お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いアプリの危険性 » 

移動や歩数で稼ぐ「トリマ」の危険性と評判、バッテリーや通信量を節約する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


トリマの危険性対策済

 

リリースから約1年で500万ダウンロードを突破した「トリマ」は、お小遣いアプリ業界で今でもトップクラスの人気があります。

 

ポイ活アプリ「トリマ」が正式リリースされたのが2020年10月13日ですから、それからSNSを中心に『めちゃくちゃ凄いお小遣いアプリが登場したぞ~!!』と大盛り上がりした事がよく分かる結果となりましたね。

 

 

2020年7月からβ版が公開されて、僅か3ヵ月で14万ダウンロード突破と正式版リリース前から大注目の新ポイントアプリ♪

 

2021年12月末時点では700万ダウンロード突破しています。

 

 

アプリの利用は無料(アプリ内課金もなし)で、歩数に応じてポイントが貯まるポイ活アプリはよくありますが、トリマの場合は移動距離でもポイント(マイル)を貯めることができるので、電車や車で通勤通学している人や、営業さん、運転手さんのように、日常的に移動が多い人にピッタリなポイ活だと思います。

 

ただ、まだ正式版がリリースされたばかりという事で「トリマ」って危険じゃないの?評判は?など気になることが多いと思います。

 

そこで今回はトリマの危険性や評判以外にも、口コミの中に『バッテリーの消費率が激しい』『広告の読み込みに時間がかかる』というものが多くあったので、データ通信量を節約する方法や読み込みに時間がかかる時の対処法についても検証してみました。

 

 

【トリマ最新ニュース!!】

広告の読み込みに時間がかかる問題ですが、やっと改善できたかも⁉

 

というお知らせをTwitterで発見しました!!

 

早速アプリを再起動してみましょう♪

 

▼会員登録時にコチラの招待コードを入力すると5,000マイルが貰えます!!

トリマ招待コード: 1gIjaSmE0

 

 

※『広告の読み込み問題』についてだけ知りたいという方はこちらから移動できます。

 

 

トリマの危険性を検証

トリマ

 

運営会社について

ポイ活アプリ「トリマ」は、インクリメントP株式会社が運営しています。

 

インクリメントP株式会社は、25年以上デジタル地図を作り続けている企業で、より詳細な地図整備やリアルタイム更新、新たなロケーションビジネスを創出するため、トリマを利用しているユーザーにマイルを還元する事で位置情報データを収集することが、このアプリの目的のようです。

 

トリマで収集したデータは、アプリ内のライフログページ及び、個人が特定できない形に匿名化処理した上で活用されるようです。

 

 

インクリメントP株式会社の主なサービスとしては、

  • カーナビ向けに高品質な地図データを提供
  • 不動産や店舗案内で地図を利用したい、トラックやタクシーの配車管理をしたいなど法人向け地図サービス
  • 日本全国の最新地図を住所、駅、お店の名称などから検索できる個人向け地図サービス
があります。

 

「トリマ」を運営している会社とは知らずにお世話になっている可能性もありますね。

 

 

設立日:1994年5月1日

資本金:4億3,450万円

社員数:457名(2020年4月1日現在)

 

大企業パイオニア株式会社の連結子会社(パイオニア株式会社全額出資)だったのですが、2021年3月10日パイオニア株式会社がインクリメントP株式会社の全事業を投資ファンドのポラリス・キャピタル・グループに売却することになりました。

 

ただし、"パイオニア"という看板が外れることで外部パートナーの参加が容易となってデータ関連の開発が加速しますし、パイオニアとインクリメントPとの間の協業関係は維持されるようなので、安心・安全に利用することができるポイ活アプリであることに変わりはないようです。

 

トリマってどんなサービス?

トリマとは

 

「トリマ」ってどういう意味なんだろうと思いませんか?

 

どうも【トリップしてイルを貯めよう】からトリマになったようです。

 

トリップってなんだろうって事で調べてみると、

 

 

Trip⇒「(短めの)旅行」

 

Tripは娯楽やビジネスなど、ある目的のためにどこかへ行って戻って来ることを意味する名詞として使われます。

基本的に週末や連休を利用して国内・海外旅行に行く短期間の旅行を表す場合に用いられます。

Hapa Eikaiwaから引用

 

 

やはりどちらかと言うと「歩数」で稼ぐというよりも、「移動」で稼ぐという考え方でアプリをダウンロードしたほうが良いのかもしれませんね。

 

 

トリマの稼ぎ方としては、

 

    • 乗り物移動やウォーキング
    • アンケート
    • 友だち紹介
    • ガチャ・スロット
    • さまざまなイベント

 

でマイルを貯めることができます。

 

トリマ内で獲得できるポイント単位が「マイル」というだけで、航空会社のポイントのマイルとはまったく関係ないのでご注意ください。

 

 

「メダル」は、スロットを回すために必要なもので、デイリーボーナスとガチャ、またはスロットの動画広告視聴後に入手することができます。

 

 

【トリマで収集される情報とは?】

位置情報やユーザー情報、広告閲覧履歴やアプリ内での行動情報を個人情報とは紐付かない形で運営会社及び、第三者提供のツールを通じて収集されます。

 

 

50万DL突破

 

2020年10月の正式公開から約3ヶ月で50万ダウンロード、約5ヶ月で100万ダウンロード、約1年で500万ダウンロードを突破!!

 

Yahoo!JAPANが運営するサービス「PayPayフリマが」サービス開始から約11ヵ月半で500万ダウンロード突破しているので、大企業が運営するフリマアプリと同じくらい注目されるアプリを作ったトリマの運営って凄いですね。

 

SNSでも手軽なポイ活アプリとして人気なので、まだ始めていない方、おすすめです!!

 

 

累計ダウンロード数500万を突破した際には、トリマを利用してお買い物をすると最大5万円相当が当たるキャンペーンなんかを開催していました。

 

実際に参加してみた時の記事がこちらです↓

 

トリマの仕組み

移動するだけでマイルが貯まる「トリマ」ですが、どうして歩いたり、移動するだけで現金やギフト券などに交換できる"マイル"を付与してくれるのか?

 

トリマを運営するインクリメントP株式会社と共同した日産自動車株式会社は、「トリマ」を利用する会員(情報提供に同意したユーザー)の行動データの提供を受け、分析することにより、趣味やライフスタイルを理解し、好みに合った旅行先の提案を行う「トラベルトリガー」というサービスの検証に利用といった感じで、新たなサービス開発に活用したり、正確な地図情報を提供するために活用したりと「行動データ」というビッグデータですから様々なものに活用することが出来ます。

 

歩いたり、移動するだけでマイルが貰える仕組みは、トリマを通じてデータを収集させてもらった謝礼のようなものです。

 

 

トリマ仕組み

 

 

あとは、ユーザーにミッション内の広告を利用してもらった事で広告主から貰える"広告費"の一部を我々ユーザーに「マイル」として還元しています。

 

 

▼おすすめ記事▼

 

テレビでも紹介されました!!

 

番組内で「〇〇するだけでもうかる!」として紹介されていたトリマ。

 

※〇〇の部分は、"歩くだけ"です。

 

ただ、あるあるではありますが、テレビで紹介されるとサーバーが混雑してしまい通信エラー等が発生してしまうため、利用者の立場からするとテレビで紹介しないで~!!という気持ちになってしまいますがトリマ仲間が増えるのは嬉しいことなので、テレビで紹介されているのを見て当サイトへ辿り着いたという方は一緒にトリマでお小遣い稼ぎ頑張りましょう♪

 

 

最近はテレビで紹介されることも増えてきて、めざまし8の他にも「ヒルナンデス!」や「ラヴィット」などで取り上げられていました。

 

ラヴィットの番組内では、"超簡単に稼げちゃう!お小遣いアプリTOP3"を発表していて、トリマは見事1位を獲得しました!!

 

SNSをチェックしても「ラヴィットで紹介されてたアプリのトリマを入れてみた」といった投稿があったりと、テレビで取り上げられることでお小遣いアプリについて知らない層にも手っ取り早く情報を伝えることが出来るというメリットがあるんだろうけど、やはり番組内では"動きまくって広告を見まくる"アプリだよなんて説明はしてくれないので、このようなテレビの紹介でトリマに興味を持った方からすると「移動するだけでいいんじゃないの~⁉」という気持ちになったことでしょう。

 

ただこの問題に関してはトリマ側問題というよりは、テレビ番組の制作側が一つのアプリについて短時間で伝えるために基本的な事しか説明するつもりがないので、興味を持ったアプリの危険性についてダウンロード前に確認することをおすすめします!

 

個人情報を登録して始めたものの…思ってたお小遣いの稼ぎ方と違ったという事は、事前確認をすることで避けられます。

 

車・電車はOK!新幹線や飛行機は?

"移動するだけでマイルが貯まる"ので、その移動手段は「歩く」以外でも大丈夫です。

 

車で通勤、営業、配送、お出掛けなどもOK!

 

電車で通勤、通学、お出掛けなどもOK!

 

新幹線や飛行機で出張、旅行などもOK!

 

 

飛行機での移動はどうなのかな?と思ったのですが、Twitterで『GPSさえ取れれば海でも空でも』というトリマ公式による投稿を発見!!

 

つまり、「GPSさえ取れれば」を満たすことが出来れば新幹線でも飛行機でも船での移動でもタンクを貯めることが可能という事になります。

 

実際SNSの投稿をチェックしてみると、

 

  • 飛行機移動の場合、3倍速モードだと大体15秒で1タンク貯まる
  • 新幹線はトリマのタンク瞬殺で貯まる
  • 消費よりチャージは早くて広告見ても消費が追いつかない
  • 飛行機での移動時は位置情報が拾えなかった

 

飛行機や新幹線で移動する際に3倍速にしていると、タンクの貯まり方が半端なく早いので飛行機や新幹線で移動する予定がある方はタンクの増設がおすすめ!

 

しかし、中には上手くタンクが貯まらなかったという方もいらっしゃるようなので、タンクが貯れば「GPS取れててラッキー♪」くらいの気持ちで挑戦してみましょう。

 

強制ログアウトでマイルが0に?

トリマの口コミを確認してみると、

 

  • 強制的にログアウトさせられ、再ログインしたらタンクが減っていた
  • 日中に度々ログアウト状態になり、タンクが勝手に空になる時もある

 

という「えっこのアプリ大丈夫?」と思ってしまうような口コミがあったので検証してみたところ、どうも【ログインから30日経過すると強制ログアウトされてしまう不具合】が見つかったようです。

 

 

強制ログアウトされてしまう不具合については「早く改善して」という気持ちで納得することができますが、なぜ【強制ログアウト⇒再ログイン⇒マイル0】になるのか?

 

この流れが本当であれば「詐欺アプリ」と言われても仕方がないのかもしれませんが、運営側の回答を確認してみるとどうも"再ログインの際に別のアカウントでログインしてしまったため新規アカウントが作成されてしまった可能性がある"と説明されていました。

 

では、実際に強制ログアウト状態になってしまった場合はどうしたらいいのか解説します。

 

方法はただ一つ!

 

強制ログアウトになる前にログインしていたアカウントで再ログインすることで、いままで通り利用することができます!

 

ログインしたらタンクが空になっていたという場合は、別のアカウントでログインしている可能性が高いので再度アカウントを確認してみましょう。

 

 

と以前はそのような話だったのですが、どうも強制ログアウトへの対応が変わっているようなので以下の方法でぜひ試してみてください。

 

強制ログアウト対処

 

1.現在貯まっているタンク及び、歩数の回収をしましょう。

※ログアウトすると現在のタンク、歩数がリセットされてしまう為

※残念ながら100%未満タンクは消失してしまいます

 

2.[マイページ]にニックネームが表示されている場合は、ニックネームをメモ帳アプリなどに保存しておきましょう。

ニックネームが表示されていない場合は、アプリの再起動をしてみましょう。

※ログイン状況を確認する際に必要になります

 

3.[マイページ]⇒[設定]⇒[現在のログイン方法]を確認しましょう。

※既にログアウト状態の方は確認できないので(3)はスキップしてください

 

4.ログアウトして、同じアカウントで再ログインをする

※再ログインには登録時に入力したメールアドレス・パスワード情報が必要です!!

 

5.(5)のような画面でログインができない場合は、ログイン状況の調査ができる可能性があるようなので、(2)で取得したニックネーム(表示されていない場合は、一度アプリを再起動)を「不具合の報告」から連絡してみましょう。

 

過去にLINEやメール、SNSで家族や友人に招待コードをシェアしている方の場合、履歴から取得することで確実に調査できるようなので合わせて連絡しましょう。

 

 

 

すでに強制ログアウトしてしまって、再ログインしようにも「どのメールアドレスで登録したっけ?」「パスワード何だっけ?」という方もいらっしゃると思います。

 

メールアドレスで登録されている場合は、トリマの新規会員登録を完了させるために必要な「確認コード」が登録メールアドレス宛に届いているので、そのメールが届いているメールアドレスを探してみましょう。

 

登録メールアドレスが分かれば、パスワードを忘れていたとしても再設定することができるので再ログインは可能です。

 

【Android】タンクが空になってしまった

Androidをお使いの方で、タンクが空になっていたという経験をしたことはありませんか?

 

どうもトリマの説明によるとAndroidで稀に強制的に初期化される現象が起きているようです。

 

2021年5月7日の時点でTwitterにこの問題について「改善中」と記載されていたので、直るまでもう少し時間がかかりそうです。

 

 

「直るまでは、こまめなタンクの回収をお願いします」という事でした。

 

パスワードを忘れたとき

会員登録時に設定したパスワードを忘れて困っていませんか?

 

トリマでは、登録メールアドレスさえ分かればパスワードを再設定することが可能なので安心してください。

 

 

パスワード再設定

 

  1. [メールアドレスでログイン]をタップ
  2. [パスワードを忘れた]をタップ
  3. 登録メールアドレスを入力し[確認コード送信]をタップ
  4. 登録メールアドレス宛に届いたメール内の確認コードを入力&新しいパスワードを入力し[パスワード再設定]をタップ
  5. これでパスワードの再設定完了です!!

 

問い合わせしたけど返信がこない

利用者の口コミにちょこちょこあるのが、問い合わせをしたけど返信がこないというもの。

 

ミッション達成後にマイルが付与されなかった方が問い合わせをし調査してもらっているが、1ヶ月経っても連絡がないという口コミをされていました。

 

その口コミに対してトリマが返信しており、「回答に1ヶ月以上かかることもあるそうです」ということでした。

 

1ヶ月以上待つって「もしかして忘れられてる?」と不安になるレベルの長さですが、判定を行っている広告主は他ポイントサイト等の調査も順番に行っているため調査や確認に1~3ヶ月程度かかる場合もあると思っておいたほうがよいでしょう。

 

 

それ以外にも、問い合わせしたけど返信がこない原因として、問い合わせ直後に自動返信メールが届いていない場合は、迷惑メールでメールがブロックされている可能性もあるので迷惑メールフォルダを一度確認して下さい。

 

タンクの貯まるスピードが遅くなった⁉

なんか最近タンクの貯まるスピード遅くなった?と感じたことはありませんか?

 

SNSで「同じ道で今まで4くらい貯まっていたのが1.5くらいしか貯まらなくなった」という投稿があり、それにトリマが回答。

 

タンクの貯まるスピードは変わっていないが、たまに位置情報が取れなくなることがあるようです。

 

今までとちょっと違うな?と感じたら【アプリの再起動】や【端末の再起動】を試してみて下さいという事でした。

 

移動したのにタンクが貯まらない

アップデートやOS更新などのタイミングでトリマとスマホ本体の位置情報の連携が不安定なってしまった可能性があるようです。

 

以下の手順を順番に試してみても解決しない場合は、アプリの再インストールをする必要があるようです。

 

 

【iOS端末の場合】

1.位置情報許可の確認[設定]⇒[プライバシー]⇒[位置情報サービス]⇒オンになっていることを確認。

 

さらに下にスクロールしてトリマをタップし、[常に許可]が選択されていること&[正確な位置情報]がオンになっていることを確認する。

 

2.省電力モードの確認。[設定]⇒[バッテリー]を選択し、低電力モードをオフに設定。

 

(1)(2)が実施済みで、改善されない場合は、

 

3.アプリ再起動

 

4.スマホ端末再起動

 

5.位置情報のON/OFFの再設定

5-1[設定]⇒[プライバシー]⇒[位置情報サービス]⇒[トリマ]⇒なしに設定

5-2トリマを起動

5-3トリマ内の"位置情報が制限されています"の文言から「設定する」をタップ」

5-4「位置情報」⇒「常に」を設定

5-5「正確な位置情報」⇒オンに設定

 

6.位置情報のON/OFFの再設定

6-1[設定]⇒[プライバシー]⇒[モーションとフィットネス]⇒[トリマ]をオフに変更

6-2[設定]⇒[プライバシー]⇒[モーションとフィットネス]⇒[トリマ]をオンに再設定

 

 

【Android端末の場合】

1.位置情報許可の確認[設定]⇒[セキュリティと位置情報]を選択し、位置情報がオン且つ、モードが高精度であることを確認。

 

その後[設定]⇒[アプリと通知]⇒[アプリ情報]⇒[トリマ]を選択し、[位置情報]が許可になっていることを確認。

 

2.省電力モードの確認[設定]⇒[アプリと通知]⇒[アプリ情報]⇒[トリマ]に移動し、[バッテリー]を選択し、省電力機能の対象外アプリとなるように設定

 

(1)(2)が実施済みで、改善されない場合は、

 

3.アプリ再起動

 

4.スマホ端末再起動

 

5.位置情報のON/OFFの再設定

5-1[設定]⇒[アプリと通知]⇒[アプリ情報]⇒[トリマ]を選択し、[位置情報]の許可をオフ

5-2トリマを起動

5-3[トリマにこの機器の位置情報へアクセスを許可しますか?]のダイアログで許可を選択

 

 

先程も説明しましたが、上記対応をしても改善しない場合は、問い合わせをしてもアプリの再インストールをお願いされる可能性が高いようです。

 

ただアンインストールすると現在貯まっているタンクがリセットされてしまうため、アンインストール前にマイル回収をしておいて下さい!!

 

また再ログインには、会員登録時に入力したメールアドレス&パスワードが必要になります!!

 

歩数が計測されない?

こちらも口コミであった「歩数が計測されない」問題なのですが、以下を試してそれでもダメなら問い合わせをしましょう。

 

 

【歩数が計測されないときの対応】

 

急に歩数がカウントされなくなった場合は、

 

  1. アプリを最新バージョンにアップデートする
  2. 省電力機能の対象外にする
  3. アプリを再起動する
  4. 端末を再起動する

 

を試してみてください。

 

 

省電力モードの確認方法】

 

iOS端末の場合、[設定]⇒[バッテリー]を選択し、低電力モードをオフに設定する。

 

Android端末の場合、[設定]⇒[アプリと通知]⇒[アプリ情報]⇒[トリマ]⇒[バッテリー]の順で選択し、省電力機能の対象外アプリとなるように設定する。

 

 

 

また、歩数計測をするには「トリマ」アプリをダウンロードするだけではダメなんです!

 

トリマとスマホ本体の歩数情報を連携する必要があるので、

 

iOS端末の場合は、[設定]⇒[プライバシー]⇒[モーションとフィットネス]⇒[トリマ]の順で選択し、[運動データ]が有効になっていることを確認してください。

 

Android端末の場合は、[設定]⇒[アプリと通知]⇒[アプリ情報]⇒[トリマ]の順で選択し、[運動データ]が許可になっていることを確認してください。

 

※Android端末やOSバージョンによっては[運動データ]がない場合があるので、その場合は[位置情報]が許可になっていることを確認し、アプリの再起動、またはスマホ本体の再起動を試して下さい。

 

 

「タンク」は移動距離により貯まる仕様なので、歩数とは関係ありません!

 

また、歩数は1日の歩数をカウントしているので毎日リセットされます。

 

多くのデータ通信が発生する!

こちらも口コミで多かったものですが、

 

  • 位置ゲーに近いのでGPSでバッテリーの消費率は激しい
  • バッテリーの消費もスゴい
  • 充電の減りは確かに多い

 

この辺りって、スマホ決済サービスを利用している人が増加したいま、外出先で充電が少なくなるなんてハラハラドキドキ状態でしかありません。

 

※タンクを貯めるには、位置情報を「常に許可」した状態で移動する必要があります。

 

 

「データ通信量」については、

 

トリマ自体のデータ通信量は多くないのですが、動画広告の再生の際に多くのデータ通信が発生します。できるだけWi-Fi環境にて動画視聴していただくことで、通信量を節約できます。

 

と運営側が説明していましたが、移動がメインの稼ぎ方のアプリで常にWi-Fi環境にいる事のほうが難しいので、今のままではこのアプリのためにモバイルバッテリーやポケットWi-Fiを持ち歩かないといけないレベルかもしれません。

 

どこでどのように動画を見るかが膨大なデータ通信量を節約するコツになりそうなアプリだと思いました。

 

未ログインでも動作している

バッテリーの消費が多いことが気になり【ログアウト】状態にしたとしても、「未ログインユーザー」として動作したままなので、ログイン状態と同じく位置情報が取得され続けています。

 

バッテリーの減りが気になる場合は、アプリをアンインストールするしかないのかもしれません。

 

再インストールするとリセットされる

最後にマイル獲得してから180日以内に再インストール、再ログインした場合は保有していたマイルのままで再開することが可能です。

 

ただし、最後にマイルを獲得してから180日以上経過した場合はそれまで保有していたマイルがすべて無効になります。

 

※再インストールすると、それまでに貯まっているタンクと歩数はリセットされるのでご注意ください!

 

動画広告が再生されない

動画広告を見てタンク回収することで、通常よりも獲得できるマイルが多くなったり、ボーナスマイルが当たるガチャを引くことができる「トリマ」内では重要な役割を担う動画広告視聴。

 

 

動画広告が再生されない場合は、通信環境や端末状況、OSの影響により正常に再生できない場合があるので、その場合は、

 

(1)トリマの再起動

(2)スマホ端末の再起動

 

を試してみて、それでも改善しない場合は、

 

 

(3)トリマの再インストール、再ログインしてみる(ただし現在のタンクと歩数がリセットされます!)

 

 

ここまでしても改善しない場合は、特定の広告が影響している可能性があるので、iOSの場合だと、

 

  1. [設定]⇒[プライバシー]⇒[広告]の中の[Advertising ldentifierをリセット]をタップ
  2. [設定]⇒[プライバシー]⇒[広告]の中の「追跡型広告を制御」をオフにする
  3. [設定]⇒[一般]⇒[言語と地域]の中の[iPhoneの使用言語]を日本語をセット
  4. [設定]⇒[一般]⇒[言語と地域]の中の[地域]を日本にセットする

 

上記を試してみてください。

 

 

動画広告の読み込みに時間がかかるという問題についてはこちらをご確認ください。

 

どのくらい移動する必要があるの?

