お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 » 

ポイぷるの危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ポイぷる

 

なかなか新しいお小遣いサイトが誕生しない中、9月1日にオープンした「ポイぷる」について検証した記事です。

 

Twitterでは「友達紹介制度が充実している」と話題になっていたので確認してみたところ、げん玉を上回る4ティア制度!

 

あれ?以前当サイトでも取り上げたポイントエニタイム(2月25日オープン)というお小遣いサイトに似ているなという印象。

 

 

ポイントエニタイムについては、「キラキラウォーカーのような悪質なお小遣いサイトと同じシステム構築が気になる」という紹介をしましたが、果たして新しいお小遣いサイト「ポイぷる」には危険性を感じるような部分はあるのか検証していきたいと思います。

 

 「ポイぷる」を検証

アプリダウンロード

 

 運営会社について

ポイぷるは、株式会社EQUALITY(イクオリティ)が運営する、スマホ版お小遣いサイトです。

 

ホームページ:http://www.equality.jp/index.html

 

WEBの企画・制作・提案をしている企業が、WEBメディアとして手掛けたのが「ポイぷる」になります。

 

仕事内容的に、自分達であればこれくらいの事ができますよとアピールできる場所でもある自社ホームページは、会社概要とポイぷるの簡単な詳細と問い合わせフォームくらいしか確認することができませんでした。

 

平成31年3月28日に設立したばかりなので、ホームページまで手が回っていないのか、ホームページがない企業よりもある企業のほうが利用者も安心なのでとりあえず作ったのかは分かりませんが、危険性を確認している私からすると、中途半端な状態のホームページが少し気になります。

 

運営会社情報

 

グーグルマップで、会社概要に記載されている東京都渋谷区円山町3-3 SSDIIビル2階を調べてみたところ、あるラーメン屋さんの住所が「渋谷区円山町3-3 SSD IIビル1階」となっていたので、ラーメン屋さんの上に事務所があるのか?と思いながらストリートビューで確認してみると、

 

 

ん?確かに2階はありそうだけど…ここであってる⁉

 

一様左隣のビルの名前を確認してみると、「道玄坂SSDビル」だったのでこの黒いビルで間違いなさそうです。

 

この会社、大丈夫なのか?

 

悪質お小遣いサイトとの共通点

驚き

 

逮捕者のでたキラキラウォーカーと同系列で、吉野家偽キャンペーンが問題となり閉鎖した「マネキン」というサイトを運営していた株式会社メディアラスタライズが、現在も運営しているPOMというお小遣いサイトのサーバーが主に企業向けのレンタルサーバー「Amazon EC2」です。

 

同じシステム構築が怪しいと感じたポイントエニタイムも「Amazon EC2」。

 

そして今回新たに登場したポイぷるも「Amazon EC2」です。

 

 

他にも共通点はあり、

 

キラキラウォーカーの友達紹介制度は4ティア、

 

ポイントエニタイムの友達紹介制度も4ティア、

 

そしてポイぷるの友達紹介制度も4ティアです。

 

 

マザーズ上場しているげん玉でさえ3ティアという紹介制度ですが、登録後も継続利用してもらうために広告還元率もかなり頑張っています。

 

その点4ティアという紹介制度の場合、気になるのは広告還元率です。

 

POMもポイントエニタイムも、友達紹介制度に力を注ぎすぎなのか還元率が高くはありません。

 

悪質サイトだったキラキラウォーカーと同系列のPOMが4ティアという友達紹介制度のため、疑いの目でみてしまっている部分もありますが、「4ティア」という話題性でTwitterやブログでポイぷるを紹介する人が増えるので、それを見て登録さえしてもらえればいいのかな?なんて還元率の低さから思ってしまいました。

 

 

 

 稼ぐなら断然こっちがおすすめ!

 

お小遣いサイト(ポイントサイト)に興味があるのであれば、私は断然モッピーというお小遣いサイトをオススメします!

 

300円から交換できる最低換金額は同じですが、

 

【ポイぷるの場合】

  • 友達紹介制度で紹介しても1人100円分のポイントしかもらえない
  • 10ポイント=1円と初心者の方には分かりにくい
  • 還元率が低い

 

 

【モッピーの場合】

  • 友達紹介制度で紹介すると1人300円分のポイントがもらえる
  • 1ポイント=1円と初心者の方にも分かりやすい
  • 還元率が高い

 

自分で広告利用で稼ぐことがメインの方にも、友達紹介制度を利用して月数十万円稼ぎたい方にも、分かりやすいサイトがいい方にも、オススメはモッピーです!

 

 

モッピーの公式サイトへは下記バナーから移動できます!
モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 まとめ

ポイントが貯まる

 

新しいお小遣いサイトの誕生や4ティアという紹介制度により、Twitterで多くの方が紹介されている「ポイぷる」。

 

登録も、メールアドレス・電話番号・ニックネーム・パスワード・都道府県・性別・生年月日・利用キャリアと、そこまで登録する情報も多くありませんし、ちゃんと換金もできるサイトなので、現状のままであればポイントを獲得して換金というお小遣いサイトの一連サービスは利用することができます。

 

ただ、会社の住所や悪質サイトと似た部分が多いことから、私としては今後の動きに注目しつつ、様子見かなという思いです。

 

お小遣いサイトに興味があって、「ポイぷる」というサイトに辿り着いたのであれば、もっと安心して利用することができ、ポイントも稼ぎやすいモッピーのほうがオススメです!

 

モッピーの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


モッピー(moppy)
運営会社
株式会社セレス
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり(アプリはない)
モバイルサイトあり
メールマガジン
小:1日1~2通程度
ポイントレート
1P=1円
最低換金額
PC・スマホ:300円~
POINT WALLET VISA PREPAID:100円~
換金手数料
現金:かかる
ドットマネーを経由すれば無料
ポイント有効期限
ポイント獲得が6ヶ月以上ない場合、
会員資格の停止・ポイント没収
家族登録
可能
広告還元率
還元率高め
クリックポイント
1日平均2~10ポイント
時間をかければ1日10ポイント以上
ランク制度無し
登録情報

本会員とPC会員が統合された為、どちらで登録しても同等のサービスが利用可能。

共通事項
ニックネーム
性別
年月日
都道府県
既婚/未婚
パスワード
PCメールアドレス(本会員の場合は任意)
秘密の質問
回答
年齢制限12歳未満は承諾されない可能性あり
国外からの利用サイト内に記載なし

 

モッピー(moppy)の安心度

安全レベル70

70点:セキュリティはほぼ完璧やね!!

モッピー(moppy)の稼げる度

稼げるレベル90

90点:無敵の紹介制度とクリック効率でぶっちぎってます!!

モッピー(moppy)の危険度

危険レベル20

-20点:会員数が多いならではのメリット・デメリットがある

 

総評価

+140点

 

 

PC版はシンプルながら、お小遣いサイトでできる事をほぼ全て網羅している。

 

モバイルが源流なだけに、スマホコンテンツは非常に豊富。

 

クリックポイントは、1ポイント=1円なのでゲーム単価が高く、時間との効率を考えると一番負担が少なく最低換金額に到達する事ができ、そこに無敵のキャンペーンと魔王クラスの紹介制度が備わった、お小遣いサイトの中でも突出した存在

 

同じ運営会社のモッピー、お財布.comの2サイトはスマホに特化し、スマホ案件が非常に得意。

 

結局、スマホ利用者が増える中、スマホからでも手軽に利用できるモッピーが最強のお小遣いサイトであり、危険性・安全性と共に保証されたお小遣いサイトです。

 

2019年においてもさらなる進化が期待される。

 

ま…ま…まだあがっていく……!!! そ…そんな……

モッピー!お金がたまるポイントサイト

2019年もさらなる進化を!!モッピー

こんな人にオススメ

どうやってポイントを貯めるの

 

  • クリック及びゲームで効率よく稼ぎたい方
  • 短時間で稼ぎたい方
  • 紹介制度を利用したい方
  • お小遣い稼ぎだけではなく、お仕事もしたい方
  • スマホで利用される方
  • 時間をかけ、クリック及びゲームで高ポイントを換金したい方
  • 稼ぐだけではなく、遊び心も必要な方
  • 1ポイント=1円のお小遣いサイトが好きな方
  • ショッピングで節約したい方
  • 高額案件の利用を視野に入れている方

 

クリックポイントが高く、時間がかからないので非常に効率よくポイントを貯める事ができます。

 

特に赤字の部分は他のお小遣いサイトの追随を許さないです。

 

もうあまりスキがなく、おすすめできる所が満載です♪

当サイトおすすめNo1!!

利用を控えた方が良い方

SNS認証

 

  • クーポンを狙っている方
  • 懸賞を狙っている方
  • ものすごいコンテンツ量が好きな方

 

モッピーはシンプルで稼げるという特徴なので、時間をかけて利用したい方にとってはあまりおすすめできません。

 

モッピーの場合、ほぼ標準値以上のサービスが多いので、利用を控えた方が良い方のほうが少ないです。

危険性の判定

モッピーの仕組み

 

モッピー(moppy)は株式会社セレスが運営するお小遣いサイトです。

 

株式会社セレスは

設立日:2005年1月28日

所在地:東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエア タワー 24階

資本金:17億8800万円(2018年6月末時点)

代表者:都木 聡

従業員数:127名

で、普通に大きな会社ですね♪

 

マスコットキャラは「モッピーくん」という名称で、

モッピーくん

私の知る限りお小遣いサイトのマスコットキャラの中でも最も高い戦闘力を保有しており、最も挑発的な行動が目立つマスコットキャラです

 

 

2015年にマザーズ上場、2017年には東証一部にランクアップと、運営会社も右肩上がり状態です。

 

お財布.comと共にこれからもお小遣いサイト、特にスマホ部分を引っ張っていく存在になりそうです安全レベル20

 

ポイントサイトだけで東証一部上場している企業と言えば、株式会社セレス位ではないかと思います。

 

大手企業といっても事業の片手間で運営しているワケではなく、ポイントサイト運営に全力を傾注しています。

 

プライバシーマークとSSL

モッピーって怪しくないの

 

モッピーを運営する株式会社セレスは、2009年3月にプライバシーマークを取得しています。

社員教育は行き届いていると考えられます安全マーク

 

プライバシーマークはマザーズ上場まで果たした会社にとっては必須と考えますし、関係ないかもしれませんが、無くて上場できるものなの?という感じです。

 

SSLも当然利用しています。SSLはログインページ及びポイント交換ページ、セキュリティー面が心配なページで確認することができます安全マーク

 

携帯メールアドレスが必須なだけに、ページ各所においてセキュリティーに注意を払っている姿勢が伺えます。

 

100万円クラスの費用が掛かるプライバシーマークを取得しているのは、上場企業として最低限の義務を果たしていると言えますね♪

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

JIPC参加⇒2017年退会

モッピーを運営している株式会社セレスは、JIPC(日本インターネットポイント協議会)に加入していましたが、2017年3月30日をもって退会しました。

 

なんで?でしょう。ただ言えるのは、株式会社ファンメディア、jig.jpも同時期に退会しています。

 

ファンメディアと言えばアフィリエイト広告を扱っている最大手であるA8.netを運営していて、予想ネットの運営も行っている企業です。

 

jig.jpと言えば当サイトでは以前、アルぱっか~んというお小遣いアプリを運営していた企業で、こちらはポイントメディア事業とはちょっと離れていったからでしょう。

 

ただお小遣いサイトを引っ張っている株式会社セレスが退会したという事、ライバル企業であるげん玉を運営するリアルワールドも加入していない事から、上場する為には退会しないといけないのかもしれませんね。

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会とは
JIPCは、日本インターネットポイント協議会という、インターネットポイント・マーケティング業界の啓発活動と健全なる発展を促進するために、ポイント発行及びポイント流通に関わるインターネットポイント・サービス提供者で、オープンかつフェアな情報交換と情報の発信を行い、利用者、サービス参加企業、広告主の満足度向上に寄与することを目的とした非営利団体です。

 

何を言っているのかわけが分かりませんが、JIPCに加入するとガイドラインにより、努めるものとする規制と、やらなければならない義務が発生し、

  • ポイント交換及びポイント特典提供サービスの変更及び中止は、最低1ヶ月の告知を行う。
  • サービス終了(閉鎖)の場合は、1最低1ヶ月前に告知を行う。

必要があります。

 

又、参加企業から考えると、ある程度大きな企業でないと参加できていない事から、規模の大きさを把握できるものでもあります。

 

JIPCについて詳しく検証した記事はコチラ

日本インターネットポイント協議会に加入することで保証されるもの

運営会社の景気

東証一部上場しているので、まずは株価の画像での検証です。

 

モッピー株価

引用元:Yahoo!ファイナンス

 

ポイントサイト事業では、2018年の総出荷台数に占めるスマホの割合が89.1%と携帯電話市場において継続的に上昇しており、スマホ端末をメインデバイスとしているモッピーやお財布.comで会員数や掲載広告数の増加に対して積極的な営業活動を行った結果、業績はしっかりと上昇しているようです。

 

 

モッピーの場合は、メールアドレスにメールが届かない場合は会員登録が停止されてしまうので、質の高い会員が多いのも特徴。

 

モッピーとお財布.comが事業の8~9割を占め、モッピーはおろか、お財布.comで個人情報漏えい等を起こした日には一気に逝ってしまいますので、セキュリティーに関して細心の注意を払っています。

 

2019年においても全く勢いが衰える気配がありませんので安全マーク

 

運営会社の身元がはっきりしていて、プライバシーマーク、SSLの導入、さらに企業としての発展が見込めるモッピーは、セキュリティー面、運営会社の閉鎖という危険性が感じられません。

 

メールマガジンの量

最近のモッピーは、メールマガジンが1日2通といった所です。

 

モッピーアンケートを含めると、1日5通から10通に増えますが、アンケートメールはアンケートページにある[アンケートを受け取る]のチェックを外すことで配信停止する事ができますので、以下の記事を参考にできるだけ配信を少なくする事は可能です。

 

 

メールの数としてはそこまで多い方ではありませんが、登録メールアドレスをキャリアメールアドレスにしている方の場合は、完全に危険くん

基本的にポイント(コイン)が稼げるメールですので、そこは評価できます稼げるアイツ

 

 

メール受信でポイントを稼ぐ場合、キャリアメールアドレスでモッピーに登録し、本会員の登録情報にPCメールアドレスを入力すると両方のデバイスでメール受信ができ獲得ポイントが2倍でしたが、どちらか一方のメールアドレスを登録するしかできなくなったので少しだけ稼ぎにくくなったのかなと思います。

 

ポイントレートについて

クリックポイントの時給の良さは全お小遣いサイトの中でもNO.1で、5~10分で10ポイント以上も獲得できる場合も稼げるアイツ

 

モッピーのクリックポイントの中で、

    • ガチャ(PC・スマホ各1日1回利用可能)
    • ビンゴ(PC・スマホ各1日2回利用可能)

は、ポイントレートが1ポイント=1円の恩恵をモロに受け、非常にクリック効率が良くなっています!

 

 PCとスマホで稼げる

モッピーは元々モバイルサイトだった事もあり、スマホ端末での利用に特に力を入れており、仮にスマホ版モッピーだけを利用するとしてもゲームの単価の高さは異常です♪

 

ガチャなんてPCとスマホで一粒で2度美味しいです稼げるアイツ

 

ガチャをPC版とスマホ版で毎日利用すると、さらに上位の【プレミアムガチャ】を利用することができて、これまた最大100ポイントが当たったりするんですよ‼

 

継続利用も縛りが緩く、6日間利用する事でプレミアムガチャに参加できます。

 

スマホを利用してモッピーを利用するとしてもクリックポイントの単価が高い、

    • ガチャ
    • ビンゴ

は優先度が高く、ガチャはPC表示してでも毎日やるべきです。

 

それで毎月300円クリック及びゲームで稼げます♪

 

モッピーはその膨大なクリック及びゲームにより、時間をかければ月300円以上に進むことができるお小遣いサイトです♪

 

 

本会員とPC会員(2019年8月上旬まで)

アプリダウンロード

 

※2019年8月上旬頃より、本会員とPC会員の会員区分が統合されましたが記録用にこの部分は残しておきます。

 

モッピーには本会員(スマホ会員)とPC会員があり、本会員はキャリアメールアドレスが必要で、PC会員はフリーメールアドレスでも登録可能です。

 

モッピーはモバイルを源流とする為、PC版もなんでもできますが、スマホ版がさらに優遇されています♪

 

登録の注意点・本会員とPC会員の違い等、全て以下のリンクに画像付きで詳しく解説しています。

 

記事から要点を抜粋すると、

  • スマホ会員(本会員)からPC会員へ変更する事も可能
  • PC会員より本会員の方がグレードが上
  • PC会員から本会員は登録ではなくアップグレード

という事です。

 

まっすぐに本会員である、スマホ会員・モバイル会員を選んだ方は登録方法以外は閲覧の必要すらありません。

 

というか違いにすら気づかないです。

 

PC会員をオススメする方は、

  • 携帯メールアドレス(キャリアメール)を持っていない方
  • リアルタイム換金に必要性を感じない方

です。

 

携帯メールアドレス(キャリアメール)を持っていないのであれば、PC会員に登録するしかありません。

 

iTunesギフトコード等のリアルタイム換金が必要ないのであれば、PC会員でもモッピーの機能をほぼ利用する事ができます。

 

ただ、本会員からPC会員へ変更できるようになった為、スマホ会員で登録して50ポイント(キャンペーンポイント)貰い、PC会員に変更する方がお得になりました♪

 

本会員をオススメする方は、

  • モッピー全機能を何のしがらみもなく利用したい方
  • すぐに換金したい方
  • 紹介制度も考える方

です。

 

モッピーの全機能を何のしがらみもなく利用できるのは本会員です。

 

リアルタイム換金を利用できるのも、本会員の特権です。

 

紹介制度も考えるのであれば、全機能を検証できる本会員が望ましいです。

 

 

本会員の方がグレードが上という事を覚えておいてください。

 

全くの個人的意見ですが、車とかでもグレードが上の方がなんとなくよくないですか?

 

最近はLINE使ってるから、携帯メールアドレスは別に…とも思うかもしれませんね。

 

言ってしまえば、格安SIMよりもキャリアアドレスを持っている方が強いんです。

 

ただこの状況、いつか本会員(スマホ会員)制度、友達紹介含め見直しを行う日が来ると思います。

 

最低換金額と換金手数料

引き出し

 

以前までは、キャリアメールアドレスで登録する本会員と、PCメールアドレスで登録するPC会員でリアルタイム性と換金先が多少異なり、本会員の方が優遇されていました。

 

しかし現在は本会員とPC会員の区分がなくなり、パソコンからポイント申請を行った場合でもスマホから申請を行ったときと同様、リアルタイムで交換ができるようになっています。

 

現金への最低換金額、換金手数料は同等の300円と、手数料はかかります。

 

こちらはスマホからドットマネーへ換金する事で手数料は無料になりますが、ドットマネーへの換金は500円からで、ドットマネーから換金するにはネット銀行で1000円、地方/都市銀行で2000円からです。

 

 

ただ単体で手数料無料かといえばかかってしまう為危険くん

 

電子マネーへの換金は基本500円からで基本無料です。

 

楽天Edy・Vプリカ・bitFlyerに関しては、以前同様スマホからしか交換することができませんのでご注意ください。

 

 

モッピーの換金は、PC版・スマホ版問わず初回のみSMS認証(固定電話も選択可能)が必要です。

 

そしてSMS認証を行う場合、本人確認として秘密の質問に応える必要があります。

 

あくまでも本人確認を目的としているので、第三者に開示されるような事はありません。

 

そんな事したら東証一部上場企業なだけに…痛恨の一撃クラスのダメージを負ってしまいます。

 

又、モッピーでは「POINT WALLET VISA PREPAID」というプリペイドカードを利用する事ができ、VISA加盟店舗でもモッピーのポイントを貯める事が可能です♪

 

 

秘密の質問を忘れた場合

モッピーに限らず、秘密の質問を忘れた場合はお問い合わせをして秘密の質問の答えを教えてもらう事になります。

 

モッピーの場合、秘密の質問ページに秘密の質問を忘れた場合の問い合わせページがありますが、答えが*****になってしまう場合があります。

 

その対策方法は、登録したメールアドレスとデバイスの一致です(PCメールアドレスならPCから、携帯メールアドレスならスマホから)。

 

キャリアメールアドレスの場合、スマホから問い合わせを行う事で簡単に秘密の答えを知る事ができます。

 

 

効率化できるコンテンツ

モッピーツールバーは、モッピーを経由しなくてもモッピーを経由した事にする事ができる最強のツールバーです♪

 

このツールバー、最初にポイントタウンが始めましたが、急激に人気が出たっけ…

 

ツールバーが導入され、より一層モッピーで稼ぎやすくなりました♪

 

詳細は以下の記事を確認下さい。

 

 

登録したら必ず導入するべきですね。広告経由し忘れがなくなります。

 

充実過ぎる程の紹介制度

友達紹介

 

モッピーをここまで世に知らしめる事になった要因として、紹介制度がズバ抜けている事があります。

 

本会員に1人紹介すると、300ポイント(300円)獲得でき、さらにそこから2ティア5%~100%です。

 

1人紹介すると300ポイント=300円は、お小遣いサイト業界の限界に挑戦していると言えるでしょう。

 

現在はモッピーのみこの凄まじい紹介制度を維持していますので、紹介制度と言えばモッピーと言える状態です。

 

1人紹介すると300円ですので、家族登録もオススメです。

 

なんてったって紹介報酬が300円で、最低換金額も300円なのですからいきなり換金という事も可能です♪

 

 

正直こんなキャンペーン、いつまでもやってられないだろうと思っていた時期が俺にもありましたが、3年以上経っても終わらないその姿に、ボクシングには足技がある的な、甘かった事を思い知らされました稼げるレベル30

 

 

ブログに貼るだけ50ポイントキャンペーンというものもやっています♪

 

私も応募しました♪

 

2ティア5%~100%は、ティア制度の最終形態ではないかと思います。

 

全ての広告が2ティア50%の場合、高額案件にも適用しないといけない為、還元率が下がるか友達紹介報酬対象外としないと運営がやっていけません。

 

が、モッピーのように高額案件は還元率を控えめにできるのであれば、運営側目線で考えると利益が上がったものの一部をティア制度とすれば良いのですから、調整もききますし、紹介する側にとっても紹介報酬対象外の広告を利用されてもメリットがないものが、全ての広告でメリットが出るようになるので改善と言えます♪

 

ただ、その凶悪な紹介制度の強さから紹介ブログも激戦区です。

 

紹介ブログの大多数がモッピーをイチオシしているので、ライバルが非常に多いです。

 

ショートレンジのブログとしてキーワード"モッピー"を狙うのも良いですが、超本気の専業アフィリエイターも参加しているこのキーワード。

 

ピストルの弾でさえ方向を変えたくなる程です。

 

 

換金までのポイントの補完

モッピータイピング、ジッピータスクリスト、の2つのカテゴリに分けられています。

 

モッピータイピングは簡単なタイピング作業。

 

ジッピータスクリストはタイピング作業及び、記事作成やアンケート等もある総合的なもの。

 

 

モッピータイピングの場合はあと○○ポイント足りない場合、ポイントの補完用途に。

 

ジッピータスクリストは、月に1万円位までを記事作成で稼ぐなら。

 

 モニター的要素

指定された商品を購入し、購入したレシートと商品を試した感想などのアンケートに回答し投稿することで、商品代金の50%~最大100%分のポイントが返ってくる「テンタメ!」というコンテンツがあります。

 

アンケートには回答期限が設けられているので期限までに送る必要がありますが、アンケート自体5分程度のものなので難しいことはないと思います。

 

私も缶チューハイを購入する案件に参加しましたが、PayPayで開催されている「ワクワクペイペイ」というキャンペーンと一緒に使うことで、実質94円で購入することができ、さらにモッピーから152円分のポイントがもらえたので、お酒も飲めて実質58円の黒字となりました!

 

気になる商品を購入するだけで、ポイントがもらえるのでモッピー初心者の方でも気軽に参加できるサービスだと思います。

 

 

広告利用の還元率も高い

総じて還元率の高いハピタスには及ばないものの、還元率の低い大企業のお小遣いサイトとは違い還元率は高めに設定されています。

 

還元率はハピタス、ポイントタウンといった優秀なサイトとほぼ遜色ありません。

 

ハピタスが平均的には高いものが多いかなといった状態稼げるアイツ

 

iPhoneを利用している方は注意

モッピーには明確に、iPhoneを利用している方で、追尾型広告を制限している方はポイントが反映しない原因の1つになると書いています。

 

iPhoneでは通常、デフォルト状態では制限されていませんが、一昔前に追尾型広告を制限したという方にとっては致命的です。

 

1. iPhone本体の設定アプリを起動し、「プライバシー」を選択する。
2. 「広告」を選択する。
3. 「追跡型広告を制限」をオフにする。

 

オフにするというよりも、オフになっていないか確認だけはやっておいて下さい。

 

下の記事は、私が知る限り、広告利用において注意する点を徹底的に書きだした記事です。

 

 

激戦区のサイトタイトル

確認したたけでも、

  • エルモ&モッピー
  • モッピー知ってるよ
  • モッピーaa(アスキーアート)
  • 大阪府のモッピー
  • 掃除機のモッピー
  • ペットフード通販のモッピー
  • もやし

等、モッピーくんにはライバルがいっぱいです( ゚д゚)

 

ここで1位とは…さすがモッピー!!大阪府のモッピーは名称変更になりました。

 

だからモッピーくん、あそこまで強大な戦闘力を身に着けたのかもしれない…

 

思わず記事にしました

パクッてるなぁ…と思うお小遣いサイトの画像

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

2019年もさらなる進化を!!モッピー

 

モッピーのPC会員・本会員の詳しい登録方法はコチラ

モッピー(moppy)の登録方法を画像つきで詳しく解説

 

目次へ

モッピー(moppy)の評判

口コミ

 

おそらくモッピーを登録検討されている方は、私だけではなく他サイトでのモッピーの評判がとても良い事に対し、逆にどうなのか?と思う方もいるかと思います。

 

良い評判に対しては、紹介する側、私も含めですが自分が利用して良いサイトだと思わないと紹介しにくいし記事も書きにくいです。

 

多くのキャンペーンを行い、クリックポイントでも稼げて効率の良いモッピー、さらに紹介制度は魔王と、本当に良いサイトですので評判としては良くなります♪

 

ブロガーが良い評判を書く条件というのは、十分すぎる程満たしています♪

 

ただ最近はモッピーが世の中に浸透してきた為か、グーグルサジェストでも、"モッピー 悪質"とか、"モッピー 詐欺"、"モッピー 悪評"等の言葉が表示されます。

 

こういった意見に関して、逆に考えれば利用者が多いというようにも考えられます。

 

特に2ch等の掲示板では悪評もありますが、私的にはまだ"関心"がある事が良い事だと思います。

 

関心がもたれていないお小遣いサイトも多々あります。2chのスレが1年以上前から同じスレだったり…

 

この状態で伸びたり劇的な上昇を見せたお小遣いサイトを私は見たことがありません…

 

誰も利用してないんじゃないの?と思わせる状態が私は怖いですね…

関心が無くなる事、お小遣いサイトではとても怖いことだと思うし、衰退の兆しだと思います。

 

人は いつ死ぬと思う…?

