お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 » 

ライフメディアの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


友達紹介キャンペーン

 

ライフメディア
運営会社
ニフティネクサス株式会社
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり
メールマガジン
中:1日2通
ポイントレート
1P=1円
最低換金額
500円
現金交換は月2回まで
換金手数料
全交換先の手数料無料
ポイント有効期限
最後のポイント獲得・交換から1年後
家族登録
可能
サイト内に記載あり
広告還元率
全体的に高いわけではないが、高額案件の出現回数が増加
クリックポイント
ほぼ毎日
1~5円
ランク制度
なし
登録情報
アンケートの為に
ほぼ必要
年齢制限12歳以上
国外からの利用不可
利用規約に記載あり

 

ライフメディアの安心度

安全レベル70

60点:セキュリティは万全です

ライフメディアの稼げる度

稼げるレベル50

50点:稼げるコンテンツも多いです

ライフメディアの危険度

レベル40

40点:時間と労力がかります

 

総評価

70点

 

最近は高額案件の出現率が極端に増えたライフメディア♪

 

実はお小遣いサイト一番の老舗サイトで、1996年からあるお小遣いサイトです。

 

そんな最近話題のライフメディアに危険性はないのか?評判はどうなのか?を徹底検証した記事です。

 

 

 

\登録していると何かと便利なライフメディア♪/

 

友達紹介CPバナー

 

 

こんな人にオススメ

  • 家電量販店「ノジマ」で33%OFFでお買い物したい方
  • 1ポイント=1円の分かりやすいサイトが好きな方
  • 100%還元でお得に購入することに興味のある方
  • GUで10%還元中(期間限定)にお買い物したい方

 

ライフメディアはコンテンツが多く、問い合わせの対応が丁寧なので初心者の方でも安心、長期的に利用する事で稼ぐ事ができます。

 

利用を控えた方が良い方

  • 短期間利用される方
  • ショッピングやサービス利用が目的の方
  • クリックで稼ぐ方
  • スマホだけで稼ごうとする方

 

短期利用かつ、クリック及びゲームの利用は、最低換金額500円のライフメディアではオススメできません。

 

危険性の判定

ライフメディアは、ニフティネクサス株式会社が運営するアンケート系お小遣いサイトです。

 

ニフティネクサス株式会社は

資本金:1億円

設立:2018年8月10日

事業承継日:2018年10月1日

従業員数は、記載がありませんでした。

 

ニフティネクサス株式会社は、ニフティ株式会社と、ニフティネクサス株式会社は2018年8月10日に設立したNIF分割準備株式会社を「ニフティネクサス株式会社」に社名変更し、2018年10月1日から事業を開始しました。

 

以前は株式会社ライフメディアが運営おり、その際の主要株主はプロバイダでよく聞くニフティで、株式会社ノジマの傘下として事業を展開しています♪

 

2018年10月1日より親会社であるニフティグループのニフティネクサス株式会社に、ライフメディアのサービスを拡大発展させるための体制強化の一環として移行しました。

 

ライフメディアのサービス運営は、そのままのスタッフによって引き継がれているので安心ですね。

 

それにしても、社名を声に出しながらでないと入力できず苦戦しました。

 

プライバシーマークとSSL

両方とも無い訳ありません。

アンケート系お小遣いサイトなのであって欲しいとい思ってました安全レベル20

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

 

日本インターネットポイント協議会(JIPC)加入

ライフメディアはJIPCにも参加しています安全マーク

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会とは
JIPCは、日本インターネットポイント協議会という、インターネットポイント・マーケティング業界の啓発活動と健全なる発展を促進するために、ポイント発行及びポイント流通に関わるインターネットポイント・サービス提供者で、オープンかつフェアな情報交換と情報の発信を行い、利用者、サービス参加企業、広告主の満足度向上に寄与することを目的とした非営利団体です。

 

何を言っているのかわけが分かりませんが、JIPCに加入するとガイドラインにより、努めるものとする規制と、やらなければならない義務が発生し、

  • ポイント交換及びポイント特典提供サービスの変更及び中止は、最低1ヶ月の告知を行う。
  • サービス終了(閉鎖)の場合は、1最低1ヶ月前に告知を行う。

必要があります。

 

又、参加企業から考えると、ある程度大きな企業でないと参加できていない事から、規模の大きさを把握できるものでもあります。

 

JIPCについて詳しく検証した記事はコチラ

日本インターネットポイント協議会に加入することで保証されるもの

プライバシーマーク、SSL、JIPC加入と、セキュリティー対策に関する3つの対策が整い、セキュリティに対してはほぼ問題がないと言えます。

 

メールマガジン

メールの頻度は、登録情報と私という年齢・環境によって異なるのでしょうけど、私の場合1日2通位です。

アンケートとしてはあまり来ないかな…レベル10

 

 

その他プラスリサーチ(GMO)やテンタメ等に登録すればメールやアンケート等は増えるとの情報を頂きました♪

 

ライフメディアに登録したもののメールの量が気になるという場合は、メール受信内容を変更してみましょう。

 

メール受信設定

 

[メニュー]→[メール受信設定]で変更することができます。

 

サイトとメールの両方で受け取る、サイトでのみ受け取る、受け取らないなど自分に合った受信方法を選択することができます。

 

またあなた宛に配信されたイチオシのお得メールを、サイト上の[お得情報]から確認することができるのでチェックしてみてください♪

 

登録情報

ライフメディアへの登録は、友達紹介経由での登録が絶対にお得!

 

ライフメディアへの新規会員登録が完了するだけで100円相当のポイントがもらえ、さらに登録月の翌々月7日までにポイント交換が完了すると400円相当のポイントを追加でもらうことができるので、登録・ポイント交換するだけで合計500円のお小遣いを稼ぐことができます♪

 

友達紹介経由で登録した人限定の特典なので、下のバナーから登録しないともったいないですよ↓

 

 

\ライフメディアの登録はココからがお得!/

 

友達紹介CPバナー

 

 

ライフメディアへの登録には、

 

  • メールアドレス
  • 名前
  • パスワード
  • 性別
  • 生年月日
  • 配偶者あり/なし
  • 職業
  • 郵便番号

 

アンケートで稼ごうとすると、[メニュー]→[登録情報更新]→[個人プロフィール]であなたの情報を入力すればアンケートの頻度は変わってきますので個人情報の入力はほぼ必須ですレベル10

 

だからこそ個人情報の取り扱いには注意を払っていますが、アンケートで稼ごうとすると入力情報はしょうがないですが多くなってしまいます。

 

退会できるのか?

ライフメディアの退会は、[メニュー]→[登録情報変更]→[退会手続き]から退会ページにいく事ができます。

 

 

退会と同時にポイントが失効ですので、交換申請中に退会してもポイントが失効されます。

 

登録した個人情報は消去で、再登録の際にも制限はありません。個人情報を消去しているのですから…

 

個別ページにて詳しい退会方法を紹介しています。

 

 

最低換金額と換金手数料

手数料無料

 

ライフメディアの交換先は以下の通り。

 

  • ノジマスーパーポイント
  • @nifty使用権
  • Kyash
  • dポイント
  • Gポイントギフト
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • Amazonギフト券
  • nanacoギフト
  • 楽天EdyギフトID
  • iTunesコード
  • PeXポイント
  • ドットマネー

 

です。

 

すべての交換先が500円から交換可能で、1日の交換上限が設定されています。

 

2020年3月1日から銀行振込への交換の仕様が変更されました。

 

[変更前]交換回数の制限なし

[変更後]月2回まで

 

[変更前]月1回無料(2回目以降は50P)

[変更後]無料

 

 

あと、PeXで1日あたりの交換上限に変更がありました。

 

以前は1日あたり30,000ポイントまで交換することができていましたが、1日あたり10,000ポイントまでしか交換できなくなりましたのでPeXを利用して交換していた方はご注意ください。

 

銀行振込時の振込名義が変更

株式会社ライフメディアからニフティネクサス株式会社へ運営が変わったことにより、現金へポイント交換する際の振込名義に変更があります。

 

2018年11月29日より銀行の明細へ記載される振込名義が「ライフメディア」⇒「ニフティネクサス(カ」へ変更。

 

振込名義変更

 

ポイントサイト名と同じほうが迷わないでいいのですが、しょうがないですね。

 

ポイント交換に伴う審査・確認

現在、ライフメディアでは不正アクセス及び不正利用防止を目的とした、ポイント交換時に審査・確認を行っています。

 

その結果によっては、登録情報の確認の為、連絡がある"かも"しれません。

  • ポイント交換に間違いないか?(なりすまし対策)
  • 複数アカウント登録有無の確認
  • 本人確認書類提出のお願い(不正利用対策の為)

です。

 

あくまでも"かも"しれないですが、ポイント交換時に確認メールが来ないかどうかは確認する必要があり、場合によっては対応しないといけません。

 

 やれば稼げるんだけど

スマホ登録

 

アプリダウンロードやアンケート、無料ゲームといったハードルの低い方法で稼ごうとする場合、やれば稼げますが多くは稼ぐことはできないと思ってください。

 

スマホだけで利用するというよりは、スマホとパソコンセットでライフメディアを利用することで稼ぎやすくなります。

 

 

以前までのライフメディアは全体的に還元率が高いというわけではなかったのですが、突如ライフメディアがずば抜けて還元率が高い広告が登場するサイトへと変化したので、サブサイトとして登録するのはありだと思います。

 

以前は2%の高還元で話題となった「Kyash」とライフメディアが連携しているので、Kyashカードを発行するならライフメディアという感じでしたが、2%という高還元終了とともにKyashは目立たない存在に。

 

Kyashというメイン広告を失ったライフメディアも…。

 

 

2020年4月からダウン報酬の対象広告が増えたり、すべての交換先の手数料が無料になったりと、ユーザーが使いやすいようにリニューアルしているので、今後の動きに注目したいと思います。

 

多分一番の老舗

私が知っている中ではチャンスイットが1997年で、ライフメディアはそれを上回る1996年にサービスを開始しています。

 

Windows95の頃ですね!!

 

私はパソコンをいじった事すらない時代ですね。

 

その頃はライフメディアという名前ではなく、iMiネットというメールサービスだったようです。

 

ポイントサイトとしては2011年からライフメディアになったのですが、老舗という意味では20年以上運営を続けています。

 

 ライフメディアの活用方法

お得な友達紹介キャンペーンから登録する

ポイントサイトデビューがお得スタートになるか、残念スタートになるかは会員登録する時に決まってしまうことはご存知でしょうか?

 

ライフメディアの場合、会員登録方法が2つあって、

 

  1. 直接「ライフメディア」と検索して、公式サイトから会員登録する方法
  2. ライフメディア会員の紹介経由でライフメディアに会員登録する方法

 

があります。

 

通常であれば最大500円のお小遣い稼ぎが、そして期間限定ではありますが最大2,500円のお小遣い稼ぎができる方法が「2.ライフメディア会員の紹介経由でライフメディアに会員登録する方法」になります。

 

直接検索して公式サイトから登録してしまったら何にももらえないので、めちゃくちゃ損なんですよね。

 

「友達紹介経由」で登録することが重要となります!!

 

 

先程通常は最大500円だけど、いまなら期間限定で最大2,500円のお小遣いがもらえると説明しましたが、このお得なキャンペーン開催時期を見逃さずにライフメディアに登録するかしないかで2,000円もの差があるので参加できるならやったほうがいいと思います。

 

友達紹介キャンペーン

 

ポイントサイトの利用自体が初めてだと、最大2,500円分のポイントを貰うにはどうすればいいのかがキャンペーン詳細を読んでも「???」という状態だと思うので、分かりやすく解説していきたいと思います。

 

 

まずキャンペーン期間は、【2020/12/01~12/31】まで。

 

最大2,500円相当がもらえるキャンペーンに参加する条件として、

 

  1. キャンペーン期間中に、お友達紹介経由でライフメディアに新規登録する
  2. 12/1~12/31までにライフメディアに掲載されている広告から合計5,000pt以上獲得できる案件を利用する
  3. 登録月の翌々月7日までにポイント交換をする

 

これが大まかな条件となります。

 

 

友達紹介経由での登録については、こちらから会員登録へ進むことで条件を満たすことができます。

 

登録完了後、即時で100円分のポイントが付与されます♪

 

 

続いて広告利用ですが、12/1~12/31までに広告を利用し、3/10までに合計5,000pt以上の広告ポイントを獲得する!これが条件ですが「どういう意味?」という方も多いと思います。

 

ライフメディアに掲載されている広告には、「ポイント即時付与してもらえる広告」と「ポイント付与までに時間がかかる広告」があります。

 

 

例えば「エポスカード」の場合だと、

 

エポスカード条件

 

ポイント獲得条件が、【新規カード発行(キャッシングご利用可能枠設定必須)】で、画像赤枠部分のポイント付与時期が【3日~60日程度】なので、12/1にライフメディア経由でエポスカードの新規カード発行申し込みをした場合、ライフメディア内の通帳に広告利用後1~5営業日程度で反映され、その広告主があなたがちゃんと広告主が指定したポイント獲得条件通りにカード発行しているかの判定をします。

 

その判定結果が【承認】であればポイントサイトからあなたに8,500円相当のポイントが広告獲得条件を満たした日から3日~60日程度で付与されるという意味になります。

 

ですので、12/1に広告利用して、ポイント付与時期を最長の60日にして考えると1月末くらいにはポイント付与されることになります。

 

「ポイント付与時期」は、広告の獲得条件を満たした日から計算されるので、例えば[新規カード入会+ショッピング利用]が獲得条件の場合、ショッピング利用完了からの計算となり思っていたよりもポイント付与までに時間がかかったという結果になる可能性があるのでご注意ください。

 

 

【3/10】までに合計5,000pt以上のポイントを獲得すればOKなので、早めに広告利用できれば余裕で条件を満たすことができます。

 

2/10までに広告ポイントを獲得した場合は、2月中旬に2,000円分のポイントプレゼント!

 

3/10までに広告ポイントを獲得した場合は、3月中旬に2,000円分のポイントがプレゼントされます!

 

 

ここまでで、登録特典の100円+広告利用特典の2,000円で合計2,100円相当のお小遣い稼ぎに成功しています。

 

ここまで出来れば、あともう少しです!!

 

 

残りの400円相当のポイントは、ポイント交換完了でGETすることができます。

 

条件としては【登録月の翌々月7日までにポイント交換した方】が対象なので、登録月が12月になるので2月7日までにポイント交換する必要があるので最悪上記で利用した広告分のポイントが付与されていない可能性もあります。

 

とりあえずは「ポイント交換」をすれば条件達成なので、短期承認される広告を利用してさっさとポイント交換を終わらせておくのも一つの手段だと思います。

 

  • マインディア(新規無料会員登録):500P
  • U-NEXT(初回無料トライアル申し込み):900P

 

このような約1週間程度でポイント付与してもらえる短期承認される広告を利用することで、余裕を持ってポイント交換することができるので安心だと思います。

 

 

最後に重要な部分をまとめると、

 

  • 会員登録は友達紹介経由で登録が絶対お得!
  • 12/1~12/31までに広告を利用する(合計5,000P以上獲得できる広告を探す)
  • 3/10までに合計5,000P以上のポイントが付与されるような案件を利用する
  • 登録月の翌々月7日までにポイント交換する必要があるので、短期承認される広告を利用してポイント交換完了させておくと安心かも♪

 

※上記のポイントは12/1時点の還元数ですので、最新の還元ポイント数は公式サイトをご確認ください。

 

 

友達紹介経由でライフメディアに登録しよう♪

 

【GU】買うなら10%還元中がお得!

友達紹介数

 

これ、当サイトから登録してくださったお友達の人数が毎月分かるグラフなんですけど、7月だけなんか多くないですか?

 

なんでかな~と思ってたんですけど、「もしかして!」と思ったのがこのGUの10%還元でした!

 

GU10%還元

 

2020年7月21日(火)~27日(月)の1週間限定で開催されているポイントアップキャンペーンで、ただでさえ安いGUがさらに安くなる神案件なんです♪

 

こんな神案件なら、ライフメディアの公式Twitterアカウントで告知しているだろうと調べてみた結果、

 

  • 2020年7月21日~7月27日
  • 2020年6月25日~6月30日
  • 2019年8月15日~8月21日
  • 2019年5月27日~5月31日

 

こんな感じだったので、GUの10%還元は年2回開催が限界なのかもしれませんね。

 

他にもGUを掲載しているポイントサイトがあるのですが、

 

  • ハピタス⇒0.6%
  • 楽天リーベイツ⇒1%還元

 

ライフメディアも通常は0.8%還元なので、ポイントアップキャンペーン回数の少なさ、他のポイントサイトも真似できない10%という還元率の高さを考えるとかなり貴重なキャンペーンだと思いませんか?

 

他のポイントサイトの還元率もアップしているなら、企業側からもらえる広告費自体がアップしているのかな?と思うのですが、ポイントアップがライフメディアのみということはライフメディアが自分たちの取り分を減らしてもユーザーが喜ぶならと赤字覚悟で開催している可能性が高いのではないでしょうか。

 

 

ライフメディアに登録後、ライフメディアのサイト内で「GUオンラインストア」を検索しましょう。

 

 

ライフメディアGU

 

「GU」の広告詳細ページにある[ポイントGET!]ボタンを押すと、GUのオンラインストアへ移動します。

 

あとは普通にお買い物すればOK!

 

※広告詳細ページ内にある[ポイント獲得の前に必ず確認すること]は、必ず読んでおきましょう。

 

GUオンラインストアの場合、オンラインストアを「はじめて利用する方」は送料無料で利用することができます。

 

夏物がもう少し欲しいと思っていた方。

 

コロナ、猛暑と外出する機会が減りそうだから、お家用の服がもっと欲しいと思っていた方。

 

期間中に、ライフメディアを経由してお買い物すると、お買い物金額に応じてライフメディアポイントが10%戻ってきます!

 

つまり、GUのお買い物自体が10%OFFになるという超おトク期間なんです♪

 

 

10%還元期間中にGUオンラインストアで1万円分のお買い物をした場合、1,000円相当のライフメディアポイントが戻ってきます。

 

これが通常還元1%に戻ってからだと、1万円分のお買い物をしても、100円相当のライフメディアポイントしか戻ってきません。

 

いや、待ってください!

 

1万円分購入して100円戻ってくるだけでも、お得でした。

 

だって、直接GUオンラインストアのサイトへいってお買い物した場合、1万円分購入しようが0円ですから、なんのお得もありません。

 

 

 

当サイトの友達紹介経由でライフメディアに新規会員登録すると、

 

\友達紹介経由の登録はココから/

 

友達紹介CPバナー

 

登録完了後すぐに100円分のポイントがもらえます。

 

さらに登録月の翌々月7日までにポイント交換できれば400円分のポイントがもらえるので、この「ポイント交換」という条件をクリアできれば合計500円分のライフメディアポイントをもらうことができます。

 

ただ、このGUの広告は、ポイントがもらえるまで90日程度かかってしまうので、400円もらえる条件の「登録月の翌々月7日まで」に間に合いません。

 

ライフメディアの最低換金額である500円到達までに、あと400円分必要なので簡単に達成できる広告はないかサイト内を確認してみたところ、

 

    • U-NEXT(初回無料トライアル申込):950円相当
    • マインディア(新規無料会員登録):500円相当
    • TikTok(初回DL後、当日中に動画50本完全視聴):250円相当
    • music.jp TVコース(新規会員登録):200円相当
    • 楽天マガジン(無料お試し登録):100円

 

この辺りの広告であれば、単体だったり、組み合わせることで登録月の翌々月7日までに最低換金額まで到達しすることができます。

 

例えば、[GUで1万円分購入]+[U-NEXTの無料トライアル申込み]を利用した場合だと、

 

 

  • 当サイトの友達紹介経由でライフメディア登録完了で100円
  • GU利用で1,000円
  • U-NEXT利用で950円
  • 期間内にポイント交換完了で400円

 

つまり合計2,450円のお小遣い稼ぎに成功♪

 

ポイント獲得時期はバラバラですが、最終的には合計するとこれだけのポイントはもらうことができます。

 

ライフメディアの場合、現金への交換も、dポイントへの交換も、Amazonギフト券への交換も手数料無料で500円から交換することができるのでここまで広告利用することができれば好きな交換先を選ぶことができますよ。

 

ニフ活!インターネット料金をお得に

1.5倍増量キャンペーン

 

ライフメディアで貯めたポイントを@niftyのインターネット利用料金をお得に支払うことができる「@nifty使用権」に交換することができます。

 

「@nifty使用権」へ交換すると、交換した翌月に@nifty利用料金へ自動で充当されるので簡単!

 

 

【@nifty使用権へのポイント交換手順】

 

  1. ライフメディアの交換ページで「@nifty使用権」を選択
  2. @nifty使用権のページで[ポイントを交換する]を押し、ログインする
  3. 携帯電話番号を入力しSNS認証を行う
  4. 交換ポイント数を選択し、携帯電話のSNSに届いた交換コードを入力して[交換を申し込む]を押す
  5. 登録のメールアドレス宛に交換に必要な「一時パスワード」が届く
  6. 一時パスワードを入力して[交換する]を押す
  7. 交換申請した翌月の@nifty利用料金の請求額に適用される

 

余った@nifty使用権額の残高は、翌々月以降に適用されます。

 

 

ライフメディアを利用することで、インターネット利用料金を0円にすることもできます♪

 

 

さらに期間限定で、@nifty使用権交換で50%増量中!

 

例えば、10,000円分のライフメディアのポイント10,000円分を@nifty使用権に交換すると、1.5倍の15,000円相当に増量されます!!

 

このキャンペーンの開催期間が9月30日まで延長されたので、この機会にインターネット料金を節約する「ニフ活」を始めませんか?

 

ノジ活!ポイント交換で50%増量

ノジ活

 

ライフメディアの面白いところは、ノジマスーパーポイントに交換するだけで50%増量で交換することができます。

 

ライフメディア限定の特典ですので、家電を購入する予定がある方はノジマスーパーポイントへの交換がオススメです。

 

 

以前は、近くに実店舗がない人でもネット通販サイト「ノジマオンライン」で利用可能な[ノジマオンラインポイント]へ[ノジマスーパーポイント]を移動できていましたが、現在はノジマ実店舗でお買い物できる人だけがノジ活することができます!

 

長期メンテナンスの為

ノジマオンラインサイトで[ノジマスーパーポイント⇒ノジマオンラインポイント]へポイント移行可能ですが、2019年3月1日からこの「ポイント移行サービス」が長期メンテナンスが行われると発表がありました。現在では、再開の目処は立っておらず、メンテナンス終了後に交換方法などに変更があるのかないのかも分からない状況です。

 

ノジ活ができるからライフメディアを利用している方も多くいらっしゃると思います。ライフメディアとしては、今後も「ノジマスーパーポイント」へのポイント交換は継続していくという事ですので、実店舗で買い物ができる方であれば問題ありませんが、実店舗が近くになく「ノジマオンライン」でノジ活をしていた方にはかなりショッキングな情報となってしまいました。

 

 

「ノジ活」をするには、ノジマモバイル会員登録が必要となります。

 

ただライフメディアでノジ活する際の残念な点は、リアルタイム交換ができないということでしょうか。

 

【毎週月曜もしくは火曜日】に交換完了するので、例えば月曜~日曜の間に交換申請した場合、翌週の月曜日が平日であれば月曜日もしくは火曜日に交換完了となります。

 

つまり、月曜日に申請した人は8日間くらい交換完了まで待たないといけないですが、日曜日に申請した人は1日待っただけで交換完了になるという感じです。

 

これが翌週の月曜日が祝日だった場合は、4日~11日間も交換完了までにかかってしまうので交換申請してすぐノジ活できないというのは残念なポイントではありますね。

 

《有効期限について》

ノジマスーパーポイントには有効期限があって、モバイル会員サイトの会員であれば会計時にQRコードを提示してお買い物した日から起算して1年間有効期限が延長されます。

 

つまり、最終購入日から1年間となり、有効期限が切れた未使用ポイントは無効となるので注意してください。

 

ノジマ実店舗での商品購入が条件ですので、ライフメディアからポイント交換しただけでは有効期限は延長されません!

 

ライフメディアメンバーズ倶楽部

※ランクメディアメンバーズ倶楽部は終了しましたが、2020年5月からダウン報酬の料率の下限が10%にアップするランク制度が導入予定です!

 

※「こんなサービスもあったよ」という記録の意味もあり、終了したコンテンツ情報ではありますが掲載しております。

 

 

ここで評価を変えないのは、最近のライフメディアがあまりに変化していて、利用する会員の状況も変わっているとの事。

 

変化ニーズに対応する為のランク制度終了との事で、代替えとなるサービス、もしくは企画が出てくるのであれば、それはそれで納得できるのもであればOKだと思います。

 

ライフメディアメンバーズ倶楽部は、夢のあるプチ得ポイントを廃止してできたものだけに中々良い感じです♪

 

ライフメディアメンバーズ倶楽部

 

デフォルトの状態はレギュラーで、3ヵ月間のポイント累計数が250ポイント、それに加え3ヵ月間のポイント加算回数が15回以上でシルバーにランクアップする事ができます。

 

3ヵ月間のポイント累計数が500ポイント、それに加え3ヵ月間のポイント加算回数が30回以上でシルバーにランクアップする事ができます。

 

ほぼ毎日クイズ・ほぼ毎日アンケート・誕生日メール・ボーナスポイント・入会ポイントはポイント獲得数と加算回数の対象外です。

 

とは言ってもライフメディアのゲームやアンケート等、肝心な所が対象外になっていないので、3ヵ月で500ポイントというのはかなり簡単な事でしょう♪

 

ちなみに紹介報酬はポイントの加算対象ですので、私的には簡単にゴールドランクになる事ができました!!

 

ランクごとの特典は以下の通り。

 

ライフメディアメンバーズ倶楽部ランク特典

 

ゴールドランクになれば、3ヵ月に1度のボーナスポイントが獲得ポイントの2%になります♪

 

仮に10000ポイント獲得した場合、3ヵ月に1度ボーナスポイントが200ポイント貰える事になります稼げるレベル20

 

 

結局の所、プチ得ポイントとの違いは、保有ポイント→ポイント獲得数に変わったという事。

 

プチ得ポイントの場合、10000ポイント保有していれば永続的に1年で合計1%である100ポイント=100円相当が付与されていました。

 

ライフメディアメンバーズ倶楽部の場合、3ヶ月で10000ポイント獲得の上、ポイント獲得すうをクリアしてゴールドランクになった場合、3ヶ月で2%の200円が付与されますが、これは1回こっきりという事になります。

 

プチ得ポイントも100万ポイントとかでは夢がありましたが、結果的にはそれ程変わらないのではないかと思います。

 

友達紹介で稼ぐ

 紹介者の特典

友達紹介紹介者報酬

 

ライフメディアの友達紹介は、1人紹介すると最大で500ポイント=500円稼ぐことができます。

 

会員登録が完了したお友達1名につき100ポイント、ポイント交換達成したお友達1名につき400ポイントがもらえます。

 

 

昔は今より期間は短くても1P以上獲得できれば特典の対象だったので難易度がかなり低かったのですが、広告利用が条件となってしまったことで「登録すると最大500円分のポイントがもらえる」というお得情報と一緒に「ライフメディアでの稼ぎ方」を紹介することで、登録→広告利用→ポイント交換という一連の流れを行ってくれるアクティブユーザーを獲得できる確率がアップすると思います。

 

 

最近では友達紹介ランキングもあり、1位になると10万円相当の高額ポイントを獲得することができます。

 

300位までは特典が用意されているので、いまから友達紹介制度の利用を開始してもランキングに入賞できる可能性は十分にあると思います。

 

紹介人数→紹介人数とお友達の獲得ポイント→お友達の獲得ポイント、このようにどんどんとルール変更がありましたが、現在はお友達の獲得ポイントでランキングが決定します。

 

登録したお友達への特典

お友達の特典

 

お友達が登録特典をもらうには友達紹介用URLからライフメディアへ登録することが必須となります。

 

友達紹介用URLとは、当サイトであればこのようなものです↓

 

\ライフメディアへの登録はここから♪/

ライフメディアへ無料登録

 

 

ここからライフメディアへの登録が完了するとすぐに100ポイントを獲得することができ、登録月の翌々月7日までにポイント交換することで残りの400ポイントを獲得することができます。

 

ポイント交換先が指定されているわけではないので、自分が使いやすい交換先へ交換してOKです!

 

最低換金額の500ポイントであれば、無料会員登録を利用することで簡単に貯めることができます。

 

無料会員登録

 

簡単にポイントを貯めることができて、さらに500ポイント=500円相当がもらえるってポイントサイト業界では結構高い還元率なので友達紹介用URLで登録しないと損ですよ!

 

目次へ

 

インスタ投稿キャンペーンで貯まる!

インスタキャンペーン

 

ライフメディアではインスタ投稿&エントリーして承認されると、100円・200円相当のポイントがもらえるキャンペーンが頻繁に開催されているので、インスタ投稿キャンペーンは結構狙い目だと思います。

 

インスタ用の画像素材も用意されていて、ダウンロードして自由に使うことができるのでインスタ投稿初心者の方でも参加しやすいと思います。

 

 ブログ記事投稿でSEO効果アップ⁉

ブログ記事コンテスト

 

 

ライフメディアに掲載中の広告について、ブログ記事作成&エントリーして承認された全員に200円相当のポイントがプレゼントされたり、中でも「わかりやすくてしっかり書いてくださった嬉しい記事」には1,000円相当のポイントプレゼント&ライフメディア内にブログ記事のリンクが掲載されるので、ブログの閲覧数が増えSEO効果アップも期待できます!

 

またその広告の利用を悩んでいる方も、掲載されたブログ記事をみることで参考になると思うのでぜひチェックしてみてください。

 

不定期で「ブログコンテスト」では最大1万円相当のポイントがもらえるキャンペーンも開催されるのでブロガーさんは要チェックです!

 

新規ユーザーに人気の広告 NEW

ライフメディアの友達紹介ページがリニューアルされ、登録してから1ヶ月以内の新規ユーザーが多く利用した広告のランキングが掲載されるようになり、登録してみたものの…どの広告を利用すればいいの⁉と悩んでいる新規ユーザーの方や、お友達にどんな広告を紹介したらいいのかわからないという紹介者デビューの方には大変助かる情報となっています!

 

1位:dカード GOLD

2位:JALカード

3位:セントラル短資FX

4位:U-NEXT電子書籍・動画・音楽chセット

5位:VIASOカード

6位:クラブ・オン/ミレニアムカードセゾン

7位:Kドリームス

8位:不動産投資(都心ワンルームマンション特化)RENOSY(リノシー)【GAtechnologies】

9位:Toluna

10位:Reader Store

※4/24時点

 

ランキングは20位まで確認できますが、今回は直近1週間の広告参加者と広告利用金額に基づいた順位の検証を行いたいので10位までの掲載とさせていただきます。

 

どのような検証を行うのかというと、上記のランキングはまた1週間後には順位が変わっていると思います。

 

なぜなら、やはり上位の広告は還元率がアップしている広告が多く、その還元率が通常に戻ればまた違う広告の還元率がアップするので、その頃にはまた順位が変動している可能性が高いからです。

 

つまり、このランキングで重要なのはどの広告が人気か?ではなく、ライフメディアのサイトのどの部分に掲載されている広告なのか?をチェックするほうが、今後ライフメディアでお得に稼ぐために重要な『お得を見極める目』を持つことができると思います。

 

 

1位「dカード GOLD」、3位「セントラル短資FX」、6位「クラブ・オン/ミレニアムカードセゾン」、10位「Reader Store」はライフメディアトップページにある、ポイントUPしている広告を集めた【ポイント大放出!】に掲載されているものでした。

 

ポイント大放出!

 

 

あとは、既存ユーザーが利用している広告もカウントされている「話題・人気ランキング」が100位まで掲載されているので、このランキングでライフメディアユーザーがどのような広告で稼いでいるのかを学び、その中で自分が無理なく利用できそうな広告が、先程紹介した「ポイント大放出!」でポイントがアップしていれば利用して間違いないです!

 

話題・人気のランキング

 

カード系はポイントアップする可能性が高い広告なので、自分が利用できそうな広告があったとしても、そのカードの還元率が通常やあまり高い状態でないときは、還元率がアップするのを待ってからカード発行をするほうがお得なので、急ぎで必要でないクレカの場合はポイントアップを待ちましょう!

 

 

ライフメディアに登録してみたものの…慣れてしまえば広告数が多いほうが自分に合った広告と出会えるチャンスが増えるので助かるのですが、登録したばかりの場合この大量の広告の中から「お得」「安全」「人気」という条件を満たした広告を見つけ出すのは至難の業です。

 

ライフメディアに慣れるまでは、

  • ポイント大放出!
  • 話題・人気ランキング
  • 会員登録で無料で貯める
  • アプリダウンロード
  • 特集一覧
をチェックして、FXなどハイレベルな広告ではなく自分にも無理なく参加できそうな広告からはじめてみましょう。

 

特集ページも1ページに関連広告をまとめてくれているのでチェックするといいかも♪

 

ランクアップ制度開始 NEW

5月より【ダウン報酬のランクアップ制度】が開始となります!

 

1ヵ月に10人以上の友達を紹介すると、その月とその翌月のダウン報酬の対象がほぼすべての広告に拡大し、料率の下限が10%にアップする制度です。

 

私の友達紹介ページを確認した際に表示されていた「UP」のマークの意味がわからなかったのですが、謎が解決してよかったです。

 

ランクアップ制度

 

例えば、4月にお友達を10人以上紹介すると、4月分のダウン報酬(5月付与)と5月分のダウン報酬(6月付与)の料率の下限が10%になります!

 

ほぼすべてがダウン報酬対象に

2020年4月からダウン報酬制度がリニューアル!!

 

ダウン報酬とは、お友達が広告を利用してポイント獲得すると、その獲得ポイントに応じて紹介者もポイントを獲得できる制度です。

 

お友達の獲得ポイントは減らないのでご安心ください♪

 

【ダウン報酬の対象】

[変更前]一部の広告のみダウン報酬の対象

[変更後]ほぼすべての広告がダウン報酬の対象

 

4月からはほぼすべての広告が対象になりますが、報酬の料率は広告ごとに異なりお友達の獲得したポイントの5%~200%となる予定です。

 

200%?

 

確実に高額案件にはこの200%はつけることはできないでしょうし、100ポイント以下の広告に200%というダウン報酬をつけるんでしょうね。

 

 

【ダウン報酬がアップ(5月から)】

2020年5月からは、1ヵ月に10人以上のお友達を紹介すると、その月とその翌月にお友達が獲得したポイントの料率の下限が10%にアップするランク制度が導入されます!

 

4月中旬頃にランク制度についての詳細が発表されるので、追記したいと思います。

 

 丁寧・親切・わかりやすい

数多くのお小遣いサイトに登録していますが、「丁寧・親切・わかりやすい」の三拍子揃ったサイトはライフメディアだけだと思います。

 

他サイトでは「こんなにお得なキャンペーンしてるよ♪」とアピールするわりには、キャンペーンの参加方法がいまいち分かりにくかったりして問い合わせするという手間が生じることがたまにあるのですが、ライフメディアの場合は丁寧に説明してくれているので「どういうこと?」ということがないです。

 

特集ページを作らせたら、右に出る者はいないと思えるレベルまで凝って作成されているのが伝わります。

 

特集ページ

 

 

友達紹介用のバナーも豊富に用意してくれているので、紹介する側として説明しやすいですし、見る側もわかりやすいと思います。

 

実は私も記事を書いているときに「これってどういうことだったっけ?」とド忘れしたときなんかは、説明がわかりやすいライフメディアで勉強させてもらっています。

 

げっそりえる

これ悪意しかないでしょ…。

 

ライフメディアのメインキャラクターで本当はお小遣いサイト業界でもトップクラスの可愛さがあるキャラクターなんですけど、これは金欠になって数年は経過してますね!笑

 

でも私の中では1番好きです。

 

ライフメディアのライバルサイト

ライフメディアはアンケートを主力としますが、コンテンツ量的にはむしろポイントサイトです。

 

ライフメディアは浮気をしない事が最大の攻略法かと思いますが、ライバルサイトとしては、コンテンツ量から進撃のポイントタウンですね。

 

進撃のポイントタウンは基本強すぎで、ライフメディアは色々と劣っている所がありますが、セキュリティーに対する取り組み、危険性については同等の全く問題ない部類です。

 

ライフメディアは期間限定でお買い物保証制度を開始しましたが、これが100%還元も対象であれば、又話は変わってきます。

目次へ

個人的見解

女性

 

ライフメディアは、時間をかけて利用する事でどんどん稼げるようになってきます。

 

いい所は沢山あるのですが、ライフメディアに登録したタイミングがポイントタウンやinfoQよりも遅い場合、テンタメやGMO系列のアンケート等が来ない可能性もありますので、どのタイミングでライフメディアに出会ったかというのも重要です。

 

その場合、実質ポイントサイトとして利用する事になりますが、それだとライフメディアだけ利用すれば稼げる系のお小遣いサイトになります。

 

その状態で考えると、ポイントサイトとしては突出したものがありませんので何か突出したものが欲しい所です。

 

丁寧な説明で分かりやすいサイトとしてはNo.1だと思います♪

 

ライフメディアキャラ

目次へ

ライフメディア関連記事

 

まず最初に、ライフメディアへの登録方法について詳しく書いた記事です。

ライフメディア(lifemedia)登録

 

ライフメディアのメール受信停止方法を、画像付きで詳しくまとめた記事です。

ライフメディアのメール停止方法

 

ライフメディアのブログコンテスト時に、私が今のライフメディアでのポイ活を記事にしました。

メインのお小遣いサイト(ポイントサイト)として利用しないサイトは今…!!

