お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 初心者用お小遣いサイト利用ガイド » 

貯めたポイントを実店舗で現金払いとして利用する【ポイントの使い方】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


レシート

 

ポイントを貯めて、おトクな買い物を楽しんでいますか?

 

そのお店でしかためる・使うことができないポイントだったり、加盟店舗間であればためる・使うことができる共通ポイントなど、いつでもどこでも"ポイントをためて使える時代"ということもあり「ポイントを貯める」といっても様々な方法があります。

 

その中でも、スマホさえあればポイントを貯めることが出来るという手軽さから人気の「ポイントサイト」を使えば、Tポイントやdポイントといった共通ポイントをはじめ、電子マネーや現金など、あなたの生活に合った交換先へポイントを交換することが出来るので、結局有効期限切れでポイントを無駄にした…という失敗が起きにくいというメリットがあります。

 

どのポイントが自分の生活に合っているのか分からないというポイ活初心者の方にこそ試してもらいたいサービスです。

 

ポイントを効率よく貯めるには広告の利用が必要になりますが、5,000~1万件といった豊富な広告掲載数のポイントサイトもあるので、あなたが日常で利用しているネットショッピングサイトもポイントサイトを経由するだけでお小遣い稼ぎができるかもしれません♪

 

このように日常をコツコツとポイント化することで、お得にお買い物できるレベルのお小遣いを獲得することが可能になります。

 

ポイントサイトの利用で貯めたポイントを実店舗で使うには、ギフト券や電子マネーに交換する他に「現金」にも交換することが出来るので、現金派のあなたでも大丈夫!!

 

ただし、「ポイントを現金に交換して支払いに利用する」という行動にはメリットもあればデメリットもあるので、今回はその部分も含めて、貯めたポイントを実店舗で現金支払いするというポイントの使い方について解説していきたいと思います。

 

 

節約に対する満足度アップ!

現金派の強い味方が、その店独自のポイントです。

 

例えば、ツルハグループで利用できるポイントが貯まるドラッグストア「ウォンツ」は我が広島県にはたくさんあるのでお世話になっているのですが、100円(税抜)につき2ポイントがもらえ500ポイント貯まると「お買物割引券500円券」が発行されます。

 

よく行く店舗であればポイントも貯まりやすいので、割引券を2~3枚くらい貯めてから少し高額な商品を購入することでめちゃくちゃトクした気持ちになれますよね♪

 

このトクした気持ちを知っている方であれば、"ポイントが現金に変わる!しかも「現金」だからこそ様々な支払いの場面でトクを感じることができる"という事がどれだけ自分の【節約に対する満足感】をアップさせてくれることかを分かって頂けると思います。

 

ポイントを貯める

このポイントを支払いで使えたら節約できるのにな

いろいろな場面で支払いできる決済方法といえば「現金」だよね

でもポイントを現金に交換することって出来るのかな?

どの方法で現金化するのがお得なんだろう

 

という悩みでポイ活がストップしてしまっているのではないでしょうか?

 

 

「貯めたポイントを実店舗で現金として利用する」って、ポイ活初心者の方にとってはとても難しい事のように感じてしまうと思いますが、一度経験すれば次回からはスムーズにポイントを現金に交換することができるようになるので安心してください。

 

本当に現金に交換できるのかな?

 

銀行口座を入力して大丈夫かな?

 

というお小遣いサイトを利用する上で不安もあると思います。

 

当サイトの検証の為にたくさんのお小遣いサイトやアプリに登録している私の経験からして、大手ポイントサイトであれば現金に交換出来なかったことは一度もありませんし、個人情報や大切な情報を入力するページ等ではSSL認証を導入し個人情報を暗号化しているので第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐことができます。

 

ですので、大手ポイントサイトを利用するという事が、あなたの「大丈夫かな」という不安を解消する一番簡単な方法になります。

 

 

先程その店独自のポイントは現金派の強い味方と言いましたが、そのお店で売っている商品を購入することでしかポイントを貯めることができませんよね?

 

それがポイントサイトの場合、ネットショッピングで服を購入したり、アプリをダウンロードしたり、クレジットカードを発行したり、光熱費を見直したり、美容院の予約をしたり、レストランの予約をしたりなど、様々なサービスでポイントを貯めることが出来ます。

 

現金派のあなたの場合、いつも行っているお店で、大体購入するものが決まっている実店舗での支払い時はその店独自のポイントだったり共通ポイントを貯めて、検索するという手間がかかりますが日常生活の中でネットを使う場面があるときはポイントサイトを経由してポイント化することが出来ないかチェックしてみましょう。

 

なんだか面倒くさい…と思われるかもしれませんが、ポイントサイトを利用する最大のメリットは【スマホ上で完結する】ということです。

 

つまり着替え&化粧をして外出しなくてもポイントが稼げます。

 

待ち時間などちょっとした隙間時間にもポイントが稼げます。

 

 

ポイントサイトに掲載されている広告数は豊富なので、あなたが何気なくやっている行動が「ポイント=現金」に変わるのです!!

 

アプリをダウンロードしたり、クレジットカードを発行したり、光熱費を見直したりという行動の前に、スマホで評判をチェックしたりすると思うので、そのままの流れでポイントサイトへ移動する癖をつけることで、あなたの日常をポイント化する回数が増えると思います♪

 

ポイントを現金化するメリット

メリット

 

慣れ親しんだ決済方法

「現金払い」は、子供の頃から利用している支払い方法なので、やっぱり現金が一番という方もいらっしゃると思います。

 

リスクモンスター株式会社が2020年12月14日~12月15日に20歳~69歳の男女500人を対象に実施した「電子マネー利用実態調査」で、電子マネーを利用していますか?という問に対して「利用している」が59.8%で、「利用していない」が40.2%という結果となりました。

 

電子マネーを利用しない理由としては、やはり「現金で十分」という回答が多かったようです。

 

どこでも使えますし、災害時やシステム障害時に使えるのも安心ですよね。

 

無駄遣いが減る

ポイントサイトで貯めたポイントは、頑張って仕事をして貰った給料とは重みが少し違って、「ポイントがあるなら使ってしまえ」という考え方になりやすいです。

 

実際に現金とは違ってポイントには「有効期限」があるので、有効期限が切れる前に使うというのはポイ活をする上で重要になりますが、ポイントの有効期限が切れるから何かを購入するというのは、少し本来のポイ活の趣旨とは違ってきてしまう部分ではあります。

 

ポイントサイトの場合、そのサイトにログインする、ポイントを獲得するといった活動が数ヶ月ない場合は保有ポイントが全て失効してしまうという危険性がありますが、ポイントを銀行口座振込にして現金化してしまえば「現金」には有効期限がないので自分が欲しいものにお金を使うことができます。

 

ポイントを現金化するデメリット

やったらダメな事

 

手持ちがないと買えない

欲しい服を見つけた!

 

でも、お金が足りない…。

 

現金派の場合、ここからATMへ行きお金を下ろす必要があります。

 

同じ店舗内にATMがあればいいですが、無い場合はその日購入することを諦めるという結果になると思います。

 

この現金とATMのセットは場所の問題だけでなく、「手数料」という地味にお金を取られていく問題もあります。

 

もうこれは現金派にとって一番のデメリットだと思います。

 

 

クレジットカードさえ財布にあれば…後から請求は来ますが欲しい服はGETできます!

 

スマホ決済サービス(PayPay等)があれば…ATMまで行かなくてもスマホ上でチャージ完了し、欲しい服をGETできます!

 

何度もスマホ上で完結するチャージを体験していますが、リアルタイム交換が可能なので手持ちがないときにはめちゃくちゃ助けられました。

 

お小遣い稼ぎできるチャンスが少ない

この記事の始めに言いましたが「いつでもどこでもポイントをためて・使える時代」のいま、支払い方法だけでも獲得できるポイントの数が違ってきます。

 

現金支払いの場合、その店舗独自のポイントだったり、共通ポイントを貯めることは可能です。

 

それがスマホ決済サービスの「d払い」の場合だと、d払いの支払い方法をdカードにするだけでdポイント三重取りが可能になります。

 

  • d払いの支払い方法にdカード設定で、クレジットカード支払い金額に応じて1%還元!
  • dポイントカード提示で、1%還元!
  • d払いでの支払いで、お買い物代金に応じて0.5%還元!

 

と合計2.5%のdポイントを常に貯めることができるようになります。

 

このように、スマホ決済サービスとクレジットカードを組み合わせて利用することができるサービスであれば現金よりもかなりおトクにお買い物することができます。

 

また店舗によっては、スマホ決済をした際にその店舗独自のポイントを付けてもらえるので、さらにおトクになります♪

 

ポイントを現金に交換する

広告を利用して貯めたポイントサイトのポイントを「現金化」するにはどうしたらよいのか?

 

ポイントを現金化…なんだかんだ手数料かかって損しそうな感じしませんか?

 

 

実際、ポイントサイトのポイントを銀行口座に振込する場合、手数料が必要なサイトもありますが、手数料無料のサイトも存在します。

 

またポイントサイトによっては、

  • 手数料は少々高めですがセブン銀行ATMを使ってリアルタイムで現金化
  • pringという無料送金アプリ経由でセブン銀行ATMで出金することで手数料無料&リアルタイムで現金化
  • 通常より最低換金額が高くなりますがドットマネー経由で銀行口座への振込を完全無料にして現金化
と様々な方法があります。

 

手数料無料で交換できるサイト

直接、銀行口座へ交換しても手数料無料なポイントサイトは以下の通りです。

 

  • ハピタス
  • ポイントタウン
  • ライフメディア
  • ちょびリッチ(一部手数料あり)
  • ワラウ(一部手数料あり)

 

ちょびリッチとワラウに関しては、手数料ありの銀行口座と、手数料なしの銀行口座があるので、自分が愛用している銀行口座が手数料無料ならラッキーといった感じです。

 

pringを使って現金化できるサイト

ポイントサイトの中で「pring(プリン)」へ交換できるのは、ポイントインカムとちょびリッチですが、リアルタイム&手数料無料で交換となるとちょびリッチだけになります。

 

【ちょびリッチ⇒pring⇒セブン銀行ATM⇒現金化】と手間はかかりますが、すべてセブンイレブンの店舗内で済むことばかりです。

 

モッピーには、直接セブン銀行ATMで出金できる方法もありますが、手数料として165円も取られてしまうので、ちょびリッチを利用する方でリアルタイム&手数料無料で現金化できたら便利だなと思う場面が多い方は「pring」おすすめです!!

 

 

ドットマネー経由で現金化

手数料だけは絶対とられたくない~!!

 

という方の強い味方が「ドットマネー」です。

 

ドットマネーを経由して現金化するメリットとしては、

 

  • 手数料が必要な交換先もドットマネーを経由するだけで無料になる!
  • ドットマネーを経由できるポイントサイトのポイントをすべてまとめることができる!
  • 増量キャンペーンを実施しているときの交換ならオトク!

 

ドットマネーを経由して現金化するデメリットとしては、

 

  • ポイントサイトからであれば300円から銀行振込可能だが、ドットマネーを経由して銀行振込する場合は1,000円からでないと交換できない
  • ポイントサイトから銀行振込するよりも交換日数がかかる場合がある
  • ドットマネーに登録する必要がある

 

といったデメリットもありますが、増量キャンペーン開催時は本当におトクなので基本現金化するならドットマネー経由という考え方でもいいと思います。

 

ピンチなときこそ…

金欠

 

キャッシュレス決済派がピンチを感じるとき、

 

  • クレジットカードを忘れた
  • スマホの充電が無くなった
  • プリペイドカードの残高が無かった
  • システム障害で使えない
  • 現金支払いしか出来ない店舗だった
  • スマホ決済に登録した銀行口座に残高が無かった

 

でしょうか。反対に、現金派がピンチを感じるときは、

 

  • 財布に現金が入っていなかった
  • 銀行ATMが遠い

 

でしょうか。

 

ピンチを感じる数が現金派のほうが少ないので、やっぱり現金派のほうが良いんだと思うかもしれませんが、ピンチな時に対応できる数はキャッシュレス決済派のほうが多いです。

 

どういう意味かというと、

 

現金派の「財布に現金が入っていなかった」「銀行ATMが遠い」というピンチは、クレジットカードやスマホ決済サービスに頼らないのであればATMに行くしかありません。

 

それか、前もってATMから現金を引き出しておくという必要があります。

 

いざという時のために銀行ATMを持ち歩くという事は不可能なので、どちらにしても銀行ATMまで行くことが必須となります。

 

 

キャッシュレス決済派の、

 

「クレジットカードを忘れた」場合、スマホ決済サービスで支払いが出来るようにしておけば解決。

 

「スマホの充電が無くなった」「スマホ決済に登録した銀行口座に残高が無かった」場合、クレジットカードを持つ。もしくはモバイルバッテリーを持ち歩けば解決。

 

「プリペイドカードの残高が無かった」場合、スマホ決済サービスやクレカなどで支払えるようにしておけば解決。

 

「システム障害で使えない」「現金支払いしか出来ない店舗だった」場合、こればっかりは現金が必要!

 

このように、一つのキャッシュレス決済方法だけではピンチをしのぐ事は難しいですが、スマホ決済サービスとクレジットカードの両方をいざという時のピンチ用として持ち歩くことは可能だと思います。

 

また、楽天ポイント、Tポイント、dポイントなどのポイントで支払いが出来る店舗も増えているので、共通ポイントをうまく活用することでピンチをしのぐ事も可能です。

 

ポイントサイトで貯めたポイントを交換する場合、銀行口座への振込には数日必要ですが、共通ポイントへの交換であればリアルタイムで交換できるポイントサイトも多くあるので、銀行口座に残高があるのはもちろん助かりますが、ポイントサイトに残高があれば、共通ポイントに交換出来たり、PayPayにチャージ出来たり、セブン銀行ATMで現金に出来たりと、あなたをピンチから救ってくれるモノにリアルタイムで交換することができます。

 

 

現金派の方の中には、支払い方法は現金だけど、Tポイントや楽天ポイント、dポイント等ポイントを貯めることが出来るカードを提示してポイントを貯めているという方もいらっしゃると思います。

 

そのような方であれば、財布に現金が入っていないというピンチな状況になっても、ポイントサイトに残高があることが前提ですが、銀行ATMまで行かなくてもスマホで共通ポイントへ交換し支払いを済ませるという事も可能になります。

 

 

災害時やシステム障害には強い「現金」ですが、ピンチな時こそキャッシュレス決済は様々な選択をすることが可能ですし、"ポイント"を上手に活用できるようになれば、わざわざ銀行ATMまで行くという行動をしなくてもあなたのピンチを救ってくれる強い味方になってくれるでしょう。

 

その強い味方の"ポイント"にリアルタイムで交換可能なポイントサイト、やっぱり使わないともったいないサービスだと思います。

 

まとめ

ポイント交換

 

ポイントサイトで貯めたポイントを現金化するのであれば「銀行振込」することが多いと思うので、【ポイント交換申請⇒交換日数待つ⇒銀行口座に現金として振り込まれる】ここまで出来てしまえば「ポイントサイトで貯めたポイントを実店舗で使う方法」と言ってもいつも通り銀行口座から引き出して現金支払いするだけなので問題ないと思います。

 

あとは、いざという時にリアルタイムで現金化できると助かるという事が多いのであれば、セブン銀行ATMに直接交換(手数料必要)できるポイントサイトか?またはpringにリアルタイム交換できるポイントサイトか?という事と、そもそも出金するために必要なセブン銀行ATMが自分の生活圏内にあるか?という点も含めてポイントサイトを選ぶことで、現金派のあなたに合ったサイトを見つけることができるでしょう。

 

ポイントサイトのポイントを実店舗での支払いに「現金」として使いたい場合、

  1. ポイントサイトに掲載されている広告を利用してポイントを貯める
  2. ポイントサイトには現金化に手数料が必要なサイトと、必要ないサイトがある
  3. 基本、300~500円相当のポイント+手数料分のポイントが貯れば交換手続きは出来る
  4. 手数料無料がいいならドットマネーを経由して銀行口座振込する
  5. ポイントサイトにポイントさえあればリアルタイムで現金化できるサイトや方法がある
という事を覚えておけば悩むことはないでしょう。

 

 

ただし、ポイントサイトに銀行口座を登録するのは危険なのでは?と不安な方は、手数料が高くてもセブン銀行ATMから出金できる「モッピー」というポイントサイトを使うしかありません。

 

ネット検索をすると【ポイントサイト=危険・怪しい・詐欺】という口コミがありますが、大手ポイントサイトであれば銀行口座を入力しても悪用されるということは無いので安心してください。

 

関連記事:初心者用お小遣いサイト利用ガイドまとめ

貯めたポイントを実店舗でPayPay支払いとして利用する【ポイントの使い方】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


キャッシュレス決済

 

3月27日(土)、28日(日)に開催されている「超PayPay祭フィナーレジャンボ」はもう利用されましたか?

 

店頭でも、ネットでもPayPay残高で支払うと抽選で1等最大全額戻ってくるお得なキャンペーンで、お小遣いサイト経由で「PayPayモール」や「Yahoo!ショッピング」を利用すればお小遣いサイト側のポイントも獲得できるので一石二鳥?いや一石三鳥くらいか⁉

 

ネットでお買い物するのであればお小遣いサイトを経由して是非ご利用ください!!

