お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイト稼ぐ » 

お小遣いサイトで月収超えまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


不労所得

 

本ページは、お小遣いサイトで月収超えを目指すまとめページです。

お小遣いサイトで月収超えは、現在私も達成している状態です。

 

あまり後発組とかいう言葉を使いたくはないですが、私が当サイトを作成したのは2013年7月で、立派な後発組です。

 

今は昔からやっていたから検索順位が上がる…!!ではなく、よりよい情報を発信した方が検索上位に上がる時代になってきていて、誰でもチャンスは訪れます♪

 

本ページでは、私が月収超えをしてから気になった事と、月収超えを目指す為の方法について随時更新してまとめあげていきたいと思います。

環境について

PC環境

 

お小遣いサイトに限らず、ネットで稼ぐという事についての私の環境をまとめたカテゴリです。

 

環境は地味に大事だと思います。

 

ネットで稼ぐという事は、誰にも強要される訳でもなく、いつでも始める事ができ、いつでも辞める事ができるからです。

 

悪く言えば、環境ごときでモチベーションを左右されたくないのでこのカテゴリを用意しました。

 

お小遣いサイトで月収超えする為のPC環境

 

デュアルモニターのすすめ

月収超えを目指す方法

まずは、サラリーマンの副業として利用するのか?本格的に月収超えを目指すのかについての記事です。

 

サラリーマンの方は、時間が一番の問題となってきます。長期的に時間を費やすことができるのであればブログ作成をおすすめします。

数か月、といった単位でなおかつ時間を費やす事ができるのであれば記事作成のお仕事をおすすめします。

 

時間もなく、短期で稼ぐというのであれば広告利用をおすすめします。

 

広告利用で月収超えは相当条件が合わないと難しいですが、サラリーマンのお小遣い稼ぎくらいは稼ぐ事ができます。

広告利用に関しては広告利用という事だけで敬遠するのではなく、対策を持って利用して下さい。

 

副業及び月収超えとなると、クリックで貯めるという事は現実的に不可能です。

ですのでこういった利用方法が必要となります。

 

そしてサラリーマンにとっては、時間こそが一番のハードルだと思います。

副業サラリーマンが作業時間をつくるという壁

 

あくまで目安ですが、月収超えについてどの位の時間が必要なのか?目安的に作成した記事になります。

月収超え…やれんのんか!!~難易度的には

友達紹介関連

時間を費やす事ができると判断した方はブログ及びサイトを作成する必要があります。TwitterやFacebook、LINE等でも紹介できますが、現在の主流と言えばブログ作成です。

ブログを作成する方法を徹底解説

 

無料ブログのFC2ブログの開設方法をまとめた記事です。

FC2ブログの開設方法

 

FC2アクセス解析の設置方法をまとめた記事です。

FC2アクセス解析の設定方法

 

ブログ開設の最終地点としては、ここまでに到達して欲しいです。

ASP承認レベルのブログ/サイトを作る

 

よくお小遣いサイトで不労所得と言われますが、さすがにある程度の作業が発生しますのでそこはご注意下さい。

 

 

ブログを作成した方にとっては、どのお小遣いサイトをメインのお小遣いサイトとして紹介するか?という事が重要になってきます。

参考までに、月収超えを目指す為のおすすめお小遣いサイトを紹介します。

月収超えを目指せるお小遣いサイト

 

お小遣いサイトで月収超えを目指すにはお小遣いサイト側の報酬が良いものでないと難しいです。当サイトで紹介させて頂いた中ではこれらのお小遣いサイトをおすすめします。

 

ブログ仲間の山田さんが、ふと言葉にしていた事に対しての私なりの見解です。

1日1記事、500文字の記事を更新して毎月数十万稼げるのか?

 

お小遣いサイトの記事について、アクセスアップの為には、お小遣いサイトの波に乗るという1つの方法もあります。

お小遣いサイトの波に乗る

 

ブログを作成した方は、検索上位に上げる為に色々な情報が気になってくると思います。

 

お小遣いサイトの紹介方法は色々あります。色々な紹介方法があるのかをまとめ、合わせて不正に関する記事を網羅しています。

お小遣いサイトの紹介方法色々及び不正について

 

私の個人的意見ですが、なんでも検証しておくという事は重要だと思います。

なんでも検証しておくという事

 

リライトとは、自分の言葉に書き直す事ですが、リライトについて求められる質についてまとめた記事です。

リライト(文章書き直し)に求められるもの

 

無料オファーや情報商材等、色々な情報がありますが私はこのように考えています。

無料オファーや情報商材の危険性について

 

今度は当サイトで実践した友達紹介のコツについての記事です。一番言いたい事は諦めない事ですが、注意点としていくつかの候補を挙げておきました。

お小遣いサイトで友達紹介するコツ

 

お小遣いサイトブログの書き方について私の個人的見解です。あくまで参考程度に…

お小遣いサイトブログの書き方

 

お小遣いサイトで稼ぐのは無理…!!と思った瞬間を書き連ねた記事です。

ポイントサイト(お小遣いサイト)で稼ぐのが無理と思う瞬間

 

スマホの画面をキャプチャし、PCに送る方法で私が利用している方法です。

スマホ(iPhone/Android)の画面をキャプチャ・PCへ送る方法について

サイト/ブログを作ったら

ここからはある程度ブログが軌道に乗ってきてから感じた事になります。

 

まずは書いた記事が削除されるという事です。極論を言えば、常識的な事はそれとして、流石に著作権うんぬんを毎日確認しながら記事を書くことは難しいです。

 

結果記事の削除依頼が来ることもあります。記事削除の依頼は基本的に検索上位に上がると言われる事になります。

 

なんとなく納得のいかない部分もありますが、記事を修正・削除する必要も出てきます。

記事削除の危険性について

 

今度はブログがうまくいって、ある程度紹介制度を利用できるようになってからの話です。

 

ある程度軌道に乗るとおそらくこうなってしまうと思います。

一喜一憂は疲れる-友達紹介

 

そしてここから数年経過した今、こんな事を感じています。

検索上位をキープし続けないといけないという苦悩

 

私は気持ちの切り替えを、新しいサイトを作る事で切り替えていきました。

今でも随時作成中です♪

 

お小遣いサイトに限らずブログ/サイトにおいて毎日更新するメリット・デメリットを当サイトで実際毎日更新した経験を元に、私の思っている事を書いた記事です。

ブログを毎日更新するメリットとデメリット

 

記事の情報が古くなってくると、今の状態と矛盾が発生してしまうので定期的なメンテが必要です。

情報が古い記事の更新

 

キーワード、サイトタイトルについては広く利用できるキーワード・タイトルを利用した方が拡張性があります。

キーワードの頭打ち感について

 

記事作成、特に何を書けばいいのか?とつまった時に役に立つツールの紹介です♪

キーワード選定に便利なグーグルサジェスト一括ツール

 

さらに、他の視点から見れる便利サイト

ブログに書くことが無い時にアイデア生産工場です。

 

私もよくここからヒントを得ています。

 

Twitterについて、今個人的見解では手が回らないという事で利用を控えています。

Twitterとお小遣いサイトとスパムと

 

余談ですが、ポイントサイトを作るといった場合、ポイントサイト管理システムというものがあります。

ポイントサイト管理システムとは

月収超えは労力がかかりますが

月収超えを目指すにはかなりの労力がかかりますが、それは他のネットビジネスにおいても同じ事だと思います。

 

サラリーマンの方が月収を稼ぐのに1日8時間×20日として160時間かけているもの、それが月収ですので、月収を超えるとなると努力が必要です。

 

チャラっと1日5分で月収超え…俺が知りたいわ!!って感じです。

 

お小遣いサイトの紹介制度は、毎月まとまった収入が入ってくる可能性のある収入の固定化に繋がりやすい収入を得る方法です。

 

月収超えを達成して会社をリタイヤするも良し。副業として続けながら本業以上の収入を得るもよし。

 

私もぶっちゃけ会社をリタイヤしたいなぁ…そこを到達点として日々目指しています。

 

多くの方がブログを作成し、参入しやすいジャンルですのでライバルも多いですが…頑張っていきましょう♪

ポイントサイト(お小遣いサイト)で稼ぐのが無理と思う瞬間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今回はポイントサイト(お小遣いサイト)で稼ぐのが無理と思う瞬間について記事を書いていきます。

 

ムリカベ

 

私はもう…お小遣いサイトを始めたのは4年以上前にもなりますが、この4年の中で何回か無理と思った事もあります。

 

今回は私が登録し、ム~リ~と思った瞬間というものを時系列的に書いていきたいと思います。

動き出すまでの無理

まず初めに…やろう!!と思った時にム~リ~と感じましたね…

 

フリーメールアドレスを登録できるだけの知識はあった。

 

パソコンに関する知識もあった。

 

なのにム~リ~と思ってしまった瞬間。それはまず登録するのが面倒臭いと思った時です。

 

今慣れた状態では何でもないと思ってしまう、

  • フリーメールアドレスの取得
  • お小遣いサイト登録

これが面倒臭かったです。

 

お小遣いサイトに複数登録しようと思っていたので、その慣れない作業量に思わずム~リ~という考えが頭に浮かびました。

 

まあこれはしょうがない。

 

超えなければ始まりませんので!!

 

対策もクソも無く、ただただやろうと言う気持ちを奮い立たせ、登録しました。

 

もう1つ、お小遣いサイトの事を詳しく知らず、やたらとブログでオススメされていた事が胡散臭かったですね。

 

これはお小遣いサイトで稼ごうと決めていたので、決めた事からなんとかクリア。

クリック及びゲームの無理

次に出会った無理は、クリック及びゲームの無理です。

 

クリック及びゲームは、簡単にクリックするだけでポイントが貯まります♪

 

その分単価も低いのですが、まだそれだけなら良かったのですが…

 

クリックポイントに一日の制限があるという事。

 

まずこれを知らなかったので1日に稼げるポイントが数円だという事にム~リ~と感じました。

 

これは慣れて来た頃には数をこなそう!!とか、記事作成のお仕事とかあるじゃないか!!となり、この時点でやる気マンマンの私は結構簡単にハードルを越える事ができました♪

複数登録の無理

まあ予測できるとは思いますが、調子に乗ってお小遣いサイトに十数個登録。

 

毎日巡回してみた所、シャレにならない位時間がかかる事に気づきました。

 

ここで効率化を思いつき、自動化ツール…とか思いましたが、それは規約違反ですので考えない事にしました。

 

お気に入りに登録したり…Ctrl+クリックを活用したりと、色々考えましたが結局の所、自分が稼げる!!と思ったお小遣いサイトをメインに、他のお小遣いサイトはサブ的な位置づけにする事でこのハードルを乗り越えました♪

管理の無理

調子の乗ってお小遣いサイトに数十個登録。

 

正直言って、メールアドレスやパスワード等の管理が無理…!!って思いましたね。

 

私は当サイトの事もあり、検証の為登録している所もありますが、定期的なパスワード変更等、中々に管理が難しいですね。

 

現在はお小遣いサイト用フリーメールアドレスにラベルをつけ、定期的に整理しています。

 

それでも総数を確認したい為…色々とやってますよ(笑)

 

正直、ここまでやる方はあまりいらっしゃらないとは思いますが、ここまで来るとエクセル等の管理が必要ですね♪

 

ポイント有効期限がありますので、ある程度お小遣いサイトを断捨離する事も必要です。

金額の無理①

クリック及びゲーム、そしてアンケートを利用しで月2000円位…稼げるようになりました。

 

月2000円で喜んでいたものの、人間の欲望は果てしないのもので、今度はもっと万単位で稼いでいきたい…!!

 

そう思うようになりました。

 

そう思ってしまったら今度は月2000円の為に必要な時間というものがム~リ~と感じるようになりました。

 

そこで考え付くのは無料会員登録やアプリインストール等の存在です。

 

こういったリスクの少ない案件をこなして行けば月1万円位にならないか…!!

 

そう思い、無料会員登録やアプリインストール等で稼ぐようになりました♪

金額の無理②

月1万円が実現した頃、またまた欲望がムラムラと上がってきました…!!

 

それと、無料会員登録やアプリインストール等、案件が枯渇する事に対しての限界を感じていました。

 

ポイントサイト(お小遣いサイト)にはもっと高額の案件があるじゃないか…!!

 

口座開設したりと少し面倒だけど…それに見合った報酬が返ってくるじゃないか…!!