 

最後になりますが、ライフメディアの退会方法について詳しく書いた記事です。

ライフメディアの退会方法

 

※2015年11月終了

プチ特ポイントは、お小遣いサイト利用のもう1つの未来の可能性があります。

ライフメディアのプチ得ポイントについて

 

目次へ

Point anytime(ポイントエニタイム)の危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


パソコン版リリース

 

Point anytime(ポイントエニタイム)
運営会社
株式会社Newgate
SSL
あり
プライバシーマーク
無し
スマホ版・パソコン版・アプリスマホ版だけだったが、PC版がリリースされた
メールマガジン
中:1日1~3通
ポイントレート
1ポイント=1円
最低換金額
完全ドットマネー・Gポイント依存
換金手数料
手数料無料
ポイント有効期限
最終ログイン日より180日間
家族登録
4ティアのキャンペーン中は有利
広告還元率
高くはない
クリックポイント
現状無し
ランク制度
無し
登録情報
メールアドレス
パスワード
性別
生年月日
ご利用携帯
年齢制限18歳未満の場合は親の同意が必要
国外からの利用規約に記載無し

 

2019年2月25日にオープンした新ポイントサイト「Point anytime(ポイントエニタイム)」に登録し、危険性を検証した記事です。

 

まだオープンしたてという事で色々と足りないものが多いですが、これからどうなっていくのか?によっては期待が持てるお小遣いサイト。

 

リリースから約1ヶ月で、すでにティア制度の変更などがありましたので、その部分についても検証しています。

 

\ポイントエニタイムに登録する♪/

 

危険性の判定

運営会社の情報

Point anytime(ポイントエニタイム)

 

Point anytime(ポイントエニタイム)は、株式会社Newgateが運営する、スマホ版お小遣いサイトです。

 

老舗お小遣いサイトが多い中、2019年2月25日にリリースされたばかりと、近年では非常に珍しい、新お小遣いサイトの登場です。

 

以前はスマホ版のみでしたが、ついにパソコン版も登場しました!!

 

設立日:平成21年8月28日

資本金:9000万円

代表者:片山 敏

従業員数:不明

所在:東京都渋谷区渋谷3-26-17渋谷デュープレックスB’s8階(平成31年3月移転)

ホームページ:http://www.n-gate.jp/index.html

 

株式会社Newgateは、全く関連性のない同一名称の企業があり、そちらの方がネットで検索上位に表示されてしまいます。

 

平成30年10月に東京都渋谷区渋谷3-5-1に移転し、オフィスは家賃30万円のマンションの1室で、企業HPからリリースされたアプリを見る限り、10名でも言い過ぎなんじゃないか?くらいの会社の規模と予想していましたが、平成31年3月にポイント事業拡大のため移転。ワンフロア40坪弱の賃貸オフィスビルで、ここで10~15名働けるかなというくらいの広さです。たった半年での移転、違約金めっちゃかかったんじゃないかな。

 

会社設立後、iPhone用アプリをリリースしつつ、平成25年5月には100%連結子会社「株式会社NewgateMedia」を設立しています。

 

色々とやった結果、ポイントサイト事業に手を出した…と考えるのが妥当でしょう。

 

セキュリティーに対する取り組み

ECナビセキュリティー対策

 

登録の際に、本名・住所・電話番号などの個人情報を登録する必要がないのは、現状プライバシーマークを取得できていないという点を考慮しての事なのかもしれません。

 

株式会社Newgateの規模で、プライバシーマーク等を取得している訳もなく、JIPC(日本インターネットポイント協議会)にも加入している訳でもなく、最近できたサイトであるという事から、全ページSSLが導入させており、ユーザーの通信間の情報をしっかりと守ってくれています。

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

 

システムが気になる

セキュリティ

 

Point anytime(ポイントエニタイム)のシステム…これが私の気になったポイントの1つ。

 

このシステムに罪は無いのですが、以前の強者系お小遣いサイトと同じシステム構築されているんですよね…

 

まあ私みたいに、以前強者系お小遣いサイトに登録した人であれば、ちょっと気になるかもしれませんね…

 

システムに罪はないのですが。

 

検索してもサイトが出ない

TwitterやInstagramで悪い噂も込みで話題になっているので、サイトを調べようと検索した方も多い事でしょう。

 

かくいう私も、Point anytime(ポイントエニタイム)の存在を知ったのは、コメントから"私のIDから登録して頂けませんか?"というコメントを頂いて初めて知りましたもん…

 

Point anytime(ポイントエニタイム)というサイト名、特にライバルがいるわけでもありませんので、結構簡単に検索上位に入るとは思いますが…検索してもサイト名が出ない状態が続いています。

 

システムに罪はないのですが、もしかするとシステムがまずいんじゃないの?とも感じます。

 

株式会社Newgateの事業として、Web事業からリスティング事業まで、幅広くサポートしているので、検索1位に表示させる位速攻だと思いますけどね…

 

2019年3月、やっと検索すると表示されるようになりました。

 

なんでフリー素材ばかり使用してるの

ここも…

ポイントエニタイムトップページ

ここも…

ポイントエニタイム特徴紹介

 

 

このフリー素材は、テレビとかでもよく使われている"いらすとや"というフリー素材集のものを使用していますね。

 

別にフリー素材を利用することは悪いことでないですし、当サイトでもいらすとやさんのフリー素材を大量に使用していますが、仮にもポイントサイトを作る企業でフリー素材を使っているサイトというのはほぼ見かけないと言っていい状態ですね…

 

考えられるのは余程突貫でサイトを構築したか?イラストを作成するだけの人材がいないか?

 

とか、よくない想像が広がる方向に印象を与える結果となっています。

 

特にオープンしたてでこのシステムですので余計に…です。

 

おしゃれな感じにリニューアル

リリース当初は有名なフリー素材が至る所にあるサイトでしたが、現在ではピンクを基調し、雰囲気もおしゃれな感じになりました。

 

ポイントエニタイム 新デザイン

 

問題のイラストたちも、

 

ポイントエニタイム イラスト

 

落ち着いた感じになりました。

 

[よくある質問]に関しても、リリースから問い合わせが多かったのか詳しく説明したものに変わっています。

 

いろいろ変わりましたが、友達紹介のティア制度についてもやはり…というような変更がありました。詳細についてはあとで説明しています。

 

登録情報

Point anitime(ポイントエニタイム)の年齢制限は、以前は利用規約に記載がありませんでしたが、18歳未満の未成年者の場合は親の許可がいるみたいです。

 

登録にはまず原則として、スマホが必要です。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 性別
  • 生年月日
  • ご利用携帯

が必要となってきます。

 

スマホ版しかなかった時代では、メールアドレスは携帯メールアドレスじゃないといけないのかな?と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、Pointanytimeの登録には「フリーメールアドレス」も利用する事ができます。

 

携帯メールアドレスで登録しても、フリーメールアドレスで登録しても、表示内容や機能について違いはないので、毎日1日3通くらいのメールマガジンが届くので、お得情報は知りたいけど携帯メールアドレス宛に届くのはプライベートなメールとごちゃまぜになって分かりにくくなりそう…と思われる方はフリーメールアドレスで登録することをオススメします。

 

関連記事:GmailとYahooメールの登録方法

 

1つ気になるのはパスワードが半角英数8文字しか設定できないという事。

 

もうちょっと長い方がいいんじゃないかな…?

 

8文字の羅列、頑張れば解析されちゃいそうですので…

 

 

\ポイントエニタイムに登録する♪/

 

退会できるのか?

お小遣いサイト退会

 

Point anytime(ポイントエニタイム)の退会は、退会申請ページから、Point anytime(ポイントエニタイム)に登録したメールアドレスからメールを送信し、返信メール内のURLにアクセス、完全退会ページに移動し、引き止めをスルーしてから完全退会ボタンを押すことで退会を行う事ができます。

 

システム上直リンクを貼ることができませんので、画像つきで現状退会ページのあるリンクに行く方法を紹介します。

 

以前は[よくある質問]→[その他不明点]→[登録解除について]→[登録解除はこちらから]の順でタップすることで登録解除ページへ移動するという方法でしたが、現在は[会員情報]から退会ページへ移動できるようになっています。

 

 

 

 

退会ページ手順

 

まずは、Point anytime(ポイントエニタイム)にログイン後、トップ画面左上にある[menu]ボタンから[会員情報]をタップする。

 

メールアドレスやパスワード等あなたの情報が記載されているページを下へスクロールしていき[退会申請はこちら]をタップする。

 

「退会をご検討の方へ」というページが開くので、下へスクロールしていき[すべての項目に承諾し退会を申請する]をタップする。

 

メールが立ち上がるので、赤枠部分にポイントエニタイムに登録しているメールアドレスを入力して退会申請メールを送信します。

 

メール画面

 

あなたが退会申請メールを送ると、次はポイントエニタイム側から退会手続きメールが届くので、メール内のURLをタップすると「完全退会ページ」へ移動するので【完全に退会する】をタップして完了です!!

 

 

強者系お小遣いサイトでは、この手順が非常に悪質で、退会リンクに飛ばなかったり、送信するアドレスを勝手に変更されたり、そこから儀式のような手順でページ移動しないと退会できなかったのですが、Point anytime(ポイントエニタイム)は手順通りにやれば退会できるのでご安心下さい。

 

再登録について

再登録については、基本的に可能ですが一定期間経過後でなければ再登録はできないようです。

 

この一定期間については、他お小遣いサイトでも提示されていない情報なのでいつ頃再登録できるかは不明です。

 

退会後の個人情報については、退会ページに「退会処理完了でその他の登録情報も破棄されます」という記載がありますが、一定期間再登録ができない事から退会処理完了時に破棄されるのでなく、一定期間は個人情報は所持しているものと考えられます。

 

でないと、登録情報がない状態でどうやって再登録と判断するのか?という事になります。

 

メールマガジン

メールアドレス

Point anytime(ポイントエニタイム)からのメールは、よくある質問にもありますが1日1通~3通程度です。

 

「"Point anytime"info@p-any.net」と「info@p-any.net」からメールが届きます。

 

ポイント付メールの配信もあるようですが、気になる場合は以下の方法で変更できます。

 

登録情報変更ページから、配信をいつでも停止する事が可能です。

 

Point anytime(ポイントエニタイム)登録情報ページ

現在はオープン直後だからか、登録情報ページのパスワードをタップすると、メールマガジン停止設定に行くことができます。

 

Point anytime(ポイントエニタイム)メルマガ配信停止設定

 

 

ただ、メルマガやLINEでお知らせを受信しておくと、限定キャンペーンの情報を得ることができるので気になる方はお知らせを受信する設定にしておくことをお勧めします。

 

ポイント合算サイト依存の交換

ドットマネー

Point anytime(ポイントエニタイム)のポイント有効期限は180日です。

 

この有効期限もリリース時は150日でしたが、規約変更時に180日に変更されました。

 

Point anytime(ポイントエニタイム)のポイント交換は、現時点ではドットマネーまたはGポイント経由のポイント交換となっています。

 

ドットマネーについては、詳しく検証している記事がありますので、そちらを御覧ください。

 

 

ポイント交換先がドットマネーという事で、アメーバIDが必要となってきます。

 

ポイント交換先の一例として、現金は1000円から手数料無料、iTunesギフトは500円、Google Playギフトは500円から、Amazonギフトは300円から、その他色々なポイント交換先が用意されています。

 

 電話番号認証

スマホを持つ

 

point anytime(ポイントエニタイム)では、不正利用防止の対策の為「電話番号認証」が導入されました。

 

登録時に携帯電話番号を入力する必要はなく、初回のポイント交換時に本人確認のために電話番号を提示しないといけなくなりました。

 

リリース時から言われ続けていますが「point anytimeってサイト大丈夫なの?」と思っている方が、メールアドレスの入力だけでも抵抗があるのに、電話番号も入力しないといけないとなると会員登録するというハードルは高くなってしまったように思います。

 

お小遣いサイトでは不正利用防止の為に電話番号認証を行っているサイトも増え当たり前になりつつありますが、お小遣いサイトを利用した事がない方からすると「電話がかかってくるんじゃないか」など不安要素しかないでしょう。

 

私もいくつものお小遣いサイトに電話番号を登録していますが、直接電話がかかってくるという事は何年も利用していますが経験ありません。

 

広告還元率が低め

頭を抱える

 

広告還元率が…低いんですよね。

 

point anytime(ポイントエニタイム)に掲載されている広告の中で【獲得ポイントが大幅にアップ】している広告を、他お小遣いサイトと比較することで還元率が高いサイトかどうかが一目で分かると思ったので、いくつか獲得ポイントがアップしているものを大人気ポイントサイト「モッピー」と比較してみました。

 

【U-NEXT】

ポイントエニタイム:840円

モッピー:600円

 

6/23時点では、モッピーよりも高い還元率ですが通常時の還元率に勝っているだけで、モッピーがU-NEXTの還元率を大幅にアップさせたら1,000円超えなので、やはり本気を出したときの還元率はモッピーのほうが高い。

 

 

【エポスカード】

ポイントエニタイム:1777円

モッピー:5000円

 

ポイントアップしてこれ?というくらいモッピーとの差が大きいです。

 

 

【マジカルクラブTカードJCB】

ポイントエニタイム:2307円

モッピー:2500円

 

【リクルートカード】

ポイントエニタイム:1680円

モッピー:2000円

 

【ANA JCBカード】

ポイントエニタイム:3000円

モッピー:7000円

 

【dカード GOLD】

ポイントエニタイム:795円

モッピー:20000円

 

 

point anytime(ポイントエニタイム)で、大きなバナーを貼って「この広告みて!ポイントが大幅アップしてるよ」とアピールしている広告をモッピーと比較してみると、モッピーが普通に掲載している広告の還元率にやっと勝てるかなくらいのレベルです。

 

逆にモッピーが「この広告みて!ポイントが大幅アップしてるよ」とアピールしている【ANA JCBカード】と【dカード GOLD】の還元率の差を見てもらえれば分かると思いますが、point anytime(ポイントエニタイム)もポイントアップしている広告にも関わらず、モッピーに大きく引き離されています。

 

このような感じで、少なくとも私が検証した時点では還元率が高いとは言えない状態でした。

 

 

王者モッピーと比較すると、やはりモッピーのほうが稼ぎやすいですし、いちいちドットマネーやGポイント経由で換金しなくてもいいのでポイント交換のしやすさもモッピーの勝ちだと思います。

 

モッピーってどんなサイトなの?と思われた方は、こちらの記事で徹底的に危険性や評判を検証していますのでぜひチェックしてみてください↓

 

業界初の4ティア

4ティア

業界初の4ティア…?

 

ドリームプライズとか、かつて4ティアじゃなかったっけ…?

 

キラキラウォーカーとか、かつての強者系お小遣いサイトとか4ティアじゃなかったっけ…?

 

とは思いつつも、現存するお小遣いサイトでは、業界初ではないにしろ、現存している唯一の4ティア制度です。

 

ただこのティア制度、お小遣いサイト運営会社にとってかなりの弊害があります。

 

現状のお小遣いサイトで3ティアを採用しているのは"げん玉"が最も大きなお小遣いサイトで、3ティアを採用していた事により、一時期はお小遣いサイトの中でも圧倒的に一番人気の地位にいたサイトです。

 

ただこの"一番人気"つまり新規ユーザーが一番多く、最も広告利用してくれる状態においても3ティアの維持は非常にきつく、げん玉でも、(子)10~35%、(孫)1~12.25%、掲載広告数が違いますがすべての広告が3ティアの対象ではありません。

 

げん玉を含むリアルワールドの会員数が累計1,000万人突破、そしてマザーズ上場している企業がお小遣いサイトを10年以上運営する限界がこのティア還元率なのです。

 

対してPoint anytime(ポイントエニタイム)は、子、孫、ひ孫からなる4ティアで、子(20%)、孫(15%)、ひ孫(10%)から、げん玉の3ティアを大きく上回っている状態となります。

 

友達紹介キャンペーン

 

このキャンペーン、ずっと延長されているので今回も6月30日までの予定ですが延長される…でしょうね。

 

 

リリースから1ヶ月、そりゃそうだろうと思う変更が発表されました!

 

ティア制度期間限定

 

以前開催していたティア率増のキャンペーン後も、ティア率は下がるけど4ティアでやっていくよ!という説明だったのですが、リリースから1ヶ月も経たないうちに改悪となりました。

 

4ティアは期間限定の開催となり、通常時は2ティア制でティアポイントは一律10%還元!

 

さらに現在開催している4ティアキャンペーンでは全広告がティアポイントの対象ですが、通常時は対象広告のみの還元となります。

 

リリースしたばかりで利用者が少ないにも関わらず、2ティアで10%ってそれってほぼ無きに等しいじゃん!って思いましたよ。

 

まだ4ティアのキャンペーンがどのくらいのペースで開催されるのかも分かっていませんし、「4ティア制度」という事で一時期Twitterやインスタなどで話題になりましたが、フリー素材の多用や4ティアという怪しさから、「様子見」という方が多かったのではないでしょうか?

 

その状況下でティア制度の変更、そしてティアポイントの低さ、これってユーザー増やす気あります?と問いたくなるような改悪です。

 

 

とはいえ、この「期間限定開催」の発表があってからもずっと4ティアキャンペーンを延長の延長の延長…という状態なので、一時期運営の方針がぶれたレベルの話なのかもしれませんね。

 

クリックやゲームが無い

Point anytime(ポイントエニタイム)では現状の稼ぐ方法が、広告利用と友達紹介しかありません。

 

よって、めぼしい広告を利用すると、後は友達紹介を行うだけ…となってしまいますので、クリックやゲームでポイントを稼ごうと思っている方には、現状では稼ぐ事は困難という事を覚えておいて下さい。

 

ポイントの稼ぎ方

ポイントエニタイムでのポイントの稼ぎ方についてご紹介します。

 

 

「ポイントエニタイムに登録したけど何からすればいいのか分からない…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

ポイントエニタイムには、

 

  • すぐにポイントがもらえる広告とポイント付与までに時間がかかる広告がある!
  • ショッピングは反映期間が長いけど、経由するだけでポイントがもらえるので普通に買うよりお得!
  • クレカや資料請求などはポイント反映期間が長いけど、無料で利用できる&獲得ポイントが高め!
  • 初心者の方には、アプリインストール・LINE友達追加・簡単会員登録がおすすめ!

 

このようなポイントの稼ぎ方があります。

 

 

毎日夕方6時になると「タイムセール」が始まり、通常の倍以上のポイントが貰える広告が掲載されているので効率よくポイントを稼ぐことができます。

 

スマホ版とPC版の二刀流がおすすめ

スマホとPC

 

最近ではスマホからポイントサイトを利用する方が多いですが、やりやすさはスマホ版以上のPC版も根強い人気があります。

 

いままでスマホ版のみだったポイントエニタイムにPC版が登場したことで「よっ!待ってました♪」と喜んでいる方もいらっしゃると思います。

 

そういう私もパソコン派なので、これでポイントエニタイムに関する記事も書きやすくなりました。

 

 

いままではパソコンのネット検索で「ポイントエニタイム」と検索してもPC版が無かったのでスマホ版に誘導する表示がありましたが、現在ではパソコンから「ポイントエニタイム」と検索してしまうとスマホ版の存在に気づかないままポイ活を始めてしまうという危険性が生じてきます。

 

スマホ版から登録しようが、PC版から登録しようが、一つのアドレスでどちらのバージョンもログインすることができるのですが、パソコン派場合なかなかスマホでポイントエニタイムのサイトを開くという事がないと思うので、そうすると何が危険かと言いますと「アプリダウンロード案件」の存在に気づかないままという可能性もゼロではないと思います。

 

スマホ版で表示される「Tik Tok」や「ピッコマ」等の新規アプリインストール案件は、PC版で検索されても表示されません!!

 

 

また、私だけかもしれませんがスマホ版をいろいろと見ていると「アレ…ワタシハイマドコ?」という迷子状態になってしまうことがあるので、やはり効率を考えるとPC版、手軽さを考えるとスマホ版といった感じで使わけると、PC版の広告とスマホ版の広告を効率よく獲得することができるようになります。

 

キャンペーンに参加する

キャンペーン情報

 

ポイントエニタイムでは、簡単なミッションをクリアすると合計2,000円分以上のポイントがもらえる新規登録キャンペーンを開催しています。

 

ただし登録から48時間限定のキャンペーンになるので、これからポイントエニタイムに登録する予定の方はキャンペーンルールを把握した上で新規登録をするとスムーズに合計2,000円相当を獲得できると思います。

 

 

ではどうやって新規登録キャンペーンに参加するのかについて解説していきます。

 

  1. まず友達紹介経由でポイントエニタイムに新規登録する
  2. キャンペーンページに掲載されている広告の中から、好きな広告を5件利用する
  3. 5件の広告利用が完了したらボーナス獲得ページへ進む

 

合計2,000ポイントの内訳は、ボーナスポイントで1,000pt獲得+広告の獲得ポイントで1,000ptを合わせて2,000pt以上獲得することができます。

 

キャンペーンページに掲載されている広告は、無料広告やお試し期間中に解約してもポイント獲得対象になる広告が掲載されているので初心者の方でも利用しやすいと思います。

 

 

「無料お試し登録」の広告は、無料お試し期間が終了後も解約手続きがされていない場合、そのまま有料サービスへ移行され月額料金を請求するための請求先情報(クレジットカード)を登録する必要があるので不安に思う方もいらっしゃると思います。

 

プライバシーマークを取得していないサイトに個人情報を入力するのはちょっと不安に感じますが、ポイントエニタイムは常時SSL化されているので、インターネット上でのデータ通信が暗号化され、盗聴や改ざんができないので安心して利用することができます。

 

 ポイントが付かない場合

ポイント未反映

 

Point anytime(ポイントエニタイム)を経由して広告利用したのに通帳に反映されない…。

 

こんなときは、ポイント未反映時の問い合わせ窓口が用意されているので、その専用窓口から問い合わせをしてみましょう。

 

ショッピングやクレジットカード発行など、調査可能な広告であれば全て調査保障の対象となります!

 

ただし、一部調査できない広告があるので詳細文の中に「調査はできない」と記載されている広告か事前に確認しておきましょう。

 

 

「調査保障の対象」とはどういうことかというと、広告利用したのに通帳に反映されなかった場合でも、ちゃんとポイント獲得条件が満たされていればポイントをもらうことができる保障制度です。

 

  • ポイント反映期間を過ぎてもポイントが反映されない!

 

そんなときは、広告の[却下条件]などを確認し該当していない場合はすぐに調査依頼をしましょう。

 

広告主が正しく広告利用されているか確認するため、調査依頼の結果が分かるまで時間がかかる場合がありますが、正しく広告利用されていることが確認できればポイントをもらうことができます。

 

広告によって異なりますが30日程度の時間は覚悟しておきましょう!

 

 

調査連絡に必要な情報は以下の通りです。

 

【月額広告登録の場合】

  1. 利用日時
  2. 登録時に選択した決済方法の決済番号(注文番号)

 

例えば決済した際の明細や必要事項が記載されているメールなどをスクショして転送すればスムーズに確認してもらえます。

 

【その他の広告】

  1. 利用日時
  2. ポイント獲得条件が確認できるもの

 

【ゲームアプリの調査】

 

達成条件に到達していることがわかる2種類の画像を送付するとスムーズ。

 

Twitter・インスタの反応

クチコミ

  • ドットマネーには無事交換できた(30分位で交換済みのメールきた→ドマネみたら交換されていた)5日かかるのでは?
  • 怪しすぎる
  • 見守ろう
  • ネズミ講
  • 電話での解約は受付けていないって怪しい→ポイントサイト初心者が多い!
  • やる方は自己責任で
  • 解約した人が多数
  • ドットマネーに表記がない
  • ドットマネーに問い合わせ⇒安全なサイトだった
  • 電話して「私しかいない」って言われたけど他に話し声が聞こえる。振込詐欺によくあるやつ。

こんな反応が多かったですね。

 

総じて言える事は、しっかりとお小遣いサイトのノウハウを持って運営会社を立ち上げるならば、別にこういった悪評はなかったと感じますね。

 

この時点で私個人的には、お小遣いサイトのノウハウを持っていない、本当に新規に事業を立ち上げたのではないかと予想します。

 

じゃないとこのシステム、4ティアはやらないと思いますけどね…

 

「退会」についての検索が多い?

最近この記事へのアクセスが増えているなと思い、関連する検索キーワードを確認してみたところ「ポイントエニタイム 退会」「ポイントエニタイム 退会メール来ない」といった退会に関するキーワードで検索される事が多いようです。

 

 

関連する検索キーワード

 

Twitterを確認しても、ポイントエニタイムについてツイートしているのは、公式アカウントか友達紹介URLを貼ったツイートくらい。

 

特に「ポイントエニタイムは退会できなくて詐欺だ」ということで騒がれているとかではなさそう…単純に退会したいと思う人が増えただけなのかもしれませんね。

 

ポイントエニタイムの場合「新しいポイントサイト」「友達紹介制度の4ティア」という話題性で、一時期Twitterで話題に上ることが多かったような記憶があります。

 

 

ただ、4ティアだ!と騒いでも、友達(1)がさらに友達(2)を、その友達(1)の友達(2)がさらに友達(3)を紹介しない限り4ティア成立しないので、結局SNSやブログ、You Tubeを利用していてお友達をたくさん紹介することが出来る人しかその恩恵を受けることすら難しいのです。

 

そこで「自分には合っていなかったな…」と気づいた方が退会しようか悩んでいるという感じなのかもしれまえんね。

 

 

あともう一つ「ポイントエニタイム 退会メール来ない」という検索キーワードについて検証してみたいと思います。

 

ポイントエニタイムの場合、登録しているメールアドレスで【退会申請メール】を送信すると、ポイントエニタイム側から退会手続きができるURL付のメールがあなた宛に届くのが通常ですが、中にはそのメールが届かないという方もいらっしゃるようです。

 

その場合は、

 

  1. 「p-any.net」のドメインを部分一致・後方一致で受信可能な設定していない
  2. 迷惑メールフォルダを確認していない
  3. 電話番号認証したスマホと異なるスマホで退会手続きを行っている

 

以上3点に該当していないかを確認して、該当する項目に関してはドメイン設定をしたり、迷惑メールフォルダを確認したり、電話番号認証したスマホで手続きを行うようにしてみてください。

 

退会完了時にはメールなどによる連絡がないので、退会の確認は「退会が完了いたしました」という画面確認のみとなりますのでご注意ください。

 

まとめ

にゃー

 

Point anytime(ポイントエニタイム)は一応安全なサイトで、還元率は低いものの、これからコンテンツ拡大も予想されるお小遣いサイトです。

 

ただPoint anytime(ポイントエニタイム)は、本当に生まれたての状態で、予想が外れていたら申し訳ありませんが、運営会社もお小遣いサイトに対するノウハウを持っているようには思えませんでした。

  • 強者系お小遣いサイトのシステムをそのまま利用している
  • 還元率が低く、4ティアが期間限定に変更された
  • お小遣いサイト運営会社が気にする所に気を配っていない

というのが、個人的見解としては気になる所です。

 

まずはこの怪しさを払拭する…というのが一番だと思いますけどね。

 

とは言え、まだまだ生まれたての赤ん坊状態で、これからどうなっていくか…?

 

悟りを開きし者
それともこんなヒャッハーになるか…

 

コメント不可能

 

は、Point anytime(ポイントエニタイム)自身がこれからどう運営を行っていくか?で決まります。

ユーザーの声を聞き、より使いやすいお小遣いサイトに発展していくか?独りよがりのお小遣いサイトになっていくか…?

 

俺の名前を言ってみろ
これからのPoint anytime(ポイントエニタイム)次第です。

 

あくまで現状を貫くのであれば、なんで今このシステムでサイトを作ったか…が、ちょっとわかりませんね。

 

昔みたいに新しいお小遣いサイトが次から次へと乱立する時代でもなく、突出した大手お小遣いサイトが無い訳でもなく、数々の大手お小遣いサイトが存在する中、わざわざPoint anytime(ポイントエニタイム)を利用すべき理由…なにか特徴があれば良いのですが、正直現状では目立ったものはありませんね…

 

 

当サイトとしては、やはり広告還元率をはじめ、サイトの使いやすさ、安心・安全性から、お小遣いを稼ぐことが目的であればモッピーに登録するほうが間違いなく稼げます!

ハピタスの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハピタス友達紹介

 

ハピタス
運営会社
株式会社オズビジョン
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり
メールマガジン
小(1日1通程度)
ポイントレート
1P=1円
最低換金額
300円
換金手数料
なし
ポイント有効期限
12ヶ月間ログインしないとアカウント自体が失効
家族登録
可能
広告還元率
普通
ショッピングの還元率は高め
クリックポイント
平均2~3ポイント
ランク制度

登録情報
ニックネーム
パスワード
メールアドレス
携帯電話番号(認証の為)
性別
職業
都道府県
生年月日
年齢制限12歳以下は
利用不可
国外からの利用不可
利用規約に記載あり

 

ハピタスの安心度

安全レベル80

70点:セキュリティは完璧やね!!

ハピタスの稼げる度

稼げるレベル60

60点:安定の高還元率

ハピタスの危険度

危険レベル30

-30点:稼ぐ為にあって、楽しむ為のサイトじゃない

 

総評価

+100点

 

ショッピング及び広告利用をいかにユーザーが利用してくれるか?という事を突き詰めたお小遣いサイト。

 

高い還元率、手厚い保証面が売りです。

 

反面、換金制限が月3万円だったりします。

 

メリット・デメリットがハッキリしているお小遣いサイトですが、ポイントを交換する際の「交換手数料が無料」、ショッピング利用の還元が売りだけあって日常でポイントが貯めやすい、ポイントを募金することができるくらい安心・安全なサイトである「ハピタス」はおすすめ!

 

こんな人にオススメ

  • ネットショッピングをよく利用する方
  • 確実にポイント反映したい方
  • 時間をかけたくない方
  • 1ポイント=1円のお小遣いサイトが好きな方
  • 友達紹介で稼ぎたい方

 

ショッピング及び広告利用の還元率と、保証の手厚さから、ショッピング及び広告利用のメインサイトとして利用することができるお小遣いサイトです♪

利用を控えた方が良い方

  • ネットショッピングをほとんど利用しない方
  • 数十万稼ぎたい方

 

ネットショッピングの還元率が高めなお小遣いサイトなので、ネットショッピングをほとんど利用しないとなると還元率が普通~ちょっと高めの広告で稼ぐことになります。

 

毎月の交換可能な上限が3万円ですので、友達紹介でたくさん稼ごうと思っている方にとってはいつか【交換限度額の壁】にブチ当たる事になります。

 

ただPolletを使うことで換金額の上限3万円を上回る金額を換金することが可能となります。

 

危険性の判定

ハピタス

 

ハピタスは、株式会社オズビジョンが運営するお小遣いサイトです。

 

株式会社オズビジョンは

設立日:2006年5月26日

資本金:3000万円

従業員:80名

 

 

これまで、

  • くるまのミカタ
  • スマートカート
  • エメラルド
  • zoto

と、フットワークの軽いベンチャー企業の特性を活かして色々なサービスを世に出してきましたが、かなり潔い企業で1年~2年でサービスを終了させてきています。

 

ただその潔さも一本柱としてハピタスの存在があってこそですので、ハピタスの終了=オズビジョンの終わりでしょう。

 

それでも創業以来13年連続で増収増益を達成しているスゴイ会社です♪

 

 

2017年12月には、テレビCM放送を始めました。そのCMはこんな感じ。

 

 

テレビCMしたお小遣いサイトは、ポイントインカム、永久不滅.comに続いてハピタスかな。

 

中々意味が分かりませんが、意味が分からない度合いでいったら永久不滅.comの方が上だったかな。

 

 

その後も、ゆりやんレトリィバァさんや山里亮太さん・葉山奨之さんといった方々がCM出演されています。

 

プライバシーマークとSSL

両方とも、ない訳がないと言わんばかりにバッチリと存在しています。

 

SSLは登録情報変更ページや換金ページ等、個人情報が必要な所にちゃんと適用されいます。

さらにハピタスを運営する株式会社オズビジョンは、日本インターネットポイント協議会(JIPC)に加入しています安全レベル30

 

JIPCは基本悪質な詐欺サイトでは加盟する事はできませんので、信用度が高まりますね♪

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

JIPC(日本インターネットポイント協議会とは
JIPCは、日本インターネットポイント協議会という、インターネットポイント・マーケティング業界の啓発活動と健全なる発展を促進するために、ポイント発行及びポイント流通に関わるインターネットポイント・サービス提供者で、オープンかつフェアな情報交換と情報の発信を行い、利用者、サービス参加企業、広告主の満足度向上に寄与することを目的とした非営利団体です。

 

何を言っているのかわけが分かりませんが、JIPCに加入するとガイドラインにより、努めるものとする規制と、やらなければならない義務が発生し、

  • ポイント交換及びポイント特典提供サービスの変更及び中止は、最低1ヶ月の告知を行う。
  • サービス終了(閉鎖)の場合は、1最低1ヶ月前に告知を行う。

必要があります。

 

又、参加企業から考えると、ある程度大きな企業でないと参加できていない事から、規模の大きさを把握できるものでもあります。

 

JIPCについて詳しく検証した記事はコチラ

日本インターネットポイント協議会に加入することで保証されるもの

 

メールマガジン

メールマガジンの量が少なく、一日に1件、多くて2件です。

 

メールマガジンの量でお小遣いサイトの危険性を判断するのであれば、ハピタスは安全なサイトといえます。

 

メールマガジンが0だったらオイオイ大丈夫かよこのサイトってなりますが、一日5通とか10通は多すぎですよね

1通ならまだ許せますね安全マーク

 

さらにこのメールマガジンは何かしらお得なものがついています♪

 

メール内のURLをクリックするだけで1円相当のポイントがもらえたり、高額当選のチャンスがある「ハピタス宝くじ」の宝くじ券を獲得することができます。

 

どうしてもハピタスからのメールマガジンが気になるという場合は配信を停止することができますが、アンケートに関する通知を[希望しません]に設定してしまうとハピタス内のアンケートに回答できなくなるので注意してください。

 

配信しないように設定後も、その設定が反映されるまで数日~1週間程度の時間がかかる場合があるので、設定後すぐにメール配信が停止するわけではありません。

 

ハピタスは、PCメールアドレスで登録可能なお小遣いサイトですので、スマホから登録される方もフリーメールアドレス(Yahooメールは注意が必要)を取得する事をオススメします♪

 

ハピタスの登録情報

ハピタスの年齢制限は、12歳以下の方は登録・サービス利用することができません。

 

ハピタスの登録情報は以下の通り。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号
  • ニックネーム
  • 生年月日
  • 性別
  • 都道府県
  • 職業
  • 家族構成

が必要です。

 

ポイント交換や、登録情報変更などを行う際に必要となる「秘密の質問」の回答を忘れた際に、生年月日などの登録情報を確認される可能性が高いので正確な情報を入力しておきましょう。

 

登録した「秘密の質問」や「生年月日」を忘れてしまった場合はポイント交換することができなくなってしまいます!

 

電話番号を入力する必要がありますが、携帯電話番号だけでなく固定電話番号を登録することもできます。

 

携帯電話を持っておりショートメールが利用できる場合はSMS認証、それ以外であれば電話認証になりますが、何らかの問題でショートメールが届かない場合でも電話認証を利用して認証完了することができます。

 

SMS認証は、登録したメールアドレス宛に「[ハピタス]仮登録の完了のお知らせ」というメールが届くので、そのメール内のURLをクリックすることで携帯電話宛にショートメールが届きます。

 

ショートメールに届いた4桁の認証コードをハピタスに入力することで確認完了です。

 

携帯電話を持っていない、認証コードが記載されたショートメールが届かない場合は、登録したメールアドレス宛に届いた「[ハピタス]仮登録の完了のお知らせ」メール内に記載のURLをクリックすると、電話で認証を行うための専用番号が記載されているので、その電話番号にかけることで確認完了となります。

 

詳しくは、SMS認証とは何ぞや?を検証・解説をご覧ください。

 

退会できるのか?

ハピタスの退会は、[マイページ]⇒[退会]から退会ページに移動する事ができます。

 

とは言っても、[マイページ]を開いても「退会」という言葉を見つけることができず「どうやって退会するの~」という状態になっている方もいるかもしれないな…と思うような場所にあります。

 

退会ページ

 

ハピタス退会の注意点として、

  • 退会と同時に保有ポイント、宝くじ・宝くじ交換券は失効となる
  • ポイント交換申請も無効となる
  • 退会の取り消しは不可能
  • 退会後一定期間は同一メールアドレスでの再登録不可
  • 退会後一定期間は同一電話番号での再登録不可

です。

 

ハピタスは退会と同時に登録情報が抹消され退会の取り消しは不可能ですが、不正利用防止に一定期間メールアドレスと電話番号の情報だけは保持しています。

 

秘密の質問を忘れた場合は?

