お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 初心者用お小遣いサイト利用ガイド » 

デジコの登録方法と使い方、利用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


デジコ登録方法と使い方

 

本記事は、お小遣いサイト/アプリの交換先として見かけることが増えたデジコの登録方法と使い方を画像付きで解説した記事です。

 

すべての交換先へ即時で交換可能ですので、すぐにアプリ課金したい時などに重宝する交換先です。

 

まずはデジコへ登録

ポイント交換

 

お小遣いサイト/アプリからデジコへ、デジコから各種デジタルギフトへの交換も非常に簡単なデジコの利用方法を解説します。

デジコとは?

デジコマーク

 

デジコとは、交換先を選べるデジタルギフトです。

 

PayPayポイント・Amazonギフト券・Apple Gife Card・Google Playギフトコード・QUOカードPay・PeXポイントギフトと交換することができます。

 

ポイント交換サービス「PeX」のPeXポイントギフトに交換すると、現金やTポイント、LINEポイント、各社マイル、電子マネーなど6,000種類以上のサービスに交換可能になります。

 

 

デジコを運営する株式会社デジタリオは、2022年3月に総会員数が777万人と突破した日本最大級のポイントサイト「ECナビ」や、さまざまなサービスのポイントを合算して現金などに交換できる「PeX」を運営、同じグループ会社には「リサーチパネル」もある超デカイ会社です。

 

自分の個人情報を安心して提供できる目安となるプライバシーマークを取得、他にもJIPC(日本インターネットポイント協議会)にも参加しているので、セキュリティレベルの高い、安心して利用できるサービスを提供しています。

お小遣いサイト・アプリから交換する

デジコへ交換できるお小遣いサイト・アプリは以下の通りです。

 

  • Uvoice(ユーボイス)

Uvoice(ユーボイス)は、電話番号を登録するだけで簡単に始めることができ、行動データを提供してポイントを稼ぐことがメインとなるポイ活アプリです。


↑【Uvoice】無料インストールはコチラ

 

 

  • COINCOME(コインカム)

COINCOMEアイキャッチ

COINCOME(コインカム)は、ショッピングやアプリダウンロード、広告利用等でポイ活を行うことができるポイントサイトです。

 

COINCOME(コインカム)の登録はこちら!!

 

 

Uvoice(ユーボイス)は100円から、COINCOME(コインカム)は500円からデジコポイントへ交換することができます。

 

今回は、100円からポイント交換可能なUvoice(ユーボイス)で説明していきたいと思います。

Uvoice(ユーボイス)からデジコへ

それでは、Uvoice(ユーボイス)で貯めたポイントをデジコへ交換していきます。

 

Uvoiceからデジコ申請

 

Uvoice(ユーボイス)で貯めたポイントは、1,000ポイント=100円相当からデジコへ交換することが可能です。

 

交換するポイント数を選択後、[交換する]ボタンをタップし、デジコへの交換申請を行います。

 

デジコへの交換申請を行うと、即時にUvoice(ユーボイス)アプリ内に「デジコへの交換が完了しました」というメッセージが届きます。

 

アプリ下部の[メッセージ]⇒[あなたへ]をタップ。

 

メッセージ内確認

 

メッセージ内に、主にメールやSNS、インターネットの画面からデジコを受け取る際に利用するギフトURLがあるので、そのURLをタップします。

 

ギフトURL

 

ギフトURLをタップすると、デジコサイトへ遷移し自動的にデジコのギフトコードが入力され、デジコポイントを獲得することができます。

 

ギフトコード自動入力

 

Uvoice(ユーボイス)で貯めたポイントをデジコポイントに交換することが第1ステップです。

 

次に、交換したデジコポイントをPayPayポイントやAmazonギフト券、Apple Gift Card(旧iTunesコード)などに交換していきます。

デジコポイントをデジタルギフトに交換する

デコジポイントからデジタルギフトへ交換

 

交換したデジコポイントは、以下のデジタルギフトへ交換可能です。

 

  • PayPayポイント
  • Amazonギフト券
  • Apple Gife Card(旧iTunesコード)
  • Google Playギフトコード
  • QUOカードPay
  • PeXポイントギフト

※検証日:2022年6月4日

 

各交換先の詳細は以下の通りです。

 

【デジコポイント⇒Amazonギフト券へ交換】

デジコAmazonギフト券交換

 

詳細情報
最低換金額 1円~
交換レート 1ポイント=1円分
交換単位 1ポイント
交換可能額 デジコ残高すべて
交換予定日 即時

 

Amazonギフト券への交換は、デジコ1ポイント=Amazonギフト券1円分より交換することが可能です。

 

 

【デジコポイント⇒Google Playギフトコードへ交換】

デジコGoogle Playギフト交換

 

詳細情報
最低換金額 100円
交換レート 1ポイント=1円
交換単位 100円券

500円券

1,000円券

3,000円券

5,000円券

10,000円券

交換予定日 即時

 

Google Playギフトコードへの交換は、デジコ100ポイント=Google Playギフトコード100円分より交換することが可能です。

 

【デジコポイント⇒Apple Gife Card(旧iTunesコード)へ交換】

デジコApple Gife Card交換

 

詳細情報
最低換金額 500円
交換レート 1ポイント=1円
交換単位 500円券

1,000円券

2,000円券

交換予定日 即時

 

Apple Gife Card(旧iTunesコード)への交換は、デジコ500ポイント=Apple Gife Card500円分より交換することが可能です。

 

【デジコポイント⇒QUOカードPayへ交換】

デジコポイントQUOカードPay

 

詳細情報
最低換金額 50円~
交換レート 1ポイント=1円分
交換単位 1ポイント
交換可能額 50ポイント~

デジコ残高すべて

交換予定日 即時

 

QUOカードPayへの交換は、デジコ50ポイント=QUOカードPay50円分より交換することが可能です。

 

【デジコポイント⇒PeXへ交換】

デジコポイントPex

 

詳細情報
最低換金額 1円~
交換レート 1ポイント=PeX10ポイント
交換単位 1ポイント
交換可能額 デジコ残高すべて
交換予定日 即時

 

PeXポイントギフトへの交換は、デジコ1ポイント=PeX10ポイントより交換することが可能です。

 

※PeXから各サービスへのポイント交換には、手数料がかかる場合があります

 

 

【デジコポイント⇒PayPayポイントへ交換】

デジコポイントPayPayポイント交換

 

詳細情報
最低換金額 1円~
交換レート 1ポイント=1円相当
交換単位 1ポイント
交換可能額 デジコ残高すべて
交換予定日 即時

 

PayPayポイントへの交換は、デジコ1ポイント=PayPayポイント1円相当より交換することが可能です。

 

 

デジコポイントをPayPayポイントへ交換するには、PayPayアカウントとの連携が必要となります。

 

PayPayアプリのダウンロードがまだの方は、下記バナーからアプリダウンロード可能です。

 

iPhoneの方はこちらからアプリダウンロード

 

Androidの方はこちらからアプリダウンロード

 

PayPayアカウントは、携帯電話番号、パスワード、認証コード入力と最短1分で作成することができます♪

 

 

デジコとPayPayアカウントを連携する方法は下の画像を御覧ください。

 

デジコPayPay連携

 

アカウント連携はすぐに完了します。

 

 

目次へ

デジタルギフトコード確認

デジコポイントの交換申請を行うと、すぐにギフトコードが表示されます。

 

Amazonギフト券交換

 

Amazonギフト券への交換の場合は、[コピーする]⇒[ギフトコードを登録する]⇒Amazonへ遷移⇒ギフトコードを貼り付け[アカウントに登録する]でAmazonアカウントに登録することができます。

 

 

デジコポイントからPayPayポイントへ交換する場合は、

 

デジコPayPay交換後

デジコで交換申請後は、PayPayアプリを確認するだけでOKです。

 

即時にPayPayポイントが加算されます。

 

 

交換したデジタルギフトコード(Amazonギフト券など)が分からなくなってしまった場合は、以下の手順で確認することができます。

 

デジタルコードがわからなくなった

 

デジタルギフト交換先一覧ページを下まで移動し、[交換履歴]をタップで、交換完了画面を再度確認することが可能です。

 

目次へ

今すぐ欲しいときに

デジコいますぐ欲しいときに

 

"今すぐ欲しいときに手に入る"という特徴があるデジコ。

 

PayPayポイントへ必要なときに必要な分だけ交換できるので、PayPayユーザーとしては助かる交換先です。

 

デジコポイントをPeXへ交換することで、交換先が増えるだけでなく、お得に交換することも可能♪ちょっと時間かかるけど…。

 

PeX⇒各種交換先 交換レート
Amazonギフト券 98円⇒100円分
iTunesコード 490円⇒500円分
Google Playギフト 99円⇒100円分
QUOカードPay 200円⇒207円分(※)

※QUOカードPay交換レート3.5%増量キャンペーン2023年3月31日の交換申し込み分まで

 

ポイントサイト「ECナビ」とアンケートサイト「リサーチパネル」で貯めたポイントもPeXで合算することができるので、できるだけまとめて交換したほうがお得です♪

 

 

放置でも自動でポイントが貯まるおすすめポイ活アプリランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


放置系おすすめアプリランキング

 

本記事は、はじめに設定さえすれば、あとは自動でポイントが貯まる放置系ポイ活アプリを厳選して紹介します。

 

ポイ活アプリには、

 

  • コツコツ利用してポイントを貯めるアプリ
  • アプリを入れるだけでポイントが勝手に貯まるアプリ

の2種類があります。

 

隙間時間を使ってお小遣いを稼ぎたい方は、「コツコツ利用してポイントを貯めるアプリ」を利用しましょう。

 

ラクにポイントを稼ぎたい、ポイ活が長続きしないという方は、これからご紹介する「アプリを入れるだけでポイントが勝手に貯まるアプリ」なら放置していても自動でポイントが貯まるので、面倒くさくなくてオススメです!

 

判定基準について

加点方式で点数をつけ、合計点の高い順に順位を決めました。

 

合計点が同じ場合は「どれくらい放置できるか」の特典が高いほうを上位としました。

 

■どれくらい放置できるか

完全放置では難しい部分が、

  • 有効期限のみ(利用し続けていれば延長):3点
  • 有効期限のみ(コンテンツ利用で延長):2点
  • 有効期限以外にもある:1点

 

■ポイントの使いやすさ

  • 最低換金額が300円未満:3点
  • 最低換金額が300円以上500円未満:2点
  • クーポン等の交換先が多い:1点

 

■安心感

  • 運営会社が上場企業:2点
  • 運営会社が上場企業以外:1点
  • 運営会社の身元がわからない:0点

第1位:Uvoice(ユーボイス)

Uvoice(ユーボイス)は、電話番号を入力するだけで始めることができ、最初に簡単な設定をしておけば、あとは放置していても自動でポイントを貯めることができるポイ活アプリです。

 

スマホのブラウザで閲覧した情報や、インストールしているアプリの情報等の行動データが収集されますが、個人が特定できないようにデータ処理されるので安心して利用できます。

 

ユーザーから取得した情報は、Uvoice(ユーボイス)に調査分析を依頼した企業に提供され、新商品開発やサービス改善のために利用されます。

 

基礎情報
運営会社 株式会社ヴァリューズ
ポイントレート 10ポイント=1円
最低換金額 100円
有効期限 最後のポイント獲得/

消費から1年

年齢制限 年齢制限なし

 

どれくらい

放置できるか

ポイントの

使いやすさ

 安心感 
 Uvoice  黄色い星アイコン黄色い星アイコン黄色い星アイコン 黄色い星アイコン黄色い星アイコン黄色い星アイコン 黄色い星アイコン

 

《放置でよい理由》

  • 設定させすれば、あとは普段どおりの生活でポイントがたまる
  • ポイント有効期限が"最終のポイント獲得・交換日から1年"だが、設定し続けていれば毎月ポイントが貰え、有効期限が延長される

 

《完全放置では難しい部分》

  • 最短でポイント交換したい場合は、アンケートへの参加が必要になる

 

【1ヶ月どれくらいたまるか?】

40代男性の私の場合ですが、行動データ提供報酬50円+アンケート20件回答で最低換金額100円を稼ぐことができました。

 

現在リリースキャンペーンが実施されており、2022年7月までは行動データ提供報酬が50円にアップ中!!