1本のタンクを満タンにするには、約10Km移動する必要があり、満タンになったタンクを回収することで初めて「マイル」が貯まります。

 

タンクの貯まるスピードは、タンク右上のボタンから【動画広告を閲覧】するか、【スピードアップ定期券とマイルを交換】することで、タンクが貯まるスピードを3倍にアップさせることができます。

 

 

【有効期限】

 

  • 動画広告:3時間
  • スピードアップ定期券:7日間
  • スピードアップ定期券:30日間

 

 

徒歩の場合、以前は3,000歩、5,000歩、8,000歩ごとでないと歩数をマイルに交換することが出来なかったので3回しかマイルを獲得するチャンスがありませんでした。

 

当時の口コミにも8,000歩じゃ少ないという意見が多く、トリマ正式版がリリースされた時点で、1,000歩毎に10,000歩まで歩数をマイルに交換することが可能になったので最大10回とマイルを獲得するチャンスが大幅にアップしました。

 

また、2021年3月24日のアップデートによりマイル獲得歩数の上限を3万歩まで増やすことが可能になりました。

 

新アイテム登録

 

 

今後、動画広告の視聴以外でもマイルが貯まる機能や仕様改善を行ってまいりますので、引き続きご利用いただければ幸いです。

 

ミッションが反映されない

「トリマ」は歩く・移動でマイルを貯めることが出来るアプリですが、歩かなくても、移動しなくても、自宅でマイルを貯めることが出来るのが「ミッション」です!!

 

ミッションとは、掲載されているサービスや商品を利用・購入することでマイルを獲得することができ、中にはアプリゲームで遊んで指定されたレベルに到達するだけで2,000円を獲得できる案件もあります。

 

トリマアプリ本来の使い方とは真逆で、家でゴロゴロしながらでもマイルを獲得することができるという魅力があります。

 

 

そんな「ミッション」を実際に利用してみて思ったのが、

 

  • これってちゃんと出来たのかな?
  • これって否認だったときって自己判断なのかな?

 

という疑問です。

 

そう思った理由は、アプリインストールのような【即時付与】の広告を利用した場合は、広告利用後5分~1時間程度待てばトリマにマイルが反映されるので分かるのですが、中には「条件達成後60日以内」にはマイルが付与されるという長期で待たないとマイルが付与されない広告があったりするので、広告利用してもなんの反応もないトリマで広告利用した場合「え~と、これはちゃんと広告利用できたのかな⁉」とめちゃくちゃ不安になるんですよね。

 

"広告利用してもなんの反応もない"というのは、他ポイントサイトで広告利用した場合、各広告によって反映される時期は違いますが、"あなたが利用したサービスの判定を広告主にしてもらうのでちょっと待ってね"という意味になる「承認待ち/判定中」という記載がサイト内に反映されるので、とりあえず承認されるか否認か結果は分からないけど広告主のところまで無事情報が届いているので、あとは自分がちゃんとマイル獲得条件を満たせているかによって、結果が変わってくるんだなと思えます。

 

 

しかし、トリマの場合はこの「承認待ち/判定中」がアプリに反映されない?ので、「ちゃんと広告利用できたのかな⁉」と不安になるのです。

 

これがどういう意味かというと、"あなたは条件通りにサービスを利用してくれました"と広告主に認めて貰えればマイルが付与されることによって広告が承認されたことに気づけますが、もしも否認だった場合ハッキリと「否認」と結果を反映してくれたらいいのですが、どうもトリマのアプリ内には「マイル履歴」や「獲得履歴」といったマイルを獲得した時にしか反映されないであろうページしか見当たらなかったので、もしや「承認待ち/判定中」だけでなく「否認/無効」の結果までユーザーに教えてくれないのではと思いました。

 

 

危険性の検証のため、数多くのお小遣いサイトに登録している私ですが、トリマのミッションは謎が多い…という事でトリマに問い合わせをしてみました。

 

問い合わせした翌日には返信が届き、

 

  • 「承認待ち/判定中」は反映されないのか?
  • 「否認/無効」といった結果を反映してもらえるのか?
  • 「否認/無効」の反映が無い場合、自分でマイルの付与時期を把握し確認しないといけないのか?
  • マイル獲得条件を満たしているにも関わらず否認になった場合、調査依頼期間の締め切りはあるのか?

 

について教えてもらいました。

 

その返信内容については、下記記事で詳しく解説しています♪

 

 

▼おすすめ記事▼

 

招待コードの報酬が入らない

トリマには、いまからトリマに初めて登録しようと思っている方(招待された側)に、既にトリマに登録しているユーザー(招待した側)の【招待コード】を入力するだけで、招待された側、招待した側の両方が5,000マイルをGETできる知らないと損な友達紹介制度があります!!

 

招待コードは、

 

  1. トリマアプリをインストールする
  2. アプリを起動し、チュートリアルの最後に表示される「招待コードをお持ちの方」に【 1gIjaSmE0 】を入力

 

これでOKです。

 

 

招待コードを入力する際に気をつけてもらいたい注意事項は以下の通りです。

 

  • 招待コードを手打ちすることによる入力ミス(コピー&貼り付けをしましょう)
  • 招待コードの前後に空白など余計な文字が入っている
  • 自分の招待コードを自分で利用している(不正利用となりアカウント停止になります)

 

 

また、「招待コードの報酬が入らない」という問い合わせも多いようなので、いつ招待コードの報酬が付与されるのか付与時期について説明したいと思います。

 

【招待された側の付与タイミング】

 

トリマアプリをインストール後起動し、チュートリアルの最後に招待コードを入力しただけで、5,000マイルが付与されると思っている方が多いですが、その後マイページの会員ログインが完了した時点でのマイル付与になるので、トリマアプリの右下にある[マイページ]より会員登録まで一気に完了させてしまいましょう。

 

もしも、会員ログイン後に5,000マイルが即時反映されない場合は、以下の方法で再度入力してみましょう。

 

招待コードを入力した側はログイン後に即時反映されるので、即時でポイント反映されない場合は通信エラーなどで招待コードの登録に失敗している可能性があるようです。

 

その場合は、トリマを再インストールして招待コードを再度入力後、マイページから再ログインしてみてください。

 

【招待した側の付与タイミング】

 

招待コードをお友達が入力してトリマを初めてくれた翌日以降にマイルが付与されます。

 

招待コードが利用されてすぐにマイルが付与されるわけではないので、翌日以降まで待ちましょう!!

 

【紹介する側の方に知っておいてほしい事】

トリマの友達紹介制度は、最大10人(10回)までしか報酬を受け取ることが出来ません!!

 

どうして最大10人までなのか?それは自演招待の不正対策のため、のようです。不正利用が多発すれば、トリマは確実に改悪されてしまうのでしょうがない部分ではあります。

 

スマートウォッチ連携はサポート対象外

当サイトへ「スマートウォッチとGoogleFitとトリマを連携させて使いたいけど、どのスマートウォッチならトリマと連携出来ますか?」という問い合わせを頂き、トリマへ確認したところ、

 

  • トリマでは現在、スマートウォッチとの連携はサポートしていない
  • GoogleFitとの連携により、スマートウォッチの機種によっては計測される可能性があるが、動作保証外になる
  • iPhoneのスマートウォッチ連携も、Androidと同様にサポートしていない

 

という回答でした。

 

 

SNSを確認したところ、「スマートウォッチとGoogleFitとトリマ」を連携させてポイントを獲得しているという投稿をされている方もいらっしゃいましたが、なにか問題があったときにトリマがサポートしてくれないという危険性がある以上、スマートウォッチと連携できたほうがめちゃくちゃ便利なのは分かりますが、ちゃんとポイントを獲得したいのであればスマートウォッチ連携に関するアップデートがあるまで待ったほうが良いでしょう。

 

トリマの評判について

トリマの評判をまとめました。

 

まずはApp Storeの評判から。

 

AooStore評判

 

星5や星4が多いですが、多く方が「紹介コード」を記載した口コミなので信用度は微妙だと思います。

 

 

続いて、Googleプレイの評判。

 

Google Play評判

 

逆にGoogle Playのほうは、利用者の本当の声が多いと思うので「トリマ」が気になるけど評判も気になるという方は、Google Playの口コミを参考にすると良いかも。

 

スロットって本当に当たるの?

デイリーボーナスやガチャ、またはスロットの動画広告視聴後に手に入れることができる「メダル」を消費することで回すことができる「スロット」ですが、

 

スロットで稼ぐ

 

「777」では5,000マイルが貰えるみたいだけど、どうせ書いてあるだけで当たらないんでしょ?と思いますよね。

 

私も思ってました!!

 

ポイントサイトのガチャなんかも高額ポイントが当たると書いてあるけど、1年利用し続けて当たるか当たらないかといったコンテンツもあるので「どうせ当たらない」と思っていたのですが、トリマは違いました。

 

一発で当たるようなものではなさそうですが、何度かスロットを回せば「777」が当たるといった感じでした。

 

スロット当選

 

SNSでも「777」が当たって5,000マイル獲得したという報告はたくさんありました。

 

この高確率もリリースされたばかりだから?という心配もありますが、中にはリリースされて1年たたずに改悪というお小遣いサービス(アプリ)もあったので、それに比べてトリマは頑張っているほうだと思います。

 

どんなサービスもそうですが、リリースされたばかりのサービスって不安で始めようか悩むと思いますが、一番稼げる時期はリリースして間もない時期だと個人的には思っているので、移動した距離や歩数でポイ活できるサービスに興味がある方は、いますぐ始めましょう!!

 

 

▼会員登録時にコチラの招待コードを入力すると5,000マイルが貰えます!!

招待コード: 1gIjaSmE0

 

「トリマ アプリ 危険」と検索されている⁉

トリマと検索し表示される「他の人はこちらも検索」に表示されている"トリマ アプリ 危険"というキーワード。

 

トリマ関連コンテンツ

 

「トリマというアプリは危険なのか?」という情報を知りたい方が多いようです。

 

 

トリマというサービスの何に対して"危険なんじゃないか?"と思っているのかについて調べたところ、

 

  • 通信料
  • 位置情報
  • バッテリー
  • アンケート

 

というキーワードが気になるようです。

 

 

【通信料について】

「3倍速にしたらどんどんタンクが貯まる♪」「飛行機に乗ったらめちゃくちゃタンクが貯まる♪」トリマを使っている方にとってタンクが貯まるという事は【タンク⇒マイル⇒お小遣い】なので嬉しい事なのですが、たっぷり貯まったタンクを効率よくマイルに交換するには【広告動画】をたっぷり見る必要があるので、Wi-Fi環境が整っていない場所で広告動画を見ることが多い方にとって通信料がどれだけアップするのか気になるのは当然のことだと思います。

 

中には、報酬に対して通信料がトントンかマイナスになる事もあるようなので、データ使用量を抑えたい方はWi-Fi環境で広告動画を再生することをおすすめします。

 

 

【バッテリーについて】

バッテリーも、位置情報の取得や動画再生によって減りが早いという口コミがSNS上でも多くあるので困っている方が多い問題です。

 

トリマ公式も、

 

トリマは位置情報を常に取得することで動いていますので、バッテリーは減りやすいという声を頂くことが多いです。

 

このように日々改善は行っているものの、バッテリーの減りが早いことは認めています。

 

 

【アンケートについて】

アンケートに関しては、「トリマのアンケートは安全なのか」気になる方が多いようです。

 

アンケートサイトでお小遣い稼ぎをした経験がある方はご存知だと思いますが、アンケートサイトは個人情報をガッツリ入力する必要があります。

 

そのためトリマのアンケートでも、

 

  • 郵便番号を聞かれた
  • 郵便番号・職業・年収を聞かれた

 

このように個人情報を入力しまくらないといけない事に不信感を持っている方もいらっしゃるのも事実。

 

ただ、アンケートサイトで【嘘の個人情報を入れる⇒アンケートのたびに個人情報が変わる⇒アンケートが届かなくなる】という結果になってしまうので、アンケートで稼ぐという事に興味がある方は嘘はつかないようにしたほうがいいですよ!!

 

 

【位置情報について】

位置情報についての危険性は、位置情報を常に取得している事によるバッテリーの減りの他に、「位置情報 バレる」という事を気にしている方もいるようです。

 

  • 位置情報によって住所がバレる
  • 位置情報は内部の人に見えるようになっている⁉

 

という不安から"トリマは危険なのではないか"と検索しているのでしょう。

 

結論から言って、運営側が欲しい情報はあなたの住所やあなたの職場の場所ではなく、アプリから取得した移動データを地図の更新に活かすことが目的なので、個人が特定できない形に匿名化処理した上で活用されているので、トリマは詐欺アプリや危険なアプリではないので安心して利用することができます。

 

問い合わせ方法が分からない⁉

トリマに掲載されてある無料会員登録などの案件を利用してマイルを稼ぐ「ミッション」という方法があります。

 

先程も、ミッションの調査には1ヶ月以上かかることもあると言いましたが、SNSに投稿されている方はどうも2ヶ月以上たっても連絡がないという事でした。

 

その投稿にトリマが「ミッションのサポートにその旨連絡していただけますか?」と回答していました。

 

 

 

ミッションのマイルが付与されない場合、通常はミッションページ内の[問い合わせ]より連絡をします。

 

ミッション問い合わせ

 

しかし、「ミッションのマイルが付与されないという連絡を以前したが、それから2ヶ月以上たっても連絡がない」という旨を連絡したい時はどうすればいいのか?

 

トリマ内を検索した結果、問い合わせする方法を見つけました!!

 

問い合わせ方法

 

【トリマへの問い合わせ方法】

  1. マイページの下部にある[ヘルプ]をタップ
  2. よくあるご質問の右上にある[不具合の報告]をタップ
  3. 必要事項を入力して[送信]をタップ

 

【不具合の報告に入力できる項目】

  • メールアドレス
  • (※)不具合概要(発生事象に近いものを選択)
  • 端末名(iPhone xs 等)
  • 端末OSバージョン(スマホ本体の設定画面から確認可能)
  • アプリバージョン(マイページ⇒設定に記載されている)
  • 招待コード(あなたのマイページに表示されている招待コードを入力)
  • ニックネーム(マイページに表示されている)
  • 通信状況(通信環境に問題はなかった等、三項目から選択)
  • 発生日付(不具合が発生した日付を入力)
  • 不具合再現について(今も起きている等、三項目から選択)
  • 不具合詳細(不具合について詳細を入力)
  • 添付ファイル

 

【(※)不具合概要の選択肢】

  • ログインできない
  • タンクが貯まらない
  • 歩数が増えない
  • 歩数マイルが獲得できない
  • GoogleFit連携ができない
  • アンケート報酬がもらえない
  • ミッション報酬がもらえない
  • ライフログがおかしい
  • 広告が再生されない
  • 広告が閉じない
  • 確認コードが届かない
  • 招待コード報酬が入らない
  • アイテム交換できない
  • 他社ポイント交換できない
  • 他社ポイントが届いていない
  • 商品交換ができない
  • その他

 

 

「問い合わせ」ではなく「不具合の報告」と表示されているため、【不具合の報告=問い合わせ】だということが分かりにくいですね。

 

もしも、トリマに問い合わせしたいけどどこからしたらいいの~?とお手上げ状態だった方は、上記の方法で問い合わせできるのでサポートに連絡してみましょう♪

 

 

と、以前は「不具合の報告」から詳細を入力することが出来ていたので、この問い合わせフォームに必要事項を入力したら後はトリマからの返信を待つという流れだったのですが、2021年5月にトリマに問い合わせをしようとしたのですが「不具合の報告」内に詳細内容を入力する欄がありませんでした。

 

問い合わせフォーム

 

[送信]ボタンを押せば、次の展開があるかな⁉と期待していたのですが、問い合わせはそこで終了…。

 

えっ⁉何も言ってないけど、私の聞きたいことコレだけで分かったんですか?という気持ちでした。

 

 

その後、トリマに問い合わせをしたら「お問い合わせいただきありがとうございます」という自動送信メールが届くことを思いだし、早速メールチェックしてみたところ、

 

自動送信メール

 

私が質問したい内容が「よくある質問」を確認しても掲載されていないことは確認済みだったので、Q&Aに該当するものがない場合は"返信"するように指示があったので、自動送信メールに「返信」してみました。

 

  1. トリマアプリの問い合わせフォームから必要事項を入力して送信
  2. トリマから届いた自動送信メールに「返信」
  3. 問い合わせ内容などを入力して、問い合わせ完了

 

いや、面倒くさすぎるでしょ!!

 

ただ簡易化が目的なのか、「よくある質問」をちゃんと確認してもらい必要であれば調査するという流れが目的なのか、トリマからの自動返信メールに返信するという流れにすることで受信ボックスに届いていなければ「迷惑メールフォルダ」を確認してもらえるだろうという事が目的なのかよく分かりませんが、自己解決できる問題はユーザー自身で解決してもらう事で問い合わせの量を減らそうとしている感じはありますね。

 

 

今回、トリマに聞きたいことがあったので問い合わせしたのですが、返信がなかなか来ない。

 

トリマの場合問い合わせをしても、登録メールアドレスへ「お問い合わせを完了しました」といったメールが届かないので、あれ、いつ問い合わせしたっけ?なに問い合わせしたんだっけ?という状態になりかねないので問い合わせ画面をスクショしておくことをおすすめします。

 

私の場合2/28(日)に問い合わせをして、現在3/3(水)なので今日あたり届くかなと思っていたのですが来ませんでした。

 

迷惑メールフォルダも確認済みです。

 

「お問い合わせを完了しました」というメールが私に届いていれば素直に待つのですが、「ちゃんと問い合わせ出来てなかったのか?」「これはもう一度問い合わせしたほうがいいのか?」と再度問い合わせをする必要があるのかないのかの判断に迷うところですが、今週いっぱい待っても返信が来なければ再度問い合わせをしてみたいと思います。

 

↑以前、このように勘違いした投稿をしてしまったのですが、なぜトリマからの返信が届かなかったか原因が判明しました。

 

私のメールアドレスの入力ミスでした…。

 

トリマへ初めての問い合わせという事で"問い合わせ完了メール"が届くことすら知らない状態だったため、【問い合わせ完了メールが届かない=ちゃんと問い合わせが出来ていない状態】という事に気づくのが遅くなってしまいました。

 

なかなか返信メールが届かなかった為(←入力したメールアドレスが違うから当たり前ですが…)再度問い合わせした際に、「メールアドレスが違ったようなので…」という旨をトリマに教えてもらい返信が届かない原因が判明しました。

 

 

ヘルプにある問い合わせフォームからのトリマへの問い合わせが正常に完了すると、入力したメールアドレス宛に下記画像のような【不具合の報告を受け付けました】というメールが届くので、問い合わせ完了後にこのメールが届いているか確認するようにしましょう。

 

問い合わせ完了メール

 

1マイル=0.01円って本当⁉騙された

マイルレート

 

画像上がトリマで私が獲得したマイル数、下が[ミッション]内に掲載されている獲得マイル数ですが、桁が大きいのでめちゃくちゃ獲得した気になりますが、実際は1マイル=0.01円相当なので、数百円や数千円くらいにしかなりません。

 

お小遣いサイトやお小遣いアプリを利用した事がない方の場合だと、「めちゃくちゃマイル貰えるじゃん」と思ってトリマを利用しますが、マイル交換する際に1マイル=0.01円という事が発覚し、騙されたと感じる方がいらっしゃるであろうレートの低さだと思います。

 

マイルに関するデメリットは、

 

  • 分かりにくいポイントレート(100マイル=1円)
  • 見た目のマイル数の多さとのギャップで騙された感がある

 

ではないでしょうか?

 

トリマの口コミをSNSで確認すると、「スロットで5,000マイル当たった!」「ガチャで100,000マイル当たった!」とマイルの獲得報告がたくさんあり、トリマ=稼ぎやすそうというイメージで登録されたポイ活初心者の方も多いと思うので、ミッションクリア時にもらえる獲得マイル数の多さをみても【1P=0.01円】というレートの低さだと気づきにくい危険性があると感じています。

 

さすがに上記の画像のアプリゲーム案件のように、獲得マイル数が272,000マイルくらい多ければ「1マイル=1円じゃないな…」と速攻で怪しむことができますが、例えば、

 

トリマミッション

 

この案件もアプリゲームの条件をクリアすることでマイルを獲得できるのですが、この場合1,920円相当がもらえると勘違いしてもおかしくないですよね?

 

実際は19円ですからね。

 

 

トリマに掲載されているいくつかの案件をモッピー、ポイントインカム、ワラウで比較してみたいと思います。

 

トリマ モッピー インカム ワラウ
U-NEXT 1,120円 1,600円 1,300円 1,210円
楽天市場アプリ 12円 20円 54円 -
楽天カード 4,160円 10,000円 10,000円 8,110円
イオンカードセレクト 2,000円 4,000円 4,500円 2,100円
獅子の如く 1,920円 1,500円 2,100円 2,430円
ロードモバイル 960円 750円 1,000円 1,400円
ちょいと召喚!モンスターバスケット 2,720円 1,500円 - 3,000円
ピアノタイルステージ 512円 500円 550円 567円
Giftole 320円 275円 350円 -

※3/2時点の獲得ポイント数

 

 

アプリゲーム系の案件は他ポイントサイトにも負けてなさそうですが、やはりクレジットカード発行案件では高還元で有名なモッピーやポイントインカムには敵わないようです。

 

トリマの広告案件利用をおすすめする方は、

 

  • 移動するだけでお小遣いが稼げる「トリマ」のみ利用する方
  • アプリゲーム案件のみ「トリマ」で利用する方

 

です。

 

上記の比較表を見て頂ければ分かる通り、トリマのアプリゲーム案件の還元率よりも高いポイントサイトはあるので、トリマを始めたものの移動だけではマイル交換に必要な最低換金額に到達しない方、「トリマ」だけでお小遣い稼ぎをする方にだけおすすめします。

 

とにかく広告を見るアプリ

トリマの口コミを確認すると、

 

  • 広告が多すぎる
  • パズル系の広告で30秒見せた後にもう15秒足してくるのは正直鬱陶しい
  • 広告の再生が必ず必要なので外出先で通信量が気になる

 

と広告の多さと、外出先で広告を再生する際の通信量が気になるというものが多くありました。

 

 

  1. 「3倍速」にするとき
  2. タンクが100%貯まってマイルへ交換するとき
  3. 歩数をマイルへ交換するとき
  4. ガチャ後にもう一度再チャレンジするとき
  5. スロット後にお魚コインを1枚獲得するとき

 

といった感じで、とにかく広告を見ないとやりたい事ができない、そんなアプリです。

 

 

3倍速にして外出した場合タンクがすぐに貯まっていくので、タンクを10個まで増やしている方であれば帰宅してからゆっくりWi-Fi環境で広告を再生することができるので通信量も気になりませんが、タンクの数が少ない方はどうしても外出先で広告をみないといけないという状況になると思います。

 

外出先で「あっ!タンク3本満タンになってる」と思っても、まず広告を見ないとマイルへ交換できないので広告を見るという行動が3回必要となり、さらに歩数が貯まっていれば広告再生してマイルへ交換⇒ガチャ後再チャレンジするために広告再生と何かとやることが多いので、思っていたよりも面倒だと感じる方もいらっしゃると思います。

 

 

さらに広告が多いというデメリット以外にも、

 

  • 広告を見たのにエラーになる
  • 読み込みが遅いときがある
  • 頻繁に再生できなくなる
  • 広告読み込みできないので25選択してる

 

このように、エラーや読み込みの遅さに対する口コミもたくさんありました。

 

 

動画が再生されない原因は、通信環境や端末状況、OSの影響もあるようなので、まずはトリマを再起動、スマホ端末の再起動を試してみて、それでも改善されない場合はこちらの方法をお試しください。

 

 

また、トリマではアダルト系や公序良俗に反する広告は全てブロックされていますが、それ以外の広告でも人によっては不快と感じる広告もあると思います。

 

その場合、自分で直接配信停止の申し入れができる広告事業者が一部であるので、不快と感じる広告がある場合は一度お試しください。

 

【Pangleの場合】

 

Pangleの場合

 

【Facebookの場合】

 

Facebookの場合

 

【UnityAdsの場合】

 

UnityAdsの場合

 

上記以外のものについては、直接配信停止申し入れが出来ないので、トリマサポートまで該当広告のキャプチャ画像を添えて連絡する必要があります。

 

広告の読み込みに時間がかかる

 

当サイトでも↑こちら↑の記事内で、トリマが提示している動画が読み込めない時の解決策についてまとめましたが、人によって解決した、解決しなかったという違いがあるようでした。

 

 

依然として、広告の読み込みに時間がかかるという問題が続いてユーザーの不満も爆発寸前…という状態でしたが、Twitterに1つの嬉しい投稿がありました!!