私は、ハピタスで秘密の質問を忘れてしまった場合どう対処するか?というのを問い合わせた事があります。

 

その結果分かった事はお問い合わせフォームから秘密の質問を忘れた事を伝え、ハピタスから本人確認を行い利用ができるようサポートしてくれるとの事です。

 

 

正直結構な手間ですので、忘れないようメモしておく、スクリーンショットで保存しておくなどの対処が必要です。

 

最低換金額と換金手数料

ポイントサイトイメージ

 

ポイントを現金化する場合は、300円分のポイントを貯めることで交換申し込みを行うことができるようになります。

 

他のお小遣いサイトよりもハピタスを利用したほうがよい理由は「交換手数料が無料」と、理想のお小遣いサイトだからです稼げるレベル20

 

地方/都市銀行も無条件で無料って、他のお小遣いサイトにもないと思います。

 

 

ポイントは100ポイント単位で交換する事ができ、300、400、500…と刻まれ、1月の交換上限額である30000円まであります。

 

さらにハピタスでは、Amazonギフト券とiTunesギフトコードへの交換は1ポイント=1円以上のレートで交換できるのでお得♪

 

Amazonギフト券とiTunesギフトコード詳細
ハピタスのAmazonギフト券、iTunesギフトコードは、490ポイント=500円で、1ポイント=1円以上のレートになります♪

 

Pexでもほぼ同等の還元レートなのですが、交換日数が短い為にハピタスでやらない理由はありません♪

詳細記事:ハピタスはむしろプラスになる換金方法があります。

これはポイント合算サイトのPexでも同様の事ができますが、Pexだと交換期間が長いのですがハピタスならば三営業日内で付与される為、1ポイント=1円以上になる中では最高の交換方法です。

 

 

頑張って貯めたポイントが交換手数料に消えていくって、何度経験しても嫌なものです。

 

ハピタスは交換手数料を気にせずポイントを貯めることができるので、お小遣いサイトをはじめたばかりの人にもポイント管理しやすいサイトだと思います。

 

ただ、ハピタスでポイントを稼げるようになった際に必ずマイナスポイントとなってしまう交換限度額3万円/月に到達した場合に「Pollet(ポレット)」の利用を考えないといけなくなります。

 

「Pollet」とは、年会費無料のVisaプリペイドカードです。

 

最近、いろいろとサービスが追加され、自宅に眠っているQUOカードや商品券、テレカなど450種類以上のアイテムを郵送するだけで査定額がPolletにチャージされるもの。

 

お中元、お歳暮でもらったお酒、クリアして使わなくなったゲーム、読み終わった本など60種類以上のアイテムを郵送するだけで査定額がPolletにチャージされるものが登場しました。

 

私も実際にPolletを利用している一人で、使っていないモノを郵送した経験を記事にしているので是非読んでみてください♪

 

 

ハピタスの「3万円の壁」

ハピタスの換金制限は月3万円という事。

 

これは現金においてもAmazonギフト券、そしてポイント合算サイトであるドットマネーでも同様です。

 

月に3万円以上獲得できるプランというものが確立した場合、換金できないポイントが貯まっていくという事になります。

 

その状況を打破したのがPollet(ポレット)というポイント交換先です。

 

Pollet(ポレット)はPollet株式会社という企業が運営している…と言ってもハピタスを運営する株式会社オズビジョンと社長さんは同じですので、実質運営会社は一緒と言っても差し支えない、ハピタスおかかえのプリペイドカードです。

 

特にPollet(ポレット)は月30万円が換金制限で、30万円までであれば自由にチャージする事が可能になります。

 

さらに、Polletにチャージのたびに0.5%増量した状態でチャージされるのでお得です♪

 

ちなみにPolletバーチャルであれば年会費も審査も不要ですので、ハピタスの年齢制限である12歳以上という条件を満たした場合、誰でもハピタスを利用してPollet(ポレット)にチャージし、プリペイドカードとして利用する事ができます♪

 

※Pollet Millionは16歳からカード作成することができます。

 

ログインさえしていればポイント有効期限がない

ハピタスでは、12ヶ月間ログインしなかった場合を除き、ポイント有効期限がありませんので、長期間使用しなかった場合でも、最低一年の間にログインしていればポイントは永久不滅です。

 

会員情報を更新したりという事もありませんので、ハピタスに登録したことを忘れていなければ大丈夫です♪

 

ポイントレートが1ポイント=1円

ポイントレートが1ポイント=1円で分かりやすいですが、唯一あったクリックdeゲットという毎日1円稼げるクリックポイントが、2015年7月9日から姿を消し、ついに2017年それがデフォルトに近くなってきました。

 

もはやクリックやゲームで稼げるのはほぼ宝くじのみとなり、ハピタスを利用する場合、クリックやゲームだけで換金というのは非常に難しくなりました。

 

というか、クリックやゲームで換金を目指す場合、電話認証してまでハピタスを利用する必要はないですレベル10

 

モッピーポイントインカムポイントタウンを利用する方が遥かに現実的ですし、クリックやゲームで最低換金額に到達する事も可能です。

 

ランク制度がいまいち

ハピタスランク制度

 

ハピタスのランク制度は、過去6ヶ月間の広告利用回数または獲得ポイントでどのランクに該当するかが決まります。

 

ハピタスを最大限活用するのであれば、ショッピングする際に経由するのが1番効率がいいです。

 

ハピタスの中でのショッピングは還元率が高めに設定されていますし、ランク制度の広告利用回数を稼ぐこともできます。

 

ランクが上がればボーナスポイントをもらうことができるので、効率よくポイントを貯めることが可能になります。

 

ネットショッピングするなら「ハピタス」!

 

ハピタスでおすすめなポイントの稼ぎ方は「ネットショッピング」!

 

ただボーナスポイントが最高ランクでも2%なので、ポイント稼ぎの戦力になるほどもらえません。

 

 

\当サイトからの登録で入会特典がもらえる♪/

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

「ハピタス+最悪」と検索される理由

ハピタスを検索する際に、合わせて入力されているキーワードに「最悪」があります。

 

ハピタス最悪

 

なぜ、そのような検索キーワードで検索されてしまうのか、原因を探した結果2つの問題点がみつかりました。

 

詳しくは下記でくわしく説明しています!!

 

 

ポイントがつかないって本当?

ハピタスの口コミについて調べてみると、「クレジットカードの発行案件を利用したけどポイントがつかなかった」という経験談を投稿している方が何人かいらっしゃいました。

 

クレジットカード発行の案件を利用するって、その人にとってやっときた高ポイント獲得のチャンスかもしれませんし、勇気を出して挑戦した始めての高額案件かもしれませんよね。

 

それなのにポイントが付かないって…ショックだし、なんで?と悩みますし、それを通り越して怒りになる事もあるでしょう。

 

 

ハピタスの味方をするわけではありませが、ユーザー・ポイントサイト・広告主の三者の間でデータの通信が行われるので、どこかでデータ通信が途切れてしまう可能性もあります。

 

ただその場合も、調査した結果正しい広告利用だったと広告主が認めればポイントをもらうことができます。

 

そうです、広告利用の判定をしているのはハピタスではなく広告主側なので、ハピタスが悪意をもって「こいつは非承認だ!」なんて事はやっていないので安心してもらって大丈夫です。

 

 

そして、身近なクレジットカードとして有名な「楽天カード」に関しては、調査すらしてもらえず泣き寝入りするしかなかったという投稿もありました。

 

ただ広告利用の条件に「ポイントに関する調査依頼はお受けできませんので、あらかじめご了承ください」という記載がされていたので、今までは「ポイント付かなくても調査してもらえない」という事を理解した上で利用する必要があったため、ポイ活初心者の方にはハードルが高い広告の一つだったかもしれません。

 

そんな「楽天カード」ですが、なんとハピタスポイントに関する問い合わせが可能になりました!!

 

いつから対象?など詳しい内容はこちらでご確認ください。

 

 ハピタスってこんなサイト

ハピタスとは

 

 ハピタスの評判

ハピタスは、会員数310万人の人気お小遣いサイトです。

 

2019年5月に行われた調査では、「強くそう思う」「そう思う」「そう思わない」「全くそう思わない」の4段階の選択肢のうち「強くそう思う」「そう思う」と回答したユーザーが、

 

  • ハピタスは安心して使えるサイトだと思う⇒96%
  • もっと早くからハピタスを利用すればよかった⇒92%

 

という結果でした。

 

お小遣いサイトでは「友達紹介」という稼ぎ方もあり、お友達を紹介することで紹介者が報酬を得ることができる方法があるのですが、ハピタスの場合は先程も説明したように換金の際に「3万円の壁」があるので、紹介者としては扱いにくいサイトであることは確かだと思います。

 

そのため、友達紹介で稼げても換金できないポイントがどんどん貯まっていってしまうため、ブログなどで「おすすめのポイントサイト」を紹介する際にもあえて紹介していない人もいると思います。

 

モッピーやポイントインカムといったお小遣いサイトに比べると紹介されることが少ないので、中には「ハピタス」を知らないという人がいるかもしれませんね。

 

しかし実際に利用している人の満足度は高く、ハピタス自体も「ハピタスはネットショッピングをよく利用される方に向いています」と言っているくらいなので、ネットショッピングをよく利用するという方がハピタスを利用すればポイントがどんどん貯まっていきます。

 

日常をポイントにできる

お小遣いサイトの使い方って、無料会員登録やアプリダウンロードといった日常で使えそうな部分もありますが、ほとんどがポイントを貯めるためにわざわざ利用しているという方が多いと思います。

 

しかしハピタスの強みである「ネットショッピングが高還元」の場合だと、ネットショッピングってよく利用する人からすると、家にいながら欲しいものを購入できる!重い荷物も家まで運んでくれる!というメリットから実店舗で購入するよりも日常化していると思います。

 

そのいつもの行動でポイントを貯めることができるのなら、よくお小遣いサイトをはじめた人が言う「どうやってポイントを貯めればいいのか分からない」という状態になりにくい、というよりならないと思います。

 

ただいつもネットショッピングの前にハピタスを経由するだけですもん!

 

お小遣いサイトがはじめての人でも簡単にできます。

 

ハピタスで貯めたポイントは、現金へ交換することもできますし、楽天ポイントへ交換することもできるので、次はその交換したポイント分だけでネットショッピングを楽しむことだってできます♪

 

ショッピングだけの利用だけではコツコツポイントを貯めることになるので、クレジットカードを発行する予定がある、資料を請求する予定がある、見積もりをする予定があるなど、日常で発生する【行動】をハピタスと結びつけることができれば、どんどんポイントを貯めることができるようになります。

 

ハピタスで稼ぐコツは、日常生活で「ハピタス」という存在を忘れないことです!

 

ハピタスで稼ぐことができる【行動】は、あなたの日常にたくさんありますから。

 

Pollet(ポレット)で、使ってないものを査定してもらうのも、あなたの捨てるという行動をお金に変えるチャンスですから!

 

安心・安全だからこそ

ハピタスでは、1pt=1円として募金できる「ポイント募金」を受け付けていました。

 

今回の募金は「新型コロナ・ポイント募金」というもので、医療機関、介護、福祉施設、保育所、幼稚園などへマスクなどの物資提供による支援をするために受付されていました。

 

4/15から5/6という短い期間だったにも関わらず、100万円という募金金額を達成!

 

 

こんなに募金金額が集まるって、ハピタス利用者がハピタスを全面的に信用しているからだと思います。

 

つまり、

 

ちゃんと広告利用すればポイントを付与してくれるお小遣いサイト!

 

ちゃんとポイントを現金などへ交換できるお小遣いサイト!

 

ちゃんと個人情報を管理してくれているお小遣いサイト!

 

ということだと思います。

 

お小遣いサイトは、安心・安全なサイトに登録しないと痛い目にあいますからね…。

 

 ショッピング及び広告利用の花形

ハピタスは、ショッピングの還元率が業界最高水準で、他の広告でも普通からやや高めの還元率で利用することができます。

ハピタスの特徴はココ。ショッピング及び広告利用ありきです。

 

還元率が高く、高水準の保証制度を採用しています♪

 

ここまでいろいろと話してきましたが、

    • セキュリティー面に気を配っている
    • 保証面が他のお小遣いサイトよりも充実している
    • ショッピング及び広告利用の還元率が高め

ということに全ての力を傾けたハピタスは、ショッピング及び広告利用目的において、まず検討すべきお小遣いサイトです稼げるレベル20

 

ただ還元率が高い、セキュリティーが良いというお小遣いサイトは山のようにありますが、上記3つの条件が揃っているお小遣いサイトはハピタスのみです♪

 

ただ、スマホ案件についてはあまり押し出している感じではなく、スマホ版ハピタスにおいてもPC案件が主力、そしてスマホ版のみのゲームなどもなく、PC案件に力を注いでいる様子が伺えます。

 

ハピタスの使い方と稼ぎ方

主婦の方が読む雑誌内で「ポイ活」や「節約」という特集が組まれたときにおすすめされる回数が特に多いポイントサイトが「ハピタス」だと思います。

 

ハピタスでポイントを貯めて、その貯めたポイントを「Pollet(ポレット)」にチャージして実質無料でお出掛け♪という記事を私も読んだことがあります。

 

このような記事を読んで「やってみたいな」と思われた方も多いのではないでしょうか?

 

 

しかし!!

 

自分でも出来るのかな?危険なサイトとかじゃないよね?本当に現金や電子マネー等に交換できるのかな?など不安な事だらけだと思います。

 

そのようなハピタスを使うことがちょっと心配という方でも、安心してポイ活してもらいたいと思いハピタスの使い方・稼ぎ方を初級・中級・上級の三段階にわけてご紹介したいと思います。

 

お得な登録方法もご紹介しているので、興味はあるけど始める勇気がないという方はこの記事を読んでイメトレしてもらえたらと思います♪

 

 

 ハピタスの過去を紹介

家族登録で還元率を上げれた!

以前の紹介制度であれば家族登録することで、楽天市場やYahooショッピングの還元率を底上げすることができました。

 

最初は10%ですが、紹介人数が増えるとどんどん還元率が上がっていく仕組みで、ハピタスは家族分の紹介でかなり還元率が上昇します。

 

ハピタス紹介制度

 

この紹介制度が利用できたのは2019年9月末までで、10月1日からは新制度「ハピタスフレンド」へ移行されました。

 

現在は8段階評価ですが新制度では100段階評価へ変更され、[前月に新しく紹介した人数]+[前月に広告を利用した人数(これまで紹介した方全てが対象)]によってダウン報酬率が毎月変動します。

 

まだお友達を紹介したことがないという方の場合、現状の条件であれば累計のハピ友人数で還元率が決まっていたので、奥さん・お母さん・お父さんなどそれぞれ異なるメールアドレスと電話番号を用意できれば最低還元率の10%より上の報酬を家族が退会しない限りずっと得ることができていました。

 

新制度では、家族が登録してくれた時は[前月に新しく紹介した人数]に加算され、家族が広告利用してくれれば[前月に広告利用した人数]にも加算されるので、それなりにハピタススコアを上げることができ、ダウン報酬率も上げることができます。

 

しかし、翌月以降は新しく友達を紹介しない限り[前月に新しく紹介した人数]に加算される人がいない状態になってしまいます。

 

 

いままでであれば、とりあえず家族に協力してもらってハピ友人数を増やしておけば還元率を上げることに成功!広告利用は奥さんに頼むなど一人の人が協力的であれば[当月のハピ友の有効ポイント数]を増やすことはできていました。

 

新制度ではそこまでうまくはいかず、毎月ダウン報酬率が変動するため、本格的に友達紹介制度の利用を開始するか、家族全員がハピタスを使用するという協力体制がないと、家族登録で稼ぐというのは現実的では無くなってしまいそうです。

 

ハピタスフレンドについてもっと詳しく知りたい!という方はこちらの記事もおすすめ!

 

 

友達紹介キャンペーンが多かった!

2016-2019年のハピタスは友達紹介キャンペーンが多かったです。

 

2016年は友達紹介をするとAmazonギフト券500円獲得ボーナス、2017年は友達紹介ランキングキャンペーンが開催されていました。

 

 

1位の方は30万ポイント=30万円という、非常に高い報酬です♪

 

ランキング上位10名の方は、最低換金額が半年間10万ポイントにアップします♪

 

でも正直一番良いたいのは、獲得額ランキングの所です。

 

私は49位で73000ポイント、1位の方は273万ポイント、私でも紹介報酬は10万位あるのに、1位の方は単純に考えて30倍以上の友達紹介ってか?

 

新制度「ハピタスフレンド」に変更後は、このようなワクワクするキャンペーンはいまのところ開催されていません。

 

課金アイテム(iOS) 還元が1.5%だった!

iTunesアフィリエイトのアプリ内課金の報酬率がいきなり7%⇒2.5%へ減ったかと思えば、2018年10月からは0%になってしまいました。

 

iTunesアフィリエイトの料率が下がり1%になった課金アイテム還元において、1.5%を還元していたハピタス。

 

同時期にげん玉が5%還元を継続していたので需要は少なかったかもしれませんが、デフォルト1%を超えている数少ないサイトでした。

 

2018年調べでは、モッピーやGMコイン等、iTunesギフト購入において5%還元が実装されていたのでインパクトとしては弱かったですが。

 

面白い、かな…?

以前のハピタスは稼ぐことに特化し過ぎて、ゲーム等の楽しむといったものはありませんでした。

 

これぞストイックの極みですが、楽しいかといえば…レベル10

 

唯一残っていた「ハピタススゴロク」もサービス終了してしまい、そこからはゲーム的なものがひとつもない状態でした。

 

しかし2019年12月頃、突如「ハピタスゲーム」というゲソてんが提供するゲームコンテンツが無料で遊べるようになりました。

 

ゲームで遊んでハピタスポイントを貯めるのではなく、ハピタスで貯めたポイントを使ってゲーム内で使える「ゲソコイン」に交換するという使い方になります。

 

ゲーム要素が加わりましたが、私が求めていた遊んでハピタスポイントを貯めるというものではなかったので残念です。

 

広告利用で気になっている事

2018年3月頃にハピタスで気になっていたのが、ショッピングにおいて100%還元が無くなっているという事です。

 

ハピタスショッピング2017年5月

 

以前は確かに100%還元というカテゴリがあったのですが、それが無くなっています。

 

そして事実、他サイトでは100%還元のものも100%還元ではなくなっている広告も確認する事ができました。

 

ただカード等、還元という縛りがないものに対しては相変わらずの高還元率で、100%還元だけがなくなったという状態です。

 

この状況、問い合わせてみたのですが、消費者庁が管轄する景品表示法に接触する恐れがあり見直しを行った所、ハピタスでは掲載を見送るという事になったという答えが帰ってきました。

 

ですので今後、残念ですが100%還元の広告掲載を行う事は再開予定もないとの事です。

 

他サイトはやっているというのがギリギリまで…という事なのかもしれませんが、ちょっと残念ですレベル10

 

目次へ

ハピタスのライバルサイト

ワンクリック

 

ハピタスはショッピングや広告利用の還元率で勝負をしている中、友達紹介も優遇というのが特徴でライバルサイトとしては「ポイントインカム」がジャンル的に同系統です。

 

クリックポイントはポイントインカム方が多く、 ショッピング及び広告還元率はハピタスの方が高いです。

 

どちらがスマホ版に力を入れているか?で考えるとポイントインカムの方が力を入れていますので、パソコンからの利用がメインであれば「ハピタス」でも問題なく稼げます。

 

ポイントインカムはランクが降下しないという利点があり、いつでも最高ランクで広告利用の恩恵が受けられるのが良いですが、 それでもハピタスのショッピングは還元率も高く、案件が豊富なのでスルーはできない存在だと思います。

 

危険性は両方とも問題ありませんし、社員教育が行き渡っています。

単純にショッピング広告利用で考えるならば、ハピタスに敵うお小遣いサイトというものは現在存在しません。

 

であるなら、

ハピタス→PC版の案件をメインとし、稼ぐ事に特化する。スマホからも利用可能

 

ポイントインカム→スマホ利用メインとし、稼ぐ事ばかりではなく楽しむことにも利用する

 

という、双方還元率が高いお小遣いサイトに対し、こういった使い分けをすれば良いと思います♪

 

目次へ

 

今なら1,000円相当プレゼント♪

2020年12月1日(火)から、今からハピタスに登録しようと思っている方にとってはめちゃくちゃお得なキャンペーンが開催されています。

 

しかも、このキャンペーンは紹介者である私がキャンペーンに【エントリー】することが必須なんですが、しっかり【エントリー】していますので安心してハピタスに登録してください♪

 

キャンペーンエントリー

 

アマギフプレゼント

 

 

 

このキャンペーンで1,000円相当を獲得することができる条件を確認していきましょう!

 

  1. まず友達紹介経由でハピタスに登録すること
  2. 広告利用し、登録後7日以内に利用した広告が通帳へ500pt以上「判定中」または「有効」と記載されること

 

たった2つの条件をクリアするだけで、通常友達紹介経由で登録しても400円相当のポイントしかもらえませんが、このキャンペーンを利用することで600円分のAmazonギフト券がプラスされ最大1,000円相当を獲得することができる大チャンス!!

 

 

今、↓の紹介リンクからハピタスに登録して
登録後7日以内に500pt以上を獲得すると
なんと1,000pt(1,000円)もらえちゃうよ!
キャンペーン中の今がすっごくお得だから、ぜひ登録してみてね!
●登録はここからお願いします!
https://hapitas.jp/register?i=11989057&route=referralCampaignSpecial
●5,000pt達成へのおすすめ広告はこれ!
お手軽にポイントがゲットできるショップとサービスをまとめたよ。
https://hapitas.jp/special/easy201908?i=11989057&route=referralCampaignSpecial
●キャンペーン詳細はこちら
https://hapitas.jp/special/referral202012?i=11989057&route=referralCampaignSpecial#area3

 

 

500ptくらいであれば、気になっていた広告を利用するくらいでも十分貯めることは可能です。

 

特におすすめなのが「U-NEXT」の31日間無料お試し登録案件です。

 

無料で利用できる上に、獲得ポイントが550ptと一発で条件クリアすることができちゃいます♪

 

U-NEXT×ハピタス

 
⇒ハピタスに掲載されている【U-NEXT】をチェックする!

 

 

 

他には、『EPARKビューティ(ヘアサロン)』であれば予約+来店で450pt獲得できるのであと50pt獲得するだけでクリアできます。

 

残り50ptくらいであれば、スマホ版ハピタスで利用できるアプリダウンロードがおすすめです。

 

Tik Tokであれば初回起動日に動画50本完全資料で150ptくらい獲得することができるので、朝から頑張ってプレイしてみましょう。

 

 

EPARK×ハピタス

 

⇒ハピタスに掲載されている【EPARKビューティー】をチェックする!

 

 

このキャンペーンに参加しようか悩んでいる方もいらっしゃるかもしれませんが、このキャンペーンの条件でもある"通帳に500pt以上「判定中」または「有効」と記載される"を実行した場合、無事広告主が求める条件を満たしたとして判定が「有効」となれば500円相当のお小遣いを獲得することができます。

 

しかもそのお小遣いに「通常紹介特典400円相当」と「キャンペーン特典600円相当」を足すと、合計1,500円相当のお小遣いを獲得することができるので確実にやらなきゃ損です!!

 

個人的見解

good

 

ハピタスはセキュリティー面が充実しており、ショッピング及び広告利用の還元率が高く、保証が手厚いため、利用においての危険性や悪質性は感じられません。

 

むしろショッピング及び広告利用において、結果的に優先させてしまうお小遣いサイトです♪

 

ハピタスは2012年、ドル箱というお小遣いサイトからいきなりハピタスにリニューアルされました。

 

ドル箱はクリック及びゲームが多いお小遣いサイトで、楽しむことに重点を置いたお小遣いサイトでした。

 

それが…いきなりこのカレー色(ブログ仲間の言葉を借りました)のサイトにリニューアルされ、ゲーム制の廃止、稼ぐ事に特化というお小遣いサイトに変身しました。

 

それが原因か、リニューアル当初のハピタスの評判は良いとは言えなかったです。

 

現在は、すっかり稼ぐ事に特化したサイトと認識され、このカレー色も定着した今のハピタスは、何度も何度も言いますが、ショッピング及び広告利用を如何に利用して貰えるか?という事に特化した、力とHPだけ高い戦士のようなお小遣いサイトです。

 

セキュリティー面の配慮というのは、通常一定規模のお小遣いサイトにおいては普通です。

 

ショッピング及び広告利用の還元率が高いという事は、お小遣いサイトの宣伝やクリック及びゲームの量、そして運営会社の景気で上下します。

 

保証制度は、今の所げん玉、ポイントタウン、ハピタス、ポイントインカムのみでこの制度を確認できます。

 

 

上記3つを考えると、クリックポイントが無く換金制限が月3万円のハピタスは、セキュリティー面の費用、保証制度にかかる費用というものを維持できる環境が一番整っています。

 

ですのでこの高還元率を維持できるのだと思います。

 

唯一ポイントタウンは巨人の進撃が止まらず、迫ってきているものがありますが、全方向に力を注いでいる為、ショッピング及び広告利用においてはハピタスには今一歩及んでいません。

 

現存するお小遣いサイトの中で私が確認する中、最もショッピング及び広告利用に適しているお小遣いサイトで、正直私も換金制限の壁にブチ当たるまではまずハピタスの還元率を見るという使い方をしていました♪

 

というか制限を迎えた今でも、ハピタスの還元率が一番だから…といって利用してしまう事も少なくありません。

 

お小遣いサイトを比較して…還元率の一番高いお小遣いサイトを見つける労力をかけたくない、遊び心は必要ない方にとって、平均的に一番高い還元率と保障面ですのでオススメできるお小遣いサイトです♪

 

目次へ

ハピタス関連記事一覧

 

登録・ログイン関連

 

まずはハピタスの登録方法について詳しくまとめた記事です。確認点等も記載しています。

ハピタスの登録方法

 

ハピタスでログインできない場合についての対処方法についての記事です。

ハピタスでログインできない場合

 

ハピタスで秘密の質問を忘れた際の対処法についての記事です。

ハピタスで秘密の質問を忘れたら?

 

ハピタスの動作環境について私が利用できる全ての範囲で動作確認を行った結果の記事です。

ハピタスの動作環境について

 

ハピタスで他のお小遣いサイトより特徴のある安全な部分をピックアップした記事です。

ハピタスの安全性について

 

ハピタスのスマホ版について、実際に利用し使用感や検証を行った記事です。

スマホ・アプリ版ハピタスについて

 

ハピタスのメールマガジン停止方法について画像つきで詳しくまとめました。

ハピタスのメールマガジン停止方法

 

ハピタスの退会方法

ハピタスの退会方法について詳しく書いた記事です。

ハピタスの退会方法

 

換金関連

 

ハピタスの換金先として最適な換金方法を検証した記事です。

ハピタスの最適換金方法

 

最後に、ハピタスの換金制限について月に3万円という上限金額について詳しく書いた記事です♪

ハピタスの換金制限について

 

攻略関連

 

ハピタス登録後、1ヶ月間の間でスタンプラリーを利用すると100ポイント獲得できます♪

ハピタスのスタンプラリーで100ポイント

 

(2017年8月更新)スタンプラリーの項目の1つのハピタス検定を利用する事で10ポイントと宝くじ交換券5枚×5枚を獲得する事ができます。検定で内容をしっかりご理解下さい。

ハピタス検定の答えについて

 

ハピタスは1ポイント=1円のお小遣いサイトなので時間をかけず手早くクリックポイントを貯めることができますがクリックポイントの数自体は多くなく、クリックで換金は少し厳しいです。

ハピタスのクリックポイントを徹底検証

 

みんなdeポイント

ハピタスのみんなdeポイントは、広告の還元率が以上に上昇している広告が掲載されています。このみんなdeポイントに記載されている広告はポイントサイト経由を比較しなくても良い位鉄板です

ハピタスのみんなdeポイントは鉄板中の鉄板

 

稼ぐ関連

 

ハピタスで毎月換金する事は、クリックポイントでは若干厳しいですが、広告還元率の高さから利用頻度が高いお小遣いサイトです。

ハピタスで毎月換金するには?

 

ハピタスで月1万円稼ぐ事は方法が限られてきますが決して不可能なものではありません。

ハピタスで月1万円稼ぐには?

 

ハピタスで毎月の換金制限である月3万円稼ぐ方法について詳しく書いた記事です。

ハピタスで月3万円以上稼ぐには?

 

ハピタスで狙うべき稼ぎ方をまとめたページです♪

ハピタスで狙うべき稼ぎ方

 

その他・小技関連

 

ハピタス豆知識

ハピタスのちょっとした豆知識です息抜きに…

ハピタスは2つ存在します

 

終了コンテンツ

 

※サービス終了

2014年2月下旬に登場したハピタストラベルは高還元率のハピタスで旅行比較が行えるのでとても便利です♪

ハピタストラベル 便利ですね

 

※2015年6月30日サービス終了

ハピタスで2014年11月27日から、期間限定ではありますがAmazonでポイント1%還元されます。

いつまで続くかわかりませんが、他のお小遣いサイトにないハピタスだけのコンテンツです♪

ハピタスでAmazon利用でポイント還元(期間限定)

 

目次へ

ebookjapanの危険性と評判、金曜日がお得といわれる理由が判明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


たのしむ

 

 

『人生に、漫画を。』

 

たった一つのコマに、涙することもある。

たった一言のセリフに、心打たれることもある。

たった一冊の漫画で、人生が変わることもある。

 

 

ebookjapan内に記載されていることばです。

 

「漫画ばっかり読んで…」という親御さんもいらっしゃると思いますが、我が家は真逆です。

 

「たくさん漫画を読みんちゃい」と子供には言っています。

 

まんがの力は無限ですから!!

 

 

結論を先に言うと、「ebookjapan」は漫画の品揃えが多い電子書籍サービスを探している人、毎週開催されるキャンペーンを利用してお得に電子書籍を購入したい人にはピッタリなサービスです。

 

毎週金曜日に最大20%相当が戻ってくるキャンペーンだったり、毎週土曜日・日曜日に配布されるクーポンを利用するには月額462円(税別)が必要な【Yahoo!プレミアム】に登録することが条件になりますが、なんと最大6ヵ月分のYahoo!プレミアム月額会員費が無料になる方法があるので、このやり方については後ほど説明します。

 

あと、この方法を使えばクレジットカードを持っていない人でもアダルト漫画の年齢確認を突破できる【裏技】を発見したので、その裏技についても解説したいと思います。

 

 

\国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!/

 

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan

 

 

 

 ebookjapanの危険性

ebookjapan

 

月額制ではない!

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanは、毎月一定の金額を支払えばマンガが読み放題になる月額制のサービスではなく、電子書籍を一冊一冊購入するタイプのサービスですが、一度ダウンロードした書籍はいつまでも読むことができます!(パソコンの買い替えや、OSの再インストール時には手続きが必要)

 

月額制のマンガ読み放題の強みは、たくさんのマンガが読み放題なので単体で購入するより安い!

 

ebookjapanのようなサービスの強みは、月額料金相応のサービスを使いこなせる気がしない人や、このマンガしか読まないと決めている人の場合は一冊一冊購入するほうがお得!

 

「ebookjapan」の場合は、20~50%OFFになる割引セールや、1~8巻無料のようにお得なキャンペーンが豊富なので、このようなキャンペーンを賢く利用すれば安く購入することができます。

 

オフラインでも読めるから安心

外出中に漫画が読めたら暇つぶしになるな~という時間がたまにあると思います。

 

そんな時、電子書籍サービスを利用すれは奥さんや彼女の買い物を漫画を読みながら待ったり、電車等の移動時間中に漫画を楽しむことが出来たりと漫画好きにはもってこいの暇つぶしができます。

 

ただ、そんな便利な電子書籍サービスがブラウザ上でしか読めない…となると、通信量が発生したり、インターネット環境を気にしないといけないので結局Wi-Fi環境以外では電子書籍サービスを利用することがなかったという残念な結果になる可能性も高いと思います。

 

 

ebookjapanの場合、専用アプリをダウンロードすることでインターネットに接続していない状態でも漫画を読むことができます!!

 

ebookjapanアプリは、アプリでしか読めない独占配信作品があったり、ebookjapanWEBサイトで買った本を読むことができたりと毎日無料で楽しめるマンガアプリです。

 

無料かしっかり確認!

ebookjapan

 

カテゴリに[無料まんが]があるので、そこから簡単に無料まんがをチェックすることができます!

 

中には[試し読み]になっているマンガがあり、そのマンガは数ページしか読むことができないので注意が必要です。

 

    • 少年・青年まんが:1128件
    • 少女・女性まんが:1311件
    • TLコミック:260件
    • BLコミック:199件

※2020/2/9現在

 

ダウンロードしたのに読めない

やったらダメな事

 

Wi-Fiの接続が不安定だったり、ブラウザでキャッシュが強く残る場合、画面が真っ白な状態になり読めなくなることがありますが、このような時は以下の対応を試してみましょう。

 

  • Wi-FiからLTEに切り替えて、その後Wi-Fiに再度接続し直す!

 

  • 機内モードをON⇒OFF⇒ONしてみる!

 

  • マルチタスクを削除する!

 

  • Safari(iPhone)や標準ブラウザ(Android)から閲覧している場合は、Chromeブラウザから閲覧してみる!

 

  • 端末の電源を切り、しばらく時間をおいてから電源を入れる!

 

  • ブラウザのキャッシュをクリアする!

 

安全なの?

メールアドレスやクレジットカード情報を入力したり、マンガをダウンロードしたりするので、やはりセキュリティが気になります。

 

以前はセキュリティ面を気にする口コミもありましたが、現在はヤフー株式会社と協力して運営しているのでSSL化などセキュリティ強化されているので、安心して利用することができます。

 

マンガ専門?

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanは、他サービスでは見つからなかった昔のマンガが発見できたりと豊富なので、マンガに強いサービスとして人気がある一方、専門書などマンガ以外の書籍の数が少ないという口コミもあるように、他の電子書籍ストアと比べるとマンガ以外の品揃えが少ないかな、という感じがします。

 

Yahoo!ショッピング版「ebookjapan」違い

「ebookjapan」は、ヤフー株式会社のサービスで、株式会社イーブックイニシアティブジャパンと協力して運営しているサービスです。

 

商品等の販売元は、株式会社イーブックイニシアティブジャパンになります。

 

 

「Yahoo!ショッピング版ebookjapan」は、Yahoo!ショッピング内でebookjapanの電子書籍商品が検索・購入・閲覧することができるサービスです。

 

そのため、ebookjapanで開催しているポイント・PayPay・クーポン等のキャンペーンではなく、Yahoo!ショッピングおよびYahoo!ショッピング版「ebookjapan」で開催しているポイント・PayPay・クーポン等のキャンペーンが適用されるという違いがあるので利用の際は注意してください。

 

さあ、はじめてみよう!

わかった

 

50%OFFクーポン

50%OFFクーポン
イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanはじめてログインした際に、購入金額の50%分が値引きされる特別クーポンをもらうことができます。

 

一部対象外の商品もありますが、初回ログインから31日間有効です。

 

※値引き上限金額は500円です

 

【12月】火曜日はまとめ買いがお得!

12月に開催されるお得キャンペーンのお知らせです!!

 

ほぼすべてのマンガが対象となる「火曜日は"まとめ買い"がお得キャンペーン」が開催されます。

 

 

1回の購入額が6,000円以上の場合に利用可能となる1,000円OFFクーポンがもらえます。

 

クーポンは、マイページ[クーポン管理]で確認することができます。

 

一度獲得すると、有効期限内であれば何度でも使用可能!!

 

 

開催予定期間は以下の通りです。

 

  • 2020/12/1(火)
  • 2020/12/8(火)
  • 2020/12/15(火)
  • 2020/12/22(火)
  • 2020/12/29(火)

 

※一部対象外の作品があります。

 

【11・12月】水曜日は1巻がお得!

11月・12月の毎週水曜日に開催されるキャンペーンで、5巻以上販売されている作品の1巻が30%OFFで購入できるクーポンがもらえます。

 

クーポンは、マイページ[クーポン管理]で確認することができます。

 

一度獲得すると、有効期間内であれば何度でも使用可能!!

 

 

開催予定期間は以下の通りです。

 

  • 2020/11/4(水)
  • 2020/11/11(水)
  • 2020/11/18(水)
  • 2020/11/25(水)
  • 2020/12/2(水)
  • 2020/12/9(水)
  • 2020/12/16(水)
  • 2020/12/23(水)
  • 2020/12/30(水)

 

※一部対象外の作品があります。

 

金曜日がお得!

Yahoo!プレミアム会員に登録しているYahoo!JAPAN IDでebookjapanを利用し、商品を購入すると通常ポイントに加えて、購入金額の1%分のPayPayボーナスライトがもらえます!

 

 

さらに金曜日は、Yahoo!プレミアム会員限定のキャンペーンがあり、【エントリー(毎回)】後ebookjapanで購入することで購入金額に対して18%のPayPayボーナスライトをもらうことができます。

 

※iOSアプリ、Androidアプリ、Yahoo!ショッピング版ebookjapanで購入した商品または月額商品は景品付与の対象外となります。

 

金曜日がお得

 

すべてを合わせると1%+1%+18%=20%還元なり、お得に購入することができるのでYahoo!プレミアム会員がおすすめ!

 

 

あなたがソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーの場合、さらに10%お得になり最大30%相当が戻ってくる!!

 

最大30%還元

 

必ず【エントリー】することを忘れないでくださいね!!

 

 

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは、スマートログイン設定をしている期間は無料でYahoo!プレミアム会員の特典を受けることができるので、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーのスマホユーザーだけどまだYahoo!プレミアム会員じゃない!という人は設定してみましょう!

 

 

戻ってくるボーナスが大違い

Yahoo!プレミアム会員になると、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーでスマートログイン設定をしている人以外は、お申し込み当月を含めた6ヵ月間は会員費が無料となる期間がありますが、この会員費無料特典期間が終了してもYahoo!プレミアムの会員登録は解除されないので注意が必要です!

 

Yahoo!プレミアム無料期間

 

7ヵ月目以降もYahoo!プレミアム会員を継続した場合は462円(税抜)の月額課金が自動的に発生します。

 

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーでスマートログイン設定をしている人は、その設定を解除しない限りYahoo!プレミアム会員特典を会員費無料でずっと使い放題です!

 

 

よく電子書籍を購入する人であれば、毎週実施されている金曜日のキャンペーンを利用すれば月額課金の462円(税抜)分くらいのボーナスが戻ってくるので、7ヵ月目以降に月額課金が発生する方でもマンガを5冊購入するような方であれば元を取ることができるので、他のYahoo!プレミアム特典も利用することができると思えばお得だと思います。

 

戻ってくるボーナス等

 

例えばマンガ5冊購入し2,500円かかった場合、Yahoo!プレミアム会員以外の人の場合は全購入者共通ポイントの1%分のボーナスしかもらえないので25円相当しかもらえませんが、Yahoo!プレミアム会員の場合は合計20%のボーナスがもらえるので500円相当ももらうことができます!

 

Yahoo!プレミアム最大6ヵ月無料!

Yahoo!プレミアムの月額会員費を最大6ヵ月分無料にするやり方を説明します。

 

6ヵ月分無料やり方

 

  1. まず、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanへ移動する
  2. [Yahoo!プレミアム会員費が最大6ヵ月無料。読み放題サービスも無料]を押す
  3. [Yahoo!プレミアム登録に進む]を押す
  4. ページ下にある[はい]を押す
  5. 登録手続き完了!!

 

Yahoo!プレミアム月額会員費の無料特典は、入会月を含む連続した6ヵ月分が対象となります。

 

無料特典期間内に登録を解約した場合⇒会員費無料

 

7ヵ月目以降も会員を継続した場合⇒会員費が発生!!

 

無料特典期間(6ヵ月分)が終了しても、自動的に解約されるわけではないので7ヵ月目以降Yahoo!プレミアムを利用するつもりがないのであれば忘れないように無料特典期間中に退会手続きを行ってください。

 

 最大50%戻ってくる!!

超ペイペイ祭

 

11月15日までPayPayが開催している「超PayPay祭」に参加すると、お得にマンガが購入できるチャンスです!!

