お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 » 

ライフメディアの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ライフメディア
運営会社
株式会社ライフメディア
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり
独自コンテンツあり
モバイルサイトなし
メールマガジン
中:1日2通
ポイントレート
1P=1円
最低換金額
500円
換金手数料
無料
ポイント有効期限
2年
家族登録
可能
サイト内に記載あり
広告還元率
全体的に低め
クリックポイント
ほぼ毎日
1~5円
ランク制度
なし
登録情報
アンケートの為に
ほぼ必要
年齢制限12歳以上
国外からの利用不可
利用規約に記載あり

 

ライフメディアの安心度

安全レベル70

60点:セキュリティは万全です

ライフメディアの稼げる度

稼げるレベル50

50点:稼げるコンテンツも多いです

ライフメディアの危険度

レベル40

40点:時間と労力がかります

 

総評価

70点

 

結構な時間をかけて利用する事で稼げるようになるお小遣いサイト。

実はお小遣いサイト一番の老舗サイトで、1996年からあるお小遣いサイトです。

 

こんな人にオススメ

  • ライフメディアで長期的に稼ごうと思う方
  • 100%還元とかが好きな方
  • ゲーム、アンケートが多いお小遣いサイトが好きな方
ライフメディアはコンテンツが多く、アンケートサイトだけに留まらない事と、長期的に利用する事で稼ぐ事ができます。

利用を控えた方が良い方

  • 短期間利用される方
  • ショッピングやサービス利用が目的の方
  • クリックで稼ぐ方
短期利用かつ、クリック及びゲーム、アンケートの利用は、最低換金額1000円のライフメディアではオススメできません。

危険性の判定

ライフメディアは、株式会社ライフメディアが運営するアンケート系お小遣いサイトです。

 

株式会社ライフメディアは

資本金:2億4952万円

従業員数:28名(2015年4月現在)

で、資本金がエラい多く、運営会社の身元がハッキリしています安全レベル20

 

主要株主はプロバイダでよく聞くニフティで、親元はあの富士通らしく信頼度は抜群でしょう♪

プライバシーマークとSSL

両方とも無い訳ありません。

アンケート系お小遣いサイトなのであって欲しいとい思ってました安全レベル20

 

プライバシーマークとは
SSLとは
日本インターネットポイント協議会(JIPC)加入

ライフメディアはJIPCにも参加しています安全マーク

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会とは
プライバシーマーク、SSL、JIPC加入と、セキュリティー対策に関する3つの対策が整い、セキュリティに対してはほぼ問題がないと言えます。
メールマガジン

メールの頻度は、登録情報と私という年齢・環境によって異なるのでしょうけど、私の場合1日2通位です。

アンケートとしてはあまり来ないかな…レベル10

 

プラスリサーチ(GMO)に登録すると、ポイントタウンやinfoQ等のGMO系アンケートと重複して届きます。

 

その他のボーダーズやテンタメ等、登録すればメールやアンケート等は増えるとの情報を頂きました♪

 

ただこれらは、他のアンケートサイトと被る可能性が大きいです。

登録情報

氏名、職業、郵便番号等が必要です。

アンケートからすると、情報を入力すればアンケートの頻度は変わってきますので個人情報の入力はほぼ必須ですレベル10

 

だからこそ個人情報の取り扱いには注意を払っていますが、多いものは多いです。

退会できるのか?

ライフメディアの退会は、よくある質問⇒退会から退会ページにいく事ができます。

 

 

退会と同時にポイントが失効ですので、交換申請中に退会してもポイントが失効されます。

 

登録した個人情報は消去で、再登録の際にも制限はありません。個人情報を消去しているのですから…

 

個別ページにて詳しい退会方法を紹介しています。

 

最低換金額と換金手数料

ライフメディアの交換先は以下の通り。

  • Amazonギフト券
  • iTunesギフトコード
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 図書カード

です。

 

Amazinギフト券、iTunesギフトコードは500ポイントから交換可能で、1日の交換上限が2000円に設定されています。

 

手数料はキャンペーン中ですが、無料になっています(2016年6月移行、2017年1月時点までずっと継続)。

 

今の所期間が近づくと期間延長を繰り返しているので、手数料は実質無いと言っても良い状態です。

 

むしろAmazonギフト券、iTunesギフトに手数料があるのは私的にデンジャーだと思います。

 

現金はノーマルランクの場合、一律1000円から交換可能で、手数料は50円、振込予定日は交換から4~10営業日です。

 

手数料は全て毎月1回目は無料、同月2回目以降は50ポイントです安全マーク

 

会員ランクが上がると、ゴールドランクで最低換金額が500円、シルバーランクから同月2回目以降も手数料が無料になります。

ポイント交換に伴う審査・確認

現在、ライフメディアでは不正アクセス及び不正利用防止を目的とした、ポイント交換時に審査・確認を行っています。

 

その結果によっては、登録情報の確認の為、連絡がある"かも"しれません。

  • ポイント交換に間違いないか?(なりすまし対策)
  • 複数アカウント登録有無の確認
  • 本人確認書類提出のお願い(不正利用対策の為)

です。

 

あくまでも"かも"しれないですが、ポイント交換時に確認メールが来ないかどうかは確認する必要があり、場合によっては対応しないといけません。

ショッピングもサービス利用もある

ライフメディアではショッピングやサービス利用もかなり充実しています。

 

アンケート系のサイトで稼げる幅が広がるのは良いですが、全体的に還元率は低めに設定されています稼げるアイツレベル10

 

ここは大手企業が絡む弊害で、超大企業の富士通が親元とかだったらお小遣いサイトは広告還元率が低い傾向にあります。

クリックポイントが結構多い

ほぼ毎日ですが、アンケートがあったりクイズがあったり、結構クリックで稼げるポイントがあります。

 

スマホ版にはほぼ毎日じゃんけんというものがあり、ジャンケンに勝つと2L=2円もらえ、連続で勝利すると4L、6Lと、どんどん獲得できるポイントが増えてきます稼げるレベル20

独特なゲーム

ライフメディアはクリックポイントが独特なお小遣いサイトですが、最近はバナークリックすると抽選で250名に100Lポイント当たる等、独特なコンテンツが追加されています。

 

少ないポイントではありますが、クリックするだけで確実にポイントを獲得できるコンテンツに抽選要素を組み合わせるとは…

 

当たれば面白いと感じますが、当たらなければつまらないと感じる、他サイトでは見られない独特なゲームが多いです。

多分一番の老舗

私が知っている中ではチャンスイットが1997年で、ライフメディアはそれを上回る1996年にサービスを開始しています。

 

Windows95の頃ですね!!

 

私はパソコンいじった事がなかったです♪

 

その頃はライフメディアという名前ではなく、iMiネットというメールサービスだったようです。

 

ポイントサイトとしては2011年からライフメディアになったのですが、老舗という意味では20年以上運営を続けています♪

多分一番不正利用を告知してくれる

ライフメディアは第三者による不正なログインの試みがあったり、悪質な広告が表示されたり等、もし仮にそういった事があった場合、できるだけ拡散されたくないような事もサイト内で告知してくれます。

 

この誠実さ、多分一番正直だと思います安全マーク

 

他サイトじゃあ不利な事は書いていないけど、ライフメディアには不利なことが書いてあるっていう事が、信頼関係を生むんじゃないかと思います。

ライフメディアメンバーズ倶楽部

ライフメディアメンバーズ倶楽部は、夢のあるプチ得ポイントを廃止してできたものだけに中々良い感じです♪

 

ライフメディアメンバーズ倶楽部

 

デフォルトの状態はレギュラーで、3ヵ月間のポイント累計数が250ポイント、それに加え3ヵ月間のポイント加算回数が15回以上でシルバーにランクアップする事ができます。

 

3ヵ月間のポイント累計数が500ポイント、それに加え3ヵ月間のポイント加算回数が30回以上でシルバーにランクアップする事ができます。

 

ほぼ毎日クイズ・ほぼ毎日アンケート・誕生日メール・ボーナスポイント・入会ポイントはポイント獲得数と加算回数の対象外です。

 

とは言ってもライフメディアのゲームやアンケート等、肝心な所が対象外になっていないので、3ヵ月で500ポイントというのはかなり簡単な事でしょう♪

 

ちなみに紹介報酬はポイントの加算対象ですので、私的には簡単にゴールドランクになる事ができました!!

 

ランクごとの特典は以下の通り。

 

ライフメディアメンバーズ倶楽部ランク特典

 

ゴールドランクになれば、3ヵ月に1度のボーナスポイントが獲得ポイントの2%になります♪

 

仮に10000ポイント獲得した場合、3ヵ月に1度ボーナスポイントが200ポイント貰える事になります稼げるレベル20

 

 

結局の所、プチ得ポイントとの違いは、保有ポイント→ポイント獲得数に変わったという事。

 

プチ得ポイントの場合、10000ポイント保有していれば永続的に1年で合計1%である100ポイント=100円相当が付与されていました。

 

ライフメディアメンバーズ倶楽部の場合、3ヶ月で10000ポイント獲得の上、ポイント獲得すうをクリアしてゴールドランクになった場合、3ヶ月で2%の200円が付与されますが、これは1回こっきりという事になります。

 

プチ得ポイントも100万ポイントとかでは夢がありましたが、結果的にはそれ程変わらないのではないかと思います。

やれば稼げるんだけど

やれば稼げますが、モニターを利用したりクリックポイントを獲得したりアンケートに答えたりと、かなり時間をかけてライフメディアになれる必要があります。

 

私も結構利用してみましたが、慣れるまでに結構な時間を必要としました。

 

まだコンテンツがあるかもしれませんが

それに気づくのはかなり使い倒さないといけないレベル10

友達紹介

ライフメディアの友達紹介は、1人紹介すると100円相当のポイントを獲得できます。

 

友達紹介制度としては、お小遣いサイトで考えると普通、アンケートサイトとして考えると高めです。

 

条件としては、お友達が1ヶ月以内に退会もしくはメールが届かなくなった場合は対象外ですので、条件的には緩いですね♪

 

最近では友達紹介ランキングもあり、10位までに入賞すると10000ポイント=10000円と、高額のポイントが付与されます。

 

友達が登録を行ってから、キャンペーン中に1ポイントでも獲得した場合紹介人数にカウントされる上、10位入賞のハードルは10数名ですので、かなり狙い目なランキングキャンペーンです♪

 

目次へ

ライフメディアのライバルサイト

ライフメディアはアンケートを主力としますが、コンテンツ量的にはむしろポイントサイトです。

 

ライフメディアは浮気をしない事が最大の攻略法かと思いますが、ライバルサイトとしては、コンテンツ量から進撃のポイントタウンですね。

 

進撃のポイントタウンは基本強すぎで、ライフメディアは色々と劣っている所がありますが、セキュリティーに対する取り組み、危険性については同等の全く問題ない部類です。

 

ライフメディアは期間限定でお買い物保証制度を開始しましたが、これが100%還元も対象であれば、又話は変わってきます。

 

目次へ

個人的見解

ライフメディアは、時間をかけて利用する事でどんどん稼げるようになってきます。

 

アンケートもかなり来ますし、クリックポイントについてもほぼ毎日獲得でき、最近では戦国!!姫のお宝さがしやクロスワード、詰将棋ゲーム等の最近お小遣いサイトに浸透しているゲームもでたので、サイト訪問してクリックポイントが無いという事はありません。

 

以前はプチ得ポイントのおかげで換金のタイミングが見えない所がありましたが、ライフメディアメンバーズ倶楽部に変わった事で換金するタイミングを考える必要が無くなりました。

 

現段階の表記では対象外が非常に少ない為、ボーナスの恩恵が非常に強い事になり、プチ得ポイントより上の状態ではないかと思います。

 

いい所は沢山あるのですが、ライフメディアに登録したタイミングがポイントタウンやinfoQよりも遅い場合、テンタメやGMO系列のアンケート等が来ない可能性もありますので、どのタイミングでライフメディアに出会ったかというのも重要です。

 

その場合、実質ポイントサイトとして利用する事になりますが、それだとライフメディアだけ利用すれば稼げる系のお小遣いサイトになります。

 

その状態で考えると、ポイントサイトとしては突出したものがありませんので何か突出したものが欲しい所です。

 

ライフメディアへ無料登録

老舗中の老舗サイトです♪

 

目次へ

ライフメディア関連記事

 

まず最初に、ライフメディアへの登録方法について詳しく書いた記事です。

ライフメディア(lifemedia)登録

 

ライフメディアのメール受信停止方法を、画像付きで詳しくまとめた記事です。

ライフメディアのメール停止方法

 

最後になりますが、ライフメディアの退会方法について詳しく書いた記事です。

ライフメディアの退会方法

 

※2015年11月終了

プチ特ポイントは、お小遣いサイト利用のもう1つの未来の可能性があります。

ライフメディアのプチ得ポイントについて

 

目次へ

すぐたまの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


すぐたま
運営会社
株式会社ネットマイル
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり
アンケートのみ可能
モバイルサイトなし
メールマガジン
大:1日2~3通平均
ポイントレート
2P=1円
最低換金額
ネットマイルに依存
換金手数料
どこでも換金できる程交換先は豊富。
Amazonギフト券等、100円の交換先も多数。
ポイント有効期限
1年
家族登録
今の所紹介制度が無いが、
サイト内に家族登録は可能で、1人につき
1メールアドレスが必要
広告還元率
平均的
クリックポイント
時間はかかるが
やれば1日5円以上
ランク制度
6ヶ月間の期間での広告利用が必要
通常会員:ボーナスなし
ブロンズ会員:1%
シルバー会員:2%
ゴールド会員:3%
それぞれ対象キャンペーンでのボーナス付与
登録情報
メールアドレス
氏名
ふりがな
ニックネーム
性別
生年月日
既婚/未婚
ご職業
住所(県まで)
年齢制限12歳だが未成年者の場合は、両親などの
法廷代理人などの同意が必要。
国外からの利用不可
利用規約に記載あり

 

すぐたまの安心度

安全レベル50

50点:セキュリティに対しては万全レベル

すぐたまの稼げる度

稼げるレベル70

70点:会員グレードが非常に強い

すぐたまの危険度

危険レベル20

20点:危険なことっていうものはない

 

総評価

+100点

 

ネットマイルのポイント獲得ゲームを引き継ぎ、生まれた新お小遣いサイト。

 

最低換金額が低いのでクリックでも換金する事が可能。

 

永久ゴールド会員になれば、トップクラスのお小遣いサイトになる。

こんな人にオススメ

  • 永久ゴールド会員の利用を考える方
  • すぐたまをメインのお小遣いサイトとして利用される方
  • 以前ネットマイルを利用されていた方
  • クリックで換金を目指したい方
  • ポイントを合算したい方
通常のすぐたまでも中々のお小遣いサイトだが、永久ゴールド会員は反則級の制度ですので、永久ゴールド会員になり、すぐたまをメインのお小遣いサイトにするならば非常に強力なお小遣いサイトとなる。

利用を控えた方が良い方

  • 複数お小遣いサイトを利用されている方
  • お小遣いサイトからのポイント合算
今後変わるのかもしれませんが、お小遣いサイトからネットマイルへのポイント交換は、大体等価交換じゃないです。

危険性の判定

すぐたま

 

すぐたまは、株式会社ネットマイルが運営する、2015年4月7日にオープンした生まれたてのお小遣いサイトです。

 

株式会社ネットマイルは、

創業:2000年11月7日

資本金:3億9600万円

従業員数:40名

で、お小遣いサイト運営会社としては大規模のお小遣いサイトになります安全マーク

 

有名なのは2015年4月7日までの主力ネットマイルでしたが、お小遣いサイトとしてはすぐたまを主力にする為、大半のコンテンツがネットマイルからすぐたまへ移行されました。

 

JALのマイルを思い出す名前ですが、別に子会社という訳ではありません。

プライバシーマークとSSL

puraibasi

 

元々ネットマイルがポイント合算サイトの片鱗を見せていたので、プライバシーマークは当然のように取得しています安全マーク

 

SSLはすぐたまには見られませんが、個人情報を必要とするページはネットマイルにあります安全マーク

 

プライバシーマークとは
SSLとは
JIPC(日本インターネットポイント協議会)加入

日本インターネットポイント協議会

 

すぐたまは、JIPCにも加入していて、運営会社の方が理事の1人です安全マーク

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会とは
運営会社の規模、プライバシーマーク、SSLの導入、JIPCの加入と、すぐたまは個人情報の取り扱いについて気を配っています。
最低換金額と換金手数料

すぐたまは、ネットマイルにポイント移行する事が必須で、げん玉とポイントエクスチェンジのような関係にあります。

 

どんな換金先でも変えられるぞ!!という位換金先があります♪元々ですがね…

 

 

問題は最低換金額と手数料だった。以前に比べると全体的に最低換金額は下がりました。

 

Amazonギフト券なんか99円から交換可能です♪

 

電子マネー系は最低換金額が500円、1000円等に設定され、ほぼ手数料0円です。

 

LINEギフトコードの200円から交換ってのはあんまり見ないです♪

 

反面、楽天銀行等の現金系の交換は500円からが基本で、手数料は若干かかる事になります。

 

今はアメーバを運営するサイバーエージェントが運営するドットマネー(.money)により、楽天銀行や各種銀行等、手数料無料化の道がひらけましたが、元々ポイント合算サイトのレートとして、現金交換は手数料がかかるというアベレージ的なレートがありました。

 

現金で1000円(地方/都市銀行は2000円)から交換するのであれば手数料無料のドットマネー、もしくはげん玉を利用する事で手数料無料化したポイントエクスチェンジが最有力。

 

電子マネーであれば、正直最近はポイントエクスチェンジ以外そこまで変わりません。

登録情報

登録情報としては、まずネットマイルに登録して、すぐたまを利用する事になります。

 

ポイント交換先がネットマイルしかないのでこれはしょうがないです。

 

げん玉とポイントエクスチェンジも同様の関係にあります。

 

登録情報は以下の通り。

  • メールアドレス
  • 氏名
  • ふりがな
  • ニックネーム
  • 性別
  • 生年月日
  • 既婚/未婚
  • ご職業
  • 住所(県まで)

で、特に個人を特定できる要素はありません安全マーク

退会できるのか

すぐたまの退会は、メニュー⇒マイページ⇒退会するから退会手続きを行う事ができます。

 

 

すぐたまの場合、ポイント交換はネットマイルですので、気になる方はネットマイルも同時に退会する必要があります。

 

ネットマイルはポイント合算サイトですので、すぐたまを辞めたとして、他のお小遣いサイトを利用されている方であれば今後ネットマイルに交換する事がない場合のみ退会を行うようにしましょう。

秘密の質問を忘れたら?

すぐたまの場合、秘密の質問はネットマイルに搭載されています。

 

ネットマイルの秘密の質問の答えは、お問い合わせする事で答えを確認する事ができます。

 

とは言ってもお問い合わせですので、数日はメールが帰ってこないという事も視野に入れておく必要があります。

メールマガジン

メールマガジンは、1日2~3通が平均です。

広告を紹介するメールマガジンで、稀にポイントを稼ぐ事ができるリンクがありますが、どれがっていうのが分からないので結局全リンク開く事になります危険くん

 

2ポイント=1円のお小遣いサイト

まあそれだけなんですが、例えば楽天市場の広告を見ると、

 

すぐたま楽天市場

 

 

2.0%マイルとなっていて、例えば10000円の商品を購入した場合、2%のマイルである200マイル獲得でき、円で表示すると100円というレートで実質1%という事です。

会員グレード制度

すぐたま紹介制度

 

すぐたまには会員グレード制度があり、過去6ヵ月間に「グレード対象キャンペーン」を利用した回数及び下記条件によって決まります。

 

グレード対象キャンペーンは、広告にこのマークがあります。

 

すぐたまグレード対象広告

 

楽天市場やYahooショッピング、Amazon等はグレード対象広告に設定されているので、ほぼショッピング及び広告利用においては対象といっていい状態です。

 

最近では無料会員登録等にも適応されている為、より強力になりました稼げるアイツ

 

各グレードの昇格・維持条件は以下の通り。

 

すぐたま会員ボーナス

 

獲得マイルに対し(アンケート・ゲームを含む)最大20%還元ですので、これはライフマイルをも超えるランク制度です♪

 

これだけの優遇なだけに、ランクを維持するのはそれなりに広告利用を行わないといけません稼げるアイツ

 

 

ランクの維持期間は6ヵ月で、6ヵ月という縛りも長いのでいい感じです♪

 

そして最後になりますが、永久ゴールド保証という他のサイトにはない独自のコンテンツの存在。

 

すぐたま永久ゴールド保証

 

ネットマイルカードはともかく、ご利用年数5年以上というのが厳しいですが、永久ゴールド保証の威力はすさまじく、条件を満たすのであれば普通に最強のお小遣いサイトです稼げるアイツ

 

まあ5年後……1年後とかにならないかな?

 

5年も利用するのであれば、10万マイルはまあ何とかなるでしょう♪

 

まず、すぐたまを利用する際はネットマイルカードを発行するかどうか?です。

 

ネットマイルカード発行で1500マイル=750円獲得する事ができ、年会費は無料のカードです。

 

外部リンク:ネットマイルカード

 

…あたかもカードを発行しろ的な私のサイトですが、だって発行した方がお得ですもんこれ。

 

普通のお小遣いサイトとして利用するか、トップクラスのお小遣いサイトとして利用するか?の違いがあります。

クリック及びゲームで換金可能

すぐたまはクリック及びゲームが方法で、逃げる○○を囲めもあるので、継続利用する事でクリックでも毎月換金する事が可能です♪

 

Amazonギフト券が100円から交換可能ですので、Amazonギフト券への交換であれば月に数回は交換可能な程のクリック及びゲームの量です稼げるアイツ

 

 

スマホ版すぐたまにおいても独自ゲームが揃っていて、ネットマイルスマホ版にも独自ゲームが揃っています♪

 

代表的なゲーム

 

  • 逃げるたまごさらを囲め
  • ネットマイルビンゴ
  • クリックパズル
  • マイルGETパーク
  • 削ってまいる
  • リーグオブジュエル
  • 釣神
  • 三文字熟語ゲーム
  • 計算ゲーム
  • クロスワードゲーム
  • 英単語ゲーム
  • 国旗クイズ
  • 戦国!!姫のお宝さがし
  • etc

又、ネットマイルとすぐたまのポイントは合算される為、ネットマイルのゲームも利用できます。

 

ネットマイルのゲームは、スマホ版が独自コンテンツを持っています。

 

代表的なゲーム

 

  • トレジャーハンティング
  • マイルちゃんの野望
  • デュエまる
  • 瞬間記憶ゲーム
  • 爆釣マイル
  • etc
すぐたまトラベル

すぐたまトラベル

 

このトラベル広告、多くのお小遣いサイトで採用されているのですが、サービスが終了するイメージがあります。

 

ハピタスでも、進撃のポイントタウンでも…です。

 

そんな中、2017年にすぐたまトラベルをリリースし、スマホ版すぐたまトラベルまでリリースするすぐたまは、この広告に注力しているのが伺えます。

 

まあネットマイルですからね…トラベルには力を入れているという事でしょう♪

 

旅行の際、どのサイトを経由できるか?を表示してくれる時間短縮になる便利なツールです♪

やれる事は一通り揃っている

すぐたまにはアンケート・記事作成・旅行比較等、ポイントタウン並みにお小遣いサイトでやれる事は全て揃っています。

 

なんとか組み込んだという感じではなく、1つ1つ丁寧に作りこまれています稼げるアイツ

 

 

アンケートの頻度はそれなりで、他のブログにも書かれていましたがアンケートの設問数が少ないので答えやすいです。

 

その分獲得マイルは少なめですので、ある程度アンケートが貯まってきたら答える位で良いと思います。

還元率も悪くない

ネットマイルの時は正直、還元率はあまり高くない印象を受けていましたが、現在は楽天市場とYahooショッピング共に1%と、ショッピング及び広告利用の基準を満たしてきました稼げるアイツ

 

全体的にも検索しましたが、そこまで致命的に還元率の低い広告というのは見つかりませんでした。

どっちみち登録が必要だが

まあちょっとした個人的見解かもしれませんが、ネットマイルからすぐたまにコンテンツ移行したのに、ネットマイルにもゲームが増えつつあります。

 

もうすぐたまにまとめた方がいいんじゃないかな…と私は思っています。

 

ちょっと整理されていない感がレベル10

 

初めて利用した時、あっちのゲームはコッチとか…に少しなってしまいますので。

メインキャラクター

メインキャラクターはたまごさらだというひよこのようなキャラです。

 

たまごさらだ

 

