お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » げん玉 » 

げん玉の『友達紹介制度』が実質終了ってホントなの⁉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


げん玉友達紹介終了

 

ポイントサイト『げん玉』の良いところってどこだと思いますか?

 

「ポイントサイトで出来る稼ぎ方が揃っている!」

 

「広告の豊富さ!」

 

「300円から交換できるハードルの低さ!」

 

「東証マザーズ上場している企業が運営している安心感!」

 

「3ティアという友達紹介制度!」

 

など、げん玉を使うメリットはいろいろとありますが、友達紹介制度を利用している私からすると自分が紹介した友達のさらに友達が稼いだポイント分まで還元される「3ティア制度」は、まさしく不労所得として得ることができるポイントなので、げん玉には随分稼がせていただきました。

 

しかし、最近どうもダウン報酬が少ないな…と思いげん玉の友達紹介ページを確認してみたところ、驚くべき言葉が記載されていたのです!

 

 3ティアってなに?

SNS認証

 

『3ティア』についてよく知らない…という方のために説明させてもらうと、

 

多くのポイントサイトでは、自分のブログなどで直接紹介したお友達が広告利用などで獲得したポイントの数%が紹介者に還元される「2ティア」ですが、げん玉の場合は紹介者が直接紹介したお友達がさらに友達紹介することにより登録してくれたお友達の獲得ポイントからも「ダウン報酬」としてポイント還元されることを「3ティア」といいます。

 

※お友達が獲得したポイントが減ることはありません!

 

 3ティア還元対象サービス

喜ぶ女性

 

ポイントサイトの友達紹介で獲得できるダウン報酬は、お友達が広告利用で獲得したポイントが対象になるのですが、掲載されている広告すべてがダウン報酬の対象というわけではありません。

 

ダウン報酬対象外の広告をお友達が利用した場合は、紹介者にポイントが還元されることはありません。

 

 

友達紹介で注目されがちなのはダウン報酬の還元率ですが、いくらティア制度の還元率が高くても対象となる広告数が少なければ、お友達が対象広告を利用する確率も減るためダウン報酬として得ることができるポイント数はガクッと下がってしまいます。

 

最近では、ティア制度の還元率を一律50%としていたポイントサイトが、5~100%還元と幅広い還元率に変更しましたが掲載されている広告の99%がダウン報酬の対象になったので、お友達が広告利用してくれると数百円という日もありますがほぼ毎日ダウン報酬を得ることができています。

 

 

げん玉のダウン報酬はどうなのか?というと、

 

  • 直接紹介したお友達:最大35%還元

 

  • お友達のお友達:最大12.25%還元

 

 

一律の還元率なので、ダウン報酬の対象広告が少ないとは認識していましたが、げん玉の友達紹介ページを確認してみると、

 

3ティア対象広告数

 

 

ダウン報酬の対象広告100個⁉

 

げん玉に現在いくつの広告が掲載されているかハッキリは分かりませんが、[商品購入]のカテゴリで800件近くの件数があるので1,000件以上の広告があるのは確かだと思います。

 

その中で1人のお友達が数千件の広告の中から、100個しかない当たり広告を利用してくれるなんて奇跡レベルじゃないですか?

 

お友達紹介ページに掲載されている「3ティア還元対象サービス」に掲載されている63件の広告をカテゴリ別にわけてみると、

 

  • 口座開設:12
  • お試し無料会員登録:2
  • カード発行:13
  • ローン:1
  • FX:9
  • 定期購入:5
  • 旅行:1
  • モバイル関連:9
  • 脱毛:1
  • セミナー参加:2
  • 商品購入:3
  • 無料会員登録:2
  • 見積もり:1
  • 資料請求:2

 

このように、初心者の方が利用しそうな無料会員登録や商品購入といった気軽に利用できる広告よりも、口座開設やカード発行、ネット開通といった高額案件だが覚悟のいる広告が多いという結果になりました。

 

つまりげん玉の友達紹介制度で稼ぐには、アクティブに活動してくれるお友達か?高額案件に抵抗がないお友達か?ということが重要になってきます。

 

あとは、中にはげん玉に登録したけど飽きてしまい広告利用をしていないという状態のお友達もいるので、累計のお友達人数だけで判断するのではなく、新規のお友達を獲得し続けるということも必要になってきます。

 

 ネット通販サイトは?

買い物

 

『無理なく日常をポイントサイトと連携』することができるサービスとして、ネット通販があります。

 

ポイントサイトでも人気のあるサービスなので、このカテゴリがダウン報酬対象であれば数百円~数千円の報酬を得ることができるのですが、

 

げん玉 モッピー
LOHACO 3ティア対象外 10%
セブンネットショッピング 3ティア対象外 10%
イオンショップ 3ティア対象外 10%
Oisix(おいしっくす) 3ティア対象外 10%
電子貸本Renta! 3ティア対象外 10%
FANCL(ファンケル) 3ティア対象外 10%

 

この状態のポイントサイトで、ダウン報酬を期待できるわけがないですよね…。

 

同じショップを、ポイントサイト「モッピー」でダウン報酬が獲得できるかを確認したところ、上記すべての広告でダウン報酬が獲得できました。

 

モッピーも10%と決して高還元のダウン報酬というわけではありませんが、お友達が広告利用してくれることでコツコツでも不労所得が付与されるのであれば、お友達紹介だけで判断をすればモッピーの方が稼ぎやすいということになります。

 

 まとめ

ポイントが貯まる

 

ポイントサイトの醍醐味ともいえる『お友達紹介制度』。

 

紹介が軌道に乗れば、自分で広告利用などしなくても登録してくれたお友達が獲得したポイントの数%分がダウン報酬として付与されるわけですから、高収入を狙う方には是非とも狙ってもらいたい稼ぎ方です。

 

しかし、現在のげん玉には「ダウン報酬で不労所得を獲得する」ということが非常に難しくなっています。

 

 

ただ、今回の記事の内容は「お友達紹介」で稼ぐことが目的の方に該当する話であって、げん玉で広告利用してポイントを稼ぐことが目的の方の場合、ポイントサイトで利用できるサービスがすべて揃っている、そして最低換金額300円&月1回は手数料無料でどこでも交換できるなど、まだまだ広告利用で稼ぐサイトとしては十分現役です!

 

【友達紹介】では実質終了した、

 

【広告利用】ではカード発行案件に強いポイントサイトという感じでしょうか。

 

ただ上場している企業のポイントサイトなので、突然閉鎖…なんてことはなく安心して利用できるサイトであることは間違いありません。

 

広告利用が目的の方は、まずは公式サイトをチェックしてみてください↓

 

げん玉の最適換金方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


げん玉の最適換金方法

 

お小遣いサイトの知名度としてはおそらくNo.1、以前より換金先を選べるようになった"げん玉"の最適な換金方法についての記事です。

 

げん玉は結論的に言ってしまえば、以前は換金先がポイントエクスチェンジ一択(現RealPay)でしたが、現在はPeXやドットマネーといった、他ポイント合算サイトにも交換できるようになりました。

 

「RealPay」「ドットマネー」「Pex」もある事から換金できないポイント交換先というものはほぼ無くなりました。

 

げん玉で貯めたポイントは、げん玉からリアルペイ(RealPay)へのポイント移行の際に、月に1枚獲得できる手数料無料チケット】により手数料がかかる交換先でも無料で交換することができます。

 

 

これが極論的な結果ですので、今回は注意点等を中心に記事を書いていきたいと思います。

 

げん玉からリアルペイ(RealPay)に交換した時の記録はコチラ

 

手数料無料チケットの効力

チャージ方法

 

【手数料無料チケット】とは、げん玉及びリアルワールドからリアルペイ(RealPay)へポイント交換を行うと1枚獲得する事ができる、リアルペイ(RealPay)内で使える交換手数料0円券です。

 

この手数料無料チケットがあれば、リアルペイ(RealPay)から各交換先へポイントを交換する際にかかる手数料が無料になります。

 

有効期限が発行から30日ですが、次月もげん玉からリアルペイ(RealPay)へポイント交換できるのであれば、また新たな手数料無料チケットを獲得できるので、そこまで神経質に管理しなくてもよいと思います。

 

RealPay楽天市場交換

 

げん玉の手数料無料チケットは、楽天銀行であれば1回で10万円までその効果を発揮します。

 

Amazonギフト券だと1回で5000円までと、手数料無料チケットは一応の制限はあるようです。

 

月10万円稼げた場合は、手数料無料チケットの効力を最大限活用できるますね。

 

 

全国の各金融機関についても無料化できますので、げん玉の利用だけであれば手数料無料チケットの効力で、手数料が低い金融機関の口座を作るといった手間は必要ありません。

 

 手数料無料チケット一部利用不可に!

手数料無料チケットの仕様が2019年8月1日より変更されることが発表されました。

 

現在では、全ての交換先(トラノコ以外)で手数料無料チケットを使用して、手数料を無料化することができていましたが、8月1日以降は交換手数料が【交換額の◯%】などの表示になっている交換先については、手数料無料チケットの利用でできなくなりますのでご注意ください!

 

手数料◯%表示

 

この【交換額の◯%】という表示が該当する交換先は以下の通りです。

 

    • LINEポイント
    • Gポイントギフト
    • Tポイント
    • ちょコム
    • ベルメゾン・ポイント
    • ふわっちギフトコード
    • トラノコ(従来通り利用不可)

 

全ての交換先で手数料無料チケットが利用できることが、リアルペイ(RealPay)の強みでした。

 

げん玉からLINEポイントへ交換していた方は、リアルペイ(RealPay)経由だと交換額の8%、Gポイント経由だと交換額の4%+無料広告などの交換手数料還元の対象広告を利用することでGポイント→LINEポイントへの交換は手数料無料にできる。

 

等価交換するにはGポイントの広告を利用する必要がありますが、LINEポイントへ等価交換できるというのはGポイントの強みでもあります。

 

LINEポイントへの交換に関しては、リアルペイの強みがなくなった後は、Gポイントの強みであるLINEポイントへの等価交換という強みを広告利用してでも利用していくことになるでしょう。

 

げん玉で換金額に到達が前提

引き出し

 

リアルペイ(RealPay)の換金は、げん玉で換金額である3000ポイント=300円に到達する事が前提です。

 

月に1枚しか貰えないので、リアルペイ(RealPay)から交換先へ何度も交換という事には適していません。

 

げん玉で最低換金額に到達するには、クリックポイントを1ヶ月行えば到達できる程ですので、そこは良い点です♪

 

クリックポイントでもショッピング及び広告利用でも記事作成でも…ポイントを貯めて換金して月末等に一気に交換、しかも現金が最も手数料無料チケットの効果を発揮する事になります♪

 

ただし、げん玉からリアルペイ(RealPay)への換金制限は1日1万円です。

 

リアルペイ(RealPay)で月末にまとめて交換しようとする場合、げん玉に貯まっているポイントが1万円以上の場合数日かけてげん玉→RealPayへ移動する必要があります。

 

 げん玉で最低換金額が貯まったとしても

げん玉の最低換金額は300円ですが、リアルペイ(RealPay)からポイント交換するための最低換金額は300・500円からのものが多いです。

 

ですので、げん玉で300円換金できたからといって、最低換金額が500円の交換先の場合はげん玉で残りの300円を交換するまで換金することはできません。

 

となると、げん玉の場合クリックで月300円到達できるお小遣いサイトですが、実際は2ヶ月に1回500円をポイント交換する!ということになります。

 

ドットマネーへ交換

ドットマネー

 