 

Yahoo!ショッピング版ebookjapanが対象

倍倍ストア

 

10月17日~11月15日に、Yahoo!JAPAN IDでログインの上でキャンペーンにエントリーし、Yahoo!ショッピング版ebookjapanでお買い物すると、参加した日程によって異なりますが対象金額の5%または10%のPayPayボーナスライトが付与されます。

 

※対象期間中に都度エントリーが必要になるので、忘れないようにして下さい。

 

【日程と適用倍率】

10/17(土)~10/18(日) +10%

10/19(月)~10/23(金) +5%

10/24(土)~10/25(日) +10%

10/26(月)~11/13(金) +5%

11/14(土)~11/16(月)2:59まで +10%

 

詳細については、倍!倍!ストアキャンペーンページをご確認ください。

 

ebookjapanが対象のキャンペーン

超PayPay祭ebookjapan

 

ebookjapanでは、11月9日~11月15日にYahoo!JAPAN IDでログインの上でキャンペーンにエントリーし、ebookjapan.yahoo.co.jpにてPayPay残高で支払いをすると、参加した日程によって異なりますが対象金額の+5%または+38%か48%のPayPayボーナスライトが付与されます。

 

対象期間中に1回エントリーが必要ですので、忘れないようにしてください。

 

 

11/9(月)~11/13(金)【エントリー&PayPay残高で支払い】+5%

 

11/14(土)~11/15(日)【エントリー&PayPay残高で支払い】+38%

 

11/14(土)~11/15(日)【エントリー&ソフトバンクユーザーもしくはワイモバイルスマホユーザー&PayPay残高で支払い】+48%

 

フィナーレジャンボは100%還元

ペイペイジャンボ

 

超PayPay祭の最後を締めくくるキャンペーンがこちら!!

 

11月14(土)~11月15日(日)にPayPay残高で支払いをすると抽選に参加することができ、なんと1等が当選すると決済金額の全額が戻ってくる「フィナーレジャンボ」が開催されます。

 

【付与率】

1等:100%(決済金額の全額)

2等:10%

3等:2%

 

 

【付与上限】

10万円相当/回・期間

 

PayPayボーナスライトとは?

超PayPay祭に参加するともらえる「PayPayボーナスライト」は、有効期限が「付与日」から60日しかないので早めに利用したほうがいいと思います。

 

また、PayPayボーナスライトは出金・送金・わりかん機能には使えません。

 

 支払いにPayPay残高を利用

ebookjapanでPayPay支払いをする場合は、作品の購入画面でPayPay残高を選択すると、お支払いの一部または全額PayPayで支払うことができます。

 

PayPayで支払う

 

まだPayPayとYahoo!JAPAN IDを連携していない方の場合、[購入へ進む]を押すと携帯電話番号を確認する画面へ進めるので、購入ついでに認証を済ませることも可能です。

 

 

支払い時にPayPay残高を利用する場合、「携帯電話番号の認証」が必要になります。

 

ebookJapanのマイページで、

 

マイページ設定

 

「PayPayをご利用いただくには、携帯電話番号認証が必要です」と記載がある場合は、[新規登録]より携帯電話番号の登録を行ってください。

 

ebookjapanアプリでは、PayPay残高は利用できません!!

 

アダルト漫画の年齢制限を突破せよ!

good

 

この部分に関しては、興味がない人は飛ばしてください。

 

ここからは、アダルト漫画に興味はあるけどクレジットカードを持っていない人だけに教える、内緒の裏技です♪

 

 

ebookjapanって、パソコン版・スマホ版・アプリ版から漫画を楽しむことができますが、実はアプリ版にはカテゴリに「アダルト」が無いって知ってましたか?

 

ただアプリ版でも、年齢制限は設けられていないがアダルト的な要素が含まれている作品は読むことはできます。

 

 

年齢制限が設けられている「アダルトコミック」「官能小説」「アダルト雑誌」に関しては、年齢制限を突破するために必要なクレジットカード登録をすることで読むことが可能になります!!

 

またクレジットカード登録するにはYahoo!JAPAN IDが必要なので、自動的に18歳未満は【裏技】を使っても見ることができないという事になるのでご注意ください。

 

つまり、この【裏技】が最も適しているのは、

 

  • 18歳以上でYahoo!JAPAN IDが作成できる方
  • クレジットカードを作りたくない方
  • ポイントサイトに興味がある方
  • 年会費・審査などが心配な方

 

以上の項目がいくつか当てはまって、どうしても禁断の年齢制限を突破したいという強い思いがあるのであれば、この裏技に挑戦してみる価値はあると思います。

 

実際、私もこの裏技を使って年齢確認を行い、無事に年齢制限を突破することに成功しました!!

 

Polletバーチャル登録

 

 

この裏技は、

 

  • 発行手数料無料!
  • 年会費無料!
  • 年齢制限なし!
  • 審査なし!

 

と最高の条件が揃っています。

 

これなら、年会費や審査が心配な方でも安心な方法だと思います。

 

 

また、クレジットカードを作りたくないという方も、今回ご紹介する方法はバーチャルカードなので現物のカードは発行されません!

 

このバーチャルカードは、インターネットショッピング専用のカードなんですが、なんとPayPayに紐付けることも可能なんです。

 

 

他にも、ポイントサイトで貯めたポイントをチャージすることもできるので、どんどんポイントサイトでポイントを貯めて、どんどんこのバーチャルカードにチャージしていけば、実質無料で漫画を購入することも可能になります♪

 

ポイントサイトを利用することで、ネットショッピングでもポイントが貯まりますし、アプリダウンロード・ゲームプレイでもポイントを貯めることができるので、お金が足りなくて漫画が購入できないという人にこそおすすめ。

 

 

どんな【裏技】でアダルト漫画の年齢制限を突破するのか、興味がある方は是非こちらの記事を併せて読んでみて下さい。

 

 まとめ

ブログを読んで稼ぐ

 

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが、大幅リニューアルされた際には「昔のほうがよかった」という口コミが多かったですがヤフー株式会社と手を組んだことにより、定期的に実施されるebookjapan×PayPayのキャンペーンのようにお得に購入できるチャンスが増えました♪

 

月額制ではない分、どれだけお得に購入できるかで他サービスに負けない"お得さ"を感じることができると思うので、まだPayPayを利用していないという人は【いまがはじめるチャンス】だと思って挑戦してみましょう。

 

 

マクロミルの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マクロミルの危険性

 

マクロミル
運営会社
株式会社マクロミル
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり(スマホ版/アプリ版)
メールマガジン
大:多い時では1日10通
アンケート依頼が来る
ポイントレート
1P=1円
最低換金額
500円~(初回300円~)
換金手数料
全て無料
ポイント有効期限
年に一度「登録情報の更新」手続きを行えば半永久的に延長可能
家族登録
可能(特に制限はないが、同一IPは
アンケートが来なくなる可能性がある)
広告還元率
なし
クリックポイント
なし
ランク制度
あり
登録情報
住所、氏名、電話番号等
多くの登録情報が必要
年齢制限6歳以上

 

マクロミルの安心度

安全レベル70

70点:大事に扱われています

マクロミルの稼げる度

稼げるレベル50

50点:アンケートサイトといったココでしょう!!

マクロミルの危険度

危険レベル30

30点:アンケートサイトではしょうがない。個人情報の入力やメールは多い

 

総評価

+90点

 

 

セキュリティに関しては、これほど頑張っているお小遣いサイトはないでしょう。

 

アンケートが主体なので個人情報をしっかりと守ってくれています。

 

アンケート系お小遣いサイトの中ではアンケート数・単価共に最強です

 

 

▼ ▼今すぐ無料会員登録♪▼ ▼

https://monitor.macromill.com/int/?entry_kbn=460&int_id=Z6746299A

 

 

 

こんな人にオススメ

  • コツコツとアンケートに答えられる方
  • 1か月500~1000円定期的に欲しい方
  • 場所を選ばず利用したい方
  • スキマ時間に利用したい方
  • 会場調査などに興味のある方
マクロミルはアンケートサイトの中で最も事前調査が多く、ネット上のアンケートに答えるだけで毎月換金できるお小遣いサイトです♪

 

利用を控えた方が良い方

  • メールの量が気になる方
  • アンケートが好きでない方
  • 会場調査が嫌な方
マクロミルは豊富なアンケート量に比例してメールマガジンが来るお小遣いサイトです。

 

大量のアンケート依頼メール=アンケートなので致し方ないですが、ひとつのメールにまとめることも可能!

 

 マクロミルとは

女性 スマホ

 

マクロミルってこんなサイトだよ、という紹介を最初にしておこうと思います。

 

マクロミルは、2020年にサービス開始から20周年を迎えた老舗のアンケートサイトです。

 

 

サイトデザインも、時代の変化に合わせて変化してきました。

  • 2000年当時、個人でパソコンを持っている人が多くない時代にマクロミルの運営スタート!
  • 2012年にはスマホの普及に伴い、スマホ版サイトをリリース!
  • 2014年にはインターネットにつながるデバイスを1人1台持つ時代に!この頃にマクロミルアプリ版をリリース。
個人的にですがマクロミルを利用していると、新しいサービスや商品について知ることができるというのもメリットかなと思います。

 

昔、某通信教育講座のアンケートでどのような教材なら使いたいか?といったアンケートに回答したことがあるのですが、「我が子ならこっちのほうが喜ぶな」など考えながら回答するもの面白かったですし、もしも自分が選択した教材が実際に付録として届いたらとワクワクしながらアンケートに参加した記憶が残っています。

 

他にも、回答したアンケート調査結果がテレビやマスコミなどで取り上げられることもあるので、そんなときは子供に自慢することもあります♪

 

あの時回答した内容がこうやって誰かの役に立っているんだなと思うと、アンケート回答のモチベーションをあげることができるので「ネプリーグ」などクイズ番組をみるようになりました。笑

 

他のマクロミルユーザーの方も、私と同じようにテレビなどで「マクロミル調べ」という文字を発見するとニヤっとしてしまう人が多いようです。

 

 

マクロミルのようなアンケートサイトの場合、労力のわりにはそんなに多くのポイントをもらえるわけではありません。

 

しかし、A企業が「女性向けの新商品の開発を検討中。女性の日常生活における悩み事を把握したい」となったときに、A企業の求めている属性と合っているマクロミルモニター対してアンケートが配信されます。

 

そのアンケート結果によって、「ストレス発散する目的での消費活動にビジネスチャンスがありそうだ」という結果となり、新商品の開発がスタートしていきます。

 

自分の意見が「企業の役に立つ」という流れが分かれば、適当にアンケートに答えることはなくなるでしょう。

 

適当にアンケートに答えることがなくなる=以前とは異なる回答することがないというメリットがあります。

 

以前とは異なる回答を続けているユーザーはマクロミルにとっては正確な情報を得るためのアンケートにおいて必要のない存在になってしまい、最悪アカウントが停止されてしまいます。

 

大変なアンケートも中にはありますが、マクロミルを始めることでどこかの企業の役に立つことができ、さらにテレビなどで自分が参加したアンケート結果についてクイズが出題されていたりと楽しくお小遣いを貯めることができるアンケートサイトだと思います。

 

自分の好きな端末で稼げる

テレワーク

 

マクロミルには、パソコン、スマホどちらでも回答できるアンケートもあれば、「パソコンでご回答ください」と指定されているアンケートも届きます。

 

パソコン向けのアンケートや、スマホ向けのアンケートがあるなら、例えばキャリアメールアドレスで登録した場合パソコン向けのアンケートが届かないなんて事になるんじゃないの?と不安になりますが、マクロミルの場合、一つのアカウント登録に対し【パソコン向け】、【スマホ向け】両方のアンケートを届けてくれるので、

 

パソコンからフリーメールアドレスで登録、スマホからキャリアメールアドレスで登録、「よし、これでパソコン向けのアンケートとスマホ向けのアンケートを取りこぼしなく受取ることができる!」なんてことしなくていいので安心してください。

 

というより一人が複数登録することがマクロミルでは禁止されているので、最悪アンケート配信が停止されてしまいます。

 

必ずフリーメールアドレスまたは、キャリアメールアドレスのどちらか一つのみでアカウントを作成するようにしてください!!

 

 

 

昔のマクロミルのアンケート回答画面はスマホでの操作にまったく向いていなかったので、ぶっちゃけマクロミルをスマホで利用するのが苦痛でした。

 

ただゴロゴロしながらお小遣いが稼げるという魅力があったので、テレビを見ているついでに、やることがないときに暇つぶしで利用したりと【継続しやすい】お小遣いの稼ぎ方ということもあり何年も利用し続けることができています。

 

そんなスマホでアンケートに回答することが難しかったマクロミルですが、スマホでも回答しやすいデザインにリニューアルされたので、以前マクロミルを利用していたけど操作性の悪さでやめた…という方も、今のマクロミルであればまたお小遣い稼ぎとして利用したいと思えるくらい変化しているので、マクロミル復活!!もありだと思います。

 

どこらへんが変化したのかというと、

 

    • 読みやすい文字サイズ!
    • どこを押しても回答できる選択肢!
    • 回答済みの項目は閉じることができるので見やすい!

 

多少慣れは必要な感じですが、昔と比べれば飛躍的に操作性は良くなっています。

 

「マクロミル デモ」と検索すると、デモ画面で新しくなったアンケート画面を体験することができますよ。ぜひお試しあれ♪

 

マクロミルの評判

ポイントサイトを利用する

 

良い評判・悪い評判

「稼げる」と言われているマクロミルでも、やはり合う人もいれば、合わない人もいます。

 

そこでマクロミルの良い評判、悪い評判をまとめてみました。

 

【良い評判】

  • 簡単なアンケートでも最低2円はもらえる
  • セキュリティもしっかりしていて安心
  • 最初は来るアンケートが少ないが半年くらい経ったらすごいきた
  • サポートセンターの対応が良い
  • きちんとした会社だと感じました
  • 1ポイント=1円でわかりやすい
  • きちんと回答していれば少しずつアンケート数が増えてくる

 

 

【悪い評判】

  • スマホで項目の多いアンケートは回答しづらい
  • 何度も同じような質問で飽きる
  • アンケート内容によってはかなり時間がかかる
  • 割に合わないアンケートもある
  • 深夜にアンケートが送られ早朝には終わっていることもある

 

 

「こんなに時間かけたのに獲得ポイントこれだけ?」ということも正直あります。

 

そこで辞める人もいるかもしれませんが、寝転びながらアンケートに答えるだけでお小遣いを稼ぐことができるんですよ?

 

マクロミルは新商品の企画など企業の役に立つアンケートに回答するわけですから立派な仕事です。

 

時間をかけて作った資料が「はい、やり直し」という上司の一言で無駄になることだってあります。

 

その時だって「いままでの時間はなんだったんだ…」とかなり落ち込みます。

 

それでもお金を稼ぐために仕事を続けます。

 

 

本アンケートは時間がかかるので、もしかしたら時間のかかるアンケートに回答できるか事前にチェックされているかもしれません(個人的見解ですが)。

 

一つ一つのアンケートがその後の稼ぎに繋がると思えば、グッと我慢しないといけない場面もあると思いますが続ける事ができるのではないでしょうか?

 

15年以上続けている人なんて、「たったこれだけ?」というアンケートに数え切れないほど答えていると思います。

 

1ヶ月で辞めるなんて言わないで、半年、1年続けてみましょう♪

 

稼げるから続ける人が多い

「マクロミルのモニタ歴、教えて!」というアンケートに対する結果がマクロミルの公式Twitterに掲載されていました。

 

 

「マクロミルはアンケート数が多いから稼げる」という紹介文をみてマクロミルに登録した人も多いと思います。

 

稼げると思って利用してみたらあれ?あんまり稼げないというギャップがある場合、1年以上も続ける人が8割もいるとは思わないので、マクロミルは噂通り本当に稼げるアンケートサイトだと証明されたのではないでしょうか。

 

コメントを見る限りでは、マクロミルを15年利用しているという人が数名いて驚きました。

 

稼げる額が大きい

Web上で回答することができる事前調査、本アンケートだけで月に数百円は稼げます。

 

事前調査・本アンケートはPCでもスマホでも、アプリでもどこでも利用できるものです。

 

多少時間はかかるがトップクラスで稼げるでしょう稼げるレベル20

 

さらにサンプル調査等の高額アンケートに参加することで稼げる額はより大きくなります。

 

さらにさらに、会場調査、地域によって条件は異なりますが稼ぐチャンスは多いです♪

 

アンケートに答える、もしくは友達紹介しか稼ぐ方法はありませんので、アンケートの量と金額はトップクラス、いや、トップじゃないかと私は感じています♪

 

提携アンケートとしてGMOリサーチが加わったりと…アンケートの頻度は留まることを知りません。

 

アンケートの頻度が高いという状態、登録される年齢等の登録情報に左右される事もありますが、基本的に1週間位経過してもアンケートが来ない場合は以下の記事を参考にしてみて下さい。

単価が落ちない

マクロミルは私が利用開始した2012年頃から、事前調査でも数円のポイントが入るアンケートサイトでした。

 

8年経った今、昔のマクロミルとここが違うという事もなく、一定の単価を保ち続けています♪

 

お小遣いサイト業界では非常にこれが難しい!!

 

ゲームとか、最初は高単価であっても、費用を出すのは広告主ですので広告主が予算を削ればどうしても単価を削らざるを得ません。

 

そんな中、8年間サービスを維持し続けるというのは凄い事です。

 

アンケートの頻度も変わりませんしね!

 

定期的なキャンペーン開催

マクロミルでは定期的にキャンペーンが開催されており、現在はポイント交換キャンペーンが実施されています。

 

期間中に、500ポイント以上のAmazonギフト券へ交換申込みをすると、抽選で8,110名にAmazonギフト券が当たるキャンペーンです。

 

ポイント交換キャンペーン

 

 

ここで注意してほしいのが、マクロミルで貯めたポイントをAmazonギフト券以外の交換先に申込みした場合は抽選対象外になってしまうので気をつけてください!

 

期間中にAmazonギフト券へ交換申込みした人の中から抽選で、

 

10名:10,000円

100名:1,000円

8,000名:100円

 

がもらえます!

 

500ポイント以上のAmazonギフト券に交換して、10,000円相当のAmazonギフト券がもらえるって最高過ぎます!!

 

 

このキャンペーンの注意点は以下の通りです。

 

  • 期間中に複数回ポイント交換をしても、当選確率は変わりません!
  • マクロミルに登録しているメールアドレスにAmazonギフト券コードが届きます!
  • 当選連絡は、2020年12月20日以降

 

 

Amazonギフト券へのポイント交換申込みを【2020年10月1日~2020年11月30日】までに交換した人が対象になります。

 

 

 

 

マクロミルの場合「友達紹介経由」で登録(下記バナーから登録)することで、入会特典として30円相当のポイントを獲得することができます♪

 

 

 

\入会特典がもらえるのは友達紹介経由だけ!/

 

アンケートモニター登録

 

 

危険性の判定

秘密

 

マクロミルは、株式会社マクロミルが運営しているアンケート調査の会社です。

 

マクロミルは会社の規模が大きいです。

設立日:2000年1月31日

資本金:880百万円(2018年6月末時点)

従業員数

単体:1,012名(2018年12月末現在)

連結:2,281名(2018年12月末現在)

 

まあ、デカイ会社ですよね~

 

世界13カ国34拠点にオフィスを構えている、本当にデカイ会社です。

 

デカ過ぎてショッピングや広告利用の還元率が…と言いたい所ですが、マクロミルはアンケート専門ですのでそういった心配もありません。

で、この会社の大きさであれば安全レベル20ですね。

 

年間約3万件のアンケートを配信する、私が利用してきたアンケートサイトの中で最もアンケートの配信数が多い企業です。

 

最近のマクロミルは、企業の子会社化、業務提携等が目立ち、新しいリサーチの形を生み出そうとしているのが伺えます♪

 

プライバシーマークとSSL

マクロミルではノートンのベリサインというSSLを利用しています安全マーク

 

プライバシーマークも当然の如く存在してます。

アンケートサイトの性質上、個人情報を入力する欄が多いので、こういったサービスがないと不安ですよね安全マーク

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

 

東証一部再上場の企業

マクロミルは2017年3月22日に再上場した。

 

日本株式の最高峰である、東証一部上場企業です。

 

東証一部上場の企業であるという事は知名度が高いので、個人情報が洩れたりしたらグーグルでもヤフーでもいい感じに検索上位に来てしまう事になります。

 

とくダネで小倉さんが唸るかもしれません。

 

5chでも騒ぎになるでしょう。

 

そんな事になったらマクロミルの株価が一気にカクンと下がるでしょう(/ω\)

 

2019年4月~2020年3月のマクロミルですが、

 

マクロミル株価

 

2019年~2020年、お小遣いサイトのように明らかに格差が広がっている状態ではないアンケート業界において、トップを走り続けて株価が落ちないのは凄い事だと思います♪

 

これが個人情報など漏らした日には

 

スコーンと

 

急降下します。

 

小倉さんが唸り、5chで騒がれ、Yahooトップページにも掲載されてしまいますので…

 

この為、個人情報の扱いには細心の注意を払っていると思います。

まだスコーンといってないので大丈夫です( *´艸`)安全マーク

 

日本マーケティングリサーチ協会の会員

マーケティングにおける正規な会社であることを証明する、日本マーケティングリサーチ協会の正会員であったりします。

 

これがセキュリティにどうこうといった点はありませんが、不正を行うことが難しくなっているという事です。

何度も言いますが、大きな会社で従業員が多いのでこういったものはより必要になるでしょう安全マーク

 

ポイントサイトにおいけるJIPCのようなものですが、こちらは社団法人で、歴史も古い協会です♪

 

簡単にですが、正会員になる為の入会資格を調べてみると、

  • 入会2年以上の既存の正会員社2社による推薦
  • 160万円にもなる年会費
  • 入会金20万円

という、ぼっ○的な費用がかかりますので、効力がないと正会員を維持しないでしょうね…

 

個人情報の入力が多い

アンケートサイトの性質上、詳細な個人情報を登録するのは仕方がない宿命的な部分もあります。

 

セキュリティがしっかりしているし、個人情報を入力することでアンケートに答える為の初期情報の入力が少なくなっていますが、登録したてであの個人情報の入力はやっぱりマイナス危険くん

 

代表的なものですが、

  • 氏名(フリガナ)
  • メールアドレス
  • 性別
  • 生年月日
  • 年齢
  • 職業
  • 未結婚
  • 子供の有無
  • 同居人数
  • 同居人との関係
  • 同居している家族の業種
  • 子供
  • 自宅の住所
  • 電話番号
  • メール受信設定

こんな感じですね。

 

私は多くのアンケートサイトに登録していますが、アンケートサイトにとっては通過事例とも言える登録情報です。

 

この登録情報の多さがあるからこそ、うちは不正を行いませんよとプライバシーマークを取得したり、日本マーケティングリサーチ協会に加入したりで証明しています。

 

登録情報の更新は1年に1回

マクロミルでは、登録情報の更新が1年に1回、決まった期間に更新期間があり、その更新期間中に登録情報を更新しなかった場合、ポイントが失効しています。

 

今現在、登録情報の更新時期は2018年であれば5月10日~6月28日、つまり5月~6月に登録情報の更新を行わないといけません。

 

とは言っても、登録情報の更新は何もなけれ文字通り何もしなくてもよく、変更せずにただ更新手続きを行えば良いだけです。

 

ただ、他お小遣いサイトとは違い、1年に1回、定期的に登録情報を更新しないといけないという事は覚えておいて下さい。

 

退会できるのか?

マクロミルの退会は何とトップページの左サイドバーに設定されているという、逃げも隠れもしない所に設置されています♪

 

登録した個人情報は消去されますが、予約投稿の都合上一週間程度はアンケートメールが届くかもしれません。

 

お小遣いサイトでは共通の事ですが、ポイント交換前の退会は辞めておいた方が良いでしょう。

 

必ずポイントを交換しきってから退会して下さい。

 

最低換金額と換金手数料

マクロミルの最低換金額は500ポイントで、換金手数料は無料です安全マーク

 

【銀行振込】

銀行振込

 

現金の場合は最低換金額が500円で、手数料が無料。振り込みは翌月20日以降で、ちょっと長いかなと思います。

 

 

【ギフト券と交換】

ギフト券に交換

 

Amazonギフト券も翌月20日以降に振り込みですので、正直Pexを介した方が振り込み期間が短くなりますし、99円分のポイントで100円分のAmazonギフト券に交換できます♪

 

マクロミル→PeXへは交換申込後、7日後以降に交換可能で、PeX→Amazonギフト券へもリアルタイムで交換できるので、Amazonギフト券への交換はPeX経由がおすすめです。

 

Pexについて
Pexは、ECナビを運営する株式会社VOYAGE GROUPのグループ企業で、ポイント合算サイトですが、クリックで稼げるコンテンツ等も豊富です。

 

現金への交換は手数料がかかり、

  • 楽天銀行:50円
  • ゆうちょ銀行:50円
  • みずほ銀行:50円
  • ジャパンネット:100円
  • その他銀行:200円
  • 住信SBIネット銀行:50円

です。いずれも手数料は定額で、楽天銀行はリアルタイム~数時間、ゆうちょ銀行等は翌月25日前後、その他銀行は翌日~1週間程度。

 

 

【提携プログラムのポイントと交換】

 

提携プログラム交換

 

Tポイントへの交換は、翌月15日以降。

 

PeXへの交換は、以前リアルタイム交換でしたが交換申込後、7日後以降の交換完了に変更となりました。

 

Gポイントへの交換は、翌月15日以降。

 

【仮想通貨と交換】

仮想通貨へ交換

 

マクロミル500ポイント=時価

 

即日で交換可能。

 

他にも寄付金と交換できたり、商品と交換することができます。

 

第2パスワードを鉄板で忘れる

マクロミルのポイント交換や登録情報の変更等で必要となる第2パスワードですが、あまりにも使う頻度が少なく、第2パスワードが必要な項目を変更=パスワード問い合わせという可能性が高いです。

 

そしてパスワードを変更するも、再び換金か登録情報の更新まで利用しない為、またパスワードを忘れるの無限ループです。

 

しかも文字が半角英数8-16に加え記号を入れないといけないので、より一層忘れる可能性を高めてくれます。

 

こんなに簡単にお問い合わせできるなら、逆に第2パスワードって必要か?と思ってしまいます。

 

セキュリティー強化には役立ちますが、私的には記号は含めないで欲しいと思いますね…

大きく稼ぐには

マクロミルは、アンケートに答えるだけで月500円、ミルトークというコメントを投稿する事でポイントを稼げる姉妹サイトを利用して月1000円をネット上で稼げる事が大きな特徴です。

 

大きく稼ぐ為にはサンプル調査、会場調査等を利用していかなければなりません。

 

特に会場調査、この稼ぎ方を否定する訳ではありませんが、私的には会場調査というのはネット外の仕事。

 

パソコンやスマホを使って稼ぐという事に対してはもう本当に"お仕事"なのでなはいかと思います。

 

マクロミルを利用すると、毎月アンケートに答えるだけで1万~2万稼げるというわけではなく、会場調査を含めて1万~2万稼げる訳です。

 

例外として友達紹介を利用する事で1万~2万円稼ぐという事は可能です。

 

アンケートの件数が多い

これは、プラスにもマイナスにも稼げるアイツ危険くん評価をつけます。

 

一日に多い時では、10通を超えるくらいのアンケートが来ます。

 

稼ぐチャンスが多くなるのでとてもいいことです

 

反面、時間がない人にはちょっと重いかなと感じます。ですのでプラスマイナス一つずつ評価しています。

 

メールマガジン

メールマガジンではありませんが、マクロミルのアンケートは全てメールで送られてきます。

 

という事は、一日に多い時は10通ものメールが送られてきます。

これは、いいことですが、見ようによっては完全な迷惑メール危険くん

 

《おまとめメール》という機能が追加されましたが、旬の時間帯ではなくなる為、期限切れになってしまう事も…

 

とは言っても、アンケート依頼メールの多さが理由でマクロミルを退会してしまうのであれば、複数のメールを1通へ集約することができるのであれば一度試してみる価値はあると思います。

 

 

  • スマホ版/パソコン版:「登録情報の変更・確認」
  • アプリ版:「各種設定」

 

から設定することができるので、「アンケート依頼メールの受信希望時間」のチェックをすべて外すことで、メールを1通に集約できます。

 

 

デスクトップPCから利用する場合、マクロミルチェッカーという、新着のアンケートやお知らせ情報をデスクトップ上に表示するものがあります。

 

こういったものを上手く使い分け、メールマガジンを減らす事も可能です♪

 

友達紹介

友達紹介

 

【紹介者への特典】

マクロミルでは、一人友達を紹介すると100ポイント=100円です。

 

この100ポイントは、お友達が登録後、一週間以内にアンケートに1回以上回答する事で付与されます。

 

事前アンケートへの回答も1回にカウントされるので、条件としては簡単。

 

 

【お友達への特典】

マクロミルに新規モニタ登録したお友達には、登録後アンケート回答で30ポイントが付与されます。

 

悪い訳ではありませんが、お小遣いサイトの中では良いわけでもありません。

 

期間限定のキャンペーンでポイント付与額を上げたりすることもあります。

 

お小遣いサイトの中ではそこまで…ですが、アンケートサイトで考えると最高峰です♪

 

この友達紹介も、2012年からずっと単価の変わらない安定した状態を維持しています。

 

 

\毎月3万人以上が登録するマクロミルを紹介してお小遣い稼ぎ♪/

 

アンケートモニター登録

 

 

ランク制度

ランク制度

 

ランク制度が導入され、ますます稼ぎやすくなりました。

 

アンケートに答えると[XP]が貯まっていき、貯まった[XP]に応じてランクがどんどん上がっていきます。

 

ランクが上がったからといって、マクロミル内のサービス(アンケートやインタビュー等)が優遇される訳ではないので、自分のペースでランクを上げる事ができます。

 

ランクボーナスとしては、「100XPを獲得する毎にボーナスポイント」「新ランクアップ時にボーナスポイント」「ゲームの獲得ポイントがランクに応じてポイント倍率アップ」「季節の賞品を抽選でプレゼント」このような感じです。

 

いつも通りアンケートに答えていれば、いつの間にかランクが上がり様々なボーナスポイントが獲得できるマクロミルは、やはり最強なアンケートサイトでした。

 

目次へ

マクロミルのライバルサイト

マクロミルはアンケートサイトとしては、ほぼNo.1の地位を確立していて、他にライバルと呼べる程のサイトはありません。

 

運営会社の規模のズバ抜けていて、他社の追随を許さないです。

 

なんとかマクロミルと戦えるのは(なんとか)

 

リサーチパネル

 

です。

 

ECナビや永久不滅.comを利用するとアンケートがリサーチパネルだったりします。

 

リサーチパネルはマクロミルに近い頻度でアンケートが来ますが、やはりマクロミルと比較するとアンケートの件数が少ないです。

 

アンケートサイトは個人情報入力の多さから、セキュリティに細心の注意を払っていますので危険性は極めて少ないです。

 

リサーチパネルは、ECナビとくっつく等、なにかと連動する場合、そのお小遣いサイト+リサーチパネルの報酬が合算されますので、使いどころが最高に良いです♪

 

お小遣いサイトで言うならば、この獲得ポイントを無理なく実現できるのは、モッピーのみです。

 

モッピーであれば、ほぼ同等の時間をかける事で、クリック及びゲームを利用してマクロミルと同等のポイントを毎月稼ぐ事が可能です。

 

目次へ

マクロミルでできること

マクロミルでできる事は、「アンケートに答える」と「友達紹介」のみです。

 

アンケートには

    • 事前アンケート
    • 本アンケート
    • 商品モニター
    • 日記形式アンケート
    • インタビュー調査
    • 会場調査
    • 商品モニター

 

があり、事前調査と本調査に答える事が、基本的なポイント獲得方法になります。

 

事前調査は数分、本調査は10分~30分かかりますが、それに見合うだけのお小遣いを稼ぐことが可能です。

 

アンケートサイトを利用する場合、登竜門として利用される方が多いサイトです♪

 

友達紹介にも触れますが、マクロミルはアンケートの頻度が多く、アンケートにさえ答えれがお小遣いを稼ぐ事ができるので、友人・知人にも比較的紹介しやすいのではないかと思います。

 

アンケートがひと月に数件とか来ない幻のようなアンケートサイト、紹介できませんしね…

 

ブログで紹介する方法においても、マクミルはやはりアンケートが多く、換金する事の難易度が低いので、当サイトでもそうですが高評価を付けやすいです♪

 

私がマクロミルをおすすめする理由

アンケート

 

例えばですが、海外アンケートサイトの中には、本調査の単価が非常に高いアンケートサイトも存在します。

 

マクロミルも本調査のアンケートが高いのですが、海外アンケートサイトは、最初の事前調査にそぐわない場合、アンケートの謝礼ポイントが0ポイントの場合もあります。

 

完全に私の個人的見解にしか過ぎませんが、1回アンケートに答え、時間は短いけど最低3ポイント=3円もらう。

 

そして上手く行けば、30~100ポイント貰えるかもしれない…

 

1回のアンケートに答え、0ポイントの場合がある可能性が高いけど、もしかすると100ポイント=100円もらう。

 

これって、私であれば前者を選びます。

 

まさしくそれがマクロミルで、マクロミルはアンケートの頻度が多いので、事前調査であっても1日10円~30円位のポイントを獲得できます。

 

そして本調査のアンケートは、0ポイントに日もあるかもしれませんが、1週間に1回位、100ポイント獲得できるかも?

 

です。

 

お小遣いサイトの利用であっても、クリック及びゲーム等は、前者であるマクロミルの積み重ねと同じです。

 

アンケートの頻度的に、積み重ねる事ができ、毎月500ポイント稼げるアンケートサイトであるからこそ、私はマクロミルをオススメしています♪

 

正直ここまで推しているサイトと言えば、マクロミルの他で考えるとポイントタウン位ですね♪

 

目次へ

個人的見解

女性

 

マクロミルは強固なセキュリティー対策と、長年リサーチ業に力を入れてきた実績があり、危険性というものはまるで感じられません。

 

マクロミルは、事前調査と呼ばれる簡易のアンケートと本調査と呼ばれる長いアンケートをこなすと、

 

月に500円程度は獲得できます

 

姉妹サイトのミルトークをあわせて利用した場合、月に1000円も視野に入れる事ができます♪

 

 

会場調査やインタビュー調査というものがありますが、ニーズの多い地域でよくあるものですので、地方の方についてはあまり期待は持たれない方が良いと思います。

 

マクロミルでは事前アンケートと本アンケートだけで月に500円程度は獲得できますので、ご自宅で、パソコンやスマホで稼ぐという事についてはここまでが簡単に稼げる所です。

 

事前調査、本調査、サンプル調査、日記形式アンケートを軸にお小遣い稼ぎしていく事で、 実質クリックポイントで稼ぐ事に近い稼ぎ方になります♪

 

マクロミルのアンケート量は抜群に多いので、マクロミルでアンケートが少ないな…と思った場合は他のアンケート系のお小遣いサイトではもっと少ないです。

 

 

\スキマ時間でアンケートに答えてちょっとリッチに♪/

 

アンケートモニター登録

目次へ

マクロミル関連記事一覧

マクロミルの詳しい登録方法と注意点について色々まとめたページです。

マクロミルの登録方法

 

マクロミルの詳しい退会方法及び、パスワードを忘れた、マクロミルチェッカーのアンインストールまでを網羅した記事です。

マクロミルの退会方法を画像付きで徹底解説

 

マクロミルの動作環境について、現在私が検証できる範囲での動作環境を調べました。

マクロミルの動作環境について

 

マクロミルのアンケートが来ない場合を私の実体験を含め記事にしたページです。

マクロミルのアンケートが来ない場合

 

マクロミルで毎月換金する為には、どのような注意点と方法があるかというのを検証した結果のページです。

マクロミルで毎月換金するには?

 

マクロミルの効果的な利用方法を私の視点でまとめてみました。

マクロミルの効果的な利用方法

 

マクロミルに導入された第2パスワード、忘れた!!ってならないでしょうか?

マクロミルの第2パスワード、忘れたっていつもなりませんか?

 

目次へ

モッピーの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


モッピーアプリ登場

 

モッピー(moppy)
運営会社
株式会社セレス
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり(アプリはない)
メールマガジン
小:1日1~2通程度
ポイントレート
1P=1円
最低換金額
PC・スマホ:300円~
POINT WALLET VISA PREPAID:100円~
換金手数料
現金:かかる
ドットマネーを経由すれば無料
ポイント有効期限
ポイント獲得が6ヶ月以上ない場合、
会員資格の停止・ポイント没収
家族登録
可能
広告還元率
還元率高め
クリックポイント
1日平均2~10ポイント
時間をかければ1日10ポイント以上
ランク制度無し
登録情報
本会員・PC会員が統一されました。

メールアドレス
ニックネーム
パスワード
性別
年月日
都道府県
既婚/未婚
秘密の質問・こたえ
電話番号
年齢制限12歳未満は承諾されない可能性あり
国外からの利用サイト内に記載なし

 

モッピー(moppy)の安心度

安全レベル70

70点:セキュリティはほぼ完璧やね!!

モッピー(moppy)の稼げる度

稼げるレベル90

90点:無敵の紹介制度とクリック効率でぶっちぎってます!!

モッピー(moppy)の危険度

危険レベル20

-20点:会員数が多いならではのメリット・デメリットがある

 

総評価

+140点

 

 

PC版はシンプルながら、お小遣いサイトでできる事をほぼ全て網羅している。

 

モバイルが源流なだけに、スマホコンテンツは非常に豊富。

 

クリックポイントは、1ポイント=1円なのでゲーム単価が高くコツコツですが最低換金額に到達する事ができ、そこに無敵のキャンペーンと魔王クラスの紹介制度が備わった、お小遣いサイトの中でも突出した存在!

 

結局、スマホからお小遣いサイトを利用する人が増えているいま、スマホからでも手軽に利用できるモッピーが最強のお小遣いサイトであり、危険性・安全性と共に保証されたお小遣いサイトです。

 

そしてついにモッピーアプリが登場し、2020年においてもさらなる進化が期待されるモッピー♪

 

モッピーアプリに関してはこちらで詳しく検証しています。

 

 

 

\タダでポイントを貯められるコンテンツが充実★/

 

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

 

 

こんな人にオススメ

どうやってポイントを貯めるの

 

  • クリック及びゲームで効率よく稼ぎたい方
  • 短時間で稼ぎたい方
  • 紹介制度を利用したい方
  • スマホで利用される方
  • 稼ぐだけではなく、遊び心も必要な方
  • 1ポイント=1円のお小遣いサイトが好きな方
  • ショッピングで節約したい方
  • 高額案件の利用を視野に入れている方

 

他のお小遣いサイトと比較してクリックポイントが高く、時間がかからないので非常に効率よくポイントを貯める事ができます。

 

特に赤字の部分は他のお小遣いサイトの追随を許さないです。

 

もうあまりスキがなく、おすすめできる所が満載です♪

モッピーは当サイトおすすめNo1!!