 

そう思うと、より時間のかかる無料会員登録やアプリインストール等で月1万を超える事はム~リ~と感じるようになりました。

 

そして高額案件でも自分が利用できそうなものを登録し、クリック及びゲーム、無料会員登録等を合わせて月1万円~位を稼げるようになりました♪

継続性の無理

無料会員登録やアプリインストール等を行い、高額案件に登録していく日々…

 

もう随分と前から、案件が枯渇してしまったらどうしよう…?

 

という考えが頭をよぎっています。

 

ここで残るは記事作成と紹介制度。

 

とは言ってもこの時点では私は「今日はいい天気でした!!」レベルの記事しか書けない状態。

 

だがなんとか固定的に報酬を獲得したい…!!

 

そう思った瞬間、案件等で永続的に自分が稼ぎたい額を獲得するのはム~リ~と感じるようになりました。

 

そこでまず始めたのが、記事作成。私の場合はげん玉クラウドがメインでした♪

サラリーマンの無理

記事作成を始め、何百件案件をこなした事か…?

 

そんな時期になってきた頃、仕事の繁忙期が訪れました。

 

繁忙期は午前様どころか…徹夜の可能性もあります。

 

当然ですがそうなってくると時間がありませんので、記事作成を行う事ができません。

 

クリック及びゲーム、案件利用等も同様です。

 

繁忙期を迎えた時、私の中でポイントサイト(お小遣いサイト)を利用するのは時間も重要だと感じ、これまでの利用と平行に紹介制度も考えないとム~リ~という結論に貼りました。

 

…ついに紹介制度の始まりです♪

ブログ/サイト作成当初の無理

私はパソコンのオペレーターですので、htmlの知識はなくともパソコン関する知識はそれなりにありましたので、サーバー開設・ドメイン取得といった所では苦難もありましたが、それ程の苦労はしませんでした。

 

しませんでしたが…1からブログの事を学び、htmlもある程度利用でき、意味が分かるまで…

 

これは大多数の方がム~リ~と思う瞬間があると思います。

 

先程(仕事の繁忙期等)の時間の問題もありますし、サーバー代・ドメイン代金もかかってしまいます。

 

これは無料ブログでも乗り切る事は可能でしたが、私はレンタルサーバー・独自ドメインを選びました。

 

無料ブログでもやったのですが、こうなった事がある経緯から優先順位を考えた方が良いです。

 

 

無料ブログはどれがいいか…とか考えるのも1つのハードルです。

 

練にねってどのブログがベストなのか…!!調べて決定して、今日はこれで作業終了。明日から頑張る!!

 

とかやってしまうと、意外と明日やらなかったりしますよね…

 

正直商材も購入しましたし、塾にも入塾していました。

 

良く書いてありますよね?稼いでいる人と直に触れ合う事で稼げる事を実感できる。

 

アレって書かれるとちょっと嘘くさいですが、実際に体感するとマジでそう思うものです。

 

そんなこんなで初期投資は20万程度。

 

稼いだお金も利用し、後には引けない状態です。

 

上記のクリック及びゲーム、記事作成、会員登録等は頻度が少なくなりましたがまだまだ現役です。

ブログ/サイト継続の無理①

これもおそらく…ほぼ誰もがブチ当たる壁ではないかと思います。

 

検索上位の方を見ると素敵なデザイン・説得力のある文章です。

 

俺にこんな記事がかけるのか…?

 

そう思ったりしますし、ブログ/サイト立ち上げ当初は、無料ブログならある程度アクセスは来ますが独自ドメイン+レンタルサーバーの場合、アクセスが全くないとい日も最初数か月…位続きました。

 

正直これが一番ム~リ~と思った瞬間です。

 

このまま継続していてどうなの…?ずっとこのままなの…?

 

不安に思いながらももう少しだけ…と思い継続していました。

 

10アクセスも集まらない日々が続きましたが、1ヶ月、2ヶ月で30アクセス、50アクセスと徐々にアクセスが増えてきました♪

 

今になって思えば、これだけでは継続できなかったと思います。

 

ある日げん玉を見てみると…

 

友達紹介の欄に1名という記載がありました!!

 

この時の事はよ~く覚えています♪

 

会社で小躍りしましたもん♪

 

こういった事があり、もうちょっと頑張れば…という思いが強くなってきました♪

 

これ以降もチョコチョコと、お友達になってくれる方も増えていきました♪

 

ここでは月1万円位、クリックや会員登録、この時点では記事作成がメインでしたが稼いでいました。

 

紹介報酬はまだ微々たるものでした。

ブログ/サイト継続の無理②

そんな感じで利用していると、ある程度ブログ/サイトの壁にブチ当たってきます。

 

稼いでいる人を模倣したり、商材のようにブログ/サイトを作ってみたり…

 

ここで私がやってみた事は横展開です。

 

要は複数のブログ/サイトを運営し、アクセスを2倍にできればもっと稼げないか…?

 

正直に言いますと、当サイトはブログ形式で更新している5サイト目です。

 

htmlサイトは30個位、200万ページ程作成しましたがそれ程いい当たりはありませんでした。

(私のやり方が悪いのかもしれませんが)

 

こうして横展開していると5サイトでそれなり(1つ100アクセス)位を集める事ができるようになり、最終的に友達紹介の報酬は月1万円を超えるようになりました♪

 

ですがこれも、繁忙期がやってくるとム~リ~と感じるようになります。

横展開が当たった

繁忙期に5サイト毎日更新するのは無理かな…と思っていた年末、転機が訪れました。

 

異なるキーワードを狙っていたのですが、当サイトのアクセスが急上昇し、1日1000アクセスを超えるようになりました♪

 

この時点でモッピー、げん玉を推していた私は月に3万~5万、紹介報酬で稼げるようになりました♪

 

以後もアクセスは伸び、1日3000PVを超える頃、自分の会社の給料を超える事に成功しました♪

 

今では平均10000アクセス位…アクセス解析のQlookさんが5000PVでふてくされてしまいますので、比率的に見るとそうなると思います。

 

ここまで来るとバカらしくて案件利用やってないだろ…?って思われるかもしれませんが、私は今でも現役でクリック及びゲーム、会員登録等を行っています。

 

これまで記事作成を利用していた時間は99%ブログ/サイト作成に使っていますが、記事を書く為にはポイントサイト(お小遣いサイト)の利用を外す事はできません。

継続の無理

この時点2015年10月ではこの無理があります。

 

ここまで読んで頂けた方ならある程度予測できるかと思いますが、人間の欲望は果てしないものでもっと稼ぎたい…もっと時間を短縮できないか…?と思います。

 

今現在無理…!!と思う事はありませんが、以前の横展開を行う事は時間的にム~リ~です。

 

そして、いつまでこの状態が続くのか…?

 

お小遣いサイトどうなの?

 

お小遣いアプリが浸透している中、世論はどうなの?

 

この先収入が無くなった時どうするの…?

 

稼いだら稼いだで不安は残ります。

 

ですので何か方法を考えねば…

 

質を落とさず新しい何かを展開…

 

スキルアップ&更新頻度の操作が現在の私の課題です。

サイト降下の無理

2016年6月、もうネガティブの一言なのですが、サイトが降下してきた今こそ、これまでを振り返って一番ム~リ~と感じますね。

 

一喜一憂し、疲れてしまいました。

 

最近よく夢を見ます。

 

夢の中でキーワードを検索すると、私の記事が検索結果から消えている夢を…

 

これって、アフィリエイターをやっている方全てが思う事だと思います。

 

思えば私も、キーワードで上位表示される前は、それまで上位表示されていた方がいたハズ…

 

今度は自分の番とも感じますが、ここからどう巻き返すか…というのが今後の課題です。

 

仕事も忙しくなり、これからは大幅な更新というのも難しいです。

 

ここで私が悟った経験は、毎日更新という事に対するム~リ~ですね。

 

ネガティブはここで占めますが、ただ私なりにアフィリエイトに対するノウハウはつきました♪

 

ここから巻き返せるのか?新しいサイトを展開した方が良いのか?

 

やっぱこれまで悩んできた事は経験として生きます♪

 

もし仮に…本当にこのサイトが0になったとしても、お小遣いサイトで稼ぐスキルというのは残ります♪

 

最終的に得たものは、記事作成に対するスキルというものですね♪

モチベーション維持の無理

2017年6月時点ではこのム~リ~を一番感じますね。

 

書きたいことを書き、知りたい事を知り、お小遣いサイトについて大きく疑問を持たなくなった"今"こそ、モチベーションの低下を意識しています。

 

数年前は知ること全てが新しいことで新鮮味があったのですが、現在は新鮮味というものを感じていません。

 

現在このハードルを乗り越えている最中です。

ゲームが縮小する事の無理

2017年、かなり感じたのはゲームのポイントレートが縮小していくという事ですね。

 

今までは1ゲーム1円稼げていたものが突然0.5円になったり0.2円になったりします。

 

最近のお小遣いサイトのゲームの大部分は、1つのサイトに導入されたら大多数のお小遣いサイトに導入され、収入源が広告表示だったりするので、広告をクリックした後、制約に結びつくものは非常に少ないと思います。

 

そうなると広告主も費用が大きい上に成約数が少ないので、ゲームに支払う広告費用も少なくなり、結果ポイントレートの縮小が起こるという仕組みです。

 

クリックで稼ごうとしている場合、この縮小がいきなり起こり、そのゲームを頼りにしていると非常にやる気を削がれてしまいます。

 

これはお小遣いサイト側に求める事ですが、独自のゲーム導入で、できるだけポイントレートの縮小を抑えていって欲しいと思います。

ポイントサイト業界低迷期の無理

2018年では、ポイントサイト業界の低迷期を感じますね。

 

現在8月ですが、もう1つ大きなイベントとして、iTunesアフィリエイトの終了というものが待っています。

 

最近大手お小遣いサイトであっても、ゲームやクリックポイント等の改悪が目立ちますが、この終了を見越して少し単価を落としてきているのかもしれません。

 

で、一番見えないのが、これまでは終了してしまうiTunesアフィリエイトビジネス、スマホの普及等のポイントサイトにとってプラス要素が多かったが、現状のポイントサイト業界には大きなプラス要素が見えないという所。

 

もう厳しいか…!!と思ってしまう無理があります。

 

ただ、このまま終わるか?というと、そんな簡単なビジネスではないので、何かしら新しいサービスと連携してくるとは思っています。

 

ポイントサイトの稼ぎ方というのも、ゲームやクリックポイントで稼ぐ事もできましたが、次第に広告利用に移り変わってきていますので、今後の動向次第では、中小お小遣いサイト業界にとってチャンスとも言える時期が来るのかもしれません。

広告を定期的に利用する事の無理

この無理、利用者にとっては大きな壁であり、最大の敵と言っていいでしょう。

 

パッと広告を見たとき、ものすごい高額案件あって、これいいなぁと思ったとき、その広告条件があまりに厳しすぎての無理。

 

性別的にエステやダイエットなどの無理。

 

ここまで到達すると広告が枯渇してしまうんですね。

 

めぼしい広告がなく、利用する案件がねぇ…

 

となった場合、稼ぎ方を記事作成やモニタなどにシフトして一定期間あけるか、もうこの状態まで来てしまうとお小遣いサイトを極めたレベルになっていますので、友達紹介に手をだすか…

 

とか、ここがお小遣いサイトマスターの到達する頂きです。

 

この無理、最後に書いていますが、私自身到達したからこそ当サイトを書いている訳で、他の稼ぎ方を見出すことになったきっかけ。

 

この壁はかなりのハードルですが、この壁の先にこそいろんな世界が広がっています。

全てを乗り越えてきたからこそ

ここまで来るのに山あり谷ありあったけど、継続して利用してき続けたからこそ今があると思います。

 

この記事は私のサクセスストーリーじゃないんです。

 

どんな時、どんな状態でも無理と思う事がある。

 

それが言いたいんです。

 

始めた当初も無理だと思いましたし、稼げるようになった今でも無理と思う事は多々あります。

 

その無理とどう向き合っていくか…?

 

決して諦めない事で活路を見いだせるハズ…活路を見出してきました!!

 

ポイントサイト(お小遣いサイト)を無理と思った方に何か届くといいなと思い、今回の記事を作成させて頂きました♪

 

ですので今回リンクは貼りません。

 

きっと利用していると思いますから…あきらめずに頑張って下さい!!

アフィリエイトが怪しいという事に関してのイメージを払拭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アフィリエイトという言葉から、皆様はどういうイメージを持っているでしょうか?