個人的に言うと、ひねった?というようなキャラかな…

友達紹介

すぐたまの友達紹介の内容は、

  • 1人紹介する毎に600マイル(300円)、お友達が初回特典交換後にマイル付与
  • お友達がすぐたまに会員登録で50マイルプレゼント
  • ティア制度は20%
  • ブログに貼るだけキャンペーン500マイルの開始(1回のみ)。通常は100マイル

となっています。

 

ティア制度20%は、「友達紹介対象案件」のみの付与ですが、これは多くのお小遣いサイトが同じです稼げるアイツ

 

数値を見ると少々言い回しは悪いが、ポイントインカムの下位互換的な紹介制度です。

 

300円の報酬は、友達が初回特典交換後、マイルが付与されます。

すぐたまのライバルサイト

すぐたまのライバルサイトは、コンテンツ量的なものを考えると、

ポイントタウン

になります。

 

最低換金額も一緒の100円です。

 

ポイントタウンは、楽天銀行でも100円から交換可能で、これはポイントタウンオンリーと言える状態です。

 

クリック及びゲームで考えた場合、2ポイント=1円のすぐたまの方が効率が良いですが、ポイントタウンの場合20ポイント=1円のレートを活かした、戦国!!等で高いポイントを獲得できる確率が多く、一概には言えません。

 

友達紹介はポイントタウンの圧勝です。

 

コンテンツの奥深さもポイントタウンの圧勝です。

 

ただ、今回登場したグレード制度…だけならそうでもありませんでしたが、永久ゴールド会員はもの凄い威力で、ポイントタウンと戦いになる程になりました♪

 

ただ、まだお買い物保障制度等、今一歩及んでいない所もあります。

 

これだけ強力なグレード制度ですが、まだちょっとポイントタウンのGoogle Chromeツールバーには及ばないかな…

個人的見解

にゃー

 

すぐたまはポイント合算サイトのネットマイルと同様、セキュリティーには気を使っているサイトで、利用での危険性というのは感じられません。

 

最低換金額が低く、コンテンツが豊富なお小遣いサイトですので、低い最低換金額のAmazonギフト券等であれば、月に数回換金する事も可能です。

 

コンテンツとしては、現状はポイントタウンと比較すると全体的に劣っている感じがしますのが、永久ゴールド会員のおかげで大分その差は縮まったと思います。

 

永久ゴールド会員であるならば、優先して利用すべきお小遣いサイトです。

 

もう1つ位…他のお小遣いサイトにはない特徴があれば違ってくるかなと思います。

 

現状のすぐたまはその永久ゴールド会員で、メインのお小遣いサイトとしてショッピング及び広告利用を行い、ゲーム等も毎日巡回すれば永久に貰えるボーナスの為他のお小遣いサイトよりも稼げるようになっています♪

 

他サイトとの共存というのが難しいですが、1つだけ利用するお小遣いサイトとして、すぐたまは候補の1つに挙げてもいいお小遣いサイトです(永久ゴールド会員ならば)。

 

無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま

 

すぐたまの登録方法と退会方法を詳しくまとめた記事です。

すぐたまの登録方法と退会方法を徹底解説

colleee(コリー)旧予想ネットの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


colleee(旧予想ネット)
運営会社
株式会社ファンコミュニケーションズ
SSL
あり(全SSL対応)
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり
モバイルサイトなし
メールマガジン
要検証
ポイントレート
10P=1円
最低換金額
現金:500円
Amazonギフト券:100円
iTunesギフト:500円
ドットマネーあり
換金手数料
現金:かかる
電子マネー:無料
ポイント有効期限
6ヶ月
家族登録
SMS認証できれば可能
広告還元率
今でも高いが
超高くなると思う
クリックポイント
準備中
ランク制度
ランク降下があるが
ボーナス+手数料無料化も可能
登録情報
メールアドレス
パスワード
性別
生年月日
都道府県
パスコード
SMS認証もしくは電話認証
年齢制限サイト内に記載がない
年齢制限なし
国外からの利用不可
利用規約に記載あり

 

colleee(コリー)の安心度

xx点:リニューアルにつき検証中

colleee(コリー)の稼げる度

xx点:リニューアルにつき検証中

colleee(コリー)の危険度

xx点:リニューアルにつき検証中

 

総評価

+xx点

 

リニューアルで予想ネットからcolleee(コリー)へ。

 

予想問題というゲーム性の高いサイトから、現状還元率重視サイトへ。

 

今後、ASP直営のサイトとなるかハピタスのようなサイトになるか…?

 

リニューアルで所々準備中となっていますが、まあ待ってみましょう。

こんな人にオススメ

  • 予想ネットをメインとして利用される方
  • 還元率の高いお小遣いサイトが良い方

あくまで現状では、ポイントの還元率が高いお小遣いサイトです。

利用を控えた方が良い方

  • エンターテイメント性を重視する方
  • メインとして利用しない場合

現状のコンテンツが広告利用なので、エンターテイメント性というものはないです。

危険性の判定

colleee(コリー)は、株式会社リアラス→株式会社ファンメディア→株式会社ファンコミュニケーションズが運営するお小遣いサイトです。

 

コロコロと会社が変わっているように見えますが、株式会社リアラスは子会社化→株式会社ファンメディアに名称変更→株式会社ファンコミュニケーションズに吸収合併という経緯で、色々と大人の事情で会社名が変わっています。

 

同じくポイントボックスというお小遣いサイトを運営していますが、こちらはあまり構っていません。

ポイントボックスの危険性と評価について

 

株式会社ファンコミュニケーションズは

資本金:11億5,970万円(平成29年9月30日現在)

従業員数:393名(平成29年9月30日現在※アルバイト・派遣社員含む)
グループ合計481名(平成29年9月30日現在※アルバイト・派遣社員含む)

 

と、立派な大企業です。

 

株式会社ファンコミュニケーションズは、ASPであるA8.netを運営している東証一部上場企業の企業です。

 

A8ネットは、アフィリエイターさんやブロガーさんにとって、おそらく最も馴染みの深いASPです。

 

旧ファンメディアは

資本金:1000万円

従業員数:30名

で、吸収合併したのですから、旧ファンメディアの人員が運営に関わっている可能性が高い事から、こちらの情報が最後に確認できた正確な情報です

 

以前の予想ネットではパロが目立っていたが、colleee(コリー)ではどうなるのだろうか…?

 

魁タイプ熟

 

さきがけてますからね…

隠そうとする意思を全く感じられません。

 

こんなパロをやるのは、ポイントインカムと妖怪ウォッチ位だと思います。

 

以前の予想ネットでは、一歩間違うと危ないこんなキャンペーンをやっていました。

 

予想ネットコインよみがえりキャンペーン

 

なんて不謹慎…普通にコワいわ…

 

先祖の霊とコインをいっしょにするんじゃねえ!!と、ちょっと笑いました♪

プライバシーマークとSSL

 

株式会社ファンコミュニケーションズに変わった事からプライバシーマーク朱徳、リニューアルした事から全SSLページ対応となっています

 

プライバシーマークとは
SSLとは
JIPC会員

ファンメディアだった頃にはJIPCに加入していたのですが、現在は吸収合併されファンコミュニケーションズになり、JIPCからは退会してしまいました。

 

まさしくこれは、モッピーを運営する株式会社競れるの退会時期と一緒。

 

この時期に大手企業がJIPCを離れた、JIPCのサイトが生まれ変わったという事、新しい参加企業というのが見当たらない事から、ちょっとJIPCに対する説得力が薄れてきました。

メールマガジン

以前はメールマガジン四天王に名を連ねる程、メールマガジンが非常に多いお小遣いサイトでしたが、最近は1日3通平均とまだまだ多いのですが一時期よりは遥かに少なくなりました

 

というのが予想ネットの時、colleee(コリー)ではまだメールマガジンの配信がされていない為、要検証です。

 

colleeeのメールマガジン停止方法

 

※詳細・スマホ版については更新対応が追い付いていません。

登録情報

会員登録に必要な登録情報は

  • メールアドレス(フリーで可)
  • パスワード
  • 性別
  • 誕生日(年月日)
  • 都道府県
  • パスコード

で利用可能です。

 

これに加え、SMS認証及び電話認証のいずれかが必要です。

 

このSMS認証、これまで予想ネットを利用していた時には必要なかったので、ショートメール持ってねぇよ!!という人が続出、電話認証の追加となりました。

 

…まあ当然ですよね。SIMフリー携帯とかもあるんだし。

 

以前予想ネットの時はランクを上げる為、追加情報として氏名が必要で、私は入力していたのですが、現在基本情報にその記載はなくなっています。

 

代わりに追加されたのがパスコードの存在。

 

4ケタの数字による暗証番号で、colleee(コリー)を利用する際はしばしば入力を求められます。

 

退会できるのか?

colleee(コリー)の退会は、トップページ⇒お客様サポート⇒その他⇒退会したいから退会ページに行くことで退会する事ができます。

 

直リンク:colleee退会ページ

 

現状colleee(コリー)は原則お一人様1アカウントとなっているので再登録できないとの事です。

 

…という所が私的にcolleee(コリー)へ疑問を持つ所なんですよね…

パスコードが簡単に変更できる?

まだ詳細な機能を実装できていないだけかもしれませんが、現状のcolleee(コリー)は本人確認のパスコードが簡単に変更する事ができます。

 

使いやすさを重視したとして、この状態であればあんまりパスコードの意味がないので、ちょっと考慮した方がいいかな…と感じます。

最低換金額と換金手数料

colleee(コリー)は、10ポイント=1円のお小遣いサイトです。

 

colleee(コリー)の最低換金額と換金手数料は以下の通り。

 

  • 楽天銀行:500円から手数料100円
  • 三菱東京UFJ銀行:500円から手数料180円
  • みずほ銀行:500円から手数料180円
  • 三井住友銀行:500円から手数料180円
  • ゆうちょ銀行:500円から手数料180円
  • Amazonギフト券:100円から交換可能
  • iTunesギフト:500円から交換可能
  • Tポイント:500円から交換可能、翌月15日に交換
  • nanacoポイント:300円から交換可能、翌月15日に交換
  • Pex:100円から交換可能
  • ドットマネー:現在準備中
  • 楽天Edy:現在リンク切れ

 

ところどころ準備中ですが、これはまあ近日中にオープンするでしょう。

 

個人的見解ですが、手数料も変わって来るんじゃないかと思いますしね。

 

現金の交換は500円だが、現金には手数料がかかります。

 

電子マネーは基本無料です。

 

換金先にドットマネーがある為、現金においては1000円、地方/都市銀行においては2000円から手数料無料でポイント交換する事が可能です。

 

サイトのデザイン・軽さ

リニューアルされたばかりなので若干安定していないですね。

 

ただデザイン的には2017年最新です。

 

まあリニューアルされたので当然ですね!!

広告の還元率

予想ネットの時点で、還元率は高めに設定されていましたが、colleee(コリー)においても還元率は高く設定されています。

 

ただこの還元率、個人的見解ですが今後上昇していくものと予想しています。

 

ゲームの廃止、コインとポイントを同時に配布してあの還元率だった事、ASP直営のお小遣いサイトだという事。

 

これだけの条件がそろって、還元率が低いお小遣いサイトが生まれるならばむしろ、それは悪質なんじゃないかなと思いますので…

 

そしてリニューアル後の"今"だからかもしれませんが、限定1000名でネスカフェ「バリスタ」の広告、他サイトだったら1500円位なのに、10倍の15000円相当のポイントを獲得できます♪

 

もはやASPがどうこう言う分けではなく、採算度外視の広告ではありますが、こういった事が他サイトよりもやりやすいんじゃないかと思います。

ランク制度

colle(コリー)ランク制度

 

colleee(コリー)のランク制度は、簡単に言うと、過去6ヵ月間のポイント数に応じて、広告利用の5%がボーナスとして報酬となります。

 

そして、ある程度のランクから換金手数料が半額~無料になってきます。

 

現在のランク制度であれば、結構緩いんじゃないかと思います。

 

入会から90日経過、これが一番どうしようもないですが、広告利用のポイントが反映されるまで、大体この位か…?

 

そして、ランクアップの条件が期間中にポイントを獲得する、または広告利用の参加数なので、極端な話アプリインストールと無料会員登録を半年かけて20個利用すれば最高ランクに到達できます♪

 

ただこのランクでの手数料優遇は、現時点で現金のみの話です。

 

現金以外、そもそも手数料が存在しませんので、現金以外の交換される方はそこまで意識する必要はなく、広告利用後のオマケとして意識しておいても良いかもしれません。

 

お得レシピ

collee(コリー)ではお得レシピという、簡単に言うと案件の登録方法、オトクな利用方法について詳しく説明しているカテゴリがあります。

 

このコンテンツ、旧予想ネットでも同様のコンテンツがありましたが、colleee(コリー)でも継続していくようですね。

 

モッピーといい、ハピタスといい、同様のコンテンツを有しているお小遣いサイトは多く、このコンテンツは二番煎じというイメージがありますので、これから発展していくのではないかと思います。

友達紹介

友達紹介まで廃止されなくてよかった…!!

 

報酬が高い低いとかじゃなく、友達紹介が無い場合、ASP直営の、A8ネット利用者用のお小遣いサイトになる所でした…

 

colleee(コリー)の友達紹介は、1人紹介すると300円、PC利用の場合は条件付きですが、スマホ利用の場合は無条件で1ヵ月後に報酬となります。

 

別にPCメールアドレス、携帯メールアドレスで!!って書かれている訳じゃないのがミソ。

 

書き直しが入らないといいけど、スマホで登録してくれたらそれでいいのかな?

 

ティア制度は紹介人数に応じて5%~10%毎月変動となります。

 

対象広告・対象外の広告がありますが、この還元率の低さから考えるとあまり対象外の広告ってないんじゃないかと思います。

 

リニューアル直後すぎて変動する可能性がありますので、正確な情報が分かり次第追記します。

 

ブログに貼るだけ50ポイントとか、10ポイント=1円のcolleee(コリー)だから500ポイント=50円の間違いなんじゃないの?って思います。

 

まあこれは運営が徹夜から目覚め、気づくまで待った方が良いですね。

colleeeのライバルサイト

世紀末覇者

 

還元率系のお小遣いサイトにリニューアルしていますが、友達紹介報酬の高さから考えると頂点お小遣いサイトである、

 

ポイントタウン

 

でしょうね。

 

ポイントタウンと戦う為に、リニューアルしたての現状では正直及びませんが、今からコンテンツを追加していくのではないかと思います。

 

ただ本当に…colleee(コリー)の還元率は高く設定されていますし、これからより還元率が高くなっていくのが予想されます。

 

ただ無敵のツールバー、当サイトも特典を頂いていますが、ポイントタウンは登録するだけで350円、そしてAmazonギフト券に100円から換金できますので、そこにどう対抗していくかが見どころです。

 

もう1つ挙げるとすると、ハピタスの存在ですよね。

 

還元率系のお小遣いサイトの頂点はハピタスで、ハピタスでは還元率が高い上、保障制度が充実、そして換金手数料が無料です。

 

十分対抗できると思うんですけどね。

 

A8ネットからの広告還元率を、直営サイトの恩恵で高く設定し、保障制度を導入し、換金手数料を無料にさせるランク制度もありますし…

 

ランクに関しては、少しハードルを下げた方が良いかとは思いますが。

colleee(コリー)の今後

リニューアルしたcolleee(コリー)、これからどうなっていくのでしょう?

 

私の予想では、進むべき今後のパターンは2パターンあると思います。

 

1パターンはハピタスパターン、もう1つはバリューポイントクラブパターンです。

 

 

 

現在はハピタスパターンの方向へ向かっていると感じますが、それぞれのパターンを簡単に説明していきます。

ハピタスパターンの場合

たいへんよくできました

 

ハピタスパターンの場合、広告の還元率が高く、保障制度もつけてくると思います。

 

換金手数料も無料もしくはできるだけ下げて、友達紹介制度も今となってはハピタスが唯一の、無条件ティア制度という特徴があります。

 

ゲームは少な目で、それだけで換金というのは難しい、広告利用に特化したお小遣いサイトです。

 

現在のcolleee(コリー)では、こちらのパターンの方が有力です。

 

予想ネットはエンターテイメント性の高いお小遣いサイトだったのですが、ゲームを廃止、ランク制度は維持、友達紹介はほぼほぼモッピーに近い状態です。

 

ここに保障制度や換金手数料の優遇を設ければ、正直ハピタスよりも凄いサイトになるかも…?と思います。

 

なにせASP直営のお小遣いサイトですので、還元率が低いなんて事があってはどう考えても中抜きが多いという事になりますから…

 

個人的にもこのパターンを希望しますね♪

バリューポイントクラブパターンの場合

驚愕

 

バリューポイントクラブパターンの場合、このバリューポイントクラブ(長いから今後はバリュポで)は、正直有名なお小遣いサイトじゃないですね。

 

ただ、colleee(コリー)と同様、ASP(バリューコマース)が運営しているお小遣いサイトです。

 

バリューコマースの場合、バリュポを自己アフィリエイトサイトとして紹介している分、通常のお小遣いサイトのように友達紹介をしたりとか、派手な宣伝を行う事はありません。

 

何故ならバリューコマースから自己アフィリエイトを行う為、宣伝を行わなくても意識の高いユーザーが流れてくる訳ですから。

 

従って還元率はほぼほぼ自分で広告を提携して、自分でアフィリエイトを行うに等しい還元率です。

 

ただ、利用する方にとってもホント、自己アフィリエイトを行う為だけのサイトですから、エンターテイメント性は一切なく、外部から登録した方であっても、できるだけバリューコマースを利用してもらいたいという意図があり、バリュポ会員とバリューコマース会員では待遇に若干の差があります。

 

落としどころがバリューポイントクラブパターン場合、お小遣いサイトとしては一線を退き、A8ネットから意識の高い会員の利用を促すパターンとなります。

 

こっちの危険性は運営会社の方針次第ですが、ほぼないと思います。

どっちに進むか…?

裏返った

 

現在のcolleee(コリー)は、完全にハピタスパターンに進んでいっていると思います。

 

外部からのユーザー獲得をメインに、ポイントメディア事業で稼ぐという意思を感じられます。

 

逆にバリューポイントクラブパターンになる場合、それはお小遣いサイトの熾烈な争いに負けた時だと思います。

 

が、ASPが直営するお小遣いサイトっていうのは、還元率的にどうやっても有利ですので、そうそう負けたりしないんじゃないかな…

 

というのが私の思いですね。

個人的見解

予想ネット⇒colleee(コリー)へのリニューアル、お疲れ様でした…とまず言いたいですね。

 

予定は11月28日だったのが11月30日まで延長、どんな不具合があったのか…?

 

想像できません。

 

ただ従業員さん…結構な徹夜だったと思いますよ…

 

ポイントサイト運営会社はサーバーダウン等があった場合致命的なダメージを受けてしまいます。

 

それこそ、管理者やSEさんはどんな理由があってもサーバーを再稼働に持って行かないと、文字通り会社としての利益が0になる訳ですから…

 

力尽きたのか所々準備中で、なんとか稼働させているイメージ。

 

そしてログインできない等の対応に追われていますね。

 

こっちは結構待たされたのも分かります。

 

私もリニューアルを今かと待っていたら、終了予定がドンドン伸びていっていましたので、どうなってんの?という思いからどんどん、こりゃ徹夜だろうな…⇒2徹かもしれないなぁ…⇒もう無理すんなよ、とりあえず予想ネット稼働させときゃいいじゃん。

 

とか考えが変わってきましたもん。

 

かくいう私も2徹経験者で、1日めはまだ疲れた…とか冗談を言えるのですが、2日めはもうどうでもよくなってきています。

 

タイプ入力すらまともにできないし、エクセルとかも入力すると危ないので全て計算式でやってましたもん。

 

後で見返すとミスってばかり、あの時2徹、あんまり意味ないなぁと思いました。

 

…話を元に戻してですが、先程書いた通り、colleee(コリー)の今後、2パターンあると思うんですよね。

 

ハピタスパターンとバリューポイントクラブパターン、どちらかというと私はハピタスパターンになって欲しいです。

 

ASP直営、しかも広告数が一番多いA8ネットにて広告還元率サイトとなれば、おそらく広告還元率においては他の追随を許さないサイトになってくるんじゃないかと思います。

 

ただそこは運営が決める事ですので、この記事を定期的に更新して見守っていきたいと思います。

 

いつものお買い物もっとお得に!colleee

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ちょびリッチ
運営会社
株式会社ちょびリッチ
SSL
あり
プライバシーマーク
なし
スマホサイトあり
全面リニューアルで独自コンテンツ追加予定
モバイルサイトなし
メールマガジン
小:1日1通
ゲーム次第で増
ポイントレート
2P=1円
最低換金額
各金融機関:500円
電子マネー:500円
換金手数料
無料
ポイント有効期限
1年サービスを利用しないと
アカウント抹消・削除の危険性がある
家族登録
可能
特に制限がない
広告還元率
あまり良いとはいえない
クリックポイント
とても少ない
ビンゴゲーム等で貯めるのが主力
ランク制度
なし
登録情報
住所・氏名・電話番号が必要
年齢制限12歳以上
20歳未満の場合法定代理人の同意を得たものとして扱われる
国外からの利用不可
利用規約に記載あり

 

ちょびリッチの安心度

安全レベル50

50点:普通に安心レベル

ちょびリッチの稼げる度

稼げるレベル70

70点:継続利用で換金できる

ちょびリッチの危険度

レベル20

20点:サービスがいいだけに最低換金額が気になる

 

総評価

+100点

 

あくまでも連続して2カ月利用する気持ちがあれば、換金額に到達するであろうお小遣いサイト。

 

コンテンツが多い系サイトとしては2ポイント=1円というのは優秀。

 

あと一歩、サービスはトップクラスのサイトに引けを取らないが、最低換金額が気になる。

 

こんな人にオススメ

  • 継続して利用できる方
  • ゲームが多いお小遣いサイトが好きな方
  • ポイントレートが高いサイトが好きな方
  • 改善傾向に期待が持てる方
非常にコンテンツの多いお小遣いサイトで、ポイントレートが高いので毎日継続利用できる方にはオススメのサイトです♪

利用を控えたほうが良い方

  • 暇な時間だけ利用しようとしている方
であれば継続利用でポイントを獲得できるゲームの多いちょびリッチを登録するのは控えたほうが良いです。

 

還元率・サポート的に考えると利用するのは悪くないがやはりモッピーやハピタスの方が上です。

危険性の判定

ちょびリッチは、株式会社ちょびリッチが運営するお小遣いサイトです。

 

会社名がそのままちょびリッチなんて…

決して馬鹿にしている訳ではありませんが、名刺にちょびリッチって書いてあったら「ぷっ」ってなってしまいそうです

 

客先であった場合、つっこむべきかどうか…空気が重要になりそうです。

 

そんな会社名とは裏腹にちょびリッチは、

設立日:2004年8月(創業2002年1月)

資本金:6570万円

従業員:20人(2017年7月調べ)

と、ちょびっと大きい運営会社です安全マーク

 

ただちょびリッチの規模としては、累計300万人が利用するポイントサイトですので、ちょびっとではなく巨大なポイントサイトです。

プライバシーマークとSSL

SSLは、ログインページやポイント交換ページにてちょびっと確認安全マーク

 

プライバシーマークは残念ながらありません。子会社があることを考えると、ちょびっとヤバイかな…レベル10

 

子会社がある場合、プライバシーマークはセキュリティーに対する会社間の価値観の違いが統一される為、重要なのではないかと思います。

 

プライバシーマークとは
SSLとは
メールマガジン

メールマガジンの量は微妙なラインで、1日3件の時もあれば数日メールが来ない事もあります。

ゲームを多く利用すると少し増えますが、基本的にはこの数値ちょびっとなのでOKです安全マーク

 

そしておみくじ付きメールに関しては、最低でも1ポイント=0.5円獲得できますので、メールマガジン的には結構良いです稼げるアイツ

 

 

おみくじ付きメールは最大10ポイント=5円が当たる、メールマガジンの相場的には最強クラスです♪

 

一番下は0.5円ですが、まあ夢があるじゃないっすか!!

登録情報

ちょびリッチの年齢制限は12歳、20歳未満は保護者の同意が必要です。

 

ちょびリッチに必要な登録情報は以下の通り。

  • メールアドレス
  • ニックネーム
  • パスワード
  • お名前(フリガナ)
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所(県まで)

で、詳細な住所がない為、個人を特定するには至りません。

 

ログインが特殊

現在のちょびリッチは、メールアドレスでのログインが一時的(結構前から)停止され、会員番号でログインしないといけないというちょびっとだけ不便な仕様となっています。

 

メールマガジンなら覚えているけど、会員番号まで覚えているか?

