【トリマ】スマホ2台で稼ぐ方法と危険性、規約違反で利用停止になるって本当⁉

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いアプリの危険性 » お小遣いアプリ稼ぐ » 【トリマ】スマホ2台で稼ぐ方法と危険性、規約違反で利用停止になるって本当⁉

【トリマ】スマホ2台で稼ぐ方法と危険性、規約違反で利用停止になるって本当⁉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


稼ぐ方法と危険性

 

500万ダウンロードを突破した大人気の移動系ポイ活アプリ「トリマ」。

 

今回は、スマホ2台持ちの方がトリマを2台で運用する稼ぎ方とその危険性について検証しました。

 

結論から言って、【トリマ的にはセーフ、しかしドットマネー的には完全アウト】なやり方になるので、もしもドットマネー側にバレた時には最悪規約違反で利用停止になる可能性もあります!!

 

お小遣いサイトでも手数料を無料化できる優先すべき交換先として大人気のポイント交換サービス『ドットマネー(以下「ドマネ」といいます)』を巻き込む稼ぎ方になるので、ドマネというサービスの重要性が分かっている方は、トリマで複数アカウントを作成するこの稼ぎ方はデンジャーマンとしてはオススメしません!!

 

 

これからトリマでどのようにスマホ2台で稼ぐのか?というやり方を説明しますが、最後まで読んで頂ければ「やっぱり辞めておこう」と思って頂けるはずです。

 

 

トリマをスマホ2台で稼いでいいの⁉

そもそもスマホ2台で利用して大丈夫?

スマホ2台持ちの方にとって、「使える端末は使ってお小遣い稼ぎをしたい」という気持ちになるのは当然だと思います。

 

ただ、気になるのは"トリマ的にスマホ2台での利用は規約違反にはならないの?"という事でしょう。

 

 

まずトリマの利用規約の「利用登録」を確認してみたところ、

 

トリマ利用規約

出典:「トリマ」利用規約より

 

 

  • 利用者が登録しているメールアドレスを用いた認証
  • アカウント登録
  • 正確な情報を提供
  • アカウント情報に変更が生じた場合は登録内容を変更する
  • アカウント情報を第三者に利用させたり、譲渡もしくは貸与等してはいけない
  • 利用者のアカウント情報の管理不十分等によって生じた損害については一切の責任を負わない
  • 本アプリを利用する目的でのみアカウント情報を利用する

 

的な事が書かれています。

 

うーん…複数アカウント作成については書かれていない⁉

 

 

よく分からないので、次にトリマのヘルプを確認してみました。

 

【複数端末で利用することはできますか?】

トリマでは1アカウントにつき1台までの制限がございます。

 

1つのアカウントを複数の端末で利用すると、マイル獲得が制限されますのでご注意ください。

 

これは、トリマアカウントAをスマホ1とスマホ2で利用するという意味になるので、この方法は規約違反になるという事は分かりました。

 

 

ただ私が思っているスマホ2台を使ったトリマの稼ぎ方は、

 

  • スマホ1とスマホ2がある状態
  • スマホ1でトリマアカウントAを作成
  • スマホ2でトリマアカウントBを作成

 

というやり方です。

 

実際Twitterで上記のような方法でトリマアカウントを複数所有しているという投稿を見たことがあります。

 

確かにトリマに登録する場合、違うメールアドレスさえ準備できれば端末の数だけトリマアカウントを作成することが可能な仕様になっています。

 

そこで、このようなやり方は出来るのか?という問い合わせをトリマのカスタマーサポートへ問い合わせしてみました。

 

 

この質問に対してトリマの回答がこちら↓

 

トリマでは、1ユーザー様1アカウントの利用をお願いしております。

 

複数台でのご利用はお控え頂けますようお願い申し上げます。

 

ここまでの話をまとめると…

 

トリマアカウントAでスマホ1・スマホ2でトリマを利用してはダメ!

 

スマホ1でトリマアカウントAを作成、スマホ2でトリマアカウントBを作成してはダメ!

