お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 » 

忍者AdMaxの危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


忍者AdMax

 

アフィリエイトを始めると、何らかの形で知ることになる忍者AdMaxの危険性と評判・評価についての検証を行った記事です。

 

ユーザーからすと忍者AdMaxは、右サイドバーとか記事の下部とかフッターとか、色々なところにある、サイト外部に飛ばされる広告です。

 

そのほかにもGoogleの広告であるGoogleアドセンスがありますが、あまりにも強大なGoogleアドセンスの影に隠れていますが、アドセンス広告と言えば知名度的に2番手…位ではないかと思います。

 

稼げるか稼げないか?と言ったらGoogleアドセンスが飛び抜け過ぎているのですが、忍者AdMaxdもお小遣い稼ぎにはなります。

運営会社の情報

忍者AdMaxは、株式会社サムライファクトリーが運営する広告…とでも言いましょうか、ASPとでも言いましょうか?アドセンス広告と呼ばれるものです。

 

株式会社サムライファクトリーは、

設立日:2004年5月21日

資本金:148500000円

従業員数:27名(非常勤メンバー含む/2018年7月現在)

ですが、古くから解析ツールである忍者Analysysを運営しているという事が有名で、おそらくかなりのアフィリエイターさんは既に知っていると思います。

 

Shinobiライティングという記事作成も行っていましたが、2015年に会社分割、ですが、安定して長年忍者ツールズを運営してきた信頼できる企業です。

 

余談ですが、会社の評判を色々と見ましたが、あくまで個人的見解ですがこれほど会社の評判がいい企業って少ないと思います。

 

アホな事でも全力でやれるとか、残業がないとか、ちょっと理想的過ぎて羨ましいですね♪

登録も利用も簡単

忍者Admaxのメリットとして、忍者アカウントを取得するのが簡単、そして広告を掲載する審査基準が後述するGoogleアドセンスと比較すると審査が甘いです。

 

極端な話、忍者アカウントを開設してブログを開始、その時点で広告を貼り、忍者AdMaxで稼ぐ事が可能です。

 

審査ないじゃん…って感じですが、忍者AdMaxにも流石に禁止事項があります。

 

詳細は忍者AdMaxの禁止事項を確認して下さい。外部リンクを掲載しておきます。

 

外部リンク:忍者AdMax利用規約

 

第10条の禁止事項が該当します。

スポイラーのタイトル

 

色々あるように見えますが、要するに明らかな違法行為はNG。もう1つのポイントは、プログラムや不成行為を行い報酬を増やすのはNGです。
上記利用規約を突破していれば、極端な話、アダルトサイトブログを運営していても広告を貼ることが可能です。

 

アダルトサイトも利用してもいいですが、広告のジャンルをアダルトにしないとNG。まあこれはアダルトサイトを運営される方であれば認識していると思います。

悲しいかな代替要因の位置づけ

忍者AdMaxは、悲しいかなGoogleアドセンスの審査を通らなかった、あるいは審査を受けるべき基準に満たさなかったサイトにおいて、仕方なく忍者AdMaxを掲載されるという位置づけになっている事が多いです。

 

その理由としては、Googleアドセンスの審査基準が厳しいという事、そして年々審査基準が厳しくなっているという事にあります。

 

その代わり、これも悲しいかななのですが、Googleアドセンスの方が圧倒的に得られる報酬が高いです。

 

報酬単価の問題ですので、どうしても次点というイメージは拭い去れません。

 

逆に言えば、Googleアドセンスの審査を通らないサイトであっても、広告を貼る事ができるというメリットもあります。

SEO的には体感できないがマイナス

忍者AdMaxだけではありませんが、広告を貼るという事は、サイトに訪問したユーザーを別のところに誘導しようとしているという事、これを忘れてはいけません。

 

忍者AdMaxはそのサイト、訪問するユーザーにとって最適な広告を、あくまでもプログラムで表示させてくれますが、必ずしもその全てがユーザーの望む広告が表示される訳ではありません。

 

極端な例ですが、男たるもの、一度は必ずしも魔が差して、いかがわしタイトルで検索をかけ、サイトを閲覧したことがあるかと思う…いや、あります(断定)。

 

そこで表示された広告が、今後忍者AdMaxを貼っていると表示される可能性、0ではありません。

 

まあこれは近年、iOS(Safari)であれば回避するシステムがあったりますが、そもそもユーザーにとっては、サイトと広告の属性がマッチしたとしても表示される事自体が嫌という方もおられます。

 

Googleもユーザーが嫌がる事を基準として、検索上位に表示しているかを決めている事もありますので、正直SEO(検索上位に表示させる)という事が目的の場合、残念ながらマイナスとなります。

 

ただ、無料ブログを運営する場合、おそらく最初からアドセンス広告が表示される設定になっていたり、アクセス解析を導入すると広告が表示されたりと、環境によっては最初から広告が表示される状態になっている場合もあります。

 

芸能人のブログで有名なアメブロ、これは例え海老蔵さんであっても例外なく、海老蔵さんの意思とは関係なく、アメブロのテンプレートに広告が設置されてある状態です。

 

何が言いたいかというと、SEO的にはマイナスではありますが、それが原因で検索順位が上がらないという事はなく、1ページに1つ2つ貼った位では体感できないレベルでのSEOへの影響だという事です。

 

逆に例え海老蔵さんであっても、海老蔵さん自身が1記事の投稿に広告を100枚位貼るのであれば、ユーザーが嫌悪感を引き起こしてページを閉じるため、SEO的にもマイナスになると思います。

 

…アメブロは商用利用NGですので、そのような事をする事はできませんが。

稼げる?稼げない?

忍者AdMaxは稼げない?Googleアドセンスを貼る方が絶対にいい?

 

まあ広告が表示されるだけで稼げる忍者AdMaxとは言え、広告をクリックされると報酬が跳ね上がるので一概には言えませんが、私の場合100表示で1円位のイメージが続いています。

 

となると、月1万円稼ぐには、月100万PVが必要…まあ目安ですが。

 

月100PVって、もう通常のブログというよりもまとめサイトとか、成功しているトレンドブログとか、正直そのレベルでしか難しいと思います。

 

自慢でもなんでもありませんが、当サイトの場合最高で月50万PV位か…これもポケモンGOに関する記事書いた時のみです。

 

どんだけ難しいか…忍者AdMaxの広告だけで月100万とか、絶対に不可能じゃないけど、私にはビジョンが見えないですね…

 

というのが稼げない理由、とっととGoogleアドセンスに行った方が良いと呼ばれる理由です。

 

Googleアドセンスの場合、月100万円を稼ぐという事を達成している方もいるなか、どれだけ忍者AdMaxがお小遣い稼ぎの域を出ないか…です。

 

稼げるか稼げないかと言えば、私的にも大きく稼ぐのは難しいと判断しますが、Googleアドセンスの審査に一発合格する、どれだけ難しい事か…

 

まず独自ドメインが必要ですし、禁止事項に関するコンテンツは絶対にクリアしないといけないし、今後も書かないよう気をつけなければならない。

 

Googleアドセンスではそもそもブログにできないジャンルもあります。アダルトも然り。

 

例えばですが、Googleアドセンスでは武器及び兵器に関連したコンテンツは禁止事項ですので、ヌンチャクについてのブログを書きたのであれば、その次点でGoogleアドセンスの利用は不可能です。

 

そういった場合、額に限らずそもそも稼げないので、忍者ブログの方が稼げるという事になります。

登録方法

登録方法を簡単に説明しますが、登録方法は非常に簡単です。

 

利用に必要なのは忍者ツールズに登録するという事だけです。

 

登録はメールアドレスを送信して仮登録、その後必要な登録情報は、

  • パスワード

…だけで忍者ツールズへの登録が完了します。

 

忍者AdMax利用方法1

 

その後忍者AdMaxで広告枠を追加し、広告枠を選択します。やたらと推奨サイズ、非推奨サイズという言葉が出てきますが、推奨サイズを利用した方が良いです。

 

ページが表示されてもポイントが入らなくなる事がありますので…

 

忍者AdMax利用方法2

 

自身が持っているブログ・サイトをの情報を入力します。

 

 

 

その後、忍者AdMaxで生成されたタグを自身のサイトに貼り付けて完了です。

 

これだけでサイトが表示される度に広告表示数がカウントされ、一定数になるとポイントを稼ぐことができます。

報酬は2ポイント=1円(かなり重要)

かなり忘れがちになる事ですが、忍者ポイントは2ポイント=1円、つまり1ポイント0.5円です。

 

結構忘れがちなので、ぬか喜びしないよう覚えておいて下さい。マジで。

ポイント交換について

忍者AdMaxに限らず、全ての忍者サービスのポイントは、現金に直接交換もしくはPexに交換し、その他多くの換金先に交換する事になります。

 

ポイント交換は1000ポイント=500円から、現金に交換した場合は翌月10日ころ、Pexであれば最大3時間でポイント交換可能です。

 

換金手数料は現金の場合、楽天銀行・ジャパンネット銀行であれば交換手数料は無料、それ以外の銀行であれば150円かかります。

 

Pexの場合は現金の手数料はかかるが、電子マネー等は無料、詳しくは当サイトの下記の記事を御覧ください。

 

 

換金のオススメは、楽天銀行・ジャパンネット銀行を持っている場合は、現金交換一択で良いです。余程早く現金に交換する理由がなければ…です。

 

Pexに交換する場合は、現金交換する場合手数料がかかりますが、換金は1週間程度で完了します(例:楽天銀行であれば50円)

 

Pexはほとんど手数料がかかりましが、Pexのサイトで換金手数料がかかるかどうかは確認して下さい。

個人的見解

カマキリ喫煙

 

忍者AdMaxは、正しく利用すれば危険性があるものではなく、昔からあるとりあえず貼っとけ的な、貼るだけでお小遣い稼ぎができる広告です。

 

忍者AdMaxの広告を貼るという事は、それだけで何らかの広告サイトへ誘導しているという事、そして何よりGoogleアドセンスの方がどれだけ稼ぎやすく、そして稼げるか…を理解していれば、忍者AdMaxで想定していた金額を稼ぐことができます。

 

Googleアドセンスに登録出来ないサイトを登録するサブの位置づけとしていますが、私自身もGoogleアドセンスの審査に通過する際、かなりの苦労をしました。

 

ちなみにですが、当サイトのようなポイントサイトブログ、Googleアドセンスの審査を通過するのは非常に厳しいです。

 

画像を多用したり、そもそもお小遣いサイトの広告を貼るとGoogleアドセンスの審査を通過するのは難しくなります。

 

に対し、忍者AdMaxであればほぼ審査不要で簡単に広告を貼ることができ、現在だったら月数千円位稼げるかな…?と思います。

 

ただ利用していないのは、もう広告を置くスペースがない事だけですね。

 

私の唯一のスキルであるCADスキルを利用して作成した忍者AdMaxのブログ、一応ニッチなCADでしたので、今でも半年に一回ポイント交換できる位はポイントが入ってくるかな…という位です。

 

ニッチなキーワードは結構放置してもランキングが下がらない、そもそもライバルがいませんので、こういったところは結構魅力的です♪

 

個人的な位置づけとしては、Googleアドセンスを利用できないブログ、少しでもブログ収益を上げたいという時、忍者AdMaxが役に立つという位置づけです。

 

オピニオンワールドの危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


オピニオンワールド
運営会社
サーベイサンプリングジャパン合同会社
SSL
あり
プライバシーマーク
なし
スマホサイトあり(スマホでも利用可)
モバイルサイトなし?
メールマガジン
小:1日1通
ポイントレート
1P=2円
最低換金額
Amazonギフト券:500円
iTunesギフト:500円
電子バウチャー:1000円
換金手数料
無料
ポイント有効期限
特になし
家族登録
紹介制度なし
広告還元率
なし
クリックポイント
なし
ランク制度
なし
登録情報
個人情報は大体持っていかれるが全SSL対応
年齢制限15歳以下の場合、親もしくは保護者が代わりに登録し、親もしくは保護者を通じてアンケートに参加する事が条件

 

オピニオンワールドの安心度

安全レベル50

50点:全SSLは贅沢です

オピニオンワールドの稼げる度

稼げるレベル50

50点:いくらでもアンケートに答えられます

オピニオンワールドの危険度

レベル30

-30点:ちょっと重いのが気になる

 

総評価

+60点

 

いくらでもアンケートに答えられる事ができ、アンケートが高単価。

 

が、1ポイントも獲得できない事もある。

 

時間をかければ、毎月換金する事も可能です。

危険性の判定

オピニオンワールドは、Survey Sampling Internationalという海外の企業が運営するアンケート系お小遣いサイトです。

 

海外の企業ではあよくある、合同会社のようで、サーベイサンプリングジャパン合同会社というものが日本の会社です。

 

分かる情報としては、

設立日:2007年8月15日

従業員数:18名(2015年9月現在)

です。

 

日本の事だけですので、世界的に見れば立派な大企業です安全レベル20

プライバシーマークとSSL

プライバシーマークが無いのは、日本というカテゴリではないからでしょう。

 

その代わり、マクロミルと同じく日本マーケティング・リサーチ協会に加入しています安全マーク

 

SSLはログインしなくとも効いています。全SSLです安全マーク

 

プライバシーマークとは
SSLとは
最低換金額と換金手数料

オピニオンワールドは流石海外のサイト、交換レートが1ポイント=2円です。

 

最低換金額はAmazonギフト券、iTunesギフトで250ポイント=500円からです。

 

そして電子バウチャーなるものがあり、これはお買物券みたいなもので、500ポイント=1000円から交換可能です。

 

すかいらーく系列が目立つかな?

