アクセストレードの危険性と評判・評価の検証

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 » アクセストレードの危険性と評判・評価について

アクセストレードの危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ビル群

 

アクセストレードについての記事です。

 

アクセストレードはASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)で、アフィリエイトを行う為の広告を管理している会社であり、アフィバックモールという自己アフィリエイトの機能(お小遣いサイトと同様)も持っています。

 

ネットで稼ぐ、アフィエイトで稼ぐのであれば登録しておくべき大手ASPの1つです。

危険性の判定

アクセストレードは、株式会社インタースペースが運営するASPです。

 

ASPは、アフィリエイトの世界ではアフィリエイトサービスプロバイダの略で、簡単に言えば企業の広告を管理している会社です。

 

株式会社インタースペースは、

設立日:1999年11月8日

資本金:984,653,800円

従業員数:350名(単体) 390名(連結)

 

で、超デカイ会社で、ASPとしても歴史が古いです

プライバシーマークとSSL

プライバシーマークなんてない訳が…無いの?レベル10

 

SSLなんて使ってない訳が…ありません安全マーク

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

最低換金額と換金手数料

アクセストレードの場合、最低換金額というよりも1000円に到達すると、1000円を超えた月の翌々月15日(金融機関休業日の場合は翌営業日)に、登録した口座に振り込まれます。

 

従って換金には、銀行口座の登録が必要です。

 

これはお小遣いサイトではないので比較はできませんが、ASPとしてはかなり換金額が低い設定です安全マーク

 

 

ASPの場合、1000円を超えた場合は有無を言わさず口座に振り込まれますので、例えば12月とか、確定申告の金額がちょっとなぁ…と思ってもそこで調整する事はできません。

 

お小遣いサイトって、ポイント交換しなければある程度調節もまあ可能(税理士さんには辞めろと言われました)が、そういった事はできません。

アフィリエイトやるなら

アクセストレードは、アフィリエイトをやるなら登録しておくべきASPの1つです。

あたりは鉄板のASPです稼げるレベル20

 

A8ネットが最大手だとは思いますが、アクセストレードにしかない広告というものもあり、成果報酬も高く設定されています。

 

広告主(マーチャント)の方にとっても、この4つは宣伝する利用者が多いので宣伝効果も高いと思います稼げるアイツ

 

 

アクセストレード等のASPは広告を掲載しているサイトと捉えれば良いです。

 

アクセストレードの中から利用したい広告を選び、提携申請(審査がある場合もあり)を行い、自分のブログ/サイトにバナーを掲載します。

 

バナー経由で商品を購入等のアクセスがあった場合、成果となります。

 

…が、商品購入や予約等はキャンセルされることもありますので、成果が確定して初めて報酬として私たちに還元されます。

貼るだけ案件

稀にですが、アクセストレードではバナーを掲載するだけで○○円という広告が存在します。

 

これがあった場合、貼るだけで結構な報酬が貰える事もありますので、ブログ/サイトを持っている方であれば掲載してみるとお小遣いが稼げます稼げるレベル20

 

アフィリエイト目的のブログ/サイトでない場合、貼るだけバナーが稼ぐ事の主力になってくると思います。

登録情報は多い

アクセストレードはASPですので、お小遣いサイトとは基本的な登録情報の多さが違いますし、法人でも利用する事ができます。

 

登録情報は結構なもので、

  • 個人/法人区分
  • 氏名(フリガナ)
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • 詳細な住所
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 性別
  • ログインID
  • パスワード
  • 銀行口座の情報

が必要となります。

 

まあこれは、ASPに登録する場合はほぼデフォルトの情報と言える所です。

 

海外ASPとか、アダ…とかだったら必要ないものもあったりしますが。

退会できるのか?