 

それがこちら↓

 

 

『広告の読み込みに時間がかかるという問題がやっと改善できたかも』

 

ということで、アプリの再起動をするよう指示がありました。

 

【iOS】起動中のアプリ一覧からトリマを下から上にスワイプしてから起動

【Android】設定アプリ⇒アプリ情報⇒トリマ⇒強制停止してから起動

 

 

これで改善するはず…という事でしたが、アンケート結果を見ていただくと一目で分かりますが「まだ読み込みに時間がかかる…」という方が、「サっと読み込みできるようになった」という方を上回った状態。

 

 

ユーザーのコメントや、コメントに対するトリマの回答をまとめると、

 

 

  1. 状況によってはメモリ不足が関係ないとは言い切れないが、多くのユーザーに発生していた問題はトリマ側の操作で改善できるものだった
  2. 「すぐ読み込む広告もあるから広告による問題だと思っていた」⇒おっしゃる通り広告による問題でした
  3. アプリの再起動では改善しなかったが、アップデート後は改善されたというケースもありました
  4. 前よりは少しだけ読み込み早くなった気もするけど、そんな変わらない
  5. 再起動後1回目はちょっと時間がかかったけど、その後は今のところスムーズ
  6. 改善されました!今のところサクサクです
  7. 通信環境良いところならパッと再生されるようになりました
  8. 「相変わらず夜になると動画が繋がりにくい」⇒今回改善した箇所とはまた別の要因かもしれません

 

 

スマホ側の問題(メモリ不足)が問題の一つという可能性もあるようですが、基本広告が問題で発生していたようです。

 

指示通り、アプリの再起動で無事改善された方、アプリの再起動だけでは改善されずアップデートをしたら改善された方、あまり変化がない方といらっしゃるようなので、まだ完璧な改善というわけではなさそうではありますが無事解決するかもしれないので、一度アプリの再起動だけでダメであればアップデートを行ってみてください。

 

 

 

そしてトリマ側が把握している問題がこちら。

 

  • 今回対応したのは"読み込みできない件"のみなので、広告を見てもエラーで何も貰えない件は、広告自体の問題なので一つ一つ解決する必要がありそう
  • 特定の広告の×ボタンが押しにくい件は、×の位置やサイズは広告配信事業者側で決められているため、トリマ側の開発でなんとか押しやすくならないか改善を行っている
  • ガチャが回らない広告がある⇒トリマ側認識済み。広告それぞれの問題になるので、そうなった広告のスクショを送ってもらいたいという事のようです

 

ユーザーの不満の多くは「広告」が問題なようなので、問題がある広告に関してはスクショをどんどんトリマに送って、ユーザーが協力してトリマの改善に貢献しちゃいましょう。

 

 

問題がある広告のスクショを送ってくれたユーザーには、謝礼として抽選でマイルプレゼントなんてキャンペーンがあれば面白いのにと個人的に思いました。

 

トリマの使い方・攻略・裏技

中学生お小遣いサイト

 

トリマのアプリをダウンロード&起動をすると、移動距離を測定するために必要な「位置情報へのアクセス許可」が求められるので許可しましょう。

 

もしトリマを始めてみたものの"歩数が計測されない"という方は、iPhoneの場合であれば[設定]⇒[アプリと通知]⇒[アプリ情報]⇒[トリマ]⇒位置情報が許可になっているか一度確認してみて下さい。

 

 

 

トリマ位置情報

招待コード:1gIjaSmE0

 

マイルは、ウォーキングだけでなく乗り物移動でも貯めることができ、タンクが満タンになったら【30秒のCM動画を見て100マイル獲得】するか、CM動画を見るのが面倒という場合は【動画を見ないで25ポイント獲得】のどちらかを選択することでマイルを回収することができます!!

 

貯まるスピードをアップさせる!!

タンクが満タンにならないとマイルを回収することができないので、トリマを使用する全員が早くタンクを満タンにしたいと思うでしょう。

 

トリマには、タンクが貯まるスピードを3倍にアップさせることができる「3倍速モード」があるので、移動前にこのモードを発動しておかないともったいないと思います。

 

三倍速モード

 

マイルが貯まっている人であればスピードアップ定期券(7日間、30日間)と交換するという方法もありますが、マイルを消費しなくても広告動画を見るだけで3時間も三倍速モードを継続させる方法もあります。

 

 

【スピードアップ定期券が向いている人】

  • トリマを利用したお小遣い稼ぎに対する熱量が下がっている方
  • 動画視聴を忘れ通常モードで移動した経験が何度もある方
  • 同じことの繰り返しって僕が飽きちゃうんだという方

 

「熱量が下がっている」というのは、タンクが貯まってマイルに交換するときの広告動画視聴は苦ではなくても、タンクを満タンにさせるスピードをアップさせる為だけの広告動画視聴って苦になりがちだと思います。

 

現状このような考えになってしまっている場合は、数日継続するスピードアップ定期券と交換したほうが向いていると思います。

 

他の理由も結局は、どれだけお小遣い稼ぎを優位にしてくれるアイテムだと分かっていても、どんどん忘れがちになってしまうという理由で記載しました。

 

 

【広告動画視聴が向いている人】

  • 貯まったマイルを絶対に消費したくない方
  • 移動前に三倍速モードになっているかチェックできる自信がある方
  • マイルはタンクを増やすために使いたいと思っている方

 

タンク3つの場合、こまめな回収ができなかったとき移動はしているもののタンクが3つとも満タン状態だとこれ以上タンクを貯めることができずもったいない状態になってしまうので、自分に合った数だけタンクを増やして取りこぼしがないようにすることが、三倍速モードの恩恵をフルに活用できると思います。

 

だからこそタンク1個が8,000マイルと高額なので、まずはタンクを増やしたいと考えている方の場合は広告動画視聴でコツコツと三倍速モードを継続させることをおすすめします

 

歩数に2倍速モードが登場!

3月24日にリリースされたVer.2.2.0では、歩数でマイルが貯めやすくなりました!!

 

「ローラースケート」が新アイテムとして登場し、従来であれば1万歩でマイル獲得10回でしたが、「ローラースケート」を使うことにより同じ1万歩で20回もマイル獲得が可能になります。

 

ローラースケート

 

【「ローラースケート」1,000マイルの場合】

 

購入当日から7日間、歩数マイル獲得チャンスが2倍に増えます。

 

【「ローラースケート」2,000マイルの場合】

 

購入当時から30日間、歩数マイル獲得チャンスが2倍に増えます。

 

 

また、以前まではなかった2倍速モードが歩数に導入されました。

 

ただし、移動のタンクの貯まるスピードが早くなる3倍速モードとは違って、歩数の2倍速モードは歩数が増える速度が2倍になるわけではないので注意が必要です!!

 

どういう事かというと、画像を見てもらったほうが分かりやすいので、まずはこちらの画像を御覧ください。

 

ローラースケート

 

 

このように歩数にも動画広告を閲覧することで、当日に限り2倍速モードで使用できるボタンが追加されました。

 

動画広告が終了すると、トリマのメインキャラクターのトリ丸がローラースケートを履いているイラストに変わり、歩数の部分も通常1,000歩で一つの足跡ですが、2倍速モードでは1,000歩で2つの足跡が付くようになっています。

 

「同じ1万歩でも従来ならマイル獲得回数が10回でしたが、動画広告を閲覧することでマイル獲得回数が2倍の20回になる」という先ほどの説明の意味がこれで分かって頂けると思います。

 

動画広告閲覧の場合は2倍速モードが当日のみなので、もっと長い期間アイテムが適用されてたら忘れないでいいのになという方がマイルを使ってローラースケートに交換するという感じになります。

 

※ローラースケートの有効期限は、当日を含むに数となり、歩数リセット時刻(午前3時)が期限になります

 

歩数の上限が3万歩にアップ!

上限3万歩

 

こちらも新アイテムになります。

 

従来は1万歩が上限でしたが、この「歩数上限+5000歩」というアイテムにマイルを交換することで、歩数の上限を5,000歩増やすことが可能になります。

 

また、アイテム説明では最初の1万歩と合わせて最大3万歩まで増やすことができるという事なので、40,000マイルが貯まっていれば「歩数上限+5000歩」に4回交換することで最大3万歩まで増やすことが可能になるという事のようです。

 

しかも、このアイテムには有効期限がないので1度増やせばずっと最大3万歩の歩数上限を維持できるので、移動よりも歩数がメインという方はやったほうがお得だと思います。

 

 

先程紹介した新アイテム「ローラースケート」と「歩数上限+5000歩」を組み合わせることで、1日最大60回も歩数マイルを獲得できるようになりました♪

 

トリマの始め方【手順】
  1. トリマアプリをダウンロード
  2. 位置情報へのアクセスを許可
  3. 5,000マイルが貰える招待コード[ 1gIjaSmE0 ]を入力
  4. 新規会員登録画面でメールアドレスとパスワードを入力
  5. 認証コードを入力で登録完了!
  6. 招待コードを入力した方であれば5,000マイルが付与されている
  7. iOS端末の場合[設定]⇒[バッテリー]が"オフ"になっていることを確認
  8. iOS端末の場合[設定]⇒[プライバシー]⇒[モーションとフィットネス]⇒[トリマ]が"オン"になっていることを確認
  9. 移動する前に動画を見て「3倍速」にしておきましょう←これ重要!!
  10. 移動中・移動後にタンクを確認してタンクが満タンになっていたらタンクを回収しマイルを貯めましょう
  11. タンク回収時に「動画を見て100マイル+?獲得」を選択。30秒程度の動画を見ると、マイル+ボーナスマイルが当たるガチャが引けます
  12. ログイン時やガチャまたはスロットの動画視聴後に手に入るメダルを消費して最大5,000マイルを獲得できるスロットにチャレンジしましょう
  13. 自分の普段の行動+3倍速で3つのタンクがあっという間にいっぱいになってしまう場合はタンクを増やして見ましょう!!

 

 

 

(2)で位置情報を「使用中のみ」で設定すると、アプリ使用中に【位置情報が制限されています】という表示とともに「常に許可」を選択するよう指示があると思うので指示通りに設定しましょう。

 

 

Androidをお使いの方は、(7)で[設定]⇒[セキュリティと位置情報]⇒"オン"になっていることを確認&モードが高精度か確認。

 

その後[設定]⇒[アプリと通知]⇒[アプリ情報]⇒[トリマ]で位置情報が許可になっていることを確認。

 

[設定]⇒[アプリと通知]⇒[アプリ情報]⇒[トリマ]⇒[バッテリー]で省電力機能の対象外アプリに設定してください。

 

(8)は、まずトリマの最新バージョンがインストールされているかをGoogle Playで確認してください。

 

その後、[設定]⇒[アプリと通知]⇒[アプリ情報]⇒[トリマ]⇒[位置情報]と[運動データ]が"許可"になっていることを確認。

 

トリマの最新バージョンでは、歩数の計測方法にGoogleFitが追加されているので、「うまく歩数がカウントされない」という方はアプリをアップデートして試してみてください。

 

 

この手順で移動をしてもマイルが貯まらない場合は、上記に記載している「移動したのにタンクが貯まらない」「歩数が計測されない?」をご参照ください。

 

歩数計測方法を「Google Fit」に設定する

2020年12月9日にリリースされたVer.2.0.7から、Android版トリマの歩数計測方法に「GoogleFit」が追加されたので、うまく歩数がカウントされないとお悩みの方はお試しください。

 

トリマの[マイページ]⇒[設定]⇒[計測方法]が「独自計測」になっている方は、

 

  1. トリマの[マイページ]⇒[設定]⇒[GoogleFitアプリをインストールする]ボタンをタップしGoogleFitアプリをインストールする
  2. トリマの[マイページ]⇒[設定]⇒[計測方法]⇒[Googleログイン]からアカウント連携を完了させる

 

 

トリマの[マイページ]⇒[設定]⇒[計測方法]が「Google Fit」になっている方は、

 

  1. トリマの[マイページ]⇒[設定]⇒[GoogleFitアプリをインストールする]ボタンをタップしGoogleFitアプリをインストールする
  2. アプリインストール後、GoogleFitアプリで初期設定を完了させ歩数が計測されていることを確認する
  3. 設定画面から"強制終了"を実施し、トリマアプリを再起動させる
  4. 歩数画面の[更新]ボタンをタップした後に、Googleアカウントの連携画面が表示されたら、表示された画面に従ってアカウント連携させる
  5. GoogleFitアプリの[設定]⇒[接続済みのアプリを管理]にトリマが表示されていることを確認

 

※(5)でトリマが表示されていない場合は、GoogleFitとは異なるGoogleアカウントが連携されている可能性があるので、GoogleFitアプリで別のGoogleアカウントに切り替えるか、設定アプリの[Google]⇒[アカウントサービス]⇒[GoogleFit]からトリマと連携しているアカウントを確認し、連携を解除した上でトリマを再起動してください。

 

※GoogleFitの歩数情報がトリマへ反映されるまで時間がかかる場合があります

※上記手順で歩数が計測されない場合は、トリマの[マイページ]⇒[設定]⇒[計測方法]⇒[トリマアプリの独自計測を利用する]を試してみてください

 

【初心者向け】トリマの使い方

3月22日から福岡でトリマのテレビCMの放送が開始しています。

 

 

「車や電車移動で貯まる」「お散歩で貯まる」というCMを見てトリマに興味を持たれた方にとって、トリマって安全なアプリなの?だったり、使いこなせるかな?という「不安」な気持ちが強いと思います。

 

当記事では、トリマの危険性や基本的な疑問について解説していますが、実際にトリマを利用したユーザーが疑問に思ったことについて解説した記事があるので併せて読んで頂くことでトリマ側に問い合わせるという事をしなくても解決できるトリマの使い方の疑問があるかもしれません。

 

  • マイル交換したけどいつ貰えるの?
  • ミッションが掲載から消えた
  • 招待コードの報酬が入らない
  • 案件が表示されない

 

など、トリマを使う前に読むことで「これってどうなんだろう」と悩むことも減りますし、トリマを始めてみて「これってどうなんだろう」と疑問に思ってからでもトリマ側へ問い合わせをするという手間を省くことができるので時短にも繋がると思います。

 

 

▼おすすめ記事▼

 

 

Twitterで確認できる利用ユーザーの疑問で最近多いのは、「ミッションのゲームが全部無くなっている」という疑問です。

 

この疑問も上記の記事内で解説していますが、疑問に思っている方が多いようなのでここでも簡単に解説しておこうと思います。

 

「今やってるゲームまだクリア出来てない」

「頑張ってクリアしようとしているアプリも全部チャラですか?」

「少し前からやっているミッションを、今トリマで確認するとそのミッションが掲載されていない」

「いま進めているミッションはどうなるの?条件クリアまであと少しなのに」

 

といった投稿を確認することができますが、一時的にミッション一覧画面から消えてしまう案件もありますが、既にインストールしたものについては有効期限内に条件クリアすればマイルは付与されるので安心して下さい。

 

 

このようにトリマ利用者が「こんな時どうすればいいの?」「この使い方は規約違反になる?」といった疑問をTwitterに投稿するとトリマのTwitter担当の方が回答できる範囲の量の投稿に「それはこういう事です」的な返信をされています。

 

ただ、その内容の中にはトリマのヘルプにも記載されていない内容の時もあるので、同じトリマ利用者にも関わらずTwitterを利用しているかTwitterを利用していないかで提供される情報の量に差があるのは、もしも自分がTwitterをやっていない立場なら面白くないな…と思い、気になる質問&回答をまとめた記事を作成しました。

 

 

▼おすすめ記事▼

 

スマホ2台使って稼ぐやり方

最近はスマホ2台持ちをしている方も多いようで、Twitterには「現在2台で運用しながらウォーキング頑張ってます」「トリマ2台使うとびっくりするくらい貯まるわ」など多くの投稿がありました。

 

えっ!!トリマってスマホ2台でマイル貯めていいの⁉

 

と驚いた方のほうが多数だと思います。

 

トリマとTwitter両方を利用している方であればトリマ利用者が投稿したトリマ情報をたくさん得ることが可能なので、その情報を参考にしてスマホ2台で運用する方がどんどん増えていっている感じですね。

 

Twitterは暇つぶしというより情報収集するために利用しているという方が多いサービスで、興味深い投稿はあっという間に広まる世界なので「トリマでマイルを効率よく稼ぐ方法」として"スマホ2台運用"が参考にされやすい投稿なのは確かだと思います。

 

 

この記事を読んで、そんな使い方やっていいなら私もやってみよう♪と思った方もいらっしゃると思いますが、ちょっと待って下さい!!

 

まずは、「誰かがやっている方いいでしょ」で始めるのではなく、トリマ的にOKなのか?マイル交換先のドットマネー的にはOKなのか?と自分で調べてから始めるかを検討したほうが良いでしょう。

 

その理由は、間違った情報も拡散されているからです!!

 

 

サポートセンターに問い合わせをした結果、トリマにもドットマネーにもOKをもらった上での投稿であればめちゃくちゃ有益なマイルを貯める情報ですが、もしも自分で検証した結果2台運用が出来たからTwitterに投稿したという情報だった場合、ただ現在バレていないだけで、もしかしたらトリマ的にもドットマネー的にも規約上NGな方法かもしれません。

 

このように、仕様の抜け道を探して見つけた裏技は運営的には規約違反となる場合があり、最悪利用停止措置が取られる場合があります。

 

 

実際にトリマに「スマホ2台での運用方法」について確認したところ、「トリマでは1ユーザー様1アカウントの利用をお願いしております。複数台でのご利用はお控え頂けますようお願い申し上げます。」という回答内容でした。

 

ただ、トリマ公式Twitterアカウントが複数利用を認めるような投稿をしている事が判明!!

 

現在、その投稿は削除されていますが、削除されると思って事前にその投稿の埋め込みコードを取得していたので、ここに貼り付けることも可能なのですが、トリマ側が削除している以上やめておいたほうがいいかなと思う部分ではあるので、こんな投稿だったよ的な内容はこちらの記事内で紹介しています。

 

 

▼おすすめ記事▼

 

 

やって出来ないことはない!!

 

ただデンジャーマンならやらない!!

 

そのような稼ぎ方だと思って頂けると、なにか危険性がある稼ぎ方なんだということが分かって頂きやすいのかなと思います。

 

今後ポイ活を続けるのであれば、ドットマネーは優先すべき交換先の一つなので、目をつけられるような事は極力やめておいたほうがいいです。

 

貯めたマイルの換金先

マイル交換

 

トリマで貯めたマイルは、電子マネーやコンビニ等の商品と交換できるデジタルギフト、トリマ内のマイル獲得が効率的になるアイテムに交換することができます。

 

他社ポイントへ交換する場合、【タンクによるマイル獲得】と【徒歩によるマイル獲得】が合計6回以上必要という仕様に変更となり、友達を紹介することで獲得できるマイルだけでは交換できなくなりました。

 

他社ポイント(ドットマネー経由)とは、

 

  • Amazonギフト券
  • iTunesギフト券
  • nanacoポイント
  • Tポイント
  • WAONポイント
  • dポイント
  • Google Playギフトコード
  • Pontaポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • 銀行振込

 

 

友達紹介で獲得したマイルだけで交換する人が多かったのか「歩数」でマイルを獲得することが必須となりました。

 

歩数でマイルを獲得するには最低でも3,000歩は必要となり、歩数獲得した当日しかマイル交換ができないので必ず当日内にマイル交換するようにしてください!!

 

【ファミリーマートお菓子引換券提供終了!!】

2021年9月30日(木)をもって、マイルで交換できる商品引換券「ファミリーマートコレクション 108円のお菓子いずれか1点」の提供が終了となります。

 

※9月30日までに交換済みの商品引換券は、有効期限までは引き換え可能ですの安心してご利用ください♪

 

トリマ換金の危険性

トリマを始めてマイルがぼちぼち貯まってきたけど、どれに交換するのがお得なのかな?と悩んでしまい、結局まだ初換金を体験していないという方いるのではないでしょうか?

 

SNSでも「換金するタイミングが分からない…」という方が結構いらっしゃったので、トリマで貯めたマイルを換金する際の危険性について検証してみました。

 

 

【初期投資が優先の場合もある】

まず、ぼちぼちマイルが貯まるまでトリマを使ってみて、自分の生活(移動)とトリマの相性が良いと思ったら、初換金を経験する前に「タンク」を最大まで開放させることをオススメします。

 

トリマは初期投資をすることで、マイルが貯まりやすくなるという特徴があるので、せっかく貯めたマイルがタンクに消えていくのはもったいない気がしてしまいますが、車・新幹線・飛行機で移動することが多いのであれば前向きに検討したほうがいいと思います。

 

 

そして初期投資をした後に貯まったマイルを換金していくほうが効率が良いです。

※タンクは自分に合ったペースで増やしていきましょう!

 

 

【交換するタイミングについて】

交換するタイミングですが、マイルには有効期限があり「最後にマイルまたはメダルを獲得してから180日経過すると、それまで保有していた全てのマイルとメダルが無効となります」とトリマ内に記載されていますので、トリマに疲れて少し離れ気味なることもあると思うので、そのときは換金してから離れるか、有効期限について覚えておく必要があります。

 

あと、トリマで貯めたマイルは「ドットマネー」というポイント交換サイトを通じて申請をすることになります。

 

トリマからドットマネーの換金には「交換手数料」というものが無いので、たくさんマイルを貯めて一気に交換したほうがお得なのでは?という考え方をしなくていいというメリットがあります。

 

ですので手数料を気にせず、利用したい交換先の最低交換額が貯れば交換申請をして全然OKです!!