 

そもそもアフィリエイトという言葉を知らないという方、広告を貼ってお金を稼ぐ、ネットで稼ぐ方法の1つだとご存知の方、色々な方がいらっしゃると思います。

 

アフィリエイトを知ると、どういったイメージを持つか?今の私も、お小遣いサイトを紹介する以上、立派なアフィリエイターです。

 

以前の私は、アフィリエイトに対して結構過激な、多分こりゃもう説得は無理だなレベルの、アフィリエイトに関して猜疑心の強い人間でした。

 

だが現在私は立派なアフィリエイターです。

 

あの頃の自分に、アフィリエイターに対するイメージ払拭させるならばどういう記事であれば目を傾けるか?というイメージでこの記事を書いています。

 

アフィリエイトに関し、少しでもイメージを払拭できれば幸いです。

当初のイメージ

これは2008年位、私のアフィリエイトというネットで稼ぐ行為に対する印象です。

 

私は当初、アフィリエイトで稼ぐ人間というのを、他人に広告をクリックさせたり、商品を購入させ、自分自身は何の苦労もなくお金を稼いでいるセコい人種、騙してお金を稼いでいる人種かと思っていました。

 

さらに言うなら、人を騙してお金を稼いで楽しいか?他人から搾取したお金で稼いで楽しいか?オマエのサイトの広告をクリックしたらオマエに報酬が入るから、絶対クリックしてやらねぇよ。それが情報強者だ、それを知らない情報弱者を騙してお金を稼げばいいじゃん。私は引っかからないけど。

 

とか、まあオブラートに包むという事をしなかった場合、マジでこう思っていましたね。

 

まあここまでひねくれたのも背景的には、沢山の迷惑メール、当時の検索順位に上げる手法(SEO)が、リンク依存だった為、記事の質で決まっていない為グレーなサイトも多かった事、そういった行為と、ネットで稼ぐという行為がイコールだったからです。

 

この頃ネズミ講的なビジネスも多々ありましたし、情報商材とかも胡散臭いどころか詐欺レベルのものも多かったので、余計にこう思っていたのかもしれません。

この行為をどう思いますか?

1つ、アフィリエイトに関する面白い例を挙げてみましょう。

 

2018年5月に閉鎖した、当時無料で漫画を読めるという事で有名となった"漫画村"違法アップロードを行い、漫画家の著作権を侵害し、アクセスの集中するサイトを作り、そこに広告を貼る事で広告収入を得ていたサイトです。

 

そのサイトが閉鎖した後"漫画村"と検索したらどうなったでしょう?

 

おそらく長らく検索に残ると思いますのでご自身の目で見て頂きたい所ですが、漫画村の変わりのサイトとして、漫画村のその後の情報と共に、漫画村の変わりとして、正規の有料サイトがずらっと紹介されています。

 

"漫画村"よりも、漫画村の次のサイトを探す方用に"漫画村 変わり"の方が露骨かもしれませんね。

 

なんか営業妨害をするようですが、漫画村の変わりのサイト、言っていいものか微妙な所ですが、ちょっと調べれば普通にあります。

 

ちょっとした制限がありますが、正直それもちょっと調べれば簡単に突破できます。

 

なのに有料の広告を紹介するという事、漫画村という悪は滅んだ。この際に違法な事はやめて、有料のサイトを使いましょう…かぁ?

 

そういったコンテンツを書かれている方はそうなのかもしれませんが、1つわかる明確な目的、それは、有料マンガアプリをインストールしてもらうという営利目的があります。

 

ちょっと話がそれますが、当サイトははっきり言って営利目的です。

 

営利目的ではないサイト、正直この世にほとんど存在していないと言っても良いでしょう。

 

Yahoo!だってトップページからして右上に広告を貼っていて、その広告の収入がYahoo!の運営費用となっています。

 

漫画村というビックなキーワードを狙い、このチャンスに有料広告を紹介しまくる…この行為をどう思いますでしょうか?

 

漫画村の変わりといっておいて、結局自分が有料の広告を紹介してお金稼ぎしたいだけじゃん。だから本当にある漫画村の変わりを紹介しないんだろ?

 

イエイエ、100%正論です。違法アップロードコンテンツは利用してはいけないが原則ですから、知っていようが知っていまいが違法行為に誘導する方が危険ですし、リスクを負いたくないという風にも考えられます。

 

というのは我々アフィリエイター目線で見た時の事、アフィリエイターえあればこのキーワードおいしいなぁとか思いますし、ちょっと俺もやってみようかなぁとか思ったりすると思います。

 

もし私がこのアフィリエイトを行うとして、逮捕されそうで、"漫画村 代わり"から絶対に代わりのサイト名を書きたくないですけどね。

 

アフィリエイターでない場合、情報強者・弱者とかいう事もありますが、漫画村の変わりはないから、この際に有料広告に登録してしまおうと思われう方もいると思います。

 

これって人を騙してますか?

 

本当にある漫画村の変わりを隠して、他の有料広告に移動させるという事(本当に知らなくて記事を書いている可能性もありますが)、多分私なんかよりも遥かに凄いアフィリエイターさんが書かれているので、おそらくは1つの戦略だと思っています。

 

これって人を騙してますか?

 

多分あの頃の自分では、こんなもん情弱が引っかかるもんで、情強のオレ様は漫画村に変わるものを使うからこんな広告で釣られるわけないじゃんとか、そう思っていたでしょうね。

適当にやっていないかい?

例えば、当サイトの主題となっているお小遣いサイト、適当に書くなら検索上位の記事をある程度リライトするだけで、極端な話実際に登録しないでも、実際に広告を利用しないでも記事を書くことだけは可能なんですね。

 

まあ適当に書けばですが、この適当に書くという事に加え、サイトを量産し、お互いリンクし合うというのが一昔前の検索上位に上がる方法として、最も手っ取り早い方法でした。

 

この方法、実際はそんなに意味がないという事もありますが、2018年においても数撃ちゃ当たるという事も否定できないんですね。

 

結果、適当に書いてサイトを量産するという事は現在でも廃れきっておらず、手法の1つとして残っている状態です。

 

こういった記事、適当という事もありますが、ほぼ更新されるという事はなく、変化の激しいお小遣いサイトであればその記事が全くの嘘となってしまう事も多々あります。

 

ちょっと前まではユーザー目線の良いお小遣いサイトだったのに、1年もすると閉鎖していたり、換金できなくなってしまっていたりする事もあります。

 

ただこれも、初めてその情報を知った方が信じて登録した場合、結果的に人を騙していると取られてもしょうがないです。

 

例えるなら、今なら登録後〇〇キャンペーンがあり、その広告を利用すると10分で10000円稼げます!!

 

なんて書いている記事を適当に量産すると、それが期間をすぎると嘘になってしまい、その情報から登録された方にとっては、結果的に騙されたという事になっていまいます。

 

これってあの頃の私でも、多分現在の私でも引っかかってしまうから根が深い問題なんですね。

詐欺レベルの手法もアフィリエイトの1つ

例えば迷惑メール、不特定多数の方に迷惑メールを送り、1万人の中で1人クリックしてくれれば、その中で1人でも広告利用してくれれば…あるいはその迷惑メールに架空請求リンクがついていて、1人でも利用してくれば…

 

この流れ、どれだけ健全なサイト、例えばYahoo!であっても、最も広告費の高いとされるトップページ右上の広告においても、1000万人の中から1万人がクリックして、そのクリックし中から100人が利用してくれれば…

 

本質はアクセスを集めて不特定多数に情報発信しますので、一緒にするなと言われそうですが、本質的な根本は一緒なんですね。

 

結果、アフィリエイト=胡散臭いというイメージに繋がってしまいます。

 

ただ根本が一緒なので、詐欺レベルの手法がある限り、ついて回るという事は否定できません。

 

結果あの頃の私は、アフィリエイトに関しどうせ詐欺的な手法なんだろという、よく調べる事もなくイコールだと思っていました。

払拭その①にして本質、自分で体験した

…ここまでデメリットばかり書いてて払拭できるのか…?という位悪いことを書きましたが、一番の払拭は、自分でアフィリエイトを行ってみた事ですね。

 

どうしてアフィリエイトをやろうと思ったか…!!と言えば話は長い人生の中でやらざるを得ないお金的な問題があったのですが、やはり自分で体験すると、アフィリエイターの気持ちというものも分かってきます。

 

ただそれはやらないと分からない事、ですので、アフィリエイターになってわかった事で、イメージを払拭していきたいと思います。

払拭その②、詐欺レベルとは別次元

まず払拭イメージとしては、迷惑メールや詐欺行為等、こういった行動とアフィリエイトは本質は同じですが、やっている行為は別次元という事です。

 

例えばですが、迷惑メールって、商品を紹介するのではなく、架空請求で脅すことがメイン(犯罪レベル)だったり、出会い系サイトやアダルトサイト等の単価が高い広告(こちらは合法が多い)に誘導します。

 

前者は犯罪レベルなので根本的に別次元、ある意味差別的な言い方で申し訳ないのですが、出会い系サイトやアダルトサイトへの誘導は、例えば当サイトでそれをやるとサーバー契約違反となり、そう遠くない未来にサイトを閉鎖せざるを得なくなります。

 

一般広告とアダルト系って、実はそれくらい別次元にあります。

 

まあ年齢制限もありますし、児童ポルノ禁止法って違法ダウンロードとかよりも遥かに逮捕される確率が高いですので、広告会社としてもカテゴリ分けされている、いわば別次元に存在しています。

 

まあ出会い系のみ、マッチングサイトとしてアダルトコンテンツに属さないものもありますが、基本的にアダルトに属するものはカテゴリが違います。

 

もう1つ、2018年、楽天アフィリエイトのクリック保持期間が30日から24時間に変更されたように、長い期間、クリックされたという状態を保持しておいて、その期間内ならアフィリエイトが成立するという広告があったのですが、近年短くなってきています。

 

iOSではOSレベルで制限がかかり(外すことも可能)、広告を利用したという履歴が24時間しか保存されなくなってきています。

 

まあちょっと悪い話ですが、グレーよりのサイトでアクセスの多いサイト、まあアダルト系ですが、楽天市場の広告を表示させ(リダイレクトしているので表示されているようには見えない)、楽天市場のクリック保持期間をとりあえずつけておくという方法も見られました。

 

そういった手法も、月日が立つと対策されてくるので、今後より詐欺レベルのサイトは別次元になっていきます。

払拭その③、時代が変わってきている

イメージ払拭に1つ貢献しているのが、近年の時代の移り変わりです。

 

例えばですが、Googleで上位表示する手法、SEOと呼ばれるものですが、先程も少し触れたのですが、以前Googleで上位表示される為には、大量のサイトを量産し、1つのサイトに全てリンクを貼るという手法が主流となっていました。

 

中古ドメインと呼ばれる、古くからあるドメインを利用すれば、以前運営していたサイトの恩恵を受けられるという事もあり、無料ブログに自動登録、簡単な記事をプログラムを駆使してリライト、数千のサイトを構築し、一気にリンクを送る、またはリンク集等、そういったサイトに登録する事で被リンクを稼ぐ、リンク至上主義でる時代がありました。

 

結果どうなるかというと、極端な話中古ドメインで、数千のサイトからの被リンクがあれば1ページしかないサイトでも検索上位に表示されるという時代、一昔前には確かに存在しました。

 

こうなると1ページの記事はともかく、とにかく記事を量産できるだけの技術、もしくはお金をかけることができる方が優位、サイトの質うんぬんより、まずそれをしないといけないという事がありました。

 

そういった適当なリンクの為だけのサイト、数やればそれば上位表示されるという事もあり、多くの方の目に触れるという事もありました。

 

近年のGoogleは、逆にそういった大量リンクが貼ってあるサイトを逆に怪しいと思うようになり、やる事は逆にマイナスとなっています。

 

ただこれまた逆に、頻繁に更新されているサイトからリンクが大量にある場合、これは良い評価になったりします。

 

Googleは定期的にウェブサイトをチェックし、検索順位に変動をかけることがあり、その次代に沿ったサイトが検索上位に上がってくるという事もあります。

 

アフィリエイトとは、実際にその商品を購入し自分で体験し、使い倒した方が書いた記事でないと検索上位に表示されない…なんて時代もいつか来るのかもしれませんね。

 

少なくとも以前のように信憑性の薄い記事が検索上位に表示されるという事は少なくなりました。

払拭その④、相手も飯は食う

まあ1つの養護に近く、多分あの頃の私にこの事を言っても受け入れられないかもしれませんが、相手も飯は食うんですよね。

 

私のようなサイトであれば、私はやはり家族を養うために当サイトを運営していますので、やっぱりお金は欲しいですし、これまでの報酬が0円である場合、当サイトを立ち上げることはなく、おそらく記事作成のお仕事とかばっかりやっていたでしょう。

 

悪意あるサイトはスルーして、大手企業とかでも、報酬がない=閉鎖です。

 

