お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイト稼ぐ » 

ポイ活の危険性、諦めないやり方を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ポイ活

 

2018年になってから、ポイ活という言葉がインスタグラム等で話題になっている事があります。

 

これまでポイントサイトを使ってきた方等は、ポイントサイトを使うことかと一発で分かるのですが、初心者の方は全く分からずポイ活という言葉につられて利用してしまい、後でポイ活をやらなければよかった…と諦めてしまう方もいらっしゃると思います。

 

私がいきなり説明しても何なのコイツ?って感じがいなめないと思いますので、若干の自己紹介ですが、私はお小遣いサイト(ポイントサイト)を利用して5年以上、ブログを書きはじめても5年以上、危険性を検証しているデンジャーマンというものです。

 

たちまち実績の証明となるものとしては…これかな?

 

モッピー友達紹介実績

 

モッピーで友達20000人超え、げん玉もポイントタウンも友達10000人を超えている状態です。

 

ハイ。嫌らしいですね。これ位で辞めておきますが、ポイ活の危険性を証明する為には、度々嫌らしい言葉を使わないといけないので、そのへんはご了承下さい。

尚、このポイ活の諦めないやり方を徹底解説するには、どうしてもポイ活の事、ポイントサイトの事等の基礎知識(とは言っても非常に簡単な事ですが)が必要となりますので、危険性はある程度説明してから…となります。

 

この記事は更新型の記事です。

 

かなり大量の情報を詰め込みますが、さらに当サイトでは、検証した膨大な記事がありますので、今後の更新でより最適化していきたいと思っています。

ポイ活とは?

ポイ活とは、ポイント活動の略で、ポイントサイトやアプリを利用して、ポイントを貯める事を意味します。

 

みなさんも普段、ものを購入する際、使う使わないは別にしろ、購入金額に応じてポイントがもらえることがありますよね?あれも立派なポイ活です。

 

ただ私個人的に思う事ですが、日常使わずにポイントを破棄しているものを、どれだけお得に使っていくか?これがポイ活だと思います。

 

決してただポイントサイトを利用してお得になるというだけではなく、ポイントを有効に活用できてこそ、ポイ活だと思っています。

 

活動だったら、お金使う限り、何らかの形でポイ活していると思います。そのポイントを上手く使う事でポイ活と言えるのではないでしょうか?と、私は思います。

ポイ活にはどんな方法があるか?

ポイ活にはどんな方法があるのか?ですが、ポイ活の方法は無限にあります。

 

当サイトで取り扱っているポイントサイト、アンケートサイト、お小遣いアプリ、その中にはクリックやゲームでポイントを貯める、ショッピングにサイトを経由して、ポイントの○%を還元してもある、無料会員登録して報酬を貰う、記事を書いたりするお仕事、友達を紹介する、アンケートに答える、レシートをアップロードする、高額案件であるクレジットカードを発行する、覆面調査を行う…etc

 

まだまだいくらでもあります、CM動画を視聴したりとか、アプリをインストールしたりとか、保険見積もりとか…キリがないので辞めときますが、ポイントを貯める方法は無数にあり、これからも増え続けていきます。

 

別にポイントサイトやアプリだけが全てではなく、お買い物をクレジットカード決済で行うとか、極端な話、不要になったiPadとかを下取りプログラムに出す…とか、他の手段でもポイ活する事は可能です。

 

これらの膨大なコンテンツは、ポイントを貯める手段です。

 

月にどれだけポイントを稼ぎたいですか?

 

によって、外せない要素が出てきますが、ポイ活とは到底この項目では書ききれない程の活動があり、日々活動の方法は増え続けていきます。

ポイ活の危険性

デンジャー

 

色々な前置きがありましたが、ポイントサイト・アプリ・アンケートサイト・レシートアップロード・アフィリエイト等…これらの方法を使い、ポイ活を行う危険性というのは、細かい事まで、当サイトの…気づけば800ページを超えている当サイトですが、ポイ活の危険性のまとめです。

 

今後の更新で、よりよい関連ページを抽出していきますが、今回一番知っておきたい危険性を回避する方法としては、ポイ活で稼げる金額と労力を知るという事です。

 

ポイ活について、このページを閲覧されている方々について、正直どういうイメージで当サイトにお越しいただけたか…というのは千差万別すぎて全て把握する事はできません。

 

例えば、

10分で○○稼げました!!

月に何十万も稼いでいます!!

欲しい商品にポイントが付いてお得になります!!

ポイントサイトに興味を持った

等、色々な思いを胸に、この記事に起こしいただいていると思います。

 

その金額を稼ぐ為に何をしているか?どんな方法を使っているか?どれだけの時間がかかるか?

 

セキュリティーやそのポイントサイトの危険性よりも、様々な謳い文句とのギャップにより諦めてしまうという危険性の方が前にきますので…

最もお得な方法なんていいんですよ

このポイ活、例えばですが、○○のカードの還元率が今現在最もお得で、最も還元率の高いポイントサイトは…とか考えていると、クソ面倒臭くなってやる気を失ってしまいます。

 

そもそも、最もお得な方法というのはその時点で最もお得な方法になりますので、イチイチ追っていけないという所があります。

 

例えば、皆さんでも公共料金や携帯電話の支払いをクレジットカードで行っていないでしょうか?

 

そのクレジットカードの還元率が1%だとして、今後新しいカードが現れ、その還元率が1.2%だったら、ポイ活のスペシャリストは新しくクレジットカードを発行して、ショップに行き決済方法を替えているか?と言えば、そこまでやるかと言えばしないと思います。

 

仮に1%が2%になるのであれば考えますが、そもそもその2%、いつまで続くんでしょう?その2%を決済方法を替えたりやらなんやらした後に、2.2%のクレジットカードが現れるかもしれません。

 

まあ逆のほうが現実的で、2%が一時的なもので、還元率が1%に落ちたりもしますので、その時間がクソ面倒臭いを生み、まあどうでもいいや…という考えになってしまいます。

 

ポイントサイトのポイント還元率もそう、還元率なんて一時的で、ポイントサイト運営会社の経営状態、広告主の予算終了等、様々な要素で還元率が変動します。

 

ある程度、ASP(広告を掲載している会社)、そもそも還元率を売りにしているサイトもありますが、全ての広告で還元率が高く、いつでも還元率を比較して上位にある訳ではありません。

 

ある程度還元率が安定していて、広告利用以外でも稼げる方法があり、運営会社が景気に左右されにくい大手企業であれば、最もお得な方法にこだわらず、自身が信用できるサイトを選んだほうが良いです。

 

もし、1つの案件も見逃さないポイントサイト案件のパイオニアと言える方がいたとして、年齢制限・男性・女性限定の案件があることから、全ての案件を利用するのは不可能ですので、日本一という状態であっても全体の30%も利用していれば、私個人的には開いた口が塞がらない位の利用率だと思います。

 

頑張っても…私が一番頑張ったと言える時期においても、全案件の10%位が限界だと思います。

 

ポイ活としては、その1%~5%、それ以下でも案件次第でポイントはたまりますのでご安心下さい。

目標金額を決めたやり方

と入ってもこのポイ活、先程も少し触れましたが、ポイ活でどの位稼ぎたいですか?が重要になってきます。

  • 結果ポイントが貯まるんだったらいくらでもいいよ
  • 明確な設定額がある
  • 月数百円でいい
  • 月数千円稼ぐ
  • 月1万円以上稼ぐ
  • 月5万円以上稼ぐ
  • 月10万円以上稼ぐ

と、目標設定はこの辺りで考えていきます。

 

これは1つひとつ、どの位の労力がいるのかを説明していきます。

いくらでもいいよ

まあ、結果的にポイントがたまり、日々の足しになるんだったらいくらでもいいよ~という方。

 

これが一番多いかなと思います。

 

ちょっと言葉悪く言いますが、面倒なことがあれば、ポイ活が嫌になる状態の方々です。

 

この場合、どれだけ面倒な事を起こさず案件を利用するか?言い換えれば、ポイ活に極限まで時間をかけないという方法が主体となってきます。

 

ただ1つだけ、時間をかけて欲しいのが、ポイントサイトで稼げる方法、先程挙げたクリックやゲームで貯めるから高額案件で貯めたりアプリインストールでポイントを貯めたりという方法があるというのだけは把握して欲しい所です。

 

その上で、PCからポイ活を行うのであればもう、ポイントタウンやポイントインカム、モッピー等にあるGoogle Chromeツールバー、これを利用するだけでポイ活という言葉を知らないかたよりも格段にポイ活というのができてしまいます。

 

ツールバーがあれば、利用できる広告がネット検索で表示される為、見落とすという事も少ないですし、なにより高額な案件について広告の見落としがなくなりますので、これでも十分ポイ活と言える程稼ぐ事が可能です♪

 

 

その他ポイントインカム、げん玉、Gポイント等にも同様のツールバーがあり、基本的な機能は同じです。

 

どのサイトでやるか…?位ですが、同時にツールバーを使用する事も可能です。

 

ちょっと広告表示が多くなってしまいますが、全部インストールすれば、ネット検索において利用できる広告を見落とすということは無くなります♪

明確な設定額がある

明確な設定額がある場合、以下説明していきますが、使い方を選ばないと稼げない額というものがあります。

 

極端な話、俺はポイ活で月100万円以上稼ぐぜ…!!という場合、クリックやゲームでその域に到達するのは物理的に不可能です。

 

ですので、ポイ活の際、明確な設定額というものを持ち利用していくというのも大事な事となります。

最低換金額とポイント有効期限

目標金額が1000円付近の場合、最低換金額とポイント有効期限という概念が大きく関係してくるので、最低換金額とポイント有効期限についても説明させて頂きます。

 

最低換金額というのは、各ポイントサイトで定められた、ポイント交換できる最小単位の金額です。

 

例を挙げますと、例えばアプリをインストールし、10円相当のポイント獲得したとします。さあ換金しよう!!と換金申請した所、そのポイントサイトの最低換金額は300円で、300円相当のポイントを獲得しないと換金できません。

 

これは運営会社の都合もありますが、代表的な最低換金額の考え方として、

  • 現金:300円~1000円程度、手数料ありで交換日数は即日~翌月末
  • Amazonギフト券:100円~、手数料無料でリアルタイム交換
  • iTunesギフト:500円~、手数料無料でリアルタイム交換
  • その他電子マネー:100円~、手数料無料から100円程度、リアルタイム交換~数日
  • ポイント合算サイト:10円~、手数料無料でリアルタイム交換~数日

と、大体こんな感じが一般的です。

 

この最低換金額に到達しないと、ポイントを現金に交換する事ができません。

 

なんて悪質な…と思われるかもしれませんが、ポイントサイト運営会社は立派な企業です。資金繰りというものを考えた場合、例えば入会時に50円相当のボーナス!!というものが合った場合、入会⇒50円ボーナスゲット⇒換金⇒退会⇒再入会⇒ボーナスゲット⇒退会…をエンドレスに続ける事ができますし、技術のある方ならメールアドレスを自動取得、入会、換金、退会を自動化してしまうと思います。

 

なかには本当に悪質レベルの最低換金額5000円~15000円等を設定する、ユーザーを換金させる意思を感じさせないポイントサイトもありましたが、2018年現在では本当に極1部(2,3サイト)を除き現在は滅んでいますのでご安心下さい。

 

次にポイント有効期限ですが、各ポイントサイトごとに、獲得したポイントに有効期限が設定されています。

 

例えばですが、以前案件を利用して100円獲得、今は利用するものがないや…と思い1年間放置、1年後新しい案件を利用し500円、1年前に100円貯めたから600円換金できる!!と思いきや、そのポイントサイトのポイント有効期限は6ヵ月で、100円はポイント失効してしまい換金ができないなんて事もあります。

 

なんて悪質な…と思われるかもしれませんが、やはりポイントサイト運営会社は立派な企業です。例えば会員数が100万人、その100万人全てが100円相当のポイントを保有しているのであれば、そのポイントサイトは1億円、これだけの金額を常に保有していないと、100万人が一斉に換金した場合、報酬を支払えないという事態となります。

 

100万人もユーザーがいると、現在もアクティブにポイ活をやられている方、活動をしていなく、最低換金額以下のポイントしか持っておらず放置している方、あるいは入会特典で50円相当のポイントを貰い放置している方、ログインIDを忘れてしまった方、機種変してメールアドレスが無くなってしまった方…色々な方がいます。

 

アクティブに活動されている方は全然良いのですが、放置してしまった方のポイントまで、支払えるだけの金額を保有するという事、運営会社にとっては大きなダメージとなります。その資金を常に保有していないといけないのですから…

 

ですのでポイントサイトには、ポイント有効期限が設けられ、活動されていない、今後活動する予定もないという判断の指標として、一定期間が経過するとポイント有効期限を迎え、ポイントが失効してしまいます。

 

ポイント有効期限の目安ですが、以前は1ヵ月という超悪質レベルのものもありましたが、3ヵ月~1年位、その3ヵ月も大手ではなくごく一部の限られたサイトで、半年と1年が有効期限なポイントサイトが大多数です。

 

この最低換金額とポイント有効期限、ポイ活では重要となってくるので覚えておいて下さい。

月数百円でいい

月数百円は、先程の最低換金額というのが関わってきますが、各ポイントサイトの制限を考えると毎月500円が理想です。

 

500円あれば、現金以外はほぼ毎月ポイント交換が可能な額と言えます。

 

現金であれば、手数料を無料化するのにドットマネーというポイント合算サイトを通らないといけない場合が多く、ネット銀行で1000円、地方/都市銀行で2000円という縛りがあります。

 

まあこの辺りは、ポイ活の概要以上となってくるので省略します。詳しくは以下の記事を参照下さい。

 

 

