お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » ちょびリッチ » 

ちょびリッチで毎月換金するには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ちょびリッチを利用して、毎月換金するにはどうすればいいか?というのを検証した記事です。

 

ちょびリッチの稼ぎ方には、

  • クリック及びゲームで貯める
  • アンケートで貯める
  • お仕事で貯める
  • モニターで貯める
  • ショッピング及び広告利用(リスク低)で貯める
  • アプリインストールで貯める
  • 高額案件で貯める
  • 友達紹介で貯める
  • 様々なキャンペーン

があります、これらを1つずつ検証していきます。

クリック及びゲームで貯める

ちょびリッチのクリック及びゲームは、ちょっと時間のかかるものが多いですが単体で毎月換金を目指す事が可能です。

 

ガチャやスロットの確率がアップしている場合は、継続利用する事で最低換金額に到達できますし、確率アップしていなくとも時間さえかければ換金可能です♪

 

ゲームの効率はともするとモッピーの次位に良いレベルですが、最低換金額は500円ですので継続利用は少し時間がかかります。

 

ちょびリッチのクリック及びゲームは、保険的な意味も含めて組み合わせの1つとしておきます。

アンケートで貯める

ちょびリッチのアンケートは頻度的には結構多いのですが、回答しても1円相当のものが多く、多少時間がかかります。

 

最低換金額に到達する為の組み合わせの1つにはなりますが、アンケート単体で最低換金額に到達する事は難しいです。

お仕事で貯める

ちょびリッチのお仕事で貯めるは、

  • 名刺入力
  • 記事作成及びアンケート等
  • ガッツリ記事作成

と、色々なお仕事が用意されています♪

 

名刺入力では気の遠くなるような時間がかかりますが、様々なお仕事のあるちょびリーナちゃんコース及びガッツリ記事作成のちょびおばさんコースは単体で最低換金額を目指すには十分な手段の1つとなります。

 

ちょびリーナちゃんコースとちょびおばさんコースは、極めれば月1万円に到達する事も可能です♪

モニターで貯める

ちょびリッチのモニターは、商品及び店舗に実際に赴いた際、代金のおおむね30~100%のポイントが還元されるものです。

 

モニターには応募が必要で、エントリー後すぐに抽選結果が分かります。

 

都道府県及び市町村でエリアを指定できるので、お住いの近くに店舗があれば…という感じです。

 

これは利用した場合代金の30%とかですので一発で最低換金額に到達、あるいはそれに近い位のポイントを獲得する事ができます♪

 

ご住まいの地域に店舗があれば…毎月換金する事ができる手段の1つとなります。

 

ショッピング及び広告利用(リスク低)で貯める

ちょびリッチのショッピング及び広告利用の還元率は高いものもあれば低いものもありますが、大体平均的位にはなっています。

 

特に楽天市場は最大20%とかありえないものがありますので、他のお小遣いサイトよりもちょびリッチの方が高いという事もあります♪

 

ただショッピングにおいては、利用しないとポイントは獲得できませんし、ショッピング単体では毎月かなりのお買い物をしないと最低換金額には到達しません。

 

ショッピングは他のお小遣いサイトもそうですが、一律組み合わせの1つとなります。

 

無料会員登録等の広告については広告自体は豊富ですので、ちょびリッチを優先して利用すれば毎月最低換金額に到達する手段の1つとなります。

アプリインストールで貯める

ちょびリッチのアプリダウンロードはかなり広告量が豊富です♪

 

これだけあれば十分、毎月500円換金する事ができます。

 

ただアプリが入荷されるのは一般的に17:00位ですので、その辺りにインストールできる方にアドバンテージがあります。

 

そして現段階では、App Storeの課金アイテムが2%還元されます♪

 

これはiTunesアフィリエイトの料率変更により、一般的な還元率は1%となりましたので、ちょびリッチのApp Storeの還元率は頑張っている状態と言えます。

 

ちょびリッチのアプリインストールは、ちょびリッチを優先させるならば単一のコンテンツで毎月換金できる手段の1つとなります。

高額案件で貯める

ちょびリッチの高額案件は平均的ですが、独特の広告も多い為、ちょびリッチで高額案件を利用するならば最低換金額にはあっという間に到達します♪

 

最低換金額が500円の為、毎月換金する手段の1つに考えられます。

友達紹介で貯める

ちょびリッチの友達紹介は、1人紹介すると500ポイント=250円で、ティア制度は40%(紹介対象広告のみ)です。

 

報酬型の所以外は、ほぼモッピーに近いと言っていい位の強力さです♪

 

ちょびリッチの一般的な最低換金額は500円ですので、2人紹介すれば換金額に到達ですので、確実に手段の1つとなります。

 

2人と言えば…家族でもなんとかなりそうな数字ですが、ちょびリッチの友達紹介のページに、

  • 紹介者と紹介したお友達が、同じ姓名の場合
  • 紹介者と紹介したお友達が、同じパスワードを登録している場合
  • 紹介者と紹介したお友達が、同じIPアドレスの場合

というものがありますので注意が必要です。

 

具体的にいうと、パスワードは変える事は必須ですが、ご家族に登録してもらう場合はWifi接続を切ったスマホで登録してもらう等が必要です。

 

ちょびリッチには別PCと書いてあるので、別PCだけでも良いのかもしれません。

様々なキャンペーン

ちょびリッチは2017年現在、勢いのあるお小遣いサイトであり、様々なキャンペーンを行っています。

 

2017年11月時点でのキャンペーンに、ポイント伸び率キャンペーンというものがあります。

 

このキャンペーンは、先月に獲得したポイントと、今月に獲得したポイントの伸び率でランクインした場合、かなりのポイントを獲得できるキャンペーンです。

 

単純に、先月100ポイント獲得して今月1000ポイント獲得したのであれば、伸び率は1000%という事になりますね。

 

このキャンペーンが常時開催される…可能性はあまりないですが、突発的に開催される可能性はありますね♪

 

先月獲得ポイントが0(1ポイントとして比較されます)であれば、クレカ作成したら10000%ですので、狙って伸び率を上げることができますので…

 

このキャンペーンを紹介したのは、キャンペーンがちょびリッチ独自のキャンペーンだったからです。

 

こういったキャンペーンのチャンス、逃さず活用する事ができれば毎月換金額に到達する手助けとなります♪

ちょっと高めの最低換金額ですが

箸休め画像

 

ちょびリッチは一般的に優良とされる最低換金額300円よりもちょっと高めの500円(危険なラインである1000円はクリア)ですが、これだけ換金できる方法があるのであれば毎月換金を狙っていけます♪

 

組み合わせて毎月換金を狙う方法として、

  • クリック及びゲームで貯める
  • アンケートで貯める
  • ショッピングで貯める

があり、1つのコンテンツで毎月貯める事ができる手段の1つとして、

  • お仕事で貯める
  • モニターで貯める
  • アプリインストールで貯める
  • 高額案件で貯める
  • 友達紹介で貯める

があります。

 

一時期はクリック及びゲームは多かったのですが、連日利用しなければならないものが多く、継続利用しないと中々難しいものでしたが、最近は継続利用しなくても1日で利用できるものも多くなっています。

 

こと2017年においては、換金時にドットマネーに交換する事で3%ポイントが増量だったりと、毎月換金する事にボーナスがあります♪

 

ちょびリッチは2015年から改善傾向にあり、今やトップクラスのお小遣いサイトになったちょびリッチ。

 

今後も注目しているお小遣いサイトです♪

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

トップクラスのお小遣いサイトになったちょびリッチ!!