 

まあ普通、覚えている訳ありませんよね…

 

という訳で、ログインが特殊という事もありますが、ちょびリッチの会員番号の確認方法を記載しておきます。

 

まず1つは、ちょびリッチから来るメールマガジンを確認できる場合、メール本文内に記載されているという事が1つ。

 

メールマガジンを消していたり、配信停止をしていてメールマガジンが確認できない場合は、ちょびリッチにお問い合わせする事になります。

 

メールアドレスさえわかればなんとかなりますが、メールアドレスが分からない場合、どうしてもお問い合わせする必要が出てきます。

 

下記リンクは、これでもかという位詳細にログインできないケースをまとめていますので、ログインできない場合は参照下さい。

 

退会できるのか?

ちょびリッチの退会は、ログイン→メニュー→登録情報の確認変更→退会手続きで退会する事ができます。

 

注意点として、退会するとポイント交換申請中であってもポイント失効。

 

退会後は数通のメールマガジンが届く場合があるという事です。

 

秘密の答えを忘れたら?

ちょびリッチで秘密の質問の答えを忘れた場合、問い合わせが必要となります。問い合わせで必要な情報は

  • 会員番号
  • 氏名
  • 生年月日
  • 認証電話番号(していない場合はその旨を記載)

となります。

 

登録メールアドレスが利用できない場合においてのメールアドレス変更、ひみつの答え確認に必要な情報は

  • 会員番号
  • 氏名
  • 生年月日
  • 登録メールアドレス
  • 新メールアドレス
  • 認証電話番号(していない場合はその旨を記載)

となります。

 

いずれも変更には5~10日かかりますので、忘れないようにメモ、もしくはスクリーンショットに撮影しておく等の対処が必要となります。

最低換金額と換金手数料

最低換金額は500円。

ここは良くも悪くもありませんが、ここだけが唯一トップクラスのお小遣いサイトと違う所なのでレベル10

 

換金手数料はネット銀行においてほぼ無料で、ここはちょびっと良い感じです安全マーク

 

最近出現したドットマネーという交換先により、ゆうちょ銀行、地方/都市銀行においても手数料を無料化できる道が開けました♪

 

ちょびリッチはドットマネーと非常に中が良く、毎月ポイント交換増量キャンペーンを行っています♪

 

その仲の良さはちょびリッチが、「ドレミファソーラファ」って言ったらすかさずドットマネーが「ミーレード」って言ってくれそうです。

 

ドットマネーとは

ちょびリッチでは1日のポイント交換上限が60000ポイントに設定されています。

 

60000ポイントって3万円ですので、ここは全く持ってちょびっとではなく、私を含め大多数の方にはあまり関係のない事だと思います。

 

ちょびリッチのポイント交換先

現金に交換する場合、楽天銀行と住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行であればいずれも500円から、手数料無料で3営業日以内に交換できます♪

 

電子マネーの場合、ニッセンお買い物券が一番すぐれていますが、楽天Edyやnanacoギフトも500円から手数料無料、リアルタイム交換です♪

もちろんAmazonギフト券、iTunesギフトコード等も同様です♪

 

マイルに関して、400円=200マイルですので、国内であれば1円より上の1マイル、国外・ビジネスクラスにおいては4円~15円=1マイルである為、マイル交換としては高めに設定されています♪

 

Pexにしても等価交換ではないですし、ちょびコインが一番良いですか、わざわざ変える意味は…今の所見つからなかったです。

 

ギフト券は等価交換じゃありません。

 

ちょびリッチgoodsはお好みで。

 

アプラスポイントってのを持っていれば、ちょびリッチのポイントに交換する事ができます♪

 

私は自身のメインバンク、楽天銀行へ交換しました♪

 

ポイントポータルサイト

ちょびリッチでは、げん玉と同じく、お小遣いサイトでできる事の殆どが行えます。

 

ゲームで獲得できるポイントも多く、げん玉と同じようにちょびっと時間をかけてサイト訪問する事で大きくポイントを稼ぐことができます。

 

最近の改善で、ちょびっとどころじゃない程コンテンツが増強されています♪

2ポイント=1円のサイト

プラスマイナスになる事ではありませんが、それでも10ポイント=1円のポイントサイトに比べると毎日の巡回的にはちょびっと楽なお小遣いサイトです。

時間的にはげん玉よりも少なくポイントを獲得できます稼げるアイツ

楽天市場が特徴

ちょびリッチの楽天市場の広告は、最大で1%~50%ポイントが還元されます♪

 

対象はちょびリッチから楽天市場検索に行く事です。

 

ちょびリッチ楽天市場

 

ジャンルによっては50%ちょびポイントで還元される事もあり、楽天市場のお小遣いサイト経由としては最大になります稼げるアイツ

 

この記事を更新した2018年2月においては、上位50位までの還元率は25.5%ですので、ちょびっと無理をしてでもちょびリッチを経由してもいいかも…

 

と思える位の高還元率です♪

 

楽天市場を利用する時は、ちょびリッチを広告利用の候補に入れる事をオススメします。

名刺入力も記事作成も

ちょびリッチでは、名刺入力も記事作成もできます。

 

名刺入力は後○○ポイント足りない場合の補完に、記事作成は毎日数記事書く事で、月にまとまった額のお小遣いを稼ぐ事が可能です稼げるレベル20

  • ちょびんくんコース⇒ジャンルの選択ワーク
  • ちょびリーナちゃんコース⇒名刺入力と簡単な記事作成
  • ちょびおばさんコース⇒ガッツリ記事作成

 

記事作成は難易度が低いものと高いものがあり、言ってしまえばモッピーにある記事作成とinfoQの記事作成です。

 

これは両方とも、突き詰めれば月数万円を稼げる事ができる優秀な記事作成です稼げるアイツ

クリックポイント

ちょびリッチはのクリックポイントはかなり多めです。

  • 特選サイトバナー
  • ちょびリッチクイズ
  • スロットゲーム
  • 絵合わせパズル
  • UFOハンター
  • ちょびリッサーチ
  • ビンゴ
  • イチゴケーキ大作戦
  • すごろく
  • CMくじ
  • ルーレット
  • 0.1ptクリックバナー
  • 検索
  • ジャッジゲーム

等でポイントを貯める事が主力になります。

 

スマホゲームではGMOコンテンツ(戦国!!姫のお宝探し、釣神等)に加え、スロットゲームがあります。

 

基本的にお小遣いサイトを複数登録している場合、どこかで見たことがあるゲームが多いですが、

  • 特選サイトバナー
  • ちょびリッチクイズ

等、ポイントレートがレートなだけに割と効率の良いコンテンツもあります♪

 

スロットゲームやUFOハンター等、時間をかける事で高いポイントを獲得できるコンテンツもあります。

 

基本的に1週間利用する、継続利用系のゲームが多く、毎日訪問しクリックポイントを利用できるのであれば、ちょびリッチのクリックポイントはかなり優秀です♪

 

逆に言えば、飛び飛びに利用される方にとってはあまり良いクリックポイントとは言えないです。

今日のちょびリッチ

今日のちょびリッチ

 

ちょびリッチに登録する事で、今日のちょびリッチに強制参加している事になります。

 

毎日抽選で5名に、高額のポイントが当たります♪

 

ですが、当たった場合当日中に確認しないといけないので、毎日訪問して当たったかどうかを確認しなければなりません。

 

ただ、当選報告の記事をよく見かけますので、当たるのかコレ?と言われると、当たる可能性はちょびっとあります♪

 

ショッピング及び広告利用

一時期はショッピング及び広告利用の還元率があまり良くなかったですが、最近のちょびリッチは頑張っています。

 

Yahooショッピングも1%還元で、楽天市場は対象広告であれば最大20%の還元になります稼げるアイツ

 

スマホ版はアプリダウンロード等の広告も豊富で、auスマートパス案件にも対応しています。

 

ちょびリッチは大手お小遣いサイトでは扱われないような広告も扱っている場合もあり、もしかするとちょびリッチに行けば…と、ちょびっと期待が持てます♪

 

App Pass案件というものもありiOSを利用されている方にとっては恩恵が強いです♪

課金アイテム(iOS)を2%還元

2016年11月21日からitunesアフィリエイトの料率が変わり、7%から2.5%に引き下げられるという残念な事態がありました。

 

ちょびリッチでは、以前はちょびっと無理して6%還元という、全お小遣いサイトの中でもデフォルトの還元率が一番高い状態でした。

 

2.5%に下がった今でも、還元率は2%と、前お小遣いサイトの中でもデフォルトとしては一番頑張っています♪

 

ただ、課金アイテム5%還元を続けている予想ネット、最大5.5%還元のモッピーについては現時点では劣っています。

 

劣っていますが、すべての課金アイテム還元広告が下がった場合、デフォルトとして一番頑張っているのはちょびリッチだという事は覚えておいて下さい。

あと一歩感がなくなってきた

ちょびっと改善、ちょびっと改善を続け、2015年位まではあったあと一歩感が大分薄れてきました。

 

現状の状態であれば、ちょびっと改善を続けていくのであればトップクラスのお小遣いサイトと言っても良い程です安全マーク

 

後は最低換金額が500円という事が気になります。

 

ポイントタウンは最低換金額が100円、モッピーは300円。

 

この水準に到達すれば、トップ3を争います♪

どっちが先だったのか分からないけど

お財布.comのマスコットキャラのお財布くん

お財布くん

ちょびリッチのマスコットキャラのちょびんくん

ちょびリッチマスコット

 

ちょびっとではなく完全に種族が一緒です。

猿とチンパンジー位似通っています。

まぁいいんでしょうけど…

 

思わず記事にしました

パクッてるなぁ…と思うお小遣いサイトの画像

 

目次へ

ちょびリッチの2chでの評判

ちょびリッチの2017年8月6日(105-107スレ)2chでの評判を箇条書きにします。

  • ゲームに関してのスレ(8割)
  • ポイントが付かない(1割)
  • その他(1割)

位ですね。

 

本当に評判の悪いお小遣いサイトの場合、ポイントが付かない関係のスレが5割を超えてきます。

 

悪評の少ないお小遣いサイトの場合、ゲームに関してのスレが多いです。

 

ちょびリッチの105-107スレで目立つのはゲームに関してのスレですね。

 

ゲームに関してのスレで考えると、目立つのはちょびリッチスロットの設定改悪の件ですね。

 

確かに改悪して設定が悪くなりましたから…

 

これはしょうがないです。

 

ポイントが付かないというスレに関して、1割程度であれば評判としては悪くないです。

 

高額案件でポイントが付与されないというのを見かけますが、これは高額案件の条件が厳しいという事もあり、前お小遣いサイトでも付与されないトラブルが多めです。

 

現状、基本的に悪い評判となる2chにおいて、ちょびリッチの評判は"良好"と言える状態です。

 

目次へ

ちょびリッチのライバルサイト

ちょびリッチはポイントポータルサイトで、お小遣いサイトでできる事は一通りそろっています。

 

ちょびリッチは、2ポイント=1円が同一のポイントタウンよりもモッピーが一番近いかなと思います。

 

2ポイント=1円のクリック効率の良さ等、モッピーに通じる所があります。

 

が、モッピーと比べると…あのクリック効率と魔王的な紹介制度、モバイルを牛耳る姿からすると、ちょびリッチは若干ですが及んでいません。

 

ただ、ちょびリッチには課金アイテム(iOS)がデフォルトで2%の状態で、この状態はデフォルト状態では全お小遣いサイトNo.1です。

 

現時点ではモッピーの課金アイテム還元率は3%(最大5.5%)ですので、モッピーがこの状態を維持する限りは分が悪いです。

 

PC版・スマホ版単体で考えてみると、PC版ではポイントタウンにいま一歩、スマホ版ではモッピーにいま一歩です。

 

このいま一歩を、PC版ではちょびリッチの日、スマホ版では課金アイテム還元等のキャンペーンで埋めている状態です。

 

あと一歩は最低換金額のみか…!!と思います。

 

目次へ

ちょびリッチでできる事

.

クリック及びゲーム
ショッピング及び広告利用
アンケート
お仕事
モニター
友達紹介

 

目次へ

個人的見解

ちょびリッチは、ちょびっとずつ改善を続けてきたこともあり、頑張れば毎月最低換金額である500円をクリック及びゲーム、リスク低のもので稼げるお小遣いサイトになりました。

 

最近新ゲーム(お小遣いサイト複数登録者にはキツイ)が登場し、よりクリックでポイントを稼ぎやすくなりました。

 

ちょびリッチにおいても、お小遣いサイトでできる事はほぼ全て揃っているポイントポータルサイト系で、げん玉やモッピー等とコンテンツが似通っています。

 

クリックで最低換金額に到達できるところは良いですが、げん玉やポイントタウン等の時間がかかるサイトと併用すると時間的に負担になってきます。

 

だからあえてちょびリッチを選ぶという事を選択するには他のポイントポータルサイト、特に現在ではポイントタウンの存在が大きな壁になってくると思います。

 

ポイントタウンはコンテンツが膨大な分、少し分かりにくいというマイナス点があります。

 

ちょびリッチは本当にちょっとだけマシで、直感的には分かりやすくなっています。

 

ポイントタウンには全体的に今一歩及んでいませんが、この分かりやすさというのはちょびリッチの武器です。

 

一時期はヘルプが無かったりしましたが、現在はヘルプも新しいだけにしっかりと説明がされています。

 

今であればモッピーやポイントタウンと戦っても、戦いにすらなっていなかったという事にはならないでしょう。

 

あとちょびっとだけ、最低換金額が低くなればもっといい勝負になってくると思います♪

 

…私はちょびっとが言いたいだけなんじゃないか?

という気がしますが、たまたま語呂が良いだけです

 

ちょびリッチは、今一歩ですが、改善すると一気にトップクラスに躍り出てくるお小遣いサイトです♪

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

毎日利用すると稼げるちょびリッチ!!

 

目次へ

ちょびリッチの関連記事一覧

ちょびリッチの登録方法を、画像つきで詳しくまとめた記事です。

ちょびリッチ登録

 

ちょびリッチの退会方法を、画像つきで詳しくまとめた記事です。

ちょびリッチの退会方法を画像つきで解説

 

ちょびリッチのメールマガジン停止方法を、画像つきで詳しくまとめた記事です。

ちょびリッチのメールマガジン停止方法

 

ちょびリッチのブログ紹介は、毎月50円ポイントが貰える他のお小遣いサイトにはないコンテンツです。

ちょびリッチのブログ紹介は毎月50円貰えます

 

ちょびリッチスロットは、時間はかかりますが1ヵ月で3000円稼ぐ事ができる、ちょびリッチオリジナルのゲームです。

ちょびリッチスロットは1ヶ月で3000円稼げる!!

 

ちょびリッチ毎月換金する為には何をすれば良いか?を、組み合わせと手段に分けて説明した記事です。

ちょびリッチで毎月換金するには?

 

ちょびリッチ毎月換金する為には何をすれば良いか?を、組み合わせと手段に分けて説明した記事です。

ちょびリッチで月1万円以上稼ぐには?

 

ちょびリッチで換金する為に最適な換金先をまとめた記事です。

ちょびリッチの最適換金方法

 

目次へ

ドットマネー(.money)の危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ドットマネー(.money)
運営会社
株式会社サイバーエージェント
SSL
あり
プライバシーマーク
なし?
スマホサイトあり
モバイルサイト未検証
メールマガジン
小:1日1通程度
ポイントレート
1P=1円
最低換金額
ネットバンク:1000円
全国金融機関:2000円
Amebaコイン:10円
Amazonギフト券:294円
iTunesギフトコード:490円
WebMoney:300円
換金手数料
現金:かかる
電子マネー:無料

ポイント有効期限
6ヶ月が基本だが、
クリックポイント系は1ヶ月
家族登録
紹介制度が無いのでメリット無し
広告還元率
普通
クリックポイント
1円は確実
その後はアメブロ、アンケート等で大きく変わるが、
有効期限が1ヶ月
ランク制度
なし
登録情報
メールアドレス(フリー可)
パスワード
アメーバID(公開・ブログのアドレス)
性別
生年月日(非公開)
年齢制限18歳未満は保護者の同意
国外からの利用利用規約に記載なし

 

ドットマネー(.money)の安心度

安全レベル60

60点:プライバシーマークが見当たらないが…

ドットマネー(.money)の稼げる度

稼げるレベル40

40点:もはや最強のポイント合算サイトです

ドットマネー(.money)の危険度

危険レベル20

20点:クリックやアメーバの有効期限が短いよ…

 

総評価

+80点

 

とにかくポイント合算サイトとして強力なお小遣いサイト。

 

モッピー等の現金の換金手数料が免れなかったお小遣いサイトの換金手数料を無料化できる、とても良い換金先です♪

 

2017年11月、どんどん換金先が増え、ついにお小遣いサイトの主要サイトと言えるものは網羅したのではないかと思います。

 

ポイントエクスチェンジというポイント合算サイトを持つげん玉まで…

 

もはやドットマネーは間違いなく、お小遣いサイトの中で最も使われるポイント合算サイトと言えます。

こんな人にオススメ

  • モッピー(お小遣いサイト)を利用されている方
  • ドットマネー対応のお小遣いサイト(アプリ)を利用されている方
  • Ameba関連のコンテンツを利用される方
お小遣いサイトを利用するのではあれば、大半のサイトはドットマネーに交換できます。

利用を控えた方が良い方

  • 該当お小遣いサイトを利用していない方
ポイントサイトとして一通り揃っているが、優先して利用する程ではない。

危険性の判定

ドットマネー(.money)は、株式会社サイバーエージェントが運営するお小遣いサイト(ポイント合算サイト?)です。

 

設立日:1998年3月18日

資本金:72億300万円

従業員数:(単独)1532人、(連結)4523人

 

でかいねぇ…安全レベル20

 

 

進撃の巨人よりもデカく、ちょっとした村並の従業員数です♪

 

2011年までライフマイルを運営していましたが、げん玉を運営する株式会社リアルワールドに譲渡し、お小遣いサイト業界からは遠ざかっていましたが、Uターンして戻ってきました。

 

サイバーエージェントって何?と言われると、アメーバです。

で全て説明がつくんじゃないかと思います♪

プライバシーマークとSSL

プライバシーマークなんか探すのは失礼じゃないの?と思いましたが、プライバシーマーク参加企業を見ても存在しません。

 

沢山の子会社があり、子会社は取得しているのに…

 

マイナス…いや、芸能人も利用しているアメブロ、そんなハズは…

 

企業の大きさが私の判定を覆した瞬間です。

 

ちなみにSSLは通帳ページにまで効いていて、ユーザーを守ってくれています安全マーク

 

ちなみにJIPCには加入していませんが、サイバーエージェントが加入したいって言えば速効で加入できるんじゃないかなと思います♪

 

プライバシーマークとは
SSLとは
メールマガジン

今の所メールはアメーバからのみです。

アメーバからだけであれば、1日1通…位でストレスは感じません♪

登録情報

ドットマネーの年齢制限は、18歳未満の場合は親権者その他法定代理人の同意が必要です。

 

今の所アメーバIDがあれば利用できますので、登録情報としては

  • メールアドレス(フリー可)
  • アメーバID(公開・ブログのアドレス)
  • パスワード
  • 性別
  • 生年月日(非公開)

です。

登録情報としては少ないですね♪

 

退会できるのか?

ドットマネーの退会=Amebaを退会ですので、Amebaを利用されている方は注意して下さい。

 

退会自体は非常に簡単ですので、直リンクを記載しておきます。

 

関連記事:Ameba退会ページ

 

この退会ページに色々とアメーバ関連サービスへ影響が記載されているので、目を通してから退会するようにして下さい。

暗証番号を忘れた場合

ドットマネーでは秘密の質問の代わりに暗証番号があり、暗証番号で本人確認やポイント交換等の不正利用防止対策を行っています。

 

ドットマネーではセキュリティー保護の為、お問い合わせしようが暗証番号を連絡する事ができる、暗証番号を変更する事で対応する事になります。

 

暗証番号を変更するには、アメーバIDとパスワード、本人確認に使用した携帯電話番号が必要となります。

 

本人であれば上記情報を利用するのは簡単ですが、本人登録時の携帯電話番号を変更したり、提携パートナーIDを利用している場合は面倒な事になりますので、メモをとっておくとかスクリーンショットに撮影しておくとかの対処を行っておくと万が一の時に備えとなります。

最低換金額と換金手数料

ドットマネーは、ネットバンク等は1000円から、全国金融機関のみ2000円から交換できます。

 

電子マネーはAmazonギフト券、iTunesギフトコード、WebMoneyに交換でき、Amazonギフト券とiTunesギフトコードは1ポイント=1円以上のレートです♪

 

手数料無料化が難しいVプリカでも手数料が無料です。

 

換金手数料は全国金融機関であっても無料。すごいね安全マーク

 

ドットマネーの換金先一覧
今まで手数料がかかっていたお小遣いサイトを無料化

話がウマ過ぎてちょっとの間信じられませんでしたが、例えばモッピーのような、現金に交換する場合に手数料がかかっていたものを、

モッピー→ドットマネー→現金に交換すると換金手数料を無料化する事ができます♪

 

これって、ECナビを運営し、ポイント合算サイトのPexを運営する株式会社VOYAGE GROUPでも、

 

げん玉を運営し、ポイント合算サイトのPoint Exchangeを運営する株式会社リアルワールドでも、

 

すぐたまを運営し、ポイント合算サイトのネットマイルを運営する株式会社ネットマイルでも、

 

全てのポイント合算サイトで実現できていません。

 

唯一げん玉で毎月換金額に到達する言でポイントエクスチェンジのみ手数料を無料化できますが、げん玉の利用が必須となり、意外と他のお小遣いサイトでは交換できなかったりします。

 

無条件でっていうのは、現状ドットマネーのみです安全マーク稼げるレベル30

 

モッピーで、ドットマネーに換金した時の記事です。

 

 

現状のドットマネーは、この手数料無料化で評判・評価が支えられています♪

 

いつか変わりそうで心配ですが…ウマ過ぎて!!

 

2年、むしろ換金先が増えているし、増量キャンペーンは定期的に行われているし…

 

で、もはや換金先にドットマネーがある場合、リアルタイム性さえ追及しなければあんまり考えなくてもドットマネーに交換した方が良い位になっています♪

 

特にポイント交換先の増加は凄まじく、主要お小遣いサイトの全てでドットマネーに換金できるようになりました。

 

最初目を疑いましたが、ポイントエクスチェンジに交換する事ができるげん玉まで、換金先にドットマネーが追加されました♪

 

※最終更新は2017年11月3日です。

 

ドットマネーへ交換できるサイト一覧
有効期限が厳しいか

ドットマネーのポイント有効期限(2017年11月)は、

  • Amebaで稼ぐ:翌月月末
  • 広告サービスで稼ぐ:6ヶ月後月末
  • デイリースクラッチ:翌月月末
  • ポイント交換で稼ぐ:6ヶ月後月末
  • かんたんお仕事で稼ぐ:6ヶ月後月末

です。

 

ポイントを交換で稼ぐ事については全く問題がありませんが、アメーバで稼ぐ、デイリースクラッチには正直、強力な制限がかかっている状態です 危険くん

増量キャンペーン

ドットマネーでは毎月お小遣いサイト等で、マネーが3%増量キャンペーン等、ポイント合算サイトとしてお得な事が多々あります。

 

ドットマネーで定期的に開催されている増量キャンペーンの増量分のマネーに関しては、有効期限に注意しないといけません。

 

ポイントを交換した翌月末には注意が必要です。

 

これ、かなり大事です。

 

有効期限が短く、少額のポイント交換であれば有効期限を迎え、失効してしまう可能性があります。

 

Amebaを利用される方は有利

私は独自ドメイン+レンタルサーバーで当サイトを運営していて、アメーバは商用利用の問題であまり利用していなかったのですが、アメーバを登録して、ブログ等、これから利用される方にとっては色々な特典があります♪

 

ドットマネー アメーバ利用でのメリット

 

まあ、サイバーエージェントが運営するお小遣いサイトですから、自信のコンテンツに特典をもたせるのは当然でしょう稼げるアイツ

 

逆にここから利益が発生しない場合、上記の換金手数料無料の所が怖くなってきます。

 

色々と期間限定コンテンツがあり、ここで紹介しても期間が終了しそうですが、

  • ブログネタを題材に投稿
  • 読者登録キャンペーン
  • ブログランキング
  • コイン交換レートアップ

みたいな事をやっています。

まあ期間限定ですので、参考程度に…

 

実際は登録後、トップページ付近を確認して下さい♪

完成されている?