心臓をピストルで撃ち抜かれた時…違う

不治の病に侵された時…違う

猛毒キノコのスープを飲んだ時…違う!!!

…人に 忘れられたときさ…!!!!

 

全くいい人生だった、多くの方が感動した言葉ですよね♪

 

心臓をピストルで撃ち抜かれた時…違う

(個人情報を流出した時)

 

不治の病に侵された時…違う

(サイトが開かない時)

 

猛毒キノコのスープを飲んだ時…違う!!!

(改悪し続ける時)

 

…人に 忘れられたときさ…!!!!

(話題にも上がらなくなる時)

 

この超有名漫画ですら、数々の批判はあるのですから、長く運営を続け、トップを走っているモッピーには色々な批判は集まります。

 

ポイントが付与されないトラブルもあると思います。

 

人気サイトなだけに、利用者も多いのですから。

評判を落としそうと思った事

私が気になっているのは、ソーシャルゲームのアイテムを無料で手に入れられるという所から来る評判です。

 

ポケモンGOとかね…

 

課金アイテムを無料で手に入れる事ができるという謳い文句がるお小遣いサイトは、大体ガチャが大当たりし、20000円当選が確定したという文言があり、それを進んでいくとページ下部に"抽選"と記載してあり、実際は下手をすると広告利用するだけで、最低換金額に到達しない、便宜上ここでは"強者系"お小遣いサイトと呼ばれるものです。

 

モッピーは紹介制度の高さもありますが、課金アイテム(iOS)の対応が良く、スマホに特化していますので例えば、

 

1位:モッピー

2位:強者系

3位:強者系

 

とかになっている事もよくあります。

 

これではモッピーも強者系お小遣いサイトなんじゃないか?と勘違いしそうですが、モッピーは課金アイテムを"還元"できるお小遣いサイトで、スマホからの利用に特化しているがお小遣いサイトですので、同列の評価を受けそうなのが心配な所です。

 

目次へ

モッピーのライバルサイト

モッピーは現在、ポイントポータルサイトに近くなり、スマホにおいてはNo.1のお小遣いサイトです。ライバルサイトと言えばもう

げん玉とポイントタウン

です。

 

クリックポイントではげん玉の方が多く、ポイントタウンではさらに時間がかかります。

げん玉と比べるとモッピーのかかる時間は2,3割で、ポイントタウンと比較すると1割位の時間で利用できます♪

 

広告利用においてはPC版はげん玉、ポイントタウンには劣っていますが、モッピーの狙いはスマホ市場にありますので、スマホ市場においては2サイトより一歩先を行っています♪

 

紹介制度は、今のモッピーに敵う者はいるのか?という感じです。

 

ポイントタウンは現在、350円+2ティア50%という、モッピーよりもちょっといい紹介制度を実現しています。

 

2015年7月においては、ポイコレというサイトを発見したのですが、これはモッピーをも凌ぐ紹介制度だと思います。

 

ただ、紹介制度に傾きすぎて知名度が追い付いておらず、これからかもしれませんが現状は機能していません。

 

 

セキュリティ的には3社とも最低水準を満たしていますが、JIPCに加入している分ポイントタウンの方がやや上位か?といった位置づけです。

 

げん玉とモッピーはマザーズ上場まで同時期。ポイントタウンは2015年10月にマザーズ上場ですが、バックボーンは両者の比べ物になりません。

 

最近ではポイントタウンの改善が目立ちましたが、モッピーも負けじと改善を続けています。

 

げん玉は一時期ちょっと…と思いましたが、2016年5月にポイント利息で、銀行化のような動きがありました。

 

2017年において、ポイントタウンは相変わらず、モッピーは東証一部上昇、げん玉は活気的なサービスを追加という状態。

 

…やはり3社で、デットヒートを繰り広げているのが、現在のお小遣いサイト業界の姿でです。

 

目次へ

モッピーでできる事

クリックやゲームで貯める

モッピープレミアムガチャ

 

1日5円~10円、プレミアムガチャは稀に100ポイント=100円が当選するかも…絶対に当たらないという事はないです。

 

中でもガチャ、クイズはPC・スマホ両方で1回ずつ利用でき、ガチャは6日連続で利用するとプレミアムガチャという、5~100ポイントハズレ無しで獲得できるモッピーのクリックおける主力のゲームです♪

 

モッピーのクリック及びゲームは、

  • ガチャ(PC・スマホ両方)
  • クイズ(PC・スマホ両方)
  • ビンゴ(スマホ)

は、必ず利用すべきです。

 

PCで利用するのであれば、Ctrl+クリックでクリックで貯めるにも参加し、その後スマホ表示させ同様にタップで貯めるにも参加すべきです。

 

これらのゲームがモッピーの単価を活かせるものですし、これだけであれば1日数分で、最低でも1日4円稼ぐ事ができます♪

 

そして修行のようにクリックを続けないといけないモッピークエスト。

 

実は嫁がブログで場所を掲載しています。嫁のブログはコチラ。

 

 

モッピーはその他、クリック及びゲームでポイントを獲得できるコンテンツが満載になりました♪

 

一番良いと思うのは逃げるモッピーくんを囲めで、これはポイントタウン、げん玉、お財布.com等と併用した方が絶対にお得です♪

 

ショッピング及び広告利用で貯める

モッピー楽天

 

ショッピングの還元率は良い方ですが、PC版においてはモバイルを源流としている為、ハピタス等の還元率が高いお小遣いサイトには今一歩及びません。

 

無料会員登録や口座開設等は広告の数は多い方で、還元率も良い。

 

各種ビンゴゲームやスゴロクの報酬も高いのでゲーム内の広告に利用してもいい位です。

 

見た目の還元率だけではなくスクラッチ券が貰える等、特典も沢山あります♪

 

高額案件、クレジットカードを作ったり口座開設等はハピタスよりも還元率の良いお小遣いサイトです。

 

正直ハピタスだったら、口座開設を3件行うと毎月3万円という換金制限に達してしまいます。

そういう意味でも、単価が高く換金制限のないモッピーは高額案件に適しています。

 

 

 

 

 

紹介制度の活用

 

モッピー友達紹介実績2017年5月

 

モッピーの紹介制度は1人本会員で登録頂いた場合、300円+2ティア50%で、PCメールアドレスで登録頂いた場合、紹介させて頂いた方が300ポイント以上獲得で300ポイントで、2ティアなのは変わりません。

 

この紹介制度は確実に業界最高峰ですので、紹介制度を利用する場合、モッピーはまず候補に挙げられるお小遣いサイトです。

 

この制度を2年に渡り継続し、今もなお成長を続ける事がモッピーの運営会社の景気の良さを表します。

 

反面、正直思いますがライバルも多いです。皆モッピーを紹介するので競争率的にも最高峰です。ですが紹介制度が機能した場合、一番稼げるのはモッピーです♪

目次へ

 残念ながら終了したサービス

「こんなサービスもあったな」という記録を残す意味でも、サービス利用できていた頃の紹介文をそのまま残しておこうと思います。

 モッピーワークス

モッピーワークスで記事作成を行うことで、換金額に満たないポイントを補完することができるどころか、モッピーワークスに時間を費やすことができるとパート並みの報酬も可能です♪

 

詳しい記事・注意点等はこちら

 

私的には、大学生の方に特にオススメします。

 

デスクワークが主流の方にとって、入社後のアドバンテージとなる良いスキルです♪

 

メール作成等、文章がとてもマイルドに書けるようになり、要点もキッチリ押さえる事ができるようになります。

 

余談ですし賛否両論もあるかと思いますが、メール本文に「転送します。」の一文だけの文章で送ってくる仕事の依頼より、

 

「所要で会社を出なければならないので、失礼ではありますが顧客から送られてきたメールを転送させて頂きます。」

 

位の文章を書く方とはこれからもお付き合いさせて頂きたいと思いますし、前者はコミュニケーション能力を疑います。

 

とっさの時にも失礼のないメールが打てるという事は、文章を書いた量でスキルを磨くことができます。制限のある文章作成は、これから社会にでる方にとって社会人のスキルを磨く肩慣らしにもなります。

 

今後記事作成の仕事以外も登場する可能性がありますので、モッピーで定期的に月数万以上を稼げるコンテンツとして期待できます♪

 

長々と書きましたが、記事作成のスキルを身に着け、社会に出た時のアドバンテージを稼ぎつつ、お小遣いも稼いでいこう‼って事です♪

 アプリ課金が高還元

モッピー課金アイテム還元広告

 

モッピーは高額案件に力を入れていますが、最大の狙いどころはスマホ案件です!

 

モッピー、お財布.comと2つのスマホが主力のお小遣いサイトを扱っているので、モバイル案件に特化しています。

 

モッピーにはアプリ課金で貯めるという、iPhoneアプリ全対応で課金額の5%を還元してくれるという時期もありました。

 

有料アプリの購入にも対応しています。

 

この還元率5%は、モッピーで貯めたポイントをiTunesギフトに交換した金額分、次回の課金が5%還元になるものです。

 

課金アイテム購入、つまりiTunesギフトへの交換を目的としている場合、このハードルは簡単に超えることが可能です。

 

iTunesギフトへは500、1000、3000Pに交換する事ができます。

 

早い話、カード発行を行い、iTunesギフトに課金した場合、次回の課金アイテム還元率は5%という事です。

 

そして、先程も紹介したプリペイドカードの「POINT WALLET VISA PREPAID」を利用してiTunesギフトを購入した場合、0.5%還元率が上がりますので、最大5.5%まで還元率を引き上げる事が可能です。

 

 

モッピーにはapp moneyというコンテンツが登場し、iTunesギフトの購入金額を5%OFFにする事ができ、これは実質5%還元と同等ですので、換金アイテム還元に上乗せしてさらに還元率を上げることができるようになりました。

 

合計すると、10.5%…iTunesアフィリエイト全盛期でも実現できなかった凄まじい還元率です。

 

個人的見解

 

モッピーはプライバシーマーク取得、SSLの導入と、携帯メールアドレスを入力するお小遣いサイトだけに、セキュリティーに最新の注意を払っています。

 

そこに運営会社の景気が加わり、サイトの良さにも拍車がかかっています♪

モッピーが閉鎖するとなると、ポイントサイト事業自体が衰退していき、最後まで残る時位でしょう。

 

モッピーは携帯サイトでの運営が主力だったので携帯メールアドレスを重視していましたが、「PC会員」「本会員」の2つの会員区分が非常に分かりにくく、これから登録される方には分かりやすくなっています。

 

モッピーをオススメするに当たって一番良い所は、クリックポイントの単価が高いという事にあります。

 

お財布.comもそうですが、元々携帯サイトであったお小遣いサイトは何故かクリックポイントが高いです。

 

モッピーにしても普通に一日5~10ポイント=円獲得できます。

 

所要時間もかかって10分と短い時間でポイントを稼ぐことができます。

モッピーは換金できたサイト分類で当サイトでもNo.1の位置づけです♪

 

モッピー6ヵ月実績

 

最近の実績です。友達紹介が大部分ですが、これだけ稼ぐ事ができるのはモッピーのみです♪

 

2019年9月時点で、私はモッピーが一番稼げるお小遣いサイトだと認識しています。

 

これは私がモッピーが一番危険が少なく、時間もかからず一番稼げると現時点で思っているからです。

 

げん玉よりも、ハピタスよりも、ポイントタウンよりも…!!です。

 

理由は簡単、上昇の勢いが衰える気配がない事と、どう考えてもげん玉やポイントタウンよりも時間がかからずポイントが獲得できて、 ハピタス並に還元率が良い上、キャンペーンが多く紹介制度まで優遇。

 

利用という面でも、紹介制度を利用するという意味でも一番優秀で、下位におく理由がないからです

 

モッピーは私が思う、お小遣いサイトの理想形です。1ポイント=1円でこの状態を維持できる限り、モッピーの手軽さは強力な武器です。

 

元々モバイルが源流だった為、スマホ案件にも特化していてスマホで利用するのにも非常に適しています♪

 

PC・スマホ・アプリのクリック効率と最低換金額を考えると、モッピー以上のバランスの良さを持っているお小遣いサイトは今後現れるのかな…?と思います♪

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

2019年もさらなる進化を!!モッピー

 

モッピーのPC会員・本会員の詳しい登録方法はコチラ

モッピー(moppy)の登録方法を画像つきで詳しく解説

 

目次へ

モッピー関連記事一覧

一番人気の記事
モッピーで月1万円以上稼ぐには何をしたら良いかをまとめました♪

モッピーで月1万円以上稼ぐには?

モッピー登録、注意点・情報関係
まず最初に、モッピー(moppy)は登録が少しややこしいので、登録方法について記事をまとめました♪

モッピー(moppy)の登録方法

 

モッピーには、本会員とPC会員という概念があります。本会員とPC会員の違いを以下の記事にまとめました♪

モッピー(moppy)の本会員・PC会員について

 

モッピースマホ会員(本会員)からPC会員へ変更する事も可能ですので、スマホ登録してポイントを貰い、最低換金額に到達したらPC会員へ変更するという事も可能です♪

モッピー(moppy)スマホ会員(本会員)からPC会員へ変更する方法

 

モッピーの動作環境について、私が検証できる端末で動作の確認を行った記事です。

モッピー(moppy)の動作環境について

 

モッピーにログインできない場合の対処法をまとめた記事です。

モッピーにログインできない

 

スマホ・アプリ版モッピーについて実際に利用を行い検証した記事です。

スマホ・アプリ版モッピーについて

 

モッピーの使い方を獲得ポイントと共にまとめた記事です♪

モッピー(moppy)の使い方

 

2017年のモッピーに私が感じる評判などについての記事です。

モッピー(moppy)の悪評・詐欺・被害・継続利用者が少ないという評判

 

モッピーの裏技・豆知識などをまとめたページです。気付いたり新しい事を発見したら不定期に更新しています♪

モッピーの裏技、豆知識等のページ

 

モッピーのメールマガジンは、携帯メールマガジンを止めることはできません。

以下に詳細な記事があります。本会員において、PCメールマガジンを配信停止することは可能です♪

モッピーのメールマガジン配信停止について

 

モッピーのメールアドレス変更方法について、画像付きで注意点と共に詳しくまとめた記事です。

モッピー(moppy)のメールアドレス変更方法

 

対義語として、モッピーの安全性について、他のお小遣いサイトとは異なる部分を記事にしました♪

モッピーの安全性について

 

モッピーのキャンペーンの一例です。こんな感じでしょっちゅう紹介制度が優遇されたり、何かしらキャンペーンが開催されます♪

儲かってるねモッピー

 

モッピーの換金はキャッシュバック制限というものがありますが、私は引っかかることなく換金することに成功しました♪

モッピーでポイント換金しました

 

モッピー運営事務局について、人数的に厳しいのかと思っていましたがとても親切な対応を頂きました♪

モッピー運営事務局の対応

 

iPadでモッピーを利用した場合、広告利用を除くコンテンツの動作を検証しました♪

iPadでモッピーを利用 クリックポイント他

 

これは余談ですが、モッピーからのメールは場合によっては非常に多くなる事もあります。

モッピーから沢山のメールが

 

モッピーの退会方法について、画像付きで詳しくまとめた記事です。

モッピー(moppy)の退会方法

モッピーで狙うべき稼ぎ方関連稼げるレベル20
モッピーに登録してから、最低換金額に最速で到達する方法をまとめました♪

モッピーに登録してから最低換金額に最速で到達する方法

 

モッピーで他のお小遣いサイトに比べて特徴のある4つの稼ぎ方をまとめました♪

モッピーで狙うべき4つの稼ぎ方

 

モッピー本会員の最低換金額である300円に毎月達成する為には何をしたら良いかをまとめました♪

モッピーで月300円以上稼ぐには

 

モッピーの最適換金方法について、換金方法をまとめた記事です。

モッピー(moppy)の最適換金方法

 

※定期的な開催があれば

モッピーセットは通常の獲得ポイントよりもボーナスポイントが多く、商品購入が100%以上の還元になるお得なキャンペーンです♪

モッピーセットはボーナスポイントが凄まじいです

モッピー利用・実績関係
モッピー×itumon(いつもん)は、レシートをアップロードするとポイントが貯まるレシポを彷彿とさせるコンテンツです♪

モッピー(moppy)×itumon(いつもん)はレシートでポイントが貯まります

 

モッピーに登場したモッピーGOは、今後実装されれば指定された場所に行くことでポイントを獲得できるコンテンツになります♪

モッピーGOで出かけた時にお小遣い稼ぎ!!

 

モッピーのクリックポイントで1日何ポイント獲得できるか?1ヶ月の平均は?を徹底検証しました♪

モッピーのクリックポイント徹底検証!!

 

モッピーのクリックポイントで稼ぐ秘訣を私の利用方法を元に秘訣としてまとめました♪

モッピー クリックポイント獲得の秘訣

 

モッピーの記事作成サービスであるモッピーワークスは、副業としても充分利用可能なサービスです♪

モッピーワークスで副業として在宅ワーク

 

モッピーのポイントを登録していないユーザーにも送る事ができるモッピーペイの詳細記事です。

moppy pay(モッピーペイ)の危険性と評判・評価について

 

 

モッピーの友達紹介実績と、モッピーの思い出をまとめた記事です。

モッピー友達紹介実績一覧ページ

 

モッピークエストについて、モラル・道徳的にはやっちゃいけないという意味で。

モッピークエスト答え掲載のパクり方法?

 

目次へ

リーベイツ(Rebates)の危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


リーベイツ(Rebates)

 

リーベイツ(Rebates)は危険なのか?安全なのか?評判評価を検証した記事です。

 

リーベイツ(Rebates)は、楽天株式会社が運営するポイントサイトで、楽天市場で提供されているショップ以外でも楽天スーパーポイントが貯まるポイントサイトです。

 

ポイント交換先が楽天スーパーポイントと限定されますが、それだけにポイントサイトの中でもトップクラスの還元率を誇ります。

 

危険性の判定

楽天リーベイツ

 

リーベイツ(Rebates)は、楽天株式会社が運営するポイントサイトです。

 

楽天市場でも楽天イーグルスでも有名な、というか私が説明するまでもなく、ほぼ知らない方はいないという企業ですね。

 

でも企業情報とか見ることは少ないので、こんな機会ですし企業情報を簡単に記載しておきます。

 

設立日:1997年2月7日

資本金:205,924百万円(2017年12月31日現在)

従業員数

単体:6,528人

連結:17,214人

(2018年12月31日現在)

 

まあ大企業中の大企業、我が広島県で一番大きい企業、マツダに近い位の規模ですね。

 

まあ楽天株式会社ですので、企業の規模は間違いなく安全、リーベイツ(Rebates)はどうかと言うと、色々なキャンペーンをやっていて、楽天としても楽天市場と同様、力を入れているのが伺えます安全レベル20

 

プライバシーマークとSSL

楽天株式会社はプライバシーマークを取得していませんが、ISMS認証を受けていますので同等、むしろ膨大な子会社がプライバシーマークやISMSを取得しているか…?が気になりますが、大手楽天サービスの子会社はしっかりとどちらかを取得しています安全マーク

 

SSLについて、リーベイツ(Rebates)では全SSL対応です。まあ近年は当然と言えますが、ユーザーを通信間においてのセキュリティーを守ってくれています安全マーク

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

 

運営歴

街並み

 

楽天が2014年に買収したEbatesはアメリカで人気のキャッシュバックサービスで、楽天RebatesはEbatesの日本版として2015年12月にサービス開始しました。

 

2019年1月現在、運営歴は3年と短いですが提携ストアは500以上(2018年10月)、会員数100万人以上とこれからどんどん伸びていくサービスとなりそうです。

 

まだまだRebatesの認知度は低いですが、楽天市場には出店していないストアが6割も掲載されていますし、Macy’s(メイシーズ)やeBay(イーベイ)などの海外ストアもあったりと、楽天市場では出会えなかった商品を見つけることができることから、ヘビーユーザーの方もいるようで今の所サービス閉鎖の兆しすら見えません。

 

登録情報

アンケート

 

リーベイツ(Rebates)の登録は、楽天のサービスの1つと言えるポイントサイトですので、楽天会員になる必要があります。

 

楽天会員になるには年齢制限はなく、未成年の場合は利用サービス(証券利用等)に制限があるのみです。

 

リーベイツ(Rebates)に登録=楽天会員となるという事です。

 

リーベイツ(Rebates)は、保護者の同意がある場合でも18歳未満の方は利用することはできません!未成年である場合は、事前に親権者など法定代理人の包括的な同意を得た上でRebatesを利用しなければなりません。

 

リーベイツの登録はこちらから↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 

各ストアでの会員登録が別途必要ではありますが、リーベイツ(Rebates)及び楽天会員登録だけであれば、

  • メールアドレス
  • ユーザーID
  • パスワード
  • 氏名(フリガナ)

で、登録する事が可能です。

 

あくまで登録だけで見れば安全マーク

 

楽天の数々のサービスを利用する場合、それに応じて登録情報も多くなってきます。

 

退会できるのか?

現状、リーベイツ(Rebates)のみ退会というのは難しく、楽天会員ごとの退会となります。

 

リーベイツ(Rebates)からメールマガジンが来ない状態、つまり配信停止をし利用しない限り実質の退会に近い状態となります。

 

末期の楽天ID退会、まあ楽天サービスは実店舗のスーパー、楽天チェックとかにも関係しますので、退会はあまりオススメしませんが一応退会のリンクです。

 

 

退会の注意点としては、もう99%他の楽天サービスを利用する機会はないか…?です。

 

そこをクリアすれば、退会時点で全てのサービスが利用できなくなるので、仮にショッピング中とかであれば全て無効になるという事を覚えておけば問題ありません。

 

アプリでも利用可能

リーベイツアプリ

 

iOS版のみ利用可能で、Rebatesアプリ限定のポイントキャンペーン情報も安全マーク

 

リーベイツアプリ評判

 

「使い勝手が良い」「使いやすくて良い」「アプリが重い」「ログインできない」といった良い評価、悪い評価がありますが全体的な評価は悪くありません。

 

メールマガジンが大量に来る

メールアドレス

 

リーベイツ(Rebates)及び楽天会員になる事で大量のメールマガジンが来る…!!

 

誤解の無いように言っておきますが、出会い系サイト等に強引に誘導したり、お金を請求するような悪質な迷惑メールが来るわけではなく、そういったメールは、私のアカウントはかなりの楽天ヘビーユーザーながら全く来ることはありません。

 

来るのは大量のメールマガジン、楽天会員とリーベイツ(Rebates)会員、これだけで1日数通のメールマガジンが来ます。

 

それに加え、楽天市場やリーベイツ(Rebates)でショッピングを行った場合、そのショップからのメールマガジンを受けとる(受け取らない事も選択可能)事になりますので、ヘビーユーザーになってくると楽天からのメールマガジンが一日に何十通も…というのが末期の状態です。

 

というか私の状態かな…?

 

この状態で配信停止する方法を知らない場合、きっと…レベル10

 

これを停止するには、楽天のページからメールマガジンを停止、各ショップのメールマガジンを停止する事で対策可能、1日1通のメールマガジンも来ないという状態にする事が可能です。

 

方法は2つ、直接楽天の管理画面でメールマガジンを停止する、もう1つ(こっちの方が有効)は、送られ来たメールマガジンから、メールマガジンを停止していく事です。

 

リーベイツ(Rebates)のメールマガジン配信停止は、ページ右上のご自身の名前→メルマガ登録で設定を停止する事が可能です。

 

 

楽天会員のメルマガ停止は以下のリンクから行う事ができます。ここから各ショップのメルマガを停止する事も可能です。

 

 

最後に、各メールマガジンからメルマガの停止、結局は上のリンクに飛ぶのですが、こういった感じで各メールマガジンに表示されています。

 

楽天メールマガジンからの配信停止

 

この操作、楽天サービスのメールマガジンがうざいと感じ、楽天サービスを利用するのが嫌になる大きな理由の1つのですので、このメールマガジン配信停止の方法はしっかりと覚えておいて下さい。

 

迷っても当サイトのこの記事、配信停止方法を掲載していますので!!

 

まあ大体、楽天の問題と言えばこのメールマガジンが大量に来る(結果そうなる)というのが大きいですね。

 

ポイントバック対象条件は要確認

悩んでいる主婦

 

ストアに「5.0%ポイントバック」と記載がある場合、ストア内すべての商品が5.0%還元の対象になるのか?というと基本的には対象ですが、送料や消費税、クーポン利用は対象外となります。

 

「ポイントバック対象条件」がどこに記載されているかというと、ストア詳細ページの左側にあります。

 

ポイントバック対象条件

 

リーベイツを経由してお買い物している方は、楽天ポイントを獲得するために利用している方ばかりだと思うので、せっかく商品購入しても対象外商品だった場合0ポイントで終わってもったいないので、ストアにすすむ前にこの「ポイントバック対象条件」の部分は必ず読むようにしましょう。

 

ポイント交換は楽天スーパーポイントのみ

ポイント獲得

 

楽天が提供するサービスの特徴として、楽天スーパーポイントにしかポイント交換できないという事があります。

 

あくまで現時点ででは…ですが、他の楽天サービスにおいても、楽天の普及目的で運営されているため、楽天スーパーポイントへのみポイント交換が可能となります。

 

交換は少し特殊で、1ポイントからでも勝手に楽天スーパーポイントにポイント交換されます。

 

ポイントは楽天リサーチ同様、楽天スーパーポイントの期間限定ポイントとなりますので、永続的にポイントが貯まるわけではないので、できるだけ早めに利用する必要があります。

 

リーベイツ(Rebates)から付与されるポイントは、すべて通常ポイント

 

ポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得した月を含めて1年間です。

 

楽天スーパーポイントが貯まる

喜ぶ女性

 

楽天市場があるのにリーベイツ(Rebates)もある、もうそれ自体意味が分かりませんよね。

 

リーベイツ(Rebates)は、楽天株式会社が運営するポイントサイトです。

 

楽天市場にあるショッピングだけではなく、楽天市場の対象外、例えばベルメゾンネットやショップジャパン、デル、ベルーナ等、楽天サービス外について、楽天スーパーポイントを貯める事を目的としたポイントサイト、それがリーベイツ(Rebates)です。

 

なんでライバルのYahooショッピングがないのかが、利益を求めるならあってもいいような気がしますが、とにかく楽天スーパーポイントを貯める為のお小遣いサイトです。

 

これまで当サイトでも、楽天スーパーポイントを貯める事ができるサービスを色々と紹介してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういったサービスをあわせて利用する、楽天サービス以外のショッピングからも楽天スーパーポイントを貯める事を目的としたポイントサイト、それがリーベイツ(Rebates)です。

 

キャンペーンが超優秀

リーベイツ(Rebates)は、現時点でもキャンペーンを行っていてます。

 

新規アカウント作成の場合、会員登録してから30日以内にリーベイツ(Rebates)経由で合計金額3000円以上(税抜き・送料別・クーポン利用別)を購入した場合、楽天スーパーポイントを500ポイント獲得できます♪

 

ポイントプレゼント

 

サービス利用ありきですが、500ポイント=500円獲得できるのは非常にお得ですね♪

 

リーベイツ(Rebates)に登録→利用で500円ですので、リーベイツ(Rebates)に利用したいショップがある場合は非常にお得になります稼げるアイツ

 

対象ショップに大手通販サイトが多いので、大手通販サイトをリーベイツ(Rebates)経由で利用できるシチュエーションが最もオススメですね♪

 

還元率は高い

チャージ方法

 

リーベイツ(Rebates)の還元率ですが、大手お小遣いサイトと比較してもかなり高い水準です。

 

還元率だけで言うならばトップクラスか…!!稼げるレベル20

 

ただ前述の通り、楽天スーパーポイントにしかポイント交換できないので、楽天市場等の楽天サービスを利用する機会があるか?というのでまず利用するかどうかが決まります。

 

楽天スーパーポイントでいいのなら…!!還元率的には最高峰です♪

 

大手かつ先駆者という事

まあタイトルの通りなのですが、大手かつ先駆者という事、新しいサービスを出した時の問題に取り組んだり、あるいはクラッカーにまっさきに狙われる、はたまたあまりの従業員数に、プライバシーマークがあろうがISMS認証していようが、それなりの問題が出てくることがあります。

 

全てを管理しきれるような小さな企業ではないという事、真っ先に狙われるという事、そういった先駆者であるという事を考え、どうしてもレベル10なところはあります。

 

楽天サービス全般に言える事、YahooやGoogle等でも同様、メルカリなんかフリマサービスの先駆者として、色々と苦労していましたしね…

 

リーベイツのメリット・デメリット

保証制度があるから安心

保証制度

 

国内最大規模の楽天市場を運営している楽天だからこそ、万が一のときにも獲得できるはずだったポイントを付与してくれる「ポイントバック保証制度」があります。

 

リーベイツ経由でお買い物したのに、

 

  • 購入日から1週間経っても[獲得予定ポイント]に反映されない場合
  • 商品が手元に届いているのにポイントが反映されていない場合
  • [ポイント対象外条件]を確認してから買い物したのにポイントが反映されない場合

 

など、何らかのトラブルでポイントが付与されていない場合は、リーベイツが提携ストアに確認してくれ承認され次第ポイントを付与してくれます。

 

 

お小遣いサイト経由で「楽天市場」でお買い物をした際に、万が一ポイントが反映されていない場合でも、正しくお買い物したかなどの調査は楽天側でしてもらえないので、お小遣いサイト経由で楽天市場を利用するのはどうしても不安という方は、リーベイツ経由でお買い物することでポイントを保証してもらえるので安心ですね。

 

ただし大切なことなので何度も言いますが、現金にも交換できるポイントが獲得できるお小遣いサイトとは違い、リーベイツでお買い物すると楽天ポイントのみの獲得になるので忘れないでくださいね。

 

ユニクロもお得

UNIQLO

 

お小遣いサイトでも掲載されていないユニクロは、リーベイツ経由で2%還元分の楽天ポイントを獲得することができます!