月に500円稼ぐ場合、現時点ではクリックやゲームでもなんとか可能ですが、クリックやゲームは年々獲得ポイントが減少する傾向にあり、話すと長くなりますので簡単にいきますが、広告効果というものを考えた場合、今後改善してくるというよりもより減少傾向になっていきますので、クリックやゲームは非常に時間がかかるが、単価の高いポイントサイト(モッピー等)ではれば現時点ではなんとか毎月500円稼ぐ事が可能位に思っていて下さい。

 

月数百円を稼ぐ方法としては、

  • クリックやゲームで稼ぐ⇒これだけで到達可能
  • アンケートで稼ぐ⇒これだけで到達可能
  • 無料会員登録等の案件⇒これだけで到達可能
  • モニター⇒これだけで到達可能
  • ポイントサイトの広告で稼ぐ⇒これだけで到達可能
  • ライティング等のお仕事で稼ぐ⇒これだけで到達可能
  • 高額の案件(クレジットカード作成等)⇒これだけで到達可能
  • 友達紹介⇒これだけで到達可能

こういった、ポイントサイトでできる事全てで月数百円を目指す事ができます。

 

又、公共料金、電話代金等をクレジットカード払いにする事で、自然と月500円位は貯まっている…と言える、ポイ活としては既に達成している方もいらっしゃるかもしれない金額となります。

月数千円稼ぐ

月に数千円というのは、もう最低換金額というのは意識する必要はありませんが、ポイント有効期限だけは気をつけて下さい。

 

月に数千円稼ぐというのは、もはやクリックやゲームではよほどの事(スゴロクで1位になるとか、なにか抽選で当たる等)がなければ、そもそも数千円という額に到達しません。

 

この項目では月数千円を月3000円と考えていきます。

 

その場合有効なのは広告利用がメインとなってきますが、記事作成のお仕事があるサイト、Webアンケートではなくサンプル調査や会場調査のあるサイトであれば、何とか広告利用しなくても到達できる金額です。

 

広告利用をメインにポイントを貯める場合、条件の厳しい案件、クレジットカード発行やFX口座発行、保険一括見積もり等を利用しなくても到達する金額です。

 

月数百円を稼ぐ方法としては、

  • クリックやゲームで稼ぐ⇒組み合わせて使う
  • アンケートで稼ぐ⇒組み合わせて使う
  • 無料会員登録等の案件⇒これだけで到達可能
  • モニター⇒これだけで到達可能
  • ポイントサイトの広告で稼ぐ⇒これだけで到達可能
  • ライティング等のお仕事で稼ぐ⇒これだけで到達可能
  • 高額の案件(クレジットカード作成等)⇒これだけで到達可能
  • 友達紹介⇒これだけで到達可能

クリックやゲームで稼ぐという方法は現実的ではなくなってきますが、アンケート等と組み合わせて月3000円に到達することは可能です。

 

広告利用をメインにする場合は大幅にかかる時間が減り、クレジットカード案件で10000円獲得するならば、クレジットカード発行に要する時間(30分程度)で、3ヵ月なにもしなくてもいい位のポイ活を行う事ができます。

 

又、こちらも月500円であれば公共料金、電話代金等をクレジットカード払いにする事で、自然と月3000円位は貯まっている…と言える、ポイ活としては既に達成している方もいらっしゃるかもしれない金額となります。

月1万円以上稼ぐ

ここからはポイ活の中級~上級と言えるレベルで、作業を伴わないという事においてはこの辺りがポイ活の終着点となります。

 

月1万円~5万円で大きな差がありますが、基本的には以下の利用方法を組み合わせ、最終的にこの数値に落ち着くという方が多いです。

  • クリックやゲームで稼ぐ⇒組み合わせて使う
  • アンケートで稼ぐ⇒組み合わせて使う
  • 無料会員登録等の案件⇒組み合わせて使う
  • モニター⇒組み合わせて使う
  • ポイントサイトの広告で稼ぐ⇒組み合わせて使う
  • ライティング等のお仕事で稼ぐ⇒これだけで到達可能
  • 高額の案件(クレジットカード作成等)⇒これだけで到達可能
  • 友達紹介⇒これだけで到達可能

まあ、月数千円と何も変わっていないのですが、利用している案件が違ってきます。

 

メインとして利用する案件がモニターや広告、高額の案件、ライティング等のお仕事で稼ぐ、友達紹介になってきます。

 

かなり案件を利用していく、もしくは高額案件を狙う方に多い金額で、モニターを積極的に利用するとか、記事作成のお仕事を利用するとか、色々なものを組み合わせて月1万円に到達する方が多いです。

 

一般的に、月5万円クラスはブログを作り情報発信されている方が多く、1年位ブログを運営し、情報発信の為に案件を利用され、友達紹介報酬を得ている方によく見られます。

月5万円以上稼ぐ

この金額以上になってくると、記事作成等のお仕事、友達紹介の比率が高くなってきます。

 

案件を片っ端から利用したとして何とか月5万…は到達しますが、案件がない時には月5万円に到達できない、案件利用の限界となってきます。

  • クリックやゲームで稼ぐ⇒ほぼ重点を置かない
  • アンケートで稼ぐ⇒ほぼ重点を置かない
  • 無料会員登録等の案件⇒ほぼ重点を置かない
  • モニター⇒組み合わせて使う
  • ポイントサイトの広告で稼ぐ⇒組み合わせて使う
  • ライティング等のお仕事で稼ぐ⇒パートに近い時間をかければ…
  • 高額の案件(クレジットカード作成等)⇒組み合わせて使う
  • 友達紹介⇒かなり高名な方々のレベル

もうここまで来ると、クリックやゲーム、アンケートの比率は少量です。

 

例えやったとしても、月5万~10万においては焼け石に水、アンケートであるならサンプル調査、会場調査がメインとなります。

 

広告利用だけに到達するなら、低額の案件、高額の案件にこだわらず、片っ端から利用できるものは利用していくスタイルとなります。

 

記事作成においても、もはやパートさんレベル、毎日3時間~位が必要となります。

 

友達紹介においても月5万~10万となると、ブロガーさんの中でもかなり高名なレベルで、ブログランキングとかを持ち出すのであれば上位10名…位でこの額となってきます。

月10万円以上稼ぐ

ポイ活の最終型となる月10万円以上稼ぐとなりますが、この金額になるとどうやっても友達紹介を外すことはできません。

 

余談ですが現在私はこのクラス、ですので友達紹介を外すと月10万円稼ごうと思った場合、ポイ活ではなく記事作成を毎日ひたすらやっているでしょうね。

 

広告を利用したとしても、既に月5万円の所で、毎月案件利用しても広告は枯渇してしまうので、割合としては

  • クリックやゲームで稼ぐ⇒ほぼ重点を置かない
  • アンケートで稼ぐ⇒ほぼ重点を置かない
  • 無料会員登録等の案件⇒ほぼ重点を置かない
  • モニター⇒組み合わせて使う
  • ポイントサイトの広告で稼ぐ⇒組み合わせて使う
  • ライティング等のお仕事で稼ぐ⇒パート並の時間をかければ…
  • 高額の案件(クレジットカード作成等)⇒組み合わせて使う
  • 友達紹介⇒検索上位が複数あるレベルのブログ(ガチ勢)

もう高額の案件等、稼げる案件をメインとして、そこに友達紹介を加えていくのがポイ活のスタイルとなります。

 

友達紹介の場合、この域に達しているのは毎日1000アクセス(1日に1000回サイトを訪問してもらう)以上は必要となってきます。

 

主婦ブロガーさんだったらランキング1位のカリスマ的存在、マイラーさんであればアクセスの高いサイト、当サイトのような検証サイトであればキーワード上位、この辺りのクラスにならないと、月10万円の壁は突破できません。

 

私個人の立場からも思いますが、サラリーマンの副業から本業アフィリエイターさんまで、様々な方がいらっしゃるかと思いますが、簡単に言うと"ガチ勢"です。

 

これはもう、お小遣いサイトで月収超えを目指すという事に近いです。

 

当サイトでは、お小遣サイトで月収超えをする為に、私がやってきた事(主にブログ作成がメイン)をまとめている記事が膨大にありますので、興味がある方は御覧ください。

 

結構なページ数ありますが…

 

ポイ活を諦めない為には

壁2

 

今まで目標金額別に記事を書いてきましたが、ポイ活を諦めない為にはご自身がどの位の金額を稼ぎたい、もう1つの重要なポイントとして、どの位時間をかけられるか?の方が重要です。

 

私個人のポイ活といえば、月1万円クラスの利用ですね。

 

それ以外は友達紹介報酬に支えられ、友達紹介を含めると月10万円以上稼ぐというクラスになります。

 

まあブログを書くという事に時間を取られているというのもありますが、私自身にとっては月1万円位の利用が、自分自身に最も負担をかけない利用方法となっています。

 

大事なのでもう一度言いますが、ポイ活とはどの位時間をかけられるか?が重要です。

 

月数百円においても、クリックやゲーム、アンケートのみで稼ぐのであれば1日2~30分ですが、もし高額案件のクレジットカード発行を1件行うのであれば、1万円が30分程度で稼げる為、月に500円、1日2~30分かけて20ヵ月、1年以上の金額を稼げてしまう訳です。

 

と言ってしまえば聞こえは良いのですが、いらないクレジットカード発行を行った場合、利用しないのですから1年後には年会費がかかるため解約しないといけないというリスクもあります。

 

ですので全く時間をかけず、ポイントタウンやモッピー、ポイントインカム等にあるツールバー任せの案件利用でポイ活を行うというのも1つのスタイルです。

 

後は金額別に稼ぐ方法を変えていきます。

 

先程も書きましたが、クリックやゲームのみで月500円、1日2~30分を毎日続けるというのは非常に難しい事です。

 

ポイ活を始めたばかりの方は、まず最低換金額到達する場合、クリックやゲームという手段をとっても良いとは思いますが、次第に広告利用に目を向けていく方が良いです。

 

ここが諦めポイントの1つ、クリックやゲームにこだわりすぎると、ポイ活を諦めてしまう事になります。

 

次に、稼げる手段を間違えないという事です。

 

月1万円~5万円までは、広告利用をメインとしても良いですが、案件が枯渇し、それでも月1万円~5万円を稼ぐには、友達紹介や記事作成に手を出した方が良いです。

 

…これも諦めポイントの1つとなります。

 

私はポイ活を"諦めない"事を第一としています、最初はちょっと面倒というのもありますが、ポイ活は誰でも簡単に始める事ができ、誰でも簡単に辞める事ができるものです。

 

決して誰にも強要される訳でもなく、やったら稼げて、やらないと稼げない、仕事とかではやらないといけないという状態になりますが、やらなくてもいい、諦めてもいいのがポイ活です。

 

ですので危険性についても、基本的な仕組みを知るというよりも、ポイ活で稼げる金額を知り、諦めてしまうポイントを減らすという事が重要です。

 

その上でポイ活を行い、危険無く利用できれば…と思ってこの記事を書いています。

 

ですので膨大な情報量のある当サイトですが、ポイ活を行う時、どんなサイトがあるか?どういったサイトに登録すれば危険性はないのか?は是非当サイトのトップページにある、現存するほぼ全てのポイントサイト・アンケートサイト・アプリ等を検証した記事から、そのサイトについて少しでも知った上で利用されると幸いです♪

 

リライト(文章書き直し)に求められるもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


SEO対策

 

元あった文章を、自分の言葉で書き換える事をリライトと言います。

 

明確な意味として、(特に執筆者以外の者が)文章を書きなおすという事ですが、ブログ運営に伴うリライトとは、じぶんの言葉で書き換えることをリライトといいます。

 

今回は、リライトに求められる、文章の書き直し具合を記事にしていきたいと思います。

 

ちなみにこの記事も、インターネットで得た情報を自分の言葉に書き直したリライトです。

 

私的にはこの位が、リライトの基準を満たすのではないかと思います。

リライトとは

諦めたらそこで試合終了ですよ

 

リライトとは、具体例を書きますと、

 

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」を、

 

「絶対にあきらめない事で、チャンスは必ずやってくる」

 

位で、リライトと呼べます。

 

「あきらめたらそこで試合終了ですたい!!」

 

じゃあ、語尾を変えているだけでリライトとは呼べないと私は思っています。

 

むしろ安西先生の口からこのセリフを聞いてみたいが、語尾を変えただけではGoogle先生からすると評価には入らないでしょう。

 

「あきらめたらそこでゲームオーバーですよ」

 

じゃあ、単語を類義語に変えただけなので、Google先生からすると評価には入らないでしょう。

 

「試合終了とは、そこであきらめた場合ですよ」

 

じゃあ、文章を入れ替えているだけなので、Google先生からすると評価には入らないでしょう。

 

どうでしょう…この3つ、リライトツールとかでも出来そうじゃないですか?

 

こういった文章は元のオリジナル文章の重複コンテンツと見なされた場合、最悪Google先生からペナルティを受けてしまう可能性があります。

 

リライトした方もされた方も、同様にペナルティを受けてしまう可能性があります。

 

リライトされた方は一応第一発信者なので有利ですが、共倒れになる可能性、0ではありません。

 

Googleが重複コンテンツ(コピーされた記事)をどう判断するか?というと、オリジナルで書かれた方は有利ですが、その記事が検索結果の1位、2位となってしまった場合、全く同じ文章が2つ表示される事になり、Googleはそれを嫌いどちらかの順位を落とします。

 

どちらか一方だけの順位、もちろん勝手にコピーした方の方が落ちるであれば良いですが、オリジナルで書かれた方にしたら、コピー記事のせいで検索順位が落ちたり、Googleにスパム判定されたり、オリジナル側にとってのメリットはないです。

私もリライトしています

実は私も、他の方もそうだと思いますけど、インターネットで検索した情報を、自分の言葉に書き直すという方法はやっていると思います。

 

ぶっちゃけ、私はげん玉のバレンタインブログコンテストで入賞させて頂いたのですが、実は私の尊敬するテキストサイトのnumeriからアイデアを頂きました。

 

patoさんずっとファンでした!!