 

という事になります。

 

 

でも、Twitterには実際にスマホ2台でトリマを利用されている方がいる…。

 

どのような投稿をしているのかについては、以下をご確認ください。

 

Twitterでは2台利用が拡散されている

Twitterで「トリマ 2台」で検索すると、

 

トリマは1端末1垢OK

 

2台に落とすならアカウント2つ使う

 

など、やはり端末ごとにトリマアカウントを作成すれば大丈夫的な情報が投稿されていました。

 

 

お小遣いサイトやお小遣いアプリに詳しい方であれば、メールアドレスだけでアカウント作成可能なら、端末とメールアドレスさえ準備できれば複数アカウント作成出来るし、複数アカウントだとトリマにもバレないという事を分かった上でTwitterでの「スマホ2台でトリマは利用できますか?」という質問に対し上記のように回答されているのだと思いますが、実はトリマ公式がやらかしちゃってるんです!!

 

 

現在その投稿は削除されているのですが、

 

スマホ2台持ちの方の質問に対し、『トリマのアカウントをそれぞれの端末で別のものを使えばOK』的な発言をしたり、『別の端末で別のアカウントなら別の人と扱う』と発言したりと、明らかに複数端末の複数アカウント作成を利用者に勧めちゃっています。

 

 

そうなると、私がトリマ側へ質問した内容に対する回答である『1ユーザー様1アカウントの利用をお願いしております』と話がまったく真逆なんですよね。

 

 

トリマのカスタマーサポート的には、アウト!

トリマの公式Twitterアカウント的には、セーフ!

 

どういうこっちゃ⁉

 

私の頭がパンク寸前になったので、再度トリマへ問い合わせしました。

 

「トリマの公式Twitterアカウントで複数アカウントOK的な投稿をされていますが…」と。

 

 

すると、その質問に対するトリマ側の回答がこちら↓

 

誤解を招くツイートでした。申し訳ございませんでした。

 

トリマは1ユーザー1アカウントを推奨はしていますが、利用規約では1人のお客様が複数のアカウントを持つことを制限しておりません。

 

Twitterでの投稿の通り、別の端末で別のアカウントを入れている場合、トリマの管理上別人と扱うためです。

 

つまり、トリマではアカウントを複数作成し、複数端末でログインしてマイルを貯めるところまでは問題ないという事になります。

 

ただ、基本は1ユーザー1アカウントの利用をお願いしているので、複数台での利用は控えてもらいたいという事のようです。

 

 

トリマが複数アカウント作成できる仕様にしているほうが悪いんだから、効率よくお小遣い貯める為にスマホ2台でトリマ利用しようという結論に今なっている方、ちょっと待って下さい!!

 

トリマ的にはOKでも、マイル交換先であるドットマネー的には完全にアウトなんです!!

 

ドットマネー1個人につき1登録まで!

いくつでも登録可能?

 

【一人でいくつも登録できますか?】

ドットマネーの利用規約により「会員登録は1個人につき1登録」としている為、複数のドットマネーアカウントのご利用は行なえません。

複数のドットマネーアカウントをご利用された事を確認した場合、利用規約違反と判断し予告なしに利用停止措置を行う事がございます。

 

とドットマネーに記載されています。

 

 

ドットマネーを交換先の一つとして導入しているお小遣いサイト等も【1人1アカウント】の利用が基本となっています。

 

特にモッピーは複数アカウント等の不正利用には非常に厳しく、少しでも怪しい行動があればポイント交換が停止されます。

 

モッピーだけでなく、他お小遣いサイトでも1人1アカウントでの利用をお願いしているので、複数アカウントだと判明すれば何かしらの対応をされていると思います。

 

このように大手お小遣いサイトでは1人が複数のアカウントを作成していないか監視している中、トリマは規約にも複数アカウントについて記載すらしていない状態なので、そりゃ好き勝手されるわ…という感じです。

 

 

しかし、ドットマネーは【1個人につき1登録】としているけどお小遣いサイトのIDでドットマネー口座を作った経験があるという方も中にはいらっしゃると思います。

 

この方法は「提携パートナーIDサービス」という提携パートナーのログイン情報を利用してドットマネー口座が作られるサービスです。

 