 

PayPay愛用者の方、これからPayPayを使ってみようと検討されている方が気になっているであろう「ポイント⇒PayPay残高へチャージする」という方法。

 

実際、PayPay残高って銀行口座からチャージしたり、キャンペーンの還元で貰ったり、いつもの支払いで貰ったり、PayPayを利用するからこそ獲得できるものじゃないのと思われている方が多いのではないでしょうか?

 

それが違うんです!

 

ソフトバンクのスマホやYahoo!ショッピングを利用している方であれば知っていると思いますが、PayPayを運営するソフトバンクとヤフー関連のサービスを利用していると特典としてPayPayボーナスが還元される事が多いので、いつの間にかPayPay残高が増えています。

 

それって結局ドコモ派・au派の人や楽天市場を利用する人はPayPayを利用しないとPayPay残高を増やす裏技はないって事でしょ?と思うかもしれませんが、そのような方でもPayPay残高を増やす方法はあるんです!

 

その方法は「お小遣いサイト(ポイントサイト)を利用してポイントを稼ぐ」です。

 

最近では、直接PayPayへチャージできるポイントサイトも増えているので、自分の銀行口座からチャージするのはちょっと…という方や、もっとPayPay残高を増やしたいという方にピッタリな裏技です。

 

ただし、「ポイントをPayPayに交換して支払いに利用する」という行動にはメリットもあればデメリットもあるので、今回はその部分も含めて、貯めたポイントを実店舗でPayPay支払いするというポイントの使い方について解説していきたいと思います。

 

 

ポイント交換でもPayPay残高になる!

喜ぶ女性

 

新型コロナ感染症の流行によって、お金を触ることに抵抗を感じた現金派の方が「スマホ決済サービス」を使い始めたという事例もあるようです。

 

現金支払いのあの手間が当たり前だと思っているので、ちょっと興味がある程度のスマホ決済サービスに面倒な登録をしてまで利用してみようと思えなかったという方でも、お金を触らなくてOK、しかもレジでの滞在時間を短縮できるというメリットは、政府が以前実施した「キャッシュレス消費者還元事業」でポイントが戻ってくるよりも、自分の身を守るという意味でコロナが流行している現在のほうが必要だと感じるメリットなのではないでしょうか。

 

実際、「最大20%戻ってくる」といったお得なキャンペーンを実施しているよというCMをみて、スマホ決済サービスの利用を始めたものの…対象決済方法?上限?対象店舗?と確認しないといけない情報が多く自分にはPayPayの利用は向いていないのではないかと感じる方もいらっしゃると思います。

 

多くのキャンペーンでは、銀行口座などからチャージした「PayPay残高」での支払いであれば対象のことが多く、対象店舗については店頭にキャンペーンポスターが張ってあるのでそのポスターやバナーを目印にして対象店舗かを確認してみることで、少しキャンペーン参加の手間を省くことができると思います。

 

ただ、付与上限についてはキャンペーンによって違うので確認する必要があります。

 

 

私も超PayPay祭が開催されている期間にPayPayで2,120円の支払いをしたところ646円も還元されたので、実質1,474円でお買い物できちゃいました♪

 

 

今回の支払いのように、PayPay経由のクレジットカード支払いとかではなく基本「PayPay残高」で支払うようにしておくと、キャンペーンのことを忘れていてもキャンペーン対象になり高額な還元を受けることができるので、「PayPayの利用は自分には向いていない」とPayPayの利用を控えようとしているのであれば基本の支払い方を「PayPay残高」にしてみてはいかがでしょうか?

 

でもPayPay残高にチャージする方法って、

 

  • 銀行口座
  • ヤフーカード
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • セブン銀行ATM(現金)
  • ヤフオク!・PayPayフリマの売上金

 

しかないから、ポイントサイトで獲得したポイントはキャンペーンの対象である「PayPay残高」にならないのでは?と不安に思っている方、安心してください。

 

 

超ペイペイ祭の対象支払い方法は、以下の通りです。

 

超ペイペイ祭

 

「PayPay残高」と記載されていますね。

 

PayPay残高へのチャージ方法は上記で紹介したように5種類ありますが、「PayPay残高」はチャージしたものだけじゃないってご存知ですか?

 

PayPayの公式サイトで「PayPay残高について」を確認したところ、PayPay残高に該当する種類がいくつかありました。

 

名称 チャージ方法 有効期限 出金
PayPayマネー(本人確認必要) 銀行口座/ヤフオフ!・PayPayフリマの売上金/現金(セブン銀行ATMの利用) 無期限
PayPayマネーライト 銀行口座/ヤフオク!・PayPayフリマの売上金/現金(セブン銀行ATMの利用)/ヤフーカード/ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い 無期限 ×
PayPayボーナス 特典やキャンペーンによる付与 付与日から60日間 ×
PayPayボーナスライト 特典やキャンペーンによる付与 付与日から60日間 ×

 

つまり、ポイントサイトで貯めたポイントを銀行口座経由またはセブン銀行ATM経由でPayPayへチャージする場合、本人確認済みであれば「PayPayマネー」、本人確認がまだであれば「PayPayマネーライト」としてPayPay残高にチャージされることになります。

 

また、ポイントサイトで貯めたポイントを直接PayPayへチャージする場合、「PayPayボーナス」としてPayPay残高にチャージされることになります。

 

ポイントをPayPay残高にするメリット

メリット

 

リアルタイム交換が可能!

最近では、現金へ交換するより電子マネーやギフト券に交換する人が多いのではないかと思うレベルで、すぐに支払いに使える交換先が増えてきました。

 

ポイントサイトでもPayPayへ直接交換できるサイトが増えてきました。

 

 

PayPayの何が便利かって、銀行ATMまで行かなくてもスマホ操作だけでお金をGETできるところだと思います。

 

大人一人でも銀行ATMまで行くって疲れるし、無駄な時間だと感じますが、子供と一緒、怪我をしている、歩くのが辛いといった人にとってATMまでの道のりは全体力を使うレベルで疲れます。

 

それが人差し指を動かすだけで、銀行口座からリアルタイムでPayPayへチャージされるのだから、最悪レジに並んでいる時にPayPay残高が少ないことに気づいても慣れている方であれば充分に間に合います。

 

 

その便利なリアルタイム交換が、自分のお金が減る銀行口座からでなく、日常をポイント化した「ポイントサイト」から出来るのであれば、便利だと感じる以上にお得感が違いますよね♪

 

無料のポイントでお小遣いが稼げる!

ポイントサイトとPayPayの組み合わせの最大のメリットは、【PayPay残高(ポイント交換分)で購入した商品】+【PayPay残高(ポイント交換分)支払いで還元されたPayPayボーナス】の2つも入手することができちゃう事です!!

 

ポイントサイトに掲載してある無料会員登録やクレジットカード発行、資料請求などの無料広告を利用して獲得したポイントを使って、PayPayで支払いをする、大型キャンペーンが実施されていれば大量に還元ポイントを貰うことができるので、普通にあなたの銀行口座からPayPayにチャージして【PayPay残高(銀行口座チャージ分)支払いで還元されたPayPayボーナス】だけの獲得より断然おトクなのが分かって頂けると思います。

 

PayPayで好きなもの(高額)を購入できるくらいポイントサイトのポイントを貯めるには、クレジットカード発行でポイントを獲得したときや、高額なポイントを獲得できる日常の出来事があったか、もしくは友達紹介が成功した等でもないと難しいことですが、コンビニでお弁当を購入したい、病院の支払いに利用したい、100均の支払いに利用したいなど高額な商品ではなく、お小遣い程度で足りそうな金額であればポイントサイトで普通に貯めることが可能なレベルなので、

 

ポイントサイトで貯めたポイントをPayPay残高にチャージして無料で商品GET!

そして実質無料で支払ったPayPay残高でPayPayボーナスというお小遣いをGET!

 

というポイ活を楽しんでみましょう♪

 

ポイントをPayPay残高にするデメリット

やったらダメな事

どこでも支払えるわけではない!

支払い可能な店舗が多い印象のPayPayですが、どこでも支払えるわけでは無いのでどうしても「現金」が必要な場面がでてきます。

 

また支払える場所だけの問題でなく、

 

  • 災害時に停電や通信障害が発生し利用できない
  • 充電がないと利用できない
  • スマホ画面が割れているとバーコードが読み取れない可能性がある
  • 災害時以外にも通信障害などで支払いが出来なくなることがある
  • 不正利用のリスクがある

 

というデメリットもあるので、ポイントサイトで貯めたポイントをPayPayにチャージしたものの銀行振込して現金に交換しておいたほうがよかったと思う事もあるかもしれません。

 

いろいろと制限されてしまう!

ポイントサイトで貯めたポイントをPayPayにチャージするにも、

 

銀行口座経由のチャージだと、ポイントサイトで交換手続き後、数日待ってPayPayアプリで操作する必要があるため、自分のペースでチャージできない。

 

セブン銀行ATM経由のチャージだと、まずポイントサイトからセブン銀行ATMへ交換できるサイトが現在2つくらいしかないので、利用するポイントサイトが制限されてしまう。

 

PayPayへ直接チャージも、交換できるポイントサイトが現在2つくらいしかないので、利用するポイントサイトが制限されてしまう。

 

ポイントをPayPayに交換する

音楽サイト

 

銀行口座経由でチャージ

ポイントサイトで貯めたポイントは、銀行口座へ振込みすることが可能です。

 

サイトによって、手数料無料で振込できたり、手数料が必要だったりと違いがあるので確認する必要があります。

 

また、交換にかかる日数もサイトによって違いがあるのでご注意ください。

 

手数料無料で銀行口座へ振込できるポイントサイトについては「貯めたポイントを実店舗で現金払いとして利用する【ポイントの使い方】」の記事内を御確認ください。

 

 

ポイントサイトで貯めたポイントを銀行口座へ振込する場合、あなた名義の銀行口座情報をポイントサイトに入力する必要があるので安心・安全に利用できる大手ポイントサイトの利用をおすすめします!

 

大手ポイントサイトとは…モッピー、ポイントタウン、ポイントインカム、ハピタス、ちょびリッチ、ECナビ、ライフメディア、ワラウ、げん玉、ゲットマネー、アメフリ等

 

 

ポイントサイトのポイントを銀行口座へ振込む作業は簡単なので、ポイ活初心者の方でも出来ます!

 

  1. 銀行口座振込みに必要な最低交換ポイントを貯める!
  2. ポイントサイトからポイント交換手続きをする!
  3. 銀行口座情報を入力する!
  4. 交換手続きが完了したら交換に必要な日数待つ!
  5. 銀行口座に現金として振り込まれる!

 

ポイントサイトに銀行口座情報を入力することに抵抗がない方であれば、あっという間に交換手続きは完了します。

 

銀行口座へ振り込まれたら、PayPayアプリから【銀行口座からチャージする】という手続きをします。

 

ここで注意が必要なのは、PayPayに登録できる銀行口座をポイントサイトに登録しないとスムーズにPayPayへチャージすることが出来ないので、ポイントサイトに銀行口座情報を入力する前にその口座がPayPayに登録できる口座かを確認するようにしましょう!!

 

銀行口座からPayPayへのチャージはリアルタイムなので、すぐにPayPay残高を増やすことができます。

 

 

ポイントサイトから一度銀行口座へ振込み、その後PayPayへチャージするという方法のメリットは、必要な金額分だけPayPayへチャージでき、残った分はそのまま銀行口座へ預けておくことができる。

 

デメリットは、ポイントサイトから銀行口座へ振り込まれるまで数日待つ必要がある、PayPayでチャージする必要があるというところでしょうか。

 

元はポイントサイトで貯めたポイントですが、銀行口座経由でPayPayへチャージするので、本人確認が済んでいる方であれば「PayPayマネー」として、本人確認が済んでいない方であれば「PayPayマネーライト」としてPayPay残高にチャージされます。

 

 

ほとんどのポイントサイトで、貯めたポイントを銀行口座へ振込むことができるので、あとは交換手数料と交換日数、最低交換ポイント数で比較し、自分に合ったポイントサイトを見つけるとよいでしょう。

 

セブン銀行ATM経由でチャージ

この方法を使うことができるポイントサイトは「モッピー」だけです。

 

ただ交換手数料が165円と高いというデメリットがありますが、リアルタイムで交換できるというメリットがあるので、今すぐPayPayにチャージしたいという方にはピッタリな交換先です。

 

  1. モッピーで「セブン銀行ATM」への交換手続きをする
  2. モッピーに登録しているメールアドレス宛に届く、ATMでの受取時に必要な情報を確認
  3. 【セブンへ行く】
  4. セブン銀行ATM画面で[カードを使わない番号入力での取引]をタップ
  5. ATM画面の案内にしたがって各種番号を入力
  6. ATMから現金を受取る
  7. そのままセブン銀行ATMでPayPayへのチャージ手続きを行う

 

セブン銀行ATMを操作して、「現金を引き出す」そして「現金をPayPayにチャージする」という2つの手続きをしないといけないので初回は頭がパニックになるかもしれませんが、「モッピー(moppy)の最適換金方法」を御確認頂くことでイメージトレーニングはできるのでATMの前でパニックになる可能性は減ると思います。

 

※様々なポイントをひとつにまとめる事ができる「Real Pay(リアルペイ)」経由であればセブン銀行ATMで出金できるサイトが増えます

 

【裏技】セブン銀行ATMの手数料無料

モッピーやリアルペイ経由でセブン銀行ATMで出金をすると手数料から逃げることが出来ません。

 

げん玉で貯めたポイントをリアルペイへ交換することでもらえる「手数料無料チケット」もセブン銀行ATMへの交換には使用できません。

 

モッピーの165円、リアルペイの176円という交換手数料を高いと思う人、そんなもんでしょとリアルタイム交換を優先して考える人と様々な考え方があると思いますが、最高なのは交換手数料無料でリアルタイム交換できる交換方法だと思います。

 

そんな事できる方法があるのか⁉

 

実は「pring(プリン)」という無料送金アプリを利用することで、実現します。

 

ポイントサイトで貯めたポイントをpringへ手数料無料・リアルタイム交換できるのは「ちょびリッチ」というポイントサイトだけなので、この裏技を利用するにはちょびリッチが必須となります。

 

  1. ちょびリッチで「pring」への交換手続きをする
  2. pringアプリに交換ポイント分の残高がチャージされる
  3. pringアプリでセブン銀行ATMでの出金手続きをする
  4. 【セブンへ行く】セブン銀行ATMでpring残高を出金する
  5. そのままセブン銀行ATMでPayPayへのチャージ手続きを行う

 

という流れになります。

 

この方法ですが、いますぐやろうと思ってもすぐには出来ないというデメリットもあります。

 

  • ちょびリッチは初回交換時は銀行口座を利用しないといけない!
  • pringのデジタル本人確認に48時間以内という時間が必要!

 

上記の条件をクリアしている方であれば、ポイントサイトのポイントをリアルタイム・手数料無料で月1回まで(pringのルール上)はPayPayへチャージすることが可能になります。

 

ただし、ポイントサイト・pring・セブン銀行ATM・PayPayと多くのサービスや端末を使いこなさないといけないので中級~上級者向けかもしれません。

 

直接PayPayに交換する

ポイントサイトで貯めたポイントを直接PayPayへ交換できるサイトは、モッピーとポイントインカムです。

 

ただポイントインカムからPayPayへの交換には手数料がかかること、そして交換額によってリアルタイム交換できないというデメリットがあるので、直接PayPayへ交換するのであればモッピーがおすすめ!!

 

  • 交換手数料無料
  • リアルタイム交換

 

さすが、累計会員数800万人以上という「実績」があるポイントサイトは強いですね。

 

モッピーからPayPayへ直接交換するには、モッピーサイトからPayPayにログインする必要があります。

 

PayPayに登録した携帯電話番号とパスワードを入力し、アカウントを連携します。

 

先程入力した電話番号宛に4桁の認証コードが届くのでそれを入力し、同意して連携することで、モッピーのポイント交換画面に戻ることができます。

 

モッピーの場合ポイント交換申請後に、モッピーに登録したメールアドレス宛に届くメール内のURLをタップしないと申請が完了しないので忘れないようにURLをタップしましょう!!

 

モッピーからPayPayへの交換は初回審査が必要な交換先になるので、初めてのポイント交換を行う場合は審査に一週間程度(土日祝を除く)の時間がかかる

 

まとめ

eKYC

 

「貯めたポイントをPayPayに交換」といっても、様々な方法があるのでどの方法がお得なのと悩まれると思います。

 

ポイントサイトに銀行口座を登録したくないのであれば、モッピーでセブン銀行ATMへ交換するのがおすすめ!

 

いますぐPayPayにチャージしたいのであれば、セブン銀行ATMへリアルタイム交換できるモッピーを利用するか、PayPayのチャージ用の銀行口座にポイントサイトで貯めたポイントを前もって振込んでおき、いざ必要なときにチャージできるように口座残高を増やしておくという手段もあると思います。

 

ポイントサイト中級~上級の方であれば、ちょびリッチで貯めたポイントをpringそしてセブン銀行ATM経由でPayPayにチャージするという手間だけど手数料がかからないお得な方法もおすすめ!

