トリマのおすすめ換金方法、ポイント交換できない原因について検証

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いアプリの危険性 » お小遣いアプリ稼ぐ » トリマのおすすめ換金方法、ポイント交換できない原因について検証

トリマのおすすめ換金方法、ポイント交換できない原因について検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


飲み物

 

自転車、車、電車、新幹線、飛行機で移動する時、モバイルバッテリーとトリマだけは絶対に忘れない!!

 

このレベルでトリマを活用している方の場合、マイルがどんどん貯まっている状態だと思います。

 

そしてトリマの特徴として「歩いたり、移動をしなくてもマイルを貯めることが出来る」という稼ぎ方があるので、たくさんの方がトリマでのお小遣い稼ぎに成功しています。

 

 

ただ、どんどん増えていくマイルを見て喜んでいるだけではお小遣いをGETすることは出来ないので、ある程度マイルが貯まったら「換金」をする必要があります。

 

「換金」ってどうやってやるの?

 

どの交換先を選べばおトクなの?

 

実際に換金をしようと思ったときに、このように悩んでしまい、まだ一度も換金出来ていないのではないでしょうか?

 

 

そこで今回の記事では、トリマで貯めたマイルを換金するのに最適な換金先は一体何なのか?について分かりやすく解説していきたいと思います。

 

 

トリマの最適換金方法について

ポイントサイトイメージ

 

トリマで貯めたマイルは、ポイント交換サービス「ドットマネー」を経由して、他社ポイントやギフト券に交換することが出来ます。

 

ドットマネーとは?

「ドットマネー」は、株式会社サイバーエージェントが運営するサービスです。

 

株式会社サイバーエージェントといえば、多彩なコンテンツを提供するテレビ「ABEMA(アベマ)」や、国内最大規模のブログサービス「アメブロ」など超有名なサービスを提供している大企業です。

 

ドットマネーに入力するメールアドレスや金融機関にアクセスする為のデータは、全て暗号化され、厳重な管理・運用のもとで保護されているので安心して利用することが出来ます。

 

 

また、ポイントサイトから直接交換する場合だと手数料が発生してしまうような交換先も、【ポイントサイト⇒ドットマネー⇒交換先】とドットマネーを経由するだけで手数料無料で交換できるようになる為、ポイントサイトを利用してポイ活しているユーザーにとってドットマネーは『神』のような存在に近いです(笑)

 

【ドットマネーの口座開設方法】

すでにAmeba会員でドットマネーの口座を開設しているという方以外は、Amebaに会員登録しなくてもトリマのIDで口座を開設することが可能です。

 

マイルの交換先について

マイルの交換先は、以下の通りです。

 

【アイテム】

アイテム名 交換に必要なマイル数
追加タンク(1個) 8,000マイル
スピードアップ定期券(7日間) 1,000マイル
スピードアップ定期券(30日間) 2,000マイル
歩数上限+5000歩 10,000マイル
ローラースケート(7日間) 1,000マイル
ローラースケート(30日間) 2,000マイル

 

 

【商品引換券】

商品名 交換に必要なマイル数
ファミマカフェコーヒー(税込100円)引換券 11,100マイル
ファミリーマートコレクション税込108円のお菓子いずれか1点引換券 12,000マイル
ウチカフェプレミアムロールケーキ(税込150円) 16,700マイル
からあげクン(税込216円) 24,000マイル
ハーゲンダッツ4種類いずれか1つ(税込319円) 35,500マイル

 

 

【他社ポイント】

換先名 交換に必要なマイル数
Amazonギフト券300円分 30,000マイル
iTunesギフトコード500円分 50,000マイル
nanacoポイント300円分 30,000マイル
Tポイント1000円分 100,000マイル
WAONポイント300円分 30,000マイル
dポイント300円分 30,000マイル
Google Playギフトコード500円分 50,000マイル
Pontaポイント300円分 30,000マイル
楽天スーパーポイント230円分 30,000マイル
銀行振込1000円分 100,000マイル

 

マイルをアイテムに交換する

日常的にトリマを利用しているけど思ったようにマイルが貯まらないと感じている方は、獲得したマイルをアイテムへ交換してみましょう。

 

少しもったいない気もしてしまいますが、初期投資をすることで貯まりやすくなったという方も多くいます。

 

 

トリマについて検索すると、タンクを最大の10個まで増やしている方が多いので自分も10個増やさないといけないのかなと思うかもしれませんが、飛行機移動であっという間にタンクが貯まる人、車を運転していてタンクを回収できない人、動画をWi-Fiが使える自宅でみたい人など、いろいろな理由があって10個まで増やしています。

 

ですので、3個ではタンクが足りないなと感じた場合は追加タンク購入を検討してみましょう。

 

 

次におすすめなアイテムが『スピードアップ定期券30日間』です。

 

ただこのアイテムに交換する場合は、タンクを最大の10個まで増やすことを検討したほうが良いでしょう。

 

    • スピードアップ定期券は切らせないことがコツ
    • スピードアップ定期券30日分を買ったら楽になる
    • スピードアップ定期券30日分はコスパ最強
    • 3時間ごとに動画を観なくて済むのはラク

 

など、トリマユーザーの多くが利用しています。

 

【5,000マイルプレゼント♪】

トリマをはじめる時に招待コードを入力するだけで5,000マイル獲得できる方法があります。

 

トリマアプリをDLして起動し、表示通り操作していくと『招待コードをお持ちの方』という画面が表示されるので招待コード⇒ 1gIjaSmE0 を入力!!