 

ユニクロオンラインストアで購入した場合の送料は、全国一律450円+消費税です。

 

※ゆうパケット対象の場合は、200円(税抜)です。

 

1回の注文で商品代金合計が税抜5,000円以上で送料無料になるのですが、以下の場合では5000円(税抜)未満でも送料が無料になります。

 

  • ユニクロ店舗受取りを選択して購入する場合
  • ユニクロオンラインストアで初めて購入する場合(Apple Pay支払いは除く)
  • 最後に購入した日から15ヶ月以上経過している場合(Apple Pay支払いは除く)

 

 

上記条件が対象となる場合は、注文確定後に送料が0円表示になります。

 

関連記事:ユニクロの服をもっとお得に購入できる5つの方法

 

SPU対象外はデメリットでしょ!

楽天のサービスを使えば使うほど、ポイント倍率がアップするお得なプログラム「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」はご存知でしょうか?

 

SPUについて

 

楽天会員になって楽天市場で購入すると基本1%還元ですが、SPUで最大15%ポイント還元までアップさせることが可能。

 

さらに、楽天市場のお得なキャンペーンと合わせて利用することで最大44倍までアップさせることができます。

 

しかし…楽天関連サービスである「リーベイツ」ですが、リーベイツ経由でのお買い物はSPUプログラムの対象外となるので、いくら倍率が高い状態でリーベイツでお買い物してもリーベイツで獲得できるポイントのみしか獲得できないのでご注意くださいね。

 

個人的見解

ファッション

 

リーベイツ(Rebates)は、ポイントサイトながら、ショッピングに特化したポイントサイトです。

 

楽天市場でええやんと思いきや、リーベイツ(Rebates)を経由するとお得に楽天スーパーポイントを貯める事ができます。

 

ただ私が言いたいのは、キャンペーンのために無理してリーベイツ(Rebates)を利用する必要はないという事。

 

これはまず1つ言いたい事で、楽天スーパーポイント500ポイントのために、無理して必要のない商品を購入する必要はないです。

 

もう1つは、楽天スーパーポイントにしか交換できないという事、これは楽天サービスありきの利用となりますので、楽天サービスを普段から定期的に利用しているのであれば、リーベイツ(Rebates)は当ページでもリンクした様々な楽天サービスを利用する事で非常にお得になります♪

 

…という事が、危険性かつ安全に利用する方法になるのではないかと思います。

 

あくまでもリーベイツ(Rebates)は、楽天サービスをネットショッピングのメインにされる方にとっては非常に優遇される、非常に高還元率のお小遣いサイトです。

 

楽天リーベイツの登録はこちらから↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

ドリームメールの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ドリームメール
運営会社
トレイス株式会社
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり
モバイルサイトなし
メールマガジン
中大
1日2通平均
ポイントが付かないメールも…
ポイントレート
参考値
PeX:2.8P=1円
Amazonギフト券:2.5P=1円
ポイントタウン:2.5P=1円
最低換金額
参考値
PeX:500円
Amazonギフト券:500円
ポイントタウン:500円
換金手数料
換金レートに組み込まれている為無料
ポイント有効期限
最後のログインした月の翌月から6ヶ月間
家族登録
可能
サイト内に記載あり
広告還元率
未検証
クリックポイント
1日に2~30ポイント程度
稼げたり稼げなかったり、
メール受信やアンケートにも
大きく依存する
ランク制度
なし
登録情報
ID
メールアドレス
パスワード
性別
生年月日
郵便番号
都道府県
結婚
興味
年齢制限サイト内に記載がない。ただし未成年の場合は親権者の同意を得る
国外からの利用日本国内に連絡可能な住所があれば
海外在住でも登録可能

 

ドリームメールの安心度

安全レベル70

70点:セキュリティはしっかりレベル

ドリームメールの稼げる度

稼げるレベル20

20点:稼ぐ目的のサイトじゃない

ドリームメールの危険度

危険レベル30

30点:懸賞目当てでなければ

ダメと言えるレベル

 

総評価

+60点

 

懸賞サイトとしてはかなり良いサイトですが、懸賞サイトに特価している為、換金目的ではクリックで貯める事になる厳しいサイトです。

 

こんな人にオススメ

  • 懸賞をメインに利用されている方

 

上記に該当する方であれば懸賞サイトの候補の1つとしてドリームメールはオススメできます。

 

1000万円の宝くじが当たるのは…夢があるじゃないですか!!

 

利用を控えた方が良い方

  • お小遣いサイトとして利用される方

 

上記に該当する方であれば、懸賞の要素に気を取られてなかなか換金できないなんて事もあります。

 

1000万円の宝くじが当たる??

これはドリームメール内に記載があったので抜粋です。

 

最近、ドリームメールを装った類似サイトや、不審メール、詐欺メールが出回っております。
不当にお金を振り込ませようとしたり、出会い系のサイトに誘因したりといった行為は、ドリームメールとは一切関係がございませんので、くれぐれもご注意ください。

 

◆ご注意
ドリームメールのサービスは[http://www.dreammail.jp/]で運営しております。
類似したサービス名を名乗ったり、グループ会社を語った別URLのサイトや不審なメールにはご注意ください。

 

またドリームメールでは、当選金ならびに当選品を受け取る際に、当選者から現金の振り込みやポイントの購入を要求することはございません。

 

◆例
・「ドリーム1000万円当選通知 おめでとうございます」といった内容でメールが送られ、不当なクリックや振り込み、登録をさせる

・件名『現金100万円』ご当選の報告

・メール内に担当者のプロフィール写真や名前、年齢が記載されている

 

…確かに、「1000万円当選通知」は、私も懸賞に応募していますのでなんか引っかかってしまいそうです…

 

こりゃあもう、相性の問題ですね。

 

1000万円当たるのがドリームメールの特徴ですし、迷惑メールの手口的にも相性が良かった為です。

 

これでドリームメールの評判が落ちるというのは可愛そうだと思いますが、それ以上に詐欺手口の為に1000万円当選を辞めてしまわない事を願っています。

 

いや、だからだったのか…

 

やたら当サイトの検索で、トレイス株式会社という検索が多という事が多かったのが、ドリームメールの運営会社は?1000万円は本当なのか?という事で検索されたのではないかと思います。

 

私も当選した事はないので分かりませんが、トレイス株式会社のお問い合わせから考えると、

 

treis.jp

 

のみが@の右側にきているメールアドレスならば100%信用しても良いと思います。

 

もしくはドリームメール運営事務局である、

 

dreammail.ne.jp

 

であるなら信用できます。

 

もう1つ、ドリームメールから来るメールマガジンでは、

 

t-research.netというものがあります。

 

むろんですが、treis.comとか、dreammail.netとか、そういったものでも疑う必要があります。

 

危険性の判定

驚き

 

ドリームメールは、トレイス株式会社が運営する懸賞系お小遣いサイトです。

 

トレイス株式会社は以前ドリームメールを運営していたユナイテッド株式会社の100%子会社です。

 

トレイス株式会社は2015年4月1日にできたばっかりのピチピチの会社です。

 

ユナイテッド株式会社100%子会社という事で、現在はユナイテッド株式会社の情報が参考になります。

 

ユナイテッド株式会社は

 

資本金:2907百万円

従業員数:142名、連結182名と、

 

立派な大企業です安全マーク

2012年12月に、、株式会社スパイアを吸収するなど企業としては活発なサイトです。

 

株式に上場(マザーズ上場)しているので会社の景気が予想できます。

 

ユナイテッド株

出典:株ドラゴン

 

8月に激下がりしていますが、ドリームメールでは今回プレゼント費用を増額してリニューアルしているので閉鎖の危険性は少ないと言えます。

 

この規模の企業が夜逃げみたいな閉鎖をすることは、過去にもないんじゃないかなと思います♪

 

プライバシーマークとSSL

プライバシーマークはユナイテッド株式会社には普通にあります。

 

この規模の会社では当然でしょう。従業員数的にないと危険です。

 

そして子会社であるが故、トレイス株式会社もしっかりとプライバシーマークを取得しています安全マーク
SSLについても、至る所にSSLがあることを確認できます安全マーク

 

懸賞サイトは個人情報の入力が多いので、ここはしっかりと守ってくれています♪

 

セキュリティーに関してはユナイテッド株式会社の状態をそのまま引き継いだ状態です。

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

 

サイトのデザイン

トップ画面

 

2019年8月13日にリニューアルを行い、かなりシンプルなサイトに変身したので初心者の方でも参加しやすいと思います。

 

リニューアルにより、プレゼント内容に変更があったり、新しい制度「ゴールド会員」がスタートしたりと、既存ユーザーの方も慣れが必要かもしれませんが、シンプルなのですぐに慣れることができるでしょう。

 

最低換金額と換金手数料

お小遣いサイト

 

懸賞がメインなので換金的には非常に分かりづらいです。

 

【ポイントタウンポイントに交換】

  • 1250ポイント→500円相当のポイントに交換
  • 2500ポイント→1000円相当のポイントに交換
  • 3750ポイント→1500円相当のポイントに交換

 

 

【PeXポイントに交換】※月1回まで

  • 1400ポイント→500円相当のポイントに交換
  • 2700ポイント→1000円相当のポイントに交換

 

 

【Amazonギフト券に交換】※月1回まで

  • 1250ポイント→500円分
  • 2500ポイント→1000円分
  • 3750ポイント→1500円分
  • 5000ポイント→2000円分

 

 

レート的に分かりにくいので分かりやすくすると、

 

ポイントタウン→2.5ポイント=1円

PeX→2.8ポイント=1円

Amazonギフト券→2.5ポイント=1円

 

となります。非常に分かりにくいが、一番レート的に良いのは2.5ポイント→1円で、Amazonギフト券なんかが交換レートも低く良い感じです。Pex等に移行する必要もありません。

 

さらに最低換金額で見るとこうなるが、保有ポイントが上がるにつれ、レートも低くなっていく仕様です。

 

う~ん、分かりづらい!!危険くん

私的にはポイントタウンはオススメです。

 

ポイントタンはポイントが貯めやすいですし、楽天銀行の交換やAmazonギフト券等、100円からでも交換できます!

 

先程の換金レートを一見するとポイントタウンが圧倒的に良いように感じますが、ポイントタウンのポイントレートは20ポイント=1円です。

 

ですので1250ポイント=10000ポイントは、20ポイント=1円に換算すると、

1250ポイント=500円になり、2.5ポイント=1円となります。

 

 

ポイント交換する目的の場合、ポイントタウンの方ををメインに利用した方が良いです。

 

換金手数料についてはレートに含まれているので、換金手数料はありません安全マーク

 

ポイントタウン

進撃のポイントタウン

 

クリックポイント

メールマガジンによるポイント獲得が主流だったが、随分とゲームが多くなり、毎日確実にポイントを稼ぐ事ができるようになった。

 

プレゼントの応募に使用できるメダルは、クイズやゲームに参加することで獲得できたり、メール受信や一部のメールに記載されている【メールボーナス】専用のURLをクリックすることで獲得することができます。

他にも「お買い物」や「無料会員登録」などでもメダルをもらうことができるので、換金目的でなくメダルを貯めてプレゼント応募が目的であればかなり有効です稼げるアイツ

 

 

逆に言えば、ドリームメールでポイント換金を目指す場合、懸賞は見ないでひたすらポイントを貯める事が重要になります。

 

メールマガジン

全く来ない日と頻繁に来る日が存在するが、1日平均2通のメールが来る。

 

メール依存が強かったが、ゲームの登場の為かポイントの付かないメールも来るようになった。

 

懸賞応募等目的であればメールマガジンのポイントも外せない要因ですので安全マーク危険くんという評価になってくる。

 

先程も記載しましたが、

  • treis.jp
  • dreammail.ne.jp
  • t-research.net

の3つは、ドリームメールから来るメールとして認識しても良いです。

 

 

ドリームメールのメール配信については、メールの受け取り拒否を設定できるメールと、できないメールがあります。

 

「ドリームメール(広告メール)」などは受け取り拒否ができない為、どうしても嫌だという場合は退会するしかないようです。

 

あくまでも懸賞がメイン

ドリームメール懸賞

 

懸賞がメインのお小遣いサイトなのでコンテンツは基本、懸賞に応募する為に存在し、【ポイントを貯める】という目的の場合、特定のプレゼントに応募後に届く当選番号が記載されたメール内にあるくじ引きや、ポイント付広告メールを受信したりすることでしかポイントを貯めることができないので、根気が必要になってきます。

 

 

懸賞には1000万円分の宝くじが当たる等、夢のあるサイトです。

商品も多いので当選確率もそれなりです稼げるアイツ

  • 現金1000万円分の宝くじプレゼント
  • 毎日プレゼント
  • 現金1万円プレゼント

等、色々な懸賞があります♪

 

 

1000万円プレゼント【現金→宝くじ】

ドリームメールではこれまで、"現金1000万円"が当たる懸賞サイトとして有名でした。

 

それが2017年4月から、"現金1000万円分の宝くじ"に変更され、「ジャンボ宝くじ」が当たります。

 

これだけを見ると相当な改悪に見えますが、これが改悪であるのか…?調べてみました。

 

今回、1000万円分の宝くじは2017年夏のサマージャンボ宝くじです。

 

2016年のサマージャンボ宝くじでは

 

1等:5億円

2等:1億円

1等の組違い:10万円

2等:1000万円×4

3等:3万円

4等:3000円

5等:300円

 

となっています。

 

連番で考えた場合、5等が当たるのは1/10で100万円は確定、後は当たるかどうか…?の世界ですね。

 

以前までの状態であれば、1000万円は確実に確定、今回からは100万円から7億円(前後賞含む)という状態ですね。

 

確実に現金1000万円と、100万円から7億円…どちらがいいか…?

 

まあ大部分の方は前者だと思います。

 

ただ後者の場合"夢"という部分では確実に広がりましたね。

 

色々注意点がありますが、一番大事なのは当選した場合メールで連絡が来ますので、キャンペーン期間後は定期的にメールを確認下さい。

 

※宝くじ1000万円分の結果動画が掲載されてます。

 

 

結果は…252万8900円、まあ妥当な所でしょう。

 

この宝くじの結果しだいでは、数億円とかになる時もあるのでしょうね…

 

1000万円プレゼント【 宝くじ→現金】

現金1000万円プレゼント

 

斬新な発想から生まれた「ジャンボ宝くじ」プレゼントでしたが、2019年3月に抽選があった回から「現金1000万円プレゼント」へ戻されました。

 

1%の確率で1億円が当たるよりも、確実に1000万円が当たるほうがいいというユーザーの声が多かったのかもしれませんね。

 

 

さらに今回の8月13日のリニューアルに伴い、今まで年3回開催されていましたが、年1回開催に変更されました!

 

ドリームメールの目玉賞品である「1000万円プレゼント」の開催回数変更を改悪と思うユーザーの方もいらっしゃると思いますが、年3回開催することによってプレゼント費用の大半を1000万円プレゼントの為に用意しておかないといけないので、どうしても他のプレゼント企画のプレゼント数が増やせない状態でした。

 

そのため「一度も当選したことがない」というユーザーの意見も非常に多いということで、今回「1000万円プレゼント」という夢のある企画は1年に1回開催として継続しつつ、減らした回数分(2000万円)+プレゼント費用の増額分を毎日プレゼントなどに充当することで、内容が大幅にボリュームアップしました。

 

 

しかし、リニューアル後には"ある条件"が追加されていたのです…

 

 Exが必要とかマジ?

走る

 

ドリームメールには、商品の購入や各種サービス(登録・利用・申込み)を利用することで獲得することができる「Ex」というサービス利用した経験を数値化したものがあります。

 

獲得できるExは各商品やサービスによって異なります。

 

 

先程の「リニューアル後に追加された"ある条件"」というのが、このExになります。

 

いままでは1000万円プレゼントの応募条件は[ドリームメールに登録]していればよかったのですが、今回のリニューアルによって広告利用が必須となってしまいました。

 

 

応募期間内に1Ex以上獲得できれば応募権利が発生しますが、1000万円プレゼントの抽選後に応募権利がクリアとなり次回1000万円プレゼントに応募する際には、また1Ex以上獲得する必要があります。

 

つまりサービス利用回数をカウントしてくれているわけではなく、1回の応募に対して応募期間内に1Ex以上の獲得をしないといけないのだろうと思います。

 

年に1度サービス利用する程度であれば、EPARKビューティーで美容室の予約をしてみたり、31日間無料でお試しできる無料会員登録など、普段遣いの延長で広告を利用することができると思います。

 

 

ただ、ドリームメールに登録しているだけで参加できていたからこそ「夢があるプレゼント企画」だったのですが、広告利用が必要となると一気に「現実感」がでてしまいサイトの魅力が半減してしまったようにも思います。

 

ドリームメールのプレゼントは、メダルやExが貯まる広告をユーザーが利用することで発生する広告収入をもとに提供されています。

 

今回のリニューアルによって、数%の方が「面白くなくなった」と辞めてしまうことは覚悟の上で、新規ユーザーに広告利用を実際に体験してもらったり、1000万円という大きな金額であれば是非応募したいという方がまだまだいらっしゃると思うので、そのような方がサービス利用してくれることで今までよりも安定した広告収入を得ることができるのでしょうね。

 

ただリリースされて3年くらいでこのような仕様変更があった場合は「話題作りだったんだろうな」と思うことができるのですが、20年以上の歴史があるサイトでこのような仕様変更があると「回らなくなったのかな」と少し景気を気にしてしまいます。

 

 

目玉商品が1年に1回になったが、他のプレゼントの内容が充実し当選する確率が高くなったと感じるか、

 

目玉商品に「広告利用」という条件をつけられ、一気に夢から覚めてしまったと感じるか、

 

もうここの判断については、懸賞で当たりたい!という気持ちがどれくらい強いかで決まるような気がします。

 

 

ちょっと夢から覚めてしまった…という方は、100円から楽天銀行やAmazonギフト券に交することができるお小遣いサイト「ポイントタウン」であれば、同じような広告利用で貯めたポイントを現金に交換したり、ギフト券に交換したりと交換先が多いので自分に合った交換先を選ぶことができますよ♪

 

ポイントタウン

進撃のポイントタウン

 

登録情報

懸賞メインのサイトなので、登録情報は多いです。

登録時は入力が少ないですが、懸賞が当たった場合の住所等、至る所で個人情報の入力を求められます危険くん

 

登録情報が必要なページには必ずSSLが使用されていますが、ドリームメールを偽った迷惑メールが来る中、非常に扱いの難しい所に来ています。

 

ちなみに登録情報は、

  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 職業
  • 業種
  • 職種
  • 配偶者
  • お子様(30歳まで)
  • 居住形態
  • htmlメールを受信するかどうか?
  • 接続手段
  • パソコンOS
  • 趣味嗜好

です。

 

ですが、住所とか登録しておかないと、もし1000万円とか懸賞が当たったら…

 

スカすと怖いので、私は必須個所以外も登録しています。

 

 「ゴールド会員」とは?

今回のリニューアルに伴い、「ゴールド会員」という新たな制度がスタートしました。

 

ゴールド会員になると、現金1000万円プレゼントに2口応募できたり、ゴールド会員だけのプレゼントに応募することができたりと、ノーマル会員よりもワンランク上のサービスを利用できるようになります!

 

 

【ゴールド会員だけの特典】

 

ゴールド会員特典

 

  1. 毎月現金100万円が1名に当たるプレゼントに応募できる!
  2. 毎月現金1万円が30名に当たるプレゼントに応募することができる!
  3. ゴールド会員の方もれなく全員に金券を不定期にプレゼントするキャンペーンに参加できる!
  4. 現金1000万円プレゼントに2口応募できる!
  5. 最大100口プレゼントに応募でき、ノーマル会員と比べて2倍応募可能!
  6. ミッションプレゼント応募でもらえるメダルがノーマル会員の2倍もらえる!

 

 

ノーマル会員よりもお得にドリームメールを利用することができる「ゴールド会員」になるには、Ex(イーエックス)を貯める必要があるので対象となる商品やサービスに申込み・購入しないといけません。

 

ドリームメールに貢献してくれた人には、その分お返しするよ!という感じですね。

 

毎月1日の0時に会員区分の判定が行われ、その時点の保有Ex数で決定します。

 

保有Ex数:1,000以上→自動的にゴールド会員

 

保有Ex数:1,000未満→ノーマル会員

 

会員ステータス

 

毎月会員ランクは変動するので、ドリームメールで一発当てたいと考えるのであれば継続的にドリームメールをメインサイトとして利用する必要があります。

 

 

今回のリニューアルで何かと広告利用して【Ex】を貯めないといけない仕様改悪に対して、Twitterでユーザーの反応を確認してみると、

 

 

 

このように、反応はいまいちなので退会を考える方もいらっしゃると思います。

 

ドリームメールをメインのサイトとして利用する方が少なくなればなるほど、ゴールド会員だけの特典にも当選しやすくなる!とも考えられます。

 

いままでは登録ユーザー全員が高額なプレゼントを獲得できるという「夢」がありましたが、リニューアル後にはゴールド会員までならないと「夢」をみることが難しくなってしまったように思います。

 

ドリームメールのライバルサイト

Cookieが食われる

 

ドリームメールは懸賞サイトですので、コンテンツの多さからポイントタウンなんか良いと思いましたが、ポイントタウンのポイントにも交換できるようになる等、比較的提携状態でジャンルも違っています。

 

となればチャンスイットかフルーツメールか…という所ですが、ドリームメールとフルーツメール、共通するのは換金に対する甘い抽選の誘惑と換金面です♪

 

という訳で、私が思うライバルサイトはフルーツメールです。

 

フルーツーメールもドリームメール、コンテンツ的には非常に似通っています。

 

共通していえる事は、ポイントを消費して懸賞に応募できるという事。

 

ドリームメールはより懸賞サイトで、抽選に応募する為にポイントをあるという所が大きい。

 

フルーツメールは抽選に応募する事もできるが、コンテンツがドリームメールよりも多く、紹介報酬もあるのでポイントを貯めやすいです。

 

懸賞という面で見ればドリームメールとフルーツメールは比較対象にならない程ドリームメールの方が懸賞数が多いです。

 

ポイントを稼ぐ目的ならフルーツメール。

 

そしてフルーツメールで貯めたポイントを懸賞に全部つぎ込めるのであれば、フルーツメールの懸賞の方が当たる確率は大きいです。

 

又、ドリームメールではそれができない事が多いですが、数がハンパないので、数打てば当たる可能性もあります♪

どうなれば良くなるのか

ドリームメールは懸賞を主体としたお小遣いサイトですので、クリックで稼ぐ事や現金に交換する主体での利用は不利です。

 

ここが改善される確率はドリームメールの方針からしてみても非常に少ないです。

 

懸賞メインの利用方法に自分自身の気持ちを切り替え、こまめに懸賞に応募する事が大事です。

 

個人的見解

買い物

 

私は確実にポイントを獲得できるサービスをお小遣いサイトと認識しているので、懸賞応募という不確定な確率は範囲外です。

 

一応夢の1年に1回の1000万円抽選等の魅力はあるが、ドリームメールに登録することでお小遣いを稼ぐことができる[ポイント]は貯める方法が正直少ないので、当選するまで現金に応募し続けるなど根気が必要となります。

 

 

大手サイトとしてセキュリティ等は立派なものですが、稼ぐという事に関してはイマイチなサイトで、稼げそうにないサイト分類としました。

 

ドリームメールは懸賞サイトですので、懸賞に応募する事でその真価を発揮します。

 

交換レート的には分かりにくいですが、実際の所懸賞で利用するという事がありますので、ポイントレート的には悪くなく、むしろちょっといい位になっています♪

 

ドリームメール、偶にもの凄いアクセスがある時があります。

 

ドリームメールは現在紹介制度がありませんので、ドリームメールの記事を書く方も少なく当サイトも上位表示させて頂いていますが、ある日アクセス解析でドリームメールというキーワードで200回検索とか、いきなり多数のアクセスがあります。

 

この結果からかなり多くの方が、ドリームメールでアクティブに活動しておられるというのが分かっています。

 

 

懸賞は確率ですので、活動しておられる方が多い場合、当選確率は下がってしまうと思います…

 

もしかしたら当たるかも?という気持ちで、ドリームメールを懸賞サイトとして利用する事が一番の利用方法だと私は思います。

 

お小遣いをクリックで稼ぐのが目的であるなら、ポイント交換が開始されたポイントタウンの方が優秀です。

 