 

ポイントサイトで貯めたポイントをPayPayへチャージすることさえ出来れば、あとはPayPayマークのある加盟店でバーコードを店員さんに見せるか、QRコードを自分で読み込むかどちらかの操作を行うことでPayPay決済することが出来るので、

 

[STEP1]ポイントサイトでポイントを貯める

[STEP2]貯めたポイントをPayPayにチャージする

[STEP3]PayPay残高で支払いをしてみる

 

と、一つずつクリアしながら貯めたポイント実店舗でPayPay支払いとして利用するという最終目標を目指してみてはいかがでしょう。

 

PayPayを実店舗で使う方法については、こちらの「PayPay(ペイペイ) の危険性と評判、テレビでは教えてくれない本当の話」で徹底検証していますので御確認ください。

 

 

当サイトのために数多くのお小遣いサイトに登録していますが、PayPay×お小遣いサイトの組み合わせで利用するのであれば、銀行口座へ振込みすることも、セブン銀行ATMへ出金することも、PayPayへ直接チャージすることもできる「モッピー」はPayPayユーザーであれば使い勝手のよいポイントサイトNo.1だと思います。

 

 

関連記事:貯めたポイントを実店舗で現金払いとして利用する【ポイントの使い方】

お小遣いサイトで広告利用する危険性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ポイントサイトイメージ

 

「お小遣いサイトで稼ぐ」って、どのようなイメージをお持ちですか?

 

サイト内の無料ゲームで遊んだらポイントが貰えるんでしょ?

 

無料で参加できる広告を利用したらポイントが貰えるんでしょ?

 

正直、私もお小遣いサイトについての知識が少ない頃は、"ゲームで遊びながら"そして"懸賞に応募するくらいの軽い気持ちで無料広告利用するだけ"でお小遣いが稼げると思っていました。

 

実際、無料ゲームと無料会員登録だけでもポイントをコツコツですが稼げるというのは本当です!!

 

ただ、自分が想像していたお小遣いが貯まるスピードとのギャップが大きすぎるので、途中でお小遣いサイトの利用を断念する方も少なくありません。

 

 

結論から言って、数万~数十万円という「収入」が目的であれば、友達紹介で成功するレベルまで育てたブログやSNSが必要です。

 

数百円~1万円という「お小遣い」が目的であれば、無料ゲームや無料会員登録の利用だけでなく本格的な広告利用が必要になります。

 

お小遣い稼ぎに必須「広告利用」

eKYC

 

広告利用とは?

お小遣いサイトに掲載されている「広告利用」といっても、

 

  • 無料会員登録
  • 有料会員登録
  • クレジットカード発行
  • アプリダウンロード
  • 口座開設
  • 資料請求
  • 旅行予約
  • ネットショッピング
  • ふるさと納税
  • デリバリー

 

など。

 

お小遣いサイトの中でも掲載広告数が豊富なポイントサイト「モッピー」の場合、5,000~1万件くらいの広告が常に掲載されている。

 

 

お小遣いサイト利用歴が長くなると、1度しか利用できないお得な広告は大体利用してしまっているので"何度も利用できる広告"を狙ったり"新規広告"を狙う必要があるので、少しでも広告掲載数が多いサイトのほうが利用歴が長くなっても継続してお小遣い稼ぎができるというメリットがあるので、広告掲載数が豊富なお小遣いサイトを利用したほうがいいよと紹介するのですが、

 

  • 広告が多すぎてどの広告を利用すればいいのか分からない
  • 検索したら「ポイント付与されない」って投稿があって不安
  • ポイント獲得条件が広告によって違うので慣れない

 

といった初心者さんだからこその広告利用の危険性を感じることがあるようです。

 

広告利用の危険性について

ショック

 

広告多すぎ…どれ利用すればいいの?

お小遣いサイトの利用歴が長くなれば、お得過ぎる広告があればとりあえず利用する、ネットショッピングはお小遣いサイトを経由するようにする、何かアクションを起こす(登録等)ときはお小遣いサイトに広告が掲載されていないかチェックするなど、人それぞれマイルールがあります。

 

お小遣いサイトに登録したばかりの初心者の方は、そのマイルールがないため膨大な広告の中から一体どの広告を利用するのが正解なのか?と悩むはずです。

 

そう、どの広告を利用すればいいのか?という疑問よりも、どの広告を利用すれば【お得】として正解なのか?という疑問の方が大きい気がします。

 

【お得】として正解な広告は、お小遣いサイトのトップページに目立つように表示されている広告や、みんなが利用している広告をランキングで発表している場所に掲載してある広告だったり、サイト側だったり、先輩ユーザー達がプッシュしている広告は間違いなく【お得】だと思って下さい。

 

ただ、みんながみんなそのお得な広告を利用できるわけではないと思うので、上記で紹介したお得広告の掲載場所のチェックをしつつ、お小遣いサイトを経由して日常をポイント化できるアクションを見逃さないというのも広告選びには重要になります。

 

日常には、

 

  • 光熱費の見直し
  • ネット回線開通
  • クレジットカード発行
  • 保険の見直し
  • 引っ越しの見積もり
  • クリーニング
  • 車検
  • 美容院予約
  • レストラン予約
  • 宅配サービス
  • 資格

 

など、お小遣いサイト経由で利用できるアクションが実はたくさんあります♪

 

 

お小遣いサイトを評価する方の中には、【どの広告を利用してお小遣い稼ぎをすればいいのか分からない⇒なかなか広告利用できない⇒思ったサービスと違う⇒個人情報だけ入力させて稼げない⇒詐欺】このような流れでお小遣いサイト=悪質・危険と判断する方も少なくありません。

 

まずは、お得な広告を利用することが出来ないか?自分の日常にポイント化できるアクションはないか?を探してみましょう。

 

お小遣いサイトで『入会特典プレゼント~♪』というお得なキャンペーンが実施されていても、いつまでも広告利用に抵抗を感じていては、せっかくの"ポイントが貰えるチャンス"を逃してしまうので、お小遣いサイトに登録したのであれば、個人情報だけ取られたという結果にならないように貰えるものは貰っておきましょう!!

 

 

「ポイント付与されない」という口コミ

お小遣いサイトの利用を検討している方、すでに利用している方が最もお小遣いサイトは危険・詐欺・悪質と思う口コミが「広告利用したのにポイントが付与されなかった」というものです。

 

すでにお小遣いサイトの広告を利用した経験があって自分はポイントが付与されないなんてことは無かったという方でも、そのような口コミをみると「いつか自分も…」と不安になると思います。

 

当サイトもお小遣いサイトの危険性を検証することをメインとしているので、「ポイントが付与されない」という問題についてもたくさん検証してきました。

 

 

まずは、ポイントが付与されない原因について検証しました。

 

 

例えば、通信が途切れるような環境下で利用しなかったか、推奨ブラウザで利用しているか、すでに利用した広告ではないか、iPhone利用者は必要な設定をしたか、広告主側の問題等、考えられる原因は本当にたくさんあります。

 

そのため、何が原因かを特定することは非常に難しいですが、ちゃんとルールを守った上で広告利用したにも関わらすポイントが付与されなかった場合、保証制度があるお小遣いサイトであればポイントを保証してくれるので安心です。

 

 

先程、ポイントが付与されない原因に「広告主側の問題」があると言いましたが、端末の設定もちゃんとしている!ポイント獲得条件も満たしている!三者間(ユーザー・ポイントサイト・広告主)でデータ通信も行われている!にも関わらず、誤って無効判定されてしまう事があるというユーザーが知りたかった裏側部分をしっかりと説明してくれたのがポイントサイト「ポイントインカム」です。

 

 

お小遣いサイトに掲載されている広告を利用して、その広告利用が正しい利用かを判断しているのはお小遣いサイト…ではなく「広告主」だという事はご存知でしょうか?

 

一つの広告で多くのユーザーが無効判定にされている場合は人為的ミスがある可能性が高いようです。

 

獲得条件が広告によって違うので慣れない

お小遣いサイト歴5年以上の私ですが、お小遣いサイトに掲載されている広告すべてが同じポイント獲得条件ではないので、利用する広告は「どうしたらポイントが獲得できるか?」「どうしたらポイント付与対象外になってしまうのか」を毎回しっかりと確認する必要があるので、お小遣いサイト歴5年以上でも未だに「ちゃんと出来たかな」と、通帳に記載されるまで、ポイントが付与されるまで緊張します。

 

お小遣いサイトにも、広告利用前に注意してほしいこと、広告利用中に注意してほしいこと、広告利用後に注意してほしいことを説明してくれていますが、当サイトでもどのような事に注意しないといけないのかをポイ活最大のデメリットともいえる面倒で複雑な「広告利用」を解説していますので、広告利用に不安がある方は御確認ください。

 

 

 

お小遣いサイトで効率よくポイント貯めるために必要なことが「広告利用」です。

 

想像よりもポイントが貯まらず、不安な気持ちのまま広告を利用している方もいらっしゃると思います。

 

私が「ちゃんと広告利用出来てた!」と安心する瞬間が、即時付与案件を利用してすぐ通帳に反映されたときと、通帳の判定中に広告名が反映したときです。

 

通帳の[判定中]に反映したからといってポイントが確実に貰える保証はありませんが、広告主に判定してもらえるところまではいけたという安心感があります。

 

そこで、どうしてお小遣いサイトの広告利用を「不安」だと思うのか、その原因を検証した記事があるので、はじめて広告利用して「ちゃんと利用できたか不安」というは是非読んでみて下さい。

 

 

アプリゲーム案件の危険性

Yahoo!ショッピング危険性

 

最近、お小遣いサイトの稼ぎ方として学生を中心に話題なのが「アプリゲーム案件」と呼ばれるスマホでお小遣いを稼ぐ方法です。

 

アプリゲームで遊びながら、条件をクリア満たすだけで1,400円稼ぐことが可能な広告もあります。

 

アプリゲーム案件は、各お小遣いサイトに掲載されており、これまたどのサイトを利用すればお得なの?と悩むことになります。

 

また、アプリゲーム案件ならではの反映されない原因もあるので、これからアプリゲーム案件で稼ごうと思っている方は御確認ください。

 

基本的な流れを知りたい方はこちら!

↓↓↓

 

 

ワラウ、ポイントインカム、モッピーでアプリゲーム案件の利用を検討している方はこちら!

↓↓↓

 

まとめ

good

 

効率よくポイントを稼ぐために必要な「広告利用」において、広告利用したにも関わらずポイントが付与されないという口コミは"お小遣いサイト"というサービス自体に危険性を感じる立派な理由になるでしょう。

 

ただ、広告利用でポイントが付与されない原因にも様々な理由があり、下手するとユーザー側に問題があったという事も少なからずあります。

 

当記事で、

 

  • どの広告を利用したらいいのか分からない
  • 「ポイント付与されなかった」という口コミ
  • ポイント獲得条件が広告によって異なる
  • アプリゲーム案件が反映されない

 

という広告利用においての危険性を検証した記事をまとめていますので、お小遣いサイトで広告利用するメリット・デメリットについて知って頂き、広告利用に対する「不安」が少しでも解消できれば、さらに効率よくポイントを稼ぐことが可能になると思います。

 

関連記事:初心者用お小遣いサイト利用ガイドまとめ

初心者用お小遣いサイト利用ガイドまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お小遣いサイト初心者用利用ガイド

 

初心者用お小遣いサイト利用ガイドのまとめ一覧ページです。

 

このページは概要で、各個別ページに詳細な内容が記載されています。

 

この内、必ず必要と言えるものについてはSTEPレベル10というチェックが入っています。

 

残りのものについては補足の要素が多いですが、見ておくとより認識が深まります。困った時には、もしかするとこのページの中に答えがあるかも…

 

 

初心者利用ガイド【基礎編】

お小遣いサイトとは?仕組みについて

まず最初に理解して欲しいのは、お小遣いサイトの仕組みです。

 

仕組みを理解していない場合、例えるなら説明書を読まずに格闘ゲームを始めるようなものです。

 

熟練の方であれば感覚でコマンドを入力し、ある程度操作はできると思いますが、普通は波動拳も厳しいです。

 

いきなりレイジングストームが出せる感覚派の方であれば、それはそれでもう止めるような事はしません。

 

レイジングストーム

 

STEP1 危険くん

お小遣いサイトとは?仕組みについて

 

この記事では、専門用語からお小遣いサイトの流れまで解説しているので、お小遣いサイト初心者の方には必ず読んで頂きたい内容です!!

 

目次へ

お小遣いサイト利用に必要なもの

お小遣いサイト利用に必要なものは、

 

  • お小遣いサイト用フリーメールアドレス
  • ネットバンク(推奨)
  • 個人情報(登録情報)

 

です。

 

お小遣いサイトに登録するメールアドレスですが、お小遣いサイト専用のフリーメールアドレスを準備し登録しないときっと後悔します。

 

本当にドラゴンボールの戦闘力のようにメールマガジンが来ますので、フリーメールアドレス取得は必須です。

 

STEP2のメールアドレスの危険性だけで分かって頂ければ他はスルーしても構いません。

 

 

 

次に当サイトで推奨するGmailとYahooメールの登録方法及び、iPhone/Android端末でのメール設定方法を網羅した記事です。

 

私的には今後ブログ作成にも利用できるGmailをおすすめします。1度登録方法~設定まで分かってしまえば極端な話、お小遣いサイト1サイトずつメールアドレスを取得して個別にメールマガジンを配信する事も可能です。

 

最初は少し面倒ですが、今後ブログを書いたりするのにもメールアドレスは必要ですし、今ではメールアドレスを取得しないと登録できないものもたくさんありますので是非覚えておいて下さい。

 

 

 

お小遣いサイトの中には、貯めたポイントを銀行口座に交換する場合交換手数料がかかってしまうサイトがあります。

 

せっかく血と汗と涙で貯めたポイントを手数料でムダにしない為にも、推奨ではありますがネットバンクを開設する事でかなり回避できます♪

 

お小遣いサイト経由で開設できる口座もあるので、開設したいネットバンクが掲載されている場合はお小遣い稼ぎのチャンスです!!

 

 

 

最後に必要なものとして、個人情報(登録情報)が必要です。これはお小遣いサイトによって必要な情報は様々です。

 

一例をあげると、ポイントサイトではメールアドレス、都道府県、性別、生年月日、アンケートサイトでは氏名や郵便番号など詳細な登録情報が必要となります。

 

目次へ

 

お小遣いサイト利用の心構え

お小遣いサイトで本気で稼ぎたいと思っている方に読んで頂きたい記事がこちらです。

 

学生でも、主婦でも、本業をしながらでも成果を出すことができるお小遣いサイトですが、SNSや雑誌で話題だからという理由だけでは継続は難しいでしょう。

 

どうしてお小遣いサイトでお金を稼がないといけないのか、あなたはその目的をしっかりと持っていますか?

 

STEP3 危険くん

稼げる人と稼げない人の差って何ですか?

 

お小遣いサイトは、継続が大事です。

 

 

思ったよりも稼げない、どうしても継続することができないといった理由でお小遣いサイトの利用を辞めてしまうのは勿体ないので、お小遣いサイトに登録する前の方であればギャップを減らすためにも、お小遣いサイトに登録したばかりの方であれば稼げない理由、継続できない原因を知るためにもこちらの記事を読んで頂きたいと思います。

 

お小遣いサイト登録

まず最初に言っておく事がありますが、お小遣いサイトが怪しいからと言って個人情報を適当に入力してしまうと、最悪換金申請ができない可能性があります。

 

かと言って危険なサイトも0ではありませんので、少なくともネット検索でひっかからないサイトは警戒した方が良いです。

 

STEP4 レベル10

お小遣いサイト登録、お得な入会方法・危険性・注意点

 

お小遣いサイトに登録する前に読んでもらいたいのが、この記事です。

誤った方法で登録することで、もらえるはずのポイントを失うかもしれません。そんな事にならないためにも登録前に是非読んで下さい!!

 

 

「お小遣いサイト(ポイントサイト)は怪しい」

 

そう思った方は、しっかりと情報収集出来ている方だと思います。

 

雑誌やテレビで紹介されているお小遣いサイトに興味を持ち、評判など確認することなくそのサービスに登録してしまう方は、悪質なお小遣いサイトに登録してしまわないように注意が必要です。

 

逆に雑誌やテレビで紹介されているというメリットだけでなく、本当に登録して大丈夫なサービスなのだろうか?本当に換金することは出来るのだろうか?と疑問を持ち、そのサービスの評判を確認することができる方は、悪質なお小遣いサイトに登録してしまう危険性も減りますし、お得な入会方法を知るチャンスがあるので、危険性を知った上で効率よくポイントを貯めることができるでしょう。

 

危険性を検証する当記事へ辿り着いている事自体、あなたはポイントサイトでのお小遣い稼ぎに向いている方だと思います。

 

 

  • 悪質お小遣いサイトではないか?
  • 個人情報をしっかり管理してもらえるサイトか?
  • 自分に合ったポイント交換先があるか?
  • 他サイトと比較してめちゃくちゃ還元率が低くないか?
  • 自分に合った稼ぎ方の還元率が高いか?

 

 

お小遣いサイトはどのサイトも同じように見えますが、サイトによっては合う人は合う!合わない人は合わない!と好みが分かれるくらい実は個性があります。

 

その個性の一つが、入会特典です♪

 

サイトによって条件は異なりますが、合計350円相当が獲得できるサイトもあれば、合計2,500円相当が獲得できるサイトがあったりと入会特典だけでも大きな違いがあります。

 

しかも、その入会特典を受取るためには「すでにそのお小遣いサイトに登録しているユーザーからの紹介でないといけない」というルールがあるので、普通にネット検索で公式サイトから登録しては損です。

 

この入会特典の対象になるための第1関門である「友達紹介経由での登録」という情報も、検索したからこそ知ることができた情報です!!