 

そして最後に、賞金抽選会エントリーです。

 

これは当たるかどうか?ですが、アンケートに答えても抽選にエントリーできますので、とてもではないですが狙ってできるものではないでしょう。

 

換金手数料は無料です安全マーク

 

個人的見解からですが、オピニオンワールドを利用される方にとって、この換金先だけでは正直物足りないと思います。

 

せめてPexとかドットマネーとかあれば…

 

換金の自由さがあったのにねレベル10

賞金抽選

オピニオンワールドでは、年に4回、62500円が当たる抽選があります。

 

ですが年に4回ですからね…

 

そして、アンケートに答える事でエントリーとなる場合もありますので、動けないサイヤ人は必要ないと言われたツルっぱげのおっさんが死から免れる位、可能性としては低いです。

アンケートの単価が高い

オピニオンワールドは、単価の高さが売りです♪

 

このくらいのアンケートは結構な頻度で私のもとにやってきます。

 

オピニオンワールド アンケート

 

こういったアンケートが多いのが、オピニオンワールドの特徴です稼げるレベル20

 

ただ、アンケート条件に合わない場合、容赦なく条件不適合で1ポイントも貰えなかったりもします。

メールマガジン

メールマガジンはそれ程多いという訳ではなく、1日1通も来るかな?という控えめな感じです。

 

それ以前にオピニオンワールドでは、メールマガジンが来ていないアンケートでも回答する事ができます。

 

オピニオンワールドアンケート回答

 

このボタンから、いつでもアンケートに参加する事ができますので、何回もアンケートをやっていれば簡単に最低換金額に到達する事も可能な時もあります稼げるレベル20

 

 

条件不適合になる場合も多いですが、時間さえあればいつでもアンケートに答える事ができます♪

 

通常のアンケートも併せてですが、その分条件不適合になる確率があり、結局時間を無駄にしてしまう可能性もある所についてはレベル10

 

アンケートの謝礼が事前寄付という、謝礼になってないなぁ…というアンケートもあります。

 

こちらからのアンケートはそういったものが多く、本調査のようなアンケートはメールマガジンが主体かな…

ポイントを獲得できない訳じゃない

アンケート条件に合わない場合、容赦なく条件不適合で1ポイントも貰えないのが続く場合、オピニオンワールドってポイントを獲得できないんじゃないか?って思うような場合も出てくると思います。

 

特にですが、メールマガジンでオススメされるアンケートは本調査に進んだり、ポイントを獲得できるものが多いですが、上記のアンケートに参加する場合、1ポイントも貰えない事が続くというのは覚悟しておく必要があります。

 ちょっと重い

使った時から思いましたが、海外規模な為ちょっと重いですレベル10

 

ちょっと重い位なのですが、ページ移動が多いアンケートサイトにとってはそのちょっとがマイナスになります。

ちょっとわかりにくい

普通のアンケートサイトと比べると、若干わかりにくいと思う所があります。

 

当サイトも人の事は言えたもんじゃないですが、日本語として若干おかしい所もあります。

 

なんというか…海外のサイトですね!!って感じです。

 

このいかにも翻訳しましたっていう感じの文章は、ある種胡散臭さを感じてしまう方も多いでしょう。

友達紹介

オピニオンワールド自体に友達紹介の機能がある訳ではありませんが、ASPのA8ネットにバナーがある事を確認できました。

 

もう1つは、JANetというASPでも見つけました。

 

提携には申請が必要で、私の時は2週間程度で承認が下りました。

 

単価は新規会員登録で235円。

 

アンケートサイトの単価としては非常に高いです稼げるアイツ

海外アンケートサイトは理解が必要

海外アンケートサイトは、ある程度海外アンケートサイトであるという事についての理解が必要です。

 

という結論に私は至りました。

 

海外に拠点をを置く海外のアンケートサイトですので、日本の法律が適用されていない部分、風土、風習等の違いからそう判断しています。

 

個別に記事を用意していて、現状全ての海外アンケートサイトに当てはまる事ですので、確認して頂ければ幸いです。

 

オピニオンワールドのライバルサイト

普通に、マクロミルリサーチパネルと戦える位です♪

 

私個人的には、重さという所が痛いです。

 

それと、アンケートが基本的に長いという所も気になります。

 

マクロミルは事前調査に答え、数をこなすことをメインとして、本調査があればラッキーという感じで毎月換金する事が可能です。

 

リサーチパネルは、アンケート自体は事前調査もありますが、本調査が多くマクロミルよりは頻度が落ちます。

 

ですがECナビという強力なポイントサイト機能が付いてきます。

 

オピニオンワールドは、時間をかけていくらでも答えられるアンケートに答え、高単価のものを待ち、時間をかける事で毎月換金できるアンケートサイトです。

 

それぞれ属性がありますので、私的には全部利用しても良いと思いますがお好みで選んでみて下さい♪

個人的見解

海外のアンケートサイトは世界に対応している為かブレがなく、アンケートに答えるのみが行えるサイトです。

 

セキュリティーに対しても問題はなく、時間をかける事で毎月換金する事ができます♪

 

個人的見解なので個人的見解を思いっきり書きますが、アンケートサイトとしては、リサーチパネル並みの質の高いアンケートサイトです。

 

が、換金先はAmazonギフト券、iTunesギフトがメインになってくる為、現金化したい方にとっては使い道というものに困るのではないかと思います。

 

使い方についてはコチラ

 

 

 

Amazonギフト券・iTunesギフトコードを毎月500円稼ぐ事ができる手段として、重宝するのではないかと思います♪

 

そしてちょっと重いのが良いサイトなだけに気になる所です。

 

スルスルと回答できたら1分で済むのに、ちょっと重いせいで2分かかるとかは、ページ移動の多いアンケートサイトにおいては厳しい所です。

 

時間をかければ毎月換金できるアンケートサイトとして、判定としては良好です♪



バリュードオピニオンの危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


バリュードオピニオン
運営会社
リサーチ・ナウジャパン合同会社
SSL
全SSL
プライバシーマーク
なし
スマホサイトなし
アプリなし
モバイルサイトなし
メールマガジン
小:1日0~1通
ポイントレート
1P=1円
最低換金額
Amazonギフト券:1000ポイント=1000円
iTunesギフトコード:1000ポイント=1000円
Quoカード:1000ポイント=1000円
換金手数料
無料
ポイント有効期限
家族登録
ASPに登録するとやれば可能
広告還元率
なし
クリックポイント
なし
ランク制度
なし
登録情報
姓名(ローマ字)
性別
生年月日
郵便番号
メールアドレス
パスワード
年齢制限16歳以上で、20歳未満は保護者の同意が必要

 

バリュードオピニオンの安心度

安全レベル30

30点:通信感のセキュリティーはいい感じ

バリュードオピニオンの稼げる度

稼げるレベル30

30点:非常に高単価のアンケート

バリュードオピニオンの危険度

レベル30

-30点:不正換金は見逃せませんね

 

総評価

+30点

 

アンケートの単価が高いので、型にはまれば月に1000円稼げるかも?

 

ただ、不正換金の評判だけはどうしても見逃せない。

危険性の判定

バリュードオピニオン

運営会社の規模

バリュード・オピニオンは、Research Now Ltd(リサーチナウ)が運営するアンケート系お小遣いアプリです。

 

詳しい情報が中々判断できないのですが、リサーチ・ナウジャパン合同会社というものがあり、日本ではこの企業が運営しています。

 

リサーチナウ自体、イギリスを拠点とする企業で、会員数は600万人と、アンケートサイトの中でも非常に規模が大きいです安全マーク

 

完全に海外のアンケートサイトで、バリュードオピニン自体、私も人の事は言えませんが日本語的にも違和感があります。

プライバシーマークとSSL

バリュードオピニオンは海外のアンケートサイトで、日本のアンケートはリサーチナウジャパン合同会社で行っている為か、プライバシーマークは存在しません。

 

その変わりですが、SSLは全SSLで、通信感のセキュリティーを守ってくれています安全マーク

 

プライバシーマークとは
SSLとは
登録情報

バリュードオピニオンの年齢制限は16歳以上、20歳未満の場合、保護者の同意が必要です。

 

バリュードオピニオンに必要な登録情報は以下の通り。

  • 姓名(ローマ字)
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • Eメール
  • パスワード

です。

 

さらっと書いていますが、姓名(ローマ字)に気づかない事数回の登録情報の入力を繰り返してしまいましたね。

 

普通に"名"と"姓"って書いてあるので、普通漢字だろ?と思っていましたが、私が世間知らずだったようです

 

登録情報的には郵便番号を入力しますが、決定的な個人情報を入力する訳ではありません安全マーク

気になるのは評判

バリュードオピニオンの評判で気になるものとして、2014年~2015年にかけて、Amazonギフト券が勝手に交換されてしまう事があったようです。

 

見た感じでは一応2015年位でその評判・口コミは止まっていますが、そういう事が必ずないとも限りませんのでレベル20

 

2016年のバリュードオピニオンは、登録する為に検索するとまずこの情報が目につきます。

 

私的にも、ちょっと見逃せないかなと思い、この情報を記載させて頂きました。

 

さらに批判は簡便的な個人的見解ですが、情報漏えいのセキュリティーが甘いよりも、バリュードオピニオンのシステムが甘かったんじゃない?というような気がしました。

 

当然社内側のセキュリティーの問題である可能性も否定できませんが、なんとなくシステムの不具合で消えてしまったような印象を持ちました。

 

もし不正ログインだった場合、パスワードが簡易的だったという可能性もありますが、パスワードまでまるだし状態だったのかも…?とも思いますし、見逃せないですね…

最低換金額と換金手数料

バリュードオピニオンは、1ポイント=1円のお小遣いサイトです。

 

最低換金額と換金手数料は以下の通り。

  • Amazonギフト券:1000ポイント=1000円
  • iTunesギフトコード:1000ポイント=1000円
  • Quoカード:1000ポイント=1000円

 

です。

 

基本的に現金に交換する事はできず、手数料はありませんが最低換金額は1000円と、高めの設定になっていますレベル10

退会できるのか

バリュードオピニオンの退会は、マイアカウント→登録解除から退会を行う事ができます。

 

お小遣いサイトの退会基本ルールとして、ポイント交換申請を行っている場合、退会は行わず、換金申請が完了し、手元に報酬が届いてから退会しましょう。

 

もう1つ、バリュードオピニオンからメールが来る場合、予約投稿されているアンケート依頼メール等、システムの都合上退会後も数日はメールが送られてくる事があります。

アンケートの単価が高い

バリュードオピニオンのアンケートの単価は非常に高く、基本100円~200円の高単価のアンケートです稼げるレベル30

 

アンケートの単価的には、ポップインサイトに次ぐアンケートの単価の高さです♪

 

そしてアンケートの頻度ですが、そこまで多いという訳ではありませんが、2日に1通ペース位ではないかと思います。

 

これだけの条件が合わさって、アンケートの単価が高いと言えます♪

海外のアンケートサイトさん

海外のアンケートサイトさんは、粘着的な所が全くなく、次の質問でスッパリと調査終了、報酬が0円という事も多いです。

 

これだけの高単価ですので仕方がないと言えば仕方がありませんが、2~3分アンケートに答えた後、0ポイントというのは虚しさを感じることも多いです。

海外アンケートサイトは理解が必要

海外アンケートサイトは、ある程度海外アンケートサイトであるという事についての理解が必要です。

 

という結論に私は至りました。

 

海外に拠点をを置く海外のアンケートサイトですので、日本の法律が適用されていない部分、風土、風習等の違いからそう判断しています。

 

個別に記事を用意していて、現状全ての海外アンケートサイトに当てはまる事ですので、確認して頂ければ幸いです。

 

[memo color="pink"]関連記事:海外アンケートサイトの危険性・メリット・デメリットについて[/memo]
プロフィール情報を入力する事で

バリュードオピニオンには登録情報の他、プロフィール情報をアンケート形式で入力する事ができます。

 

これにより、多少はアンケートの頻度が増え、高単価のアンケートに参加できる機会が増えます♪

イザベルさん?

2chとかでもイザベルという名前を目にしていましたが、何のこっちゃ?と思っていました。

 

よくみると、バリュードオピニオンから送られてくるアンケートの依頼メールは、<isabel@valuedopinions.jp>から送られてきます。

 

そしてQuoカードが送られてくる時、これもイザベルさんから送られてくるようです。

 

もうかなりのネタにされていて、何かあるとどうなってるイザベル?みたいな感じになっています。

 

まあ私でも何か面白い事がおこったらイザベルさんの名前を使ってしまいそうです♪

バリュードオピニオンのライバルサイト

バリュードオピニオンのライバルサイトと言えばもう、同じ海外アンケートサイトのオピニオンワールドです。

 

そして国内アンケートサイトでは、リサーチパネルが単価が高く近い形ではないかと思います。

 

まずはオピニオンワールドと比較していくと、オピニオンワールドもバリュードオピニオンも正解規模のアンケートサイトですが、基本的にオピニオンワールドの方が会員数が多く、日本マーケティングリサーチ協会に参加している等、運営会社の安定性的に色々と証明できるものがあります。

 

高単価のアンケートですが、バリュードオピニオンの方が、オピニオンワールドよりも若干ですがアンケートの単価は高いです。

 

アンケートの頻度的に考えると、オピニオンワールドはいつでもアンケートに参加できるチャンスがある、バリュードオピニオンはメールからアンケートに参加するという違いがあります。

 

最後の比較材料として、バリュードオピニオンではマイナスな評判として不正換金の情報が目立つ中、オピニオンワールドはそういった事はありません。

 

なんというか…正直オピニオンワールドの方が何かと優れている状態です。

 

バリュードオピニオンについては、高単価のアンケートに参加して、最低換金額に到達した後は不正換金防止の為すぐ換金するという考え方が必要です。

 

次にリサーチパネルと比較してみまそう。

 

リサーチパネルと比較する場合、アンケートの単価で考えると海外アンケートサイトであるバリュードオピニオンは圧勝です♪

 

ただ、リサーチパネルの場合、少額のアンケートであってもECナビ上から行うと様々なアンケートがあり、またECナビという強力なポイントサイト機能もついてきます♪

 

そしてリサーチパネルの場合、最低換気額が300円、バリュードオピニオンは1000円と、ここにもリサーチパネルに軍配があがります。

 

企業の安定性的にも、日本のポイントサイト業界のドンであるVOYAGE GROUPを親会社にもつリサーチパネルは、安全性も保証されており、不正換金等もっての他です。

 

ここまで言っておいてバリュードオピニオン、良い所が無いように感じますが、高単価のアンケートの依頼が来て、どんどん報酬を得る事ができるのであれば毎月1000円換金も夢ではないお小遣いサイトです♪

個人的見解

バリュードオピニオンはセキュリティーはしっかりしていて、利用しての危険性・悪質性というものは感じられません。

 

ただ…!!不正換金されたという、企業のセキュリティーの安全性というのは完全に保証できないものがあります。

 

それを差し引いたとしても、アンケートの報酬が高いので、捨てがたいアンケートサイトです。

 

どう利用するか…?ですが、私的には最低換金額である1000円に到達した場合、即座にAmazonギフト券に換金する方法が対策としては一番なのではないかと思います。

 

2000円に到達するまで換金しないとかであれば、不正ログインによる換金するスキを与えてしまいます。

 

普通そんな事考えなくとも良いのですが、とにかく単価が高く、月に1000円稼げる可能性もありますので、早めの換金が一番なのではないかと思います。

 

私の個人的見解の結論ですが、月1000円稼げる可能性もありますので、不正換金される可能性があるからとは言って切り捨てるのはもったいないお小遣いサイトという判定です。

 

 

ポイントサイト経由対象

バリュードオピニオンは、昔からポイントサイト(お小遣いサイト)によく掲載されているサイトです。

 

なくなったり復活したりする事もありますが、一番よく見かけるのはげん玉です。

 

げん玉は2012年あたりはお小遣いサイトのトップを独走していたお小遣いサイトで、登録情報の少なさ、広告が豊富、記事作成は一番力を入れているお小遣いサイトです。

 

今でもトップを熾烈な争いを繰り広げていて、お買い物保証制度もある安定したお小遣いサイトです♪

 

バリュードオピニオンを経由すると500ポイント=50円獲得する事ができ、登録時に250ポイント=25円獲得する事ができます。

 

スマホ版げん玉は、Amazonギフト券を100円から換金する事ができますので、後はクリック及びゲームでも十分に最低換金額に到達する事が可能です♪

 

長らくお小遣いサイトを引っ張ってきたげん玉

トルーナ(Toluna)の危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


トルーナ(Toluna)
運営会社
トルーナ・ジャパン株式会社
SSL
あり
プライバシーマーク
なし
スマホサイトあり(スマホでも利用可)
モバイルサイトなし?
メールマガジン
小:1日1通以下
ポイントレート
1P=0.00375円
最低換金額
Amazonギフト券:750円
iTunesギフト:1000円
Pex:750円
換金手数料
無料
ポイント有効期限
16ヵ月
家族登録
やれば可能。
記載なし
広告還元率
なし
クリックポイント
なし
ランク制度
なし
登録情報
個人情報は大体持っていかれるが全SSL対応
年齢制限基本的には14歳。
保護者に登録してもらう方が良いか…?