ドリームメール

懸賞サイトだからね…

ポイントタウンの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ポイントタウン
運営会社
GMOメディア株式会社
SSLあり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり(独自コンテンツあり)
モバイルサイトあり
メールマガジン
大:1日10通
ポイントレート
20P=1円
最低換金額
100円(楽天銀行)
平均500円
換金手数料
無料
ポイント有効期限
1年
家族登録
可能
特に制限がない
広告還元率
楽天:1%
Yahooショッピング:1%
その他:高め
クリックポイント
とても多い
時間もかかる
ランク制度
あり
恩恵が大きい
登録情報
性別
生年月日
郵便番号
住所
ニックネーム
携帯メールアドレス

年齢制限16歳未満は保護者の同意

 

ポイントタウンの安心度

安全レベル90
90点:1、2位を争うセキュリティの良さ

ポイントタウンの稼げる度

稼げるレベル80

80点:最低換金額100円はいいよ~

ポイントタウンの危険度

レベル30

-30点:時間が大きな問題です

 

総評価

+140点

 

巨人が運営するお小遣いサイトで、進撃は止まらない。

 

全てのコンテンツが一級品なのに、楽天銀行への最低換金額が100円で換金へのハードルがトップクラスに低いです♪

 

げん玉と同様で、ポイントタウンだけでお小遣いサイトのほとんどの利用方法が可能♪

 

げん玉×げん玉CROWD、ポイントタウン×infoQで記事作成案件も豊富です。

 

危険性に対しても問題が無く、悪質性も感じられない安全なお小遣いサイトです♪

 

ポイントタウンに登録して、全く稼げないという事はありません。

 

基本性能が最強のお小遣いサイトであり、Google Chromeツールバーは検索結果に広告利用が表示されるようになり、さらに簡単にポイントタウンを利用できた事になるポイントサイト経由の手間さえ省くことに成功しました♪

 

スマホにおいても非常に多機能で、モニターやチェックイン機能等、スマホの特性を利用したコンテンツが非常に豊富。

 

その上当サイトの特典として、登録時に350円相当のポイントを獲得でき、確実に換金する事が可能です♪

 

誰でも初換金できる為、お小遣いサイト初心者の方にもオススメしています♪

 

ポイントタウン

進撃のポイントタウン

 

こんな人にオススメ

  • 初換金したい方
  • メインでポイントタウン利用を考えている方
  • 紹介制度の利用を考えている方
  • お小遣いサイト利用を楽しみたい方
  • 信頼感のあるお小遣いサイトを利用したい方
  • クリックポイントが多いお小遣いサイトが好きな方
  • infoQを利用されている方
当サイトの特典を利用するならば、初換金できないという事はありません。

GMOの力が強く注がれている為、他のお小遣いサイトと比較して全体的に一級品で、ダメなコンテンツが見当たりません♪

利用を控えた方が良い方

  • 時間がかかるお小遣いサイトが嫌な方
  • 膨大なコンテンツが苦手な方

 

クリックのみで稼ぐ場合、最低換金額は楽天銀行の100円ですので換金は容易ですが、ゲーム等のコンテンツは非常に多いので時間的にはかかります。

私がポイントタウンを勧める理由

おすすめ

 

正直ポイントタウン、2015年1月では紹介している方は以前は少なかったのですが、2019年現在では最強のお小遣いサイトとして実力・人気と共に申し分ない状態です。

 

私がポイントタウンをこれ程まで進めるかというと、紹介制度が良い?まあそれは0ではない。

 

私の個人的見解からすると、0の方の目的が分かりません。

 

おそらくお勧めされない理由は20ポイント=1円というなんか換金が遠そうだなという事が大きいと思います。

 

ですが私はイントタウンを強くお勧めしています。

 

理由は、これ1つだけで完結するお小遣いサイトだからです。

 

他のお小遣いサイトにあって、ポイントタウンにないコンテンツというものがありません。

 

チェックイン機能やモニター、歩数系機能等、スマホユーザーにとってもコンテンツも充実しています♪

 

モチロン私的にはモッピーも利用した方が良いと思うし、還元率ならハピタスを利用した方が良いと思います。

 

しかしポイントタウンの強みはたっぷりとお小遣いサイトにかける時間がない方にあるのではないかと思います。

 

今回ポイントタウン運営と色々と協議の結果、当サイトのバナー経由だと350円相当のポイントを獲得でき、いきなり最低換金額に到達という流れを実現できました♪

 

その上「ポイントタウンツールバー」をインストールするだけで、当サイトからポイントタウンを知った場合400円からスタートできます♪

 

 

「ポイントタウンツールバー」はポイントタウン経由を行わなくても経由した事になるので、お小遣いサイトをはしごしてポイント比較するような利用方法ではなく、あまり考えずにポイント還元したい方に非常にお勧めになります。

 

正直このツールバーを利用していると、その広告がポイントタウンの対象か知らなかった場合でも、いつの間にかポイントが付与されている事がある位強力です♪

 

個人的見解では、ポイントタウンツールバーの存在がメインサイトとして利用する理由に一役買っていると思います。他のお小遣いサイトに目移りしにくくなりますので。

 

 

たっぷりとポイントタウンを利用する時間を確保できないという方の場合、イチイチお小遣いサイトに行くのって面倒じゃないですか?

 

そういった方にとってポイントタウンは、

 

  • 楽天銀行やAmazonギフト券で100円から交換可能!
  • ショッピング及び広告利用の還元率が高く広告も多い!
  • 保証面も充実している!
  • お小遣いサイトでできる事が全て揃っている!
  • 勢いにのっていて拡張性がある!
  • 運営会社の力が強大すぎる(GMO)!
  • 加えてGoogle Chromeプラグインの存在!
  • 強力な独自スマホコンテンツ!

 

からショッピング及び広告利用に負担をかけずに利用する事ができ、いざ本腰を上げるとなればクリックはもう…多いぜの一言につき、時間をかければ毎月換金可能です。

 

ショッピング及び広告利用の還元率は悪くなくむしろ巨大なお小遣いサイト運営会社は還元率が低いという私の思っている法則を無視した高還元率です。

 

 

アンケートも記事作成もポイントタウンにもあるのにアンケート・記事作成がメインのinfoQでポイントタウンのポイントに交換可能です。

 

infoQも併用して利用できるのであれば、infoQ側でもポイントを稼ぐことができるキャンペーンを開催していたり、対象商品を購入してアンケートに回答するだけで商品代の最大100%のポイントがもらえるコンテンツが利用できたりと、稼ぎ方の幅が広がります。

 

 

 

保証面もハピタスのお買い物あんしん保証制度に似たような制度を取り入れ、友達紹介制度はモッピーと1,2位を争う還元率の高さです。

 

というよりも正直…現状ではモッピーより上ではないかと思います。

 

紹介制度は費用がかかる為、この状態を維持できるという事は運営会社が儲かっているという証拠です。

 

ライトユーザーにとって非常に便利な事もありますが、ヘビーユーザーや紹介制度を利用されるブロガーさんでもどれをとってもスキが見当たらない一級品のサービスを提供している。

 

例えるならまるで進撃の巨人です。壁のおかげで安心しきっていた100年、突如としてポイントタウンという巨人が現れ、100年の平和を進撃しています。

 

ポイントタウンのアイコンも、もうこれに変えてしまえば良いんじゃないかと思います。

 

進撃のポイントタウン

 

今のポイントタウンは進撃のポイントタウン状態ですので、私はポイントタウンを強くお勧めしています♪

ポイントタウン

進撃のポイントタウン
目次へ

危険性の判定

GMOメディア株式会社

 

ポイントタウンは、GMOメディア株式会社が運営するお小遣いサイトです。

 

GMOメディア株式会社はGMOグループ傘下の超デカイ会社です。

 

お小遣いサイトのアンケートも実際はGMOが主催している位、さらにGMOインターネット株式会社が株主でGMOグループと呼ばれる、もう、超デカイ会社としか言いようのない会社です。

 

最近のお小遣いサイトのゲームも、GMOが作ったゲームが全体的に普及しています。

 

設立日:2000年10月13日

資本金:7億6197万円

従業員数:114名(2019年3月末日現在)

で、超デカイです。

何回超デカイと言えばいいのっていう位デカイです。

 

ポイントタウンの運営はGMOメディアのメイン事業ですので、力を入れているのが伺えます安全レベル20

 

プライバシーマークとSSL

プライバシーマークからISMSへ

 

ポイントタウンは、プライバシーマークを取り下げ、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)による認証を取得し、プライバシーマークと差し替える形となりました。

 

Pマークの制度は審査対象が個人情報に対し、ISMSは個人情報の他にもセキュリティー強化する必要があります。GMOメディアはセキュリティー強化の必要性を感じていたとの事で、個人情報以外にもセキュリティーを強化する事から、プライバシーマークを取り下げISMSの認証を受けました。

 

よってより、セキュリティーに対する姿勢を強めました♪当然ですが、ポイントタウンは全SSLですので通信間のセキュリティーが保証されます安全レベル20

 

もうこれだけの大企業であれば、セキュリティーに対する取り組みは必然、全SSLは必須と言えるでしょう。

 

ISMSとは
ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)は、情報セキュリティーマネジメントシステムの略で、プライバシーマークが個人情報についての審査を受けるのに対し、ISMSは情報資産というカテゴリで独自にルールを決め、審査を受けるものです。

 

プライバシーマークよりもはるかに高価である事、PDCAという常に改善していかないという縛り、そして企業にあったセキュリティー体制で審査を受ける事が特徴です。

 

詳しくはコチラ:ISMSとは一体何?取得しているとどんなメリットがあるの?

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会)加入

JIPC(日本インターネットポイント協議会)ポイントタウンの運営会社であるGMOメディアは、お小遣いサイト運営会社として最大手に位置しますのでJIPCにしっかりと加入しています。

 

むしろあのGMOが加入しているからJIPCにも意味があるという感じです安全マーク

 

他にも、

  • 一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会(JIAA)
  • モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)
  • 一般社団法人日本ブロックチェーン協会

に加入しており、信頼感を高めています♪

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会とは
JIPCは、日本インターネットポイント協議会という、インターネットポイント・マーケティング業界の啓発活動と健全なる発展を促進するために、ポイント発行及びポイント流通に関わるインターネットポイント・サービス提供者で、オープンかつフェアな情報交換と情報の発信を行い、利用者、サービス参加企業、広告主の満足度向上に寄与することを目的とした非営利団体です。

 

何を言っているのかわけが分かりませんが、JIPCに加入するとガイドラインにより、努めるものとする規制と、やらなければならない義務が発生し、

  • ポイント交換及びポイント特典提供サービスの変更及び中止は、最低1ヶ月の告知を行う。
  • サービス終了(閉鎖)の場合は、1最低1ヶ月前に告知を行う。

必要があります。

 

又、参加企業から考えると、ある程度大きな企業でないと参加できていない事から、規模の大きさを把握できるものでもあります。

 

JIPCについて詳しく検証した記事はコチラ

日本インターネットポイント協議会に加入することで保証されるもの

 

プライバシーマーク、SSLの導入、JIPCへの加入、運営会社の勢いと、ポイントタウンの現在はセキュリティーに対する配慮と景気の良さが伴っています♪

 

登録情報について

ポイントタウンには年齢制限はありませんが、16歳未満の方は規約上法定代理人(保護者)の代理が必要です。

 

ポイントタウンの登録情報は以下の通り。

  • メールアドレス(PCメールアドレス利用可能)
  • パスワード
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所(都道府県まで)
  • ニックネーム
  • 電話番号

が必要です。

 

一番のハードルとなるのは電話番号ですが、「携帯電話・IP電話・固定電話」で利用が可能な為、極端な話家庭に電話があれば利用する事ができます。

 

 

退会できるのか?

ポイントタウンの退会は[マイページ⇒登録情報の確認・設定⇒登録情報設定⇒退会]から退会する事ができます。

 

以下のページに直リンク及び詳しい退会方法が記載されています。

 

 

注意点としては退会するとたとえ広告利用中であってもポイントが失効、ポイント交換中の手続きは無効、一度電話認証した電話番号では再登録不可、GMOポイントについては退会手続きを別に行う必要があります。

 

同じ電話番号で再登録の所、どうなっているのかお問い合わせした所、一度電話認証した電話番号は復元が不可能な状態で暗号化して、一定期間内ポイントタウン内で保持しているとの事です。

 

一定期間がいつか?というのは不正防止対策ですので流石に教えてもらえませんでした。一定期間が分かると不正利用される場合があるとの事です。

 

秘密の質問を忘れた場合

ポイントタウンはセキュリティーの観念から、秘密の質問を忘れた場合は対処が必要です。

 

以下に秘密の質問について問い合わせした結果がありますが、これは退会方法を一般公開できないので、知りたい方のみコメント下さい。

 

もし秘密の質問を忘れた場合対処方法はあります。

 

 

PC版マイページがとても優秀

ポイントタウンのマイページはとても優秀で、毎月しかも毎日なにでポイントが増えたのかが分かるようになっています。

 

毎月のポイント数

 

マイページからは、ポイント履歴・獲得予定ポイント・ポイント交換履歴・ランク状況とポイントタウンでの実績をすべて確認することができます。

 

メールマガジン

アンケートメールも含めると、1日平均10通以上は届きます。

大手お小遣いサイトである故、ポイントタウンに登録するのであれば、PCフリーメールアドレスを取得は必須と言えますレベル10

 

ただ大手なだけあって、しっかりとメールマガジンを停止させる事が可能です。

 

配信停止ダイジェスト

PC

1.ポイントタウンにログイン

2.登録情報の確認・設定からメール受信設定へ

3.各種メールマガジンのチェックを外す

 

スマホ

1.ポイントタウンにログイン

2.メニュー→各種設定→メール受信設定へ

3.各種メールマガジンのチェックを外す

 

 

 

最低換金額と換金手数料

チャージ方法

 

楽天銀行とAmazonギフト券、Tポイント、GMOあおぞらネット銀行、WAON、WebMoney、GMOポイント、ベルメゾン・ポイント、リクルートポイント、Ponta、ゲソてんンコイン、Vプリカ、LINEポイント、dポイント、auウォレット等は100円から交換可能で、他は500円が平均です安全マーク

 

つまり、ポイントタウンで交換できる半数近くが100円から交換可能と、いろいろな交換先を試してみようかなと思える仕様になっています。

 

 

楽天銀行はネット銀行において子供でも理論上利用する事ができ、Amazonギフト券は多くのお小遣いサイトでも手数料無料の交換しやすい交換先です♪

 

当サイトならではの特典ですが、登録すると7000ポイント=350円ですから最低換金額に到達+楽天銀行を口座開設するならば11,000ポイント=550円(2019年8月現在)+Google Chromeツールバーで1000ポイント=50円、合計950円スタートなんて事も可能です♪

 

ポイントタウンは交換ページ内に等価交換!交換手数料無料!と宣言している為、当然ながら全換金先において換金手数料が無料です安全マーク

 

特にLINEポイントが100円からで手数料無料はもうヤバいレベルです。

 

どこも手数料が5%とか10%とかで、Gポイントを経由して手数料還元サービスまで使って無理矢理手数料無料にするのに、100円からかつ等価交換なんで凄すぎですね!!

 

ANAマイルに最も還元率の高い状態でポイント交換できるルートの中で、LINEポイントというのはどうしても外せない所で、多くのお小遣いサイトがいくつものサイトを経由してGポイントに交換する中、流れを無視してLINEポイントに等価交換できる、空気の読めない巨人サイトです。

 

凄すぎて逆に換金が集中した場合、等価交換に条件ができそうで若干不安です。

 

Vプリカを100円から、しかも手数料無料でというのもポイントタウンだけの特権です♪

 

ポイントタウンでは全ての交換先が手数料が無料で、逆に手数料を無料化できないような交換先は無かったりします。

 

まあ楽天銀行に交換して、現金で購入してしまえばいいんですけどね…

 

 

 

LINEポイントが等価交換かつ手数料無料

マイル

 

ポイントタウンはLINEポイントが等価交換かつ手数料無料、しかも100円からポイント交換が可能なお小遣いサイトです。

 

先程少し触れましたが、ANAマイルを最も還元率の高い状態で還元するルート(2018年5月)において、LINEポイントの存在は欠かせない状態となっています。

 

このLINEポイント等価交換の為、多くのお小遣いサイトでは、以下の画像のようなルートを通らざるを得ないのが現状です。

 

LINEルート

特にPexからだと非常に時間がかかりますし、ワールドプレゼントも簡単に交換と言いますが三井住友VISAカードが必要なので、パッと交換しようとしても中々難しいです。

 

このルートを見てもらうと分かりますが、LINEポイントから始める事ができる為、ポイントタウンでは換金日数とかをあまり考えないでもよくなります。

 

LINEルート交換期日

この画像は4月6日、Pex初のルートですが、LINEポイントに交換できるとおよそ2ヶ月は短縮する事が可能です。

 

短縮もありますが、各サイトでポイント交換申請をしないといけないという手間もなくす事ができ、非常にANAマイルに交換しやすいというメリットもあります。

 

正直、私としては初心者さんに向けてANAマイルに交換するなら、まずはポイントタウンからやった方が良いと思います。

 

換金の手間、1つひとつのサイトで確認は結構な手間ですので…

 

長期に渡ってお小遣いサイトを利用される方であればある程度計画的にはできますが、ここにもポイントタウンのライトユーザーへの配慮が伺えます安全マーク

 

ポイントレートが20ポイント=1円

引き出し

 

これが10ポイント=1円だったらよかったのに…と思う所。クリックポイントも豊富で、メルマガポイントも多い。

 

ですが20ポイント=1円なので換金しようとすると以外に換金額が少ないなぁという事になるレベル10

 

 

これが10ポイント=1円で今のサービスを維持できるならばぶっちぎりでお小遣いサイトNo.1です。

 

20ポイント=1円と思って利用するとサクサク貯まるクリックポイントも微妙にやる気が…を回避する為か、楽天銀行の最低換金額が100円で毎月換金する事も可能です♪

 

ショッピング、例えば楽天市場の広告にある○%という広告についてですが、

 

ポイントタウン楽天市場

 

これって、20ポイント=1円だから0.5%っぽく感じますが、これはお問い合わせした所、ポイントタウンの○%に対する計算式は、

 

ご利用金額×還元率÷0.05(20ポイント1円のため)

 

ですので、仮に楽天市場で10000円購入した場合、

 

10000×0.01(1%)÷0.05で、2000ポイント=100円(購入金額の1%)となります。

 

10ポイント=1円の時の1%と同等額になり、20ポイント=1円のお小遣いサイトですので端数分若干ポイントが高くなります♪

 

 

これって意外と、2ポイント=1円のお小遣いサイトでは還元率が2%になっている為、ポイントタウンの還元率低いじゃんと思われてしまいそうですが、還元率は高く設定されています。

 

ただ有名お小遣いサイトであるちょびリッチが、ポイントタウンの表示方法に合わせてきた為、実質この問題は少なくなってきています。

 

 

広告が多い

喜ぶ女性

 

大手お小遣いサイトだけあって、しっかりと楽天市場やYahooショッピング等の有名な広告があります。

 

しかも楽天=1%、Yahoo=1%と、水準的には最高峰です。

 

全体的な広告の還元率も平均より高く設定されていて、ここが高くなければいくらGoogle Chromeプラグインでポイントタウン経由でもあまりオススメできないが、ここが高くなっている為、自信を持ってオススメできます♪

 

いくら無敵のGoogle Chromeツールバーも広告数が多くないとあんまり意味がありませんが、巨人が運営するお小遣いサイトなだけに広告数が非常に多いです稼げるアイツ

 

 

 

電話回線が必要

ポイントタウンでは登録時に「国内携帯電話・国内固定電話」のいずれかが必要です。

 

指定された電話番号に発信する事で、設定終了となります。

 

ポイント交換時に電話認証が必要なのは初回のみです。

 

電話認証はどのお小遣いサイトもそうですが、不正防止の為に利用され、ポイントタウンが情報収集の為に利用するものではありません。

 

不正を例にしてみますと、電話番号って大体1つしか持っていないと思います。

 

ですので仮に私が100アカウント取得してポイントタウンに登録⇒Google Chromeプラグインを100回利用⇒100アカウントでポイント交換という流れを防止する為には、大体1つしか持っていない携帯電話の番号を最後の認証にするという事は現在合理的ですし、不正防止の為なら運営側としては一番利用して欲しい所でしょう。

 

ユーザーからすると気持ちの良いものじゃないので、電話認証に関してはプライバシーマーク、SSLの導入、JIPCへの加入、そして運営会社の安心度。

 

JIPCやプライバシーマークは規模的なものもありますが、SSLと運営会社の安心度を測れるサイトでないと私は良しとしません。

 

ここで最強のGMOの印が登場!!個人情報の流出はおろか、粗末な扱いもできないハズです♪

 

 

スマホコンテンツが充実

アプリダウンロード

 

ポイントタウン、App Storeのアプリは流石に禁止事項の友達紹介などはなくなりましたが、そもそもスマホ版が非常に充実しています♪

 

Android版ではアプリが制限なく利用できます♪

 

ポイントタウンのスマホコンテンツにはモニター、チェックイン機能があり、モニターは実際の商品を購入したり店舗を訪れ感想を送る、チェックイン機能は店舗に行き、チェックインするだけでポイントが貯まります♪

 

Andoridアプリにある歩数計機能は、歩くだけでポイントが獲得できますので利用しないと損です♪

 

 

サポート体制が充実

ポイントタウンにお問い合わせすると、後で誰がサポートしてくれたか?対応は丁寧だったかのアンケートがあります。

 

その項目によるとサポートさんは13人、そしてその他となっています。

 

これは、通常の業務としてサポートをメインに行っている方、サポートさんでなくとも対応してくれるうという事ではないかと思います。

 

これだけサポートさんがいれば対応もはやく、早い時で2時間位で返事があった程です♪

 

コンテンツが多すぎて…

ゲームやクリックポイントの多さ=時間ですが確実にげん玉の膨大なコンテンツを超え、全お小遣いサイトでNo.1の豊富なコンテンツになっています。

 

やろうと思えば1日1時間位クリックやゲームを行うことができます。

 

稼げることは稼げますが、ここで先程の20ポイント=1円が…レベル10

 

つ~ら~いよ~おおぉ~…なのですが、このレートだからこそできる高ポイントのゲームもあります♪

 

余談ですが、スマホのゲームは楽しいゲームが揃っています。

 

電球を消すゲームがあるのですが、周囲を気にせずマジでプレイしてしまった事があります♪

 

ポイントタウンを運営するGMOメディアにはゲームを開発する力がありますので、お小遣いサイト用ゲームを開発⇒ポイントタウンでコンテンツ追加⇒他のお小遣いサイトに配布という流れが、最近多くなってきています。

 

紹介制度も超優遇

ポイントタウンの紹介制度は、昨年色々とルール変更がありましたが、現在は1人紹介すると300円かつ、2ティア50%(紹介報酬対象外の広告あり)です。

 

しかもその1人という所が、登録(電話番号認証)を行ってから1週間後という、登録=電話番号認証のポイントタウンでは実質縛りがない状態です。

 

この紹介制度はモッピーと同様、凶悪な紹介制度となっています稼げるレベル20

 

もう1つ、ポイントタウンでは友達紹介ランキングがあり、1位になると35万円分のポイントを獲得できるなど、夢のあるランキング制度があります。

 

ただ夢があるだけではなく、11~100位までは10000ポイント=500円、101~1000位は1500ポイント=75円と、1000位までチャンスがあるというのもポイントです♪

 

100位までであれば、1人紹介しただけでランクインする事もありますので、十分にチャンスはあります♪

 

私?私は…自慢っぽいですがランキング10位内にはなんとか入っていますね…

 

ポイントタウン友達紹介ランキング

 

いつどうなるか分からないので大きな事は言えませんが!!

 

※友達紹介者ランキングキャンペーンは、新しいキャンペーン検討中のため8月1日から一時停止となっています。

 

ランク制度

ポイントタウンランク制度

 

ポイントタウンのランク制度は、毎月の獲得ポイントに+◯◯%のボーナスというもの。ショッピング、ポイントタウンリサーチ、アプリダウンロードに対してボーナスが付与されます。

 

ランクが決定される期間は6ヶ月で、期間が長いのでメインサイトとして広告利用する場合は、ランク維持が楽なこともポイントです稼げるアイツ

 

メインのゲームであるスタンプラリーやポイントタウンリサーチ等もボーナス対象で、プラチナランクを半年継続すると最大600円当たるガチャも回せる為、もしかするとお小遣いサイト史上最強のランク制度かもしれない…

 

 

お買い物保証制度

ポイントタウンお買い物保証制度

 

ハピタスで聞いた事があるなぁという感じですが、同等のサービスです。ポイントタウンでお買い物をして、予定付与ポイントに表示されているのに反映期間を過ぎてもポイントが加算されない場合にポイントを保証してくれます。

 

現状は広告の詳細ページに「保証対象」のマークポイントタウンお買い物保証制度マークのある広告が対象で、通帳に記載されているもののみ対応ですが、確実にないよりはあった方が良いサービスです安全マーク

 

ポイントタウンの予定付与ポイントへの表示は他のサイトに比べると反映されやすいです。

 

むしろツールバーのお陰で、利用した記憶がないのに利用した事になっている場合もあります♪

 

infoQとの連携で

infoQ⇒PointTown

 

GMOリサーチが運営するinfoQはポイントタウンのポイントに500円から手数料無料でポイント交換する事が可能です。

 

infoQはアンケート・記事作成のサイトとして優秀なサイトでポイントタウンの力が薄い部分をこちらで補完する事ができます稼げるアイツ

 

 

ポイントタウンのGoogle Chromeツールバー

ポイントタウンではGoogle Chromeの拡張機能で、ツールバーをインストールするYahooショッピング等に行くと上部にポイントGET機能というものが表れ、ONする事でポイントタウンを経由した事になります♪

 

ポイントタウンHulu検索結果

 

 

 

 

ポイントタウン ポイントGET機能

 

ポイントタウンに行かなくても、他のお小遣いサイトに行かなくても経由する事になるとは…手間がかからず理想的です♪

経由し忘れというのも食い止められます稼げるレベル30

 

 

ここにちょっと個人的見解を含めますが、ポイントタウンが現在凄まじく改良されている背景にはこのGoogle Chromeプラグインの存在があると思います。

 

このプラグインのおかげでポイントタウンでは広告利用される方が増えているんじゃないか?と思います。

 

プラグインを導入すると何気ないショッピングで、少額の買い物なのでまあいいか…と思う時でも検索するとポイント還元される事があります。

 

こういった広告利用の機会を増やす事で、ポイントタウンの異常なまでのサービスは成り立っていると思います。

 

それだけのプラグインだと思いますので、この流れは当然だと思います。

 

導入して欲しいからこそ、いつまでもツールバーをインストールすると1000ポイント獲得できるんだと判断しています。

 

目次へ

 

評判はどうなの?

ポイントタウンの評判はいいのでしょうか?あまり良くないのでしょうか?

 

Twitterで口コミを集めてみました。

 

  • ログインポイントとガチャポイントだけは裏切らない
  • 楽天との相性が抜群のポイントサイトと評判
  • 唯一続いているポイ活サイト
  • ポイントタウン好きです

 

ポイントタウン→LINEポイント→メトロ→ANAというマイルの交換のしやすさ、そしてポイントタウンと楽天市場の相性の良さについてツイートしている方が多かったです。

 

ポイントタウンを経由して楽天市場や関連サービスを利用することで、ポイントタウンと楽天ポイントが貯まります。

 

そしてポイントタウンで貯めたポイントは、20ポイント=1ポイント(手数料無料)で楽天ポイントの通常ポイントへ交換することができるので、楽天ヘビーユーザーであればポイントタウンを経由して楽天市場を利用するだけで、Wで楽天ポイントを貯めることが可能になります。

 

9月30日までであれば、楽天ポイントへの交換が5%割引で交換できるキャンペーンが開催されていたりと、100円から交換することができる楽天銀行といい、楽天ユーザーであればポイントタウンの登録利用がかなりおすすめです!