 

お小遣いサイトを利用するのであれば危険を回避しつつ、お得情報を知るという情報収集能力が不可欠なのです。

 

 

目次へ

 

お小遣いサイトの選び方

どのお小遣いサイトでお小遣い稼ぎをするのか?

 

最初に登録したお小遣いサイトが自分に合わなかった場合、そのままお小遣いサイトでの活動をまったくやらなくなる人、「このサイトは合わなかったけど、こっちのサイトなら稼げるかも」と次のお小遣いサイトに挑戦出来る人に分かれるでしょう。

 

 

STEP5 レベル10

お小遣いサイト(ポイントサイト)はどう選ぶ?

 

せっかく日常をお小遣いに変えることができるサービスなのに、お小遣いサイトをまったくやらなくなってしまうのは勿体ないので、お小遣いサイトはどう選ぶか?選び方についてのアドバイスです♪

 

モッピー、ハピタス、ECナビ、ポイントインカムなど業界では有名なお小遣いサイトがたくさんあるので、初心者の方は特に「ワタシハ…ドノサイトニ…トウロクシタラ…イイデスカ?」と頭がパニック状態だと思います。

 

広告利用など同じような利用方法もあれば、そのサイト独自のコンテンツがあったりと、何を重要視して選べばいいのか分からずお小遣いサイトに興味はあるものの第一歩が踏み出せずオトクを実感することが出来ていないのであれば、様々な条件でお小遣いサイトを比較した記事をまとめた下記の記事をぜひ読んでみてください。

 

日常をポイントに変えるにはどのサイトを利用すればいいのか?

 

安心・安全なお小遣いサイトはどこなのか?

 

分かりやすいお小遣いサイトはどこなのか?

 

など、あなたがお小遣いサイトを始める上で重要としている条件で情報収集することで、自分に合ったお小遣いサイトを見つけることが出来ると思います。

 

学生の方に向けた記事もあるので是非御確認ください。

 

目次へ

 

初心者利用ガイド【稼ぎ方編】

広告利用の危険性

お小遣いサイト利用で不安に思うことベスト3に入るであろう「広告利用」ですが、お小遣いサイトで効率よくポイントを貯めるためには必須になるので、広告利用が不安でなかなか挑戦できない人に読んでほしい記事を集めました。

 

 

STEP6 レベル10

稼ぎ方が分からず悩んでいませんか?ポイ活1年目が最初にすべき5つの行動!

 

ポイ活1年目の方が最初にするべき5つの行動について解説しています。

 

 

●広告利用することで入会特典が貰えるサイトも多いので、入会特典狙いで広告利用するのもあり!!

ポイントサイト初心者応援!登録特典でスタートダッシュできるサイトトップ3発表!

 

●勇気を出して挑戦したけど、これってちゃんと出来てるの?不安な方はぜひ読んでください。

お小遣いサイトの広告利用ちゃんと出来たか不安な方に読んでほしい

 

●ポイ活をはじめるデメリットがある反面、やはりはじめるメリットのほうが多い。

ポイ活、やめてみた。本当にやりたいことを見つける方法!

 

 

目次へ

 

お得な広告を利用しよう!

お小遣いサイトには、一体どの広告を利用すればいいの…⁉と悩ませるほど豊富な広告数があります。

 

そこで、当サイトで紹介しているお得な広告をまとめたので、迷ったときはぜひ参考にしてみてください。

 

●気になっていたサプリメントがお得に試せるかも⁉

あの人気ダイエットサプリが実質無料⁉お試し感覚で購入できる節約術

 

●1,000円の支払いで6,000円分の漫画を購入する方法。

【裏技・節約】実質1,000円で漫画を6,000円分購入する方法

 

●海外通販でコンタクトレンズを購入するとどうして安いのか?実際に購入して検証。

レンズモードの危険性と評判、海外通販のメリット・デメリットについて

 

●最初に支払いが必要だけど、ミッションクリアにはもってこいの広告。

HAPPY!動画の危険性と評判、解約方法について

 

お小遣いサイトの利用方法

お小遣いサイトの主要の利用方法について詳しくまとめた記事になります。

 

個別ページ

 

お小遣いサイト利用 ショッピング経由

 

お小遣いサイト利用 無料会員登録

 

お小遣いサイト利用 アプリインストール

 

お小遣いサイト利用 アンケートで貯める

 

お小遣いサイト利用 100%還元の広告

 

お小遣いサイト利用 モニターを使う

 

お小遣いサイト利用 友達紹介バナーを貼る

 

お小遣いサイト利用 旅行代理店

 

お小遣いサイト利用 クリックで貯める

 

お小遣いサイト利用 メルマガクリック

 

お小遣いサイト利用 スゴロクゲームを極める

 

お小遣いサイト利用 記事作成

 

お小遣いサイト利用 レシートアップロード
Lとある日の私のレシート送信日記

 

目次へ

 

初心者利用ガイド【認識・注意点編】

お小遣いサイトの認識

STEP7 レベル10

お小遣いサイト・アプリに新しく浸透してきているSMS認証について、詳しくまとめた記事です。

 

最近は換金申請等、どこかで求められる事が多くなっています。

 

SMS認証を利用する為には、要するに電話番号が必要です。

SMS認証とは何ぞや?を検証・解説

 

 

●当サイトでは悪質と言えるお小遣いサイトはありませんでしたが、悪質お小遣いサイトの定義についてまとめた記事です。

悪質お小遣いサイトの定義について

 

●最近は不正防止の為か携帯電話の番号や携帯メールアドレスが必要なお小遣いサイトが多くなってきています。

携帯メールアドレスが必要なお小遣いサイト

 

ただ閉鎖するお小遣いサイト、本当に稀ですが誠実な態度を取らないお小遣サイトも存在します。

 

 

●お小遣いサイトの特徴について、こういった事柄が少ない、あるいは無いサイトを当サイトでは上位に位置づけする要因の1つとしています。

お小遣いサイトの特徴について

 

●お小遣いサイトの通帳において、ポイントが判定中となる時とポイント確定する時の違いを詳しく説明した記事です。

ポイントサイト通帳の判定中と確定の違いについて

 

●お小遣いサイトの危険性とは別に、お小遣いサイトの安全性について視点を当てた記事です。

お小遣いサイトの安全性について

 

●お小遣いサイトには日本国内での利用という制限があるお小遣いサイトもあります。

ただ基本的には原則、海外在住の場合、お小遣いサイトの広告は利用できないと考えて下さい。

お小遣いサイトは海外在住で利用できない?

 

●お小遣いサイトを利用しようと思う方は、当サイトのようなお小遣いブログから5チャンネルの掲示板まで、沢山調べる方も多いと思います。

5chを見ると悪い評判ばかりですが、その信憑性はどうか?ということを考察した記事です。

5ちゃんねるの信ぴょう性ってどの程度なの?

 

●お小遣いサイトは危険なのか?それはトップページで検証しています。

今回はお小遣いサイトは大丈夫なのか?過去の自分に説明するように書いた記事です。

お小遣いサイトは大丈夫なのか?

 

●お小遣いサイトの最低換金額について、個人的見解ですがこの辺りがボーダーラインです。

最低換金額1000円以上は危険なお小遣いサイト?

 

●お小遣いサイトの動作環境について、私が検証できる全範囲での動作環境をまとめた記事です。

お小遣いサイト(全般)動作環境について

 

●お小遣いサイトとお小遣いアプリ、どこがどう違うのか利用してみた検証結果です。

お小遣いサイトとアプリの違い

 

●お小遣いアプリについて、狙うべき稼ぎ方をまとめたページです。

お小遣いアプリで狙うべき稼ぎ方

 

お小遣いサイトの注意点

STEP8 レベル10
「ahamo」「povo」「LINEMO」でポイントサイトを利用する危険性

 

2021年3月より3大キャリアが「ahamo」「povo」「LINEMO」という新料金プランのサービスを開始しました。

 

月額3,000円以下で月間20GBのデータ通信が使えるとして話題ですが、キャリアメールが使えなくなる…という危険性があります。

 

いまお小遣いサイトに登録している方で、各キャリアの新料金プランへの変更を考えている方は注意が必要です。

 

キャリアメールアドレスが使えなくなるという事は、お小遣いサイトからのメールマガジンが届かなくなるという危険性もありますし、アドレスが既に利用できない状態でパスワードを忘れた場合は自分では変更ができないという危険性もあります。

 

例えばポイントタウンの場合、通常登録メールアドレスを入力するだけでパスワード再設定用のURLが付いたメールが届き、自分で新しいパスワードを設定することが可能ですが、アドレスが既に利用できない状態になった場合はサポートセンターに連絡をして対応してもらう必要があるので時間がかかるというデメリットがあります。

 

お小遣いサイトにキャリアメールアドレスを登録している方は、プラン変更前に登録情報の変更手続きを行うことをお忘れなく!!

 

目次へ

 

初心者利用ガイド【年齢別編】

未成年の方はレベル10

●中学生は利用に制限がありますが、お小遣いサイトを利用する為の制限とおすすめできるサイトについての記事です。

お小遣いサイトを中学生が利用する

 

●高校生にもなるとある程度自己責任において、ほぼ全てのお小遣いサイトを利用する事が可能です。

お小遣いサイトを高校生が利用する

 

●大学生(未成年)は私の偏見かもしれませんが、お小遣いサイトを利用する時間が一番ある時期です。

お小遣いサイトを大学生が利用する(未成年)

 

●未成年編最終として、成人後の方のお小遣いサイト利用法を記事にしました。

お小遣いサイトを大学生が利用する(成人後)

 

最後に、年齢別お小遣いサイトで、小遣い稼ぎの具体的な金額とその達成方法についてを記事にしました。

年齢別お小遣いサイトで小遣い稼ぎ

 

目次へ

 

お小遣いサイト(アプリ)ランキング

●当サイトの危険性の格付けです。

お小遣いサイトを危険性で格付け

 

●初心者がお小遣いサイトに登録すべきおすすめの3サイトを紹介しているページで、これらの3サイトは初心者向けですが同時に上級者向けでもあります。

初心者がお小遣いサイトに登録すべき4つのおすすめサイト

 

●ブログを書かれる事を前提とした方にとって、稼げるお小遣いサイトをまとめた記事です

稼げるお小遣いサイト2019

 

●運営会社がお金持ってそうだなと私が思うお小遣いサイトをランキング化した記事です。

金もってそうだなと思うお小遣いサイト2019

 

●それとは別に、お小遣いサイトで初換金する為に最適なお小遣いサイトを紹介したページです。

お小遣いサイトで初換金する為におすすめできるサイト

 

●仮定の話ですが、もしお小遣いサイトに1つしか登録できないというのであれば?を題材に記事を書きました。

1つしか登録しないのであれば?とも解釈できます。

もしお小遣いサイトに1つしか登録できないなら

 

●もしスマホだけ利用するのであればどのお小遣いサイトが一番オススメかというものをランキングにした記事です。

スマホでおすすめお小遣いサイトランキング2019

 

●日の当たらないお小遣いサイトにおいて、穴場と言えるお小遣いサイトをピックアップした記事です。

穴場お小遣いサイトと有名お小遣いサイトの穴場を紹介。

穴場お小遣いサイトランキング2019

 

●最後に、当サイトで2019年におすすめする12つのお小遣いサイトをご紹介します♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019

 

おすすめする内容はかぶっているのですがそれだけ私の経験上はおすすめできます♪

 

目次へ

お小遣いアプリランキング

お小遣いアプリのランキングページです。

 

現状お小遣いアプリは、配信終了・閉鎖の危険性がある為、お小遣いサイトを優先しています。

優良・おすすめなお小遣いアプリと危険性ランキング

 

目次へ

お小遣いアプリの機種変更

お小遣いアプリの機種変更は、アカウントを作ったり引継ぎコードを利用したりします。

 

中にはできないのもありますが、色々と注意点をまとめてみました。

 

お小遣いアプリ(ポイントアプリ)機種変更時の危険性と注意点について

 

目次へ

課金アイテム(iOS)を還元させる方法について

課金アイテム、何とか無料にならないか…

 

私も考えたことがあります。

 

考えに考えた上での結論の記事です。

 

課金アイテムは無料で何とかならないのか?

 

で、結局課金アイテムはどのポイントサイト(お小遣いサイト)を利用すればいいのか?についての記事です。

 

結局、課金アイテム還元の広告はどのポイントサイト(お小遣いサイト)で利用すればいいの?

 

目次へ

 

初心者利用ガイド【登録後編】

※注意

 

iOS(iPhone/iPad)利用者は、現状以下の設定に注意して下さい。

 

カンタンに設定を変える方法もありますし、ブラウザをGoogle Chromeにすれば問題ないです。

(iOS)ITP設定のメリット、危険性について

 

ここからは利用についての記事です。まずはメインのお小遣いサイトを決めます。

メインのお小遣いサイトについて詳しく?(若干の脱線も含む)書いた記事です。

メインのお小遣いサイトは限られてくる

 

逆に私が、メインのお小遣いサイトとして利用していないポイントサイトは今どうなっているのかについての記事です。

メインのお小遣いサイト(ポイントサイト)として利用しないサイトは今…!!

 

利用において重要レベル10

お小遣いサイトの花形、100%還元や有料広告、これらはお小遣いサイトで大きくポイントを獲得できますが、信頼できる大手お小遣いサイトで行う事を推奨します。

100%還元、有料広告の注意点

 

スマホ版お小遣いサイトの案件によくある着うたサイトですが、危険性というものを理解しておいて下さい。

着うたサイトの危険性~違法の可能性と退会について

 

初月10円の広告は稼ぐことができますが、翌月には月額300円~5000円になるものもありますのでしっかりと退会・解約を行いましょう。

初月10円の危険性、退会・解約はできるのか?その上で利用しましょう

 

不正利用者と判断され、お小遣いサイトを退会されられないようにと作った記事です。

お小遣いサイトで不正利用者と判断される要因をまとめました

 

秘密の質問について、中々忘れにくいとは思いますが、忘れると大変な事になる場合があるのでご注意下さい

秘密の質問は忘れないように

 

もう豆知識レベルですが、ポイントサイト利用者本人が死亡した場合、その保有しているポイントはどうなるのか?を詳しく検証した記事です。

ポイントサイト利用者本人が死亡した場合ポイントはどうなるの?

 

お小遣いサイトに複数登録する場合、メールアドレスとパスワードの管理はしておきましょう。

体験談と共に…

ID、パスワード管理はしっかりしないとね!!

 

ちょっと毛並は違いますが、プロバイダの会員登録証を忘れた時に…

プロバイダのユーザー名とパスワードを忘れたらインターリンク

 

さらにクリックポイントに関して詳しく書いた記事です。

クリックポイント そろそろ嫌になってきませんか

 

こちらも利用していれば思うハズ…

勘弁してよ…と思うお小遣いサイト重複ゲーム

 

最近ゲームをやっていると、ちょっと下にずれませんか…

誤クリック、誤タップ狙い?ページが下にずれるのは?

 

複数のお小遣いサイト・アンケートサイトを登録して同じ(かも)しれないアンケートが来る場合についての記事です。

複数のアンケートサイトから同じアンケートが来る

 

お小遣いサイト・アンケートサイトでアンケートが来ない場合に確認する事をまとめた記事です。

アンケートが来ない場合に確認すべき事

 

海外アンケートサイトについて、私はそういうもんだと割り切っての利用をオススメしています。

海外アンケートサイトの危険性・メリット・デメリットについて

 

次の記事では、お小遣いサイトの稼ぎ方、大体こんな感じのコンテンツが共通しているというものをピックアップして記事にしました。

 

お小遣いサイト稼ぎ方モデル 紹介制度を利用しない場合

 

お小遣いサイトのキャンペーンは重要です

 

お小遣いサイト活用事例①手間をかけない

 

私のお小遣いサイト利用の失敗談と体験して、しまったなぁ…と思う事をまとめた記事です。

お小遣いサイト失敗体験と失敗例

 

上記の記事のようなクリックポイント系でポイントを獲得してある程度慣れてくると、広告利用で大きく稼ぐという事を意識するようになります。

 

リスクの定義は様々ですが、お小遣いサイトのリスクについて記事を書きました。

リスク0の定義

 

STEP9 レベル10

お小遣いサイトで広告利用を行った場合、ポイントが反映されないといったトラブルを出来るだけ減らす為、次のような注意点を把握しておいて下さい。

ポイントが反映されないという危険性

 

お小遣いサイトのイメージとしてよくある10分で10000円というのは別として、私のお小遣いサイトの認識についての記事です。

 

広告利用を本格的に始めようとすると、よくある10分で10000円みたいなものが浮かび上がります。

そういったおいしい話の実態についての記事です。

お小遣いサイトで簡単にすぐに数万円稼ぐ方法

 

別にお小遣いサイトを利用しなくても、俺はネットに落ちてたものをダウンロードしているから無料だよと思っている方に向けての記事です。

違法ダウンロードの危険性について、バレるととんでもない事に

 

ネットの情報は、信ぴょう性の薄いものもありますので、対処法を記載した記事です。

ネットの情報は嘘ばかりという危険性~見抜くという事

 

さらに、魔法石等のソーシャルゲームの課金について私の思いと利用方法について詳しく書いた記事です。

魔法石無料の危険性について

 

お小遣いサイト紹介ブログの輝かしい紹介実績の画像について、この画像の信頼度についての記事です。

スクリーンショット(画像)の信頼度はあるのか?