 

上記2つのリンクを見て頂ければ分かると思いますが、話の流れ的には同じ道を辿っています。

 

…本家のクオリティには到底及びませんが、ストーリーから別物で、記事を読んだ事がある方なら似てるな位は分かる程度だと思います。

 

ちょっと危ないかな?

私的には参考にさせて頂いたと思っています。

 

まあこれは置いといて、リライトを必ずしないか?という定義で考えると誰しもどこかで参考にしている文献・情報というものがあるものです。

 

有名な作曲家でもパクリ疑惑とかありますが、意図的にやっているのか?それともどこかで聞いたフレーズが印象に残っていて、もう聞いたのか自分で生み出したのか分からなくなってしまって、そのフレーズを使ってしまったのではないかと思います。

 

私がお小遣いサイトを紹介しようと思ったきっかけって、当時のお小遣いサイトブログを見てそう思いましたし、私も使っているテーブルも、他の紹介ブログでどういうものをピックアップしているか?という具合に色々参考にさせてもらってサイトを構築しています。

リライトって楽ですよね?

リライトって、正直楽だと思います。

 

何しろ自分の頭からひねり出さなくても良いし、極端な話、お手本がある訳ですから…

 

リライトする場合、お手本となる検索上位のサイトは、記事を作った方が自分の頭からひねり出し、時には他の記事を参考にし、自分自身の記事を作り上げた結果です。

 

それをそのままコピーしたり、語尾を変えたり、大まかな文章構造が同じなままでは、いくら楽とはいっても世の中に2つ同じ文章があるだけです。

 

その場合、先にまとめた方に優位性があるのは言うまでもないでしょう。

 

最悪でも、参考にされたサイトの記事に一ひねり加えたり、新しい情報を加え、自分の文章に書き直し、必要・不必要を切り分けまとめ上げた記事。

 

この辺りでもはやリライトとは呼べず、自分の文章になっていると言えるでしょう。

 

リライトばかりやっていると、自分の中からひねり出す事ができなくなってくると思います。

 

オリジナリティーの質と、ユーザーにとっての有益さが求められる近年、リライトに頼り過ぎるのも考えものだと思います。

 

覚えておいて下さい。

 

情報発信は、様々な情報をまとめ、自分自身の言葉で訴えるものです。

 

…ちょっと偉そうですが。

無駄な努力にならないように

にゃー

 

リライトをする事はサイト/ブログを構築する場合良くある事ですが、

  • 語尾を変えただけのコピペ
  • 大筋のストーリーが同じ
  • 元の記事より優位性がない
  • リライトツールを利用する

等は、自分自身のブログの格を落としてしまう可能性もあります。

 

コピペに近いリライトでも、時間はかかります。

 

当然ですが、Google先生も年々対処を行っています。

 

以前は当サイトや他サイト様でも、全く文章が同じ記事をみかけたことがありますが、最近そういった記事を見かけませんしね…

 

無料ブログで全く新規からやるとして、他の方が必死に書き上げた記事をコピペする時間もかかりますし、文章を入れ替えたり語尾を変えたりするのも時間がかかります。

 

であるなら、参考にした記事より質を良くしてやろう!!と思う位の気持ちで、1から参考にして文章を書き直し、そこにオリジナルの文章を書き足し、最新の情報に置き換えていけば、それはもうリライトではないですし、それでこそリライトだと私は思います。

ポイントサイト管理システムとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ビル群

 

今回は小ネタとして、ポイントサイトを作る!!という方向に向けての記事です。

 

いつかは…いつかはここにたどり着いてみたいものよ…

 

と夢ながら思っています。

 

ポイントサイトを作るっていっても…

 

何を?どうやれば?ってなると思います。

 

色々調べた所、個人でもポイントサイトを運営する事ができる、ポイントサイト管理システムというものが存在します。

 

1からポイントサイトシステムを作る…となるとほぼ不可能なレベルですが、費用がかかりますがこういったシステムを導入すればポイントサイトを運営する事は可能です。

代表的なもの

Win

まず調べてみた所、Winというものが存在しました。

 

2000年代の方であれば、Win系という言葉があり、なんでも以前は個人でもこのシステムを利用し、ポイントサイトを運営していたようです。

 

画像のサンプルですが…

 

win

これは…見たことがあります。

 

Good-Luck11.infoなんか、モロにこの管理システムを利用していますね♪

 

このシステムを導入すれば、少なくともGood-Luck11.info並のクオリティのポイントサイトができあがります♪

SaaS/ASP/クラウド/オンプレミス

ポイント交換システム(クラウド/ASP/SaaS)という、イマイチ名前が分かりにくいものがあります。

 

こちらは私が見た感じでは、大規模なお小遣いサイトを作るのに適しているように見受けられます。

 

導入事例としてレコチョク・大塚製薬等、かなり大きなものがあります。

 

本気で大手ポイントサイトを目指す場合に利用するような、本気のポイントサイト管理システムです。

Point Get System

ポイントゲットシステムは、株式会社ウェブスクウェアという企業が運営しているお小遣いポイントサイトシステムです。

 

デフォルトの状態では一昔前というイメージがしますが、メールアドレスを入力する事でデモサイトを確認でき、導入事例としてシステムを利用してあるポイントサイトも書いてあります。

 

価格も198000円と、本気でシステムを構築するのであれば物足りない所もあるのかもしれませんが、費用的にはお手頃価格です。

ポイントADシステム

ポイントADシステムは、トランスメディアGPが提供するシステムで、当サイトで取り扱っているドリームプライズを運営している会社です。

 

会員規模が100万人以上向けに提供されていますが、お小遣いサイト運営会社もこういったシステムを提供しているのには驚きました。

色々な機能があります

ポイントサイト管理システムは、私たちが普段利用しているお小遣いサイトの機能をほぼ網羅してあります。

 

例を挙げますと、

  • 登録認証システム
  • ログイン・ログアウト機能
  • パスワード変更の強制
  • 重複登録制限
  • ポイント付与機能

等、ポイントサイトの事を理解していれば、このシステムをフル装備するとポイントサイトが出来てしまいます。

 

反面、ゲームやアンケート等は含まれておらず、自社で作る又は、他社のサービスを提供してもらうという形になるのではないかと思います。

料金を払えれば誰でも運営できる

こういったポイントサイト管理システム、料金を払うことができた場合、誰でもポイントサイトを運営する事ができます。

 

それが故に、昔は多くの個人の方がポイントサイトを運営していた時期があり、多くのポイントサイトが生まれては消え…を繰り返してきました。

 

元はといえばモッピーとかもそう。

 

ちょっと昔のことで文章を見つけることができませんでしたが、確かどっかのマンションの一室…から株式会社セレスは始まりましたという文章があったハズ。

 

東証一部上場企業で、モッピーを運営するセレスでもそんな時期があったんですね。

 

ある意味、その時代を勝ち抜いてきたのが、現在の大手お小遣いサイトの姿と言えます。

 

反面、お金を払うことができれば運営することができますので、不正なお小遣いサイトが生まれる可能性というのも無い訳ではありません。

 

私がこれまでポイントサイトを利用し、当サイトを書いてきた経験では、システムはこうやってお金をかけて構築する事ができても、サポート体制等、色々とハードルがありますので、あくまでシステムだけはお金を払う事で手に入れる事ができます。

いつかは辿り着いてみたいものです

こういったシステムがあるのであれば、ともすると私にも出来るのではないか?という気もしてきます♪

 

まあ…気だけかもしれませんが…

 

今回はこういったシステムがあるよ!!というだけで深くは検証しませんでしたが、私もいつかは…いつかはここにたどり着いてみたいなと思いました♪

 

かなりの費用がかかりますので、お小遣いサイト運営会社を立ち上げる時、数十万円の出費があり、これにSSLを導入するとそれなりにお金がかかるんだなぁという事が分かりました♪

 

お小遣いブログを作って紹介制度で稼ごうと思う方等は、一度目を通しておくと、運営会社がどんな管理方法をしているのかが漠然とながら把握できます♪

 

ただそれなりに…というよりも、一個人としては莫大な費用がかかりますので、将来運営を考えているならば…という情報ですね!!

検索上位をキープし続けないといけないという苦悩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


グーグルクローム

 

ちょっと思い上がったような記事を書きます。

 

これから訪問いただいた方々がブロガーさんとなり、お小遣いサイト、又それ以外のジャンルにおいてもブログを初めた時、おそらく…以前検索順位が上がらなかった時期にこの記事に遭遇すると、あまりいい感情を持たなかったと思います。

 

ただ、ブログがある程度起動に乗ってきた時、この記事を読むと、皆さん少なからずこういった感情を持っているのではないか?

 

そう思い、今回の記事を作成しました。

 

今回のお題は、"検索上位をキープし続けないといけないという苦悩"についての話です。

 

以前、一喜一憂は疲れる-友達紹介という記事を書きましたが、この記事の内容に近い事です。

 

追記・更新もしましたが、この記事を初めた書いたのは2014年4月、気づけば4年半も経過していますね。

 

4年半経った今、なんとかかんとか検索上位をキープしてきた私がどういった体験をしたか?

 

というのが、検索順位をキープし続ける事への苦悩です。

 

それでは、詳しく書いていきます。

検索上位になると…

効率化

 

ブログ/サイトを初め、最初は検索順位が下の方にいるが、検索順位が上位になってきて、多くの方の目に触れるようなブログになってくると、身の回りの生活及び、ブログ運営にどんな変化があるのでしょう。

 

私が体験したのは、

  • 色々なコメントを頂く
  • 収入が増えていく
  • 運営会社や広告主から声がかかる
  • 検索上位を維持するのが辛くなってくる

と、こういった順番ですね。

 

それでは、1つずつ状況を思い出していきます。

 

…が、最終的に苦悩となってくるのは最後の、検索上位を維持するのが辛くなってくるです。

色々なコメントを頂く

口コミ

 

検索上位に表示されると、様々な方にサイトを閲覧して頂く事になります。

 

これはホント…折角コメント頂いたのに表示できない理由にも書いた事がありますが、大人の事情により、掲載できない事もあります。

 

ただ、良いコメントでも悪いコメントでも、気付かされる事もあり、時折マジで目頭が熱くなることもなります。

 

気の弱い人間だったら自殺しちゃうんじゃね?レベルの事から色々…

 

時々…コメントにasasd;lf;aeみたいなコメントを頂く事がありますが、これが一番対応に困ります。

 

私も;l;oafiejapfeonって返せば宇宙言語として通用するのか…?対応に困ります。

 

とか色々ありますが、コメントが支えになり、ブログを継続するという気持ちになりモチベーションが上がるというのは確実にあります。

収入が増えていく

不労所得

 

当サイトは営利目的です。

 

…この言葉を何度当サイトに掲載した事か…

 

いくら危険性を検証している当サイトであれば、運営している目的は少なからず営利目的があります。

 

それと同時に、利用していただいた方々に最低限の知識と安全性を提供する事で、当サイトを運営しています。

 

これが一切利益の入らない、収入がない状態だったらどうか?

 

となると、当サイトを運営するに必要なレンタルサーバーとドメイン代すら払うことができず、私も家族を養う立場にある為、必然的に当サイトを閉鎖するしかなくなってしまいます。

 

又、当サイトを運営するってことも相当な労力です。

 

労働の対価、当然ですが私は欲しいです。

 

少し前、iOS)ITP設定のメリット、危険性についていう記事で書きましたが、これは広告収入を減らす設定です。

 

多くのお小遣いサイトが設定をオフにするよう注意喚起していますし、私的にも設定をオフして欲しいとは思います。

 

もし完全に報酬が無くなった場合どうなるか…?

 

YahooやGoogleでも、広告を掲載する事によって収入がある中、インターネットに記事を掲載する事にメリットが無くなり、ほとんどのサイトは閉鎖してしまうのではないかと思います。

 

F1レーサーを想像してみて下さい。

 

ヘルメットにおびただしい程のスポンサーの名前が書いていないでしょうか?