ちょびリッチでANAマイルに効率良くポイント交換する方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ちょびリッチ~ANAマイル

 

ちょびリッチでANAマイルに効率良くポイント交換する方法のまとめページです。

 

ちょびリッチでは直接、ANAマイルにポイント交換する事ができますが、

 

ちょびリッチから直接交換:800ちょびポイント=400円⇒200マイル(50%)

 

ドットマネー→メトロポイント→ANAマイル=

 

1000ちょびポイント=500円⇒ドットマネー500マネー⇒メトロポイント500ポイント⇒ANAマイル400マイル(90%)

 

となり、面倒ではありますがちょびリッチから直接交換するよりもはるかにお得です♪

 

面倒ですが、ANAマイルに交換する場合、2017年8月においては必須の手順と言えます。

 

当記事は更新型の記事です。

 

現状私的に詳細まで説明できていない為、新しい記事を追加と共に最新情報を更新していきます。

手順①ドットマネーへ登録

ドットマネー

 

既に登録されている方は手順②に進んで下さい。

 

ドットマネーへの登録方法の徹底解説はコチラ

 

 

登録方法はリンク先のページでしっかりと説明していますので、ちょびリッチからドットマネーへ交換する際のポイントです。

 

ちょびリッチからドットマネーへの交換は、

 

交換レート:1000ちょびポイント⇒500マネー

交換単位:1000ちょびポイント以上1000ちょびポイント単位

交換完了日:リアルタイム

交換手数料:0円

です。

 

ちょびリッチでは、500円からドットマネーに交換する事ができ、500円の次は1000円と、500円単位でポイント交換する事ができます。

 

交換管理曜日はリアルタイム、交換手数料は無料です。

手順②ドットマネーからソラチカカードへ

既にソラチカカードを発行されている方は③へ進んで下さい。

ここがちょびリッチに限らず、全てのお小遣いサイトでハードルとなる、カード発行です。

 

現在、当サイトではソラチカカードへの発行手順を作成していませんし、カード発行手順は私も一度しか発行しづらいものですので、基本的にはソラチカカードのページから確認して下さい。

 

手順は少し異なったとしても、今後の参考の為に更新予定です。

手順③ドットマネーからメトロポイントへ

ドットマネーからメトロポイントへのポイント交換は、

 

交換レート:300マネー=300ポイント

最低交換額:300マネー

交換予定日:1~2ヶ月

 

一番のポイントとして、交換予定日が1~2ヶ月と非常に長い事ですね。

 

これは毎月11日頃にポイント交換した場合、翌月の3~10日にはメトロポイントに交換される為、これで最短1ヶ月です。

手順④ANAマイルへ交換

ソラチカカードを発行した際、To Me CARDの会員専用サイトにログインできるようになっています。

 

会員専用サイトにログインを行い、メトロポイントをANAマイルに交換していきます。

 

ここでポイントとなるのは、20000メトロポイントは18000マイルだという事です(90%)。

 

さすがに等価交換ではありませんが、元々ANAマイルの価値は1ポイント=1円以上(変動が激しい)ですので、実質1ポイント=1円よりもかなり得した事になります♪

マイルに興味があるのなら

世界地図

 

ANAマイルに興味があり、ANAマイルが欲しいと思っているのであれば、この交換ルートは2017年8月時点で最強と言えるでしょう。

 

高額案件を利用しても、モニターを利用してでもポイントを貯めれば、物凄い効率よくANAマイルに交換する事ができます♪

 

絶対にちょびリッチで…!!という訳ではありませんが、ちょびリッチはトップクラスのお小遣いサイトです♪

 

マイルを貯めるに適しているサイトとしても、トップクラスのお小遣いサイトです♪

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

毎日利用すると稼げるちょびリッチ!!

今日のちょびリッチの当選確率と当選するのか?について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今日のちょびリッチ

 

ちょびリッチには昔から、"今日のちょびリッチ"というものがあります。

 

今日のちょびリッチは、毎日全ユーザーを対象に抽選で5名、ちょびリッチで広告利用して30日の方に5名、計10名の方に500円~最大100000円までが当たるチャンスのある毎日懸賞です。

 

ただ、申請時間は当日24時までですので、毎日ちょびリッチを利用し、今日のちょびリッチのあるちょ日新聞を見ている方に恩恵があるサービスと言えます。

今日のちょびリッチで絶対に気をつけないといけない事

今日のちょびリッチ、注意点というか、この注意点に比べると他の注意点なんてささいな事レベルの爆弾があります。

 

それは…たとえ今日のちょびリッチに当選したとしても、当日24日までに申請を行わないといけない。

 

という事です。

 

つまり、仮に1週間に1回ログインする方がいて、月曜日に今日のちょびリッチで当選していたとしても、土曜日にログインした場合はもうポイントを受け取る事ができない。

 

という事です。

 

必然的に今日のちょびリッチの恩恵にあずかる事ができるユーザーは、"毎日ちょびリッチにログインして、アクティブに活動している方"

 

になるでしょう。

 

下記に確率を記載していますが、それは毎日ログインを前提としています。

 

1週間に1回ログインであれば、まず当たらないと思ってください。

 

以上が結構な爆弾、あとはホント花火程度の注意点です。

 

今日のちょびリッチルール

 

後はホント、この画像だけで事足りるかもしれません。

 

毎日、全ユーザーの中から抽選で5名に1000ポイント=500円

 

「お買い物で貯める」「登録・申し込みで貯める」に掲載されている案件を利用後、ポイント通帳にポイントが反映した日から30日の間のユーザーの場合、抽選で5名に1000ポイント=500円

 

こちらは長いので略して、広告利用対象ユーザーとします。

 

申請を行わないとポイントを獲得できないシステム上、申請されない方も大量にいる状態ですので、そのポイントは翌日にキャリーオーバー(上乗せ)され、最高200000万ポイント=10万円まで貯まります。

個人的見解による当選確率考察

私が登録した当初、その頃の情報だったら架空とか色々と言われていましたが、現在の今日のちょびリッチは実際に当たるという可能性は高いです。

 

げん玉のモリモリ選手権も、げん玉宝くじの前後賞も当たった事がある私としては、現在勢いのあるちょびリッチにおいて、架空の懸賞を行う必要性というものはないと思います。

 

というのも、先程言いましたが、今日のちょびリッチは、当たったポイントを当日に申請する必要があります。

 

すなわち、ちょびリッチを開き、ちょ日新聞に行き、今日のちょびリッチを確認しないとポイントを獲得する事ができません。

 

運営側にとってはこれだけでもメリットがあり、ユーザーが訪問してくれて、あわよくば広告利用してくれる可能性も上がり、さらにちょびリッチユーザーとして、ユーザー離れを防ぐという効果があります。

 

それだけの効果がありながら、現在勢いがありトップクラスとなったちょびリッチが架空の懸賞を行い、ユーザーに本当に当たっているのか?と思わせるデメリットは、毎日ポイントを当選させる費用よりも効果があると思います。

 

こんなことを言ってしまってはアレですが、毎日500円×10=5000円を惜しむようなサイトじゃないと思いますよ…!!