 

ニックネームは公開される可能性があるので、折角守った個人情報が公開されてしまう可能性があります。

ですのでニックネームには本名以外を入力しましょう。

お小遣いサイトのニックネームに本名を入れる危険性

 

お小遣いサイトに繋がらない時、繋がらなくなった時に対しての注意点についての記事です。

お小遣いサイトに繋がらない時の注意点

 

お小遣いサイトのログイン時に頻繁に出てくる、画像認証についての記事です。

Googleの画像認証reCAPTCHAの危険性について

 

目次へ

 

初心者利用ガイド【換金編】

お小遣いサイト換金関連

お小遣いサイトの換金方法を、詳しくまとめたカテゴリです。

 

 

むしろ始めに読んで欲しい位の記事ですが、最終的に換金に到達するのでコチラの位置にしています。

 

目次へ

換金先別ポイントサイト/お小遣いサイト

各換金先を、お小遣いサイト/ポイントサイト別にまとめた記事です。

 

目次へ

 

お小遣いサイト退会

お小遣いサイトは基本、退会できないなんて事はありません。

 

全てのお小遣いサイトには退会する方法があります。

 

以前は退会が困難なサイトもありましたが、最近はほぼヘルプのページから退会にいけますし、よくある質問やフッター部分等に退会方法が記載されています。

 

ただ退会後、登録情報が残っているか?となると、不正防止対策の為一定期間灯籠情報が残っているお小遣いサイトがメインです。

 

 

目次へ

初心者用利用ガイドまとめ

eKYC

 

こちらのページは随時更新していき、よりよいページに変えていくつもりですが、私の現段階としてはお小遣いサイトを利用する際にはここまで注意をしています。

 

このページでは、お小遣いサイトを正しく認識し、詐欺・危険と思わないようにあえてお小遣いサイトの良くない部分を記載しています。

 

…それと少々の脱線もありますが、皆さんに稼いで貰いたい事と、危険と認識して稼げないと烙印を押されないよう、これからも精進していきます♪

 

目次へ

「ahamo」「povo」「LINEMO」でポイントサイトを利用する危険性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


悲しい

 

2021年3月より3大キャリア(docomo、au、Softbank、)が新料金プランのサービスを開始しました。

 

NTTドコモは「ahamo(アハモ)」、auは「povo(ポヴォ)」、ソフトバンクは「LINEMO(ラインモ)」という月間20GBのデータ通信が使える新料金プランとして注目を集めています。

 

 

調査会社のMM総研が15~79歳の男女9,048人を対象に「携帯キャリア4社の新料金プラン利用意向調査」の結果を発表しましたが、4キャリアの新料金プランの認知度はNTTドコモの「ahamo(アハモ)」が73.7%、続いて楽天モバイルの「RakutenUN-LIMITVI」が55.1%、ソフトバンクの「LINEMO(アンケート時は「Softbank on LINE」」が51.5%、auの「povo」が51.3%となりました。

 

キャリア4社の新料金プランの先行予約済みを含み、利用を予定していると回答したのは合計25.7%で、ahamoが10.7%、RakutenUN-LIMIT VI(RakutenUN-LIMIT Vからの継続利用も含む)が7.4%、povoが4.6%、LINEMOが3.0%と、話題にはなっているがまだ様子見といった感じの方が多いのかもしれませんね。

 

日本の携帯料金が世界で一番高いと言われていることもあり、菅首相は官房長官の時代から「携帯電話料金を4割程度引き下げられる余地がある」と発言しており、菅政権の目玉政策の一つに掲げていました。

 

3大キャリアの新料金プラン「ahamo」「povo」「LINEMO」のサービスが開始され、新料金プランへの変更を検討している方もいらっしゃると思います。

 

ただ、

 

『新料金プランに変えるの待ったー!!』

 

という方もいらっしゃるので、下記に該当する方は新料金プランへ変えてはいけない人です。

 

  • キャリアメールが必要な人
  • 店舗で申し込みやサポートを受けたい人
  • 毎月のデータ使用量が1GB以内の人⇒もっと安いプランがある
  • 毎月のデータ使用量が30GB以上の人⇒新プランのデータ容量は20GBなので、1GB超える毎に追加料金がかかるので元のプランのほうが安い可能性が高い

 

特に注意しないといけないのが「キャリアメール」が必要な人です。

 

新料金プランにより料金が抑えられる反面、キャリアメールが各携帯会社のサーバーから削除され利用・復旧できなくなるというデメリットがあります。

 

家族や友人との連絡ツールはLINEがあるし、フリーメールアドレス(Gmail、Yahoo!メール等)さえあれば、キャリアメールはもう必要ない!そう思って新料金プランへの変更を検討されているかもしれませんが、新料金プランがサービス開始となった3月現在、多くの企業が注意喚起する状況になってしまっているのです。

 

※キャリアメールとは、@docomo.ne.jp/@au.com/@ezweb.ne.jp/@i.softbank.ne.jp/@softbank.ne.jp/@vodafone.ne.jpです。

 

新料金プランにする前にメアド変更を!

挫折

 

ニンテンドーアカウント変更できなくなる

任天堂も新料金プランへの移行・変更する前に、事前にニンテンドーアカウントに登録したメールアドレスをWebメールに変更するように呼び掛けています。

 

ニンテンドーアカウントのメールアドレスにキャリアメールアドレスを登録したままにしていると、本人確認が取れず登録したメールアドレスの変更が自分で出来なくなってしまいます。

 

 

ファンクラブ強制退会

新料金プラン・新ブランドによっては、各種有料サービスの代金を携帯電話料金にまとめて支払をする【キャリア決済】が利用できない場合があり、ファンクラブの月額利用料金の決済を行うことができなくなり、自動的に退会となってしまうようです!!

 

某有名アーティストの公式サイトでも、メールアドレスの変更、支払い方法の変更をお願いしています。

 

<docomoをご利用の方>

当サイトでは「spモード コンテンツ決済サービス(docomo spモード決済)」を使用しています。

 

NTTドコモの新料金プラン「ahamo」では「spモード コンテンツ決済サービス」をご利用いただくことができません。

 

そのため、現在当サイトのご登録に「docomo spモード決済」をご利用されているお客様が「ahamo」に変更されますと、月額利用料金の決済を行うことができなくなり、自動的に退会となります。

 

「ahamo」へ変更される場合は、事前にクレジットカード決済への変更をお願いいたします。

 

<auをご利用の方>

auの新料金プラン「povo」では「auかんたん決済」を引き続きご利用いただけます。

 

そのため、現在当サイトのご登録に「auかんたん決済」をご利用されているお客様が「povo」にご変更された場合でも、決済登録は継続し、引き続きサイトをご利用いただけます。

 

 

<Softbankをご利用の方>

LINEとSoftbankの新ブランド「LINEMO」では、2021年4月中旬より「ソフトバンクまとめて支払い」の提供が開始される予定となっております。

 

しかし、「Softbank」から「LINEMO」へ移行されますと、キャリア契約に変更が生じ、「ソフトバンクまとめて支払い」の継続課金登録はすべて解約されます。

 

そのため、現在当サイトのご登録に「ソフトバンクまとめて支払い」をご利用されているお客様が「LINEMO」へご変更されますと、月額利用料金の決済が停止し、当サイトは自動的に退会となります。

 

「LINEMO」へ変更される場合は、事前にクレジットカード決済へのご変更をお願いいたします。

 

※2021年4月中旬まで「LINEMO」では「ソフトバンクまとめて支払い」をご利用いただけませんのでご注意ください。

 

 

新料金プランへ変更することにより、月額利用料金の決済ができなくなり自動退会となってしまう危険性と、キャリアメールが利用できなくなることでメールマガジン等サイトからのお知らせが届かなくなるという危険性があるので注意が必要です。

 

多くの業界を巻き込むことになった3大キャリアの新料金プランですが、ポイントサイトでも新料金プランを検討中の方へ向けたお知らせが掲載されていました。

 

ポイントサイトの登録を変更しないと

お小遣い稼ぎが出来るサービスとして今話題の「ポイントサイト」ですが、登録する際にフリーメールアドレスでもキャリアメールアドレスでも登録することが出来ます。

 

そのため、キャリアメールアドレスでポイントサイトに登録している方が「ahamo」「povo」「LINEMO」へ変更した場合、ポイントサイト側と連絡が取れなくなってしまいます。

 

また、ポイントサイトに登録したメールアドレスを変更する前に、プラン変更やキャリア変更してしまった場合、メールマガジンの受信が出来ないだけでなく、パスワードの再設定が自分で出来なくなってしまう可能性が高いので、必ずプラン変更前にGmailなどのフリーメールアドレスの変更手続きをするようにしましょう!!

 

 

メールアドレス変更

 

モッピーは特に注意が必要!!

自分でパスワード等の変更が出来なくなる、メールマガジンの受信ができなくなるという危険性はすべてのポイントサイトに該当することですが、モッピーの場合は「メールマガジンの受信が出来ない」という状況が続くことは致命的です。

 

【モッピー】

メールが配信できない状況が1週間以上続くと強制退会になる可能性がある

 

【ポイントインカム】

メールマガジンの配信停止可能!

 

【ハピタス】

メールマガジンの配信停止可能!

 

【ちょびリッチ】

メールマガジンの配信停止可能!

 

【ECナビ】

メールマガジンの配信停止可能!

 

【ワラウ】

メールマガジンの配信停止可能!

 

【ライフメディア】

メールマガジンの配信停止可能!

 

 

モッピー以外のポイントサイトを利用しているから登録メールアドレスを変更しなくても大丈夫というわけではありません!!

 

機種変更にともない、登録メールアドレスが利用できなくなる場合は登録情報変更ページにて、事前にお手続きするよう各サイトで呼び掛けています。

 

登録していたメールアドレスが使えなくなってからポイントサイトへ問い合わせをした場合、手続きに時間がかかってしまうので余計手間なので、新料金プランへ変更される方はフリーメールアドレスへ事前に変更しておきましょう!!

 

まとめ

eKYC

 

3大キャリアの新料金プラン「ahamo」「povo」「LINEMO」が2021年3月からサービス開始しており話題になっていますが、キャリアメールアドレスが使えなくなることによって登録しているサービスのメルマガが届かなくなったり、登録情報を自分で変更できなくなってしまったりという危険性の他に、有料サービスにキャリア決済を登録している場合は月額利用料金の支払いが出来ず自動退会になってしまうという危険性があるので注意が必要です。

 

ポイントサイトでも、【事前】に登録情報を変更するよう呼び掛けています。

 

お小遣いサイト登録、お得な入会方法・危険性・注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


eKYC

 

あなたが当記事へ辿り着いたという事は、「副業」「お小遣い稼ぎ」として紹介されていたお小遣いサイトに興味があって登録を検討しているか、SNSや雑誌で「ポイ活」なんて言葉が話題になっているけど実際に登録するのは不安のどちらかだと思います。

 

結論から言って、ガッツリ広告利用したり、友達紹介で成功できるブログやSNSを持っているのであれば「副業」レベルで稼ぐことができます。

 

ネットショッピングやアプリダウンロード案件のようにコツコツとポイントを貯めていくのであれば「お小遣い」レベルで稼ぐことができます。

 

そして、お小遣いサイトに登録するのが「不安」という気持ちがあって当然だと思います。

 

登録も利用も無料なのに現金に交換できるポイントが貰えるなんて怪しさしかないですし、中には"悪質なお小遣いサイトがある"なんて噂を知っていれば尚更「本当に大丈夫なんだろうか」と思うでしょう。

 

そこで今回は、せっかくお小遣いサイトに登録するなら入会特典をもらって最高のスタートダッシュを切ってほしいのでその入会方法と、登録する際の危険性や注意点をまとめたので「不安」に思っている部分を解消してもらえるよう「お小遣いサイトの登録」について解説していきたいと思います。

 

お小遣いサイトの登録について

女性 スマホ

 

悪質お小遣いサイトってどんなサイト?

最近も新しいお小遣いサイトがいくつかオープンしましたが、なかなか新しいお小遣いサイトが登場しない昨今ですので、すぐにSNSでは話題になっていました。

 

ただ一つ気になったのが「新しいお小遣いサイト(ポイントサイト)」という言葉だけで「登録してみます」とそのサイトに登録してしまう行動派の方がいましたが、本当にそのお小遣いサイト安全ですか?

 

お小遣いサイトに悪質なサイトがある事を知らないのか、最近は悪質なお小遣いサイトなんてないでしょと思っているのかは分かりませんが【お小遣いサイト=もしかしたら危険かも】と考えない人がいるのも事実。

 

当記事でお小遣いサイトには悪質なサイトもあるんだと知った方、どんなサイトであれば「悪質」なお小遣いサイトだと判断していいのか知りたい方向けに、悪質なお小遣いサイトの定義を解説しています。

 

詳しくはこちらを御確認ください。

 

個人情報を適当に登録してもいいの?

運営会社的にはNGですので、その点は重々承知の上で進んでください。

 

お小遣いサイトに登録するには(モッピーの場合)、

 

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号
  • 性別(登録後変更できない)
  • 生年月(登録後変更できない)
  • 住まい(都道府県のみ)
  • 未既婚
  • 秘密の質問
  • 秘密のこたえ

 

を入力する必要がありますが、性別そして生年月に関しては登録後変更することが出来ません。

 

この登録情報を適当に入力した結果、換金できない、本人確認に必要な情報が分からず先に進めない、問い合わせで正直に言いにくい等のデメリットが多く、メリットは怪しいサイトに対して個人情報を漏らさないという事くらいです。

 

個人情報を適当に登録した結果、どのような結末が待っているのか詳しくはこちらを御確認ください。

 

適当に個人情報を登録した結果

重要な事なのでもう一度言っておきます。運営会社的にはNGですので、その点は重々承知の上で進んでください。

 

最悪、退会させられる可能性が高い問題ですので適当に入力するのが一番です。

 

最初は怪しいと思って適当に個人情報を入力したけど、実際に利用してみたら「最低換金額まで貯まった♪」という事になった場合、貯まったポイントを交換するには「秘密の質問」に答える必要があります。

 

その秘密の質問を忘れた場合に必要になるのが【生年月】です。

 

先程も言いましたが生年月は一度登録したら変更できないお小遣いサイトがほとんどです。

 

この場合、運営会社になんて言い訳しますか?

 

「入力を間違えた」としか言えないですよね。

 

本当は2021年01月01日生まれなのに対し、登録は1998年03月03日だったとしたら入力を間違えたレベルの話ではないと思うので、運営側がどのように判断するのかは分かりませんが証明できるものを提示して変更してもらうか、規約違反として退会になってしまうかだと思うので、大手お小遣いサイトに登録するのであればプライバシーマーク等を導入し個人情報をしっかりと管理してくれていますし、ポイント交換できないなんて事はないので、ちゃんと正しい個人情報を入力するようにしましょう!!

 

適当に入力しちゃったよ…という方におすすめの記事がこちら。是非御確認ください。

 

お小遣いサイトに登録するなら知っておこう

オンライン学習

 

ドメインについても把握してほしい

登録するときも、登録した後も、サイト名だけではなくドメインについても把握してほしいと思い、作成した記事です。

 

秘密の質問を忘れると大変

お小遣いサイトに登録した秘密の質問を忘れるという事は、メールアドレス等の登録情報を変更出来ないという事、そして貯まったポイントを交換出来ないという事になります。

 

お小遣いサイト側も推奨していますが、秘密の質問の答えは必ずメモをとる、スクショを撮影するなど忘れないように管理しておきましょう。

 

昔ですが私も秘密の質問の答えを忘れた事がありますが、なんとか思い出すことが出来たので問い合わせしなくて済みました。

 

秘密の質問を忘れたときの基本的な対処法をご紹介!!

 

詳しくはこちらを御確認ください。

 

ID・パスワードもしっかり管理しよう

お小遣いサイトでは、ログインIDはメールアドレスという事がほとんどです。

 

つまり、[メールアドレス+パスワード]という組み合わせでお小遣いサイトへログインすることが出来るため、もしも他サービスでお小遣いサイトに登録したものと同じメールアドレスとパスワードを入力した場合、最悪その他サービスから個人情報が漏洩したときに、その第三者に渡ってしまったメールアドレスとパスワードの組み合わせでお小遣いサイトへログインを試される可能性はゼロではないと思ってください!!

 

ただお小遣いサイトによっては、ポイント交換や登録情報を変更するには「秘密の質問」に答える必要があるので、第三者に推測されにくい秘密のこたえを準備すると良いでしょう。

 

しかし、[第三者に推測されにくい=自分も忘れやすい]という問題が発生する可能性があるので、しっかりと秘密の質問&こたえを管理しておきましょう!!

 

過去に実際に私が体験した内容がこちらです。

 

入会特典GETでオトクに始める!

お小遣いサイトにどうやって登録しようと思っていますか?

 

モッピーであれば「モッピー」と検索して表示された公式サイトから登録するのが普通でしょ⁉

 

確かにその登録方法もありますが、いまは"友達紹介経由で登録して入会特典をGETする"という方法が当たり前になっています。

 

つまり、直接検索して登録した人には入会特典が貰えるキャンペーンに参加するチャンスがありませんが、友達紹介経由で登録した人には数百円~数千円の入会特典が貰えるキャンペーンに参加できる権利があるので、もちろん友達紹介経由で登録した方がオトクです♪

 

 

参加しやすい友達紹介キャンペーンを開催しているのが「ポイントインカム」です。

 

ここから友達紹介経由で新規登録するだけで、登録後すぐに250円相当のポイントが貰えます!

 

そして登録から翌々月末までにポイント交換するだけで+100円相当のポイントを貰うことができるので、登録&最低換金額到達後ポイント交換するだけで最大350円貰えるならやらなきゃ損です!!