げん玉では2017年11月からドットマネーに交換する事が可能となりました。

 

げん玉ドットマネー交換

 

2019年7月現在、げん玉からドットマネー経由で交換できるのは、

  • JALマイレージバンク
  • dポイント
  • ドコモ口座

 

dポイントは、毎月のドコモ携帯電話利用料金への充当や、加盟店でのお買い物などに使うことが出来ます。

 

ドコモ口座は、ドコモユーザーであれば無料で登録でき、ドコモ口座のお金を使って世界中のネットショップでお買い物、さらにドコモ口座に残ったお金は銀行口座に払い出したり、ケータイ料金に使えます。

 

ドコモユーザーには嬉しい交換先が増えました♪

 

ドットマネーはポイント合算サイトの中では最強のサイトです。

 

何が最強かって、ポイント交換できるお小遣いサイトが圧倒的に多いです。

 

しかも中小お小遣いサイトではなく、トップクラスのお小遣いサイトをほぼ網羅している事が強みです。

 

  • モッピー
  • ハピタス
  • ポイントインカム
  • ちょびリッチ
  • ゲットマネー
  • i2iポイント

 

等、お小遣いサイトを利用されている方であれば、会員数の多さから利用されている可能性が非常に高いサイト達です。

 

そして手数料が無料、現金であっても…を実現しているポイント合算サイトはドットマネーのみです。

 

そして最後にマネー増量キャンペーン。

 

このキャンペーンはポイント交換したマネーの○%増量というキャンペーンです。

 

増量分のポイント有効期限が実質最短で2週間と短く、5%マネー増量だったら10000円分位交換しないとポイント失効するだけなのですが、高額のポイントを交換する際には確実にドットマネーを経由する方がお得です♪

 

ドットマネーについての詳しい記事はコチラ

 

 

リアルワールド-暮らすことから換金

リアルワールド暮らすこと

 

「リアルワールド-暮らすこと-」とは、げん玉を運営しているリアルXが提供するポイントサイトです。

 

リアルワールド-暮らすことからの換金は、リアルペイ(RealPay)、Pex、ドットマネー、ライフマイルの4つに交換できることになります。

 

リアルワールド-暮らすことから交換する事でも【手数料無料チケット】を手に入れる事ができるので、げん玉よりもリアルワールド-暮らすことの方が換金先としては多いです♪

 

Pexへは500円から交換可能、手数料無料、初回交換の場合は4営業日後と時間がかかりますが、それ以降はリアルタイムで交換することができます。

 

Pexについての詳しい記事はコチラ

 

 

げん玉と暮らすことの違い

げん玉でポイント交換できるのは、リアルペイ(RealPay)、ドットマネー、PeXの3つ。

 

リアルワールド-暮らすことからポイント交換するの場合との違いは「ライフマイル」があるか、ないかです。

 

ただげん玉ではPex2%増量キャンペーンがあったりと、各それぞれで条件が違う場合があります。

 

本当にお得なポイント交換を優先するならば、その時にキャンペーンがある可能性というのがありますので、げん玉とリアルワールド-暮らすこと両方でキャンペーンがないかは確認した方が良いです。

 

スマホ版げん玉から換金

スマホ版げん玉からはギフトコードへ直接交換が可能で、Amazonギフト券とiTunesギフト、Google Playの3つへ交換できていましたが、Amazonギフト券への交換は6月30日まで、iTunesコードおよび、Google Playギフトコードへの交換は7月31日を持って終了となります。

 

Amazon交換終了

 

この3つはリアルタイム交換で、電話認証が必要ですが逆にリアルペイ(RealPay)を必要としないという特徴がありました。

 

Amazonギフト券は100円から、iTunesギフトは500円から、Google Playは500円から交換でき、換金制限がギフトコードへの交換合計で1日3000円でした。

 

 

Amazonギフト券は7月1日以降、

 

iTunesギフト・Google Playギフトコードは8月1日以降は、リアルペイ(RealPay)を経由してからでないと交換できなくなるのでご注意ください!

 

 

いままでげん玉から交換手数料無料で交換できていただけに、手数料無料チケットを使わないと無料で交換できなくなった。

 

そして、Amazonギフト券は500円~でないと交換できなくなってしまいました。

 

 

Pexへ交換

Pex

Pexへ交換は、少し前までのPexであればそれ程優遇されている訳でもなく、げん玉からリアルペイ(RealPay)の最低換金額が300円、ドットマネーが500円、Pexが500円、リアルペイ(RealPay)からのポイント交換は500円からと平行線で、マネー増量キャンペーンの多いドットマネーを差し置いて、Pexに交換する理由というのは少なかったのですが、現在のPexは、Pexからの最低換金額が100円の交換先が登場し、それがメリットとなっています。

 

リアルペイ(RealPay)のように手数料無料チケットありきの手数料無料ではなく、現金以外はほぼ手数料が無料ですので非常に使いやすいです♪

 

100円からポイント交換可能というのが、余ったポイント等を無駄にせず換金できるのもオススメです♪

 

ポイント利息という選択肢

ポイント利息

 

げん玉にはポイント利息という制度があり、げん玉で毎月10日に、100ポイント以上所持している状態であれば毎月0.083%のポイントに利息がつき、年間1%のポイントが勝手に増えるポイント利息が始まりました。

 

という事は、保有ポイントが多ければ多い程、ボーナスポイントが増えるという事になります♪

 

ですので、げん玉では最適換金という事に、ポイント交換しないというのも選択肢の中に含まれます♪

 

 

 

以前はこのサービス、ライフメディアも同等のサービスを行っていたのですが、今ではげん玉だけのサービスとなりました。

 

ただ注意しておくのは、げん玉のポイント有効期限は180日、この有効期限が伸びる条件がログインではなく、指定のサービスを利用するという事です。

 

まあCM視聴、アンケート等が含まれますのでそれ程難しい事ではありませんが、げん玉利用時には必ず指定の案件を利用する必要があります。

 

げん玉を巡回する時は、CM視聴、動画視聴、アンケートのいずれかを組み込みましょう。

 

優先順位

TOP3

 

最後に優先順位を考えていきます。

 

以前は各ポイント交換先に確たる差がありましたが、現在はかなり一長一短で、げん玉⇒リアルペイ(RealPay)とドットマネー、Pexそれぞれに特徴があります。

 

げん玉からポイント交換→リアルペイ(RealPay)で一部の換金手数料が無料(月1回のみ)。

 

げん玉からポイント交換→ドットマネー経由=全ての換金先で手数料無料。

 

Pexに交換すると、Pexからのポイント交換先が100円のものがある。

 

ですので、基本的にはドットマネーの方が優秀です。

 

現金の場合、ドットマネーでは1000円~2000円から交換でき、リアルペイ(RealPay)では驚きの1円+手数料からポイント交換可能ですので、リアルペイ(RealPay)に軍配が上がります。

 

ただ手数料無料チケットを1円のために使用するのは、かなり勿体無いので結局は数千円~数万円貯まってから現金に交換するという方法で換金されている方が多いと思います。

 

少ない金額から現金へ交換することができる為、現金化を考えるとリアルペイ(RealPay)を優先する所ですね。

 

リアルペイ(RealPay)に交換できるサイト
  • げん玉
  • CROWD
  • MediF
  • ワラウ
  • お小遣いJP
  • Vモニター
  • PONEY
  • ポイントモンキー
  • Pointier
  • ワールドプレゼント
  • キレイナビ
  • POM
  • ボイスノート
  • ファンくる
  • ラブサーチ
  • ウマニティ
  • EverySense
  • e-Mooto

 

げん玉で換金額に到達する事ができれば実質手数料は無料ですので、非常に良い換金先があるお小遣いサイトで、他のお小遣いサイトの手数料も無料化する事ができる可能性のあるとても良い交換先です♪

 

ドットマネーですが、現金の手数料も無料ですので、リアルペイ(RealPay)でなくとも、ポイント交換時に手数料がかからず、最低換金額は1000円~2000円の為、正直差はありませんね。

 

Pexはそれらとは違い、最低換金額が100円という所に注目し、余った端数までもしっかりとポイント交換できるのが強みです♪

 

それぞれの換金先にはそれぞれの特徴がありますが、ポイント交換先を見て、どれが一番手間がかからずお得か…で決めて良いです。

 

ポイント交換先がない…とかでなければ、リアルペイ(RealPay)でも、実質手数料無料ですので問題ないです♪

 

 

長らくお小遣いサイトを引っ張ってきたげん玉

 

げん玉で月1万円稼ぐには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


げん玉で1万円稼ぐには?

 

げん玉を利用して、月に1万円稼ぐ方法について検証します。

 

げん玉の稼ぎ方には、げん玉で毎月換金するには?でも書きましたが

  • クリックポイントで貯める
  • ショッピングにげん玉を経由する
  • 無料会員登録等の広告利用
  • スマホアプリのインストール
  • 記事作成のお仕事系
  • 高額案件の利用
  • 友達紹介の利用

と、沢山ありすぎて困ると書いたのですが、1万円稼ぐとなると利用が限定されてきます。

 

毎月換金する事と比較して検証していきます。

 

げん玉で1万円稼ぐには?

クリックポイントではほぼ不可能

力の限りボタンを押す人

 

本当は不可能と言っても良い位ですが、可能性としてはない訳ではありません。

 

スゴロク等でランキング上位に入る事で一応可能ですが、ほぼ無いといってもいい可能性です。

 

それ以外であれば月300円という最低換金額を達成させる事ができても、それ以上は厳しいのがクリックポイントです

 

効率の良いゲームもでてきましたが、それだけで月1万円には到達しません。

 

月1万円に到達するための組み合わせの1つとして併用はできますが、単体ではまず不可能です。

 

ショッピング経由も厳しい

アプリでお買い物

 

シンプルな例えですが、還元率1%の場合、毎月100万円ショッピングを行わないといけません。

 

毎月100万円払うだけのお金があるなら、正直お小遣いサイト利用してないかも…

 

できる方もいらっしゃるでしょうし、私は考え方の1つの可能性しか示唆できませんが、げん玉経由で商品を購入して購入したものを定価で販売できるのであれば可能なのかな?とか思ったりします。

 

2011年~2012年位の事ですが、げん玉の広告利用者ランキングを見た時、現在のランキングの10倍近い方々が沢山いたという事から、1月にここまで広告利用できるかどうかを考えるとこれ位しか可能性を見いだせませんでした。

 

が、私にはできませんのでこれはムリです

 

こちらもクリックポイントと同様に組み合わせの1つとして併用する必要があります。

 

無料会員登録等の広告利用(アプリ含む)

音楽

 

無料会員登録や100%還元、アプリインストールを合わせて、げん玉だけを利用して広告の取りこぼしのないように目を光らせておく…

 

その位すれば単体でも月1万円は可能でしょう。

 

ですがこれは確実に1万円稼げるといった訳ではなく、広告の多い月、年末年始や春夏秋冬、各種イベントがある時は達成できても、何も無いときは到達しないという事もあります。

 

手段の1つとしてもこれだけでも同等額か、上下しますが近い金額は獲得できます♪

 

 

月1万円を目指す場合、期間限定のキャンペーンを狙う事で通常より多くポイントを稼ぐ事が可能となります。

 

例えばスマホ版では、毎月1日~7日まではキャリア公式の月額サービスに会員登録をすると、その登録したサイト数に応じてボーナスポイントが貰えるという「月額サービスキャンペーン」が開催されています。

 

月額サービスキャンペーン

 

げん玉に掲載されているすべての月額サービスが対象となりますが、お試しコースや無料会員登録はキャンペーン対象外となるので注意しましょう。

 

5,000円以上稼ぐ事ができる高額案件、先月退会していれば再登録できる案件、実質無料の100%還元案件と様々な方法ありますので、毎月1日~7日のキャンペーン期間中に合わせて利用し最大3,200ptもらえるボーナスポイントを獲得しましょう。

 

 

お仕事で1万円を目指す

評判

 

記事作成で1万円を目指すというのは現実的に可能です。

 

こちらは労働で支払われる金額なので、場合によっては月1万円以上も可能です♪

 

CROWD

 

1日5件程度の記事作成を毎日こなす事で1万円がみえてきます。

 

CROWDに掲載してあるランキングを確認してみると、1日4,580pt獲得している方がいらっしゃいますが、1200ptがもらえる記事作成案件を4件クリアできれば獲得できますが600文字と長文が求められる案件になるので慣れるまでは4件クリアするのもしんどいと思います。

 

おそらく月1万円稼げる程のスキルになると、文章力もかなりついていますし、こういったお小遣いサイトブログを書くことも視野に入れるレベルになっていると思います♪

 

まるで超神水みたいですね!!