シンプルな外見ですので、お小遣いサイトの広告をのっけて多少ゲーム等を載せた状態かと一瞬思いましたが、簡単お仕事で稼ぐ(2016年1月)に記事作成や入力ワーク等もあり、広告の量もかなりありますし、スマホサイトまで網羅されています。

 

記事作成はげん玉CROWDを採用しているようで、見たことのあるアイツ

リアックくん

 

ことリアックさんを見かけました♪

 

サイバーエージェントなだけに、GMOグループが運営するポイントタウンのような、サイバーエージェントが本気出したらコンテンツ増強なんか一瞬だぜ…!!的な、大きな力を感じます安全マーク

たまに重い

規模が規模なだけ、検索が検索なだけに微妙なレスポンスの遅延が、私の環境では感じられます。

 

2015年5月時点でグラフィックボード以外、家庭用では一番高いスペックのノートパソコンを購入したが、それでも若干…感じられます。

 

まあサーバーの応答ですからあんまり関係ないですけどね…

 

感じる方は感じるし、感じない方は感じないと思います。

モラッポみたいに…

現時点で紹介制度はありません。

 

まあそれはそれで利用者にはあまり問題がないのですが、この状態は以前のモラッポを彷彿とさせます。

 

モラッポは多少紹介制度がありましたが、基本mixiからの顧客を狙っていたと思います。

 

現状のドットマネーは、アメーバを利用していなかったら?私の場合モッピーを利用していなかったら?

 

ドットマネーと関わる機会というのはなかったと思います。

 

サイバーエージェントが運営しているのは凄い事だと思いますが、折角お小遣いサイトを作ったならもうちょっと露出しても良いのかなと感じます危険くん

 

ただポイント合算サイトとして有名になってきていますので、紹介制度を利用しなくとも…なのかもしれません。

 

アメブロもありますしね…

個人的見解

今の所私には、お小遣いサイトというよりも、ポイント合算サイトとしての将来に期待を持っています♪

 

それだけモッピーやポイントインカム等、手数料を無料化できなかったサイトを無料化できるようになったという事はスゴイと思います♪

 

2017年11月時点でも手数料が発生するようなことはなく、むしろ交換先が増え続けています♪

 

むしろお小遣いサイトの交換先として、現在一番有名で換金先が多く、ポイント合算サイトと言えばドットマネーになりつつあります。

 

ポイントタウンを運営するGMOメディアのように、サイバーエージェントのこれまで培ってきたノウハウは巨人クラスです。

 

ポイントタウンも正直2013年前半位まで微妙~な感じでしたが、いきなりマジになり他のお小遣いサイト達を圧倒しました。

 

それをやれるだけの力…ドットマネーには、サイバーエージェントには下手をするとGMOよりもあるかもしれません。

 

今の所利用にはアメーバIDのみで、とりあえず利用するだけであれば登録情報は非常に少なく、あまりメールマガジンも来ないのでとりあえず登録しておいて、ポイント交換時には登録情報の追加を考えても良いんじゃないかと思います♪

 

まさかドットマネーで手作りバナーを作るとは思わなんだ…

 

ドットマネー

Pexの評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Pex

 

ポイント合算サイトである、Pexについて記事を書いて行きます。

 

Pexは、書くお小遣いサイトやアンケートサイト等で貯めたポイントを、Pexの通貨に交換する事で、ポイントを合算できるサービスです。

 

このPexというサイトは、ECナビを運営する株式会社VOYAGE GROUPのグループ企業で、株式会社VOYAGE MARKETHINGという企業が運営するポイント合算サイトです。

 

Pexの通貨は10ポイント=1円です。

 

Pexはポイント合算サイトの中では、二番目に知名度が高いポイント合算サイトです。

 

交換先は多すぎるので、詳しくは公式サイトにてご確認下さい。

 

当サイトで取り扱っているものを抜粋すると、

 

交換サイト交換
レート
手数料交換時間
ECナビ3000P→3000P無料1週間程度
マクロミル500P→5000P無料リアルタイム
My Voice200P→2000P無料リアルタイム
infoQ1000P→10000P無料申請月の翌月末まで
Qzoo3000P→3000P無料翌月20日前後
ライフマイル5000P→5000P無料3~10営業日程度
予想ネット10000P→10000P無料リアルタイム
ちょびリッチ1000P→4500Pレート制リアルタイム
チャンスイット5000P→5000P無料4営業日程度
GetMoney!5000P→5000P無料1週間程度
ポイントモンキー500P→5000P無料(スターターは100P)申請日の翌週
ワラウ5000P→5000P無料申請日の翌週
ポイントタウン10000P→5000P無料7営業日程度
ポイントミュージアム10P→10P無料1営業日程度
懸賞にゃんダフル10P→10P無料1営業日程度
ポイントスタジアム10P→10P無料1営業日程度
ポイントアイランド10P→10P無料1営業日程度
ポイントランド10P→10P無料1営業日程度
ハピタス300P→3000P無料1~3営業日程度
PONEY(ポニー)45000P→450P無料4営業日
エルネ2500P→1500Pレート制申込後1週間~2週間後
お小遣いJP11P→10Pレート制3営業日以内
ポイントインカム5000P→5000P無料翌営業日
Star85000P→5000P無料2~3日程度
モッピー(PC)500P→5000P無料1週間後

になります。

 

これらを元に、交換がお得であるかどうか?を見ていきます。

Pexの登録情報

Pexに必要な登録情報は以下の通り。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • ニックネーム
  • 秘密の質問と答え
  • お知らせメールの受信可否

で、ポイント交換に必要な登録情報は、

  • 名前(フリガナ)
  • ニックネーム(自動入力)
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所(詳細まで)

です。

 

詳細は、以下の登録方法を確認下さい。

 

退会できるのか?

Pexの退会は上記リンクにもありますが、概ねECナビがセットになっている状態だと思います。

 

よってメールマガジンが面倒とかであればECナビのメールマガジンも停止する必要がありますし、もう辞めるとなれば、ECナビについても退会を考えないといけません。

 

Pexはポイント合算サイトですので、これまでポイント合算していたお小遣いサイトについても考える必要があります。

 

Pex単体の退会は、Pexにログイン⇒メニュー⇒マイページ⇒Pex退会手続きをするから退会する事ができます。

 

直リンク:Pex退会ページ

 

Pexではトラブルを防ぐ為、ポイント交換申請中は退会する事ができないという制限があります。

 

会員情報は削除される為、元に戻すことはできないので注意しましょう。

秘密の質問を忘れた場合は?

Pexで秘密の質問を忘れた場合、運営会社に問い合わせから秘密の質問の答えを確認する事になります。

 

ですのですぐに答えが聞けるというわけではなく、サポート自体が土日祝を除く平日10:00~18:00までの対応となります。

 

できるだけ忘れないようメモをとっておいたり、スクリーンショットに撮影しておく等の対処が必要となります。

ゲームもある

Pexはポイントエクスチェンジと同様、各種ゲームがありますので、Pex単体でもポイントを貯める事が可能です。

 

以前はオマケ程度だったのですが、チラシを見る事でポイントが獲得できたり、文章作成・タイピングや写真撮影等もあり、稼げるコンテンツが増えています♪

 

その他、ショッピングや広告利用でもポイントを貯める事ができるのですが、ハピタスとか高還元のサイトを利用した方がお得です。

 

折角のポイント合算サイトですので、還元率の高い所経由で利用しましょう♪

Pexの特徴

まず、Pexから現金へ交換するのには手数料がかかります。

 

現金に交換できるのは、

  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • その他銀行
  • 住信SBIネット銀行

です。

 

最低換金額は500円で、これらは手数料が50円から200円かかる事になり、定額制ですので50~200円以上はかかりません。

 

楽天銀行のみリアルタイム交換というチートぶりですので、最悪50円の手数料は…とも思ってしまいます。

 

1回の交換の限度額は100万ポイント=10万円です。

 

その他銀行でも、リアルタイム~数日のものがあります。

 

交換先は他にも

  • 商品交換
  • ショッピング
  • エンターテイメント
  • 電子マネー
  • マイレージ
  • トラベル

とありますが、Pexでお得にポイントを交換できる代表としては、Amazonギフト券です。

 

私はPexにポイント合算したものを、Amazonギフト券に変えています♪

 

Amazonギフト券はポイント交換レートが990Pexポイント→Amazonギフト券100円ですので、交換しやすいです♪

 

この事から、書くお小遣いサイトでPexを交換する際、お得であるかどうかを検証します。

Pex投資

Pex投資

Pex投資は、1000ポイント=100円単位からポイントを投資し、運用期間が終了し、運用成功であれば「投資ポイント+収益ポイント」が変換される、ポイント合算サイトで投資を体験できるコンテンツです。

 

具体的に言うと、Pexで保有しているポイントを投資し、集まったお金をファンドが資産運用し、運用成功した場合私たちにポイントが還元される仕組みです。

 

結構しつこく書いてありますが、投資は失敗する可能性もありますので、その場合最悪、投資したポイントは変換されない場合もあります。

 

資産運用の期間は平均で3ヶ月、集めるポイントは30万円~50万円で、還元されるポイントは1000ポイント投資した場合1010~1020ポイント位で、100円が101円、102円となる文字通り投資を体験できるコンテンツとなっております。

 

結構募集されている方が多く、新しい商品ができるとすぐに募集終了してしまう為、早いタイミングでの参加が必要となります。

 

還元率は低いですが、まあ1%程利益がでますので、保有ポイントが多く、結構な賭けに出るのであれば、保有ポイント全額もアリかなと思います。

強敵ドットマネーの存在

世紀末覇者

 

現在、.money(ドットマネー)というお小遣いサイト(ポイント合算サイト)があり、現在ではほぼ全ての主要お小遣いサイトで、ドットマネーへポイント交換できるようになっています。

 

ドットマネーは、モッピーやポイントインカム等の現金における手数料を逃れにくかったお小遣いサイトの手数料を無料化できるという、これまでのポイント合算サイトの相場を崩すものです。

 

それもそのはず、運営会社はアメーバを運営するサイバーエージェントで、相場を崩すだけの力を持っていました。

 

以前であればPexで現金化する事が最良の道であったお小遣いサイトでも、ドットマネーの出現によりより良い交換先が出来てしまいました。

 

さらにドットマネーは、Amazonギフト券は1%お得、iTunesギフトコードは2%お得、ビットキャッシュにおいてはPexを上回る2%お得な状態です。

 

交換先がPexより多くないのですが、ドットマネーが利用できるお小遣いサイト・アプリにおいては、ギフト券においてもPexを上回ります。

ポイントエクスチェンジの存在

柔の拳の使い手

 

ポイントエクスチェンジは、長年Pexと共にポイント合算サイト業界を歩いてきた宿敵(とも)を呼べる存在です。

 

ポイントエクスチェンジは、げん玉で最低換金額に到達し、げん玉からポイント移行すると手数料無料チケットが貰えます。

 

これもかなり凶悪で、ポイントエクスチェンジに移行できて、尚且つげん玉を利用しているのであればPexの必要はないという事になります。

 

ですがこれはあくまでも、現金の話です。

 

Pexの場合、Amazonギフト券とiTunesギフトコードは1ポイント=1円以上になりますので、限られた条件のみこれが適応されます。

ネットマイルの存在

南斗鳳凰拳伝承者

 

株式会社ネットマイルが運営するネットマイルというポイント合算サイトは、同運営会社が運営するすぐたまのポイントをポイント交換する事ができ、さらにポイント合算サイトの機能も持っています。

 

 

ポイント合算サイトの機能としては互角ですが、Pexの方が若干提携お小遣いサイトが多く、知名度も上です。

 

現状であればネットマイルよりもPexを利用する頻度が高いです。

お小遣いサイト別Pexへの交換

 

ECナビ

 

ECナビは、Pexに交換以外では手数料がかかるのでPexに交換がお得です。

 

ですがECナビで1週間、Amazonギフト券に交換ならばPexで1週間と、速効性はありません。

 

Pexを運営している団体ですので、ドットマネーが交換先に現れる事はないと思います。

 

ECナビに登録している場合、リサーチパネルやPexのメールマガジンは、個別に停止しないといけません。

 

詳しくは、

をご覧ください。

 

マクロミル

 

マクロミルはネットバンクで手数料無料交換できるので、Pexに優位性はありません。

唯一即日に換金できるという所がプラスです。

 

Amazonギフト券であれば、日にちにもよりますがマクロミルよりも交換が早く、1ポイント=1円以上になります♪

 

My Voice

 

結構いい感じなのですが、他にも同等の交換レートのものがあります。

 

まあAmazonギフト券に交換する場合は検討しても良いと思います。

 

Qzoo

 

Amazonギフト券への交換ならPexが一番お得です。

 

ちょびリッチ

 

Pexに手数料がかかる為、他の交換先の方がお得です。

 

ドットマネーがありますので、使う機会はないと思います。

 

チャンスイット

 

手数料無料+iTumeギフトやAmazonギフト券ならPexが一番お得です。

 

GetMoney!

 

初回交換は銀行口座が必要ですから…

 

その後手数料無料ですのであんまりPexにっていう使い方はしないんじゃないかと思います。

 

ポイントモンキー

 

楽天銀行へ手数料0円があるので、あんまPexを利用する事はないだろう。

 

ワラウ

 

同じ運営会社なだけに、ポイントモンキーと同様です。

 

さらにドットマネーの出現により、使う事はないでしょう。

 

ポイントタウン

 

最強の楽天銀行で最低換金額100円があるので、あんまり使う事はないと思います。

 

ポイントミュージアム

 

条件つき10ポイントで、実質2000ポイント貯まってないと換金しにくいですが、Pexはお得です♪

 

ドットマネーがありますので、必然的に優先度は低くなります。

 

さらにポイントエクスチェンジもありますので、限られた状態でのみ利用する事になります。

 

この状態は、

 

  • 懸賞にゃんダフル
  • ポイントスタジアム
  • ポイントアイランド
  • ポイントランド

でも同様です。

 

ハピタス

 

これは完全にPexに優位性はありません。

 

全て手数料無料な上、Amazonギフト券もiTunesギフト券においても換金レートで負けている状態。

 

PONEY(ポニー)

 

Pexもポイントエクスチェンジもレートに手数料がありますので、これはダメです。

 

直接Amazonギフト券や、T-ポイント等に交換ならアリですが、私的にはこのサイトで最低換金額に到達する事が難しいと思います。

 

エルネ

 

直接Amazonギフト券に交換が最適です。

 

Pexに優位性は全くありません。

 

お小遣いJP

 

Pexは交換レートに手数料がありますので他の交換先がお得だが、多くの交換先に手数料がありますので使う事もあるかも…

 

どっちかっていうとポイントエクスチェンジの方が優位性は高い。

 

ポイントインカム

 

Pexに交換する分時間はかかるが、Amazon,iTunesであればお得になります。

 

ドットマネーに交換できますので、最低換金額が気になる場合、換金したい窓口が無い場合にしか利用しません。

 

モッピー(PC)

 

お得と言えばお得なんですが、ドットマネーが合ったり、他の交換先も豊富ですので無理にPexに交換する必要がありません。

 

ドットマネーに交換できますので、最低換金額が気になる場合、換金したい窓口が無い場合にしか利用しません。

個人的見解

Pexはポイント合算サイトとしては、多くのサイトから交換する事が可能ですので便利です♪

 

毎月貯める額が高額であるなら、ある程度の手数料を覚悟して(楽天銀行で50円定額)利用するという手も十分考えられます。

 

Pexはポイント合算サイトとして、登録サイトの多さからポイントエクスチェンジよりも使いやすいと思います。

 

反面、ポイントエクスチェンジのようにげん玉を利用する事で手数料無料化できるという事が無いというのが痛い所です。

 

これから利用するお小遣いサイトが複数になり、げん玉やライフマイルを主力としない場合はPexのポイント合算が生きてきます♪

 

逆にげん玉やリアルワールド-暮らすことを主力とする場合はポイントエクスチェンジの方が良いです♪

 

利用するお小遣いサイトによって、使い分けが必要となります。

 

最近はドットマネーの登場により、最適換金方法としてPexの優位性が薄れつつあります。

 

現在のPexでは、様々なポイントを合算できるという交換サイトの多さが売りです。

 

交換サイトの多さでは、ドットマネーやポイントエクスチェンジよりもはるかに多い交換先があります♪

 

Pexを利用する例として最も多いのはECナビだと思いますので、このページにはECナビのバナーを使用します♪

珍コレとリサーチパネルで稼ごう!! ECナビ

ハピタスの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハピタス
運営会社
株式会社オズビジョン
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり(独自のサービスはない)
モバイルサイトあり(2014/3/3終了)
メールマガジン
小(1日1通程度)
ポイントレート
1P=1円
最低換金額
300円
換金手数料
なし
ポイント有効期限
12カ月ログインしないと失効
家族登録
可能
広告還元率
全サイト平均NO.1
クリックポイント
平均2~3ポイント
ランク制度
有(ほぼ無し)
登録情報
ニックネーム
パスワード
メールアドレス
携帯電話番号(認証の為)
性別
職業
都道府県
生年月日
年齢制限12歳以下は
利用不可
国外からの利用不可
利用規約に記載あり

 

ハピタスの安心度

安全レベル80

70点:セキュリティは完璧やね!!

ハピタスの稼げる度

稼げるレベル60

60点:安定の高還元率

ハピタスの危険度

危険レベル30

-30点:稼ぐ為にあって、楽しむ為のサイトじゃない

 

総評価

+100点

 

ショッピング及び広告利用をいかにユーザーが利用してくれるか?という事を突き詰めたお小遣いサイト。

 

高い還元率、手厚い保障面が売りです。

 

反面、換金制限が月3万円だったりします。

 

PC案件においてはその還元率の高さと保証面の厚さで無類の強さを誇る。

 

100%還元の広告を利用するのであれば全お小遣いサイト中No.1のサイト。

 

iOS課金アイテム還元速報

 

ハピタスのiOS課金アイテム還元は、2017年5月12日時点で1.5%です。

 

現在の相場は1%

 

大きな変動もなく、常に1.5%を継続していますので、1%への変動の可能性は少ないと思います。

 

iTunesアフィリエイトの料率は2.5%ですので、かなり頑張っている状態と言えます。

 

こんな人にオススメ

  • ショッピングにお小遣いサイトを経由したい方
  • 確実にポイント反映したい方
  • ゲームが必要ない、稼ぐことがしたい方
  • 時間をかけたくない方
  • 1ポイント=1円のお小遣いサイトが好きな方
  • 友達紹介で稼ぎたい方

 

ショッピング及び広告利用の還元率と、保障面の厚から、ショッピング及び広告利用のメインサイトになります♪

利用を控えた方が良い方

  • 楽しさも必要な方
  • ショッピング経由を考えない方
  • 数十万稼ぎたい方

ゲームは一切なく、稼ぐという事に特化したお小遣いサイトですので、楽しさというのはありません。

 

毎月の換金額の上限が3万円ですので、紹介される方にとってはいつか最低換金額の壁にブチ当たる事になります。

危険性の判定

 

ハピタスは、株式会社オズビジョンが運営するお小遣いサイトです。

 

株式会社オズビジョンは

設立日:2006年5月26日

資本金:3000万円

会員数:190万人

一見そんな大きくない会社のように思えますが、

従業員:44名

売上高:23億円(2016年3月)

と、従業員に対して売上がとても大きいお小遣いサイト運営会社です安全マーク

 

これまで、

  • くるまのミカタ
  • スマートカート
  • エメラルド
  • zoto

と、フットワークの軽いベンチャー企業の特性を活かして色々なサービスを世に出してきましたが、かなり潔い企業で1年~2年でサービスを終了させてきています。

 

ただその潔さも一本柱としてハピタスの存在があってこそですので、ハピタスの終了=オズビジョンの終わりでしょう。

 

現在ではLetas(レタス)とzoto(ゾートー)いうサイトも運営していますが、zotoは実質終了、2018年8月31日には全てのサービスが終了予定です。

 

それでも設立以来、10年以上連続で増収増益を達成しているスゴイ会社です♪

 

2017年12月、ついににテレビCM放送を始めました。そのCMはこんな感じ。

 

 

テレビCMしたお小遣いサイトは、ポイントインカム、永久不滅.comに続いてハピタスかな。

 

中々意味が分かりませんが、意味が分からない度合いでいったら永久不滅.comの方が上だったかな。

 

 

ポイントインカムは至って普通でしたので割愛します。

プライバシーマークとSSL

両方とも、ない訳がないと言わんばかりにバッチリと存在しています。

 

SSLは登録情報変更ページや換金ページ等、個人情報が必要な所にちゃんと適用されいます。

さらにハピタスを運営する株式会社オズビジョンは、日本インターネットポイント協議会(JIPC)に加入しています安全レベル30

 

JIPCは基本悪質な詐欺サイトでは加盟する事はできませんので、信用度が高まりますね♪

 

プライバシーマークとは
SSLとは
JIPC(日本インターネットポイント協議会とは
メールマガジン

メールマガジンの量が少ないく、一日に1件、多くて2件です。

 

メールマガジンの量が危険であるとすれば理想的な数字です。

 

メールマガジンが0だったらオイオイ大丈夫かよこのサイトってなりますが、一日5通とか10通は多すぎですよね

1通ならまだ許せますね♪安全マーク

 

さらにこのメールマガジンは何かしらお得なものがついています。

 

特に広告利用にカウントされるクイズdeゲットは広告利用にカウントされる為、ランク維持に非常に役に立ちますのでクリックすべきです♪

 

アンケートメールに通知に関してはメールマガジンを停止する事もできますが、アンケートひろばには参加できなくなりますのでご注意ください。

 

ハピタスは、PCメールアドレスで登録可能なお小遣いサイトですので、スマホから登録される方もフリーメールアドレス(Yahooメールは注意が必要)を取得し、iPhone/Android端末に設定し登録する事をオススメします♪

 

ハピタスの登録方法

ハピタスのメール

ハピタスの登録情報

ハピタスの年齢制限は、12歳以下の方は利用できないのみです。

 

ハピタスの登録情報は以下の通り。

  • 性別
  • 職業
  • 都道府県(県まで)
  • 生年月日
  • メールアドレス(携帯メールアドレス負荷)
  • 電話番号
  • ニックネーム
  • パスワード

が必要です。

 

登録時に電話番号を入力する必要があります。

 

入力できる電話番号は固定電話、PHS、携帯電話で、国際電話番号等の一部の電話番号では利用できない場合があります。

 

ショートメールが利用できる場合はSMS認証、それ以外であれば電話認証になりますが、何らかの問題でショートメールが届かない場合は電話認証を利用する事が可能。デメリットとしては通話料金がかかってしまいますが、携帯電話等で考えるとおそらく無料通話プラン等を利用していますので、場合によっては料金がかからず電話認証の方が手っ取り早いという事も考えられます。

 

いずれも携帯電話番号の入力が必要となりますが、不正防止の為に利用されるものであり、ハピタスから電話がかかってくる等の問題はありません。

 

詳しくは、SMS認証とは何ぞや?を検証・解説をご覧ください。

退会できるのか?

ハピタスの退会は、メニュー⇒登録情報変更⇒秘密の答え入力⇒退会から退会ページに移動する事ができます。

 

 

ハピタス退会の注意点として、

  • 退会と同時に保有ポイント、宝くじ・宝くじ交換券は失効となる
  • ポイント交換申請も無効となる
  • 退会の取り消しは不可能
  • 退会後一定期間は同一メールアドレスでの再登録不可
  • 退会後一定期間は同一電話番号での再登録不可

です。

 

ハピタスは退会と同時に登録情報が抹消され退会の取り消しは不可能ですが、不正利用防止に一定期間メールアドレスと電話番号の情報だけは保持しています。

秘密の質問をを忘れた場合は?