 

ポイントタウンのライバルサイト

世紀末覇者ポイントタウン

 

ポイントタウンはお小遣いサイトとしてほぼ全てのコンテンツが利用できるポイントポータルサイトに分類されます。

 

そしてその頂点に君臨していますので、追われる存在と言っても良いでしょう。

 

しかも同じグループ会社のinfoQを利用すればアンケートと記事作成としても強力です。

 

運営会社の大きさからライバルサイトとしては

ECナビ

が一番近いです。

 

ポイントタウンはレートが20ポイント=1円の為、獲得するポイント的には同率ですが時間的には若干ポイントタウンの方が時間がかかります。

 

ショッピングや広告還元率はポイントタウンに軍配が上がり、紹介制度においては魔王的な紹介制度で、ポイントタウンの方が遥かに上です。

 

アンケートのリサーチパネルが強力なのでアンケートの頻度はECナビの方が上でしたが、同じようにinfoQに登録し、ポイントタウンのポイントに変える事で大差はつかなくなっています。

 

最低換金額が100円のポイントタウンは換金しやすさで群を抜いています。ここは現在オンリーワンです♪

 

危険性は両方とも大企業なので問題はありません。両方とも細心の注意で運営されています♪

 

が、現時点ではポイントタウンの方が全体的に上になっています。

 

他にもポイントポータルサイトのげん玉が候補ですが、こちらも同じく、他のお小遣いサイトの良い所を取り入れ続けるポイントタウンの方が、全体的に見て現時点では上です。

 

 

現在のお小遣いサイト勢力図を考えると、最強のライバルはモッピーでしょうね。

 

モッピーとポイントタウン、共にお小遣いサイトを支える巨塔としてそびえ立っています。

 

目次へ

個人的見解

ガチャ

 

お小遣いサイトの危険性としてはあまり言う事もなく、危険性にしてもポイントタウンが個人情報漏洩するのであれば他のお小遣いサイトも漏洩の可能性があるという位やってます。

 

お小遣いサイトを利用していたらGMOっていう言葉はどこかで目にする位の知名度です。IT事業を主体としている為、ノウハウもかける費用も他のお小遣いサイトでは太刀打ちできないでしょう。

 

ポイントレートは20P=1ポイントと他のお小遣いサイトに比べると高いですが、基本的にクリックポイントやメールマガジンが豊富で、ゲーム自体も見たことがない種類のものが多いので、楽しめるお小遣いサイトです。

 

そして何度もいいますが、楽天銀行やAmazonギフト券等、最低換金額が100円なので換金を体験するのに最も適しているお小遣いサイトです♪

 

ランク制度もありますのでこのサイトだけ利用すると稼ぐ効率は大幅アップ。

 

ポイントタウン、以前(2013年前半位)まではあまりパッとしなかったのですが、2013年後半から目覚ましい進歩を遂げています。

 

2014年においても進歩は衰える事無く、infoQでポイントタウンのポイントに交換可能にした事によりECナビのリサーチパネルの如くアンケートを利用でき、infoQでは記事作成も豊富の為げん玉CROWDのような位置づけになり、ハピタスの目玉であったお買い物あんしん保証もパク…いや、取り入れ、Google Chromeの拡張機能でお小遣いサイト経由という手間を省きました。

 

そしてゲームがもう、左サイドバーにずらずらっと並ぶ程コンテンツが豊富になりと…

 

そこはかとなくパ…いや、サービスを充実させ、強烈なお小遣いサイトになりました♪

 

もはやゆりかごから墓場までお小遣いサイトライフをお供してくれます。

 

そしてお小遣いサイトでできる事はひと通り実行できます。

 

正にザクとは違うのだよ!!という感じです。言い方悪いけど…

 

クリックポイントを飛び飛びでも利用していけば毎月換金する事は可能です♪

 

下記の利用方法であれば、ポイントタウンはモッピーを超えてオススメできます♪

  • 1つだけしかお小遣いサイトを利用する気がないライトユーザー
  • 総合的な安心感を求める方

ポイントタウンはやはりGMOのポイントサイトで、本気を出すとサービスの充実がハンパなくなるお小遣いサイトです♪

 

ポイントタウン

進撃のポイントタウン

 

 

目次へ

ポイントタウン関連記事

 

登録・ログイン関連

 

ポイントタウンの登録について、確認点と共に詳しくまとめた記事です。

ポイントタウンの登録方法

 

ポイントタウン悪質な手口を使用しているのか?安全なサイトなのかを詳しくまとめた記事です。

ポイントタウンは悪質?安全なサイトなのか?

 

ポイントタウンの動作環境について私が検証できる範囲全てで動作確認を行った記事です。

ポイントタウンの動作環境について

 

スマホ・アプリ版ポイントタウンについてiPhoneとAndroidでどういったものか?検証を行いました。

スマホ・アプリ版ポイントタウンについて

 

お小遣いサイトとして元気なだけにメールマガジンの量も多いポイントタウンのメールマガジン停止方法(2016年2月更新)についてです。

ポイントタウンのメールマガジン停止方法

 

最近の成長が著しく、サービス提供がハンパないポイントタウンの性能についての記事です。

ポイントタウンの性能について

 

ポイントタウンは分かり辛いという事を良く見かけますが、その事についても詳しく記事を書いてみました。

ポイントタウンは分かりづらいか?

 

ポイントタウンで秘密の質問を忘れた場合、私が経験した事を記事にしています。

※記事はパスワード付です。

閲覧したい方は下記のリンクにメールアドレス付でコメント下さい。

ポイントタウンで秘密の質問を忘れたら?

 

換金関連

 

ポイントタウンの最適な換金方法について詳しくまとめた記事です。

ポイントタウンの最適換金方法

 

攻略関連

 

ポイントタウンのクリックポイントを簡易的ではありますがまとめたページです。

ポイントタウンのクリックポイント

 

ポイントタウンのポイントレートは20ポイント=1円という微妙さですが、それが一概に悪いとは言えないのではないか?と思い、この記事を作成しました。

ポイントタウンの20ポイント=1円は一概に悪いとは

 

進化を続けるポイントタウンですが、ポイントタウンに来なくてもポイントを貯めることができるという拡張機能について実際に利用し検証したページです。

ポイントタウンの拡張機能について検証しました

 

ポイントタウンのモニターは、お食事等に利用すると3割引位になる可能性があり、商品も数割引きになる可能性のあるものです。

ポイントタウンのモニターでポイントをガッツリ貯める

 

ポイントタウンの会員ステータスは最大15%ボーナスという高さです。会員ステータスを簡単に上げる・維持する方法をまとめた記事です。

ポイントタウンの会員ランクを簡単に上げる・維持する方法

 

稼ぐ関連

 

ポイントタウンで特徴的で、狙うべき稼ぎ方をまとめたページです。

ポイントタウンで狙うべき稼ぎ方

 

ポイントタウンで月1万円以上稼ぐには何をすれば良いかをまとめた記事です。

ポイントタウンで月1万円以上稼ぐには?

 

その他・小技関連

 

ポイントタウンで2014年12月~2015年1月に開催された友達紹介ランキングキャンペーンで2位になりました♪

ポイントタウンのランキングキャンペーンで2位!!

 

 

終了コンテンツ

 

ポイントタウンで(iOS)課金アイテムを5%還元する事が可能です

 

目次へ

ファンくるの危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ファンくる
運営会社
株式会社ROI(アールオーアイ)
SSL
あり
プライバシーマーク
なし
スマホサイト・アプリあり
モバイルサイトなし
メールマガジン
小:1日1通以下
ポイントレート
10P=1円
最低換金額
500円
PointExchange
Pex
1000円
Amazonギフト券
商品交換
換金手数料
ポイント有効期限
1年間ポイント取得、交換、IDの変更いずれかが無い場合
家族登録
むしろ推している
広告還元率
低め
クリックポイント
ランク制度
有料サービス有
登録情報
メールアドレス
パスワード
性別
生年月日
郵便番号

ポイント交換時に必要
秘密の質問

リアルモニター利用に必要
お名前(ふりがな)
携帯電話認証
年齢制限16歳
国外からの利用日本国内在住者限定

 

ファンくるの安心度

安全レベル40

40点:

ファンくるの稼げる度

稼げるレベル50

50点:

ファンくるの危険度

レベル20

20点:

 

総評価

+70点

 

モニターサイトとしては非常に丁寧で、案件の多いモニターサイト。

 

ヘビーユーザー特典が多いのが気になるが、現状ライトユーザーでも利用できる。

 

危険性の判定

株式会社ROI

 

ファンくるは、株式会社ROI(アールオーアイ)が運営している覆面調査・ミステリーショッパーの会社です。

 

ロイじゃなくてアールオーアイなんですね。

 

余談ですが、会社にロイさんって名前の方がいますので、100%ロイだと思っていました。

 

設立日:2004年8月26日

資本金:1億円

従業員数:60名

 

規模的にはかなり大きい企業ですね。

 

株式会社ROIでは、ファンくるとぐるリザというサイト運営がメイン事業で、ファンくるはモニターサイト、ぐるリザはクーポンサイトになります。

 

運営会社も大きい上、ファンくるの運営をメイン事業としていますので、手を抜くという事はないでしょう安全マーク

 

その他店舗OPENや子会社設立等も目立ち、2017年7月には全株式を譲渡、事業拡大を目指しているとの事です。

 

プライバシーマークとSSL

クリック/ゲーム

 

プライバシーマークは無いですが、今後取得される可能性はあります。

 

が、現状の子会社の多さからレベル10

 

モニターサイトでSSLを採用していないなどあり得ない。普通に取得していますね安全マーク

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

登録情報

アンケート

 

ファンくるの年齢制限は16歳、未成年の場合は保護者の同意が必要です。

 

ファンくるの登録に必要な情報は以下の通り

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号

が必要です。

 

ポイント交換に必要なのは

  • 秘密の質問(変更不可)

です。

 

ただ、メインコンテンツであるリアルモニター(店舗モニター)を利用する場合、

  • お名前(ふりがな)
  • 携帯電話認証

の2つが必要となり、個人情報的にはかなり持っていかれます。

 

電話認証ができるのは、070,080,090、ドコモ、AU、ソフトバンク各キャリアのスマートフォンおよびフィーチャーフォンです。

 

ファンくるのすべての機能を利用する場合、これらの登録情報が必要となります。

 

退会できるのか?

お小遣いサイト退会

 

ファンくるの退会は、マイページ(ROI(アールオーアイ)TOPページ)⇒会員情報変更の一番上にあります。

 

会員情報変更にはパスワードが必要です。

 

退会にもパスワードが必要ですので、ログインできる状態でパスワードが分かっていれば退会する事が可能です。

 

退会の注意点ですが、登録頂いた一切の情報、ポイントは削除されます。

 

ファンくるの登録情報から、個人を特定するには至りませんので、運営側でもどうにもならないという事ですね。

 

最低換金額と換金手数料

ファンくるポイント換金

 

ファンくるのポイントレートは10R=1円です。

 

ポイント交換先は、

  • Amazonギフト券
  • Pex
  • RealPay
  • Gポイント

の4択に、

 

「ドットマネー」が追加され合計5択になりました!

 

 

Amazonギフト券は1000円から手数料無料、リアルタイム。

 

Pexは最低換金額500円で手数料無料、リアルタイム。

 

RealPayは最低換金額500円で手数料無料、リアルタイム。

 

Gポイントは最低換金額500円で手数料無料、リアルタイム。

 

 

ファンくるにはない交換先が利用したいのであれば、PexかRealPay、Gポイントのいずれかにポイント交換後、交換先を選ぶ事になります。

 

特徴として、Pexは手数料がかかっても1回50円~と安いのですが、現金への交換には手数料必須となります。

 

RealPayは、げん玉でポイント交換すると手数料無料チケットを貰う事ができ、手数料無料チケットを利用するのであれば全ての交換先で手数料が無料です。

 

Gポイントは、手数料をGポイント内に掲載されている交換手数料還元対象サービスを利用し、ポイント獲得が対象期間内に1件でも完了していれば後々手数料が還元されます。

 

 

 

 

 

ドットマネーが追加されるまではこのように説明していましたが、ドットマネーであれば手数料を支払う必要も、無料チケットをもらう必要も、サービスを利用する必要もありません!

 

ファンくる→ドットマネーへ【手数料無料】で交換することができる為、ドットマネーの存在を知っているファンくる利用者が待ちに待ったポイント合算サイトでもあります。

 

ドットマネーは最低換金額500円でリアルタイム。

 

ドットマネーの場合、ドットマネーへの交換だけ手数料無料ではなく、ドットマネーに集めたポイントを現金などに交換する際にも手数料無料で利用することができます。

 

ドットマネーから現金に交換するには、最低換金額として1000円が必要になる為、ファンくるの最低換金額500円ではすぐに現金へ交換することができないので、その点については注意が必要となります。

 

 

ドットマネーがめちゃめちゃ優秀かというと、そうでもない部分もあります。

 

ドットマネーにはLINEPayへ交換はできませんが、RealPayでは交換することができます。

 

ドットマネーには楽天スーパーポイントへ交換はできませんが、PeXでは交換することができます。

 

ドットマネーにはワールドプレゼントへ交換はできまえんが、Gポイントでは交換することができます。

 

 

このように、ドットマネーにはない交換先を他の交換先で補うことができるので、メインはドットマネーで交換し、他の交換先はサブ的な感じで利用することをおすすめします。

 

 

モニターを始めるなら

喜ぶ女性

 

モニターがメインという事からお小遣いサイトにあるモニター、テンタメ等のコンテンツよりもはるかに丁寧に説明されています。

 

別に私が説明する必要ないんじゃないかという位…

 

何ができるか?⇒ファンくる絵本

 

どうやって使うか?⇒ファンくる虎の巻

 

さらに詳しく⇒ファンくる探検島

 

全てに目を通せば、分からない事ってのはほぼないんじゃないかと思います安全レベル20

 

モニターを初めて利用するのであれば、とても親切に説明されているファンくるは、登竜門とも言える状態です♪

 

広告の詳細を必ず確認

モニターの利用は、特に広告の詳細を必ず確認する必要があります。

 

モニター案件は性質上、広告の詳細を確認し辛いです。

 

まあ別に問題がある訳ではありませんが、実際の店舗に言ってファンくるを開き、サイト内の広告詳細を確認。

 

楽しい外食に来た事もありますし、やらない確率の方が高いでしょうね。

 

その結果、上限金額の設定を見逃してしまったり、支払い方法を守っていなかったり…という事もありますので、モニター案件は必ず広告詳細を確認するようにしましょう。

 

謝礼が貰えなかったケース

ファンくる内に記載されている、謝礼が貰えなかったケースを紹介しておきます。

 

  • 一口食べてから撮影
  • 薬味やソース、レモンなどを自分でかけてしまってから撮影
  • 卵やネギが苦手だから抜いてもらった等メニューをカスタマイズした場合
  • ご飯を半分にしてもらった
  • 料理をテイクアウトして自宅で食べてアンケートに回答
  • 調査し忘れ⇒定員さんの名札のチェック、スタッフへの質問、電話予約
  • レシートに記載されている日時が間違っていてモニター条件に当てはまらなかった
  • レシートを貰わなければいけなかったのに領収書をもらってしまった

前半は基本、出された料理の写真を撮る前に商品に手をつけてしまった事が原因ですので、モニターに来ているというのは忘れないようにしましょう。

 

調査し忘れについては、例えばトイレの調査が必要だったのに、出るもんが出なかった為調査していなかったのは、やっぱりモニターに来ているという意識の問題です。

 

レシートを貰わなけば…というのもモニターに来ている意識の問題。

 

この中で、最も不可抗力と言えるのはレシートの日時間違いです。レシートの日時間違いはしょうがない、相手側の問題であると言えますが、ファンくる側にとっては、別の日に来店したかどうかを確認する術はないので、自分が予約した日時や来店日時は、レシートを確認するしかありません。

 

モニターを行ったレシートは"金券"と思い、ひと通りは確認する必要があります。

 

覆面調査サイトですので、ファンくる側が相手側の店舗に事実確認すると、覆面調査しているというのがバレてしまいますので…

 

不正行為の事例

不正行為の事例も、サイト内の文章を紹介しておきたいと思います。

 

※事実と異なる場合は、企業より報告が入り「監視カメラ、スタッフの証言、会計記録」などにより後日発覚する仕組みとなっております。

不正行為が確認された場合は、ただちに「アカウント利用停止」および「口座凍結」「ポイント返還請求」措置を行います。

  • 当日料理写真を取り忘れて、違う店舗で撮影した類似写真を提出した
  • 指定メニューを注文し忘れたので、品切れだったと回答した
  • 女性で報告されたアンケートなのに実際は男性が来店していた
  • 2名以上で来店が必要だったが、同伴者の都合があわず1人で来店して2名で来店したと回答した
  • 指定の来店証明はレシートだが、領収書がどうしても必要だったので「領収書しか出せないと店員に言われた」と回答した

類似写真の提出は、分かる人には分かると思いますが、例えば類似写真のjpgを食べログとかから用意し、座標をgooglemapから取得し、PhotoShopで解像度を変更・加工を行い、exif情報を自然な日時、曜日に合わせるとか、なんかバレそうにない気もしますが、監視カメラやスタッフの証言等がありますので、やらないように…というより、私的にはやる勇気はありませんね。

 

基本的に相手は覆面調査のプロですので、審査も、簡単に思いつきそうな事は調査されてしまう可能性がありますので注意して下さい。

 

何度も言いますが、モニターの広告詳細を要確認、モニターとして来ているという意識を持って利用すれば、ほとんどの承認条件をクリアします。

 

案件が豊富

流石モニターサイトなだけあって、お小遣いサイトから出張してきたサイトよりも遥かに案件が多いです。

 

ファンくるモニター

 

お店に行くモニターと、自宅で行うモニターを選ぶことができます。

 

お店に行くモニターについて、都道府県が表示されますので、ご自身がお住いの地域をクリック、ご住まいの県で利用できるものがあるか確認してみて下さい。

 

ご自身が利用できる案件があればもう、利用すべきです。

 

ご自身が利用できそうにないのであれば、それは広告が一新されるまでは時期が悪かったという事です。

 

この事は以下の記事に詳しく記載しています。

 

 

一方、通販(自宅で行うモニター)について、こちらについてはカテゴリの中で利用できるものがあるか?

 

を検索してみて下さい。

 

まあ通販モニターに関しては、利用できるようなものはおそらくあると思います。

 

肉や海産物、ドリンクやお酒等の案件もありますので、利用できるものはあると思います稼げるレベル30

 

一応抽選

ファンくるでは、モニター案件があった場合、抽選が行われます。

 

抽選は、応募したらすぐに当選・落選が分かりますので、あまり気にせずに気になった広告があれば応募しても問題ないです。

 

落選の場合、以下の画像が表示されます。

 

ファンくる落選画面

 

既に規定人数に達している場合、他サイトのモニター案件で紹介されている場合等、落選する要因は色々です。

 

もし落選したとしても、24時間後には再び応募できるようになる為、何度も粘ってみるのも手です。

 

ヘビーユーザーに有利

ファンくるはヘビーユーザーに有利というか、かなり使い込まないと使いこなせない機能が多いです。

 

3000R払って翌月のモニターに先行応募できる、「翌月モニター先行応募サービス」。

 

3000R払って、キャンセルが発生すると連絡がある「キャンセル待ちができるサービス」。

 

3000R払って、対象店舗であれば提出期限が7日間延長になる「モニター期限延長サービス」。

 

このサービスを、登録した当初の方が利用するかどうか?と言えば、ある程度ファンくる及び、モニターを利用されたことがある方でないと難しいのではないかと思います。

 

その結果、モニターをよく利用するヘビーユーザーはこういったサービスを利用して稼ぎ、初心者の方にはそもそも案件に当選しないといった格差状態になる。

 

…なんて懸念を感じましたねレベル10

 

ポイントサイト機能もある

ファンくるではポイントサイト機能もあります。

 

まあ当たりまえですが、モニターサイトから出張してきたポイントサイト機能ですので、当然本家お小遣いサイトには劣ります。

 

一応楽天市場等の総合通販もあるのですが、正直還元率は低めに設定されていますね。

 

まあ出張機能ですので、しょうがないと言えばしょうがないですが、現状を見る限り、大手お小遣いサイトを利用した方がお得です。

 

メールマガジン

メール

ファンくるのメールマガジンですが、ファンくるだけのメールマガジン設定を全ONにした状況でのメールマガジンで1日1通も来ない位です。

 

2年間程度メルマガを止めるに検証した結果ですので、メルマガ頻度としては少ない方ですね。

 

ファンくるは、運営会社である株式会社ROIが提供している"ぐるリザ"というサイトとIDが共通であり、メールマガジンを両方停止する事で、メールマガジンはほぼ来なくなります。

 

それに加え、モニター案件を利用したショップのメールマガジンが来ます。

 

モニター案件を利用したショップのメールマガジンは完全に停止する事が可能です。

 

残るのはファンくる、ぐるリザの状況通知メールになりますので、利用状況メールのみ届く事になります。

 

結果、メールマガジンの配信頻度は、利用状況メールのみになりますので極端に少なくなります。

 

メールマガジン停止方法ダイジェスト

 

 

ファンくる、ぐるリザ停止方法

1.ファンくるにログイン

2.マイページに移動

3.メール基本情報設定

4.パスワード入力

5.メールマガジン設定タブをクリック

6.ファンくるオススメ情報メール、ぐるリザオススメメールを”受信しない”に設定

 

ファンくるメールマガジン停止

 

ショップメール受信設定

1.ファンくるにログイン

2.マイページに移動

3.ショップメール受信設定

4.パスワード入力

5.すべての受信を停止するをクリック

 

ファンくるショップメール受信設定

 

友達紹介

現在、ご家族・ご友人紹介キャンペーンのみが開催されています。

 

が、友達紹介の項目があまりにも不親切すぎておいそれと利用しにくい状況ですね。

 

まず、以前友達紹介を終了してご家族・ご友人友達紹介キャンペーンになったという経緯があるので、まず友人の定義が曖昧なのが1つ。

 

過去30日間で20人以上紹介した場合はポイントが付与されないと書いてあるけど、紹介された側にポイントが入らないのであれば非常に危険。

 

正直人数制限も、危険性を含む上、私以外の方々も、紹介する側にメリットが無くなります。

 

付与のタイミングも、携帯認証が完了という縛りが、モニター案件利用時に携帯認証を登録ですので、ただ登録=報酬獲得ではないんじゃない?

 

紹介される側の方にとって、どういった条件でポイントが付与され、どのタイミングでポイントが付与されるのかが別途メールとか言われても全く分かりません。

 

この辺りの説明が全く補完されていない為、このキャンペーン自体、問い合わせありきのいくらでもコロコロ変えられそうな友達紹介ですので、記載を改めるめで様子見ですね。

 

不正防止対策の記載はしっかりとしていますが、それ以外が、これまでいくつもの友達紹介制度の条件を見てきた私でもわかりません。

 

だって誠実な説明文じゃないですもん。紹介する側、される側両方にとってもです。

 

 

だがげん玉とかのポイントサイトに広告がある以上、ファンくるとは別のアフィリエイトプログラムは存在するはず…

 

という事で検索の結果、A8netに広告がありました。

 

1人紹介すると209円で、新規無料会員登録が条件な事からかなり高い紹介制度です稼げるレベル20

 

ファンくるで消費税対策

ポイント付与

 

「2019年10月から消費税が上がる」とニュースで目にすることが多くなってきました。

 

増税延期が一部でささやかれる状況ですが、実際に消費税が10%へ引き上げられると"外食"は消費税10%の対象となる為、家族連れで外食する機会も減ってしまう事でしょう。

 

主婦の方からすると、自分以外の人が作った料理が食べれる幸せ♪

 

旦那さんからすると、一週間仕事を頑張ったご褒美に♪

 

子どもからすると、外食ってだけで楽しい♪

 

お金はかかるけど、みんなが幸せな気分になれる外食を無くしてしまうよりは、ファンくるの食事代30~100%還元を利用して上手に外食を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

消費税増税についてまとめた記事があるので、ぜひ御覧ください。

消費税増税対策のポイント還元を受け取らないつもりですか?

 

個人的見解

買い物

 

流石モニターサイトという事だけあり、モニターサイトとしては非常によくできていますね♪

 

利用方法としては、お小遣いサイトのモニターの足りない説明を補ってくれます♪

 

逆にポイントサイトとしては、若干説明不足で、友達紹介の部分等、私でも利用する気になれなかった部分もあります。

 

初心者の方の場合、まずファンくるでモニター案件を利用、お小遣いサイトの稼ぎを伸ばすため、特定のお小遣いサイトでモニターの利用と言った流れでもいいのではないかと思います。

 

気になったのは、先行サービス等の格差が広がりそうなサービス。

 

例えばこれが数年後、モニターという案件が他サイトでも多く取り扱われ、全体的なユーザー減少となった場合、選考応募サービスの方ばっかりが当選するような結果にならないか…?

 

ちょっと心配です。

 

現状この格差はそこまでではないと感じましたので、モニター案件としては非常にオススメなサイトです♪


AQUIZ(アクイズ)の危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


AQUIZ

 

クイズを買い取ってくれるというAQUIZ(アクイズ)に危険性はあるのか?安全なサイトなのか?評判・評価を検証した記事です。

 

今回、私がAQUIZ(アクイズ)を知ったのは貴重なコメントを頂いたから、なにやら10代の学校で流行っていたとか…

 

という事で危険性を検証していきたいと思います。おっさんですができるだけ10代向けに頑張ってみます。

 

クイズ作成でもクイズ解答でも、お金を稼ぐ事が可能となりました♪

 

 待望のアプリ版リリース!

AQUIZアプリ

 

2018年5月にクイズ特化型SNSとしてリリースされましたが、2018年7月に現在のクイズ買取サイトへとリニューアル。

 

いままではPCかスマホからWEB版「AQUIZ」を使用していましたが、ついに待望のアプリが7月22日に登場!

 

iOS版が先行してリリースされましたが、Android版も8月のお盆明けにはリリース予定です。

 

iOS版アプリのリリースに伴い「Web版」の提供は、Android版のリリース後6ヶ月の猶予期間をもって全ての機能が終了となるようです。

 

Web版を使用していた方がそのままアプリ版を継続使用する場合もあると思うのですが、どうもセキュリティ上の理由からWeb版からのアカウント引き継ぎは行うことができません!

 

 アプリ版登録方法

AQUIZ(アクイズ)の登録は簡単に完了します!