 

通常であれば、毎月20円相当の行動データ提供報酬がもらえるので、5か月継続することで最低換金額の100円が稼げる。

 

それに加え、1つ1~10円程度稼げるアンケート機能があるので、行動データ提供+アンケート回答で、さらにポイントが貯まりやすくなる。

 

【Uvoice(ユーボイス)の優れている点】

  • 100円から交換できる
  • 日常生活でポイントがたまる

 

【Uvoice(ユーボイス)の気になる点】

  • 大量に稼げるコンテンツがない
  • ポイント交換はデジコを経由しないといけない
  • "翌月第3週を目安"と行動データ提供報酬のポイント付与が遅い


↑【Uvoice】無料インストールはコチラ

 

 

目次へ

第2位:MIKOSHI(ミコシ)

MIKOSHIアイコン

 

MIKOSHI(ミコシ)は、普段使っているメールアドレスを連携すれば、あとはいつも通りネットショッピングやネット予約をするだけで、自動でポイントを貯めることができるポイ活アプリです。

 

普段使っているメールアドレスを連携する必要がある為、どこまで情報が見られるんだろうと不安だと思いますが、購入/予約に関するメールは機械的に処理されアプリに反映・ポイント付与されるので、原則として運営会社や社員がメール内容を同意なく見ることはありません。

 

Yahoo!メールは設定が複雑で非常にクセがある為、設定が難しい場合があるようですが、運営会社が画像付きで分かりやすく説明してくれているので手順通りに設定すれば大丈夫です。

 

基礎情報
運営会社 BHI株式会社
ポイントレート 1ポイント=1円
最低換金額 500円
有効期限 最後のアクションから

1年間

年齢制限 13歳以上から登録可

 

 どれくらい 

 放置できるか 

 ポイントの 

使いやすさ

 安心感 
 MIKOSHI 黄色い星アイコン黄色い星アイコン 黄色い星アイコン黄色い星アイコン 黄色い星アイコン

 

《放置でよい理由》

  • メールアドレスを連携すれば、日常のネット通販・ネット予約でポイントがたまる

 

《完全放置では難しい部分》

  • ネット通販やネット予約を利用しないとポイントが貯まらない
  • "最後のアクションから1年間"という有効期限があり、コンテンツ利用、ポイント交換、ポイント失効した場合のみ有効期限が延長される

 

※自動でたまるポイントではポイント有効期限を延長することができない

 

【1ヶ月どれくらいたまるか?】

放置の場合、最大65円ですが、MIKOSHI内のコンテンツを利用すれば月200~300円は稼ぐことが可能。

 

登録時に、

  • 入会特典として50円
  • 連携したメールアドレスの過去の購入履歴に対しても最大300円(購入履歴1つにつき1円)

が貰えます

 

通常は、

  • 毎月1日に5円
  • ネット通販での商品購入メール/予約メール、1つにつき3円

を獲得できます。

 

ネット通販での商品購入メール/予約メールは、1か月最大60円(メール20通分)がポイント付与対象になるので、楽天市場のお買い物マラソンに参加している方にもオススメです!

 

それに加え、MIKOSHI経由でネット通販でお買い物したり、購入した商品に対し評価することで、さらにポイントを稼ぐことができます。

 

【MIKOSHI(ミコシ)の優れている点】

  • やることが決まっているので分かりやすい
  • 経由することでさらにポイントが貯まりやすくなる(キャンペーン)

 

【MIKOSHI(ミコシ)の気になる点】

  • 大量に稼げるコンテンツがない
  • メールアドレス連携が難しい(特にYahoo!メール)
  • 直接交換できる交換先が少ない(PeXに交換することで交換先の幅が広がる)
  • MIKOSHI経由でのネット通販利用やアンケート回答で獲得できるポイントは約1周間の審査期間が終了しないとポイント付与されない

 

↓MIKOSHIアプリはこちらからダウンロードできます

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

 

これからポイントサイト利用を考えている方にお得な情報!!

 

当サイト経由でポイントタウンに登録すると、登録だけで初換金可能となる350円相当のポイントが獲得できます!!

 

さらに、ポイントタウン経由でMIKOSHIアプリをインストール+会員登録+起動をすることで75円相当のポイントタウンポイントを貰うことができます。

 

ポイントタウンは最低換金額が100円~なので、お小遣いサイト初心者の方にもおすすめです♪

 

ポイントタウンの登録はこちらから↓

ポイントタウン350円バナー

 

※MIKOSHI案件は超人気案件のため、早期終了する場合があります。最新の情報を公式サイトでご確認ください。

 

 

 

目次へ

第3位:MillChoice(ミルチョイス)

ミルチョイスアイコン

 

MillChoice(ミルチョイス)は、アンケートサイト「マクロミル」への登録が必要なポイ活アプリです。

 

位置情報やアプリ利用ログ、行動データを提供することで"マクロミルポイント"を貯めることができる為、マクロミルのコンテンツの一つという立ち位置です。

 

マクロミルは、現存するアンケートサイトの中でもアンケート配信数No.1のアンケートサイトで、併用することで月500円程お小遣いをアップさせる事もできます。

 

基礎情報
運営会社 株式会社マクロミル
ポイントレート 1ポイント=1円
最低換金額 500円
有効期限 年に一度「登録情報の変更」

手続きを行うことで延長可能

年齢制限 6歳以上

 

 どれくらい

 放置できるか 

 ポイントの 

使いやすさ

安心感
 ミルチョイス 黄色い星アイコン 黄色い星アイコン黄色い星アイコン 黄色い星アイコン黄色い星アイコン

 

《放置でよい理由》

  • 調査に参加さえしてしまえば、あとは普段どおりの生活でポイントがもらえる

 

《完全放置では難しい部分》

  • 調査開始時「参加」に設定する必要がある
  • 年に一度マクロミルの登録情報の更新手続きを行うことでポイント有効期限を延長できる

 

【1ヶ月どれくらいたまるか?】

サウンド調査が、5/23~7/3の期間中実施されており、この調査の場合報酬として1週間で5円もらうことができます。

 

調査対象期間が6週あるので、1か月ちょっとで30円稼ぐことができます。

 

それに加え、他の調査が同時実施されたり、「マクロミル」を利用することで、さらにポイントが貯まりやすくなります。

 

マクロミルで最低換金額500円を貯める手段の一つとして、MillChoice(ミルチョイス)のアプリをインストールするのはアリです。

 

【MillChoice(ミルチョイス)の優れている点】

  • 日常生活でポイントがたまる
  • すでにマクロミルに登録している人は連携するだけなので簡単にはじめる事ができる
  • アンケート配信数No.1のアンケートサイト「マクロミル」でも稼げる
  • 東証一部上場企業、JMRA(日本マーケティング・リサーチ協会)等に参加しているので安心

 

【MillChoice(ミルチョイス)の気になる点】

  • アンケートサイトへの登録が必要な為、多くの個人情報の入力が求められる
  • 現状、調査が少ない(タイミングが合わないとなかなかポイントが貯まらない)
  • 調査参加ポイントはまとめて月に1回加算される

 

マクロミルへの登録がお済みでない方↓
アンケートモニター登録

 

 

 

目次へ

第4位:マイルズ(Miles)

マイルズアイコン

 

マイルズ(Miles)は、徒歩だけでなく、自転車や車、バス、電車、飛行機などすべての移動でポイントが貯まるポイ活アプリです。

 

ポイントを貯めるために動画広告を視聴する必要がないので、基本放置でもポイントが自動で貯まっていきます。

 

貯まったポイントは、Amazonギフト券や割引クーポンへの交換、抽選参加に使用できます。

 

基礎情報
運営会社 Miles Japan株式会社
ポイントレート 1マイル=0.02円

(Amazonギフト券)

最低換金額 100円
有効期限 3か月以上ログイン

していない場合、

毎月2,500マイル

引かれる

年齢制限 未成年者は

保護者の同意が必要

 

どれくらい

 放置できるか 

 ポイントの 

使いやすさ

 安心感 
 マイルズ 黄色い星アイコン 黄色い星アイコン 黄色い星アイコン

 

《放置でよい理由》

  • 動画視聴しなくても自動でポイントがたまる
  • 日常の移動でポイントがたまる(エコな移動ほど貯まる)

 

《完全放置では難しい部分》

  • 歩く、移動しないと稼げない
  • 移動手段が間違っている場合、訂正が必要
  • 3ヶ月以上アプリを開いていない場合、再びアプリを開くまで毎月2,500マイルが保有マイル数から差し引かれる
  • 毎月もらえるボーナスマイル等ランク特典はアプリ内でボタンを押して受け取る必要がある
  • ランクをあげることで通常より少ないマイル数でAmazonギフト等の特典を獲得することができる
  • 友達紹介による報酬は有効期限内に受け取らないと失効してしまう
  • ランクをキープするために、移動距離でキープ条件を満たせない場合、一定のマイル交換回数を達成しないとランクが下がってしまう(いま時点)※0マイルで交換できる特典でも回数を稼げるので、マイル減らない

 

【1ヶ月どれくらいたまるか?】

私の場合ですが、在宅勤務という事もあり移動が朝の散歩くらいなので、1週間で45マイル、1か月継続で1,350マイルとなります。

 

Amazonギフト券100円分への交換が4,000マイル(2022年6月3日時点)ですので、3ヶ月継続することで交換可能になります。

 

【マイルズ(Miles)の優れている点】

  • 徒歩だけでなく、移動でもポイントがたまる
  • 抽選や割引でお得を感じることができる

 

【マイルズ(Miles)の気になる点】

  • 移動しないとポイントが貯まらない
  • レートがかなり低い
  • メールが多い
  • 交換先が微妙

 

↓Milesアプリはこちらからダウンロードできます

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

 

 

目次へ

組み合わせることで

放置系おすすめアプリまとめ

 

本記事は、アプリを入れるだけでポイントが勝手に貯まる放置系ポイ活アプリについて解説しました。

 

結論として、

 

情報提供し続けている限り有効期限を気にすることなくポイントを貯めることができるUvoiceを使用し、ネット通販用にMIKOSHIを併用。

 

マクロミルの最低換金額への道のりを助けてくれるサブとしてMillChoice(ミルチョイス)

 

毎日の移動や通勤・通学用にマイルズ(Miles)

 

メインの稼ぎ方以外にも、ポイントが貯まるコンテンツが入っているアプリもあるので、どれくらい稼ぎたいかによりますが自動+手動を組み合わせて効率よくポイントを貯めるというのも、一つの手段となります。

 

Amazonギフト券の登録方法と使い方、利用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お小遣いサイトからAmazonギフト券交換

 

本記事は、お小遣いサイトの換金先として、最も多くのサイトで取り扱われており、手数料が無料であるAmazonギフト券の登録方法と使い方を画像付きで解説した記事です。

 

お小遣いサイト・アンケートサイトのAmazonギフト券への交換はちょっと微妙なサイトでない限り、共通して手数料無料、最低換金額は500円(100円のサイトもある)、交換日数はリアルタイム~1週間程度の、最も交換条件の良い換金先です♪

 

まずはAmazonへ登録

そりゃそうなのですが、まずはAmazonのアカウントを作る必要があります。

 

Amazonのアカウントは、時期によって登録方法が変更になる事が多いので、本家サイトのページをご覧ください。

 

2022年5月時点では、おそらく直感的に登録できると思います♪

 

 

[アカウント&リスト]にカーソルを合わせると、[新規登録はこちら]が表示されます。

 

Amazon新規登録はこちら

 

[新規登録はこちら]を押し、必要事項を入力していきます。

 

必要事項入力

 

登録には、

  • 名前
  • フリガナ
  • 携帯電話番号またはメールアドレス
  • パスワード(最低6文字必要)

が必要です。

 

Amazonから注文確定時の確認メール・発送完了メールが送られてくるので携帯メールアドレスの方が便利な方、アカウント乗っ取りなどが不安な方はGmail等のフリーメールアドレスを事前に取得して登録することをオススメします。

 

 

Amazon登録時には、情報配信サービス、お買い得情報などのメールがAmazonから届くので、そのメール配信の停止方法が知りたいという方は下記に記載があります。

 

メールアドレスを入力した場合は、次に進むボタンが[メールアドレスを確認する]に変わります。

 

メールアドレスを確認する

 

[メールアドレスを確認する]を押すと、先程登録したメールアドレス宛にAmazonから「確認コードのお知らせ」メールが届くので、メール内に記載の数字をアカウント作成ページに入力します。

 

メール認証コード入力

 

コード入力後、[アカウントの作成]を押すとアカウント作成完了です!!