私は、ハピタスで秘密の質問を忘れてしまった場合どう対処するか?というのを問い合わせた事があります。

 

その結果分かった事はお問い合わせフォームから秘密の質問を忘れた事を伝え、ハピタスから本人確認を行い利用ができるようサポートしてくれるとの事です。

 

 

正直結構な手間ですので、忘れないようメモしておく、スクリーンショットで保存しておくなどの対処が必要です。

最低換金額と換金手数料

最低換金額は300円で換金手数料は無料と、理想のお小遣いサイトです稼げるレベル20

 

地方/都市銀行も無条件で無料って、他のお小遣いサイトにもないと思います。

 

ネットマイルへの交換だけは等価交換じゃないのでご注意下さい。

 

ポイントは100ポイント単位で交換する事ができ、300、400、500…と刻まれ、1月の交換上限額である30000円まであります。

 

さらにハピタスでは、Amazonギフト券とiTunesギフトコードへの交換は1ポイント=1円以上のレートです♪

 

Amazonギフト券とiTunesギフトコード詳細

これはポイント合算サイトのPexでも同様の事ができますが、Pexだと交換期間が長いのですがハピタスならば三営業日内で付与される為、1ポイント=1円以上になる中では最高の交換方法です。

 

ハピタス内に現金交換において手数料無料という最適換金方法があるという、珍しいお小遣いサイトです♪

 

ハピタスでは換金先にドットマネーが追加されましたが、正直ハピタスから交換はドットマネーを超えていますのでそんな需要あるかな…?と思いました。

ハピタスの換金制限

ハピタスの換金制限は月3万円という事。

 

これは現金においてもAmazonギフト券、そしてポイント合算サイトであるドットマネーでも同様です。

 

月に3万円以上獲得できるプランというものが確立した場合、換金できないポイントが貯まっていくという事になります。

 

その状況を打破したのがPollet(ポレット)というポイント交換先です。

 

Pollet(ポレット)はPollet株式会社という企業が運営している…と言ってもハピタスを運営する株式会社オズビジョンと社長さんは同じですので、実質運営会社は一緒と言っても差し支えない、ハピタスおかかえのプリペイドカードです。

 

Pollet(ポレット)に交換する、あるいは友達紹介ランキングに入賞する、そしてハピタス堂書店で利用する、現在この3つの方法においてハピタスの換金制限を突破する事ができます。

 

特にPollet(ポレット)は月30万円が換金制限で、30万円までであれば自由にチャージする事が可能となり、実質換金制限は限られた友達紹介ランキング上位の方以外はそれ程気にする事は無くなりました。

 

ちなみにPollet(ポレット)カード、年会費も与信審査も不要ですので、ハピタスの年齢制限である12歳以上という条件を満たした場合、誰でもハピタスを利用してPollet(ポレット)にチャージし、プリペイドカードとして利用する事ができます♪

 

充実のお買い物あんしん保証

ハピタスでは、例えば楽天市場をハピタスで経由した場合で獲得したポイントが通帳に反映されない場合、取引を行ったメール等があればハピタス側でポイントを付与してくれる制度です。

 

ポイントが通帳に反映されないという所が大事です。

 

このお買い物あんしん保証制度によってハピタスではポイントを獲得できなかった…!!

等ということはありません安全レベル20

 

 

保証対象も多く、ショッピングで貯める内にあるカテゴリーの中で、ポイント獲得が商品購入の広告が対象となります。

 

ハピタスお買い物あんしん保証制度対象広告

 

この制度、2017年12月では、

  • ハピタス
  • ポイントタウン
  • げん玉
  • ポイントインカム

の4つで取り入れられています。

 

ハピタスでは、

  • 購入完了メール
  • その日時に対象サイトを訪問した履歴をハピタス側で確認できる

事を条件に、ポイント通帳に記載されなかったお買い物に対しても保証制度の対象となります。

 

まあ他サイトや経由しないで利用したものについてまでは保証できないって事です。

 

ポイント通帳に記載されなかったお買い物に対しても保証制度の対象はハピタスの強みと言えます♪

 

そして100%還元の広告についてもお買い物あんしん保証制度の対象ですので、100%還元の広告を初めて利用する場合、最もオススメなお小遣いサイトです♪

ログインさえしていればポイント有効期限がない

ハピタスでは、12ヶ月間ログインしなかった場合を除き、ポイント有効期限がありませんので、貯めたポイントを眺めてニヤニヤも可能なのですが、毎月の換金制限は3万円ですのでご注意ください。

 

長期間使用しなかった場合でも、最低一年の間にログインしていればポイントは永久不滅です。

 

会員情報を更新したりという事もありませんので、ハピタスに登録したことを忘れていなければ大丈夫です♪

ポイントレートが1ポイント=1円

ポイントレートが1ポイント=1円で分かりやすいですが、唯一あったクリックdeゲットという毎日1円稼げるクリックポイントが、2015年7月9日から姿を消し、ついに2017年それがデフォルトに近くなってきました。

 

もはやクリックやゲームで稼げるのはほぼ宝くじのみとなり、ハピタスを利用する場合、クリックやゲームだけで換金というのは非常に難しくなりました。

 

というか、クリックやゲームで換金を目指す場合、電話認証してまでハピタスを利用する必要はないですレベル10

 

モッピーやげん玉、ポイントタウンを利用する方が遥かに現実的ですし、クリックやゲームで最低換金額に到達する事も可能です。

 

紹介制度の家族登録が有利に働く

紹介制度を利用し家族登録することで、楽天市場やYahooショッピングの還元率を底上げすることができます♪稼げるアイツ

 

最初は10%ですが、紹介人数が増えるとどんどん還元率が上がっていく仕組みで、ハピタスは家族分の紹介でかなり還元率が上昇します。

 

ハピタス紹介制度

 

ハピタスでは2017年12月現在、紹介ポイント対象外の広告についての告知がありませんので、家族登録が有利に働くお小遣いサイトはハピタス以外、非常に少なくなってきています。

友達紹介キャンペーンが多い

2016年、2017年のハピタスは友達紹介キャンペーンが多いです。

 

2016年は友達紹介をするとAmazonギフト券500円獲得ボーナス、2017年は友達紹介ランキングキャンペーンが開催されています。

 

 

1位の方は30万ポイント=30万円という、非常に高い報酬です♪

 

ランキング上位10名の方は、最低換金額が半年間10万ポイントにアップします♪

 

でも正直一番良いたいのは、獲得額ランキングの所です。

 

私は49位で73000ポイント、1位の方は273万ポイント、私でも最近の紹介報酬は10万位あるのに、1位の方は単純に考えて30倍以上の友達紹介ってか?

 

恐ろしい…というか、ハピタスの換金制限が50年間月3万円ならば、半年くらいで一生分のポイントを獲得してしまいますね…

ランク制度

ハピタスではランク制度は直接クリックポイント等に影響することはなく、広告を利用すると自然とついてくるランク制度です。

 

通常のランク制度は1ヶ月ですがハピタスのランク有効期間は6ヶ月あり、期間が長いのでランク維持も容易な為、逆に稼げるランク制度です稼げるアイツ

 

 

メールマガジン内にあるクイズdeげってゃ、広告利用の対象ですので、クリックdeゲットを利用していれば正直、ほぼゴールドランクになれるかなという所です。

 

 

広告を利用したおまけと思えるもので、危険と感じることがないランク制度です。

ショッピング及び広告利用の花形

ハピタスは全てのショッピング及び広告利用の還元率が高い水準で、全お小遣いサイトのの中でも平均した還元率はNo.1です。

 

ハピタスの特徴はココ。ショッピング及び広告利用ありきです。

 

還元率が高く、高水準の保障制度を採用しています♪

 

今まで色々と話してきましたが、

  • セキュリティー面に気を配っている
  • 保障面が他のお小遣いサイトよりも充実している
  • ショッピング及び広告利用の還元率が高い

という事に全ての力を傾けたハピタスは、ショッピング及び広告利用目的において、まず検討すべきお小遣いサイトです稼げるレベル20

 

ただ還元率が高い、セキュリティーが良いというお小遣いサイトは山のようにありますが、上記3つが同居しているお小遣いサイトはハピタスのみです♪

 

ただ、スマホ案件についてはあまり押し出している感じではなく、スマホ版ハピタスにおいてもPC案件が主力、そしてスマホ版のみのゲーム等ももなく、課金アイテムを還元できるApp Storeの広告を押し出していなかったりと、PC案件に力を注いでいる様子が伺えます。

広告利用で気になっている事

2017年12月時点のハピタスで気になっているのは、ショッピングにおいて100%還元が無くなっているという事です。

 

ハピタスショッピング2017年5月

 

以前は確かに100%還元というカテゴリがあったのですが、それが無くなっています。

 

そして事実、他サイトでは100%還元のものも100%還元ではなくなっている広告も確認する事ができました。

 

ただカード等、還元という縛りがないものに対しては相変わらずの高還元率で、100%還元だけがなくなったという状態です。

 

この状況、問い合わせてみたのですが、消費者庁が管轄する景品表示法に接触する恐れがあり見直しを行った所、ハピタスでは掲載を見送るという事になったという答えが帰ってきました。

 

ですので今後、残念ですが100%還元の広告掲載を行う事は再開予定もないとの事です。

 

他サイトはやっているというのがギリギリまで…という事なのかもしれませんが、ちょっと残念ですレベル10

課金アイテム(iOS)還元が1.5%

ハピタスはPC案件に力を注いでいますが、iTunesアフィリエイトの料率が下がり1%なった課金アイテム還元において、1.5%を還元している数少ないサイトです。

 

現時点ではげん玉が5%還元を継続しているので需要は少ないですが、デフォルト1%を超えている数少ないサイトです。

 

2016年調べでは、げん玉と予想ネットが5%、モッピーが最大5%、ちょびリッチが2%なので、その次の候補として考えられます♪

面白い、かな…

あまりに稼ぐことに特化し過ぎて、ゲーム等の楽しむといったものはありません。これぞストイックの極みですが、楽しいかと言えば…?危険くん

 

最近では唯一残っていたハピタススゴロクもサービス終了し、ゲーム的なものが無くなってきました。

 

どのくらい無いかっていうと、例えば核兵器で滅んだ地球、荒野をさすらう七つの傷をもった男に必殺の経絡秘孔を突かれ、30~40代では誰でもいった事があるような決め台詞を言われた後のモヒカンの残りの人生位、無いです。

 

2017年12月現在のクリック及びゲームは、

  • クリックdeゲット(不定期)
  • ハピタス宝くじ
  • アンケートひろば
  • メール受信によるポイント獲得

です。

アウトかと思った

これヤバイやんと思ったもので、

 

ハピタス(お小遣いサイト)
ハピタスロゴ

 

ハピタス(シフレ)

シフレ ハピタス

 

パクってるやん!!と思ったが、どうやら双方納得しているようです。

 

思わず記事にしてしまいました

パクッてるなぁ…と思うお小遣いサイトの画像

 

目次へ

ハピタスのライバルサイト

ハピタスはショッピングや広告利用の還元率で勝負をしている中友達紹介も優遇というのが特徴で、ライバルサイトとしては

ポイントインカム

がジャンル的に同系統です。

 

クリックポイントはポイントインカム方が多く、 ショッピング及び広告還元率はハピタスの方が高いです。

 

ハピタスもポイントインカムもお買い物保証制度がありますが、通帳に反映されなかった場合でもポイントを保障してくれるハピタスの保証制度の方が上です。

 

大きな違いはスマホ版だったのですが、現在の課金アイテム還元の広告は、ハピタス1.5%、ポイントインカム1%と、現時点ではハピタスの方が還元率が高いです。

 

ただどちらがスマホ版に力を入れているか?で考えるとポイントインカムの方が力を入れていますので、今後キャンペーンで期間的に5%復活とかも考えられます。

 

紹介制度はハピタスは2ティア10%~40%+100円で、紹介報酬対象外がありません。

ポイントインカムは2ティア10%+300円で、紹介報酬対象外広告があります。

 

ティア制度においては紹介報酬対象外の広告が無いハピタスが圧勝です。

 

報酬の所については100円と300円で、両方友達がポイントを獲得するという条件があるので単純にポイントインカムの方が上です。

 

ポイントインカムはランクが降下しないという利点があり、いつでも最高ランクで広告利用の恩恵が受けられるのが良いですが、 それでもハピタスの広告還元率は高いです。

 

ハピタスにもランク制度はあり、半年という期間がありますがランク維持は容易です。

 

危険性は両方とも問題がありませんが、ハピタスの方がプライバシーマークがありますので社員教育が行き渡っています。

単純にショッピング及び広告利用で考えるならば、ハピタスに敵うお小遣いサイトというものは現在存在しません。

 

であるなら、

ハピタス→PC版の案件をメインとし、稼ぐ事に特化する。スマホからも利用可能

 

ポイントインカム→スマホ利用メインとし、稼ぐ事ばかりではなく楽しむことにも利用する

 

という、双方還元率が高いお小遣いサイトに対し、こういった使い分けをすれば良いと思います♪

 

目次へ

個人的見解

ハピタスはセキュリティー面が充実しており、ショッピング及び広告利用の還元率が高く、保障面が厚い為、利用においての危険性や悪質性は感じられません。

 

むしろショッピング及び広告利用において、結果的に優先させてしまうお小遣いサイトです♪

 

ハピタスは2012年、ドル箱というお小遣いサイトからいきなりハピタスにリニューアルされました。

 

ドル箱はクリック及びゲームが多いお小遣いサイトで、楽しむことに重点を置いたお小遣いサイトでした。

 

それが…いきなりこのカレー色(ブログ仲間の言葉を借りました)のサイトにリニューアルされ、ゲーム制の廃止、稼ぐ事に特化というお小遣いサイトに変身しました。

 

それが原因か、リニューアル当初のハピタスの評判は良いとは言えなかったです。

 

5年後の現在、すっかり稼ぐ事に特化したサイトと認識され、このカレー色も定着した今のハピタスは、何度も何度も言いますが、ショッピング及び広告利用を如何に利用して貰えるか?という事に特化した、力とHPだけ高い戦士のようなお小遣いサイトです。

 

セキュリティー面の配慮があり、ショッピング及び広告利用の還元率が高く、お買い物あんしん保証制度で保障面も万全のお小遣いサイト。

 

セキュリティー面の配慮というのは、通常一定規模のお小遣いサイトにおいては普通です。

 

ショッピング及び広告利用の還元率が高いという事は、お小遣いサイトの宣伝やクリック及びゲームの量、そして運営会社の景気で上下します。

 

保証制度は、今の所げん玉、ポイントタウン、ハピタス、ポイントインカムのみでこの制度を確認できます。

 

 

上記3つを考えると、クリックポイントが無く換金制限が月3万円のハピタスは、セキュリティー面の費用、保証制度にかかる費用というものを維持できる環境が一番整っています。

 

ですのでこの高還元率を維持できるのだと思います。

 

唯一ポイントタウンは巨人の進撃が止まらず、迫ってきているものがありますが、全方向に力を注いでいる為、ショッピング及び広告利用においてはハピタスには今一歩及んでいません。

 

現存するお小遣いサイトの中で私が確認する中、最もショッピング及び広告利用に適しているお小遣いサイトで、正直私も換金制限の壁にブチ当たるまではまずハピタスの還元率を見るという使い方をしていました♪

 

というか制限を迎えた今でも、ハピタスの還元率が一番だから…といって利用してしまう事も少なくありません。

 

お小遣いサイトを比較して…還元率の一番高いお小遣いサイトを見つける労力をかけたくない、遊び心は必要ない方にとって、平均的に一番高い還元率と保障面ですのでオススメできるお小遣いサイトです♪

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ショッピング及び広告利用のハピタス

 

目次へ

ハピタス関連記事一覧

 

登録・ログイン関連

 

まずはハピタスの登録方法について詳しくまとめた記事です。確認点等も記載しています。

ハピタスの登録方法

 

ハピタスでログインできない場合についての対処方法についての記事です。

ハピタスでログインできない場合

 

ハピタスで秘密の質問を忘れた際の対処法についての記事です。

ハピタスで秘密の質問を忘れたら?

 

ハピタスの動作環境について私が利用できる全ての範囲で動作確認を行った結果の記事です。

ハピタスの動作環境について

 

ハピタスで他のお小遣いサイトより特徴のある安全な部分をピックアップした記事です。

ハピタスの安全性について

 

ハピタスのスマホ版について、実際に利用し使用感や検証を行った記事です。

スマホ・アプリ版ハピタスについて

 

ハピタスのメールマガジン停止方法について画像つきで詳しくまとめました。

ハピタスのメールマガジン停止方法

 

ハピタスの退会方法

ハピタスの退会方法について詳しく書いた記事です。

ハピタスの退会方法

 

換金関連

 

ハピタスの換金先として最適な換金方法を検証した記事です。

ハピタスの最適換金方法

 

最後に、ハピタスの換金制限について月に3万円という上限金額について詳しく書いた記事です♪

ハピタスの換金制限について

 

攻略関連

 

ハピタス登録後、1ヶ月間の間でスタンプラリーを利用すると100ポイント獲得できます♪

ハピタスのスタンプラリーで100ポイント

 

(2017年8月更新)スタンプラリーの項目の1つのハピタス検定を利用する事で10ポイントと宝くじ交換券5枚×5枚を獲得する事ができます。検定で内容をしっかりご理解下さい。

ハピタス検定の答えについて

 

ハピタスは1ポイント=1円のお小遣いサイトなので時間をかけず手早くクリックポイントを貯めることができますがクリックポイントの数自体は多くなく、クリックで換金は少し厳しいです。

ハピタスのクリックポイントを徹底検証

 

みんなdeポイント

ハピタスのみんなdeポイントは、広告の還元率が以上に上昇している広告が掲載されています。このみんなdeポイントに記載されている広告はポイントサイト経由を比較しなくても良い位鉄板です

ハピタスのみんなdeポイントは鉄板中の鉄板

 

稼ぐ関連

 

ハピタスで毎月換金する事は、クリックポイントでは若干厳しいですが、広告還元率の高さから利用頻度が高いお小遣いサイトです。

ハピタスで毎月換金するには?

 

ハピタスで月1万円稼ぐ事は方法が限られてきますが決して不可能なものではありません。

ハピタスで月1万円稼ぐには?

 

ハピタスで毎月の換金制限である月3万円稼ぐ方法について詳しく書いた記事です。

ハピタスで月3万円以上稼ぐには?

 

ハピタスで狙うべき稼ぎ方をまとめたページです♪

ハピタスで狙うべき稼ぎ方

 

その他・小技関連

 

ハピタス豆知識

ハピタスのちょっとした豆知識です息抜きに…

ハピタスは2つ存在します

 

終了コンテンツ

 

※サービス終了

2014年2月下旬に登場したハピタストラベルは高還元率のハピタスで旅行比較が行えるのでとても便利です♪

ハピタストラベル 便利ですね

 

※2015年6月30日サービス終了

ハピタスで2014年11月27日から、期間限定ではありますがAmazonでポイント1%還元されます。

いつまで続くかわかりませんが、他のお小遣いサイトにないハピタスだけのコンテンツです♪

ハピタスでAmazon利用でポイント還元(期間限定)

 

目次へ

ポイントインカムの稼ぎ方と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ポイントインカム
運営会社
ファイブゲート株式会社
SSL
あり
プライバシーマーク
2015年8月取得
スマホサイトあり
モバイルサイト終了
メールマガジン
大:1日2通が平均
けっこう不定期で波がある
ポイントレート
10P=1円
最低換金額
500円基本
一部電子マネーでは
1000~2000のものあり
換金手数料
現金
ゆうちょ:100円
地方/都市銀行:160円
楽天銀行:50円
ジャパンネット:
500円換金は50円で、
1000円以上は無料
電子マネー:一部かかる
ポイント有効期限
1年ログインがないとポイント&アカウント失効
家族登録
可能
サイト内に記載あり
広告還元率
高い
クリックポイント
平均1、2円。増減が大きい
ランク制度
あり
登録情報
生年月日、性別
既婚かどうか
職業、住所等
年齢制限保護者の同意で年齢制限無し
同意がないと18歳以上
国外からの利用不可
利用規約に記載あり

 

ポイントインカムの安心度

安全レベル70

70点:丁寧な対応を取ってくれます。

ポイントインカムの稼げる度

稼げるレベル70

70点:広告利用がメインです。

ポイントインカムの危険度

危険レベル20

20点:安全レベルです。

 

総評価

+120点

 

ショッピング及び広告利用の還元率が高く、ランク制度は永続的。

 

お買い物保障制度もある、ハピタスと双璧をなすお小遣いサイト。

 

運営会社のエンターテイメント性が高く、ゲームも多い。

 

この度コラボ企画として、当サイトのバナーからポイントインカムに登録頂いた場合、200円相当のポイントを獲得できるようになりました♪

 

ポイントサイト「Point Income」

還元率と遊び心とスマホ展開と

 

こんな人にオススメ

  • ショッピング及び広告の還元率が高く、遊び心も必要な方
  • ポイントインカムをメインに利用する方
  • ガッツリ稼ぐことを目的とする方
ポイントインカムではランク(会員ステータス)が下がる事がく、広告還元率が平均して高いのでポイントインカムをショッピング及び広告利用のメインサイトとして利用すると損なく稼ぐ事ができます♪

利用を控えた方が良い方

  • ポイントインカムで広告利用を考えない場合
広告利用しない場合、モッピーやげん玉等のクリックポイントで毎月換金できるようなお小遣いサイトと比べると、クリックポイント及びゲームは少な目です。

ポイントインカムの稼ぎ方

クリックやゲームで貯める

パクッてますよね!!

 

ポイントインカムはショッピング及び広告利用の還元率が高いお小遣いサイトながら、中々のクリックポイントの数があります。

 

2017年7月で確認できるクリック及びゲームは、

  • 毎日クリックコーナー
  • ポタン三世
  • 釣神
  • 戦国!姫のお宝さがし
  • スタンプランド
  • リーグオブジュエル
  • ベジモンレース
  • ポ太郎を探せ
  • SchoolofQuiz
  • プライス調査団
  • ウサビッチの大脱走
  • かんたんゲームボックス
  • マンガdeポイント
  • ポイントインカムダービーor神経衰弱
  • スクールオブクイズ
  • プライス調査隊
  • ウサビッチの大脱走
  • かんたんゲームボックス
  • まんがdeポイント
  • 英語の達人
  • タイピングの達人
  • アンケート
  • インカムキャッチャー(換金時ボーナス)
  • CMくじ
  • メダルモール

です。

 

ゲームが大量追加されたポイントインカムでは、クリック及びゲームでも月500円に到達する事ができます。

 

アンケート⇒Webアンケート⇒記事では1日30記事=3円という、かなり単価の良いものもあります。

 

アンケートはクリックポイントと違い毎日利用すれば、1日に5~10円ポイントを貯める事も可能です♪

 

以前のポイントインカムでは、毎月500円というのはかなり厳しかったのですが、現在のポイントインカムであれば、記事を読むがありますので月500円もそれ程難しくなくなりました♪

 

ただ…ですが、まだまだ、クリックだけで換金額を目指すのであれば、モッピーの利用をオススメします。

 

インカムキャッチャーはポイント換金時のボーナスで、換金時のポイントが0に近くなったときの寂しさをある程度回避できます♪

 

タイピングの達人は、名刺のジャンルを選ぶ事と、名刺の内容を入力して稼ぐ事の2つです。

 

一部のお小遣いサイトでは記事作成まで行う事ができますが、現状のポイントインカムはこの2つで留まっています。

 

ジャンル選択と内容入力では単体で最低換金額に到達する程のコンテンツではありませんが、あと○○ポイントという場合には入力作業を行う事で足りないポイントを補完する事ができます♪

ショッピングで貯める

ポイントインカムお買い物保証制度

 

ポイントインカムはショッピング及び広告利用の還元率が高く、ランク制度もあります。

 

ランク制度は一度上がると下がりませんし、最高ランクになるには1万円以上の広告利用とハードルが低いです。

その為、一度最高ランクになってしまうと見た目の還元率+7%の状態でいつでも利用できます♪

 

1年に1度ログインが無いとアカウントごと失効してしまいますので、1年に1回ログインさえすれば一度最高ランクになるといつでも最高ランクで利用することができます♪

 

ポイントインカムガラポンというサービスは、ポイントインカム経由でショッピングをされて承認となった方にふくびき券を配り、3枚につきガラガラを回すことができ、最低でも5ポイント、もしかするとAmazonギフト券が貰える可能性もあります。

 

さらにリリースされたトロフィー制度は、広告利用やログイン、紹介報酬等でスタンプが付与され、こちらもボーナスとなります。

 

見た目の還元率も高いですが、広告利用後の付加価値も大きいです♪

 

iOS課金アイテム還元は1%ですので、他のお小遣いサイト同様、標準の還元率になります。

 

ポイントインカムではインカム目安箱というものがあり、掲載して欲しいサービスをリクエストする事も可能ですので、掲載可能であればリクエストする事によって広告を追加する事ができます。

無料会員・アプリインストール等

 

ポイントインカムはアプリインストール等、スマホ案件がメインです。

 

ポイントインカムはスマホ案件にも力を入れていますので、アプリも豊富です♪

 

PC版も還元率が高いですが、スマホ版は特に力を入れているのが伺えます。

 

ポイントインカムはiOSの場合スマホ版ポイントインカムを利用し、Android版の場合はアプリを利用する事ができます。

 