相手も飯は食っています。質の高いサイトこそ、タダでは提供できない手間暇、調査費用がかかっています。

 

それだけは…ご理解しておいて下さい。

払拭その⑤、まじめにやっているサイトも沢山ある

これまで詐欺レベルのサイト等を全面に押し出してきましたが、まじめにやっているサイトも、当サイトも含めて頂きたい所ですが沢山あります。

 

私であれば実際に登録し、毎日記事を更新し、危険性を判定できるだけの広告利用を行い、実際に検証して、睡眠時間を削り…考えてみれば本当に本気で運営を続けています。

 

別に私だけじゃなく、現在上位を争っている方々、ライバルと言える関係の方々は本気で記事を更新し、実際に登録して検証していると思います。

 

この事から分かるのは、本気で運営しているだけあって記事の質が良い、正しい情報を提供している?こういった事はもちろんですが、間違いなく言える事は他意がないという事が言えます。

 

まあ…ね。多分私のライバルの方々なんか激しく同意してくれると思いますが、これだけ苦労して、お小遣いサイトへ誘導せずに出会い系サイトに誘導するとか、なんでそんな事しなきゃいけないの?って感じです。

 

これだけ苦労して、なんで個人情報を集めて売りさばかないといけないの?って感じです。

 

言い方は悪いですが、当記事を見ていただいて、1人でも多くアクセス数を増やし、その中から1人でもお小遣いサイトに登録される方がいれば…が目的です。

 

100%、他意はないです。

 

真面目にやっている方もいれば、やっぱ楽して稼ごうという方もいらっしゃいます。

 

どっかで見たことあるなぁと思っていると、これって俺が書いた記事と同じじゃない?というものに出くわすこともあります。

 

ただその記事に他意がなく、本気でそのサイトに誘導しているのであれば、そのサイトは目的とマッチしていますので、悪いアフィリエイトサイトでないと思います。

 

その記事に来た事で少なからず情報を得たわけですので、ギブ&テイクですね。

 

Yahoo!でも、ポータルサイトとしてブラウザを提供する代わりに、広告収入を得ていますので。

 

これも重複登録になるレベルで何回も当サイトで紹介しましたが、どうしても気になる方は広告をクリックした後のドメインを確認してみて下さい。

 

ホント重複登録になりそうですので、詳細は以下の記事にまとめています。

 

払拭⑥、こじれた情強、情弱観念

多分これ言ったら以前の私だったら理解できなかったかなぁと思いつつ書いていますが、なんとなく一時期、アフィリエイトバナーをクリックするのは情弱、アフィリエイトバナーをクリックしないとが情強とか思っていた時期が俺にもありました。

 

まあこの時期を突破したのは①の、実際にやったから①から⑤までの情強を理解できたという事が強いですが、以前はそう思っていたと思います。

 

現在はというと、よりよい情報を提供いただけたなら、別にアフィリエイトバナーをクリックしてもいいかな~位の気持ちです。

 

ただ人間的な器が、刺し身とかについている魚の形した醤油の蓋からペットボトルの蓋にレベルアップしただけかもしれませんが。

 

真の情強とは?という仮定の中の1ステップかもしれません。私もまだまだ情弱の域を出ていないんですね。

 

インスタとか、何発信していいの?とか思いますし、LINEが大文字か小文字かどうか迷う位ですから…

挑戦的な個人的見解とまとめ

この記事、私が当サイトで常々言っている事ですので、結構言っている事が重複していて、正直SEO的にはマイナスですので若干恐怖です。

 

アフィリエイトであってもお小遣い稼ぎで稼ぐ方法でも、根本的に言っている事は変わらないです。

 

ですがそれだけ、これらの払拭イメージというのは共通であり、ネットで稼ぐという事に対して共通している事です。

 

最後にちょっと挑戦的な事を書いていきます。

 

悪意あるアフィリエイトサイトを出さない方法、簡単な方法が1つだけあります。

 

それは…個人法人も含め、情報発信する為には資格が必要、かつ運営費用の他、稼ぎ0であっても税金を徴収する事、そしてサイト運営には、かならず住所氏名が分かる記載が必要。

 

これによって、まず個人でサイト運営する方はほぼいなくなるでしょうね。100分の1、それ以下に落ちると思います。

 

同時にYou Tube、SNS等はほぼ終わりを告げます。そこまでのハードルを課せられてSNSを利用するのはしんどいですし、情報発信のためのツールになってくると思います。

 

法人であっても、利益がないと判断したら速攻サイトが閉鎖されるでしょうね。

 

まず資格、これは資格のレベルにもよりますが、まあ200時間程度と考えますと、これだけで個人運営するのはかなりのハードルとなります。

 

当然私も資格を取得する事になりますし、勉強時間がかかるので、その間の運営もできませんし、不合格だったらまた受験しないといけないし、資格を失効したらサイトが書けなくなるとかであれば、恐ろしくて1つひとつの記事を書くよりも確認するほうが長くなると思います。

 

多分ですが、資格が必要であれば私、アフィリエイトに手を出していなかったと思います。

 

次に税金の徴収、これまだハードルが高いですよね。1年目とか、ほぼ確実に赤字ですので、よっぽどのノウハウと稼ぐロジックができてないと参入できません。

 

最後の住所氏名、かなり効くでしょうね。なりすましとか、一切できないですよね。

 

ここまであればアフィリエイトは99.9%健全化され、誰が見てもよりよい情報を提供できる、質を極めたようなサイトばかりが残ると思います。

 

1つの目安として、この記事を書いた現在ですが、Google検索(google.co.jp)で"a"と入力すると252億ページほど関連したページが出てきます。つまり日本版Googleで、しかもGoogleに登録されているだけでも少なくともaを含むページは252億ページもあるという事になります。

 

本場アメリカのGoogle.comとかを含むと、記事というのは一体どの位あるのか…想像もつきません。

 

この記事総数、先程の規制を行った場合、どの位落ちるでしょうね。

 

きっと100分の1どころではなく、100万分の1、総数でも25200ページ…まあその位になるんじゃないかと思います。

 

おそらくこれはYahoo発足である1996年と同レベルの記事数ではないかと思います。

 

何が言いたいかって、広告というのはインターネットという事に対してどれほど密接に絡みついているか?という事が言いたいです。

 

そんな中、アフィリエイトがどうとか…を散々言った記事ではありますが、広告とどう向き合っていくか?というのが重要ではないかと思います。

 

過去の自分に語りかけるなら、ここまで言ってようやく興味を持ってもらえそうな気がします(笑)

 

というわけで次の記事、やっぱり情報とは正しく正確に取得できるのが理想ではなかという事に対しての記事です。

 

無料ブログの危険性について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


デンジャー

 

今回、私が実際に体験してしまったので、記事を書きたいと思います。

 

私が別ブログとして運営している無料ブログ。

 

FC2ブログの話ですが、少し前に削除依頼が来ました。

 

内容については、確かに行き過ぎた所もあるので内容を修正して、修正の旨をFC2ブログに伝えました。

 

が、FC2ブログからの連絡は一切なし。

 

ガン無視です。メールが伝わったかどうかも判断できません

 

ナンパしている訳じゃないんだから無視しないでよ…

 

これについてはかなり悩みましたが、どなた様かの知恵袋にあった質問と答え、正にその通りであったなぁと思います。

 

結局、記事を削除するしかありませんでした。

 

かなりリンクがついている記事だったのに…

 

ちなみに削除依頼された方の情報は記載されておらず、どうする事もできませんでした。

 

ブログを消される事へのデメリットにむけての対応です。

よく聞く内容ではありませんでしたか?

よくある話

 

上記の話、よく聞く内容といったら失礼ですが、無料ブログのデメリットとしていきなり削除という事をネット上でよく目にしないでしょうか?

 

少なくともこの記事にたどり着いた方は無料ブログのデメリットについてある程度関心を持っていると思います。さらにある程度調べた方であれば、このデメリットは目にした事があると思います。

 

私は無料ブログのメリット・デメリットという言葉を検索していて、これらのリスクがある事はわかっていました。

 

分かっていましたが、まさか自分に降りかかるとは無料ブログを始めた当初考えていませんでした。

 

結局こういった事を経験してから無料ブログはやっぱりね…という事を認識します。

 

失礼かもしれませんが、この話はブログ開設当初ではそこまで関係のある話ではありません。

 

ある程度ブログが育ってきてからの話。

 

私のFC2ブログは毎日1200PV位あつまってきていて、それなりにアクセスのあるブログでした。

 

その記事はある意味稼ぎ頭、アクセスの数分の1を獲得していたと思います。その記事を消すという事…当然検索順位にも影響があります。1日1200PVのブログを捨てるようなもんです。

 

この状態で初めてブログ削除のデメリットに気付くことになりました。

ドメイン+レンタルサーバーだったら

独自ドメイン+レンタルサーバーだからと言って、こちらに非がある場合は記事削除及び修正するしかありませんが、無料ブログのようにブログごと削除という事はそこまで考えないで良いです。

 

これまた当サイトでも削除依頼があった時該当記事を削除しなさいという内容でしたが、該当記事を修正する事で対応できた事もあります。

 

無料ブログでは定められた期日を過ぎると削除というリスクがありますが、独自ドメイン+レンタルサーバーだと交渉次第では自分の判断で削除する事も可能です。

 

体験談を書くと、当サイトでも2回程、記事削除の依頼が来た事があります。

 

ですが、タイトルごと否定される、危険性というのがダメみたいな内容でしたので、これは流石に無理ですと返事した所、特に問題となる事はありませんでした。

 

これが無料ブログだったら、どういう内容であれ記事削除に応じなければならないんですよね…

 

ただ当然、レンタルサーバーでもあまりにムチャクチャな記事を書くと削除に応じなければいけません。まだ交渉の余地がある、そこが重要なんですけどね。

 

もう一度言いますが、検索順位に影響しますので…

ただムチャクチャな削除依頼もある

私が無料ブログに対して感じた事は、冒頭で頂いた削除記事、もうパッと見が気に入らないから削除しろレベルの削除理由だったんですね。

 

それに弁護士がどうのこうの…とか書かれたら、まずパッと見がという所のパッと見を修正できないか?

 

って考えますよね。

 

こっちとしてはアクセスのある記事なので、なんとか記事を残したい。

 

その交渉、無料ブログでは問答無用、レンタルサーバー+ドメインではある程度やりとりができた。

 

それが大きいですね。

 

レンタルサーバーの時は、記事内の○○という言葉がNG⇒交渉⇒パッと見が気に入らない⇒なんか規約違反しましたか?

 

という交渉ができたんですよね。

 

正直、私的にもパッと見が気に入らないというのはムチャクチャな削除理由だと思います。

 

もう1つムチャクチャな削除依頼を紹介します。

 

これは…記事を更新した数時間後、まだ検索に引っかからない状態からコメントで、3日以内に削除しろ。

 

しないと訴えます。○○株式会社

 

…どうすりゃいいんだよ…

 

返事しても返答が無いまま。

 

"おどし"ともとれますし、本当に会社からコメント頂いたのかもわからなかったのでスルーしましたよ…

メイン相当のブログは無料ブログでは厳しくなる

ブログ

今までの経験で私が感じたことは1つ。

 

無料ブログはメインとして長く利用するには不向き

 

という事です。

 

だから私は、無料ブログのデメリットとして、記事削除の依頼に抗えないというデメリットを前面に押し出しています。

 

これが当サイトであれば対応しなかったという訳ではありませんが、少なくとも問答無用で記事削除されるという事に恐れる事はありませんでした。

 

ブログって、どんなきっかけで検索上位に上がるか100%把握できる訳ではありません。

 

目的のブログよりも他のブログのアクセスがどーんと検索される事もあります。

 

そういった時によしよし!!と思っても、記事削除の依頼(強制)のおかげで大事なものを無くす事になります。

 

今回の記事、FC2ブログを利用するな!!という記事ではありません。

 

無料ブログにはブログ削除のリスクがついてまわるという事です。

 

新しく始めるにはまた時間と労力が掛かります。

 

それこそ心が折れそうな位…

 

ですので、またこれまた…よくある話ですが、本気の方はレンタルサーバーでブログを書きましょう!!