お小遣いサイトから交換する方法

まずはアカウントを取得する事が第1ステップです。

 

次に、お小遣いサイト・アプリからAmazonギフト券への交換方法です。

 

[Amazonギフト券に交換できるお小遣いサイト]
  • モッピー(500円~)
  • ポイントタウン(100円~)
  • ポイントインカム(495円~)
  • ハピタス(490円~)
  • げん玉(300円~)
  • ECナビ(300円~)
  • ちょびリッチ(500円~)
  • ニフティポイントクラブ(500円~)
  • ゲットマネー(500円~)
  • colleee(100円~)
  • アメフリ(500円~)
  • マクロミル(500円~) 等…

 

多くのサイトが500円から交換することができますが、「ポイントタウン・colleee」がズバ抜けて低いポイントでAmazonギフト券へ交換することが可能なことが分かりました。

 

今回は、Amazonギフト券だけでなく楽天銀行へも100円からポイント交換可能なポイントタウンで説明していきたいと思います。

ポイントタウンからAmazonギフト券へ

それでは、ポイントタウンで貯めたポイントをAmazonギフト券100円分に交換していきます。

 

ポイントタウンAmazonギフト券交換

 

ポイントタウンではAmazonギフト券への交換は、いつでも2%お得に交換することができるので、通常2,000pt(20pt=1円)必要ですが1,960ptで100円のAmazonギフト券へ交換することができるのも、ポイントタウンのおすすめポイントです。

 

ポイントタウンでポイント交換申請をするとすぐに下記のような[Amazonギフト券への交換処理が完了しました]という画面が表示され、

 

  • ポイントタウンに登録したメールアドレス宛にギフトコードを送りました
  • マイページのポイント交換履歴からでもギフトコード番号を確認できます

 

というような旨が記載してあったので、まず登録したメールアドレスを確認してみます。

 

すぐにポイントタウンからメールが届き、Amazonギフトコードが記載されていました。

 

ポイントタウンからAmazonギフト券交換

 

次に、もう一つの確認方法であるマイページを確認してみたいと思います。

 

マイページへ移動し、[ポイント交換履歴]でAmazonギフトコードが確認できます。

 

ポイント交換履歴

 

ただポイントタウンの場合、先程のポイント交換申請後「Amazonギフト券への交換処理が完了した]という画面が表示されたときに、実はAmazonギフトコードが表示されていて、"Amazonでギフト券を登録してお買い物をしよう!"をクリックすると、Amazonのトップページに移動してくれるので簡単に登録することができます。

 

Amazonギフト券表示画面

 

他のお小遣いサイトでも、登録しているメールアドレス宛にギフトコードが届いたり、お小遣いサイトでもギフトコードを確認できたりと、いまはとりあえず交換だけ完了させておこうという場合でも、あとからAmazonへ登録することができるので安心です。

ギフトコードをAmazonに登録する

アカウントを取得後、Amazonにログインします。

 

検索窓に、"Amazon"と入力するのが手っ取り早いです。

 

Amazonログイン

 

右上にある、アカウント&リストにカーソルを合わせログインします。

 

いろんなページでもできますが、とにかくログインします。

 

Amazonギフト券の登録は、[ギフト券残高]または[アカウントサービス]から行うことができます。

 

今回はギフト券残高からAmazonギフトコードを登録していきます。

 

ギフト券残高

 

[Amazonギフト券を登録する]をクリックし、取得したAmazonギフトコードをコピーし貼り付けます。

 

Amazonギフト券を登録する

 

ハイフンをつけたままでも登録する事は可能です。

 

ハイフン付けたまま

 

これで、お小遣いサイトで獲得したAmazonギフトコードが利用できるようになりました。

 

やってみるとかなり簡単なので、ぜひチャレンジしてみてください♪

Amazonギフト券を使って購入

Amazonで欲しい商品を選び[カートに入れる]をクリックし、注文内容を確認・変更する画面へ移動。

 

支払い方法変更

 

お支払い方法の[変更]をクリックすると、支払い方法の選択画面に移動するのでAmazonギフト券を利用して支払いを行う場合はチェックをしてください。

 

逆に、今回は利用しないという場合はチェックを外すことでAmazonギフト券を利用せず支払いを行うことが可能です。

 

Amazonギフト券利用

 

もし、いまAmazonギフト券を利用している状態なのか分からない場合は、右側の[注文を確定する]の部分をみるとAmazonギフト券に[-¥○○]と記載があれば、現在Amazonギフト券を利用して支払いすることになっていますので確認してみてください。

 

Amazonギフト券利用確認

 

最後に[注文を確認]をクリックしてAmazonギフト券を利用した商品購入が完了です。

Amazonからのメルマガ配信停止方法

Amazon専用でGmailアドレスを取得しているので、メルマガが届こうがあまり気になっていなかったのですが、フォルダが大量になってきたのでついにメルマガ配信を停止してみようと思います。

 

Amazonからは、

  • Amazon.co.jp 情報配信サービス
  • お買い得情報メールマガジン(デリバーズ)

 

この2種類のメルマガが配信されています。この2種類とも配信停止していきます。

 

メルマガの配信停止はアカウントサービスから行います。

 

Amazonメルマガ停止

 

1.Eメールとメッセージ内にある[情報配信サービスの設定]をクリックします。

 

2.情報配信サービスの設定の下にある[情報配信Eメール]が受信中になっているので、"すべての情報配信Eメールを受信しない"にチェックし保存します。

 

Amazon情報配信Eメールチェック

 

3.ついでに、同画面の上にある[郵送での情報配信]を確認してみて下さい。

 

不定期に郵送によるダイレクトメールを受け取る設定になっている可能性があります。届いた事はないような気がしますが、こちらも"郵送での情報配信は受け取らない"にチェックし保存しておきましょう。

 

4.アカウントサービス画面へ戻り、メールマガジン&その他の設定内にある[デリバーズ(購読Eメール)の設定]をクリックします。

 

5.必要のないメルマガがあれば設定をオン⇒オフにして配信停止をしましょう。

 

購読停止

 

登録解除できないものしかなかった場合は、ここからメルマガが送られてはいなかったという事です。

 

これで、Amazonから届くメルマガは配信停止する事ができました。

0円でお買物って素晴らしい

換金条件の良さから、Amazonギフト券の交換を選ぶ方は多いと思います。

 

一部のお小遣いサイト・アプリではリアルタイムに交換される為、非常に便利です♪

 

Amazonギフト券で全額支払いする時、0円でお買い物ができるのは面白いです♪

 

慣れると一瞬でコード入力が完了しますし、何より換金条件が良いAmazonギフト券は、お小遣いサイト換金の主力として活躍します♪

 

いつでも2%お得、100円から交換可能なポイントタウンは、当ブログでもおすすめ!

 

ポイントタウン350円バナー

 

 

 

お小遣いサイト利用 無料会員登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お小遣いサイト利用無料会員登録

 

今回はアプリインストールと同じく、お小遣いサイト利用でポピュラーな稼ぎ方となる『無料会員登録』について記事を書いていきます。

 

無料会員登録案件は単価的にはそこまで高くはありませんが、登録すると50円~1000円相当のものもあり、手間がかかるものは高額となります。

 

もし、お小遣いサイトにある無料会員登録の大半を利用した場合、1万円以上になる可能性もあり、広告の更新も多いので稼ぐコンテンツとしては主力となります♪

 

無料会員登録は、お小遣いサイト内で開催されているお得なキャンペーンの条件である広告利用というのにカウントされる為、非常に利用する機会が多い広告ですので、しっかりと利用方法を把握しておきましょう。

 

近年のポイントサイトは、広告ページに詳細条件などが詳しく書かれていてポイントサイト側も案件を確認したうえでポイント獲得条件などを書いていると思うのですが、人によっては伝わらない事もあると思います。

 

本記事では、私が案件を実際に利用し、ユーザーが間違えそうな注意点を補足した、利用ガイドとなっております。

 

ご参考になれば幸いです。

 

メリット・デメリットについて

無料会員登録を利用するメリット

メリット

 

お小遣いサイトで稼ぐ方法は複数ありますが、その中でも「無料会員登録案件」は初心者の方でも簡単に利用でき、広告掲載数も豊富というメリットがあります。

 

クレジットカード発行案件であれば審査に通る必要があったり、有料会員登録案件であれば支払いをしなくてはいけないので、その分単価は高いですがハードルも高くなります。

 

その点、無料会員登録であればメールアドレスや氏名等の個人情報を入力するだけでポイント獲得条件を達成できるので、簡単にポイントを獲得することができます。

 

そして冒頭でも言いましたが、広告が更新される頻度が多いというメリットもあります。

 

毎月、毎日のように広告が更新されますので、お小遣いサイトの中ではリスクが少なく稼ぎやすい主力のポイ活方法です。

無料会員登録を利用するデメリット

やったらダメな事

 

デメリットとしては【無料会員登録=メールマガジンに登録】という所もありますので、お小遣いサイト用フリーメールアドレスというものは必須です。

 

お小遣いサイトのメールマガジンは、

 

  • 広告紹介、キャンペーンについてのメルマガ
  • アンケート
  • ポイント獲得のお知らせ
  • 配信停止できない重要なメール
  • ゲームの結果
  • ポイント獲得情報
  • ランク更新のお知らせ

等が届きますが、無料会員登録などの案件を利用すると、利用した広告からメルマガが届くようになります。

 

数年間もアクティブにポイ活を行っていくと、広告量の多さも相まって、何百件の無料会員登録を行った結果、膨大なメルマガが届くようになります。

 

配信停止をすると被害は最小限に食い止められるのですが、プライベートなメールアドレスでお小遣いサイトを利用する場合は、お小遣いサイトからのメール+広告主からのメール(どちらも配信停止で最小限に抑えることは可能)で本当に見たいプライベートなメールに気づかないという危険性があります。

 

それだけの広告を利用したメールアドレスをプライベートなものにすると、情報流出のリスクは提供した以上どうしても高まります。

 

なのでフリーメールアドレスを取得してお小遣いサイトを利用することが必須となります。

 

Gmail、Yahooメールの登録方法については以下の記事を御覧ください。

 

また、無料会員登録の注意点としては、何度でも利用できる訳ではない(一部例外あり)ので、他のお小遣いサイトで同じ無料会員登録案件を利用してしまっている場合や、直接該当サイトから登録したことがある場合、初回の利用のみがポイント対象になる為ポイント付与対象外になってしまいます。

 

さらにポイント獲得条件をよく確認する事も重要となります。

 

無料会員登録だけなら良いのですが、無料会員登録後、○○する事でポイント獲得等、これには色々な種類がありますので、ポイントの獲得条件は必ず確かめて利用しましょう。

 

利用していない無料会員登録案件の場合でも、『初めて「株式会社〇〇」のサービスを利用される方のみ対象』という過去に広告主が提供するサービスに既に登録してしまっているという場合、ポイントが反映されない案件もありますので、広告を片っ端から利用される方は100%承認されるとは思わない方が良いかも…です。

 