 

ただ私としては全ユーザーを対象に抽選ではなく、一定期間ログインしている期間がある方の中からの方が良いと思いますけどね!!

 

お小遣いサイトは簡単に始める事ができ、簡単に辞める事ができるものです。

 

ですのでちょびリッチに登録して、実際に利用していない、あるいは退会処理を行っていない幽霊会員さんも相当いると思います。

 

その方々を抽選の対象としたとして、絶対に申請する訳ないと思いますけどね…

 

話を戻して、当選確率の考察ですが、まずちょびリッチの累計会員は300万人

 

300万人から抽選かよ…と言いたくなりますが、あくまでも累計ですので、この中で退会した方、退会処理となった方も多数いると思います。

 

ちょびリッチのすごろくユーザーの人数は約30000人。

 

少なくとも30000人の方については、スゴロクに参加されている事からログインを行い、ちょびリッチを利用しているのが伺えます。

 

ただちょびリッチからわかる会員数の指標というのはこれだけなんですね…

 

ちょびリッチの退会は、ユーザーが死亡した時及び、メールが届かないときは退会処理となるという事が利用規約に書かれています。

 

会社のHPは、ちょびっと情報が古いので、現在判断する資料としては使えません。

 

モッピーみたいに有価証券報告書でもあればある程度判断できるのですが、非上場ですのでこれは仕方が無いです。

 

以上、これらのピースを組み合わせて私の個人的見解としては、

 

会員とみなされる数:10万以下

 

いつもちょびリッチを利用しているユーザー:2000人程度

 

位ではないかと思います。

 

理由をまた書くとまとまりがなくなるのですが、会員とみなされる数について、今日のちょびリッチの当選ポイントは結構リセットされている為、かなりスゴロクユーザーに近い数字になると思うんですよね。

 

いつもちょびリッチを利用しているユーザーに関しては、スゴロクユーザーが30000人、広告利用される方はその1/3、その中で広告利用が通帳に記載されて30日という条件を満たすのは1/5程度だろうと判断しての事です。

 

という訳で、両方とも毎日当たる今日のちょびリッチの確率は

 

会員とみなされる数:10万÷5=2万分の1

 

広告利用対象となるユーザー:2000÷5=400分の1

 

位です。

 

ただ会員とみなされる数については正直不透明な所が多いので参考程度に。

 

広告利用対象となるユーザーに関しては結構近い所を行っていると思います♪

 

げん玉のモリモリ選手権からの抽選も、私はこれまで3回当たった事がありますが、大体1年ちょっとに1回位当たっていますので…

 

スゴロクの会員数は6万人、累計440万人ですので!!

 

…最後にですが、今日のちょびリッチはお友達紹介制度のティア制度対象内です。

 

昔、私が獲得した覚えのないポイントが増えているなぁ…と思ったら、今日のちょびリッチに当選したお友達がいた事があったんですよ…

 

…残念ながら、当時の通帳記録は消えているので画像を載せる事ができませんでしたが、その時にこの記事を書いておけばよかったなぁと後悔しています。

 

まあ、当たる事は当たるんですね!!

個人的見解

ちょびリッチスゴログの当たる可能性は、全ユーザー対象に関しては数値的には一生をかけても当たるかどうか、広告利用対象となるユーザーに関しては1年位で当選する可能性は考えられます♪

 

この位の確率でないと、いつも200000万ポイントリミットいっぱいでポイントが蓄積されていると思います。

 

私が思うに、全ユーザーの方に関してはともかく、広告利用対象となる方に関しては結構な感じでポイントを受け取れる確率があると思います。

 

ちょびリッチ運営側も、いつもちょびリッチを利用してくれている息の長いユーザーに、ボーナスとしてプレゼントする事が目的だと思います。

 

絶対当たる!!というものではありませんが、ちょびリッチで長く広告利用を続けていると思わぬラッキーがある!!

 

という位で見ていた方が良いですね♪

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

毎日利用すると稼げるちょびリッチ!!

ちょびリッチで月1万円以上稼ぐには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ちょびリッチの換金シリーズ、毎月1万円稼ぐには?を詳しく検証した記事です。

 

ちょびリッチの稼ぎ方には、

  • クリック及びゲームで貯める
  • アンケートで貯める
  • お仕事で貯める
  • モニターで貯める
  • ショッピング及び広告利用(リスク低)で貯める
  • スマホ版アプリインストールで貯める
  • 高額案件で貯める
  • 友達紹介で貯める

がありますが、毎月1万円稼ぐにはまとめなければいけない項目として、

  • クリック及びゲームで貯める
  • アンケートで貯める
  • モニターで貯める
  • ショッピング及び広告利用(リスク低)で貯める
  • スマホ版アプリインストールで貯める

があります。

 

これらは全て組み合わせたとして、毎月1万円行くかな…?という位ですので、これだけで手段の1つとしてカウントします。

 

このカテゴリを無料コンテンツで稼ぐとして、1つにまとめて検証します。

無料コンテンツで稼ぐ

ちょびリッチの無料コンテンツの稼ぎ方としては、スマホ版アプリインストールとショッピング及び広告利用(リスク低)を主力で稼ぎ、その他のコンテンツで足りないポイントを獲得するとなんとか…月に1万円稼ぐ事ができる手段の1つとして成立します。

 

ちょびリッチのモニターは、お住まいの都道府県に利用できる店舗があるなら、食事代金などを節約する事ができ、金額としては数千円単位のポイントを獲得できます♪

 

 

アプリの数と広告の数に依存しますが、これだけでなんとか月1万円稼ぐ事ができるお小遣いサイト自体が稀です♪

 

実際無料コンテンツで稼ぐとなれば、ちょびリッチをメインのお小遣いサイトして設定する必要があります。

 

クリック及びゲームは毎日に近い形で利用し、月300円~500円程度利用します。

 

外食の際はモニターを利用し、1000円~3000円程度のキャッシュバックを狙います。

 

無料会員登録もちょびリッチを優先的に利用し、1000円以上を狙っていきます。

 

アンケートにも定期的に答え、100円~300円程度を目指します。

 

そして、100%還元してくれる広告もありますが、そちらもちょびリッチで積極的に利用していきます。

 

アプリインストールは月初がアプリ入荷の時ですが、定期的に確認して1000円以上を目指します。

 

そして最後に、無料会員登録の中でも単価の高いようなものを利用し、月1000円~3000円程度を目指していきます。

 

大変そうに見えますが、お小遣いサイトのメインの利用方法はこういった形です。

 

記事作成で足りないポイントを補完できるのも良い所です。

 

下記の高額案件を組み合わせても良いでしょう♪

 

友達紹介も同様です。友達紹介は月1万円までの布石になる場合、単体で月1万円稼ぐ方法と2パターンあります。

 

ここまでやると、ちょびリッチで月1万円稼ぐ事が可能です。

お仕事で貯める

ちょびリッチのお仕事で貯めるは、名刺入力であるちょびんくんコースでは月1万円に到達する事は難しく、記事作成のあるちょびリーナちゃんコース及びちょびおばさんコースでのみ月1万円稼ぐ事ができる手段の1つとして成立します。