 

お仕事で稼ぐ方法は、月1万円を単体で稼ぐ事ができる手段の1つです。

 

高額案件で稼ぐ

ポイント獲得数

カード案件等を利用した場合は、1万円以上のポイントを獲得できる広告を自身が利用できるのであれば可能です♪

 

利用的な人物像は社会的な地位があり、FX等の知識に詳しく、エステ体験や美容の広告が多い等の理由から女性であり、なおかつ時間のある方です。

 

特に社会的な地位、つまり正社員というのは重要で、審査に関係してくるので重要になってきます。

 

私が職を失った時、審査に落ちた事がありますので…(当サイトを立ち上げる少し前の2012年)

 

毎月利用できるのであれば、月1万稼ぐ手段の1つとして考えられる稼ぎ方です♪

 

友達紹介で稼ぐ

友達紹介

 

こちらはかなり難しいのですが、長期的に紹介する事で可能となってきます。

 

げん玉の紹介制度は業界でもトップクラスですが、一部広告がポイント対象外になったりと、少し稼ぎにくくなってきています。

 

ですが実際、私の紹介状況では月1万円は可能です。

 

最近はさらに厳しくなってきました。

 

もちろんこれは、私の状態で私の紹介方法が至らない部分もあるかと思いますが、あくまで私の状態の参考値として言えば、

 

1000人=1万円という状態です。

 

この数字は目安の1つです。

 

仮に1000人紹介した後、1年間友達紹介者が0人であれば、おそらく…報酬は0に近くなっていると思います。

 

 

ただ最近のげん玉は友達紹介キャンペーンがある事があり、毎月のティア制度報酬の他、様々なボーナスがあります♪

 

私のようなお小遣いサイト紹介ブログ、大体げん玉が上位にないでしょうか?

 

げん玉、モッピー、いずれも紹介サイトでも上位にあるお小遣いサイトですので、お小遣い稼ぎブログとしては、非常にライバルの多いお小遣いサイトです。

 

ですが一端軌道に乗った場合、月1万円稼ぐ手段の1つとして、長らく永続的な収入を獲得する事ができます♪

 

げん玉特派員で稼ぐ

モニター

 

げん玉特派員になるには、EPARKのアカウント作成を行う必要がありますが、はじめて利用する店舗であれば何回も利用できるサービスもあるので、月1万円稼ぐことができる手段となります。

 

以前、特に人気の高かった「スイーツ特派員」ですと、1000円以上のスイーツをネットで予約(クーポン利用)、店頭でケーキを受け取り後、レポート提出で承認されると、スイーツ購入代として1000円分+レポート提出の報酬として500円分のポイントを稼ぐことができていました。

 

しかし、2019年6月現在ではスイーツ購入代としての1000円分がなくなり、レポート提出の報酬500円のポイントしか稼げなくなってしまいました。

 

スイーツ特派員が稼ぎにくくなったいま、次に狙い目なのは新しく登場した「グルメ特派員」です!

 

グルメ特派員

 

飲食代金として500円分還元!

 

来店後のレポート提出で500円分のポイントを稼ぐことができます!

 

    • 初めて利用する店舗が対象
    • 2名以上
    • 飲食代2,160円以上利用
    • ランチの利用は対象外!

 

上記のポイントを気をつけて利用するようにすれば、家族との食事や記念日の食事などいろいろな場面でポイントを稼ぐことができます。

 

 

他にも美容室、マッサージ、ペットのトリミング、レッスン等でも、割引や報酬をもらうことができます。それぞれ条件が異なりますので、サイトをご確認の上ご利用ください。

 

一番利用しやすいのがスイーツ特派員でしたが報酬が下がってしまったので、好条件で利用できる「グルメ特派員」を狙っていきましょう。

 

その他の特派員も利用できるのであれば、単体で月1万円も狙える稼ぎ方です。

 

ポイント利息で稼ぐ

ポイント利息

 

正直夢のような話ですが、是非これを月1万円稼ぐに追加したいと思います。

 

げん玉はポイント利息という制度を開始し、年間1%、保有ポイントに利息がつくようになりました♪

 

 

年間1%という事は、1200万円分のポイントを保有していれば、月に1万円不労所得ですね♪

 

アホかっちゅう声が聞こえてきそうですが、私がネットを検索した際、少なくとも1人の方はこの域に到達しています。

 

 

まあ、高額案件を含む全ての広告をげん玉を集中的に利用、その後ポイント交換しなければ、数年間利用すると100万円相当位はいくかと思います。

 

その場合、月に1000円弱の不労所得というわけですね♪

 

 

げん玉でクリック及びゲームだけで換金しようとすると、1日30分かけで月300円程度。

 

何もしなくても毎月900円の報酬。

 

…となると、組み合わせの1つとしては考えても良いものなのかもしれませんね♪

 

 

ただ、げん玉はポイント有効期限が半年、げん玉を定期的に利用していれば良いですが、若干ポイント有効期限に規約が厳しい所がありますので、必ず規約だけは確認する必要があります。

 

アンケート等でもクリアする事ができますが、規約が変わろうが一番有効的なのは半年に1回の「広告利用」です。

 

実際この方法を会員1万人が取った場合、げん玉の毎月の支出は900万円となる訳で、人数が多ければ運営的にも現実的ではないでしょうね。

 

まとめ

換金

 

げん玉で月1万円稼ぐ為の組み合わせには、

  • クリックポイントで稼ぐ
  • ショッピング経由で稼ぐ
  • ポイント利息(けっこうな夢物語)
  • げん玉特派員

があります。

 

 

単体で月1万円稼ぐ手段として、

  • 無料会員登録(アプリ含む)
  • お仕事
  • 高額案件
  • 友達紹介

があります。

 

単体で月1万円稼ぐ手段を軸に、組み合わせて稼ぐ方法を合わせ、月1万円を目指して行きます。

 

確実さで言えば、

お仕事→友達紹介→高額案件→無料会員登録の順で確実さが決まります。

 

労力で言えば、

高額案件→無料会員登録→お仕事→友達紹介の順で難易度が上昇していきます。

 

月1万円という金額は、ある一定のハードルがありますが、夢ではなく実際に方法のある金額です♪

 

1万円稼ぐプランを練って挑戦してみましょう♪

 

長らくお小遣いサイトを引っ張ってきたげん玉

 

げん玉で毎月換金する為には、どうすれば良いか?をまとめた記事です。

げん玉で毎月換金するには?

 

げん玉で狙うべき、3つの稼ぎ方についての詳細です。

げん玉で狙うべき3つの稼ぎ方

 

げん玉にあってモッピーにないもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


げん玉にあってモッピーにない

 

今回の記事は、げん玉にあってモッピーにないものという記事です。

 

お小遣いサイトはそれぞれ特徴が違うので、そういった事も色々あると思います。

 

換金方法だったり、友達紹介だったり。

 

どちらも特徴的なゲームもあるし、お小遣いサイトとしては最高クラスです。

 

今回は〈げん玉〉に焦点を当て、げん玉にあってモッピーにないものを見ていきます。

 

 げん玉VSモッピー

げん玉VSモッピー

 

オリジナルゲームで飽きさせない

連射

【げん玉】

 

げん玉で広告利用以外の方法で稼ぐのであれば、「楽しくゲームで貯める」という方法があります。

 

どのような事をするかというと、

 

げん玉ゲームコンテンツ

 

上記のようなコンテンツを利用して、"クリックする"というシンプルな方法でポイントを稼いでいきます。

 

 

げん玉は、オリジナルゲームが多いお小遣いサイトでもあるので、他ではプレイできないゲームが揃っています!

 

オリジナルコンテンツがあるサイトというのは、そのゲームをプレイする為にリピーターになる可能性が高く重要なコンテンツといえる存在です。

 

げん玉で人気のあるゲームコンテンツといえば、ハズレなしで参加できる「モリガチャ」、さらにボーナスポイントがもらえるチャンスがある「モリモリ選手権」、すごろくで上位に入ればポイントがもらえる「げん玉電鉄」でしょう。

 

 

モリガチャの場合、0.5円(5等)や50円相当(4等)のポイントが当たる確率が正直高いですが、「どうせ、3等なんて当たらないようになっているんでしょ!」とキレ気味でもいいので、とりあえず毎日参加してしましょう。

 

げん玉利用のついでに参加できるコンテンツで、500円相当が当選すれば本当にラッキーです!

 

ネックとなる広告サービス利用ですが、アプリインストールも対象となるので、簡単にクリアできる条件ですよ。

 

 

【モッピー】

 

モッピーで広告利用以外の方法で稼ぐのであれば[毎日貯める]という方法があります。

 

どのような事をするかというと、

 

スマホ版モッピークリック及びゲーム

 

上記のようなコンテンツを利用して稼いでいきます。

 

げん玉にもオリジナルゲームがありましたが、モッピーにもオリジナルゲームが存在します。

 

モッピーの場合、高単価のガチャ、カジノが、他のお小遣いサイトにはないゲームとして人気があります。

 

ゲームコンテンツは、1ポイント=1円のモッピーと非常に相性が良く、他のお小遣いサイト、げん玉でさえ実現できないようなクリック単価なのです♪

 

げん玉と同じようなガチャコンテンツがモッピーにもありますが、モッピーの場合なんの条件もなくガチャに参加することができます。

 

[ノーマルガチャ]では、0.5~5円のいずれかが当りますが、ノーマルガチャに6日(PC版・スマホ版両方)参加すると[プレミアムガチャ]という5~100円が当たる高ポイントのみのガチャに参加することができます。

 

7日間ガチャに参加し、すべて最低ポイントの場合で比較してみると、

 

げん玉→0.5円×7日=3.5円

 

モッピー→0.5円×7日=3.5円。さらにプレミアムガチャに参加できるので最低ポイント数の5ポイント=5円としても、合計8.5円

 

つまり、他のコンテンツに参加しなくてもガチャに参加できるモッピーの方が時間をかけずにポイントを稼ぐ事ができる!ということになります。

 

ただし、ゲームに参加した事でもらえるボーナスポイントが高額なのはげん玉で、モリモリ選手権だと最高10,000pt、げん玉電鉄だと最高150,000ptと、げん玉のほうが高額ポイントがもらえるチャンスがある!ということになります。

 

他ではない広告がみつかる

正しい選択

 

はじめにお伝えしておきますが、げん玉もモッピーも広告数は多いお小遣いサイトですので、稼げないという事はありません!