可能であれば、利用した広告名などをメモしておき"広告利用したけどポイント付与されなかった"という事をなくしたほうが、問い合わせで時間を使うより効率が良いと思います。

 

目次へ

スマホから利用する注意点

スマホから広告を利用する場合は、スマホ独自の利用する注意点があります。

 

これらを一度、ご確認ください。

 

今の世の中はスマホからの利用者が圧倒的多数なので、内容は同じですが、全ての利用記事で同じ文章を記載しています。

1.iPhoneの場合はITPを解除する

ITP

 

詳しくは各お小遣いサイトのヘルプページを参照ください。今回は案件を参照したハピタスの直リンクを貼っておきます。

 

 

簡単に説明すると[設定]→[Safari]→[サイト超えトラッキングを防ぐ]をオフにする(緑色じゃない状態)です。

 

なんでオフにしないと行けないかと言うと、トラッキング=追跡情報で、ポイント獲得条件を満たしているか判断している場合があるからです。

 

解除するデメリットは、エロ画像ばかり見ていると、エロ画像の広告が表示されますが、それが表示されなくなり、個人の好きそうな広告が表示されなくなります。

 

トラッキングに関して詳しく説明している記事があるので、御覧ください。

 

2.インターネット環境

ヘリコプター

 

Wi-Fi環境から3G/4G/5Gと変化すると、cookieが追跡できない可能性があります。

 

極端な話ですが、山で遭難した時、かろうじて3G回線がつながるところで広告利用、ヘリに救助され安全圏に入った時は4Gだったとして、3G時と4Gの時でページ移動すると、cookieの情報が追跡できず、そこでポイントサイト経由情報がなくなってしまいます。

 

とか、公共のWifiスポットに勝手に入ってしまうことがありますが、それらはWifiスポットにログインしている方全てが同一人物としてみなされてしまう場合があります。

 

なので、移動中にチョロっとWifiスポット入ったとして、ポイントサイト経由情報がなくなってしまう可能性も否定できません。

3.いらん広告をタップしてしまう

悪質な広告

 

特にトップページ下に表示されるような、個人的には取り締まった方がいいんじゃないかというような広告に注意です。

 

それでもcookieが途切れる可能性は0ではないので…!!

 

目次へ

無料会員登録利用-実践

【STEP1】広告を選ぶ

まず「無料会員登録」という案件はお小遣いサイトでは大体存在しているので、各サイトのカテゴリ内に【無料広告】や【会員登録】と表示されているものがあると思います。

 

モッピーであれば、画面右上の虫眼鏡ボタン⇒無料・資料請求・レシート投稿⇒無料登録の順に押すことで、無料会員登録案件の一覧ページへ移動することができます。

 

無料会員登録画面

 

無料会員登録を選択すると、その中には沢山の無料会員登録の案件が並んでいます。

 

今回はこの広告「Kドリームス」で、無料会員登録を行っていきます。

 

Kドリームス案件

 

余談ですが、モッピーの画面は非常に凝っています。

 

静止画像で分からないですが、この広告のモッピーくんは左右に揺れていたりします。

 

少し前のバナーも凝っていた
モッピー | お金がたまるポイントサイト
この辺り、非常に頑張っていると思います♪

 

 

本題に戻して「無料会員登録するだけで1000円貰えるならこの案件にしよう」と決めたら、まずは画像の緑枠部分を確認しましょう。

 

Kドリームス獲得条件

 

緑枠部分については、次の項目で説明していきます。

 

次の項目がユーザーにとって最も大事な部分なので、しっかりと確認してください。

【STEP2】ポイント獲得条件について

広告主から提示されたポイント獲得条件を、各お小遣いサイト毎に噛み砕いて分かりやすく説明している部分になりますので、多少違いはありますが、基本同じ事が書かれています。

 

まずは、ポイント獲得時期について説明していきます。

ポイント反映

 

予定反映は、広告利用後ポイント付与までに一定期間を要する案件を利用した場合に、「あなたがモッピー経由で広告利用したことが確認されました」という事をポイント通帳内に「判定中」と反映して教えてくれます。

 

確定反映は、広告主があなたの広告利用が広告主が提示した条件通りだったかを判定するまでに要する期間で、判定結果は確定反映期間頃にポイント通帳に「承認」または「否認」と反映して教えてくれます。

 

基本これが分かれば問題ありませんが、詳細に説明している記事は以下になります。

 

 

今回利用した案件であれば、

 

  • 予定反映:モッピー通帳内に記載されるのは30分以内
  • 確定反映:ポイントが付与されるのは登録完了後30日前後

となります。

 

続いて、ポイント獲得条件について説明していきます。

 

ポイント獲得条件

 

サイト超えトラッキングについては上のスマホの注意点に記載しているのでご確認ください。

 

ポイント獲得条件には、広告主が利用者に満たして欲しい条件が記載されているため、ここに記載されている内容をクリアすることがポイント獲得の絶対条件となります。

 

今回利用した案件であれば、「新規無料会員登録(投票会員の本登録)」と記載されていますので、無料会員登録+投票会員の本登録が必要です。

 

このように、無料会員登録に該当する広告には、ただ単に無料会員登録するだけではポイントが付与してもらえない条件の広告があります。

 

  • 無料お試し登録(U-NEXT31日間無料トライアル、等)
  • 無料会員登録後、投稿完了
  • 会員登録後の電話確認完了
  • 無料会員登録後、初回アンケート回答
  • 会員登録完了、ID/PASSの発行完了

 

各広告で条件が異なるので、利用する前に獲得条件をしっかりと確認が必要です。

 

獲得対象外の項目にも、ポイント付与対象外になってしまうユーザーが気をつけるべき大切な内容が記載されていますので、必ず確認しましょう。

 

ポイント付与対象外

 

今回利用した案件であれば、

 

  • 仮登録完了より20日以内に本登録を完了していない場合
  • 不備・不正・虚偽・いたずら・キャンセル
  • 成果判定前に退会した場合

このような場合は成果対象外となります。

 

ここの獲得対象外は、重箱の隅をつついたような細かいことは記載されていません。

 

例えば、このKドリームスは競輪なので未成年の方はそもそも登録できない可能性があるという事が懸念されます。

 

案件ごとの細かな内容の確認は、案件ごとに条件が違いますので、ご自身の状況に合わせて確認が必要になります。

 

ポイント獲得に関する注意事項

 

最後に、モッピーに掲載されている広告全てに該当するポイント獲得に関する注意事項も、初めて広告利用する方や久々に広告利用される方は目を通すようにしましょう。

 

他お小遣いサイトでも、注意点をまとめております。

 

当サイトでも、たくさんの方に頂いたコメントや200以上のお小遣いサイト/アプリを登録して利用した経験からポイント反映されない危険性をまとめております。

 

 

以上の条件を確認し、広告に行き、無料会員登録を行います。

【STEP3】広告の利用

モッピーの場合であれば、画像の緑色の枠をした部分に「広告の使い方」が記載されています。

 

Kドリームス広告の使い方

 

Kドリームスの場合であれば、

 

  1. 広告サイトへアクセス
  2. 無料会員登録をクリック
  3. 必要事項を入力
  4. 入力内容の確認
  5. 無料会員登録完了

となります。

 

Kドリームス広告利用流れ

 

モッピーでKドリームスの詳細ページを開き[POINT GET!]ボタンを押し、Kドリームスの公式サイトへ遷移します。

 

広告主のサイトへ移動後は、ショッピング案件と同じく他のページに移動することなく会員登録完了させる事だけを考えて進んでください。

 

 

[無料登録する]ボタンを押し、楽天銀行・PayPay銀行・JCBカード・ゆうちょ銀行カード・ドコモ携帯電話をお持ちの方であれば、金融機関の登録情報や利用者情報をもとに本人確認を行うので本人確認書類の提出が不要です。

 

この登録方法であれば、登録完了まで最短5分と手軽にポイント獲得ができます。

 

これが一連の無料会員登録の流れになります♪

 

ポイント反映は通帳に30分以内、ポイント付与が登録完了後30日前後ですのでポイントが反映されるまで待ちましょう。

 

目次へ

動画配信サービスはおすすめ

動画配信サービス

 

動画配信サービスの「U-NEXT」は、お小遣いサイトでも還元率がアップしやすい広告としておすすめです♪

 

31日間は無料で動画見放題なのに、次月の自動更新前に解約してもポイント付与対象なるという嬉しい条件なのです。

 

TSUTAYA DISCASのように、新規お試し無料登録後30日間が経過し有料会員化で成果完了といった条件の動画配信サービス広告もあります!

 

この広告の場合、無料期間中に解約してしまうとポイント獲得対象外となってしまいます。

 

すべてが同じ条件ではないので、還元率がアップしたからといって獲得条件を確認しない…なんて事がないように、しっかりと確認してから利用しないと逆に料金が発生というデンジャーな事になってしまいます。

 

目次へ

まとめ

にゃー

 

「無料会員登録」は、簡単に利用できてポイントを獲得できる良い広告であると思います。

 

それだけに他のお小遣いサイトで利用してしまっていたり、お小遣いサイトと出会う前に直接広告サイトから登録してしまっていたりと、過去に登録してしまっている事をうっかり忘れている事もあるので利用した広告の情報をメモしておくことをおすすめします!!

 

簡単に利用しやすいけど利用した事を忘れがちな無料会員登録ですが、お小遣いサイトにおいて主力のポイント獲得方法の1つです♪

 

掲載広告数が豊富なモッピーであれば、あなたに合った広告が必ず見つかるはずです♪

 

話題のポイ活をはじめるなら、モッピー!!

 

 

 

目次へ

捨てアド使ってますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


捨てアド使ってますか?

 

ポイ活の為に利用する様々なポイントサイト(お小遣いサイト)ですが、登録=メールアレスは必須です。

 

アプリであればメールアドレス不要のものもありますが、ポイントサイトではポイント交換等に必ず必要です。

 

それ以外にも、多くのキャンペーン情報や、メールにポイントがついている広告、ゲームの結果、アンケート配信など、ポイントサイトに登録すると様々なメールが、登録したメールアドレスに届くようになります。

 

このメールマガジンですが、不要な方にとっては本当に不要、私のように累計200を超えるポイントサイト/アプリに登録した人間だとカテゴリ分けをしたりして色々工夫していますが、もうはっきり言って全部見ることは不可能です。

 

これを、自分がメインで利用しているメールアドレスで、ポイントサイトに登録した場合、はっきり言わなくても迷惑メールにほかならないです。

 

私も、個人のメールアドレスでお小遣いサイトを利用していたらもうとっくにお小遣いサイトをやめているでしょう。

 

ちなみに、捨てアドという言葉を使っていますが、本来捨てアドというものは、1時間だけ利用可能とかの即席のメールアドレスを指します。

 

お小遣いサイトでは、ちゃんとメールアドレスにメールが届くか?というのは非常に重要で、最悪…というかかなりの確率で自動退会されてしまいますので、本当の意味で捨てアドではなく、Gmail等のフリーメールアドレスを使っていますか?が、この記事の主題となります。

 

メールマガジン=迷惑メールになる時

メールマガジンが迷惑メールになる理由を書き出してみました。

訳が分からなくなる

混ざってわけがわからなくなる

 

 

例えば、楽天からのお知らせとか、長期間利用しているサービスの場合メールを放置しがちだと思います。

 

こういったメールマガジンと友達からのメールがごちゃ混ぜになるような利用方法は、私の経験的にはとても不便です。

 

お小遣いサイトの重要なお知らせメールでも邪魔くさいと感じるのに、お小遣いサイトから届く日々のメールマガジンがプライベートのアドレスへ届くと「退会」を本気で考えるようになります。

 

お小遣いサイトから届くメールにはお得情報が掲載されているので、ちゃんとチェックする人には嬉しいメールでも、読まない人からすると消すのにも時間がかかる「迷惑メール」として判定してしまうでしょう。

 

1つのお小遣いサイトを利用しているのであれば、フリーメールアドレスに変更してしまえば良いし、それ程手間もかかりませんが、複数のお小遣いサイトに登録した後の場合、複数のサイトを変更するのは非常に面倒で、「退会」が頭をよぎると思います。

 

今からポイ活に挑戦する方の場合は、最初からフリーメールアドレスを準備しておいたほうがメールマガジンを迷惑メールと思わなくて良いです。

 

大事なメールを見逃してしまう

俺はちゃんとやれただろうか

 

先程の話と重複するようですが、私であればお小遣いサイトのメールマガジンが大量にくるアカウントに、当サイトのレンタルサーバーの更新やドメインの更新等の致命的とも言える重要なメールが来る場合であれば、お小遣いサイトからの大量のメールマガジンに埋もれてしまい、高い確率で見逃してしまいます。

 

そうなると最悪、ドメインを変更したりしないといけません。

 

これはとても危険で、せっかくここまで認められたサイトをまた1からやり直しという可能性も否定できません。

 

そうなると当然、○○から来るメールマガジンのせいで…となってしまいますよね。

 

正直当サイトがそんな事で閉鎖してしまっては、もう一度やり直す気力は…少なくとも当分出てこないでしょうね。

 

 

もう1つは、お小遣いサイトの運営会社からのメールも見逃してしまうという事。

 

例えば問い合わせを行った場合、返答が来るのもその膨大なメールの中です。

 

ですので非常に見づらく、折角問い合わせしたのに見逃してしまう事もあります。

 

最後にもう一つだけ、こちらもかなり致命的なのですが、過去迷惑メールフォルダに問い合わせの返事が帰ってきた事もありますので注意が必要です!!