 

記事作成の他、様々な稼ぎ方があるちょびリーナちゃんコースでも到達できる数字ですが、より高いポイントを獲得するのであれば本格的な記事作成のちょびおばさんコースを狙っていきます。

 

説明文を書くとかだったりしますので記事作成のハードル的には高くなりますが、報酬は200円位のものもあり、1日2件書くことができれば承認・非承認を除いても月一万円に到達します♪

高額案件で貯める

ちょびリッチに限らずですが、お小遣いサイトで大きく稼ぎ、尚且つ手間がかからないといったらまず高額案件です。

 

これは案件にもよりますが、月に1件カード発行とかができるのであれば毎月1万円稼ぐ事ができる手段の1つとして成立します♪

 

カード発行は年会費がかかったりしますので、広告の詳細条件や実際のカード情報等、詳しく検証してから利用しましょう。

 

高額案件は、1件1万円を超える案件もある為、上記無料コンテンツに組むこむ事で、月1万円を簡単に突破する事もできますし、単体でも月1万円稼ぐ方法となります。

友達紹介で貯める

ちょびリッチの友達紹介は250円+40%(紹介報酬対象広告のみ)になります。

 

報酬的には高いですが、安定して月1万円を貯めるのであれば月に50人紹介する事ができれば余裕をもって手段の1つとして成立します♪

 

これは参考的にですが、私自体当サイトを運営するだけでは月1万円に到達する事はできていません。

 

となれば、ちょびっとだけサイトの掲載順位を上げればなんとか…だと思います。

 

モッピーやげん玉、最近はポイントタウンも中々ですが、ライバルひしめく戦国時代という訳ではありませんので、先ほどのサイトと比較するのであればちょびリッチ関連で検索上位に表示される難易度は低めです。

ある程度突き詰める

箸休め画像

 

ちょびリッチで月1万円稼ぐ為には、

  • 無料コンテンツで稼ぐ
  • お仕事で貯める
  • 高額案件で貯める
  • 友達紹介で貯める

事が必要となります。

 

難易度的には、

 

高額案件で貯める→無料コンテンツで稼ぐ→お仕事で貯める→友達紹介で貯める

 

の順に難易度が上がってきます。

 

高額案件で貯めるのであれば、ちょびリッチをメインのお小遣いサイトに設定しましょう。

 

無料コンテンツで稼ぐのであれば、これまたクリック及びゲーム等も取りこぼしのないよう、ちょびリッチをメインのお小遣いサイトにする必要があります。

 

お仕事はかなり豊富なコンテンツですので、ちょびリッチをメインにしても中々稼げると思います♪

 

最後に友達紹介ですが、意外とライバルが少ないのでねらい目かもしれませんね♪

 

ちょびリッチは名前の如く2015年からちょびっとずつ進化してきていて、一昔前のちょびリッチに比べると格段に良いお小遣いサイトになりました♪

 

このままちょびっとずる改善を続けていくと…とんでもないお小遣いサイトになりそうです♪

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

毎日利用すると稼げるちょびリッチ!!

ちょびリッチのモニターを安全に利用して稼ぐ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ちょびリッチモニター

 

ちょびリッチのモニターを利用して、安全に稼ぐ方法を紹介した記事です。

 

ちょびリッチのモニターは、いつもの外食、いつものお買い物において、モニターを行なう事で、外食代金・お買い物の費用の最大100%がポイントとして還元される非常にお得なコンテンツです♪

 

ただこれは言い過ぎかな…

 

通常の外食では3割程度が還元されるイメージです。

 

ちなみにこのモニターは、お小遣いサイト全般に普及しつつありますが、ある程度大きな規模のお小遣いサイトに普及されている傾向があります。

 

モニター全般の利用方法はコチラ

 

まずは検索

先程のリンクで、詳しいモニターの利用方法というのは紹介していますので、繰り返す事になりますが絶対に知って欲しい事を紹介しています。

 

正直、モニターはコレが一番大事。

 

それは、まず検索してみる事です。

 

ちょびリッチモニター検索

 

どんな案件も、利用できる地域にないと意味がありません。

 

「おっ!!よく利用している所じゃん!!」→使うべきです。

 

「近くのあるあの店舗が対象か…」→使ってみて還元されるのもありです。

 

「遠い…けど、なんとか利用できるかな…」→行く機会があれば使うべきです。

 

「遠い…けど無理すればなんとか利用できるかな…」→無理に使う必要はないです。

 

「俺の住んでいる地域には対象店舗がない…」→諦めて案件が増えるのを待ちましょう。

 

まあこういったイメージですね。

 

どんなに良い案件でも、店舗が近くにある、少なくともわざわざ車で1時間かけて店舗に行き、利用すると逆に費用がかかり意味がありません。

 

どんなに強い魔法を短期間で習得できたとしても、ただし魔法は尻から出るのでは意味がありません。

 

ですので外食に関しては、まず検索→いいのがあれば使う→いいのがなければまた案件が増えるまで待つ。

 

まあこの位の気持ちでいた方が良いです。

 

これは通販モニター・テンタメでも同様の事が言えます。

 

まずは検索、そして利用できる案件があるか確認、あれば利用を考え、無いのであれば1ヶ月位経ってから検索を行います。

 

どんなにかっこいい名前、ザムデインがおじいちゃんであったとしても、それが魔法でなければ効果はありません。

 

利用方法・使い方・安全な利用法よりも、この検索するという事が一番のメインなので覚えておいて下さい。

ここからがルール・利用方法

まずは検索というハードルをクリアし、利用できる案件があった場合、ここからがルールや利用方法の確認です。

 

ちなみにちょびリッチでは、利用方法を確認できる動画も用意されています。

 

 

詳しくはこのページに全て集約されていますが、当サイトではポイントを説明していきます。

STEP1:お店を選ぶ

ちょびリッチモニター 店舗を選ぶ

 

まあここが先程言ったとおり、利用できる店舗・商品があるかに集約されますね。

 

決して無理な利用をしないようにしましょう。

 

マジで本末転倒です。

STEP2:抽選

ちょびリッチモニター抽選

 

そう、モニターは一応抽選です。

 

ただ、抽選結果はすぐに帰ってきますし、私の体感で言えば、案件がある場合、そう落選すると言う事はありません。

 

おそらく…ですが、他サイトでも、テンタメとかだったら本家サイトでも案件が紹介されている為、案件に殺到した場合、タイムラグでの落選というのは考えられる…位ではないかと思います。

 

ここにも記載されていますが、モニターには有効期限がありますので、例えば月曜日、モニターで利用できるのがあり月曜日に応募、そして当選したとして、週末である土日に行くと有効期限が切れているという事もありますのでご注意下さい。

モニター体験

ちょびリッチモニター体験

 

実際に店舗に行き、外食を行います。

 

モニターとして店舗に行くのですが、実際は楽しく外食を行なうというのがメインです。

 

モニターに当選したからモニターに来たという感じで店舗を利用する必要はありません。

 

ノートを持っていって店員さんの名前をチェック、料理が届くまでの時間をボールペンをノックしながら確認…とかすると、逆にモニターで来たという事が店に分かるので非承認になってしまいます。

 