 

 

【お得な交換先について】

トリマには、ポイントの価値が上がる換金先が存在します。

 

  • Amazonギフト券
  • iTunesギフト

 

この2つの換金先については、ドットマネーを経由することでお得になる換金先になります。

 

どういう事かと言うと、

 

交換先 トリマ⇒ドットマネー ドットマネー⇒交換先 お得
Amazonギフト券300円分 300円分のポイントが必要 297円分のポイントで300円分に交換可能 1%お得!!
iTunesギフト500円分 500円分のポイントが必要 490円分のポイントで500円分に交換可能 2%お得!!

 

 

トリマのマイルからドットマネーへは『100マイル=1マネー』の交換レートで、ドットマネーのマネーは、さらに『297マネー=300円』でAmazonギフト券に交換することが可能です。

 

 

  • Tポイント
  • Pontaポイント

 

この2つは、利用する方法によってポイントの価値が高くなります。

 

そうです、最近話題の「ウエル活」「ポン活」です。

 

Tポイントは、毎月20日に開催されるウエルシア薬局のお客様感謝デーでTポイント支払いすることで、Tポイントが1.5倍の価値に!!

 

そしてPontaポイントは、ローソンのお試し引換券に利用することでかなり安く商品をGETすることができるので節約になります!!

 

 

 

トリマの交換ページにズラーと並んだ換金先をみて「どれに交換しよう」と悩んでいるのであれば、

 

  • Amazonギフト券
  • iTunesギフト券
  • Tポイント
  • Pontaポイント
  • 現金

 

この中から選べば間違いはありません!!

 

 

▼おすすめ記事▼

 

マイル消費でトリ丸を「着せ替え」

カスタマイズ

 

トリマ愛用者の方々、トリマの公式キャラクター「トリ丸」に服を着せてみたいなと思った事ありますか?

 

正直、私はありません!!

 

辛口コメントになりますが、複数のアイテムを組み合わせて自分だけのオリジナルトリ丸にカスタマイズ出来てなんなんだ⁉

 

そんな事よりも、トリマを使えば使うほどトリ丸の格好が豪華になっていったり、この「着せ替え機能」に充てた制作費をミッションの還元率やガチャやスロットの確率を上げたりしてくれたほうが正直嬉しい!!

 

だって2020年の10月にはタダでハロウィーンデザインに変身させてくれたじゃないですか…トリマさん。

 

ハロウィーンデザイン

 

でも今は、同じカボチャの帽子も1,000マイルで交換しないといけないんでしょ⁉

 

期間限定無料

 

無料で着せ替えできるアイテムもあるけど、普通すぎて…。

 

やっぱり全裸が一番!!

 

トリ丸

 

Twitterの反応も、楽しそうに「着せ替え機能」を楽しむ人もいますが、

 

もっと、効率よくマイルが貯められてポイントや現金が貰えるようにしてほしい

 

全く必要ないw

 

という反応の方もやはりいらっしゃいました。

 

 

100マイル=1円をせっせと稼いだのに、着せ替え機能なんかに消費してしまっていいのか⁉と一度考えてからマイルで購入するようにしましょう。

 

マイルをドットマネー経由で現金化して、自分の服を購入して、自分を着せ替えしたほうがよっぽどトリマをやる意味があると思うのは私だけ⁉

 

導入されたばかりの機能ということで、服がずれてしまうバグが発生しているようです。

 

できるだけ早く直すということなので、もしもバグった場合はアプリの再起動をしてみましょう。

 

Androidの再起動の仕方は特殊という事でもう一度紹介しておくと、スマホの[設定アプリ]⇒[アプリ]⇒[トリマ]⇒[強制停止]してから起動です!!

 

トリマとマイルズ(Miles)を徹底比較!

トリマVSMiles

 

移動で稼ぐお小遣いアプリでオススメといえば?

 

『トリマ』

 

と答える人が多いであろう人気ポイ活アプリ。

 

正式リリースから約1年で累計ダウンロード数500万を突破し、2022年もトリマの一人勝ちか⁉と思われていましたが、認知度的にはトリマを上回るのではないかと思われる強敵ポイ活アプリが話題に!!

 

 

それが日経トレンディと日経クロストレンドが発表する2022年ヒット予測ランキングで見事第1位に選ばれた『Miles(マイルズ)』です。

 

発表された翌日には多くのニュース番組で取り上げられ、「ポイ活」という知らない人も多い言葉と一緒に紹介されるトリマとは違い、「2022年にヒットするだろう」という多くの人が興味を持つであろう言葉と一緒に紹介されたマイルズは多くの人の記憶に残ったのではないでしょうか。

 

 

1位に選ばれた理由としては、コロナ禍により制限されていた移動を促す起爆剤となるサービスで『今まで無価値だった移動』でマイルを貯めることができ、その貯まったマイルを様々な特典と交換できるなら"旅行に行ってみようかな"や"少し遠回りして歩いてみようかな"と利用者側のマイルを貯める、そして健康意識が高まるというメリットだけではなく、旅行先で歩き回った結果としてその地域のお店でお買い物すれば、地域活性化に貢献できるというもう一つのメリットもあると思うので、その辺りが第1位に選ばれた理由かなと思います。

 

 

ただそれが第1位に選ばれた理由であれば「トリマ」だって同じで『今まで無価値だった移動』でマイルを貯めることができ様々な特典と交換することが出来ます。

 

 

トリマではなくマイルズが選ばれた理由としては、

 

  1. 1日に一定の歩数を歩かないといけないという目標設定が必要ない
  2. 車などの移動より環境にやさしい「徒歩」のほうが獲得できるマイルが多い
  3. 全世界どこでも(GPSの位置情報を取得できることが条件)1マイルの移動に対して1マイルのポイントが貯まる
  4. 動画視聴しなくても移動するだけで自動的にマイルが貯まるので老若男女関係なく利用しやすい
  5. 「渋谷区をキレイにする活動に伴う移動にも価値を」をテーマに清掃活動に参加するとボーナスマイルが貰えるという自治体と連携した取り組みがある

 

といった違いと、あとは単純に2021年10月20日に日本でサービス開始したばかりという理由からだと思います。

 

 

そんな魅力的な「マイルズ」と戦うことになるであろう「トリマ」を徹底比較したので、気になる方は是非こちらの記事をチェックしてみてください♪

 

 

▼おすすめ記事▼

 

「トリマやめた」が急増中って本当⁉

トリマをやめた理由

 

累計ダウンロード数が700万を突破し、10代から50代以上と幅広い年代に利用者がいる、いま最も勢いがあるポイ活アプリ「トリマ」。

 

しかし、そんな大人気アプリのはずのトリマについてSNSで投稿される頻度が減っているように感じ、トリマについて再調査してみたところ『トリマ、やめた』という投稿がいくつかありました。

 

 

トリマがここまで知名度を上げたのはテレビのポイ活特集であっちでもこっちでも紹介されたという事が一番だと思います。

 

歩いてポイントが貯まるというポイ活アプリはありましたが、車や電車などの「移動」でもポイントを貯めることが出来るというのは画期的でした!!

 

トリマ利用者にも「アプリの内容はいいんだけど動画視聴がなあ~」といった感じの投稿をしている方がチラホラいらっしゃったので、面白いポイ活アプリで続けたい気持ちはあるけどデメリットのほうが大きく感じる時期というのが利用しているうちに訪れてくるのかもしれませんね。

 

 

そしてトリマを運営する会社が想定外だったであろう事が『アプリの爆発的大ヒット』だったのではないでしょうか。

 

テレビで紹介されるたびにサーバーダウン…。

 

動画再生がえげつなく遅い…。

 

このように利用したいのに利用できない状態が続いて呆れたユーザーが離れていったというのは原因の一つとしてあると思います。

 

 

あとは「飽きた」もあるでしょうね。

 

タンクや足跡がどんどん増えていく⇒楽しい

 

タンクや足跡をマイルに交換するための動画視聴⇒苦痛

 

この極端な感情を一つのアプリ内で味わうわけですから、合わない人の場合アプリダウンロードして数時間後にはアンインストールしている事でしょう。

 

 

動画視聴という苦痛のあとの、マイル獲得がその苦痛以上のご褒美であればなんの問題もないのですが、ながらで動画視聴をしていても癖のある広告が多く1回タップしただけでは広告を閉じてくれないので、結局トリマの画面を見る時間が長くなる、つまり【自分の時間が奪われる】という事を意味します。

 

そしてWi-Fi環境で動画を再生しようとするため、学校・バイト・仕事で疲れた後に動画視聴という苦痛が残されているので正直ツライ…。

 

 

ここに記載した原因以外にも、トリマをやめる決定的な原因がある事が分かったので、その事について検証した記事を書きました。

 

 

トリマ、やめようかな

 

そう思っているあなたは是非読んでみて下さい!!

 

 

▼おすすめ記事▼

 

お小遣い稼ぎは併用で効率よく!

ポイントタウンキャラ

 

トリマをすでに利用している方、これからトリマを利用しようと思っている方、様々な方が当記事を読んで下さっていると思いますが、お小遣いを稼ごうと移動すればするほど動画をたくさん見ないといけない「トリマ」をどう思いましたか?

 

ながらで動画広告を見たとしても…ハッキリ言って面倒くさいです。

 

『動画を見るのが面倒でそうそうに脱落したので、動画見なくていいならMilesやってみます』

 

という投稿をSNSでしている人がいるほどです。

 

 

それでも「トリマ」に人気がある理由は、

 

  • 交換先が豊富
  • マイルの獲得方法が豊富

 

というメリットのほうが大きいと感じるからだと思います。

 

 

トリマの場合、動画広告を見るほうが見ないよりかは効率よくマイルを獲得することが出来ますが、その場合あなたの時間を犠牲にしないといけません。

 

そのトリマにかかった時間だけ満足できるマイルが獲得できればいいのですが、どちらかというと「電池消耗・データ通信が回収の割に合わない」「1ヶ月頑張って1,000円~2,000円で満足する人向け」と言われるほど、ぶっちゃけ『お小遣いを稼ぎまくるぞ!!』という方には向いていないポイ活アプリなんです。

 

トリマは移動の【ついで】にお小遣いが稼げるおまけポイ活アプリだと思って利用したほうが長続きすると思います。

 

スロットで1,000円分のボーナスが貰えたら超ラッキー程度の気持ちでいいと思います。

 

 

そしてその【ついで】にお小遣いが稼げるサービスはトリマだけではありません!!

 

「ポイントサイト」という、お買い物のついでに、アプリゲームで遊ぶついでに、サービスを利用するついでにお小遣いを稼ぐことが出来るサイトをご存知でしょうか?

 

このポイントサイトというサービスを利用することで、トリマをおまけポイ活アプリ程度の頻度で利用したとしても、トリマだけでお小遣い稼ぎをするよりも効率よくお小遣いを稼ぐことが可能になります!!

 

 

また、トリマのマイル交換先と同じ「ドットマネー」に交換できるポイントサイトがほとんどなので、トリマで貯めたマイルとポイントサイトで貯めたポイントをそれぞれドットマネーに交換することでポイントを一つにまとめる事が出来るというメリットがあります。

 

ドットマネーからdポイントへ交換する場合も、ポイントが一つにまとまっているので同じタイミングで付与され管理がしやすいのでオススメです!!

 

 

トリマと併用するポイントサイトですが「ポイントタウン」の利用を当サイトではオススメします。

 

理由は、

 

    • スゴ得コンテンツで毎日ポイントGETできる(ドコモユーザー限定)
    • お買い物&モニター&100%還元広告の利用で最大+15%のランクボーナス
    • アプリ版のガチャで毎日ポイントGET
    • 楽天との相性抜群
    • アンケートサイト「infoQ」とポイント合算可能
    • カスタマーサポートの対応が良い
    • 100円からポイント交換できる
    • 人気アプリDLやゲームプレイが期間限定でポイント1.5倍
    • 歩くだけでポイントが貯まる「ポ数計」がリニューアル予定
    • 友達紹介経由で会員登録&ミッションクリアで2,000円相当のボーナス獲得!
    • 当サイトのバナー経由で会員登録するだけで350円相当のボーナス獲得!

 

これだけ教えたい特徴がたくさんあって、しかもGMOグループの上場企業運営で安心して利用できる!!

 

さらに、当サイトからの友達紹介経由でポイントタウンに登録し、ミッションクリアすれば最大で2,350円相当のボーナスポイントが貰えちゃうというおまけ付き!!

 

これは登録するしかない♪

 

 

\当サイト限定特典350円相当プレゼント♪/

 

ポイントタウン350円

 

 

まずはポイントタウンに登録して350円相当のポイントをGETしよう!!登録はこちらから⇒https://www.pointtown.com/invite?id=Pu7NYeZKfXVpc

 

まとめ

スキルアップ

 

今回は、トリマについての危険性や評判を中心に記事作成しました。

 

タンクを貯めるには、位置情報を「常に許可」する必要があるためバッテリーの減りや、データ通信の増加を懸念する口コミが多くあったのも気になるところです。

 

ただ、移動や歩数以外にもマイルが貯まるコンテンツを順次追加予定ということですので、今後に期待したいポイ活アプリだと思いました。

 

 

▼会員登録時にコチラの招待コードを入力すると5,000マイルが貰えます!!

トリマ招待コード: 1gIjaSmE0

 

 

「トリマやめた」が急増中⁉人気ポイ活アプリをやめる理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


トリマ、やめた

 

移動するだけでポイントが貯まるポイ活アプリ「トリマ」。

 

2021年12月末時点で700万ダウンロード突破したり、2021年に人気や話題を集めたベスト100アプリ「App Ape Award」にノミネートされたりと、2021年に一番使われたポイ活アプリといえば「トリマ」でしょう。

 

また多くのメディアでも紹介されており、

 

メディア紹介

 

とんでもないポイ活アプリが登場しない限り、2022年もトリマがポイ活アプリを牽引することは間違いないと思いますが、なんだかトリマの評判が気になる…。

 

 

という事で、2020年10月に正式リリースされてから、いままで「ポイント」にまったく興味がなかった多くの人に”ポイントの魅力”を教えてくれたトリマを「なぜ、やめたのか」について検証していきたいと思います!!

 

 

人気ポイ活アプリをやめる理由とは?

トリマをやめた理由

 

この人気は異常レベル!

メディアで「ポイ活」を特集するときには、毎回レベルで紹介されていたトリマ。

 

「歩くだけで貯まる」「移動するだけで貯まる」という手軽さを伝えるキャッチコピーと、コロナ禍による運動不足解消がうまくマッチし、各世代の方が「やってみようかな」と思ったことで爆発的大ヒットアプリとなりました!!

 

 

トリマダウンロード数

 

 

正式版がリリースされて約1年ちょっとで700万ダウンロード突破なんて、やっぱり異常です。

 

ここまで大人気なのに…「トリマをやめる理由」がますます気になります。

 

ただ分かっている事が一つあって、上記画像のようにトリマのキャラがパンイチで町中を歩いていることが理由ではなさそうです。

 

 

とりあえず、トリマをやめる理由を探りにSNSの投稿をチェックしてみたいと思います。

 

マイルに不満でやめた

広告の負担と1マイルあたりの価値の低さで貯まっているように錯覚するのが嫌だった。

 

1ヶ月ちまちまやって200円とかだったし広告毎日見ないとだったから効率悪すぎてやめた。

 

1日分の精算分クリックするだけで10分くらいかかって20円くらいがせいぜい時間単価が合わないのでやめた。

 

手間の割に見返りが少ないなと思ってもうやめた。

 

あまりに還元率悪くて1日でやめた。

 

 

確かにトリマの場合「30,000マイル」貯めても300円分にしかなりません。

 

めちゃくちゃ貯まったつもりでも実はあまり貯まっていなかった…このギャップがやる気を削いでいきます。

 

 

『移動タンク1本をマイルに交換するのに動画1本視聴が必要だけど、その代わり100マイルプレゼント♪』

 

と説明されると、動画を見るという選択のほうが価値がありそうですが、少し言い方を変えてみましょう。

 

 

 

『移動タンク1本をマイルに交換するのに動画1本視聴が必要だけど、その代わり1円プレゼント♪』

 

と説明されると、動画1本(5秒~30秒)で1円か…あと何回動画見れば換金できるんだろう、果たして自分には成し遂げられるだろうかと考えるようになるでしょう。

 

 

この不安にプラスして、なかなか動画が再生されない、徒歩がカウントされていない、動画を見たのにマイルが加算されないといった不具合が続いた場合、あなたならどうしますか?

 

動画見るのがだるくてやめた

広告見るのにも通信量食うし、ストレス溜まりそうなのでやめた。

 

ポイント獲得にCM再生必要でうんざりしすぎてやめた。

 

トリマめんどすぎてもう飽きた。

 

広告再生遅すぎるしストレスに感じるようになったからアンインストールしちゃった。

 

CMの動画が不快なの多くて起動するのイヤになって放置→アンインストール。

 

 

移動/徒歩でタンクが貯まって終わりならいいのですが、ここからタンクをマイルに交換するために動画を見ないといけないという作業が待っています。

 

タンクの数を超えそうな場合は急いで動画を見て空のタンクを確保する必要があったり、ながら見で広告視聴回数を消費していても動画が終わって×印を押すだけでも何回もタップが必要だったり、ストレスを感じるような広告を何度も見ないといけなかったり、なかなか再生されなかったりと、動画再生に振り回される生活になり次第に「時間がもったいない」「疲れた」と思うようになった場合、あなたならどうしますか?

 

獲得するつもりが消費でやめた

データ通信容量取られすぎてやめた。

 

めっちゃ重すぎて、電池のヘリがえげつないのでやめた。

 

電池の消費が鬼なのでメリット感じずやめた。

 

スマホのギガ数がみるみる加算されていく。

 

トリマをアンインストール。これで通信費に怯える暮らしとおさらばだ!

 

 

「スマホがカイロ状態になった」と表現している投稿があったのですが、まさにその通りで、以前まで2年以上使っているスマホでトリマを使用していたのですが、スマホが熱々状態になっていました。

 

私の場合古いスマホだったのでトリマが原因かは分かりませんが、「トリマ/スマホが熱くなる」と投稿している方が数名はいらっしゃったのでトリマが原因の一つという可能性はあると思います。

 

そして電池の減りとデータ使用量の増加は、トリマを利用している多くの方が悩まれている問題なのは確かです。

 

 

トリマを始めてからデータ使用量が多くなっていることが分かった場合、あなたならどうしますか?

 

個人情報が気になってやめた

常に位置情報がオンなのが気になってやめた。

 

トリマで正常にポイント獲得しようとすると、位置情報を常に受信することになるので中には「個人の位置情報を売っている感覚がある」という方もいらっしゃいます。

 

 

トリマが位置情報を取得する理由については、こちらの記事で分かりやすく解説しています。

 

▼おすすめ記事▼

 

ポイントが貰えなくてやめた

バグでCM再生しても加算されないことがあってやめた。

 

不具合連発でイライラするからアンインストールしました。

 

トリマでは徒歩/移動だけでなく、「ミッション」と呼ばれる広告利用でもポイントを貯めることが出来るのですが、ミッションクリアしてもポイントが貰えないという投稿をしている方がチラホラいます。

 

 

【ポイント獲得条件を満たしているにも関わらずポイントが付与されなかった】これはポイントサイトでもある問題なのですが、ポイントサイトの場合だと、通信環境・ブラウザ・Cookie設定などの状況によって利用した広告主へデータ通信がうまくいかないと「判定中・承認待ち」と通帳にすら反映されないため異変に早めに気づくことが出来ます。

 

しかしトリマの場合、広告利用をしてもポイントサイトのように「判定中・承認待ち」を反映するページがないので、待てと言われた期間おとなしく待った挙げ句、ポイント付与されないという結果しか分からないので利用者にとってはめちゃくちゃストレスになるでしょう。

 

 

広告を利用させるだけさせてポイントを付与しないという結果だった場合、そこでアンインストールしたくなりますが、少し落ち着いてください!!

 

そして、まだ数ヶ月待つ覚悟がある方だけ、[ミッション]⇒左下にある[三]マーク⇒[問い合わせ]より必要事項を入力してトリマへ問い合わせをしましょう。

 

ただ、先程も言いましたが調査結果が分かるまでに数ヶ月はかかるので、そこを覚悟の上問い合わせをしてください。

 

 

トリマのミッションについてはこちらの記事で分かりやすく解説しています。

 

▼おすすめ記事▼

 

まとめ

目指す

 

いままで「ポイント」というものにまったく興味がなかったが、トリマがきっかけとなり「ポイントを貯める」という事を意識するようになった方もいらっしゃると思います。

 

もしも自分にはトリマは合わなかったなとアンインストールした、またはアンインストールしようと思っているのであれば、トリマで動画視聴に使っていた時間をポイントサイト利用に使うことをオススメします!!

 

ポイントサイトには【会員登録するだけでいきなり初換金可能】なサイトがあったり、動画に30秒使って1円稼ぐよりもアプリダウンロードしたほうが効率よくポイントを稼ぐことができます。

 

またトリマよりも還元率が高い!!

 

1度利用した広告は違うサイトで利用してもポイント獲得対象外になる広告のほうが多いので、還元率が高いポイントサイトを利用したほうが効率よくポイントを貯めることができます。

 

 

 

先程紹介した【会員登録するだけでいきなり初換金可能】なサイトというのが「ポイントタウン」というポイントサイトで、ポイントタウンに特別特典を用意して頂いており、デンジャーマン経由でポイントタウンに新規登録するだけで350円相当のポイントがあなたにプレゼントされます♪

 

しかもポイントタウンの最低換金額は100円からなので、いきなり初換金も可能!!

 

 

ポイントタウンを運営しているのは大企業GMOグループなので、安心安全はもちろんのこと、2022年には評判を悪くしていたレートを1P=1円に変更する予定なので初心者の方にも分かりやすいサイトへと生まれ変わる予定です。

 

 

350円相当の特別特典は友達紹介経由でないと貰えないので、下記バナーまたは友達紹介用URL(https://www.pointtown.com/invite?id=Pu7NYeZKfXVpc)からポイントタウンの登録を完了させましょう!!

 

 

\特別特典はこちらから!!/

 

ポイントタウン350円

 

 

最後にバリバリの宣伝入れましたが、登録だけで350円もらえて、大手企業運営で安心安全、2022年期待大のサイトなので登録しておくとよいでしょう。

 

ポイントタウンについて詳しく知りたい方はこちらの記事で徹底検証しています!

 

▼おすすめ記事▼

 

【詐欺⁉】広告動画で気になったPayPayが稼げるゲームアプリの危険性と評判!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PayPayが貰えるアプリ

 

最近ゲームプレイすると"PayPayが稼げる"系の広告動画をよく見ませんか?

