超リサーチZの危険性と評判、Z世代が安全に利用できるサービスかを徹底解説

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 » 超リサーチZの危険性と評判、Z世代が安全に利用できるサービスかを徹底解説

超リサーチZの危険性と評判、Z世代が安全に利用できるサービスかを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※当サイトの一部記事にはPRが含まれます

超リサーチZ 
運営会社
株式会社超十代が、株式会社オノフに委託安全マーク
セキュリティ対策
標準レベルのセキュリティ対策安全マーク
スマホサイトあり
アプリ
iOS版・Android版なし
年齢制限記載なし
登録情報メールアドレス
パスワード
生年月日
居住エリア
性別
ニックネーム
メールマガジン新着アンケートメールや
メルマガは届いていない
ポイントレート
1P=1円
ポイント有効期限
獲得日から1年間
レベル10
最低換金額
100円
ドットマネー依存
交換手数料
無料
アンケート
初回アンケートが高額稼げるアイツ
ランク制度
なし
家族登録
記載なし

 

超リサーチZの安全度 安全レベル20

20点:セキュリティは標準レベル

超リサーチZの稼げる度 稼げるアイツ

10点:初回アンケートが太っ腹

超リサーチZの危険度 レベル10

-10点:有効期限が問答無用で1年

総評価

+20点

 

※超リサーチZは2023年12月31日をもってサービス終了となります。

 

登録した個人情報は、サイト閉鎖とともに全て削除されるという事です。

 

獲得したポイントを交換されていない方は、12月28日までにAmebaアカウントと連携、もしくはAmebaアカウントの作成を行いポイント交換を行ってください。

 

 

以下は、サービス終了前の超リサーチZの情報となります。

 

本記事は、Z世代に特化したアンケートサイト「超リサーチZ」に、危険性はあるのか?悪質・詐欺等ではなく安全性の高いサイトで、稼ぐことができるのかについての記事です。

 

超リサーチZは安全性の高いアンケートサイトで、16歳以下でも登録しておけば高単価のアンケートでお小遣いを稼ぐことができます。

 

Z世代以外は、いまのところ換金の目処が立つアンケート頻度と単価ではない。

 

スマホやタブレット、パソコンからアンケートに答えて貯めたポイントは、現金やさまざまなギフト券に交換可能です。

 

Z世代とは?

Z世代とは?

 

あるサイトでは1990年後半から2010年生まれの世代、あるサイトでは1990年後半から2012年頃に生まれた世代と、Z世代の定義が完全に固定されていません。

 

ですので、超リサーチZを利用する場合、超リサーチZを運営する株式会社オノフが定義している世代がZ世代となります。

 

株式会社オノフの定義は以下となります。

 

明確な定義はなされていませんが、1997年から2012年頃に生まれた世代を指し、2022年時点で20代前半から10歳前後の人が該当します。

引用:株式会社オノフ企業HPブログより

 

年代(2023年時点)で見ると、26歳から11歳頃であることがZ世代の定義となります。

 

ふわっとした定義でいくなら、20代前半から10歳前後です。

 

これから消費者として中心となる世代を意味します。

 

 

超リサーチZは、Z世代特化のアンケートサイトなので、自身がZ世代であるというのはとても重要なことです。

 

後述しますが、アンケートの頻度に関わってきます。

 

超リサーチZは何をしたいか?

超リサーチZは何をしたいか?

 

こんな課題ありませんか

 

例えば、企業がキャッチコピー案の検討を行う場合、企業にもよりますが20代~40代の社員(上司含む)が集まり、検討する事になります。

 

これからの消費者として中心となるZ世代に向けての討論においては、どうしてもZ世代でない人々の検討案となり、方向性に確信が持てない場合もあります。

 

場合によっては、長時間かけて決定したキャッチコピーが、Z世代に刺さらない内容になってしまう事もあります。

 

超リサーチZのczoが即決

 

超リサーチZは、CZO(社会や企業の課題を解決するため、Z世代との架け橋となる未来を創る新たなリーダーズ)、インフルエンサー、つまり影響力の高いZ世代ですね。

 

CZOをリーダーとしたZ世代で討論を行い、若者(Z世代)に刺さる案を即決する事ができる!!

 

これを売りにして、アンケート調査や会場調査等を行っています。

 

超リサーチZにできること

 

 

なので、超リサーチZには、CZOとして多くのインフルエンサーが参加していて、CZO監修のもと、よりZ世代に刺さる案を提供する…!!

 

という、新しいアンケートの形をピンポイントに送るサービスとなります。

 

デンえ
アンケート回答情報は、個人が特定されない形式で、調査を依頼した企業の商品開発や意思決定に活用されるよ。

 

超リサーチZの危険性と安全性

年齢制限

超リサーチZ年齢制限

 

※検証日:2023年2月20日

 

こんなの当然、Z世代のアンケートを取りたいんだから、Z世代以外は登録できないだろ…?