 

登録者が未成年の場合は親の同意が必要です。特に確認などはありませんが、登録した時点で親の同意があったものとみなされるので何か問題があった際にはそれなりの対応が必要となります。

 

 

1.アプリダウンロード後、起動し[はじめる]をタップ

 

AQUIZ登録

 

 

2.電話番号を入力し[認証コードを送信する]をタップ

 

電話番号入力

 

 

3.登録した電話番号宛に届いたメールに記載されている[認証コード]を入力

 

認証コード

 

 

4.[ニックネーム]を入力し[これでOK!]をタップ

 

ニックネーム入力

 

AQUIZ(アクイズ)の登録はこれで完了です!

 

新規登録時にSMS認証で端末認証を行うことで、電話端末に1つしか割り振られない電話番号で本人確認ができるので、クイズ作成(買取)時の審査が不要となり、AQUIZ内ウォレットへクイズ作成した瞬間に報酬を受取ることが可能になりました。

 

 

Web版登録時には、メールアドレスとパスワードが必要でした。

 

アプリ版でできること!

【クイズをつくる】

 

1日5問までクイズを作成することができます。

 

クイズ作成

 

  • 雑学
  • アニメ・ゲーム
  • 芸能
  • スポーツ
  • アカデミック
  • ライフスタイル
  • 社会

 

上記カテゴリを選択後に、問題文・答え(選択枠3つ)・解答を入力し投稿するだけで1問につき10円がもらえます!

 

ジャンルはWeb版に比べて少ない気もしますが、今後どんどん増えていく予定だということなので楽しみに待っています。

 

Web版では問題文が50文字まででしたが、アプリ版では40文字までと少し短くなった分、短い問題文で誰が読んでも分かるクイズを作成しないといけない為ハードルが高くなりました。

 

 

【クイズに答える】

 

1日3回までクイズに答えることができます。

 

クイズに答える

 

1回が10問で、10問すべてに答えることで10円がもらえます!

 

どのくらい稼ぐことができるの?

AQUIZでは基本、クイズに答えると1個で10円もらうことができますが、中にはスポンサーが用意したクイズの場合100円という高単価なクイズも出題されることがあります。

 

クイズの作成は、1日5問投稿することができるので5問×10円=50円。

 

クイズに解答は、1日3回なので3回×10円=30円。

 

基本的には、このルーティーンになるので毎日同じことができれば80円×30日=2400円を1ヶ月で稼ぐことができます。

 

クイズに答える場合は、同日でも7時~、12時~、19時~と出題される時間がバラバラなので、その時間になったら通知してくれる機能をオンにしておくことが稼ぐコツになります。

 

 レーティングについて

レーティング

 

マイページから確認することができる星がレーティング評価になります。

 

レーティングに基づいて、会員ごとに利用できる機能が異なるなど稼ぎ方に違いが生じてきます。

 

 

レーティングが下がる原因として、

 

  • 誤字脱字のあるクイズ
  • 事実確認ができないもの(事実の確認に時間がかかるもの)
  • 諸説ある場合(事実が断定されていないもの)
  • 明らかにクオリティが低いクイズ
  • 何について出題しているかわかりづらいクイズ
  • 時間の経過とともに事実が変わる可能性があると運営が判断した場合
  • クイズの内容が過度にマニアックで、需要が少ないと運営が判断した場合
  • 作成したクイズの内容が公序良俗に反していると運営が判断した場合
  • 作成したクイズの内容が他者の著作権などの各種権利を侵害している可能性がある場合
  • その他運営が不適切と判断したクイズ

 

が該当します。

 

何十個もクイズを作成していくと、いつかはすぐに思いつくクイズネタが無くなってきます。

 

そうなった時が上記内容に該当してしまう可能性が高く、適当になってしまったり、他の人が作成したクイズをパクってしまったり、このような行為をしてしまうとレーティングが下がってしまい、最悪クイズを作成することができなくなってしまいます。

 

しっかりと自分が評価されているという自覚を持ち、責任を持って行動する必要があります。

 

危険性の判定

SNS認証

 

AQUIZ(アクイズ)は以前、株式会社レイヴンが運営していましたが、開発・運営体制の強化の為、合同会社DMM.comが運営するクイズ買取サイトとなりました。

 

運営情報から分かる事は、

 

設立:平成11年11月17日

資本金:1000万円

従業員数:約1527人

 

2018年5月に株式会社DMM.comから"合同会社"に社名変更。2018年に創業20周年を迎えました。

 

DMM.comは、動画や電子書籍、ゲームや通販、オンラインレンタルなど、現在40以上の各種サービスを展開しており、会員数は2800人を突破!

 

株式会社よりもコストを軽減できる合同会社に商号を変更した事により、会社運営を効率化する狙いがあるのでしょう。

 

セキュリティーに関する取り組み

AQUIZ(アクイズ)では、SSLを導入しています。

 

まあ現在では当然といえば当然ですが、通信間のセキュリティーは保証されています。

 

プライバシーマークやISMS等の認証制度については取得していないのはほぼ確定、というか情報が全くありません。

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

退会できるのか?

【アプリ版】

 

アプリを確認しても退会ページを見つけることができなかったので、合同会社DMM.comのサイトのよくある質問でAQUIZの退会方法について確認してみました。

 

どうも退会機能は開発中のようで、その機能がリリースされるまではAQUIZの問い合わせフォームから「退会したい」という旨を連絡する必要があるようです。

 

 

【WEB版】

AQUIZ(アクイズ)の退会は、ログイン後右上にある顔マークから[マイページ]へ移動し、さらに右上の歯車のアイコン内にある[退会する]から手続きできます。

 

 

現状、これまでに登録したクイズの記録を再現する事ができないという事と、ウォレットの情報は全て削除されます。

 

最低換金額と換金手数料

引き出し

 

AQUIZ(アクイズ)の換金方法は、現在「銀行振込」のみ。

 

Web版では、ウォレットの中に3000円以上貯まってからでないと銀行振込の申請ができないという事。そして一律210円の振込手数料がかかり、4営業日以内に振込されます。

 

 

アプリ版では、振込手数料300円を上回る金額であれば振込申請を行うことができます。

 

大げさに説明すると、301円からでも現金化することができます。

 

申請日の翌日から4営業日(土日祝日除く)に振込完了となります。

 

振込完了後にはアプリから通知が届きます。

 

手数料は振込金額が1万円以上で無料になるようです。

 

もらえるお金は誰が用意してるの?

写真を撮る

 

AQUIZ(アクイズ)のビジョンとして、知識を定量化するというものがあります。

 

偏差値に代わる新しい知性の数値を発明する

 

「頭がいい人」とはどういう人か。
私たちはまだこの答えを持っていません。

 

この課題を解決するために、AQUIZではユーザーの「学習ログ」を蓄積し、分析し、「偏差値」に代わる新しい知性の数値を発明したいと考えています。

 

というのがあります。

 

これ自体は凄くいい事だとは思いますが、"企業"として、この発明に対するお金、どこから入ってくるのでしょう?

 

 

通常お小遣いサイトの仕組みとかは、アフィリエイトプログラム、つまり広告をクリック、又は購入した場合広告主からの報酬が支払われ、その報酬をポイントとして還元、お小遣いサイトが手数料的なものを頂くというのがビジネスの仕組みです。

 

AQUIZでは、運営会社やスポンサーがユーザーに支払うお金を用意しており、現在であれば【アクイズってどんなアプリ?】というAQUIZが用意したクイズに10問答えると1人1回限りの参加ではありますが100円もらうことができるものがあったり、WEB版のときにはコカ・コーラのアプリ「Coke ON」とAQUIZのタイアップクイズに答えると100円がもらえるといったクイズもありました。

 

運営やスポンサーはユーザーの解答データなどをマーケティングに活用しているようです。

 

 クイズの履歴が確認できない

Web版では確認することができた「クイズの履歴」が、アプリ版では確認することができません。

 

この機能がないということは、パッと思いついたクイズがもしかしたら以前作成したクイズと同じものかもしれません。

 

それに気づくことができない為、以前と同じようなクイズを何度も投稿してしまった場合、【レーディング】というクイズのクオリティなどを基準にあなたの信用度を評価するもので、レーディングが高いほど1日に作成できるクイズ数が多くなります。

 

自分が作成したクイズの履歴が確認できないことによって、自分の評価を下げてしまいクイズ作成ができない状態になる危険性が高いです。

 

 

この件について運営側の回答は、「アプリをいち早くリリースするために初期リリースには削ってしまった機能もございます」ということでした。

 

ただ今後のアップデートで追加される可能性も十分に考えられます。

 

個人的見解

アプリダウンロード

 

AQUIZ(アクイズ)は、開発・運営体制の強化の為に運営会社をDMM.comへ代わり、ユーザーの事を考えた決断をしましたし、危険性は少ないと判断します。

 

なんとなく、クイズを買い取ってクイズを配信、そこで収益が発生する仕組みを作っているであれば、ともすればお小遣いサイトのゲームとして登場してもおかしくないイメージです。

 

ただシステム的には発展途上な所が目立ちます。

 

例えばですが、クイズ投稿、同様の問題が既に投稿されていたらどのように判断するの?一つひとつ目で?となるとそれだけ非常に時間がかかってしまうでしょう。

 

人気サイトになったときどう処理するの?疑問が残ります。

 

 

そういった注意点を踏まえれば、現状のクイズがまだ充実していない状態においては十分換金を目指せる範囲のお小遣いサイトではないかと思います♪

 

趣味の延長、クイズ問題を出題したい、クイズに答えたい…かつお小遣稼ぎができるサイトになっています。

 

Appleの規約に引っかかるようなコンテンツはないので、需要がある限り姿を消すということも少ないと思います。

 

 

クイズ好きの方には、こちらもおすすめ!

Qryppo(クリッポ)の危険性と評判、生放送クイズ全問正解で賞金を稼ぐ方法

 

ハピタスの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハピタス
運営会社
株式会社オズビジョン
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり(独自のサービスはない)
モバイルサイトなし
メールマガジン
小(1日1通程度)
ポイントレート
1P=1円
最低換金額
300円
換金手数料
なし
ポイント有効期限
12カ月ログインしないと失効
家族登録
可能
広告還元率
全サイト平均NO.1
クリックポイント
平均2~3ポイント
ランク制度
有(ほぼ無し)
登録情報
ニックネーム
パスワード
メールアドレス
携帯電話番号(認証の為)
性別
職業
都道府県
生年月日
年齢制限12歳以下は
利用不可
国外からの利用不可
利用規約に記載あり

 

ハピタスの安心度

安全レベル80

70点:セキュリティは完璧やね!!

ハピタスの稼げる度

稼げるレベル60

60点:安定の高還元率

ハピタスの危険度

危険レベル30

-30点:稼ぐ為にあって、楽しむ為のサイトじゃない

 

総評価

+100点

 

ショッピング及び広告利用をいかにユーザーが利用してくれるか?という事を突き詰めたお小遣いサイト。

 

高い還元率、手厚い保証面が売りです。

 

反面、換金制限が月3万円だったりします。

 

PC案件においてはその還元率の高さと保証面の厚さで無類の強さを誇るNo.1のサイト。

 

 

以前は、ポケモンGOの課金に対してもポイント還元が得られていたハピタスですが、2018年10月1日よりApp Storeのアフィリエイトプログラムが終了し、アプリ課金によるポイント還元を受けることができなくなってしまいました。

 

ハピタスのiOS課金アイテム還元率は、大きな変動もなく、常に1.5%を継続しており、iTunesアフィリエイトの料率は2.5%ですので、かなり頑張っている状態と言えます。

 

※アプリ課金に関しては、記録として残していますが、現在は利用できないサービスですのでご注意ください。

 

こんな人にオススメ

  • ショッピングにお小遣いサイトを経由したい方
  • 確実にポイント反映したい方
  • ゲームが必要ない、稼ぐことがしたい方
  • 時間をかけたくない方
  • 1ポイント=1円のお小遣いサイトが好きな方
  • 友達紹介で稼ぎたい方

 

ショッピング及び広告利用の還元率と、保障面の厚から、ショッピング及び広告利用のメインサイトになります♪

利用を控えた方が良い方

  • 楽しさも必要な方
  • ショッピング経由を考えない方
  • 数十万稼ぎたい方

ゲームは一切なく、稼ぐという事に特化したお小遣いサイトですので、楽しさというのはありません。

 

毎月の換金額の上限が3万円ですので、紹介される方にとってはいつか最低換金額の壁にブチ当たる事になります。

危険性の判定

 

ハピタスは、株式会社オズビジョンが運営するお小遣いサイトです。

 

株式会社オズビジョンは

設立日:2006年5月26日

資本金:3000万円

会員数:160万人

一見そんな大きくない会社のように思えますが、

従業員:44名

売上高:23億円(2016年3月)

と、従業員に対して売上がとても大きいお小遣いサイト運営会社です安全マーク

 

これまで、

  • くるまのミカタ
  • スマートカート
  • エメラルド
  • zoto

と、フットワークの軽いベンチャー企業の特性を活かして色々なサービスを世に出してきましたが、かなり潔い企業で1年~2年でサービスを終了させてきています。

 

ただその潔さも一本柱としてハピタスの存在があってこそですので、ハピタスの終了=オズビジョンの終わりでしょう。

 

現在ではLetas(レタス)とzoto(ゾートー)いうサイトも運営していますが、zotoは実質終了、2018年8月31日には全てのサービスが終了予定です。

 

それでも設立以来、10年以上連続で増収増益を達成しているスゴイ会社です♪

 

2017年12月、ついににテレビCM放送を始めました。そのCMはこんな感じ。

 

 

テレビCMしたお小遣いサイトは、ポイントインカム、永久不滅.comに続いてハピタスかな。

 

中々意味が分かりませんが、意味が分からない度合いでいったら永久不滅.comの方が上だったかな。

 

 

ポイントインカムは至って普通でしたので割愛します。

 

プライバシーマークとSSL

両方とも、ない訳がないと言わんばかりにバッチリと存在しています。

 

SSLは登録情報変更ページや換金ページ等、個人情報が必要な所にちゃんと適用されいます。

さらにハピタスを運営する株式会社オズビジョンは、日本インターネットポイント協議会(JIPC)に加入しています安全レベル30

 

JIPCは基本悪質な詐欺サイトでは加盟する事はできませんので、信用度が高まりますね♪

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

JIPC(日本インターネットポイント協議会とは
JIPCは、日本インターネットポイント協議会という、インターネットポイント・マーケティング業界の啓発活動と健全なる発展を促進するために、ポイント発行及びポイント流通に関わるインターネットポイント・サービス提供者で、オープンかつフェアな情報交換と情報の発信を行い、利用者、サービス参加企業、広告主の満足度向上に寄与することを目的とした非営利団体です。

 

何を言っているのかわけが分かりませんが、JIPCに加入するとガイドラインにより、努めるものとする規制と、やらなければならない義務が発生し、

  • ポイント交換及びポイント特典提供サービスの変更及び中止は、最低1ヶ月の告知を行う。
  • サービス終了(閉鎖)の場合は、1最低1ヶ月前に告知を行う。

必要があります。

 

又、参加企業から考えると、ある程度大きな企業でないと参加できていない事から、規模の大きさを把握できるものでもあります。

 

JIPCについて詳しく検証した記事はコチラ

日本インターネットポイント協議会に加入することで保証されるもの

メールマガジン

メールマガジンの量が少ないく、一日に1件、多くて2件です。

 

メールマガジンの量が危険であるとすれば理想的な数字です。

 

メールマガジンが0だったらオイオイ大丈夫かよこのサイトってなりますが、一日5通とか10通は多すぎですよね

1通ならまだ許せますね♪安全マーク

 

さらにこのメールマガジンは何かしらお得なものがついています。

 

特に広告利用にカウントされるクイズdeゲットは広告利用にカウントされる為、ランク維持に非常に役に立ちますのでクリックすべきです♪

 

アンケートメールに通知に関してはメールマガジンを停止する事もできますが、アンケートひろばには参加できなくなりますのでご注意ください。

 

ハピタスは、PCメールアドレスで登録可能なお小遣いサイトですので、スマホから登録される方もフリーメールアドレス(Yahooメールは注意が必要)を取得し、iPhone/Android端末に設定し登録する事をオススメします♪

 

ハピタスの登録情報

ハピタスの年齢制限は、12歳以下の方は登録・サービス利用することができません。

 

ハピタスの登録情報は以下の通り。

  • 性別
  • 職業
  • 都道府県(県まで)
  • 生年月日
  • メールアドレス(携帯メールアドレス負荷)
  • 電話番号
  • ニックネーム
  • パスワード

が必要です。

 

登録時に電話番号を入力する必要があります。

 

入力できる電話番号は固定電話、PHS、携帯電話で、国際電話番号等の一部の電話番号では利用できない場合があります。

 

ショートメールが利用できる場合はSMS認証、それ以外であれば電話認証になりますが、何らかの問題でショートメールが届かない場合は電話認証を利用する事が可能。デメリットとしては通話料金がかかってしまいますが、携帯電話等で考えるとおそらく無料通話プラン等を利用していますので、場合によっては料金がかからず電話認証の方が手っ取り早いという事も考えられます。

 

いずれも携帯電話番号の入力が必要となりますが、不正防止の為に利用されるものであり、ハピタスから電話がかかってくる等の問題はありません。

 

詳しくは、SMS認証とは何ぞや?を検証・解説をご覧ください。

 

退会できるのか?

ハピタスの退会は、メニュー⇒登録情報変更⇒秘密の答え入力⇒退会から退会ページに移動する事ができます。

 

 

ハピタス退会の注意点として、

  • 退会と同時に保有ポイント、宝くじ・宝くじ交換券は失効となる
  • ポイント交換申請も無効となる
  • 退会の取り消しは不可能
  • 退会後一定期間は同一メールアドレスでの再登録不可
  • 退会後一定期間は同一電話番号での再登録不可

です。

 

ハピタスは退会と同時に登録情報が抹消され退会の取り消しは不可能ですが、不正利用防止に一定期間メールアドレスと電話番号の情報だけは保持しています。

秘密の質問をを忘れた場合は?

私は、ハピタスで秘密の質問を忘れてしまった場合どう対処するか?というのを問い合わせた事があります。

 

その結果分かった事はお問い合わせフォームから秘密の質問を忘れた事を伝え、ハピタスから本人確認を行い利用ができるようサポートしてくれるとの事です。

 

 

正直結構な手間ですので、忘れないようメモしておく、スクリーンショットで保存しておくなどの対処が必要です。

最低換金額と換金手数料

最低換金額は300円で換金手数料は無料と、理想のお小遣いサイトです稼げるレベル20

 

地方/都市銀行も無条件で無料って、他のお小遣いサイトにもないと思います。

 

ネットマイルへの交換だけは等価交換じゃないのでご注意下さい。

 

ポイントは100ポイント単位で交換する事ができ、300、400、500…と刻まれ、1月の交換上限額である30000円まであります。

 

さらにハピタスでは、Amazonギフト券とiTunesギフトコードへの交換は1ポイント=1円以上のレートです♪

 

Amazonギフト券とiTunesギフトコード詳細
ハピタスのAmazonギフト券、iTunesギフトコードは、490ポイント=500円で、1ポイント=1円以上のレートになります♪

 

Pexでもほぼ同等の還元レートなのですが、交換日数が短い為にハピタスでやらない理由はありません♪

詳細記事:ハピタスはむしろプラスになる換金方法があります。

これはポイント合算サイトのPexでも同様の事ができますが、Pexだと交換期間が長いのですがハピタスならば三営業日内で付与される為、1ポイント=1円以上になる中では最高の交換方法です。

 

ハピタス内に現金交換において手数料無料という最適換金方法があるという、珍しいお小遣いサイトです♪

 

ハピタスでは換金先にドットマネーが追加されましたが、正直ハピタスから交換はドットマネーを超えていますのでそんな需要あるかな…?と思いました。

 

ハピタスの換金制限

ハピタスの換金制限は月3万円という事。

 

これは現金においてもAmazonギフト券、そしてポイント合算サイトであるドットマネーでも同様です。

 

月に3万円以上獲得できるプランというものが確立した場合、換金できないポイントが貯まっていくという事になります。

 

その状況を打破したのがPollet(ポレット)というポイント交換先です。

 

Pollet(ポレット)はPollet株式会社という企業が運営している…と言ってもハピタスを運営する株式会社オズビジョンと社長さんは同じですので、実質運営会社は一緒と言っても差し支えない、ハピタスおかかえのプリペイドカードです。

 

Pollet(ポレット)に交換する、あるいは友達紹介ランキングに入賞する、そしてハピタス堂書店で利用する、現在この3つの方法においてハピタスの換金制限を突破する事ができます。

 

特にPollet(ポレット)は月30万円が換金制限で、30万円までであれば自由にチャージする事が可能となり、実質換金制限は限られた友達紹介ランキング上位の方以外はそれ程気にする事は無くなりました。

 

ちなみにPollet(ポレット)カード、年会費も与信審査も不要ですので、ハピタスの年齢制限である12歳以上という条件を満たした場合、誰でもハピタスを利用してPollet(ポレット)にチャージし、プリペイドカードとして利用する事ができます♪

 

 

ハピタス堂書店閉店

Twitterで「ハピタス堂書店が終わる。ハピタスのポイントの使い途を考えないといけなくなる。」というツイートがあったように、ハピタスで貯めたポイントをハピタス堂書店で1P=1円分として利用できる便利さと、3%還元、電子書籍は10%還元という還元率の高さから、ハピタスで人気コンテンツとなっていました。

 

そんな人気コンテンツである「ハピタス堂書店」が、2019年3月20日(水)12:00でサービス終了という発表がありました。

 

購入した電子書籍に関しては「eBookJapan」で、今まで利用している同じクラウド本棚で利用可能ですが、移行手続きに関しては2019年1月18日現在では掲載されていませんでした。

 

購入した書籍に関しては、サービス終了後も引き続き閲覧可能で、専用リーダーアプリへの商品再ダウンロードも可能となります。

 

1冊でも送料無料だった為、気軽に購入でき便利だったので残念です。

 

充実のお買い物あんしん保証

ハピタスでは、例えば楽天市場をハピタスで経由した場合で獲得したポイントが通帳に反映されない場合、取引を行ったメール等があればハピタス側でポイントを付与してくれる制度です。

 

ポイントが通帳に反映されないという所が大事です。

 

このお買い物あんしん保証制度によってハピタスではポイントを獲得できなかった…!!

等ということはありません安全レベル20

 

 

保証対象も多く、ショッピングで貯める内にあるカテゴリーの中で、ポイント獲得が商品購入の広告が対象となります。

 

ハピタスお買い物あんしん保証制度対象広告

 

この制度、2019年8月では、

  • ハピタス
  • ポイントタウン
  • げん玉
  • ポイントインカム

の4つで取り入れられています。

 

ハピタスでは、

  • 購入完了メール
  • その日時に対象サイトを訪問した履歴をハピタス側で確認できる事を条件に、ポイント通帳に記載されなかったお買い物に対しても保証制度の対象となります。

 

まあ他サイトや経由しないで利用したものについてまでは保証できないって事です。

 

ポイント通帳に記載されなかったお買い物に対しても保証制度の対象はハピタスの強みと言えます♪

 

そして100%還元の広告についてもお買い物あんしん保証制度の対象ですので、100%還元の広告を初めて利用する場合、最もオススメなお小遣いサイトです♪

 

ログインさえしていればポイント有効期限がない

ハピタスでは、12ヶ月間ログインしなかった場合を除き、ポイント有効期限がありませんので、貯めたポイントを眺めてニヤニヤも可能なのですが、毎月の換金制限は3万円ですのでご注意ください。

 

長期間使用しなかった場合でも、最低一年の間にログインしていればポイントは永久不滅です。

 

会員情報を更新したりという事もありませんので、ハピタスに登録したことを忘れていなければ大丈夫です♪

 

ポイントレートが1ポイント=1円

ポイントレートが1ポイント=1円で分かりやすいですが、唯一あったクリックdeゲットという毎日1円稼げるクリックポイントが、2015年7月9日から姿を消し、ついに2017年それがデフォルトに近くなってきました。

 

もはやクリックやゲームで稼げるのはほぼ宝くじのみとなり、ハピタスを利用する場合、クリックやゲームだけで換金というのは非常に難しくなりました。

 

というか、クリックやゲームで換金を目指す場合、電話認証してまでハピタスを利用する必要はないですレベル10

 

モッピーやげん玉、ポイントタウンを利用する方が遥かに現実的ですし、クリックやゲームで最低換金額に到達する事も可能です。

 

紹介制度の家族登録が有利に働く

紹介制度を利用し家族登録することで、楽天市場やYahooショッピングの還元率を底上げすることができます♪稼げるアイツ

 

最初は10%ですが、紹介人数が増えるとどんどん還元率が上がっていく仕組みで、ハピタスは家族分の紹介でかなり還元率が上昇します。

 

ハピタス紹介制度

 

この紹介制度が利用できるのは2019年9月末までで、10月1日からは新制度「ハピタスフレンド」へ移行されます。

 

現在は8段階評価ですが新制度では100段階評価へ変更され、[前月に新しく紹介した人数]+[前月に広告を利用した人数(これまで紹介した方全てが対象)]によってダウン報酬率が毎月変動します。

 

まだお友達を紹介したことがないという方の場合、現状の条件であれば累計のハピ友人数で還元率が決まっていたので、奥さん・お母さん・お父さんなどそれぞれ異なるメールアドレスと電話番号を用意できれば最低還元率の10%より上の報酬を家族が退会しない限りずっと得ることができていました。

 

新制度では、家族が登録してくれた時は[前月に新しく紹介した人数]に加算され、家族が広告利用してくれれば[前月に広告利用した人数]にも加算されるので、それなりにハピタススコアを上げることができ、ダウン報酬率も上げることができます。

 

しかし、翌月以降は新しく友達を紹介しない限り[前月に新しく紹介した人数]に加算される人がいない状態になってしまいます。

 

 

いままでであれば、とりあえず家族に協力してもらってハピ友人数を増やしておけば還元率を上げることに成功!広告利用は奥さんに頼むなど一人の人が協力的であれば[当月のハピ友の有効ポイント数]を増やすことはできていました。

 

新制度ではそこまでうまくはいかず、毎月ダウン報酬率が変動するため、本格的に友達紹介制度の利用を開始するか、家族全員がハピタスを使用するという協力体制がないと、家族登録で稼ぐというのは現実的では無くなってしまいそうです。

 

 

ハピタスフレンドについてもっと詳しく知りたい!という方はこちらの記事もおすすめ!

 

関連記事:「ハピタスフレンド」わかりやすい解説、ハピタスの紹介制度が改悪か⁉

 

友達紹介キャンペーンが多い

2016-2019年のハピタスは友達紹介キャンペーンが多いです。

 

2016年は友達紹介をするとAmazonギフト券500円獲得ボーナス、2017年は友達紹介ランキングキャンペーンが開催されています。

 

 

1位の方は30万ポイント=30万円という、非常に高い報酬です♪

 

ランキング上位10名の方は、最低換金額が半年間10万ポイントにアップします♪

 

でも正直一番良いたいのは、獲得額ランキングの所です。

 

私は49位で73000ポイント、1位の方は273万ポイント、私でも最近の紹介報酬は10万位あるのに、1位の方は単純に考えて30倍以上の友達紹介ってか?