アクセストレードは個人か法人か?というのがありますが、パートナー管理画面→マイページ管理者情報の「退会申請」ボタンから退会する事ができます。

 

アクセストレードではメールアドレスの他、ウェブサイトでも同様のサイトでは再登録ができないので、退会はしっかりと今後利用する事がないか考えましょう。

メールマガジン

アクセストレードに限らすですが、ASPは自社の新着案件や、報酬変更、休止等、原則メールで行うため色々とお知らせメールが多いです。

 

これはASPに登録する以上、ある程度のメールというのは覚悟しておいて下さい(1日1通以上)

 

ただアフィリエイトプログラム情報・アフィバックモール情報・アクセストレードからのお知らせメールは、メール配信を停止する事ができます。

 

メール受信設定の変更手順

1.アクセストレードパートナー管理画面にログイン
2.上部メニューより「マイページ」を選択
3.マイページ画面左のサブメニューより「パートナー情報」を選択
4.管理者情報ページで「メール受信設定」ボタンをクリック
5.配信停止を希望するメールのチェックを外す
6.変更内容を確認して下部の「設定を保存」ボタンをクリック

アフィバックモールは良いのだが

アクセストレードにはアフィバックモールという、ポイントサイトに近い機能もありますが、これは現時点ではアクセストレードの承認が必要です。

 

承認にはブログ/サイトが必要で、審査はそれ程厳しいものではありません。

 

 

が、ポイントサイトのように利用する為には若干のハードルがありますレベル10

 

 

ただこれを乗り越えた場合、ASP直営のお小遣いサイトという事になりますので、ハピタスをも凌ぐ程の高還元率のお小遣いサイトとなります。

 

アフィバックモールは自己アフィリエイトOKのプログラムだけが掲載されているので、プログラムとの提携や広告掲載をしなくてもいいので面倒作業なく本人利用で報酬を獲得することができます。他にも、日用品の購入などもあるので、定期的に報酬を稼ぐことができます。

リニューアルが…

私個人的に思う事ですが、2013年~2015年位にかけて、1年おきにトップページがリニューアルされたりしました。

 

変わるたびに、あれどこにあのページあったけ…ってなっていました。

 

アクセストレードモバイルも統合されたりして、もうちょっと落ち着いてもいいんじゃないかなと思う。

 

毎日訪問するかって言ったら、広告を取得したりするときがメインです。

 

数年前の私は毎日サイトを作っていた時期がありますが、それでもリニューアルされたらどこに何があるかわからなくなったものです。

個人的見解

私個人的ですが、初めてASPと提携したのは、最大手A8ネットではなくアクセストレード(モバイル)でした。

 

付き合いも数年になりますが、お小遣いサイトの広告って、アクセストレードによくあったりします。

 

アフィリエイト行う為の会社ですが、アフィバックモールという、自分自身で利用して報酬を得るお小遣いサイトのような機能もあります。

 

ですが審査に通る必要がありますので、しっかりとしたブログ/サイトで審査に望んで下さい。

 

…とは言っても、再審査を受ける事も可能ですので1回審査に落ちたとしても…大丈夫です♪

 

アフィリエイトのアクセストレード

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
8月14日:明日から我が広島も暴風域に入る、台風10号、台風10号がやってくるのがちょうど8月15日で、先に墓参りを済ませておこうと思っています。8月15日と言えばお盆というのもありますが、広島ネタとしては戦争が終わった日というイメージが強く、12時には黙祷を、私も息子たちにもさせようと思っています。ちょっと戦争の話から離れますが、75年前、85歳の方であれば10歳の頃、戦争が終わったという事になるのですね。その頃の文化って、テレビもない時代だったのでしょうけど、オート三輪とかが走っていた、まさに昭和の時代というのにふさわしい時代だったんでしょうね。本格的には戦争が終わった10年後位から、高度経済成長期を迎えてからのほうが本格的なんでしょうけど、こういった時代にはちょっと憧れがありますね。昭和のファミコンとか、懐かしいなぁと感じます。私が子供の頃は上の従兄弟がファミコンを持っていて、まったくわからないなりにも、マリオとかやったっけ…懐かしいです。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 14671337総閲覧数:
  • 4024今日の閲覧数:
  • 4010昨日の閲覧数:
  • 17現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み