 

「こんなの嘘でしょ~⁉」と思いつつも気になっているという方、結構いるんじゃないでしょうか?

 

還元キャンペーンも豊富で、利用できる店舗数も多く、クーポン等のお得なサービスも利用できる「PayPay残高」がアプリゲームで遊ぶだけで稼ぐことが出来る、まさに「こんなサービスがあればいいな♪」というサービス内容なので、気になって当然だと思います!!

 

そこで今回は「PayPayが稼げるアプリ」という広告動画を見てアプリインストールした方の口コミ投稿があるアプリをざっと確認しただけでも、

 

  • ボールソード2020
  • タイルブラスト
  • Drop Number Deluxe
  • ソリティアトライピークス
  • バブルポップ
  • ウッディブロック
  • Dicemond

 

など、多くのアプリが該当しました。

 

 

本当にゲームをプレイすることでPayPayが稼げるのか?各アプリの評判を確認しつつ危険性を検証したいと思います。

 

HIKAKINさんも動画内でこの手のアプリに対し注意喚起しています!!

 

 

PayPayが貰える⁉ゲームアプリの危険性

ボールソード2020

ボールソート2020

 

「ボールソート」は、同じボールを揃えるパズルゲームで、2,000円を貯めることが出来るとPayPayへ換金することができると紹介されていますが、

 

  • 1,200円貯まった辺りから増えなくなった
  • 1,800円くらい貯まったLevel2001からアプリが開かなくなる
  • ホーム画面の背景がまさかのマリオキャラ?
  • 広告をたくさん見せられる
  • 最初は数百円~数十円と貰えるが、途中から貰える額が1桁になった
  • 広告ではお小遣い稼ぎ的な要素を押し出しているがストアの説明では一切触れていない

 

 

このように、プレイ開始時は「めちゃくちゃ貯まる♪」と思わせておいて、実際に2,000円という換金額が近づくと金額を絞ったり、アプリが開きにくくなったりという「これって詐欺アプリなんじゃないの⁉」と思われた方が多かったようです。

 

 

私が確認した限りでは「換金できた」という口コミは確認出来ませんでした。

 

 

【アプリに許可する権限】

  • 写真、メディア、ファイル
  • ストレージ
  • Wi-Fi接続情報

 

タイルブラスト

タイルブラスト

 

「タイルブラスト」は、タイルをタップし同じタイルを3つ集めて爆破していくパズルゲームで、2,000円を貯めることが出来るとPayPayへ換金することができると紹介されていますが、

 

  • とにかく広告が多い
  • 初めはポイントが貯まるが途中から全くポイントが加算されなくなった
  • 動画広告ではあたかも簡単に稼げるみたいな誤解を招くものだったので悪質性を感じる
  • 急にゲーム画面の下半分に広告が表示され、タイルが見えなくなりプレイ不可能になる
  • 1,400円超えると絵柄が3つ揃えにくい

 

 

このように、換金間近になると3つ揃えることが難しくなったり、広告によってプレイ画面が見えにくくなったりと「広告動画のようには貯まらない」と思われた方が多かったようです。

 

 

こちらのアプリも、私が確認した限りでは「換金できた」という口コミは確認出来ませんでした。

 

【アプリに許可する権限】

  • モバイルデバイス
  • 写真、メディア、ファイル
  • ストレージ
  • Wi-Fi接続情報
  • デバイスIDと通話情報

 

※「デバイスIDと通話情報」…アプリはデバイスのID、電話番号、通話中かどうかの情報、通話相手の番号にアクセスできます。

 

↑この権限が本当に必要なアプリには思えない…。

 

Drop Number Deluxe

Drop Number Deluxe

 

「Drop Number Deluxe」は、動画広告では「PayPay1000円」などの金額が書かれたトラックを消すことで獲得金額が増えていく合成ゲームで、こちらは20,000円を貯めることが出来るとPayPayへ換金することができると紹介されていますが、

 

  • 20,000円相当が貯まり「PayPayIDを入力してください」と言われ入力したが換金されない
  • PayPayIDを入力しても「IDが違います」と出てPayPayと紐付けできない
  • 20,000円到達しても最後のタスク【コレクション】で全部集まらないようになっている
  • 動物29/30で止まるし、換金の条件クリアできないようになっている

 

 

このように、換金できると言われていた20,000円到達しても次なるタスクが登場したり、そのタスクもクリア出来ないようになっていたりと「換金させるつもりがまったく無い」と思われた方が多かったようです。

 

 

こちらのアプリも、私が確認した限りでは「換金できた」という口コミは確認出来ませんでした。

 

 

Androidを使っている方の場合、「Drop Number Deluxe」と似たプレイ画面で遊べる「ドロップ数 豪華版」に興味を持っているのではないでしょうか?

 

こちらのアプリでは口コミが表示されていないため確認することが出来ませんが、アプリに許可する権限については記載があったので確認したところ…

 

【アプリに許可する権限(ドロップ数 豪華版)】

  • 位置情報
  • モバイルデバイス
  • 写真、メディア、ファイル
  • ストレージ
  • Wi-Fi接続情報
  • デバイスIDと通話情報

 

パズルゲームに「位置情報」「デバイスIDと通話情報」という権限が本当に必要とは思えない…。

 

ソリティアトライピークス

ソリティアトライピークス

 

「ソリティアトライピークす」は、ソリティアを解いてポイントを集めるトランプパズルゲームで、2,000円を貯めることが出来るとPayPayへ換金することができると紹介されていますが、

 

  • 広告が多すぎる
  • 1,200円過ぎから全然貯まらなくなった
  • すぐにPayPayが貰えるかのような広告だったのでDLしたけど、最低換金額2,000円まではいかなさそう
  • そもそもクリアできない配置だったりすることが多い
  • フリーズして先に進めない
  • ライフ回復するための広告すら見れない

 

 

このように、安定の途中からの報酬ダウンだったり、プレイ時間よりも広告見る時間のほうが長いと感じたりと「バグの多さだったり、まともにプレイすら出来ない」と思われた方が多かったようです。

 

 

こちらのアプリも、私が確認した限りでは「換金できた」という口コミは確認出来ませんでした。

 

【アプリに許可する権限】

  • モバイルデバイス
  • 写真、メディア、ファイル
  • ストレージ
  • Wi-Fi接続情報
  • デバイスIDと通話情報

 

↑この手のアプリは「デバイスIDと通話情報」を求める事が多いですが、本当に必要なのか?

 

バブルポップ

バブルポップ

 

「バブルポップ」は、3つ以上のバブルを合わせて消していくシューターゲームで、2,000円を貯めることが出来るとPayPayへ換金することができると紹介されていますが、

 

  • 誇大広告とはまさにコレだなと思った最低ウソつきゲーム
  • 1,200円超えたあたりからクリア報酬すら入らない
  • クリアの瞬間にエラーが起きてゲームクリアが不可能
  • ステージクリアしたステージを再度やらされる
  • PayPayに換金出来ると言っている割にはPayPayへの紐付けがない

 

 

このように、安定の途中からの報酬ダウンだったり、バグの多さによってすでにクリアしたステージを再度やらされたりと「お金を稼げるゲームとしてはやらないほうがいい」と思われた方が多かったようです。

 

 

こちらのアプリも、私が確認した限りでは「換金できた」という口コミは確認出来ませんでした。

 

【アプリに許可する権限】

  • 写真、メディア、ファイル
  • ストレージ
  • Wi-Fi接続情報

 

ウッディブロック

ウッディブロック

 

「ウッディブロック」は、空いている隙間を埋めてブロックを消していくパズルゲームで、こちらは5,000円を貯めることが出来るとPayPayへ換金することができると紹介されていますが、

 

  • 9割がた広告なので、ほとんどの時間は広告を見ることになる
  • ブロックを消すごとに広告が表示されてウザイ
  • 換金可能額が近づくとログインすら出来なくなった
  • 3,000円あたりから1円しか増えなくなる
  • 5,000円貯まったのに「撤回」の文字だけ

 

 

このように、安定の途中からの報酬ダウンだったり、他アプリと比較しても広告の量が半端なく多かったりと「ゲームというより延々と広告を見せられるアプリ」と思われた方が多かったようです。

 

 

こちらのアプリも、私が確認した限りでは「換金できた」という口コミは確認出来ませんでした。

 

【アプリに許可する権限】

  • モバイルデバイス
  • 写真、メディア、ファイル
  • ストレージ
  • Wi-Fi接続情報
  • デバイスIDと通話情報

 

Dicemond

Dicemond

 

「Dicemond」は、サイコロを振って移動しコインを集めながら自分だけのシティを作るゲームで、6.5mコイン達成でPayPayまたはPayPalに換金することができると紹介されていますが、

 

  • 6.5達成してPayPayアカウント入力したけど付与されない
  • PayPayなの、PayPalなの、どっち?
  • 賞金獲得マスに後半は全く止まらない
  • 稼げる金額がどんどん低くなる

 

 

このように、安定の途中からの報酬ダウンだったり、レビュー評価の高さに疑問を感じたりと「広告にあることはすべてウソ」と思われた方が多かったようです。

 

 

こちらのアプリも、私が確認した限りでは「換金できた」という口コミは確認出来ませんでした。

 

【アプリに許可する権限】

  • 位置情報
  • デバイスとアプリの履歴
  • ID
  • 写真、メディア、ファイル
  • コンタクト
  • ストレージ
  • Wi-Fi接続情報

 

※「デバイスとアプリの履歴」…実行中のアプリの取得

 

※「ID」…デバイス上でのアカウントの検索

 

※「コンタクト」…デバイスでアカウントを検索する

 

 

今回検証したアプリの中で一番求める権限が多く、ただのサイコロ転がしゲームではない⁉

 

HIKAKIN詐欺アプリに注意喚起!!

HIKAKINもやっている

 

やってねぇんだよ!

HikakinTVで「許さねぇ。」というタイトルで投稿された動画内で、

 

  • お金がもらえる系のアプリに自分(ヒカキン)の画像が無断使用されていた
  • 自分は全く関わっていない
  • このアプリをやっていない

 

と話されていました!!

 

 

そして「あっ!ヒカキンもやっててお金稼げるならやってみようかな!」と思う人がいるかもしれない、騙される人がいるかもしれないけど、自分はやっていないという事を伝える注意喚起をしていました。

 

Twitterの反応

実際に自分の目でこの広告を見てツイートした方、リツイートで知ってコメント投稿した方、様々だと思いますが、Twitterでみなさんがどのような反応をしているのか確認してみました。

 

HIKAKINさんこんな詐欺みたいなアプリやってるんすか⁉

 

あまり言いたくないけどヒカキンさんがこのオファー受けたのなら仕事選んだほうが良いよ…

 

ホントだろうか??レビュー見たらほぼ詐欺ゲーだけど

 

このように信じる方がいるというのも、また事実。

 

YouTubeを見た後の反応

子どもが信じるからこうやって配信してくれると助かります!

 

ネット始めたての中学生とかネットに疎い大人は騙されるよね。

 

こういう「ゲームしたら現金ゲット」系のゲームは、例えば1000ポイントと1ドル交換だとしたら最初は遊ぶと20ポイントとかもらえるんだけど、溜まっていくと貰える確率や量が減っていって結局3か月くらいかかって手数料引いて20セントとかしか手に入らないやつやで。

 

正しい知名度の使い方。

 

HIKAKINさんのようなインフルエンサーがこういう注意喚起を早めに促す事は、今回に限らず今後同じ手口の被害を未然に防ぐ上でも大切だと思います。

 

 

いや、ホントそれなんですよね!!

 

ヒカキンさんくらいの大きな影響力がある人が「こんなアプリあるから気をつけてね」と言ってくれる事が、被害者を減らす、そしてうまい話には裏があるという事を学ぶきっかけになると思います。

 

公式リンクから飛ぶと…

今回の動画内で紹介されていた、

 

  • Gem Desert Grow(Google Playストア)
  • Gift of Christmas Terr(App Store・Google Playストア)
  • Monster Popstar lsland(Google Playストア)
  • Royal Block Puzzle(Google Playストア)

 

これらのアプリは、ゲームプレイ中の動画広告で表示されるようです。

 

App Storeで検索しても表示されないものが多く、また各ストアからダウンロードしたものではただのゲーム要素しかなく、広告の公式リンクからじゃないとお金がもらえる系のアプリに進むことができない仕様になっているようなので、動画広告を見て興味を持った人がそのままアプリをダウンロードすると、PayPayなどが稼げていると思わせるような画面が表示されます。

 

まとめ

タイガー

 

スマホ決済サービスの中で知名度が高く、若者から年配の方まで幅広い層に人気だからこそ「えっ⁉ゲームで遊ぶだけでPayPayが貰えるの?」と興味を持つ方が多いと思います。

 

特に広告動画は、短い時間で興味を持ってもらうために魅力的な内容になっているので怪しいと思いつつもアプリをダウンロードしてしまう、そんな力があるのでしょう。

 

 

今回、合計7個のアプリの危険性と評判を検証しましたが、最低換金額まで到達しにくい、条件を満たしてもPayPayが付与されないなど、多くの方が利用しているにも関わらず「PayPayに換金できた!」と投稿している人がいないため、悪質性・危険性のあるアプリと考えられます。

 

 

このようなアプリは、ある程度ダウンロードされて儲けたらゲーム機能だけを残して放置でしょうし、広告内の公式リンクからしか怪しいアプリへ移動できないという怪しさがあります!!

 

そして次の詐欺アプリをリリースする、この繰り返しです。

 

AppleやGoogleがもっとアプリの審査を厳しくするべきと思う部分もあると思いますが、まずは魅力的な広告動画を見て興味を持ったとしても、すぐにアプリをダウンロードするのではなく「アプリ名」や「販売元・開発元」の評判をネットで確認してからやるかやらないかを判断するように自分で注意してやってみましょう!!

 

 

 

お小遣い稼ぎに興味があるのであれば、貯めたポイントを現金や電子マネー、ギフト券などに実際に交換できるお小遣いサイトがおすすめです♪

 

お小遣いサイトが気になる人はぜひ確認してみてください。

↓↓↓

 

ポイ活アプリ「MIKOSHI」稼ぎ方、ポイントサイトと併用してお得の連鎖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


稼ぎ方と併用

 

『2022年、話題になること間違いなし!』と思われるポイ活アプリ【MIKOSHI】の稼ぎ方についての検証記事となります。

 

SNSでは、

 

  • ポイントサイトのポイント
  • クレジットカードのポイント
  • ネットショップのポイント
  • MIKOSHIのポイント

 

と、ポイントを4重取りする【MIKOSHIのお得連鎖】を極めた方もいらっしゃいます!!

 

 

そこで今回の記事では、MIKOSHIの基本的な稼ぎ方について、そしてポイントサイトと併用が本当に可能なのかについて検証していきたいと思います。

 

 

MIKOSHIの稼ぎ方・やり方について

MIKOSHI稼ぎ方

 

入会特典50pt+ポイントサイトでさらにお得!

MIKOSHIでは、初回アプリ登録時に50pt=50円の入会特典を貰うことができます。

 

 

入会特典の受取方法は簡単で、

 

  1. 「MIKOSHI」アプリダウンロード
  2. [はじめる]をタップ
  3. ユーザーID・パスワードを入力し[アカウントを作成する]をタップ
  4. ネットショッピングで使用しているメールアドレスを入力し[メールを送信する]をタップ
  5. 入力したメールアドレス宛に届いた認証コードを入力し[確認して次へ]をタップ
  6. メールアドレス&パスワードを入力する
  7. アクセスを許可する
  8. MIKOSHIアカウント作成で居住地・生年月・性別を入力し[完了]をタップ
  9. 入会特典として50pt獲得!!

 

「MIKOSHIアカウント作成するだけで50円貰えるなんてお得だな~」とココで満足するのは早いです!!

 

実は、ある裏技を使ってApp StoreやGoogle PlayストアでMIKOSHIアプリをダウンロードするだけで+50円ゲット、つまりMIKOSHIで貰った入会特典50円と合わせて100円分のお小遣いを獲得できちゃうんです♪

 

 

その"ある裏技"というのが「ポイントサイト」を経由してアプリをダウンロードするという方法です。

 

1/10時点でMIKOSHIアプリの広告があるのは、

 

MIKOSHIポイントサイト

出典:どこ得

 

 

「ポイントタウン」というポイントサイトだけなので、まだポイントタウンの会員登録が済んでいない方は、まずはポイントタウンの登録から挑戦してみましょう。

 

あっ!ここでもう一つお得情報がありました!!

 

 

私、デンジャーマンの友達紹介経由でポイントタウンに新規登録すると、登録完了してすぐに350円相当のポイントタウンポイントが貰えます!!

 

先程の合計100円と合わせると最大450円のお小遣いGETとなるので、ポイントタウンに登録するならデンジャーマン経由での登録が絶対おトク♪

 

 

\このバナーからの登録でも350円の対象!!/

 

ポイントタウン350円

 

 

このURLからの登録でも350円の対象⇒https://www.pointtown.com/invite?id=Pu7NYeZKfXVpc

 

 

 

ポイントタウンは、大企業GMOグループが運営するお小遣いサイトなのでセキュリティに関してはバッチリ!!

 

安心安全に利用できます。

 

しかも2022年にはポイントレートが20P=1円から1P=1円に変更と分かりやすいサイトへ生まれ変わる予定なので、「2022年ポイントタウンが飛躍してくれるのでは?」と期待するポイ活のプロもいるくらい、いま大注目のお小遣いサイト(ポイントサイト)です。

 

 

ポイントタウンへの会員登録が完了したら、スマホでポイントタウンを訪問し、

 

ポイントタウン経由DL

 

  1. [検索]をタップし「MIKOSHI」と入力し検索する
  2. 表示されたバナーをタップ
  3. ポイント獲得条件をしっかりと確認する
  4. [ポイントを貯める]をタップ

 

 

あとは、App StoreやGoogle PlayストアでMIKOSHIアプリをいつも通りダウンロードし、上記で説明した【入会特典の受取方法】の(2)から続けてもらえばOK!!

 

※広告が早期終了している場合もあります。

 

 

【正しくポイントを貯めるために】

  1. Appからのトラッキング要求を「許可」する!
  2. アプリ起動時に「トラッキングを許可」する!

 

広告利用前の設定

 

 

MIKOSHIの登録方法を画像付きで確認したい方は、こちら記事をご確認ください。

 

▼おすすめ記事▼

 

毎月訪問で「毎月ポイント」獲得!

毎月ポイント

 

毎月1日にMIKOSHIアプリを起動するだけで、20pt=20円相当が貰える「毎月ポイント」は貰わなきゃ損!

 

毎月1回起動を1年間続けるだけで240円相当のポイントを稼ぐことが可能♪

 

 

※ただし、「毎月ポイント」と「購入・予約ポイント」で獲得したポイントは、MIKOSHIポイントの有効期限となる【最後のアクションから1年間】を延長することが出来ないので、毎月ポイントだけの利用では最悪MIKOSHIポイントが失効してしまいます。

 

ご注意ください。

 

ポイント有効期限を延長するには?

この記事で「ポイント有効期限」について記載するつもりはなかったのですが、気になってしょうがないのでポイント有効期限を延長する為に必要となる【アクション】について確認してみました。

 

 

MIKOSHIポイントの有効期限はいつまでですか?

 

最後のアクションから1年間有効です。

アクションとは、毎月ポイントと購入・予約ポイント以外のポイント獲得、またはポイント交換のことを指します。

 

このように[よくある質問]に記載されていました。

 

 

アクションには、毎月ポイントと購入・予約ポイントは含まれないようなので、

 

  • キャンペーンへ参加する
  • 購入した商品の感想や評価をする
  • ポイント交換する

 

というMIKOSHIの3つの利用が、唯一有効期限を延長させる事ができる方法となります!!

 

メールが届くたびに自動でポイントがたまる!

MIKOSHIに登録したメールアドレスに商品購入や予約メールが届くために自動でたまるポイントを【購入・予約ポイント】と呼びます。

 

 

普段使っているメールアドレスをMIKOSHIと連携しておくだけで、インターネットでお買い物したり、美容室や映画の予約をする度にMOKOSHIポイントが貯まっていくので、日常を送っているだけでどんどんお小遣いを稼ぐことができます!!

 

 

【メールアドレスの最大連携数】

連絡用メールアドレスを含む、5つまで連携可能!

 

 

 

「キャンペーン」と「購入・予約ポイント」って何が違うの?

 

これがMIKOSHIを軽く触ってみて思った疑問です。

 

 

MIKOSHI登録時に過去の商品購入メールや予約メールはまとめてポイントが貰えたけど、登録後はMIKOSHIの[キャンペーン]ページに表示されているECサイトを経由した時の商品購入メールや予約メールだけMIKOSHIポイントが貰えると思っていました。

 

 

しかし実際は、MIKOSHIの存在をすっかり忘れてしまっていた時期に、Amazonで普通に商品購入してしまった商品購入メールでもMIKOSHIポイントを獲得出来ていました。

 

商品購入・予約メール

 

 

つまり、商品購入や予約時に利用サイトに登録しているメールアドレスをMIKOSHIに連携しておけば、MIKOSHIのことをすっかり忘れてしまっていても勝手にポイントが貯まっていくという仕組みになっています。

 

ただ、獲得できるポイントが【購入履歴1つにつき3pt】のはずですが、ポイント通帳に5ptの表記があるのが謎…なんかキャンペーンやってたかな⁉

 

 

しかも、以前カブトムシ用のマットを大量購入した事があったのですが、7,674円相当すべてをAmazonギフト券で支払ったので実質0円でのお買い物だったのですが、ポイント通帳にはしっかりと購入履歴としてカウントされポイント付与されていました。

 

購入履歴カウント

 

 

[キャンペーン]に表示されているECサイトのポイント獲得条件を確認した所「クレジットカード決済」が必須だったり、Amazonギフト券のみの全額支払いはポイント付与の対象外と書かれていたので、上記のようなケースはNGかな~と思ったのですが、どうも【購入履歴・予約メール】に関しては支払い方法などはまったく関係なさそうですね、これは嬉しい♪

 

アクションでさらにポイントがたまる!

先程、MIKOSHIポイントの有効期限の話をしたときにも登場した「アクション」という言葉。

 

例えば、『キャンペーンの申込み、商品の購入や予約』でポイントを獲得する方法だったり、

 

キャンペーン参加

 

 

購入した商品にフィードバックをすることでポイントを獲得する方法があります!

 

フィードバック

※フィードバックとは…購入した商品の感想や、また買いたいかなどを評価する仕組みのこと

 

キャンペーン参加で効率よくたまる!