 

利用を控えた方が良い方

SNS認証

 

  • クーポンを狙っている方
  • 懸賞を狙っている方
モッピーの場合、ほぼ標準値以上のサービスが多いので、利用を控えた方が良い方のほうが少ないです。

 

モッピーの危険性

モッピーの仕組み

 

モッピーは株式会社セレスが運営するお小遣いサイトです。

 

株式会社セレスは

設立日:2005年1月28日

所在地:東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエア タワー 24階

資本金:17億8800万円(2018年6月末時点)

代表者:都木 聡

従業員数:355名(2020年3月末/臨時雇用者含む)

で、普通に大きな会社ですね♪

 

マスコットキャラは「モッピーくん」という名称で、

モッピーくん

私の知る限りお小遣いサイトのマスコットキャラの中でも最も高い戦闘力を保有しており、最も挑発的な行動が目立つマスコットキャラです

 

 

2015年にマザーズ上場、2017年には東証一部にランクアップと、運営会社も右肩上がり状態です。

 

これからもお小遣いサイト、特にスマホ部分を引っ張っていく存在になりそうです安全レベル20

 

ポイントサイトだけで東証一部上場している企業と言えば、株式会社セレス位ではないかと思います。

 

大手企業といっても事業の片手間で運営しているワケではなく、ポイントサイト運営に全力を傾注しています。

 

モッピー詐欺?危険?

当記事は、ポイントサイト「モッピー」の危険性や評判をメインに構成しているため、「モッピー+評判」「モッピー+危険」というキーワード検索で辿り着いたという人もいるのではないでしょうか?

 

昔は危険性について検証しているブログが少なかったこともあり多くの方に当サイトを見て頂いただくことができていましたが、その後某ポイントサイトから逮捕者が出たことにより同系列で怪しいサイトが次々とサービス終了したこともあり、一部で悪質なポイントサイトなんじゃないの?と思ってしまうようなサイトも中には存在しますが、ポイントサイト=安心・安全という流れに傾きはじめました。

 

しかし、最近になって当記事を読んでくださる人がまた増えてきて、得に「モッピー 危険」で検索する人が多いようだったのでその理由を知るべくいろいろと検索してみると、モッピーに興味があって本当に登録しても大丈夫かな?危険じゃないかな?という思いで検索している人もいるでしょうし、TwitterなどSNSでのプレゼント企画でプレゼントを配布する条件としてだったり、当選確率を上げることができるといった理由でモッピーへ登録するように促している人がどうもいるようですね。

 

中には、指定されたURLからモッピーへ登録後1週間そのまま登録したままであればモッピーから報酬をもらうことができるキャリアメールのみが「抽選権利獲得」対象で、お友達の広告利用が報酬GETの条件となるフリーメールアドレスで登録した場合は「抽選権利が剥奪」と脅しに近い言葉でモッピーへ登録させようとしてくる人もいるということなので、そのような行為をする人のせいで【モッピー=詐欺】という印象を被害者に思わせてしまう可能性が高いなと思いました。

 

 

もしもSNSのプレゼント企画でモッピーに勧誘され登録してしまったという方、安心してください。

 

モッピーに登録しても登録料や年会費など一切必要ありません!

 

そしてこのようなプレゼント企画でモッピーへの登録を促す行為は、

 

  • スパムによる不正な紹介
  • サービスのご紹介以外の文言にて登録促している場合

 

に該当すると思われ、その行為はモッピーでは禁止されておりその行為を行った人は強制退会またはポイント没収となります。

 

もしも、まだモッピーに登録した状態であればモッピーの問い合わせフォームから通報するという手段もあります!

 

証拠となりそうなSNSのスクショや、その相手のSNSアカウント、ここから登録するよう指示された招待URL(https://pc.moppy.jp/~)など、ありとあらゆる証拠を提示すればモッピー運営がモッピー規約に基づき対処してくれます。

 

問い合わせフォームは、

 

PCの場合は[ヘルプ]→[解決しない場合はこちら]から。

 

スマホの場合は[≡]マーク→[お問い合わせ]から。

 

お問い合わせの種類は「友達紹介について」→「その他」でOKだと思います。

プライバシーマークとSSL

モッピーって怪しくないの

 

モッピーを運営する株式会社セレスは、2009年3月にプライバシーマークを取得しています。

社員教育は行き届いていると考えられます安全マーク

 

プライバシーマークはマザーズ上場まで果たした会社にとっては必須と考えますし、関係ないかもしれませんが、無くて上場できるものなの?という感じです。

 

SSLも当然利用しています。SSLはログインページ及びポイント交換ページ、セキュリティー面が心配なページで確認することができます安全マーク

 

携帯メールアドレスが必須なだけに、ページ各所においてセキュリティーに注意を払っている姿勢が伺えます。

 

100万円クラスの費用が掛かるプライバシーマークを取得しているのは、上場企業として最低限の義務を果たしていると言えますね♪

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

 

JIPC参加⇒2017年退会

モッピーを運営している株式会社セレスは、JIPC(日本インターネットポイント協議会)に加入していましたが、2017年3月30日をもって退会しました。

 

なんで?でしょう。ただ言えるのは、株式会社ファンメディア、jig.jpも同時期に退会しています。

 

ファンメディアと言えばアフィリエイト広告を扱っている最大手であるA8.netを運営していて、予想ネットの運営も行っている企業です。

 

jig.jpと言えば当サイトでは以前、アルぱっか~んというお小遣いアプリを運営していた企業で、こちらはポイントメディア事業とはちょっと離れていったからでしょう。

 

ただお小遣いサイトを引っ張っている株式会社セレスが退会したという事、ライバル企業であるげん玉を運営するリアルワールドも加入していない事から、上場する為には退会しないといけないのかもしれませんね。

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会とは
JIPCは、日本インターネットポイント協議会という、インターネットポイント・マーケティング業界の啓発活動と健全なる発展を促進するために、ポイント発行及びポイント流通に関わるインターネットポイント・サービス提供者で、オープンかつフェアな情報交換と情報の発信を行い、利用者、サービス参加企業、広告主の満足度向上に寄与することを目的とした非営利団体です。

 

何を言っているのかわけが分かりませんが、JIPCに加入するとガイドラインにより、努めるものとする規制と、やらなければならない義務が発生し、

  • ポイント交換及びポイント特典提供サービスの変更及び中止は、最低1ヶ月の告知を行う。
  • サービス終了(閉鎖)の場合は、1最低1ヶ月前に告知を行う。

必要があります。

 

又、参加企業から考えると、ある程度大きな企業でないと参加できていない事から、規模の大きさを把握できるものでもあります。

 

JIPCについて詳しく検証した記事はコチラ

日本インターネットポイント協議会に加入することで保証されるもの

 

運営会社の景気

東証一部上場しているので、まずは株価の画像での検証です。

 

モッピー株価

引用元:Yahoo!ファイナンス

 

ポイントサイト事業では、2018年の総出荷台数に占めるスマホの割合が89.1%と携帯電話市場において継続的に上昇しており、スマホ端末をメインデバイスとしているモッピーで会員数や掲載広告数の増加に対して積極的な営業活動を行った結果、業績はしっかりと上昇しているようです。

 

 

モッピーの場合は、メールアドレスにメールが届かない場合は会員登録が停止されてしまうので、質の高い会員が多いのも特徴。

 

モッピーが事業の8~9割を占め、モッピーで個人情報漏えい等を起こした日には一気に逝ってしまいますので、セキュリティーに関して細心の注意を払っています。

 

2020年においても全く勢いが衰える気配がありませんので安全マーク

 

運営会社の身元がはっきりしていて、プライバシーマーク、SSLの導入、さらに企業としての発展が見込めるモッピーは、セキュリティー面、運営会社の閉鎖という危険性が感じられません!

 

メールマガジンの量

最近のモッピーは、メールマガジンが1日2通といった所です。

 

モッピーアンケートを含めると、1日5通から10通に増えますが、アンケートメールはアンケートページにある[アンケートを受け取る]のチェックを外すことで配信停止する事ができますので、以下の記事を参考にできるだけ配信を少なくする事は可能です。

 

メールの数としてはそこまで多い方ではありませんが、登録メールアドレスをキャリアメールアドレスにしている方の場合は、完全に危険くん

基本的にポイント(コイン)が稼げるメールですので、そこは評価できます稼げるアイツ

 

 

メール受信でポイントを稼ぐ場合、キャリアメールアドレスでモッピーに登録し、本会員の登録情報にPCメールアドレスを入力すると両方のデバイスでメール受信ができ獲得ポイントが2倍でしたが、どちらか一方のメールアドレスを登録するしかできなくなったので少しだけ稼ぎにくくなったのかなと思います。

 

 

ポイントレートについて

クリックポイントの時給の良さは全お小遣いサイトの中でもNO.1で、5~10分で10ポイント以上も獲得できる場合も稼げるアイツ

 

モッピーのクリックポイントの中で、

    • ガチャ(PC・スマホ各1日1回利用可能)
    • ビンゴ(PC・スマホ各1日2回利用可能)

は、ポイントレートが1ポイント=1円の恩恵をモロに受け、非常にクリック効率が良くなっています!

 

 PCとスマホの両方で稼げるか?

ポイントサイトを利用する

 

モッピーは元々モバイルサイトだった事もあり、スマホ端末での利用に特に力を入れており、仮にスマホ版モッピーだけを利用するとしてもゲームの単価の高さは異常です♪

 

ガチャなんてPCとスマホで一粒で2度美味しいです稼げるアイツ

 

ガチャをPC版とスマホ版で毎日利用すると、さらに上位の【プレミアムガチャ】を利用することができて、これまた最大100ポイントが当たったりするんですよ‼

 

継続利用も縛りが緩く、6日間利用する事でプレミアムガチャに参加できます。

 

スマホを利用してモッピーを利用するとしてもクリックポイントの単価が高い、

    • ガチャ
    • ビンゴ

は優先度が高く、ガチャはPC表示してでも毎日やるべきです。

 

それで毎月300円クリック及びゲームで稼げます♪

 

モッピーはその膨大なクリック及びゲームにより、時間をかければ月300円以上に進むことができるお小遣いサイトです♪

 

 

最低換金額と換金手数料

モッピー交換

 

以前までは、キャリアメールアドレスで登録する本会員と、PCメールアドレスで登録するPC会員でリアルタイム性と換金先が多少異なり、本会員のほうが優遇されていました。

 

しかし現在は、本会員とPC会員の区分がなくなり、パソコンからポイント申請を行った場合でもスマホから申請を行ったときど同様、リアルタイムで交換ができるようになっています。

 

 

現金への最低換金額は300円からで、交換手数料が必要です。

 

この交換手数料の問題は、ドットマネーへ交換することで手数料を無料化することができますが、モッピー⇒ドットマネーへの最低換金額が500円になり、ドットマネー⇒現金へ交換するにはネット銀行で1,000円~、地方/都市銀行2,000円からと、300円+手数料で手軽に交換できるモッピーで交換するか、手数料は無料だが交換するのに数千円が必要なドットマネーで交換するか、という選択になります。

 

 

「現金への直接交換は手数料がかかるのか…」とデメリット部分が気になるかもしれませんが、他の交換先にも目を向けてみてください。

 

モッピーにはド定番の交換先の他にも、「セブン銀行ATM」「楽天スーパーポイント」と1度使ってみるとあまりの便利さに驚く交換先もあります。

 

楽天ポイントへ交換すれば楽天市場や楽天ペイでお買い物を楽しむことができます!

 

セブン銀行ATMへ交換すれば、すぐにコンビニで現金を出金することができ、そのままPayPayやLINEPayにチャージすることもできます!

 

他にもTポイントへ交換してウエル活することもできます!

 

 

実際、2020年1月~3月に発生したポイント交換の割合では、

 

電子マネー・ポイント 51.7%
銀行振込 30.8%
ギフト券 5.3%
その他 12.2%

 

 

「ポイ活」「ウエル活」「ポン活」などに必要なポイントへ交換している人が現金交換よりも多いという結果となり、どれだけ「ポイント」が現在注目されているか分かりますね♪

 

 

モッピーポイントが貯まるプリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」であれば、100円から交換することができ、支払いにこのカードを使えばカード利用ポイントとして購入金額の0.5%が戻ってきます。

 

 

 秘密の質問を忘れた場合

モッピーに限らず、秘密の質問を忘れた場合はお問い合わせをして秘密の質問の答えを教えてもらうことになります。

 

モッピーの場合、秘密の質問ページに秘密の質問を忘れた場合の問い合わせページがありますが、答えが*****になってしまう場合があります。

 

その対策方法は、登録したメールアドレスとデバイスの一致です!

 

PCメールアドレスならPCから、キャリアメールアドレスならスマホから問い合わせを行うことで簡単に秘密の質問の答えを知ることができます。

 

 

 iPhone利用者の注意点

iPhoneを利用している方で【追尾型広告を制限】している人はポイントが反映しない原因の1つになります。

 

iPhoneでは通常、デフォルト状態では制限されていませんが、一昔前に追尾型広告を制限したという人にとっては致命的です。

 

  1. [設定]⇒[プライバシー]を選択する
  2. [広告]を選択する
  3. [追尾型広告を制限]をオフにする

 

オフにするというよりも、オフになっているかを確認だけはやっておいて下さい。

 

下の記事は、私が知る限り広告利用において注意する点を徹底的に書き出した記事ですので、合わせて読んでいただければと思います。

 

 

会員制度(本会員とPC会員)

アプリダウンロード

 

※2019年8月上旬頃より、本会員とPC会員の会員区分が統合されましたが記録用にこの部分は残しておきます。

 

モッピーには本会員(スマホ会員)とPC会員があり、本会員はキャリアメールアドレスが必要で、PC会員はフリーメールアドレスでも登録可能です。

 

モッピーはモバイルを源流とする為、PC版もなんでもできますが、スマホ版がさらに優遇されています♪

 

登録の注意点・本会員とPC会員の違い等、全て以下のリンクに画像付きで詳しく解説しています。

 

記事から要点を抜粋すると、

  • スマホ会員(本会員)からPC会員へ変更する事も可能
  • PC会員より本会員の方がグレードが上
  • PC会員から本会員は登録ではなくアップグレード

という事です。

 

まっすぐに本会員を選んだ方は登録方法以外は閲覧の必要すらありません。

 

というか違いにすら気づかないです。

 

PC会員をオススメする方は、

  • 携帯メールアドレス(キャリアメール)を持っていない方
  • リアルタイム換金に必要性を感じない方

です。

 

携帯メールアドレス(キャリアメール)を持っていないのであれば、PC会員に登録するしかありません。

 

iTunesギフトコード等のリアルタイム換金が必要ないのであれば、PC会員でもモッピーの機能をほぼ利用する事ができます。

 

モッピーの全機能を何のしがらみもなく利用できるのは本会員です。

 

リアルタイム換金を利用できるのも、本会員の特権です。

 

紹介制度も考えるのであれば、全機能を検証できる本会員が望ましいです。

 

ただこの状況、いつか本会員(スマホ会員)制度、友達紹介含め見直しを行う日が来ると思います。

 

 

\手出しゼロで利用できる話題のポイ活/

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

目次へ

 

 モッピー稼ぎ方のコツ

買い物

 

「ポイ活」ナンバーワン!

2019年に実施された調査で、「ポイ活」におすすめなポイントサイト№1に選ばれたモッピー!!

 

「ポイ活」に選ばれる条件ってなんだろう…と思い調べてみたところ、ある調査結果に【貯めるポイントの三大条件】というものがあって、

 

  1. よく行く店で貯まる
  2. 利用できる店の数が多い
  3. ポイント還元率

 

という条件でした。

 

 

サイトが綺麗でわかりやすいモッピーには何度も訪問したくなりますし、広告案件数も多い、ポイント還元率も高い、もう【貯めるポイントの三大条件】すべてクリアしちゃってるんですよね。

 

それは「ポイ活」№1に選ばれるわ、と思いましたもん。

 

 

全世代に人気!

2020年3月末日時点の割合ですが、

 

10代 11.2%
20代 31.8%
30代 29.7%
40代 16.0%
50代~ 11.3%

 

 

モッピーの場合、12歳以上で親の同意があれば利用することが可能ですが、10代では年齢的にガッツリ稼げる広告を利用することができずコツコツとポイントを貯めるしか手段がないのですが、結構10代の利用者がいるんですね!驚きました。

 

20代から本格的にモッピーを使いこなすことが可能になりますし、飲み会や趣味などお金を使うことが多くなる年代でもあるのでお小遣い稼ぎにモッピーを利用するのはありだと思います。

 

30代になると家族がいる人も増えるでしょうし、自分が自由に使えるお金がほしい年代でもあるので、ネット回線や光熱費の節約など広告利用を忘れなければ日常にポイントが稼げるチャンスはいくらでもあると思います。

 

自分の年代でお小遣いサイトを利用して本当にお金を稼ぐことができるのか不安だと思いますが、20代・30代を中心に多くの方が実際にお金を稼いでいるので安心して利用してみてください♪

 

 コツコツ派・ガッツリ派

アプリダウンロードやゲーム系、無料会員登録などでコツコツと貯めることが好きな方、

 

カード発行や資料請求など、1度にガッツリ稼ぐことが好きな方、

 

モッピーはどちらでも安定して稼ぐことができます!

 

 

1日で1万円稼ぐ企画を以前挑戦してみたのですが、カード発行って1ヶ月に1~2枚くらいが限度かなと思っているので、コツコツ稼ぐことができる「無料会員登録」や、100%還元があれば挑戦するべきな「月額サービス」や、30日間無料の「無料お試し登録」といった案件には、本当に助けられました!

 

この検証をしてみて、案件が豊富なモッピーだからこそ、自分に合った案件をいろいろと選ぶことができることがモッピーの強みだなと痛感しました。

 

1日1万円なんて思わなくてもいいんです、最初は換金することができる300円から、換金を経験してみたら次は1ヶ月1万円を狙ってみる、このように目標を立てて利用することで無理なく自分のペースでお小遣い稼ぎをすることができますよ♪

 

 

「モッピーの日」誕生!

モッピーの日

 

2020年9月にスタートしたばかりの「モッピーの日」とは、毎月13日限定で開催される超高還元セールのことのようです。

 

広告主からもらう【広告費】をこの1日だけは、モッピー側の収益を抑えて、ユーザーへの還元率が高くなるように設定されています。

 

いつもよりお得にポイントを貯めることができる1日だから、毎月13日だけはキャンペーンサイトを覗いてみて、自分でも使えそうな広告はないか確認してみることをおすすめします!!

 

やはり還元率が高いときにお買い物するのと、通常還元率のときに利用するのでは効率も、お得さも、満足度も大違いですので、毎月13日前後にお買い物する予定がある方は13日まで待ってみるのも一つの手段だと思います。

 

もしかしたら、あなたが使う予定の広告がポイントアップする可能性も♪

 

コラボキャンペーンは狙い目!

モッピーのように既存会員数も多く、新規登録者数もまだまだ伸びそうなポイントサイトの場合、広告掲載すれば多くの人が利用してくれます。

 

その実績をみて広告主は「モッピーなら」とモッピー限定のコラボキャンペーンを開催してくれるのですが、そのコラボキャンペーンがマジで狙い目なんです!!

 

 

今であれば、ダイエットサポートサプリ「あかまる酵素」という広告で、定期2回購入分19,920円が実質無料で試せるチャンスがあります♪

 

実際に私もモッピー経由で注文しましたが、

 

    • あかまる酵素を初めて購入する人(一人1回のみ)
    • 2回目(2ヵ月目)お届け分の入金確認が取れた人

 

という条件をクリアできれば良いという事だったので、在宅ワークになりカラダの不調を感じるようになったこともあり挑戦してみることにしました!!

 

 

 

通常価格6,980(税別)が、今だけお得な4,980円(税別)!!

 

「定期縛りなし」「いつでも解約・休止OKだから安心」と記載されていますが、モッピー経由で注文し「実質無料」であかまる酵素を試したいのであれば【2回目(2ヵ月目)お届け分の入金確認が取れる方】というのが絶対条件になるので注意してください。

 

 

初回:1袋、4,980円(税別)

2回目:3袋、4,980円×3袋=14,940円(税別)

 

初回・2回目の合計金額19,920円分のポイントが戻ってきます♪

 

 

公式ページの「よくある質問」に記載されていましたが、飲む人の体調や体質により個人差はあるが3ヶ月から半年くらいで変化を感じられる人が多いようです。

 

1袋60粒入りで約1ヶ月分あるので、例え2回目の配送分で解約したとしても実質無料で4袋分(約4ヵ月分)試すことができます。

 

つまり、全部飲みきったあとに効果を感じることができればもう一度注文すればOKだし、効果を感じることができなければ『自分には合っていなかった』という経験を実質無料でできるって、どう考えてもお得だと思いませんか⁉

 

 

ただ「定期購入は解約のお申し出がない限り継続されます」という注意書きがされているように、自分で解約手続き(電話)をしないとずっと商品は届くし、お金もかかり続けるので【解約手続きを忘れる】というのはかなり危険性があることだと思います。

 

そこで当サイトでは、「あかまる酵素」の危険性や、モッピー経由での注文方法、解約方法、そしてどのようなカラダの悩みを持っている人に向いているサプリなのかを徹底検証していますので、併せて確認していただければと思います。

 

 

【裏技】映画のチケットが実質無料⁉

映画って家族で観に行こうとすると、子供は安いけど大人の料金が高すぎて、ポップコーンやジュースなんかも購入すれば結構な出費ですよね…。

 

特に子供が観たいというポケモンやドラえもん、クレヨンしんちゃん、コナンなんて、上映から半年~1年くらい待てば動画配信サービスで、一年待てば地上波で放送されるので、絶対に映画館で観ないといけないわけじゃないしな~という大人のワガママで申し訳ないのですが、子供が「絶対観たい」という映画以外は我が家では観に行っていません。

 

そんな我が家に映画館で映画を観ないといけない日がやってきました。

 

そうです!『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』です。

 

実質無料で観る

 

 

今回は家族全員が観に行きたいと意見が一致したので、どうにか映画代金を安くする方法はないものかと調べまくった結果、これなら実質無料で映画チケットが入手できるんじゃないの⁉と思うような裏技を発見しました。

 

その方法は「U-NEXT」の映画チケット割引サービスを利用した節約術です♪

 

U-NEXTに初めて登録する方であれば、31日間無料お試し登録でもU-NEXTポイントが貰えるので、【U-NEXTの映画チケット割引サービス】と【U-NEXTポイント】を利用してお得に映画チケットを購入するという方法なんですが、無料お試し登録で貰ったポイントだけでは足りないので、足りない分に関しては実費で支払うことになります。

 

それじゃ実質無料じゃなくない?と思いますよね。

 

その実費分を取り戻すために利用するのがモッピーなんです!!

 

モッピーを経由してから「U-NEXT」の無料お試し登録すれば、1,000P=1,000円相当(11/2時点)が戻ってくるので実費分を取り戻せるという裏技です。

 

無料トライアル登録

 

ただ、この方法を実践するにはいくつか注意点があって、

 

  • 初めてU-NEXTに申込みする人が対象
  • 体験してみた結果、自分には合わず無料期間中に解約手続きする事を忘れないであろう方

 

以上2点には気を付けてもらいたいのですが、「初めてU-NEXTに申込みする人が対象」これはU-NEXT側もモッピー側も絶対的なポイント付与条件になります。

 

そして「無料期間中に解約手続きをするであろう方」というのは、実はモッピーに掲載されているU-NEXTが月額2,480円(税抜)のプランなので、公式サイト等に表示されている1,990円(税抜)よりも高いプランに無料登録することになります。

 

U-NEXTだけでなく、動画配信サービスの無料お試しって、その無料期間が過ぎたら自動的に有料サービスへ移行されてしまうため、試してみたけど自分には合わなかったなと思う場合は"無料期間中に解約手続きをする"ことが必須になります。

 

その無料お試し期間中に解約手続きすることを忘れた場合は、せっかくU-NEXTの映画チケット割引サービスを利用してお得に映画チケットを入手したのに、結果的にU-NEXTの月額料金2,480円(税抜)が請求されてしまうので赤字という最悪な結果なってしまうのです。

 

 

「実質無料で映画1本観ることができる」「31日間無料お試し」という言葉の響きは魅力的ですが、この言葉通りのお得を体験するには"解約手続きを無料お試し期間中にする"という条件を厳守できる人でないと「思ってたんと違う…」というポイ活になってしまうので注意してください!!

 

 

 モッピー×楽天でポイ活

モッピーは、貯めたポイントを「楽天スーパーポイント」へ交換することができる数少ないお小遣いサイトです。

 

モッピー経由で楽天市場を利用すれば、モッピーポイントと楽天ポイントのダブルでポイントを稼ぐことができるので、いま話題の「ポイ活」を効率良く行うことができます♪

 

モッピーで貯めたポイント⇒楽天ポイント⇒楽天市場でお買い物⇒またモッピーでポイントが貯まる⇒楽天ポイント…こんな利用方法ができれば、自分のお金を使うことなくポイントだけでお買い物を楽しむことだってできちゃいます。

 

モッピーは楽天系の広告に強いので「楽天カード」を発行する予定があるのなら、モッピー経由で手続きしたほうがお得に発行することができますよ♪

 

 

 モッピー×Tポイントでポイ活

企業が次々にTポイント離れをしていることから、Tポイントは終わった!なんて噂が広まっていますが、お得に日用品を購入できる「ウエル活」をしている主婦には大人気のTポイント。

 

コンビニやスーパー、ガソリンスタンドなど幅広く使うことができるので、自分の生活圏内にTポイントが使えるお店が多いのであれば、まだまだ活躍できるポイントだと思います。

 

 

 充実過ぎる程の紹介制度

友達紹介

 

モッピーを業界一といっていいほど人気お小遣いサイトにした『友達紹介制度』がズバ抜けています!

 

1人紹介すると、300ポイント(300円)獲得することができ、さらにそこから2ティアとなり5%~100%があなたに付与されます♪

 

1人紹介すると300ポイント=300円は、お小遣いサイト業界の限界に挑戦していると言えるでしょう。

 

現在はモッピーのみこの凄まじい紹介制度を維持していますので、良い友達紹介制度といえばモッピーと言える状態です!

 

1人紹介で300円もらえるので、家族登録もオススメです。

 

なんてったって紹介報酬が300円で、最低換金額も300円なのでいきなり換金という事も可能です。

 

 

正直こんな凄いキャンペーンいつもでも続かないだろうと思っていた時期がありましたが、数年以上経っても終わらない、まさにお小遣いサイト界の王者といえるのではないでしょうか。

 

あなたのInstagramやブログで紹介URLを貼るだけで毎月50ポイントもらえる制度もあるので、どんどんモッピーを紹介しましょう♪

 

 

2ティア5%~100%は、ティア制度の最終形態ではないかと思います。

 

全ての広告が2ティア50%の場合、高額案件にも適用しないといけない為、還元率が下がるか友達紹介報酬対象外としないと運営がやっていけません。

 

が、高額案件は還元率を控えめに、お手軽案件は還元率を高めに設定するなど運営側で調整することもできますし、紹介する側にとっても紹介報酬対象外の広告ばかりという状態より、ほぼ全ての広告で還元が発生するようになるので改善と言えます。

 

ただ、その凶悪な紹介制度の強さから紹介ブログも激戦区です。

 

紹介ブログの多くがモッピーをイチオシしているので、ライバルが非常に多いです。

 

 

 効率化できるコンテンツ

『モッピーツールバー』は、モッピーを経由しなくてもモッピーを経由したことにする事ができる最強のツールバーです♪

 

このツールバー、最初にポイントタウンが始めて各お小遣いサイトでどんどん導入されました。

 

ツールバーが導入され広告経由し忘れがなくなるので、より一層モッピーで稼ぎやすくなりました。

 

 

商品代の最大100%還元

指定された商品を購入し、購入したレシートと商品を試した感想などのアンケートに回答し投稿することで、商品代金の50%~最大100%分のポイントが戻ってくる「テンタメ!」というコンテンツがあります。

 

アンケートには回答期限が設けられているので期限までに提出する必要がありますが、アンケート自体5分程度のものなので難しいことはないと思います。

 

私も缶チューハイを購入する案件に参加しましたが、PayPayで開催されていた「ワクワクペイペイ」というキャンペーンと併用して使うことで、実質94円で購入することができ、さらにモッピーから152円分のポイントがもらえたので、お酒も飲めて実質58円の黒字となりました!

 

気になる商品を購入するだけで、ポイントがもらえるのでモッピー初心者の方でも気軽に参加することができるサービスだと思います。

 

 

 広告利用の還元率も高い

総じて還元率の高いハピタスには及ばないものの、還元率の低い大企業のお小遣いサイトとは違いモッピーの還元率は高めに設定されています。

 

還元率はハピタス、ポイントタウンといった優秀なサイトとほぼ遜色ありません。

 

 

 換金までのポイント補填

モッピータイピング、ジッピータスクリストの2つのカテゴリに分けられている『カンタン文字入力で貯める』。

 

モッピータイピングは、ゲーム感覚の簡単文字入力。

 

ジッピータスクリストは、タイピング作業及び記事作成やアンケートなどもある総合的なもの。

 

 

換金まであと○ポイント貯めたいというときのポイント補填用途に使うこともできます。

 

モッピー×最強キャンペーン

なぜモッピーが大人気なのか?という理由のひとつに『わかりやすさ』があります!

 

どうすれば、ポイントが貯まるのか?

 

どうすれば、お得にポイントを交換することができるのか?が他のサイトと比べても分かりやすいと思います。

 

 

モッピーに登録したばかりであれば、最近毎月のように実施している「友達紹介キャンペーン」がおすすめ!

 

友達紹介バナー

 

このキャンペーンは友達紹介経由でモッピーに登録したお友達しか参加することができない特別なキャンペーンです。

 

当サイトであればこちらからモッピー公式サイトへ移動し会員登録すれば友達紹介経由となります。

 

 

友達紹介経由での会員登録は、キャンペーン期間である10月31日(土)までにしないと2,000円獲得のチャンスにすら参加することができないので、とりあえず10月31日(土)までに登録しましょう。

 

次にミッション達成期限である11月30日(月)までに5,000ポイント以上のポイント獲得が条件となります。

 

ポイントが貯めやすいことで有名なモッピーであれば、5000ポイント貯めることは決して難しくありません。

 

ただし、11月30日(月)までに確定判定にならないといけないので、11月30日に下記画像のようなクレジットカード発行を利用しても、ポイント確定日が【発行後60日前後】のなので…。

 

そうです、11月30日までに確実にポイントが確定しないので、一気に5,000ポイン以上獲得できる広告だったとしても、その広告利用はカウントされず友達紹介キャンペーンの対象外となってしまうということです。

 

ポイント確定日

 

この日までにモッピーに登録しないといけない→「キャンペーン期間」。

 

この日までにポイントを確定しないといけない→「ミッション達成期限」。

 

この2つの条件を忘れなければ、難しいことはありません。

 

 

ミッション達成期限までに確定するポイントをコツコツ貯めて、合計5,000ポイント以上にするもよし!

 

ミッション達成期限を気をつけながら高額案件を利用して一気に稼ぐもよし!

 

自分に合ったやり方でポイントを貯めることができます。

 

《おすすめの広告》

  • ヤフーカード 2,000P
  • dカードGOLD 20,000P
  • U-NEXT 600P
  • ジャパンネット銀行口座開設 1,100P
  • 楽天ウォレット 1,000P

 

※広告を利用する日によって、上記の広告でもミッション期限内にポイントが確定しない可能性もあるので、利用前にしっかりと各広告の[確定反映]を確認してください。

 

期間内に紹介経由で登録→広告利用→ポイント確定することができれば、広告利用で獲得したポイント合計+2,000円分の入会特典がプラスされるので、最低でもその時点で7,000円相当のポイントを獲得していることになります。

 

「5,000ポイント♪5,000ポイント♪」と思いながら広告を探し、いくつかの広告を利用した結果、友達紹介キャンペーンの特典も獲得でき、いつの間にか7,000円も貯まっている!!というモッピーでお小遣い稼ぎする基本となる流れを習得することができるので、どうやってポイントを貯めればいいのか分からない…という迷子にならなくて済みます。

 

早く登録すればするほどミッション達成期限までに余裕があるので、自分を苦しめることなく+2,000円を獲得することができますよ♪

 

\友達紹介経由での登録はここからでもOK!/

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

目次へ

 

ポイ活初心者の増加による変化

SNSやテレビで話題になっている「ポイ活」。

 

話題になるということは、ポイ活に挑戦してみようと思う人も増えます。

 

モッピーも【入会後に5,000ポイント獲得で2,000円相当をプレゼント】という入会特典的なキャンペーンを始めていますが、入会特典がポイントサイト業界ではトップクラスの高さなので新規入会した人全員が2,000円相当のポイントがもらえるほど簡単な条件ではないのは確かだと思います。

 

モッピーに登録したとはいえ、「本当に大丈夫なのかな?」「どうやって稼げばいいのかな?」と分からない事だらけの初心者の方に、広告利用して期限までに5,000ポイント獲得してください!と言っても、その条件をクリア出来る人って一握りなんじゃないかなと思うんですよね。

 

 

ポイ活歴5年以上の私であれば、モッピーもユーザーに広告利用してもらってなんぼというポイントサイトの仕組みは理解しているので、広告利用するだけで2,000円相当がもらえるお得さや、とりあえず広告利用という体験をしてもらおうと、そのきっかけ作りをしているのは分かるのですが、広告利用で5,000ポイント貯めるって結局、

 

  • 承認期間の短いクレジットカード発行できる人
  • 還元率のよい広告を何個も利用することができる人

 

のどちらかになっちゃうので、クレカ発行できない年齢の方や、内緒でお小遣いを貯めようとポイントサイトを利用しようとしている人にとって、結構ハードルの高いキャンペーンなんじゃないかな…。

 

 

いくら稼ぎやすいポイントサイトとして有名な「モッピー」でも、【5,000ポイントの壁】は結構高いです。

 

ポイ活初心者の方が広告利用に慣れるためにも、もっと利用してポイントを貯めてみようと思えるように、iTunesギフトカードやAmazonギフト券の最低交換ポイント数でもある500円相当がもっと手軽な条件で獲得できるようになれば、紹介者ももっと紹介しやすくなるし、新規入会者の方も広告利用が体験できて、ポイント交換も体験できて、モッピーでポイ活することが楽しくなると思うのですが、現在の他ポイントサイトより高額な入会特典を提示して無理に広告利用しても、ちょっとスタートのイメージが悪くなっちゃって「たのしい♪」とは違う気が個人的にはしています。

 

徐々にレベルの高い広告に挑戦できるような、おもしろいコンテンツがモッピーには欲しいかな。

 

 

 アプリ版にアプリDL・アンケートがない?

モッピーアプリスクショ

 

SNSで「モッピーにアプリ版がでるらしい」という情報を発見し、待ちに待ったアプリ版だけに「やっと公式アプリがでるのか」という気持ちもありますが、それより「早く使ってみたいな」という気持ちのほうが強いですね♪

 

人気お小遣いサイトのモッピーなら公式アプリがあるだろうとアプリ版を検索した方も多いのではないでしょうか?

 

というより、アプリ版がない状態で累計会員数800万人を突破できるモッピーって本当に怪物だと思います。

 

そんな怪物モッピーにアプリ版が導入されるのはいつ頃なのか、気になりますよね。

 

リリース時期を調べたところ、どうも「2020夏」のスタートを予定しているということでしたが、7月21日についに登場!

 

 

コロナの影響により、自宅でお金を稼ぐことができる「お小遣いサイト」の需要が高まったことで、お小遣いサイトの存在を知らなかった人にも「ポイ活」という言葉が広まりました。

 

緊急事態宣言中にもモッピーの会員数がグッと増えたと思うのですが、短時間の継続でお小遣い稼ぎが可能なアプリ版を導入することでもっともっと会員数が増え、誰も勝つことができない状態まで上り詰める可能性が非常に高いと思います。

 

ユーザー側にとっては、スマホのホーム画面にあるアイコンからすぐにモッピーをはじめることができたり、Push通知でモッピーの有益な情報を得ることでお得情報を見逃さずに利用することができるというメリットがあります。

 

ログインポイントがあれば最高ですが、ポイントタウンですらアプリ版のログインポイントサービス終了させたくらいなので、これは期待できないかな。

 

まあ、モッピーであれば間違いなく【スマホ版】でしか利用できない特別なサービスを売りにしてダウンロード数を増やすでしょうから、どんな【特別】が導入させるか期待して待っていていいと思います♪

 

いまでも十分トップクラスのお小遣いサイトにも関わらず、まだまだ成長を続けるモッピーを利用しない理由がありません!

 

「詐欺・危険・怪しい」という理由でモッピーへ登録していないのであれば、本当に損していると思います。

 

実際、7年くらいモッピーを利用している私がモッピーのことを「詐欺サイトだ!危険だ!怪しいサイトだ!」と紹介していない時点で、安心・安全なサイトだと言うことです!!

 

 

\7/21ついにアプリ登場しました!!/

 

 

モッピー(moppy)の評判

口コミ

 

おそらくモッピーへの登録を検討されている方は、私だけではなく他サイトでのモッピーの評判がとても良い事に対し、逆にどうなのか?と思う方もいるかと思います。

 

良い評判に対しては、紹介する側、私も含めですが自分が利用して良いサイトだと思わないと紹介しにくいし記事も書きにくいです。

 

多くのキャンペーンを行い、クリックポイントでも稼げて効率の良いモッピー、さらに紹介制度は魔王と、本当に良いサイトですので評判としては良くなります♪

 

ブロガーが良い評判を書く条件というのは、十分すぎる程満たしています♪

 

 

ただ最近はモッピーが世の中に浸透してきた為か、グーグルサジェストでも、"モッピー 悪質"とか、"モッピー 詐欺"、"モッピー 悪評"等の言葉が表示されます。

 

こういった意見に関して、逆に考えれば利用者が多いというようにも考えられます。

 

特に5ch(2ch)等の掲示板では悪評もありますが、私的にはまだ"関心"がある事が良い事だと思います。

 

関心がもたれていないお小遣いサイトも多々あります。5ch(2ch)のスレが1年以上前から同じスレだったり…

 

この状態で伸びたり劇的な上昇を見せたお小遣いサイトを私は見たことがありません…

 

誰も利用してないんじゃないの?と思わせる状態が私は怖いですね…

関心が無くなる事、お小遣いサイトではとても怖いことだと思うし、衰退の兆しだと思います。

 

人は いつ死ぬと思う…?