この提携パートナーIDサービスを利用するメリットは、Amebaに会員登録することなく、提携パートナーのIDでドットマネーを使うことが出来るという手軽さがあります。

 

また、複数の提携パートナーIDを元々持っているAmebaアカウント経由のドットマネー口座と【ID連携】することで、双方の口座で所持しているマネー等がAmebaアカウント経由のドットマネー口座側で一括管理することも可能になります。

 

 

そしてドットマネーの「会員登録は1個人につき1登録」ですが、

 

そもそもお小遣いサイトのIDでドットマネー口座を作ることができる提携パートナーIDサービスというものが存在する時点で、1人が複数のお小遣いサイト経由で作成したドットマネー口座をいくつも所有することはドマネ的にもしょうがないと思っている部分だとは思いますが、複数のIDを連携してメインとなるAmebaアカウント経由のドットマネー口座ひとつにまとめることで、ドットマネー側に疑われるということがなくなるのは確かだと思います。

 

 

ただこれは、各お小遣いサイトが1人1アカウントというルールを守ろうとしてくれているからこその便利なサービスであって、トリマのように基本「1人1アカウント」だけど利用規約で複数アカウントを禁止さえしていない、しかもトリマ公式Twitterアカウントが「トリマのアカウントの数だけドットマネーの口座を準備すれば大丈夫」的な発言をしてしまうというのは、ドットマネー側としては予想していなかったのではないでしょうか?

 

  • スマホ1⇒トリマアカウントA⇒ドットマネー口座A⇒ポイント交換
  • スマホ2⇒トリマアカウントB⇒ドットマネー口座B⇒ポイント交換

 

とスマホの数、そしてメールアドレスの数だけ「トリマのIDで口座開設」が出来てしまうわけですから…いろいろと気をつければドマネ側にバレにくいとは思いますが、ドットマネーの立場的にこのやり方を利用者に推奨されては困るでしょうね。

 

ただ、出来ない事はない!

私はトリマ側の立場でも、ドットマネー側の立場でもないので正直に言いますが、やり方によっては出来ない事はないと思います。

 

実際にやっていらっしゃる方もいらっしゃいますし。

 

ただ、ドットマネー側に最悪バレたら…という事まで考えた上で実行するかどうかはご自身で判断されてください。

 

トリマをスマホ2台で稼ぐ方法

Twitterで紹介されているやり方

『2台目端末で貯めたマイルを交換する方法が知りたい』と投稿された方がいらっしゃり、Twitterで交換方法を教えていらっしゃった方のやり方は以下の通りです。

 

  1. Ameba新規登録(無料)をして、Amebaアカウントにてドットマネー口座を作成する
  2. トリマアカウントAで「トリマのIDで口座開設」をする
  3. 【トリマIDで新規作成したドマネ口座】と【Amebaアカウントにて作成したドマネ口座】をID連携する
  4. トリマアカウントBで「トリマのIDで口座開設」をする
  5. トリマアカウントBで作成したトリマIDドマネ口座はID連携なしでそのまま利用

 

これでそれぞれのトリマアカウントにドットマネー口座が紐付けられた事になるので、出来ないことはないという感じです。

 

ドマネ交換時の注意点

ただ、この先注意しないといけないのが複数のドットマネー口座の交換先です。

 

例えば、dポイントへ交換するとします。

 

1.【Amebaアカウントドマネ口座】からdポイントアカウント1へ交換

2.【トリマIDドマネ口座】から同じdポイントアカウント1へ交換しようとしても「このアカウントは既に利用されております」と表示され交換できない

 

という問題が発生します。

 

 

ドットマネーのヘルプを確認すると、

 

【交換先が「すでに利用されています」と表示される】

交換先情報を登録時に「すでに利用されています」と表示される場合は、以前「別のドットマネーアカウント」にてドットマネーサービスをご利用されていた可能性がございます。

「ドットマネーはお一人様1アカウントまでのご利用」とさせていただいている為、同じ交換先情報を複数のドットマネーアカウントに登録することができません。

 

としっかりと書かれています。

 

 

Twitterにも、

 

ここで痛かったのは2台持ちで各々nanacoナンバーが必要だった事

 

と投稿されている方がいらっしゃいました。

 

 

ドマネからdポイントへ交換する場合、「会員番号」が必要になります。

 

ドマネdポイント

 

dポイントの会員番号とは?

