お小遣いサイトの換金方法

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 初心者用お小遣いサイト利用ガイド » お小遣いサイトの換金方法

お小遣いサイトの換金方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お小遣いサイト換金ポイントサイト(お小遣いサイト)で貯めたポイントをどうやって換金する?お小遣いサイトの換金方法について記事を書いていきます。

 

お小遣いサイトの換金方法は、

  • お小遣いサイトで換金する方法
  • ポイント合算サイトで換金する方法

との2種類があります。

 

最近多くのお小遣いサイトが第3の選択肢として、プリペイドカードへの交換が増えつつあります。

 

私は前者の、お小遣いサイトで交換を主に利用していましたが、最近では後者のポイント合算サイトを利用する機会も増えてきました。

 

そして今回追記する第3の選択肢である、プリペイドカードへの交換も利用するようになりました。

 

まずはお小遣いサイトで換金する方法について説明したいと思います。

最低換金額と換金手数料について

お小遣いサイト換金

 

各お小遣いサイトには最低換金額と換金手数料、そして換金日数が設定されていて、

 

例えば500ポイント+50ポイントで、550ポイントないと換金できないものや、

 

500ポイントから50ポイント差し引かれて450ポイント換金できるもの、

 

あるいは換金手数料が無料で、500ポイントそのまま換金できるサイトがあります。

 

 

げん玉は毎月1回最低換金額に到達し、ポイントエクスチェンジに交換する事でポイントエクスチェンジの手数料を無料化できる手数料無料チケットを獲得できる等、少し特殊なお小遣いサイトもあります。

 

最低換金額は高く設定されると、どんな優良お小遣いサイトでも換金が難しくなり、途中で辞めてしまうという可能性を上げる事から当サイトでは危険くんの判定を追加しています。

 

換金手数料の高さは、もし…クリック及びゲームでコツコツ貯め、1ヶ月以上継続し続けやっと最低換金額に到達し、ポイント交換しようとしたらそこにはなんと手数料が!!という、賽の河原の石を崩すような所業に、危険くんの判定を追加しています。

 

最低換金額が高く、さらに換金手数料がかかるお小遣いサイトは利用の前にまず躊躇いますが、実際に利用するといつしか換金できるまでの期間を逆算するようになり、あまりの継続していかなければならない期間に心の折れる音を聞く事になります。

 

最後に換金日数ですが、リアルタイム交換から翌月●●日位まであります。

 

リアルタイム交換は換金した瞬間にポイント交換が完了するもので、お財布.comの楽天銀行を除き、現金でリアルタイム交換というものは見たことがありません。

 

リアルタイム交換は、Amazonギフト券やiTunesギフトコード等の電子マネー関係でよくある交換日数です。

 

換金先が1日~1週間は、現金交換の際によくある交換日数です。

 

基本的に土日祝は除外され、数日でポイントが交換されます。

 

もう1つあるのは、月末締めの翌月●●日払いというもので、この交換方法がお小遣いサイトにおいて最長の交換日数となります。

 

お小遣いサイト全般のイメージとして、

  • 電子マネー:リアルタイム
  • 現金:1日~1週間程度
  • 月末締めの翌月●●日払い:一部の交換先

こんな感じに分かれます。

ポイント交換方法

ポイント交換方法には、商品に直接交換する方法や、現金及び電子マネーに交換する方法、モラッポのようにmixiポイントに直接交換する方法等、様々な交換方法があります。

現金に交換

現金に交換は、貯めたポイントを各銀行口座に振り込む事を指します。

 

現金に交換は換金手数料がかかる場合とかからない場合が半々位です。

 

主な金融機関は楽天銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行等が挙げられます。

 

各地方銀行もあるサイトはありますが、あまり多くはありませんし、手数料が多いお小遣いサイトが多いです。

 

現金への交換は、

  • ネットバンク⇒手数料がかかるかどうかは半々
  • 地方/都市銀行では8割以上かかる

という認識でいて下さい。

例えポイント合算サイトのPex等に移行しても、手数料は避けられません。

 