 

トルーナ(Toluna)の安心度

安全レベル40

40点:全SSLは贅沢です

トルーナ(Toluna)の稼げる度

稼げるレベル30

30点:いくらでもアンケートに答えられます

トルーナ(Toluna)の危険度

レベル30

-30点:重たいのはム~リ~

 

総評価

+40点

 

器が刺身醤油のキャップクラスの私には、利用をあきらめる程重かった。

 

高単価のアンケートが来るのですが、とにかく重いんですよ…

危険性の判定

トルーナ(Toluna)は、海外のアンケートサイトで、日本の運営はトルーナ・ジャパン株式会社が運営しています。

 

世界規模で見るととてつもない規模ですが、分かる範囲でのトルーナ・ジャパンは、

設立日:2007年12月

資本金:1000万円

従業員数:5名

と、日本だけで見るとあまり大きくはありませんが、世界的にみると安全マークです。

プライバシーマークとSSL

海外のアンケートサイトですので、プライバシーマークというものは存在しません。

 

SSLについては海外のサイトおなじみの全SSLです安全マーク

 

プライバシーマークとは
SSLとは
登録情報

トルーナに必要な登録情報は以下の通り。

  • Eメール
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • ユーザー名
  • パスワード
  • 携帯電話(チェックを外す事で回避)

です。

 

正確な住所まで求められていないので、登録情報はギリ個人を特定できる所までいきません。

 

登録には上記の情報でもいいのですが、アンケートの頻度を上げる為の基本情報の入力、携帯番号を入力等、フルに活用する為には個人情報の入力は避けられないだろうレベル10

ポイントレートが斬新すぎ

トルーナ(Toluna)のポイントレートは一概に言えないのですが、ポイント交換先から計算すると1ポイント=0.00375円です。

 

本当はダメ判定しようかと思ったのですが、海外のアンケートサイトですので通貨が違いますので、こうならざるを得ない理由があったのでしょう。

最低換金額と換金手数料

トルーナ(Toluna)のポイント交換先は以下の通り。

  • AmmadoチャリティーeGiftカード:10000ポイント
  • Amazonギフト券750円:20000ポイント
  • Pex750円:20000ポイント
  • iTunesギフト1000円:26500ポイント
  • Gogle Playギフト1500円:40000ポイント
  • Amazonギフト券1500円分:40000ポイント
  • Pex1500円:40000ポイント
  • バーチャルギフト:100-500ポイント

です。

 

 

全く持って分かりにくいのですが、手数料という概念はなく、アンケートの単価も高いので安全マーク

ポイント有効期限

トルーナ(Toluna)のポイント有効期限は16ヵ月。

 

16ヵ月を過ぎると、ポイントは自動的に失効されます。

 

まあ16ヵ月もありますから、有効期限に対しては問題はありません安全マーク

退会方法

トルーナ(Toluna)の退会は、トップページ上部のアカウント→左サイドバー下部の登録解除から退会する事ができます。

 

特筆すべきはこの犬…

 

Toluna退会しようとすると

 

なんでこんなに切なそうな目で見られないといけないのかが分かりませんが、心を鬼にして登録解除する事が可能です♪

アンケート

アンケートは、15ポイント~50000ポイントという高額のアンケートまで色々あります♪

 

1ポイント=0.00375円という超わかりにくい単価ですが、この位のアンケートはゴロゴロしています。

 

Tolunaアンケート

 

このアンケートの場合、75円相当のポイントを獲得できますので、アンケートの単価的には高いです稼げるレベル20

 

ただ海外のアンケートサイトですので、数分でアンケート調査対象外になり、ポイントが獲得できないという可能性もあります。

商品テスト

トルーナ(Toluna)では、新商品を実際に利用した感想を送る、商品テストというものもあります。

 

申し込み後、ランダムで選ばれた会員に商品を発送し、感想を答えると商品が手に入ります稼げるアイツ

 

まあ、必要かどうかは別としてですけどね…

その他ポイントの獲得方法

トルーナ(Toluna)では、その他の稼ぎ方として、

  • 投票トピック
  • 討論トピック
  • バトルトピック
  • 仲間集めトピック

というものがあります。

 

が、今回私は、重すぎるので参加する事を断念してしまいました…

ちょっと重くないかい

トルーナ(Toluna)、まあ海外のアンケートサイトではよくある事ですが、とりわけ重いです。

 

ページ移動にひと手間かかる為、ちょっとイラっとしますね…

 

こんな思いをしたのは快適印がつくお小遣いサイト以来ですよレベル10

 

トルーナ(Toluna)を検証する事すら、時間がかかってイヤでしたもん。

説明が…

初めてアンケートサイトを利用する場合、このトルーナ(Toluna)、意味が分からないと思います。

 

結構な不親切設計で、これまで海外アンケートサイトを利用していましたが、日本語の使い方も一番イマイチな感じです。

 

何より説明もなくコンテンツが詰め込まれている為、トルーナ(Toluna)に登録した後にまっすぐよくある質問に行かないと、条件等どうなっているのかさっぱり分かりませんでしたレベル10

 

何十サイトもお小遣いサイトを登録しているこの私が…

 

時間もかかるしイヤだと思いましたもん。

 

海外アンケートサイトは理解が必要

海外アンケートサイトは、ある程度海外アンケートサイトであるという事についての理解が必要です。

 

という結論に私は至りました。

 

海外に拠点をを置く海外のアンケートサイトですので、日本の法律が適用されていない部分、風土、風習等の違いからそう判断しています。

 

個別に記事を用意していて、現状全ての海外アンケートサイトに当てはまる事ですので、確認して頂ければ幸いです。

 

[memo color="pink"]関連記事:海外アンケートサイトの危険性・メリット・デメリットについて[/memo]

個人的見解

トルーナ(Toluna)自体、危険性というものはなく、悪質である訳でもありませんし安全なサイトです。

 

ただ…私の超キライな重いという事がまず1つ。

 

そして、初見殺しのゲームでもやっているんじゃないかという程のサイトの不親切さ。

 

この2つがいきなりハードルとなって立ちふさがります。

 

まず、重さに負けない忍耐。

 

そして、サイトの分かりにくさと向き合う忍耐。

 

アレか。スナイパーさんとかならすんなり入り込めるアンケートサイトではないかと思います。

 

 

何にせよ、正直アンケートサイトを初めて利用するサイトがトルーナ(Toluna)の場合、多分アンケートサイトに嫌気をさしてしまいます。

 

ですので、まずはアンケートサイトとして、マクロミルリサーチパネル等を考えた後、サブのアンケートサイトにトルーナ(Toluna)を考えてみてはと思います。

久々に辛口ですが、私は重いお小遣いサイトが超キライです。

 

PONEY(ポニー)の危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PONEY(ポニー)
運営会社
株式会社マーケットプレイス
SSL
あり
プライバシーマーク
なし
スマホサイトあり
モバイルサイトなし
メールマガジン
1日1通も来ない
ポイントレート
100P=1円
最低換金額
500円
換金手数料
無料
ポイント有効期限
半年
家族登録
可能
サイト内に記載あり
広告還元率
かなり高い
クリックポイント
100P=1円だが、レートだけの問題
1日数十分かけるなら、毎月換金も目ざせる
ランク制度
なし
登録情報
住所以外の
個人情報
年齢制限18歳未満は
保護者の同意が必要
10歳未満は不可
国外からの利用不可
利用規約に記載あり

 

PONEY(ポニー)の安心度

安全レベル40

40点:最近頑張ってはいるが…

PONEY(ポニー)の稼げる度

稼げるレベル70

70点:稼げるのは稼げる

PONEY(ポニー)の危険度

レベル50

50点:広告利用必須です

 

総評価

60点

 

ヤバイサイトから改善した、本当に稀なお小遣いサイト。

 

大手お小遣いサイトに今一歩という感じのお小遣いサイトになっています。

 

換金が抽選レベルな今、信頼を取り戻すまでの時間は年単位ではないかと思う。

換金できるようになった?(2018年7月)

Xデートなる2018年7月2日、PONEYからお知らせがあり、なんとか換金が再開されました。

 

…が、換金に大幅な制限がついている状態ですね。

 

■1か月の交換可能ポイントの総額:300万円分

■1日の交換可能ポイントの総額:10万円分(※毎日10:00より切り替え)

■1か月あたりの交換上限金額:お一人様3,000円分まで

■1か月あたりの交換可能回数:お一人様1回まで

 

【交換先に関しまして】
・Amazonギフト

・WebMoney

・BitCash

・itunes

・Vプリカ

 

なにが厳しいかっていうと、1日の交換可能ポイントの総額が10万円分であるという事。

 

1ヶ月あたりの交換上限金額が1人3000円ですから、3000円を33人の方がポイント交換したら、1日のポイント交換受付は終了。

 

これは…まるでドリームプライズを彷彿とさせる、ある意味抽選状態です。

 

当然、サラリーマンの私は10:00~にパソコンの前で待機する事は不可能ですので、実質土日にパソコンの前に張り付くしかりません。

 

私と同じことを考えている方、どうあがいても33人以上いらっしゃると思いますから、ホント早押しです。というかはっきり言えば、落ち着くまでは無理でしょうね…

 

交換先が電子マネーだけな状態も不可解。個人的にはどっちでもいいけど…そう思っていない方は多数だと思います。

 

そしてポイント交換再開の告知がもう…不可解な事が多すぎて…

 

まず、ポイント有効期限に関する説明した方がいいんじゃない…?

 

ポイント交換再開と同時に必ずやるべきだと思いましたけどね…

 

理由はあくまでも、ポイント交換システムの不具合との事、これまで100を超えるお小遣いサイト・アプリに登録してきた私、ポイント交換システムの不具合なんて起こったのはPONEY(ポニー)しか聞いた事がありませんね…

 

換金制限の理由はシステムに過剰な付加がかかるとの事ですが、これは確実に運営の資金繰りに過剰な付加がかかるという事が本題でしょうね。

 

で、最後の文章に、思いっきり弊社の運営が平常に戻り次第って書いてあるのが、ポイント交換システムが原因じゃなかったっけ?という感じ。

 

これまた最後の一文、代表者のお名前が、布田俊介という方になっていますね。

 

以前マーケットプレイスのHPでは、いつの間にか代表者が姚文挺という方に変わっていましたが、どうやら元に戻ったようです。

 

まあ…ギリギリですけど、これは限りなくアウトに近いギリギリですね。

 

以下、あくまで個人的妄想による運営の状態(あくまで妄想ですので真偽生はゼロです)

 

資金ショートにより、これまで支店扱いであった中国の方が資金を補填、会社を乗っ取られた結果、中国の方は運営を続ける気はなくポイント有効期限に厳しい制限を設け、計画的閉鎖を計画、だがまだ社長は諦めていなかった…これまでの不正を暴き、なんとか運営権を取り戻し、限られた資金の中で運営を再開…!!

 

みたいなストーリーがあれば誠実な対応を取り、一度失った信頼を回復される気があるのかなと思いますけど。

 

今回のストーリーは隠すのではなく、信頼を回復させる方向に持っていくならば展開すべきだと私は思いますけどね。

 

そして一番重要なのが、ポイント有効期限はこの騒動が終わるまで停止すべきだと思いますね。

 

それでこそ…誠実な対応の第一歩ではないかと思います。

 

ホントにポイント交換システムが不具合になっただけでHPが一新し、社長の名前が変わるなんて事、ありますかね…

換金できない!!(2018年6月)

もはや立派な騒ぎになってきているので、一時的にここに記載しておきます。

 

2018年6月24日現在、PONEY(ポニー)のポイント交換機能が可動していません。

 

ドットマネーを主体にPex、Pollet(ポレット)等に交換できるのですが、いずれも機能していない状態です。

 

どれか1つだけポイント交換できないのであればまだ分かりますが、全てポイント交換できる、他サイトでは問題なくポイント交換できている事から、PONEY(ポニー)側のシステム上の問題により、ポイント換金できないという事になります。

 

現在5CH(2CH)でも、結構な話題となっています。

 

私が知る限りでも、3ティア→2ティアに変更、ポイント交換をドットマネー主体に変更、楽天還元率の低下等、なんか悪いことばっかり起こるなぁと思っていましたが、ポイント有効期限も、最後に広告利用した180日後に変更になっているようです。

 

既に事務所が貸オフィスとかいう話もあり、代表者がいつの間にか代わっているもんだからホントに信憑性がありそうな気がしてきます。

 

こうなってくると夜逃げとか、先月のPointShop(ポイントショップ)を彷彿とさせる嫌な予感がしますが、確か累計会員数100万人だったハズ。どうやっても逃れようがないと思いますけどね…

 

まあこれで告知の通り、7月2日にはポイント交換機能が復活したとして、全体的にサービス低下傾向であった状態において、換金に不具合を残した事、累計会員100万人のユーザーは忘れる事はありませんから、これからの信頼回復が大変だと思います。

 

マイラーさんを悪く言うつもりは毛頭ありませんが、"マイルで稼げる"っていうのが売りだった所が大きいですし、ANAマイルルートが悪くなった影響をモロに受けていると感じます。

 

メトロポイントへの交換が等価にできなくなる事が判明した2018年1月時点で、予兆はあったのかもしれません。

 

何にせよこれからポイント交換が復活しようとも、この数年はこの事件、判定に影響してきますねレベル20

 

今の所更新していませんが、下記の状態を判定したのは2018年6月9日。

 

この時点で中国オフィスとか記載があったハズなんですけどね…

 

また危険なサイト分類になるか…?