 

この会員番号は「dポイントクラブ会員番号(12桁)」のことになります。

 

※dポイントカードに記載されているdポイントカード会員番号(15桁)ではないので注意が必要です。

 

 

「dポイントクラブ会員番号」について私が詳しくないのでカスタマーサポートへ電話して確認してみたところ、異なるメールアドレスと携帯電話番号さえ準備できれば「dポイントクラブ会員番号(12桁)」は1人複数持ちが可能なようです。

 

しかし、ドコモ以外のスマホで作成した場合、

 

  • スマホ1で登録したdポイントクラブ会員番号A
  • スマホ2で登録したdポイントクラブ会員番号B

 

で貯めたdポイントは合算することが出来ないというお話でした。

 

ただ、ドコモのスマホを持っている方であれば「dポイントクラブ会員統合」というサービスが利用できるようです。

 

さすがにここまでの手続きに関してドマネが関与しているとは考えられないので、統合するという手段もありなのかもしれませんね。

 

 

トリマを2台で利用する時点で常にスマホを2台持ち歩いている状態だと思うので、dポイントが2つに分かれていたとしても特に問題ないという場面が多いかもしれませんが、もしも高額商品をdポイントで購入したいと思ったときに、「2つのdポイントを合算できたらポイント足りるのに~!!」と思う事はあるかもしれませんね。

 

不便といえば不便…だけど気にならないという方であれば、問題ないのかもしれませんが。

 

 

結果、【Amebaアカウントドマネ口座】と【トリマIDドマネ口座】の2口座で同じdポイントアカウントが入力されたと分かり、もしもこれで1個人1登録を守れてないと判断できるのであれば、このような凡ミスをやってはいけないという事になります。

 

つまり、ドマネと関わりをどうしても持たないといけないミスをしてしまった場合、利用停止措置が一歩ずつ近づいていると思ってください。

 

【Amebaアカウントドマネ口座】はdポイント交換用、【トリマIDドマネ口座】はAmazonギフト券交換用と始めから分けたほうが間違いがドマネと関わらないといけない状況を回避できる可能性が高いと思います。

 

ドマネ的には完全アウト!

ドライビング

 

ドットマネーに関しては、『何が分からないのかが分からない…』という学生時代を思い出すような状態になるくらい、情報が多く利用者が理解しにくいというデメリットがあります。

 

そこで今回、トリマの複数アカウントからのドットマネー経由での交換方法について検証するため、ドットマネーに問い合わせをしてみました。

 

その結果がこちらです↓

 

【新規口座⁉】トリマから交換申請する

トリマで貯めたマイルを「他社ポイント(ドットマネー経由)」に交換する前までは、今持っているAmebaアカウントドマネ口座を紐付ければいいと思っていたのですが、実はトリマからドットマネーへ交換申請を行うと「トリマID経由のアカウント」が新規作成される仕様になっているのです!!

 

つまり、私のようにすでにAmebaアカウントにて作成したドマネ口座を所持していたとしても、トリマからドットマネーへ交換申請を行った時点で、

 

  • Amebaアカウントにて作成したドマネ口座
  • トリマID経由で新規作成されたドマネ口座

 

の2つの口座を所持していることになるのです。

 

1個人につき1登録に違反してるって事?

ん⁉既に所持しているAmebaアカウントとは別にトリマID経由のアカウントが作成されるって事は「1個人につき1登録」に違反するって事?しないって事?

 

このように悩みだすと、とことん悩んでしまうようになる…これがドマネのデメリットです。

 

 

実際私も頭の中が「?」でいっぱいになったので、

 

「Amebaアカウントにて作成したドマネ口座(A)」と「トリマIDで作成したドマネ口座(B)」を連携せずに単体で利用し、ポイント交換もそれぞれの口座A・Bで同一交換先を利用しないように行った場合は規約違反になるのでしょうか?