先ほどのランク制度も対象ですので、見た目のポイント付与率に更にボーナスがある状態です。

 

App Store課金アイテム金額の1%を還元してくれるのは、課金者にとって非常に良いパートナーとなってくれます♪

モニターの利用

ポイントインカムモニター

 

ポイントインカムでは、食事やヘアサロン、エステ体験等を利用すると、購入金額の何割かをポイントバックしてくれるモニターがあります。

 

このモニターは、利用できるのであれば非常に節約となりますので、是非利用してみて下さい。

 

具体的にはモニターに行き、ご自身の地域で利用できるか?を確認して下さい。

 

そこで利用できるような案件があるのであれば、是非利用してみて下さい。

 

なければ時期が悪かったと思い、モニターがあるという事だけ覚えておいて、数か月後再びモニターで利用できる案件があるか確認してみて下さい。

 

他にも利用ガイド等ありますが、まずこのハードルを越える事ができるかどうかを一番に確認して下さい。

 高額案件の利用

 

ポイントインカム高額案件

 

ポイントインカムのランク制度は高額案件で力を発揮します。

 

というのも、ランク制度の恩恵で最大7%のボーナスを獲得できます。

 

ランクが下がらない事が重要で、長い承認期間においてもいつでもボーナス7%獲得する事ができます♪

 

それでいて還元率も高く設定されているので非常に高額案件にも向いています♪

お友達紹介制度

ポイントインカム友達紹介

 

ポイントインカムの紹介制度は300~1000円+2ティア10%です。

 

この300円は非常に変動が激しいのですが、現在確認できるのは300円~1000円です♪

 

2016年7月末からお友達紹介を利用するにあたってご利用対象条件ができ、広告やコンテンツ利用による「ポイント獲得」から「交換」までを済ませた方が友達紹介を利用できるようになりました。

 

ポイントインカムの紹介制度の300円の部分には条件があり、2ティア10%には紹介制度対象外の広告がありますが、以前40%だった時と比べると紹介制度対象外の広告が少なくなり、お小遣いサイトを全体的に見てもトップ5位には入るんじゃないかという程の高い紹介制度です。

 

ポイントインカムの場合、ショッピング及び広告利用に特化してくれているので私の体験で言えば、ショッピング及び広告利用して下さるお友達の方は非常に多いですので、300円の承認条件も他のサイトと比べ、難易度が下がっています。

 

お友達がPCで登録した場合⇒3件の広告利用

お友達がスマホで登録した場合⇒3件の広告利用

 

で紹介ボーナスの対象となります。

 

ティア制度、これだけ紹介制度対象外の広告がないのであれば、ティア制度の恩恵を受けた場合、それだけで生活できるレベルにまで報酬を獲得できる可能性もあります♪

 

報酬型のお小遣いサイトがトップに君臨している中、ポイントインカムじゃあ友達紹介の恩恵が少ないし…と思われるかもしれませんが、この恩恵は非常に強力です♪

 

最近スマホからのアクセスが増えた今、体感できる程案件を利用される方が多く、1ヵ月で5回程度の紹介ボーナスを頂いています♪

 

これを100回とかにできれば…強力な紹介制度です♪

 

さらにポイントインカムでは、ポイントインカムで利用した広告を直接紹介できるようになり、自身の友達であれば10%に加え、さらに3%のティア制度がボーナスとなりました♪

 

ご自身でブログをお持ちでない方であっても、リンクを生成する事は簡単ですので、LINEやTwitter、何でも簡単に紹介する事が可能です♪

ポイントを確実に反映するために

ポイントインカムでは、ポイントを確実に反映する為の方法を、サイト上に掲載しています。

 

ポイントが付与されない条件をとても詳細に記載していますので、一読の価値アリです♪

 

ポイントインカムはポイント付与のトラブルに関し気を配っておりますので、ポイントインカムでポイント反映されないという事がないよう、登録後に必ず下記のリンクを確認しておいて下さい。

 

 

以下、リンク先ページの一部抜粋です。

 

ご利用前にご覧ください

 

  • 成果条件は確認しましたか?
  • 承認までの期間は確認しましたか?
  • 他のポイントサイトや懸賞サイトの利用は?
  • 同じ広告を他のサイトで利用していませんか?
  • 通信環境は良好ですか?

 

ご利用時の注意

 

  • 他サイトやブラウザは開かないで下さい
  • ご利用の都度、ポイントインカムを経由して下さい
  • 「予約」は「承認予定期間」内で行ってください
  • ページや動画は全て表示されていますか?
  • 【Androidアプリダウンロード時の注意点】「標準ブラウザ」を利用していますか?

 

ご利用後について

 

  • 広告主からのメールは削除しないで下さい
  • 申込後、申込情報の変更は行わないで下さい
  • 広告主へのポイントに関する質問は禁止です

 

私が1個知らなかったのは、「予約」は「承認予定期間」という事です。

 

これは意識した事がなかったなぁ…

 

という事もある場合がありますので、一読して覚えておいた方が良いです♪

 

もう1つオマケですが、ポイントインカムは登録したメールアドレスと、広告利用したメールアドレスが違っていてもポイント反映されると記載してあるポイントサイトです。

 

おそらくこれは、PCからの広告利用においてはほぼ間違いないと思います。

 

一部スマホのアプリインストールや有料会員等のスマホ専用案件において、スマホなのにPCメールアドレスの状態はあまりよろしくないです。

 

格安スマホとかもある世の中ですが、これは携帯メールアドレスを持っているのであれば携帯メールアドレスを利用した方が良いです。

 

目次へ

危険性の判定

ポイントインカム

 

ポイントインカムは、ファイブゲート株式会社が運営するお小遣いサイトです。

 

運営会社のホームページはしっかりした作りで、パッと見ただけでも、従業員が多いなと感じさせられます。

設立日:2003年11月

資本金:4458万円

従業員数:60名(マイナビ2017で確認)

売上高:20億円(マイナビ2017で確認)

で、お小遣いサイト運営会社としてはかなり大きい会社になります安全マーク

五大陸を繋ぐ窓口で、ファイブゲート。カッコイイ名前ですね♪

 

GMコインを運営するナオ株式会社もファイブゲート株式会社内にあると思います。住所が一緒ですもん。

 

ザイザックス株式会社という、今では怖い系アプリを開発している企業で、HPが怖いです。

ポイントインカムは悪質?

ポイントインカムは何故か

  • 妖怪ウォッチぷにぷにyマネー
  • パズドラ魔法石
  • LINEツムツムルビー
  • モンストオーブ
  • 白猫プロジェクトジュエル
  • モバコイン
  • greeコイン
  • ラブカストーン
  • ポケモンGOポケコイン

とか、の課金アイテムを無料で手に入れられるサイトはポイントインカム!!

 

みたいなのが定着しています。

 

特にパズドラ魔法石はポイントインカムでも2013年頃、パズドラ魔法石が無料で大量に換金できるのはポイントインカム!!という宣伝方法だった頃があります。

 

と同時期に始まったのが強者系お小遣いサイト。

 

強者系お小遣いサイトはこれにパズドラ魔法石が888個確定しました!!となった訳です。

 

それで一時期はポイントインカムは悪質となってしまったようです。

 

ただポイントインカムは、モバトク(旧モバトク)を譲渡した頃(2014年)から健全性を保つよう努力し、安全なお小遣いサイトに変身して今や会員累計数200万人を突破しています。

 

モバトクが足かせだったのか…?

 

ポイントインカムに全力を注いでいます♪

 

最近私が記事を書くために利用(90%は息子の為だったが、結構ハマった)した妖怪ウォッチでも、失礼かもしれませんが攻略情報の末尾にyマネーを無料で回した~だの、中を見ると2ch風ページで、お小遣いサイト検証から入った私的にはテンプレじゃないかっていう位見なれた感じの場合、当サイトで取り扱っている強者用お小遣いサイトを紹介していると思います。

 

その中に混じってポイントインカムを紹介している事が結構よくあると思うんですよ。

 

記事削除の危険性も考えられますが、

  • キラキラウォーカー
  • manekin
  • ポイントGO
  • ポイントモール
  • ポイントリッチ
  • タメル(ta:melu)

が一番稼げるポイントサイトじゃないと思いますよ…私的には。

 

ポイントインカムは、課金アイテムのポイント還元率が5%と業界最高峰で、尚且つ紹介報酬が300円~1000円かつ、3件の広告利用で承認されますので非常に相性が良いからだと思います。

 

強者用お小遣いサイトに交じり、ポイントインカムが紹介されているのは若干悲しくも思います。

 

1位:強者系

2位:ポイントインカム

3位:強者系

 

では、ポイントインカムまで強者系お小遣いサイトのようです。

プライバシーマークとSSL

puraibasi

 

プライバシーマークを2015年8月に取得されていました安全マーク

 

本社と福岡オフィスがあり、ナオ株式会社等の関連、ザイザックス株式会社等のグループ企業もある為、連携面で考えると欲しいと思っていました♪

SSLはログインページとポイント交換ページで確認できます安全マーク

 

 

プライバシーマークとは
SSLとは
JIPC(日本インターネットポイント協議会)加入

日本インターネットポイント協議会

 

ポイントインカムは、JIPC(日本インターネットポイント協議会)にも加入しています安全マーク

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会とは
登録情報
  • ニックネーム
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 生年月日
  • 性別
  • 都道府県
  • 電話認証(スマホで登録時のみ必要)

 

特に多い訳でもなく個人情報としては個人を特定できる程ではありません。

 

今の所はスマホで登録する場合のみSMS認証が必要で、PC版から登録する場合はメールアドレス(フリーメールアドレスも可)のみでOKです。

 

なにやらPC版においても、本人確認を求める予定がある(らしい)です。

 

私的には電話認証、若干個人情報の不安もありまあすが、なりすましにはこれが一番効果あると思います。携帯を紛失しない限りセキュリティ面は強固です。

SMS認証とは何ぞや?を検証・解説

 

ただSMS認証は電話認証じゃないので、年齢制限よりむしろ携帯を持っているかどうかというのが問題になります。

 

携帯以外でも本人確認を行えるような処置が課題じゃないかな…

ポイントタウンは固定電話も利用できるし、不正対策の為ならそれでも良いんじゃないかな…危険くん

退会できるのか?

ポイントインカムの退会方法は、よくある質問にある"退会の方法がわからない"から退会ページに進む事ができます。

 

 

注意点としては、

  • これまでの「所持ポイント」や「会員ステータス」「申請中のポイント交換」など、ご利用状況の内容がすべて破棄されます。
  • アカウントの復旧は不可
  • 再登録には一定期間の制限がかかる

というものです。

 

これを読み解くと、退会時に登録情報は全て破棄、よってアカウントの復旧は不可能、そして再登録に制限はメールアドレス等の情報を一定期間保持しているという事です。

 

秘密の質問を忘れた場合

ポイントインカムで秘密の質問を忘れた場合は、お問い合わせフォームから連絡する必要があります。

 

 

秘密の質問は場合によっては本人確認書類の提出まで発展してしまう可能性もありますので、必ずスクリーンショットにとっておくとか、メモしておく等で忘れないようにしましょう。

最低換金額と換金手数料

500円が基本になっています。私が良いと思う最低換金額は、1円~300円ですのでそこまで高くはありませんが、+にも-にもなりません。

 

換金手数料は現金において、ポイントインカム内で交換するとほぼかかると思ってください。

 

楽天銀行で50円と安いですが、現金の交換先において、手数料を無料化する為にはジャパンネット銀行を利用し、尚且つ1000円以上のポイント交換が必要です。

 

ただ、換金先にドットマネーが登場した事により、ネット銀行では最低換金額が1000円から、地方/都市銀行において2000円からであれば手数料は無料になりました♪

 

 

換金先は他のお小遣いサイトにない換金先が豊富。

 

Google Playギフトカードも若干最低換金額が高いですが、換金先として採用している数少ないお小遣いサイトです。

 

 

これこそ数少ないVプリカへの交換手数料が無料なお小遣いサイトですので、Android端末等のGoogle Playストアの課金アイテムを利用するのに約に立ちます♪

 

 

ポイントインカムはPexへの交換も利用できます♪

 

Pexについて

ポイントインカムは、最低換金額にこだわらなければ手数料無料化の道が開けました安全マーク

 

1度交換すると換金申請が終了するまで、キャッシュバック制限のようなものがかかりますので、紹介制度を利用して月数十万稼げる!!とかだったら、若干困る事になります。

 

この換金制限も1度に換金できる上限が上がったので、あまり気にせずとも良くなりました。

 

さらにハピタス同様、プリペイドカードのPolletカードが追加された事により、ポレットカードは月30万円までは換金可能になりました。

メールマガジン

一日2通が基本。

ほぼクリックポイント付きですが、クリックポイントが複数の広告をクリックして3ポイントなのでこれはあまりよくありません危険くん

 

メールマガジン停止方法
ランク制度

ポイントインカムのランク制度(会員ステータス)は、一度ランクが上がったら下がる事がないという事が特徴で、累積ポイントに応じてランクが上がります。

 

累計ポイントはショッピング及び広告利用等の獲得ポイントのみ反映され、最大ランクになる為には100000ポイント(1万円)分のポイントが必要です。

 

10000円分は正直、高額案件を利用すれば一発ですし、無料会員登録やアプリインストール等をチョコチョコ行ったとしても数か月で到達できるポイントです。

 

ランクを維持する為に広告利用する必要がないのでとても良いランク制度です安全マーク稼げるレベル20

 

そういえばポイントインカムがあったなぁと思った時でもランクは以前のままです♪

クリックポイント

最近のポイントインカムはクリック及びゲームに力を入れている為、クリック及びゲームだけでも毎月500円交換が可能です♪

 

個人的には、これはヤバイだろと思いますが

パクッてますよね!!

 

おおっぴらにサービスが続いてるんでまあいいんじゃないですかね…

 

上記の画像のスゴロクゲームは、ありったけの夢をかき集めてインカムポイント王になるのが目的のゲームです。

 

これが2015年8月27日にリニューアルされ、ポタン三世という名前だけで隠す気がないスゴロクゲームにリニューアルされました♪

 

ポタン三世

 

毎回思うけど、よく上は承認するなぁと思います。

 

もはや男の美学すら感じられます。

 

私的には東京オリンピックのロゴよりも酷似していると思います。

 

担「ポ太郎ファンタジーをリニューアルします。リニューアル名はポタン三世です!!」

 

上「…パクリはいけないよ君…。」

 

ってなる所が、

 

担「ポ太郎ファンタジーをリニューアルします。リニューアル名はポタン三世です!!」

 

上「いいねぇ!!!!♪ヒャッハ~」

 

みたいになるブレーキの壊れた会社です♪

 

思わず記事にしてしまいました。

 

 

さらに2016年から始まったトロフィー制度は、5日連続ログイン×5回で2000ポイント=200円ですので、これをプラスするとかなり最低換金額に近づきます稼げるアイツ

 

 

あと○○ポイントという、ポイント補完がメインですが、このトロフィーを考えると実質300円分のポイントを貯める事が目標となりますので、ハードルはぐっと低くなりました♪

遊び心がある

多くのお小遣いサイトでは、最近真面目になってしまい、エイプリルフール等で面白企画をやらなくなった今、ポイントインカムは今でもエイプリルフール企画に力を入れています♪

 

これって稼ぐには関係ないじゃん?と思われるかもしれませんが、ルーチンワークの多いお小遣いサイトにおいて、この遊び心は非常に重要です。

 

2016年は、ポイントインカム10周年を記念して、リアル鬼ごっこ!!ゴールドポ太郎をつ・か・ま・え・てという企画でした。

 

ポイントインカムポ太郎をつかまえて

 

今年はお得意のパ…ではなく、ちゃんとした企画でした。

 

個人的には昨年の、隠す気のないコイツラ

 

ポイントインカムエイプリルフールのポインティ

 

アリーナだよね…

 

の方が好きでした。

 

特に下のやつは、非常におてんばな武道家兼お姫さまのようです。

 

お小遣いサイトって、毎日ログインするのって飽きるじゃないですか?

 

できるだけ楽しいイベントを用意してくれるポイントインカムは、貴重なお小遣いサイトです♪

 

そしてこのモバトクのバナー。

 

モバトク通帳

 

なにこれ?gifアニメーションも使わずコレだけです…

 

モッピーを運営する株式会社セレスに譲渡される前、ファイブゲートの方が作成したバナーです。

 

偶然にも、このバナーの作成者の方とお話しする機会がありましたが、ご自身でも謎のバナーと評価していました♪

 

このモバトクとの関連性の無さが面白いので、私は現在でもこのバナーを愛用しています♪

 

このバナーでも利用可能か?わざわざお問い合わせまでした一品です。

広告の還元率は高く、課金アイテムを購入するなら

広告の還元率を謳い文句にしているだけあって、ポイントの還元率はかなり高めです稼げるレベル20

 

ランクが下がらないという特徴がありますので、忘れた頃に利用する事もできます♪

 

ショッピング及び広告利用に特化し、ポイントインカムのライバルサイトと考えられるハピタスと比較すると、ランク制度込みでも若干平均した還元率は劣ると思いまが、

 

課金アイテムの還元率は1%とお小遣いサイトの中では標準的ですので、ソーシャルゲーム目的であればポイントインカムの還元率は魅力的です♪

 

iTune storeなんか、5%にランク制度の獲得ポイントの7%がついて、さらにお得になります♪

インカムお買い物保証制度

インカムお買い物保証制度は、ショッピングサイトをご利用後、承認期間を過ぎても承認されない場合に保証してくれるサービスです♪

 

現在この制度があるのは、

  • ハピタス
  • ポイントタウン
  • げん玉
  • ポイントインカム

で確認する事ができます(2017年8月)

 

ハピタスとげん玉はポイント通帳に記載されなかったお買い物に対してもポイントを保証してくれますが、ポイントインカムはポイント通帳に記載された場合のみ対応してくれます安全マーク

 

この制度がポイント通帳に記載されない場合でも保証してくれる場合、当サイトのショッピング及び広告利用をオススメするハピタスと順位を入れ替えても良かったかな♪

紹介制度がかなり高い

2013年は広告利用5回で3000ポイントが貰えるという結構な無理ゲーだった時期がありました。

 

2016年では300円~1000円の報酬+10%のティア制度です稼げるレベル20

 

報酬型の獲得条件は以下の通り。

 

お友達がPCで登録した場合⇒3件の広告利用

お友達がスマホで登録した場合⇒3件の広告利用

 

ティア制度は10%ですが、紹介報酬対象外の広告が少ないです。

 

昔は紹介報酬対象外なんてなかった頃があり、その頃は稼いでいる方の桁も違ったものです。

 

私的にはティア制度50%で紹介報酬対象外の広告が多数より、ティア制度10%で紹介報酬対象外の広告がほぼ無いという方が上だと思います♪

 

さらに現在は広告紹介ボーナスというものもあり、ポイントインカムで利用した広告を直接紹介する事ができるようになりました。

 

運営会社の対応が丁寧

2014年6月頃だったと思いますが、ポイントインカムを運営している担当さんからタイトルを変更して下さいとの話が来たのですが、非常に丁寧で好感の持てる提案でした。

 

どこぞのサイトのように、パッと見の印象が悪い!!虚偽の内容をとか、コメント欄にいきなり営業妨害だと言い、そこでやっと運営会社が分かった…みたいなのではなく、比較するのも失礼な位実に丁寧でした♪

 

どこぞのサイトのような言われ方をすると、丸く収まるものも収まりません。

 

普段はトイレットペーパー並に丸まる私も、どこぞのサイトの対応では竹やりのようにトガります。

 

血が出るくらいトガりますよ…

 

ポイントインカムの対応には安全マークです。

 

お問い合わせについてもこの対応であれば対応としては最高だと思います♪

 

どこぞの…(以下略)

 

この神対応、お小遣いサイトの中でも特筆すべき位でした♪

 

2015年9月、再び記事を修正して下さいという依頼が来ましたが、これも見事な神対応でした♪

 

修正して下さいとご依頼を頂いた担当さんは別の方でしたが、明らかに以前のやりとりメールを読んだ上で依頼しているのが伺えました♪

 

どこぞのサイトだったら、ここが間違っているから虚偽の内容を…とかになりそうです。

 

普段は開けたばかりのカレンダーのように丸まる私も、どこぞのサイトの対応みたいなのはとんがりコーンのようにトガります。

 

血が出るくらいトガりますよ…

 

いやマジで、それ位対応が丁寧なんですよ♪

人気の反面

危険性判定の冒頭でも記載しましたが、ポイントインカムは課金アイテム無料で紹介させる事が多いという事、そして人気があり新規加入者も多い事から、残念なコメントを頂く事も多いです。

 

利用者が多い事の証とも言えますが、トラブルになる可能性は0ではありません。

 

その為のお買い物保証制度、インカム目安箱ですので、遠慮無くお問い合わせ等利用している事がトラブルを解決する方法になると思います。

 

目次へ

ポイントインカムの評判

ポイントインカムの評判は正直、2013年位の時期はとても悪かったと思います。

 

一番悪かったのはモバトク通帳を運営していた頃で、モバトク通帳をセレスに譲渡してから余力ができたのか、2014年は消費税増税のタイミングで紹介制度の改善を行い、2014年8月にはCM放送、そして年度末には紹介制度をよりパワーアップと、2014年は改善に向けて大きく進展し、実際にそれが功を成し会員数も200万人に大幅アップしました。

 

運営会社に余裕が出来た今、過去の評判よりも2014年から改善を続けてきた"今"を見ていくと評判的には良いです♪

 

ただ気になるのが、パズドラ魔法石等の勧誘にポイントインカムが良く引き合いに出されていた事です。

 

それによって相対的にポイントインカムの評判も悪くならないか…心配です。

 

心配ですが、課金アイテムの還元率も下げて欲しくないし、紹介制度も改悪して欲しくない…複雑ですね。

 

2016年の悪い評判は、主にここからくるのではないかと予想されます。

 

ポイントインカムは2015年8月にプライバシーマークを取得。

 

ポイントインカムが20000円当選!!のキャンペーンを出来るのか…?普通にプライバシーマークはく奪になるだろう。

 

余談的に、少し前ですが、私が換金した時にひみつの質問の所でエラーが出てしまい、2回連続で換金してマイナスになった事があるんですよね。

 

お問い合わせした所、すぐ返事が返ってきて適切な処置を行ってくれました♪

 

目次へ

ポイントインカムのライバルサイト

ポイントインカムはショッピング及び広告利用に力を入れているお小遣いサイトで、同じ力の入れ方のライバルサイトは、

ハピタス

になります。

 

ポイントインカムにはランク制度が降下しないとか、クリックポイントがハピタスよりも高いとか勝っている所もあるのですが、 狙い目であるショッピング及び広告還元率とハピタスのあの強力な保証面においては一歩及びません。

 

それでも他のお小遣いサイトに比べると広告還元率は高く設定されているのですが、ハピタスを比較するとショッピング及び広告利用も損はないものですが、クリックポイントやゲーム等の遊び心よりのお小遣いサイトです。

 

危険性については2サイトとも最高ランクに気を使っています。

 

お買い物保証制度をより強固にしたハピタス、ポイントが反映されないケースを詳しく記載してあるポイントインカム、私的にはほぼ同等だと思います。

 

ハピタスは正直、ポイントインカムよりもお得になれるし保証面も厚いですが、ハピタスの還元率・保証面までやる為には、クリックポイント及びゲームに費用をかける訳にもいかないと思います。

 

位置づけとしては、私はお金が稼ぎたい!!という目的が強いのであればハピタス、

スマホ利用がメインなら、業界最高峰の還元率にランクボーナスが付くポイントインカムがオススメです♪

 

課金アイテム購入も1%還元と、スマホで何かとお得になれるのがポイントインカムです♪

 

2016年、i2iポイントがお買い物保証制度を採用予定との事で、還元率をギリギリまで上げて頑張っているi2iポイントが参入してくるのであれば、ライバルサイトも変わってくるのではないかと予想しています。

 

目次へ

 

個人的見解

にゃー

 

ポイントインカムはセキュリティーに気を配っていて、多少迷走はしたものの運営会社の規模も大きく、個人的には運営会社の対応が丁寧だった事が一番の要因ですが、危険性は全く感じられません。

 

正直、2013年まではあんまり稼げる気がしないと評価していたのですが、

 

消費税増税のタイミングでの紹介制度の改善から、2014年3月の時期に余裕のあるという事が分かり、2014年夏にはCM放送を行い、勢いに乗っている状態が伺えます。

 

背景にはこれまで運営していたモバトク通帳の譲渡とかありそうですが、増税時に改善した数少ないサイトです♪

 