 

ポイントサイトのポイントインカム

 

 

ちょっとレベルが高めですが、稼ぎやすいと話題のモッピーにも入会特典が貰えるキャンペーンを開催しています。

 

ここから友達紹介経由で新規登録し、翌々月末までにモッピーで5,000P以上獲得することが出来れば、2,000円相当のポイントが貰えます!!

 

5,000Pが稼げる広告を利用すればOKではなく、翌々月末までにポイント通帳の「ポイント確定明細」に5,000P分記載されることが特典がもらえる条件になるので気をつけてください。

 

「ポイント確定明細」に記載が条件なので、利用する広告を探す時には各案件に記載してある「確定反映時期」をしっかりと確認するようにしましょう。

 

楽天カードのような高額案件を利用して一発で条件クリアしてもよし、いくつかの広告を組み合わせて合計5,000Pを獲得してもよしですが、やはりクレジットカード発行案件を利用することができればいくつも広告利用するという手間なく2,000円のお小遣いをGETすることが出来るのでおすすめ!

 

クレカ発行でも口座開設でも!モッピーなら特典とポイントをまとめてGET!

 

まとめ

スキルアップ

 

お小遣いサイトが怪しいからと言って個人情報を適当に入力してしまうと、最悪換金申請ができない可能性があります。

 

かと言って危険なサイトも0ではありませんので、少なくともネット検索でひっかからないサイトは警戒した方が良いです。

 

大手お小遣いサイトであれば、プライバシーマークを取得ししっかりと個人情報を管理してくれているので、あとは我々ユーザーが登録時に他サービスと同じメールアドレスとパスワードで登録しない、第三者に簡単に推測されるような秘密の質問のこたえを設定しない、適当に登録情報を入力しないという注意点を守ることができればお小遣いサイトに登録する危険性を回避することが可能になるので、あとは入会特典GETのチャンスがある「友達紹介経由」での新規登録を忘れないようにして、貰えるものは貰っておきましょう!!

 

関連記事:初心者用お小遣いサイト利用ガイドまとめ

ID、パスワード管理はしっかりしないとね!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スマホ登録

 

お小遣いサイト(ポイントサイト)を利用する上で、アカウントID・パスワードはログインするのに必須な情報である以上に、深く考えず「パスワード」を設定してしまうとお小遣いサイト側から"不正利用"を疑われポイント没収または最悪退会しないといけない…という状態になる可能性があるので、いまからお小遣いサイトに登録しようと考えている方はしっかりと読んで頂いた上で登録するようにして下さい。

 

アカウントID・パスワードの管理について

お小遣いサイトを利用するには、メールアドレスや生年月日などを入力してアカウント登録する必要があります。

 

スマホからお小遣いサイトに登録する場合、なんとなくキャリアメールアドレスで登録する必要があるのかなと思ってしまいがちですが、お小遣いサイトはフリーメールアドレスでも登録することが可能(一部を除く)です。

 

※ポイントが獲得できない広告もあるのでキャリアメールアドレスでの登録が推奨されてはいますが、フリーメールアドレスで登録可能。

 

 

登録時に入力したメールアドレスが、ログインに必要なIDとなるのでしっかりと管理しておきましょう。

 

とはいっても、アカウントIDに関しては登録メールアドレス宛にお小遣いサイトからメルマガが届くので、これだったかなと思うメールアドレスの受信メールを確認することで「どれだったっけ?」という状態になってもすぐにアカウントIDは判明すると思います。

 

 

問題なのは「パスワード」です。

 

こればっかりは忘れてしまった場合、「パスワードを忘れた方はこちら」といったボタンから再設定する必要があるので手間です。

 

 

再設定をするには、登録メールアドレスや誕生日を入力する必要があるので、もしも登録時に適当に個人情報を入力(規約違反)してしまうと誕生日が分からなくなりパスワードを変更できなくなり、ログインすることすら出来なくなってしまうので、どうしても個人情報を入力することが不安という方は大手お小遣いサイト(プライバシーマーク取得や上場企業運営など)に登録することで、あなたの情報をしっかりと管理してくれるので安心して利用することが出来るのでおすすめです!

 

他サービスと異なるものを設定

すべてのサービスのログイン情報(ID・パスワード)が同じだと、たくさんのパスワードを管理しなくていいのでラクですよね♪

 

でもそれは悪いことを考える第三者も同じ気持ちです…「この人全部同じメールアドレスとパスワードでサービス利用してるから不正アクセスするのラクだな♪」と思うでしょう。

 

 

複数サービスと同じメールアドレス・パスワードを使い回すと、一つのサービスから情報漏えいしただけで、同じメールアドレス・パスワードで登録したお小遣いサイトに不正アクセスさせる可能性が非常に高くなってしまいます。

 

ポイントを様々なものへ交換できるお小遣いサイトは、悪いことを考える人に常に狙われている状態だと思って下さい。

 

 

再設定に必要なメールが来ない

パスワードを忘れた

 

上記はモッピーのログイン画面ですが、左下に「パスワードをお忘れの場合はこちら」という表示がありますが、ここから登録メールアドレスを入力することで「[モッピー]パスワード変更」という件名のメールが届き、そのメールに記載のURLへアクセスすることでパスワードを再設定することが可能になります。

 

しかしそのメールが届かない…という方もいらっしゃるようで原因として考えられるのは、お小遣いサイトから配信されてたメールが迷惑メールとして扱われているなど、使っているメールサービスでのセキュリティ設定が影響している可能性があります。

 

  • ドメイン指定受信を設定していないか?⇒お小遣いサイトのドメインを受信できるようにすることで解決!
  • URL付きのメールを受信拒否にしている
  • HTMLメールを受信拒否にしている
  • 携帯電話会社の迷惑メール対策サービスを利用している
  • 通信回線の影響でメール配信が遅延している

 

という原因も考えられるので、あわせて確認してみてください。

 

昔、経験したこと

以下は私が実際に起こった症例と、コメント頂いた方の症例です。

 

私の方はcolleee(旧)予想ネットでこの問題が起こりました。

 

予想ネットで換金額に到達しましたので、Amazonギフト券に交換した所、交換は即日となっているのに即日交換されませんでした。

 

その時は年末、12月30とか31とかだったので年末年始が絡んでいるからだろうと思っていましたが、正月休みが過ぎても反映されず。

 

ですので運営会社に問い合わせてみると、即効で返事が返ってきて、Amazonギフト券が付与されました♪

 

返事の抜粋ですが、通信回線において何らかの問題が発生した為、会員様の情報にロックがかかっておりましたとの事です。

 

何かやったかな?

考えられるっていったら私の場合、会社と家で頻繁にログインする事と、検証の為に色々なデバイスでログインするという事。

 

この辺りが原因かもしれない。

 

問い合わせしたのは1月9日、返事が返ってきたのは数時間後、非常に良い対応でした♪

 

 

もう1つ、コメント頂いたにゃんたろうさんのケース。

 

お友達がにゃんたろうさんのパソコンでお小遣いサイトにログインしようとした所、何度も入力を間違えロックがかかったとの事です。

 

その時にポイントを移行中だったので、ポイント移行まで審査に影響して、本人確認の為にスマホのアドレスを入力して下さいとなりました。

 

そしてにゃんたろうさんはスマホを所持していなかったという件です。

 

私の文章力に若干難がありますが、症例としては認証にスマホのアドレスが必要な際に、スマホのアドレスがないという症状です。

 

後日結果を頂きましたが、保険証などの身分証の確認でなんとかなったという事です。

 

 

最近うっかりやってしまったのが、お小遣いサイトのハピタスです。

 

ハピタスは、パスワードを間違えると一定回数で翌日までロックされてしまいます。

 

うっかり早朝の朝、半分寝ぼけている状態でハピタスにログインしていると、うっかりパスワードを何回も間違えてしまってロックされてしまいました。

 

こんな事で…1日ログインできなくなってしまう事もあります。

 

永らくログインしていない時

おそらく一番多いパスワードを忘れる症状と言えばこれ、一度お小遣いサイトに登録し、最低換金額に到達したか目的の案件を利用したかで換金、そして今の所利用する予定がないと放置、そしてまたお小遣いサイトを利用する機会ができ再開。

 

その時にパスワードを覚えているだろうか…?まあ高確率で覚えていないです。

 

覚えていないという事もありますが、会員資格の有効期限を過ぎている場合もあります。

 

このとき、どんな状態になるかと言うと、

 

  1. 確かこんなパスワードだったはずと思うパスワードを入力
  2. パスワードが違うと表示される
  3. 「パスワードを忘れた方はこちら」でメールアドレスを入力するも、メールアドレスが違うと表示される
  4. なにをしてもログインできない

 

こうなってしまうと、パニックになってしまいます。

 

合っているはずなのに「メールアドレスが違う」と表示されるのですから、パニックになって当たり前です。

 

 

このとき何がおきているのかというのを、ポイントインカムで例えると、

 

第5条(ポイントの取扱い)

7.会員が登録情報変更の通知を怠った場合、または180日間連続して当サービスの利用がない場合には、当社は会員のポイントを抹消することができるものとします。

利用規約より引用

 

このように記載されているので、永らくポイントインカムにログインしていない状態なのであれば、この【180日間】という期限を過ぎてしまい強制退会になってしまった可能性が考えられます。

 

なので、ポイントインカムに登録したはずのメールアドレスでパスワードを変更しようにも、すでに退会したことになっているので該当するメールアドレスが無いという表示になってしまうのです。

 

 

意識する事はこの2つ、最後にお小遣いサイトを利用した時期登録したメールアドレスの2つです。

 

お小遣いサイトの利用規約はログインしなくとも見ることができるので、利用規約内にある会員資格の停止を確認し、会員資格が残っているか?その上でメールアドレスを入力し、パスワードを再送信できる状態にあるか?という事ができれば、パスワードを忘れたとしてもお小遣いサイトを再開する方法が分かります。

 

家族で同じパスワードは危険!

お小遣いサイトに限らずの話ではありますが、以下のような不正行為は禁止されています!!

 

  • 1人で複数アカウントの登録
  • 本人以外の名前等の情報を使用しなりすまして登録する
  • 他人のIDを使用しログインやポイント交換する
  • その他インターネット、ポイントサイトが禁止している行為もしくは、予想していない手段を用いてポイント獲得を行う

 

どうしてこれらの行為が禁止されているかというと、広告主としては1人でも多くの方に自社商品やサービスを利用してもらえるというメリットがあるからこそお小遣いサイトに広告を掲載し、広告費をポイントサイトに支払っています。

 

しかし、その商品やサービスを利用するユーザーが同一人物だったり、利用意思のない申込だったりが多発すると、広告主側にも被害が生じると広告掲載が停止したり、お小遣いサイト側の利用規約が改悪さたり、その結果ポイントが貯めにくくなったり、交換しにくい状態になる可能性があるからです。

 

 

ただ、家族で同じお小遣いサイトを利用する場合、ユーザー自身に不正利用しているつもりがなくても「不正利用」とお小遣いサイトに怪しまれる事例がいくつかあるので注意が必要です。

 

多くのお小遣いサイトでは家族登録を許可しているにも関わらず、どうして不正利用と判断されるのか?

 

それは、家族と同じ

 

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号
  • 秘密のこたえ

 

にしていると、複数アカウントだと疑われるからです。

 

「パスワード」や「秘密の質問のこたえ」は忘れたら困るからという思いが強いので、ついつい一緒にしてしまいがちだと思いますが、それぞれメールアドレスや電話番号が違うのに何で?と思ったら、秘密の質問のこたえが一緒だったという事例もありました。

 

特にモッピーの場合は、アカウント情報が類似していると自動的に利用制限がかかる場合があるので、複数アカウント所持を疑われるような情報を家族で利用しないように注意しましょう。

 

疑いを晴らすことが出来なかった場合、最悪どなたかのアカウントのみを残して、残りのアカウントはポイントを引き出すことも出来ないまま退会するしかなくなってしまいます。

 

まとめ

アンケート

 

お小遣いサイトでは、メルマガ配信を停止していたとしても重要なメールだけは届くようになっていますし、登録完了というメールは消していない限り受信トレイに残っていると思うので、さすがに登録したメールアドレスすら分からない状態になることはないだろうなと思いつつ、お小遣いサイトのヘルプで登録したメールアドレスが分からなくなった時の対処方法を記載してくれているサイトはあるのかなと気になったので確認してみました。

 

モッピーのようにメルマガ配信を停止できないサイトもあるので記載する必要がないサイトもありますが、ポイントタウンだけは丁寧に記載してありました。

 

登録に可能生のあるすべてのメールアドレスでログインを試してみること、ただし一定回数間違えるとロックがかかること。

 

そして登録メールアドレスが不明で調査を希望すれば、心当たりのあるメールアドレスをすべて記載して問い合わせすることで教えてくれる?ようです。

 

ただこのやり方は、ポイントタウンがメールアドレスで登録を管理しているからこそ出来るやり方だと思うので、他お小遣いサイトで同じやり方をしても調査依頼することは難しい可能性もあります。

 

問い合わせたらなんとかなるとは思いますが、私もそこまでいった事はありません。

 

 

お小遣いサイトを利用する上で、アカウントIDとパスワードは不正利用から自分の個人情報&ポイントを守る役割の他に、複数アカウントではないという事を証明するために秘密の質問と併せて重要な情報になるので自分のポイントを守るためにも、例え家族であっても類似する情報を登録する必要がないように自己責任でID・パスワード・秘密の質問のこたえを管理しましょう!!

 

お小遣いサイトとアプリの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ポイントサイトを利用する

 

SNSや雑誌で話題の「ポイ活」を始めてみようといろいろと検索した初心者の方は、Webサイトでのみ利用できるもの、アプリでのみ利用できるもの、Webサイト&アプリ両方で利用できるものと様々なタイプのポイ活のやり方があって、一体どの方法でお小遣いを稼ぐのが効率的なのか分からないという状態だと思います。

 

結論的に言えば、

 

 

「お小遣いサイトは幅が広く、お小遣い稼ぎ以上も可能。

 

お小遣いアプリについては特定の広告に特化し、お小遣い稼ぎに適している。」

 

 

という結論です。

 

今時点ではやはお小遣いサイトの方が、広く利用できるという点で非常に有利です♪

 

お小遣いアプリの特徴

アプリ口コミ・評価

 

最近多くのお小遣いアプリを検証していて思った事が、大手企業もあるのですが、かなり多くの中小企業、もしくは個人運営の方がお小遣いアプリをリリースしています。

 

ここでさらに言葉悪く言ってしまえば、やはり大手企業に比べると保障面というもので差が出てくると思いますし、正直最近危険性の記事を何件か書かせて頂きましたが、いつ閉鎖するか気が気でないです。

 

あと少しで換金!という所で閉鎖してしまう事も最悪あります。

 

 

もう1つ、お小遣いアプリはアプリダウンロードに特化する等、お小遣い稼ぎを主軸に展開しているアプリが多いです。

 

ですので紹介制度としては、お小遣いサイトのように強い制度をもっているアプリというのは少ないです。

 

私の見解とは違うアプリもありますが、全体的に見ると毎月1000円位のお小遣い稼ぎに特化しているという特徴があります。

 

 

悪質アプリを見極めるコツ!

  • 魔法石プレゼント!無料!と書かれている
  • 誰でも簡単、すぐに、◯万円稼げるなどのフレーズで煽る
  • お金をイメージさせるようなキラキラした色を使用している
  • 開発者が個人名(すべてが悪質なわけではありません)

 

AppleやGoogleが厳しい審査をしていますが、たまに悪質なアプリがその審査をかいくぐってリリースされます。

 

上記の悪質アプリを見極めるコツに当てはまるようなアプリは、稼げそうなアイコンや画像なので登録したくなりますがインストールしないようにしましょう。

 

ポイントサイトのアプリ

お小遣いアプリの中には、Webサイトでも利用可能なポイントサイトのアプリもあります。

 

現在、

 

  • モッピー
  • ハピタス
  • ポイントタウン
  • ちょびリッチ
  • ECナビ(アンケートアプリ)
  • げん玉(Androidのみ)

 

などのポイントサイトがアプリ版をリリースしています。

 

Webサイトもあるポイントサイトにおいて、

 

  • プッシュ通知をONにすることでポイント明細反映時に通知してくれる
  • スマホ上のアイコン1タップでモッピーがすぐ利用できる
  • アプリ限定のコンテンツが利用できる

 

というメリットがある反面、

 

  • アプリ案件が利用できない
  • 少し見づらい
  • 結局スマホ版に移動させられる

 

というデメリットがあります。

 

 

ポイントサイトで初心者でも利用しやすい案件として大人気のアプリ案件がアプリ版では掲載すらされていない…もうこの時点でスマホ版も使用することが前提でアプリ版をダウンロードする必要があります。

 

そして、「お小遣いアプリ」という言葉に魅力を感じアプリ検索でポイントサイトを知ったというパターンの方もいらっしゃると思います。

 

PC版からスタートし、その後スマホ版も使ってみるという順番でポイントサイトを利用することが多かった私にとって、PC版の使いやすさに慣れてしまっている分、スマホ版ですら少し使いにくさを感じることがありますが、それ以上にどうしても使いにくさを感じてしまうのがアプリ版です。

 

当サイトの記事作成をしているという事もあり、パソコンを触る時間がスマホを触る時間より長い私はやはり基本PC版を利用し、アプリ案件などスマホ限定のコンテンツを利用するときはスマホ版を利用、アプリ版はアプリ版限定のコンテンツをやる気がある時だけ利用するといった感じになっちゃってます。

 

もしもパソコンを触る時間のほうが少ない環境であれば、基本スマホ版を利用し、スマホを触っているついでにアプリ版でしか利用できないコンテンツでポイントを稼ぐというやり方をしていると思います。

 

 

ただ「お小遣いアプリ」という言葉に魅力を感じた方は、アプリ版でポイントサイトデビューするので、多少の使いにくさ、案件の少なさを感じつつも、稼げると噂だから利用し続けてみたけど結局稼ぎにくくてアプリをアンインストールしたという方がPC版・スマホ版を利用している方に比べて多いと思います。

 

ポイントサイトのアプリ版の利用を考えているのであれば、アプリ版をメインの利用にするのではなく、スマホ版を利用するついでにアプリ版限定のコンテンツで稼ぐという方法がポイントサイトを継続利用するコツになります。

 

 

ポイントサイト以外のアプリ

「お小遣いアプリ」は、ポイントサイトやアンケートサイトがリリースしているものだけでなく、レシートアプリ、ウォーキングアプリなど日常で使ってみたくなるようなアプリ版しかないものも豊富にあります。

 

ポイントサイトで貯めたポイントでお買い物をし、そのお買い物でもらったレシートでお小遣い稼ぎをしたりと、ポイントサイトと組み合わせてお小遣いアプリを利用している方もたくさんいらっしゃいます。

 

ただし、大手お小遣いサイトやアンケートサイトが提供しているもの以外のお小遣いアプリをダウンロードする場合は、ネット検索でそのアプリについてのメリット・デメリットを調べたり、App StoreやGoogle Playにあるレビューをチェックしたり、そのアプリのアイコンや画像などの"稼げそう"という雰囲気だけで利用開始するのはやめたほうがいいです!!