 

現状が改善されるまで、登録は一旦ストップです。

 

登録している方は広告利用もストップです。通帳に反映されない、それ以上に夜逃げ…、ポイント失効してしまう可能性を否定できません。

 

それと今回確認した大事な事は、ポイント有効期限は最後に広告利用した180日という所です。

 

有効期限が厳しいお小遣いサイト、最低換金額と手数料が厳しいお小遣いサイト、栄えた試しがありません。

 

 

こんな人にオススメ

  • 一定の安全性・危険性をクリアしているお小遣いサイトを利用したい方
  • 開発力に期待できる方

上記に該当する方であれば、PONEYをお小遣いサイトとして利用しても良いです。

 

特に逃げる豚を囲めというゲームは多くのお小遣いサイトに採用され、ゲーム単価としては非常に高いものでした。

利用を控えた方が良い方

  • 100ポイント=1円が気にならない方
  • PONEYがこのままサービスを維持できると思わない方

今年は追い風が多いので、新しいサービスを期待できないならば…です。

危険性の判定

PONEY(ポニー)は、株式会社マーケットプレイスが運営するお小遣いサイトです

 

株式会社マーケットプレイスは、

設立日:2006年5月23日

資本金:1000万円

従業員数:12名(2017年7月現在)

 

ですが、本社があり札幌オフィスもあり、中国拠点もありの企業です。

 

かつて私がPONEYの記事を書いた時(2013年)は、多分ほぼ従業員がいない状態だったのではないかと思いますが、今では大企業と同じようなHPに従業員の姿まで載せてあり、とても素敵な所だという事が伺えます。

 

いつでも求人募集を行っていて、かなり潤っている様子が伺えます安全マーク

プライバシーマークとSSL

プライバシーマークはありません。

 

プライバシーマークを取得する為の費用を考える程従業員は多くないですが、支店が多いのでちょっと考えた方がいいのでは?と感じます。

 

中国にも拠点がある事から、プライバシーマーク取得というよりも、従業員一人ひとりのモラルを高めた方が良さそうです。

 

PONEYはTRUSTeという、個人情報保護、認証規格を取得しています。

 

SSLについては全ページSSL対応ですので、ユーザーの通信間におけるセキュリティーを守ってくれています安全マーク

 

プライバシーマークとは
SSLとは
メールマガジン

0.1円のクリックポイントがついているメールマガジンが1日平均2通位です。

 

メチャメチャ多いという訳ではありませんが、単価に対して考えるとちょっと多いかなレベル10

 

PONEYではメールマガジンを停止する事が可能で、メルマガ設定からメールマガジンの配信停止を行う事ができます。

 

登録情報とかにリンクがなく、利用ガイドからだったので一応直リンクを記載しておきます。

 

登録情報

PONEYの年齢制限は18歳以上であれば無制限、10歳未満は登録不可、それ以外であれば保護者の同意が必要です。

 

PONEYに必要な登録情報は以下の通り。

  • メールアドレス
  • パスワード

…マジでって感じです。

 

ただマジでこの登録情報だけで登録する事は可能ですが、アンケートの利用やポイント交換時には登録情報が必要となります。

 

ポイント交換に必要な登録情報は

  • ユーザー名
  • 名前(フリガナ)
  • 性別
  • 生年月日
  • 都道府県
  • 職業
  • 既婚/未婚

が必要となります。

 

 

不正利用が非常に気になりますが、3ティアを廃止する事で対応したようです。

 

まあ登録情報がいらないという意味では、これ以上はどうする事もできない究極系ですね。

 

アンケートの利用やポイント交換を行うまで、個人情報はメールアドレスとパスワード以外漏れる事はありません安全マーク

退会できるのか

急速に大きくなったお小遣いサイトですので色々と退会方法は変わっていましたが、現在は退会手続きページから退会を行う事ができます。

 

 

PONEYの退会後はちょっと特殊。

 

PONEYでは、換金していない場合、登録情報がメールアドレスとパスワードしかないというのがポイントです。

 

退会時には、所持しているポイント、判定中のポイントは全て消滅は一緒、交換申請時の退会もポイント消滅は一緒。

 

唯一違うのは、同じメールアドレスでの再登録はできず、一定期間という期限が決められておらず、同じメールアドレスで登録する場合はお問合せが必要です。

 

退会時に登録情報を消去しているので、登録情報をした方もしていない方もメールアドレス以外の情報は消えるのは同じです。

 

再登録時に以前の情報を復元できるか?というと、同じメールアドレスを利用できるようにお問い合わせするので、復元は不可能です。

 

最低換金額と換金手数料安全マーク稼げるアイツ

2018年6月からポイント交換方法が変更となり、基本はドットマネー経由となりました。

 

従って換金レートはほぼドットマネーに統一で、現金は1000円からで手数料無料となりました。

 

ドットマネーへの交換は500円から、Pexへの交換は450円からで手数料は無料です。

 

その他電子マネーやギフト券等は、基本500円からポイント交換可能です。

 

以前の交換方法の時でも500円が基本ですので、そこは大きな変更にはなりません。

 

ドットマネー自体は、あるだけで換金先としてはほぼ最高の状態です♪

 

その他、Pexへもポイント交換できますが、ドットマネーが基本交換先の為、マイルを最も還元率の高い状態で交換する場合が最もPexを利用する機会が多いのではないかと思います。

 

おそらく、自社からのポイント交換を辞めた頃での経費削減とか、あるのでしょうね。

 

今の所評価は変えませんが、第替えとなる新しいサービスが生まれなければ若干評価を落とすかもしれません…

 

 

紹介制度は3ティア→2ティアへ

PONEYの友達紹介は2018年3月30日より3ティア→2ティアへ変更となりました。

 

2ティアとなった事により、還元率も30%から10%に変更となりました。

 

友達紹介ポイント対象外の広告もなかった為、単純な改悪となりました。

 

理由としては「怪しくないですか?」「マルチ商法のようで紹介しにくい」という意見があり、これはまあ理由としては分かります。

 

もう1つは、一人での複数アカウント作成じよる不正な「お友達」「お友達のお友達」アカウントが後を絶たない為となっていますが、まあそりゃあ当初PONEYのサイトにダメ!!って書いてなかったですからね。やられる方は孫状態で広告利用していたと思いますよ…と感じました。

 

そして友達紹介ページに思いっきりお友達やご家族と記載していたので、余計にその状態が続いていたと思いますよ。

 

登録に必要な情報もメールアドレスとパスワードだけだったので、そっちを対策したほうが…とも思いましたね。

 

PONEYが3ティアな事、いつかこの3ティアに変更が来る事はなんとなく分かっていました。げん玉ですら3ティアを維持できなかった事から、3ティアは友達紹介の限界を超えていると私は思っています。

 

ただ紹介する側にとってはデメリットが大きいですが、ユーザーの方にとっては単純な改善となります。

 

会員登録時に紹介された側になんのメリットもありませんでしたが、会員登録時に50円相当のポイントが付与されるようになりました。

 

その他、一応記載状はこれまでより紹介する側にとってもこれまでより多く稼げるようになるという事ですが、重要な宣伝にストップをかけてしまった事、現状2ティア10%の還元率を考えると評価的には稼げるアイツレベル10です。

クリックポイントとレート

PONEYのポイントレートは、今はめっきり少なくなった100ポイント=1円です。

 

以前は積もらねぇよ!!と全力で叫びたくなるクリックポイントのレートでしたが、最近は良くなっています♪

 

お小遣いサイト全般でよく見かける、逃げるブタを囲めはこのPONEYを運営する会社が作り上げたものです。

 

ついに1回クリア→0.2円にダウンしてしまいましたが、この先PONEYで登場したゲームは、お小遣いサイト全般に普及する可能性がありますね稼げるアイツ

 

 

その他のゲームも他のお小遣いサイトで見たことあるものばかりですが、頑張れば毎月換金も視野に入れる事ができます。

 

…1日数十分かけて利用する事前提ですが。

広告還元率は高め

広告還元率は結構高いのが多いです。

 

楽天市場は1%で、Yahooショッピングは1%です。

 

ショッピングの広告還元率は高めに設定されています稼げるレベル20

 

3ティアを廃止する理由に、還元率の上昇を宣言していましたので、今後還元率が上がってくるという兆しはあります。

楽天市場の場合

PONEY楽天市場

 

PONEYでは楽天市場において、対象広告であれば最大15%還元の広告があります。

 

最大50%のちょびリッチには劣りますが、ただ通常の1%還元よりかははるかに高いポイントを獲得する事ができます。

 

基本的には毎週火曜日0:00に新規追加・掲載終了・還元率の変更があり、一度欲しいショップがなくても、今後還元率が変わってくる可能性があります。

 

リックエストを受け付けていますので、よく楽天市場を利用される方は、対象ショップかどうかPONEYに確認してもらう事で、高還元の案件になる事もあります。

 

…実は2018年6月6日まではこのサービスの還元率は50%だったのですが、現時点でちょびリッチは50%を継続しているの対し、PONEYでは何が起こったのでしょうね…?

 

なんからのペナルティっぽい気が…

 

注意点としては、

  • 事前に買い物かごに入っている商品の購入
  • 広告を経由してから別のページに移動して購入した場合
  • 楽天市場トップページに移動した場合
  • 広告を経由せずにアクセスした場合
  • 広告を経由せず複数回決済を行った場合
  • 「みんなのレビュー・クチコミ」を経由して購入した場合
  • 楽天捉える、楽天ブックス、楽天アメリカ・ダイレクトを利用の場合
  • PONEYからログアウトした場合
  • ブラウザのタブを複数開いたまま購入した場合

等、細かな所まで注意点が記載されています。

 

楽天市場を利用する前に、ちょっとこのページを除いてみると思わぬ還元率になる…場合もあります稼げるアイツ

大手お小遣いサイトと比べて

以前のPONEYからすると現状のPONEYは大きく改善していますが、大手お小遣いサイトと比較すると今一歩な所はある。

 

もうちょっと記事作成のコンテンツとか、PONEY内のサイトで楽しめるものがあればいいんじゃないかなと感じます。

 

これから還元率に特化するのならば良いですが、それであればポイントタウンのようなツールバー、ハピタスのような補償制度等があって欲しいと思います。

 

急速に大きくなった事は認めますが、大手お小遣いサイトと比べると今一歩な感じが残ります。

 

私見ですが、ただでさえマイル交換の常套手段だったメトロポイントへの交換が終了するのだから、なにか強みがないといけないのではないかと考察します。

サービス変更が激しい

この2018年において、PONEYのサービス変更は非常に激しいです。

  • 友達紹介制度の改悪
  • ポイント交換をドットマネーに統一
  • 楽天市場還元率の改悪

と、ちょっと改悪気味になっているのが気になりますね…レベル10

まあご時世もあると思います。

 

ソラチカルートも終了しましたし、結構PONEY、マイラーさんとかにオススメされていましたし…

過去のPONEY

最も不安だった頃のPONEY

 

2010~2015年位までのPONEY、当サイトの判定としてはいつ夜逃げするか分からない"危険なお小遣いサイト"に分類していました。

 

クリックポイントは100ポイント=1円で100クリック1回状態、キャンペーンはやっているのかも判断出来ない状態。

 

素の還元率が低く、運営会社が広告を更新するだけの状態で、たまにサイトに繋がらなくなったり、換金が遅れたりと悪評が多かったです。

 

ゲームもあるようで、実は稼働していなかったり、期待させておいてクリックできねぇなんてことも多かったです。

 

私も、何回夜逃げするかもと思ったことか…

 

わりと小奇麗なサイト(上記画像参照)なのにこの状態で、余計怪しかったです。

 

という状態でしたが、現在のPONEYはというと、運営会社が非常に力を入れているのが伺え、かつてのPONEYの姿はなく、過去のものとなっています。

 

私自身、あの頃のPONEY(ポニー)を引きずっていましたが、この状態まで行くと運営会社もかつての状態に戻るとは考えにくいので、評価の判定を外し、この項目だけに過去の事をとどめておこうと思います。

 

まあ過去はこんなサイトだったよ…という参考程度までにしておいて下さい。

PONEY(ポニー)のライバルサイト

PONEY自体も独自のゲームを出していますが、100ポイント=1円という事から考えるとポイントタウンが終着点です。

 

まあ現時点では勝利している所は少ないですが、換金手数料が全て無料なのは魅力。

 

地方/都市銀行の手数料が無料な所はあんまりありませんし、進撃のポイントタウンでも実現できていません。

 

今の所はそれ以外は…の状態ですが、発展していくのであれば最終的に行き着くのはポイントタウンのようなお小遣いサイトではないかと思います。

個人的見解

PONEYは利用しての危険性は感じられず、安全なお小遣いサイトという事が言えます。

 

コンテンツも揃っていますし、利用するお小遣いサイトの候補の1つに挙げられます。

 

急速に大きくなったお小遣いサイトで、勢いのあるサイトです。

 

が、ちょっと追い風なのは、PONEYはマイル換金ならPONEY!!というイメージが強かった今、メトロポイントへの交換停止で、PONEY的にもちょっと新しい宣伝を考えないといけないのではないかと思います。

 

PONEYのもう1つの華であった3ティアも終了し2ティアになってしまいましたし、新しい宣伝というもので今後の進退、2018年はPONEY的に現状維持が難しいのではないかと思います。

 

まだまだサービスを詰め込むことができる、逃げる豚囲めを作るだけの開発力があるのですから、今後新しいサービスを出すという事に期待しています♪

 

…かな。私みたいに過去のPONEYを知っている人にとっては、現在のPONEYはフェニックスもさじを投げる程ボロボロのサイトだったのですが…良いサイトになったものです。

 

今回の更新から1年もすると、もう私のように過去をほじくり出す方もいなくなってしまうでしょうね。

 

ただ2018年、PONEYが現状の上がり調子を続けられるなら…かな。追い風の中、どれだけ戦うことができるか?