お買い物保証制度を開始したり、インカムキャッチャーという換金時のボーナス化がレギュラー化したりと、高評価のものを維持させるという、ユーザーの期待に応える姿勢が伺えます♪

 

ランクが下がるという事がないので、ポイントインカムを以前利用していてまた利用する時でもランクの恩恵を受けられます♪

それでいてショッピング及び広告利用の還元率が高く、遊び心もあるサイトです。

 

そしてお小遣いアプリのGMコインが子会社的な位置付けで展開されていたりと、この先のスマホ・タブレット等の集客に積極的です。

 

同系統にハピタスというショッピング及び広告利用の還元率では上位のお小遣いサイトがありますが、

    • 稼ぐ、100%還元を利用するならハピタス
    • スマホメインならポイントインカム

でいいんじゃないかと思います。それだけ高還元率です♪

 

ポイントインカムはハピタスには及ばないものの還元率が高いお小遣いサイトで、かなりのゲームがあり、遊び心としては上手くバランスを取っているという位置づけで、他のお小遣いサイトと比較しても決して損するようなことのないお小遣いサイトです。

 

お買い物保証制度のおかげでさらに安全性が増しました♪

 

この度コラボ企画として、当サイトのバナーからポイントインカムに登録頂いた場合、200円相当のポイントを獲得できるようになりました♪

 

ポイントサイト「Point Income」

還元率と遊び心とスマホ展開と

 

目次へ

ポイントインカム関連記事

 

登録・ログイン関連

 

まず最初に、ポイントインカムの登録方法について確認点と共に画像付きで詳しくまとめた記事です。

ポイントインカムの登録方法

 

ポイントインカムの動作環境について、私が検証できる全ての範囲で動作確認を行いました。

ポイントインカムの動作環境について

 

ポイントインカムのメールマガジン停止方法について、画像つきで詳しくまとめました。

ポイントインカムのメールマガジン停止方法

 

ポイントインカムの退会方法を、画像つきで詳しくまとめた記事です。

ポイントインカムの退会方法

 

換金関連

 

ポイントインカムの最適な換金方法について詳しくまとめた記事です。

ポイントインカムの最適換金方法

 

攻略関連

 

スマホ・アプリ版ポイントインカムについて詳しく検証を行った記事です。

スマホ・アプリ版ポイントインカムは優秀です

 

ポイントインカムはランク制度が一度上がったら下がらないという、ランク制度の欠点を克服したサイトです♪

ポイントインカムのランク制度は素晴らしい

 

ポイントインカムのクリックポイント及びゲームで獲得できるポイントを、簡単ではありますがまとめてみました♪

ポイントインカムのクリックポイント

 

稼ぐ関連
ポイントインカムで毎月換金する方法をまとめたページです。

ポイントインカムで月1万円以上稼ぐには

 

ポイントインカムで月1万以上稼ぐ方法をまとめたページです。

ポイントインカムで月1万円以上稼ぐには

 

ポイントインカムで狙うべき稼ぎ方をまとめたページです。

ポイントインカムで狙うべき稼ぎ方

 

その他・小技関連

 

2015年のエイプリルフール、ポイントインカムだけが思いっきり全力で、逆にポイントインカムが外したみたいになっていた所に非常に可愛げを感じました♪

お小遣いサイトのエイプリルフール企画2015年

 

目次へ

ポイントミュージアムの危険性と評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ポイントミュージアム
運営会社
株式会社システムエッジ
SSL
あり
プライバシーマーク
なし
スマホサイトあり(スマホ独自コンテンツあり)
モバイルサイトあり(モバイル独自コンテンツあり)
メールマガジン
小:4,5日に1回程度で、クリックポイント付
ポイントレート
10P=1円
最低換金額
200円
換金手数料
楽天銀行なら50円
PexやPointExchageは無料
ドットマネーもある
ポイント有効期限
180日
家族登録
可能
広告還元率
局所的にとても高い
クリックポイント
時間はかかるが、10円相当はいける
ランク制度
なし
登録情報
ニックネーム
性別
既婚/未婚
郵便番号
住所
メールアドレス
パスワード
秘密の質問
年齢制限記載なし
国外からの利用不可
利用規約に記載あり

 

ポイントミュージアムの安心度

安全レベル60

60点:優遇されている分安心度も高い

ポイントミュージアムの稼げる度

稼げるレベル50

50点:優遇されているので稼げるものも多い

ポイントミュージアムの危険度

危険レベル60

-60点:微妙な部分はしっかり微妙です

 

総評価

+50点

 

見た目からは分からないが、かなり稼げるお小遣いサイト。

 

システムエッジ系列のお小遣いサイトで最も優遇されている、明らかにVIP扱いのお小遣いサイト。

 

ただ、運営会社の身元が分からないリスクというのもしっかりと存在する。

こんな人にオススメ

  • 換金してみたい方
  • お小遣いサイトの還元率を比較する方
  • 毎月換金したい方

ポイントミュージアムは換金額が低いので、毎月換金したいという方にオススメです。

利用を控えた方が良い方

  • 運営会社の身元が信頼できない方
  • 紹介制度で稼ごうと思っている方
  • 沢山のコンテンツが好きではない方

大手お小遣いサイトではないというリスクは、しっかりと覚えておいて下さい。

 

そしてポイントミュージアムは、サイト訪問のポイント獲得に結構時間がかかります。

危険性の判定

ポイントミュージアムは、株式会社システムエッジが運営するお小遣いサイトです。

 

株式会社システムエッジは、ホームページが存在しません。

 

ですので、サイト内の情報で考えると、

所在地:京都府京都市中京区下丸屋町403

運営担当:田中 智一

連絡先:supportm@point-museum.com

しか分かりません。

 

ウェブで調べると、カテゴリが美容・健康でパワーストーン通販になってます

(真偽がもう分かりません…)

 

意味が分かりませんし、運営担当者も代表者なのか、複数人で運営しているかとか全然わかりません。

 

これはもう危険レベル20の出番です。

 

相手に名を名乗らずに営業してるようなもんです。

 

パワーストーンの記載を見つけることができなくなりましたので、以前システムエッジでウェブショップでも開いていたのでしょう。

 

事務所はサービスオフィスらしいので、住所的にはあるが…といった感じです。

 

システムエッジ系列のお小遣いサイトはある程度有名ですので、夜逃げとかは難しいとは思いますが…

リスクは覚悟の上利用して下さい。

 

運営歴は私がお小遣いサイトを始めた2013年にはありましたし、10年近く運営を続けています。

 

と、どのシステムエッジ系列でもこういった評価になります。

プライバシーマークとSSL

会社のサイトもないのに、プライバシーマークがある訳が…危険くん

 

会社のサイトもないのにSSLがある訳が…あったよ!!安全マーク

 

 

ただログインページには無いんですよね…

 

プライバシーマークとは
SSLとは
メールマガジン

私の1日150通は来る怒涛のメールボックスでは確認しづらい位のはかないメール量です。

 

しかもほぼクリックポイントが付いているので、理想的なメールマガジンです安全マーク

 

メールマガジンを停止する為には退会しないといけないので、来ないからいいんだけどね。

 

停止の操作は欲しかったかな。

退会できるのか?

ポイントミュージアムの退会は、マイページ→退会手続きの順に進んでいきます。

 

退会ページに行くと、サイトが軽いだけにリズミカルに退会してしまいそうですが、注意点だけは確認して下さい。

・現在のポイントは全て無効となります。
・ポイント交換申請中の場合、ポイント交換申請は無効となります。
・ポイント交換されたことのある場合、同一PeX口座、PointExchangeIDへポイント交換を行うことはできなくなります。

 

もう1つ、ポイントミュージアムでは、6ヶ月以上サービスの利用した形跡(ポイント獲得)が見られない場合、ポイントミュージアム側で会員資格を取り消すことができます。

 

従って、退会しなくても6ヶ月で退会できますが、逆に6ヶ月間ポイント獲得が無い場合、強制的に退会になってしまう可能性があるのでご注意下さい。

パスワードが複雑になる

ポイントミュージアムはお小遣いサイトの中でも、パスワードの条件が厳しいお小遣いサイトです。

 

最近のお小遣いサイトであれば、パスワードは半角英数字(例:danger1234)です。

 

ポイントミュージアムの場合半角英数記号($&ー_!)を、パスワードに加える事が必要です。

 

ですので、例をあげるとdanger_1234ならパスワードとして条件を満たしています。

 

もし、ポイントミュージアム以外のお小遣いサイトもこの法則であればよかったのですが、ポイントミュージアムが先駆けてパスワードを強固にしている状態。

 

この状態はマクロミルの第2パスワードと同様、評価には値するのですが結構な確率で忘れてしまいます。

 

正直ちょっとめんどいので、パスワードを忘れないようにしましょう。

最低換金額と換金手数料

PexとかPointExchange、ドットマネーに交換する場合、過去1ヶ月に1回広告利用すれば10ポイントからポイント交換できます♪

 

他(銀行も含む)は200円で、一般的に優良と思われる300円よりもスゴイ安全レベル20

 

最低換金額は現金はかかり、Amazonギフト券等は無料です。

 

ただドットマネーがあるので、2018年2月時点ではドットマネーを経由し、ドットマネーから現金に交換する事で手数料は無料になります♪

 

が、ドットマネーを経由すると、ドットマネーの現金の最低換金額は地方・都市銀行等で2000円、楽天銀行等のネット銀行で1000円からポイント交換が可能になるのは覚えておいて下さい。

 

ポイントミュージアムの交換先一覧
登録情報

ポイントミュージアム利用に必要な登録情報は、

  • ニックネーム
  • 性別
  • 既婚/未婚
  • 郵便番号
  • 住所
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 秘密の質問

で、決定的な登録情報を入力する訳ではありません。

 

PCメールアドレスでの登録が可能ですので、スマホで利用される方についてもPCフリーメールアドレスを取得し、スマホに設定する事をオススメします。

 

以前は登録が厳しかった

ポイントミュージアムは以前、登録するのにプロバイダ規制がされていて、少なくともぷららとBIGLOBEでは利用できなかったのですが、2014年1月29日に試した所登録する事ができました!!

現在ではこんな事があったなぁ…位ですけどね

サイトのデザイン

システムエッジのサイトは、総じてサイトが古げな感じだったのですが、2014年10月にサイトを全面リニューアルしました♪

 

ポイントミュージアムリニューアル後

 

ポイントミュージアムは!!です。

 

他のシステムエッジ系列ではリニューアルされたりされてなかったり…

 

コンテンツ自体、大きな変化はないですが、トップページグローバルナビに毎日チャレンジという名目でクリックポイントが固められ、巡回しやすくなりました♪

あまりにも多いので

システムエッジ系列のお小遣いサイトは、問い合わせに答えてくれない等のコメントを頂く事と、一部のゲームで退会処理になってしまったというコメントを頂いた事があります。

 

システムエッジは大手ではないので、極論を言えば大手サイトのJIPCのように何かあっても告知をする義務が無いというデメリット。

 

多くの社員を抱え、プライバシーマークを取得し多額の費用をかけて運営されている訳ではないというデメリット。

 

2つを統合すると最悪、閉鎖するリスクというのは大手サイトに比べ高いという事。

 

いずれにしても大手サイトと比較した場合、しっかりとデメリットが存在するという事をしっかりと覚えておいて下さい 危険レベル20

大手運営会社でないという事

もう1つ付け加えておきたい貴重なコメントを頂きましたが、そのまま掲載してはトラブルがあるかもしれませんのでまとめさせて頂きます。

 

簡単に言うとポイントミュージアムはどうしてもポイントタウンとかに比べると中小のお小遣いサイトという事が言いたいです。

 

コメント頂いた話を簡略化すると、先程書きましたがポイントミュージアムのパスワードは正直クソ面倒くさい、他サイトでは使わない特殊文字を利用しています。

 

にもかかわらず、ポイントを不正交換されてしまったというコメントをいただきました。

 

あともう1つ、私に降り掛かった事も紹介しておきたいがまずはこのコメントについて私の見解です。

 

ポイントミュージアム側は対応してくれていて、サイトのログを確認してくれています。

ログイン
(会員様のご連絡いただいておりますメールアドレス、パスワード)
メールアドレスを変更
(旧メールアドレスには通知はいたしておりません)
ポイント交換
(amazonギフト券に交換)

という流れだった模様です。

 

そして一度も間違わずにログインされていて、ポイント交換時にも生年月日、パスワードを間違えずに入力されているとの事でした。で終わりのようです。

 

ポイントミュージアムはパスワードに特殊文字を使うという、ランダムなアタックでパスワードをハッキングするのは非常に難しい仕様、そして生年月日とパスワードを間違えず、なおかつメールアドレスも正確。

 

どこで情報漏えいしたんでしょうね…特殊文字を使っているお小遣いサイトって、私的にはマクロミルの第2パスワード位しか心あたりがありませんが…

 

私が知っている限りでは、お小遣いサイト利用者に限っては特殊文字のパスワードが漏れる可能性、マクロミルとポイントミュージアム2択に絞られるんですよね。

 

マクロミル(東証一部上場企業)が情報漏えいする可能性とポイントミュージアムが情報漏えいする可能性、正直どっちが高いと思いますか?

 

っていう問いかけをして、思い浮かんだ方…どっちだったでしょうか?というのがおそらく私の答えと一致すると思うんですけどね。

 

そして気になったのは、メールアドレス変更の際、旧メールアドレスには通知していないという事、新しいメールアドレスについてはブロバイダーのログとかで警察沙汰になってしまいますし、プロバイダー自体全ログを残しているかどうか微妙、そして国内・国外とかが関わってきますので難しいのかもしれませんが、メールアドレスが変更した事を旧メールアドレスに通知していれば最悪の自体は防げた可能性もあるんじゃないかと思いました。

 

そして先程チラっと触れた、私の問題。私のアカウント、以前何故か以上に友達紹介人数が増えた事があるんです。

 

ただどう考えてもプログラム的な感じで友達紹介が増えていて、名前もメチャクチャな内容だったので運営に問い合わせた所、対処方法は退会して新しいアカウントを取得して下さいだったんですね。

 

いや、今までちゃんと登録してくれたお友達は…?ってなりましたね。

 

ただあまりにもプログラム的な友達紹介人数が増えすぎて、しょうがないので私の方が折れ、新しいアカウントを取得したという経緯があります。

 

これで不正とか言われたら、だから言ったのに…とかになってしまい、普段はCADで書いた真円のように丸い私も縮尺を1/10000にして1°の三角形を書いた位トガってしまいますので正直もう面倒くさくてこの対応となりました。

 

という経験、判断材料にはなると思います。

クリックポイントが豊富

ポイントミュージアムのクリックポイントはかなり豊富で、ゲームもたくさんあります。

 

さらに口コミでもポイントが獲得でき、山分けキャンペーンも多数。

普通にげん玉やモッピーと張る位です稼げるレベル20

 

コンテンツが多いという事は時間的にはしっかりとかかりますので覚悟しておいて下さい♪

 

100%断定できる訳ではありませんが、システムエッジ系列のクリックポイントにおいて下手をすると退会処理になるというコメントを寄せられています。

 

おそらく数字並べゲームが起因で、現在対策され1日最大50回までという規制があるが、他のシステムエッジ系列でも数字並べをやっている場合、今のところは1日50回に近い形で利用しない事が、最悪の結果を免れる事となります危険くん

 

危うきには近寄らずという形です。

 

ここは正直、当サイトに寄せられたコメント・口コミ・評判から判断しています。

広告の還元率がとても高い広告がある

比較サイトとかにお邪魔するとよくある事なのですが、ポイントミュージアム(システムエッジ系列)はポイント還元率がとても高い場合があります。

 

ある意味よりよい広告を求めるならば、システムエッジ系列のお小遣いサイトは1つだけは登録しておくのがベストです安全マーク稼げるアイツ

 

で、プロバイダ制限がないなら、コレでしょ!!と思います。

スマホサイトもモバイルサイトも

大手お小遣いサイトがどんどんモバイルサイトを縮小する中、まだまだ元気にモバイルサイトも残っています。

スマホ専用の広告もあり、普通に大手並みです稼げるアイツ

明らかに力が入れられている

ポイントミュージアムは、システムエッジ系列のお小遣いサイトの中で明らかに力を注がれているサイトです。

 

どれか1つ利用するとしたら、間違いなくポイントミュージアムがお得です安全マーク稼げるアイツ

ポイントミュージアムのライバルサイト

今のポイントミュージアムのライバルサイトは、コンテンツが多い状態ですから…

進撃のポイントタウン

になってきますね…

 

まあ、全体的に劣っている部分は否定できないけど、クリック及びゲームは結構戦えていると思います。

 

最低換金額はポイントタウンと戦えている状態です♪

 

ただ、巨人ゆえの企業の安定さ、危険性や安全性で大きく水をあけられているんですよね…

 

ポイントタウンはスマホサイトから利用するのにも十分な機能を持っているのに対し、スマホ部分では現状戦えていません。

 

この辺りがポイントミュージアムよりもポイントタウンを推してしまう一番の理由です。

ポイントミュージアム換金~Pex

以前Pexへの換金についてコメントを頂いた事がありましたので、Pexへの換金事例を掲載します。

 

Pexへの交換は、マイページ→ポイント交換を選択します。

 

ポイントミュージアムマイページ

 

Pexへのポイント交換は、2000ポイント=200円貯まっている事が条件です。

 

但し、Pex及びポイントエクスチェンジの場合、「過去1ヶ月以内のポイント通帳に承認されたお申込みが1件ある場合」は、10ポイントから交換を行う事ができます。

 

このバナーではなく、下のポイント交換申込から交換します。

 

ポイントミュージアム換金先一覧

 

ここにリンクは張られていません。

 

こちらを選択します。

 

ポイントミュージアムポイント交換選択

 

今回私は、保有ポイントである14000ポイントを交換します。

 

Pexの交換画面です。

 

ポイントミュージアムPex交換画面

 

Pexは、もちろん登録する事も必要ですが、Pexポイント口座番号も必要です。

 

これは親切にリンクが張ってありますので、登録さえ済ませている方にとっては問題はないでしょう。

 

Pex口座番号をコピペし、生年月日・ポイントミュージアムのパスワードを入力して、ポイント交換の申込画面を推すと、確認画面になりますので、間違いがないか確認し、はいというボタンを押すとポイント申込完了です♪

 

ポイント履歴にPexへの交換履歴が表示され、24時間以内にポイント交換が終了します。

 

ポイントミュージアムPex交換履歴

 

 

翌日にポイントミュージアムからポイント交換完了メールが送られてきて、ステータスが交換済みになり、Pexへポイントが追加されました♪

 

ポイントミュージアムPex交換完了メール

 

ポイントミュージアムPex交換完了

個人的見解

システムエッジ系列の中で、何故かこのポイントミュージアムは非常に優遇されていて、クリックポイント、各種イベント、ポイント交換、口コミ投稿のポイント、システムエッジ系で行えるものがほぼ全て利用できます。

 

システムエッジの中では、さぞや温室育ちのおぼっちゃまみたいな感じだろう。

 

そんな訳あって、このポイントミュージアムはシステムエッジ系列の中では最も換金できそうなお小遣いサイトです♪

 

換金先にドットマネーがありますので、2018年2月時点では現金交換でさえ手数料無料にする事が可能です♪

 

なだけに、運営会社の身元がイマイチ分からない、状況が分からないというのが勿体無いです。

 

システムエッジが運営するポイントミュージアムと言えば、最近の方はあんまり…だとは思いますが、3年位前であれば、結構名前を目にする事があったのに…

 

運営会社のHP、何か作れない理由があるのだろうか…

 

それさえクリアすれば、もっともっと評価を上げる事ができるのに…

 

モッピーポイントタウン等、最強のお小遣いサイトと比べても遜色のないサービスを展開しているが、正直お買い物保証制度があり、運営会社の身元がハッキリわかるお小遣いサイトのショッピング及び広告利用を優先せざるを得ないです。

 

だって怖いですもん…特に100%還元の広告とかね…

 

それさえ除けば、マジで凄いお小遣いサイトだと思います♪

 

サービスは上質だが、運営会社の身元がハッキリしないだけに利用が躊躇われるのが、システムエッジ系列最高峰である、ポイントミュージアムの特徴です。

 


システムエッジ系列最強!!

ポイントタウンの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ポイントタウン
運営会社
GMOメディア株式会社
SSLあり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり(独自コンテンツあり)
モバイルサイトあり
メールマガジン
大:1日10通
ポイントレート
20P=1円
最低換金額
100円(楽天銀行)
平均500円
換金手数料
無料
ポイント有効期限
1年
家族登録
可能
特に制限がない
広告還元率
楽天:1%
Yahooショッピング:1%
その他:高め
クリックポイント
とても多い
時間もかかる
ランク制度
あり
恩恵が大きい
登録情報
性別
生年月日
郵便番号
住所
ニックネーム
携帯メールアドレス

年齢制限16歳未満は保護者の同意

 

ポイントタウンの安心度

安全レベル90
90点:1、2位を争うセキュリティの良さ

ポイントタウンの稼げる度

稼げるレベル80

80点:最低換金額100円はいいよ~

ポイントタウンの危険度

レベル30

-30点:時間が大きな問題です

 

総評価

+140点

 

巨人が運営するお小遣いサイトで、進撃は止まらない。

 

全てのコンテンツが一級品なのに、楽天銀行への最低換金額が100円で換金へのハードルがトップクラスに低いです♪

 

げん玉と同様で、ポイントタウンだけでお小遣いサイトのほとんどの利用方法が可能♪

 

げん玉×げん玉CROWD、ポイントタウン×infoQで記事作成案件も豊富です。

 

危険性に対しても問題が無く、悪質性も感じられない安全なお小遣いサイトです♪

 

ポイントタウンに登録して、全く稼げないという事はありません。

 

基本性能が最強のお小遣いサイトであり、Google Chromeツールバーは検索結果に広告利用が表示されるようになり、さらに簡単にポイントタウンを利用できた事になるポイントサイト経由の手間さえ省くことに成功しました♪

 

スマホにおいても非常に多機能で、モニターやチェックイン機能等、スマホの特性を利用したコンテンツが非常に豊富。

 

その上当サイトの特典として、登録時に350円相当のポイントを獲得でき、確実に換金する事が可能です♪

 

誰でも初換金できる為、お小遣いサイトライトユーザーさんに最もオススメしています♪

ポイントタウン

進撃のポイントタウン

 

こんな人にオススメ

  • 初換金したい方
  • メインでポイントタウン利用を考えている方
  • 紹介制度の利用を考えている方
  • お小遣いサイト利用を楽しみたい方
  • 信頼感のあるお小遣いサイトを利用したい方
  • クリックポイントが多いお小遣いサイトが好きな方
  • infoQを利用されている方
GMOの力が強く注がれている為、他のお小遣いサイトと比較して全体的に一級品で、ダメなコンテンツが見当たりません♪

利用を控えた方が良い方

  • 時間がかかるお小遣いサイトが嫌な方
  • 膨大なコンテンツが苦手な方

 

クリックのみで稼ぐ場合、最低換金額は楽天銀行の100円ですので換金は容易ですが、ゲーム等のコンテンツは非常に多いので時間的にはかかります。

私がポイントタウンを勧める理由

正直ポイントタウン、2015年1月では紹介している方は以前は少なかったのですが、2017年現在では最強のお小遣いサイトとして実力・人気と共に申し分ない状態です。

 

私がポイントタウンをこれ程まで進めるかというと、紹介制度が良い?まあそれは0ではない。

 

私の個人的見解からすると、0の方の目的が分かりません。

 

おそらくお勧めされない理由は20ポイント=1円というなんか換金が遠そうだなという事が大きいと思います。

 

ですが私はポイントタウンを強くお勧めしています。

 

理由は、これ1つだけで完結するお小遣いサイトだからです。

 

他のお小遣いサイトにあって、ポイントタウンにないコンテンツというものがありません。

 

チェックイン機能やモニター、歩数系機能等、スマホユーザーにとってもコンテンツも充実しています♪

 

モチロン私的にはモッピーも利用した方が良いと思うし、還元率ならハピタスを利用した方が良いと思います。

 

しかしポイントタウンの強みはライトユーザーにあるのではないかと思います。

 

今回ポイントタウン運営と色々と協議の結果、当サイトのバナー経由だと350円相当のポイントを獲得でき、いきなり最低換金額に到達という流れを実現できました♪

 

その上Google Chromツールバーがありますので、当サイトからポイントタウンを知った場合400円スタートです♪

 

 

このプラグインはポイントタウン経由を行わなくても経由した事になるので、お小遣いサイトをはしごしてポイント比較するような利用方法ではなく、あまり考えずにポイント還元したい方に非常にお勧めになります。

 

正直プラグインを利用していると、その広告がポイントタウンの対象か知らなかった場合でも、いつの間にかポイントが付与されている事がある位強力です♪

 

すなわちライトユーザー。イチイチお小遣いサイトに行くのって面倒じゃないですか?