 

[クレジットカード発行]

げん玉:152件

モッピー:155件

 

 

[無料会員登録]

げん玉:84件

モッピー:56件

 

 

[100%還元]

げん玉:9件

モッピー:4件

 

モッピーはクレジット系やアプリ系に力を入れているという印象がありますが、げん玉は「このサービスに登録してみようと思うけど、お小遣いサイトで掲載しているかな?」と思うような場面で、他では見ない広告の掲載が多いので登録しようと思ったサービスに出会える確率が高いです。

 

高還元広告については、お互い今日自信がある広告は目立つように表示したりと初心者の方にも「今日はなにかお得なのか?」が分かりやすくサイト作りされています。

 

例えば、

 

■セディナカードJiyu!da

モッピー:8,000P=8000円

げん玉:59,500pt=5,950円

 

■Yahoo!JAPANカード

げん玉:60,000pt=6,000円

モッピー:4,000P=4,000円

 

このように、その日の目玉商品は他には負けない還元率で勝負にでています。

 

そうなると、アプリインストールやキャンペーンによる高額ポイントが狙いの場合はモッピーがオススメですし、他では利用できない広告でコツコツ利用したり、1発逆転もありえるゲームコンテンツを狙う場合はげん玉がオススメになります。

 

お仕事は優秀

ルール

 

げん玉と同じアカウントで利用することができるげん玉の姉妹サイト「CROWD」は、ネットでデータ入力や、記事作成、レビューを投稿してお金を稼ぐことができます。

 

ネットでお仕事ができるCROWDは、お小遣いサイト界においては絶対的な地位でしょう。

 

モッピーにも以前「モッピーワークス」というお仕事がありましたが、私的にはパッと見の入りやすさがCROWDに及んでいませんでした。

 

ただ、現在は昔のような活気を感じることができません。

 

紹介制度は圧倒的モッピー

友達紹介

私が思う紹介制度は、

  • 報酬型+ティア制度
  • 運営会社の人気と知名度
  • 換金制限が無い

というものが評価対象です。

 

となると現状モッピーと戦えるのはポイントタウンのみで、げん玉は紹介制度において若干劣っています。

 

その代わりげん玉は「3ティア制度」ですので、継続して報酬を得るのであれば、不労所得の可能性を秘めています。

挑戦者はげん玉

挑戦状

 

モッピーも、プリペイドカード[POINT WALLET VISA PREPAID]といった事に挑戦していますが、げん玉ではポイント利息、ポイント前払い、ポイント投資、げん玉特派員、Real Payと様々なことに挑戦しています。

 

毎月10日に付与される「ポイント利息」は、100ポイント以上のポイントを持っていれば前月のポイント保有実績に応じて利息が付与されます。

 

ポイント利息

 

私の場合だいたい500,000R~600,000Rを保有していますが、300~450Rくらいの利息を毎月10日にもらっています。

 

経営が怪しそうな会社で同じようなサービスがあっても絶対に全部換金しますが、げん玉を運営している株式会社リアルワールドはマザーズ上場していており、"社会的信用性が高い"ので換金が面倒なときはそのままポイントとして保有しておけば、私のように何もしなくても毎月ポイントが増えていきます。

 

現金への交換はげん玉

費用

 

モッピーの場合、現金に交換すると最低でも30円の交換手数料がかかりますが、げん玉だとリアルペイ(RealPay)で使える"交換手数料0円券"がもらえるので実質無料で月に1回現金へ交換することができます。

 

さらに、どちらのサイトでもポイント移行できるドットマネーを使えば手数料無料で交換することができますが、

 

モッピー(スマホ版)→ドットマネーの場合

・最低交換額:500円

・交換日数:リアルタイム

 

げん玉→ドットマネーの場合

・最低交換額:500円

・交換日数:3営業日前後

 

さらにここから、ドットマネーから現金化するには、5~7営業日かかります。

 

げん玉→リアルペイの場合

最低交換額:300円

交換日数:リアルタイム

 

さらにここから、リアルペイから現金化するにはリアルタイム~6営業日かかります。

 

少しでも早く現金化したい場合はげん玉がおすすめとなります。

 

ドットマネーでは、お小遣いサイト→ドットマネーへ交換する際にポイントを増量するキャンペーンを実施している事が多々あるので、少しでもお得に交換したいという方はドットマネーを経由して現金化することをオススメします。

 

最終的な違いは

間違い探し

 

げん玉は、お小遣いサイトを楽しむという事に重点を置くならオススメするお小遣いサイトです。

 

換金まで利用するかは別として、とりあえすお試しで利用するというのであれば、げん玉の登録情報の少なさは最も適しています。

 

 

モッピーは紹介制度も踏まえ、お小遣いサイトで稼ぐという目的であればオススメのお小遣いサイトです。

 

 

2つを分けるのは、時間と紹介報酬です。

 

時間がかからず紹介報酬が多いのはモッピーです。

 

ただげん玉の「3ティア」は、もし紹介したお友達がブログ作成等を行ってくれた場合、理論上何もしなくてもポイントを獲得できる可能性を秘めています。

 

紹介制度はどちらも稼げると言ってもよいのかもしれませんが、私の実績的にも現状、モッピーの方が圧倒的です。

 

時間においては、1ポイント=1円の効率を活かしているモッピーに、げん玉だけではなく他のお小遣いサイトにおいても敵う者はいないでしょう。

 

そうでなく、お小遣いサイトを楽しむという目的であればげん玉です。

モッピーでも腰を据えて楽しむ事ができますが、時間をかけ楽しむというのは、モッピーのクリック効率上げん玉の方がより日々のゲームにアクセントがあると思います。

 

利用用途に合わせ、目的のお小遣いサイトを選んで下さい♪

 

楽しむならげん玉

 

長らくお小遣いサイトを引っ張ってきたげん玉

 

効率と稼ぐならモッピー

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

2019年もさらなる進化を!!モッピー

 

げん玉の友達紹介制度って不労所得が可能なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


げん玉不労所得

 

げん玉と言えば友達紹介、友達紹介と言えばげん玉。

 

多くのブロガーさん達もげん玉の友達紹介で何もしなくともお金が入ってくる等という記事を書いていると思います。

 

今回は、げん玉の友達紹介を利用して、不労所得が可能なのか?についてを記事にしていきます。

 

2019年6月現在、友達紹介のコース選択制度は終了となり、3ティア制度の紹介のみに変更となりました。

 

げん玉を有名にした「3ティア制度」

げん玉の友達紹介制度が何故凄いかというと、大手お小遣いサイトであるげん玉において「3ティア制度が採用されているからです。

 

げん玉3ティア制度

 

げん玉の3ティアは、例えば私が紹介したAさんという方が、Bさんという人を紹介した場合、私までBさんの友達還元ポイントの対象になるという事です。

 

数値の例を例えると、私が紹介したAさんが、月末までに1000円分のポイントを獲得した場合、私に200円(20%)が還元されます。

 

これが2ティアとう状態ですね。

 

3ティアの場合、Aさんが紹介したBさんが1000円分のポイントを獲得した場合、Aさんに200円(20%)、私に50円(5%)が還元されます。

 

上の画像のように、ツリーがもう1つあるという考え方です。

 

これだけを見ているとAさん(子)Bさん(孫)は、ポイントを搾取されてデメリットのように見えますが、還元ポイントは運営会社から報酬として支払われるものであり、AさんBさんのポイントには全く影響なく、私に200円+50円が報酬として支払われます♪

 

さらにげん玉では、友達を紹介した人数に応じて、ポイント還元率が上昇するというサービスも有しています。

 

げん玉友達紹介上昇

 

1人だとAさん(子)が獲得した1000円分のポイントの還元率は100円(10%)ですが、100人友達がいる状態でAさん(子)が獲得した1000円分のポイントは350円(35%)還元されます。

 

Bさんも同様、1人だと1%ですが、100人いる状態であると122.5円(12.25%)還元されるようになります♪

 

3ティアの何処が凄いのか?

げん玉3ティア

 

3ティアのどこが優れているのか?というと、Bさん(孫)の存在です。

 

仮に私が紹介したAさんがBさんを紹介することに成功した場合、Aさんが紹介したBさんがげん玉を利用し続ける限り、私には最大12.25%のポイントが還元され続ける訳です。

 

こういったBさんがCDEF…と大勢いる場合、不労所得が成立する訳です♪

 

Aさん的な存在が大勢いる場合、何もしなくともポイントを獲得し続ける事ができるという図式が完成します♪

 

自分が紹介した方(子)がポイ活に積極的じゃないとしても、その友達が紹介した友達(孫)がポイ活に積極的な場合もあると思います。

 

そんなパターンの場合でも、親の私にも報酬があるというところが3ティアのメリットではないでしょうか。

 

一昔前はかなり現実的だった

キャッシュレス破産

 

2013年8月位までは、げん玉の友達紹介で不労所得を得るという事、かなり現実的だったと思います。

 

言い方が悪いので先に説明しておきますが、げん玉の友達紹介で不労所得を得る事が不可能な訳ではありません。

 

2013年に比べると難易度が上がったという事です。

 

何故難易度が上がったかというのは2つの要因があります。

 

1つは2013年9月に友達紹介制度の改悪があった事と、ポイントサイトというのが世の中に認知されたという時代の流れになります。

 

友達紹介制度の改悪

スマホ決済危険性

 

げん玉は2013年、友達紹介制度を一部改悪しました。

 

改悪内容とは、友達紹介報酬対象外制度を作ったという事です。

 

この友達紹介報酬対象外の広告は、げん玉を初めとする、多くのお小遣いサイトに普及されてしまいました。

 

例えば誰もが利用する楽天市場の広告、この広告で利用したポイントは友達紹介制度の対象外になってしまい、2ティアにおいても報酬の対象外になってしまいます。

 

誰もが利用する広告について、報酬対象外になった事、もう1つは高額案件で報酬が対象外の広告が追加されました。

 

10000円のカード発行、最大の場合紹介制度で35%、さらに孫が利用すると12.25%という費用が、運営側からするとかかる事になります。

 

この負担は大きかったのか、報酬の対象外となり、現在のお小遣いサイトにおいても広く波及していく事になります。

 

ポイントサイトの認知

還元

 

友達紹介制度の事もありますが、一番大きな問題はこの、世間に対するポイントサイトの認知でしょう。

 

例えば2006年と2019年、どちらがポイントサイトを認知されていたでしょうか?

 

考えるまでもなく、2019年の方がポイントサイトの存在は広く知れ渡っているハズです。

 

特にげん玉は会員数が累計440万人以上、日本人口の30分の1に近い数の方々が利用されています。

 

認知されているが為、「ああ、げん玉か…」となる可能性も高くなっています。

 

そして、私もそうですが、私が当サイトを書き始めたのは2013年で、私もどなたか忘れてしまいましたが、バナーから登録したはずだと思います。

 

という事は、私が獲得した広告のポイントというのは、私の親がポイントを還元されているはずですし、私が紹介した5000人を超える方々が孫となっているはずです。

 

3ティア制度は、確実に先行者が有利な制度で、今からでも遅くはありませんが、有利不利というのは確実にあるという事です。

 

紹介人数から考える考察

私のげん玉の友達紹介人数は10046人

 

げん玉友達紹介人数

 

…全くもって自慢ではありませんのでご容赦下さい。

 

最近の友達紹介の報酬はというと、月に2万円位です。

 

10046人紹介して2万円。

 

じゃあげん玉の換金限度額としての目安である、月30万円はこの15倍である○○人、友達紹介する必要があるのか?