モニターに当選したという事は、当然店舗に行き利用しないといけません。

 

行けなかった場合等、ポイント付与の対象外ですのでご注意ください。

 

逆に言えば、行かなかったとしてもペナルティはなく、ただ謝礼ポイントが入らないだけなんですけどね…

STEP4:アンケート提出

ちょびリッチモニター アンケート提出

 

ここで店舗を利用した事の証明である、レシートのアップロードが必要となります。

 

そしてアンケートに回答する必要があります。

 

アンケートとは実際、思っているアンケートよりかは少し踏み込んだ内容だと思います。

 

どの店員さんが良かったか?とか、正直覚えてねぇよみたいな所もあります。

 

まあこれは案件にもよりますが、名前まで覚えていなければ覚えていないと答えれば良いので、アンケート自体には問題はないでしょう。

 

ただし、アンケートサイト等のアンケートのイメージで思っていると、少し踏み込んだ内容であるという事は覚えておいて下さい。

STEP5:ポイント加算

ここまでくれば、ポイントが加算されるのを待つのみです。

 

予定明細への反映はなく、提出物のチェック状況により加算が遅れる事がありますので、ちょっといきなりポイント加算されるイメージはありますね。

 

まあ加算されれば、ポイント通帳のポイントがいきなり跳ね上がりますのですぐ分かると思います♪

最後に注意事項

ちょびリッチモニター注意点

 

この注意事項は、これまでの注意点のようなものです。

 

これまで当記事で扱っていない注意点を挙げると、まずちょびリッチにログインした状態で参加。

 

まあモニター案件を探す時にログインしない人派あんまりいないと思います。

 

モニター状況を確認しないってのもそこまで考えられる事ではありませんし、店舗に行った後でも確認する事は可能です。

 

ポイントが付与されないからと言って、メーカーにお問い合わせすると極端な話、ちょびリッチの信用が無くなりモニター案件自体が無くなってしまう可能性があります。

 

1モニターでお支払できる謝礼は1回のみ。

 

逆を言えば、1ヶ月に1回再利用するくらいはいいって事ですね。

 

モニター案件の詳細条件に1回のみという記載が無ければ…ですが。

 

まあ普通に詳細条件と当記事を読んで利用された場合、注意事項を逸脱する事はありません。

 

例えばですが、その辺に捨ててあったレシートがたまたまモニター案件であり、そのレシートで実際に店に言っていないのにアンケートを行いレシートをアップロードする。

 

そういった不正行為に対する対策としてこの注意点が記載されています。

条件が合った場合、是非利用してみて下さい

にゃー

 

このモニター、特に外食は近くに店舗があればラッキーです♪

 

かなりの節約になりますし、ポイントも還元される為、1回利用すれば約1000円分のポイントが貯まります。

 

そうなるとちょびリッチの最低換金額は500円ですので、最低換金額に到達!!です。

 

ならば毎月外食の際にはあの店舗に行き、ちょびリッチで毎月換金しようかな…

 

なんて事もマジで可能です♪

 

こんな事を言うのは正直気が引けますが、ちょびリッチスロットを利用して、毎日ゲームに参加して…

 

やっと稼いだ1000円。それを一発の案件で稼ぐことができる、それがモニター案件です♪

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

毎日利用すると稼げるちょびリッチ!!

ちょびリッチにログインできない対処法をこれでもかという位まとめてみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ちょびリッチにログインできない

 

ちょびリッチは現在(かなり昔から)、メールアドレスのログインを一時停止している為、会員番号とパスワードでログインする仕様となっています。

 

その為、ちょびリッチにログインできない場合、少しだけ特殊なケースになる場合があります。

 

今回はその、ちょびリッチでログインできないケースというものを洗い出し、ちょびリッチにログインできないと解消すべくこのページを作成しました。

 

ただ会員番号でログインすると言っても、最大のポイントは登録したメールアドレスですので、メールアドレスを忘れてしまうと非常に面倒な事になるという事は覚えておいて下さい。

 

ちょびリッチにログインできないケース

ちょびリッチにログインできないケースを、私が考える事ができるだけ箇条書きにしてみました。

 

まだ他のケースがある場合、コメントにて情報提供頂ければ幸いです♪

おおまかな大分類として、会員番号が分からないという事があります。

 

ここから詳細に、各ケースについて考えていきたいと思います。

 

例え生年月日を適当に入力したとして、それでもなんとかなってしまうのがちょびリッチのちょびっと寛容な所です♪

ケース①ちょびリッチにログインできている場合

ちょびリッチにログインできている場合、これは話が早いです。

 

ちょびリッチのメニューに思いっきり会員番号が記載されている為、これは正直いっていくらでも会員番号を確認する事ができます。

 

ちょびリッチ会員番号確認

 

ちょびリッチにログインできている場合、これで会員番号の確認をクリアする事ができます。

 

面倒な事になるケースとして、ちょびリッチにログインできている状態で、メールアドレスが分からない場合でログアウトしてしまうこれが一番面倒な事になります。

 

ログインできていない場合で、メールアドレスが分からない場合に後述しますが、メールアドレスが分からないのは非常に面倒な事になりますので、最低でもメールアドレスは分かるようにしておく事を推奨します。

 

目次へ

ケース②ログインできないが、メールアドレスが分かる場合

ちょびリッチの会員番号が分からない為ログインできないが、メールアドレスが分かる場合、これも簡単に問題を解決する事ができます。

 

ちょびリッチのヘルプに色々と書いていますが、基本的に会員番号はメールマガジンに記載されている為、メールマガジンさえ残っていれば会員番号を確認する事ができます♪

 

ちょびリッチメールマガジン 会員番号確認

 

お使いのメールアカウントにおいて"ちょびリッチ"で検索を行い、ちょびリッチのメールマガジンがあるかどうかを確認して下さい。

 

それでもなければお問い合わせになります。

 

 

パスワードに関しては下記にある、ケース⑤パスワードが分からないを参照下さい。

 

目次へ

ケース③ログインできず、メールアドレスが分からない場合

このケース③、最もやっかいな状態です。

 

ちょびリッチのお問い合わせは、全て登録したメールアドレスに返信があるので、メールアドレスが分からない場合、かなりのお手上げ感があります。

 

生年月日を変更できるちょびリッチも、ちょびっと寛容なだけではなく、厳しい所は厳しく行かないといけないんでしょうね。

 

正直私もこのケースになった事はありませんが、登録情報が正しければ、本人確認書類の提出を持って、お問い合わせすればなんとかなると思います。

 

登録情報が正しくない場合、これはもうお手上げでしょうね。

 

私的にどう考えても、登録情報が適当だけど、ログインできなくなってメールアドレスも分からなくなったんだけど…

 

ってお問い合わせできないですもん。

 

目次へ

 

ケース④生年月日が分からない

 

この問題は直接ログインとは関係ありませんが、例えばこの先、ポイント交換時や、登録情報に確認に生年月日が使われる可能性は高いです。

 

特にちょびリッチのお問い合わせは、正しい生年月日が必要となりますので、生年月日が分からないのは致命的なケースです。

 

又、ちょびリッチにも記載されていますが、生年月日を変更するという事は基本ないと思います。

 