心臓をピストルで撃ち抜かれた時…違う

不治の病に侵された時…違う

猛毒キノコのスープを飲んだ時…違う!!!

…人に 忘れられたときさ…!!!!

 

全くいい人生だった、多くの方が感動した言葉ですよね♪

 

心臓をピストルで撃ち抜かれた時…違う

(個人情報を流出した時)

 

不治の病に侵された時…違う

(サイトが開かない時)

 

猛毒キノコのスープを飲んだ時…違う!!!

(改悪し続ける時)

 

…人に 忘れられたときさ…!!!!

(話題にも上がらなくなる時)

 

この超有名漫画ですら、数々の批判はあるのですから、長く運営を続け、トップを走っているモッピーには色々な批判は集まります。

 

ポイントが付与されないトラブルもあると思います。

 

人気サイトなだけに、利用者も多いのですから。

 

目次へ

 

モッピーのライバルサイト

稼ぎ方

 

モッピーは現在、ポイントポータルサイトに近くなり、スマホにおいてはNo.1のお小遣いサイトです。

 

ライバルサイトと言えばもうポイントインカムとポイントタウンくらいですかね。

 

モッピーの良いところは、

 

  • サイトが見やすい
  • 豊富な交換先
  • 案件が充実している
  • コツコツでもガッツリでも稼げる
  • 高還元
  • 友達紹介制度が最強

 

 

ポイントインカムの良いところは、

 

  • サイトが見やすい
  • 豊富な交換先
  • 案件が充実している
  • コツコツでもガッツリでも稼げる
  • お得なキャンペーン開催がとにかく多い!

 

 

ポイントタウンの良いところは、

 

  • 豊富な交換先
  • 案件が充実している
  • 交換手数料無料で交換できる
  • 最低換金額が100円から!

 

ポイントインカムもポイントタウンも、モッピーと戦えるレベルのお小遣いサイトなので、誰が利用しても稼げるサイトばかりです。

 

赤字の部分は、特に他のサイトにはない強みかなと思うアピールポイントになります!

 

 

…やはり3社で、デットヒートを繰り広げているのが、現在のお小遣いサイト業界の姿でです。

 

目次へ

モッピーでできる事

クリックやゲームで貯める

モッピープレミアムガチャ

 

1日0.5円~10円、プレミアムガチャは稀に100ポイント=100円が当選するかも…絶対に当たらないという事はないです。

 

中でもガチャ、クイズはPC・スマホ両方で1回ずつ利用でき、ガチャは6日連続で利用するとプレミアムガチャという、5~100ポイントハズレ無しで獲得できるモッピーのクリックおける主力のゲームです♪

 

モッピーのクリック及びゲームは、

  • ガチャ(PC・スマホ両方)
  • クイズ(PC・スマホ両方)
  • ビンゴ(スマホ)

は、必ず利用すべきです。

 

PCで利用するのであれば、Ctrl+クリックでクリックで貯めるにも参加し、その後スマホ表示させ同様にタップで貯めるにも参加すべきです。

 

これらのゲームがモッピーの単価を活かせるものですし、これだけであれば1日数分で、最低でも1日4円稼ぐ事ができます♪

 

そして修行のようにクリックを続けないといけないモッピークエスト。

 

実は嫁がブログで場所を掲載しています。嫁のブログはコチラ。

 

 

モッピーはその他、クリック及びゲームでポイントを獲得できるコンテンツが満載になりました♪

 

一番良いと思うのは逃げるモッピーくんを囲めで、これはポイントタウン、げん玉、お財布.com等と併用した方が絶対にお得です♪

 

ショッピング及び広告利用で貯める

モッピー楽天

 

ショッピングの還元率は良い方ですが、PC版においてはモバイルを源流としている為、ハピタス等の還元率が高いお小遣いサイトには今一歩及びません。

 

無料会員登録や口座開設等は広告の数は多い方で、還元率も良い。

 

各種ビンゴゲームやスゴロクの報酬も高いのでゲーム内の広告に利用してもいい位です。

 

見た目の還元率だけではなくスクラッチ券が貰える等、特典も沢山あります♪

 

高額案件、クレジットカードを作ったり口座開設等はハピタスよりも還元率の良いお小遣いサイトです。

 

正直ハピタスだったら、口座開設を3件行うと毎月3万円という換金制限に達してしまいます。

そういう意味でも、単価が高く換金制限のないモッピーは高額案件に適しています。

 

 

 

 

 

紹介制度の活用

 

モッピー友達紹介実績2017年5月

 

モッピーの紹介制度は1人本会員で登録頂いた場合、300円+2ティア50%で、PCメールアドレスで登録頂いた場合、紹介させて頂いた方が300ポイント以上獲得で300ポイントで、2ティアなのは変わりません。

 

この紹介制度は確実に業界最高峰ですので、紹介制度を利用する場合、モッピーはまず候補に挙げられるお小遣いサイトです。

 

この制度を2年に渡り継続し、今もなお成長を続ける事がモッピーの運営会社の景気の良さを表します。

 

反面、正直思いますがライバルも多いです。皆モッピーを紹介するので競争率的にも最高峰です。ですが紹介制度が機能した場合、一番稼げるのはモッピーです♪

目次へ

 残念ながら終了したサービス

「こんなサービスもあったな」という記録を残す意味でも、サービス利用できていた頃の紹介文をそのまま残しておこうと思います。

 モッピーワークス

モッピーワークスで記事作成を行うことで、換金額に満たないポイントを補完することができるどころか、モッピーワークスに時間を費やすことができるとパート並みの報酬も可能です♪

 

詳しい記事・注意点等はこちら

 

私的には、大学生の方に特にオススメします。

 

デスクワークが主流の方にとって、入社後のアドバンテージとなる良いスキルです♪

 

メール作成等、文章がとてもマイルドに書けるようになり、要点もキッチリ押さえる事ができるようになります。

 

余談ですし賛否両論もあるかと思いますが、メール本文に「転送します。」の一文だけの文章で送ってくる仕事の依頼より、

 

「所要で会社を出なければならないので、失礼ではありますが顧客から送られてきたメールを転送させて頂きます。」

 

位の文章を書く方とはこれからもお付き合いさせて頂きたいと思いますし、前者はコミュニケーション能力を疑います。

 

とっさの時にも失礼のないメールが打てるという事は、文章を書いた量でスキルを磨くことができます。制限のある文章作成は、これから社会にでる方にとって社会人のスキルを磨く肩慣らしにもなります。

 

今後記事作成の仕事以外も登場する可能性がありますので、モッピーで定期的に月数万以上を稼げるコンテンツとして期待できます♪

 

長々と書きましたが、記事作成のスキルを身に着け、社会に出た時のアドバンテージを稼ぎつつ、お小遣いも稼いでいこう‼って事です♪

 

 アプリ課金が高還元

モッピー課金アイテム還元広告

 

モッピーは高額案件に力を入れていますが、最大の狙いどころはスマホ案件です!

 

モッピー、お財布.comと2つのスマホが主力のお小遣いサイトを扱っているので、モバイル案件に特化しています。

 

モッピーにはアプリ課金で貯めるという、iPhoneアプリ全対応で課金額の5%を還元してくれるという時期もありました。

 

有料アプリの購入にも対応しています。

 

この還元率5%は、モッピーで貯めたポイントをiTunesギフトに交換した金額分、次回の課金が5%還元になるものです。

 

課金アイテム購入、つまりiTunesギフトへの交換を目的としている場合、このハードルは簡単に超えることが可能です。

 

iTunesギフトへは500、1000、3000Pに交換する事ができます。

 

早い話、カード発行を行い、iTunesギフトに課金した場合、次回の課金アイテム還元率は5%という事です。

 

そして、先程も紹介したプリペイドカードの「POINT WALLET VISA PREPAID」を利用してiTunesギフトを購入した場合、0.5%還元率が上がりますので、最大5.5%まで還元率を引き上げる事が可能です。

 

 

モッピーにはapp moneyというコンテンツが登場し、iTunesギフトの購入金額を5%OFFにする事ができ、これは実質5%還元と同等ですので、換金アイテム還元に上乗せしてさらに還元率を上げることができるようになりました。

 

合計すると、10.5%…iTunesアフィリエイト全盛期でも実現できなかった凄まじい還元率です。

 

個人的見解

 

モッピーはプライバシーマーク取得、SSLの導入と、携帯メールアドレスを入力するお小遣いサイトだけに、セキュリティーに最新の注意を払っています。

 

そこに運営会社の景気が加わり、サイトの良さにも拍車がかかっています♪

モッピーが閉鎖するとなると、ポイントサイト事業自体が衰退していき、最後まで残る時位でしょう。

 

モッピーは携帯サイトでの運営が主力だったので携帯メールアドレスを重視した結果「PC会員」「本会員」の2つの会員区分が非常に分かりにくく新規利用者を悩ませていましたが、いまはその会員区分もなくなり初心者の方でも分かりやすいサイトへ生まれ変わりました。

 

 

モッピーをオススメするに当たって一番良い所は、1P=1円と分かりやすいところだったり、サイトもすべてが分かりやすいので、私が登録をした時代にくらべると『初心者に優しいサイト』になったと思います。

 

ポイントサイトが飽和状態になりつつありますが、モッピーのように初心者に優しいサイト作りをしているポイントサイトが増えているので、どんどん新規ユーザーが増えてモッピーを盛り上げてくれることを運営は期待しているのかもしれませんね。

 

 

モッピーは換金できたサイト分類で当サイトでもNo.1の位置づけです♪

 

モッピー6ヵ月実績

 

最近の実績です。友達紹介が大部分ですが、これだけ稼ぐ事ができるのはモッピーのみです♪

 

2020年時点で、私はモッピーが一番稼げるお小遣いサイトだと認識しています。

 

これは私がモッピーが一番危険が少なく、時間もかからず一番稼げると現時点で思っているからです。

 

ポイントインカムよりも、ハピタスよりも、ポイントタウンよりも…!!です。

 

理由は簡単、上昇の勢いが衰える気配がない事と、どう考えてもポイントインカムやポイントタウンよりも時間がかからずポイントが獲得できて、 ハピタス並に還元率が良い上、キャンペーンが多く紹介制度まで優遇。

 

利用という面でも、紹介制度を利用するという意味でも一番優秀で、下位におく理由がないからです

 

モッピーは私が思う、お小遣いサイトの理想形です。1ポイント=1円でこの状態を維持できる限り、モッピーの手軽さは強力な武器です。

 

元々モバイルが源流だった為、スマホ案件にも特化していてスマホで利用するのにも非常に適しています♪

 

PC・スマホ・アプリのクリック効率と最低換金額を考えると、モッピー以上のバランスの良さを持っているお小遣いサイトは今後現れるのかな…?と思います♪

 

 

\最後まで読んでいただきありがとうございます!/

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

目次へ

モッピー関連記事一覧

一番人気の記事
モッピーで月1万円以上稼ぐには何をしたら良いかをまとめました♪

モッピーで月1万円以上稼ぐには?

モッピー登録、注意点・情報関係
まず最初に、モッピー(moppy)は登録が少しややこしいので、登録方法について記事をまとめました♪

モッピー(moppy)の登録方法

 

モッピーには、本会員とPC会員という概念があります。本会員とPC会員の違いを以下の記事にまとめました♪

モッピー(moppy)の本会員・PC会員について

 

モッピースマホ会員(本会員)からPC会員へ変更する事も可能ですので、スマホ登録してポイントを貰い、最低換金額に到達したらPC会員へ変更するという事も可能です♪

モッピー(moppy)スマホ会員(本会員)からPC会員へ変更する方法

 

モッピーの動作環境について、私が検証できる端末で動作の確認を行った記事です。

モッピー(moppy)の動作環境について

 

モッピーにログインできない場合の対処法をまとめた記事です。

モッピーにログインできない

 

スマホ・アプリ版モッピーについて実際に利用を行い検証した記事です。

スマホ・アプリ版モッピーについて

 

モッピーの使い方を獲得ポイントと共にまとめた記事です♪

モッピー(moppy)の使い方

 

2017年のモッピーに私が感じる評判などについての記事です。

モッピー(moppy)の悪評・詐欺・被害・継続利用者が少ないという評判

 

モッピーの裏技・豆知識などをまとめたページです。気付いたり新しい事を発見したら不定期に更新しています♪

モッピーの裏技、豆知識等のページ

 

モッピーのメールアドレス変更方法について、画像付きで注意点と共に詳しくまとめた記事です。

モッピー(moppy)のメールアドレス変更方法

 

対義語として、モッピーの安全性について、他のお小遣いサイトとは異なる部分を記事にしました♪

モッピーの安全性について

 

モッピーのキャンペーンの一例です。こんな感じでしょっちゅう紹介制度が優遇されたり、何かしらキャンペーンが開催されます♪

儲かってるねモッピー

 

モッピーの換金はキャッシュバック制限というものがありますが、私は引っかかることなく換金することに成功しました♪

モッピーでポイント換金しました

 

モッピー運営事務局について、人数的に厳しいのかと思っていましたがとても親切な対応を頂きました♪

モッピー運営事務局の対応

 

iPadでモッピーを利用した場合、広告利用を除くコンテンツの動作を検証しました♪

iPadでモッピーを利用 クリックポイント他

 

これは余談ですが、モッピーからのメールは場合によっては非常に多くなる事もあります。

モッピーから沢山のメールが

 

モッピーの退会方法について、画像付きで詳しくまとめた記事です。

モッピー(moppy)の退会方法

モッピーで狙うべき稼ぎ方関連稼げるレベル20
モッピーに登録してから、最低換金額に最速で到達する方法をまとめました♪

モッピーに登録してから最低換金額に最速で到達する方法

 

モッピーで他のお小遣いサイトに比べて特徴のある4つの稼ぎ方をまとめました♪

モッピーで狙うべき4つの稼ぎ方

 

モッピー本会員の最低換金額である300円に毎月達成する為には何をしたら良いかをまとめました♪

モッピーで月300円以上稼ぐには

 

 

※定期的な開催があれば

モッピーセットは通常の獲得ポイントよりもボーナスポイントが多く、商品購入が100%以上の還元になるお得なキャンペーンです♪

モッピーセットはボーナスポイントが凄まじいです

モッピー利用・実績関係
モッピー×itumon(いつもん)は、レシートをアップロードするとポイントが貯まるレシポを彷彿とさせるコンテンツです♪

モッピー(moppy)×itumon(いつもん)はレシートでポイントが貯まります

 

モッピーに登場したモッピーGOは、今後実装されれば指定された場所に行くことでポイントを獲得できるコンテンツになります♪

モッピーGOで出かけた時にお小遣い稼ぎ!!

 

モッピーのクリックポイントで1日何ポイント獲得できるか?1ヶ月の平均は?を徹底検証しました♪

モッピーのクリックポイント徹底検証!!

 

モッピーのクリックポイントで稼ぐ秘訣を私の利用方法を元に秘訣としてまとめました♪

モッピー クリックポイント獲得の秘訣

 

モッピーのポイントを登録していないユーザーにも送る事ができるモッピーペイの詳細記事です。

moppy pay(モッピーペイ)の危険性と評判・評価について

 

 

モッピーの友達紹介実績と、モッピーの思い出をまとめた記事です。

モッピー友達紹介実績一覧ページ

 

 

目次へ

ゲットマネー(GetMoney)の危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲットマネー説明

 

ゲットマネー(GetMoney!)
運営会社
インフォニア株式会社
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
アプリなし
スマホサイトあり
メールマガジン
大:1日平均3通
ポイントレート
10P=1円
最低換金額
500円
換金手数料
無料
ポイント有効期限
6ヶ月ポイント獲得なしで消滅
※メルマガのポイント獲得URLで回避可能
家族登録
サイト内に可能の記載あり
4人まで利用可能
メリットも大きく
最大100%還元も可能
広告還元率
100%還元も多め
美容系の案件が多数
クリックポイント
あり
PC・スマホ共にある
ゲーム多数
ランク制度
なし
登録情報
フリーメールアドレス
名前・ニックネーム
都道府県・生年月日等
年齢制限20歳以下は保護者の同意が必要
申込完了で同意を得たものとするので
判定する方法はない。
国外からの利用利用規約に記載なし

 

ゲットマネー(GetMoney!)の安心度

安全レベル80

80点:すごい頑張っています!!

ゲットマネー(GetMoney!)の稼げる度

稼げるレベル70

70点:還元率も頑張っています

ゲットマネー(GetMoney!)の危険度

レベル30

-30点:昔なんかあったけど、今は安全です!!

ゲットマネーの悪質性

悪質判定:無し

スマホはメルマガ配信停止できるが、PC版は不可

 

総評価

+120点

 

 

ものすごい古い歴史を持つゲットマネーですが、現在も活動できているという事は運営がうまくいっているという事で、信頼感は大きいサイト。

 

案件還元率上昇、友達紹介の対象外広告排除等、エンターテイメント性から還元率系のお小遣いサイトにシフトしつつある。

 

 

▼ゲットマネーの登録はこちらから▼

 

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

 

こんな人にオススメ

  • 紹介制度を利用したい方
  • 楽しみながら稼ぎたい方
  • 換金手数料が無料なお小遣いサイトが良い方
  • サイト訪問でゲームがやりたい方
  • メール受信でポイントを貯めたい方
ゲットマネーで光るコンテンツは友達紹介と楽しむ要素、換金手数料が無いと言う事ですので、それらを利用する場合はおすすめできます♪

利用を控えた方が良い方

  • メルマガが嫌いな方
  • コンテンツの多いサイトが嫌いな方
  • 時間をかけたくない方
ゲットマネーはメルマガでポイントをコツコツと貯めていく事も可能だが、広告利用を行わず時間をかけたくないといった方にはおすすめできません。

 

危険性の判定

アイデア

 

運営会社について

ゲットマネー(GetMoney)は、インフォニア株式会社が運営するお小遣いサイトです。

 

主な事業は、ポイントサイト運営で、節約生活応援サイト「チャンスイット」という懸賞を主体としたお小遣いサイトも運営しています。

 

 

インフォニア株式会社はポイントサイト業界の中では大きな企業で、

設立:1997年9月21日

資本金:1億円

従業員数:45名(2020年7月1日現在)

と、会社規模は大きいです。

 

歴史が古く、2001年から運営しているお小遣いサイトで、お小遣いサイトの中では長老レベルです♪

 

 

 

余談も余談ですが、インフォニア株式会社の採用情報ページは以前、非常に個性的です。

 

2017年はさすがにもう走ってはいませんが…

 

採用情報ページに行くと、まずこの2人がページ下部をチャリで走っています。

※プライバシーの観念からモザイク処理しています。

インフォニア株式会社採用情報

 

良く見たらこのお二方、会長と社長に見えるんだけど…

 

二人並んで、この脱糞ポーズで写真を撮ったという事か…会長は若干控えめなプリケツですが、社長はプリケツは見事です

 

正に上の人間が体をはっている姿ですね♪

 

プライバシーマークとSSL

プライバシーマークはフッターで確認できますし、SSLはログインページ及びキャッシュバックページで確認する事ができます♪

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

 

JIPC加入

ゲットマネーはJIPCに加入することによって、ポイント安全宣言というものを行っています

 

安心1

ユーザー様にお貯めいただいたポイントをいつでもお渡しできるよう、全ユーザー様が保有しているポイント相当の現金を貯蓄してます。

安心2

ポイントにかかわるサービスに大幅な変更がある場合は、最低1ヶ月前までにきちんとメールやサイト上で告知をし、ユーザー様への周知に努めます。

安心3

JIPCとは…(要約すると、まっとうな商売してるよって事が難しく書いています)

 

を行い、信頼性を高めてくれています。

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会とは
JIPCは、日本インターネットポイント協議会という、インターネットポイント・マーケティング業界の啓発活動と健全なる発展を促進するために、ポイント発行及びポイント流通に関わるインターネットポイント・サービス提供者で、オープンかつフェアな情報交換と情報の発信を行い、利用者、サービス参加企業、広告主の満足度向上に寄与することを目的とした非営利団体です。

 

何を言っているのかわけが分かりませんが、JIPCに加入するとガイドラインにより、努めるものとする規制と、やらなければならない義務が発生し、

  • ポイント交換及びポイント特典提供サービスの変更及び中止は、最低1ヶ月の告知を行う。
  • サービス終了(閉鎖)の場合は、1最低1ヶ月前に告知を行う。

必要があります。

 

又、参加企業から考えると、ある程度大きな企業でないと参加できていない事から、規模の大きさを把握できるものでもあります。

 

JIPCについて詳しく検証した記事はコチラ

日本インターネットポイント協議会に加入することで保証されるもの

 

プライバシーマーク、SSL、JIPC加入、さらに不正対策ドットコムまで運営しているインフォニア株式会社は、セキュリティーに対して十分な配慮を行っています。

 

 

不正対策ドットコム

このインフォニア株式会社ですが、不正対策ドットコムなるサービスを運営しています。

 

そう、不正には厳しいのです。

 

これで自分達が不正をしたり、ユーザーの不正を許したりしたら一巻の終わりでしょうね。

 

自分たちが悪質な手口を使っているなら…上記社長たちもチャリに乗っている場合ではないと思います。

 

なので危険性が極めて少ないお小遣いサイトと判断します。

 

登録情報

ゲットマネーの登録に必要な登録情報は、

 

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 名前
  • ニックネーム
  • 都道府県
  • 性別
  • 生年月日

です。ちょっと多いかな…と思いますが、詳細住所までは入力しませんので、完全に身元が判明するという事はありません。

 

ゲットマネーに登録関係については以下の記事でしっかりと確認して下さい。

 

 

退会できるのか?

ゲットマネー(GetMoney!)の退会は、[マイページ]⇒[GetMoney!を退会]から退会手続きする事ができます。

 

 

注意点としては、獲得したポイントは無効、ポイント交換完了前の退会もポイントは無効、メールマガジンはシステムの都合上、退会後一週間程度配信される可能性があります。

 

一度退会すると保有ポイントを含む会員の権利が消滅し、退会の取り消しはできない事から、全ての登録情報が削除されます。

 

再登録はお問い合わせしましたが、チャンスイットとあわせて制限は無いとの事です。

 

メールマガジン

メールのほぼ99%は何らかのポイントが付与されるメールですが、ゲットマネーのページ内でも確認できるのでメール自体はいらない気も…。

 

しかしPC版ゲットマネーのメールマガジンはサイト内で確認できるのに配信停止できないので、対策としてフリーメールアドレスで会員登録することであまり気にならなくなると思います。

 

スマホ版は停止することができます。

 

ゲットマネーのメールは何かしら特典があり、アンケートが来たり広告にもクリックポイントが付いていますので、メルマガをチェックするだけでもポイントが貯まります。

 

最低換金額と換金手数料

現金の場合の最低換金額は、楽天銀行・住信SBIネット銀行・PayPalで500円、その他の銀行口座への交換は1000円からとなります。

 

最低交換ポイントから100円単位で交換することが可能です。

 

ゲットマネーポイント交換単位

 

手続き中や保留中のポイント交換がある場合は、新規の申請ができないのでご注意ください。

 

そのほか目を引くのはAmazonギフト券やiTunesギフトコードで、これらは共に500円ですが、Pexに交換できるので、時間が掛かっても良いという方はPex経由の方がお得です。

 

Amazonギフト券100円分は99円で、iTunesギフトコードは500円分が490円で交換することができます。

 

 

 

ただし、初回交換だけは銀行口座での交換のみとなりますのでご注意ください!!

 

 

クリックポイントの減少

貰えるものはもらっておこうとメールで届くポイントを獲得するコツコツ派の方も多いGetMoneyですが、最近メールでもらえるポイント数が減り少し稼ぎにくくなったという噂。

 

実際に過去に届いたメールを確認してみると、

 

クリックポイント減少

 

9月前半までは、基本3ポイント、たまに4ポイントというポイント数を獲得できていましたが、9月中旬頃に問題発生…。

 

急に3ポイントというポイント数が出現しなくなり、最近では基本1ポイント、2ポイントだったら「やった~」と喜ぶレベルまでクリックポイントが減少してしまったのです。

 

 

「1ポイントもらえるんならいいじゃん」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、忘れてはいけないのはGetMoneyは10P=1円のサイトだということ。

 

改悪になる前までは、1日で2pt+3pt+4pt+3pt+3pt=1.5円相当を稼ぐこともできていましたが、最近では1日で1pt+2pt+1pt+1pt+1pt=0.6円相当なので以前の半分以下しか稼ぐことができない状態。

 

以前のようにURLをクリックするだけで毎日1円相当がもらえるのであればやる価値はありますが、現在のポイント数であればやる意味ある?といえるレベルです。

 

ショッピング及び広告利用

昔は、紹介ボーナスが50%還元で、楽天市場なんか掲載したら大変だということで数年前に排除されてしまったという紹介制度でしたが、2018年4月頃から紹介ボーナスが1~100%還元という形になりました。

 

現在Yahooショッピングの広告還元率が1.1%で、これは他のお小遣いサイトにはない一番高い還元率です♪

 

このようにゲットマネーは、お得な広告も多く、紹介ボーナス対象案件が99%とお友達が広告を利用してくれると、何かしらボーナスが還元される状態です。

 

 

神案件のはずが誤加算だったという結末

神案件として登場した「U-NEXT 31日間無料会員登録」!

 

通常2,000ptですが、なんと136,000ptの期間限定ポイントアップ広告として掲載されていました。

 

200円→13,600円になるんですもん。神というより全王様です♪

 

しかし結局は、

ゲットマネーU-NEXT誤加算

 

ポイントの設定不備と確認不足によるポイントの誤加算。誤加算分のポイント122,400ptは減算処理が行われました。

 

さらにお詫びポイントとして10,000ptが加算されました。

 

こんな案件が掲載されていたら、誰だってSNSやブログで紹介しますよ。そして、このポイント数だからU-NEXTに登録した方もたくさんいらっしゃると思います。

 

31日間無料会員登録が条件ですので、継続しない場合は解約が必要となります。

 

その手間と、最悪解約を忘れてしまった場合は利用料金がかかってしまうというリスクがありますからね。

 

さらに、登録には氏名・生年月日・性別・メールアドレス・パスワード・電話番号・お住まいの地域と結構な個人情報を入力する必要がある為、あのポイント数だから利用したという方にとっては許せないミスだと思います。

 

ポイントサイト側とユーザー、そしてユーザーとSNSやブログを読んでくれている方、多くの方を巻き込んだ事件です。

 

お買い物保証制度

お買い物保証制度

 

ゲットマネーではお買い物保証制度があり、ゲットマネーを経由してお買い物をしたにもかかわらず、

 

  • 獲得予定につかない場合
  • 加算時期を過ぎても獲得明細につかない場合

 

ゲットマネーからポイント保証してもらえるシステムがあります。

 

加算時期を過ぎても…はともかく、獲得予定につかない場合でも保証してくれるお買い物保証制度は優秀です♪

 

ただ不正防止対策もありますので、商品購入の履歴やゲットマネーを経由した履歴等をしっかりと調査した後、ポイントが加算されるシステムになっています。

 

これがあれば極端な話、ゲットマネーを経由しておけば、ショッピング利用に関して言えばポイントが獲得できないって事はないという事ですので非常に良いシステムです♪

 

獲得予定につかない場合でも、ポイントを保証してくれるのですから…

 

紹介制度が強い

ゲットマネー友達紹介

 

ゲットマネーの紹介制度は、99%の案件が友達紹介ボーナスの対象となり、1%~100%の2ティアとなりました!!

 

おそらくこの紹介制度は友達紹介の最終型と言えるティア制度です。

 

要はこの友達紹介、自分が紹介した友達が広告利用を行った場合、その広告にそれぞれ紹介ポイントが1%~100%の範囲で設定され、運営会社からボーナスとして紹介した人に支払われるというもの。

 

この制度の何が良いかって、運営会社にも負担を掛けないというという事です。

 

 

ゲットマネーの場合、以前は一律50%還元でしたが正直紹介報酬対象外の広告も多かったです。

 

紹介報酬の50%が高すぎて、紹介報酬対象外にせざると得なかったのでしょうね。

 

しかしこの変動性にする事により、運営会社の負担が減り、無理に紹介報酬を支払う事が無くなった分、利益が出た分から紹介報酬を設定できるようになり、運営会社の負担が減り、より高いボーナスを支払う事ができるようになったという訳ですね♪

 

ちなみにモッピーがこの紹介制度を採用してから、私の紹介報酬かなり上がりました♪

 

ゲットマネーでは最近増えてきた紹介者ランキングというものが開催されています。

 

以前はランキング系の友達紹介ものが多かったのですがほぼゲットマネーだけという状態になり、最近になってランキング系が復活という流れですね。

 

ランキングに入ることができれば…稼げちゃいますね!!

 

 

モニター

ゲットマネーには「モニター」案件で稼ぐという方法があります。

 

店舗に行き食事を行い、アンケートに答えたり、商品を購入してアンケートに答える事で、飲食代や商品代金の一部または全額をキャッシュバックしてくれるというものです。

 

このモニターは数々のお小遣いサイトに導入されていて、モニター案件があるならば利用しない手はないです♪

 

 

私の場合、よく行くスーパーに対象店舗がありますので、対象店舗を利用する場合はモニター案件に応募しています。

 

当たれば実質3割引とかですから…3000円の飲食代で900円浮くと思えば結構マメに応募できるものです♪

 

家族登録には最適です

ゲットマネーでは家族登録が4人まで認められています。

 

従って家族登録することで広告の還元率を1~100%引き延ばすことができます。

 

家族登録を利用すれば広告の還元率が一番高いなんてこともよくあります♪

 

紹介ポイント対象外の広告がほとんどない今、家族登録を4人まで許容しているゲットマネーは家族登録が全お小遣いサイトの中でも最も有利に働きます。

 

ただ、案件によっては「同一IP(PC)でのお申込みはアフィリエイト報酬対象外」「1世帯2回以上のお申込みはアフィリエイト報酬対象外」としているものがあるという事で、案件利用の際は代表1人で利用する事がポイントが反映されないトラブルを防ぐ事になります。

 

要するに運営会社に報酬が入ってきませんので、報酬を払うことができなくなります。

 

昔ひと悶着あったらしい

インフォニア株式会社 公開質問状とGoogleで検索すると何やら怪しげな雰囲気が…

 

もうほとぼりが冷めつつあるのか、大分無くなってきているのでそろそろ良しとしようかな…

 

決め手に欠ける

以前まではゲットマネービンゴもあり、ゲットマネーだけの華があったのですが終了し、現在は広告利用よりになっています。

 

代わりに案件利用や紹介対象外サイトの改善がありましたが、もう一歩なんか欲しいかなと感じますレベル10

 

正直、ゲットマネーを運営するインフォニア株式会社がチャンスイットに力を入れているのでは?と思う時期もありましたが、2018年においてはお買い物保証制度の導入、友達紹介制度の変更等色々と改善が見られました。

 

SNSやテレビで「ポイ活」が話題となり、新型コロナの影響で自宅でできるお小遣い稼ぎが注目されている昨今、ゲットマネーがいつ開花するのか楽しみではあります。

 

目次へ

危険性から判断する悪質性の判定

ゲットマネーの危険度はレベル30

  • メールマガジンの多さ
  • クリック及びゲーム
  • 決め手に欠ける

です。

 

 

不正には厳しいゲットマネーですが、悪質性はあるのかを判定していきます。

 

判定結果的には悪質性はありませんが、PC版ゲットマネーのメールマガジンを配信停止する事はできません。

 

メールマガジンの多さ⇒微妙

ゲットマネーは、スマホ版メールマガジンのみ配信停止する事ができ、PC版メールマガジンは配信停止=退会という残念な仕様です。

 

だが、ゲットマネーの真骨頂と言えるメールマガジンは欲しい所です。

 

ですので、ゲットマネーの場合、スマホからの利用であっても、フリーメールアドレスで登録して、プライベートなアドレスを分けるのが望ましいです。

 

 

悪質かどうかと言えば、完全に停止できないのはしこりが残りますね。

 

クリック及びゲームクリア

クリック及びゲームについては、案件を利用しないと割の良いものに参加できないという事が問題です。

 

まあこれは…全員参加であればHIGN AND LOWまで割の良いコンテンツでは無くなってしまいます。

 

広告利用しないといけませんが、利用すれば毎月換金も目指すことができますので、悪質な事は行っていません。

 

決め手に欠けるクリア

ゲットマネーは、昔は人を引き付ける"華"がありましたが、現在は案件利用・友達紹介が"華"になってきています。

 

ここに悪質性というのはありませんが、個人的見解ではお小遣いサイトのなかでは勢いというものがない気がします。

 

SNSで話題になれば一気に新規登録者を増やせる時代ですので、なにか話題になるものを導入することができれば…。

 

ゲットマネーの稼ぎ方

副業

 

「げっとま」を利用する

実はゲットマネーには2つのサイト名が存在します。

 

PC版のサイト名は「ゲットマネー」で、スマホ版のサイト名は「げっとま」といいます。

 

共通アカウント

 

両方のサービスは共通のアカウントで利用することができるので、それぞれでアカウント作成はしないように注意してください!

 

 

げっとまでは、

 

  • 「毎日タップ」
  • アプリダウンロード

 

で、ポイントを稼ぐことができます。

 

PC版で貯めたポイントとスマホ版で貯めたポイント数などは共通なので、どちらかと言うとPC版・スマホ版両方利用して効率よくポイント稼ぐという方法がおすすめです!

 

お得な日に利用する

ゲットマネーには、お得に利用できる日がたくさん用意されています♪

 

毎月1日 月額サービス利用がお得な日
毎月3のつく日 サービス利用がお得な日
毎月5のつく日 Yahoo!ショッピング1.6%
毎月7のつく日 GetMoney!の日(げっとまの日)
毎月8のつく日 お買い物がお得な日
毎月18日 いっぱい(18)の日

 

 

毎月1日

 

毎月1日は、携帯キャリアの審査をクリアしたキャリア公式サイトが提供する定額料金で利用できるコンテンツサービス【月額サービス】を利用すると、獲得したポイントが10%増量されます!!

 

 

 

毎月3のつく日

 

毎月3のつく日(3、13、23、30、31日)は、ポイント表記が「○pt」となっているサービス案件を利用した場合のみ、獲得したポイントが3%増量されます!!

 

 

 

GetMoneyの日

 

毎月7のつく日(7、17、27日)は、対象案件のポイント数が1.5倍になる「GetMoney!の日」。

 

 

 

毎月8のつく日

 

毎月8のつく日(8、18、28日)は、ポイント表記が「○%」となっているサービス案件を利用した場合のみ、獲得したポイントが8%増量されます!!

 

 

 

毎月18日

 

毎月18日に対象案件を利用すると、利用した案件の数だけ最大10,000ポイントが当たる「ポイントいっぱいくじ」を引くことができます。

 

毎日1000円パワーアップ!

毎日1000円パワーアップ

 

ゲットマネーの人気コンテンツである[毎日1000円]がパワーアップし、最大ver.10まで登場することもあるみたいですが、Ver.6~Ver.10は不定期開催なので毎月のチェックが必要です。

 

指定案件に申込を行うと応募することができ、毎日1名に1000円獲得できるチャンスが♪

 

毎日1回応募可能ですので、最大31回応募できるということです。

 

毎日1000円はどんなサービスなのかというと、

 

  • 「毎日1000円 Ver.1」→ゲットマネー会員全員参加可能
  • 「毎日1000円 Ver.2」→獲得予定案件申し込み
  • 「毎日1000円 Ver.3」→指定案件申し込み
  • 「毎日1000円 Ver.4」→指定案件申し込み
  • 「毎日1000円 Ver.5」→ポイント交換

 

このように参加条件がバラバラですので、自分がいまどのバージョンを利用できるのか確認して参加してみましょう。1000円が当たるかも♪

 

Yahoo!ショッピングがお得

最近Yahoo!ショッピングをよく利用するようになったという方も多いのではないでしょうか?

 

ゲットマネーの場合、以前はYahoo!ショッピングでお買い物すると1.3%還元でしたが、2020年5月1日より1.1%へダウンしてしまいました。

 

しかし、他ポイントサイトと比較してもYahoo!ショッピングでお買い物して1.1%還元を受けることができるのはゲットマネーと、姉妹サイトのチャンスイットだけなんで、還元率がダウンしたとはいえ十分高還元なんです!!

 

しかも、毎月7のつく日に開催されている「GetMoney!の日」にYahoo!ショッピングが新たに仲間入りしたので、7のつく日だけ1.65%還元とお得にお買い物することができます。

 

他にも「5のつく日」にお買い物をすると1.6%還元になりますが、それを上回る還元率なのでゲットマネー経由でYahoo!ショッピングを利用するのであれば7・17・27日のGetMoney!の日を狙ったほうがお得!!

 

お得なモニターを利用する

ゲットマネーには、2つのモニターが用意されています。

 

外食をしたり、指定された商品を実店舗で購入したりすることで最大100%が戻ってくる「GetMoney!モニター」

 

モニター100%還元

 

ただ、外食すれば条件クリアというわけではなく、外食後や対象商品を購入したあとにはアンケートと必要書類(レシート画像)の提出が必要となります。

 

 

もう一つが、対象商品を購入し、レシートと感想を送るだけで商品代金の最大100%が戻ってくる「GetMoney!×テンタメ」があります。

 

テンタメ

 

例えば上記の画像のモニターであれば、金額の目安が200円で購入個数が1個ですが、お店などでは目安の金額よりも安く購入できる事も多いので、安いお店で購入する&スマホ決済を利用することで実質無料で商品を獲得できるのでテンタメは節約にはピッタリなモニターです。

 

高額案件を利用する

ゲットマネーに掲載されいる案件の中には、難易度がちょっぴり高めだからこそ還元率が高い「高額案件」がいくつかあります。

 

一気に1万円以上稼ぐことが可能なので、「クレジットカード発行」「口座開設・FX」「月額サービス」「100%ポイント還元」といった人気カテゴリを利用することができればガッツリポイントを好きなものへ交換することができます♪

 

また、ゲットマネーにはクレジットカードを条件から探すことができるので、「店舗・ネットでお買い物がお得なカード」だったり、「Tポイントを貯めることができるカード」だったり、あなたが求めているカードが見つけやすいので、たくさんの広告の中から探すのが面倒だという方にはピッタリ!!