 

と言えば違います。

 

私的には、げん玉の友達紹介は累計ではなく月に何人紹介できたか?の方がウエイトが大きいと思います。

 

私の紹介方法では…という所ですが、私は最近、月に100名位の方にげん玉を登録頂いています。

 

100名で2万円、月30万円稼ぐ為には、1ヶ月に1500人紹介する事ができれば良い。

 

累計よりかは、こちらの数字の方が近いと思います。

 

自分にあったコースを選択

2017年12月に突如現れた、友達紹介のコース選択制度!

 

自分に合った紹介方法を選択できるというメリットはありましたが、結局はげん玉をトップクラスのお小遣いサイトにさせた「3ティア制度」の友達紹介1本へ戻った為、2019年5月で友達紹介のコース選択制度は終了となりました。

 

登録ポイントUP!コース

げん玉 登録ポイントUP!コース

 

登録ポイントUP!コースでは簡単に言うと、

  • 1人登録頂くと問答無用で100円
  • 登録頂いた友達が24時間以内にサービス利用で友達に200円
  • 3ティア⇒2ティア10%

です。

 

現在の3ティアと比較すると

  • 登録頂いた友達が換金で80円
  • 友達には特典無し
  • 3ティア

でした。

 

何が違うかって言うと、登録いただいた友達が24時間以内にサービス利用すると、スマホ版げん玉でAmazonギフト券の最低換金額100円に交換する事が可能な所です。

 

 

サービス利用は別になんでもいい(アンケート・診断は除く)ので、極端な話、現状であればアプリでもインストールしてしまえば達成します♪

 

1人登録頂くと問答無用で100円は、私達紹介する側の話ですが、これも極端な話、登録するだけで利用を辞めてしまうお友達が1000人いても報酬にはなりませんが、この場合は確実に100円は付与される為、大きな改善となりました♪

 

最後に、2ティア還元率10%ですが、これは3ティアに比べると大幅ダウン。

 

ただ先程お話しましたが、現在3ティアの恩恵は少ない為、そこまで大きな問題ではないかな…と感じています。

 

むしろ大事なのは、2ティアの還元範囲、友達紹介報酬対象外の広告が大半であれば、完全な改悪、友達紹介対象外の広告がなければともすると改善になるのではないかと思います。

 

このコース、いつものコースを選んだ方にとっては、紹介しづらくなるんじゃないかと思います。

 

何もしなくともげん玉で月数十万稼げる方にとって、かなりの痛手だと思います。

 

そういった方はおそらく、10年くらい前からブログでげん玉の紹介を始め、初期の状態で多くのブロガーさん達が3ティアになっていると思います。

 

その方々が頑張ってくれた報酬の恩恵はありますが、登録頂いた方に特典を出す為にはコースを変えるしかなくなるんじゃないかな…?と感じています。

 

紹介ポイントUP!コース

げん玉 紹介ポイントUPコース

 

紹介ポイントUP!は、登録した時に獲得できるポイントが大幅にアップする、紹介する側にとっての特典を高めたコースです。

 

条件としては、お友達がげん玉に登録後、サービスを1件利用(アンケート・診断は除く)から7日後にポイント付与されます。

 

条件が厳しいので、ただ友達紹介するだけではなく、広告利用して頂く事を前提とした紹介方法が必要です。

 

登録した友達が獲得できるポイントは200ポイント=20円

 

こちらはなんの条件もなく、登録=20円は獲得する事ができます。

 

ティア制度は10%で、これは登録ポイントUP!コースと変わらないです。

 

これは印象的にはもう、ポイントインカムの友達紹介に近い状態です。

 

ただ登録後7日というのがありますので、ポイントインカムより条件が厳しくなります。

 

こっちはただただもう、ハードモードですね。

 

登録=広告利用を確約できる場合、明らかに3ティアよりも稼げるとは思いますが、100人紹介して50000円。

 

全ての方が広告利用して頂けるとなると、それはもうハードモードだと思いますよ…

 より稼ぎやすいげん玉へ

2019年6月より、友達紹介制度がリニューアルされました。

 

ユーザーの意見を参考にすると、結局自分に合ったコースが選択できることよりも、3ティア対象となる広告の充実さが重要だという事、そして運営会社がそれに対応できる規模になった事により、"稼ぎやすい友達紹介"が実現したのですが、いつまで続くのか?という心配もあります。

 

その心配な原因が、「高還元広告」と「金融サービス」が3ティア対象となった事です。

 

いままでは、多くの方が利用してしまうと運営会社の負担となってしまう為対象外広告だったのですが、この度のリニューアルから100ものサービスが3ティア還元の対象になりました!

 

3ティア対象広告

 

リニューアルしたばかりの現在では、楽天カードやdカードGOLDといったポイントアップする事の多いクレジットカード発行も対象となっているので、孫の還元でも2000円という3ティア還元ポイントが狙えるので、いままでの3ティアよりもガッツリ稼ぎやすくなりました。

 

ただガッツリを目指すには、高還元の広告だと「初めての利用」が条件のことが多いので、やはり毎月新規に登録してくれる友達が多いほうが対象となりやすいので、累計よりも新規登録を意識して友達紹介をすると一発逆転が狙えるかもしれません。

 

新規入会者応援キャンペーン

げん玉では、現在新規入会者がボーナスポイントを獲得できるキャンペーンを開催しているのでご紹介します。

 

げん玉でサービスを2~3個利用するだけで、5000円相当のボーナスがもらえるのでお見逃しなく!

 

下記のバナーからげん玉に登録してみましょう。

 

げん玉に登録後、100日以内にげん玉経由で300,000pt以上の有効ポイントを貯めると、ボーナスとして5000円相当のポイントがもらえます!

 

「300,000pt」という0の多さをみると、絶対無理…と思ってしまうかもしれませんが、げん玉ないにある全てのサービス・コンテンツが対象となるので、トップページに掲載されている「ポイント大還元セール」内のサービスを利用すれば、通常よりも獲得できるポイント数が多いうえに、今回のキャンペーンが達成できればボーナスポイントが追加でもらえたりと、新規入会した今だからこそお得に稼ぐことができますよ♪

 

100日以内に「有効」となったサービスが対象となるので、スタートダッシュでサービスを利用すれば、もしも「無効」となった場合でも再度広告利用すれば期限内に間に合う可能性もあるので、げん玉のトップページに掲載してある高還元広告や、気になるサービスがあればどんどん参加してみましょう。

不労所得は可能なのかまとめ

お小遣いサイト

現在のげん玉の友達紹介で不労所得を獲得する方法は、月に何人のお友達を紹介するか?という事が重要になってきています。

 

累計10000人になったとしても、紹介したお友達が紹介ブログを始め、多くの方々を紹介しなければなりません。

 

2ティアは労働、3ティアは不労所得です

 

不労所得を獲得するには、ブログを書きげん玉を紹介してくれる会員さんが必要。

 

げん玉に登録したからといって、みんながみんな友達紹介制度で稼ぐわけではないので、その一握りのブロガーさん予備軍を月に何人紹介できるかというのが重要になってきます。

 

例外とするならば、力のあるアフィリエイターさんが、げん玉の友達紹介を利用してみんなで稼ぎましょう!!みたいな商材を利用するのであれば、アクティブに活動を行い、なおかつブログを書いてくれる方を大量に獲得できるのではないかと思います。

 

…少し夢のない話になってしまいましたが、げん玉で不労所得を獲得している方は確実にいます。

 

私も不労所得目指して、多くのブロガーさんを育てていきたいと思いますね♪

 

最後に個人的見解ですが、げん玉が登録ポイントUP!コースを始めたのは2017年、2017年に何が起こったかというと、ポイントタウンが一部のブロガーさんに対して、紹介させて頂いた方々に特典がある、今回げん玉が行ったような友達紹介制度を始めたからです。

 

正直…二番煎じ、しかもポイントタウンの無条件で300円と比較すると…と思ってしまいしたね。

 

長らくお小遣いサイトを引っ張ってきたげん玉

 

げん玉の登録方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


げん玉登録

 

お小遣いサイトとしてトップクラスの人気を誇る、げん玉の登録方法についての記事です。

 

げん玉は登録においては最も個人情報の入力が少ないお小遣いサイトで、ゆりかごから墓場までお小遣いサイトとして利用できる他、登録も容易な初心者にオススメできるサイトです♪

 

げん玉にはPC版とスマホ版がありますが、1つのアカウントで両方利用する事ができますので、どちらか一方登録するだけでOKです!

げん玉登録前の確認点

げん玉の登録

げん玉の登録には

  • メールアドレス
  • ニックネーム
  • パスワード
  • 生年月日

の個人情報を必要とします。この少なさは、げん玉を利用するハードルを下げる要因の1つです。

 

これはあくまでも登録のみの話で、スマホ版のみですがげん玉からAmazonギフト券・iTunesギフトに直接交換する事ができる為、この2つに交換する場合はSMS認証のみで済みますが、その他の交換先であれば口座情報などが必要です。

個人情報入力しても大丈夫?

げん玉を運営する株式会社リアルXの親会社である株式会社リアルワールドは、厳しい審査を通過し【東証マザーズ上場】した企業です。

 

プライバシーマークは、「個人情報」を大切に取り扱う事業者である事を示す制度ですが、もちろんげん玉にもプライバシーマークがありますので、安心して利用できます!

会社への連絡は必要ありません

げん玉に登録したからと言って、お勤めの会社に連絡するような必要は一切ありません。

 

私も会社へ報告している訳ではありません。

 

げん玉で高額案件を利用したり紹介制度を利用するとゆくゆくは確定申告が必要となる場合があります。

 

サラリーマンなら年間20万円で、専業主婦の方であれば38万円以上で確定申告が必要です。

リアルペイ(RealPay)の換金には

げん玉のコンテンツは、株式会社リアルワールドが提供するリアルペイ(RealPay)に登録する必要がります。

 

リアルペイ(RealPay)においては詳しい個人情報の登録が必要となります。

 

こちらはいきなり登録せずとも、ポイントが貯まった時に登録する事が可能です。

他ポイント交換サイトを利用の際には

他ポイントサイト、げん玉で言えばPexとドットマネーですが、この2つにポイント交換する際には、それぞれのサイトで登録が必要となります。

 

Pexは詳細な登録情報、ドットマネーについてはAmeba ID、そこからドットマネー利用に必要な登録情報が必要です。

 

 

フリーメールアドレスを利用しましょう

げん玉は非常にメールマガジンが多いですので、必ずフリーメールアドレスを利用しましょう。

 

 

これをやらないとかつてない程のメールマガジンがホントにきますので注意しましょう。

 

当サイトのお小遣いサイトメールマガジン量四天王は、

  • げん玉
  • ポイントタウン
  • ECナビ
  • マクロミル

です。

 

尚、リアルペイ(RealPay)はポイント交換サイトなので、私はフリーメールアドレスの中でもプライベートなメールアドレスを利用しています。

 

ポイント交換履歴等、メールマガジンに埋もれると少々面倒ですので、問題がないのであればリアルペイ(RealPay)の登録はプライベートなメールで登録を推奨します。

RWSに登録するという事

げん玉に登録するという事は、RWS(リアルワールドサービス)のIDを取得するという事です。

 

必然的にげん玉を登録すると、

  • リアルワールド-暮らすこと
  • CROWD

を登録する事に等しく、全て利用できるようになります♪

 

逆を言えばリアルワールド-暮らすことに登録するという事は、げん玉に登録するという事と同じ意味です。

 