唯一避ける方法は、10万円までならげん玉を利用した手数料無料チケットの併用のみです。

ポイントエクスチェンジが対応していない場合はもう無理です。

 

中にはハピタスのように、ネット銀行でも現金でも一切手数料のかからないお小遣いサイトもあります。

電子マネーに交換

電子マネーに交換は、貯めたポイントをウェブ上の通貨に変える事を指します。

 

多くの電子マネーに交換は、最低換金額が低く手数料がかからない事が特徴です。

 

電子マネーには以下のような交換先があります。

 

リンク先は、詳細ページに移動します。

WebMoney

Amazonギフト券

iTunesギフトコード

Vプリカ

Amebaプリペイドカード

モバコイン

WAONポイント

楽天Edy

nanacoギフト

Suicaポイント

Google Playギフトカード

LINEギフトコード

 

この情報はほぼモッピーから入手したのですが、モッピーではVプリカ以外は手数料がありません。

 

その位手数料のかからない換金方法です。

 

特に現金にこだわりが無い場合、手数料がかかるお小遣いサイトでも無料になる場合がありますので、出来るだけ電子マネーを利用した方が良いと思います。

 

正直な話、年齢制限とかを気にする場合は…とも思います。

SMS(電話)認証

電子マネーに限った事ではありませんが、特に電子マネーは最近、SMS認証(電話認証)を行わないと利用できないようになってきています。

 

電話認証は不正防止に利用される為、個人情報を取得する為とか、認証を行った方にメールを送るという目的ではありません。

 

認証が必要なのは現時点で5割程度。

 

換金だけではなく、登録等を含めると5割以上はSMS認証が必要です。

 

お小遣いアプリでは認証が必要なアプリが多く、お小遣いサイトでは認証が必要でないサイトも結構残っています。

商品に交換

最近ではあまり見かけませんが、ネットマイルやPexなんかは、貯めたポイントを商品に変えることが可能です。

 

これには送料も含まれている場合が多く、よほど大型のものや特殊なものでない限りは送料もかからない状態です。

 

この交換方法を選らんだ場合、2週間から1ヵ月程度と、結構長めの日数がかかります。

ポイント合算サイトについて

ポイント合算サイトは、複数のお小遣いサイトと提携して、お小遣いサイトからポイント合算サイトの通貨に交換して、最終的にはポイント合算サイトでポイントを交換するというものです。

 

代表的なものに、Pex、PointExchange、ネットマイル、Gポイント等、そしてドットマネーがあります。

 

PointExchange(ポイントエクスチェンジ)の例で言いますと、ポイントエクスチェンジの代表的なものはげん玉です。

 

げん玉で貯めたポイントを換金する際には、このポイントエクスチェンジにポイントを交換する必要があります。

 

ポイントエクスチェンジでは、manekin、ドリームプライズ、Warau.jp、ポイントモンキー等、いろいろなお小遣いサイトからポイントを貯める事ができます。

 

複数のお小遣いサイトを利用していて、それぞれがポイント合算サイトに対応している場合にオススメになってきます。

 

私がよく利用するのはPexです。用途としては現金交換では換金手数料から逃れられない時が主流です。

 

この場合で、Pexに交換であれば換金手数料がかからないという事が多く、そこからAmazonギフト券等の電子マネーに変える事が多いです。

 

Pexはポイントレートが10ポイント=1円で、

Amazonギフト券への交換は990P=100円で、

レートが高くなっている為よく利用します♪

 

少し期間はかかりますが、高く換金できるのでよく利用します♪

 

また現金においても、楽天銀行、ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行においては、手数料は避けられませんが定額で50円ですので、手数料が200円とかだったらPexに移行して、そこから現金に交換する方がお得な場合もあります♪

 

ポイントエクスチェンジは私の利用状態では、げん玉やリアルワールド-暮らすこと、そして換金額に到達すれば他社のポイントを合算するのが主力です。

 