 

処理が面倒

メール量

 

これが一番大きいかもしれませんね。

 

メールマガジンの寿命は短く、例えばクリックポイント付であれば1週間位ではないかと思います。

 

メールマガジンに記載されている広告なんかも、広告掲載されているのは長くても1ヶ月位ではないかと思います。

 

クリックポイントの有効期限や広告の掲載期間を過ぎてしまった場合、どう考えても意味のないメールです。

 

 

 

そのようなメールがプライベートのメールアドレスにある場合、消去するという方もいらっしゃると思います。

 

その手間…1日1分位で済むかもしれませんが、1日1分はちりが積もりますし、そもそもメールを見ないという日もあるでしょう。

 

だがメールマガジンは毎日蓄積されていく…

 

どこかでメールマガジンを消さないといけないという事は、非常に面倒です。

 

 

捨てアド(フリーメールアドレス)は、必ず使用してくださいね!!

 

捨てアド(フリーメールアドレス)を使用しない場合、無条件で危険くん(名前つけた)が、

 

レベル100

 

となってしまいます。

 

停止にも限界がある

俺はおこったメール

 

メールマガジンは本当にごく一部のお小遣いサイトを除き、メールマガジンを停止する事が可能、私のアドレスでも全部メールマガジンを停止すれば、来るメールは数通の止められないメールと、規約変更等の重要な通知だけになります。

 

ですが、「無料会員登録」等で広告利用したメールマガジン、これを全て止めるのは非常に難しいです。

 

例えばネットショッピング等、購入するたびにメールマガジンが来るようになるメールにおいてはその都度停止しないといけません。

 

1つずつ丁寧に処理していけば停止する事は可能ですが、1日に何件も無料会員登録を行った場合等、手間がかかってしまいます。

 

それだけ多くのサイトに登録したメールアドレスなだけに、個人情報としても多くの企業に登録してある状態というのも、あまり気持ちのいいものではないですしね…。

 

 

↓早速捨てアドを取得してみよう♪Gメールがおすすめ!!

 

メールマガジンは特別単価の為に

ポイント合算

 

同じメールマガジンを何回も配信するという事、受け取る側からするとまたかよ…って思いますよね。

 

これはアメフリ(旧i2iポイント)の山岸さんブログで知ったのですが、同じメールマガジンを何回も配信する場合、お小遣いサイト側が特別単価を受け取るためにやっている事であるという事です。

 

お小遣いサイト側が特別単価を受け取れた場合、何ができるかって還元率を上げることができます。

 

それこそASPに掲載されているこれ以上上げることができない還元率を超えるためには、メールマガジンの配信もやむなしという所です。

 

ですので必ずしもメールマガジン=悪ではないということは理解しておいて下さい。

 

還元率の為にやっているという部分もありますので…。

 

個人的には1つで十分だと

テレワーク

 

例えば、私が経験したお小遣いサイトの中で、メールマガジンの多いお小遣いサイトは、(2022年4月時点で、メールマガジンを配信停止していない状態)

 

  • マクロミル
  • ポイントタウン
  • ゲットマネー

 

等がありますが、例えばマクロミル用にお小遣いサイト専用フリーメールアドレスを1つ、ポイントタウン用にまた1つと、お小遣いサイトに登録する度にメールアドレスを増やす必要はありません。

 

むしろフリーメールアドレス、Gmailには検索機能がありますので、一つで十分だと思います。

 

振り分け機能を使う事で、膨大なメールマガジンを整理する事も可能です。

 

 

私的には登録しているお小遣いサイトも200以上はありますので、メインとして利用するお小遣いサイトと、そうでないお小遣いサイトにアドレスを分けても良いかもしれませんが、通常数個のお小遣いサイト利用では1つのメールマガジンで十分検索機能を利用すれば事足ります♪

 

むしろアドレスを増やすと、今度は登録したメールアドレスがどれか分からなくなってしまい、メールアドレスが分からないと登録情報の変更も行えない事が多いので、あまり闇雲にフリーメールアドレスを増やすべきではないです。

 

ポイント合算サイトは考えもの

ポイント合算サイトの場合、ポイントが交換できましたよ~とか、ポイントの交換が終了しましたよ~というメールが来ます。

 

これって、場合によってはプライベートなアドレスの方が良いという時もあります。

 

ギフト券なんか、いつの間に交換が完了したのか分からない時もあります。

 

ポイント合算サイトをどのアドレスで登録するか?はおまかせしますが、見逃さない為にはプライベートなアドレスも視野に入れてもよいと思います。

 

まとめ

にゃー

 

お小遣いサイト専用メールアドレスがあれば、お小遣いサイトから届いたお得情報を確認しやすくなりますし、お小遣いサイトからのメールマガジンしか届かないメールアドレスについては、毎日確認しなくても良いという利点もあります♪

 

メールアドレスの取得方法をまとめますので、フリメールアドレスを捨てアドとして利用して下さいね♪

 

 

私としては今後ブログを作成する時にも利用できるGmailがおすすめです♪

 

お小遣いサイトに登録してしまった方も、お小遣いサイト側でメールを変更できますので捨てアド…お小遣いサイト用のフリーメールアドレスとしてGmailの取得をオススメします。

 

 

Yahoo!メールの場合、「なりすましメール拒否機能」が設定されているとお小遣いサイトからのメールが届かない原因となってしまいます。

 

もしも、なりすましの疑いがあると判断されたメールに関しては迷惑メールフォルダにも入らないので、設定を解除する必要があります。

 

 

これをやらないとお小遣いサイトに確実に良い印象を持つことはないでしょう。

 

ですので…非常に大事です。

 

お小遣いサイト利用 ショッピング経由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ショッピング利用

 

今回はお小遣いサイトの利用方法としてポピュラーな、ショッピング経由について記事を書いていきます。

 

ショッピングの案件にもよりますが、ネットでのお買い物をお小遣いサイト経由で行う場合、購入する商品の数%がポイントとして還元されます。

 

中には50%近い還元率のものもあり、ご自身が欲しいものと広告の還元率がマッチすれば、非常にお得にショッピングを行う事ができます♪

 

ショッピング経由例

楽天市場

 

今回はポピュラーである『楽天市場』を例にショッピング経由について書いていきます。

 

利用するお小遣いサイトですが、当サイトでショッピング経由の利用をするならオススメとしているハピタスを利用していきます。

 

ハピタスロゴ

 

理由としては還元率が高く、ハピタスを経由したお買い物でポイントが反映されなかった場合でもポイントを保証してもらえるからです。

 

購入するのは以前私が検討していた、DX妖怪ウォッチにしておきます。

 

この例は数年前の事ですが、品薄という事もあり最も特殊な例で、色々危険性を確かめるケースになるので、あえて案件を更新しないで使い続けています。

 

本記事で説明している方法は、私がいつも楽天市場を利用している時のやり方です。

 

このやり方でポイントが反映されなかったことは無いので、参考にしていただければと思います。

スマホから利用する注意点

スマホから広告を利用する場合は、スマホ独自の利用する注意点があります。

 

これらを一度、ご確認ください。

1.iPhoneの場合はITPを解除する

ITP

 

詳しくは各お小遣いサイトのヘルプページを参照ください。今回は案件を参照したハピタスの直リンクを貼っておきます。

 

 

簡単に説明すると[設定]→[Safari]→[サイト超えトラッキングを防ぐ]をオフにする(緑色じゃない状態)です。

 

なんでオフにしないと行けないかと言うと、トラッキング=追跡情報で、ポイント獲得条件を満たしているか判断している場合があるからです。

 

解除するデメリットは、エロ画像ばかり見ていると、エロ画像の広告が表示されますが、それが表示されなくなり、個人の好きそうな広告が表示されなくなります。

 

トラッキングに関して詳しく説明している記事があるので、御覧ください。

 

2.インターネット環境

ヘリコプター

 

Wi-Fi環境から3G/4G/5Gと変化すると、cookieが追跡できない可能性があります。

 

極端な話ですが、山で遭難した時、かろうじて3G回線がつながるところで広告利用、ヘリに救助され安全圏に入った時は4Gだったとして、3G時と4Gの時でページ移動すると、cookieの情報が追跡できず、そこでポイントサイト経由情報がなくなってしまいます。

 

とか、公共のWifiスポットに勝手に入ってしまうことがありますが、それらはWifiスポットにログインしている方全てが同一人物としてみなされてしまう場合があります。

 

なので、移動中にチョロっとWifiスポット入ったとして、ポイントサイト経由情報がなくなってしまう可能性も否定できません。

3.いらん広告をタップしてしまう

悪質な広告

 

特にトップページ下に表示されるような、個人的には取り締まった方がいいんじゃないかというような広告に注意です。

 

それでもcookieが途切れる可能性は0ではないので…!!

 

ショッピング経由-実践

まずは商品を確かめる【STEP1】

まずは、お目当ての商品(今回で言えばDX妖怪ウォッチ)があるかを調査するため楽天市場に行きます。

 

この時点では、お小遣いサイトを経由せず、ただ調査のために楽天市場に行きます。

 

 

私がこの記事を書いている時点では楽天市場に行き、DX妖怪ウォッチと入力するとDX妖怪ウォッチが販売されています。

 

楽天市場で検索

 

実際のお買い物に例えると、「今日は松坂牛のシャトーブリアンが食べたい!」という時に、お肉コーナーにあるかどうか、の段階です。

 

 

この時点でカートに入れてあとで購入するのは絶対にNGです。

 

楽天市場お買い物かご

 

 

何故カートに入れるのがNGかというと、ハピタスを経由したという履歴を管理するもの(Cookie)が適用されないからです。

 

買い物かごに追加

 

今回はハピタスで説明していますが、どのお小遣いサイトを利用しても、

 

  • 複数のショップで購入する場合は、都度お小遣いサイトを経由する
  • お小遣いサイトを経由してから買い物かごに商品を追加し購入する

 

というやり方は上記画像と同じなので、面倒ではありますがポイントを獲得しお得に商品を購入する為には守らなければいけないルールとなります。

 

必ず、お小遣いサイト経由で楽天市場サイトへ遷移後、買い物かごへ商品の追加、購入を行うようにしましょう!!