全てポイントは合算される為、重複登録しないように気を付けましょう。

注意点まとめ

今回の注意点をまとめますと、

  • 登録情報はとても少ない
  • 会社への連絡は必要ありません
  • リアルペイ(RealPay)への換金にはリアルペイ(RealPay)に登録する必要あり
  • メールマガジンが多いのでフリーメールアドレスを用意する
  • 1つのIDで、リアルワールド-暮らすこと、CROWDが利用可能

という事になります。

げん玉の登録方法

げん玉の登録は当サイトからであれば、下のバナーをクリックします。

長らくお小遣いサイトを引っ張ってきたげん玉

 

こちらのバナーをクリックすると、サイト一番上部で利用したキラキラな画像が登場します。

 

その少し下にメールアドレスで登録という欄がありますので、そこから登録していきます。

 

ちなみにSNSアカウントでも登録する事ができ、

  • Yahoo!IDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン
  • LINEでログイン
  • Twitterでログイン
  • ミクシィでログイン

とありますが、そもそもげん玉の場合、登録する情報が非常に少ないので、わざわざSNSのアカウントを利用して登録情報を増やす必要はないと思っています。

 

もう1つ、ソーシャルログインは非常に便利だともいますが、1つパスワードが漏洩した場合、全てのウェブサービスのパスワードが漏れるという事になりますので、私的にはあまりオススメしていません。

 

げん玉の登録手順は5段階あり

  • メールアドレス登録
  • メール確認
  • ユーザー情報入力
  • 登録内容確認
  • 登録完了

の5つの段階に分かれます。ここは最初の段階のメールアドレス登録になります。

メールアドレス登録

げん玉メールアドレス登録

 

必ずフリーメールアドレスを取得し、お小遣いサイト用のフリーメールを利用しましょう。

 

げん玉はPCメールアドレスで登録が可能なお小遣いサイト。メールが届かないとかの問題の多くは、キャリアメール(docomo,softbank,au)にて、メールフィルター設定によるHTMLメールのフィルターやドメインのフィルターが問題になってきますので…

 

 

このページから、お使いのスマホに登録する所まで説明しています。

 

メールマガジンを配信停止した場合、最低限のメールマガジンしか来ませんので、まあそれでも大丈夫です♪

 

メール確認

 

げん玉メール確認画面

 

メールアドレスを入力し送信すると、登録したメールアドレス宛にげん玉運営事務局からメールが届きます。

 

すぐ届くのですが、もし見当たらない場合は迷惑メールフォルダを確認しましょう。

 

それでもない場合は、げん玉に問い合わせる、もしくは新しいメールアドレスで登録しなおす必要があります。

 

メール内にあるURLをクリックして次のユーザー情報を入力していきます。

 

※メール内のURLの期限は24時間ですので、24時間以内に登録してしまいましょう。

ユーザー情報入力

※クリックで拡大できます。

げん玉ユーザー情報入力

 

必要な情報は

  • ニックネーム
  • パスワード
  • 生年月日

の3つですので、どうやっても個人を特定する事は難しいと思われます。

 

ニックネームは登録後に変更できます。

 

パスワードは6~30文字の半角英数が利用できます。

 

生年月日は会員登録後にパスワードなどを変更する際に必要となります。

登録内容確認と登録完了

入力が完了したら確認画面に移ります。

 

画像認証がありますので、画像に表示されている文字を入力して登録完了です♪

 

お疲れ様でした!!

新規登録から24時間限定

新規登録24時間限定

 

げん玉には新規登録した方にのみ現れる幻の広告があります♪

 

24時間限定で通常よりも還元率がアップしているので、新規登録したら忘れずにチェックしてみましょう。

 他サービスのアカウントで登録

げん玉は会員登録時の入力情報の少ないというメリットがありますが、他サービスのアカウントが使えるのであれば手っ取り早いし、LINEやTwitterのアカウントを利用したいという方もいらっしゃると思いますので、今回はTwitterのアカウントを利用して登録する方法をご説明します。

 

[新規会員登録][Twitterでログイン]をクリックします。

 

すると「リアルワールドサービスにアカウントの利用を許可しますか?」という権限の画面が表示されるので、良ければ[連携アプリを認定]をクリックします。

 

Twitterログイン権限

 

[利用規約]に同意し、[会員登録する]をタップします。

 

これでげん玉を利用できるようになりました。

 

げん玉会員登録完了

 

待って下さい!これで終わりじゃないんです!

 

ログインページに下記のような記載があります。

 

ソーシャルログイン重要

 

【重要】リアルワールドサービスに他サービスのアカウントでログインを行う場合、リアルワールドサービスアカウントと他サービスのカウントを連携する必要があります。他サービスのアカウント連携はマイページの「SNSログイン設定」で行ってください。

連携が完了していない状態で他サービスのアカウントでリアルワールドサービスのログインを行うと、リアルワールドサービスの新規会員登録アカウントが作成され、サービスを正常に利用することが出来ない可能性がございます。ご注意ください。

 

つまり、げん玉に登録しないと話にならないという事のようです。

 

げん玉アカウントと他サービスのアカウントを連携する必要があるのか…もうげん玉アカウント作成するのであれば、私であれば他サービスのアカウントでログインを諦め、げん玉アカウントでログインしちゃいますね。

※重要!!スマホから登録の注意点

スマホ版げん玉の登録方法も、基本的には変わりませんが、メールマガジンの量が問題となってきます。

 

プライベートな携帯メールアドレスに1日10通は、それだけでげん玉だけでなく、他のお小遣いサイト全てにも悪印象を持ってしまいます。

 

当サイトの記事:GmailとYahooメールの登録方法を読み、iPhone/iPadでフリーメールアドレスを受信できるようにして、それから登録しましょう。

 

私的にはげん玉のメールマガジンはある程度停止できますが、これは必ずやって頂きたい所です。

 

やらないと多分危険レベル30こういう印象を持つと思います。

 

なにしろメールマガジン四天王ですので、重々ご注意下さい。

リアルペイ(RealPay)登録

げん玉ではスマホ版げん玉からAmazonギフト券に100円から、iTunesギフトに500円から交換する事ができますが、それ以外のポイント交換先を選ぶのであればリアルペイ(RealPay)への登録が必要です。

 

リアルペイ(RealPay)はげん玉で交換額に到達すると手数料を無料家できる手数料無料チケットを貰うことができるので、げん玉の利用=手数料無料になります♪

 

まとめ

フリーメールアドレスさえ取得していればものの数分で登録が終了してしまう程、げん玉の登録は容易です。

 

2016年9月から2019年2月まで、キラキラのLPページや多少の表記が変わっているのみで、登録方法に大きな変化はありませんでした。

 

げん玉は現在のお小遣いサイトでトップクラスに人気の高いお小遣いサイトで、げん玉だけでお小遣いサイトでできる事のほぼ全てが揃っている優秀なお小遣いサイトです。

 

初心者の方にも、お小遣いサイトを複数利用されている方にも、全ての方におすすめできるお小遣いサイトです♪

 

長らくお小遣いサイトを引っ張ってきたげん玉

 

げん玉の安全性について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


げん玉

 

本ページはげん玉の安全性について、げん玉が他のお小遣いサイトとは違う安全な部分を記事にしています。

 

迷惑メールが来ないとかではなく、あくまでも他のお小遣いサイトとは違う安全性の部分を抽出しています。

 

ちなみに迷惑メール=げん玉からのメールマガジンであるのならば巨人もたじろぐ程ハンパなく来ますので、そこはご了承下さい。

 

ここまで言っておいて、げん玉のメールマガジンの大部分は停止する事が可能です♪

 

運営会社の規模

げん玉を運営するリアルワールドは

資本金:878,230千円(2018年3月1日時点)

従業員数:約160名(正社員のみ、2017年9月末時点)

 

と、お小遣いサイトとしてではなくとも、名実ともに大企業の部類に入ります。

 

この規模で、プライバシーマークとSSLの導入は当たり前です。

 

大企業の部分に入っているのですが、規模が大きすぎない事が安全性を保証していると言えます。

 

運営会社の規模はこの辺りがお小遣いサイト運営会社のターニングポイントになると私は思います。

 

運営会社としてこれ以上の規模を展開する場合、大体お小遣いサイトとは別の事業に手を出す事になります。

 

又はリアルワールドより大きい会社は何かメインの事業があって、その傍らにお小遣いサイトのサービスを提供するという形をとっているのがほとんどです。

 

これが悪いかと言えば、わたしの経験上還元率に影響してきます。

 

イメージ的には大手会社程、広告の費用が高かったり、会社の状態などからお小遣いサイトに力を入れていない印象を見受けられます。

 

反面げん玉を運営するリアルワールドは、お小遣いサイト運営が主体の大企業ですので大手ではありますが還元率には影響しにくいです。

 

まずここがげん玉の安全性を保証する1つです。

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

長い間運営会社を続けてきた実績

げん玉は、ポイントサイトの運営を始めてきてはや10年以上、3ティアのおかげで、一時期はポイントサイトと言えばげん玉というレベルで、ぶっちぎりトップに立っていた時期もありました。

 

十年以上運営を続ける事で1つ言えるのは、これまで大きな問題がなく、広告主やユーザーと上手く付き合ってきたという事。

 

資金繰りにも耐え、様々な逆境を乗り越えてきたという事、それにより、現在のげん玉の認知度というのは凄まじいものがあります。

 

少なくともこの規模でいきなり換金できない等の夜逃げレベルでの閉鎖、告知なしで急激なサービスの低下等は考えにくいです。

 

本来実績というのは現在の景気とは無関係で、還元率等には影響してきませんが、ノウハウは十分に持っていますので、安全性を保証できる1つの要因となっています。

ポイントポータルサイトで登録情報が少ない

ポータルサイトの定義として、入り口となるウェブサイトの事とあります。

 

お小遣いサイトの窓口として、げん玉はお小遣いサイトとしてできる事がほぼ全て揃っています。

 

それに加え登録に必要な情報は

  • メールアドレス(フリー可)
  • ニックネーム
  • パスワード
  • 生年月日

のみですので、個人情報を気にする事なく利用できる手軽さがあります。

 

ここが登竜門として、安全性を保証できる所の1つです。

 

げん玉1つでお小遣いサイトでできる事の全容を把握する事ができ、なおかつ登録情報が少なくノーリスクに近い形です♪

クリック及びゲームでも換金可能

げん玉には多数クリック及びゲームが揃っており、広告を利用しなくとも毎月最低換金額に到達できるお小遣いサイトです♪

 

PC版のゲームが多く、毎月最低換金額に到達できるだけの量がありますので、本当の意味でのノーリスクで換金する事が可能です♪

 

多少時間がかかりますが、毎月換金できるプランが立つサイトが減ってきている中、げん玉はいつまでもクリック及びゲームで最低換金額に到達する事ができます♪

アクティブな会員数が多い

アクティブな会員数とは、よく利用している会員数を表します。

 

この数値が私たち利用が判断できるものは"スゴロクゲーム"です。

 

スゴロクゲームの利用者の多さが、私が見る限りげん玉はトップクラスに活動している会員が多いです。

 

ビンゴゲーム:2万人程度

げん玉鉄道:3万人程度

おばけハウス:2万

 

この数値を見る限り、少なくとも2~3万人は毎週何らかの形でログインしているという事。

 

会員数が400万人を突破したことではなく、この数値の方が運営状態の良好さを推測できる数値となります。

 

単純にこの参加人数が多い事が、げん玉の安全性を保証できる最大の部分です。

 