 

この質問に対してのドマネ側の回答が、

 

外部ポイントサイトの仕様上、外部ポイントサイト経由で作成したドットマネーアカウントを複数所持することは問題ない

 

という事でした。

 

だったら問題ないじゃん!!

「外部ポイントサイト経由で作成したドットマネーアカウントを複数所持しても大丈夫なら、トリマ経由で複数のドットマネー口座作成しても問題ないじゃん!!」そう思われた方もいらっしゃると思います。

 

私がドットマネー的には完全アウトと説明した理由は、

 

複数のトリマアカウント経由で作成されたドットマネー口座を所持した場合は複数アカウントとなり利用規約違反でアカウントが停止される場合がある

 

このような説明をされたからなんです!!

 

 

  • スマホ1⇒トリマアカウントA⇒ドットマネー口座A⇒ポイント交換
  • スマホ2⇒トリマアカウントB⇒ドットマネー口座B⇒ポイント交換

 

 

↑このような利用方法は完全に利用規約違反に該当します。

 

まとめ

好評と悪評

 

いかがですか?

 

最後まで読んでも、スマホ2台でトリマを利用しようと思いましたか?

 

私にとってドットマネーは交換手数料を無料にするだけでなく、ポイントの価値を上げる為にも重要なポイント交換先の一つなので、言い方は悪いですがトリマのために自分の首を締めるような事はしたくないので、私だったらやりません!!(スマホ2台持ちですが)

 

 

そしてTwitterで「2台でトリマ利用は大丈夫だよ」と投稿されている方も、そもそもはトリマ公式Twitter担当者の理解が足りなかったことが原因だと思うので、ある意味被害者だと私は思っています。

 

もしもトリマ経由で複数のドマネ口座を作成した事がバレると、悪質性のある利用者という判断をされかねませんからね…。

 

 

トリマの公式Twitterアカウントに質問すれば、問い合わせフォームを利用しなくても知りたい情報を教えて貰えるというメリットがあるので、めちゃくちゃ助けてもらった方も多いと思います。

 

ただ、今回のようにウソを利用者に教えてはいけないですよね…。

 

しかも、ただ一つの交換先であるドットマネーの規約違反を推奨するなんて、ありえないと思います!!

 

 

今回なにが言いたかったかというと、

 

ご自身の判断でドマネのアカウントを複数作成してトリマを楽しまれる場合は、最悪「利用停止措置」されちゃうよという事と、トリマは基本1人1アカウントだよという事。

 

そして、トリマの中の人から教えてもらった情報は利用者にとっては『正しい情報』であり、すぐにSNSで広まっていくという事をしっかりと理解した上で運用をして頂きたいという事です。

 

 

2022年ヒット予測ランキングで見事1位になった移動で稼ぐポイ活アプリ「Miles(マイルズ)」は知っていますか?

 

徒歩だけでなく移動でもマイルを貯めることが出来るという共通点が多いトリマとマイルズはどちらが稼ぎやすいのか徹底比較した記事を作成してみました。

 

▼詳しくはこちら▼

 


2022年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. まずバレない。

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2022

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2022年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2022年

おすすめお小遣いサイトランキング2022へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

2022年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2022年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

アメフリ
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはアメフリです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

アメフリ

アメフリの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
5/18:本日は遅い更新になってしまって申し訳ありません。新しい決済サービスを検証していたのですが、最初妻が検証していて、なんとなく形は出来ていたのですが、よくよく見てみるとシステムに説明が付きづらい所が多く、またよくよく見てみると、私的に運営会社も大丈夫なのか?って少し心配になってきたので、急遽更新するものを差し替えてしまいました。決済サービスは基本、利用する分には危険性というか、あまりにも悪質なサービスというものはほぼ存在しないと言っていいですが、色々な事が非常に難しく書いてあったりするので、正直検討に時間がかかったり、最後まで言って、やっぱりなんか引っかかるなぁ…と思う事が多々あります。頑張って検討した結果+問い合わせなどで答え合わせを行っていきますが、そうった場合は予定していた更新が間に合わず、後日に回ってしまう…という事も稀にあります。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 18829047総閲覧数:
  • 575今日の閲覧数:
  • 4120昨日の閲覧数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み