 

という評価です…!!

 

PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!

かなり良いサイトになりました

永久不滅.comの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


永久不滅.com
運営会社
株式会社クレディセゾン
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり
モバイルサイトなし
メールマガジン
設定で0も可能
ポイントレート
安定しないが
電子マネーの場合
1ポイント=4円
最低換金額
電子マネーでは1000円
セゾンカードで大きく変動
換金手数料
無料

ポイント有効期限
永久不滅
家族登録
可能
広告還元率
低い
クリックポイント
ルールが複雑だが
結構ある
ランク制度
ないが
カード会員依存は強い
登録情報
カード会員でないなら
メールアドレス
氏名
性別
誕生日
郵便番号
年齢制限16歳未満
国外からの利用不可
利用規約に記載あり

永久不滅.comの安心度
安全レベル60
60点:大手の強さはハンパないです
永久不滅.comの稼げる度
稼げるレベル30
30点:セゾンカードがあればまだ使い道が点
永久不滅.comの危険度
危険レベル40
50点:セゾンカード依存で微妙

 

総評価
+40点

 

大手の特徴である、還元率が低いのをモロに再現しているお小遣いサイトです。

 

大手会社が運営しているので宣伝方法がCMだったりと、何かとスケールの大きいお小遣いサイトですが、還元率に影響していないかが不安。

 

セゾン系のカードを持っていると良いが、持っていない場合微妙と言わざるを得ない。

こんな人にオススメ

  • セゾン系のカードを持っている方
  • 永久不滅.comだけ利用される方

上記に該当する方であれば、永久不滅.comで様々な恩恵を得る事ができます。

利用を控えた方が良い方

  • メインとして利用されない方
  • セゾンカードを持っていない方

上記に該当する方であれば、恩恵がなく還元率も微妙なのであまりオススメできません。

危険性の判定

永久不滅.comは、株式会社クレディセゾンが運営するお小遣いサイトです

 

クレディセゾンは、よくもこんな大手が…というくらいの大企業、セゾンカードですね♪

クレジットカード会社です。

 

書くまでもないかもしれませんが

資本金:759億

従業員数:3689名(連結)

 

典型的な大企業です安全マーク

 

本来+2を付けるのですが、ポイントサイトという事業が1つの手段でしかないので、若干評価を下げています。

プライバシーマークとSSL

プライバシーマークは、言うまでもなく永久不滅であります安全マーク

 

この会社規模でなかったら超危険です。

 

SSLについても、言うまでもなく永久不滅で使用されています安全マーク

 

プライバシーマークとは
SSLとは

 

この2つを辞める前に、事業を撤退するなりどうにかすると思います。

登録情報

永久不滅.comの場合、登録情報は何で利用するかで変わってきます。

 

カードを持っている場合はこれに当てはまらないですが、メールアドレスで登録する場合

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 氏名(フリガナ)
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号

で、ギリギリ個人を特定できません。

退会できるのか?

これまたカードを持っているかで変わっていますので、メールアドレスでの退会方法です。

 

メールアドレスでの退会は、永久不滅.comにログイン→登録情報変更→永久不滅.com退会です。

 

むしろ、カードを持っている場合、あんまり退会しようとは思わないでしょうね。

サイトのデザイン

サイトは軽いし超キレイです。金のかけ方がちがいますね~安全マーク

 

 

これだけのコンテンツを詰め込んでいるのにこのスピードは素晴らしいです♪

 

アクセスが少ない…CMまで展開しているのにそれはないと思います。

メールアドレス

メールマガジンはそれ程クリ訳ではありませんが、設定で最初からメールマガジンを受け取らないにすれば、メールマガジンを0にする事が可能です安全マーク

 

もしかするとメールアドレスでのアカウントはそうかもしれないけど、カードIDだったら違うかも…です。

最低換金額と換金手数料

永久不滅.comでポイント交換できるのは、

  • 永久不滅ウォレット
  • Amazonギフト券
  • WebMoney
  • ショッピング充当サービス(現在利用できない)

です。

 

言うまでもなく、自社コンテンツである永久不滅ウォレットが優遇されています。

 

ギフト券は1000円で、永久不滅ウォレットであれば450円から交換可能です。

 

永久不滅ウォレットに交換するという事は、永久不滅.comしか利用できなくなってしまうのでご理解の上交換して下さい。

 

換金手数料は一応無料ですが、かなりにごしていて手数料を実はとっているのかが判別できません。危険くん

ポイントが永久不滅

ポイント失効がありません。

 

まあこれが永久不滅でなかったら期限半年.comとかに改名して欲しいですよね安全マーク

広告が豊富

Amazonの広告があるのはおそらく永久不滅.comと後2、3のポイントサイト位、いずれも超大手のものしか存在しないです。

 

ですがセゾンカード・UCカードを持ってないと利用できません稼げるアイツ

 

 

という訳で、カードを作りましょう!!…?と思えるかな…

クリックポイントがない

2015年8月31日をもって、クリックポイントが無くなってしまいました危険くん

 

無くなったと言っても、

  • CMで貯める
  • レシートで貯める
  • 商品アンケートで貯める
  • 永久不滅ポイント×Shufoo!

等のコンテンツはありますので、広告利用しないとポイントを貯める事ができない訳ではありません。

アンケートが多い

永久不滅.comでは、永久不滅リサーチという、リサーチパネルと提携したアンケートとトップページから行くアンケートがあり、両方利用するとかなりのポイントを貯める事ができます。稼げるアイツ

 

事前にリサーチパネルに登録したり、ECナビに登録していて既にリサーチパネルに登録している場合は利用できません。

 

リサーチパネルはECナビを運営する株式会社VOYAGE GROUPの子会社ですから…

 

優遇されるのは仕方がありません。

ポイント宣言

ポイント宣言というコンテンツは、一定期間永久不滅ポイントを経由しなくても、永久不滅ポイントを経由した事になる、ポイントタウンのGoogle Chromeツールバーと似たような素晴らしいコンテンツです稼げるアイツ

 

ですが~やっぱりセゾン系のカードを持っていないと利用できません。

セゾンカードがないと

以前はセゾンカードがないと登録すらできない状態でした。

 

現在はメールアドレスで登録できますが、数多くのメリットを失うことになります。

 

目を引くAmazonが利用できないのは痛い危険レベル20

 

 

ポイント安心宣言も痛い!!

還元率は高くない

1ポイント=5円という全く新しいレートですが、ショッピングの換金額は総じて低い。

なにかしら2倍とかついているが、それでも低い危険くん

永久不滅.comのライバルサイト

こんなもん企業のでかさからポイントタウンしかライバルにならないでしょう。

 

ポイントタウンでも、親元の企業の力は敵わないです。

 

セゾンカードを持っているという前提で考えた場合、コンテンツ量は互角なのではないかと思います。

 

ただ還元率は圧倒的にポイントタウンの方が高いです。

 

ポイントサイト経由の手間を無くすコンテンツを双方用意していますが、ポイントタウンの方がGoogle Chromeツールバーをインストールするだけですので楽です。

 

一番の違いは、永久不滅ポイントを制限なしで利用するにはセゾン系のカードが必要な事。

 

ポイントタウンは電話認証こそありますが、固定電話でも可能な本人確認の為に必要な為だけですし、利用の制限という所が私的に一番引っかかる所で、それが当サイトの評価を決定づけています。

 

簡単に利用でき、簡単に辞める事ができるフットワークの軽さ、お小遣いサイトにおける日本国憲法で例えるなら、基本的人権の尊重クラスで重要なのではないかと思います。

どうなれば良くなるのか

永久不滅.comは、セゾンカードを持っている方に向けてのお小遣いサイトという状態です。

 

それがCM等で有名になり、セゾンカードを持っていない方でも利用できるようになった状態です。

 

これが何を意味するか…?というと、通常のお小遣いサイトは、言い方は悪いですが、あの手この手を使って新規会員を獲得していかないといけません。

 

友達紹介も手段の1つですし、高還元キャンペーンや、そのお小遣いサイトだけの特徴というものがあります。

 

に対し、永久不滅.comはどうかというと、これも言葉悪く言えば自動的にセゾンカードを持っている方が会員になってくれる為、積極的な友達紹介を行わなくとも運営が成り立つという事になります。

 

ですので永久不滅.comの場合、そこまで採算度外視のキャンペーンを行わなくても良いですし、最悪現在の永久不滅.comのように、セゾンカードを持っている方を優遇しておけば良いのです。

 

どうなれば良くなるか…?要はセゾンカードからくる会員に頼らなくなればいいという事になります。

 

が、セゾンカードの為のお小遣いサイト、現在の永久不滅.comはそれで運営が成り立っていますので、セゾンカードのお小遣いサイトという前提が崩れなければ大きな改善はないという事になります。

 

というか、セゾンカード前提のお小遣いサイトが崩れた時、お小遣いサイト業界から撤退してしまうかもしれません。

 

…大手企業で、お小遣いサイトがサービスの1つである場合、この可能性が否定できないんですよね…

個人的見解

なんというか、目的が、セゾンカードを登録してもらうなんですよね。

 

クレジットカードを登録してもらう為にあるようなもんだから、力の入れようも自然とクレジットカード登録方向になっています。

 

セゾンカードに登録すると特典がありますよ!!が強すぎてやる気になりませんでした。

 

Amazonも利用できないですもん。

 

意味ないです

 

セゾンカードを既に持っているのなら良いですが、持っていない方は永久不滅な事がかえって腹立つサイトになります。

 

CMで広告するのも良いとは思いますが、いくら費用がかかってるの?と正直思う。

 

このCMのお陰で還元率とか下がるよね?

という位の費用だと思います。

 

他のお小遣いサイトは紹介制度とかで宣伝しているのに対し、永久不滅.comはCMで宣伝する為、知名度としては高いのですが、紹介制度で宣伝しているサイトに比べると予算がかかる為、様々な所で費用を抑える必要があるでしょう。

 

逆にCMで宣伝している事が私にとって、永久不滅.comを稼げないと思わせる一員ともなりました。

 

CMについて少し触れておきますが、CMでなんで瓦を割るのか全く意味がわかりません。

 

 

狙ってやっているのでしょうけど、何これ?と思ったら永久不滅.comみたいな感じでした。

 

この意味の分からなさが、永久不滅のインパクトを残しています。

 

武田 梨奈さん、そりゃ知名度も上がりますわ…

 

進撃の巨人にも出演との事、期待しています♪

 

セゾンカードを持っていて、なおかつ永久不滅.comだけの利用であれば稼げるのではと思います。

ポイントは多分永久不滅

リーベイツ(Rebates)の危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


リーベイツ(Rebates)

 

リーベイツ(Rebates)は危険なのか?安全なのか?評判評価を検証した記事です。

 

リーベイツ(Rebates)は、楽天株式会社が運営するポイントサイトで、楽天市場で提供されているショップ以外でも楽天スーパーポイントが貯まるポイントサイトです。

 

ポイント交換先が楽天スーパーポイントと限定されますが、それだけにポイントサイトの中でもトップクラスの還元率を誇ります。

危険性の判定

リーベイツ(Rebates)は、楽天株式会社が運営するポイントサイトです。

 

楽天市場でも楽天イーグルスでも有名な、というか私が説明するまでもなく、ほぼ知らない方はいないという企業ですね。

 

でも企業情報とか見ることは少ないので、こんな機会ですし企業情報を簡単に記載しておきます。

 

設立日:1997年2月7日

資本金:204562百万円

従業員数

単体:5831人

連結:14845人

※使用人兼務取締役、派遣社員及びアルバイトを除く

 

まあ大企業中の大企業、我が広島県で一番大きい企業、マツダに近い位の規模ですね。

 

まあ楽天株式会社ですので、企業の規模は間違いなく安全、リーベイツ(Rebates)はどうかと言うと、色々なキャンペーンをやっていて、楽天としても楽天市場と同様、力を入れているのが伺えます安全レベル20

プライバシーマークとSSL

楽天株式会社はプライバシーマークを取得していませんが、ISMS認証を受けていますので同等、むしろ膨大な子会社がプライバシーマークやISMSを取得しているか…?が気になりますが、大手楽天サービスの子会社はしっかりとどちらかを取得しています安全マーク

 

SSLについて、リーベイツ(Rebates)では全SSL対応です。まあ近年は当然と言えますが、ユーザーを通信間においてのセキュリティーを守ってくれています安全マーク

 

プライバシーマークとは
SSLとは
登録情報

リーベイツ(Rebates)の登録は、楽天のサービスの1つと言えるポイントサイトですので、楽天会員になる必要がなります。

 

楽天会員の年齢制限はなく、未成年の場合は利用サービス(証券利用等)に制限があるのみです。

 

リーベイツ(Rebates)に登録=楽天会員となるという事です。

 

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 

多くのサービスを利用する場合は詳細な登録情報を入力する必要がありますが、リーベイツ(Rebates)及び楽天会員登録だけであれば、

  • メールアドレス
  • ユーザーID
  • パスワード
  • 氏名(フリガナ)

で、登録する事が可能です。

 

あくまで登録だけで見れば安全マーク

 

楽天の数々のサービスを利用する場合、それに応じて登録情報も多くなってきます。

退会できるのか?

現状、リーベイツ(Rebates)のみ退会というのは難しく、楽天会員ごとの退会となります。

 

リーベイツ(Rebates)からメールマガジンが来ない状態、つまり配信停止が利用しない限り実質の退会に近い状態となります。

 

末期の楽天ID退会、まあ楽天サービスは実店舗のスーパー、楽天チェックとかにも関係しますので、退会はあまりオススメしませんが一応退会のリンクです。

 

 

退会の注意点としては、もう99%他の楽天サービスを利用する機会はないか…?です。

 

そこをクリアすれば、退会時点で全てのサービスが利用できなくなるので、仮にショッピング中とかであれば全て無効になるという事を覚えておけば問題ありません。

メールマガジンが大量に来る

リーベイツ(Rebates)及び楽天会員になる事で大量のメールマガジンが来る…!!