 

スーツにもスポンサー名がいっぱい、マシンにもスポンサーがいっぱいです。

 

もはや車が動いているのかステッカーが動いているのかという位スポンサーがついています。

 

広告が無くなるというのは、F1もそうですが、スポーツやオリンピック、そういったものまでも排除しないといけませんね。

 

まあこの話をしていてもキリが無いのですが、やはり収入が増えるという事はモチベーションが上がるという事。

 

収入があるからこそやっていけます。

 

ぶっちゃけ当サイト、私のサラリーマンとしての収入より多いですしね(2013年-2018年9月現在)。

 

この収入、やはり検索上位に表示され、アクセス数が増えた時、収入がどんどん上がっていきました。

 

2013年11月は1万円、12月は10万円、2014年1月は40万円とか…あり得ない程増えていきました。

 

そこから頭をよぎっていた事ですが、検索順位を非常に意識し始めましたね。

 

その頃に書いたのが先程も紹介しましたが、一喜一憂は疲れる-友達紹介ですね。

 

検索上位に上がるという事、同時にその苦労を知った時です。

運営会社や広告主から声がかかる

野球中継

 

この事、多くの方があまり声をたかだかに言わない事から、まあ自慢がと思われる可能性もありますが私は言います。

 

ある程度アクセスが上がってきて、検索上位に入ってくると、運営会社は広告主から声がかかり、さらなる掲載を行なうとそれに合った報酬を得る事ができる場合もあります。

 

当サイトで言えば、ポイントタウンの友達紹介なんかモロにそうですね。

 

当サイトというか、私個人が立ち上げ、私が利用しているポイントタウンのバナーであれば、例えどんな画像でもご登録頂けると、登録頂いた方に350円入りいきなり換金できるようになっています♪

 

正直これ、私自身の紹介報酬を減らしてまでやっている中々捨て身の友達紹介です。

 

ただ、登録したユーザー様からすると登録=いきなり換金の魅力があり、そこからお小遣いサイトを継続的に利用頂ければ…という、私自身の営利目的もあっての事ですので、バンバン登録頂けると幸いです♪

 

宣伝はこれ位にして、お小遣いサイトでもこういった事はありますが、アフィリエイトとかだったらこれがより顕著に表れます。

 

優先して広告の事前情報を知ることができたら、特別な単価を頂けたり、表彰されたり…

 

とか、色々な特典があるのも、検索上位に表示され、それが運営会社の目に止まったからです。

検索上位を維持するのが辛くなってくる

SEO対策

 

検索上位に表示されるという事、ここまで良い事ばかり書いてきましたね。

 

実際良いことの方が多いし、お小遣いサイトは崖っぷちサラリーマンの私の人生を変えてくれた存在です。

 

アフィリエイターさん達が書く稼げるようになってからの生活、それは優雅なもので、海外旅行に行き、好きな時に起き、好きな時に仕事し、時間に余裕があり、大切な家族を守ることができる、働かなくてもお金が入ってくる…そんな優雅な生活ばかりが描かれています。

 

ただ、ブロガーさんに共通して言える事は、検索上位の維持があってこそ、この生活は成り立っています。

 

一度サイトが下降し、どうにもならなくなったとして、また新しいサイトで同じ成功を収める事ができるのか?

 

それが前提での優雅な生活です。

 

ただ1つだけ…私が言いたいのは、検索上位を維持するという事は非常に心に負担がかかるという事です。

 

現在は検索1位だけど、明日2位になっている事もあります。

 

何らかのペナルティで、検索表示から圏外に飛ばされる事もあります。

 

アクセスを稼いでいた記事の内容が、お小遣いサイトが閉鎖して根本的にアクセスを集めることができなくなる事もあります。

 

ウェブサイトのテンプレートだっていつまでも最新じゃいられない、ちょっと前にはレスポンシブデザインという、スマホ表示サイトが無いとスマホ検索で上位に表示されなくなりましたね。

 

2017年の課題であれば、常時SSL化が後少しで必須となり、これまでの被リンクとかどうなるの?という話もあります。

 

2018年思う事は、当サイトもHTML5に変えなければいけないんじゃないの?って思います。

 

その一番の対策って、良い記事を提供し続けるというのが一番の対策になってきます。

 

もちろん新しいサイトを作る、新しい宣伝方法を利用するという事もありますが、私は検索上位をキープする事で精一杯、もしこれ以上を考えるならば正直、脱サラしないと時間的に厳しいです。

 

良い記事を提供し続ける…これがまた難しいのなんのって。

 

どんな歌手でも、全ての曲をヒット曲にするのは難しいですよね?

 

全て愛しのエリーばかり出せる訳でもなく、全てウルトラソウルできるほど熱い曲を出せる訳でもありません。

 

全ての漫画がドラゴンボールでも、ワンピースみたいに海賊王になれる訳でもありません。

 

この、検索上位を維持する苦悩というのは結構心にダメージがあります。

 

ただ知っていてもらいたい。特に今からブロガーを目指す方には。

 

華やかな生活、確かに収入がある事で可能となりますが、上位ブロガーは常に検索上位を維持する苦悩と戦っているのだと…

 

マジで。例えばアフィリエイトに関する情報商材、こういったものに決してかかれる事はありませんが、皆さん確実に、検索順位には一喜一憂されています。

知ってもらいたい苦労

箸休め画像

 

今回の話は、なんか色々見てたけど、こういった話をする方はいないなぁ~と思い作成しました。

 

検索上位を維持するのって、苦労というか苦悩します。

 

正直狙って検索上位に来たキーワードとか、精神衛生上よくないから検索したくないとさえ思いますもん。

 

ある日いきなり十位以下になっていたら…と思うと、Googleのアルゴリズム更新が恐怖でなりません。

 

ただそれでも、検索上位に表示されるという事、それを維持していくという事と向き合っていかないといけません。

 

 

到達したら終わりじゃないんです。それを維持しないといけません。

 

 

まあこの言葉を言いたいが為、長々と記事を書いてきたわけであります。

 

今検索1位に表示されているサイトが、10年後も同じ順位か…?

 

おそらく、中々そういった事はないでしょうが、数年以上検索1位をキープしているサイトもあります。

 

そういったサイトを目指すべく、検索上位をキープする苦悩というものがあるという事をおぼえておいて下さい。

情報が古い記事の更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お小遣いサイト情報

 

今回はお小遣いサイトの紹介制度を利用し、ブログを立ち上げた方、そしてある程度ブログが起動に乗ってきて、数ヶ月~数年が経過した方に向けてがメインの記事です。

 

お小遣いサイトは仕様が変更するもので、例えば本日書いた記事が、半年後、1年後には悪く言えば"嘘"になってしまうという問題。

 

まあ解決策としては更新しかないのですが、情報が古くなってしまう事に関しての"嘘"について記事を書いていきます。

そうなる原因

よくある"嘘"になってしまう例としてまず紹介制度です。

 

例えば"げん玉"。3ティアの紹介制度から月に100万円稼げる!!という表現がありますが、これは現在、げん玉の換金制限で1日1万円が限度額になっていますので実現不可能です。

 

最近はスマホからの交換、ライフマイルからの交換が増えたので、上限額は上昇傾向にあります。

 

これはまあ…私もそうですが、多くとも31万円稼ぐというのが実現できていないので、事実上あまり影響はないですけど、これも一応"嘘"になってしまいますね。

 

もう少しダメージのデカイ話を。

 

例えばビンゴの報酬。これが仮にビンゴすると20円相当だったとします。

 

そしてある時期、20円が10円に変更になったとすると、20円ってのは"嘘"になってしまいます。

 

ビンゴで20円!!凄いじゃん!!

 

と思いご登録頂いた方が実際にビンゴを行うと報酬は10円。

 

違うじゃん!!ってなります。

 

実際私も登録した当初、実際のサービスと内容が違ったという事がありました。

 

さらにさらに、お小遣いサイトのライフマイルとか、今はポイント交換サイトに変わっています。

 

これって以前は勢いのよいお小遣いサイトでしたので、登録するとどうやってポイント獲得するの…?

 

ってなると思います。

 

ポイントの還元率なんか日単位で変動する事がありますので、実際にサイトに行き、還元率を確認して下さいとしか言いようがありません。

 

あるいは●月○に時点では…という表記をつけ加えるしかないです。

 

これらは一例で、他の情報でもこの現象は起こります。

 

記事を書いた当初はあったサービスが無くなったり、記事を書いた当時のレートが変更になったり等、色々な所で古くなった記事に対しての矛盾が発生します。

 

お小遣いサイトだけじゃなく、他のジャンルでもこの現象は起こります。

 

サービスの変更、改善・改悪・そして閉鎖。どんなサービスでもある事です。

 

そしてそういった過去の状態の記事が検索上位に来てしまうという事もあるのがお小遣いサイトです。

放置も原因

記事を更新しなくなった

 

お小遣いサイトブログを始め、1年位は更新していたが、事情によりブログを辞め、そのまま放置

 

これも大きな原因です。

 

これはアフィリエイトな視点で見れば悪い事ではなく、自分で作ったブログを更新する/しないという事はご自身で決められる事で、辞めるからといって記事を削除するという事もないと思います。

 

いつかアクセスがあるかもしれない…紹介が成立するかもしれない…という可能性もゼロではありません。

 

個人的見解ではそれがアフィリエイトだと思います。

 

最近Googleはそういった記事を上位に置かないですが、複合キーワードが多くなるとそういった記事を見かける事があります。

 

基本的には新しい日付で書いている記事の方がリアルタイムな情報です。

 

ただ日付だけ更新…というのは流石にあまりしないとは思います…

最悪記事削除の対象となるかも

例えば100%還元の広告、商品を購入すると、購入金額と同等のポイントが還元される夢のような案件です。

 

この100%還元の目的は、まずは1ヶ月利用してもらって、良い商品と認識してもらった場合、翌月も購入してもらう事だったり、定期購入サービスの1ヶ月目が100%還元で、翌月からはポイント還元されないものだったりしますが、本質的な所を考えると、広告主がその商品を大体的に宣伝したいという事が目的です。

 

その宣伝した期間が過ぎ、100%還元が終了してしまった場合で、いつまでも◯◯は購入金額の100%が還元されます!!という記事が残っていた場合、ユーザーからすると◯◯は購入しても100%還元だから購入してしまおうと考える場合があります。

 

その場合、ユーザー目線では100%還元にもかかわらず、100%ポイント還元されない、その記事に魅力を感じポイントサイトに登録したが、その広告自体が無いという事になってしまいます。

 

そうなると…どうやっても、どうあがいてもそのユーザーはポイントサイト、◯◯の広告について悪印象を持ち、最悪は広告主に抗議してしまったりする可能性があります。

 

こうなってくると、誰も得した事にならずデメリットばかりが残されてしまいますので、運営会社から記事削除の依頼が来る事もあります。

 

まあ、ちゃんと100%還元の対象期間を記載していれば問題にはなりませんが、運営会社からすると、紹介報酬欲しさに意図的にやっているかどうかを判断する術がないので、期間を追加する、冒頭にキャンペーン終了等のを記載を入れる等、メンテナンスという意味では責任を持って更新した方が良いです。

 

良いですと断定できないのは、必ずしも全ての記事で削除対象になるか?というと、かなり稀なケースですが実際にあり得る事という確率なんですよね…

 

そういった表現をしない

対策方法としては、そういった表現をしないという事も対策の1つとなります。

 

しなかったら良いですよね?例えば

 

げん玉は業界1のお小遣いサイトで無料でドンドンポイントが貯まります!!

 

…みたいな感じで。

 

これはまあ…おそらくこの文章だけで信じる方はあまりいないと思います。

 

クリックポイントやゲーム等の情報をサラっと書き、何ポイント稼げます!!という表現をしないという方が正しいかと思います。

 

Yahooショッピングは業界で1%還元です!!

 

とか書くと、偶に2%還元のお小遣いサイトが現れたりするんですよね…

 

カード発行を行うと1件で1万円貯まるとか、メールを受信するとポイントが貯まるとかで止めておく感じです。

 

ただ、私は当サイトでは詳しい表現を行い記事を作成しています。

 

当時は考えた事もありますが、毎日付き合っていくという覚悟で当サイトを立ち上げた事から、変更には私のとれる時間で対応し続ける事にしています。

 

長期間メンテナンスを行わない為にはそういった変更のありそうな部分に触れつつも、変更のある数字に触れないという事が必要になります。

 

実際、私は表現をしない事には限界があると思い、下記の方法を行っています。

定期的にメンテする

私はコッチ派です。

 

定期的に記事を見直し情報を更新するタイプです。

 

情報が古くなったと思う記事を見直し、加筆・修正を行います。

 

この場合お小遣いサイトの動向に対応しているので、古くなった記事の矛盾というのは最小限に抑えられます。

 

ただ、毎日更新しているけど、月のカテゴリは飛び飛びになり毎日更新してる?という見た目にはなってきます。

 

正直当サイトも、お小遣いサイトに関して自分の書きたい事は概ね書いていますので、月のカテゴリは飛び飛びです。

 

あと、情報量が多くなってくるとメンテにもかなりの時間を消費してしまいます。

 

コチラは毎日時間を費やす事ができる方向けの対策方法だと思います。

放置を前提に作成する

放置を前提に作成するのであれば、正直僕もWordPressを利用していますが、htmlサイトとかの方が表示スピードも段違いですし、そちらの方が良いと思います。

 

ただ放置を前提に作成するならば、検索上位に上がるまでは更新を続け、ムチャクチャ質の高いコンテンツを作成する必要があると思います。

 

その上で、さすがに3ヶ月、半年に1回位は定期的な情報の更新はした方が良いと思います。

 

当サイトを放置していないので憶測ですが、htmlサイトで作成し、検索上位に君臨されている方のサイトを拝見した場合、私はそう感じました。

 

アフィエイターさんのメールマガジンとか、よくほったらかしで月○○万円!!とかいうメールが来ますが、そのメールマガジンを配信した時点で情報が拡散する為、余程独自のエッセンスを加えないかぎりほったらかしは難しいです。

放置するよりかは

注意点

 

正直、定期的にメンテするという方法もかなりの労力を必要とします。

 

私自身も、おそらく他の方でも毎日書いた記事の内容を全て把握しているか?と言えばうつろな部分もあると思います。

 

そういった記事を更新し、最新情報に加筆・修正する事、私はとても大事だと思います。

 

新しく書き直すのも良いですが、どうしても内容的に重複したものを書くことになりますのでSEO的にはあまりよくはないと思います。

 

昔に書いた記事を定期的に見直し、最新状態に更新し、現在のお小遣いサイトとの矛盾を最低限に抑えるようにしましょう♪

 

まあ、よくある事なのですが、例えば登録方法とか1年位放置して再検証を行うとなにも変わってなかったり…

 

その場合、ちょっと文章を足すだけとか、分かりにくい所を詳しく説明するとかになってしまいますが、1年前の登録記事よりかは、更新しておいた方が信頼感があると私は思いますよ♪

ブログを毎日更新するメリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログ

 

今回は、私自身の体験と共に、毎日更新するメリット、デメリットについて記事を書いていきます。

 