私の会社の人が、字が汚すぎて5/2をと5/7を取り間違えて出生の書類が認識された事がありますが、それ位特殊なケースです。

 

ですので生年月日の変更は1回のみとの事で、利用規約でも正しい登録情報を入力する事に同意していますので、必ず正しい生年月日を入力して下さい。

 

で、生年月日の変更方法ですが、これは基本的にお問い合わせとなります。

 

必要な登録情報はちょびリッチから抜粋しますが、

 

■ログインしているケース
件名:【生年月日変更依頼】
質問内容:
・氏名
・正しい生年月日

■ログインできないケース
件名:【生年月日変更依頼】
質問内容:
・会員番号
・氏名
・ニックネーム
・正しい生年月日
・都道府県

 

となります。

 

 

目次へ

ケース⑤パスワードが分からない

パスワードがわからない場合、これはお問い合わせで解決する事ができます。

 

必要なのは登録メールアドレスと生年月日です。

 

生年月日を忘れてしまったという場合、ケース④の生年月日が分からないを参照し、生年月日を変更して下さい。

 

登録情報を適当に入力してしまった場合、マジで大変な事になりますよ…

 

尚、秘密の質問を忘れた場合においても直リンクを貼っておきます。

 

ちょびリッチから抜粋すると、秘密の質問を忘れた場合は、

・会員番号
・お名前
・生年月日
・都道府県
・発信認証登録電話番号
■電話認証を行っていない会員様はその旨記載してください。

 

との事です。

 

 

 

目次へ

ケース⑥登録情報を適当に入力した場合

登録情報を適当に入力してしまった場合、これはかなりどうしようもありません。

 

そもそも利用規約に、登録情報は正しく入力する事を前提としてちょびリッチ登録している背景で、ご自身の名前や生年月日が正しくないというのはかなりアウトな状況です。

 

俺の名前を言ってみろ

 

そもそも正しい情報を入力してないですからね、この後ショットガンを打たれてもしょうがない訳です。

 

こいつはそもそも違う名前を教えようとしていますが、運営会社にとっては登録情報を適当に入力したユーザーは、理由はどうあれパット見こう映るでしょうね。

 

対処法としては、運営会社に(マジな)お願いをするしかありません。

 

問い合わせ内容にしても、このアカウントは自分のアカウントだから、本人確認書類を提出してもいいから正しい登録除法を入力させて下さいってレベルです。

 

ただそれすら、"このアカウント"が自分自身という証明が難しい。

 

本当に難しい。

 

運営会社に調査してもらう?運営会社も場合によっては調査費用がかかるのに?

 

俺の名前を言ってみろ。

 

できないという事は、最悪運営会社が応じてくれないというケースも考慮に入れておいて下さい。

 

目次へ

ケース⑦その他

ちょびリッチログイン確認

 

その他、ちょびリッチは会員番号で登録というだけに、ちょっとした手違いでログインできない事があります。

  • メールアドレスを入力していないか?
  • パスワードや会員番号の打ち間違えはないか?
  • 画像認証したか?位置は合っているか?

といった入力の間違いはよく確認して下さい。

 

特にパスワードを変更して、パスワードを記憶していた場合等、前回のパスワードが自動入力されている可能性もありますので注意して下さい。

 

目次へ

まとめと個人的見解

ちょびリッチにかぎらず、他のお小遣いサイトにおいてもどこかで不正利用防止対策の為、運営会社にお問い合わせや確認が必要です。

 

ちょびリッチの場合、その起点となる大前提がメールアドレスにありますので、メールアドレスだけはしっかりと確認できるようにしておいて下さい。

 

一番いいのは、ちょびリッチに登録した時の登録完了メールは残しておく事ですね。

 

会員番号も記載されていますし、登録完了メールが見れるという事は、メールアドレスも分かっているという事ですから…

 

以上、長くなりましたが、ちょびリッチにログインできないケースを色々と考えてみました。

 

冒頭にも書きましたが、他に私の検証以外でちょびリッチにログインできないケースがありましたらコメント頂けると幸いです♪

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

毎日利用すると稼げるちょびリッチ!!

 

目次へ

ちょびリッチの退会方法を画像つきで解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

ジワジワと人気の上がってきているちょびリッチの退会方法についての記事です。

 

今回の懸賞は、2017年8月5日です。

 

いくら人気が上がってきていると言えど、ちょびっと肌に合わない方もいらっしゃると思います。

 

また、登録時に退会できるのか?と思われる方もいらっしゃると思います。

 

そういった方の為、画像つきで詳しく退会方法を解説しました。

 退会前の注意点

お小遣いサイトでは毎度の事なのですが、注意点を記載しておきます。

 

まず、これまでに獲得したポイントは退会と同時に全て無効となります。

 

退会と同時に全て無効ですので、ポイント交換申請中だったり、案件の承認中に退会する事はポイントの失効を招いてしまいます。

 

しっかりとポイント反映・交換を行ってから退会するようにしましょう。

 

ちょびリッチでは、退会した後30日間は再登録する事ができません。

 

これはお小遣いサイトによってマチマチですね。

 

メールマガジンですが、退会後も数通のメールマガジンが届いてしまう事もあります。

 

という事はちょびリッチのメールマガジンは予約投稿という事で、既に投稿されたメールマガジンについては致し方がないという事です。

 

数日も経てばメールは収まるでしょう。

 

最後にスマホからちょびリッチを退会する場合、確認画面で終了してしまうと退会処理が完了しないという事があります。

 

全てタップして、確実に退会処理を終了させましょう。

 

メルマガ停止で我慢できる方はコチラ。

 

ちょびリッチの退会方法(PC)

退会手順は以下の通り。

  • マイページへ
  • 左サイドバーにある"退会"をクリック
  • 次へ→ちょびリッチを退会するをクリック

 

です。

 

まずはちょびリッチの右上のメニューをクリック、その中にあるマイページをクリックします。

 

ちょびリッチメニュー

 

マイページにある左サイドバーの"退会"をクリックします。

 

ちょびリッチ退会リンク

 

 

 

 

 

簡単なアンケート(任意)に答え、退会が完了します。

 

PC版ちょびリッチ退会アンケート

 

次へを押し、次ページで"ちょびリッチを退会する"をクリックして退会が終了します。

 

ちょびリッチを退会する

 

注意点を繰り返すようですが、

  • これまでに獲得したポイントは退会と同時に全て無効となります
  • 退会後、30日間は再登録できませんのでご注意下さい
  • 配信システムの仕様上、退会後も数通のメルマガが届く事がある事はご了承下さい

この3点は覚えておいて下さい。

ちょびリッチの退会方法(スマホ)

退会手順は以下の通り。

  • 右上のメニューから、マイページへ
  • ページ下部にある退会手続きリンクをタップ
  • 次へ→ちょびリッチを退会するをタップ

 

まずはちょびリッチ右上のメニューからマイページに行きます。

 

スマホ版ちょびリッチメニュー

スマホ版ちょびリッチマイページ

 

ページ下部の退会リンクをタップします。

 

ワザとやってんのかよ的な位ちょびっとだけ控えめです。

 

ちょびリッチ退会リンク

 

 

簡単なアンケート(任意)に答え、退会が完了します。

 

ちょびリッチ退会リンク

堂々としています

 