 

恐ろしい…というか、ハピタスの換金制限が50年間月3万円ならば、半年くらいで一生分のポイントを獲得してしまいますね…

 

 

10月1日より新紹介制度「ハピタスフレンド」にリニューアルされます。

 

関連記事:「ハピタスフレンド」わかりやすい解説、ハピタスの紹介制度が改悪か⁉

 

ランク制度

ハピタスではランク制度は直接クリックポイント等に影響することはなく、広告を利用すると自然とついてくるランク制度です。

 

通常のランク制度は1ヶ月ですがハピタスのランク有効期間は6ヶ月あり、期間が長いのでランク維持も容易な為、逆に稼げるランク制度です稼げるアイツ

 

 

メールマガジン内にあるクイズdeゲットや、広告利用の対象ですので、クリックdeゲットを利用していれば正直、ほぼゴールドランクになれるかなという所です。

 

 

広告を利用したおまけと思えるもので、危険と感じることがないランク制度です。

 

ショッピング及び広告利用の花形

ハピタスは全てのショッピング及び広告利用の還元率が高い水準で、全お小遣いサイトのの中でも平均した還元率はNo.1です。

 

ハピタスの特徴はココ。ショッピング及び広告利用ありきです。

 

還元率が高く、高水準の保障制度を採用しています♪

 

今まで色々と話してきましたが、

  • セキュリティー面に気を配っている
  • 保障面が他のお小遣いサイトよりも充実している
  • ショッピング及び広告利用の還元率が高い

という事に全ての力を傾けたハピタスは、ショッピング及び広告利用目的において、まず検討すべきお小遣いサイトです稼げるレベル20

 

ただ還元率が高い、セキュリティーが良いというお小遣いサイトは山のようにありますが、上記3つが同居しているお小遣いサイトはハピタスのみです♪

 

ただ、スマホ案件についてはあまり押し出している感じではなく、スマホ版ハピタスにおいてもPC案件が主力、そしてスマホ版のみのゲーム等ももなく、課金アイテムを還元できるApp Storeの広告を押し出していなかったりと、PC案件に力を注いでいる様子が伺えます。

 

広告利用で気になっている事

2018年3月時点のハピタスで気になっているのは、ショッピングにおいて100%還元が無くなっているという事です。

 

ハピタスショッピング2017年5月

 

以前は確かに100%還元というカテゴリがあったのですが、それが無くなっています。

 

そして事実、他サイトでは100%還元のものも100%還元ではなくなっている広告も確認する事ができました。

 

ただカード等、還元という縛りがないものに対しては相変わらずの高還元率で、100%還元だけがなくなったという状態です。

 

この状況、問い合わせてみたのですが、消費者庁が管轄する景品表示法に接触する恐れがあり見直しを行った所、ハピタスでは掲載を見送るという事になったという答えが帰ってきました。

 

ですので今後、残念ですが100%還元の広告掲載を行う事は再開予定もないとの事です。

 

他サイトはやっているというのがギリギリまで…という事なのかもしれませんが、ちょっと残念ですレベル10

 

課金アイテム(iOS)還元が1.5%

※記録ように残してありますが、現在は利用できなのでご注意ください!

 

ハピタスはPC案件に力を注いでいますが、iTunesアフィリエイトの料率が下がり1%なった課金アイテム還元において、1.5%を還元している数少ないサイトです。

 

現時点ではげん玉が5%還元を継続しているので需要は少ないですが、デフォルト1%を超えている数少ないサイトです。

 

2018年調べでは、モッピーやGMコイン等、iTunesギフト購入において5%還元が実装されていますので、インパクトとしては弱いです。

 

面白い、かな…

あまりに稼ぐことに特化し過ぎて、ゲーム等の楽しむといったものはありません。これぞストイックの極みですが、楽しいかと言えば…?危険くん

 

最近では唯一残っていたハピタススゴロクもサービス終了し、ゲーム的なものが無くなってきました。

 

どのくらい無いかっていうと、例えば核兵器で滅んだ地球、荒野をさすらう七つの傷をもった男に必殺の経絡秘孔を突かれ、30~40代では誰でもいった事があるような決め台詞を言われた後のモヒカンの残りの人生位、無いです。

 

2019年8月現在のクリック及びゲームは、

  • クリックdeゲット(不定期)
  • ハピタス宝くじ
  • アンケートひろば
  • メール受信によるポイント獲得

です。

 

アウトかと思った

これヤバイやんと思ったもので、

 

ハピタス(お小遣いサイト)
ハピタスロゴ

 

ハピタス(シフレ)

シフレ ハピタス

 

パクってるやん!!と思ったが、どうやら双方納得しているようです。

 

思わず記事にしてしまいました

パクッてるなぁ…と思うお小遣いサイトの画像

 

目次へ

ハピタスのライバルサイト

ハピタスはショッピングや広告利用の還元率で勝負をしている中友達紹介も優遇というのが特徴で、ライバルサイトとしては

ポイントインカム

がジャンル的に同系統です。

 

クリックポイントはポイントインカム方が多く、 ショッピング及び広告還元率はハピタスの方が高いです。

 

ハピタスもポイントインカムもお買い物保証制度がありますが、通帳に反映されなかった場合でもポイントを保障してくれるハピタスの保証制度の方が上です。

 

大きな違いはスマホ版だったのですが、現在の課金アイテム還元の広告は、ハピタス1.5%、ポイントインカム1%と、現時点ではハピタスの方が還元率が高いです。

 

ただどちらがスマホ版に力を入れているか?で考えるとポイントインカムの方が力を入れていますので、今後キャンペーンで期間的に5%復活とかも考えられます。

 

紹介制度はハピタスは2ティア10%~40%+100円で、紹介報酬対象外がありません。

ポイントインカムは2ティア10%+300円で、紹介報酬対象外広告があります。

 

ティア制度においては紹介報酬対象外の広告が無いハピタスが圧勝です。

 

報酬の所については100円と300円で、両方友達がポイントを獲得するという条件があるので単純にポイントインカムの方が上です。

 

ポイントインカムはランクが降下しないという利点があり、いつでも最高ランクで広告利用の恩恵が受けられるのが良いですが、 それでもハピタスの広告還元率は高いです。

 

ハピタスにもランク制度はあり、半年という期間がありますがランク維持は容易です。

 

危険性は両方とも問題がありませんが、ハピタスの方がプライバシーマークがありますので社員教育が行き渡っています。

単純にショッピング及び広告利用で考えるならば、ハピタスに敵うお小遣いサイトというものは現在存在しません。

 

であるなら、

ハピタス→PC版の案件をメインとし、稼ぐ事に特化する。スマホからも利用可能

 

ポイントインカム→スマホ利用メインとし、稼ぐ事ばかりではなく楽しむことにも利用する

 

という、双方還元率が高いお小遣いサイトに対し、こういった使い分けをすれば良いと思います♪

 

目次へ

個人的見解

ハピタスはセキュリティー面が充実しており、ショッピング及び広告利用の還元率が高く、保障面が厚い為、利用においての危険性や悪質性は感じられません。

 

むしろショッピング及び広告利用において、結果的に優先させてしまうお小遣いサイトです♪

 

ハピタスは2012年、ドル箱というお小遣いサイトからいきなりハピタスにリニューアルされました。

 

ドル箱はクリック及びゲームが多いお小遣いサイトで、楽しむことに重点を置いたお小遣いサイトでした。

 

それが…いきなりこのカレー色(ブログ仲間の言葉を借りました)のサイトにリニューアルされ、ゲーム制の廃止、稼ぐ事に特化というお小遣いサイトに変身しました。

 

それが原因か、リニューアル当初のハピタスの評判は良いとは言えなかったです。

 

6年後の現在、すっかり稼ぐ事に特化したサイトと認識され、このカレー色も定着した今のハピタスは、何度も何度も言いますが、ショッピング及び広告利用を如何に利用して貰えるか?という事に特化した、力とHPだけ高い戦士のようなお小遣いサイトです。

 

セキュリティー面の配慮があり、ショッピング及び広告利用の還元率が高く、お買い物あんしん保証制度で保障面も万全のお小遣いサイト。

 

セキュリティー面の配慮というのは、通常一定規模のお小遣いサイトにおいては普通です。

 

ショッピング及び広告利用の還元率が高いという事は、お小遣いサイトの宣伝やクリック及びゲームの量、そして運営会社の景気で上下します。

 

保証制度は、今の所げん玉、ポイントタウン、ハピタス、ポイントインカムのみでこの制度を確認できます。

 

 

上記3つを考えると、クリックポイントが無く換金制限が月3万円のハピタスは、セキュリティー面の費用、保証制度にかかる費用というものを維持できる環境が一番整っています。

 

ですのでこの高還元率を維持できるのだと思います。

 

唯一ポイントタウンは巨人の進撃が止まらず、迫ってきているものがありますが、全方向に力を注いでいる為、ショッピング及び広告利用においてはハピタスには今一歩及んでいません。

 

現存するお小遣いサイトの中で私が確認する中、最もショッピング及び広告利用に適しているお小遣いサイトで、正直私も換金制限の壁にブチ当たるまではまずハピタスの還元率を見るという使い方をしていました♪

 

というか制限を迎えた今でも、ハピタスの還元率が一番だから…といって利用してしまう事も少なくありません。

 

お小遣いサイトを比較して…還元率の一番高いお小遣いサイトを見つける労力をかけたくない、遊び心は必要ない方にとって、平均的に一番高い還元率と保障面ですのでオススメできるお小遣いサイトです♪

 

※2018年3月1日~4月20日まで、当サイトから会員登録を行い、ポイント交換を行うと1000ポイント=1000円獲得する事ができます!!

 

2018年5月31日までに300ポイント以上ポイント交換が条件です。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ショッピング及び広告利用のハピタス

 

目次へ

ハピタス関連記事一覧

 

登録・ログイン関連

 

まずはハピタスの登録方法について詳しくまとめた記事です。確認点等も記載しています。

ハピタスの登録方法

 

ハピタスでログインできない場合についての対処方法についての記事です。

ハピタスでログインできない場合

 

ハピタスで秘密の質問を忘れた際の対処法についての記事です。

ハピタスで秘密の質問を忘れたら?

 

ハピタスの動作環境について私が利用できる全ての範囲で動作確認を行った結果の記事です。

ハピタスの動作環境について

 

ハピタスで他のお小遣いサイトより特徴のある安全な部分をピックアップした記事です。

ハピタスの安全性について

 

ハピタスのスマホ版について、実際に利用し使用感や検証を行った記事です。

スマホ・アプリ版ハピタスについて

 

ハピタスのメールマガジン停止方法について画像つきで詳しくまとめました。

ハピタスのメールマガジン停止方法

 

ハピタスの退会方法

ハピタスの退会方法について詳しく書いた記事です。

ハピタスの退会方法

 

換金関連

 

ハピタスの換金先として最適な換金方法を検証した記事です。

ハピタスの最適換金方法

 

最後に、ハピタスの換金制限について月に3万円という上限金額について詳しく書いた記事です♪

ハピタスの換金制限について

 

攻略関連

 

ハピタス登録後、1ヶ月間の間でスタンプラリーを利用すると100ポイント獲得できます♪

ハピタスのスタンプラリーで100ポイント

 

(2017年8月更新)スタンプラリーの項目の1つのハピタス検定を利用する事で10ポイントと宝くじ交換券5枚×5枚を獲得する事ができます。検定で内容をしっかりご理解下さい。

ハピタス検定の答えについて

 

ハピタスは1ポイント=1円のお小遣いサイトなので時間をかけず手早くクリックポイントを貯めることができますがクリックポイントの数自体は多くなく、クリックで換金は少し厳しいです。

ハピタスのクリックポイントを徹底検証

 

みんなdeポイント

ハピタスのみんなdeポイントは、広告の還元率が以上に上昇している広告が掲載されています。このみんなdeポイントに記載されている広告はポイントサイト経由を比較しなくても良い位鉄板です

ハピタスのみんなdeポイントは鉄板中の鉄板

 

稼ぐ関連

 

ハピタスで毎月換金する事は、クリックポイントでは若干厳しいですが、広告還元率の高さから利用頻度が高いお小遣いサイトです。

ハピタスで毎月換金するには?

 

ハピタスで月1万円稼ぐ事は方法が限られてきますが決して不可能なものではありません。

ハピタスで月1万円稼ぐには?

 

ハピタスで毎月の換金制限である月3万円稼ぐ方法について詳しく書いた記事です。

ハピタスで月3万円以上稼ぐには?

 

ハピタスで狙うべき稼ぎ方をまとめたページです♪

ハピタスで狙うべき稼ぎ方

 

その他・小技関連

 

ハピタス豆知識

ハピタスのちょっとした豆知識です息抜きに…

ハピタスは2つ存在します

 

終了コンテンツ

 

※サービス終了

2014年2月下旬に登場したハピタストラベルは高還元率のハピタスで旅行比較が行えるのでとても便利です♪

ハピタストラベル 便利ですね

 

※2015年6月30日サービス終了

ハピタスで2014年11月27日から、期間限定ではありますがAmazonでポイント1%還元されます。

いつまで続くかわかりませんが、他のお小遣いサイトにないハピタスだけのコンテンツです♪

ハピタスでAmazon利用でポイント還元(期間限定)

 

目次へ

リアルペイ(RealPay)の危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


RealPay(リアルペイ)

※ポイントエクスチェンジは2019年1月28日、大幅リニューアルされ「RealPay(リアルペイ)」として生まれ変わりました。

 

2019年1月29日時点ではサイトのデザインが変わっただけですが、これからサービスが追加されていく予定です。

 

現時点の変更点は、

  • サイト名の変更
  • ポイント表記が「ポイント」から「リアル」に変更
  • ポイントレートが1ポイント=1円から10ポイント=1円に変更

1R(リアル)は0.1円となり、旧ポイントエクスチェンジのポイントは自動的にR(リアル)へと変更になりました。

 

データ引き継ぎ

ポイントエクスチェンジからリアルペイへ

これまでにポイントエクスチェンジに登録していた場合、RealPayへデータを引き継ぐ…というか、ほぼログインすると自動的にデータが引き継がれます。

 

Real Payトップ画面上部にある[ログイン]をクリックし、メールアドレス・パスワード・契約者番号を入力後、[私はロボットではありません]にチェックをログインしましょう。

 

まあ要するに普通にログインします。

リアルペイログイン方法

 

一瞬、契約者番号ってなに?って思いましたが、パスワードが4文字の方だけ必要な番号で、パスワードが6文字以上であれば入力は必要ありません。

 

むしろ4文字で登録って、ここ数年できなかったと思います。

 

パスワード・契約者番号を忘れた場合

ログイン画面内にある[パスワードを忘れた方はこちら]から、ポイントエクスチェンジを登録しているメールアドレスを入力し、届いたメールから再設定を行いましょう。

 

ログインすると、登録情報の変更・確認画面が表示されるので、ポイントエクスチェンジで登録していた内容に間違えはないか、変更はないか確認をし次へ進み、登録を完了させて下さい。

このページでは、下記を変更する事ができます。

  • 登録メールアドレス
  • パスワード
  • 名前
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 住所
  • 性別
  • お知らせメール受信する/受信しない

 

登録情報を変更した場合は、登録したメールアドレス宛に確認メールが届き、メール内の確認URLをクリックして変更完了となります!(URLの有効期限は30分間)

 

登録情報を変更しない場合はそのまま次の画面に進みます。

 

Real Pay画面に戻ると、ポイントエクスチェンジ時代のデータが無事引継がれていました。

 

リアルペイデータ引継ぎ完了

 

これでポイントエクスチェンジから、Real Payへデータ引継ぎは終了となります。お疲れ様でした!

 

またまた要するにですが、データ引き継ぎの際に登録情報を見直して欲しい…そんなイメージですね。

 

これから登録する場合

初心者

 

Real Payトップ画面上部にある[無料会員登録]から登録を行い、個人情報提供に同意することで次へ進む事ができます。

 

リアルペイ新規会員登録

会員登録に必要な情報は、

  • メールアドレス
  • パスワード
  • お名前(漢字/カタカナ)
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 住所
  • 性別

です。

会員登録の際の注意事項

  • すでにReal Payに登録済みの方の登録はできない。
  • リアルを交換する金融機関口座名義と同じ名義で登録しましょう
  • 登録内容に誤りがある場合、同一の方による複数登録がある場合は、リアル交換ができな場合がある。
  • 他サービスで利用していないパスワードの設定をお願いします。

すべて入力後、利用規約に同意し、仮登録を行いましょう。

登録したメールアドレス宛に本登録用のURLがあるメールが届いているので、そのURLをクリックして会員登録が終了となります。

 

年齢制限

リアルペイの利用規約より引用

 

日本国内に居住する満16歳以上の個人。但し、その個人が16歳以上であっても未成年者等の制限行為能力者である場合は、法定代理人等の同意が必要となります。

 

法定代理人(保護者等)の同意がないとリアルペイには年齢制限があります。

 

年齢制限に対してお問い合わせした所、16歳以上から利用可能で、16歳~20歳(未成年)までの方は保護者の同意が必要との事です。

 

 危険性の判定

運営会社の情報

リアルペイ(RealPay)は、株式会社リアルワールドが運営している、現時点ではポイント合算サイトです。

 

お小遣いサイト「げん玉」「リアルワールド-暮らすこと-」や、国内最大級のクラウドソーシングサービス「CROWD(クラウド)」も運営しています。

 

現在は子会社である株式会社リアルXに事業を譲渡していましたが、リアルペイだけは親会社である株式会社リアルワールドが運営しています。

 

資本金:878,500千円(2018年9月30日時点)
設立日:2005年7月29日
連結従業員数:159名(2018年9月末時点)

 

2005年7月に株式会社リアルワールドを設立し、同じ頃いまでは日本最大級のお小遣いサイトとなった「げん玉」のサービスを開始しました。

 

2008年12月にクラウドソーシングサービス「CROWD」の開始。

 

2014年には、東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場。

 

リアルワールド会員数1,000万人を突破していて、長らくお小遣いサイトのトップクラスに位置する、非常に知名度の高いお小遣いサイトを運営している会社が、ポイント交換やペイメント事業を行う為のポイントを合算するサイト、それがリアルペイ(RealPay)です。

 

セキュリティーに対する取り組み

 

ポイントと言えどもお金はお金。セキュリティーに対する取り組みは必須と言えますね。

 

リアルワールドではプライバシーマークを取得、まあもうたしなみというか、これがないとオススメできないレベルではありますが、全ページSSLで、ユーザーの通信間の情報を保護してくれています♪

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。

 

データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

退会できるのか?

退会

 

Real Payは、左サイドバーにある[よくあるご質問]から退会することができます。

よくあるご質問→[全般について]退会方法について教えてください→退会はこちらからお手続き可能の順で進んでいってください。

 

退会前にご確認ください

  • 退会手続きが完了すると同時に、今まで貯めていたリアルは破棄されます。
  • 退会から90日間はReal Payの利用はできない。
  • 重複利用を防止するため、今回登録した金融機関口座や携帯電話等は、新規会員登録をした場合でも登録できません。
  • 利用規約に反した利用や再登録が発覚した場合は、損害賠償を求められることがある。
  • リアル交換申請が未完了の時に退会した場合、申請中のリアルは無効となります。

 

これではまるで、俺たちはお前達が退会したとしても、不正利用防止と言う名の名目のもとに個人情報を握ってるんだぜ…に見えるんですがね。

 

上記の退会前の注意事項を読んで、「90日間後であれば再登録できるんだな」「でも前回と同じ銀行口座や電話番号は利用できないんだ…」「えっ?再登録した場合"損害賠償"を求められるの?」この注意事項だけだと、Real Payは何を言っているの?と思い気になる部分を問い合わせして聞いてみました。

 

銀行口座や電話番号等の情報をどうやって重複していると判断しているの?
個人情報の保管期間については、現時点では弊社事業終了まで保持している為、保管期間は設けていない。

 

再登録は原則できないの?
再登録については、原則として規約上禁止していますが、やむを得ぬ事情などがある場合は特例として90日経過後は、過去に登録した情報でも再登録可能となっています。

 

再登録の際には、特に問い合わせ等する必要はありません。

 

 

銀行口座は違うものを用意できますが、電話番号ってそんなに頻繁に変えるものではないと思うので、今回登録した情報が再度登録できない場合、本当に一度退会してしまうとRealPayに再登録できないんじゃないのかと思いましたが、90日経過後であれば前回登録した情報でも再登録できると分かり、そこまで鬼じゃなかったんだなと安心しました。

 

しかし、利用規約には《当社の裁量により抹消》という記載はありますが、

 

当社は当該会員の退会日から90日間、会員の登録した情報、利用履歴を保持するものとします。また、90日経過後は、当該会員の登録情報を当社の裁量により抹消することができるものとします。

 

これを読んで90日経過後はいつかは削除されるのかな?なんて軽く考えていましたが、事業終了まで保持している可能性があるのか…このように長期間個人情報を保管している事業者には、RealPayのようにプライバシーマークがある事が最低限の条件になると思います。

 

期間固定リアルってなに?

付与されるリアルには、「期間固定リアル」と「期間固定リアル以外」があります。

 

期間固定リアルとは、通常のリアルとは異なり有効期限が延長しないリアルの事です。

 

一部のポイントサイトから移行したリアルが期間固定リアルに該当します。

 

一部のポイントサイトというのは一体どれがどうなっているのか、なぜか現時点では不明ですので、私が交換した実績で言えば、げん玉からポイント交換を行った場合、「期間固定リアル以外」となり、ポイント獲得に応じて

 

期間固定リアルの有効期限はポイントサイトごとに違うので、有効期限が近い期間固定リアルから優先的に使われていきます。

 

通常のリアルと期間固定リアルを持っている場合は、期間固定リアル→通常のリアルの順で使われ、期間固定リアルを使用できない交換先の場合は通常リアルが優先的に使われます。

 

また、期間固定リアルは下記交換先へは交換することができないという事を覚えておいて下さい。

 

  • Gポイントギフト
  • ちょコム
  • Tポイント
  • ベルメゾンポイント
  • ニッセンポイント
  • ワールドプレゼント
  • LINEポイント
  • ライフマイル

 

有効期限に注意

有効期限

 

【期間固定リアル】の有効期限は、期間固定リアルの発行の日から数え始め180日となります。

 

180日を経過すると、期間固定リアルは失効します。

 

【通常のリアル】の有効期限は、前回のリアル移行・交換から180日間、リアル移行・交換がない場合、リアルは失効します。

 

1リアルでも移行・交換を行えば、有効期限は更新されます。

 

 Real Payの今後

今後、Real Payはどのようなサービスを利用できるようになるのでしょうか。

 

いま予定として発表されている内容は、【法人向け】報酬をR(リアル)で支払うことができる。

 

報酬をリアルで支払うことができる

 

【個人向け】報酬をR(リアル)で受け取ることができる。

 

報酬をリアルで受け取ることができる

 

厚生労働省が現金以外での給与支払いができるように規制の見直しを決めるなど、現金以外で報酬を受け取る方法が検討されています。

 

個人では報酬をリアルタイムで受け取る事ができたり、企業側では手数料を削減できたりと良い点もあります。

 

しかし、まだ予定なので今後実現できたらReal Payで発表があると思いますので、楽しみに待っておきましょう♪

リアルを貯める/使う

Real Payは、げん玉やリアルワールド暮らすことだけではなく、他お小遣いサイトやアンケートサイト等で貯めたポイントもReal Payに集めることができます。

 

こういったサイトをポイント合算サイトと言い、アメブロを運営するサイバーエージェントのドットマネー、ECナビを運営するPex等が有名です。

 

リアル交換を行うには、交換リアル数と手数料を合わせたリアル数が必要です。

 

例で言えば、楽天銀行のポイント交換は10R=1円からですが、手数料が1750R(175円)かかる為、ポイント交換を行う為には、1760R(176円)が必要となります。

 

どうしても1円をポイント交換したい場合は、げん玉で最低換金額(300円)のポイントを稼ぎ、リアルペイにポイント交換する事が条件で獲得できる"手数料無料チケット"を利用し、1円をポイント交換する事が可能になります。

 

以下は、リアルペイに交換できるサービスの一覧です。

■リアルを貯める

【ポイントでリアルを貯める】

 

【クラウドソーシングでリアルをためる】

  • CROWD

 

【クレジットカードでリアルをためる】

  • ワールドプレゼント

 

【口コミ・アンケートでリアルをためる】

 

【ミステリーショッパーでリアルをためる】

 

【その他のサービスでリアルをためる】

  • ブリッジサロン
  • ウマニティ
  • EverySense
  • e-Motto

 

以下は、リアルペイから交換できる交換先の一覧です。

■リアルをつかう

【リアルを現金に交換する】

  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行ATM(現金受取サービス)
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 全国金融機関

すべて1円+手数料分からポイント交換する事が可能です。

手数料無料チケットがあれば1円からポイント交換可能です。

 

※ゆうちょ銀行への振込期間が短くなり、8/6の交換申請より「翌営業日」に変更されました。

 

【電子マネー】

  • PayPal:1円~
  • LINEPay:300円~
  • 楽天Edy:1円~
  • WebMoney:500円分/1000円分/3000円分
  • BitCash:500円~
  • ちょコム:100円~

ちょコムについては、期間固定リアルを利用しては交換することはできません。

 

【リアルをポイントに交換する】

  • LINEポイント:300円~
  • Tポイント:100円~
  • ニッセンポイント:100円~
  • ベルメゾン・ポイント:100円~
  • ワールドプレゼント:5円~
  • ライフマイル:500円~

※上記交換先は、期間固定リアルを利用して交換することはできません。

 

【リアルをギフトに交換する】

  • Gポイントギフト:100円~
  • Amazonギフト券:500円~
  • iTunesコード:500円~
  • nanacoギフト:500円分/1000円分/3000円分
  • Vプリカ発行コード:500円分/1000円分/3000円分
  • Mobageモバコインカード:2000円分
  • ふわっちアイテム交換コード:120円~

 

【リアルを商品券に交換する】

  • VJA(VISA)ギフトカード:4400円~
  • ジェフグルメカード:2200円~
  • クオカード:1650円~
  • 図書カード:1650円~
  • マックカード:1650円~
  • ハーゲンダッツギフト券:1400円~
  • お米券(1Kg):1800円~

 

【リアルを投資する・仮想通貨と交換する】

  • トラノコ:5円~
  • ビットコイン:500円~

 

【リアルを募金する】

  • 平成30年北海道胆振東部地震災害募金:100円~

 

手数料無料で利用できる交換先

  • PayPal
  • ワールドプレゼント
  • ライフマイル
  • ニッセンポイント
  • iTunesコード
  • ビットコイン

 

 手数料無料チケット一部対象外へ

詐欺

 

いままではトラノコ以外、すべての交換先で【手数料無料チケット】を使って月に1度手数料がかかる交換先でも無料化することができていましたが、2019年8月1日より一部の交換先で【手数料無料チケット】が使えなくなります。

 

手数料無料チケットが使えなくなる交換先は、交換手数料が「交換額の◯%」などの表示となっている交換先です。

 

【手数料無料チケットが使えない交換先】

  • LINEポイント
  • Gポイントギフト
  • Tポイント
  • ちょコム
  • ベルメゾン・ポイント
  • ふわっちギフトコード
  • トラノコ(従来通り利用不可)

 

 

ポイントタウンではLINEポイントへの交換が手数料無料で行えるため、陸マイラーさんたちにも人気の高いお小遣いサイトなのですが、そのポイントタウンに対抗することができたのが月に一度【手数料無料チケット】によって交換手数料を無料できるげん玉くらいでした。

 

しかし、そのげん玉もLINEポイントへの交換に手数料が必要となってしまいました。

 

げん玉ポイントを交換できる、ドットマネーはLINEポイントへ交換できず、PeXは110P=10ポイントと等価交換ではないため、リアルペイからGポイントへ交換し、Gポイントで広告利用すれば手数料を還元してもらえるので交換額の4%の手数料で済むので、げん玉でLINEポイントへ交換するにはげん玉→リアルペイ→Gポイント→LINEポイントが新ルートになります。

 

関連記事:げん玉の最適換金方法

 

 LINE Payに交換可能に!