 

複数案件利用

 

また楽天市場内で複数のショップでお買い物をする場合は、「ハピタス」⇒楽天市場サイトへ遷移⇒「Aショップ(楽天市場内)」商品購入⇒「Bショップ(楽天市場内)」で商品購入。普段なら続けて複数のショップでお買い物をすると思います。

 

しかしポイント獲得目的でお小遣いサイトを経由してお買い物する場合に限って複数ショップでお買い物する場合は、「ハピタス」⇒楽天市場サイトへ遷移⇒「Aショップ(楽天市場内)」商品購入⇒ハピタス⇒楽天市場サイトへ遷移⇒「Bショップ(楽天市場内)」商品購入という感じに、利用(購入、申込み)ごとに、その都度ハピタスの[ポイントを貯める]から広告サイトへアクセスするようにしましょう。

 

もしも、その都度ハピタスを経由せず複数ショップでお買い物した場合、ポイント対象外となる場合があります。

 

この妖怪ウォッチですが、当時非常に品薄で、お小遣いサイトを経由するタイムラグがキツかったです。

 

リアルタイムさというのであれば、ポイントインカムやげん玉にあるツールバーで、ポイントサイトを経由せずに利用してもポイントが付く事になるツールが非常に有力です。

 

この広告を開いた状態でツールバーを導入していると、このページからポイントインカムやげん玉等を経由した事にする事ができます♪

 

一例ですが、ポイントインカムであれば、画面上部にこんな感じで表示されます。

 

ポイントインカムツールバー

 

このツールバーを使わないと、品薄の場合は競争が激しい為、いちいちポイントサイトを経由していられないと思います。

 

ただこのツールバーは、利用環境がPCかつGoogle Chromeの拡張機能なので、ある程度限定された環境の中で利用可能です。

 

注意点【STEP2】

Cookie消える

 

いろいろな要素が絡み合って要因が断定できない場合がほとんですが、ポイントサイトを経由する前のCookie(経由したかを管理する情報)が作用してしまい、ポイントが反映されないという可能性が出てくる場合があります。

 

ですので気になる方はCookieを削除する必要があります。

 

今まで広告利用した中でも、このケースに当たりそうなのは数件程度なので、利用環境により異なりますが頻度としては低いです。

 

■iPhoneの場合

  1. ホーム画面から[設定]⇒[Safari]をタップ
  2. [履歴とWebサイトデータを消去]⇒[履歴とデータを消去]をタップ

 

■Android端末(標準ブラウザ)の場合

  1. ブラウザを立ち上げる
  2. [メニュー]から[その他]⇒[設定]をタップ
  3. [Cookieをすべて削除]⇒[OK]をタップ

 

※Cookieを削除すると、自動ログインなどの設定も削除される場合があるので、再度ログインし直す必要があります

 

 

■Google Chromeの場合

1.ブラウザを立ち上げる

2.ブラウザの右上にある設定アイコンのツールから[閲覧履歴を削除]をクリック

 

Google ChromeCookie削除

 

3.[Cookieと他のサイトやプラグインのデータ]にチェックして[閲覧履歴データを消去する]をクリック

 

Google ChromeCookie削除2

 

 

これでOKです。

 

お小遣いサイトに記憶していたメールアドレスとパスワードも場合によっては消えますのでご注意下さい。

 

 

ここでもう1つ注意しておくのが、夜の12時をまたがないという事です。

 

どんな企業でも、1日の売上を締め、当日の売上か明日の売上か?というのを計上しないと、日々の売上管理ができず、最終的に困るのは決算時となり、正確な数字を出す事が困難になります。

 

したがって夜の12日、1日の終わりという事もあり、ここで売上が管理されてしまい、Cookieまでもリセットされてしまう可能性があります。

 

楽天市場やYahooショッピング等の通販サイトでは、独自のアフィリエイトシステムを構築している為、こういった事はあまり心配ありませんが、全てのネットショッピングに適応されている訳ではありませんので、念の為と思って頭に入れておいて下さい。

 

お小遣いサイト経由&ショッピング【STEP3】

ここからはお小遣いサイトを開きます。

 

例としてハピタス経由で楽天市場を利用します。

 

ハピタスの登録方法や危険性については以下の記事

ハピタスの危険性と評価について

ご覧ください。

 

ここからは一連の動作を、他のページに移らず作業して下さい。

 

色々なページに飛ぶと、先程のCookieの問題が万が一にでも起こるといけないので…

 

もしも、途中でレビューなどを閲覧してしまった場合は、再度ハピタスの[ポイントを貯める]から楽天市場へ移動してください。

 

 

ハピタスにログインした状態で、上部の検索窓に"楽天市場"と入力します。

 

楽天市場検索窓

 

この他、色々なところに楽天市場の広告はありますが、余計なページを踏まないように検索窓を推奨します。

 

ハピタス内の「お気に入り」とか、そういった所に記録してるのであれば問題ありません。

 

そうすると、楽天にまつわる広告が表示されますが、おそらくは一番上にあるかと思われる楽天市場の広告の右上、ポイントを貯めるをクリックします。

 

ハピタス楽天市場 ポイントを貯める

 

そうすると、お馴染みの楽天市場のページに移動します。

 

この時上のURLが通常と違い、

URL経由した状態

 

なにやら長くなっていると思います。

 

楽天市場×ハピタスでは末尾がscid=○○が楽天市場×ハピタスで経由した状態となります。

 

この状態で、お目当ての商品まで行き、楽天市場でショッピングを行います♪

 

くれぐれも、他のページに行く事無く商品を購入して下さい!!

 

レビューやコメント等が見たかったとしても、グッと我慢する、もしくは他のPC・スマホで見て下さい。

 

Cookieは、別ページに行くことで食われる可能性がある、極端な話、こう思っていて下さい。

 

Cookieが食われ、別のものに書き換わってしまうと、どうやったもポイントが反映されません。またCookieがどこで食われたかを追跡するのは非常に困難…というかほぼ無理に近いので、運営側が対応するというのも非常に難しいです。

 

私達が普段利用しているネットは、プロバイダーというものを通して通信しています。

 

このプロバイダーの履歴、いつまで履歴が残っているか?というのは各社によるものですが、日本人口を考えると数ヶ月位しか履歴を保存していないでしょうし、何よりプロバイダー側が情報(履歴)を開示するというのは、刑事事件レベル、誹謗中傷対策等特殊なケースのみ開示されるというレベルですので…

これで問題ありませんが

にゃー

 

私自身もこうやって楽天市場を利用しています。

 

私はSTEP1と3は必ず行い楽天市場を利用しています。

 

これでもポイントが反映されない場合、ハピタスではお買い物あんしん保証という制度があり、楽天市場は制度の範囲内ですのでより安全に利用する事ができます♪

 

楽天市場保証制度

 

ハピタスではショップの利用履歴を確認することが出来ないので、楽天市場との取引に対するメール等のやりとりはとっておくようにしましょう♪

 

さすがにハピタスを経由したかどうか?というのはハピタス側で調べるので、経由してないのに経由したっていうのはNGです。

 

以上が、足早ですがお小遣いサイトを経由してショッピングを行う一例です。

 

参考になればと思います。

 

最後に、お買い物あんしん保証のあるハピタスでのショッピング経由をおすすめします♪

 

ハピタスは還元率も高く、お買い物あんしん保証でより安全にショッピングが行えるお小遣いサイトです♪

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ポイントサイト通帳の判定中と確定の違いについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


判定中承認

 

「承認待ち」「判定中」等、色々な名称がありますがお小遣いサイト(ポイントサイト)では、サイトを経由してショッピングを行った時や、サイトを経由して会員登録等の広告利用を行った場合、まずポイント通帳に判定中と反映され、その後すぐ~3ヶ月位して初めて広告利用が確定され、ポイントとして獲得する事ができます。

 

この広告利用における"判定中"と"確定"の違いについて、詳しく説明していきたいと思います。

 

判定中とは?

判定中

 

先程も言いましたが、この判定中という言葉、色々な名称があります。

 

予定獲得ポイントとか、承認待ちとか…

 

ですが、この判定中の期間、どのお小遣いサイトにも存在します。

 

この判定中とはどういう状態か…?

 

これは前の記事にもあるお小遣いサイトの仕組みというものが関わってます。

 

お小遣いサイトにある広告は、ショッピングを例に挙げますと、まず広告主(ショッピング運営企業)がお金を払いASP(広告のシステムを取り扱っている企業)に広告掲載したいと伝え、ASPがお小遣いサイトに限らず、私達個人でも広告を掲載できる状態にしたものをお小遣いサイトが提携し、そのショッピング広告をお小遣いサイトに掲載しています。

 

この流れは前の記事の画像ですが、

 

お小遣いサイト仕組み図1

この流れです。

 

判定中とはこの図で言えば、青矢印のお小遣いサイトまで進んだ状態です。

 

判定中の工程

お小遣いサイトに広告が掲載されている状態は、赤のラインはもう出来ている状態、次は青のラインですね。

 

ポイント通帳に「判定中」と記載されるには、お小遣いサイト・ASP・企業の三者間でデータの通信が正常に行われたのち通帳に記載されます。

 

つまり、この判定中にならないという事は、お小遣いサイト・ASP・企業のどこかで通信が途絶えてしまったという事になります。

 

保証制度のあるお小遣いサイトであれば、問い合わせる事でASPを通じて企業側に正しく広告利用されたかの確認をしてもらえるのです。

 

問い合わせればすぐに結果が分かるかというと、お小遣いサイト→ASP→企業と経由しながらの確認なのでそれなりの時間はかかってしまいます。

 

 

もう1つのポイントは、この状態は赤色の"私達"から"青色の"お小遣いサイト"というステージです。

 

お小遣いサイト・ASP・企業の三者間で正常に通信が行われていない場合、アフィリエイトの仕組みが完了していない状態で、要すにこの状態であれば、お小遣いサイト側も報酬が入っていない状態です。

 

ですのでこの期間中、お小遣いサイトが先に報酬を出すというのは極端な話"ポイントが入るかどうかも分からない状態で、先出ししてユーザーに報酬を支払う"という行為となり、言ってしまえば赤字覚悟となりますので、お小遣いサイト側も企業ですので、先に支払う事は非常に困難という事になります。

ポイント確定

アプリインストールポイント反映

 

判定中までは理解頂けたでしょうか?

 

次は、ポイント確定です。

 

ポイント確定は、先程のフローでいうと、全て終了した状態です。

 

お小遣いサイト仕組み図1

青色の矢印まで全て終了した状態で、私達が広告をお小遣いサイト経由で利用し、企業が条件を満たした有効なものと判断した場合、ポイントが確定となりお小遣いサイトにお金が振り込まれます。

 

そのお金が振り込まれた後、お小遣いサイト側がポイントとしてユーザーにポイントを付与した状態、これがポイント確定です。

 

お小遣いサイトを出発した"判定中"の広告は、ASPもしくは企業が大体1週間~3ヶ月かけて審査を行い、広告利用したとして認められた場合、お小遣いサイト側にお金を振り込みます。

 

この期間は企業側の期間なので口をはさむ事はできません。キャッシュフローとか色々あるのでしょうね。

 

大体の期間ですが、

 

アプリ配信:即時~1週間程度

無料会員登録:1週間~3ヶ月

ショッピング利用:1週間~3ヶ月

高額案件:2ヶ月~3ヶ月

その他:1ヶ月~3ヶ月

位ですね。

 

広告の承認が下りるのがこの段階ですので、この期間中に例えば無料会員登録を解除してしまった、カード発行後、30日内に1回の取引が条件の場合、それを行っていなかった場合等、承認が下りない場合は"否認"となってしまいます。

 

正しい利用方法で利用した場合は問題ありませんが、判定中~ポイント確定までが審査期間で、場合によっては否認の可能性もありと思っていて下さい。

信用が大事

握手

 

ここで気づいた方は気づいたかもしれませんが、先程のフローで最後までいった時、この状態をユーザーが判断することは不可能です。

 

この不可能というのが、お小遣いサイト側の信用の問題となってきます。

 

だって、お小遣いサイト側は広告利用の報酬を受け取ったのに、私達に還元せずに"否認"としてしまう事も…まあやれば可能な状態です。

 