 

って思っていた時期が私にもありましたが、今のところ年齢制限に記載がなく、Z世代以外でも普通に登録できてしまうんですよね…!!

 

デンさん
年齢制限がないので、デンえ(30代、妻)とZ世代(12歳、長男)の両方登録して検証を行っているぜ!

 

結論を先にいうと、Z世代以外でもアンケートは届きます!!

 

届きますが、登録ユーザー全員に配信しているっぽいアンケートなので、単価も1円~10円と低いんですよね…

 

 

登録した翌日にアンケートが届いたZ世代(長男)と、アンケートが届かなったZ世代以外(妻)のように、Z世代であるかによってアンケートの頻度が大きく変わります。

 

長男と妻の登録日は同日、登録から4ヶ月が経過しています。

 

あくまで比較参考としてですが、長男と妻のアンケート配信数・獲得予定ポイントを比較すると、

 

長男(Z世代):100円のアンケート×4件、1~10円のアンケート×2件

最大合計420円⇒最低換金額に到達

 

妻(Z世代以外):1~10円のアンケート×2件

最大合計20円⇒最低換金額到達にあと5年くらいはかかる

 

という結果になっており、完全にZ世代が有利になっています。

 

デンえ
若者に向けた商品開発を考えている企業からのが、30代のおばちゃんに聞きたいことなんて無いか…。

 

今後Z世代以外にもアンケートが配信される事も考えられますが、現状換金の目処が立つアンケート頻度と単価ではないので、Z世代以外の方が登録する場合、個人情報を無駄に渡すことになる可能性があるので注意が必要です。

 

 

超リサーチZで貯めたポイントを銀行振込やAmazonギフト券などへ交換する場合、ドットマネー経由となるため、ドットマネーの年齢制限を無視することはできません。

 

なので、未成年で超リサーチZを利用する場合は、保護者の同意を得た上でドットマネーを利用しないといけない事を覚えておいてください。

 

デンえ
ドットマネーの年齢制限は、何歳でも利用可能だけど満18歳未満の場合は保護者の同意が必要だよ。

 

運営会社の情報

安全度:+10点 安全マーク

 

超リサーチZは、株式会社超十代と提携し、株式会社オノフが運営するアンケート系お小遣いサイトです。

 

株式会社超十代は、イベントを中心にYou TubeチャンネルやWEBメディアの運営、十代に特化したマーケティングやプロモーションの企画制作まで幅広く展開している会社。

 

株式会社オノフは、リサーチ(調査)に強みを持つWeb制作会社。

 

その株式会社オノフが、2016年から10代、Z世代のコンテンツ制作を行いZ世代についてのノウハウを持っている株式会社超十代と「超リサーチZ」を共同開発しました。

 

運営自体は、株式会社超十代が、株式会社オノフに委託という形になっています。

 

会社概要
運営会社 株式会社超十代
設立 2016年6月
資本金 2億540万円
従業員数 記載なし
所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-18-4

アームズワン7階

代表者 平藤真治
上場・未上場 未上場
企業HP https://chojudai.com

 

会社概要
運営会社 株式会社オノフ
設立 2000年10月
資本金 55,800千円
従業員数 125人(2022年10月現在)
所在地 東京都渋谷区神宮前3-35-19
バティマン・イケダ4F
代表者 安宅 正晴
上場・未上場 未上場
企業HP https://www.onoff.ne.jp/

 

どちらの会社も大きい会社で、超十代はモデルやYouTuber、TikTokerなどが集まるイベントを開催していたり(超)、オノフはマーケティングリサーチ事業、特に問題解決議題が強い(リサーチ)です。

 

超リサーチ、Z世代に向けて

 

企業が合体し、それぞれの強みを活かす事で、やりたい事業ができるようになったという事ですね♪

 

 

デンさん
身元がハッキリしているのに、逃げも隠れもできないぜ…!!

 

デンさん
サービス名の超リサーチZの「Z」の意味がZ世代なら、いつ超リサーチαになってもおかしくないな…

 

セキュリティに対する取り組み

セキュリティー対策

安全度:+10点 安全マーク

 

超リサーチZは、標準レベルのセキュリティ対策を行っています。

 

全ページSSLで、ユーザーの通信間の情報を守ってくれています。

 

株式会社オノフはプライバシーマークを取得していて、従業員について個人情報の取扱についての教育等、情報の取り扱いには注意を払っています。

 

プライバシーマークとは

プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。

 

データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。

 

仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット 

 

登録情報

お小遣いサイト登録

 

超リサーチZに必要な登録情報は、

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 生年月日
  • 居住エリア
  • 性別
  • ニックネーム

です。

 

名前、詳細な住所、そしてなにより電話番号は必要ないので、決定的な個人情報を入力する訳ではありません。

 

そもそも10代前半はスマホを持っているのか…?という制限を無くしたいという意向があるのかもですね…!!