私のサイトはキーワード"お小遣いサイト"というもので上位表示したい事を目的に、危険性の検証という所で記事を書いていっています。

 

そして古い記事を更新する事もありますが、基本的に当サイトを立ち上げた2013年7月から、毎日記事を更新しなかった事はありません。

 

どんな忙しい日でも、予約投稿を使った事があってもこのスタイルは崩した事がありません。

 

結果、キーワード"お小遣いサイト"で2018年9月時点で1位を獲得し、上下変動はあれども基本的には上位の位置に存在します。

 

…自慢っぽいけど、現在の当サイトの立ち位置です。

 

この体験を元に、毎日更新するメリット、デメリットについて私の思っている事を記事にしていきます。

毎日更新のメリット

情報発信の習慣化

悟りを開きし者

 

毎日記事を更新する事って、私以外でもそうだと思いますが実際の所結構大変だと思います。

 

以前の私だったら仕事が辛い時や忙しい時、「今日は頑張ったし、更新しなくてもいいや!!」と思う事もあると思います。

 

だが今はどちらかというと毎日手を付けないと落ち着かない、立派な習慣というものが出来上がりました♪

 

この習慣化、情報を発信する上で大事だと思います。

 

またお小遣いサイトに1つもも訪問しなかった日って一日もありません。

 

お小遣いサイトでも常にネタを探しています。

 

実生活でもお小遣いサイトを利用される方の層に結婚されて仕事に出ている方がいると思います。

 

私はいやらしい話、親しくなってからという前提ですが昼休憩なんかにパートさんがインターネットで検索しているものについて雑談を行い、この層の方はこんな広告をつかっているんだなとひそかにリサーチしたりします。

 

ここまでになると、特に記事を書くことに対して抵抗なく、情報発信もスムーズに進みます♪

 

ただ実生活に習慣として、毎日ブログを更新する事を差し込むのは悟りの世界です。

 

結構な労力というのは認識しておいて下さい。

ネットに関する基礎知識の上昇

壁2

 

次に、ネットに関する基礎知識の上昇です。

 

私もサイトを立ち上げる前、そりゃそうだ的なんですが、レンタルサーバーとかドメインとか良く分かりませんでした。

 

そういった知識の向上、検証を行う上でのネットサーフィンがPC・スマホに対する知識を上げ、今の生活にも役に立ちますし、PCに関する仕事上のトラブルも今まで何となくだった部分の知識を補完する事ができるようになりました♪

 

やはり基礎知識はやってみる事が一番身に付きますので、毎日更新を行うとちょっとサイトのレイアウトを変えたいとか、記事を上位表示させたいなという事も考えるようになり、それは毎日更新していると必然的に機会が増えるので、これも毎日更新のメリットになると思います♪

トライ&エラーの経験

抜け道2

 

毎日更新する事で、Googleが検索エンジンに登録してくれるか?や、上位表示されるか?というのがなんとなく分かってきます。

 

個人的見解ですが、2018年9月時点で、ブログを毎日更新するというのは上位表示に効果があると感じています。

 

おそらくどんな方でも、いきなり自分の知らないジャンルでいきなり1サイト作って検索順位1位に表示されるって難しいんじゃないかと思います。

 

これはもう、経験値を上げるか知っている人に委託するしか方法はないと思いますので、毎日更新すると仮にこのキーワードで検索1位になっても効果的にはどうなのか?という事が分かったり、逆にニーズのあるキーワードで1位の方がどんな事を書いてどういうタイトルでというのが分かってきますし、逆にこのキーワードは上位表示されそうにもないのでキーワードをちょっとずらしたりとか、いろいろと考える事ができるようになります。

 

これも毎日更新しているとトライ&エラーを繰り返した事になりますので、間を開けて更新される方よりも有利になってくると思います♪

 

仮にカテゴリがぐしゃぐしゃになっても、記事の整理が出来ない状態になっても、そうなったら整理すればいいと、私は思います。

 

当記事を初執筆する2015年3月において、当サイトの"モッピー"という記事に嫁が書いているブログのリンクを設置しました。

 

モッピーのイベントが始まり、私が対処できないので嫁が情報発信するブログへのリンクを貼りました。

 

正直アクセス解析を見ると、嫁のブログへ1日数十人の方が移動するようになりました。

 

で、当サイトのモッピーの記事はというと若干順位が下がったりしました。

 

これもトライ&エラーなのかなと思います。

 

これって当サイトだけに限れば失敗かもしれませんが嫁のブログはQlookさんが頭打ちになる5000PVを超えたりしていました。

 

嫁自身の努力もありますが、ある程度貢献できるし、もしかすると若干自身の順位に影響すると私の中ではトライ&エラーの結果が出ましたし、これってもしかするとノウハウになるのかもしれません。(書いたが)

毎日更新のデメリット

最近のGoogleの関連の方の発言を色々調べてみて、私が感じたことは"コンテンツの質"という所に重きを置いているように感じます。

 

記事に書かれている文字数や更新頻度はあまり関係なく、毎日更新するよりも質を高める事が大事のようです。

 

特に当サイトでもそうですが、当初は書きたい事が山ほどあったものですが、最近になるとお小遣いサイトとジャンルを限定した為か、今一番感じる事は記事がけないんじゃなくて何を書こうかという所が一番の壁になってきます。

 

そんな事に悩むよりも、数日に1記事、とても充実した記事を書く方が良いんじゃないかと思います。

 

…なんでここでだろう表現なのかというを私が最近そう思い始めている事で、実際に実行してみようと思っている事だからです。

 

更新をスッパリ辞めるというのはハッキリとしたスパンは分かりませんが、例えばお小遣いサイトの名称、モッピーとかげん玉とか…

 

検索上位の方は、1記事にかける質が違います。

 

量を重視するか質を重視するかという所において、毎日更新するとネタに困る事があります。

 

Googleの検索順位を決める要素の1つに重複コンテンツというものがあり、内容が近い記事を量産するのはNGで、ネタに詰まってくるとSEOを重視せず、計画性のない記事を量産してしまいます。

 

現在のグーグルが質を重視し、お越しくださる方も質を重視するのであれば質を重視した方が良いのではないかと思っています。

 

むろん毎日更新で駆け上がってきた当サイト、私的には毎日更新を辞めると何らかの影響があると思います。

 

そこもまたトライ&エラーなんですよね。

 

むろん当サイトは私が思う限り質を重視していますし、毎日更新の中にも質を重視するスタイルを取っています。

 

ですが逆に数日かけて1記事を作成すると言う事、どうなるのか予測できていないんですよね。

 

ただ他の方を見る限り、数日かけて記事を作成するという事、非常に意味があるように見えます。

 

…隣の芝は青いのか?それを確かめる為にもやってみたい

 

事なのです。

 

これって絶対に今後記事を作成する為に生きてくる事だと思います。

 

記事の質もタイトルありき

ただ、記事の質がいくら良くても、極端な例ですが、楽天市場の使い方というタイトルで記事を書いているのに、中身がYahooショッピングの利用方法をこと細かく、正確に、誰もが魅入ってしまうような内容で書いたとして…まあそれなら上位に上がるかもしれませんが、基本な楽天市場の使い方を見に来ているのに対し、Yahooショッピングの利用方法が書いてあったら速攻でページを閉じられてしまいます。

 

まあ極端な例ですが、記事を作るというのは、思った以上にタイトルが重要です。

 

どんなに素晴らしい文章を書いたとて、Googleの検索結果に表示されるのはタイトルであり、一番目につく所です。

 

"楽天市場の使い方"よりも"楽天市場を毎回1割引で利用する方法"の方がクリックされる可能性は高いです。

 

結局、記事の内容はタイトルをクリックしてくれないと表示されないので、タイトルは非常に重要です。

強迫観念の更新

般若

 

上記のデメリット文章を見て頂くと何となく予想できますが、私の場合、毎日更新しない事が怖いです。

 

結果、質の薄いコンテンツを作成しないよう努力してますが仮にこの記事に数日かけていたら…

 

と思う事も多々あり、そういった記事は大体また更新するのですが、個人的にちょっとツギハギ感を感じてしまいます。

 

これが進むと質のない記事でも強迫観念にかられ、更新してしまうという悪循環に陥ってしまいます。

 

そうなる位なら、一度気分を変える為にも更新頻度を考えるべきです。

 

言い方は悪いですが、どうでもいいような記事を毎日更新し続けるという事。

 

この状態が強迫観念の更新だと思います。

 

今日も更新しないといけないから、とりあえず検索ワードの上位にある話題の記事を書いてみる…とか、やるなら検索上位に上げるという意思を持った質が必要です。

ブログ開設当初は

労働

 

とは言え、ブログ開設当初はそうも言ってられない。

 

とにかく門戸を広げる為、Googleに認められるサイトになる為、記事を更新しないといけないと思います。

 

この場合、毎日更新というよりも1日何記事でも投稿した方が良いと思いますし、当サイトではそういうスタイルを取っていませんが、登録した後の方に向けての記事を書いて日々のネタをアップしても良いと思います。

 

嫁のブログはまさしく後者、お小遣いサイトに登録した後のゲームについて情報発信を行っています。

 

今回モッピーのキャンペーンに便乗する形になりますがPV数も数十倍に跳ね上がっています♪

 

そういう意味では土台作りの当初3ヶ月位が当サイトも一番しんどい時期でしたし、一番充実している時間でもありました。

 

ただ今後求められるのは、自分が作りたいサイトの完成像を持ち、それに向かって毎日更新していく事だと思います。

 

ですので、1日何記事も投稿するのが難しいのであれば、ある程度サイトの構築を終え、記事を書き溜めてから本格的に始動しても良いのではないかと思います。

 

これは一時的な対策ですので、それに加えてどんどん記事を増やしていく必要があります。

ブログ更新まとめ

にゃー

 

身も蓋もないですが、ブログ更新のまとめとしては質の良い記事を毎日更新する事ができれば一番良いです♪

 

そんな事できるか…?どんな有名な歌手であっても、全部名曲をリリースできるか…?

 

ハッキリ言ってむちゃくちゃ言ってます。ブルーハーツがリンダリンダとトレイントレインばかりをリリースするようなイメージです。

 

それが全員できれば誰だって稼げるし、それがスタンダードになってしまうと質の良い記事の"質"の部分が上がってきて難易度が上がっていくという状態になります。

 

毎日更新するメリットはブログ開設当初、特に数か月はサイトとして認められるのに必要なものであり、サイトとして認められた以上、"質"を重視して、できるだけ毎日更新を目指していくという事が理想的です。

 

毎日更新するだけ経験値を得る事ができますので、結果的にアクセスを集めるのは早くなります♪

 

デメリットは1ページの質を保ちづらいという所です。

 

もっと良い記事が書けるのに、毎日更新しないといけないから妥協したページにするという事になるなら、数日に1ページの方が良いと思います。

 

以上が結論、どうだろうか…

 

私が毎日更新をし続け、様々な情報を取り入れてきた現在の結論です。

 

SEOにもアクセスアップにも正解というものはありませんので、1つの参考として受け止めて頂ければと思います♪

 

記事削除の危険性について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


デンジャー

 

今回は記事削除の危険性について、記事を書いていきたいと思います。

 

記事削除、実際私も3回程、別のブログと当サイトで来たことがあります。

 

お小遣いサイトの危険性を検証という危険なタイトルの当サイト。

 

私もまあ行き過ぎた文章を書くことも、チラホラとあったりします。

記事削除には理由がある

コメント不可能

 

極端ですが、例を1つ、

 

●●のお小遣いサイトは危険で詐欺的行為が多い、許せん!!

 

汚物は消毒だ~ヒャッハー!!

 

と、ナイフをペロリした文章を書き、検索上位に表示された場合

 

高確率で削除依頼がきます危険くん

 

これは無料ブログであっても当サイトのようなレンタルサーバーを借りて運営した場合でも同じです。

 

これはまあアウトだと言うまでもなく、ただ批判しかしていないのでしょうがないでしょう。

 

しかも名指し。判定するまでもなくアウトです。

 

無料ブログではさらに厳しく、早い段階で削除依頼が来ますし借り物のサーバであるし、最悪ブログごと削除という危険性があります。

 

 

次に、お小遣いサイト運営会社の利益を損ねた場合、これについては、他のジャンルでも言える事で、例えば登録を止めるような記事を露骨に書いた場合です危険くん

 

明確な基準がある訳ではありませんが例えば、

 

お小遣いサイトの○○はスゴロクゲームで絶対に1位になれない。

 

何故なら運営側で制御されているからだ。

 

とか、ヤバいと思います。

 

本当かどうか、個人では判断できないからです。

 

こういった場合はスゴロクゲームで1位になる方の記事を見たことが無い。

 

とか、別の視点、例えばスゴロクゲームの参加人数から1位になれる確率を考えてみるとかで記事を書くなどの処置を行わないと、記事削除の危険性が高まってきます。

 

主には上記の理由で、運営会社の景気に関わるような記事を書いた場合、記事削除の依頼が来る事になります。

 

これがもう恐ろしい内容で…

 

何かよく分からない呪文のような言葉ですが、やんわりと記事を削除しないと訴えるよ~みたいな内容です。

 

非常に怖いので中々抗う事ができません。

嘘を書いてしまう

何とも言えない所ですが、明らかな嘘はNGです。

 

例えばですが、○○のお小遣いサイトは最低換金額が300円です。

 

という記事を書いたとしましょう。

 

これが1年後、最低換金額が500円になったとします。

 

記事を更新しなければ、閲覧される方にとっては"嘘"の情報を記載してしまっている事になります。

 

このケースはあまりにも条件が変更されない場合はそこまで言われるような事はありません。

 

当サイトは定期的に更新していますが、それでも古くなってしまった情報というものはあります。

 

その事に対し、運営側に何か言われたことはありません。

 

ただ、仮に最低換金額が100円のお小遣いサイトがあって、桁を間違って最低換金額が1000円とか書いてしまうと、記事削除の依頼とまではいかないまでも、運営会社から修正依頼が来ることはあります。

 

私は最低換金額を間違った訳ではありませんが、記事の冒頭からポイントサイト名を間違うという失礼極まりない事を犯した事があり、運営会社から冷静なツッコミを頂いたことがあります。

 

多分放置していたら、あんまり良いことにはならなかったでしょうね…

番外編~コメント欄からの削除依頼

2015年7月に受けた削除依頼は、まさかのコメント欄に投稿がありました

 

内容的には、営業妨害だから3日以内削除しないと訴える!!