以前のちょびリッチは登録情報の変更ページに退会ページがあり、パスワードや秘密の質問が分からないと退会できない仕様となっていましたが、今回の懸賞ではマイページに移動した為、極端な話、パスワードが分からなくても簡単に退会できるようになりました♪

 

要は以前のちょびリッチでは、パスワードや秘密の質問が分からなくて退会できないというトラブルがあったのでしょうね…

 

現在は改善され、ちょびリッチにログインさえ出来ていれば退会する事が可能です♪

 

先程も言いましたが、退会申請は必ずポイント交換処理を行ってから退会して下さい。

 

そして、メールマガジンは予約投稿というシステム上、退会後も数日は届くと思ってください。

ちょびリッチポイント交換~楽天銀行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最近かなり定期的にポイント交換できるようになってきたちょびリッチの換金方法についての記事です。

 

今回私が交換するのは、私自身がメインバンクとして利用している楽天銀行です。

 

楽天銀行の場合、最低換金額が500円な事から、越後屋とお代官様位中の良いドットマネーへの換金は楽天銀行の最低換金額が1000円ですので、メインの換金方法として利用すると思います。

 

 

ちょびリッチ交換~楽天銀行

ちょびリッチでは予め、銀行へ交換する場合銀行口座を登録する必要があります。

 

口座の登録はマイページ→左サイドバー→銀行口座の登録から行う事ができます。

 

ちょびリッチ銀行口座の登録

 

さらにちょびリッチでは、ポイント交換を行うためには秘密の質問の設定が必要です。

 

秘密の質問の設定は、ポイント交換所のページ上部から行うのがスムーズです。

 

ちょびリッチ秘密の質問設定ページ

 

ちょびリッチのポイント交換は、トップページ右上にちょびっとでは無く普通に存在します。

 

ちょびリッチポイント交換所

 

おすすめ交換先及び、現金を交換するから、楽天銀行を選択します。

 

最低換金額は1000ポイント=500円

手数料は無料

交換完了日は3営業日以内(土日祝除く)

1日のポイント交換上限は60000ポイント=3万円

 

です。

 

ちょびリッチのポイント交換は、秘密の質問が必要です。

 

ここからはバッチリとSSLが導入されています♪

 

ちょびリッチ秘密の質問入力画面

 

 

もし秘密の質問を忘れた場合は、このページから秘密の質問を忘れた場合の対処ページのリンクがあります。

 

秘密の質問に答え、次のページに進みます。

 

ちょびリッチポイント交換画面

 

ちょびリッチの楽天銀行へのポイント交換は1000ポイント単位で行われます。

 

今回私は、7301ポイント保有していましたので、3500円分である7000ポイントを交換しました。

 

確認画面に行きポイント交換を申請すると、ちょびリッチから登録しているメールアドレスにキャッシュバック申請というメールが送られてきます。

 

ちょびリッチキャッシュバック申請メール

後は3営業日を待つだけです♪

まとめ

ちょびリッチから楽天銀行への交換は最低換金額500円で、最低換金額1000円のドットマネーよりも優先される。

 

換金手数料は無料、土日祝を除く3営業日でポイント交換されます。

 

銀行口座の登録と秘密の質問さえ設定を行っていれば、実質換金までの時間は1~2分で完了します♪

 

できれば200ポイント=100円単位くらいで交換できればベストでしたが、そらは今後に期待します。

 

ちょびリッチは2015年~2017年において、かなりのキャンペーンを行っています。

 

今後ポイント交換する機会が多くなってくるカモ…?です♪

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

毎日利用すると稼げるちょびリッチ!!

 

 

ちょびリッチのブログ紹介は毎月50円貰えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ちょびリッチブログ紹介

 

ちょびリッチのブログ紹介は、100ちょびポイント=50円獲得する事ができ、それだけだったら他のお小遣いサイトにも多数あるものなのですが、毎月1回参加できるというもはやクリックポイントに近いものです♪

 

これは…毎月50円獲得できる、ちょびっとじゃないものですよ…♪

 

2017年8月時点では、お買い物で貯めるにあるショップについての記事を書いた場合100ちょびポイント=50ポイントがボーナスとなり、合計200ちょびポイント=100円獲得する事ができます。

 

ポイント付与は、報告した月の翌月末までに加算されます♪

記事の内容

ちょびリッチで書かれている記載は以下の通り。

  • ブログ記事を書いて、紹介バナーを掲載したことを報告してくれた方に、100ポイントをプレゼントします!
  • お一人様につき、毎月1回参加できます。是非、毎月ご参加してください♪
  • 報告月に新しく作成して頂いた記事のみ有効になります。過去に報告したことのある記事は無効になりますのでお気を付けください。
  • ご報告頂くブログ記事のURLは、紹介バナーを貼り付けた記事が確認できるURLをお送りください。
  • 紹介バナーは、上記から好きなものを選んでください。
  • 報告がないと、ポイント対象にならないので、忘れずに報告ボタンから報告してくださいね★

気になるのはブログの質ではないかと思いませんが、それについての記載が全くありません。

 

まあものには限度がありますので、無料ブログで記事を作成し、1記事だけちょびリッチの事を書いているだけ…とかでは少し厳しいのではないかと思います。

 

要は数記事あるようなブログで、毎月1回ちょびリッチについての記事を書けば毎月50円貰えるというものです♪

 

内容…そこも全くの記載がありません。

 

その月にやっているキャンペーンでも、ちょびリッチでお得な広告でも…それこそクイズの答えでも…

 

一番喜ばれるのは、ちょびリッチで友達紹介が成立するような記事でしょう。

注意事項

こちらは月に1回参加できるものなので、複数回の報告があっても1回のみ有効になります。

 

以下の場合は、ポイント付与対象外になりますので、必ずご一読頂き、ご注意ください。

  • ブログ記事を書いたことの報告がない場合
  • URLが無効など確認ができない場合
  • ブログ記事にアクセスできない場合(非公開設定等)
  • 記事の文字数が300文字未満の場合
  • 記事のテーマがちょびリッチと全く関係がない場合
  • 過去に報告したことのある記事URLの場合
  • 記事の内容が下降に報告したことのある記事に酷似している場合、または他人の記事と酷似していうR場合
  • ブログとして機能していないなど記事として有効と判断できない場合
  • その他、不正紹介に該当する場合

です。

 

記事の報告がないのはモチロンNG。

 

URLが確認できないも…入力間違え位しかないと思います。

 

何らか削除する必要があれば別ですが…

 

記事の文字数が300文字未満の場合というのは、文字数カウントを使って確認してみて下さい。

 

テーマがちょびリッチと関係ない…

 

ちょびリッチのサイトに触れておけば問題はないでしょう。

 

ブログとして機能していないというのは、先程も言った無料ブログを開設して記事がちょびリッチ1つだけというような状態でしょう。

 

数年間放置しておいたサイトに、いきなり何の関係もないちょびリッチの紹介記事をつっこむとかも同様でしょう。

 

一度投稿した記事では承認がおりませんので、必然的にちょびリッチの商品を利用した記事とかが書きやすいのではないかと思います。

1から始めるには

1から始める場合、いい感じにちょっと前にFC2ブログの開設方法から説明した記事があります。

 

 