キャンペーン参加効率

 

キャンペーンには3大ECサイトの他にも、HOT PEPPER Beautyやメルカリ、KALDI、ビックカメラなどのサイトも掲載されているので、自分に合ったキャンペーンが必ず一つは見つかると思います♪

 

また、商品購入メールや予約メールで獲得できるポイント数よりも、一度で獲得できるポイント数が多いので、やはりMIKOSHIを経由してお買い物したほうが効率よくポイントを貯めることができます。

 

 

一つ注意が必要なのが、「クレジット決済」のみポイント獲得条件の対象になるというところです。

楽天市場経由クレジット

 

MIKOSHIに登録できる年齢を確認したところ、【13歳以上の方で、登録希望者が未成年者である場合には、両親などの同意を得てから登録を申請しなければならない】と記載されていました。

 

という事は、MIKOSHIに登録することは出来てもクレジットカードを所持していない利用者の場合、効率よくポイントを稼ぐことができる[キャンペーン]を利用することが出来ないという事になります。

 

ただ、中にはYahoo!ショッピングのように『クレジットカード又はPayPayで購入をしてください』というサイトもあるので、クレジットカードを所持していない方が[キャンペーン]を利用する場合、自分に合ったショップを見つけることから始める必要がありそうです。

 

フィードバックでポイントがたまる!

フィードバック

 

購入履歴に表示してある商品すべてに、この星マーク(フィードバック)が付いているわけではありませんでした。

 

星マークがある商品とない商品の違いは何なのかを確認してみたところ、

 

フィードバックするためのボタンが表示されません

 

フィードバックするための星マークのボタンは、商品を購入してから7日経過後に表示されます。

また商品名が取得できない一部のサイトでは、ボタンは表示されません。

 

 

確かに、星マークが表示されていない買い物に関しては、

 

フィードバックない履歴

 

このような感じで、商品名すら表示されていませんでした。

 

ポイントサイトを併用して稼ぐ方法・やり方

ポイントサイト併用は可能なのか?

そもそもポイントサイトを併用して、MIKOSHIとポイントサイト両方のポイントを獲得することなんて出来るのか⁉という所から検証開始しないといけない話なのですが、SNSには、

 

普段の他のポイ活と併用可能でさらにお得!

 

ポイントサイト経由の楽天で買い物した後、MIKOSHI忘れてた…と思ってダメ元で参加ボタン押下→再読込みしたらまさかのMIKOSHIにもキャンペーンポイント(仮)つきました!

 

といった投稿をされている方がいらっしゃったので、MIKOSHIとポイントサイトを併用してポイント獲得は出来そうな感じがします。

 

ポイント獲得条件を確認してみる

楽天市場経由クレジット

 

↑キャンペーンページに表示されている「楽天市場」のポイント獲得条件を確認してみたところ、

 

キャンペーンの「参加する」をタップして、サイトに移動をしてください。

※参加ボタンから楽天のサイトに移動した後であれば、楽天アプリからの購入でもポイント付与対象となります。

 

サイトからの購入完了メールが、MIKOSHIに連携しているメールアドレスに届いていることを確認してください。

 

と書かれている事から、

 

  1. MIKOSHIから「参加する」ボタンをタップしてサイトへ移動は必須条件!
  2. ただ、移動したページを離れても大丈夫そう!
  3. サイトからの購入完了メールが届いていることは必須条件!

 

「参加するボタン」を押して一度サイトへ移動すること、そして購入完了メールが確認できるという条件は絶対といった感じですが、【参加ボタンを押してサイトに移動した後であれば楽天アプリからの購入でもポイント付与対象になる】という事は、

 

  • 参加ボタンを押す⇒MIKOSHI経由での利用だと判定!
  • 購入完了メール⇒MIKOSHI経由の利用で購入完了したと判定⇒約1週間の審査⇒確定ポイント付与!

 

という事しか重要視していないのでは?という感じもしませんか?

 

 

それであれば、【参加ボタンを押して一度サイトに移動後⇒ポイントサイト経由で楽天市場を利用】このやり方でも、ちゃんと購入完了メールさえMIKOSHIに連携したメールアドレスにさえ届けばいけそうな気がする~!!

 

 

検証してみたいのは、

 

  • ポイントサイト経由で楽天市場を利用した後に、MIKOSHIで「参加ボタン」を押しても両方カウントされるのか?
  • 「参加ボタン」を押したあと、移動したページを一度閉じてからポイントサイトを開いて、両方カウントされるのか?
  • 「参加ボタン」を押したあと、別タブでポイントサイト開いて、両方カウントされるのか?

 

という事です。

 

 

このやり方ならセーフだけど、このやり方はアウトなど、やり方によって違いがあるのか?この辺りについて早急に検証してみたいと思います。

 

まとめ

女性ファッション

 

SNSでも紹介している人が今のところ少なく、あまり知られていないポイ活アプリだけど、実は凄いアプリだと思う「MIKOSHI」。

 

実際にポイントを交換完了させたという投稿もいくつもあるので、ネットショッピングをよく利用する方には是非利用してほしいポイ活アプリです。

 

 

またMIKOSHIアプリをダウンロードしていないという方は、いまポイントタウンに「MIKOSHI(会員登録完了)」の案件が掲載されていないか確認してみましょう!

 

※人気案件のため早期終了してしまっている可能性もありますし、復活している可能性もあるので!!

 

 

もしもポイントタウンに残念ながらMIKOSHIの案件がなくても、当サイト経由でポイントタウンに新規登録するだけで350円相当のポイントがあなたにプレゼントされるので、これだけでも登録する価値は十分あると思いますよ♪

 

 

\☆当サイト特別特典☆350円GET!/

 

ポイントタウン350円バナー

 

ポイントタウンに移動する⇒https://www.pointtown.com/invite?id=Pu7NYeZKfXVpc

 

 

▼おすすめ記事▼

ポイ活アプリ「MIKOSHI」の危険性と評判、Amazonや楽天市場での購入でもポイントがたまる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


MIKOSHIスクショ

 

ポイ活アプリを探しているときに見つけた『MIKOSHI』というアプリ。

 

普段使っているメールアドレスを連携して、ネットショッピングをしたり、美容室や映画の予約をするたびにポイントが自動で貯まっていくアプリのようですが「MIKOSHIはあなたのネットライフをサポートする生活アシスタントアプリです」という意味がちょっと分かりにくかったので、今回は2021年5月にβ版がリリースされたばかりの「MIKOSHI」の危険性について検証していきたいと思います。

 

β版がリリースされた直後には、アプリに関するアンケートに答えるだけでAmazonギフト券500円分がGETできるキャンペーンを実施し、そのアンケートの回答内容を参考に開発をしている最中といった感じのようです。

 

iOS版のアプリのみ先行リリースされていましたが、2021年12月にAndroid版アプリがリリースされ、どちらでもアプリダウンロード(無料)することが可能になりました。

 

 

\アプリDLはポイントタウン経由がお得!/

 

ポイントタウン350円

↑ポイントタウン経由でMIKOSHIアプリダウンロードで50円相当のポイントタウンポイントが貰えて超おトク♪(1/9時点)

 

 

MIKOSHIの危険性について

MIKOSHIアイコン

 

MIKOSHIとは?

「MIKOSHI」は、ネットショッピングでポイントが獲得できるため、毎日をもっと便利に、もっとお得にすることができるサービスとなります。

 

 

【MIKOSHIの6つの特徴】

 

■1.予約情報の便利な通知

 

ネットショッピングやデジタルコンテンツの注文履歴だけを取得してまとめてくれるので、レポートとして円グラフで分かりやすく表示してくれるので、EC家計簿としても利用して管理の手間を減らすことができます。

 

ネット通販の履歴メール

 

 

■2.過去の購入履歴でポイントがたまる【Welcome特典ポイント】

 

メールアドレス(連絡用メールアドレス)をMIKOSHIと連携するだけで、過去に利用したネット通販の履歴や予約の数だけ『MIKOSHIポイント』が貯まります!

 

購入履歴1つにつき1pt(最大300pt)

 

【Welcome特典ポイントの注意点】

連絡用メールアドレスの購入履歴のみ反映されます!

追加連携したメールアカウント分は反映されないのでご注意ください!!

※[設定]⇒[連携メールアドレス]で連絡用メールアドレスを確認することが出来ます。

 

過去の履歴で貯まる

 

 

■3.ネット通販や予約のたびにポイントがたまる【購入・予約ポイント】

 

ポイ活アプリを探して「MIKOSHI」を見つけた方にとって、この機能がメインとなるでしょう。

 

入会以降に購入した履歴分は【購入・予約ポイント】としてポイント付与されます。

 

登録したメールアカウントに商品購入や予約メールが届くたびに自動でポイントが貯まります!

 

購入履歴1つにつき3pt(月間最大60pt)

 

MIKOSHIを利用すると【MIKOSHIポイント】が貯まり、ポイントを500pt貯めることでAmazonギフト券などに交換することが可能になります。

 

自動的にたまる

 

 

■お得なキャンペーン参加でポイントがたまる

 

有名サイトで商品を購入したり、美容室を予約するなど、様々な「キャンペーン」に参加することで、利用したショップ側のポイントとMIKOSHIポイントのポイント2重取りができます。

 

「キャンペーン経由ってどういう事?」と思い調べたところ、キャンペーン対象になっている商品を購入したり、サービスを予約したりすることでMIKOSHIポイントを獲得することができるMIKOSHI独自のサービスのようです。

 

実際にアプリでキャンペーンについて確認してみると、

 

キャンペーン

 

 

対象ショップの利用でポイントが貰える「商品購入キャンペーン/サービス予約キャンペーン」と、対象店舗で対象商品を購入することでポイントが貰える「商品購入キャンペーン」の2種類がありました。

 

【キャンペーン参加の注意点】

1ヶ月に参加できるキャンペーンは合計5つまで!

ただし、同じキャンペーンへの参加は一人1回までとなるのでご注意ください!!

 

お得なキャンペーン

 

※キャンペーンについては詳しくは後述しています。

 

 

■5.商品を評価してポイントがたまる【フィードバックポイント】

 

購入した商品の感想や、また買いたいかなどを評価する仕組みを「フィードバック」と呼びます。

 

このフィードバックは、[購入履歴]に表示される星マークを押すことで評価することができます。

 

フィードバック1つにつき3pt(月間最大300pt)

 

【フィードバックの注意点】

  • 星マークは商品購入してから7日経過後に表示されます!
  • 月100回のフィードバックまでポイント対象!
  • 記入する感想によっては非承認となる場合がある!

フィードバックポイント

 

 

■6.イベントや移動の予約情報がまとまる

 

予約情報の便利な通知

 

いざというときに『予約メールどこだっけ!!』と予約情報を見るのに手間取った…という経験が一度はあるのではないでしょうか?

 

MIKOSHIがあれば、美容室や映画などの予約情報が一覧でまとまり、未来の予定を確認することができます。

 

当日には、予約番号や地図など必要な情報だけをピックアップしてお知らせしてくれます。

 

スケジュールがまとまる

 

対応サービス:国内航空線、新幹線、レンタカー、シェアカー、バス、レストラン、映画館、美容

 

運営会社は?

MIKOSHIは、BHI株式会社という企業が運営をしています。

 

設立が2013年3月で、2020年8月には世界中で評価されている規格ISO27001を認証取得しているので、国際規格に準拠した情報セキュリティ管理システムを有しているという証明になります。

 

求人情報を確認してみると、従業員数が25人と少ないので、MIKOSHI専属の従業員となるとかなり少ない人数で担当していると思われます。

 

未成年は登録できるの?

MIKOSHIは13歳以上で、両親など親権者の同意を得た上であれば利用することができます。

 

メールアドレスの最大連携数は?

連絡用メールアドレスを含み、5つまで連携することができます。

 

メールアドレスの追加は、[設定]⇒[連携メールアドレス]⇒[連携メールアドレスを追加する]で設定することができます。

 

 

現在「連絡用メールアドレス」はアプリ登録時に連携したメールアドレスから変更することが出来ないようです!!

 

連携メールアドレスエラー/再連携が必要と表示される

「連携メールアドレスエラー/再連携が必要です。」と表示された場合は、連携するメールアドレスに何らかの原因でアクセスすることができなかった場合に通知される表示のようです。

 

その場合[設定]⇒[連携メールアドレス]で該当メールアドレスを再度認証してみてください。

 

連携したメールアドレスの解除はできる?

MIKOSHIに連携したものの…連携を解除したいという場合は、

 

[設定]⇒[連携メールアドレス]⇒右上の[編集]⇒各メールアドレスの左横にある赤い丸をタップ⇒[連携解除]をタップで連携を解除することができます。

 

 

解除したメールアドレスから反映されていた情報は、アプリから全て削除されるのでご注意ください!

 

退会することは出来るのか?

MIKOSHIを退会する場合は、[設定]⇒[ログイン情報]⇒右上の[編集]⇒[アカウントを削除する]から手続きすることができます。

 

ユーザーの個人情報については、退会処理以降の電子メールの収集は停止されます。

 

ログインできない

MIKOSHIにログインするには「ユーザーID」と「パスワード」の2つが必要となります。

 

ログインすることができないという状況であれば、まずユーザーID・パスワードに入力間違いがないかを確認してみましょう!

 

 

ユーザーIDを忘れてしまった場合は、連携したメールアドレス宛にMIKOSHIへの登録が完了すると「【MIKOSHI】ご登録完了のお知らせ」というメールが届くのですが、そのメール内にユーザーIDだけは記載されているので確認してみてください。

 

 

パスワードを忘れてしまった場合は、アプリトップ⇒ログイン⇒パスワードをお忘れの方から、ユーザーIDと「連絡用メールアドレス」として最初に登録したメールアドレスを入力することで、そのメールアドレス宛に【パスワード再設定】の案内メールが届きます。

 

そのメール内に記載のURLを押し、新しいパスワードを設定⇒その新しいパスワードを利用してアプリにログインを行ってください。

 

 

※パスワード再設定の案内メールが届かない場合は、ドメイン指定等のメールフィルタリングサービスの利用の影響で届いていない可能性があるので受信拒否設定等を確認してみてください。

 

ポイント有効期限はあるのか?

MIKOSHIポイントの有効期限は、最後のアクションから1年間です。

 

アクションとは、毎月ポイントと購入・予約ポイント以外のポイント獲得、またはポイント交換のことを指します。

 

機種変更後も利用できる?

登録しているユーザーID・パスワードでログインすることで利用することが出来ます。

 

問い合わせても返信がこない

先程も言いましたが、従業員25人でMIKOSHI担当となると、かなりの少人数で対応していると思われます。

 

問い合わせに対して、順番に対応してくれているようですが早くて2日前後、場合によっては最大1週間ほど回答に時間がかかる可能性があるようです。

 

メールボックス内のメールは見られる?

普段使っているメールアドレスを連携することでメールが自動でまとまり、インターネット生活がもっと便利になるMIKOSHIですが、メールを管理されてるって正直あまりいい気分ではないですよね…。

 

メールボックス内のメール操作したり、消去・編集・送付されたらどうしようと思う方も多いと思いますが、

 

 

【購入/予約に関係のないメールはどのように扱われますか?】

MIKOSHIでは、購入/予約に関係するメールのみを取得できるシステムを用いています。

それ以外のメールに対しては何の操作も行いません。

 

【メールボックス内のメールを操作したり、消去・編集・送付することはあるのでしょうか?】

いいえ、MIKOSHI側から元のメールデータに手を加えることは一切ございません。

 

 

アプリのレビューに「気持ち悪い。連携したメールアドレスに届くメールは過去未来含めどんな内容であろうと全て覗かれます」という、どストレートな口コミがありましたが、それに対し、

 

メールアドレスなど連携に必要な情報は、購入履歴や予約情報をまとめるサービスとしての機能、又は本人確認のために利用しています。

 

 

MIKOSHIでは、ECの取引に関する内容と判別されるメールのみ暗号化して取得し、その他のメールは一切保存しないようですし、使ってみてやっぱり不安という場合は退会手続きをすることで退会処理ののちにプライバシーポリシーに則り個人情報は破棄してもらえるようですし、連携したメールアドレス内に届いたメールが悪用される可能性はないと思います。

 

キャンペーンとは?

eKYC

 

「キャンペーン」の意味が分からなかったので、実際に登録して確認してみました。

 

8/15時点では、100件以上の商品やサービスが掲載されていました。

 

ただ、掲載されているキャンペーン内容は、随時変更されるので最新の情報は公式アプリでお確かめください。

 

対象商品を購入する

キャンペーンページでは、下の画像を見て頂くと分かりやすいと思うのですが、指定店舗で指定商品を購入することでポイントが貰えるという方法が1つ目のキャンペーン参加方法となります。

 

対象商品購入

  • 楽天市場
  • IKEAオンラインストア
  • 無印良品ネットストア
  • ニトリネット
  • ディノスオンラインショップ

 

などが指定店舗として掲載されていました(8/15時点)。

 

欲しいと思っていた商品が対象商品であれば、指定店舗のポイントとMIKOSHIポイントのポイント2重取りが可能になるのでお得に購入することが出来ます。

 

指定店舗でお買い物をする

キャンペーンページでは、下の画像を見て頂くと分かりやすいと思うのですが、指定店舗で購入することでポイントが貰えるという方法が2つ目のキャンペーン参加方法となります。

 

指定店舗で購入

 

  • Amazon(Amazon.co.jpのみ対応)
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショピング
  • ヨドバシ.com
  • SHOP LIST.com
  • ニトリ
  • サンプル百貨店
  • ビックカメラ.com
  • ポンパレモール
  • ロフトネットストア
  • 東急ハンズネットストア
  • 無印良品ネットストア
  • 吉野家公式通販ショップ

 

などが指定店舗として掲載されていました(8/15時点)。

 

有名サイトばかりが掲載されているので、MIKOSHIに登録したけど利用できるショップがまったくなかったという事はありえないでしょう。

 

サービスを利用する

キャンペーンページでは、下の画像を見て頂くと分かりやすいと思うのですが、指定されたサービスを利用することでポイントが貰えるという方法が3つ目のキャンペーン参加方法となります。

 

サービス利用

 

  • foodpanda
  • 出前館

 

が指定サービスとして掲載されていました(8/15時点)。

 

はじめて利用するきっかけにもなっていいですね♪

 

モバイルオーダーを利用する

キャンペーンページでは、下の画像を見て頂くと分かりやすいと思うのですが、指定された店舗のモバイルオーダーを利用することがでポイントが貰えるという方法が4つ目のキャンペーン参加方法となります。

 

モバイルオーダー利用

 

  • Starbucks Mobile Order
  • はま寿司
  • KFCネットオーダー
  • misdoネットオーダー
  • モスバーガー

 

が指定店舗のモバイルオーターとして掲載されていました(8/15時点)。

 

私の場合掲載はされていませんがマックのモバイルオーダーを利用したことがありますが、注文時に並ばなくていいし、ゆっくり商品を選ぶことができるので、まだモバイルオーダーに挑戦したことがないという方、おすすめです!!

 

キャンペーン参加で注意するべきこと

びっくり

 

キャンペーン参加方法について

1.参加したいキャンペーンを選択

2.参加条件をよく読み[参加する]ボタンをタップ

3.表示された外部サイトで、条件に従って商品を購入、サービスを予約することで参加完了!

 

4.サイトからの購入/予約完了メールがMIKOSHIで取得されると仮ポイントをゲット

※仮ポイントは一定の審査期間を経て確定されるので反映まで少々時間がかかる⇒確定ポイントをゲット

5.ポイントを500pt貯めることでAmazonギフトなどへ交換できるようになる

 

 

細かな参加条件は、キャンペーンごとに異なるので、必ず参加前に「参加条件」をしっかり確認しましょう!

条件を満たしていないと判断された場合、ポイント獲得できないのでご注意ください!

 

キャンペーン参加上限がある

一人、月5つのキャンペーンに参加することができる。

 

5つ…⁉

 

ちょいと少なすぎやしませんか⁉

 

同じキャンペーンに複数回参加できない

同じキャンペーンへの参加は、ひとり1回までとなります。

 

まだ検証していないので分からないのですが、「Amazon」のキャンペーンに1度参加してしまったらもう二度とAmazonでのお買い物ではポイント獲得できないってこと?

 

それとも「Amazon」のキャンペーン名が少しでも変更されたら再度利用することができるってことか?

 

これは危険な感じがするので、早急に検証したいと思います!!

 

キャンペーン記載とは違う商品は対象外

該当商品を購入するキャンペーンに参加する場合、キャンペーンに記載のある商品と色・量・味などが違う商品を購入した場合は、ポイント付与対象外となるのでご注意ください!

 

必ずキャンペーンの商品と同一のものを購入することが重要です。

 

「参加する」ボタンを押して表示された商品のみが対象となります。

 

同じ商品を別の出品者から購入すると対象外

先程と同じで「参加する」ボタンを押して表示された商品ページ(出品者)からの購入のみが対象となります。

 

複数種類の対象商品をまとめて買っても対象?

結論から言うと、まとめ買いも対象になります!!

 

例えば、楽天でキャンペーン対象の商品Aと商品Bを一度の注文で購入しても獲得対象となります。

 

しかし、その場合どちらのキャンペーンでも「参加する」ボタンを押していることが必須となるので注意してください!!

 

また、参加上限があと1回しかない状態でまとめて購入した場合、ポイント数が高い方の商品のみが対象となります。

 

ポイント付与のタイミング

購入/予約完了メールが連携したメールアドレスに届いたことをシステム側で確認できた時点で「仮ポイント」が付与されます。

 

仮ポイントは約1週間の審査期間後「確定ポイント」として正式にポイント付与されます。

 

仮ポイント・確定ポイントとは?

キャンペーンに参加し、不正やキャンセルがないかなどの約1週間の審査期間を終えるまでのポイント状態が「仮ポイント」です。

 

審査期間が終了し正しく参加条件を満たしていると判断されることで「確定ポイント」が付与され、確定ポイントが500pt貯まることでAmazonギフト券などへ交換することができま

す。

 

 

購入履歴には購入した対象商品が反映されたのに、参加条件を満たしているにも関わらず仮ポイントが付与されない場合、詳細な状況を記載して問い合わせをしましょう。

 

サービス予約キャンペーンは何を予約してもOK?

サービス予約キャンペーンの場合、サイト内なら基本何を予約しても対象となります。

 

ただし、「支払い」「予約方法」に条件がある場合があるので注意してください!!

 

連携していないメアドに完了メールがきた場合

連携していないメールアドレスに購入/予約完了メールが届いてしまった場合は、「参加する」ボタンを押した上で購入/予約済みであれば、メールが届いたメールアドレスを追加連携することでポイント獲得の対象になります。

 

キャンペーン注意点まとめ
  • 参加条件を満たしていない場合、ポイントが獲得できないことがある!
  • キャンペーンの商品と同一のものを購入&「参加する」ボタンを押して対象になる!
  • 「参加する」ボタンを押して表示された商品ページ(出品者)からの購入のみが対象!
  • 開催期間中の購入/予約が対象になる!
  • キャンペーン参加は現在取り消しを受け付けていない!

 

登録方法について

入会特典で50ptプレゼント!

