)以外にも、紹介したお友達がポイぷるで広告利用して獲得したポイントの一部が紹介者であるあなたに還元される「ダウン報酬」と呼ばれるものがあります。

 

※友達が獲得したポイントから還元されるわけではなく、ポイぷる側からダウン報酬がもらえるのでお友達が獲得したポイントが減ることはありません!

 

 

あなたがポイぷるに招待したお友達A(2ティア)さんが、お友達Bさんをポイぷるに招待(3ティア)。

 

そのお友達Bさんが、さらにお友達Cさんをポイぷるに招待(4ティア)。

 

 

4ティア制度の場合、あなたが招待したAさんだけでなく、Bさん、Cさんがポイぷる内の広告を利用して獲得したポイントの一部があなたに還元されるので、ポイ活にアクティブに動いてくれる人があなたの紹介経由でポイぷるに登録してくれた場合、あなたが「ポイぷる」であまりサービス利用をしていなくても勝手にポイントが増えるといった夢のようなお小遣い稼ぎができるのが「友達紹介」なのです!

 

例えば、上記画像の場合だとAさん、Bさん、Cさんがそれぞれ10,000ポイントを広告利用で獲得した場合のダウン報酬です。

 

2ティアのAさんの場合は、獲得ポイントの30%があなたに還元されるので、3,000ポイントがあなたに付与されます。

 

3ティアのBさんの場合は、獲得ポイントの20%があなたに還元されるので、2,000ポイントがあなたに付与されます。

 

4ティアのCさんの場合は、獲得ポイントの10%があなたに還元されるので、1,000ポイントがあなたに付与されます。

 

ただあなたがお友達を1人ポイぷるに招待すれば、必ず4ティアまで友達の輪が広がるとは限りません。

 

4ティアまで成功するには、相当な数のお友達をポイぷるに招待しないと難しいでしょう。

 

どうしてか?

 

ポイぷるでは稼ぎにくいと感じ退会してしまうかもしれません。

 

広告利用はしても、友達紹介に興味がないかもしれません。

 

友達紹介に興味があってもSNSやブログを開設していなくてどうしたらいいのか分からないかもしれません。

 

このように「お小遣いが稼げればいいな」という気持ちでポイントサイトに登録したとしても、全員が全員友達紹介制度を利用するとは限らないので、どこかでティアがストップしてしまう可能性のほうが高いのです。

 

 

しかしポイぷるの場合、友達紹介方法として

 

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • メール
  • ブログ

 

と豊富な紹介方法があるので、LINEで繋がっている本当のお友達に教えてあげてもいいですし、不特定多数の人と繋がることができるTwitterを開設するのもありだと思います!

 

 

しかも今なら、ポイぷるが1周年記念としてポイントアップキャンペーンを【9/30まで】開催しており、通常は1,000ポイントですが期間限定で2,000ポイントにアップしているので、ポイぷるに新規登録するのも、紹介するのもいまが大チャンスです!!

 

友達紹介キャンペーン

 

    • ポイントを貯めてiTunesギフトカードと交換したい!
    • 自宅でできる副業を探している!
    • 友達紹介制度に興味がある!

 

上記に当てはまる人で、まだポイぷるに登録していない人はこちらから会員登録ページへ進むことができます。

 

ポイぷるでどうやって稼ぐのか分からないという方は、ポイぷるを開くと右上にギアみたいなマークがあるので、そこを押してください。

 

すると[カテゴリ一覧]が表示され、「無料登録」や「アプリ」といったポイントサイト初心者の方でも利用しやすい広告を検索することができるので、ぜひこの手順で広告利用デビュ-してみてください♪

 

まとめ

夏海

 

ポイぷるの残念なところといえば、やはり10ポイント=1円というところでしょうか。

 

ただこのレートだからできるのがログインボーナスやお知らせメールチェックで獲得できるポイント達です。

 

あれもこれも簡単な操作をするだけで、どんどんポイントが貯まるので利用していて楽しいですが、「やっと1円か」と思うことがあります。

 

 

また、まだ1周年だからと広告掲載数や還元率の低さを我慢した状態で利用し、本当に還元率が高くなることなんてあるのか?という不安も…。

 

ポイぷるは「4ティア制度」を導入し友達紹介を充実させていますが、一体いつまで続けることができるのか?