げん玉をおすすめお小遣いサイトにおいているので訪問も毎日していますし、紹介報酬も頂いています。

 

ですので毎月最低換金額に到達する事はできますので、げん玉で換金する事により獲得できる手数料無料チケットを手に入れている状態で、同じ運営会社のライフマイルとmanekinのポイントが入れば手数料無料で好きな(私の場合楽天銀行)に交換しています♪

 

定説をブチ壊したドットマネー

私はドットマネーが出現するまで、ポイント合算サイトの現金交換は少なからず手数料がかかると思っていましたが、ドットマネーは、ネット銀行では1000円から、地方/都市銀行においては2000円から手数料無料でポイント交換を行えるポイント合算サイトです♪

 

ポイント合算サイトドットマネー

 

現金に交換する場合で手数料があり、さらに換金先にドットマネーがあるのであれば、ドットマネーに交換する事で手数料を無料化する事ができます♪

 

デメリットとしては、ネット銀行で1000円、地方/都市銀行で2000円という所です。

 

いくらお小遣いサイトでドットマネーへの交換が500円だったとしても、ネット銀行なら1000円、地方/都市銀行であれば2000円ポイントを貯めないと交換できません。

 

ドットマネーのポイント有効期限は6ヵ月ですので、ここだけは注意しておきましょう。

 

その他ポイント合算サイト

今回大きく取り上げてはいませんが、その他ポイント合算サイトを紹介します。

 

その他ポイント合算サイトは、

です。

 

Pexはポイント合算サイトとしては非常に有名で、多くのポイントサイトと提携しています。

 

現在、ANAマイルに最も効率よくポイント交換する方法として、換金先にPexがないと始まりませんので非常に重宝されるサイトです。

 

Gポイントは、上記ANAマイルのルート内で、必ず経由しなければならないポイント合算サイトでしたが、現在はGポイントの代わりにポイントタウンを経由すればよくなった為、若干ピンチですね。

 

ネットマイルはちょっと知名度が落ちるのですが、ポイント合算サイトの性能としては他のサイトに引けを取らないです。

プリペイドカードへのチャージ

2017以降年になると、ポイントサイトから直接、プリペイドカードにチャージする事ができるようになってきました。

 

プリペイドカードへのチャージが行えるのはモッピー、ポイントインカム、ハピタス等のお小遣いサイトでも有名なサイトが多いです。

 

モッピーであれば、「POINT WALLET VISA PREPAID」というカード、ハピタスとポイントインカムであれば、「ポレット(Pollet)」というカードです。

 

 

 

プリペイドカードへのチャージは、指定されたプリペイドカードを発行し、お小遣いサイトで獲得したポイントを直接プリペイドカードへチャージする事になります。

 

現状、1つのカードに統一されているわけではなく、モッピーを例にすると、モッピー運営会社が独自のクレジット会社と提携、そしてプリペイドカード発行を促すという形です。

 

現状の弱点はお小遣いサイト毎にカードが必要な事ですが、ハピタスとポイントインカムは同一のカードであったり、今後はポイント合算サイトのように、ポイントを合算してチャージできるプリペイドカードも登場する可能性があります。

 

モッピーのPOINT WALLET VISA PREPAIDですが、カードを利用すると還元率が0.5%な為、お小遣いサイトで取り扱っていない(取り扱えない)広告でも還元率0.5%を実現する事ができます。

 

それこそ、一昔前にハピタスがようやく実現でき、そして停止を余儀なくされたAmazonであっても…です。

お小遣いサイト換金の注意点

登録名は同一のもので

お小遣いサイトは、100%とは言い切れませんが、現在ではほぼ全てのサイトで、お小遣いサイトのアカウントと銀行口座や電子マネーの登録名は同一でないと換金できないトラブルが多くなります。

 

例えばご自身で貯めたポイントを、ご家族の誰かの名義に振り込むことは出来ません。

 

この理由は、不正対策防止にあると思います。

 