 

デンえ
あなたに答えてもらいたいアンケートを届けるために、基本情報として生年月日や性別などが聞かれるよ。

 

個人情報を悪用するためじゃないから、正確な情報を登録しよう。

 

退会できるのか?

お小遣いサイト退会

 

超リサーチZの利用規約で、

 

モニターは、モニター登録の解除を望む場合、登録中の本サイト所定の手続きに従い、登録解除を行うものとします。

 

という記載が確認できますが、退会手続きができるようなページを確認できないことから、運営側へ連絡をする必要があるのだろうと思います。

 

超リサーチZに限らず、サービス開始時に退会手続きができるようなページが用意されていない事はよくあるので、詳しい退会方法が分かるまでは現状問い合わせフォームより退会したい旨を連絡する事になります。

 

超リサーチ問い合わせ: cho-research@onoff.ne.jp

 

メールマガジン

メール

 

今の所アンケートは来ていますが、アンケートが来たことを知らせるメールやメルマガは届いていません。

 

アンケートが来たことをメールでお知らせしてくれる状態ではありませんので、サイトを定期的に確認する必要があります。

 

ポイントレート

1P=1円

 

ポイントレートは、1ポイント=1円です。

 

サイト内にはレートに関する記載がありませんが、交換先であるドットマネーにて等価交換である事が確認できました。

 

ポイント有効期限

ポイント有効期限1年

 

危険度:-10点 レベル10

 

獲得したポイントは、獲得日から1年間が有効期限です。

 

"獲得日から1年間"なので、1年の間に、新たに超リサーチZでポイント獲得しても有効期限は延長されません。

 

最低換金額と交換手数料

超リサーチZ交換

 

超リサーチZでは、一度「ドットマネー」というポイント交換サービスを経由してから現金やギフト券などに交換します。

 

■ドットマネーとは

ドットマネーは、運営会社が複雑なポイント交換の手続きを丸投げできる、お小遣いサイト業界で最もメジャーなポイント交換サービスです。

 

超リサーチZを含む、多くのお小遣いサイトやアプリでポイント交換先として取り入れられています。

 

運営母体は、アメブロを運営するサイバーエージェント、超有名な大企業です。

 

 

超リサーチZに記載されている交換先は以下の通りです。

 

交換先一覧はこちら!タップorクリックで確認できます

■現金

交換先 最低換金額
新生銀行 2,000円
住信SBIネット銀行 2,000円
PayPay銀行 2,000円
みずほ銀行 1,000円
三井住友銀行 1,000円
三菱UFJ銀行 1,000円
ゆうちょ銀行 1,000円
楽天銀行 1,000円

 

現金化は、最低換金額が高いので他交換先よりもハードル高めですが、交換手数料で交換できるのがドットマネー経由で交換する良い所♪

 

■ギフト券

交換先 最低換金額
Amazonギフトカード 294pt⇒300円分
Apple Gift Card 490pt⇒500円分
Googleギフトコード 500円

 

Amazonギフトカード、Apple Gift Cardへの交換は、1ポイントの価値が1円以上になるお得な交換先です。

 

■電子マネー

交換先 最低換金額
PayPayマネーライト 300円
Amebaコイン 10pt⇒20コイン
au PAYギフトカード 300円
dポイント 300円
LINE Pay 2,000円
nanacoポイント 300円
Pontaポイント 300円
QUOカードPay 400pt⇒414円分
TOKYU POINT 300円
Tポイント 1,000円
WAONポイント 300円
楽天Edy 1,000円
楽天ポイント 300pt⇒230ポイント

 

楽天ポイントに交換した場合、1ポイント=1円以下の価値になってしまうので、できるなら他の交換先を選んだほうがお得に交換できます。

 

■飲食店

交換先 最低換金額
サーティワンeGift 351pt⇒390円分
スターバックスeGift 300円
タリーズデジタルギフト 300円
吉野家デジタルギフト 300円

 

351円相当のポイントで390円分のサーティワンeGiftに交換できてお得だよ♪

 

■マイル

交換先 最低換金額
ANAマイレージクラブ 300pt⇒85マイル
JALマイレージバンク 500pt⇒250マイル
ユナイテッド航空

マイレージプラス

300pt⇒100マイル

 

超リサーチZからドットマネーへの交換(①⇒②)は100円から交換可能ですが、ドットマネーからギフト券などへの交換(②⇒③)については一部仮想通貨などを除き、大部分が300円からになります。

 

 

Z世代の長男も初換金することができました。

 

今回は、ドットマネー経由でAmazonギフト券へ交換しました!!