 

お小遣いサイトの特徴

eKYC

 

では、お小遣いサイトは?というと特徴的には、広告の幅が広いと言う事がまず1つです。

 

お小遣いサイトでできる事!

  • ショッピング
  • 旅行予約
  • モニター
  • 高額案件
  • クレジットカード発行
  • エステ体験 など

 

広く稼ぐのであればお小遣いサイトの方が有利です♪

 

 

もう1つ、紹介制度の存在です。

 

お小遣いサイトでは紹介制度の報酬がお小遣いアプリに比べると非常に高く、モッピーなんか1人紹介すると300円+最大10%のティア制度です。

 

ここはどう取り繕ってもお小遣いサイトの場合、無料コンテンツ→ショッピング→高額案件→紹介制度と、多少前後もあるかもしれませんがこのような流れでユーザーのお小遣いサイトの利用方法が進んでいくのでやはり紹介制度というものはお小遣いサイトにとって宣伝的にも重要なものだと思います。

 

 

さらにお小遣いアプリはスマホ、タブレット等端末を固定されてしまいます。

 

お小遣いサイトはメールアドレスで管理され、PC・スマホとログインできれば利用できる為、利便性においてもお小遣いサイトはアプリよりも上です。

 

 

最後に、お小遣いサイトが乱立する時代というものがありました。

 

それを乗り越え生き残ったお小遣いサイト達が今のお小遣いサイトです。

 

新規参入するにも一度上昇したというブームがあったという事を理解した上で新しいお小遣いサイトをオープンしていると思います。

 

ライバルさんは沢山いるので、お互いが牽制しあってある程度のサービスを維持していかないといけない。

 

それと同時に、必然的に大手お小遣いサイトが生き残っている状態ですので自然と保証面も厚く、悪い話、夜逃げというのも中々難しいものではないかと思います。

 

お小遣いサイトの特徴はアプリに比べると、

大手お小遣いサイトが多いので保障面が厚く、ショッピングやカード発行、無料会員登録等の広告の幅が広く、利用する媒体を選ばない、そして発展形となる紹介制度も高いという事になります。

 

利用するならサイト?アプリ

自分自身

 

私的にはお小遣いサイトとアプリ、どちらを利用するか?

 

というと、後々も利用していくのであれば「お小遣いサイト」と「お小遣いアプリ」両方の利用をオススメします。

 

逆にお試し感覚の利用であれば、お小遣いアプリでも良いと思います。

 

携帯性を考えてもスマホで利用するアプリは便利かと思います。

 

 

 

私は電車内等、Wifi回線と3G/4G回線が入り乱れる場所でのアプリインストールはオススメしませんが…

 

…でも、私的な本音としては、お小遣いサイトの方が絶対的にオススメです。

 

どうせ紹介報酬が欲しいだけだろ?って言われるとその気持ちが0とは言いません。

 

その気持ちが0な方って、今まで私がやってきて労力的にもいないと思いますし、逆にそっちの方が怪しいと思います。

 

…それは置いといて、一番の理由としては保証面が厚く、幅が広いからです。

 

お小遣いサイトにも微妙なのもありますが、大手お小遣いサイトは保証制度もあるサイトもあり、大手なだけに逃げられない所が大きいです。

 

大手お小遣いサイトは運営会社もしっかりとしていて東証一部・マザーズに上場してたりしますので、正に大魔王からは逃げられないという状況です。

 

…ちょっと違うか。

 

 

こちらも理由もそうですが、ホントに一番の大きな理由としては、その幅の広さです。

 

ショッピング及び広告利用、無料会員登録にお小遣いアプリ主力のアプリインストール、クレジットカード発行などの高額案件、エステ体験、旅行、クーポン等、ネットで何かショピングを行う際、心強い味方になってくれます♪

 

 

そんな広告もかなりの高還元率であったりします♪

 

パソコンもお小遣いサイト経由で購入できます♪

 

ネットスーパーでも利用できます♪

 

やはり日常生活に根付いてポイントを貯めれる分、お小遣いサイトの方が現状有利です♪

 

今のお小遣いアプリはアプリインストールを主軸としていますが、今後発展する可能性はあるかもです。

 

ですがカテゴリ分けされていないお小遣いアプリを見ると、発展性がなさそうだし、いつか閉鎖してしまいそうだな…と思ったりもします。

 

既に完成に近い状態で、様々な広告があり、時にはPCでもスマホでも利用でき、ポイント有効期限もありますが好きな時に利用できるというのが強みです♪

 

 

「お小遣いサイト×お小遣いアプリ」を組み合わせて利用できるのであれば、PayPayが20%還元というキャンペーンを行っているときであれば【ポイントサイトで貯めたポイントをPayPayにチャージ⇒レシートアプリの対象商品をPayPayで支払う⇒そのレシートでポイ活】と利用することで自分のお金を使うことなく、逆にPayPayとレシートアプリでお小遣い稼ぎができるというやり方もあります♪

 

2021年現在では、私はお小遣いサイトとアプリの違いをこうとらえています♪

 

また変化がありましたら記事をズバっと更新しますので当記事は更新型の記事になります♪

 

秘密の質問は忘れないように

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


秘密の質問

 

最近お小遣いサイトでも導入されている、秘密の質問についての記事です。

 

秘密の質問は例えば、「初めて飼ったペットの名前」みたいな自分もしくは近しい関係の人にしか分からない質問と答えを鍵として、登録情報の更新ページやポイント交換ページにおいて導入されているものです。

 

現在でも多くのお小遣いサイトに導入されていますが、今後はもっと導入されると思いますのでタイトルの通り忘れないように注意しましょう。

 

間違えちゃったんですよね

かなり前の話ですが、ポイントタウンで事件は発生しました。

 

その時は母親の下の名前は?という質問に対して、間違って違う情報を秘密の質問のこたえとしてしまいました危険くん

 

そしてポイントタウンの秘密の質問についての注意点(当時)がコチラ

 

ポイントタウン 秘密の質問

 

小さいですが、クリックで拡大できます。

 

以下に要点をまとめるとポイントタウンでは

  • 秘密の質問を忘れるとポイント交換できなくなる
  • 一度登録した内容は変更できない
  • 第三者から推測できないような内容にする

という事です。

 

 

ポイントタウンでは、各種ポイント申請時と登録情報変更ページで秘密の質問が必要となります。

 

私はポイント交換時に秘密の質問を入力して、あれ?となった時に気づきました。

 

なんで…?と思いつつも、再度入力しても答えが違う状態です。

 

これは…焦りました。

 

結局私の場合、何とかキーワードを入力し続ける事でなんとか答えに辿り着いたのですが、忘れてしまうとポイントタウンに問い合わせるしかなかったと思います。

 

ポイントタウンで秘密の質問を忘れた場合の考察です。

 

パスワードがかかっていますので、閲覧したい方はリンク先のページにコメント下さい。

メールアドレス宛にパスワードを送付します。

 

本当に知りたい方だけ閲覧して下さい。

 

非常にヒヤっとした思い出です。

 

別にポイントタウンだけがこういった特別な注意点を設けている訳ではなく、 他のお小遣いサイトも簡単に変更ができない場合があります。

 

 

と、以前は秘密の質問を忘れた場合、どうすれば確認できるかという記載がポイントタウン上に記載されていなかった為、秘密の質問を忘れたら一体どうしたらいいの?という状態で困った方も多いと思います。

 

ただ、現在は[よくある質問]にも「秘密の質問を忘れた・再設定したい」という項目が追加され、

 

  • 登録メールアドレス
  • 生年月日
  • 郵便番号

 

を問い合わせフォームで[秘密の質問について]⇒[秘密の質問を忘れた]の順でカテゴリ選択し表示された画面に入力することで、連絡先メールアドレス宛に連絡がきます。

 

 

普通は自分に近しい情報を入力していると思いますので、忘れてもどうにかなる事が多いかとは思いますが、私のように入力を間違えてしまうと本当に焦ってしまいますし、換金が出来なくなってしまう可能性が高い重要な情報ですので、忘れないようにメモするなど対策することが大切になってきます。

 

モッピーの秘密の質問を忘れた

モッピーの秘密の質問の答えを忘れた場合、電話番号を登録しているかで分岐点があります。

 

モッピーで過去に電話番号認証したことがある方は、モッピーサイト内の「秘密のこたえ再設定ページ」より自分で再設定することが可能です。

 

再設定ページへ行くと、このように電話番号認証を求められます。

 

電話番号認証

 

 

電話番号を登録していない方の場合は、モッピーへ問い合わせをするようになります。

 

問い合わせに必要な情報としては、

 

  • 生年月
  • 都道府県

 

です。

 

 

以前モッピーがPC会員・本会員(キャリアメールアドレス登録)を導入していた頃に当サイトへコメントが多かったのが、モッピーへ問い合わせをしたが届いたメールの秘密の質問のこたえが「********」になっていて、問い合わせたにも関わらず結局こたえが分からない…という状態になるというものでした。

 

どうしてこうなってしまうのか、当サイトが検証した結果がこちらです。

 

 

モッピーが悪いんじゃないんです。不正防止対策に厳しいから、こういう処置を取っているという事はご理解下さい。

 

ハピタスは問い合わせ

ハピタスで秘密の質問を忘れた場合、お問い合わせフォームから問い合わせする事で秘密の質問を忘れた場合、ハピタス側が利用に対してのサポートをしてくれる事になります。

 

ですので土日祝、ハピタスの休業日では秘密の質問を変更する事ができません。

 

ハピタス側だって即日返答できる状態か、はたまた3営業日かかるのか…とか行っていたら、変更するまでに結構日数がかかってしまいます。

 

非常に面倒かつ厄介事になる可能性があるので、そもそも忘れないという事が一番大事です。

 

 

 

以前は秘密の質問のこたえを忘れたときの救済処置として「ヒントをみる」というボタンが表示されていましたが、現在はそのヒントの表示も無くなっています。

 

問い合わせフォームを確認しても「秘密の質問について」という項目が特別用意されているわけではないので、選択するカテゴリとしては[各種手続きに関して]⇒同意⇒[登録情報変更に関して]というところでしょうか。

 

登録情報を変更するには秘密の質問に回答する必要があるので関連はしていると思います。

 

あとは「秘密の質問を忘れた」という内容を入力し問い合わせすることで、本人確認で本人である事が確認できればハピタス側が対処してくれるようです。

 

ハピタスが悪いんじゃないんです。不正防止対策に厳しいから、こういう処置を取っているという事はご理解下さい。

 

基本的な対処法

以下は基本的な対処法です。

 

①秘密の質問を忘れた場合、再設定ページより簡単に再設定できるか?

 

どういう事かというと、上記で説明したモッピーの電話番号を登録済みであれば「秘密のこたえ再設定ページ」より自分で再設定ができるという、時短というメリットがある手続き方法です。

 

【条件によっては自分で再設定可能なサイト】

  • モッピー⇒電話番号を登録済みの方限定
  • ポイントインカム

 

【問い合わせフォームからの連絡が必須なサイト】

  • モッピー⇒電話番号を登録していない方
  • ポイントタウン
  • ハピタス
  • ちょびリッチ
  • ワラウ

 

 

秘密の質問が分かってしまえば、ポイント交換が可能になってしまう重要な情報なため【本人確認】が必須となります。

 

秘密の質問を簡単に変えられるのであれば、仮に不正利用された場合でも相手が簡単に変えられるという事になりますから…

 

そのため、ちょびリッチでは登録しているメールアドレス以外への回答は個人情報保護等の観点から対応してもらえません。

 

もしもメールアドレスが変わっているのであれば、サポートでメールアドレス変更を行い、その後秘密の質問とこたえを削除してくれます。

 

詳しくはこちらを御確認ください。

 

どのサイトを確認しても「生年月日」は絶対なので、お小遣いサイトを完璧に信用しているわけじゃないからと適当な生年月日を登録した場合どうすることも出来なくなってしまいます。

 

 

何かしら覚えていないか?

秘密の質問と答えって、例えばですが、"嫌いな食べ物"とか、"母親の旧姓は?"とかじゃないかと思います。

 

そういった場合、秘密の質問がわかればなんとか答えがわかるという事もあります。

 

ただし秘密の質問はその時入力した字体、つまりひらがなやカタカナ、漢字も認識しますので、何かしら覚えているならアタックしてみるのも手です。

 

またまたただし…なのですが、秘密の質問と答えは何回か入力するとブロックされる可能性も高いので、適当な入力を何回も繰り返すのは控えた方が良いです。

 

秘密の質問のこたえを何度も入力し制限がかかった場合、翌日以降に解除されるサイトが多いです。

 

支離滅裂ですが、それでなんとかなる場合もあります。秘密の質問が分かり、ビビっと来た方にはこの方法がオススメです。

 

秘密の質問がないサイト

ポイント交換時、登録情報変更時に「秘密の質問・こたえ」が必須なお小遣いサイトが多いなか、ECナビとライフメディアに関してはヘルプページで「秘密の質問」と検索しても一致する情報がありませんでした。

 

 

秘密の質問ないサイト

 

では、どうやって第三者からポイントと登録情報を守っているか⁉

 

ECナビの場合は不正利用を防ぐために、

 

  • 個人情報が掲載されているページの閲覧
  • ポイント交換

 

を利用するには、電話による本人認証を行う必要があります。

 

本人確認を有効にするために、「ログイン用メールアドレス」の確認と「認証用電話番号」の登録を行います。

 

ECナビ本人確認

 

本人確認の流れとしては、

 

  1. ログイン用メールアドレス宛にメール認証コードを送信
  2. メールアドレス宛に届いたメール認証コードを入力
  3. 認証用電話番号を入力
  4. 携帯電話番号入力の場合は、SMSに6桁の電話認証コードが届くので入力
  5. 本人確認完了!!

 

となります。

 

あなたが登録した認証用電話番号を第三者が変更しようとしても、本人確認が必要になるので不正するのは難しいと思います。

 

 

続いてライフメディアの場合、

 

  • ギフトコードや他社ポイントへのポイント交換

 

をするには、ライフメディアに登録している本人専用のSMSを受け取れる携帯電話番号でSMS認証をする必要があります。

 

ライフメディアSMS認証

 

ただ、現金への交換はSMS認証不要でポイント交換できます。

 

 

ライフメディアでは、ログインやポイント交換、登録情報を変更する際に「メンバーID」という登録時にメンバー一人ひとりに付与される固有のID+パスワードを入力する必要があります。

 

メールアドレスを入力するアカウントIDとは違うから、第三者が知るすべがないから安全?とも思いましたが、実はこの「メンバーID」は会員登録完了時に届くお知らせにバッチリ記載されているので、Gmailアカウントのログインパスワードが第三者に分かってしまった場合は最悪メンバーIDを知られてしまいます。

 

だからこそ、他サービスと同じ「パスワード」を使用しないという事がとても重要なのです!!