 

4ティア制度で人気が出た以上、その制度を簡単にやめることはできないはずなので、そうなると簡単にポイント獲得できる「ログポ」が無くなったり、ミニゲームで獲得できるポイント数が減ったり、最悪広告還元率が下がったりと、どんどん改悪するしかないでしょう。

 

ただ、ポイぷるにたくさんのユーザーが登録し「おすすめのポイントサイト=ポイぷる」という状態になることができれば広告数も増えるでしょうし、還元率がアップする広告が増える可能性もあると思います。

 

2019年9月にオープンしたばかりのポイントサイトなので、なにもかもが未知…。

 

 

ポイぷるについてもっと詳しく知りた~いという方は、こちらの記事もおすすめ!

↓↓↓

ポイ活を続けるのが苦手な人が利用するべきポイントサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※当サイトの一部記事にはPRが含まれます

健康

 

まずは、メジャーリーグで活躍されている選手の「継続のコツ」を2つご紹介したいと思います。

 

 

継続することができないのは自分に「甘い」のではなく、自分に「厳しい」から。

 

何もしないことに比べたら、ちょっとした行動でもプラスになり前に進んでいるんだから、自分を褒めるべき。

 

「また続けられない」「自分なんてダメだ」とネガティブな感情を抱く人が多い。

 

 

もう一つが継続のハードルが「高い」

 

走ったことがない人が、毎日1時間走ることを目標にした場合、モチベーションが高いときはいいが、続けていくと「今日はやめておこうかな」「週3にしようかな」とどんどんハードルを下げていくことで、「自分は意思が弱いんだ…」と自分のことを責めてしまう。

 

結局、先程と同じように「また続けられない」「自分なんてダメだ」とネガティブになっていく。

 

 

だから、

 

  1. ランニングすることが目標なら、ランニングウェアに週3回着替える
  2. 週3回ランニングウェアに着替えたうちの1回、サンダルでもいいから外に出て深呼吸を10回する

 

このように、ちょっとずつちょっとずつハードルを上げていき、成功体験を積み重ねていくということが大事!!

 

また、1週間あいても、1ヶ月あいても気にしないほうがいい!

 

毎日1時間読書を続けている人でも、1時間読書をしてその次の1時間のあいだに十数時間くらいあくと思うので、それって厳密に言うと「継続」ではない。

 

このように毎日読書を続けている人でもあいだに時間があるわけなので、例え1ヶ月後にやったとしてもそれも自分で「継続だ」と思うよう落とし込めるとすごくラクになる。

 

 

これは、個人的にストイックな人だと思っていたダルビッシュ有投手の「継続」に対する考え方です。

 

ダルビッシュ投手から、このような言葉が聞けるとは思ってもいなかったので驚きました。

 

この考えに本田圭佑さんも「間が1ヶ月あいても自分が継続していると思えば継続って考え斬新。確かに継続=毎日って常識に囚われてたかも。しかもこのやり方なら継続できるのも間違いない。」と反応。

 

 

確かに、1度やろうと決めたものを1ヶ月後にもう一度やってみようと思えること自体「継続」していると思っていいのかもしれないですね。

 

「1ヶ月あいたけど、またやろうと思って行動できた自分ってスゴイ!!」ってくらい自分のことを褒めてあげるべきなのかもしれませんね。

 

ポイントサイトを継続するとは

チェック

 

ポイントサイトで稼ぎたいのであれば、

 

  • お得な広告を見逃さないように毎日サイトやアプリをチェックする!
  • 高単価のゲームコンテンツは毎日参加する!
  • 私生活で経由できそうなものはポイントサイトを経由する!
  • 高額を稼ぎたいのであれば友達紹介をはじめる!