まずは、App Storeで「MIKOSHI」をダウンロードしてください(iOS13.0以降で動作する)。

 

 

登録方法1

 

【登録方法の手順】

1.画面をスライドし[はじめる]ボタンをタップ

2.ユーザーID

パスワード

を入力&利用規約に同意し、[アカウントを作成する]をタップ

3.普段ネットショッピングで利用しているメールアドレスを連携する

 

 

連携メールアドレス

 

連携できるメールアドレスは全部で6種類。

 

  • Google
  • Yahoo!JAPAN
  • Outlook
  • iCloud
  • docomo
  • Y!mobile

 

 

今回は私はGoogleで登録をしたので、Googleのメールアドレスを連携する方は参考にしてみてください。

 

 

登録方法2

 

4.連携するメールアドレスを入力し[メールを送信する]をタップ

5.入力したメールアドレス宛に届いた認証コードを入力し[確認して次へ]をタップ

6.再度、連携するメールアドレスを入力する

7.連携するメールアドレスのパスワードを入力する

8.「メールメッセージと設定の表示です」にチェック欄があるが、あえてチェックせずに先に進めようとしたが、やはりアクセス許可をしないとMIKOSHIには登録できないようですので、はじめからチェックを入れておくことをおすすめします。

9.居住地

生年月

性別

を入力し[完了]をタップ

10.入力特典として50pt獲得することが出来ました!!

 

これでMIKOSHIが使えるようになりました。

 

【Welcome特典ポイントについて】

初回連携時には、受信箱に貯まっている過去の購入・予約メールの数に応じてポイントが貯まるのですが、[購入履歴]に反映されるまでに少々時間がかかるので、アプリを開いた状態で待っておくようにしましょう。

 

Welcome特典ポイント

 

【登録完了メールが届かない場合】

MIKOSHIからの登録完了メールが届かない場合は、メールが迷惑メールフォルダやゴミ箱に入っていることもあるので一度確認してみてください。

 

また、迷惑メール対策の設定によってはメールを受け取ることができないので、受信ドメイン設定をしている方は事前に「@mikoshi.io」からのメールを受信できるように設定しておきましょう。

 

ポイント交換先

MIKOSHIの場合、500pt貯まるとポイント交換が可能になります!!

 

手数料無料で各提携サービスに交換可能。(1ポイント=1円相当)

 

 

今までは交換先が「Amazonギフト券」のみでしたが、

 

  • Amazonギフト券
  • App Store&iTunesコード
  • Google Playギフトコード
  • PeXポイントギフト

 

に交換できるようになりました。

 

PeXポイントギフトに交換すると、さらに6,000種類以上のギフト券・ポイント・商品に交換することが可能になります。

 

アプリDLはポイントタウン経由!

MIKOSHIのアプリはもちろん直接App StoreやGoogle Playストアでアプリダウンロードすることは可能ですが、実はちょっぴり損してるんです…。

 

 

あの大企業GMOグループが運営するポイントサイト『ポイントタウン』経由でアプリをダウンロードするだけで、50円相当のポイントを貰うことができちゃいます♪

 

ポイントタウン経由

 

 

しかも、ありがたい事にポイントタウンさんが【デンジャーマン経由でポイントタウンへ新規登録してくれたら、登録したあなたに、登録後すぐに350円相当のポイントプレゼント!】という特別特典を用意して下さいました!!

 

 

\このバナーからの登録で350円プレゼント!/

 

ポイントタウン350円

 

 

ポイントタウンについて詳しくはこちらをご確認ください。

 

▼おすすめ記事▼

 

まとめ

暇

 

今回は以前から気になっていたポイ活アプリ「MIKOSHI」について検証してみました。

 

アプリの詳細を見ただけではイマイチ理解できなかったアプリですが、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング・ミスド・出前館など有名サイトでのお買い物でもポイントが貰えるという事がだんだん分かってきて魅力的なポイ活アプリだなと思うようになってきました。

 

ただ今回は、MIKOSHIについて調べた結果、そして登録方法について記載した記事になるので、今後はお小遣いサイト(ポイントサイト)経由も対象になるか、評判やポイントの貯め方を含め危険性についてもっと詳しく検証し追記していきたいと思っています。

 

 

最後にどうしても言いたいことが…

 

移動でもポイントが稼げる「トリマ」と「MIKOSHI」のアイコンが似ていて、一瞬迷ってしまうのは私だけでしょうか⁉笑

 

トリマMIKOSHIアイコン

 

▼トリマの危険性について詳しくはこちら▼

 

▼おすすめ記事▼

【トリマ】スマホ2台で稼ぐ方法と危険性、規約違反で利用停止になるって本当⁉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


稼ぐ方法と危険性

 

500万ダウンロードを突破した大人気の移動系ポイ活アプリ「トリマ」。

 

今回は、スマホ2台持ちの方がトリマを2台で運用する稼ぎ方とその危険性について検証しました。

 

結論から言って、【トリマ的にはセーフ、しかしドットマネー的には完全アウト】なやり方になるので、もしもドットマネー側にバレた時には最悪規約違反で利用停止になる可能性もあります!!

 

お小遣いサイトでも手数料を無料化できる優先すべき交換先として大人気のポイント交換サービス『ドットマネー(以下「ドマネ」といいます)』を巻き込む稼ぎ方になるので、ドマネというサービスの重要性が分かっている方は、トリマで複数アカウントを作成するこの稼ぎ方はデンジャーマンとしてはオススメしません!!

 

 

これからトリマでどのようにスマホ2台で稼ぐのか?というやり方を説明しますが、最後まで読んで頂ければ「やっぱり辞めておこう」と思って頂けるはずです。

 

 

トリマをスマホ2台で稼いでいいの⁉

そもそもスマホ2台で利用して大丈夫?

スマホ2台持ちの方にとって、「使える端末は使ってお小遣い稼ぎをしたい」という気持ちになるのは当然だと思います。

 

ただ、気になるのは"トリマ的にスマホ2台での利用は規約違反にはならないの?"という事でしょう。

 

 

まずトリマの利用規約の「利用登録」を確認してみたところ、

 

トリマ利用規約

出典:「トリマ」利用規約より

 

 

  • 利用者が登録しているメールアドレスを用いた認証
  • アカウント登録
  • 正確な情報を提供
  • アカウント情報に変更が生じた場合は登録内容を変更する
  • アカウント情報を第三者に利用させたり、譲渡もしくは貸与等してはいけない
  • 利用者のアカウント情報の管理不十分等によって生じた損害については一切の責任を負わない
  • 本アプリを利用する目的でのみアカウント情報を利用する

 

的な事が書かれています。

 

うーん…複数アカウント作成については書かれていない⁉

 

 

よく分からないので、次にトリマのヘルプを確認してみました。

 

【複数端末で利用することはできますか?】

トリマでは1アカウントにつき1台までの制限がございます。

 

1つのアカウントを複数の端末で利用すると、マイル獲得が制限されますのでご注意ください。

 

これは、トリマアカウントAをスマホ1とスマホ2で利用するという意味になるので、この方法は規約違反になるという事は分かりました。

 

 

ただ私が思っているスマホ2台を使ったトリマの稼ぎ方は、

 

  • スマホ1とスマホ2がある状態
  • スマホ1でトリマアカウントAを作成
  • スマホ2でトリマアカウントBを作成

 

というやり方です。

 

実際Twitterで上記のような方法でトリマアカウントを複数所有しているという投稿を見たことがあります。

 

確かにトリマに登録する場合、違うメールアドレスさえ準備できれば端末の数だけトリマアカウントを作成することが可能な仕様になっています。

 

そこで、このようなやり方は出来るのか?という問い合わせをトリマのカスタマーサポートへ問い合わせしてみました。

 

 

この質問に対してトリマの回答がこちら↓

 

トリマでは、1ユーザー様1アカウントの利用をお願いしております。

 

複数台でのご利用はお控え頂けますようお願い申し上げます。

 

ここまでの話をまとめると…

 

トリマアカウントAでスマホ1・スマホ2でトリマを利用してはダメ!

 

スマホ1でトリマアカウントAを作成、スマホ2でトリマアカウントBを作成してはダメ!

 

という事になります。

 

 

でも、Twitterには実際にスマホ2台でトリマを利用されている方がいる…。

 

どのような投稿をしているのかについては、以下をご確認ください。

 

Twitterでは2台利用が拡散されている

Twitterで「トリマ 2台」で検索すると、

 

トリマは1端末1垢OK

 

2台に落とすならアカウント2つ使う

 

など、やはり端末ごとにトリマアカウントを作成すれば大丈夫的な情報が投稿されていました。

 

 

お小遣いサイトやお小遣いアプリに詳しい方であれば、メールアドレスだけでアカウント作成可能なら、端末とメールアドレスさえ準備できれば複数アカウント作成出来るし、複数アカウントだとトリマにもバレないという事を分かった上でTwitterでの「スマホ2台でトリマは利用できますか?」という質問に対し上記のように回答されているのだと思いますが、実はトリマ公式がやらかしちゃってるんです!!

 

 

現在その投稿は削除されているのですが、

 

スマホ2台持ちの方の質問に対し、『トリマのアカウントをそれぞれの端末で別のものを使えばOK』的な発言をしたり、『別の端末で別のアカウントなら別の人と扱う』と発言したりと、明らかに複数端末の複数アカウント作成を利用者に勧めちゃっています。

 

 

そうなると、私がトリマ側へ質問した内容に対する回答である『1ユーザー様1アカウントの利用をお願いしております』と話がまったく真逆なんですよね。

 

 

トリマのカスタマーサポート的には、アウト!

トリマの公式Twitterアカウント的には、セーフ!

 

どういうこっちゃ⁉

 

私の頭がパンク寸前になったので、再度トリマへ問い合わせしました。

 

「トリマの公式Twitterアカウントで複数アカウントOK的な投稿をされていますが…」と。

 

 

すると、その質問に対するトリマ側の回答がこちら↓

 

誤解を招くツイートでした。申し訳ございませんでした。

 

トリマは1ユーザー1アカウントを推奨はしていますが、利用規約では1人のお客様が複数のアカウントを持つことを制限しておりません。

 

Twitterでの投稿の通り、別の端末で別のアカウントを入れている場合、トリマの管理上別人と扱うためです。

 

つまり、トリマではアカウントを複数作成し、複数端末でログインしてマイルを貯めるところまでは問題ないという事になります。

 

ただ、基本は1ユーザー1アカウントの利用をお願いしているので、複数台での利用は控えてもらいたいという事のようです。

 

 

トリマが複数アカウント作成できる仕様にしているほうが悪いんだから、効率よくお小遣い貯める為にスマホ2台でトリマ利用しようという結論に今なっている方、ちょっと待って下さい!!

 

トリマ的にはOKでも、マイル交換先であるドットマネー的には完全にアウトなんです!!

 

ドットマネー1個人につき1登録まで!

いくつでも登録可能?

 

【一人でいくつも登録できますか?】

ドットマネーの利用規約により「会員登録は1個人につき1登録」としている為、複数のドットマネーアカウントのご利用は行なえません。

複数のドットマネーアカウントをご利用された事を確認した場合、利用規約違反と判断し予告なしに利用停止措置を行う事がございます。

 

とドットマネーに記載されています。

 

 

ドットマネーを交換先の一つとして導入しているお小遣いサイト等も【1人1アカウント】の利用が基本となっています。

 

特にモッピーは複数アカウント等の不正利用には非常に厳しく、少しでも怪しい行動があればポイント交換が停止されます。

 

モッピーだけでなく、他お小遣いサイトでも1人1アカウントでの利用をお願いしているので、複数アカウントだと判明すれば何かしらの対応をされていると思います。

 

このように大手お小遣いサイトでは1人が複数のアカウントを作成していないか監視している中、トリマは規約にも複数アカウントについて記載すらしていない状態なので、そりゃ好き勝手されるわ…という感じです。

 

 

しかし、ドットマネーは【1個人につき1登録】としているけどお小遣いサイトのIDでドットマネー口座を作った経験があるという方も中にはいらっしゃると思います。

 

この方法は「提携パートナーIDサービス」という提携パートナーのログイン情報を利用してドットマネー口座が作られるサービスです。

 

この提携パートナーIDサービスを利用するメリットは、Amebaに会員登録することなく、提携パートナーのIDでドットマネーを使うことが出来るという手軽さがあります。

 

また、複数の提携パートナーIDを元々持っているAmebaアカウント経由のドットマネー口座と【ID連携】することで、双方の口座で所持しているマネー等がAmebaアカウント経由のドットマネー口座側で一括管理することも可能になります。

 

 

そしてドットマネーの「会員登録は1個人につき1登録」ですが、

 

そもそもお小遣いサイトのIDでドットマネー口座を作ることができる提携パートナーIDサービスというものが存在する時点で、1人が複数のお小遣いサイト経由で作成したドットマネー口座をいくつも所有することはドマネ的にもしょうがないと思っている部分だとは思いますが、複数のIDを連携してメインとなるAmebaアカウント経由のドットマネー口座ひとつにまとめることで、ドットマネー側に疑われるということがなくなるのは確かだと思います。

 

 

ただこれは、各お小遣いサイトが1人1アカウントというルールを守ろうとしてくれているからこその便利なサービスであって、トリマのように基本「1人1アカウント」だけど利用規約で複数アカウントを禁止さえしていない、しかもトリマ公式Twitterアカウントが「トリマのアカウントの数だけドットマネーの口座を準備すれば大丈夫」的な発言をしてしまうというのは、ドットマネー側としては予想していなかったのではないでしょうか?

 

  • スマホ1⇒トリマアカウントA⇒ドットマネー口座A⇒ポイント交換
  • スマホ2⇒トリマアカウントB⇒ドットマネー口座B⇒ポイント交換

 

とスマホの数、そしてメールアドレスの数だけ「トリマのIDで口座開設」が出来てしまうわけですから…いろいろと気をつければドマネ側にバレにくいとは思いますが、ドットマネーの立場的にこのやり方を利用者に推奨されては困るでしょうね。

 

ただ、出来ない事はない!

私はトリマ側の立場でも、ドットマネー側の立場でもないので正直に言いますが、やり方によっては出来ない事はないと思います。

 

実際にやっていらっしゃる方もいらっしゃいますし。

 

ただ、ドットマネー側に最悪バレたら…という事まで考えた上で実行するかどうかはご自身で判断されてください。

 

トリマをスマホ2台で稼ぐ方法

Twitterで紹介されているやり方

『2台目端末で貯めたマイルを交換する方法が知りたい』と投稿された方がいらっしゃり、Twitterで交換方法を教えていらっしゃった方のやり方は以下の通りです。

 

  1. Ameba新規登録(無料)をして、Amebaアカウントにてドットマネー口座を作成する
  2. トリマアカウントAで「トリマのIDで口座開設」をする
  3. 【トリマIDで新規作成したドマネ口座】と【Amebaアカウントにて作成したドマネ口座】をID連携する
  4. トリマアカウントBで「トリマのIDで口座開設」をする
  5. トリマアカウントBで作成したトリマIDドマネ口座はID連携なしでそのまま利用

 

これでそれぞれのトリマアカウントにドットマネー口座が紐付けられた事になるので、出来ないことはないという感じです。

 

ドマネ交換時の注意点

ただ、この先注意しないといけないのが複数のドットマネー口座の交換先です。

 

例えば、dポイントへ交換するとします。

 

1.【Amebaアカウントドマネ口座】からdポイントアカウント1へ交換

2.【トリマIDドマネ口座】から同じdポイントアカウント1へ交換しようとしても「このアカウントは既に利用されております」と表示され交換できない

 

という問題が発生します。

 

 

ドットマネーのヘルプを確認すると、

 

【交換先が「すでに利用されています」と表示される】

交換先情報を登録時に「すでに利用されています」と表示される場合は、以前「別のドットマネーアカウント」にてドットマネーサービスをご利用されていた可能性がございます。

「ドットマネーはお一人様1アカウントまでのご利用」とさせていただいている為、同じ交換先情報を複数のドットマネーアカウントに登録することができません。

 

としっかりと書かれています。

 

 

Twitterにも、

 

ここで痛かったのは2台持ちで各々nanacoナンバーが必要だった事

 

と投稿されている方がいらっしゃいました。

 

 

ドマネからdポイントへ交換する場合、「会員番号」が必要になります。

 

ドマネdポイント

 

dポイントの会員番号とは?

 

この会員番号は「dポイントクラブ会員番号(12桁)」のことになります。

 

※dポイントカードに記載されているdポイントカード会員番号(15桁)ではないので注意が必要です。

 

 

「dポイントクラブ会員番号」について私が詳しくないのでカスタマーサポートへ電話して確認してみたところ、異なるメールアドレスと携帯電話番号さえ準備できれば「dポイントクラブ会員番号(12桁)」は1人複数持ちが可能なようです。

 

しかし、ドコモ以外のスマホで作成した場合、

 

  • スマホ1で登録したdポイントクラブ会員番号A
  • スマホ2で登録したdポイントクラブ会員番号B

 

で貯めたdポイントは合算することが出来ないというお話でした。

 

ただ、ドコモのスマホを持っている方であれば「dポイントクラブ会員統合」というサービスが利用できるようです。

 

さすがにここまでの手続きに関してドマネが関与しているとは考えられないので、統合するという手段もありなのかもしれませんね。

 

 

トリマを2台で利用する時点で常にスマホを2台持ち歩いている状態だと思うので、dポイントが2つに分かれていたとしても特に問題ないという場面が多いかもしれませんが、もしも高額商品をdポイントで購入したいと思ったときに、「2つのdポイントを合算できたらポイント足りるのに~!!」と思う事はあるかもしれませんね。

 

不便といえば不便…だけど気にならないという方であれば、問題ないのかもしれませんが。

 

 

結果、【Amebaアカウントドマネ口座】と【トリマIDドマネ口座】の2口座で同じdポイントアカウントが入力されたと分かり、もしもこれで1個人1登録を守れてないと判断できるのであれば、このような凡ミスをやってはいけないという事になります。

 

つまり、ドマネと関わりをどうしても持たないといけないミスをしてしまった場合、利用停止措置が一歩ずつ近づいていると思ってください。

 

【Amebaアカウントドマネ口座】はdポイント交換用、【トリマIDドマネ口座】はAmazonギフト券交換用と始めから分けたほうが間違いがドマネと関わらないといけない状況を回避できる可能性が高いと思います。

 

ドマネ的には完全アウト!

ドライビング

 

ドットマネーに関しては、『何が分からないのかが分からない…』という学生時代を思い出すような状態になるくらい、情報が多く利用者が理解しにくいというデメリットがあります。

 

そこで今回、トリマの複数アカウントからのドットマネー経由での交換方法について検証するため、ドットマネーに問い合わせをしてみました。

 

その結果がこちらです↓

 

【新規口座⁉】トリマから交換申請する

トリマで貯めたマイルを「他社ポイント(ドットマネー経由)」に交換する前までは、今持っているAmebaアカウントドマネ口座を紐付ければいいと思っていたのですが、実はトリマからドットマネーへ交換申請を行うと「トリマID経由のアカウント」が新規作成される仕様になっているのです!!

 

つまり、私のようにすでにAmebaアカウントにて作成したドマネ口座を所持していたとしても、トリマからドットマネーへ交換申請を行った時点で、

 

  • Amebaアカウントにて作成したドマネ口座
  • トリマID経由で新規作成されたドマネ口座

 

の2つの口座を所持していることになるのです。

 

1個人につき1登録に違反してるって事?

ん⁉既に所持しているAmebaアカウントとは別にトリマID経由のアカウントが作成されるって事は「1個人につき1登録」に違反するって事?しないって事?

 

このように悩みだすと、とことん悩んでしまうようになる…これがドマネのデメリットです。

 

 

実際私も頭の中が「?」でいっぱいになったので、

 

「Amebaアカウントにて作成したドマネ口座(A)」と「トリマIDで作成したドマネ口座(B)」を連携せずに単体で利用し、ポイント交換もそれぞれの口座A・Bで同一交換先を利用しないように行った場合は規約違反になるのでしょうか?

 

この質問に対してのドマネ側の回答が、

 

外部ポイントサイトの仕様上、外部ポイントサイト経由で作成したドットマネーアカウントを複数所持することは問題ない

 

という事でした。

 

だったら問題ないじゃん!!

「外部ポイントサイト経由で作成したドットマネーアカウントを複数所持しても大丈夫なら、トリマ経由で複数のドットマネー口座作成しても問題ないじゃん!!」そう思われた方もいらっしゃると思います。

 

私がドットマネー的には完全アウトと説明した理由は、

 

複数のトリマアカウント経由で作成されたドットマネー口座を所持した場合は複数アカウントとなり利用規約違反でアカウントが停止される場合がある

 

このような説明をされたからなんです!!

 

 

  • スマホ1⇒トリマアカウントA⇒ドットマネー口座A⇒ポイント交換
  • スマホ2⇒トリマアカウントB⇒ドットマネー口座B⇒ポイント交換

 

 

↑このような利用方法は完全に利用規約違反に該当します。

 

まとめ

好評と悪評

 

いかがですか?

 

最後まで読んでも、スマホ2台でトリマを利用しようと思いましたか?

 

私にとってドットマネーは交換手数料を無料にするだけでなく、ポイントの価値を上げる為にも重要なポイント交換先の一つなので、言い方は悪いですがトリマのために自分の首を締めるような事はしたくないので、私だったらやりません!!(スマホ2台持ちですが)

 

 

そしてTwitterで「2台でトリマ利用は大丈夫だよ」と投稿されている方も、そもそもはトリマ公式Twitter担当者の理解が足りなかったことが原因だと思うので、ある意味被害者だと私は思っています。

 

もしもトリマ経由で複数のドマネ口座を作成した事がバレると、悪質性のある利用者という判断をされかねませんからね…。

 

 

トリマの公式Twitterアカウントに質問すれば、問い合わせフォームを利用しなくても知りたい情報を教えて貰えるというメリットがあるので、めちゃくちゃ助けてもらった方も多いと思います。

 

ただ、今回のようにウソを利用者に教えてはいけないですよね…。

 

しかも、ただ一つの交換先であるドットマネーの規約違反を推奨するなんて、ありえないと思います!!

 

 

今回なにが言いたかったかというと、

 

ご自身の判断でドマネのアカウントを複数作成してトリマを楽しまれる場合は、最悪「利用停止措置」されちゃうよという事と、トリマは基本1人1アカウントだよという事。

 

そして、トリマの中の人から教えてもらった情報は利用者にとっては『正しい情報』であり、すぐにSNSで広まっていくという事をしっかりと理解した上で運用をして頂きたいという事です。

 

 

2022年ヒット予測ランキングで見事1位になった移動で稼ぐポイ活アプリ「Miles(マイルズ)」は知っていますか?

 

徒歩だけでなく移動でもマイルを貯めることが出来るという共通点が多いトリマとマイルズはどちらが稼ぎやすいのか徹底比較した記事を作成してみました。

 

▼詳しくはこちら▼

 

トリマのミッションを利用したがマイルが貰えない・反映されない、詐欺なのか⁉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


美容

 

フジテレビで放送されている「めざまし8」という番組内で『〇〇するだけでもうかる!』として紹介されたトリマ。

 

もちろん〇〇の部分に当てはまるのは"歩くだけ"です。

 

通勤や買い物のついでにお小遣い稼ぎができ、歩くことで健康になると紹介されていました!!