 

そういった方にとってポイントタウンは

  • 楽天銀行やAmazonギフト券で100円から交換
  • ショッピング及び広告利用の還元率が高く広告も多い
  • 保障面も充実してきている
  • お小遣いサイトでできる事が全て揃っている
  • 勢いにのっていて拡張性がある
  • 運営会社の力が強大すぎる(GMO)
  • 加えてGoogle Chromeプラグインの存在
  • 強力な独自スマホコンテンツ

からショッピング及び広告利用に負担をかけずに利用する事ができ、いざ本腰を上げるとなればクリックはもう…多いぜの一言につき、時間をかければ毎月換金可能です。

 

ショッピング及び広告利用の還元率は悪くなくむしろ巨大なお小遣いサイト運営会社は還元率が低いという私の思っている法則を無視した高還元率です。

 

アンケートも記事作成もポイントタウンにもあるのにアンケート・記事作成がメインのinfoQでポイントタウンのポイントに交換可能です。

 

キャンペーンは2017年6月現在、恐ろしい頻度でキャンペーン三昧といった感じです。これを維持できるのか?と言ったら流石にもうやれる事はやり尽してしまったのか、最近はお小遣いアプリの良い所を取り入れている傾向が伺えます。

 

これも個人的見解ではGoogle Chromeツールバーの存在が一役買っていると思います。他のお小遣いサイトに目移りしにくくなりますので。

 

保障面もハピタスのお買い物あんしん保証制度に似たような制度を取り入れ、モッピーと1,2位を争う紹介制度の還元率の高さです。

 

というよりも正直…現状ではモッピーより上ではないかと思います。

 

紹介制度は費用がかかる為、この状態を維持できるという事は運営会社が儲かっているという証拠です。

 

ライトユーザーにとって非常に便利な事もありますが、ヘビーユーザーや紹介制度を利用されるブロガーさんでもどれをとってもスキが見当たらない一級品のサービスを提供している。

 

例えるならまるで進撃の巨人です。壁のおかげで安心しきっていた100年、突如としてポイントタウンという巨人が現れ、100年の平和を進撃しています。

 

ポイントタウンのアイコンも、もうこれに変えてしまえば良いんじゃないかと思います。

 

進撃のポイントタウン

 

今のポイントタウンは進撃のポイントタウン状態ですので、私はポイントタウンを強くお勧めしています♪

 

ポイントタウン

進撃のポイントタウン

 

目次へ

危険性の判定

GMOメディア株式会社

 

ポイントタウンは、GMOメディア株式会社が運営するお小遣いサイトです。

 

GMOメディア株式会社はGMOグループ傘下の超デカイ会社です。

 

お小遣いサイトのアンケートも実際はGMOが主催している位、さらにGMOインターネット株式会社が株主でGMOグループと呼ばれる、もう、超デカイ会社としか言いようのない会社です。

 

最近のお小遣いサイトのゲームも、GMOが作ったゲームが全体的に普及しています。

 

設立日:2000年10月13日

資本金:7億6197万円

従業員数:154名(2016年4月1日 現在)

で、超デカイです。

何回超デカイと言えばいいのっていう位デカイです。

 

ポイントタウンの運営はGMOメディアのメイン事業ですので、力を入れているのが伺えます安全レベル20

 

プライバシーマークとSSL

プライバシーマークからISMSへ

 

ポイントタウンは、プライバシーマークを取り下げ、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)による認証を取得し、プライバシーマークと差し替える形となりました。

 

Pマークの制度は審査対象が個人情報に対し、ISMSは個人情報の他にもセキュリティー強化する必要があります。GMOメディアはセキュリティー強化の必要性を感じていたとの事で、個人情報以外にもセキュリティーを強化する事から、プライバシーマークを取り下げISMSの認証を受けました。

 

よってより、セキュリティーに対する姿勢を強めました♪当然ですが、ポイントタウンは全SSLですので通信間のセキュリティーが保証されます安全レベル20

 

もうこれだけの大企業であれば、セキュリティーに対する取り組みは必然、全SSLは必須と言えるでしょう。

 

ISMSとは
SSLとは
JIPC(日本インターネットポイント協議会)加入

JIPC(日本インターネットポイント協議会)ポイントタウンの運営会社であるGMOメディアは、お小遣いサイト運営会社として最大手に位置しますのでJIPCにしっかりと加入しています。

 

むしろあのGMOが加入しているからJIPCにも意味があるという感じです安全マーク

 

他にも、

  • 一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会(JIAA)
  • モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)
  • 一般社団法人日本ブロックチェーン協会

に加入しており、信頼感を高めています♪

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会とは

 

プライバシーマーク、SSLの導入、JIPCへの加入、運営会社の勢いと、ポイントタウンの現在はセキュリティーに対する配慮と景気の良さが伴っています♪
登録情報

ポイントタウンには年齢制限はありませんが、16歳未満の方は規約上法定代理人(保護者)の代理が必要です。

 

ポイントタウンの登録情報は以下の通り。

  • メールアドレス(PCメールアドレス利用可能)
  • パスワード
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所(都道府県まで)
  • ニックネーム
  • 電話番号

が必要です。

 

一番のハードルとなるのは電話番号ですが、「携帯電話・IP電話・固定電話」で利用が可能な為、極端な話家庭に電話があれば利用する事ができます。

 

退会できるのか?

ポイントタウンの退会はマイページ⇒登録情報の確認・設定⇒登録情報設定⇒退会から退会する事ができます。

 

以下のページに直リンク及び詳しい退会方法が記載されています。

 

 

注意点としては退会するとたとえ広告利用中であってもポイントが失効、ポイント交換中の手続きは無効、一度電話認証した電話番号では再登録不可、GMOポイントについては対価手続きを別に行う必要があります。

秘密の質問を忘れた場合

ポイントタウンはセキュリティーの観念から、秘密の質問を忘れた場合は対処が必要です。

 

以下に秘密の質問について問い合わせした結果がありますが、これは退会方法を一般公開できないので、知りたい方のみコメント下さい。

 

もし秘密の質問を忘れた場合対処方法はあります。

 

PC版マイページがとても優秀

ポイントタウンのマイページはとても優秀で、獲得できるポイントの一覧がわかったり、取り残しはあと何ポイントというのが分かります。

 

トップページ左サイドバーからでもミニゲームを行なう事ができますが、マイページから利用するとむしろマイページからしか利用しなくなるんじゃないかという位優秀です。

メールマガジン

アンケートメールも含めると、1日平均10通以上は届きます。

大手お小遣いサイトである故、ポイントタウンに登録するのであれば、PCフリーメールアドレスを取得は必須と言えますレベル10

 

ただ大手なだけあって、しっかりとメールマガジンを停止させる事が可能です安全マーク

 

配信停止ダイジェスト

 

最低換金額と換金手数料

楽天銀行とAmazonギフト券、WebMoney、Tポイント、GMOとくとくポイント、ベルメゾン・ポイント、ベジコイン、ゲソてんンコイン、Vプリカは100円から交換可能で、他は500円が平均です安全マーク

 

楽天銀行はネット銀行において子供でも理論上利用する事ができ、Amazonギフト券は多くのお小遣いサイトでも手数料無料の交換しやすい交換先です♪

 

 

当サイトならではの特典ですが、登録すると7000ポイント=350円ですから最低換金額に到達+楽天銀行を口座開設するならば12000ポイント=600円(2017年6月現在)+Google Chromeツールバーで1000ポイント=50円、合計1000円スタートなんて事も可能です♪

 

Vプリカを100円から、しかも手数料無料でというのは、ポイントタウンだけの特権です♪

 

換金手数料は無料。さすが!!安全マーク

 

ポイントタウンでは全ての交換先が手数料が無料で、逆に手数料を無料化できないような交換先は無かったりします。

 

まあ楽天銀行に交換して、現金で購入してしまえばいいんですけどね…

ポイントレートが20ポイント=1円

これが10ポイント=1円だったらよかったのに…と思う所。クリックポイントも豊富で、メルマガポイントも多い。

 

ですが20ポイント=1円なので換金しようとすると以外に換金額が少ないなぁという事になるレベル10

 

これが10ポイント=1円で今のサービスを維持できるならばぶっちぎりでお小遣いサイトNo.1です。

 

20ポイント=1円と思って利用するとサクサク貯まるクリックポイントも微妙にやる気が…を回避する為か、楽天銀行の最低換金額が100円で毎月換金する事も可能です♪

 

ショッピング、例えば楽天市場の広告にある○%という広告についてですが、

 

ポイントタウン楽天市場

 

これって、20ポイント=1円だから0.5%っぽく感じますが、これはお問い合わせした所、ポイントタウンの○%に対する計算式は、

 

ご利用金額×還元率÷0.05(20ポイント1円のため)

 

ですので、仮に楽天市場で10000円購入した場合、

 

10000×0.01(1%)÷0.05で、2000ポイント=100円(購入金額の1%)となります。

 

10ポイント=1円の時の1%と同等額になり、20ポイント=1円のお小遣いサイトですので端数分若干ポイントが高くなります♪

 

これって意外と、2ポイント=1円のお小遣いサイトでは還元率が2%になっている為、ポイントタウンの還元率低いじゃんと思われてしまいそうですが、還元率は高く設定されています。

 

ただ有名お小遣いサイトであるちょびリッチが、ポイントタウンの表示方法に合わせてきた為、実質この問題は少なくなってきています。

広告が多い

大手お小遣いサイトだけあって、しっかりと楽天市場やYahooショッピング等の有名な広告があります。

 

しかも楽天=1%、Yahoo=1%と、水準的には最高峰です。

 

全体的な広告の還元率も平均より高く設定されていて、ここが高くなければいくらGoogle Chromeプラグインでポイントタウン経由でもあまりオススメできないが、ここが高くなっている為、自信を持ってオススメできます♪

 

いくら無敵のGoogle Chromeツールバーも広告数が多くないとあんまり意味がありませんが、巨人が運営するお小遣いサイトなだけに広告数が非常に多いです稼げるアイツ

電話回線が必要

ポイントタウンでは登録時に「国内携帯電話・国内固定電話」のいずれかが必要です。

 

指定された電話番号に発信する事で、設定終了となります。

 

ポイント交換時に電話認証が必要なのは初回のみです。

 

電話認証はどのお小遣いサイトもそうですが、不正防止の為に利用され、ポイントタウンが情報収集の為に利用するものではありません。

 

不正を例にしてみますと、電話番号って大体1つしか持っていないと思います。

 

ですので仮に私が100アカウント取得してポイントタウンに登録⇒Google Chromeプラグインを100回利用⇒100アカウントでポイント交換という流れを防止する為には、大体1つしか持っていない携帯電話の番号を最後の認証にするという事は現在合理的ですし、不正防止の為なら運営側としては一番利用して欲しい所でしょう。

 

ユーザーからすると気持ちの良いものじゃないので、電話認証に関してはプライバシーマーク、SSLの導入、JIPCへの加入、そして運営会社の安心度。

 

JIPCやプライバシーマークは規模的なものもありますが、SSLと運営会社の安心度を測れるサイトでないと私は良しとしません。

 

ここで最強のGMOの印が登場!!個人情報の流出はおろか、粗末な扱いもできないハズです♪

 

スマホコンテンツが充実

ポイントタウン、App Storeのアプリは流石に禁止事項の友達紹介などはなくなりましたが、そもそもスマホ版が非常に充実しています♪

 

Android版ではアプリが制限なく利用できます♪

 

ポイントタウンのスマホコンテンツにはモニター、チェックイン機能があり、モニターは実際の商品を購入したり店舗を訪れ感想を送る、チェックイン機能は店舗に行き、チェックインするだけでポイントが貯まります♪

 

Andoridアプリにある歩数計機能は、歩くだけでポイントが獲得できますので利用しないと損です♪

サポート体制が充実

ポイントタウンにお問い合わせすると、後で誰がサポートしてくれたか?対応は丁寧だったかのアンケートがあります。

 

その項目によるとサポートさんは13人、そしてその他となっています。

 

これは、通常の業務としてサポートをメインに行っている方、サポートさんでなくとも対応してくれるうという事ではないかと思います。

 

これだけサポートさんがいれば対応もはやく、早い時で2時間位で返事があった程です♪

コンテンツが多すぎて…

ゲームやクリックポイントの多さ=時間ですが確実にげん玉の膨大なコンテンツを超え、全お小遣いサイトでNo.1の豊富なコンテンツになっています。

 

やろうと思えば1日1時間位クリックやゲームを行うことができます。

 

稼げることは稼げますが、ここで先程の20ポイント=1円が…レベル10

 

つ~ら~いよ~おおぉ~…なのですが、このレートだからこそできる高ポイントのゲームもあります♪

 

余談ですが、スマホのゲームは楽しいゲームが揃っています。

 

電球を消すゲームがあるのですが、周囲を気にせずマジでプレイしてしまった事があります♪

 

ポイントタウンを運営するGMOメディアにはゲームを開発する力がありますので、お小遣いサイト用ゲームを開発⇒ポイントタウンでコンテンツ追加⇒他のお小遣いサイトに配布という流れが、最近多くなってきています。

紹介制度も超優遇

ポイントタウンの紹介制度は、昨年色々とルール変更がありましたが、現在は1人紹介すると300円です。

 

しかもその1人という所が、登録(電話番号認証)を行ってから1週間後という、登録=電話番号認証のポイントタウンでは実質縛りがない状態です。

この紹介制度はモッピーと同様、凶悪な紹介制度となっています稼げるレベル20

 

ランク制度

ポイントタウンのランク制度は、毎月の獲得ポイントに+◯◯%のボーナスというもの。ショッピング、ポイントタウンリサーチ、アプリダウンロードに対してボーナスが付与されます。

 

ランクが決定される期間は6ヶ月で、期間が長いのでメインサイトとして広告利用する場合は、ランク維持が楽なこともポイントです稼げるアイツ

 

メインのゲームであるスタンプラリーやポイントタウンリサーチ等もボーナス対象で、プラチナランクを半年継続すると最大600円当たるガチャも回せる為、もしかするとお小遣いサイト史上最強のランク制度かもしれない…

お買い物保証制度

ハピタスで聞いた事があるなぁという感じですが、同等のサービスです。ポイントタウンでお買い物をして、予定付与ポイントに表示されているのに反映期間を過ぎてもポイントが加算されない場合にポイントを保証してくれます。

 

現状は広告の詳細ページに「保証対象」のマークポイントタウンお買い物保証制度マークのある広告が対象で、通帳に記載されているもののみ対応ですが、確実にないよりはあった方が良いサービスです安全マーク

 

ポイントタウンの予定付与ポイントへの表示は他のサイトに比べると反映されやすいです。

 

むしろツールバーのお陰で、利用した記憶がないのに利用した事になっている場合もあります♪

infoQとの連携で

GMOリサーチが運営するinfoQはポイントタウンのポイントに500円から手数料無料でポイント交換する事が可能です。

 

infoQはアンケート・記事作成のサイトとして優秀なサイトでポイントタウンの力が薄い部分をこちらで補完する事ができます稼げるアイツ

ポイントタウンのGoogle Chromeツールバー

ポイントタウンではGoogle Chromeの拡張機能で、ツールバーをインストールするYahooショッピング等に行くと上部にポイントGET機能というものが表れ、ONする事でポイントタウンを経由した事になります♪

 

ポイントタウンHulu検索結果

 

 

 

 

ポイントタウン ポイントGET機能

 

ポイントタウンに行かなくても、他のお小遣いサイトに行かなくても経由する事になるとは…手間がかからず理想的です♪

経由し忘れというのも食い止められます稼げるレベル30

 

 

ここにちょっと個人的見解を含めますが、ポイントタウンが現在凄まじく改良されている背景にはこのGoogle Chromeプラグインの存在があると思います。

 

このプラグインのおかげでポイントタウンでは広告利用される方が増えているんじゃないか?と思います。

 

プラグインを導入すると何気ないショッピングで、少額の買い物なのでまあいいか…と思う時でも検索するとポイント還元される事があります。

 

こういった広告利用の機会を増やす事で、ポイントタウンの異常なまでのサービスは成り立っていると思います。

 

それだけのプラグインだと思いますので、この流れは当然だと思います。

 

導入して欲しいからこそ、いつまでもツールバーをインストールすると1000ポイント獲得できるんだと判断しています。

 

目次へ

ポイントタウンのライバルサイト

世紀末覇者ポイントタウン

 

ポイントタウンはお小遣いサイトとしてほぼ全てのコンテンツが利用できるポイントポータルサイトに分類されます。

 

そしてその頂点に君臨していますので、追われる存在と言っても良いでしょう。

 

しかも同じグループ会社のinfoQを利用すればアンケートと記事作成としても強力です。

 

運営会社の大きさからライバルサイトとしては

ECナビ

が一番近いです。

 

ポイントタウンはレートが20ポイント=1円の為、獲得するポイント的には同率ですが時間的には若干ポイントタウンの方が時間がかかります。

 

ショッピングや広告還元率はポイントタウンに軍配が上がり、紹介制度においては魔王的な紹介制度で、ポイントタウンの方が遥かに上です。

 

アンケートのリサーチパネルが強力なのでアンケートの頻度はECナビの方が上でしたが、同じようにinfoQに登録し、ポイントタウンのポイントに変える事で大差はつかなくなっています。

 

最低換金額が100円のポイントタウンは換金しやすさで群を抜いています。ここは現在オンリーワンです♪

 

危険性は両方とも大企業なので問題はありません。両方とも細心の注意で運営されています♪

 

が、現時点ではポイントタウンの方が全体的に上になっています。

 

他にもポイントポータルサイトのげん玉が候補ですが、こちらも同じく、他のお小遣いサイトの良い所を取り入れ続けるポイントタウンの方が、全体的に見て現時点では上です。

 

 

現在のお小遣いサイト勢力図を考えると、最強のライバルはモッピーでしょうね。

 

モッピーとポイントタウン、共にお小遣いサイトを支える巨塔としてそびえ立っています。

 

目次へ

個人的見解

お小遣いサイトの危険性としてはあまり言う事もなく、危険性にしてもポイントタウンが個人情報漏洩するのであれば他のお小遣いサイトも漏洩の可能性があるという位やってます。

 

お小遣いサイトを利用していたらGMOっていう言葉はどこかで目にする位の知名度です。IT事業を主体としている為、ノウハウもかける費用も他のお小遣いサイトでは太刀打ちできないでしょう。

 

ポイントレートは20P=1ポイントと他のお小遣いサイトに比べると高いですが、基本的にクリックポイントやメールマガジンが豊富で、ゲーム自体も見たことがない種類のものが多いので、楽しめるお小遣いサイトです。

 

そして何度もいいますが、楽天銀行やAmazonギフト券等、最低換金額が100円なので換金を体験するのに最も適しているお小遣いサイトです♪

 

ランク制度もありますのでこのサイトだけ利用すると稼ぐ効率は大幅アップ。

 

ポイントタウン、以前(2013年前半位)まではあまりパッとしなかったのですが、2013年後半から目覚ましい進歩を遂げています。

 

2014年においても進歩は衰える事無く、infoQでポイントタウンのポイントに交換可能にした事によりECナビのリサーチパネルの如くアンケートを利用でき、infoQでは記事作成も豊富の為げん玉CROWDのような位置づけになり、ハピタスの目玉であったお買い物あんしん保証もパク…いや、取り入れ、Google Chromeの拡張機能でお小遣いサイト経由という手間を省きました。

 

そしてゲームがもう、左サイドバーにずらずらっと並ぶ程コンテンツが豊富になりと…

 

そこはかとなくパ…いや、サービスを充実させ、強烈なお小遣いサイトになりました♪

 

もはやゆりかごから墓場までお小遣いサイトライフをお供してくれます。

 

そしてお小遣いサイトでできる事はひと通り実行できます。

 

正にザクとは違うのだよ!!という感じです。言い方悪いけど…

 

クリックポイントを飛び飛びでも利用していけば毎月換金する事は可能です♪

 

下記の利用方法であれば、ポイントタウンはモッピーを超えてオススメできます♪

  • 1つだけしかお小遣いサイトを利用する気がないライトユーザー
  • 総合的な安心感を求める方

ポイントタウンはやはりGMOのポイントサイトで、本気を出すとサービスの充実がハンパなくなるお小遣いサイトです♪

ポイントタウン

進撃のポイントタウン

 

そして登録したのであれば、必ず最低換金額に到達する事を目指して下さい。

 

 

次に、毎月最低換金額に到達する事を目指して下さい。

 

 

目次へ

ポイントタウン関連記事

 

登録・ログイン関連

 

ポイントタウンの登録について、確認点と共に詳しくまとめた記事です。

ポイントタウンの登録方法

 

ポイントタウン悪質な手口を使用しているのか?安全なサイトなのかを詳しくまとめた記事です。

ポイントタウンは悪質?安全なサイトなのか?

 

ポイントタウンの動作環境について私が検証できる範囲全てで動作確認を行った記事です。

ポイントタウンの動作環境について

 

スマホ・アプリ版ポイントタウンについてiPhoneとAndroidでどういったものか?検証を行いました。

スマホ・アプリ版ポイントタウンについて

 

お小遣いサイトとして元気なだけにメールマガジンの量も多いポイントタウンのメールマガジン停止方法(2016年2月更新)についてです。

ポイントタウンのメールマガジン停止方法

 

最近の成長が著しく、サービス提供がハンパないポイントタウンの性能についての記事です。

ポイントタウンの性能について

 

ポイントタウンは分かり辛いという事を良く見かけますが、その事についても詳しく記事を書いてみました。

ポイントタウンは分かりづらいか?

 

ポイントタウンで秘密の質問を忘れた場合、私が経験した事を記事にしています。

※記事はパスワード付です。

閲覧したい方は下記のリンクにメールアドレス付でコメント下さい。

ポイントタウンで秘密の質問を忘れたら?

 

換金関連

 

ポイントタウンの最適な換金方法について詳しくまとめた記事です。

ポイントタウンの最適換金方法

 

攻略関連

 

ポイントタウンのクリックポイントを簡易的ではありますがまとめたページです。

ポイントタウンのクリックポイント

 

ポイントタウンのポイントレートは20ポイント=1円という微妙さですが、それが一概に悪いとは言えないのではないか?と思い、この記事を作成しました。

ポイントタウンの20ポイント=1円は一概に悪いとは

 

進化を続けるポイントタウンですが、ポイントタウンに来なくてもポイントを貯めることができるという拡張機能について実際に利用し検証したページです。

ポイントタウンの拡張機能について検証しました

 

ポイントタウンのモニターは、お食事等に利用すると3割引位になる可能性があり、商品も数割引きになる可能性のあるものです。

ポイントタウンのモニターでポイントをガッツリ貯める

 

ポイントタウンの会員ステータスは最大15%ボーナスという高さです。会員ステータスを簡単に上げる・維持する方法をまとめた記事です。

ポイントタウンの会員ランクを簡単に上げる・維持する方法

 

稼ぐ関連

 

ポイントタウンで特徴的で、狙うべき稼ぎ方をまとめたページです。

ポイントタウンで狙うべき稼ぎ方

 

ポイントタウンで月1万円以上稼ぐには何をすれば良いかをまとめた記事です。

ポイントタウンで月1万円以上稼ぐには?

 

その他・小技関連

 

ポイントタウンで2014年12月~2015年1月に開催された友達紹介ランキングキャンペーンで2位になりました♪

ポイントタウンのランキングキャンペーンで2位!!

 

 

終了コンテンツ

 

ポイントタウンで(iOS)課金アイテムを5%還元する事が可能です

 

目次へ

1 2 3 11
あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2018年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2018年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

超期待のスマホお小遣い

モバトク通帳
モッピーを運営する株式会社セレスに
譲渡され、しばらくは息をひそめていたが、ついに改善傾向が見られ始めました

今後の成長に期待している
お小遣いサイトです

おこづかいとウェブマネー稼ぐならモバトク!

モバトク通帳の危険性と評判について

若干のつぶやき
2月20日:ネットが繋がらなくなる件、1日経過して問題ないので多分SoftBankの工事があった事が原因、確か電柱の末端機器を取り替えるという工事だったので何かリセットされたんでしょうね。あの時回覧板を見なければ…もうちょっと時間がかかっていたかもしれません。近くで工事⇒ネットに繋がらない⇒ルーターを再起動、1つ賢くなりましたね♪
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み