 

誤解の無いように言っておきますが、出会い系サイト等に強引に誘導したり、お金を請求するような悪質な迷惑メールが来るわけではなく、そういったメールは、私のアカウントはかなりの楽天ヘビーユーザーながら全く来ることはありません。

 

来るのは大量のメールマガジン、楽天会員とリーベイツ(Rebates)会員、これだけで1日数通のメールマガジンが来ます。

 

それに加え、楽天市場やリーベイツ(Rebates)でショッピングを行った場合、そのショップからのメールマガジンを受けとる(受け取らない事も選択可能)事になりますので、ヘビーユーザーになってくると楽天からのメールマガジンが一日に何十通も…というのが末期の状態です。

 

というか私の状態かな…?

 

この状態で配信停止する方法を知らない場合、きっと…レベル10

 

これを停止するには、楽天のページからメールマガジンを停止、各ショップのメールマガジンを停止する事で対策可能、1日1通のメールマガジンも来ないという状態にする事が可能です。

 

方法は2つ、直接楽天の管理画面でメールマガジンを停止する、もう1つ(こっちの方が有効)は、送られ来たメールマガジンから、メールマガジンを停止していく事です。

 

リーベイツ(Rebates)のメールマガジン配信停止は、ページ右上のご自身の名前→メルマガ登録で設定を停止する事が可能です。

 

 

楽天会員のメルマガ停止は以下のリンクから行う事ができます。ここから各ショップのメルマガを停止する事も可能です。

 

 

最後に、各メールマガジンからメルマガの停止、結局は上のリンクに飛ぶのですが、こういった感じで各メールマガジンに表示されています。

 

楽天メールマガジンからの配信停止

 

この操作、楽天サービスのメールマガジンがうざいと感じ、楽天サービスを利用するのが嫌になる大きな理由の1つのですので、このメールマガジン配信停止の方法はしっかりと覚えておいて下さい。

 

迷っても当サイトのこの記事、配信停止方法を掲載していますので!!

 

まあ大体、楽天の問題と言えばこのメールマガジンが大量に来る(結果そうなる)というのが大きいですね。

ポイント交換は楽天スーパーポイントのみ

楽天が提供するサービスの特徴として、楽天スーパーポイントにしかポイント交換できないという事があります。

 

あくまで現時点ででは…ですが、他の楽天サービスにおいても、楽天の普及目的で運営されているため、楽天スーパーポイントへのみポイント交換が可能となります。

 

交換は少し特殊で、1ポイントからでも勝手に楽天スーパーポイントにポイント交換されます。

 

ポイントは楽天リサーチ同様、楽天スーパーポイントの期間限定ポイントとなりますので、永続的にポイントが貯まるわけではないので、できるだけ早めに利用する必要があります。

楽天スーパーポイントが貯まる

楽天市場があるのにリーベイツ(Rebates)ある、もうそれ自体意味が分かりませんよね。

 

リーベイツ(Rebates)は、楽天株式会社が運営するポイントサイトです。

 

楽天市場にあるショッピングだけではなく、楽天市場の対象外、例えばベルメゾンネットやショップジャパン、デル、ベルーナ等、楽天サービス外について、楽天スーパーポイントを貯める事を目的としたポイントサイト、それがリーベイツ(Rebates)です。

 

なんでライバルのYahooショッピングがないのかが、利益を求めるならあってもいいような気がしますが、とにかく楽天スーパーポイントを貯める為のお小遣いサイトです。

 

これまで当サイトでも、楽天スーパーポイントを貯める事ができるサービスを色々と紹介してきました。

 

 

 

 

 

 

 

こういったサービスをあわせて利用する、楽天サービス以外のショッピングからも楽天スーパーポイントを貯める事を目的としたポイントサイト、それがリーベイツ(Rebates)です。

キャンペーンが超優秀

リーベイツ(Rebates)は、現時点でもキャンペーンを行っていてます。

 

新規アカウント作成の場合、作成してから30日以内にリーベイツ(Rebates)経由で合計金額3000円以上(税抜き・送料別・クーポン利用別)を購入した場合、楽天スーパーポイントを500ポイント獲得できます♪

 

サービス利用ありきですが、500ポイント=500円獲得できるのは非常にお得ですね♪

 

リーベイツ(Rebates)に登録→利用で500円ですので、リーベイツ(Rebates)に対象ショップがある場合は非常にお得になります稼げるアイツ

 

対象ショップに大手通販サイトが多いので、大手通販サイトをリーベイツ(Rebates)経由で利用できるシチュエーションが最もオススメですね♪

還元率は高い

リーベイツ(Rebates)の還元率ですが、大手お小遣いサイトと比較してもかなり高い水準です。

 

還元率だけで言うならばトップクラスか…!!稼げるレベル20

 

ただ前述の通り、楽天スーパーポイントにしかポイント交換できないので、楽天市場等の楽天サービスを利用する機会があるか?というのでまず利用するかどうかが決まります。

 

楽天スーパーポイントでいいのなら…!!還元率的には最高峰です♪

大手かつ先駆者という事

まあタイトルの通りなのですが、大手かつ先駆者という事、新しいサービスを出した時の問題に取り組んだり、あるいはクラッカーにまっさきに狙われる、はたまたあまりの従業員数に、プライバシーマークがあろうがISMS認証していようが、それなりの問題が出てくることがあります。

 

全てを管理しきれるような小さな企業ではないという事、真っ先に狙われるという事、そういった先駆者であるという事を考え、どうしてもレベル10なところはあります。

 

楽天サービス全般に言える事、YahooやGoogle等でも同様、メルカリなんかフリマサービスの先駆者として、色々と苦労していましたしね…

個人的見解

リーベイツ(Rebates)は、ポイントサイトながら、楽天のショッピングに特化したポイントサイトです。

 

楽天市場でええやんと思いきや、リーベイツ(Rebates)を経由するとお得に楽天スーパーポイントを貯める事ができます。

 

ただ私が言いたいのは、キャンペーンのために無理してリーベイツ(Rebates)を利用する必要はないという事。

 

これはまず1つ言いたい事で、楽天スーパーポイント500ポイントのために、無理して必要のない商品を購入する必要はないです。

 

もう1つは、楽天スーパーポイントにしか交換できないという事、これは楽天サービスありきの利用となりますので、楽天サービスを普段から定期的に利用しているのであれば、リーベイツ(Rebates)は当ページでもリンクした様々な楽天サービスを利用する事で非常にお得になります♪

 

…という事が、危険性かつ安全に利用する方法になるのではないかと思います。

 

あくまでもリーベイツ(Rebates)は、楽天サービスをネットショッピングのメインにされる方にとっては非常に優遇される、非常に高還元率のお小遣いサイトです。

 

Rebatesお友達紹介キャンペーン

チャンスイットの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


チャンスイット
運営会社
インフォニア株式会社
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり
一応ある
モバイルサイトなし
メールマガジン
大:1日3~4通平均
ポイントレート
10P=1円
最低換金額
楽天銀行:500円
その他も概ね500円
換金手数料
初回は無料
2回目からはかかる

ポイント有効期限
1年
家族登録
可能
サイト内に記載あり
広告還元率
普通
クリックポイント
かなりあるが時間がかかる
ランク制度
なし
登録情報
個人情報は
ケツの穴までむしられます
年齢制限20歳未満は
保護者の同意が必要
国外からの利用利用規約には
記載なし

 

チャンスイットの安心度

安全レベル60

60点:最長老の安心感

チャンスイットの稼げる度

稼げるレベル50

50点:懸賞はスゴイ

チャンスイットの危険度

危険レベル50

-50点:ポイント稼ぎは若干厳しい

 

総評価

+60点

 

ゲットマネー(GetMoney!)の姉妹サイトというか、こちらの方が歴史の長い最長老サイト。

 

コンテンツはゲットマネーと同じ、稼ぐよりか懸賞よりか?の違いになってきている。

 

懸賞好きな方にはオススメできるサイト。

こんな人にオススメ

  • 懸賞メインでお小遣いサイトを利用される方
  • 懸賞だけではなく色々遊べるお小遣いサイトが良い方
  • 軽いサイトが好きな方

上記に該当する方であれば

懸賞がメインのチャンスイットはオススメのお小遣いサイトになります♪

利用を控えた方が良い方

  • 懸賞を利用しない方
  • クリックや広告利用、紹介制度で稼ぎたい方
上記に該当する方であれば、あくまで懸賞がメインのチャンスイットはあまりオススメできない。

クリックでも稼ぐ事は可能だがゲットマネーの方が効率が良い。

危険性の判定

チャンスイットは、インフォニア株式会社が運営するお小遣いサイトです。

 

インフォニア株式会社はゲットマネー(GetMoney!)も運営しています。

 

ゲットマネー(GetMoney!)についてはゲットマネー(GetMoney!)の危険性と評価についてをご覧ください。

 

GetMoneyでもありますが、

資本金2億1150万円

従業員数100名(平成28年4月1日)の大企業です。

企業的に信頼感は高いです安全マーク

 

チャンスイットは1997年から運営を開始しているWindows95的な歴史ありの最長老レベルのお小遣いサイトです。

 

卵を口から吐き出せると思います。

プライバシーマークとSSL

そんだけの会社に、SSLがないハズもあろうことなく…安全マーク

 

そんだけの会社にプライバシーマーク…以下同文安全マーク

 

 

プライバシーマークとは
SSLとは
メールマガジン

1日3、4通メールが来ます。

以前はメールクリックポイントも多かったが今はクリックポイントも微妙なので危険くん

不正対策ドットコム

不正対策ドットコムを運営している企業で不正には厳しい会社です安全マーク

 

ゲットマネーにも書いてますが、これで自分達が不正したら一巻の終わりでしょう。

昔ひと悶着あったらしい

もう触れてほしくない雰囲気なのでリンクはやめておくが、昔ひと悶着あったようです。

インフォニア株式会社 公開質問状ですね…危険くん

JIPC加入サイト

ゲットマネーはJIPCに加入することによって、ポイント安全宣言というものを行っています。

 

安心1

ユーザー様にお貯めいただいたポイントをいつでもお渡しできる

よう、全ユーザー様が保有しているポイント相当の現金を

貯蓄してます。

安心2

ポイントにかかわるサービスに大幅な変更がある場合は、最低1ヶ月前

までにきちんとメールやサイト上で告知をし、ユーザー様への

周知に努めます。

安心3

JIPCとは…(要約すると、まっとうな商売してるよって事が

難しく書いています)

 

を行い、信頼性を高めてくれています安全マーク

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会とは
会員登録情報

これは多い、もう個人情報の全てを記入しないといけません。

氏名、年齢、住所、番地から家族構成や趣味等、懸賞がメインなサイトなので多いです危険くん

 

懸賞サイトという、相手に住所を送らなければならないコンテンツを有していますので、仕方ないと言えば仕方ないです。

 

懸賞サイトなのに住所が必要ない場合、当たるの?ってなりますもん。

退会できるのか?

これだけ会員登録情報が多い場合、退会できるのか?が気になります。

 

チャンスイットの退会は、マイページから退会リンクへ行く事ができます。

 

 

抽選中に当選した場合、既に退会していたら当選は無効。

 

ポイント換金中の退会も無効。

 

そしてメールは、システムの都合上退会後数通は届く場合があります。

退会後の再登録について

チャンスイットの退会後の再登録は、退会後3ヶ月間は再登録できない事から、退会後3ヶ月はメールアドレスの情報だけは保持しています。

 

登録したポイントは全て無効になる事から、メールマガジンのみ保持している状態というのが分かります。

 

念の為お問い合わせしていますが、暗号化して登録時に情報と照会している状態です。

最低換金額と換金手数料

500円です。いつものプラマイ無しです。

 

換金手数料については現金交換の場合、初回は無料だが次回からは手数料がかかります。

 

そして初回のポイント交換は現金のみに限定され、次回から電子マネー等の交換先が利用できるようになります。

 

実質手数料があるのと同じなので、これは危険くん

 

電子マネーは無料なので、電子マネー(Amazonギフト券やiTunesギフトコード)等に変えても問題ない方は、そちらの交換先をオススメします。

 

ゲットマネーと比べると、ここが劣っている所の1つです。

 

回避策としてはやはりドットマネー。

 

ドットマネーは最低換金額1000円から現金への交換手数料が無料となります。

 

ポイント有効期限

チャンスイットのポイント有効期限は、取得日から1年経過すると半年単位で無効になります。

 

例として

 

3月~同年8月中に取得したポイント ・・・1年後の8月末まで有効です。
9月~翌年2月中に取得したポイント ・・・1年後の2月末まで有効です。

 

という事で、最短で1年、長くて1年半で容赦なくポイントが無効となります。

サイトが軽い

チャンスイットは、コンテンツが多いけどサイトが軽いです。

 

お小遣いサイトの中でもトップ5に入るくらいの軽さです安全マーク

 

こんな軽いサイトは見かける事がありません。

コンテンツが豊富

クリックポイントから懸賞、アンケート、CM視聴とお小遣いサイトでできることがほとんど入っています。

 

ゲームも豊富でポイントを貯めれるようになっています稼げるアイツ

 

 

最近はさらにクリックポイント及びゲームが増えてきている傾向にあります。

 

現時点であれば稼ぐ事がメインのゲットマネーと中々戦える位のコンテンツ量です♪

サイトが生きている

更新の頻度が高く、サイトに活発さが伺えます。

 

独自の教えて!みたいなサービスもありいい感じです稼げるアイツ

 

個人的見解ですが、近年はゲットマネーよりもチャンスイットに力を入れているのではないかと感じさせられる位です。

懸賞に応募しやすい

以前は、懸賞のページをクリックした回数が分かったが、現在は分からなくなっています。

 

チャンスイットの場合、左カテゴリーに懸賞の条件が記載していますので分かりやすいですね♪

 

チャンスイット懸賞カテゴリ

 

要するに、プレゼントに当選したければ全プレのカテゴリに案件があるか?