 

…これはさすがにツッコミ所満載でした。

 

まず、何でコメント欄なの?正規の手続きを踏まないの?手続きできない理由があるの?

 

運営会社の情報すら分からなかったのに、いきなり会社名つきで送られてきました。

 

私、有料でも会社があるか調べちゃうよ…?

 

次に営業妨害て…

 

何がダメなの?じゃなくて営業妨害です。

 

確かにあんま良い事は書いていませんでしたが、あくまで他のお小遣いサイトと比較しての事です。

 

全ての比較サイト否定するの?

 

価格.comに同じこと言えるの?

 

まず、どの部分が営業妨害という事で訴訟が起こせるの?を聞きたいですね…

 

最後に3日以内。

 

こっちの返事を待つ前に3日以内。

 

…脅しかい…

 

これから記事を和らげ、盛り立てていこうという気持ちはあったのですが、これにはさすがに参りました…

 

ちなみに記事削除には応じない事既に3年以上です(2018年9月現在)

 

まあ、このコメントすらも本当に運営から来たのか分からないのですが…

 

かつ、そのサイト、もう閉鎖してしまった強者系お小遣いサイトです。

検索上位に上がると

こういう記事が検索上位に上がると、運営会社にも情報が入る事があります。

 

そうなった場合に運営会社が納得できなかった場合、記事削除の依頼を送る事ができ、記事削除の通知が送られてきます。

 

極論を言えば検索上位に上がらないと中々見つからないものです。

 

私も当サイトが皆様のおかげで上位表示され、このような自分自身の不備で勉強させて頂く事になりました。

 

…ただ、またまた同じ系列のサイトで注意を受けたのですが、要約すると「パッと見が気に入らないので記事削除しろ」と書いてあるのはいくら私でも多少ムカつきました

 

しかも十分注意を払って記事にしたのですが、「虚偽の内容」。

 

この言葉、普通はカチンときます。

 

どのサイトとは言いませんが、(度々訪問されている方であれば分かるかも…)

 

今回も該当場所を削除しましたけど、「虚偽の内容」については未だに許してないぜ…

 

次回また注意を受けたら、流石に文句を言おうと思っています。

 

ここまで来たら自分の正当性を確認できますので、削除に応ずる必要はないかと思います。

 

どのサイトとは言いませんが、このようなクレームはここだけです。

 

本当に削除に応じた場合、お小遣いサイトの実名を挙げ、事の書類を保管していますので記事にしたいと思います。

 

というより、新しく記事を立ち上げ、「○○はとっても優良なお小遣いサイトです(笑)」みたいなタイトルで、大人げないですし不毛でもありますが記事にしちゃいそうな気がします。

 

私達にも表現の自由はありますしね…

放置は危険

デンジャー

 

ただどんな記事削除の依頼であっても、放置するのはNGです。

 

相手側は記事削除の依頼を出していますので、目的は記事削除、妥協して記事修正です。

 

記事削除の内容があまりにも納得いかなくても、放置してしまうと相手側からすると記事を削除して欲しいのに無視される…と、相手側はどうするかと言えば法に訴える手段を取ってきます。

 

まあ当然と言えば当然ですが、そんな事になってしますと非常に面倒…というか、大変な事になってしまいますので、放置せずに必ず対応しましょう。

 

丸く収まるものも収まらなくなりますので。

メルマガでの依頼は辞めて…

最近はなくなりましたが、お小遣いサイトの広告を紹介、例えば健康系、青汁とかの広告を紹介した場合、その広告のキャンペーン期間が過ぎたり、その商品が新しくなった時、紹介した記事を更新、もしくは消して下さいという記事削除依頼が来た事がありました。

 

こういったケースはアフィリエイトにおいても、例えば美容室とか、店舗名を出すと店舗側が記事を取り下げて欲しいというケースもあります。

 

問題はこの記事削除依頼がメルマガで来るという事、百を超えるお小遣いサイトに登録している俺のメールアドレスに…

 

まあ気づくか気づかないかの問題になりますよね。

 

これで訴えられたりしたらたまったもんじゃありませんが、あくまで情報発信しているのはこちら側ですので、正当な理由がある場合は対処しないといけません。

 

まあ…気づくまでに1ヶ月位かかりましたよ…

削除されたくなければ

削除されたくなければ取る措置は簡単で、そのサイトにとっていい事ばかりを記事にする事で削除される可能性はほぼ0になります。

 

まあ私的にもこれはおすすめできないというか、それでは面白くないと思います。

 

いい事ばかりのブログばっかだったら不自然じゃないですか?

 

福山雅治にだって賛否両論あるのですから、否定的なものがないのは不自然です。

 

検索順位が上がれば良いですが、Googleの嫌う似通ったコンテンツにも引っかかってくるかもしれませんし、

 

オリジナリティが出せないなんて…

 

言いたい事も言えないこんな世の中じゃ~

 

ネットでは誹謗中傷はNGですが、せめて自分の主張・見解を書くのは自由であるとそう思い私は記事を書いています。

あまり恐れていても始まらないので

とは言え、あまり記事削除を恐れていても何も記事を書く事ができない。

 

むしろ書くことができるのは、●●のお小遣いサイトはとっても稼げます♪

 

10分で5000円稼げるので皆さんも登録して下さい♪

 

みたいな事しか書けなくなってしまいます。

 

どこまでがセーフでアウトか?あくまで判断するのは運営側の視点なので、恐れていて記事の内容まで変えるのは情報発信側としても面白くありません。

 

汚物は消毒だ~的な表現はさておき、常識的な範囲で記事を書き、それで記事削除の依頼を受ける事があれば、勉強だと思い、次に記事に生かしていく…

 

それがベストだと私は思います♪

 

当記事は、私が記事削除で勉強させて頂いた場合、症例的には伏せていますが、大体こういった内容という感じで更新型の記事になってきます。

 

私が常識を身に付ければ、当記事は更新される事もないかと思います♪

お小遣いサイトブログの書き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お小遣いサイトブログ

 

もしかしたら…多くの方の反感を買ってしまうのではないか…?とは思いますが、今回はお小遣いサイトブログの書き方について記事を書いていきたいと思います。

 

私はノミの心臓、ガラスのハートですので批判が多いと消しちゃうかも…です。

 

私の個人的見解ですので、参考になれば幸いで、実際のSEO対策や他の方の手法的には違いますが私の思いとしてこの記事を書いています。

 

お小遣いサイト紹介を成立させる事を目的とし、アフィリエイトを行うという前提での話です。

 

ですので今回、月収超えを目指すカテゴリですし、内容についても営利目的という部分が全面に出てきますのでご容赦下さい。

 

ブログ作成方法については、以下の記事を御覧ください。

 

FC2ブログで説明していますが、決してFC2ブログでやらないといけない訳ではなく、はてなブログやファンブログ等、現在検索上位でよく見かける無料ブログサービスでもお試し下さい。

 

ブログ開設当初は

力を注ぐ

 

ブログ開設した当初は私の経験的には、最終的に誘導したい記事に力を注ぐというのが重要だと思います。

 

当サイトではご登録頂くという目的においては〇〇の危険性と評価・評判についてに誘導する事ですので、このページがしっかりしていないと話になりません。

 

ですので〇〇の危険性と評価・評判についてはしっかりと記事を書き、定期的にメンテを行い、最新情報にする事を心がけています。

 

ここが超コワい所ですが、例えば2日限定でセブンカードプラスに入会すると77777ポイント+777ポイント!!

 

これをブログのネタにするという事。

 

これってアフィリエイトな手法として考えるとブログに人気があり、記事を見てもらえるような状態でないとあまり意味がないと思います。

 

最初からこの記事ばっかりだと、検索上位には上がってこないと思います。

 

まずは誘導したい記事の質を向上させる事に専念する事が重要です。

 

もう1つ、ブログ開設当初はどんなに頑張ってもアクセスが上がらず、むちゃくちゃ更新しているのに1日のアクセス10件~20件という事もよくある事です。

 

ですが私の経験上、このアクセスの上がらない期間に、Googleが評価を行っていると考えても良いです。

 

この最初が肝心ですので、私の考えとしては、ブログ開設当初は無理してでも1日数記事できれは一番ベストだと思っています。

キャンペーンの紹介ばかりのブログ

紹介

 

ここも超コワい所ですが、キャンペーンの紹介ばかりのブログについて、これも検索上位に上がる程ある程度認められているブログであれば良いですが、

 

そうでない場合、メインブログへの被リンクが目的であったりで、そこまで意味はないかと思います。

 

SEO(検索上位に上げる方法)の基本として、昔の事ですが1ページのサイトを作り、自分がメインとしてつくったブログにリンクを送るだけのサイト、これをサテライトサイトと言いますが、自動更新でできる範囲の大量のページを持つブログ、これもサテライトサイトと判断されてしまう可能性があります。

 

キャンペーンはそのサイトに行けば分かりますので、既にお小遣いサイトに登録していて、毎日訪問されない方にとっては役に立ちますが、毎日訪問されている方にとっては行けば分かる事だし、キャンペーンやっててスゴイじゃん!!となってお小遣いサイトに登録する方ってあんまりいないんじゃないかと思います。

 

ただしやるなら徹底的に、クロスワードの答えを掲載し、げん玉MONOWの答えを掲載し、クイズの答えを掲載し、モッピークエストのモッピーくんの位置を表示したりと、徹底的にやると私のサイトよりも遥かに多いアクセスを獲得できます。

 

実際やられている方を見ると、アクセス数がハンパない。

 

私が1年半位かかってようやく達成した200万PVもやられている方にはスコーンと、あっという間にPVを追い抜かれてしまいました。

SEO対策

対策

 

この文章はSEO事情の変動が激しいので、まず2018年9月末に書いた文章だという事を記載しておきます。

 

SEO対策、2018年9月時点で言うと、2013年位のSEO対策は結構マイナスになっていると思います。

 

ペンギンアップデートが実施され、スパム行為やウェブマスター向けのガイドラインに違反しているページは順位を下げるというものです。

 

個人的見解すぎて申し訳ないですが、2013年位のSEOは質が重要という事で、無料ブログを量産し、リンクをつけるというのが多かったと思います。

 

先程言いましたが、サテライトサイト(質の低いブログ)と判断されなかった場合はGoogleに評価されます。

 

無料ブログにしても、低品質にならないよう、ある程度記事の充実したものにリンクをつけているハズです。

 

この方法は、まだある程度有効でしょうし、記事を更新すれば今後もスパム行為には当たらないとは思います。

 

私が思うのはまず、相互リンクです。

 

正直、私はSEOの会社の無料見積もりをやった事があるのですが、ガイドライン違反ですので外した方が良いとハッキリと言われました。

 

そして、リンク集等も辞めた方が良いと。

 

ただ、2013年以前位はかなりの方が上記の方法を行っていたと思います。

 

これが響いてきた場合、2016年においては元の状態に戻すというのが非常に難しいです。

 

一方的に相互リンクを外すというのは人としてどうかと思いますし、私は当サイトに更新しなくなったらリンクは外しますという記載を予め掲載していましたが、それでも心苦しいです。

 

むしろ、相互リンクしていたい大切な方もいますし、そういった方々は外したくないなぁと思います。

 

リンク集はまあ、外せばいいだけです。

 

何というか、2018年で私が思うSEO対策は、何もしなくてもいいんじゃないかな…と思います。

 

ニーズのある記事を作成する事を前提とし、タイトルとHタグをしっかりする事位で辞めておいた方がいいんじゃないかな…

 

その場合、SNSで拡散される事もありますし、他の方が有益な記事としてリンクを付けてくれる可能性もありますし、その積み重ねがSEOとなる…がGoogleが本来やってほしい事です。

 

ペンギンアップデートはリアルタイムで日々更新されるようになった為、この先何が原因でスパム扱いされるか分かりません。

 

例えば無料登録リンク集、1ページだけ記事を書いてリンクを送る、不特定多数の方が書いたリンクを目的とするブログ等に登録すると、順位が下がった原因を特定する事が不可能になりますので、原因を特定しやすくなるようにSEO対策しないという事も重要なのではと思います。

誰もマネできない位まで

マネできない

 

記事を書く上では、これが一番大事だと思います。

 

私も更新に更新を積み重ね、私的には誰にも負けない位記事を追加してきたつもりです。

 

今じゃ偶にネタが無くなる位、なにを書こうかな…とか思ったりします。

 

先程のキャンペーンについても人気ブログランキングとか、見ると徹底的にクロスワードの答え等を書いている方が上位に来ている傾向になっています。

 

あれだけの答えを掲載するとなると、クロスワードの更新時間は0:00で、そこから作業を数時間単位でやられているのでは…と思います。

 

余談かもしれませんが、私の記事も全く同じ文章で別ブログで掲載されていたのを見かけた事があります。

 

この記事…拙いながらも毎日時間かけて、悩みぬいて記事書いたんだけど…

 

私が定期的に記事を更新する理由も、このコピペ対策を行っているというのもあります。

 

更新した記事までコピペされると流石に意義を申し立てるしかないですが…

 