なのでお小遣いサイト側もプライバシーマークを取得したり、SSLで完全にセキュリティーを固めたりと色々な努力をしています。

 

ポイントが反映するかしないか…例え私達に否があったとしても、誰でもそうだと思いますが、窓口であるお小遣いサイトに良い印象を持つはずがありません。

 

その印象を、誠実な対応を行う事で対処していくのが、ポイントサイト(お小遣いサイト)の義務と言えます。

 

…お小遣いサイトだけのせいじゃないんですよ。

 

例えば広告の条件が複雑すぎて、条件を満たしていないユーザーが続出したとしても、企業側から承認・否認の連絡があっても、直接私達に承認・否認を提示するのはお小遣いサイトですので、私達から見ればお小遣いサイトが否認した、そして仕組みを把握している場合、お小遣いサイトがピンハネしたんじゃない?という疑問が生まれるのはしょうがない事です。

お買い物保証があれば…

お小遣いサイトで少しずつ増えてきたものが「お買い物保証」です。

 

各お小遣いサイトで名称や、保証してくれる条件など異なりますが、正しいやり方でお小遣いサイトを経由ショッピング利用したにも関わらず「通帳に記載されなかった」「判定期間を過ぎても有効にならない」、このような時にお買い物保証があるお小遣いサイトであればポイントを保証してもらえるのです。

 

「お買い物保証」があるお小遣いサイトは、

  • モッピー
  • ハピタス
  • ポイントタウン
  • ポイントインカム
  • ワラウ
  • ちょびリッチ
  • げん玉
  • ゲットマネー
モッピー「お買い物あんしん保証」

  • お買い物あんしん保証→獲得予定期間を過ぎてもポイントが入らない場合

 

ハピタス「お買い物あんしん保証」

  • 通帳記載保証→ハピタスを経由したのに通帳に記載されなかった場合
  • 判定期間保証→[判定までの期間]を過ぎても判定中のままで有効にならない場合

 

ポイントタウン「お買い物保証制度」

  • お買い物保証制度→[反映期間]を過ぎても承認待ちのままで承認済みにならない場合

 

ポイントインカム「インカムお買い物保証制度」

  • 承認待ち保証→ポイントインカムを経由したのに通帳に[承認待ち]が付かない場合
  • 承認保証→[承認期間]を過ぎても承認待ちのままで承認済みにならない場合

 

ワラウ「ワラウお買い物保証」

  • 通帳記載保証→通帳記載期間から1週間程度が過ぎても通帳に[判定中]が付かない場合
  • 承認保証→[判定期間]を過ぎても判定中のままで承認済みにならない場合

 

ちょびリッチ「お買い物保証制度」

  • お買い物保証制度→[予定明細]への反映予定日を過ぎている、[ポイント加算日]を経過しても明細へ記載されない場合

 

げん玉「ポイント保証制度」

  • お買い物ポイント保証→げん玉を経由したのに通帳に記載されなかった場合
  • 月額サービスポイント保証→げん玉を経由して利用したのに通帳へ記載されなかった場合

 

ゲットマネー「お買い物保証制度」

  • ゲットマネーを経由したのに通帳に記載に記載されなかった場合
  • [加算時期]を1週間以上過ぎても獲得予定から獲得明細にならない場合

 

どのお小遣いサイトも、[保証制度]マークがついた案件が保証の対象となります。

 

保証制度のないお小遣いサイトでも問い合わせる事で通帳に記載してもらえたり、ポイントを保証してもらったりは可能な事だとは思いますが、保証制度があるお小遣いサイトには[保証制度用のフォーム]が用意されている場合があるので、問い合わせもスムーズにできます。

焦らず待ちましょう

にゃー

 

ポイントが判定中になったとして、ポイントが確定するのは数カ月後、ASPや企業の審査が降り、お小遣いサイトに報酬が振り込まれてからポイント確定となります。

 

これを判定中ポイントに反映されたとして、確実にポイントが入ってくると思っていると、否認になった時余計にお小遣いサイトに対し印象を悪くしてしまいます。

 

否認になった理由を聞きたければ、お小遣いサイトに問い合わせして見るもの良いと思います。

 

否認になったユーザーが多ければ対応は遅れてしまいますが、あまりガン無視という事はありません。むしろメールが届いているのか?の方が気になる位です。

 

お小遣いサイトのメールマガジンが届いている場合、確実に双方の送受信は確定しているので、そのメールアドレスでお問い合わせするのが望ましいです。

 

この判定中と確定は、お小遣いサイトの仕組みにおいて欠かせない重要なものです。

 

しっかりと覚えておきましょうね♪

 

ソーシャルログインの危険性について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ソーシャルログインの危険性

 

今回は、FacebookやTwitter、そしてLINE等のソーシャルログインの危険性について記事を書きたいと思います。

 

ソーシャルログイン?

 

私もこの記事を書くまで、正式な名前を知りませんでした。

 

むしろ、他のサービスのアカウントで会員登録みたいな、抽象的な名前だと思っていました。

 

説明するのは画像の方が早いです。

 

ソーシャルログイン

 

ソーシャルログインとは、本家サイトのIDではなく、このような情報でログインできる機能のことです。

 

今やポイントサイトだけではなく、私で言えばマイソフトバンクでもYahoo IDでログインできる等、ウェブサイトにおけるたしなみのようになっています。

 

このソーシャルログイン、ダメな機能じゃないけど、私的にはセキュリティーの観念もあり、現在利用していません。

 

モチロン便利な機能ではありますので、詳しくは下記詳細を確認の上ご利用下さい。

メリットは色々

私たち利用者のメリットと言えば、IDを一括で利用できるという事ですね。

 

上記画像は、"げん玉”というお小遣いサイトのものですが、現時点であればFacebookですかね。

 

FacebookのIDを使えば、大体ソーシャルログインを採用しているお小遣いサイトであればログインする事ができる為、登録情報を入力する必要が無く、IDとパスワードを覚える必要が無いという事です。

 

運営会社や企業のメリットを考えると、手軽に利用できる為、会員登録等による離脱率が減り利用されやすいという事と、例えばFacebookだったら、ある程度というか、かなりの個人情報を記載している為、ユーザーがどんな方か属性を絞る事ができます。

 

ユーザーは単純に"分かりやすい"ですよね。

 

何十個のID、パスワードを覚えるのは困難ですが、1つ位なら覚えていられますよね。

 

それでは本題のデメリット、危険性についてです。

デメリット(危険性)

ソーシャルログインは、外部サービスを利用してログインするものです。

 

ログインID・パスワードが流出するか?と言えば、各企業の権限にもよりますが、各ソーシャルメディアを連携する際、自分のアカウントにアクセスする事ができるという事です。

 

ソーシャルログイン権限

 

ログインID・パスワードが分かる訳ではありませんが、この状態であれば、"げん玉"を運営する株式会社リアルワールドが、私のFacebookにアクセスする事ができるという事になります。

 

これに始まり、これに終わるんですよね。

 

要は、連携したソーシャルメディアで、個人情報をどう入力しているか?です。

 

ですのでFacebookを連携するという事は、Facebookの特性的に、氏名や交友関係、勤めている企業等、入力した情報によっては相手先はアクセスする事が可能という事になります。

 

Twitterとかは個人情報がありませんが、ツイートに関しては分かるという事です。

 

Google+はアカウントを登録する際、名前を入れてないでしょうか?

 

LINEについては、基本的なユーザー情報を連携する事になり、名前・プロフィール画像・ひとこと・内部的な識別子を連携し、友だち一覧やグループ機能等の絶対に連携しなくねぇと思うようなものは連携されません。

 

mixiなんかは自分の名前を入力しなくとも利用できますが、個人情報を入力したでしょうか?

 

要は、(最悪流出したとしても問題のない情報かどうか)確認して連携して下さいという事ですね♪

 

分かりやすい例としてこの先、"マイナンバーでログイン"なんてもの(出ないでしょうけど)が出たとして、流出した時のダメージは大きいどころか、日本全体の問題となってしまう可能性がありますよね…

紛失の危険性

仮にスマホを紛失してしまった場合、そして全てのお小遣いサイトをソーシャルログインできる状態にしていた場合、紛失の際にパスワードが漏洩してしまう可能性はより高まってしまいます。

 

私自身そこまで知見があるわけではありませんが、パスワード解析って基本、a,ab,ac,ad…とかの無差別なアタックで解析していくと思います。

 

ですので16桁もあれば、パスワード解析も結構困難だと思います。

 

この辺りはzipパスワード解析やExcelパスワード解析のフリーソフトで分かる事ですが、16桁というと解析はほぼ難しいと言える状態です。

 

ただ、ソーシャルログインで1つのパスワードだけ分かれば…という状態であれば、1つの解析位、数時間~1日位かけてやればできそうな…気もします。

 

私より遥かに知見のある方であれば、そういった方法により詳しいハズ…

 

かと言って、お小遣いサイトに限らず、ウェブ銀行の口座等、全て止めてしまえるか…?と言えば、非常に難しいと思います。

 

パスワードをまとめるという事は、それだけ悪意ある相手にとってのチャンスを与える事になってしまいます。

今まで連携したものを覚えているか?

パン

 

きさまーいったい何件のアカウントを楽するために連携した!?

 

おまえは今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?

 

楽なのはわかりますが、パンではなく個人情報なので、連携したという事実を忘れてしまうと大変危険です。

 

お小遣いサイトに200以上登録している私だからこそ大きな心配をするのかもしれませんが、覚えていない場合で運営会社がハッキングを受け情報漏洩があった場合=漏洩しっぱなしになります。

 

最悪銀行情報が漏洩してしまう等、危険を通り越して警察沙汰になってしまいますので、くれぐれもご注意ください。

相手側の都合による

ソーシャルログインは大手SNSサービス等を利用している場合が多いですよね。

 

もし…仕様変更等があり、ソーシャルログインのサービス自体が停止された場合、全てのサービスで他のソーシャルログインを利用するか?とか、それともメールアドレスで利用するか?という選択に迫られます。

 

その時うっかり忘れてしまうと全てが水の泡です。

 

これは無料ブログと独自ドメインの関係に似ています。相手依存のログイン方法ですので、仕様変更には気をつけて下さい。

普通にID取得のメリット

上記ソーシャルログインは、"げん玉”から全てが始まっています。

 

げん玉でIDを取得する為には、

  • メールアドレス
  • ニックネーム
  • パスワード
  • 生年月日

です。

 

この情報と、ソーシャルログインの情報を比較します。

IDを取得するとパスワードを変更できる

IDを取得した場合、パスワードを変更する事ができます。

 

パスワード変更したら忘れてしまうというデメリットがありますが、最近Google Chromeなんかメールアドレスとパスワードを記憶してくれたりしますので、以前よりかは忘れにくくなっています。

 

セキュリティー的には、自分しか利用しないスマホ・PCなんかが理想的になりますが…

 

ただ、"げん玉"だけではなく、複数のお小遣いサイトに登録していて、仮にどこかでパスワードが流出してしまった場合、全ての連携サービスにログインできるという事です。

 

連携サービスが分からない?

 

Twitterなんか、思いっきり表示されています。

 

大体流出させた側は、そういった事を私なんかのレベルではない位熟知している訳ですので、致命的なダメージを受ける可能性があります。

 

その点、仮に稼げている1つのお小遣いサイトでもパスワードを変更、あるいは全てのパスワードを語尾だけ変更とか、少しでも変更していれば、最悪の状況を防ぐことができるという事になります。

 

数年前私が体験した事ですが、PayPalという決済サービスのパスワードが流出してしまい、ふとメールを見ると1000円ずつ英語のゲームサイトに課金しているという状態になっていました!!