 

と説明してきましたが、これができるようになるのは「ポイントサイトで稼ぐて楽しい♪」と思えるようになってからなんですよね。

 

ポイントサイトで稼ぐのが楽しいと思えるタイミングって、がんばって貯めたポイントを交換して通帳に記載されているのを見たとき、または電子マネーの残高がふえているのを見たとき!ポイ活をすることで貯金が増えたとき!

 

つまり、お得な広告チェックしたり、高単価なゲームコンテンツに参加したり、ポイントサイトを経由したという行動を「ポイント交換」というご褒美で自分の今までの努力を認めてもらうという経験をする必要があるということ。

 

でも結局この経験をするには、ポイント交換できるポイント数をポイントサイト内のコンテンツを利用してポイントを稼ぐ必要があるということなので、ポイントサイトをはじめて利用する人の場合は特に「ポイント交換」という達成感を得る前にやめてしまわない為にも、確実にクリアできる小さな目標からはじめるべきです!

 

 小さな目標の設定方法とは

稼ぎ方

 

まずはミッションをクリアする!

ポイントサイトを利用したことがない人に、「小さな目標でいいので少しずつハードルが上がるように設定してください」と言っても、小さな目標って例えばどんな事?挑戦するべき順番がよくわからないと思います。

 

そんなときはポイントインカムの「ポイントハンター」というコンテンツを利用してみるといいですよ♪

 

ポイントハンターは、1ヶ月という期限内で達成できたクエスト数に応じてボーナスポイントをもらうことができ、10個のクエストを達成するとコンプリートボーナスももらうことができます。

 

クエストは☆の数が多いほど難しくなっていきます。

 

 

どのようなクエストがあるのか今月(9月)のクエストを確認してみると、

 

【☆ランク】

  • ゲーム、アンケートで10pt稼ごう
  • 会員ステータスシルバー以上達成しよう
  • パソコン、スマホ版両方でログインしよう
  • WEBメルマガのクリックで10pt稼ごう

 

【☆☆☆ランク】

  • 全国ランキング特別編でネズ吉を捕獲しよう
  • ガラポンを1回回そう
  • インカムキャッチャーに1回参加しよう
  • アプリ広告を3件利用しよう

 

【☆☆☆☆☆ランク】

  • 広告を15件利用しよう
  • 連続ログイン14日達成しよう

 

このような感じでした。

 

まずは、「パソコン版・スマホ版にログインするだけでOK」という小さなハードルからはじめてみると続けやすいと思います。

 

ポイントインカムの場合、一度上がった会員ステータスは永久に下がらないので、ポイントサイトは登録利用したことがあるけど継続できず、もう一度挑戦してみようと当記事へ辿り着いたという方の場合はプラチナランクへ上げておいてから、あとは自分のペースで利用するのも一つの手段だと思います。

 

 

友達紹介報酬だけは狙ったほうがいい!

ポイントサイトには、新規会員登録の方限定で参加できる友達紹介キャンペーンというものが開催されているサイトがいくつかあります。

 

例えば、

 

  • モッピーであれば達成期限までに5,000円相当のポイントを獲得できれば、2,000円相当の報酬プレゼント!

 

  • ECナビであれば期間中に「会員登録+ポイント交換」できれば、1,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

 

とポイントサイトにはじめて登録した人にはハードルの高いクエストではありますが、このレベルのクエストを毎月継続しないといけないというわけではなく、1回だけこのクエストを達成したらいいだけ。

 

継続が苦手…という方でも、1回「挑戦」するという気持ちを持って広告利用することができれば、通常では獲得できないポイントやAmazonギフト券をGETすることができるので、友達紹介報酬だけは挑戦してみる価値が十分にあるキャンペーンだと思います。

 

 