 

確認すればいい訳ですね♪

 

商品は選べませんが、ただで貰えるってのは良い事です稼げるレベル20

ゲームが豊富

2018年4月現在、下手をするとゲットマネーよりも豊富なゲームが掲載されています。

 

独自のゲームもあり、ゲーム的にはゲットマネーに近い印象となりました稼げるアイツ

友達紹介

チャンスイットは懸賞メインのサイトですが、友達紹介は一応存在します。

 

チャンスイットの場合完全な報酬型で、1人登録すると700ポイント=70円、登録したお友達は1000ポイント=100円獲得する事ができます。

 

が、これは結構条件が厳しく、10日以内に友達が300ポイント=30円以上獲得した場合ですので、ゲームであれば結構しっかりと毎日利用しないと条件に到達しません。

 

また"獲得"で通帳に反映とかではないので、無料会員登録かつポイント加算が10日以内の案件…一応そういった案件は沢山ありますので、ポイント加算日はしっかり確認しておく必要があります。

私的にはゲットマネーの方が…

私的には、ゲットマネーの方が好きな感じ。

 

というのも、友達紹介=ここでは家族で登録することですがゲットマネーは還元率1%~100%に対し、チャンスイットでは一律700ポイントとメリットが少ない。

 

ゲットマネーで何か商品を購入すると家族を紹介してやれば、実質還元率1.5倍のこの部分が私のチャンスイットに対する情熱をなくす結果になりました危険くん

 

あくまで私的にはの評価です。懸賞をメインと考えるのであればチャンスイットもありだと思います。

チャンスイットのライバルサイト

チャンスイットのライバルサイトは、ハッキリとゲットマネーです。

 

ゲットマネーはチャンスイットと同じく、インフォニア株式会社が運営しています。

 

2018年現在、クリックやゲーム等はもうほぼ、ゲットマネーに近い状態になってきました。

 

ゲットマネーは、換金手数料がなく紹介制度で稼ぐ事も可能

チャンスイットは換金手数料があり、懸賞をメインに利用するサイト。

 

ゲットマネー=稼ぐサイト

チャンスイット=懸賞メインのサイト

 

となっていますので、目的別に利用する必要があります。

 

結局ここが全てです。

 

私がお小遣い稼ぎをメインとしている以上、チャンスイット<ゲットマネーは揺るぎないです。

 

逆を言えば、懸賞をメインとしている場合評価は逆になります。

どうすれば良くなるのか

チャンスイットは懸賞がメインのお小遣いサイトですので、懸賞系のサイトとしては最高峰レベルのお小遣いサイトです。

 

ただポイントサイトとしては懸賞メインの色が強い為、ついつい還元率等に影響が出てしまします。

 

そういった意味では、お小遣いサイトを利用が目的であれば、同じ運営会社間でお小遣いサイト専門のゲットマネー(GetMoney!)を利用する事で問題は無くなります。

個人的見解

おそらく、ゲットマネーさえなければ、インフォニアの顔的な存在としていたお小遣いサイトです。

 

あまりにもゲットマネーの友達紹介の部分との落差が大きい為、そこまでの高得点をつけることができないサイトです。

 

ちなみに、セキュリティーもしっかりしているし理解に時間がかかるが、クリックポイントも豊富、懸賞に力を入れている為、懸賞の数はトップクラス。

 

懸賞メインであるなら、GetMoney!よりもこちらの方がオススメですが、お小遣いサイトで稼ぐ場合はゲットマネーの方になにかと軍配が上がります。

 

ただ、懸賞よりのお小遣いサイトとしては十分なりたっていますので、お小遣いサイトとして利用するのもアリです♪

チャンスイットでお得生活

懸賞サイトの最長老!!

Potora(ポトラ)の危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


potora(ポトラ)
運営会社
NTTコム
オンライン・マーケティング・
ソリューション株式会社
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり
モバイルサイトなし
メールマガジン
中:1日2通平均
ポイントレート
10P=1円
最低換金額
楽天銀行:1000円
Amazonギフト券:1000円
Tポイント:2000円
換金手数料
全てかかる
結構高い

ポイント有効期限
1年
家族登録
可能
サイト内に記載あり
広告還元率
低い
クリックポイント
微妙にある
大体1円相当
ランク制度
あり
ランク依存が強い
登録情報
登録情報は
ケツの穴までむしられます
年齢制限13歳以上
国外からの利用不可とは書いてないが
商品発送等は不可
利用規約に記載あり

 

ポトラ(Potora)の安心度

安全レベル70

70点:セキュリティはほぼ完璧なんですよ

ポトラ(Potora)の稼げる度

稼げるレベル30

30点:やれることはかなり多い

ポトラ(Potora)の危険度

レベル50

50点:還元率と最低換金額さえどうにかなれば

 

総評価

+50点

 

NTTという絶大な信頼感の中で、あくまでも運営会社のコンテンツの1つとしてお小遣いサイトをやっていたのは昔の話。

 

今のポトラ(Potora)は運営会社がやる気を出していますが、還元率と換金まわりに課題が残る。

こんな人にオススメ

  • セキュリティと信頼感のあるお小遣いサイトが好きな方
  • ゲームを楽しむ方
  • NTTコムリサーチと併用される方

です。

 

改善されましたが、まだ広告還元率がやや低く、最低換金額が高く手数料がかかる所が問題です。

 

せめて換金先にドットマネーの1つでも追加されれば…と思います。

利用を控えた方が良い方

  • 高還元率を狙う方
  • 換金手数料が嫌な方

この2つに該当するならば、現状のポトラ(Potora)において上記2つは課題となっています。

危険性の判定

ポトラ(Potora)はNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社が運営するお小遣いサイトです。

 

文字通り、NTTの子会社が運営するポイントサイトなので、その時点で潰れることはありえませんが

設立日:2012年10月1日

資本金:14億4000万円

従業員:約180名

で、NTTとなれば信頼できる会社元としては最強でしょう安全レベル20

 

名前が長ぇよと言いたくなるのは、お小遣い稼ぎブログの宿命だろう。

 

むちゃくちゃ言ってるのはわかってますが、もうちょっとレスポンシブ対応な略称でも欲しい所です。

プライバシーマークとSSL

無かったらNTT解約するねという位、普通に存在します。ちなみにサイバートラスト社の凄そうなSSLです安全マーク

 

SSLもない訳がありません安全マーク

 

プライバシーマークとは
SSLとは

 

こんな当たり前のものがなかった場合、俺のフレッツ西日本の回線大丈夫か?と思ってしまいますよね♪

 

NTTですからね…子会社がやらない…!!訳にはいかず、セキュリティーに対する取り組みは及第点です。

JIPC

日本インターネットポイント協会にも加入しています。NTTですもん…安全マーク

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会とは

むしろこの会社がJIPCに入りたいからといって、ダメですって言える団体、あるんかな…?

サイトのデザイン

2015年、NTTの力を最大限に発揮し、一気にとてもキレイなサイトに変貌しました。何が凄いって、

 

すべりこんでくる

 

これだったら普通に見えますが、スクロールするといきなりこのキャラが右からすべりこんできます!!

あの恰好のままいきなり滑り込んできます。ページ移動すると再びすべりこんできます。めちゃくちゃ綺麗で技術的なのですが、これは面白かったです安全マーク

最低換金額と換金手数料

ポトラ(Potora)のポイントレートは10ポイント=1円です。

 

ポトラ(Potora)の最低換金額は1000円、iTuesギフトやAmazonギフト券でも問答無用で1000円です。

 

トップクラスのお小遣いサイトの最低換金額は300円。

 

Amazonギフト券とかであれば100円でも提供されているお小遣いサイトがある事から、これはマイナス要素です危険くん

 

流石に電子マネーにおいては換金手数料はありませんが、現金においてはどうやっても手数料が必要です。

 

であれば、換金先にドットマネーの1つでも導入すれば一発で改善できるのに…と思います危険くん

 

 

ここはポトラが改善すべき第一歩的な所です。特に手数料の逃れにくさが致命的です。

マイページが強い

マイページからメール受信を確認できたり、プレゼント応募情報等を確認できたりします。マイページに力を入れていて、広告をクリップできたりお気に入り店舗を登録できたり、はたまた育成要素もあったりと、マイページに力を入れていて飽きさせない工夫がなされています安全マーク

メールマガジン

1日平均2通といった所。メール=クリックポイントにはなっています。我慢できるかが問題だが、量的には危険くん

 

もちろんですが、ポトラ(Potora)のメールマガジンを停止させる事は可能です。

 

ダイジェスト

マイページ左下の会員登録情報をクリック

メール受取設定を確認/変更するに行く

全て"受け取らない"に設定する。

 

です。

若干分かりにくい位置にある事、スマホからのアクセスを考えて直リンクを記載しておきます。

 

 

まあ当然ですが、重要なメールは停止する事はできません。

 

設定が反映されるのは、予約投稿システムの都合上数日後となります。

登録情報

ポトラ(Potora)の年齢制限は13歳以上です。

 

ポトラ(Potora)に必要な登録情報は以下の通り。

  • 氏名
  • フリガナ
  • ニックネーム(公開)
  • 性別
  • 郵便番号
  • メールアドレス(フリー可)
  • パスワード
  • 生年月日

です。

 

昔はパスワードのセキュリティーが甘かったのですが、現在は半角英数字8~16文字となりましたので、登録情報的に危険性はなくなりました。

退会できるのか?

ポトラ(Potora)の退会は、マイページ⇒会員登録情報⇒退会するから退会ページに行くことができます。

 

 

退会後の注意点として、獲得したポイントは全て消去されます。

 

換金中や広告利用ポイントの判定中などに退会した場合、申請も判定も全て向こうとなってしまいますので、処理を終えてから退会しましょう。

 

当然抽選なども全て無効になってしまいます。

退会後の登録情報はどうなる?

ポトラ(Potora)の退会後の登録情報は、同じEmailアドレスによる再入会が1ヶ月できないという事から、メールアドレスに関しては1ヶ月間情報を保有しているようです。

 

ポイントの再発行ができない事から、登録情報は全て消去しています。

 

最低換金額と1日に稼げる額がアンマッチ

別に広告の還元率も高い訳ではなく、1日のクリックポイントのコンテンツも多い割には何ヶ月も換金までに時間がかかる。

 

広告を利用すれば換金可能だがクリックポイントで貯めるとなると心が折れる音がします危険くん

 

だがクリックポイントは超多いです稼げるアイツ

 

 

モニターやアンケート等、こんなに多いのはポイントタウン位だろう。

広告還元率が低い

かなり還元率は改善しましたが、もうちょっとだけ、トップクラスのお小遣いサイトと比較すると低く設定されているのではないかと思います。

 

典型的な大手企業の特徴で、Potoraの運営は事業のコンテンツの1つなので、広告還元率が低く設定されています。

 

最低換金額が高いのに広告還元率が低いのはレベル10で、折角の可能性を潰している状態です。

紹介制度が報酬型の3ティア

ポトラ(Potora)の紹介制度は、友達が登録した後500ポイント獲得すると3000ポイント、ティア制度50%です。

 

ティア制度は一部還元対象外あり、ポイントが定率表記(100円につき◯◯円)のみ対象、楽天やYahooは対象外と、まあそこまで多いわけではありませんね。

大手お小遣いサイトでは一般的となった条件付き報酬型300円+対象外広告多数50%ですが、これは以前のポトラ(Potora)と比較するとかなりよくなったのではないかと思います。稼げるアイツ

NTTコムリサーチと連携できる

ポトラ(Potora)は、ポイントタウンのinfoQのように、NTTコムリサーチで獲得したポイントをポトラポイントに交換する事ができます♪

 

これで少しはポトラでも稼げるようになるかな稼げるアイツ

 

ただ、NTTコムリサーチ自体、そこまでアンケートの頻度が多い訳ではなく、NTTコムリサーチは500円から交換できるのに、ポトラでは1000円からしかポイント交換できません。

 

ここはポトラが500円に合わすべきなんじゃないかと思いますけどね…

ポトラ(Potora)のライバルサイト

運営会社の規模が、ポイントタウンを連想させますし、コンテンツも似通っています。

 

ただポイントタウンは最低換金額が100円で、手数料がかかりません。

 

まずそこが一番の違い。

 

ポイントタウンにはinfoQ、ポトラにはNTTコムリサーチがありますが、これはアンケートの頻度という事もありますが、ポイントを以降できるのが双方とも500円で、ポトラの場合は1000円からポイント交換可能というのが一歩及ばない所です。

 

次に広告の還元率がポントタウンの方が高いという事があります。

 

そしてお買い物保証制度を採用しています。

 

危険性というものは双方ともありません。

 

改善はあったものの、結果的にポトラ(Potora)は全体的にポイントタウンに及んでいません。

どうなれば良くなるのか

Potora(ポトラ)は、もうちょっと、全体的に良くなれば全然良いサイトになると思います。

 

広告還元率の増強、最低換金額及び換金手数料の引き下げ…色々とありますが、NTT系列でそれが出来ないとは考えにくい。

 

特に最低換金額と換金手数料、iTunesギフトを1%お得にするより、最低換金額を500円に下げた方が絶対に良いと思います。

 

紹介する側から考えて欲しい。100円のポイントタウンとかあるのに、なんでポトラ(Potora)を利用しないといけないの?に答えが出ません…

 

換金手数料を引き下げるならドットマネーを追加すればいいんじゃないかな…これで大手お小遣いサイトと並ぶ事ができる、改善しろのあるものだと思います。

 

デザインは2016年、とてもキレイなサイトに生まれ変わり、紹介制度が報酬型の2ティアに変更になる等の動きはありましたが、それだけと言えばそれだけで、ユーザーが換金しやすい状態に方向が変わった訳ではありません。

 

ユーザーが換金しやすいお小遣いサイトが、私達にとっても一番紹介しやすいしオススメできるお小遣いサイトだと思います。

 

企業的にはあのポイントタウン並の力を持っていると思いますので、やればできる子…まだ本気出してないだけなのだが…明日から頑張るの明日がいつ来るか見えないのが問題です。

個人的見解

ポトラに危険性や悪質性というものは無く、企業の大きさから考えて確実に必要なプライバシーマークも取得し、サイト各所にSSLも導入されています。

 

JIPCにも加入している為、サービス終了には必ず告知があるでしょう。

 

NTTの子会社という事で運営会社の実態もはっきりしており、夜逃げなどの可能性も考えられません。

 

2015年においてサイトデザインを大きくリニューアルして、とても綺麗なお小遣いサイトになりました。

 

多少の変更はあったものの、大きな課題となっている最低換金額の高さと換金手数料・ショッピング及び広告利用の還元率の低さを克服できていません。

 

正直私が思った事は、デザインよりもまずそこだろ…と思ってしまいました。

 

ですので結局、お小遣いサイトは事業の1つであり、必ずしもこの事業でうまく行かなくとも良いという印象を受けます。

 

本気でやればポイントタウン(よりも大きいかもしれない)と同じく、他のお小遣いサイトの特筆すべき所を取り入れ、最強のお小遣いサイトを目指せるのではないかと思います。

 

仮に最低換金額を300円に引き下げ、500円からドットマネーにポイント交換可能になり、ポイント還元率がちょっと良くなれば、それはもう立派な大手お小遣いサイトといえる状態です。

 

事実今回サイトデザインは、2018年のお小遣いサイトにおいてもトップクラスの綺麗さだと思います。

 

運営側がこれ以上のものを望んでくれるか?