 

超リサーチZポイント交換

 

 

デンさん
お小遣いサイト(アプリ)でお小遣い稼ぎを行うのであれば、ドットマネーは必須といえるサービスだぜ!

 

デンえ
あなたの大切なポイントを交換手数料というムダから守ってくれ、増量キャンペーンでお小遣いまでくれる魅力的なドットマネー♪

 

はじめて交換する場合は、超リサーチZのサイト内でドットマネー口座を開設することができます。

 

Ameba会員登録をしてドットマネー口座を作る方は、以下の記事をご確認ください。

 

初回アンケートで100円もらえる

初回アンケートが高額

 

稼げる度:+10点 稼げるアイツ

 

現在では、登録した翌日に届いた初回の簡単なアンケートに答えるだけで1件100円、合計200円もらうことができます。

 

初回アンケートだけでなく、アンケート単価も100円と他アンケートサイトと比べて高単価なので、豊富な交換先から選ぶために必要となる300円にすぐに到達できる稼ぎやすい点が特徴です。

 

デンえ
アンケート回答後すぐにはポイントもらえなかったけど、翌日確認したときにはポイントが付いていたよ。
アンケートの単価

長男(12歳)に来たアンケートは登録から4ヶ月で、100円のアンケート×4件、1~10円のアンケート×2件です。

 

極端な話、登録後のアンケート+今回の1件で最低換金額到達なので、アンケートの単価としては非常に高いですね♪

 

やはり…ですが、Z世代ではない妻には、100円という高単価のアンケートが来るはずもなく…

 

Z世代が有利なアンケートサイトになっています♪

 

超リサーチZの評判・口コミ

評判・口コミ

 

サービス開始時点での評判は、今のところ見当たりません。

 

いま思う、私の評判を書くなら…

 

デンさん
事業内容がZ世代ありきのビジネスだから、Z世代にはサービスが順調である限り、惜しげもなくポイントを支払ってくれると思うぜ…!!

 

ですね。

 

サービス終了・閉鎖の危険性

突然閉鎖

 

リリースした瞬間にサービス終了・閉鎖する可能性は、余程とんでもない事がない限りは皆無です。

 

ここでサービス終了・閉鎖は"頓挫"という方が正しいかもしれませんね…

 

●ンズ
どうなるかは 今後次第だ

 

個人的見解

にゃー

 

超リサーチZに危険性というものはなく、悪質・詐欺行為を行っているサイトではありません。

 

CZO(Z世代の影響力の高い人)を中心に、Z世代に刺さるピンポイントな情報を集め、謝礼としてポイントを支払う。

 

ビジネスがしっかりしていますので、今後起動にのれば大きく発展していく、アンケートの新しい形になる可能性さえ秘めています。

 

 

反面、Z世代ではない私にとっては少し寂しいですね…

 

この記事も、長男の協力有りきで成り立っていますし、謝礼も長男にお小遣いを稼ぐという事を学んで貰う為、自由に使わせてみようと思っています♪

 

Z世代、これからを担うものに、発言力を身に着けてもらう…こういった子供の教育的な利用方法も、超リサーチZの強みになります♪

 

超リサーチZの登録はコチラ!!

 

超リサーチZ

 


2023年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2024

当サイトで総数200以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2024年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2023年

おすすめお小遣いサイトランキング2024へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2023年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、更に当サイトのバナーから登録頂くと、登録=350円相当のポイントを獲得できいきなり換金可能です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

アメフリ
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはアメフリです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

アメフリ

アメフリの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
8/6:本日は、広島に原爆投下されてから78年が経過した日。広島県民としては、78年もインターネット検索しないでもわかる一般常識です!!というのは私達のような年代で、子どもたちにとってはもうなんでもない1日、黙祷の前には叩き起こさないとならない状態です。完璧余談ですが、2022年8月6日にはワンピースの映画、本日ではゴムゴムのギア5がついに登場!!子どもたちはこっちのほうが気になって仕方がない様子でした。私も気にならないと言えば嘘になりますが、もう78年も経過してしまったという気もしますね。私が子供の頃といえば、そこら変にいるおじいちゃんおばあちゃんであれば、当時事を覚えている方も多かったです。当サイトで何回か書いたかもしれませんが、宮島の方まで逃げてきた方もいらっしゃったようですし、私の祖母も原爆手帳を持っていました。78年ともなると、実際に体験した方の高齢化も進み、子どもたちの関心が薄い事も時代を感じます。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 20500212総閲覧数:
  • 1628今日の閲覧数:
  • 2564昨日の閲覧数:
  • 8現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み