 

【経由】GoToキャンペーン

GoToキャンペーンはもう参加されましたか?

 

旅行者向けの「GoToトラベル」、食べて応援できる「GoToイート」ですが、ゲットマネーを経由するとさらにお得って知ってましたか?

 

GoToトラベルであれば、

 

  • 楽天トラベル
  • Yahoo!トラベル
  • じゃらん.net など

 

GoToイートであれば、

 

  • ホットペッパーグルメ
  • ぐるなび
  • 食べログ など

 

残念ながら、他ポイントサイトより還元率が高めなわけではありませんが、そのまま予約するよりはお得に利用することができるのは確かです!

 

ゲットマネーに必要なもの

私は数多くのポイントサイトに登録しポイ活をしていますが、正直ゲットマネーよりも稼ぎやすいポイントサイトはあります!

 

昔から人気を維持し続けている「モッピー」「ポイントタウン」「ハピタス」。

 

昔はパッとしなかったが今では人気サイトの「ポイントインカム」「ECナビ」「ワラウ」「ライフメディア」。

 

昔は人気だったけど今ではパッとしない「ゲットマネー」「げん玉」。

 

 

個人的見解ですが、私がゲットマネーというか運営しているインフォニア株式会社に必要なのは、ポイントサイトを一つにする事だと思います。

 

懸賞サイトの「チャンスイット」と、ポイントサイトの「ゲットマネー」ではジャンルが多少異なりますが、結局はチャンスイットにもポイントサイト要素があるので、チャンスイットを無くすのであればゲットマネーに懸賞サイト要素を導入すればいいし、ゲットマネーを無くすのであればチャンスイットの広告還元率をもっと上げればいいと思います。

 

 

3サイトを同時に運営していた株式会社セレスも「モバトク」「お財布.com」のサービスを終了させ、「モッピー」一つだけとなりました。

 

2サイトを同時に運営していた株式会社リアルXも「リアルワールド暮らすこと」のサービスを終了させ、「げん玉」一つだけとなりました。

 

 

昔であれば懸賞サイトとポイントサイトでは登録・利用する年齢層が違ったのかもしれませんが、SNSやテレビでポイ活が話題となり多くの人が「節約」「お得」という事を意識しながら生活するようになりました。

 

そうなると、登録する年齢層が近くなった可能性もあります。

 

それであれば、一つのサイトに登録者をまとめても継続してくれるユーザーもいるでしょうし、2つから1つにしたことでポイント還元率をアップさせたり、友達紹介の報酬をアップさせたりと、ゲットマネーらしさを発揮できるのではないかと思いました。

 

ゲットマネーのライバルサイト

ゲットマネーは私がお小遣いサイトを利用した時から

げん玉

と争っていました。

 

げん玉はポイントポータルサイトとして、記事作成等に力を入れてきましたが、ゲットマネーではゲームを重視し、ユーザーを楽しませる方向に進みました。

 

その結果、規模的にはげん玉の方が上になり、利用者も増えましたが、ゲットマネーも根強いファンや沢山の利用者を抱えている形になっています。

 

危険性は両方とも基準を満たしていますが、運営の長さや、ポイント安心宣言等、ゲットマネーの方がサイト側で注意を払っています♪

 

ゲットマネーの華であるビンゴゲームが無くなった事と、友達紹介の月間ランキングが進撃のポイントタウンに搭載された事から、言っちゃ悪いが…現在のゲットマネーは、サービスにおいても、セキュリティー面は互角だが、私の見解的には進撃のポイントタウンが上位互換的な位置づけになっています。

 

 

また繰り返すようですが、ゲットマネー、2019年はサービスが動いていますので、今後の変更次第ではトップクラスのお小遣いサイトに返り咲くかも…です。

 

目次へ

懐かしの斎藤亜紀さんについて

斎藤亜紀さん

マスコットキャラの斎藤亜紀さん

 

賛否両論そうですね~

 

評判が良いか、ボロクソに叩かれるかどっちかでしょうね~

 

そして2018年、ついにゲットマネーのアイコンと鮭獲りゲーム位か?姿を消してしまいました。

 

斎藤亜紀さん、実在したのでしょうかね?

 

試しにグーグル先生にお世話になった所、 違う斎藤亜紀さんが出てきました。

バレエの斎藤亜紀さん、頑張って下さい!!(笑)

もはや実在するかどうかが気になってしかたがない(笑)

 

調べた限りの結果、斎藤亜紀さん

 

永遠の21歳(GetMoney!開設は2001年。)

そのころからスタッフとして活動されていたとうことは現在の年齢は…

 

愛称:キューティーアキィ

ホントに呼んで欲しいんかい!!って愛称

 

自称:ポイントサイト界のアイドル

そもそもポイントサイト界のキャラ達は、性別があるかどうか怪しい生き物が大半です。

 

種別:霊長類ヒト科ドジっ娘

こんなこといったら叩かれますね~

 

斎藤亜紀さんの日常を見てみると、 かなりおっさんくさいです。

 

カラダの50%がお酒とホルモンですっていう方は大概オヤジであると思いますが…

最後に、ブログに本人の画像が

getoma002

 

getoma003

 

getoma004

 

この3つでした。

多分おっさんじゃないです!!すみませんでした!!

 

斎藤亜紀さんと一緒にポイントを貯めよう!!

だけどおっさんかもしれない危険度はレベル50

 

結局、姿を消した今、私の個人的見解では営業さんだったのかな?という予測。

 

寿退社したとしても、営業担当ではなくなったとしても私のゲットマネーのイメージは斎藤亜紀さんのイメージ。

 

最近はゲットマネー営業さんとかが顔出ししている中、私の結論的には…結構確信を得ているようなきがするんですけどね。

 

目次へ

まとめ

中学生お小遣いサイト

 

ゲットマネー(GetMoney!)は、ネットが普及し始めた頃からお小遣いサイトとして活動しています。

 

2001年からの歴史って普通の企業では本当に普通ですが、お小遣いサイト運営では大変な事だと思います。

 

お小遣いサイト運営は私が思う限り、かなり景気に左右されます。

 

広告主が単価を低く設定したら、結局お小遣いサイトもこれまでの運営は続けられない。

 

そんな紆余曲折ありながらも運営してきた実績は本物である事が伺えます。

 

ただ運営しただけではなく、トップクラスのお小遣いサイトとして長年君臨し続けるのは並大抵な事ではなかったと思います。

 

そりゃ亜紀さんもおっさんくさくなるでしょう。

きっと今頃屋台でおでんでも食べてますよ…

ヘパリーゼも1日2本飲んでいる事でしょう。

 

運営歴=優良サイトという訳ではありませんが、長年トップクラスのお小遣いサイトという事が危険性の少なさの証明になっているサイトであると私は思いますし、これからも利用しても安心と言えるお小遣いサイトです♪

 

Yahooショッピングの還元率が1.65%だったりと、ゲットマネーだけの特徴というものもあります♪

 

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

目次へ

ゲットマネー(GetMoney!)関連記事

まず最初に、ゲットマネーの登録方法を画像付きで詳しくまとめた記事です。

ゲットマネー(GetMoney!)の登録方法

 

ゲットマネーの動作環境について、私が検証できる全ての範囲で動作確認を行った記事です。

ゲットマネー(GetMoney!)の動作環境について

 

ゲットマネーのメールマガジン停止方法を詳しく検証した記事です。

ゲットマネー(GetMoney)のメールマガジン停止方法

 

ゲットマネーの最適換金方法について詳しくまとめた記事です。初回のポイント換金は銀行口座が必要です。

ゲットマネー(GetMoney!)の最適換金方法

 

ゲットマネーのクリックポイントについて簡単な概要ですがまとめたページです。

ゲットマネー(GetMoney!)のクリックポイント

 

ゲットマネーで狙うべき2つの稼ぎ方をピックアップして記事にしました♪

ゲットマネー(GetMoney!)で狙うべき2つの稼ぎ方

 

ゲットマネーで長期的に稼げるポイントとなるゲットマネーの紹介制度の特徴を記事としてまとめあげました♪

ゲットマネー(GetMoney!)の紹介制度について

 

ゲットマネーで、毎月換金する為の方法を記事としてまとめあげました♪

ゲットマネー(GetMoney!)で毎月換金するには

 

ゲットマネーで毎月1万円稼ぐ為の方法を記事としてまとめあげました♪

ゲットマネー(GetMoney!)で月1万円以上稼ぐには?

 

ゲットマネーの広告において2014年10月~Yahoo!ショッピングの広告の還元率が2%になっています。

ゲットマネー(GetMonoy)のYahooショッピング広告が

 

最後に、ゲットマネーの退会方法について、画像付きで詳しくまとめた記事です。

ゲットマネー(GetMoney!)の退会方法

 

目次へ

AQUIZ(アクイズ)の危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


AQUIZ

 

クイズを買い取ってくれるということで注目を集めたAQUIZ(アクイズ)」が、"遊んでいるのに、おこづかいを貯めることができる"サービスへリニューアルされました!

 

クイズの買取サービス終了後は「AQUIZバトル」というサービスへ大型リニューアルされましたが、ランキング順位に応じた賞金を獲得できるということで「クイズが不得意な人には不利!」など賛否両論ありました。

 

そこで「デイリークイズ」という1問も間違えずに全問正解すると賞金がもらえるというサービスが追加され賛否両論ありましたが、運営側の想定よりも多くのユーザーが利用し、高い継続率を維持していたようですが、サービス内容について指摘するレビューが相次いだことにより、「AQUIZバトル」「デイリークイズ」の両機能の廃止が決定しました。

 

今後は、リワードクイズに特化したサービス内容となり、他にもクイズ以外でもお金を稼ぐことができる機能が追加されていくということです。

 

「昔はよかった」そんな意見が多いAQUIZですが、遊んでお金がもらえるのであればやってみるだけの価値はあります♪

 

 

\お金を稼ぐならモッピーもおすすめ!/

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 AQUIZの歴史

健康

 

 AQUIZ初期の頃

【クイズをつくる】

 

1日最大3問までクイズを作成することができました。

 

クイズ作成

 

  • 雑学
  • アニメ/ゲーム
  • 芸能
  • スポーツ
  • アカデミック
  • ライフスタイル
  • 社会

 

上記カテゴリを選択後に、問題文・答え(選択枠3つ)・解答を入力し投稿するだけで1問につき10円がもらえていました!

 

Web版では問題文が50文字まで入力できましたが、アプリ版では40文字までと少し短くなった分、短い問題文で誰が読んでも分かるクイズを作成しないといけない為アプリ版はハードルが高かったです。

 

 

【クイズに答える】

 

はじめの頃は、1日3問(10時、14時、20時)に参加することができていましたが、リニューアル後は1日2問(12時、18時)に変更となりました。

 

クイズに答える

 

1回が10問で、10問すべてに答えることができると10円もらうことができました。

 

 

「クイズをつくる」は100万問達成に伴い終了、クイズ買取にかけていた月間予算がリニューアル後に登場する「バトル賞金額」に上積みされました。

 

 どのくらい稼ぐことができたか

【リニューアル前】

 

AQUIZでは基本、クイズに答えると1個で10円もらうことができますが、中にはスポンサーが用意したクイズの場合100円という高単価なクイズも出題されることもありました。

 

クイズの作成は、1日3問投稿することができるので3問×10円=30円。

 

クイズに解答は、1日3回なので3回×10円=30円。

 

基本的には、この繰り返しになるので毎日同じことができれば60円×30日=1800円を1ヶ月で稼ぐことができていました。

 

 

さらに前では、5問クイズを作成OKだったので2400円稼ぐことができており、600円マイナスとなりこの頃も相当ユーザーに叩かれていました。

 

クイズに答える場合は、7時・12時・19時と決まった時間に出題されていたので、その時間になったら通知してくれる機能をオンにしておくことが稼ぐコツでした。

 

 

【リニューアル後】

 

1日10問の3択クイズに挑戦し、10問正解で10円獲得することができます。

 

クイズをつくるが終了し、12時と18時の2回のクイズに答えるしかないので1日合計20円しか稼げなくなってしまいました。

 

はじめてのリニューアル!

どうしてAQUIZ(アクイズ)では、みんなからクイズを集めていたか。それは…

 

 

賞金を懸けた「クイズバトル」を開催するため‼

 

 

運営側の計画がついに始動したということですね。

 

 

アップデート情報

 

2019年10月中にはクイズバトル機能がリリースされるため、「クイズをつくる」機能は終了しました。

 

【発表されたアップデート情報】

 

バトルリリース後は、毎日さらなる賞金獲得のチャンスがあるようで、月間1000万円の賞金を日本中のプレイヤーと奪い合うといった感じのようですね。

 

さらに2020年1月には、手数料無料でウォレットから直接商品が購入できたりと、大型アップデートが予定されています。

 

Twitterでは、「クイズを作るのが楽しかったのに…」「クイズ1問作成で必ず10円貰えてたのが無くなるのは悲しい」と、クイズをつくるの終了を惜しむ声が寄せられていました。

 

 

【クイズをつくる事で報酬がもらえるという手軽さがウケて急激にユーザーが増えたので、そこからの路線変更が裏目に出てしまうのか?さらに加速するのか、今後に期待ですね♪】

 

と、大型リニューアルによって「AQUIZバトル」が登場した際には言っていましたが、結果的に裏目にでた状態となりサービス内容を変更せざるを得ない状態となりました。

 

大型リニューアル後のはじめてのアップデートへ続く…

 

 リニューアル後のアップデート(1)

ユーザーから賛否両論あった「AQUIZバトル」。

 

結果、クイズが得意でない人でも楽しめるようにと新たに「デイリークイズ」を追加するという発表がありました。

 

アップデート情報

 

 

ウォレットのバージョンアップはどうした?という感じですが、予定外の変更で運営側もそれどころではないのでしょうね。

 

 リニューアル後のアップデート(2)

結果的にはそこそこ評判がよかった「AQUIZバトル」「デイリークイズ」を廃止した理由として運営側の説明では、

 

アプリストアやSNSでは両機能の賞金獲得難易度や一部ユーザーの常時ランキング入りを指摘するレビューが相次いでいる状況でもありました。

 

もちろん、新機能のリリース毎にユーザーの皆様からは多くの励ましの声もいただいておりましたが、レビューによる運営母体への影響を鑑みたときに両機能の提供を継続するのは困難だと判断いたしました。

 

ということでした。

 

今回のアップデートで、

 

  • クイズバトル&デイリークイズの廃止
  • タイアップクイズの実施数増加
  • クイズ以外でも、お金が獲得できる機能の追加
  • 友達招待機能の追加
  • 手数料無料のギフトカード・ポイント交換追加

 

以上が廃止・追加されました。

 

 

5月頃に「友達招待キャンペーン」を開催する予定のようで、1人招待するごとに招待した人にも招待された人にも10円分の報酬がプレゼントされます♪

 

たった10円かもしれませんが、クイズに正解するまで答えることができる「リワードクイズ」しかなくなったいま、友達紹介報酬を獲得する楽しみくらいあってもいいと思うので、紹介できるブログやSNSがあるのであれば、現況のAQUIZでも興味がある人はいると思うので紹介してみる価値はあると思います。

 

 

ここは残念…といった追加情報ですが、他サービスのお試し利用や登録などの案件を利用することでお金がもらえる機能を追加するということですが、いままでクイズだけでここまでやってきたからこそユーザー離れもそこまで無かったのではないかと思いますが、クイズよりも広告利用がメインの稼ぎ方になりつつあるいま、現金への交換手数料がAQUIZよりも安いお小遣いサイト・アプリはたくさんあるわけですから、お小遣いサイトよりにするのであれば、交換手数料をもっと安くしないとユーザー離れは加速すると思われます。

 

ウォレットのお金を交換手数料なしで各種ギフトカードやポイントなどに交換できるようになるということですが、その交換方法として追加されるのがポイント合算サイト「ドットマネー」であれば納得できます。

 

ドットマネーへ交換してしまえば、手数料無料で現金やギフトカードなど豊富な交換先があるので、このドットマネーが利用できるようになるのであればユーザーも貯めたお金の出口がハッキリするのでポイントを貯めてみようと思えると思います。

 

まだどのような交換方法になるのかは分かりませんが、現金への交換手数料が300円というのは高すぎるので本当はここを1番に改善してもらいたいのですが…。

 

交換方法が分かり次第、追記したいと思います。

 

リニューアル後のアップデート(3)

今回のアップデートにより「2倍チャレンジ」という新機能が追加されました。

 

2倍チャレンジとは

 

「2倍チャレンジ」だいたいどんな機能か予想がつくネーミングではありますが、2倍チャレンジについて説明します。

 

クイズを解き終わった後にCMを1回見ると【賞金がもう一回もらえるチャンス】に挑戦することができる機能です。

 

CM終了後に「あたり」か「はずれ」のいずれかの結果画面が表示されるって、なんだか前澤社長の「お年玉キャンペーン」の結果発表を思い出しましたが、見事「あたり」が出るとクイズに設定されている賞金をもう1回受取ることができます♪

 

結果発表

 

気になるのは、もしチャレンジにはずれた場合に最初に獲得した賞金までなくなってしまうのではないかと不安に思っている方もいると思いますが、安心してください!

 

クイズ結果が例え「はずれ」だとしても最初に獲得した賞金がなくなるわけではないので気軽に参加することができます。

 

この新機能「2倍チャレンジ」に関するユーザーの反応は、

 

  • どうせ、はずれ連発でしょ?
  • 賞金がもらえるチャンスが増えるのは嬉しい!
  • だんだん「クイズでもらえる」から「CMを見てもらえる」になりつつある気がする
  • アップデートの度にクイズ要素が薄れていく
  • クイズで賞金がもらいたい!
  • あたりの当選確率が知りたい

 

中には4回中3回あたったという投稿も確認することができたので、いまのところ期待できる当選確率なのかもしれません。

 

賞金を獲得できるコンテンツが増えることは良いことですが、その内容がクイズじゃないところが残念ポイントですね。

 

最近、CM多すぎ…。

 

リニューアル後のアップデート(4)

DMMポイント交換

 

AQUIZの場合、出金額が10,000円以上であれば手数料無料で現金化(銀行振込)することができますが、それ以外は手数料として300円が必要でした。

 

「ウォレットにあるお金を手数料無料で交換できるようにしてほしい!」という要望はずっとあり、AQUIZがクイズ買取からクイズバトルにリニューアルされ、2020年1月には【手数料無料でウォレットから直接商品を購入できるようにします!】とウォレットのバージョンアップをすると言っていたのですが…。

 

さらに、交換手数料無料で各種ギフトカードやポイントに交換できる機能を追加するとも言っていましたが…。

 

結局追加されたのは、ウォレットのお金を手数料無料で交換できる「DMMポイント交換機能」でした。

 

 

このお知らせが発表されたのが10月2日で、10月7日に「DMMポイント交換機能」がリリースされました。

 

 

【DMMポイント交換とは?】

 

ウォレットのお金を手数料無料でDMMポイントに交換できる新しい出金方法。

 

「DMMポイント」とは、DMMで使えるプリペイド(前払い)式の電子マネーで1ポイント=1円として動画や通販などDMMの様々なサービスに利用することができます。

 

ただ、このDMMポイントに交換するにはDMMに会員登録が必要にためSNSでは、

 

  • Amazonギフト券やTポイントなどに手数料無料で交換できるようになることを期待してたんだけど、DMMだけかい!
  • お知らせ見て一瞬喜んだけど、結局DMM会員になれってことか!

 

と、DMM関連のサービスでしか利用できないポイントに交換できるようになっただけという事もあり落胆の声が多くありました。

 

 

 

先程、このDMMポイントへの出金できる機能が10月7日にリリースされたと言いましたが、なんと10月6日に『サービス終了のお知らせ』が発表されたのです!!

 

サービス終了⁉

サービス終了

 

AQUIZは、2020年11月30日(月)でサービス終了となります!

 

突然のお知らせで「待って!300円以上貯まってないんだけど」という方もいらっしゃると思いますが、その逃げ道として「DMMポイント」が用意されたようなのでその事については後述します。

 

 

まずは、どのようなスケジュールでサービス終了していくのかについて説明したいと思います。

 

  • 10月7日(水)⇒DMMポイント交換開始
  • 10月19日(月)18時⇒銀行振込による出金申請の最終日
  • 10月29日(木)8時⇒リワードクイズ終了
  • 11月30日(月)18時⇒AQUIZサービス終了!!

 

と段階的にサービスが終了していきますが、やはり一番重要な銀行振込による出金申請が10月19日(月)の夕方までなので注意が必要です!!

 

 

銀行振込申請の最終日となる10月19日(月)に出金申請したいけど、300円以上貯まっていないという方は、残念ですが最後だからと銀行振込の手数料が無料になる事はないのでDMMポイントへ交換するしかありません!!

 

 

ちょっとこの情報には驚いたのですが、AQUIZに登録していた個人情報は経理処理・カスタマーサポート対応で必要となるためサービス終了の7年後にすべての個人情報が削除されるようです。

 

7年間も個人情報を管理しておいて、もしその間に漏洩なんて事件があったら…。

 

そもそも経理処理やサポート対応で7年も残しとく必要ある?

 

 

ただ、クレームを言い方に振り回された感があるAQUIZですが、貯めたポイント交換できずに終了という最悪な結末を迎える前にサービス終了を決断してくれて安心しました。

 

さすがに資金なくても「DMM」という看板を背負っている以上、現金へ出金するという方法だけは選択肢に入れておかないと信用失っちゃいますもんね。

 

 

クイズ作成の頃から長い付き合いなので、アップデートする度に振り回された感もありましたが運営されている方達は本当に大変だったと思います。

 

お疲れ様でした。

 

 

10月28日18時~10月29日8時開催分が、最後のクイズになります。

 

 コンテンツの説明

 AQUIZバトルとは?

※コンテンツは終了していますが、どのようなものだったか?という参考で掲載を続けいています。

 

賞金バトルとは

 

『AQUIZバトル』は10月24日にサービス開始したばかりのサービスで、毎日24時間区切り(00:00開始~23:59:59終了)で開催される賞金争奪クイズバトルゲームでしたが、1月の大型アップデートにより『毎週水曜日』開催の週1に変更されました。

 

バトルに参加すると翌日ランキングが発表されます。

 

ランキング上位に入賞することができれば、順位に応じた賞金を獲得することができる!というものです。

 

《参加の流れ》

  1. バトルに参加する
  2. バトルを繰り返してスコアをためる
  3. ランキング発表&賞金獲得!

 

 

【バトルに参加する】

 

ホーム画面に並んでいるバトルカード上の【バトルする】ボタンを押すことでバトルを開始することができます。

 

【バトルする】ボタンにある数字には、"バトルした回数/バトル可能回数"が表示されています。

 

 

【バトルを繰り返してスコアをためる】

 

スコアをためる

 

バトルをすると、勝敗に関わらず『スコア』を獲得することができます。

 

この『スコア』をバトル開催中にどれだけ獲得したかでランキングの順位が決まります!

 

つまり、全国のライバルたちを超えるスコアを獲得するためにできるだけ多くのバトルに参加する必要があります。

 

 

【ランキング発表&賞金獲得!】

 

ランキング発表

 

翌朝10時になると、前日参加したAQUIZバトルの結果が発表されています。

 

ランキング順位に応じた賞金が随時ウォレットに反映されますが、午前10時の時点でウォレットに反映されていないときもあるようですが、賞金発表日中には付与されるようですので待ちましょう!

 

 AQUIZバトルのルール

クイズでバトルってどうやってするの?と疑問ですよね?

 

調べてみると、バトルの勝敗は『正解スコアとタイムスコアの合計スコア』が上回ったプレイヤーの勝利となるようです。

 

対戦相手とバトルスコアが同じだった場合は引き分けとなります。

 

AQUIZバトルルール

 

  • 正解スコアとは?

 

クイズに正解するごとに100ポイントもらえるスコア。

 

例)7問中3問正解だと300ポイント獲得

 

 

  • タイムスコア

 

正解時の残った秒数分のポイントがもらえるスコア。残り時間が1秒ごとに1ポイント付与されます。

 

例)残り時間3秒で正答すると3ポイント獲得

 

バトルの途中で通信状況が不安定になったり、アプリを切り替えるなどしてバトルから一時的にでも離脱してしまうと、その時点で敗北になってしまうので注意してください!

 

AQUIZバトルでは、バトルの勝敗に関わらずスコアを獲得することができます。

 

バトルごとに獲得できる最終的なスコアは、バトル結果によって変動します。

 

【WIN!(バトル勝利)の場合】

 

バトルに勝利したプレイヤーは『勝利ボーナス』としてさらに100ポイントが合計スコアに加算されます!

 

 

【LOSE(バトル敗北)の場合】

 

バトルに敗北したプレイヤーは『敗北ペナルティー』として100ポイントが合計スコアから引かれます。

 

 

【DRAW(バトル引き分け)の場合】

 

引き分けの場合は、勝利ボーナスはもらえません。

 

獲得スコアは、正解スコア+タイムスコアの合計スコアのみとなります。

 

 

【全問正解の場合】

 

勝敗に関わらず、全問正解時は『全問正解ボーナス』として100ポイントが加算されます。

 

 バトル賞金

賞金額

 

ランキング1のユーザーが賞金総額から一番高い高配分となり、順位が下がるごとに配分率が下がります。

 

各バトルごとの賞金配布人数と1位の賞金額はバトルカードの左上に表示されているので確認してみましょう。

 

 

先日リリースされたばかりですが、運営の想像を超えるスピードでプレイヤー数や対戦回数が伸びているということで、賞金最大総額が10万円⇒20万円にアップしました!

 

さらに、「バトルに参加したけどなにももらえなかった」ということが多く不満の声が上がっていましたが、この部分も見直されたようでいままで5,738人に配布されていた賞金が90,419人と多くの方が獲得できるように調整されました。

 

しかし「上位の人は常連の人ばかりだから不正している!」や「今までで1番成績よかったのに1円って」などユーザーの声を踏まえて12月23日(月)から、

 

賞金金額:200,000円

1位の賞金額:5,000円➡1000円

バトル最低賞金額:1円➡4円

賞金配布人数:90,419人➡47,520人

 

に変更されました。

 

賞金調整

 

バトル賞金設定変更

 

しかしこの変更にもいろいろと意見が多いようで、「頑張って参加しても1戦してやめた人と同じ4円とかやる気なくす!」「上位を目指す気がなくなった…」などランキング下位の人には1円➡4円に上がったと喜べる変更かもしれませんが、上位を目指す人には1位で1,000円獲得という賞金の少なさにモチベーションが下がったという声も多いようです。

 

クイズバトルに参加していても、獲得スコアが0ポイントのユーザーはランキング外となり賞金はもらえないので、とりあえずポイントを獲得しましょう!

 

 デイリークイズとは?

※コンテンツは終了していますが、どのようなものだったか?という参考で掲載を続けいています。

 

デイリークイズとは

 

デイリークイズは順位を競うものではなく、自分の得意なジャンルで賞金を狙うことができるため、誰にでも高額賞金がもらえるチャンスがありました。

 

ルールはとても分かりやすく、『全問正解できれば即賞金獲得!1問でも間違えてしまえばその時点で終了』です。

 

毎日ジャンルの異なるクイズに最大10回参加することができますが、最低賞金額が【5問連続正解で10円】で、最高賞金額が【20問連続正解で5000円】と幅広い賞金額を用意してくれるようですが、得意なジャンルの問題が5000円の配当だった場合20問連続で正解となると、さすがに難しそうですね。

 

得意なジャンルすら全問正解できなかった場合、AQUIZで稼ぐもう一つの方法として準備されているのが『リワードクイズ』です。

 

 リワードクイズとは?

リワードクイズは、全問正解するまで何度でも挑戦することができます。

 

リワードクイズには、開催期間の設定・賞金獲得人数に上限があるので、訪問した際にすでに終了している可能性があるという危険性もあります。

 

5/11のアップデート以前は全問正解すると10円もらうことができ、最終的には1日1回開催となっていました。

 

(1)クイズ作成・解答があった頃は、1日最低60円

↑AQUIZを人気者にした初期段階の仕様

 

(2)何回間違えてもOKなリワードクイズによって、1日最低30円

↑まだ稼げると言われていた頃

 

(3)何回間違えてもOKなリワードクイズによって、1日20円(先着順)

↑稼げなくなったと言われだした頃

 

(4)何回間違えてもOKなリワードクイズによって、1日10円(先着順)

↑1月の大型アップデート後

 

(5)何回間違えてもOKなりワードクイズによって、1日10円以下(先着順)

5/15日では、3問正解で2円の問題が2問、1円の問題が2問となっている。

↑5/11のアップデート後(いまここ)

 

 

このように確実に稼ぐことができる賞金がどんどん少なくなってきています。

 

ユーザーが平等に楽しむことができることに焦点を当てるのであれば、リワードクイズを1日3回参加できるようにしてくれたほうがよかったという意見も多くありました。

 

 

クイズが苦手な人でも何回も答えることで賞金を確実に獲得することができる!など、クイズを楽しんでお金を稼ぐことをAQUIZらしさと思っているユーザーと、

 

多くの人に平等に「クイズ」を楽しんでもらいつつ、動画広告をみてもらう!これをAQUIZらしさにしようとしている運営スタッフ

 

このようにユーザーの思いとは異なるアップデートをし続ける運営側との考え方の違いなのか、資金の問題なのかハッキリとは分かりませんが、最初の仕様が最高だっただけに後はどれだけアップデートしても改悪だと騒がれてしまうAQUIZはツライ状況だと思いますが、クイズ作成でお金がもらえていた頃から利用している私としては、是非とももう一花咲かせてもらえるようなサービスを期待しています!

 

 フォロー&RTキャンペーンについて

 

7/10(金)12時からであればテレビアニメ『ピーター・グリルと賢者の時間』に関するリワードクイズが先着5万名限定で開催されます!

 

5問正解で3円獲得!!

 

さらに、

 

  1. クイズクリア後に出てくる「ツイートして参加する」ボタンをタップして、ツイート画面に移動!
  2. ツイート画面に記載してある「URL」と「ハッシュタグ」を含めたツイートをするとセカンドチャンスに参加完了!
  3. ツイート締切は、7月10日18時まで!

 

このセカンドチャンスでは、抽選で5名に1,000円がプレゼントされるキャンペーンで、当選者の喜びの声がこちら。

 

  • 本当に当たるとは…
  • ついに当たった
  • 正直本当に当たるとは思ってなかった
  • AQUIZ使っててよかった
  • ちゃんと反映された

 

ただこのTwitterキャンペーンですが、

 

7/9(木)12:00開催-約束のネバーランドクイズ

 

上記のキャンペーン実施後に、様々な企業とのコラボキャンペーンが増えていくためしばらくお休みします!

 

というお知らせがあったのですが、7/10(金)にはTwitterキャンペーンが開催されていたりと「休むんじゃなかったんかいな!」と言いたくなるタイミングでの開催があったりと、どうも不定期で開催する可能性はあるということですので、チャンスがあれば参加してみると意外に1,000円が当たったりして⁉

 

ユーザーの評判

発表

 

 AQUIZバトルが導入されたとき

10月にスタートした『AQUIZバトル』ですが当記事でご紹介しているように、

 

  • 地道にクイズを作ってたほうが稼げた
  • 間違えても賞金がもらえるリワードクイズで獲得できる金額が減った
  • バトル参加したけど何ももらえなかった➡最低賞金額1円➡最低賞金額4円
  • 上位の常連さんは不正利用しているのではないか?
  • クイズが得意じゃないから楽しめない

 

このような意見も多くありました。

 

今回大型アップデートに至った経緯には『バトルは順位で賞金額が決まるので、クイズが得意な人しか楽しめないのは不平等でつまらない』という意見が特に多かったこともあり、AQUIZはクイズが得意ではない人でも楽しめる方法はないかとユーザーのレベルに合わせた【ランク分け】を導入する予定があると発表していました。

 

しかし『AQUIZバトル』の性質上、

 

  • ランクを分けたとしても、その中のごく一部のランキング上位者にしか、高額賞金がもらえるチャンスがないこと
  • 順位を競う形式なので、自分がどんなに頑張っても、強いユーザーの結果に影響されてしまうこと
  • 自分が不得意なジャンルが入っているので、高得点を狙うのが難しいこと
  • 数問間違えてしまった時点で獲得できる賞金額の予想がついてしまい、その後の解答意欲が減退してしまうこと

 

このような問題は避けることができず、ランク戦を導入しても【平等】に楽しむことができないという課題がありました。

 

そこでより多くの人が楽しめるサービスにすべく、仕組みを根本から考え直す必要があると判断した結果、

 

『AQUIZバトル』を週1開催に変更!!

 

そして、AQUIZバトルが抜けた穴を埋めるメインのサービスとなるのが『デイリークイズ』です。

 

しかし、ユーザーの反応はいまいち?のようです。

 

リワードクイズに特化したとき

AQUIZバトルが導入されたときにも言われ放題な感じでしが、AQUIZバトルが廃止となると「バトルやりたい」「バトル残してほしい」という声がチラホラとあったので、続けてみたら結構楽しかったという方もいるようです。

 

アップデートされるたびに言われる「最初の頃がよかった」「最初の頃の仕様に戻して」という書き込みも多く、現状の仕様に満足している人はいないと言っていいレベルだと思います。

 

ただ最初の頃がよかったと言われるのは何もAQUIZだけのことではなく、PayPayもはじめの頃は羽振りの良いキャンペーンをやっていましたが、いまでは0.5%還元としょぼいです。

 

このような仕様変更でサービス利用をやめる人もたくさんいますが、クイズに答えるだけでお金がもらえる!しかもクリックするだけで10円近くのお金がもらえるって、広告利用がメインの稼ぎ方になったお小遣いサイトの無料ゲームコンテンツや、クリックポイントよりも単価自体は十分高いです。

 

ただ、リワードクイズに参加するまえに動画広告をみないといけないので、ハッキリ言って早くクイズに答えたいユーザーにとってはイライラする存在です。

 

アップデート後のユーザーの反応としては、

 

  • もらえる報酬が減っているアプリをどう紹介しろと?
  • 前のままでよかった
  • リワードだけになってつまらなくなった
  • バトルが面白かったのに
  • 他のお小遣いサイトと同じじゃん

 

といった声がありました。

 

なかなか良い評価を見つけることができませんでしが、手数料なしのギフトカードやポイント交換ができるようになることには良い評価が多かったです。

 

 待望のアプリ版リリース!

AQUIZアプリ

 

2018年5月にクイズ特化型SNSとしてリリースされましたが、2018年7月に現在のクイズ買取サイトへとリニューアル。

 

いままではPCかスマホからWEB版「AQUIZ」を使用していましたが、ついに待望のアプリが2019年7月22日に登場!

 

iOS版が先行してリリースされましたが、Android版も8月のお盆明けにはリリース予定になっていました。

 

iOS版アプリのリリースに伴い「Web版」の提供は、Android版のリリース後6ヶ月の猶予期間をもって全ての機能が終了。

 

Web版を使用していた方がそのままアプリ版を継続使用する場合もあると思うのですが、どうもセキュリティ上の理由からWeb版からのアカウント引き継ぎは行うことができません!

 

 アプリ版登録方法

AQUIZ(アクイズ)の登録は簡単に完了します!

 

登録者が未成年の場合は親の同意が必要です。特に確認などはありませんが、登録した時点で親の同意があったものとみなされるので何か問題があった際にはそれなりの対応が必要となります。

 

 

1.アプリダウンロード後、起動し[はじめる]をタップ

 

AQUIZ登録

 

 

2.電話番号を入力し[認証コードを送信する]をタップ

 

電話番号入力

 

 

3.登録した電話番号宛に届いたメールに記載されている[認証コード]を入力

 

認証コード

 

 

4.[ニックネーム]を入力し[これでOK!]をタップ

 

ニックネーム入力

 

AQUIZ(アクイズ)の登録はこれで完了です!

 

新規登録時にSMS認証で端末認証を行うことで、電話端末に1つしか割り振られない電話番号で本人確認ができるので、クイズ作成(買取)時の審査が不要となり、AQUIZ内ウォレットへクイズ作成した瞬間に報酬を受取ることが可能になりました。

 

 

Web版登録時には、メールアドレスとパスワードが必要でした。

 

AQUIZ(アクイズ)では、退会すると再登録が30日間制限されるようになりました!

 

危険性の判定

SNS認証

 

AQUIZ(アクイズ)は以前、株式会社レイヴンが運営していましたが、開発・運営体制の強化の為、合同会社DMM.comが運営するクイズ買取サイトとなりました。

 

運営情報から分かる事は、

 

設立:平成11年11月17日

資本金:1000万円

従業員数:約1527人

 

2018年5月に株式会社DMM.comから"合同会社"に社名変更。2018年に創業20周年を迎えました。

 

DMM.comは、動画や電子書籍、ゲームや通販、オンラインレンタルなど、現在40以上の各種サービスを展開しており、会員数は2800人を突破!

 

株式会社よりもコストを軽減できる合同会社に商号を変更した事により、会社運営を効率化する狙いがあるのでしょう。

 

セキュリティーに関する取り組み

AQUIZ(アクイズ)では、SSLを導入しています。

 

まあ現在では当然といえば当然ですが、通信間のセキュリティーは保証されています。

 

プライバシーマークやISMS等の認証制度については取得していないのはほぼ確定、というか情報が全くありません。

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

 

退会できるのか?