 

やはり結局はやる気次第で、凄いサイトにもこのまま今一歩の位置のお小遣いサイトにもなりえる状態だと判断しました。

 

ある程度やる気は出したが…

ライフメディアの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ライフメディア
運営会社
株式会社ライフメディア
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり
独自コンテンツあり
モバイルサイトなし
メールマガジン
中:1日2通
ポイントレート
1P=1円
最低換金額
500円
換金手数料
無料
ポイント有効期限
2年
家族登録
可能
サイト内に記載あり
広告還元率
全体的に低め
クリックポイント
ほぼ毎日
1~5円
ランク制度
なし
登録情報
アンケートの為に
ほぼ必要
年齢制限12歳以上
国外からの利用不可
利用規約に記載あり

 

ライフメディアの安心度

安全レベル70

60点:セキュリティは万全です

ライフメディアの稼げる度

稼げるレベル50

50点:稼げるコンテンツも多いです

ライフメディアの危険度

レベル40

40点:時間と労力がかります

 

総評価

70点

 

結構な時間をかけて利用する事で稼げるようになるお小遣いサイト。

実はお小遣いサイト一番の老舗サイトで、1996年からあるお小遣いサイトです。

 

こんな人にオススメ

  • ライフメディアで長期的に稼ごうと思う方
  • 100%還元とかが好きな方
  • ゲーム、アンケートが多いお小遣いサイトが好きな方
ライフメディアはコンテンツが多く、アンケートサイトだけに留まらない事と、長期的に利用する事で稼ぐ事ができます。

利用を控えた方が良い方

  • 短期間利用される方
  • ショッピングやサービス利用が目的の方
  • クリックで稼ぐ方
短期利用かつ、クリック及びゲーム、アンケートの利用は、最低換金額1000円のライフメディアではオススメできません。

危険性の判定

ライフメディアは、株式会社ライフメディアが運営するアンケート系お小遣いサイトです。

 

株式会社ライフメディアは

資本金:2億4952万円

従業員数:28名(2015年4月現在)

で、資本金がエラい多く、運営会社の身元がハッキリしています安全レベル20

 

主要株主はプロバイダでよく聞くニフティで、親元はあの富士通らしく信頼度は抜群でしょう♪

プライバシーマークとSSL

両方とも無い訳ありません。

アンケート系お小遣いサイトなのであって欲しいとい思ってました安全レベル20

 

プライバシーマークとは
SSLとは
日本インターネットポイント協議会(JIPC)加入

ライフメディアはJIPCにも参加しています安全マーク

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会とは
プライバシーマーク、SSL、JIPC加入と、セキュリティー対策に関する3つの対策が整い、セキュリティに対してはほぼ問題がないと言えます。
メールマガジン

メールの頻度は、登録情報と私という年齢・環境によって異なるのでしょうけど、私の場合1日2通位です。

アンケートとしてはあまり来ないかな…レベル10

 

プラスリサーチ(GMO)に登録すると、ポイントタウンやinfoQ等のGMO系アンケートと重複して届きます。

 

その他のボーダーズやテンタメ等、登録すればメールやアンケート等は増えるとの情報を頂きました♪

 

ただこれらは、他のアンケートサイトと被る可能性が大きいです。

登録情報

氏名、職業、郵便番号等が必要です。

アンケートからすると、情報を入力すればアンケートの頻度は変わってきますので個人情報の入力はほぼ必須ですレベル10

 

だからこそ個人情報の取り扱いには注意を払っていますが、多いものは多いです。

退会できるのか?

ライフメディアの退会は、よくある質問⇒退会から退会ページにいく事ができます。

 

 

退会と同時にポイントが失効ですので、交換申請中に退会してもポイントが失効されます。

 

登録した個人情報は消去で、再登録の際にも制限はありません。個人情報を消去しているのですから…

 

個別ページにて詳しい退会方法を紹介しています。

 

最低換金額と換金手数料

ライフメディアの交換先は以下の通り。

  • Amazonギフト券
  • iTunesギフトコード
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 図書カード

です。

 

Amazinギフト券、iTunesギフトコードは500ポイントから交換可能で、1日の交換上限が2000円に設定されています。

 

手数料はキャンペーン中ですが、無料になっています(2016年6月移行、2017年1月時点までずっと継続)。

 

今の所期間が近づくと期間延長を繰り返しているので、手数料は実質無いと言っても良い状態です。

 

むしろAmazonギフト券、iTunesギフトに手数料があるのは私的にデンジャーだと思います。

 

現金はノーマルランクの場合、一律1000円から交換可能で、手数料は50円、振込予定日は交換から4~10営業日です。

 

手数料は全て毎月1回目は無料、同月2回目以降は50ポイントです安全マーク

 

会員ランクが上がると、ゴールドランクで最低換金額が500円、シルバーランクから同月2回目以降も手数料が無料になります。

ポイント交換に伴う審査・確認

現在、ライフメディアでは不正アクセス及び不正利用防止を目的とした、ポイント交換時に審査・確認を行っています。

 

その結果によっては、登録情報の確認の為、連絡がある"かも"しれません。

  • ポイント交換に間違いないか?(なりすまし対策)
  • 複数アカウント登録有無の確認
  • 本人確認書類提出のお願い(不正利用対策の為)

です。

 

あくまでも"かも"しれないですが、ポイント交換時に確認メールが来ないかどうかは確認する必要があり、場合によっては対応しないといけません。

ショッピングもサービス利用もある

ライフメディアではショッピングやサービス利用もかなり充実しています。

 

アンケート系のサイトで稼げる幅が広がるのは良いですが、全体的に還元率は低めに設定されています稼げるアイツレベル10

 

ここは大手企業が絡む弊害で、超大企業の富士通が親元とかだったらお小遣いサイトは広告還元率が低い傾向にあります。

クリックポイントが結構多い

ほぼ毎日ですが、アンケートがあったりクイズがあったり、結構クリックで稼げるポイントがあります。

 

スマホ版にはほぼ毎日じゃんけんというものがあり、ジャンケンに勝つと2L=2円もらえ、連続で勝利すると4L、6Lと、どんどん獲得できるポイントが増えてきます稼げるレベル20

独特なゲーム

ライフメディアはクリックポイントが独特なお小遣いサイトですが、最近はバナークリックすると抽選で250名に100Lポイント当たる等、独特なコンテンツが追加されています。

 

少ないポイントではありますが、クリックするだけで確実にポイントを獲得できるコンテンツに抽選要素を組み合わせるとは…

 

当たれば面白いと感じますが、当たらなければつまらないと感じる、他サイトでは見られない独特なゲームが多いです。

多分一番の老舗

私が知っている中ではチャンスイットが1997年で、ライフメディアはそれを上回る1996年にサービスを開始しています。

 

Windows95の頃ですね!!

 

私はパソコンいじった事がなかったです♪

 

その頃はライフメディアという名前ではなく、iMiネットというメールサービスだったようです。

 

ポイントサイトとしては2011年からライフメディアになったのですが、老舗という意味では20年以上運営を続けています♪

多分一番不正利用を告知してくれる

ライフメディアは第三者による不正なログインの試みがあったり、悪質な広告が表示されたり等、もし仮にそういった事があった場合、できるだけ拡散されたくないような事もサイト内で告知してくれます。

 

この誠実さ、多分一番正直だと思います安全マーク

 

他サイトじゃあ不利な事は書いていないけど、ライフメディアには不利なことが書いてあるっていう事が、信頼関係を生むんじゃないかと思います。

ライフメディアメンバーズ倶楽部

※2018年6月30日終了します。

 

ここで評価を変えないのは、最近のライフメディアがあまりに変化していて、利用する会員の状況も変わっているとの事。

 

変化ニーズに対応する為のランク制度終了との事で、代替えとなるサービス、もしくは企画が出てくるのであれば、それはそれで納得できるのもであればOKだと思います。

 

ライフメディアメンバーズ倶楽部は、夢のあるプチ得ポイントを廃止してできたものだけに中々良い感じです♪

 

ライフメディアメンバーズ倶楽部

 

デフォルトの状態はレギュラーで、3ヵ月間のポイント累計数が250ポイント、それに加え3ヵ月間のポイント加算回数が15回以上でシルバーにランクアップする事ができます。

 

3ヵ月間のポイント累計数が500ポイント、それに加え3ヵ月間のポイント加算回数が30回以上でシルバーにランクアップする事ができます。

 

ほぼ毎日クイズ・ほぼ毎日アンケート・誕生日メール・ボーナスポイント・入会ポイントはポイント獲得数と加算回数の対象外です。

 

とは言ってもライフメディアのゲームやアンケート等、肝心な所が対象外になっていないので、3ヵ月で500ポイントというのはかなり簡単な事でしょう♪

 

ちなみに紹介報酬はポイントの加算対象ですので、私的には簡単にゴールドランクになる事ができました!!

 

ランクごとの特典は以下の通り。

 

ライフメディアメンバーズ倶楽部ランク特典

 

ゴールドランクになれば、3ヵ月に1度のボーナスポイントが獲得ポイントの2%になります♪

 

仮に10000ポイント獲得した場合、3ヵ月に1度ボーナスポイントが200ポイント貰える事になります稼げるレベル20

 

 

結局の所、プチ得ポイントとの違いは、保有ポイント→ポイント獲得数に変わったという事。

 

プチ得ポイントの場合、10000ポイント保有していれば永続的に1年で合計1%である100ポイント=100円相当が付与されていました。

 

ライフメディアメンバーズ倶楽部の場合、3ヶ月で10000ポイント獲得の上、ポイント獲得すうをクリアしてゴールドランクになった場合、3ヶ月で2%の200円が付与されますが、これは1回こっきりという事になります。

 

プチ得ポイントも100万ポイントとかでは夢がありましたが、結果的にはそれ程変わらないのではないかと思います。

やれば稼げるんだけど

やれば稼げますが、モニターを利用したりクリックポイントを獲得したりアンケートに答えたりと、かなり時間をかけてライフメディアになれる必要があります。

 

私も結構利用してみましたが、慣れるまでに結構な時間を必要としました。

 

まだコンテンツがあるかもしれませんが

それに気づくのはかなり使い倒さないといけないレベル10

友達紹介

ライフメディアの友達紹介は、1人紹介すると最大で500ポイント=500円。

 

入会月の月末までに1ポイント獲得すると250円、まあこれはアンケートでもゲームでも対象ですので簡単、もう1つは入会付きの翌月末までにお友達がポイント交換するとさらに250円獲得、まあこれはお友達次第の所があります。

 

さらにダウン報酬10%で、以前の100ポイントに比べるとかなり紹介制度が改善されました。

 

最近では友達紹介ランキングもあり、10位までに入賞すると10000ポイント=10000円と、高額のポイントが付与されます。

 

友達が登録を行ってから、キャンペーン中に1ポイントでも獲得した場合紹介人数にカウントされる上、10位入賞のハードルは10数名ですので、かなり狙い目なランキングキャンペーンです♪

 

目次へ

ライフメディアのライバルサイト

ライフメディアはアンケートを主力としますが、コンテンツ量的にはむしろポイントサイトです。

 

ライフメディアは浮気をしない事が最大の攻略法かと思いますが、ライバルサイトとしては、コンテンツ量から進撃のポイントタウンですね。

 

進撃のポイントタウンは基本強すぎで、ライフメディアは色々と劣っている所がありますが、セキュリティーに対する取り組み、危険性については同等の全く問題ない部類です。

 

ライフメディアは期間限定でお買い物保証制度を開始しましたが、これが100%還元も対象であれば、又話は変わってきます。

 

目次へ

個人的見解

ライフメディアは、時間をかけて利用する事でどんどん稼げるようになってきます。

 

アンケートもかなり来ますし、クリックポイントについてもほぼ毎日獲得でき、最近では戦国!!姫のお宝さがしやクロスワード、詰将棋ゲーム等の最近お小遣いサイトに浸透しているゲームもでたので、サイト訪問してクリックポイントが無いという事はありません。

 

以前はプチ得ポイントのおかげで換金のタイミングが見えない所がありましたが、ライフメディアメンバーズ倶楽部に変わった事で換金するタイミングを考える必要が無くなりました。

 

現段階の表記では対象外が非常に少ない為、ボーナスの恩恵が非常に強い事になり、プチ得ポイントより上の状態ではないかと思います。

 

いい所は沢山あるのですが、ライフメディアに登録したタイミングがポイントタウンやinfoQよりも遅い場合、テンタメやGMO系列のアンケート等が来ない可能性もありますので、どのタイミングでライフメディアに出会ったかというのも重要です。

 

その場合、実質ポイントサイトとして利用する事になりますが、それだとライフメディアだけ利用すれば稼げる系のお小遣いサイトになります。

 

その状態で考えると、ポイントサイトとしては突出したものがありませんので何か突出したものが欲しい所です。

 

ライフメディアへ無料登録

老舗中の老舗サイトです♪

 

目次へ

ライフメディア関連記事

 

まず最初に、ライフメディアへの登録方法について詳しく書いた記事です。

ライフメディア(lifemedia)登録

 

ライフメディアのメール受信停止方法を、画像付きで詳しくまとめた記事です。

ライフメディアのメール停止方法

 

最後になりますが、ライフメディアの退会方法について詳しく書いた記事です。

ライフメディアの退会方法

 

※2015年11月終了

プチ特ポイントは、お小遣いサイト利用のもう1つの未来の可能性があります。

ライフメディアのプチ得ポイントについて

 

目次へ

1 2 3 11
あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2018年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2018年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

超期待のスマホお小遣い

モバトク通帳
モッピーを運営する株式会社セレスに
譲渡され、しばらくは息をひそめていたが、ついに改善傾向が見られ始めました

今後の成長に期待している
お小遣いサイトです

おこづかいとウェブマネー稼ぐならモバトク!

モバトク通帳の危険性と評判について

若干のつぶやき
7月19日:先日、打ち合わせで炎天下の中を20分位歩いたのですが、それはもう暑かったです。行くまでに打ち合わせの内容を忘れてしまう位の熱気でした。もうパンイチで仕事をしたい位です。クールビズでネクタイ着用がNGならば、海パンも規定内に含めて欲しい位です。こんな中、豪雨で被災された方々、安否が心配になってきますね。会社でも熱中症を発症されている方が数名休まれているので、暑さ対策は必須ではないかと思います。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 12841271総閲覧数:
  • 4090今日の閲覧数:
  • 4071昨日の閲覧数:
  • 11現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み