 

仕事中でしたが、そんなの関係なく即行でPayPalに電話。

 

なんとか差し止めてもらい、被害を防ぐ事ができました。

 

思えばあの時でしたね~パスワードは絶対に数字だけにしないようになったのは…

 

そして私は全て、サービスを利用する時にはパスワードを変更しています。

 

これは正直、自分の頭の中にある語尾につける数文字を追加しているだけです。

 

…まあこんな事があり、私はパスワードを変更できる事はメリットだと感じるようになりました。

 

げん玉IDを取得した場合、最悪個人情報が漏れたとしても、

  • メールアドレス
  • ニックネーム
  • パスワード
  • 生年月日

で、個人を特定するのは不可能と言えるレベルで、これだったらメールアドレスを変更してしまえば対応できますが、Facebookだと中々そうはいきませんね…

ソーシャルメディアとどっちが?

極端な例で言うと、Twitterには、詳細なプロフィールを入力する必要が無く、個人情報としてはほぼ必要が無いものですよね。

 

連携すると、ツイートを確認する事ができます。

 

だからあえて極端に行きますが、"げん玉"に対するツイートで、

 

「げん玉!!くせぇ!!くせぇぞ!!!汚物は消毒だ~!!」

 

みたいなツイートをしていたら、どっちが見られるのが嫌かって事です。

 

汚物を消毒ツイートが見られるより、普通にFacebookと連携する方がイヤじゃないっすか?

 

私はそう思いますから、まずFacebookは利用していません。

否定はできない

Twitter権限

 

 

先程から"げん玉"を例にしていますが、この権限が必要なのはげん玉だけではなく、他のお小遣いサイトでも同様です。

 

連携が悪いって訳じゃなく、Twitterであれば連携している限り、

  • タイムラインのツイートを見る
  • フォローしている人を見る、新しくフォローする
  • プロフィールを更新する
  • ツイートする

という事が"できる"という事です。

 

 

ちなみに連携を外すことも簡単、Twitterは難しいですが、アクセス権限を個別に設定する事も可能です。

 

膨大な会員数がいるお小遣いサイトですが、"目視"に対してはアカウントが分かっている場合、個人情報を見るという事はできるという事です。

 

…これだけ言っておいて、ソーシャルログイン、別に否定する訳ではありません。

 

ただ私は、現状この"げん玉"がソーシャルログインして下さいと推奨する訳でもなく、他ジャンルにおいてもソーシャルメディアを推奨するようなものをあまり見かけたことはありません。

 

あくまでも"他のアカウントでログインできる"という選択肢の1つですので、現状はやはりメールアドレスやパスワードを使い、IDを取得する方がオススメですね。

 

この記事は、あくまで"げん玉"が核となっているのですが、

 

 

に進みます。

 

AndroidにGmail等のフリーメールアドレスを設定する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今回はAndroid端末において、Gmail等のフリーメールアドレスを設定し、Android端末で自由に閲覧・管理できる設定方法についての記事です。

 

私が所持しているAndroid端末はPixel 5aで、キャリアはSoftBankです。

 

設定方法は非常に簡単ですので、是非利用してみて下さい♪

 

フリーメールアドレスの取得方法についてはコチラ

 

 

Android端末にフリーメールアドレスを設定する

Gmail

 

Gmailアプリが標準で入っていますが、今回は設定から取得済みのGoogleアカウントを設定していきます。

ダイジェスト版

1.[設定]→[パスワードとアカウント]の順にタップ

2.[アカウント新規追加]→[Google]をタップ

3.Googleにログインするためにメールアドレスとパスワードを入力

4.再設定用の電話番号を追加するか選択

5.[同意]しGoogleアカウントの設定完了

詳細版

1.[設定]→[パスワードとアカウント]の順にタップします。

 

Android設定アイコン

 

 

パスワードとアカウント

 

2.[アカウントを追加]→[Google]をタップする。

 

アカウントを追加

 

3.Googleにログインするためにメールアドレスとパスワードを入力します。

 

Googleアカウント

 

4.電話番号を追加することで、パスワードを忘れた場合に再設定することが可能になります。

 

電話番号追加

 

電話番号を追加するか、スキップするか、各自で設定してください。

 

[同意する]をタップし、Googleアカウントの設定完了です。

 

目次へ

アカウントの削除方法

もしアカウントを削除する場合は、[設定]→[パスワードとアカウント]→削除したいメールアドレスをタップ→[アカウントを削除]で削除する事ができます。

 

Googleアカウントの削除

 

目次へ

画像付きなら簡単!

 

世界に一つだけのお小遣いサイト

 

フリーメールアドレスを設定する為に必要な作業を、言葉だけで分かりやすく説明する事は非常に難しいので、一つ一つの作業が分かりやすいように画像付きで説明させてもらいました。

 

この画像を見ながらであれば、初心者の方でも簡単に設定できると思います♪

 

お小遣いサイトの場合、日々タップしてポイントを貯めていく事になりますので、私的に一番手軽だと思った方法を紹介させて頂きました♪

 

他の方法も色々ありますが、私はこの方法を利用していますし、オススメします♪

 

 

 

目次へ

iPhone/iPadにGmail等のフリーメールアドレスを設定する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


iPhone/iPadにおいて、Gmail等のフリーメールアドレスを設定する方法についての記事です。

 

今回の検証は2022/3/5に再検証しておりますが、大きな変化はありませんでした。

 

当サイトでは小遣いサイト用のフリーメールアドレス取得・利用を推奨していますが、そのメールアドレスを管理する事でより効率的にメルマガのポイントを貯める事ができますし、利用したサービスの広告主から届く「購入完了」や「会員登録完了」メールなどの管理も便利になります♪

 

フリーメールアドレスの取得方法についてはコチラ

 

 

iPhone/iPad共に設定方法は同じです。

 

今回はGmailをiPhoneに登録していきます。

 

 

iPhone/iPadにフリーメールアドレスを設定する

iPhone/iPadというか、iOSにおいて、GmailやYahooメール等の主要所はメールアドレスとパスワードを入力するだけで利用可能になっています♪

 

iPhone13/iOS15で説明します。

ダイジェスト版

1.[設定]→[メール]→[アカウント]→[アカウントを追加]をタップ

2.各メールを選択

3.Google アカウントでログイン

4.リクエスト許可を承認

5.保存を選択で、設定完了

 

詳細版

1.[設定]⇒[メール]⇒[アカウント]⇒[アカウントを追加]をタップします。

 

設定ボタン

 

GmailiPhone設定1

 

 

2.iPhoneで簡単に登録できるメールアドレスは以下の画像の通り。

 

アカウントを追加

 

当サイトで推奨するGmailとYahooメールも入っています♪

 

今回はGmailを選択します。

 

Gmailの取得方法は以下の記事を参考にして下さい。

 

 

3.[Gmail]を選択すると、Googleアカウントでログインするページに移ります。

 

GmailiPhone設定2

 

"設定"がサインインのために"gmail.com"を使用しようとしていますが続けますか?と聞かれるので[続ける]をタップします。

 

ログインページに新規に取得した、あるいは今持っているGmailアドレスまたは、電話番号を入力し[次へ]をタップ。

 

続いてGoogleアカウントを作成した時に設定したパスワードを入力し[次へ]をタップ。

 

パスワードを忘れてしまった場合は、[パスワードをお忘れの場合]から再設定する事ができます。

 

 

普段使わない端末からログインしようとする場合などに、パスワード入力後【本人確認】が必要になります。

 

SMS認証、電話認証のどちらかで認証を行ってください。

 

4.ログインが終わると、許可の設定ページ移動します。

 

許可の設定

 

連絡先は、iPhoneの連絡先とGmailの連絡先を同期しておく事でiPhoneが故障してしまった時もGmailで連絡先を確認できます。

 

カレンダーは、iPhoneの標準カレンダーとGoogleカレンダーを同期する事ができます。

 

必要がなければ許可を解除しておきましょう。緑色じゃない状態が解除です。

 

メールは、許可しないと始まりません。

 

5.保存を選択して、登録完了です!!

 

目次へ

メールが届かないときのチェックポイント

順番通りに設定したのに、iPhoneにメールが届かない…。

 

そのような時は以下の方法をお試しください。

 

1.[設定]⇒[メール]⇒[アカウント]⇒[データの取得方法]をタップします。

 

データの取得方法

 

 

 

メールが届かない場合、データの取得方法が「手動」になっている可能性があります。

 

iOS11からは新たに「自動」が追加されましたが、バッテリーを長く保ちたい場合は、取得頻度(1時間/30分/15分)を下げて設定してください。

 

 

2.それでもメールが届かない場合は、一度フリーメールアドレスをiPhone上から削除し、再度登録し直してみてください。

 

この方法で解決する場合もありますので、是非お試し下さい。

 

目次へ

登録したフリーメールを削除する方法

お小遣いサイト用としてフリーメールを登録した場合、iPhoneからもメルマガの確認ができたほうが隙間時間にポイントを稼ぐ事ができるので何かと便利な為、なかなかiPhoneに登録したフリーメールを削除するという機会は少ないかもしれませんが、いつか役立つ日がくるかもしれませんので紹介しておきますね。

 

上記で説明した「1.設定→メール→アカウント」までは同じように進んで下さい。

 

次に、アカウントに表示されている削除したいメールアドレスをタップします。

 

すると、設定ページが開くので下にある[アカウントを削除]をタップ。

 

フリーメール削除方法

 

「このアカウントを削除すると、アカウントのデータがiPhoneから削除されます。」と言われますが、もう一度[アカウントを削除]をタップで、iPhoneからフリーメールを削除する事ができます。

 

目次へ

iPhoneのメールアプリと公式アプリの違いは?

アプリ違い

 

iPhoneで「Gmailアプリ」をダウンロードして利用するメリットとデメリット。

 

メリットは、メールをリアルタイムで受信できる事。

 

デメリットは、アプリをダウンロードする手間が発生する事です。

 

 

iPhoneのメールアプリの取得頻度を「自動」に設定している場合、iPhoneがWi-Fiに接続されていて、かつ電源に接続中である事が条件で限りなくプッシュに近い状態で使用することができますので、お小遣いサイト用のフリーメールアドレスであれば、わざわざアプリをダウンロードしなくても問題ないです。

 

目次へ

慣れると数分ですね

世界に一つだけのお小遣いサイト

 

仮にGmailの取得から行った場合でも、慣れると数分、Gmailの取得が3分位で設定は1~2分位で終わります♪

 

これでiPhone/iPadにおいてもGmailを受け取れるようになりました♪

 

さて、仮に他のメールアドレス、例えばプロバイダ等のメールアドレスを使用していた場合ですが、そちらは又需要があればとし、当記事を更新型のページとします。

 

お小遣いサイトでは、メール受信でポイントを貯める事も可能なお小遣いサイトもありますので、ヒマな時間、通勤時間、トイレ休憩等、iPhoneでポイントをガンガン貯めていきましょう♪

 

 

1 2 3 21
おすすめお小遣いサイト2022

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2022年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2022年

おすすめお小遣いサイトランキング2022へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、更に当サイトのバナーから登録頂くと、登録=350円相当のポイントを獲得できいきなり換金可能です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

2022年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2022年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

アメフリ
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはアメフリです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

アメフリ

アメフリの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
6/17:本日も、新規のサービスを検討していて、本日中には更新が間に合いそうにもありません…徹夜してでも明日の朝までにはなんとか更新します。最近仕事が忙しいので、中々時間を取ることができておらず、YouTubeも放置状態になっていますね。個人的には早く動画配信もしたいのですが、サイト運営を始めた当初ほど若くもないので、徹夜が体に堪えるようになってきました。また、最近のサービスはポイントサイトのようなポイントサイトというだけで大体の内容が伝わるようなものよりも、独自コンテンツ+ポイントサイト機能がオマケというアプリが多くなってきていますので、独自コンテンツの検証に非常に時間がかかってしまいます。ただそこも適当に濁してしまうと、結局何のサービスの危険性を検証しているのかが意味不明で、記事自体も意味不明になってしまいますので、しっかりと検証を行った上で、意味が伝わるような記事にしていきたいと思っています。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 18962246総閲覧数:
  • 1464今日の閲覧数:
  • 3451昨日の閲覧数:
  • 13現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み