こんな事する位なら、ご自身の記事を強化して誰にもマネできない記事にする事に専念した方が良いとは思いますね…

 

ネガティブなリンクも勘弁です。

 

関係ないジャンルの掲示板に私のサイトのリンク貼らないで…

ネガティブSEOする前に

コンテンツ強化に専念してよ…

 

マジでこれ、カチンと来ます。

 

しっかりとウェブマスターツールではページが見えますし、対応を依頼しようと思っています。

 

サイトを運営していると色々あります。

 

ホント色々ありますが、最終的に誘導したい記事に力を入れる事が一番だと私は思います。

力を入れるべき所は

力を入れる

 

お小遣いサイトブログで一番力を入れるべき所は、

 

〇〇の攻略・評判についてとか

当サイトであれば〇〇の危険性と評価・評判についてとか

 

徹底的にやり抜くのであれば、お小遣いサイトにあるキャンペーンを徹底的に網羅し毎日最新情報を送り届けるとか

 

1つの事に力を入れるべきだと私は思います。

 

確かにまたコワいゾーンですが、

 

ブログ/サイトを複数作成し、はてなブックマーク(これは効果あると思います)に3つ登録し、メインとしたいブログ/サイトに被リンクを送ったりというのも1つの手法ですが、

 

私の個人的見解では、1つの事に集中して誰にも負けないコンテンツを作る事がお小遣いサイトブログの秘訣だと思いますし、いずれ他のジャンルに挑戦する場合、私はこれからも1つの事に集中して記事を書き続けると思います。

 

私も大きな事を言える立場じゃありませんが、記事作成は積み重ねだと思います。

 

余程独特のセンスがない限り、書いた経験の積み重ねで良い記事が書けるようになると思います。

 

何度も何度も挑戦し、最終的に上手くいったのが当サイトです♪

 

ガラスのハート、ノミの心臓ですので大きく出たことについてどうかご容赦下さい。

お小遣いサイトで友達紹介するコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


友達紹介

 

今回の記事は、お小遣いサイトで友達紹介するコツを私なりにまとめてみました。

 

友達紹介の方法はサイト又はブログを利用した場合、私もある程度は実績が出ているので、こちらの記事を書いてみたいと思います。

 

この記事は、サイト及びブログ作成がネットを見ただけで利用可能である程の知識を持った方に向けて書いているので、細かな説明はしていません。

 

私の場合、ネットが稼げるという話を聞き、ある商材を購入して実践…

 

しかし1年での報酬はわずか1万円…

 

1度はアフィリエイトを諦めてしまいました。

 

その後どうしてもネットで稼ぐ事をあきらめられず、今度こそ…!!と再びアフィリエイトを開始。

 

その時に出会ったのはある商材で、この手法を使いサイトを使うと初月は10万、2ヶ月目には30万、そして3ヶ月目には100万円に達成しました。

 

今では会社を辞め、気が向いた時に記事を作成しノマド生活を送っています♪

 

…とかじゃなく、ただただ継続していったという事が大きいです。

 

ムリカベ

 

サラリーマンの副業で、友達紹介を行っています。

コツその1 タイトルが重要

サイトのタイトルは非常に重要であると私は思います。

 

当サイトであれば、お小遣いサイト 及び複合キーワードとして危険 という言葉をタイトルに入れていますが、これって結構当たりだったと思います。

 

実際危険性の検証を行う為に作成したタイトルだったので結果的に良かったという感じですが、危険と検索してくれる方は結構多く、開設初期でもある程度のアクセスがありました♪

 

この当たり、明暗を分けたのかもしれない…

 

実際この時期、ブログを5つ開設し毎日更新を行っていましが、結果的に当サイトは明らかに他のサイトとは違った手ごたえを感じていました。

 

その頃に狙ったキーワードを書くと、"比較""増税対策""稼ぐ""げん玉"ですね。

 

昔FC2ブログでブログを作った時は2ヶ月位アクセスが0に近い状態。

 

あれはツラかった…

 

この時期…この時期が一番「俺、何やってんだろ?」っていう時期だと思います。

 

どうせアクセス来ないけど、今日もブログを書こうかな~っていう気持ちで、良い文章が書けるハズもなく…

 

この時期を乗り越えると大体検索順位が上がってきます。

 

ここが非常に重要です。この時期がどんな方でも明確に指示できるようなものではなく、大体3ヶ月~位で検索順位が上がってくる方、それよりも早く上がってくる方、上位キーワードを狙った場合は半年以上かかる方、色々なケースがありますが、検索順位の上昇が見られる前、アクセスが1ケタ2ケタで耐えられなくなって諦めた場合、結果的にタイトルに価値があったか?すら分からないままになります。

 

1年後、ふとキーワードを検索してみると、同じキーワードで上位表示され、稼いでいらっしゃる方がいる…なんて事も考えられます。

 

そしてここから伸びるか…が記事の質やタイトルに関係してくると思っています。

 

サイトタイトルは実際、今ではキーワードプランナーになりましたが、Googleのキーワードプランナーで検索数が多いものを選定して選んだ結果です。

 

サイトタイトルって非常に重要です。

 

これがお小遣いサイトに関係ないタイトルだったり、危険とは書け離れたタイトルであったらこうはいかなかでしょう。

 

最終的にお小遣いサイトというキーワードでも現在1位に上昇しています♪(2016年2月現在)

 

結果アクセスは1日10000PVを超える事もあり、1ヶ月で30万回近く検索されるようになりました♪

 

要因としてタイトルは大きかったと感じています。

 

結果的にはお小遣い稼ぎ系ではビックキーワードであるお小遣いサイトでも上位表示され、検索数も友達紹介もうまくいくようになりました♪

コツその2ジャンルがあっていた

もう個人的見解ばっかで申し訳ありませんが、お小遣いサイトに登録する動機とは?自分を振り返って考えてみると、ネットでお金を稼ぐ方法という所に行き着きます。

 

そしてネットで稼ぐ方法として、お小遣いサイト。

 

お小遣いサイトってどうだろう?

お小遣いサイトは何があるのか?

具体的なお小遣いサイトは?

 

みたいな考えでお小遣いサイトを知り、お小遣いサイトに登録してきました。

 

この状態を考えると、ネットでお金を稼ぐとい所では最も友達紹介の恩恵が大きいです。

 

実際検索してみるとその方の実績がわかると思います。

 

次に、数あるネットの稼ぎ方の中で、お小遣いサイトを選択された方がいます。

 

お小遣いサイトというキーワードです。

 

ここで上位表示されている方も相当な実績です。

 

ポイントサイトというキーワードかもしれませんが、私がキーワードプランナーを見た時にはお小遣いサイトのほうが検索数が上位でした。

 

そして1位がポイントサイト!!

げん玉やハピタスは月間数千万PV…

ちょっと敵わねぇなあと思ったものです。

 

そしてお小遣いサイトとは?お小遣いサイトの危険性とは?

 

お小遣いサイトのオススメとは?お小遣いサイト比較等のキーワードに続いていきます。

 

ですのでお小遣いサイトを利用しようと思っている方、お小遣いサイトを登録ようかと思っている方等が訪問されジャンルとしてマッチしている状態です。

 

友達紹介するのであれば、ネットで稼ぐ事(副業を含む)に興味があり、お小遣いサイトに興味ある方にご訪問頂く必要があります。

 

私の場合、お小遣いサイト+複合キーワードでうまくいった方になります。

 

その他、例えばお小遣いサイトと言えばお買い物にポイントが付くという事が特徴です。

 

でしたらお買い物なんかも非常にジャンルがマッチしていると思いますし、 お小遣いサイトに非常に多い、エステ体験や金融系のサイトや、旅行のサイト等も有力で、一見お小遣いサイトと関係のないジャンルであっても、お小遣いサイトを経由すれば稼げるよ!!というのがものすごくジャンルにマッチしていると思います♪

 

実際ある時期、ちょっと試しに会社で使っている誰が使うの?的なCADの使い方のブログを作り、そこに一応バナーを貼ってみましたが…こんなの成果がでる訳がありませんでした

時代にあっていた

私が当サイトを始めたのは2013年、ちょうどガラケーとスマホの普及率が逆転し、新しくスマホを持つ方が急上昇していた頃です。

 

結果、これまでのガラケーサイトではなくPCサイトに接続するようになり、そこでポイントサイトの存在を知られた方も多く、ポイントサイトとは?怪しい?危険?というキーワードにニーズがあった事があります。

 

時代の変わり目においては、その時代にあったキーワードというものがありますので、こういったものを狙っていくのも良いです。;

 

ただし限定しすぎると致命的なマイナスとなります。

 

例えばですが、私が先程言った"増税対策"というキーワード、キーワード自体は良いですが、このキーワードは特に消費税増税に対するキーワードが大きいので、消費税増税後3年~5年後とかではキーワードがそもそも検索されなくなる可能性もあります。

他ジャンルだからと言って

だからと言って、他のジャンルで全く稼げないという事はないです。

 

これはポイントタウンの友達紹介ランキング等を見るとよく分かるのですが、ランキング上位の方で、ネットで稼ぐや、私のようにお小遣いサイト系ではない、ランキング上位の方が沢山いらっしゃいます。

 

自慢じゃないですが、私も上位に食い込む事もありますが、特に1位の方、おそらくは他ジャンルではないかと思います。

 

他ジャンルで当たると、当サイトのような、言ってしまえばライバルが多い市場よりも長く、リスクも低く継続的に稼げます。

 

マイル系とか、ショッピング系、ソーシャルゲーム等、そういったジャンルから友達紹介できるのであれば、ジャンルが違うのでライバルも少ないですね♪

 

これらのキーワードは、お小遣いサイト、ポイントサイトのようなライバル多数の閉鎖的な空間でない為、当たった場合ポイントサイト紹介ブログよりも遥かに稼げる可能性があります。

コツその3毎日更新し続けた

毎日更新し続けた事も大きな要因だと感じています。

 

特に開設初期は、Google先生に認めて貰う為、頑張らないといけないと私の中で判断しています。

 

余談ですが、当サイトの姉妹サイトとして作成した"ネット副業でお金を稼ぐお小遣い稼ぎ道"も毎日更新する形ではない為かはたまた私の技量不足か、検索順位に認められていません。

 

私の経験上では、毎日更新し続け、認められる記事を作成する事で結果的に友達紹介が成功すると感じています。

コツその4 諦めずに継続した

当サイトの傾向から言えば、最初の1ヶ月はチラホラとご訪問頂く感じで運営を続けていましたが、半年くらいたったある日突然各検索順位が跳ね上がり、それからドンドン上昇を続けて今、一定の順位をチラホラしています。

 

私の感覚から言えば、サイトは1年単位で考えないと結果がどうなるか分からないという事です。

 

最初の数ヶ月でアクセスが見込めず、サイトを放置してしまうと未来にはどんな可能性が待っているか…!!

 

もしかすると、とてつもない事になってしまうかもしれません。

 

私の場合、色んなお小遣いサイトに登録して利用した経験から、危険性の検証を行う事で、毎日記事を更新してきました。

 

それが一番良かったのかな?と感じています。

 

諦めたらそこで試合終了なんですよ…

 

バスケが…したいです…

 

的な考えが重要ですよ!!

 

例えば今のサイトタイトルを変えて、違うタイトルにしたい場合は変えてしまえばいいと思います。

 

SEO的にはNGだと言われますが、自分が書きたいものを書くことで諦めない気持ちが生まれるのであれば変えてしまったらいいと思います。

無理にseo対策しない方が

2018年での私の個人的見解ですが、無理なseo対策はもうしない方がよいと思います。

 

例えば相互リンク、Googleのガイドライン的にはNGですが、お互い切磋琢磨しあって相互リンクしているのに何の問題があろうか…?

 

とかも思ったりします。

 

あえてSEO対策するならば、タイトルタグを意識する、H1タグは必ず使うとかの基本的な所で、後は質の良いサイトを作成できるよう、何サイトも作成するとか、当たりのあるキーワードを探すサイトを作るとかの方が良いと思います。

 

ペンギンアップデートも日常化(低品質のリンク・コンテンツに対する検索順位の降下)しましたし、腕を高めていく方が技術になると私は思います。

ゴリラ向けの記事

この状態は、あくまで各個人の状況によって起こりうる事なのですが、記事を読んでもあまりに理解できない時、人間の言語に見えず、ゴリラの言語にしか見えない時があります。

 

例えば物理なんかそうですね。分かる人には分かるけど、そういった勉強をやってない、あるいは高校・大学を卒業して今まで使う機会がなかった知識、そういった事が必要となった場合、極端な話サルでも分かるレベルでの話の方がいいんじゃないかと思います。

 

当サイトでは危険性を検証していますが、深い問題まで検証する事もありますが、基本的には本当に基本的な事を書いています。

 

その基本、当たり前にゴリラの言語を理解できる場合、その言語がゴリラの言語だと気づかない事も多いいんですね。

 

私も当サイトを長年運営していて、当たり前になってしまった事も多くあります。

 

そういった時、コメントを頂いた事について、実は当たり前ではなかったという事に気付かされます。

 

ゴリラを多様してちょっと失礼な感じになってきましたが、要するに相手の気持ちになってものを考えるというのが必要なんですね。

 

全くわからない場合、言い方は悪いですが、本当にサルでも分かる、漫画でも絵本でもいいくらい、わかりやすいほうがいいと思います。

 

というのは最近気付かされてきた事、現在私自身が新しい事を学ばざるをいけない状況になり、ゴリラと対面したときに感じたこと。

 

…より一層精進して、当サイトにも生かしていきたいと思っています。

ここから見の振り方を考えていかないと

今の私の状態、当サイトを始める前と考えると"もし月50万円の副収入があったら?"という理想を達成しています。

 

始めの頃はそれが全てだと思っていましたが、今の私はいつまでこの状態が維持できるんだろう…?という不安が非常に強いです。

 

2016年1月、2月も少し起こりましたが、ペナルティっぽいサイトの下降があり、その時はほんと…生きた心地がしませんでした。

 

ここでようやく気付く、よく言われますしよく記事にも目にしますが、リスクヘッジという言葉の意味です。

 

もう1個、当サイトと同じようなものがあれば…?