こちらに従ってブログを開設し、数記事書いた状態でちょびリッチの記事を書いてみて下さい♪

 

この記事に沿ってブログを開設し、初日にちょびリッチの記事を投稿っていうのは…ちょっとポイントが付与されるかは自己責任で。

 デフォルトとなるならば

2016年のちょびリッチは、というか2015年位からか、非常に伸びてきているお小遣いサイトです♪

 

ちょびっとずつ改善を続け、現在はげん玉等と遜色がないお小遣いサイトに進化しつつあります。

 

むしろこの記事を書いている2016年5月時点では、お友達紹介爆弾ランキングキャンペーンというものをやっているのですが、1位になると25万円とか、25万円!!って二度見してしまった位です。

 

いきなりポイントタウンとゲットマネーの2.5倍…

 

現時点では2016年6月も開催する予定との事で、これがデフォルトになるのであればお小遣いサイトの勢力図が変わるかも…と思います。

 

別の話ですが、毎月50円貰えるというのも、他のお小遣いサイトでは実現していなかった事なんですよね。

 

他サイトにはない突出したものが作れるという事は、運営会社の景気が良いという事でしょうから、これからのちょびリッチには期待が持てますね♪

 

ちょびリッチマスコット

お財布くん

 

種族が同じなギリギリ具合もちょびリッチの魅力です♪

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

毎日利用すると稼げるちょびリッチ!!

ちょびリッチ換金~ドットマネー(.money)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2何かと優遇されている事が多いちょびリッチの交換先である、ドットマネーに交換する方法を画像付きで詳しくまとめた記事です。

 

ちょびリッチとドットマネー、こういった感じでベットンベットンに提携している事が多々あります♪

 

その姿はまるでお代官様と越後屋を彷彿とさせるよう。

 

決して他サイトがちょびリッチのようにキャンペーンを行っていない訳ではありませんが、ちょびリッチは特にドットマネーのキャンペーンが多いです。

 

ちょびリッチドットマネーキャンペーン

 

今回はちょびリッチからドットマネーへ換金する方法を画像付きで詳しく紹介します。

ドットマネーに登録が必要

まあ当然ですが、ドットマネーを利用する為にはドットマネーに登録が必要です。

 

こちらは以下の記事に画像付きで詳しく解説しています。

 

 

また、増量分のマネーに関しては有効期限が短いという注意点がありますので、しっかりと確認しておいて下さい。

 

ちょびリッチ換金~ドットマネー(.money)

ちょびリッチからドットマネーに交換する為には、トップページ右上のポイント交換から進んでいきます。

 

ちょびリッチポイント交換

ポイント交換から、ドットマネーを選択します。

 

ドットマネーのポイント交換の詳細は以下の通りです。

 

ちょびリッチドットマネー詳細

 

 

交換レートは、ちょびリッチが2ポイント=1円のポイントサイトですので、1000ちょびポイント=500マネー(1マネー1円)となります。

 

交換単位は1000ちょびポイントで、2ポイント=1円から500円、1000円、1500円…と続いていきます。

 

ちょびリッチの換金制限は一応1日60000ちょびポイント=30000円ですので、あまり関係ないかもしれませんが限度額はここまでです

 

交換申込するボタンを押すと、秘密の質問を求められます。

 

ちょびリッチ秘密の質問

 

 

秘密の質問に答え、次のページに進んでいきます。

 

余談ですが、秘密の質問の答えを忘れた場合の処置というのは、多くのお小遣いサイトでもありますが、生年月日が不明場合に、サポートにお問い合わせできるってのは中々優しいですね♪

 

ちょびリッチ交換申請

 

 

ドットマネーですので、ドットマネー口座が必要です。

 

これは初回利用時には必要で、2回目以降は自動的に入力されます。

 

 

後は交換するポイント数を選択します。

 

ポイント数が決まったら、次の画面へをクリックします。

 

確認画面が表示されますので、必ずドットマネー口座の番号に間違いが無いかを確認し、ポイント交換申請ボタンを押します。

 

ちょびリッチドットマネー申請完了

交換が完了すれば、リアルタイム交換ですので、さっそくドットマネーから交換するボタンを押してみましょう。

 

ログインしていれば、ドットマネーに申請したポイントが振り込まれています♪

 

ドットマネー振り込み完了

 

後はドットマネーから、好きな口座に交換します。

 

私はメインバンクが楽天銀行ですので、楽天銀行に交換しました♪

 

ドットマネーから楽天銀行

増量分マネーはどうなったの?

今回、この記事を書いたのは2016年7月です。

 

2016年7月時点では、ちょびリッチ→ドットマネーは3%分増量されています♪

 

ちょびリッチドットマネー増量分ルール

 

増量分マネーはどうなったの?というと、8月16日移行、順次付与されるとの事です。

 

そして有効期限は付与日の当月月末です。

 

今回のケースで言えば、増量分の3%である300ポイントをポイント交換したかったら、8月16日以降順次付与されたポイントを、8月31日までにポイント交換しなければなりません。

 

増量分のポイントは、即時追加という訳ではなく、有効期限が限られていますのでご注意下さい。

増量分マネーの有効期限に注意

ドットマネー唯一の弱点と言えばこの有効期限です。

 

いくら増量したマネーが多くても、増量分のマネーの有効期限は、翌月の15日から末日の15日間だと思って下さい。

 

条件は多少変更になるかもしれませんが、この15日ルールは長い間変わっていませんので…

増量分マネーは一定金額が必要

ドットマネーの増量分マネーは、仮に3%増量していたとして、10000円分のちょびリッチポイントを獲得して、初めてドットマネーの最低換金額であるAmazonギフト券等の300円に到達する訳です。

 

言ってしまえば、要するに500円分のポイントを交換するとしたら、この増量分マネーについては効果がないという事です。

 

ですので増量分マネーの恩恵を受ける為には、ある程度まとまった金額を一気に交換しないといけないという事を覚えておいて下さい。

今回のケースなら別に

今回のケース、ちょびリッチからドットマネー→そして楽天銀行であれば、実はちょびリッチからでも500円から交換可能な上、手数料は無料だったりします♪

 

増量分のマネー欲しさに、ドットマネーを経由しました♪

 

その他、Amazonギフト券は常に1%お得、iTunesギフトは2%お得等、ドットマネーを経由する事によって○%お得になる交換先は沢山あります。

 

初回の1回のみ少し面倒くさいのですが、ドットマネーを経由した方が何かとお得です♪

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

毎日利用すると稼げるちょびリッチ!!
あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2018年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2018年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

超期待のスマホお小遣い

モバトク通帳
モッピーを運営する株式会社セレスに
譲渡され、しばらくは息をひそめていたが、ついに改善傾向が見られ始めました

今後の成長に期待している
お小遣いサイトです

おこづかいとウェブマネー稼ぐならモバトク!

モバトク通帳の危険性と評判について

若干のつぶやき
2月20日:ネットが繋がらなくなる件、1日経過して問題ないので多分SoftBankの工事があった事が原因、確か電柱の末端機器を取り替えるという工事だったので何かリセットされたんでしょうね。あの時回覧板を見なければ…もうちょっと時間がかかっていたかもしれません。近くで工事⇒ネットに繋がらない⇒ルーターを再起動、1つ賢くなりましたね♪
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み