 

という事が言いたいです。

 

1年以上利用していると、ブログ削除の為無料ブログ運営側のいうことを聞かなくてはならないので。

 

悪くいってしまえばブログ削除をチラつかせられると、こちらとしてはブログ削除の可能性を100%無くす為には例え正当な記事であっても消すしかないです。

 

今回私は修正で対応できないでしょうか?と何回もメールしましたが一切無視。

 

問い合わせフォームも一切無視。

 

私の記事が行き過ぎた部分があるのでしょうがないですが、例えるならば、

 

村人が誤って街のシンボルである銅像を壊してしまった。

 

村人は謝って修理しようととするが村長(削除依頼を出した相手)はモンスターにさらわれて身元不明。

 

街を訪れていた勇者(FC2)に相談しようとするが勇者は目の前でルーラで飛んでってしまった…

 

みたいな。

 

どこにも相談する所がなかったです。

 

こんな事考える位であれば最初からレンタルサーバーでやってればよかった…

 

となるので、私としてはできるだけレンタルサーバーをオススメします♪

 

サテライトサイトだったりなら無料でもいいとは思いますけどね…

SEO的に先着順になるかも

無料ブログのデメリットとして、無料ブログは1つのドメインで運営されている場合がほとんどです。

 

例えばFC2ブログだったら、◯◯◯◯.fc2.comです。

 

GoogleのSEO変動は激しいですが、一時期は同一のドメインの検索結果は上位2つしか表示されないということがありました。

 

つまり、"モッピー 稼ぐ"で検索上位に表示されるFC2ブログは2つのみ、数万人の中から2つのみという状態でした。

 

現在はその縛りは無くなっている状態ではありますが、今後どうなるかは分からないというのが現状です。

 

もしこの状態であれば、最も早く記事を書いた方、その方が検索上位に表示される可能性は高く、数時間経過してから情報発信したとしても検索上位に表示されないという場合もあります。

 

まあ先着順は、別ドメインであってもある程度左右するので体感は難しいかもしれませんが、自分のブログが表示されない…何故?となった時、複数の要因が絡み合った結果、無料ブログだったからか…!!と仮定してしまうと、モチベーション低下に繋がる可能性もありますので。

 

まっさらな1つのサイトとして挑戦できるという事、独自ドメインの強みです。

 

ペナルティも評価もなにもない状態、無料ブログではプラスであれマイナスであれ、ブログランキング等の登録によって何らかが作用してしまいますので。

いけない訳じゃないけど

私は無料ブログ自体、否定している訳でもなんでもありません。

 

むしろ私がアフィリエイトを始めた時、お小遣いサイトに関する記事を書こうと思った時、そのときは無料ブログから入り、現在では独自ドメインを利用している状態です。

 

結局、多くの方々は無料ブログから入り、その後独自ドメインに移行していると思います。

 

規約に左右されず、私のように恐ろしい問答無用の削除依頼に泣く泣く記事を消去するのではなく、納得のいく形で運営を続けていけるのが独自ドメインのメリットです。

 

ただ…ことお小遣いサイトジャンルにおいては、無料ブログで稼いでいらっしゃる方も相当数いらっしゃるのも事実。

 

最終的に言いたい事は、無料ブログであれ独自ドメイン+レンタルサーバーであれば、検索上位に来た方がメインブログとなってしまいますので、その時に後悔のないよう、当記事を参考にして頂ければ幸いです♪

ポイントサイト(お小遣いサイト)よりもバイトした方が良いのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お小遣いサイトvsバイト

 

ポイントサイトでよくあるお問い合わせというか、コメントというか…

 

ポイントサイト(お小遣いサイト)よりもバイトした方が良いのか?という事に関しての記事です。

 

知恵袋とかでもよく見かけますね。●●(お小遣いサイト)って稼げるんですか?に対し、単価が低いのでバイトした方がマシですという答え。

 

これはいろんなケースで、この結論にたどり着いた方が多いです。

 

ですのでいろんな状況で、バイトした方が良いか考えていきます。

実際に利用してこの結論に到達した方

労働

 

コメント頂く方にはこのケースが多いです。

 

実際にお小遣いサイトを利用してクリックやゲームを行い、タイピング等を利用してみて、ふと時給的に考えるとバイトした方が遥かに時給が高いじゃん!!

 

こういった結論の場合、ここに該当します。

 

まずはお小遣いサイトの時給について説明していきます。

お小遣いサイトに最低賃金はない

お小遣いサイトは、国が定めた最低賃金というものはありません。

 

参考までに、東京都の場合、最低賃金が958円、全国で言うと848円です。

 

ただ関東地方が全体的に賃金を引き上げている状態ですので、700円~850円、この位で考えたほうが良いです。

 

言葉悪く言えば、時給○○円で雇われている訳ではありませんので、利用しただけ還元される完全歩合制と言えます。

 

最低賃金がないという事は、時給0.1円(バナークリック)という事もあるという事です。

 

かたや最近見かけなくなりましたが、お小遣いサイトでカード発行して時給10000円!!という事も嘘ではありません。

 

お小遣いサイトの時給は、0~10000円とか、可能性的は非常に時給の範囲が広いです。

 

時給と言っても保証された時給ではありませんので、時給10000円を8時間×20日×365日キープできるか…というと現実的ではありません。

 

お小遣いサイトで一番難しいのは、時給10000円も確かに可能なのですが、利用できる広告があるか?の壁にブチあたる為、時給1万円を毎日キープするということが難しいです。

 

というか、友達紹介でそこに到達している方が1人いるかどうか…という位でしょうね。

 

次は時給別稼ぎ方及び、お小遣い稼ぎの壁、バイトの壁、正社員の壁というものを説明していきます。

お小遣い稼ぎの壁

壁1

 

お小遣い稼ぎの壁は、サラリーマンであればお小遣いの平均額です。

 

これはネットで調べれば正確性はさておき、参考の金額は簡単に出てきます。

 

参考までにですが、

 

小学生:500円~1500円

 

中学生:1000円~3000円

 

高校生:3000円~10000円

 

サラリーマン:30000円程度

 

位です。

 

ご自身の状況によって違いますが、これがお小遣い稼ぎの壁です。

 

この壁は最初の壁にして、エベレストのようにそびえ立つ壁です。

 

だってここで、お小遣い稼ぎの稼ぎ方の9割が該当しますもん。

 

  • クリック及びゲーム
  • 無料会員登録やアプリインストール
  • アンケート
  • タイピングで稼ぐ
  • モニターやクーポン
  • メルマガ受信

こういった稼ぎ方はすべて、このお小遣い稼ぎの壁にブチ当たる事になります。

 

特にサラリーマンの30000円という壁、かなりお小遣いサイトの広告を利用して、友達紹介もやって…位でないと到達は難しいです。

バイトの壁

壁2

 

様々な苦難を乗り越え、バイトの壁というものに到達します。

 

バイトの壁とは、ここは時給と勤務時間というものが関係しますので一概には言えませんが、先程の賃金を考えると時給800円です。

 

学生さんからフリーターさんまで、勤務時間は色々あると思いますが、ここはサラリーマンの半分である10日×8時間=80時間としましょう。

 

となると、平均的なバイトの壁とは、800×80時間=64000円

 

これをバイトの壁と設定します。

 

この壁を確実に乗り越える方法として、お小遣いサイトの稼ぎ方で残っているのは、

  • 記事作成(タイピングは含まない)
  • 友達紹介

の2つです。

 

この2つだけが、バイトというハードルを確実に超える手法となります。

 

一時的というのであれば、クレジットカード発行を集中的に利用して10万円とかも可能なのですが、それを毎月というのは不可能ですので、バイトの壁を超える為には、この2つをメインに行う必要があると思って下さい。

 

高額案件、カード発行等で10000円以上稼げる広告、これは記事作成や友達紹介報酬で毎月稼ぐ金額をアシストするという位の認識ですね。

 

毎月必ず利用できる訳ではありませんので…

正社員の壁

進撃の壁

 

サラリーマンの平均年収は、2013年の国税庁調べによると414万円との事です。

 

そこから年金や保険、所得税を差し引くとざっくり300万円ほどになるとの事ですので、手取りは25万円程度になるとの事です。

 

お小遣いサイトで414万稼ぐという事は確定申告が必要となりますので、実際は同等の数字になります。

 

414万÷12=34.5万円。

 

月に34.5万円が正社員の壁と言えます。

 

このそびえ立つ壁はかなり進撃しないとなかなか壊すことのできないような非常に高い壁です。

 

この壁を確実に突破できるのはもう、友達紹介しかありません。

 

その友達紹介にしても、34.5万円突破されている方はそれ程多くないと思います。

 

ポイントサイト(お小遣いサイト)で考えると、あらゆるジャンルからの紹介を考えても壁を突破しているのは50人に満たない位だと思います。

 

自慢でも何でもありませんが、幸い私はこの壁を友達紹介によって超えていますので、当サイト位の努力が必要なのかな…?と、参考までに上から目線です。

 

ちょっともう1つ自慢ですが、参考までに私はGMコインというお小遣いアプリを紹介していましたが、その時はGMコインを積極的に紹介している人は誰もいない状態。

 

その状態で課金アイテム5%還元、芸人さんの起用を全面に押し出したGMコイン、ホント自慢げなのですが、1年間で500万円位の報酬になりましたね…

 

逆にちょっとビビリましたもん。

 

要はサラリーマンの壁は、友達紹介で一発当てるレベル。

 

もう1つ方法があるとしたら、ネットショッピング等、転売とかをされている方であれば、還元率次第では到達するかも…ですね。

壁を考えた利用方法

にゃー

 

極端な話、お小遣い稼ぎの壁の利用方法を行っている場合、バイトの壁を超えるのはほぼ不可能です。

 

例えば、入力系のタイピングをいくら頑張っても、お小遣い稼ぎの壁を超えるのは難しいです。

 

私的にタイピングはガッツリ稼ぐのではなく、最低換金額が1000円であと20円足りないといった場合の稼ぐ手段がメインだと思っています。

 

お買い物で貯めるのは至難の業です。

 

楽天市場の還元率が1%ですので、バイトの壁を64000円とすると640万円…まあ無理ですよね。

 

その640万円を利用しても生活が成り立っているのであればやった方がいいですが、これはもう考えない方がいいですね。

 

無料会員登録やアプリインストール、月に1万円行けば頑張ったという位ですし、毎月1万円稼げる程広告があるかどうかというのは微妙です。

 

モニターやアンケート等、そういった方法で稼ぐ事もできますが、それはお小遣い稼ぎの壁の中です。

 

…もちろんクリック及びゲームもそうですよ…

 

そして高額案件でさえも、毎月稼ぐには広告が枯渇してしまいますし、そもそも利用できる案件がなくなってしまいますのでお小遣い稼ぎの壁の中です。

 

これらはすべて、お小遣い稼ぎの壁の中です。

 

大事なので二度言わせてもらいました。

 

残ったのは記事作成と友達紹介です。

 

この2つは万人が利用できますが、万人にとってハードルが高いです。

 

特に友達紹介は紹介できる媒体が必要となりますので、まずは記事作成を行い、記事を書くという事に対しての抵抗を無くす必要があります。

 

バイトの壁に到達する場合、記事作成と友達紹介の2つを重点的に利用しましょう。

 

そして余談的になりますが、正社員の壁というものを超える為には友達紹介を成功させるしか方法はありません。

 

多くの方は、お小遣い稼ぎの壁の中の稼ぎ方とバイトの壁の稼ぎ方を比較して、お小遣いサイトよりもバイトした方がいいと考えてしまいます。

最後にメリット・デメリット

最後に、お小遣いサイトとバイトのメリット・デメリットを紹介します。

 

これを見て、お小遣いサイトとバイトと、どちらが良いかというのを考えて下さい♪

 

バイトのメリット

 

  • 決められた時給がある(平均800円)
  • やればやった分だけ稼げる
  • 場合によっては楽しい
  • 色々なバイトがある

 

 

バイトのデメリット

 

 

  • 時給制なので稼げる額が一定
  • 一定時間拘束される
  • 現地に行かないといけない
  • 年齢制限が大きい
お小遣いサイトのメリット

 

  • 時間を選ばない
  • 場合によっては正社員より稼げる事も
  • 家の中で利用できるし、外出先でも利用できる
  • 年齢制限はゆるい

 

お小遣いサイトのデメリット

 

  • やらないとお小遣い稼ぎにもならない
  • バイト並みに稼げるものは決まっている
  • 1人での孤独な作業
  • やり方によっては時給10円にもなりうる

とまあ、大まかに言うとこういった感じですね。

 

お小遣いサイトとバイトを比較すると、ポイントとなってくるのは時間と、1人でできるかどうか?という所が大きいですね。

 

時間を拘束されたくなくて、1人で黙々と作業したければお小遣いサイトです。

 

その上、記事作成や友達紹介を視野に入れて下さい。

 

それを差し引いたとしても、人によっては時間を選ばず、現地に行かなくともよいお小遣いサイトの方が良いという方も多いと思います。

 

確実に稼げるのはバイトです。

 

どこにも行かずに稼げる可能性があるのがお小遣いサイトです♪

 

バイトした方がいいって方は、バイトしながらでもお小遣い稼ぎの壁は狙えますので、バイトの補助という形でもお小遣いサイトはオススメできます♪

友達がいなくても紹介制度を利用できます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


友達紹介

今回はコメントを頂いた、友達がいなくても紹介制度を利用することができるか?