 

又は別ジャンルで、当サイトに近い成果を上げる事ができれば…?

 

あの時生きた心地がしなかったという程のショックを受ける事はありませんでした。

 

上から目線ですが、1つのサイトが収入の柱の場合、身をもって体験した所身が持たないですよ。

 

折角理想の報酬を手に入れたのに、毎日報酬が続くことに怯える事になります。

 

私は今このステージです。

 

ここから新しいジャンルを見つける、もしくは同規模のサイトを複数展開できる事が次のステージではないかと思って居ます。

あんまり意味のない友達紹介方法

私が見る中であんまり意味がないなと思うものは、

  • Twitterで稼げます!!みたいなツイート
  • 知恵袋での勧誘
  • 掲示板での勧誘

 

等です。

 

Twitterでツイートの内容がボットっぽいお小遣いサイトの勧誘って私だったらブロックですね…

 

知恵袋でココから稼げます!!はそもそも規約違反だし、そこから登録しようとは中々思いません。

 

掲示板も同様で、いきなりリンクを貼っても登録してくれる方は0とは言わないけどほぼ無いです。

友達紹介のコツまとめ

以上の事から私が考える友達紹介のコツは、

 

楽しようとせず、1年単位で記事を日々更新させGoogle先生に認められる事が友達紹介のコツだと思います。

 

やはり検索順位が上がると友達紹介は成功し易いです。

 

当サイトも多くのお小遣いサイトで、本家サイトに続く2位の位置に表示させて頂いていますが、その状態の場合はアクセス数もご登録頂ける方も数倍になります♪

 

でも最大のコツは諦めない事です。

 

諦めてしまっても私達の前には安西先生は来ません。

 

心の中には来てくれますが、強制力はありません。

 

自分自身でバスケがしたいと思わないといけません。

 

具体的には、何のジャンルでブログ及びサイトを作成するかを決め、キーワードプランナーで検索数が高く、ライバルの少ないキーワードを選択、ここではビックキーワード+複合キーワードが良いと思います。

 

ネット 稼ぐみたいな…

 

このキーワードはとても強力な方がいらっしゃるのでとても厳しいですが…

 

ビックキーワードで、「無理だろ?」と思えるものも継続すれば2位、3位になれるかもしれませんし、

 

今現在私も思っていますが、"お小遣いサイト"と限定するよりかは"ネットで稼ぐ"の方がお小遣いサイト以外の記事が書きやすかったと思います。

 

そして毎日(無理強いはしませんが)記事を更新して、他のブロガーさん達がどんな記事を書いているかを参考にしたりして自分だけの記事を諦めずに毎日更新していく…

 

これって私だけじゃなく、皆さん良く書かれていて、SEO関係の記事なんかこういった事でアクセスアップを狙っていくという結構代表的な考え方なんじゃないかと思います。

 

当然私も当サイトを立ち上げる前にこの情報は知っていましたが、今になってやっと分かる感じで、結局自分で経験して覚えていくんだな…という状態です。

 

ですので私もこういった事を記事にしてみました♪

 

ご訪問頂いた方の参考に、少しでもなって頂けたら幸いです♪

無料オファーや情報商材の危険性について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


不労所得

 

多分ネットで稼ごうと思った方であれば、メールマガジンに登録して月収数百万を稼ぐ手法をを大公開!!とかの情報を無料で頂くかわりにメールマガジンに登録する無料オファーや、お金を払って情報を購入したり、はたまた塾に入ったりする情報商材と呼ばれるもの。

 

本来お小遣いサイト!!という事に関してはあまり関係がありませんが、私的には記事にしたいと思い、こうして記事を書くことにしました。

私も利用していました

この無料オファーや情報商材は、私が利用していないかと言えば、無料オファーも今でも登録するし、正直情報商材も何個か持っているし、サイトアフィリ系の塾ですが入塾していました。

 

…ここで1つ言っておきますが、登録して下さい!!

購入して下さいという訳ではないのでご了承下さい。

 

ちょっと調子に乗った感じになりますが、別に商材を買ったから!!入塾したから!!現在毎月お小遣いサイトをご紹介させて頂けている訳ではないと思っています。

 

あくまで自分が継続し続けた事が、こうやってサイトの評価を頂けていると思っています♪

 

利用している事を隠している訳ではありませんので、ここはしっかりと記入しておきます。

 

そして私の場合、サイトアフィリよりも先に、お小遣いサイトで記事を書いた事が成功してしまって、サイトアフィリは正直置き去りになっています。

メリット・デメリット・危険性

抜け道2

 

私が情報商材や塾を利用して良かったと思う所って、答えがある所だったと思います。

 

例えばSEOって、正解が全く分からないけど、商材や塾であれば商材の、塾のSEOの方法がありますのでその段階での"答え"というのが分かります。

 

答えが分かるって事は、この方法が間違ってない事というのが分かり、迷わない事が商材のメリットだと思います。

 

人脈を広げたりメルマガを発行したり…

 

そういったメリットが塾にはありますが、私的にはこれってどうなのかな?っていう質問に答えが返ってくるのが一番のメリットだと思います。

 

デメリットとしては、教材についてはほぼ売り切りですが、結構お高いですよね…という所。

 

安い教材を購入すると、この安い教材でも稼ぐことができますが、もっと効率よく、最新に対応している手法として…みたいない感じで高額の塾が待っていたりしますね…

 

色々な無料オファーや塾や教材を見てきた結果、昔のように詐欺商材…というのではなく、かなり親身になって教えてくれますが、危険性としては、どんな良い教材でも、自分自身で作業量を把握でき、その上で行動を起こさないと結局、お金を払うだけになってしまいますね。

 

ただそれでも、塾にSNSとかがあったり、塾の運営者から最新のSEO事情に関しての情報は、自分自身で調べるよりも効率よく入手する事ができます。

もうちょっと掘り下げた危険性

例えばですが、情報商材を取り扱っているASPと言えばインフォトップという所がありますが、大手に関しては情報商材に関しての審査がありますので、あまり詐欺商材というのは入ってこないです。

 

インフォトップランキングに入っている以上、最低でも継続して、その商材に関する実践、飛躍した考えができるのであれば稼ぐことは可能となっています。

 

これがインフォトップ、インフォカート、サブライムストア、アドモール…この位が有名か?これ以外となってくると、正直私は若干不安ですので利用する前に身元確認等を行います。

 

次に、まあ教材であれば1万~3万、塾であればおそらく10万~50万とかすると思いますよ…

 

これらを購入した際に、失敗する危険性というのは、作業時間に対する継続する意思を持っていないまま購入するという事です。

 

私的にはこれが一番大きいと思います。その教材が詐欺だった…とか、稼げない手法だった…とか、後で高額の塾を求められた…とか、もう購入するページから時限式で怪しかったり…とか、色々な危険性がありますが、やらない、やれないのに購入すると、どんな商材であっても稼ぐことはできません。

 

この手の広告って、大体一番稼いでいる人で月収500万超え…!!とかだったりするのですが、こういう方、もう覚悟からして違います。

 

記事を外注していたり、地方に住んでいるのに必ず東京のセミナーに参加したり、専業アフィリエイターだったり、寝ずに1日10時間以上作業していたり…と、覚悟が違います。

 

自分自身、1日1時間しか勉強できないよ…、1日1時間やれば稼げる!!という思いであれば、正直アフィリエイトは厳しい所があります。

 

サイトを作った初期の段階では、Googleに評価される為、1日数記事更新した方が良い位ですので、1日1時間で1記事…というのも結構難しいです。

 

であれば、1日1時間×30日=30時間分の記事を書き溜めて、そこからサイトを作成する方が望ましいです。

 

まあこれは私の見解な所がありますが、塾に入って、商材を購入した際、その手法に対するサイトを構築する際、どの程度時間がかかるか?というのはおおよそ把握する事ができます。

 

これが100時間で1サイトだったりすると、その時100時間かぁ…って思うか、100時間でサイトができる!!よし頑張ろう!!と思うか…

 

これって時間がある方で変わると思います。

 

その時間に対して、ちゃんとやりきれるか?というのが重要。

 

そもそも、何記事書けば稼げるか?何時間やれば稼げるか?というものではないので、1度稼げるサイトを作ったことがある方であればある程度耐えられますが、初心者の方はいつまも検索上位に上がらないのに、黙々と更新を続けないといけない…というのがウェブサイト構築ですので…

 

何もないよりかは稼ぐ近道となりますし、実際に手順通りにつくって稼ぐ方もいらっしゃいますので、意識の問題が大きい…と、入塾した私は感じましたね。

無料オファーは参考にしてます

労働

 

無料オファーについては、まあ…言い方は良くないかもしれませんが、その方が稼げた手法というのを、一部公開しているものです。

 

セミナーを行った動画だったり、レジュメを配布したりと、色々な形があります。

 

無料オファーについてはやはり無料ですので、そのセミナーが数年前だったりする事もありますし、最終的には何かの宣伝を行うというスタイルが多いです。

 

…多いですが、現代で通用するかは別として、過去に成功例があるものですので、こういった方法で稼げたんだという参考にはなります。

 

無料オファーについては、最近も登録したりするのですが、色んな事を自力で調べるよりも、自分の気になった情報だけをクリックして登録して…参考にさせて頂いています。

 

これは結構な時間短縮になるのでこの先も利用していこうかなと思っています。

 

やっぱこれが必要です!!って言いきられると安心しますし、中にはかなり最新の情報も含まれている事があります。

 

こうやってサイトを更新し続けているとサラリーマンの私にとっては時間も限られますし、自分の好きな知識が入ってきます♪

 

無料オファーに登録しすぎると、1日に来るメールマガジンの量がサイヤ人の戦闘力のように上がっていきますが、自分を振るい立たせる材料の1つとなっています。

 

メールマガジンって正直ウザいと思っていた時期もありますが、現在は有効活用しています♪

お小遣いサイト利用に必要なのか?

お小遣いサイトを利用するだけであれば利用方法の無料レポートとかはありますが、必要か?と言えば別に必要ではなかったと思います。

 

実際私もお小遣いサイト系のものをダウンロードした事もありません。

 

ただこうやってサイトを作成する際の手助けとなったのは事実、商材でサイトの開設方法やドメイン取得等を学び、塾で実際のサイト作成方法やSEOの手法等の基本を学んだのは事実です。

 

先程の話になりますが、これが正しい!!っていうものがあるとやっぱり安心してスキルを磨く事ができます♪

 

私はそう思いますが、他の方は私などよりも稼いでいる方もいらっしゃいましたし、塾が大事!!と言われる方もいらっしゃると思いますので参考程度ですが…

 

私が最終的に感じた事は、塾が大事!!というよりも、塾にお金を出して入った!!という、元を取りたいという気持ちが一番大きかったかなと思います。

絶対に必要!!というものでもないと思いますが

壁2

 

絶対に必要!!というものでもないとは思いますが、あれば迷いは少なくなると思います。

 

極論を言えば、例えばブログ開設の情報が知りたくてネット検索すると、方法は出てきますが2年前の記事で現在とは方法が違っていた…

 

等という場合、無料オファーでは動画付きで詳しく解説(より新しいという程度)されていたり、塾や商材であれば最新に対応しています。

 

SEOに関してもそうで、自サイトに大量のリンクを送ればOK?とか、SNSからリンクを送る?とか、はたまた相互リンクはしない、質の悪いリンクはNGとか…

 

その高額塾を運営している方針として、答えが用意されています。

 

実際私も先行投資して大金を払っているという事が職を失ったりした時と重なって、なおかつ子供もできてかなり後が無い状態だったものに、さらに後が無い状態を生み出し、絶対に稼いでやる!!という思いを生んだという事もあります。

 

このサイトを作るのにWordPressを利用していますが、多分商材購入や塾に入っていなかったらまだこの結論には入ってなかったかも?と思いますし、独自ドメインで運用する事に踏ん切りがついていなかったかも?とは思います。

 

自分自身の後押しに、迷った時の道標として私は良かったなと思いますし、これからも新しい事にチャレンジする際には利用していくだろうな~と思います。

 

※最後にですが、登録して下さい!!利用して下さい!!っていうものじゃありません)^o^(

 

私的には利用して迷いが晴れたよ!!という事と、自分自身のストッパーが外れたよ!!という事が言いたいだけですので♪

 

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
11月14日:今ニュースで、イートイン脱税というものをやっていました。イートイン脱税というのは、テイクアウトでは消費税8%というのがあり、店内で食べると消費税10%という決まりがあり、テイクアウトでって言っておいて、イートインスペースでご飯を食べるという事です。これが問題…?というか、当然予想できた事だとは思いますけどね。例えばテーブルが空いて無くて、だけど待っている内にテーブルが相手そこでご飯を食べる…まあ当然の事じゃないかと思います。中にはイートインというシールを貼って対策とかもあるようですが、当然予想できることじゃないかなと思いますけどね。まあこのテイクアウト8%、店内10%にはどうしても穴があると思いますし、同しようもないことだとは思います。もしかすると、テイクアウトという体をとって8%にして、10%の消費税を免れる、イートイン脱税店舗とかも現れたりして…とか思ってしまいます。まあ仕組み上、10%のほうが儲けるような気もしますが。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 15044994総閲覧数:
  • 2686今日の閲覧数:
  • 4021昨日の閲覧数:
  • 10現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み