モッピーの広告利用に関しては、以前「【1日1万円企画】モッピーで1万円稼ぐまで終われません!」という検証をしたことがあるので、広告の利用方法&広告の解除方法について知りたいという方は、合わせて読んでみてください♪

 

 

1ヶ月後にもう一度利用したいか

ダルビッシュ有投手が、1ヶ月あいたとしても自分が継続だと思えば継続だと言っていましたが、確かにポイントサイトに登録して1度コンテンツ利用してみたものの自分には合っていないと退会してしまえば継続することはできませんが、自分を信じて退会することなく登録し続けていた場合1ヶ月後にもう一度ポイントサイトを利用することができれば、それはやはり「継続」なのだと思います。

 

ただ、1ヶ月利用していないサービスをもう一度利用してみようと思い、実際に行動することができるということは、そのサービスにほんの少しでも良いイメージが残っている、または検索したときに良い評価が多いといった「もう一度利用してみたいと思えるポイントサイト」であることが条件だと思うので、どのポイントサイトが1ヶ月後であってももう一度利用してもいいなと思えるサイトかを考えてみたところ、やはり還元率も高めで、1ポイント=1円と分かりやすく、利用している仲間が大勢いるモッピー」しかありませんね。

 

今後、アプリ版モッピーにスマホ決済機能が実装される予定があったりと、まだまだ期待できるポイントサイトなので個人的にもメインで利用し続けたいサイトだと思っています。

 

 

 まとめ

成長

 

いままで当サイトでは、ポイントサイトを5年以上利用している立場から、ポイントサイトでポイ活をするのであれば「このような稼ぎ方をすると効率が良い」という目線で記事を投稿してきましたが、ポイントサイトをはじめて利用し始めた人の場合、ポイントサイトを利用してポイント交換するというご褒美の嬉しさをまだ知っていない状態。

 

つまり、ポイントサイト経由で広告利用やゲームコンテンツを利用して本当に意味があるのか?と不安な気持ちで利用しないといけないということ。

 

その不安な気持ちのまま、サイトやアプリにログインしたというだけでも十分自分を褒めていいということ。

 

この部分が当サイトでは抜けていたので、どうすれば「習慣化」することができるのか?ネガティブな人が継続する方法、ポイ活を継続させるコツを徹底的に検証してきました。

 

もしも、いままで当サイトの記事を読んで少しでも「難しいな」と思われていた方がいらっしゃいましたら、ぜひこちらの記事も合わせて読んでいただけるとポイ活に必須となる「継続」について、前向きに取り組むことができるようになると思います。

 

 

 

▼「お小遣いサイトの選び方【ポイ活初心者必見】」へ戻る▼

 

1 2 3 6
おすすめお小遣いサイト2024

当サイトで総数200以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2024年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2023年

おすすめお小遣いサイトランキング2024へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2023年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、更に当サイトのバナーから登録頂くと、登録=350円相当のポイントを獲得できいきなり換金可能です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

アメフリ
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはアメフリです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

アメフリ

アメフリの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
8/6:本日は、広島に原爆投下されてから78年が経過した日。広島県民としては、78年もインターネット検索しないでもわかる一般常識です!!というのは私達のような年代で、子どもたちにとってはもうなんでもない1日、黙祷の前には叩き起こさないとならない状態です。完璧余談ですが、2022年8月6日にはワンピースの映画、本日ではゴムゴムのギア5がついに登場!!子どもたちはこっちのほうが気になって仕方がない様子でした。私も気にならないと言えば嘘になりますが、もう78年も経過してしまったという気もしますね。私が子供の頃といえば、そこら変にいるおじいちゃんおばあちゃんであれば、当時事を覚えている方も多かったです。当サイトで何回か書いたかもしれませんが、宮島の方まで逃げてきた方もいらっしゃったようですし、私の祖母も原爆手帳を持っていました。78年ともなると、実際に体験した方の高齢化も進み、子どもたちの関心が薄い事も時代を感じます。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 20823023総閲覧数:
  • 208今日の閲覧数:
  • 2068昨日の閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み