多くのポイントサイトにもスゴロクゲームがありましたが、次々とサービス終了となり、現在げん玉と比較できるのはゲットマネーのコズミックワールドくらいでしょうか。

 

このコズミックワールドで1万6千人程度なので、ピーク時の6~7万人よりコンテンツ利用者が減ったとはいえ、げん玉を毎週利用している方の多さが分かりますね。

 

スゴロクゲームなどのコンテンツ利用者が減った背景には、お小遣いサイト自体がクリックポイントやゲームコンテンツよりも、友達紹介や広告還元に注力するようになった事がいえます。

ポイント有効期限とポイント利息

げん玉のポイント有効期限は180日間で、指定のサービスを利用しないと有効期限が更新されません。

 

指定のサービスに該当しないポイント獲得

  • 友達紹介
  • クリックポイント
  • ルーレットやモリモリ選手権などのゲームで獲得したポイント
  • モリゲー、MONOWで獲得したポイント

 

上記以外のポイント獲得方法をした日から数え180日を経過した場合には、退会扱いとなり、自動的にポイントが失効してしまいますので定期的に確認しておく必要があります。

 

それに加え、げん玉にはポイント利息という制度があり、げん玉で毎月10日に、100ポイント以上所持している状態であれば毎月0.083%のポイントに利息がつき、年間1%のポイントが勝手に増えるポイント利息が始まりました。

 

 

この2つのあわせ技で、ポイント利息を貰いたいが為、保有しているポイントを交換せずに貯めていると、ある日突然退会扱いになってしまう危険性があります。

 

げん玉の有効期限を延長させる方法として、アンケートや雑学クイズを利用すると良いでしょう。

 

これが出来ていればげん玉のポイント有効期限及びポイント利息を安全に利用する事ができます♪

ポイント前払い

ポイント前払いは、ショッピングの広告において、通常30日~90日とかかかるポイントの反映期間が、最短5分で毎月20,000ptまで有効となる、げん玉独自のサービスです♪

 

 

げん玉に掲載されているショッピングサイトで「お買い物」をすることで、サービス対象となります。

 

ただし、この「ポイント前払い」というサービスを利用できるのは、げん玉の審査に通った人だけの限定となります。

 

これも安全性とは正反対の、運営会社にとってのリスクというものがありますが、お小遣いサイトとしてのげん玉の質を向上させる働きがあります。

 

しかもこのサービスはかなりのオンリーワンですので、他社もこぞって真似をするという訳にはいきません。

 

またまた新規会員を獲得できる…(以下略)ので、サービスの質が上昇し、ひいてはそれが安全性につながってきます♪

2019年は勝負に出ている

1月には、ポイントエクスチェンジから「Real Pay」へとリニューアルされましたね。

 

期待していた"手数料無料"にはなりませんでしたが、ポイントエクスチェンジ時代からある手数料無料チケットが、げん玉からReal Payへポイント交換時に貰えるので、この手数料無料チケットを利用してReal Payから各交換先へ月1回はどこでも無料で交換できます。

 

お小遣いサイトが谷間の中、これらの施策がどれだけ影響するか?で今後が決まってくるのではないかと思います。

げん玉の安全性まとめ

げん玉の安全性の特徴は、運営会社の規模が大きく、お小遣いサイトでできる事のほぼ全てを網羅していて、尚且つ登録情報が少ない事にあります。

 

中でも決め手となるのは、アクティブな会員数が多い

 

という事にあると私は思っています。

 

例えば会員数が500万人だったとしても、利用者が1人もいない場合は運営状態は悪くなる。

 

スゴロクゲームの参加者が全て広告を利用している訳ではありませんが、それでも定期的にログインする事でお小遣いサイトを利用するという事は忘れないと思います。

 

運営側からしてみても、利用してくれている限りいつか広告を利用する機会が訪れるかもしれません。

 

ですのでアクティブな会員数、非常に安全性を保証できる重要な部分です。

 

故に、紹介制度の3ティアやキャンペーンを行っても景気に影響が少ない。

 

ここがげん玉の安全性の特徴です♪

 

げん玉はアクティブな会員数がとても多く、多くの人が利用されているお小遣いサイトです♪

 

長らくお小遣いサイトを引っ張ってきたげん玉

 

げん玉換金~リアルペイ(RealPay)を画像つきで詳しく説明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


げん玉

 

げん玉で貯めたポイントを、リアルペイ(RealPay)にポイント交換する方法を、画像つきで詳しく説明した記事です。

 

げん玉で貯めたポイントは、リアルペイ(RealPay)にポイント交換して各種ポイントに交換するか、現状では姉妹サイトであるリアルワールド-暮らすことから各種ポイントに交換する、そしてスマホ版げん玉からAmazonギフト券、iTunesギフトに交換する、ドットマネー、Pexに交換するの5択になっていて、ここでは最もオーソドックスなポイント交換方法であるリアルペイへのポイント交換方法を説明していきます。

 

手数料無料チケットがないとデンジャー

げん玉及びリアルワールド-暮らす事を利用してポイントを貯め、最低換金額に到達し、げん玉からリアルペイ(RealPay)にポイント交換する場合、毎月1回、リアルペイにポイント交換すると手数料無料チケットを獲得する事ができます。

 

このチケットは、リアルペイ(RealPay)から各種ポイント(現金・電子マネー・ギフト券など全て)への換金手数料を問答無用で無料にしてくれるもので、1枚につき1回有効で、げん玉を利用して貯めたポイントの手数料を無料化してくれるという非常に重要なチケットです。

 

リアルペイ(RealPay)は、他のポイント合算サイトと違い、全てのポイント交換先に手数料がある為、実質は手数料無料チケットありきでの利用でないと、どんなポイントへ交換するにも手数料がかかるデンジャーな仕様となっています。

 

このページから情報を知った方であれば、げん玉を利用していると思われますので、最低換金額に到達しポイント交換しようと思った方は、手数料無料チケットを持っているという認識でいて下さい。

リアルペイ(RealPay)利用の注意点

こちらは簡易的に記載しています。以下のリンクは詳細版です。

 

 

リアルペイに交換できるサービス

■リアルを貯める

【ポイントでリアルを貯める】

【クラウドソーシングでリアルをためる】

  • CROWD

【クレジットカードでリアルをためる】

  • ワールドプレゼント

【口コミ・アンケートでリアルをためる】

【ミステリーショッパーでリアルをためる】

【その他のサービスでリアルをためる】

 

げん玉の利用規約より引用

 

日本国内に居住する満16歳以上の個人。但し、その個人が16歳以上であっても未成年者等の制限行為能力者である場合は、法定代理人等の同意が必要となります。

 

リアルペイ(RealPay)の利用規約より引用

 

日本国内に居住する満16歳以上の個人。但し、その個人が16歳以上であっても未成年者等の制限行為能力者である場合は、法定代理人等の同意が必要となります。

 

リアルペイ(RealPay)のポイント有効期限は、前回のポイント交換から180日。

 

げん玉の手数料無料チケットと併用する事で、手数料が無料になる。

げん玉交換~リアルペイ(RealPay)

 

げん玉からリアルペイ(RealPay)への交換はげん玉トップページ及び各種ページで、右上にある交換ボタンを押すことで移動できます。

 

げん玉ポイント交換一覧

 

移動するとげん玉からポイント交換できるポイント交換先各種が開きますが、明らかに一番存在感のあるリアルペイ(RealPay)を選んでいきます。

 

げん玉リアルペイ(RealPay)

 

現状はでかでかと告知されていますが、毎月1枚、手数料無料チケットを獲得する事ができます♪

 

ポイント交換は刻みがありますが、

  • 3000ポイント=300円
  • 5000ポイント=500円
  • 10000ポイント=1000円
  • 30000ポイント=3000円
  • 50000ポイント=5000円
  • 100000ポイント=10000円

の単位で換金できます♪

 

げん玉は毎日の換金制限が1万円ですので、リアルペイ(RealPay)は実質、月28万円~31万円が換金限度額になります。

 

楽天銀行等の金融機関において、

交換可能ポイント数が100000ポイント=100000円ですので、10万円以上は…

 

という事になりますがここまで行くとしかたがないという事になります。

 

リアルワールド-暮らすこと等、リアルペイ(RealPay)に交換できるお小遣いサイトであれば、手数料無料チケットのおかげでポイントを合算でき、手数料が無料というお得な状態になります♪

 

リアルペイ(RealPay)は各種電子マネーやギフト券、Tポイント等にもポイント交換可能ですが、手数料無料チケット無しのポイント交換はかなりの手数料ですので、実際利用する場合、手数料無料チケットの事を考え、リアルペイ(RealPay)からの交換は月1回に絞ります。

 

楽天銀行のように100000円までポイント交換可能なものもあれば、電子マネーのように500円1口、最大で5000円1口等のポイント交換の制限が厳しいものもあります。

まとめ

リアルペイ(RealPay)への交換はまず、16歳以上で、20歳未満の方は保護者の同意を得る必要があります。

 

ここをクリアした方は、げん玉を利用してリアルペイ(RealPay)に交換する事で、手数料無料チケットを手に入れます。

 

そして、他サイトを利用してリアルペイ(RealPay)に交換される方は、げん玉の換金で獲得できる手数料無料チケットに合わせて、月1回手数料無料で交換します。

 

10万円以上になると…観念します。

 

という感じでげん玉→リアルペイ(RealPay)への交換は何かとお得な特典が付きます♪

 

むしろリアルペイ(RealPay)を利用する際は、げん玉の存在が外せないです。

 

げん玉はリアルペイ(RealPay)に一択の硬派なお小遣いサイトで、普段はちょっと破れた帽子でも被って口に葉っぱでも加えているんじゃないかと思っていましたが、最近は色々換金先も増え、夜な夜な海岸にでも繰り出しているんじゃないかという感じです。

 

げん玉で手数料無料チケットを手に入れて、手数料を無料化してやりましょう!!

 

長らくお小遣いサイトを引っ張ってきたげん玉

 

げん玉の最適換金方法について、詳しく検証した記事です。

げん玉の最低換金方法

 

げん玉の手数料無料チケットを検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


げん玉

1月28日、PointExchangeは「リアルペイ(RealPay)」にリニューアルされました。

 

リニューアルされ、まず気になったのが手数料無料チケットの事です。

 

引き続き利用することができるのか?それとも違うルールへと変わってしまったのか?

 

 

 

そもそも手数料無料チケットは、2014年3月1日にげん玉にあった振込感謝ポイントというものが無くなり、代わりに交換手数料が無料になるチケットを獲得できるというサービスに変わったのが始まりです。

 

げん玉及びリアルワールド-暮らすことからポイント交換すると、ポイントエクスチェンジから交換する際に手数料を無料化できる道としてポピュラーなものとなりましたね。

 

今回はリアルペイ(RealPay)へリニューアルした、できたてホヤホヤのサイトで手数料無料チケットの事について調べてみました♪

 

リアルペイ(RealPay)の危険性と評判・評価について

 

リアルワールド-暮らすことでも

げん玉は株式会社リアルXが運営するお小遣いサイトです。

 

リアルXは、株式会社リアルワールドから会社分割し、2018年3月からげん玉、リアルワールド-暮らすこと、CROWDを含むクラウド事業の運営をしています。

 

リアルワールド暮らすことはげん玉と同一のリアルワールドIDで利用する事ができ、リアルペイ(RealPay)でげん玉のポイントと合算することも可能です。、リアルワールド-暮らすことで貯めたポイントをリアルペイ(RealPay)に交換する際でも、手数料無料チケットを貰うことができます。

 

ただし手数料無料チケットは、げん玉かリアルワールド-暮らすことどちらかで1ヶ月に1枚のみ貰うことができます。

 

ですので、げん玉及びリアルワールド-暮らすことで貯めたポイントをリアルペイ(RealPay)に交換し、月に1回だけ手数料無料で交換できるということになります。

手数料が無料?いくらまで?