もしアカウントと口座名が違っても交換できるのであれば、全く関係ない第三者がIDを何らかの方法で入手した場合に問題が出てきます。

 

例えるなら職場でお小遣いサイトを利用していて、たまたま別の人がご自身の端末に座った場合、ログイン情報が残っていると別の人は換金して自分の口座に振り込む事が可能になります。

 

職場でそこまでは難しいかと思いますが、何で職場でやってんの?みたいな空気になった場合、泣き寝入りするしかなくなってしまう恐れもあります。

 

ですので、アカウントと口座名は同一でないといけないという事です。

 

ですがポイントエクスチェンジのメールアドレスとげん玉のメールアドレス、

Pexのメールアドレスと他お小遣いサイトのメールアドレスにおいては、メールアドレスが異なっていても問題ありません。

換金時に必要な情報もある

例えばポイントタウンは、換金時に電話番号(固定電話も含む。初回以外は必要無し)が必要だったり、げん玉では唯一の換金先であるポイントエクスチェンジの年齢制限が16歳以上で、20歳未満は保護者の同意が必要だったり、その他、多くのお小遣いサイトでは秘密の質問に答える必要があったりと、色々必要な情報もあります。

 

こういった状態に答えられない、端末が無い等という事はないようにしておきましょう。

 

例に挙げたポイントタウンでは、携帯メールアドレスで登録するのではなく、本人確認の認証の為の電話番号が必要です。

 

まあ、携帯電話があれば良いという事で、本人が送られてきた認証コードを確認し、入力できれば良いという事になっています。

 

携帯電話を持っていないユーザーが利用できない事から、固定電話もOKになりました。

 

げん玉はポイントエクスチェンジの登録がバッサリと16歳以上で切られているので、仮に13歳の方が利用する場合、3年間ポイントを保有する事になります。

 

ポイント有効期限が180日ですので、延長する為に半年に1回ショッピング及び広告利用を行う必要があります。

 

これは…まあ出来ない事はないと思います。

 

秘密の質問は、忘れたり誤入力したりすると以前の私のようにとてもヒヤっとする事になります。

秘密の質問は忘れないように

 

なんか換金までにいろんなハードルがあるような感じになってきましたが、換金できますのでご安心ください♪

 

私が換金できたサイトでは、ちょっと評判的にアレなお小遣いサイトもありますが、実際に換金できていますので♪

お小遣いサイト換金まとめ

お小遣いサイトの換金方法は多種多様。

ご自身の用途に合ったものをお選び下さい。

 

お小遣いサイトのアカウントと口座名は同一で、でないと換金できない危険性が高まります。

 

電子マネーに換金する事は、換金手数料を減らす大きな手段です。

出来れば電子マネーを利用しましょう♪

 

以上がお小遣いサイトの換金方法です。

換金は最終的に重要になってくるので、しっかりと押さえておくべきポイントです♪

 


2018年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. よろしくー

  2. よろしくお願いします!

    • コメントありがとうございます!!

      こちらこそ宜しくお願い致します。

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2018年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2018年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

超期待のスマホお小遣い

モバトク通帳
モッピーを運営する株式会社セレスに
譲渡され、しばらくは息をひそめていたが、ついに改善傾向が見られ始めました

今後の成長に期待している
お小遣いサイトです

おこづかいとウェブマネー稼ぐならモバトク!

モバトク通帳の危険性と評判について

若干のつぶやき
9月21日:最近のポイントサイトは本当に、広告利用ありきでのキャンペーンが多くなっています。当サイトでも、一番はクリックやゲームで換金できる水準が一番なのですが、折角ポイントサイトに登録したのだから、広告利用してでも換金しようという思考にシフトしていかないといけないと感じています。絶対忘れないクレジットカード発行後の解約とか、条件の緩い広告利用とか、広告利用の不安を取り除いた上で、ユーザーにデメリットなく利用できるスタイルというのを目指していきたいです。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 13168962総閲覧数:
  • 3136今日の閲覧数:
  • 6252昨日の閲覧数:
  • 21現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み