 

という事に対して記事を書いて行きます。

 

結論的にはできるのですが、できるという方法を詳しく書いて行きます。

そもそも友達紹介とは?

そもそも友達紹介という制度は一体何なのか?

 

友達紹介の仕組みを簡単に説明すると、私がブログに貼ったバナーを訪問者様がクリックして登録した場合、私に運営会社から報酬として○○円、お友達が広告利用したポイントの○○%が運営会社から報酬として支払われるものです。

 

その本質となるのは、運営会社が多くの方にお小遣いサイトを利用して広告利用してもらい、広告報酬を獲得していという宣伝です。

 

極端な話、そのお小遣いサイトで広告利用するのであれば、重複登録とかもめをつぶってしまいたいと思うのが本音でしょう。

 

ただ一部、家族間の登録を金しているお小遣いサイトは広告報酬よりも広告利用の報酬+友達紹介のティア制度が上回っているからでしょう。

 

例えばi2iポイントは家族間の登録を禁止していますが、ティア制度は上位に入ると90%ですから、まあ広告報酬よりもティア制度が上回ってしまうでしょう。

 

何が言いたいかというと、お小遣いサイトにおける友達紹介は宣伝であり、広告報酬を得る事が目的というのが大事で、そもそもリアル友達に限定して友達紹介を行う必要はないという事です。

 

最近はなりすまし対策や不正防止対策で制限が出来てしまっていますが、しがらみをとっぱらった本質は宣伝です。

友達には限界がありますね

仮に紹介制度がリアル友達だけに限定されるなら、紹介制度を利用できる方というのは非常に少なくなってしまいます。

 

だって私も結婚して子供が生まれ、地元に住んでいますが、多くの友達は地元外に、あるいは圏外に行っていますので、そう友達も多い訳ではありません。

 

…言っていて悲しくなってきますが…

 

これらの友達に電話し、○○のお小遣いサイトを登録してくれ!!って言えるかっていうと、無理というか、どうやって信じてもらうか?というのが難しいです。

 

ただあの頃、高校生位に戻れるとして、お小遣いサイトをリアル友達に紹介したとしてどうか?という事を考えます。

 

…多分ムリだろう。

 

リアルに話できるだけに、リアルで話できる方に登録してくれって無理なんじゃないかな?と思ってしまいます。

 

例え信じてもらい、お小遣いサイトの有用性を認識してもらったとして、心理的になんでコイツを稼がせないといけないの?ってなる可能性もあり、友達を失ってしまう可能性もあります。

 

家族なら可能。

 

実際私も嫁に協力してもらう事で検証できた紹介制度はいくつもあります♪

 

お小遣いサイトによっては家族登録がNGのところもあるので確認して下さい。

 

 

さらにリアル友達を1000人とか…

 

これは無理でしょう。

 

1000人友達がいるかって言われると、今までの人生合わせてもいないなぁ…と思います。

 

…さらに悲しくなってきましたが紹介制度を利用するのに、リアル友達は限界があるという事が言いたいです。

 

かなりネットで稼ぐという意識が高い方でないと、面と向かってこれまで楽しくやってきた友達なだけに亀裂が走りそうです。

 

面と向かって話しお友達を紹介するのはリスクが伴います。

だからブログが主力となる

ブログ

結局残るのは、ブログという媒体になります。

 

ブログの良い所は、書いている人物が特定しにくいという事にあります。

 

そして検索エンジンという媒体を使う為、多くの方が検索されます。

 

その結果、紹介制度が成立し、お友達を獲得する事が可能になります。

 

ブログ/サイトで不特定多数の方に見てもらい良いと思われた方に登録してもらう事が紹介制度の一般的な考えです。

 

結局、紹介制度を利用するという事は、私の範囲ではブログ/サイトアフィリエイトと同じ意味です。

 

アリフィエイトも検索される事で商品購入され、報酬が入ります。

 

その商品購入がお小遣いサイトを登録するという事だけです。

 

ただブログは情報発信という事。

 

これは忘れてはいけません。

 

例え日記だとしても多くの人に閲覧してもらうという事は、ある程度の責任をもって記事を書くことが必要です。

 

最近フェイクニュースという言葉があり、ネット上の嘘記事が波紋を広げていますが、あまり誇大なことを書くと、お小遣いサイトでもフェイクニュースとなります。

 

マックカード20000円とか、50000円プレゼント!!とかね…

検索上位に入れば

効率化

 

私の場合、ジャンル的にはお小遣いサイトとモロに正攻法で当サイトを書いている。

 

だが別のキーワードでも稼ぐ事は十分可能だと思います。

 

少し前ではパズドラ等のソーシャルゲームでお小遣いサイトを利用して無課金で!!というのが多かったし、それ以外でも、節約、とか、副業、とか色々お小遣いサイトを利用される窓口というのはあるんじゃないかと思います。

 

検索上位に入れば、見てもらえる確率も格段に上がりますので、もっと広いジャンルでも検索上位に入れば十分紹介制度を利用する事は可能です♪

 

友達がいないから…という事で紹介制度を利用できないという訳じゃなくて、サイト/ブログアフィリエイトを行うという思いで、紹介制度を利用していきましょう♪

スマホ(iPhone/Android)の画面をキャプチャ・PCへ送る方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スマホ⇒クラウド⇒PC

 

スマホの画面をキャプチャ(撮影)し、PCへ送る方法についての記事です。

 

通常ケーブルを指してPCに転送するのが定番ですが、私としてはなんとかケーブルを繋がずにPCに送る方法を紹介したいと思います。

 

やり方は色々あると思いますが、2017年12月時点で私が利用している方法を説明します。

 

ブログを書こうにも、スマホ版の画面をどうやってPCに持って来れば…という方に向けた記事です。

可能であればユーザーエージェントが一番早い

PC環境がある場合、スマホ画面を表示させる事ができるサイトにおいては、ユーザーエージェントを変更してPCからスマホサイトを閲覧するのが一番早いです。

 

PCでスマホサイトを表示できるのですから、あとはAlt+プリントスクリーンですね♪

 

ペイントなりPhotoshopなり…自由に料理できます♪

 

ユーザーエージェントの変更方法は以下を参照下さい。

 

iPhoneで画面を撮影する方法

iPhoneの場合、ホームボタンとスリープ/スリープ解除ボタンを同時に押します。

 

iPhone画面キャプチャ

 

これはiPhone6 Pllusですが、iPhone5だったりすると位置が違っているだけで基本的には同じです。

 

iPhoneXだと電源ボタンとボリュームキーの上の同時押しになりますね。

 

今後こっちの方が主流になってくるのかもですね。

 

基本同時押しすればシャッター音がなり、写真の中に画面が格納されますが、もしタイミングが合わない場合、気持ちスリープ/スリープ解除ボタンの方が早い位の方が良いです♪

Androidで画面を撮影する方法

Android端末は無数にあり、ボタンなどの配置が変わってくると思います。

 

ここでは私の所持しているギャラクシーS5で説明します。

 

ギャラクシーS5画面キャプチャ

 

ギャラクシーS5の場合、赤枠のホームキーと電源キーを同時に1秒以上押すことで画面を保存する事ができます。

 

Android端末、Kindle等のタブレットも含めてですが、端末名+キャプチャで検索をかけて下さい。

 

無数にありますので…

どうやってPCに持っていくか?

正直画面のキャプチャ方法については検索をかけると一発で出てきます。

 

それをどうやってPCに持っていくか?というのが何通りもある悩ましい所です。

 

ただ1枚の画像をPCに送るためイチイチUSB接続してデータを転送して…というのも正直面倒くさいです。いつもPCの近くにUSBケーブルがあるとは限りませんし、PCの近くにスマホがあるとも限りません。

 

先ほど書いた、ユーザーエージェント変更ができれば一番良いですが、例えばお小遣いアプリ、これにはユーザエージェントは利用できない…と思います。

 

それよりも出先・会社等で必ずしもユーザーエージェント変更をできる環境にあるか?というのも問題です。

 

端末に権限がなかったり、そもそもなんでそんな事しないといけないの?とか思われる可能性もあると思います。

メールで送る

私も一時期はメールで送り、画像をダウンロードしてその後にPhtoshopで加工という方法を取っていました。

 

これはスマホと端末さえあればどこでもできるのですが、ちょっとした手間がかかったり大量のファイルをメールに添付するのは時間がかかります。

 

何か良い方法はないものか…?とよく思っていたものです。

正規の手順で

iPhoneだったらiTunesで、AndroidだったらSDカードで…という事ですが、この場合だとさすがに私も会社でiTunesを利用する気にはなれず、SDカードに至っては会社の端末に差し込み口がありません。

 

利用できれば…あれば全然問題ありませんが、私の理想としては何処でも利用できて、手間のかからないものを利用したいという思いがあります。

Dropboxの活用

最終的に行き着いたのは、Dropboxというものを活用するという事です。

 

Dropbox

DropboxはPC・iPhone/iPad・Android端末全てでインストールできるソフト・アプリです。

 

PCであればインストールを行わずとも、Dropboxアカウントにログインするとオンライン上にアップロードしたファイルを閲覧・ダウンロードできます♪

 

私はiPhone/iPad及びAndroid端末にもDropboxをインストールし、Dropboxに共有するという方法を現在でも利用しています♪

 

この結論に至ってはや数年…もはやDropbox無しでは作業できませんね♪

 

ただDropboxはストレージに送るという方法で、インターネット上にアップデートしていますので、その事が会社の規約上引っかかるのであれば、これはもうどうしようもありません。

 

むしろウェブサイトの更新、この行為自体アップロードと同様の事ですので、会社で利用するのは諦めて下さい。

 

Dropboxの詳細・インストール方法はまた詳細記事を作成し、iPhone及びAndroid端末からDropboxへの移動方法は詳細記事作成後に当ページに追加します♪

私は一番かなと思っています

他にも良い手が色々あるのかもしれませんが、私はDropboxに同期する事で会社でも利用でき、スマホもタブレットも同一のストレージを利用できる事に非常に満足しています♪

 

スマホ画面をキャプチャしてPCに送りブログを作成する…

 

正直ちょっと面倒くさいですよね…

 

その手間を少しでも軽減する為今回の記事を作成しました♪

ASP承認レベルのブログ/サイトを作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ビル群

 

今回は、ASP等のブログが必要なお小遣いサイトにおいて、ASP承認レベルのブログを作るという事についての記事です。

 

ASP承認って言っても、非承認になったらどうしよう…とか、承認される前は私も思いました。

 

ですが以外と、ASP承認レベルっていうのは簡単です♪

 

その後広告と提携するのとはまた別の話ですが…

1回承認されれば

ASPの承認は、1回承認されてしまえば、多くのASPでは副サイトとして登録する事になります。

 

おそらくですが、一番最初の承認が、一番よく見られていると思うんですよね…

 

副サイトであれば、正直作りかけであってASPによっては承認されます。

 

ASPによっては副サイトに審査がない場合もあります。

 

広告提携でもジャンルによっては承認されることもあります。

 

ただ、多くのASPはアダルト系広告は取り扱わない、もしくは切り分けて運営しているので、系統によっては自分自身の首を締めることもありますのでご注意下さい。

過去の事ですが

私はA8ネット、アクセストレード、バリューコマース、リンクシェア等色々なASPと提携していますが、そりゃあ当サイトも5年近く運営を続けていますのでASPで承認が下りない事や、広告と提携するのに承認が下りないって事はまずありませんでした。

 

そりゃあ当サイトの趣旨と全然関係ない広告に提携を求めればどうなるかは分かりませんが、一応非承認になった事はありません。

 

ですが、当サイトのように、5年続けている状態ではなく、ブログを作りたてでどうか?という所が無いと始まりません。

 

ちなみに参考までですが、私が初めてサイトを作ったのはモバイルサイトでした。

 

その時のサイトが、なんとまだ残っていました!!

 

ジェイエステの予約情報

 

…超ハズかしいわ…

 

実際これ、100ページ以上ありますので、このサイトでもASPから承認されました!!