実は、げん玉だけではなくファンくる等のポイントもリアルペイ(RealPay)へ換金する事ができます。

 

ファンくるで貯めたポイントは、新商品やサンプル品といった商品と交換とAmazonギフト券しか直接は交換できず、それ以外はリアルペイ(RealPay)のようなGポイント、PeXといったポイント合算サイトへ交換する事になり、げん玉を利用している方であればリアルペイ(RealPay)へポイントを集めることも可能です。

 

ファンくるのようにリアルペイ(RealPay)と違う運営会社で貯めたポイントも、手数料無料チケットを使えば無料にする事ができるのか?

 

というのがまず1点、次に金額の限度はいくらまでなのか?というのも気になっている。

 

リアルペイ(RealPay)には交換可能ポイント数が記載されていて、例えば楽天銀行であれば交換可能リアル数は10~1,000,000Rと記載されている。

 

リアルペイ(RealPay)は10R=1円になるので、1回の交換上限は10万円までとなります。

 

リアルペイ楽天銀行レート

 

楽天銀行であれば100,000R=10,000円を超える毎に手数料が175円です。

 

ここでげん玉やリアルワールド-暮らすこと-で獲得した手数料無料チケットの登場となるのです!

 

月に1枚しかもらえない為、楽天銀行へ手数料無料で交換できるのは…

 

そうです!1回の交換上限でもある10万円まででしたよね?

 

手数料がかかってもいいから20万円どうしても現金が必要なんだ!という方は、残りの10万円分の手数料(10×175円)の1750円を支払えば10万円以上交換する事もできますが、手数料で1750円ってかなり勿体無い損失なので、どうしてもという方のみの利用方法です。

 

私が1万円以上稼げるようになって、気になったのが手数料無料チケットを利用しても100,000Rを超えると手数料がかかってしまうのではないか?という事でした。

 

今回、リアルペイ(RealPay)へ変わった事をきっかけにもう一度、1万円以上交換した際の手数料について検証してみました。

 

実際に行ったのはげん玉のポイント1万円分とリアルペイ(RealPay)に残っていたリアルを合算し、合わせた200,000Rの時です。

 

このリアルペイに残っていた1万円分のリアルは、他のお小遣いサイトから交換したものです。

 

げん玉からリアルペイ(RealPay)へ交換した際に獲得した手数料無料チケットもしっかり持っています。

 

RealPay手数料無料チケット

 

 

この状態で楽天銀行に交換してみます。

検証結果

検証の結果、楽天銀行では10万円までは手数料が無料という事が分かりました。

 

リアルペイ10万までは手数料無料

 

又、他のお小遣いサイトと合算しても手数料が無料という事も同時に判明しました。

 

この時点で確信していましたが、リアルペイ(RealPay)の通帳を見てみると、ちゃんとポイントが確定していました。

 

リアルペイ交換確定

 

であるなら、楽天銀行は以下の画面から考え、10万円までは手数料が無料という事が判明しました♪

 

楽天銀行交換レート画面

Amazonギフト券とiTunesギフトは損

Amazonギフト券・iTunesギフトコード・Google Playギフトコードは、換金上限が低いという事もありますが、何よりスマホ版げん玉から交換する事が可能です♪

 

スマホ版げん玉ではリアルペイ(RealPay)を介さず交換する事ができ、換金限度額も独立していて3000円/日まで交換可能です♪

 

手数料無料でリアルタイム、Amazonギフト券は100円から、iTunesギフトコードは500円から、Google Playは500円から換金可能ですので、普通にスマホ版から換金する方が条件が良く、手数料無料チケットを利用する必要もありません♪

 

この3つの換金先においては、スマホ版げん玉から換金した方がお得という事を覚えておいて下さい♪

 

LINEポイントにも交換できます

ポイントエクスチェンジ時代には、LINEギフトには交換できたが、LINEポイントには交換できないという状態が長く続きましたが、2018年10月についに「LINEポイント」へ交換できるようになりました。

 

これによりリアルペイ(RealPay)からLINEポイントに交換→メトロポイント→ANAマイルというLINEルートが完成し、月に1度であれば3万円分まで手数料無料でLINEポイントへ交換することができます。

 

手数料無料チケットをもう使っちゃった!という方は、従来のげん玉→リアルペイ→ワールドプレゼント→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルという少々複雑なルートでもげん玉からマイルへ交換することは可能です。

新しく銀行口座を開設しなくてもいい

げん玉を利用して手数料無料チケットを獲得するならば、地方/都市銀行にも対応している為、新しく銀行口座を開設する必要がないです。

 

いま所持している銀行口座よりも、こっちの銀行口座のほうが手数料が安い…このような悩みも手数料無料チケットをうまく活用する事で関係なくなります。

 

今現在、ご自身が持っている銀行口座でお小遣い稼ぎが始められるのも強みですね♪

まとめ

結果から考えると、げん玉で毎月交換すると他のお小遣いサイトのリアルワールド-暮らすことやファンくる等の様々なお小遣いサイトのポイントを合算でき、尚且つ月1回は手数料無料という事になります。

 

であるなら、リアルペイ(RealPay)は手数料がかかるという欠点を補完できるのではないかと思います。

 

リアルペイ(RealPay)自体、手数料無料チケットを活用できる交換可能リアル数というのがまばらですので、交換したい換金先は事前にチェックしておいて下さい。

 

今の所お得と言えるのは現金交換で、これらは10万円まで手数料を無料化する事ができます♪

 

げん玉を利用する事によって、リアルペイ(RealPay)の手数料を無くすことができます♪

 

そしてポイントエクスチェンジは、2019年1月28日「RealPay」へ生まれ変わり、今後ポイントエクスチェンジには無かったサービスがリリース予定ですので期待したいと思います。

 

長らくお小遣いサイトを引っ張ってきたげん玉

 

アプリ版げん玉について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今回はげん玉のアプリ版(Android)を検証しました。

 

結論から言うと普通のスマホ版げん玉であるげんスマだったのですが、これからアプリを利用して稼ぐといった方について色々参考になればと思います。

 

色々と検証したい事が多いので、今回の記事は更新型の記事になります。

 

ただげん玉スマホ版とげん玉アプリ、内容は変わらないです。

検証した環境

Google Playでインストールするげん玉のアプリ版です。

 

以前はiPhoneアプリもありましたが、現在はどう探しても見つからないので、終了したんじゃないかな…

 

2015年中盤にかけて、App Storeがリワード広告を排除する動きがあったようです。

 

リワード広告とは、アプリのダウンロードや無料会員登録等、ポイントが加算されるサービスの事を指します。

 

この事によってApp Storeのランキング操作が可能になる為、Apple側では排除する動きに入ったようです。

 

現在でも多少は残っていますが、その場合ランキング操作できる広告を排除してるんじゃないかな…

 

そんな経緯もありまして、大手お小遣いサイトのげん玉ではiPhone版を廃止したのではないかと思います。

検証した感想 Google Play

 

げん玉Android

 

普通のげん玉スマホ版、げんスマですね。

 

上記の画像が起動画面な位で、後は比較してもげん玉スマホ版と大きな違いを感じられません。

 

iPhoneであればホーム画面に追加、Androidであればショートカットを作成と、正直変わらないと思います。

ログインできない

Androidアプリのレビューに"ログインできない"というコメントが多々ありましたので記載しました。

 

私の場合、既にげん玉に会員登録している状態でアプリ版げん玉を利用しています。

 

げん玉は従来、無料会員登録を行い利用するお小遣いサイトです。

 

無料会員登録の登録情報は

  • メールアドレス
  • パスワード
  • ニックネーム

の3つです。

 

ポイント交換はポイントエクスチェンジがメインで、ポイントエクスチェンジはポイント交換専門サイトです。

 

ポイントエクスチェンジの登録は、詳細な登録情報が必要です。

 

そして何より、げん玉のポイント交換には会員登録が必要ですので、会員登録してログインしてから利用する事になります。

 

ポイント有効期限は180日。

 

これはサービス利用を行わないと更新されません。

 

サービス利用とはショッピング及び広告利用、アプリインストール等です。

 

クリックポイントはサービス利用とはカウントされませんのでご注意ください。

 

色々とログインできない、ポイントがつかないという事に対しての注意点があります。

 

げん玉に会員登録していると、スマホ版げん玉やPC版げん玉が利用できる為、アプリでログインできなかった場合でも、スマホやPCでログインできる可能性があります。

 

有効期限の180日は厳し目なので、ショッピング等を行わない場合、CM視聴、動画視聴、アンケート回答のいずれかを行うようにしましょう。

稼げるポイントが増えわけではない

PC版・スマホ版に加え、アプリ版を利用することでポイントの森などで獲得できるポイントが増えるのかな?と思ったのですが、どうも稼げるポイントが増えるというわけではないようです。

 

アプリ版っでポイントの森やモリガチャをプレイ後、スマホ版で同様のコンテンツをプレイしようと思ったのですが、全て【済】ということになっていました。

 

 

それであれば、アプリひとつで稼ぐより、PC版とスマホ版のダブルで利用したほうが確実にポイントを稼ぐことができる。

※過去記事:検証した感想 iOS

 

げん玉iOS

 

iOS版のげん玉アプリ版は、正直…

普通にログインするのとあまり変わりません。

 

ログインしてもげんスマなのであまり意味がないかな…

 

iPadだったらブラウザを変更しないとスマホ版に行けないので、iPadだったら利用しても良いと思います♪

検証まとめ

げん玉アプリは、普通にげん玉のスマホバージョンであるげんスマですので、正直インストールしてもあまり意味がないんじゃないかと思います。

 

全く利用した事がない方がげん玉を知ったのがアプリであれば需要があるとは思いますが、私のような既にげん玉を知っている方、既に登録されている方があえてアプリ版を利用する意味はあまりないかと思います。

 

どっちみちメールアドレスとパスワードが必要で、ポイントエクスチェンジやリアルワールドサービス等にも連携しないといけないので、それはPCからの方が、私はやりやすいと思います♪

 

長らくお小遣いサイトを引っ張ってきたげん玉

 

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
12月13日:本日は父親の命日なのですが、仕事が佳境すぎて残業せざるを得ない状況ですね。本日忘年会もかぶっていたのですが、命日を理由に自粛していたのですが、結果的には忘年会を自粛して残業するハメになってしまいましたね…まあそんな愚痴っぽい感情はなく、ただ仕事が終わっていないから、引いたスケジュールを整える為に残業するのですが。まあここから若干愚痴っぽくなるのですが、仕事に関する意識って、人それぞれだし、強要する事もできないと思います。ましてや同じ立場で強要するのは、会社の規定的にも違反のレベルでしょうね。どうしても変えられない、他人の仕事の姿勢、どうしても考えられない、海外の方の考え方、私がまだまだ甘いというか、想定して行動しないといけないのでしょうね。まあ同じ立場ですけど、ただ仕事は結果論であるととらえるなら、結局できてないものはできてない、責任所在は言葉が通じないものより通じるもの、分かっているものがとるべきか…?意味わかりませんねこのつぶやき。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 15166987総閲覧数:
  • 147今日の閲覧数:
  • 3790昨日の閲覧数:
  • 14現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み