7月22日より、RealPayから「LINEPay」へチャージできるようになりました!

 

待ちに待ったスマホ決済への直交換。

 

LINEPayへは300円から交換することができます。

 

詳しくは下記記事で説明していますので合わせてお読みくださいませ。

 

交換したポイントが「LINEPay残高」になるのか、「LINEPayボーナス」になるのか運営に問い合わせた結果はこちらの記事で紹介していますので、合わせてお読みください。

 

関連記事:LINE Pay、自分のお金はもう必要ない?お小遣い稼ぎの新ルートか?!

 

お得な合算方法

これはもう…げん玉とリアルワールド-暮らすことを利用する事が一番のメリットになります。

 

げん玉で毎月3000ポイント=300円分のポイントを獲得すると、交換時に手数料無料チケットというリアルペイから各種マネーに交換する際に、手数料を無料化してくれるとてもありがたいものを貰う事ができます。

 

上記のサイトを利用する際は、げん玉を同時利用する事で手数料を無料化する事ができます♪

 

現金であろうとなんだろうと手数料を無料化する事ができますが、やはり全国金融機関を手数料無料化できる事が非常に強いです♪

 

先程書いたファンくるも、リアルペイに交換する時、手数料無料チケットがあるのと無いのでは天地の差です。

 

 手数料無料チケットはどうなったの?

Real Payにリニューアル後、実際に現金へ交換してみました。

 

今月はまだ換金していなかったので、げん玉から10000円分をReal Payへ交換し【手数料無料チケット】を獲得するところから始めました。

 

げん玉からRealPayへ交換

 

Real Payへ移動すると、ページ上部に手数料無料チケットが1枚貰えた事を確認。

 

RealPay手数料無料チケット

 

今回は楽天銀行へリアルを交換したいと思うので、リアルをつかう→楽天銀行と進みます。

 

楽天銀行への交換は、

【交換予定日】翌日

【交換可能リアル】10~1,000,000R

【手数料】1750R ※100,000Rを超えるごとに1750R

 

Real Payに残っていた100,000Rと、今回交換した100,000Rで合計200,000R=20,000円分を交換します。

 

ここで気になるのは、先程の手数料…100,000Rを超えると手数料がかかると記載があるけど、手数料無料チケットを利用して交換した場合はどうなるのでしょうか?

 

RealPayから楽天銀行へ交換

 

交換するリアル数や口座を設定するページで、「手数料無料チケットを使う」にチェックをする項目がありますが、手数料無料チケットを保有している場合、勝手にチェックが入っています。

 

交換するリアル数と口座を確認後、[リアルを交換する(確認画面へ)]をクリックします。

 

手数料無料チケット利用

 

手数料無料チケットを利用して、楽天銀行へ交換する場合は100,000R=10,000円を超えても手数料無料で交換する事ができました!!

 

楽天銀行で言えば、1回の交換可能R(リアル)が1000000R=10万円ですので、手数料無料チケット1枚につき、楽天銀行であれば10万円までを手数料無料化する事が可能です♪

 

リアルペイの長所・短所

リアルペイは、げん玉を利用していると手数料無料化の道があるのが長所です。

 

ポイント合算サイトにおいてこの道があるのは非常に素晴らしい事です♪

 

逆に言えば、リアルペイはげん玉とリアルワールド暮らすことを利用しない場合、手数料的には結構厳しいです。

 

反面、短所としては手数料無料化以上の事はできないという事です。

 

現金においてはこれ以上ない位良い交換先で、どんなお小遣いサイトでもポイントエクスチェンジがあったらなぁと思います。

 

しかし電子マネー、特にAmazonギフト券とiTunesギフトコードにいおいては、ドットマネーで+2%という壁がありますし、Pexでも1ポイント=1円以上のレートになります。

 

ここがげん玉を利用していて、リアルペイを利用しない分岐点だろうと思います。

 

リアルペイがあり、げん玉を利用し、現金に交換するのであればあまり気にせず、リアルペイに交換しても良いです♪

 

実際よく使うのは

喜ぶ女性

 

実際によく使う利用方法として、以前はライフマイルがありましたが、おそらくリアルワールドー暮らすことになると思います。

 

個人的には、もうちょっと有名どころお小遣いサイトが増えるといいなと思っています。

 

モッピーがあれば最高。ポイントインカムとかもあると素敵です♪

 

お小遣いサイトなるポイント合算サイトとしては、もう少しお小遣いサイトからの換金先が増えれば、現時点で最強のポイント合算サイトであるドットマネーも超えるのではないかと思います。

 

対象サイトが少ないが、合算サイトとしてみると、げん玉及び暮らすことを利用する事で最強。

 

これが今のリアルペイの位置づけです。

 

ともあれ冒頭に記載した、リアルペイに交換できるサービスを利用する場合、何をおいてもリアルペイとげん玉を併用すれば、手数料無料になる道があるというのを覚えておきましょう。

 

げん玉を利用する事で非常に便利な交換先に大変身しますので、げん玉と併用して利用するようにしましょう♪

 

という訳で、バナーもげん玉です。

げん玉からリアルペイに登録する事も可能です♪

 

楽しいキャンペーンが豊富!!2019年もげん玉
もしくは、リアルワールド-暮らすことかな?

2019年に力が入れられそうです!!

 

本当に最後の余談ですが、以前、リアルペイがポイントエクスチェンジというポイント合算サイトだった頃、私の嫁はポイントエクスチェンジャーと勘違いしていました♪

ポイントエクスチェンジャー(笑)

 

 

Gポイント(G-Point)の危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Gポイント(G-Point)
運営会社
ジー・プラン株式会社
英文社名:G-PLAN INC.
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり
モバイルサイトなし
メールマガジン
1日4~7通
メールマガジン停止可能
ポイントレート
1P=1円
最低換金額
換金先が非常に豊富
現金:500円~
電子マネー:100円~
手数料還元サービスあり
換金手数料
現金:かかる
電子マネー:無料
手数料還元サービスあり
LINEポイントを手数料無料可する事が
可能
ポイント有効期限
12ヶ月
最後にポイント取得・交換
した日より12ヶ月
家族登録
家族登録家の記載あり
報酬型300円(条件あり)
ティア制度変動型10%~40%
広告還元率
若干低め
クリックポイント
膨大なゲームあり
1日2~5円
ランク制度
あるけどそこまで良くはない
ちょっとやればすぐにランク最大
登録情報
メールアドレス
パスワード
Gポイント会員ID(変更不可)
名前(フリガナ)
性別
生年月日
郵便番号
年齢制限12歳未満は登録不可
12~18歳は保護者の同意が必要
国外からの利用日本国外から利用する場合の不具合について
責任は追わないとの事

 

Gポイント

ポイント合算サイトであり、ポイントサイトとして稼ぐこともできる「Gポイント」についての記事です。

 

運営会社はジー・プラン株式会社で、資本金:2億9600万円の大きい企業です。

 

2001年から15年以上続いているサイトで、会員数は400万人を突破しています!

 

プロバイダーで有名なビッグローブ株式会社と三井住友カード株式会社が出資者で、BIGLOBE会員が利用できるGポイントという一面もありますが、今回はGポイントで新規会員登録する方法での危険性と評判・評価を検証しています。

 

ポイント合算サイトなだけあって、プライバシーマーク取得、SSLの導入、JIPCへの加入等、危険性については問題ありません♪

 

 ポイント合算サイトとしての「Gポイント」

チャージ方法

 

ポイント合算サイトというのは、異なる企業で貯めたポイントを一つにまとめることができるサイトのことです。

 

お小遣いサイトで貯めたポイントは現金にも交換することができる為、とても大切なポイントになります。

 

その各お小遣いサイトで貯めた大切なポイントをGポイントに預けるわけですから、何が重要かというと【セキュリティ】だと思います。

 

セキュリティは大丈夫?

Gポイントは、どこの会社が運営しているのか分からないような悪質なサイトではなく、KDDIのグループ会社でもあるビッグローブ株式会社の子会社である「ジー・プラン株式会社」が提供しているサービスで、さらに三井住友カード株式会社というバックがいることから、貯めたポイントを交換してもらえないなんて悪質なことはしない…というより大企業が揃いも揃ってそんな事できないです。

 

 

Gポイントは、プライバシーマークを取得しており、安全性のためSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を行っています。

 

プライバシーマーク

 

 

他にも、自分の携帯から指定の電話番号へ発信し本人であることを確認する電話認証によって、「なりすまし」などの不正利用を防ぐことができます。

 

 

さらに、Gポイントを運営しているジー・プラン株式会社は「JIPC」という日本インターネットポイント協議会に参加しており、JIPCでは自主ルールを基にサービス運営を行っているため

  • サービスの終了やポイントの価値が変更する場合は、最低1ヶ月前に必ず連絡する!
  • ユーザー皆様からのポイント交換は何時でも受ける

 

など、自主ルールを守れない会社やサービスはこのJIPCに参加することすらできません。

 

関連記事:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

関連記事:JIPC(日本インターネットポイント協議会)に加入することで保証されるもの

 

 ポイント合算できるサイトは?

2019年7月時点で、Gポイントにポイント交換できるサイトは以下の通りです。

 

ちなみに凄まじい数があるので、ポイントサイト・アンケートサイトのみ抜粋です。

 

詳細は、こちらからご確認ください。

 

  • ポイントサイト

 

  • モッピー
  • ワールドプレゼント
  • ちょびリッチ
  • My GreenStamp
  • ユメアルポイント
  • ポケフル
  • アドボンバー
  • GetMoney!
  • ライフメディア
  • ポイントインカム
  • RealPay
  • i2iポイント
  • エルネ

 

  • アンケートサイト

 

  • マクロミル
  • キューモニター
  • アイリサーチ
  • infoQ
  • ファンくる
  • CAPAT
  • なるほどMC.net
  • あんぱら
  • e-comResearch
登録・退会について

Gポイントは、Gポイント会員ID及び、BIGLOBE IDで利用する事ができます。

 

Gポイント

 

Gポイント会員において必要な登録情報は以下の通り。

  • GポイTの会員ID(変更不可)
  • パスワード
  • 名前(フリガナ)
  • メールアドレス
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号

です。

 

BIGLOBE会員の場合はもう、契約時に詳細な登録情報を入力していると思います。

 

気になるのはBIGLOBEを辞めた時、Gポイントはどうなるのか?ですが、BIGLOBE会員であっても、入会時にGポイント会員IDとパスワードを登録していますので、そちらでログインする事でGポイントを利用できます。

 

Gポイントまで退会するという事であれば、Gポイントから退会処理を行う必要があります。

 

ダイジェスト版

 

◆PCにてご利用いただいている場合◆
1.トップページよりログイン後、右上の【マイページ】にアクセス
2.画面右側の『退会受付』をクリック
3.様々な引き止めをスルー
4.表示されたページの記載事項を確認の上、
アンケートでの該当の事項をチェックし、『退会する』をクリック

 

◆スマートフォンにてご利用いただいている場合◆
1.トップページよりログインします。
2.画面右上にございますオレンジの三本線をタップし、
『マイページ』をタップ
3.下部にスクロールし、『退会受付』をタップ
4.表示されたページの記載事項を確認の上、
アンケートでの該当の事項をチェックし、『退会する』をタップ

 

退会後は3ヶ月の間再入会ができず、退会後3ヶ月は同じIDでの登録は不可です。

 

そして会員規約に、退会者の個人情報の3ヶ月保持するとハッキリと規約に書かれている為、3ヶ月間は退会後も登録情報が残っている状態です。

 

現状全てのお小遣いサイトが退会後の個人情報の保持期間が書かれている訳ではありませんが、3ヶ月間は短い部類に入ります。

 

 

目次へ

メールマガジン

Gポイントのメールマガジンは、デフォルトで1日4~7通程度。

 

かなり多いですが、メールマガジンの配信をほぼ止める事も可能、一部重要なメール等、配信停止できないものもありますが、その場合重要メールが来るのみとなります。

 

人数が限定されている事も多いですが、1円相当のクリックポイント付メールもある為、一概に全て配信停止を推奨という訳でもないかな…

 

目次へ

会員規約改定がありました

2019年2月5日付けでポイント交換・保有残高の制限について規約改定されます。

 

【第17条 ポイント交換】

現在:会員が1回に交換できるGポイントは、最大100,000Gまでとします。

 

改定後:Gポイントをポイント交換パートナー企業のポイントに交換する場合、会員が1日(0:00-24:00)に交換申請できるGポイントは、最大100,000Gまでとします。

交換先ごとの上限額ではなく、ポイント交換全体での交換申請額合計となります(但し、100,000Gには手数料分は含まれません)

 

【第25条 Gポイント保有残高の制限】

現在:会員が口座に保有できるGポイントは300,000Gまでとします。口座の残高が300,000Gを超えた場合、一時的にポイント交換が停止されます。

 

改定後:会員が口座に保有できるGポイントは1,000,000Gまでとします。口座の残高が1,000,000Gを超えた場合、一時的にポイント交換が停止されます。

 

LINEルートが注目されている

LINEルート

 

Gポイントは現在、手数料還元サービスを利用する事で、LINEポイントにポイントタウンを除く唯一換金手数料無料のルートを確立する事ができるポイント合算サイトです。

 

その為、ANAマイルに最も還元率が高い状態でポイント交換できるルートの中継地点として非常に注目を集めているポイント合算サイトです。

 

正直、それまでのGポイントは手数料還元サービスがあれでも、そこまで多くのポイントサイトと提携している訳ではなく、お小遣いサイト以外のジャンルが多いポイント合算サイトですが、これで一躍有名になりましたね。

 

ほぼ全ての陸マイラーさんが紹介している、外せないANAマイルへのルートですので、このルートが確立している限りは上がり調子のポイント合算サイトであると言えます。

 

 

もう1つ大事な事ですが、2018年5月、LINEポイントを手数料還元サービス利用の上で手数料無料可できるGポイント、強力なライバルとして、ワールドプレゼントからポイントタウンに直接交換できるようになりました。

 

ポイントタウンは現存するお小遣いサイトの中で、唯一LINEポイントへの手数料が等価交換かつ無料のお小遣いサイトです。

 

下手をするとこうなる可能性も出てきました。

最新LINEルート

今の所ポイントタウンは、100円から手数料無料、等価交換が可能ですが、1回で交換できる金額が1000円で、Gポイントは10000円、Gポイントが勝っているのは1回の交換金額のみです。

 

手数料還元サービスを利用しなくても無条件でポイント交換可能なポイントタウンですので、Gポイントが対策をしない限り近い将来、多くの陸マイラーさんが上記画像のような紹介になってしまう可能性が高いです。

 

このルートがあるため、もしかしたらポイント交換が改悪?と取られてしまうのかもしれません。

 

目次へ

ポイントサイトとしての「Gポイント」

喜ぶ女性

 

ポイントサイトとしてのGポイントはかなりコンテンツが多い部類で、ショッピング経由、無料会員登録や高額案件の利用、ゲームも豊富にあります♪

 

ただYahooショッピングは0.5%だったりと、全体的に見るとそこまで還元率が高い方ではありません。

 

目次へ

Gポイントの使い方

Gポイントは正直、お小遣いサイトのポイント合算という利用方法では需要は少ないですが、三井住友VISAカードの利用金額に応じてもらえるポイントや、サイトから直接交換できるものがギフト券などしかないない場合などにGポイントに交換し、そのGポイントを現金やLINEポイントなどに交換します。

 

もしくはお小遣いサイトとしてGポイント自体を利用し、貯まったポイントを交換するという事になると思います。

 

ショッピング及び広告利用、高額案件等で貯める

Gポイントではお小遣いサイトのように、ショッピング及び広告利用、高額案件等の色々な広告が存在します。

 

Gポイントカテゴリ

 

モニターが利用できたり、旅行比較できたりと、お小遣いサイトの中でも非常にコンテンツが多いです♪

 

Gポイントツールバーを利用する

Gポイントツールバー検索結果

 

Gポイントツールバーは、Gポイントを経由しなくてもGポイントを経由した事になる、ライトユーザーさんにオススメのツールバーです。

 

このツールバーを持っているのはポイントタウンやげん玉等、本当に一部のお小遣いサイトのみです。

 

ちなみにですが、げん玉、ポイントタウン、Gポイント全てのツールバーを導入した場合、それぞれ1サイトしかない広告の場合は広告のあるお小遣いサイトが検索結果に表示されますが、重複している場合は一番左にあるものが優先される事を覚えておいて下さい。

 

Google Chromeツールバー優先度

 

そしてドラッグで簡単に入れ替える事が可能なのを覚えておいて下さい。

 

ゲームで貯める

ゲームでためる

 

 

他のお小遣いサイトを利用している方にとっては、どっかで見たことがあるゲームばかりだと思います。

 

おそらく二度利用するのは苦痛になってくるので、どれだけGポイントに先に出会ったか?で利用できるかどうかが決まってくると思います。

 

Gポイントでは「タダG」というタイピングもあり、選択ワークと入力ワークで、あと●●ポイントで最低換金額に到達という時に利用できます。

 

モニターで貯める

モニター

 

Gポイントは、商品購入やレストラン利用で最大100%分のポイントが貯まる、商品モニターもあります。

 

私は広島県在住ですが、関東方面以外でも案件があったので、一度モニターに目を通し、利用できるような店舗があれば利用していくとお得になります♪

 

旅行で貯める

Gポイント 旅行で貯める

 

Gポイントは、旅行の際に為のかかるポイントサイトでの旅行経由比較を円滑にする、比較ページがあります。

 

この比較サイト、結構な大手でないとなかなかないもので、経由を検討の際に役立ちます♪

 

友達紹介で貯める

Gポイント友達紹介

 

Gポイントの友達紹介は、紹介したお友達がGポイントへ会員登録した後、電話認証と初回ポイント交換すると300G=300円がもらえます。

 

紹介バナー経由で登録してくれたお友達には、電話認証を完了すると50Gが付与されます♪

 

 

いつの間にか条件が変わっていた感が否めないですが、初回ポイント交換という条件ができましたが、100円からポイント交換可能ですのでそこまで難しい内容ではないという状態です。

 

2ティアはランキング形式になっていて、過去2年間に友達紹介した人数に応じて、毎月招待レベルが更新され、招待レベルに応じてお友達が獲得した10%~40%のポイントが毎日もらえます。

 

最大である40%は、2年間に100人ですので、1ヶ月に4人強紹介できれば、最大ランクの恩恵を受けることが可能です。

 

スマホ版Gポイント

スマホ版Gポイント

 

Gポイントにはスマホ版もあり、スマホならではの広告も取り扱っています。

 

スマホ版独自のクリックポイントもあり、スマホ単体でも楽しめるようになっています♪

サイトが重いレベル30

最近ポイント交換が多くなったからでしょうか…?

 

最近のGポイント、私の環境的に非常に重いんですよね…

 

ページ移動していたらいきなりつながらなくなったかと思う程長考して、諦めてタバコ吸いに行って返ってきたらようやく表示されるという事もしばしば。

 

そんだけ待ったらサーバーエラーとかが返ってきそうですが、結構それでつながったりします。

 

とにかく…重いのはマジ勘弁ですね。やる気を削がれてしまいます。

 

LINEルートも、こんなに待つのならポイントタウンでやった方が良くない?と思う位に…

 

待てるならいいのですが、この重さで応答がありませんと判断され、広告利用の判定が無効になる危険性がありますので運営側の対策が必要です(早急に)。

 

でないとオススメできないという位に…

 

目次へ

Gポイントのライバルサイト

Gポイントはポイント合算サイトでありながら、広告利用の案件等も充実しています。

 

Gポイントを経由しなくともGポイントを経由した事になるツールバーもあります。

 

となると、最終目標的にはポイントタウンの存在、そしてげん玉の存在がライバルです。

 

ツールバーだけで考えると現状、年季の差かポイントタウン>>>げん玉>>>>>Gポイント位ですね。

 

何の差か?単純に案件の差が大きいですね。

 

還元率もこんな感じですね。

 

ポイント合算サイトとしても、手数料で考えると換金先の手数料が無料のポイントタウン、手数料無料チケットで手数料を無料化できるげん玉、現状手数料を逃れられないGポイントという問題があります。

 

ただGポイントは合算サイトですので、手数料がかかっても交換先としては一番豊富です。

 

現状トップクラスのお小遣いサイトと比較すると今一歩及ばない所がありますのが、Gポイントは手数料還元サービスのおかげでLINEポイントへのルートとして重要な役割を持つようになりました。

 

これがどう考えてもプラスに働きますので、2019年のGポイントは上昇傾向にあると考えています。

 

目次へ

強敵ドットマネー

世紀末覇者

ポイント合算サイトとしてのGポイントにそびえ立つ世紀末覇者と言えば、ドットマネーの存在です。

 

ドットマネーは、主要お小遣いサイトをほぼ全て網羅し、現金の手数料も無料、マネー増量キャンペーンと、ポイント合算サイトとしては圧倒的な力を持っています。

 

ただGポイントは、ポイント交換先が特殊だという所があり、ドットマネーには換金先において勝利しています。

 

換金先においては勝利していますが、お小遣いサイト利用者にとっては確実にドットマネーの方を利用するでしょうね…

 

宿敵リアルペイ(RealPay)

南斗鳳凰拳伝承者

 

Gポイントにとっての宿敵は、どちらかと言うとリアルペイ(RealPay)です。

 

リアルペイ(RealPay)はげん玉を利用すると手数料が無料という特徴があり、げん玉はトップクラスのお小遣いサイトです。

 

ポイント交換先はGポイントの方が多いですが、リアルペイ(RealPay)は手数料が無料。

 

どちらもお小遣いサイト利用においてポイント合算が難しい為、その辺りも同格ではないかと思います。

 

 

そんなGポイントとRealPayですが、なんと2019年6月からRealPayからGポイントへポイント交換できるようになったのです!

 

RealPayからGポイントへ

 

RealPay→Gポイントへの交換には、手数料として4%かかります。

 

RealPay→LINEポイントへの交換には、手数料として8%かかります。

 

この手数料だけをみれば、Gポイントとの提携がANAマイラーさんにはお得に感じますが、RealPayではげん玉からポイント交換した際に「手数料無料チケット」というものがもらえるので、月に1度であればLINEポイントにも手数料無料で交換することができるので、今回のGポイントとRealPayの提携にどうのような意味があるのか…まだ謎です。

 

強敵Pex

ユリアだ…!!

 

Pexの存在は、Gポイントの未来の姿を想像させられます。

 

Gポイントはポイントサイト事業に力を入れ、ポイントポータルサイトのようになっています。

 

最終地点はモッピーやポイントタウンでしょうけど、ポイント合算サイトを持っている所はPexに似通っています。

 

Pexもお小遣いサイトに限らず、色んなジャンルからポイントを合算する事が可能です。

 

ポイント合算サイトとして比較するなら、手数料のかかるGポイント、手数料が比較的かからないPex.

 

提携先ではGポイントの方が良いかなと感じます。

 

強敵(とも)すぐたま

柔の拳の使い手

 

お小遣いサイト、ポイント合算サイトの勢いとして似ているのはすぐたまの存在です。

 

すぐたまは以前ネットマイルという、Gポイントのようにポイントサイトとポイント合算サイトが一緒になっているサイトでした。

 

ポイント合算サイトをネットマイル、ポイントサイトをすぐたまとし、事業を分けましたが、Gポイントのような時期もありました。

 

ポイント合算サイトで比較すると、すぐたまはポイントサイトより、Gポイントはポイントサイト以外を合算する事ができます。

 

換金手数料で考えると、すぐたまの方が換金手数料が低いかなと感じます。

 

希望の種LINEポイント

明日がぁぁ…

 

2018年3月31日、お小遣いサイトから直接メトロポイントへの交換が終了した為、LINEポイントの交換を実質手数料無料にできるGポイントに注目が集まっています。

 

Gポイントで対象サービスの広告利用を行わないといけませんが、無料会員登録等の案件も含まれていますし、何よりマイルへ交換する場合、マイルが1マイル3~5円の為、恩恵が大きく、広告利用してでもマイルに交換するだけの価値があります♪

 

現在LINEポイントに等価交換できるのはポイントタウンとげん玉(月1回)だけ、モッピーではGポイントに交換する事でマイラーさんにとってのボーナスを支援している事から、GポイントのLINEポイントへの交換はさながらスペードの来ない種もみのようなものでしょう(意味不明)

 

ポイント合算サイトとして、強敵達を倒しうる希望の光を得たと言っても過言ではないでしょう。

 

目次へ

ポイント合算サイトとしては特殊

Gポイントはお小遣いサイトと提携している数として、どうしてもPexと比較すると少ないですが、その代わりにVISAカード等のポイントをGポイントに交換できるという特殊なポイント合算サイトです。

 

お小遣いサイト利用者にとって、当サイトであればマクロミルのポイントを交換するとかでないと需要は少ないですが、交換先はPexや他のポイント合算サイトにはない、ユニークな交換歳が揃っています♪

 

ポイントサイトとしては正直、あんまり還元率は高くないかなと思います。

 

楽天市場もYahooショッピングも0.5%ですし…

 

だが時折、還元率が非常に高い広告もあるといった所です。

 

大手ビックローブが出資者という事もあり、BIGLOBE会員を常に取り込んでいる為、アクティブな会員は多く、ポイント合算サイトとしてもポイントサイトとしての機能を持つハイブリッドなサイトです♪

 

Gポイント

Gポイント関連記事一覧

Gポイントの登録方法と退会方法を画像付きで解説

GポイントツールバーはGポイントを経由しなくてもよくなります

Gポイント換金~LINEポイント

Gポイントのポイント交換手数料還元の使い方を徹底検証

Gポイントが重い、繋がらないという時の対処法

 

目次へ

1 2 3 12
おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
9月23日:先日の台風は広島県において、近年稀を見ない程の風が吹いたと思います。個人的には庭に生えている気がヘシ折れてしまわないか非常に心配でした。なんとか停電こそしませんでしたが、朝起きてみるとあちこちに飛散物が散らばっていて、それだけで台風の凄さが分かる状態でした。多分電車も遅れていて、まともに動いていないんだろうなぁ…そう。私休日出勤です。今日は台風の後片付けをしないといけないのですが、無情にも休日出勤です…まあしょうがないですが、ぼちぼち出勤してみようと思っています。それはそうと、サーバーってすごいですよね。これだけの台風が来ても正常運転、まあサーバーがどこにあるかと言われるとイマイチ把握していないですが、天候に左右されず、誰のウェブサイトも落とすことなく稼働するのはスゴイ事だと思います。ポイントサイトとかも、自社で賄っているサーバーとかあるのでしょうけど、天候に負けないのはスゴイ事だと思いますね♪
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 14837922総閲覧数:
  • 4394今日の閲覧数:
  • 4541昨日の閲覧数:
  • 19現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み