 

いわゆる量産サイトってやつで、大量ページを作成しましたね。

 

だからバナーが残ってますしね…

 

ここまでやれば、審査に落ちるって事はありません。

 

むしろ副サイトだったりしたら、あの頃であれば4,5ページ北海道だけ作っていても承認されたものです。

 

とにかく、HTMLサイトとしてはこの位のレベルでも承認されていた訳です。

 

このサイトを見せたのは、私が実際にASP承認の際に利用したからです。

 

もう1度承認といっても、1人1アカウントでしょうからもう一度検証できる訳ではありませんので…

 

ウェブ上にも実際の作り方からの記事っていうのが見当たらないのは、そういった理由からではないかと思います。

 

このサイト、サイトデザインはともかく、ページ数としては若干ハードルが高い為、もう少しハードルを下げていきます。

無料ブログでも

ここからは若干憶測に近い所もありませすが、ASP承認に落ちるという事はこの3つが最大の理由ではないかと思います。

  • 記事の数が少なすぎる
  • 他ASPの広告が多すぎてクリックされなさそう
  • ジャンルがきわどい

この3つはかなり重要です。

記事の数が少なすぎる

記事の数が少なすぎるって言っても、これから記事数を展開できそうなブログであればそこまで問題はないと思います。

 

副サイトの事ですが、広告によっては5ページ程度のサイトでも承認される為、倍の10ページ位はあればかなり高い確率でASPから承認されると思います。

 

例えばですが、サイトを開設し、トップページだけ作っただけというのであれば、若干厳しいかもしれません。

 

あるいは数ページ作成したのが数年前だとか、そういったブログでなければ10記事もあれば承認されると思います。

他ASPの広告を貼りすぎ

多分コレ、もの凄い広告の数を貼っていて、その中の1つに…という場合に起こりうる問題だと思います。

 

先程の私が作ったサイトに、他社5つ位同じような広告を貼った状態で申請すると、もしかすると起こりうるのかもしれません。

 

例えば、忍者アドマックスやGoogleアドセンス等、これらの広告はアドセンス広告と言い、閲覧してくれた方のCookie情報、作成したウェブサイトのジャンルにより広告がランダムに表示されるものです。

 

アドセンスというのは広告が表示され、もしもクリックされれば…で成果が発生するため、おそらく全ページに広告を掲載すると思います。

 

ですので、ページには大量の広告が掲載されることになります。

 

普通にページ下部に1、2個であれば大きな障害とはなりませんが、サイドバーに1つ、トップページに2つ、ページ下部に3つ…とか、大量になってくるとちょっと厳しいですね。

 

ASP目線で考えると、ウチと提携したいのに、他社の広告がバリバリ載ってるんだけど…

 

という状態で審査を受けることになりますので…

 

無料ブログでも、できるブログは広告を非表示にすることができますので、広告を非表示にして審査を受けたほうが無難です。

ジャンルが際どい

例を挙げるとFC2ブログは通常のブログサービスの他、アダルト系ブログサービスも扱っています。

 

これは登録時、ジャンルをアダルトにするかどうか?というレベルで区分けされ、一度アダルトを選択すると通常のブログには戻れないほどです。

 

アダルトの方のジャンルにすると通常のASPにおいてはアダルト系の広告を取り扱っていないので、規約上NGとなり、下手をすると一発で否認になります。

 

あまりにも過激なもの、個人(法人)を中小するもの、こういったものも審査の否認原因となります。

 

ASPさんが審査を行うのは、ブログに問題がないかを見る事にあります。

 

承認担当「どんなブログなんだろうな~」

 

ブログタイトルが、

 

「魑魅魍魎!!銃口と血しぶきの輪舞曲…」

 

承認担当「…………カチッ(クリックで閉じる音)」

 

ってなりますよね。

 

年齢制限に引っかかっていたり、アダルトASPでもないのにアダルトなサイトだったり、社会的にヤバいだろというサイトの場合、こういったものは審査に落ちる可能性大です。

 

むしろ言うまでもない事でしょうけど、提携したいASPにおいて利用規約は一読しておいて下さい。

承認されやすいブログ/サイト

今私がやる場合、おそらく承認されるであろうブログを作るなら?という構想です。

 

まず、無料ブログかどうか?という事ですが、別にどっちでもいいと思います。

 

承認されるか否かというのは、無料ブログ(無くなりそうなブログサービスは除いて)だろうが関係ないと思います。

 

以前FC2ブログの作成する方法の記事を書いたとき、

 

FC2ブログ整頓後

 

こんなブログを作ったのですが、これに10ページ程記事を足せば普通にASPの承認に通過すると思います。

 

10記事と言っても、私が承認されるようにするのであれば、モッピー以外の9お小遣いサイトの記事を作った所でASPの承認を行います。

 

モッピーだけでは、ASP側からしたらモッピーだけしかやらないの?ってなる可能性を防ぐ為です。

 

ですので、10記事と言っても、10ジャンル10記事の方が承認されやすいと思います。

 

このジャンル、ポイントサイトでは独自にバナーを取り扱っているため、直接ASPと契約を結ぶ機会というのは他ジャンルよりも低いです。

 

ですので、ポイントサイトで取り扱っている広告、これは大半ASPからバナーを取得していますので、広告を掲載する姿勢を見せるのも1つの手です。

非承認になった場合

もし先程のサイトでASPから非承認を頂いた場合であっても、私が利用したアクセストレードなんかは再審査を行う事ができます。

 

さすがに1記事も追加していない状態で再審査を行っても承認される可能性は低いので、今度はしっかりと作りこみ、20記事位になってから再審査に挑戦します。

 

おそらく20記事もあれば、ASPの審査に落ちるってことはまずないと思います。

恐れずいってみましょう

壁2

 

私的には恐れず審査を受けてみるという方法をオススメします。

 

まあ10記事位はあった方が良いとは思いますが、再審査ができるのであれば現時点では記事数や内容に問題があったと考え、再び再審査を受ければよいです。

 

それでも審査に通らない場合、利用規約を見直して違反がないか?あればサイトを修正して、再度審査に挑戦すればよいと思います。

 

当サイトのお小遣いサイトは、多くのお小遣いサイトがサイト自身でバナーを持っていますので承認等は必要がほぼないのですが、それでもASPのポイントサイトや、ASPにしか広告のないサイトがあったりします。

 

何にせよ、作りこめばほぼ気にすることなく審査に通りますので、恐れずに審査を受けてみましょう!!

キーワード選定に便利なグーグルサジェスト一括ツール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今回は私が実際記事を書くときによく利用している、グーグルサジェスト一括ツールを紹介します。

 

サジェストというのはこの部分

 

グーグルサジェスト例

 

 

この部分はよく検索されている場所、あるいは検索があった場所ですので、折角記事を書き検索上位に表示されたとしてもアクセスが無いってことはあまりないんじゃないかと思います。

 

グーグルサジェスト一括ツールは検索窓にグーグルサジェストと入力、又はコチラのリンクで行くことができます♪

 

便利ですので是非利用して下さい。

 

何の記事を書こうかな~と思った時に非常に役に立ちます♪

実際に使ってみると

詳しく画像を載せる事はしませんが、利用すると

例えば"げん玉"で検索すると、

  • げん玉
  • げん玉 複合キーワード(五十音順)

で結果が表示されます。

 

この中から自分が気になるキーワードを選び、記事を書いていく事で少なくとも全く的はずれなタイトルを選ばなくても良いという事になります。

 

いくら会心の一撃クラスの記事が書けたとして、検索されないとあまり意味がありませんので点

 

グーグルサジェストのキーワードは、過去に爆発的なアクセスがあったものについても表示されますので、現在は需要の無いキーワードも含まれています。

 

サジェストの中から現在でも検索されていそうなキーワードを探すというのは必要となります。

全てではありませんが

モチロンこれが全てという訳ではありませんが、私自身書くことにつまったら…という時にはこのツールでどんな事を検索されているのかな?と確認する事が多々あります。

 

サジェストツールまで使わなかったとしても、デフォルトで表示されているサジェストは確認します。

 

やはりお小遣いサイトの紹介制度で稼ぐ為にはタイトルが重要だと思います。

 

私自身タイトルは常に意識していますし、渾身のタイトルが見つかった!!と思った時は物凄い力を入れて記事を書きます。

 

私事ですが、記事を書くときは何を書いたらいいか?

 

というのが一番時間がかかります。

 

こうやって4年記事を書いたからこそめぼしい事が残っていませんので…

 

もう1つは、やはり自分目線というのが視野を狭くするという事があります。

 

私はサラリーマン30代。の視点でお小遣いサイトを見る事になりますが、主婦の方、10代の方、年配の方も、そして過去の話題性も含めインターネットで検索する事でこのグーグルサジェストは作られています。

 

自分以外の視点で、自分の年代以外の視点でサジェストが作れられている為、自分目線以外でのキーワードを見る事ができます。

 

中には思いもよらないキーワードがあって、検索されてそうだな~と思ったら実際に利用して記事を書くという事もあります。

 

グーグルサジェスト例

 

冒頭の画像ですが、キーワードが"お小遣いサイト"であれば、"中学生"という言葉がありますよね。

 

中学生が利用するにあたって、年齢制限とか、携帯電話が必要だとか、そういった所で攻めていくと的外れという事はないでしょう。

 

まあ私、やりましたけどね。

 

 

現在のインターネットの主軸は、どうやってもGoogleです。

 

サジェストの仕組みはGoogleが作っています。

 

という事は、極端な話、サジェストに沿って記事を書くという事は、Googleのガイドラインに沿って記事をかく。

 

…という事に近いのではないか?と、私の個人的見解です。

 

サイトを作りたいけど、何を書いていいか分からない。

 

毎日の更新に疲れた方は一度グーグルサジェスト一括ツールを使ってみてはと思います。

 

…あ!!当然無料&会員登録等必要ありませんので!!

お小遣いサイトの紹介方法色々及び不正について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


なんでやねん

 

今回はお小遣いサイトの紹介制度を利用する上で、お小遣いサイトの紹介方法というものを考えていきます。

 

お小遣いサイト紹介というのはブログを作り、記事を読んでもらい紹介バナーを踏んでご登録頂く事で成立する方法が私の世界では大部分(全てと言っても過言ではない)を占めています。

 

この方法については別記事、お小遣いサイトで友達紹介するコツで詳しく書いています。

 

今回はブログで紹介するという当サイトでもメインとしている紹介方法とは別の、違う紹介方法について詳しく記事を書いていきます。

 

先に言っておきますが、私は現在、下記の紹介方法を現在利用していません。記事作成に全力を注いでいるので他の紹介方法を実践していないです。過去に検討したものはありますが…

 

今回の記事を書こうと思ったのはポイントタウンの友達紹介ランキングによるものです。

自慢じゃないが当サイト、キャンペーン中はキーワード、"ポイントタウン"で2位という快挙で、当サイト的にはこれ以上ない位置につけていました。

 

 

結果は2位、非常に嬉しい事ですが、1位の方の差は歴然でした。私が2位だった以上、他の紹介方法で1位の方は戦ってきた、あるいはキーワード的に私より需要の多いキーワードで紹介者を獲得した。この2択だと思います。

 

今回のこの記事は、その方法について私自身考えてみるという意味も含まれています。

SNSで紹介する

sns(ソーシャル・ネットワーキング)

 

まずはSNSで紹介するという方法ですね。ここにはTwitter、Facebook、LINE等も全て同一のものとして考えてみます。

 

正攻法として考えるならば、Twitterであればフォロワー数ですね♪2015年4月で日本一フォロワー数が多いのは芸能人の有吉弘行さん。

 

430万人以上のフォロワー数です。

 

数の理論で考えた場合、これだけフォロワー数がいて、仮に2、3日に一回お小遣いサイトのリンクでも貼ろうものなら…1ヶ月で万単位のお友達を獲得できるでしょう。

 

…まあ日本一の極端さですけどね!!