トリマの会員登録が完了すると5,000マイル獲得することができます。

 

 

この招待コード入力で獲得した5,000マイルで、スピードアップ定期券30日分と交換して、マイルが貯まってきたらどんどんタンクを追加していきましょう。

 

マイルを商品引換券に交換する

トリマで獲得できるマイルは100マイル=1円相当なので、

 

ファミマのコーヒーは税込100円ですが、111円で引き換えることになります。

 

その111円もトリマを利用して無料で獲得したお金なので決して『損』はしていないのですが、税込み価格よりも高いお金でGETするべき商品でもないな…という気もします。

 

 

ローソンアプリを確認してみたら、からあげクンが35円引きで購入できるクーポンがあったり、なにより「お試し引換券」という対象商品をお得にGETすることができるポン活があるので、わざわざトリマで商品引換券に交換しなくても、Pontaポイントへ交換してローソンで利用したほうがお得になると思います。

 

マイルを他社ポイントに交換する

この「他社ポイント」というのが、ドットマネーを経由した交換方法になります。

 

貯めたマイルを他社ポイントへ交換する方が多いと思うのでこちらに記載しますが、招待コードの報酬を獲得している場合、他社ポイントおよび商品の交換には、移動・歩数・アンケート・ミッションのいずれかで一定のマイル獲得が必要となる場合があります。

 

招待マイルの不正利用を防止するための仕様となるようですが、私の場合も以前他社ポイントに交換してみようとしたところ『あと580マイル獲得する必要があります』と表示されたことがあります。

 

 

 

すでにドットマネーに登録している人は「すでにAmeba会員の方はログイン」からログインし、まだAmebaに会員登録していない方はトリマのIDで口座開設をタップしてみましょう。

 

 

ドットマネー経由での交換だからこそお得!!という交換先が2つあります。

 

それが「Amazonギフト券」と「iTunesギフト」です。

 

Amazonギフト券はドットマネーを経由して交換することで常に1%お得に交換することができ、300マネーを交換すると303円分のAmazonギフト券を獲得することができます。

 

 

iTunesギフトはドットマネーを経由して交換することで常に2%お得に交換することができ、490マネーで500円分のiTunesギフト券を獲得することができます。

 

 

あとは、ウエル活する人は「Tポイント」への交換、ポン活する人は「Pontaポイント」への交換がおすすめです!

 

 

交換先 交換予定日
Amazonギフト券 3営業日以内(土日・祝日を除く)
iTunesギフト 3営業日以内(土日・祝日を除く)
Tポイント 4営業日以内(土日・祝日を除く)
Pontaポイント 4営業日以内(土日・祝日を除く)
銀行振込 5~7営業日以内(土日・祝日を除く)

 

 

交換申請から上記期間が経過したら、トリマの他社ポイントページにある[交換履歴(ドットマネー)を開く]をタップし、通帳内の[交換履歴]を確認してみてください。

 

交換が完了していれば[確認]ボタンがタップできるようになっており、詳細を確認することができます。

 

トリマ他社ポイントに交換できない原因

この記事を書くために「トリマ 換金」について検証していたところ、「トリマ 他社ポイント 交換できない」というキーワードについて調べている人が多そうなので、その他社ポイントに交換できない原因は何なのか調査してみたいと思います。

 

トリマ他社ポイント

 

どのような理由で「交換できない」と検索しているのかを確認してみたところ、

 

    • アプリの不具合
    • 「招待マイルの不正利用を防止するための仕様」と表示され交換できない!
    • 交換予定日を過ぎてもポイントが貰えない!

 

このような原因が多そうでした。

 

 

4月頃に「マイルから他社ポイントへの交換が上手くいかず、Amebaの新規登録やログインを求められる」という問題が発生していましたが、アプリを再インストール&再ログインで解消したようですが、この頃に検索した方が多かったキーワードの可能性も高いです。

 

招待マイルの不正利用を防止とは?

続いて、「招待マイルの不正利用を防止するための仕様」と表示され交換できないという問題ですが、これは招待コードの報酬を獲得している場合、他社ポイントおよび商品の交換には、移動・歩数・アンケート・ミッションのいずれかで一定のマイル獲得が必要になります。

 

私も以前、他社ポイントへ交換しようとしたところ、以下のようなページが表示されたことがあります。

 

招待マイル不正利用

 

ご存知の方も多いとは思いますが、トリマではあなた専用の招待コードを、トリマを利用していない人がトリマ初回起動時にその招待コードを使って会員登録を完了させると、招待した側・招待された側の両方に5,000マイルが付与されるというものです。

 

ただし、招待コードを使って招待した側のルールとしては、最大10人(10回)までしか報酬を受け取ることができません!!