【アプリ版】

 

アプリリリース時には退会ページを見つけることができなかったので、合同会社DMM.comのサイトのよくある質問でAQUIZの退会方法について確認してみると、どうも退会機能は開発中のようで、その機能がリリースされるまではAQUIZの問い合わせフォームから「退会したい」という旨を連絡する必要があるようです。

 

現在は、アプリ下部にある[マイページ]→右上の[…]ボタン→[アカウント削除]でAQUIZを退会することができるようになっています。

 

 

【WEB版】

AQUIZ(アクイズ)の退会は、ログイン後右上にある顔マークから[マイページ]へ移動し、さらに右上の歯車のアイコン内にある[退会する]から手続きできます。

 

 

現状、これまでに登録したクイズの記録を再現する事ができないという事と、ウォレットの情報は全て削除されます。

 

最低換金額と換金手数料

引き出し

 

AQUIZ(アクイズ)の換金方法は、現在「銀行振込」のみ。

 

【リニューアル前】

Web版では、ウォレットの中に3000円以上貯まってからでないと銀行振込の申請ができないという事。そして一律210円の振込手数料がかかり、4営業日以内に振込されていました。

 

アプリ版では、振込手数料300円を上回る金額であれば振込申請を行うことができます。

 

大げさに説明すると、301円からでも現金化することができます。

 

申請日の翌日から4営業日(土日祝日除く)に振込完了となります。

 

振込完了後にはアプリから通知が届きます。

 

手数料は振込金額が1万円以上で無料になるようです。

 

 

【リニューアル後】

換金手数料は、アプリ版とWEB版で異なります。

 

    • アプリ版:300円(出金額10,000円以上で無料)

 

出金は申請日の翌日から4営業日(土日祝日除く)となります。

 

 

手数料以上の金額があれば出金することができますが、手数料300円というのは高いですね。

 

手数料無料にするには1万円が必要とハードルが高く、クイズバトルで上位を狙う必要があるくらいの金額です。

 

 ウォレット失効期間

クイズバトル機能のリリースに伴い、AQUIZの利用規約の更新が行われました。

 

そして、この更新を機にウォレットの失効期間が追加されました!

 

ウォレット失効期間

 

ウォレットを獲得したけど長期間使っていない…このようなお金を現在利用中のユーザーに活用できるように、アプリを長期間(183日間)にわたり起動していない場合、ウォレットの残高が0円になってしまうので注意が必要です!

 

もらえるお金は誰が用意してるの?

写真を撮る

 

AQUIZ(アクイズ)のビジョンとして、知識を定量化するというものがあります。

 

偏差値に代わる新しい知性の数値を発明する

 

「頭がいい人」とはどういう人か。
私たちはまだこの答えを持っていません。

 

この課題を解決するために、AQUIZではユーザーの「学習ログ」を蓄積し、分析し、「偏差値」に代わる新しい知性の数値を発明したいと考えています。

 

というのがあります。

 

これ自体は凄くいい事だとは思いますが、"企業"として、この発明に対するお金、どこから入ってくるのでしょう?

 

 

通常お小遣いサイトの仕組みとかは、アフィリエイトプログラム、つまり広告をクリック、又は購入した場合広告主からの報酬が支払われ、その報酬をポイントとして還元、お小遣いサイトが手数料的なものを頂くというのがビジネスの仕組みです。

 

AQUIZでは、運営会社やスポンサーがユーザーに支払うお金を用意しており、現在であれば【アクイズってどんなアプリ?】というAQUIZが用意したクイズに10問答えると1人1回限りの参加ではありますが100円もらうことができるものがあったり、WEB版のときにはコカ・コーラのアプリ「Coke ON」とAQUIZのタイアップクイズに答えると100円がもらえるといったクイズもありました。

 

運営やスポンサーはユーザーの解答データなどをマーケティングに活用しているようです。

 

 賞金配布の遅延

結果的には、調査した結果問題ないことが判明したことなのですが、ランキング結果に問題がある可能性があるとして賞金配布が遅延したことがありました。

 

10/24のAQUIZバトルのランキング結果が集計途中で結果発表された可能性があるとの報告。

 

表示されているランキング結果が誤っている恐れがあるため、10時から予定していた賞金配布を遅らせるということでした。

 

結果的にランキング結果に問題はなかったのですが、問題があると思われた原因として、

 

夜中にランキング結果の処理実行時に障害が発生し、マニュアルオペレーションによる復旧を行ったため、ランキング結果データに不備がないか整合性のチェックを行いました。

 

この整合性チェックに時間がかかったため、賞金配布が遅れました。

 

10/25に公開されているランキング結果のままで賞金が配布されました。

 

ランキングによって獲得できるポイント数が異なる仕様でありながら、ランキング自体に問題があるかもしれないというのは利用者として今後も「大丈夫かな?」と不安に感じてしまうので、安定したサービスが提供できるサイトにしてもらいたいですね。

 

 不正利用者がいる⁉

Twitterでは、

 

バトルランキング1位が3日連続同じ人

 

上位の常連は「まともなやり方」ではやっていない

 

このように、不正利用しているのではないか?という意見が多数あります。

 

そのユーザーの意見に対してAQUIZ(アクイズ)側は、

 

ユーザーが機械的なスピードで解答していないかなどの調査を日々行っていますが、現状、チートユーザーと思われる挙動をしている方はおりませんでした。今後も引き続き調査を行い、チートが発覚した場合には即刻アカウントを凍結させて頂きます

 

と回答しています。

 

チートユーザーと思われる人がなぜいないのか…

 

問題を収集し、クイズを暗記する…この作業を行っている可能性が高いようです。

 

 

このように出題傾向が変わったことにより、新たに問題を収集する必要がある為か上位が崩れたという情報もあったので、チートというより集団で作業をこなしているという可能性のほうが高いのかもしれませんね。

 

「ランク分け」

問題収集、暗記、このような作業を行えば上位を狙うことができるという裏技?もありますが、AQUIZ(アクイズ)を「面白そう!」と思って始めた人からすると強い人しか残らないと分かった時点でやる気がなくなってしまうでしょう。

 

この状態のままでは、既存ユーザーすら減り、新規ユーザーも獲得できないサービスとなってしまう危険性があります。

 

そこでAQUIZ(アクイズ)は「ランク分け」を行い、ランクごとのバトルを開催する予定だと発表していましたが、ランク分けをしたとしても結局ごく一部のランキング上位者しか高額賞金がもらえるチャンスがないことに変わりないということで、このランク分けはボツとなったようです。

 

 コツコツ派におすすめ!

私の場合AQUIZのクイズはほぼ勘で回答しているといってもいいほど、マニアックなクイズが多い印象があります。

 

最近スタートした「デイリークイズ」も得意分野を選択したとしても、結局それについての問題がマニアックなので5問正解するのも一苦労といった感じなので「そろそろAQUIZやめようかな…」と考えている方もいるのではないでしょうか?

 

しかし、次になにをしてお金を稼ぐか?という問題が生じると思います。

 

AQUIZは、クイズが好きな人や得意な人が利用していたり、遊んでお金がもらえるならと楽しさ重視で利用していたり、簡単だから続けられる=コツコツだけどお金を貯めることができると手軽さ重視で利用している人がいたりと様々な理由で使用されていると思いますが、それであればモッピーというお小遣いサイトがおすすめです!

 

 

AQUIZの代わりになりそうなモッピーのコンテンツを紹介すると、

 

モッピーをお小遣いサイト業界でトップクラスの人気にした要因のひとつでもある「モッピーガチャ」というコンテンツがあります!

 

毎日PC版の2回参加すれば最大10円を獲得することができ、毎日参加することでもらえるスタンプがたまるとさらに最大100円が当たる(ハズレなし)「プレミアムガチャ」に参加することができます♪

 

他にも毎日無料で参加することができるゲームコンテンツが盛りだくさんなので楽しくお金を稼ぎたいという人にもモッピーはおすすめ!

 

 

AQUIZに毎日参加できる人は、ひとつの事を続けることができる人だと思います。

 

そんな毎日続けることができる人にもモッピーはおすすめで、ネットショッピングをよく利用するのであればモッピーを経由してからいつも通りのサイトでお買い物するだけで購入金額の数%が戻ってきたり、毎日更新されるアプリをコツコツとダウンロードするだけでもお金を稼ぐことができます。

 

しかもAUQIZと同じ300円から出金することができるのに、AQUIZの出金先が「銀行振込」だけに対し、モッピーなら銀行振込はもちろん!dポイントやAmazonギフト券、楽天ポイントなど30種類以上の交換先を利用することができます♪

 

 

2019年に行われた「ポイントサイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査」でモッピーは、

  • ポイント/マイルがたまるポイントサイト⇒第1位
  • 初心者が選ぶ安心のポイントサイト⇒第1位
  • 顧客対応満足度⇒第1位
  • ポイ活⇒第1位
と4部門でトップの座を獲得しました。

 

会員数700万人を突破した安心・安全なモッピーで貯めたポイントで、お得な暮らしをはじめてみませんか?

 

 

\ポイントがたまりやすいからおすすめ!/

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

個人的見解

ポイント交換

 

AQUIZ(アクイズ)は、開発・運営体制の強化の為に運営会社をDMM.comへ代わり、ユーザーの事を考えた決断をしましたし、危険性は少ないと判断します。

 

 

『クイズを買い取ってもらえる』ということで人気に火がついたサービスだったために、クイズ買取が終了しクイズバトルがリリースされましたがユーザーの反応はいまいち⁉

 

運営側の説明としては、

 

『AQUIZは、「クイズゲームと賞金をかけ合わせたゲーム」であり、お金を稼ぐことに特化しておりません。クイズバトルでは上位になると大金をゲットできるチャンスがありますので、ぜひAQUIZをプレイし続けていただけると幸いです。』

 

ということなので、がっつり稼ぐことができるサービスというわけではなさそうです。

 

 

私も実際にクイズバトルに参加してみましたが、クイズが難しい…ほぼ感で答えてます。

 

このクイズ形式は物知りさんのためだけだと思います。今までの方が地道に稼げてよかったです。

 

これって負け続けたら今まで貯めたウォレット分も減っていくんじゃ・・・

 

トータル10万を1位が5000円で、残りの95000円を5700人くらいで山分けだから1人16円くらいしか…クイズ作るほうが儲かるな

 

「以前のほうが稼げた」「戻してほしい」「クイズをつくるも残してほしかった」といった口コミが多数でした。

 

隙間時間にクイズに答えていく…これがリニューアル後のAQUIZの小遣稼ぎ方法のようですね。

 

 

Appleの規約に引っかかるようなコンテンツはないので、需要がある限り姿を消すということも少ないと思います。

 

 

コツコツ派のあなたには、ポイントサイト「モッピー」がおすすめ!

 

アプリダウンロードや無料ゲームコンテンツなど、コツコツ貯める方法がたくさんあります。

 

出金もAQUIZと同じ300円から可能ですが、ゆうちょ銀行であれば66円という換金手数料で出金することができるので、AQUIZよりも稼ぎやすくて、換金しやすいモッピーはコツコツ派の方にピッタリ!

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

イオン銀行の危険性と評判、メリット・デメリット・ステージについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


イオンカード入会特典

 

「イオン銀行キャッシュカード機能」「クレジットカード機能」「電子マネーWAON機能」が一枚になった「イオンカードセレクト」にWebから新規で入会すると、もれなく1,500円相当分の電子マネーWAONがもらえる入会キャンペーン開催中!!

 

私も先日1枚で3つの機能があるイオンカードセレクトを新規発行したばかりですが、同時に「イオン銀行口座」も簡単に開設することができたのでおすすめです。

 

 

そんなイオン銀行ですが、ドコモ口座と紐付けられた銀行口座から預金が不正に引き出されるという問題が発生しました。

 

イオン銀行もその一つです。

 

ニュースでは「口座を紐付ける際の本人確認でセキュリティーレベルが低い銀行が狙われたか」等と説明されるため、「イオン銀行ってもしかして危険なの?」と不安な気持ちになった方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回はイオン銀行の危険性を中心に検証・解説していきたいと思います。

 

イオン銀行の危険性を検証

イオン銀行

 

なぜイオン銀行が狙われたのか?

NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を使って紐付けた銀行口座の預金を不正に引き出した問題ですが、イオン銀行の口座から4回にわたり計30万円が引き出されていた事が発覚した被害者の方もいらっしゃったようです。

 

イオン銀行って、簡単に第三者が不正引き出しできるようなセキュリティなの?

 

もう大丈夫なの?

 

そんな心配をしてしまうレベルの事件でしたが、果たしてイオン銀行の何がいけなかったのか⁉

 

結論から言うと、ドコモ口座側も銀行側も悪かったという事になります。

 

 

不正引き出しされた原因は、

 

    • ドコモ口座開設に本人確認の必要がなく、メールアドレスだけで開設できる!
    • 支店番号・口座番号・キャッシュカード暗証番号だけで紐付けできた!

 

ドコモ口座の問題点についての説明は今回省略させていただきますが、詳しく知りたいと思われる方は「pringは不正利用されないように対策されてる⁉本人確認に危険性はないのか検証」の記事内でドコモ口座問題について説明していますので併せてご確認ください。

 

 

イオン銀行の「支店番号」「口座番号」「暗証番号」だけで他サービスと紐付けできてしまうとなると、第三者がこれらの情報を不正に入手した場合ドコモ口座と簡単に紐付けできてしまう状態だったのです。

 

ドコモ口座と紐付けることができる銀行すべてで不正引き出し被害があったわけではない!ここが「イオン銀行は危険なのでは?」と利用者に思わせてしまっている原因の一つだといえます。

 

 

今回被害にあった金融機関では、

 

  • 氏名
  • 支店名
  • 口座番号
  • 暗証番号
  • 生年月日

 

などの情報が分かれば紐付けることが出来る状態だったため、セキュリティレベルが十分ではなかったのではと指摘されています。

 

銀行側の問題点として、銀行口座と決済サービスを紐付ける際の【本人確認】の甘さがあ

 

全銀協、認証強化を銀行に要請

全国銀行協会の会員でもある「イオン銀行」。

 

全銀協はドコモ口座の不正出金問題の発生を受け、会員銀行へ認証の強化等を示達したと発表しました。

 

資金移動業者のアカウントに銀行口座を連携させる際の手順および残高をチャージする際の手順は、金融機関により異なるが、キャッシュカードの暗証番号に加え、ワンタイムパスワード等の複数の認証手段の認証手段を組み合わせることによる堅牢な認証手続きとすることを検討いただきたい。

 

全国銀行協会「資金移動業者の決済サービス等での不正出金への対応について」より引用

 

 

また、全銀協の会長が会見で銀行側にも甘さがあったことを認めて謝罪しました。

 

会見で、複数の要素認証が必要であること、そしてこの一定水準が達成させるまでは新規の連携やチャージといった行為を一時停止することを明確にしている。

 

また再発を防ぐため、決済サービスと銀行口座を連携させる際の本人認証についてガイドラインをつくる方針を打ち出しました。

 

 

 

新規の口座登録やチャージを止める理由としては、預金の安全を最優先するためと説明している。

 

再開は現時点では未定。

 

実際、10/2時点でもPayPayとイオン銀行を連携させることができない。

 

PayPayメンテナンス中

 

 

【一時停止するサービス】

  • 口座振替サービスの新規登録受付
  • チャージ(入金)

 

【対象となるサービス】

  • ドコモ口座(d払い)
  • Kyash
  • LINEPay
  • Pring
  • メルペイ
  • PayPay

 

フィッシングサイト多数発覚

本物そっくりのWebサイトから個人情報を盗み取る「フィッシングサイト」が2019年末頃に多発していることが発覚した。

 

「システムセキュリティのアップグレード」などといった偽メールを送り、被害者を偽サイトへ誘導。

 

氏名や生年月日、電話番号、口座番号、暗証番号といった個人情報を入力させる。

 

この手口は、今回被害が確認されたゆうちょ銀行をはじめ、イオン銀行でも確認されている。

 

 

イオン銀行のホームページでも、イオン銀行を名乗る不審なメールに注意するよう促していた。

 

イオン銀行注意喚起

 

被害確認の方法

自分の口座が被害に遭っているか確認する方法は、

 

  • イオン銀行インターネットバンキングのお取引明細
  • 通帳アプリ
  • イオン銀行ATMで口座の入出金明細

 

を確認する。

 

もしも、ドコモ口座への出金がある場合は、取引内容に【RS ドコモコウザ】と表示されています。

 

イオン銀行のセキュリティ対策

金欠

 

インターネットバンキングの危険性

イオン銀行では、通帳は発行されません。

 

そのため、入手金明細を確認するには無料のインターネットバンキングまたは通帳アプリを利用する必要があります。

 

時間と場所を気にせず残高照会・振込などの取引ができる便利な「インターネットバンキング」ですが、セキュリティは大丈夫なのか気になりますよね。

 

そこで、危険な使い方についてまとめてみました。

 

 

【不特定多数の人が利用可能なパソコンを利用する】

⇒個人情報を盗み取るようなウイルスやスパイウェアが仕掛けられているかもしれないので危険!

 

 

【パスワードなしで使える無料のWi-Fiスポットで利用する】

⇒誰でも使える無料Wi-Fiスポットは、セキュリティ対策が不十分な為、通信内容をのぞき見される危険性がある!

 

 

【ログイン前に正規のサイトか確認していない】

本物そっくりな偽サイトに誘導され、ID・パスワード等を盗み出す「フィッシング詐欺」というものがあるので、ログイン前にアドレスバーの色、SSLの鍵マーク、企業名、URLなどを確認し正規のサイトかチェックしましょう。

 

 

【インターネットバンキングで秘密の質問と利用端末を設定していない】

⇒秘密の質問と利用端末を登録しておくことで、登録利用端末以外からログインが行われた場合に秘密の質問に対するこたえが要求されるので、不正ログイン防止になります。

 

不正ログイン・不正取引対策

不正対策

 

イオン銀行不正ログイン・不正取引対策について解説します。

 

ワンタイムパスワード】

不正ログイン対策として、2019年5月13日よりインターネットバンキングで振込など取引をする際には、ワンタイムパスワードの利用が必須となりました。

 

ワンタイムパスワードとは、メールアドレスに届く1回限り有効な使い捨てのパスワードの事です。

 

毎回異なるパスワードが発行され一度利用すると無効になるので、イオンカードセレクトの場合だとイオンカードが届いた際に同封されていた「イオン銀行ダイレクトご利用カード」の裏面に記載されている確認番号と比較して、セキュリティが強化されます。

 

対象となる取引は、

 

  • 振込
  • WEB即時決済サービス
  • カードローン申込み
  • 住所・電話番号変更
  • メールアドレス変更
  • ワンタイムパスワード切替
  • ワンタイムパスワード送信先変更

 

 

【複数のパスワードによる本人確認】

イオン銀行のインターネットバンキング(イオン銀行ダイレクト)では、複数のパスワードを採用しており、ログイン時の契約者ID・パスワードとは別に、利用者が登録している端末かをチェックします。

 

登録のない端末の場合には、秘密の質問と答えを入力する必要があります。

 

万が一、ログインパスワードが不正入手された場合でも、秘密の質問により不正なログインを防ぐことができます。

 

 

取引き内容に応じて、取引パスワードや確認番号またはワンタイムパスワードの入力が必要だったりと複数のパスワードを使い分けて不正利用を防いでいます。

 

 

【秘密の質問と答え・利用端末登録】

不正ログイン対策として、秘密の質問と利用端末を登録することをおすすめします。

 

設定方法は、以下の通りです。

 

  1. 普段利用しているパソコンやスマホからイオン銀行ダイレクトにログインしましょう。
  2. 秘密の質問(合言葉)の設定画面が表示されるので、秘密の質問と利用端末を登録しましょう

 

 

【パスワードロック】

規定回数以上、異なったパスワードでログインを行うとアカウントの利用が停止されます。

 

停止されたアカウントを再利用するには、インターネット、コールセンター(書類郵送)、店舗にて本人確認手続きをする必要があります。

 

 

【自動ログアウト】

パソコンやスマホでのログイン中に、一定時間以上操作していない場合、自動的にログアウトされます。

 

ログアウトを忘れてパソコンから離れてしまった際に、第三者の不正利用を防止するためです。

 

 イオン銀行の評判

アンケート

 

【良い評判】

  • キャッシュカードの磁気がダメになったらATMで復元できるの知って、やってみたら便利だった
  • 楽天銀行に匹敵するのは、イオン銀行の普通預金くらいかな
  • 地方銀行よりはマシな金利が付く
  • 楽天銀行とイオン銀行だけがまだマシな金利つけてくれる

 

 

【悪い評判】

  • 近くにイオン銀行ないからしんどい
  • イオンカードの引き落としにしか使ってないから毎月入金がダルい
  • イオンカードセレクト作ろうかと思ったけど引き落としがイオン限定固定で使いにくい
  • イオンカード利用で貯まったときめきポイントをWAONポイントに交換後、イオン銀行ATMでWAONに交換しようとしたけど電子マネーWAONを一度も使ったことがないとかで交換できなかった
  • イオン銀行の設定がいろいろと面倒
  • イオン銀行は使いやすいけど、WAONのポイントシステムややこしすぎる
  • お金が必要なときに限って、イオン銀行が近くにないから困る
  • 初回ログインパスワードが分からなくて今すぐ変更できそうな再発行手続きしたけど、結局郵送になった
  • ユーザーの誕生月別に支店名が振り分けられる仕様だから、支店名から誕生月までが第三者が特定できてしまう

 

磁気不良はイオン銀行ATMで復元!

イオンカードの磁気データが読み取りできず取引できない場合にイオン銀行ATMであれば磁気ストライプを復元することができる「クレジットカードのATM磁気復元サービス」というものがあります。

 

とても便利な機能ですが、以下のカードは対象外となります。

 

【対象外カード】

  • ICチップが搭載されていないクレジットカード
  • 有効期限切れのクレジットカード
  • 物理破損したクレジットカード
  • イオン銀行キャッシュカード
  • 入金専用カード
  • カードローンカード

 

 

【ATM取引画面の操作方法】

  1. イオン銀行ATMの操作画面で[イオンカード]をボタンを押す
  2. [カード磁気データの復元]ボタンを押す

 

 

【注意事項】

  • 毎日午前0時~6時はメンテナンス時間で利用できません
  • 磁気復元操作に回数制限はありませんが、複数回磁気復元しても復元できない場合はカードの再発行手続きをしましょう

 

イオン銀行ATMが近くにない

イオン銀行ATMといえば、24時間365日預け入れ・引き出し手数料が完全無料なので「土日」「夜間」「時間」「手数料」も気にせずに利用することができます。

 

また、一部の提携金融機関ATMでも入出金手数料無料で利用できます。

 

365日24時間手数料無料

 

イオン銀行ATMは、イオンモール・イオン・ミニストップなど全国に6,000台以上あります。

 

 

さらに、イオン銀行のキャッシュカードが使える提携金融機関ATMは約55,000台もあります。

 

例えば、

 

【平日日中は手数料無料!】

手数料無料

 

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

 

引き出し・預け入れが平日日中手数料無料!!

 

※所定時間外の取引は手数料がかかるのでご注意ください。

 

 

【コンビニATM】

 

イオン銀行のキャッシュカードは、セブン銀行のATMで利用することができないのでご注意ください!

 

コンビニATM

 

  • ローソン銀行ATM(設置店:ローソン)
  • イーネットATM(設置店:ファミリーマート等)
  • ゆうちょ銀行ATM(設置店:ファミリーマート)

 

 

ただい、WAONポイントを電子マネーWAONへ交換する場合は、

 

  • WAONステーション
  • イオン銀行ATM
  • WAONチャージャーmini
  • モバイルWAONアプリ
  • WAONネットステーション(ICカードリーダライタが必要)
  • Famiポート(設置店:ファミリーマート)

 

以上の端末からしか交換することができないので、イオン銀行ATMが家の近くにない!という場合ファミリーマートは近くにありませんか?

 

なにかと相性が良いコンビニなので、家の近くにファミリーマートがないかチェックしてみましょう。

 

普通預金なのに好金利!

イオン銀行には、対象取引の利用に応じて「イオン銀行スコア」が貯まります。

 

その貯まったイオン銀行スコアに応じてステージが決定し、そのステージ毎の特典を受けることができるサービスを『イオン銀行Myステージ』といいます。

 

イオン銀行Myステージ

 

  1. 対象取引を行いイオン銀行スコアを貯める(イオンカードセレクトの契約・インターネットバンキングへの登録など)
  2. 貯まったイオン銀行スコアに応じてステージが決定する
  3. ステージに応じた特典が受けれる

 

【ステージに応じた特典について】

 

ステージが上がるほど、特典がお得に♪

 

ステージ特典

 

自分のMyステージは、インターネットバンギングにログインすることで、現在のステージや特典を確認することができます。

 

 おすすめな人・おすすめしない人

結論から言ってすべての人にイオン銀行がおすすめできるわけではありません。

 

だからこそ口コミをみても「イオン銀行めちゃくちゃおすすめだよ」という人もいれば、「イオン銀行だけはやめたほうがいい」という人もいるので、イオン銀行開設前に口コミを参考にしようと検索した結果余計悩むことになる人もいるでしょう。

 

どうして新たに銀行を開設する必要があると思ったのか?

 

どこを重視して選ぶのか?

 

上記に記載した「イオン銀行の評判」を参考にしつつ、イオン銀行が自分に合っているかチェックしてみましょう♪

 

こんな人におすすめ
    • 時間外手数料でお金が減るのがイヤな人
    • 他行宛振込手数料を無料にしたい人
    • イオン銀行ATMは近くにないけど、該当コンビニなら近くにある人
    • イオンカードセレクトに興味がある人
    • 普通預金金利が高い銀行を探している人
    • WAONをよく利用する人
    • イオン系列のお店が近くにある人
    • オートチャージを利用してもいい人
    • 仕事終わりでもATMを利用したい人
    • カードをたくさん持ちたくない人
    • ランクに興味がある人

 

 

イオンカードセレクトを発行すれば、クレジットカード・WAONカード・キャッシュカードの3役が1枚にまとまっているので財布の中もスッキリ整理することができます。

 

「オートチャージ機能」を使ってもいいよという方であれば、ランクを上げるために必要なポイントがもらえたり、WAONポイントも貰えるので効率よくポイ活することができます。

 

ランク制度に興味がある方であれば、イオン銀行をたくさん使って「プラチナ」になるとATM手数料・他銀行への振り込みが月5回無料とイオン銀行のメリットを最大限に活用することができる。

 

利用を控えたほうが良い方
    • WAONをあまり使わない人
    • 現金による振り込みをする人
    • ランクに興味がない人
    • 利用しやすいATMが近くにない人
    • 定期預金を考えている人

 

 

イオン銀行のキャッシュカードはセブン銀行ATMでは利用できないので、イオン銀行ATMが近くにない場合は平日無料時間帯であればみずほ銀行・ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行で入出金が無料で行えたり、ファミリーマートであればゆうちょ銀行ATMが使えるので平日日中の手数料が無料になりますが、これらの銀行やコンビニが近くにない場合は、利用を控えたほうが良いでしょう。

 

ランクを上げてこそイオン銀行の強みを最大限に活用することができるので、イオン銀行をあまり使うつもりがない人はランクを上げるためのポイント稼ぎに悩む可能性があります。

 

イオン銀行の場合、普通預金の金利のほうが高いので定期預金で使うメリットはありません。

 

まとめ

ポイントサイト

 

不正引き出し等の被害報告がある度に、スマホ決済サービスと銀行口座、クレジットカードを紐付けることは危険だな、やめようかなと思う方もいらっしゃると思います。

 

現在もスマホ決済へチャージが一時停止されている状態が続いているため、SNS等では「困る」という声もありました。

 

いつ再開されるか分からない状態ですが、利便性よりセキュリティを強化した状態で再開されると思われるので、不便だと感じる方も多くなるでしょう。

 

 

イオンカードセレクトを発行しようか悩んでいらっしゃる方は、お得な申込み方法をご紹介していますので、下記も併せてご確認ください。
↓↓↓

ポイぷるの危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ポイぷる

 

なかなか新しいお小遣いサイトが誕生しない中、2019年9月1日にオープンした「ポイぷる」について検証した記事です。

 

Twitterでは「友達紹介制度が充実している」と話題になっていたので確認してみたところ、げん玉を上回る4ティア制度!

 

あれ?以前当サイトでも取り上げたポイントエニタイム(2月25日オープン)というお小遣いサイトに似ているなという印象。

 

 

ポイントエニタイムについては、「キラキラウォーカーのような悪質なお小遣いサイトと同じシステム構築が気になる」という紹介をしましたが、果たして新しいお小遣いサイト「ポイぷる」には危険性を感じるような部分はあるのか検証していきたいと思います。

 

 

ポイぷるに興味のある方はこちらから会員登録ページへ移動できます!

※推奨ブラウザから登録しましょう!

 

 「ポイぷる」の危険性を検証

アプリダウンロード

 

 運営会社について

ポイぷるは、株式会社EQUALITY(イクオリティ)が運営する、スマホ版お小遣いサイトです。

 

ホームページ:http://www.equality.jp/index.html

 

WEBの企画・制作・提案をしている企業が、WEBメディアとして手掛けたのが「ポイぷる」になります。

 

仕事内容的に、自分達であればこれくらいの事ができますよとアピールできる場所でもある自社ホームページは、会社概要とポイぷるの簡単な詳細と問い合わせフォームくらいしか確認することができませんでした。

 

平成31年3月28日に設立したばかりなので、ホームページまで手が回っていないのか、ホームページがない企業よりもある企業のほうが利用者も安心なのでとりあえず作ったのかは分かりませんが、危険性を検証している私からすると、中途半端な状態のホームページが少し気になります。

 

運営会社情報

 

グーグルマップで、会社概要に記載されている東京都渋谷区円山町3-3 SSDIIビル2階を調べてみたところ、あるラーメン屋さんの住所が「渋谷区円山町3-3 SSD IIビル1階」となっていたので、ラーメン屋さんの上に事務所があるのか?と思いながらストリートビューで確認してみると、

 

 

ん?確かに2階はありそうだけど…ここであってる⁉

 

一様左隣のビルの名前を確認してみると、「道玄坂SSDビル」だったのでこの黒いビルで間違いなさそうです。

 

この会社、大丈夫なのか?

 

と心配になってしまう感じですね。

 

最低換金額について

ポイぷるで貯めたポイントは、10P=1円相当で交換することができます。

 

交換先 最低換金額 交換手数料
ドットマネー 300円~ 無料
RealPay 300円~ 無料
QUOカードPay 300円~ 無料
Amazonギフト券 300円~ 無料
iTunesギフトカード 500円~ 無料
Google Playギフトコード 500円~ 無料
dポイント 300円~ 無料
EdyギフトID 300円~ 無料
nanacoギフト 300円~ 無料
WAONポイントID 300円~ 無料
 現金振込 3,000円~ 一律300円が振込金額引かれます

 

 

ドットマネー以外の交換日数が定かではありませんが、調査してみたところ申請から2営業日以内には交換できるようです。

 

ここについては問い合わせをして追記したいと思います。

 

 

現金振込もポイぷるから直接交換すると3,000円からと高く、手数料も300円取られてしまうので、現金化することが目的であれば【ポイぷる⇒ドットマネー⇒銀行振込】という手順であれば手数料無料で1,000円から交換することができるので、こっちの方法のほうがおすすめ!

 

 ポイント有効期限

サイトの利用が180日以上なかった場合は、退会とみなされその時点でポイントはすべて無効になるのでご注意ください。

 

利用環境について

ポイぷるでは、以下の環境を想定してサービス提供されているので、それ以外の環境での利用は一部またはすべてのサービス・コンテンツが正常に動作しない場合があるのでご注意ください。

 

※それ以外での環境で利用した場合、サポートの対象外となります。

 

 

■OS

iPhone:iOS 9 以降

Android:Android 5 以降

 

■推奨ブラウザ

Safari最新版

Google Chrome最新版

 

■回線

Wi-Fiや4Gなど十分な速度のある環境(通信制限下では正常に動作しない場合がある)

 

 

もしも、ポイぷるのサービスを利用してもポイントが付与されない場合は、ご利用のブラウザが推奨されているものか確認してみてください。

 

 ポイぷるの稼ぎ方

副業

 

クリックポイント

ポイぷるには、毎日ログインすることで稼げるクリックポイントやログインポイントがあります。

 

 

【ログインポイント】

 

ログインポイント

 

3日目には5ポイント、6日目には10ポイント、9日目には15ポイント、12日目には20ポイント、その他は1ポイント獲得することができます。

 

12日連続でログインすることができれば、最大58ポイント獲得することができるので、ポイぷるにログインするだけと簡単なので参加したほうがいいです。

 

1年を52週と考えると、12日連続ログインを26セットできる計算になるので最大58ポイント×26セット=1,508ポイント。

 

つまり1年間毎日ログインすることができれば、150円程度稼ぐことができます。

 

 

【毎日トランプ】

 

ゲームコンテンツ

 

毎日トランプは、ポイぷる内にある無料ゲームで2枚のトランプから1枚を選択するだけでポイントがもらえる簡単なカードゲームです。

 

これくらい簡単なゲームであれば、忙しいときでもログインついでに参加することができます。

 

 

【お知らせチェック】

 

お知らせメール

 

ポイぷる内に届く[お知らせメール]をチェックするだけでも、ポイントを貯めることができます。

 

ポイぷるの場合10ポイント=1円相当なので、1ポイントで考えると0.1円相当になります。

 

これが1ポイント=1円のポイントレートだったらいいのにと、つい利用しながら思ってしまいました。

 

 

アンケートで稼ぐ

新コンテンツとして2020年6月にリリースされたばかりの「アンケート」は、コツコツ派の方にピッタリな稼ぎ方です。

 

【ポイぷるアンケート】

 

簡単なアンケートに答えるだけでポイントがもらえる。

 

配信されるアンケートで人気の高いものは早期終了してしまう場合もあるので見逃さないように毎日チェックしましょう。

 

ポイぷるアンケートは、事前調査に答えてうまくいけば高ポイントがもらえる本調査へ進むことができるといったアンケート形式です。

 

本アンケートは、「基本情報アンケート1」「基本情報アンケート2」に答えることで配信されるようになるので、まずは基本情報アンケートに答えましょう。

 

 

【アンケートパーク】

 

アンケートパークは、アンケートに答えることで1ポイントをもらうことができます。

 

ポイントが10分後に付与されるので、「ポイントがもらえない」と慌てることがないように注意しましょう。

 

 

\ここからの登録で今だけ2,000Pもらえる♪/

 

ポイぷる友達紹介バナー

 

 

悪質お小遣いサイトとの共通点

驚き

 

逮捕者のでたキラキラウォーカーと同系列で、吉野家偽キャンペーンが問題となり閉鎖した「マネキン」というサイトを運営していた株式会社メディアラスタライズが、現在も運営しているPOMというお小遣いサイトのサーバーが主に企業向けのレンタルサーバー「Amazon EC2」です。

 

同じシステム構築が怪しいと感じたポイントエニタイムも「Amazon EC2」。

 

そして今回新たに登場したポイぷるも「Amazon EC2」です。

 

 

他にも共通点はあり、

 

キラキラウォーカーの友達紹介制度は4ティア、

 

ポイントエニタイムの友達紹介制度も4ティア、

 

そしてポイぷるの友達紹介制度も4ティアです。

 

 

マザーズ上場しているげん玉でさえ3ティアという紹介制度以上のことをやろうとはしません。

 

しかも、げん玉登録後も継続して利用してもらうために広告還元率もかなり頑張っています。

 

その点4ティアという紹介制度の場合、気になるのは広告還元率です。

 

POMもポイントエニタイムも、友達紹介制度に力を注ぎすぎなのか還元率が高くはありません。

 

悪質サイトだったキラキラウォーカーと同系列のPOMが4ティアという友達紹介制度のため、疑いの目でみてしまっている部分もありますが、「4ティア」という話題性でTwitterやブログでポイぷるを紹介する人が増えるので、それを見て登録さえしてもらえればいいのかな?なんて還元率の低さから思ってしまいました。

 

 

 

 稼ぐなら断然こっちがおすすめ!

 

お小遣いサイト(ポイントサイト)に興味があるのであれば、私は断然モッピーというお小遣いサイトをオススメします!

 

300円から交換できる最低換金額は同じですが、

 

【ポイぷるの場合】

  • 友達紹介制度で紹介しても1人100円分のポイントしかもらえない
  • 10ポイント=1円と初心者の方には分かりにくい
  • 還元率が低い

 

※9/30まで1周年記念として200円もらうことができます。

 

【モッピーの場合】

  • 友達紹介制度で紹介すると1人300円分のポイントがもらえる
  • 1ポイント=1円と初心者の方にも分かりやすい
  • 還元率が高い

 

自分で広告利用で稼ぐことがメインの方にも、友達紹介制度を利用して月数十万円稼ぎたい方にも、分かりやすいサイトがいい方にも、オススメはモッピーです!

 

 

モッピーの公式サイトへは下記バナーから移動できます!
モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 まとめ

ポイントが貯まる

 

新しいお小遣いサイトの誕生や4ティアという紹介制度により、Twitterで多くの方が紹介されている「ポイぷる」。

 

登録も、メールアドレス・電話番号・ニックネーム・パスワード・都道府県・性別・生年月日・利用キャリアと、そこまで登録する情報も多くありませんし、ちゃんと換金もできるサイトなので、現状のままであればポイントを獲得して換金というお小遣いサイトの一連サービスは利用することができます。

 

ただ、会社の住所や悪質サイトと似た部分が多いことから、私としては今後の動きに注目しつつ、様子見かなという思いです。

 

お小遣いサイトに興味があって、「ポイぷる」というサイトに辿り着いたのであれば、もっと安心して利用することができ、ポイントも稼ぎやすいモッピーのほうがオススメです!

 

 

ポイぷるに興味のある方はこちらから会員登録ページへ移動できます!

※推奨ブラウザから登録しましょう!

 

1 2 3 13
おすすめお小遣いサイト2020

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2020年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2020年

おすすめお小遣いサイトランキング2020へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2020年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2020年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
9月25日:久しぶりにつぶやきを更新していますね。もうちょっと、もうちょっとで、サイトを全面的に更新するだけのモチベーション出しができそうです。最近のお小遣いサイトについて、少しずつモチベーションも出るようになりましたし、正直少し、勉強していたというのもあります。これからは質も重視して、そしてもうちょっと、文章に繋がりのあるライティング力、そして、自身のサイトがこう"あるべき姿"というのを、色々と勉強してきました。このつぶやきに関して言えば、正直生きてますよ~的な意味合いもあるので、文章のつながりや有益な情報、ライティング力というのをあまり考えていませんが、このつぶやきは当サイトの特徴として、くだらない文章でありますが、続けていきたいと思っています。もうすぐ私の誕生日である10月17日が近づいているので、そこから行動を開始しようかと思っています。…いつも思っているだけですが、今度こそ、本気出して動いていきます!!(宣言)
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 16341946総閲覧数:
  • 4209今日の閲覧数:
  • 3110昨日の閲覧数:
  • 14現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み