 

Twitterはフォロワー数が多いのであれば、紹介制度を利用して大きく稼ぐ事ができます。これは良くある話では、情報商材の無料オファーとかと同じ発想です。

 

極端な話、そこまで膨大なフォロワー数を獲得しようと思ったらお小遣いサイト関係では難しいかと思います。

 

その為多ジャンルのツイートからいきなりお小遣いサイトという、ジャンル違いによるツイートを行う事になるんじゃないかと思います。その場合信用度の降下は避けがたいと思います。

 

Facebookも同様でしょう。友達の数が多ければ見てもらえる機会も多いのでTwitterと同じく、数の理論となるでしょう。LINEも似たようなものかな…

 

うま~くやれば話は違ってくるのではないかと思いますが、少なくとも私的には、お小遣いサイトのバナーだけ貼るTwitterのボットアカウントが多くのお友達を獲得できるとは思えません。

 

SNSで紹介するという事に対して言える事は、数を増やすという事です。モチロン他の戦略もあるかと思いますが、1つの事に特化する事ができれば多くの紹介者を獲得できるのではないかと思います。

 

何にも気にしないデンジャー感満載で言えば、Twitterを100アカウント登録⇒フォローマティックとかの有料Twitterツールでフォロワーを増やす(ここは上手いことプライベート記事なんかを混ぜて)⇒ある程度の関係(フォロワー1000×100で10万人)を築いたら紹介リンクツイート!!⇒信頼度のケア⇒再びリンクツイート…etc

Twitterの部分をFacebookでもLINEでも大筋はそんなに変わらないでしょう。

 

まあ方法の1つで、数を増やすというのも手段の1つです。

他のキーワードで狙う

私は現在、キーワード"お小遣いサイト"で上位表示されていますが、このキーワードよりも上位のキーワードはいくらでもあります。お小遣いサイトって、ポイントサイトの事ですよね?私がお小塚サイトにずらしているだけで、キーワードプランナーを見ても"ポイントサイト"の方が検索数が高いです。

 

ポイントサイトってどこから来る?となるとネットで稼ぐという事になり、最上位としてはお金を稼ぐという事になると思います。この辺りが私の狙っているキーワードの最上位だと思います。

 

これらは検索数も増える事もありますが、より稼ぐという事についての初心者さんに見てもらえる機会が多いので、とても高い成約率なのではないかと思います。ネットで稼ぐなんか、ここから数ある稼ぎ方の中でポイントサイト(お小遣いサイト)を選ぶ正に起点に近いキーワードです。

ここで上位表示されるのであれば、チラリと見るだけでも…てっぺんの方の実績を見るだけでもスゴイ事になるんだろうなぁと思います。

 

上記は私の話です。別キーワードで考えてみるとまずはソーシャルゲームの話です。

これは最近やってる方も少なくなってきていますが、魔法石無料!!みたいな感じですね…パズドラの上位サイトとかって、

 

パズドラ上位サイトの閲覧人数

こんなのですからキーワードとして考えるとザクとは違う状態です。

以前はこれも…魔法石が無料で貰える方法はお小遣いサイト!!みたいな感じだったが、ホント最近これ見なくなったです。これだけの人数を集められるのであればアドセンスで十分な報酬を獲得できる為、わざわざ信用度を下げるリスクを冒す必要もないのかもしれません。

 

これが現在も有効であれば紹介人数の獲得もケタが違うでしょう。

 

次に、お小遣いサイトの広告でのキーワードです。私もチラホラとプロフィールなんかに書いてますが、サイトアフィリエイト塾にも入塾してます。ちょっと言っていいのか微妙な所ですが、クライアントのサイト(モッピー等)はキーワードの宝庫だと教わっています。であるならお小遣いサイトのコンテンツの中からキーワードを探すという方法も考えられます。

 

ショッピングなんか、無料で商品を手に入れられる100%還元の商品、ビックなキーワードではないかもしれませんが成約率は高そうです。

ビックなキーワードで言えばネットショッピング系ですね。楽天市場やYahooショッピング…で上位表示できるのであればもやは神のレベルでしょうけど、これも探せば何とか上位表示できそうなキーワードもありそうです。

 

仮に"妖怪ウォッチ"とかで上位表示させ、お小遣いサイトに結び付けられるのなら…(規約的には微妙)それはもう凄い事になると思います。

ANAマイル系

ANAの飛行機

 

マイラーさんという、マイルを貯める方法について詳しく検証しているジャンルですね。

 

今となっては、お小遣いサイト系ブログを対を成すという程、人気のジャンルになってきています。

 

多分…ですが、ポイントタウンのランキング上位の中には、マイラーさんもいっぱいいると思います。

 

というか、もしかすると1位常連の方とか、マイラーさんなのかもしれませんね♪

 

陸マイラーという言葉もあり、決してよく飛行機に乗る方でないと参入できないという事はなく、あくまでカテゴリの中の一つとしてですが、当サイトでも今後検証していきたいジャンルの1つです♪

 

このジャンルはお小遣いサイトのカード発行等のコンテンツとマッチしていますので、運営会社的にも喜ぶ案件です。

メルマガから

gmail

 

これはTwitterとかの数の理論と同じですが、定期的に情報発信を行い読者を獲得するメルマガであれば、読者数の多さがあれば紹介制度で大きく稼ぐ事は可能だと思います。

 

ただ私的にはこの方法については検討した事がありません。なにせ私自身が教わる立場ですので…

 

メルマガで情報発信した場合、以前の私のようなネットで稼ぎたいという事に対して興味のある方が集まる可能性も高くなります。

 

そういった方にお小遣いサイトを紹介する場合、ブログ/サイト媒体よりも成約率的には高いと思います。

動画から

仮にYou Tubeとかの動画投稿サイトからお友達を集められる場合、これはもう…凄い事になると思います。再生回数が100万回とか、先程もチラっと言いましたが妖怪ウォッチとかではザラにある事です。

 

直接お小遣いサイトと結びつける事ができるのであれば膨大なお友達を集める事ができるでしょう。

 

運営会社そのものではありますが、ゴージャス動画なんか、モロにこのジャンルですしお手本になると思います。

紹介方法まとめ

現在私の考えられる紹介方法の手法としては

  • SNSで紹介
  • 他のキーワードを狙う
  • メルマガから紹介する
  • 動画から紹介する

という方法が考えられます。こうやって考えるとどれも一朝一夕では成し遂げられないものだと思います。

 

紹介方法は色々ですが、今はこういった方法でも行けるんじゃないかという感じで、紹介方法も色々あると考えて頂ければ幸いです♪

デンジャーゾーン(不正)紹介方法

デンジャー

 

逆にやってはいけない紹介方法についてです。

 

現在確認できるのは…私がこう思ったポイントタウンから抜粋すると、

  • 同一人物が複数登録を行った場合、または当サイト運営が疑わしいと判断した場合
  • 不特定多数配信、不特定多数への投稿、スパム行為当などの著しい迷惑行為を行った場合
  • 当サイトのイメージを著しく損なう内容・表現方法で紹介を行った場合
  • アダルトコンテンツや成人向けのコンテンツを含む内容で紹介を行った場合
  • 法令・当サイト規約に抵触する行為を行った場合
  • 当サイト運営を装って、または勘違いを誘う内容で紹介を行った場合
  • 交換条件を提示して登録を促した場合
  • ポイントタウンのご紹介以外の内容にて登録を促した場合
  • 登録されたお友達にポイントタウンのご利用意思がない方が多数いらっしゃる場合
  • その他、当サイト運営が不適切と判断した場合

です。これらの要因から考えていきます。

 

まず、同一人物が複数登録というのは、まあ常識的に分かりますね…

 

例としては私が1000個アカウントを取得して、全員友達紹介で結ぶ事です。

 

予防策として携帯電話(固定電話)を含む登録をポイントタウンは必要としていますが、ぶっちゃけSNS認証を回避する無料で貰える電話番号というものがあるんですよね…

 

こういったサービスはイタチごっこだと思いますので、予め予防線として複数登録が発覚した場合は紹介制度の対象外、おそらくアカウント削除及びブラックリスト行きでしょう。

 

JIPCに加盟している為、多くのお小遣いサイトでもブラックリストとして共有されるでしょう。

 

※ここからこの太字部分は以下同文としてよく利用されます。

 

不特定多数への配信というのは、仮に…ですが、私が不特定多数の方のメールアドレスのリストを購入し、超格安、あるいはサブドメイン等を利用して一斉に紹介リンクを配信すると言う事。

 

これを一般的に迷惑メールというと思いますので、要は迷惑メールを使った紹介方法は対象外、おそらく…(以下同文)でしょう。

 

当サイトのイメージってのはエライ抽象的ですが、全く関係のないジャンルというよりも、下にあるアダルトコンテンツ等の事を指すと思います。

 

ポイントタウンとアダルト、全く関係ないかつ、16歳未満でも保護者の同意を得た場合は利用可能のポイントタウンにとっては都合が悪いものだと思います。

 

どこまでがギリギリのラインかは分かりませんが、アダルトは注意事項にも書いてある通り、おそらく…(以下同文)でしょう。

 

法令・当サイト規約ってのは正に上記の注意点と、利用規約についての事でしょう。

 

これはまあ、普通に紹介する場合は引っかからないですが、仮に言えば国外からの紹介(ポイントタウンは利用規約に国外についての記載はない)なんか、利用規約に該当するのではないかと思います。

 

そういった場合はおそらく(以下同文)でしょう。

 

当サイト運営を装って及び勘違いというのは、例を挙げると運営会社の方から連絡があって、今ポイントタウンに登録すると1万円!!みたいな感じでしょう。

 

これはもう…私の発想的にもありませんでしたが、これをやってしまうとおそらく(以下同文)でしょう。

 

交換条件については、私が把握している限りでは、例えば漫画やソフトとか、違法なのにダウンロードできる所があります。

 

そういったものをダウンロードするとパスワードを求められ、パスワードを知る為にはポイントタウンへ登録して貰うというやり方です。(私はやってないですよ!!)

 

なんかエラい効果的な感じもしますが、その方法で登録した方がポイントタウンを利用するハズもなく、違法を推奨する方法ですのでおそらく…というか完全に(以下同文)でしょう。

 

ポイントタウンのご紹介以外の内容というのが、私的には一番分かりづらいですが、おそらく楽天アフィリエイトとか、よくブログのサイドバーに見かけるような広告だったり、アドセンス広告(これもサイドバー、時には記事の下部にある)ような広告バナーのURLをポイントタウンに差し替える等の行為だと思います。

 

利用者側からした意味が分からないので不信感が募り、ポイントタウン側からすると楽天に怒られ~の、アドセンス広告会社に怒られ~の、サイトのイメージは悪くなり~ので散々だからでしょう。当然、おそらく(以下同文)でしょう。

 

登録された方にポイントタウン(お小遣いサイト)の利用意思がないっていうのは、これまでの総称とも言える状態です。

 

先程の交換条件なんか、モロにこうなると思います。意外と交換条件って、そういった所から発覚していくのかもしれませんね。これはヤバイのでおそらくというか高確率で(以下同文)でしょう。

 

最後のその他、これは今後出てくるポイントタウンにメリットが無いその他の手法での紹介方法を牽制しているものだと思っています。

 

上記の発想にはない新しい手法にて不正な紹介が行われた場合、不正として認定する為の記載だと思います。

 

…メチャメチャ多いですね~ですがこれ、個人的見解では以前こういった事があったのだと思います。

 

ですから紹介制度を強みとしているポイントタウンやモッピーなんかはかなり具体的かつ、牽制する為にもこうやって箇条書きしてある訳です。

 

私達のようなお小遣いサイト紹介ブログ/サイトの信用も悪くなり、お小遣いサイトの信用も悪くなり、ネットショッピング全体の印象も悪くなりますので、上記の方法は連帯責任に近いものだと思ってください。

デンジャー(不正)紹介方法まとめ

上記はどっちみち全てを把握しないといけませんが、大きなポイントは運営(広告主)側に迷惑がかかるという事ではないでしょうか。

 

新たに大量の紹介者を獲得できる方法を閃いたとして、それが運営(広告主)側にメリットがあるのかどうか、その方法で広告利用してくれるかどうか?というものを考えて下さい。

お小遣いサイト運営会社も広告主もビジネスですので、そういった方法ともなれば寛容ですし、きっと目をかけてくれると思います♪(マジで)

 

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
12月10日:ハピタスのキャンペーンであるウサカメランキング、ユーザーの広告利用数をウォッチしたいと思い注目していたのですが、始まって1週間で、トップの方の広告利用の数が300回を超えているんですね…トップ3はもう広告利用の数が100回を超える勢いです。どうやってこんなとてつもない戦闘力を…叩き出しているんでしょうね。例えば漫画を1巻ずつ購入して、こち亀でも200巻、ネットで調べると安くなっていても3万~4万円くらいします。まあこの時点で1位の賞金である、3万円分のポイントを超えていると思いますので、なにか以外な抜け道があったりとかするのかなと感じました。もしくはネットショッピングをビジネスとして展開できているのか…?ポイントサイトでは昔からですが、こういった大量の広告利用をされる方がいて、獲得ポイントがあり得ない程高額になっている方を見ることができます。一昔前のげん玉ランキングなんか、1月に100万円いじょうかせいでいる片もいましたし、自分もまだまだだと実感させられます。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 15152432総閲覧数:
  • 1767今日の閲覧数:
  • 4278昨日の閲覧数:
  • 16現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み