 

メンバーIDがバレても、パスワードが流出していなければ不正ログインされる可能性は少なくなります。

 

ただ、フィッシングメールにメンバーID・パスワードの両方を入力してしまった場合は防御しようがないので、フィッシングメールには充分注意してください。

 

慎重に入力しましょう

にゃー

 

まあ何が足りなかったかって、慎重さが足りなかったです。

 

私のように複数お小遣いサイトを利用していると、秘密の質問についても数多くのお小遣いサイトで入力しています。

 

ですので質問をあまり良く見てなかったという迂闊さが今回の問題を招きました。

 

例えば嫌いな~とかだったら、どうせ嫌いな食べ物は?とかだろうと思って読まずに答えを入力!!みたいな、慣れが大敵です。

 

私のような事も稀にはあるかと思いますので、今回この記事を作成しました♪

 

数日前テレビでやっていたのですが、この秘密の質問は芸能人の方とかであれば結構分かってしまうとの事です。

 

確かに芸能人の方は、ブログに好きな食べ物とか書いていますし、もしもという時はあるのかもしれません。

 

芸能人と比べると些細な事からもしれませんが、私たちのようなブログでも、好きなもの、嫌いなもの等をプロフィールに入力する事もあると思います。

 

自分にしか分からないような秘密の質問を決めておく事で、それこそが本当に秘密の質問になります。

 

嫌いな食べ物=デンジャーマンみたいな、意味の分からないもので攻めるのが良いと思います♪

 

…ただの豆知識でした♪

 

運営側は、ユーザーを悪意ある不正利用者から身を護る為、秘密の質問に限らず、情報を開示していない所もあります。

 

そもそも秘密の質問は、自分にしから分からない情報を持って1つの認証方法とするのを目的としていますので、本質を考えると仕方がないものです。

 

…本当に最後にですが、「お小遣いサイト?信じられないなぁ!!」的な感じで、適当に個人情報を入力してしまった場合はまずコチラです。

 

関連記事:適当な登録情報を入力し、本人を主張するという事

 

個人情報を漏洩対策で適当に入力しても良いのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


適当な個人情報

今回はお小遣いサイトの登録情報の個人情報は適当で良いのか?について詳しく説明していきます。

 

まあ当然の事ながら運営会社的にはNGですので、その点は重々承知下さい。

 

例えばパスワードや秘密の質問を忘れてしまった場合、誰でも簡単に変更できないように登録情報で本人確認を行います。

 

その本人確認を行う個人情報が適当な場合、覚えていなければ登録情報を変更できなくなりログインできなくなってしまう。

 

…なんてことも考えられます。

 

私はきちんと本当の個人情報を入力しているので、実際に試した訳ではありませんので重ねてご了承下さい。

 

個人情報を適当に入力するという事は

ショック

誕生日など忘れるとヤバい

お小遣いサイトでは登録情報を変更する際やパスワードを忘れた時、そして換金時に、生年月日やパスワード、電話認証利用して本人確認を行う事が多いです。

 

適当に入力すると、パスワードはともかく生年月日を思い出すのは至難の業で、適当に登録した日とかにしておくと、取り返しのつかない事になります。

 

具体的には、1月20日に登録したから、生年月日を1月20日にしておくと、自分の誕生日が1月20日でない限り中々思い出せないですし、憶えておくのも難しいと思います。

 

そもそも生年月日の照会、自分の誕生日を忘れるなんてボケ老人にすら失礼なレベルですので、そもそも問い合わせというものが存在しません。

 

唯一例外として私の会社の人は、父親が出生届を出した際の字が汚すぎて実際の生年月日が違っていたようで、後になって生年月日を変更していく必要があったというのを聞いたことがあります。

 

そんな事でもない限り、生年月日って役所とかでも変えられないのではないかと思います。

 

お小遣いサイト(全てのサイト)でも、生年月日は変えられない事が多いです。

 

適当に入力してお問い合わせで生年月日はどうでしたっけ?って言うと、自分の生年月日知らねぇの的になってしまいます。

 

適当に入力するという事は、当然答える事ができる答えに答えられないという事を意味し、入力ミスで…というしかなくなってしまいますが、それは不正利用を考える人もやる事ですので、運営会社が問い合わせに答えてくれるかどうか…の時に免許証の写しが必要だったりしても文句は言えません。

 

ギフト券への交換なら

銀行口座への交換ついては、入会時に登録した名前と銀行口座の名前が違う場合、不正利用だと思われる可能性が非常に高いです。

 

ハピタスを例に挙げますと、きちんと質問にその事が明記されています。

 

ハピタス換金規約

 

必ずそのお小遣いサイトを利用している会員本人の交換先を指定する必要があります。

 

例え家族名義の口座だとしても、会員本人以外の口座へのポイント交換はすることができません。

 

 

例えばAさん…いや、私を例にすると、いくら私のアカウントで換金できるポイントが貯まったとしても、嫁の銀行口座に振り込むのは宜しくないです。

 

今考えれば、お小遣いサイトの確定申告は振り込まれた時点で雑所得との事、本人以外への口座に振込可能だったら20万円まで自分の口座に振り込んで、今度は嫁、親…とある意味税金を逃れる事ができてしまいます。

 

さらに例えるなら、他人名義に振り込みがまかり通ってしまう場合、私のアカウントが乗っ取られた場合、全く知らない人でも換金できてしまう事になります。

 

そういう意味でも、本人の口座が必要というのはそれは必要な事だと思います♪

 

 

そして個人情報が適当でも交換できそうな雰囲気をかもし出しているのが「ギフト券」への交換だと思います。

 

ギフト券には、Amazonギフト券、iTunesギフトカード、Google Playギフトコードなどが有名ですね。

 

大体のお小遣いサイトがギフト券へポイント交換申請した場合、基本お小遣いサイト内でギフト券のコードを確認することが出来るので、自分名義の口座とか必要ないし、適当な個人情報を入力していたとしてもギフト券への交換であれば可能なのではないか、そう思いますよね。

 

 

結論から言って、適当な個人情報でギフト券が手に入るほど甘くはありません!!

 

 

モッピーで初めてポイント交換する場合、

 

  • 秘密の質問のこたえを入力する必要がある
  • 初回のポイント交換には電話番号による本人確認が必要
  • 「初回審査」が必要な交換先がある
  • 審査に通過した場合、登録したメールアドレス宛に届くメール記載URLよりギフトコード番号が確認できる

 

 

「初回審査」に関しては、どのような審査をされるのか公開されていませんが重複登録はしていないか、正しいやり方でポイントを獲得したかといった【モッピーのルール】をちゃんと守っているアカウントかを確認している?のではないかと個人的には予想していますが、適当な個人情報でこの審査に通過できるのかを確かめることは出来ないので正直結果がどうなるのかは分かりません。

 

最悪ここでストップがかかってしまう可能性もゼロではないと思って下さい。

 

本人しか知らないであろう秘密の質問に回答、電話番号による本人確認、初回審査、メールアドレスによる本人確認、と初回ポイント交換をクリアするためには様々な関門を突破する必要があるので、適当な個人情報で登録してしまい何もかも分からない状態の場合、貯めたポイントをギフト券へ交換することは難しいと思って下さい。

 

ちゃんと入力して問題があったか?

お小遣いサイトは「ポイント」を扱うサービスなので、まだセキュリティ対策がしっかりされていない昔の頃は、第三者がどこからか入手したメールアドレス(ID)を使ってお小遣いサイトに不正ログインした可能性があることが分かったり、第三者が不正にログインし高額なポイントを保有しているユーザーのポイントを不正にポイント交換するという被害が発生したりと、第三者がなにかしらの方法により取得した情報(メールアドレス・パスワード)を試してみる場所としてお小遣いサイトを利用するというパターンが何度かあったような記憶があります。

 

ただお小遣いサイト側も、不正ログイン・不正交換されたままのはずがなく、「ひとつのパスワードを複数のサービスで使用しないでください」とパスワードの使いまわしを控えるようお願いしたり、パスワードを再設定してもらったりと不正利用防止策としてユーザーへ協力を求めていました。

 

その頃からセキュリティ強化のため、お小遣いサイトに次々と導入されていったのが「電話番号認証」です。

 

お小遣いサイトによって電話番号認証が必要になる機能が多少異なりますが、

 

  • ポイント交換時
  • 登録情報変更時

 

に必要になる事が多いです。

 

モッピーの場合は、登録情報を変更した後のポイント交換は再度電話番号認証が必要になったりと、もしも第三者に秘密の質問を突破されたとしても、登録情報を変更した後のポイント交換に制限を設けるお小遣いサイトは他にもあります。

 

ポイントインカムは、メールアドレスを変更、追加した場合72時間ポイント交換申請が出来なくなったり、ちょびリッチはパスワード、メールアドレスを変更した場合7日間はポイント交換申請が出来なくなったりします。

 

 

2020年になっても、有名レシート系サービスで第三者による不正ログインがあった事が判明しましたが、個人情報の漏洩等の形跡は無かったという事です。

 

やはりこちらのサービスでも第三者による不正ログインなどのリスクを減らすために、以前利用したパスワードや、他サービスで利用しているパスワードの使いまわしを控えるよう注意喚起していました。

 

 

【不正ログインされた=そのサービスが危険】と思ってしまいますが、昔のお小遣いサイトのようにセキュリティがしっかりしていないサイトもあるので、他サイトと同じメールアドレス・パスワードでお小遣いサイトに登録するということは、あなたの大切な個人情報、そしてポイントを第三者に発見させるチャンスを与えているようなものです!!

 

大手お小遣いサイトであれば「プライバシーマーク」を取得して個人情報を厳重に管理してくれているので、そこから個人情報が流出するという可能性はかなり低いでしょう。

 

実際、大手お小遣いサイトにいくつか登録していますが、私的にはお小遣いサイトから何か個人情報が流出した等ということは自分で体感できません。

 

お小遣いサイト運営会社は、個人情報を流出するととても大きなダメージを受けますのでしっかりと保護してくれます。

 

今後厳しくなっていく

お小遣いサイト・アプリの流れを簡単に説明します。

 

極端な話、昔は個人情報が適当であっても、ポイント換金を行なう事ができた時代もありました。

 

この数年、不正利用や不正換金が多くなってきて、多くのお小遣いサイトで登録銀行口座は本人のものという縛りが設定、ポイント交換にはSMS認証が必要、電話番号が必要という流れになってきています。

 

今後、セキュリティーの観念からこれが義務化レベルのデフォルト設定になるという可能性、遅かれ早かれ来ると思います。

 

ただ、お小遣いサイトも正直、誰でも簡単に利用できて簡単に辞める事ができるのを売りにしている為、できるだけ縛りは設定したくないというのが本音です。

 

だから原則義務化されるとかでない限り、縛りがあるサイト・無いサイトというのが混在するでしょう。

 

大手は不正利用に対する対策を導入しますが、中小お小遣いサイトは対策を導入していないという可能性、あると思います。

 

ただ年々厳しくなっているのは事実、最近では、ポイント交換時にはSMS認証及び電話認証のいずれか、かなり必要になってきています。

 

秘密の質問・パスワードを忘れた時に

個人情報がよく使用される所として、秘密の質問及びパスワードを忘れた場合に個人情報を入力する事で本人確認を行う事があります。

 

通常、個人情報は覚えている事が前提で話が進みます(当然ですが)ので、覚えていないと話にならない事もあります。

 

また、退会時にパスワードが必要で、パスワードを知る為に登録情報が必要だったり、最悪退会できないなんて場合も考えられます。

 

秘密の質問は、本人しかわからない情報を入力する事で、セキュリティーを高めることを目的としていますので、運営会社の考え方次第では、再設定が難しいお小遣いサイトもあります。

 

 

 

本人確認(電話認証・SMS認証)

SMS認証

 

お小遣いサイトでは、換金する際に電話認証やSMS認証等の本人確認が必要な場合もあります。

 

SMS認証の目的は、再取得しにくい携帯メールアドレスや電話番号で認証を行う事で、不正防止対策としては効果がある為、多くのお小遣いサイトに導入されています。

 

お小遣いサイトに登録する際入力した登録情報で、本人確認を行う事もあります。

 

登録情報画面に行けば分かりますが、例えば誕生日、適当に入力しているとおそらく忘れると思いますし、これは変更できないサイトが多いと思います。

 

上記の本人口座と併用すると、不正利用についてより厳しくなりますので、換金する際の本人確認はこれから多くなっていくのではないかと思います。

 

秘密の質問と答えも同様で、ご家族とか親しい友人とかでないと、秘密の質問にはなかなか答えられないでしょう。

 

 

反面、届かないというトラブルは多いので、届かない場合は対処を行う必要があります。

 

 

お小遣いアプリは特に

お小遣いアプリは特に、登録情報が必要なく、メールアドレスも必要ではない場合があります。

 

その場合、どうやって本人確認を行うか…?という事になると、ポイント交換時等にSMS認証及び電話認証に行き着きます。

 

だって何らかの本人確認を行わないのであれば、端末の数だけ適当にアプリをインストールしてポイントを稼ぎ、ポイントを換金できるようになりますので、そういった事が不正利用に繋がってくるのではないかと思います。

 

簡単に換金できないよう、最低換金額を高めに設定したり…

 

クリック及びゲームのみでの換金を不可にしたり…

 

個人情報が無いという事は、逆に電話認証及びSMS認証を必要とする可能性が高いです。

 

まとめ

テレワーク

 

個人入力を適当に行う事での弊害は以下の通り。

  • 換金する口座と登録情報が合わず換金できない
  • 本人確認に必要な生年月日・氏名等を忘れて先に進めない
  • 秘密の質問は退会できなくなってしまう事もある
  • お問い合わせの時、個人情報を適当に入力したとは言いづらい

です。

 

対して適当に入力することのメリットは、

  • 怪しいサイトに対して個人情報を漏らさない

という事だけです。

 

デメリットは、

  • 本人であることを証明できない
  • 不正利用者とみなされてしまう
  • 換金できない

という、せっかく頑張ってポイントを貯めたのに、登録時に適当な個人情報を入力したがためにポイントを交換できないという事があります。

 

 

私的には入力しても特に問題がない事から、入力しない理由はないと思います。

 

個人情報を守ってくれるのであれば、しっかりと入力しない意味っていうのもあんまりないと思いますが…

 

怪しいサイトは、そのサイトの運営会社のHPがあるかどうか?運営会社の住所とか、特にHPにある企業情報は参考になります。

 

親にバレたくない…学校にバレたくない…であってもお小遣いサイトが情報を公開する事はありませんし、

 

ニックネームに本名を入れる必要は無いので、バレるという事はないと思います。

 

 

 

今は大丈夫なサイトでも、この先は不正利用防止から厳しくなる傾向にあるのは間違いありませんので、個人情報はしっかりと自分の情報を入力し、お小遣いサイトにしっかりと守ってもらいましょう♪

 

信用できないようなサイトは、利用から検討した方が良いと思います。

 

もちろん100%断言できる訳ではありません。

 

運営会社も人間ですから、あってはならない間違いを犯す事もあるでしょう。

 

ですがそれは、お小遣いサイトというジャンルでは本当にあってはならない事です。

 

それがないよう、企業としてクリティカルヒットを受けないよう、大切に扱われています。

 

こちらの方が良いかもしれませんね♪

 

お小遣いサイト運営会社として、個人情報を流出させましたという記事がYahooのトップページにでも掲載されようものなら、ポイントタウンを運営するGMOメディア(GMOグループ)でも会心の一撃クラスの打撃でしょう。だから身元が判明している大手企業はある程度信頼感があります。

 

お小遣いサイトは信用第一で、信用で運営会社の景気が揺らぎかねないビジネスです。

 

ただ個人情報を適当に入力するという事は、お小遣いサイトに対し、不正利用しているかもしれないという疑いを否定できません。

 

例えばお問い合わせが進んでいって、

 

運営会社「何で個人情報適当に入力したの?」

 

と言われた時、

 

ユーザー「御社が胡散臭いからです。」

 

スーパーコンボのゲージを貯めて、挑発に利用するかの如き行為です。

 

流石に運営もカチンと来ると思いますので、不正利用を疑ってしまうでしょう。

 

少なくとも私が書いた記事は全て登録して実践していますので、そのような危険はありません♪

 

適当に個人情報を入力すると、当初の利用には困りませんが、換金時に困る可能性が高くなってきますのでご注意下さい。

 

 

 

2013年には秘密の質問が始まり、2015年位からはSMS認証、電話認証が主流となってきました。

 

電話認証に落ち着いてから現在、今のところ新しい認証方法というのは出てきていません。

 

昔ワンタイム認証というものを採用したお小遣いサイトがありましたが、よっぽどユーザーに不評だったのか、すぐに他の方法に変わってしまいました。

 

新しい認証方法が出るまでは一旦ここで打ち止め、一応言っておくだけですけど、不正防止対策で使われる頻度として

  • 電話認証
  • 秘密の質問・答え
  • 生年月日
  • パスワード

この4つは正確に把握できる状態にしておかないとマジで換金できなくなります。

 

…かと言って、他の情報を適当に入力して良いわけではなく、なにかトラブルがあった時に必要となります。

 

1 2 3 19
おすすめお小遣いサイト2020

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2020年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2020年

おすすめお小遣いサイトランキング2020へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2020年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2020年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
9月25日:久しぶりにつぶやきを更新していますね。もうちょっと、もうちょっとで、サイトを全面的に更新するだけのモチベーション出しができそうです。最近のお小遣いサイトについて、少しずつモチベーションも出るようになりましたし、正直少し、勉強していたというのもあります。これからは質も重視して、そしてもうちょっと、文章に繋がりのあるライティング力、そして、自身のサイトがこう"あるべき姿"というのを、色々と勉強してきました。このつぶやきに関して言えば、正直生きてますよ~的な意味合いもあるので、文章のつながりや有益な情報、ライティング力というのをあまり考えていませんが、このつぶやきは当サイトの特徴として、くだらない文章でありますが、続けていきたいと思っています。もうすぐ私の誕生日である10月17日が近づいているので、そこから行動を開始しようかと思っています。…いつも思っているだけですが、今度こそ、本気出して動いていきます!!(宣言)
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 17004439総閲覧数:
  • 4236今日の閲覧数:
  • 4817昨日の閲覧数:
  • 22現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み