 

※10回の上限を超えてもその招待コードは無効にはならず、その招待コードを使って会員登録する方は引き続き5,000マイルが付与されます。

 

招待コードとは【 1gIjaSmE0 】このようなやつです。

 

あなたの招待コードはトリマのマイページ画面で確認できます。

 

 

話を元に戻して、Twitterで以前『招待コードによる上限をなくしてほしい。そのほうがこのアプリを広げる意欲が出るし、トリマにとってもメリットがあると思うのですがいかがでしょうか?』といった感じの投稿があったのですが、その投稿に対してトリマは以下のような回答をしていました。

 

そうさせていただきたいのはヤマヤマなのですが、自演招待の不正が…。

不正対策を検討しております。

 

 

ポイントサイト同様、自分で自分を招待するという不正をする方がいるようで、その対策の一つとして友達招待のマイル獲得だけじゃなくて、ちゃんとトリマを利用して一定のマイルを獲得してねという意味で上記画像が表示されているようです。

 

ですので、表示されている残りマイルを移動・歩数・アンケート・ミッションのいずれかで獲得し、交換に必要な条件を満たすことでマイル交換が可能になります!!

 

交換予定日を過ぎてもポイントが貰えない

続いて、「交換予定日を過ぎてもポイントが貰えない」という問題ですが、上記でも解説していますが、トリマからドットマネーに交換後、交換完了までに数日かかります。

 

例えばAmazonギフト券に交換する場合、トリマからドットマネーへの交換はリアルタイム交換ですが、ドットマネーからAmazonギフト券への交換には3営業日(土日・祝日を除く)必要です。

 

 

トリマの交換ページに、

 

トリマAmazonギフト券

 

「交換予定日はリアルタイムになります」という記載があるので、トリマで貯めたマイルをはじめて交換する方の場合、この一言が強く印象に残ってしまい「交換申請したけどAmazonギフト券が交換できない」という勘違いをしてしまう可能性もゼロではないと思います。

 

そして、「3営業日以内(土日・祝日を除く)」というこの"土日・祝日を除く"という言葉も重要になります。

 

例えば金曜日に交換申請をした場合、申請した翌日からカウントされるので【金⇒土⇒日⇒月⇒火⇒水】水曜日までには付与されているはずです。

 

[交換]⇒[他社ポイント]⇒[交換履歴を開く]⇒[ドットマネーの交換履歴]を確認して、「承認済」であれば交換できていると思います。

 

交換履歴で「申請中」と書かれていたら、まだ付与されていない状態なのでもう少し待ちましょう。

 

 

ポイントサイトを利用されている方であれば、交換に時間がかかるという事には慣れっこですし、「3営業日」の意味も分かっていらっしゃると思いますが、ポイントサイト等のポイ活アプリを利用したことがない方にとっては「一体いつ交換されるのか⁉」と不安になると思います。

 

土日・祝日を挟んでしまった場合は、交換完了までものすごく長く感じると思うので交換申請するタイミングにも注意するといいかもしれませんね♪

 

まとめ

空

 

今回は、トリマで貯めたマイルの最適換金方法について検証しました。

 

トリマの場合、招待コード: 1gIjaSmE0 を入力して会員登録を済ませるだけで5,000マイルを獲得することが出来る良心的なポイ活アプリなので、初期投資してマイルが貯まりやすい環境作りからスタートしてもよし、自分のペースでアイテムに交換してもOKなので、『他のポイ活アプリは続かないけどトリマは続けることが出来ている♪』という方が多いのも特徴です。

 

ただ、最近はマイル獲得に必須とも言える動画広告が読み込みにくいという口コミがTwitterでも多く投稿されているので、改善されるまでは少々稼ぎにくい状態かもしれません。

 

 

▼トリマの危険性については詳しくはこちら▼


2020年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2020

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2020年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2020年

おすすめお小遣いサイトランキング2020へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2020年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2020年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
現在、サイトを更新することは可能。一応更新の危険性も把握できているし、よっぽどの事がなければ大丈夫…だと思う。一番大丈夫じゃない部分は、私自身がこのサイトを使い、何を発信し、何のためにお金を儲けて、どうやって楽しんでやっていくか…これがまとまっていないので、今サイトを更新しても、結局大掛かりな変更をしなければならない状態になるのではないかと感じてきました。そして私のモチベーションも方向性を見失ったままなので、総合的に何の為に今期限を設けてやるという事に意味を見いだせなくなってきてしましました…思えばこのサイトを始めた時、闇雲に乱立するお小遣いサイトを、俺の手で危険性を洗い出して、安全に利用するガイドを作ってやるぜ…みたいな、確固たる熱意、あの頃にはそれがあった。ただ今思うのは、その中に自分が楽しむというのは、あまりなかったと思います。今後、一生情報発信をやっていくには、"楽しむ"というのを切り離してはいけないのだと、強く感じ、ここからの方針を再び考えていきたいと思います。更新は、それからかな…
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 17773908総閲覧数:
  • 3004今日の閲覧数:
  • 4060昨日の閲覧数:
  • 19現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み