 

トリマの場合"歩く"以外にも"移動"でマイル(ポイント)を貯めることができ、「タンクの数を増やす」「歩数の上限をアップさせる」「アイテムを使う」これらを上手く活用することで自分に合ったポイントの貯め方が可能となり、実際他のウォーキングアプリよりもポイントが貯まりやすいと思います。

 

そんなマイルが貯まりやすいと話題の「トリマ」ですが、もっとマイルを効率よく貯めることは出来ないか⁉

 

そう思ったことが一度はあるのではないでしょうか⁉

 

 

トリマを以前から利用している方でも【ミッション】というコンテンツがあることに最近気づいたという方もいるようです。

 

このミッション内に掲載されている広告を利用することで「歩く」「移動」以外でもマイル(ポイント)を貯めることが可能になります。

 

・楽天市場アプリをインストールするだけで1,280マイル獲得!

・メルカリアプリをインストール後、起動し会員登録するだけで11,920マイル獲得!

・アプリゲームで遊んでミッションクリアするだけで210,800マイル獲得!

 

これらすべてトリマ経由で利用することで、マイルを獲得することが出来ます。

 

手軽にたくさんのマイルが貰えるなら、歩く・移動でのアプリ利用ではなくて広告利用メインでトリマ使ったほうがいいじゃんと思われたのではないでしょうか?

 

しかし、歩く・移動でマイルを獲得&交換することを目的としてアプリをダウンロードしたはずなのに、その機能とはまったく関係のない「広告」を利用するって不安じゃないですか?

 

本当にマイルが貰えるのか、個人情報を登録して大丈夫か、など気になることが多くあると思います。

 

そこで今回は、お小遣いサイトに数多く登録した経験がある私が、トリマの「ミッション」を利用する危険性について徹底検証してみたので、"ミッションを利用して大量のマイルを獲得したい"と思っているけど、大丈夫かな、不安だなと思っているあなたに向けて解説していきたいと思います。

 

 

まずは、トリマでミッションを利用し、様々な案件に挑戦した際に考えられる危険性について検証していきたいと思います。

 

その後に、トリマのヘルプにミッションについての情報が少なすぎるため「これってどうなんだろう」という疑問について検証したいと思います。

 

 

トリマのミッションを利用する危険性

ショック

 

ミッションが表示されない⁉

そもそもミッションが出てこない!表示されない!と困っている方が多いようです。

 

トリマのヘルプを確認してみたところ、ミッションの一部または全てが表示されていない場合、

 

  • 非表示にしている
  • 海外からアクセスしている(海外のIPからアクセスと判断された場合)
  • ミッションの対象者が限定されている
  • ミッションの掲載期間が終了している(規定応募数を満たし掲載終了)
  • ミッション画面が真っ白になる(画面右下の更新ボタンタップで改善)

 

という5つ原因が考えられるようです。

 

 

【非表示にしている】

表示されているミッションを長押ししていると[非表示にする]ボタンが表示され、そのボタンをタップしてしまうと一覧画面に表示されなくなってしまいます。

 

ただ、再表示することが可能なので、ミッション内の左下にある紫色のメニューボタンをタップ⇒[非表示]に切り替えてから、もう一度長押しし[再表示する]をタップすることで解除されます。

 

そもそも長押しするという発想が私には無いので、このパターンが原因という可能性は少ないかなと思っています。

 

 

【ミッションの対象が限定されている】

個人的に多くの原因がこれのような気がします。

 

ミッションによっては利用しているOSや、トリマの利用状況に応じて表示されない場合があるようなんです!!

 

例えば、

 

  • 他の人には表示されているミッションが出ない
  • ゲームミッションが表示されない

 

などの問題がTwitterにも投稿されています。

 

 

トリマ側も最初は、「広告出稿側のいろいろな都合で急に消えることがあるが、待てば復活する」といった感じの説明していたのですが、1ヶ月近く経つけど未だに改善されない…というTwitterでの投稿でようやくトリマ側が確認してくれたようで、実は「トリマ利用者のミッション対応履歴を見て表示する広告を変えているそうです。いくつかミッションを対応してもらえればゲームをインストールするミッションも出てくる可能性があります」という情報が正しかったようです!!

 

 

つまり、一回もミッションを利用していない、トリマを始めたばかり、最近ミッションを利用していない、などの理由でミッション数が絞られてしまっている可能性が高いと思います。

 

「トリマでのミッション対応履歴」を見て表示する広告を変えているという事なので、私はゲームやアプリ案件に興味があるよ~という事が伝わるようなミッションを利用してみるともしかすると表示されるようになるかもしれませんね。

 

迷惑メールが届くようになる⁉

あなたが思う「迷惑メール」とは、どのようなメールですか?

 

  • アダルトサイトや出会い系サイトに誘導するメール
  • 有名サイトを名乗り、怪しいページを開かせる

 

という本当に迷惑なメールだけでなく、

 

  • 大量のメルマガ
  • 不要な広告メール

 

といった、一度利用したショップ等から届くメルマガも大量だったり、不要なメールと判断した時点で「迷惑メール」になるという方もいらっしゃると思います。

 

 

トリマのミッションで利用できる広告の種類を確認してみると、アプリインストール、カード発行、会員登録、商品購入、口座開設、月額登録、資料請求、条件クリア系など様々なジャンルの広告がありますが、多くが「メールアドレス」を登録する必要があります。

 

"無料会員登録"をするだけで、iTunesギフトコードやdポイント、Pontaポイントにも交換できる「マイル」が貰えるなら。

 

"資料請求"するだけで、"商品購入"するだけで…とマイルを効率よく貯めようとミッション内の広告を利用すればするほど、それぞれの企業にあなたの「メールアドレス」を教えるという結果になります。

 

ここを理解した上で利用できるかが重要になってきます!!

 

 

メールアドレスを入力するよう指示があったので、キャリアメールアドレスを入力した、いつも利用しているGmailアドレスを入力したという方もいらっしゃると思います。

 

その結果、キャリアメールアドレスや普段使いしているフリーメールアドレス宛にマイル獲得目的で利用した広告の企業からメルマガが届くようになった。

 

こんなはずじゃなかった…マイルを獲得することだけが目的だったのに、結果メルマガがまで届くようになった。

 

 

ポイントサイトを利用した経験がある方なら「そうそう!」と共感して頂ける体験談だと思うのですが、"広告利用することでポイントを獲得する"というサービスを利用したことが無い方からすると広告利用するときに「メルマガが届くようになる」という事を意識した上で広告利用できている方って本当に少ないんじゃないかなと思います。

 

ただ、大手お小遣いサイトであれば信頼性のある広告主からの広告のみ掲載されているので、クリック詐欺や架空請求に繋がるような悪質な広告、出会い系サイトなどの広告は掲載されていません。

 

トリマも基本そのような広告を掲載しないようチェックをしているはずですし、トリマを運営するインクリメント・ピー株式会社の親会社はパイオニア株式会社という企業で「個人情報を保護することは、パイオニアグループに課せられた重大な社会的責任である」と個人情報保護方針に記載されているくらいなので、トリマに入力した個人情報が流出するということは確率的に低いと考えられます。

 

 

しかし、例え信頼性のある広告主の広告のみを掲載しているとしても、その企業の個人情報の取扱いまで確認しているかとなると、それはしていないと思います。

 

そうなると、その広告主側の個人情報の管理に脆弱性があり個人情報が漏洩してしまうという危険性はゼロではないと思っています。

 

また、その広告主の広告を利用するとメルマガが配信されるようになるなんて事も確認していないと思います。

 

ポイントサイトのようなサービスは【広告主側のサービスや商品】と【それを利用するユーザー】を繋ぐ役割を担っていると思えば、あとはその掲載されている広告を利用するかしないかは、あなた次第という事になるでしょう。

 

 

つまり、迷惑メールが届く原因はメールアドレスが漏洩したという可能性よりも、あたな自身がその企業に提供したメールアドレス宛に迷惑メールといえば迷惑メールの部類に入るその企業からの広告メールが届くことが原因の一つだと思います。

 

"マイル(ポイント)"に気を取られてしまい個人情報を入力している事に気づきにくいですが、自分自身が提供してしまっている…これが答えだと思います。

 

迷惑メール対策としては、広告利用専用のフリーメールアドレス(Gmail等)を作成して、広告利用でメールアドレスを入力しないといけない場合は、その専用アドレスを入力することで迷惑メールで困るという事が減ります。

 

「ミッション」が分かりにくい!?

トリマのミッションには、

 

  • 即時付与される案件
  • 付与までに時間がかかる案件

 

の2種類があります。

 

アプリインストールや会員登録、月額登録などの案件は「即時付与」のものが多いです。

 

クレジットカード発行や商品購入などの案件は「付与までに時間がかかる」ものが多いです。

 

 

今回実際に、

  • 新規アプリインストール後⇒起動ですぐにマイルが貰える
  • 新規で無料会員登録を行うと30日以内にマイルが貰える

という2つの案件を利用してみました。

 

その結果、アプリインストール案件は起動後すぐにトリマにマイルが[マイル履歴]にも[獲得履歴]にも反映されました。

 

広告利用

 

一方、無料会員登録後30日以内にマイルが付与される案件は、しばらく待っても履歴に記載されません。

 

そこでトリマで広告利用した案件と同じものが他ポイントサイトにも掲載されてあったので確認してみると、

 

  • 予定反映:30分程度
  • 獲得反映:30日前後

 

となっていました。

 

 

確かに「予定反映30分程度」と記載されてあっても最大24時間かかる場合もあるようなので、トリマの場合も最大24時間程度待ったほうがいいのか?

 

しかし、トリマには「予定反映」という説明がないことを考えると、あなたが利用した広告を広告主がチェックし「承認」されない限りトリマには反映されないのか⁉

 

また、広告主に「否認」と判定された場合はトリマに何かしらの反映があるのかも気になります。

 

マイル獲得条件に記載してあった"30日"を経過して「あれ?マイルが付与されないな」と自分で気づかないといけないのか⁉

 

 

「予定反映(判定中・承認待ち)」があれば、トリマ経由での広告利用が確認されたことが分かるのでとりあえず広告主に判定してもらえる状態にはなっているという安心感がありますが、予定反映が無いと広告主に判定してもらえるところまで達しているのかも分からないので、予定反映してくれるお小遣いサイトよりも広告利用した際の「大丈夫かな?」という不安な気持ちが強くなってしまいますね。

 

ミッションに関しては分からない事が多すぎる…。

 

 

 

あと、当記事を作成するために様々なポイントサイトと比較してみたのですが、

 

  • 掲載されている広告数がトリマよりも豊富!
  • 大手ポイントサイトで信頼のあるサイトだけに高額案件が登場しやすい!

 

このように、トリマでミッションを利用するくらいなら、このポイントサイトで案件を消費したほうがいいよと思うオススメのポイントサイトが「ポイントインカム」と「ポイントタウン」です!!

 

中にはトリマのほうが還元率が高い広告も存在しますが、掲載広告数、そして総合的な還元率な高さで比較すると断然ポイントインカムとポイントタウンを利用するほうが広告利用で稼ぎやすいです。

 

ポイントインカムの場合、様々なキャンペーンと組み合わせる事でボーナスポイントが貰いやすい!

 

ポイントタウンの場合、「タウンdeアプリ」でいつもよりお得にアプリDL案件やゲームアプリ案件が利用できる!

 

 

実際にミッション内の広告を利用してみて疑問に思った点をトリマにまとめて問い合わせしてみたところ、翌日には返信が届いたので一つずつ詳しく紹介したいと思います。▼▼▼続きをご確認ください▼▼▼

 

トリマに問い合わせをしてみた結果

ミッションを利用しても反映されない

危険性の検証のため数多くのお小遣いサイトに登録している私が、実際にトリマの「ミッション」内の広告利用して不安に思ったことが、大手お小遣いサイトであれば確認することができる「判定中(承認待ち)」を確認するページが無い事です。

 

「判定中・承認待ち」は、あなたが利用したサービスを"広告主がポイントの獲得条件を満たしているか等を確認する判定作業を行う状態まで無事進むことができた"というが分かるので、ユーザー目線で考えると「判定中(承認待ち)」が表示されるページがあるほうが安心することが出来ます。

 

 

しかしトリマには広告の詳細ページにも予定反映時期の記載が無いですし、マイルを確認できるページも「マイル履歴」「獲得履歴」という名前なのでそもそも予定反映させる場所が無い…これはいつも利用している大手お小遣いサイトとは違うぞと思いトリマに、

 

「トリマには予定反映などはなく"承認"されたという結果だけ記載されるのでしょうか?」

 

と問い合わせしてみました。

 

その回答がこちら↓

はい、トリマの場合は承認結果だけが、マイル獲得履歴に反映されます。

 

つまり即時付与される広告以外は、「ちゃんと広告主に確認してもらえる所まで進むこと出来たかな?」と不安に思いながら承認結果を待つことになります!!

 

「否認・無効」の通知がないって本当?

他お小遣いサイトの場合、もしも利用した広告の「マイル獲得条件」を満たしていない場合や、却下条件に当てはまっている場合に「判定中」の表示から「否認・無効」に変わります。

 

このようにポイント通帳に「否認・無効」と反映されると「ちゃんと獲得条件を満たしたはずなのになんで?」「何がダメだったの?」という嫌な気持ちになってしまいますが、広告Aは無事承認されたけど、広告Bは否認になってしまったという結果は非常に分かりやすいです。

 

しかし、トリマには先程説明したように「マイル履歴」「獲得履歴」といったページしかないので"否認・無効"になったときに、その旨が例えば履歴内に反映されたりとユーザーが分かるようにお知らせしてくれるのかなと疑問に思ったので、こちらも聞いてみました。

 

その回答がこちら↓

いえ、そういったお知らせ通知はございません。

 

何を基準に「否認・無効」と判断するのか?

トリマのミッション内の広告を利用した場合、「判定中・承認待ち」が反映されない「否認・無効」が反映されないとなると、我々ユーザーは何を基準にダメだったと判断したらいいのかと思いませんか?

 

各広告の詳細に記載されているマイルの付与時期を自分で把握していないといけないのか?

 

【マイル獲得時期(例)】

トリマミッション付与期限

 

  1. メルカリ(会員登録)⇒条件達成後、即時に付与
  2. ミニオンズカード(カード発行)⇒条件達成後、60日以内に付与
  3. My Cafe:Recipes&Stories(条件クリア)⇒条件クリア後、即時付与
  4. とくモニ(会員登録)⇒条件達成後、30日以内に付与

 

トリマの場合「即時付与」と記載されているものは、マイル獲得条件を満たしてから5分~1時間程度でマイル付与される予定ですが、アクセス集中によりマイル付与が遅延する場合があるようです。

 

 

メルカリの場合は、新規アプリインストール⇒起動⇒会員登録まで完了するとすぐにマイルが付与されるので問題ないと思います。

 

My Cafeの場合は、新規アプリインストール⇒レベル25到達と広告利用開始から条件達成まで期間がかかるので条件達成するまで不安な気持ちですが、レベル25まで到達出来ればすぐにマイルが付与されるようなので、承認されたかどうかを忘れずに確認できると思うので問題ないでしょう。

 

問題があるとすれば、ミニオンズカードやとくモニのように「○日以内」にマイルが付与されるという広告です。

 

トリマに問い合わせたところ、

 

各ミッションの達成条件をクリアすれば、必ずマイル付与されるはずですので、もしミッションの達成条件をクリアしても、マイル付与が行われないようでしたら、ミッション内のお問い合わせより所定フォームにてご連絡をいただき、調査する流れとなります。

 

という事なので、自分で各広告の判定時期を把握しておき、その判定時期を過ぎてもマイル付与されなければ「否認・無効」の状態になっているので所定フォームから調査依頼をしないといけないという非常に面倒な判断をしないといけません!!

 

 

利用した広告について調査依頼する場合は、[ミッション]⇒左下にある[三本線]マーク⇒[問い合わせ]より所定フォームに移動しましょう。

 

ミッション問い合わせ

 

ミッションの問い合わせに必要な情報

トリマは以下の個人情報を問い合わせ対応の目的で取得・利用する場合があります。

 

  • 広告利用時に登録した氏名、住所、メールアドレス、生年月日、年齢、電話番号
  • 決済番号
  • マイル獲得条件達成地点のキャプチャ
  • 広告主から送付されたメールのキャプチャまたは記載内容
  • 広告主から送付された郵便物、FAXの写真または記載内容
  • カード発行後のお申込み番号、受付番号
  • 口座開設後の口座番号

 

調査依頼期間について

他お小遣いサイトの場合、[否認・無効]について記載があるので、「この期間までに問い合わせ(調査依頼)をしないとその期間を過ぎた場合は問い合わせを受け付けません」といった感じの内容が記載されていることが多いです。

 

しかしトリマで「この期間を過ぎた場合は問い合わせを受け付けない」というルールがあるのであれば、「マイル付与時期」を確実に覚えておかないと気づいたときには調査依頼期間が過ぎていたという危険性があると思い、トリマに調査依頼に対する締め切りを設けているのかについて聞いてみました。

 

その回答がこちら↓

はい、基本的には設けておりません。

 

しかし、広告主側へ確認しないといけない事なので、過度に以前のものでないほうがよいとは思いますという事でした。

 

「ミッション中」について

一部の広告のみ表示される

トリマがリリースされた初期の頃は、この「ミッション中」って無かったと思うのですが、私が気づかないうちに導入されていた項目。

 

 

ミッション中

 

 

「ミッション中」を確認してみると、

 

現在、ミッション中に表示される案件は一部のスポンサーサイトのみになります。

 

と記載されてありました。

 

 

個人的見解ではありますが、いろいろな広告を利用し検証してみた結果、

 

ミッション中表示検証

 

  • インストールするだけでOKの広告は、ミッション中に表示される事なく、すぐに獲得履歴に反映された
  • 条件をクリアする必要がある広告は、ミッション中にも表示されなかったので、あとは獲得履歴に反映される事を祈ることしか出来ない
  • マルチミッション広告は、アプリインストール後に起動した頃にはミッション中に反映されていた

 

 

この結果から、「マルチミッション」広告に関してはミッション中のページ反映される可能性が高いことが分かりました。

 

高額マイルを獲得できるクレジットカード発行広告こそ「ちゃんと利用できたかな~」と不安になるのでミッション中のページに反映してもらいたいですが、上記の結果から考えてクレジットカード発行広告はミッション中には反映されない可能性が高いと思います。

 

ミッション中から消えた!!

ミッション頑張っている最中なのに、ミッション中の欄から消えちゃった…なんかへましたのかな

 

という投稿をTwitterでされている方がいらっしゃいまいた。

 

 

トリマのヘルプを確認したところ、

 

【実行中のミッションが一覧から消えた】

掲載期間の終了や、提供スポンサーの状況等により、ミッションの掲載を取り下げる場合がございますが、すでに開始しているミッションは、期限までにマイル獲得をクリアすれば、報酬マイルは付与されますので、ご安心ください。

 

この「ミッション一覧」は、広告がズラーと表示されているページの事だと思うので、今回のミッション中のページから消えたという状況と少し違うのかもしれませんが、今回利用した広告の詳細を確認してみると、

 

 

ミッション中から消えた

 

※掲載が終了した場合も成果受取期間内に達成された場合は成果対象となります。

 

と記載されているので、ミッション中のページから突如消えたパターンも、掲載期間の終了などが関係あるのかもしれませんね。

 

 

この広告の場合の成果受取期間はインストール後から7日後までですが、各広告で成果受取期間が違うので、自分が挑戦しているミッションの成果受取期間についてはよく確認しておきましょう!!

 

そして、ミッション一覧やミッション中から利用中の広告が急に消えたとしても、そこで諦めずに自分がそのミッションを始めたときの条件をクリアすることを目指しましょう!!

 

ミッションクリアしたのにミッション中のまま

ゲームミッションをクリアしたにも関わらず、「ミッション中」のまま…そんな時は、以下の方法でお問い合わせをしましょう。

 

[ミッション]⇒画面左下の紫色のボタン⇒[問い合わせ]

 

問い合わせをすると、トリマのポイントコーナー事務局からメールが届くので、そのメールに返信する形で詳細を送ることで問い合わせが完了します!!

 

 

もしも、ポイントコーナー事務局から届いたメールに返信したにも関わらずいくら待っても返信が届かない場合は、[マイページ]⇒[ヘルプ]⇒[問い合わせ]から問い合わせをしてトリマサポートからポイントコーナー運営事務局に現在の問い合わせ状況を確認してもらうという手段もあります。

 

ミッションクリアしてもマイルが貰えない

マイルが付与されない原因

ミッションの報酬マイルが付与されない原因には、

 

  • マイル獲得条件を満たしていない
  • 同一ブラウザでクリアしていない
  • 広告計測ができない設定になっている
  • マイル獲得条件達成までにブラウザアプリを終了したり、別ページを見に行っている
  • マイル獲得条件達成まで時間がかかり過ぎている
  • マイル付与まで時間がかかっている

 

が考えられるようです。

 

 

【マイル獲得条件をクリアしていない】

ミッションごとにマイル獲得条件が異なります。

 

また、条件を見間違えている可能性もあるので、ミッションを開始する前にしっかりと獲得条件を確認するようにしましょう。

 

 

【同一ブラウザでクリアしていない】

[スポンサーサイトへアクセス]ボタンをタップしてからマイル獲得条件達成までの間、すべて同一のブラウザで実施しないと成果確認できないため、この場合マイル付与対象外になります。

 

例えば、メールアドレスによる会員登録を行うミッションで、メールを受け取ったメールアプリのブラウザ機能で進めてしまうと無効になります。

 

 

【広告計測ができない設定になっている】

  • ブラウザをプライベートモードやシークレットモードで利用している
  • 追跡型広告やブラウザのCookie、JavaScript機能を無効にしている
  • root化/脱獄端末を利用している
  • 広告ブロックアプリを利用している

 

などの理由により、成果確認ができない場合があります。

 

 

【マイル獲得条件達成までにブラウザアプリを終了したり、別ページを見に行っている】

ブラウザアプリを終了したり、別ページを閲覧することで、成果確認ができなくなる場合があります。

 

ミッションを開始したら、マイル獲得条件達成まで続けて実施するようにしましょう。

 

 

【マイル獲得条件達成まで時間がかかりすぎている】

成果達成までに時間制限がある場合、期限を過ぎるとマイル付与対象外になります。

 

 

【マイル付与まで時間がかかっている】

広告主の承認判定をもってマイル獲得条件達成となるため、ミッションによってマイル付与のタイミングが異なります。

 

ミッション開始前にマイル獲得条件の確認をするようにしましょう。

 

まずは端末の設定を確認しよう!

端末の設定に誤りがあると、ミッションの成果をシステムが検知できずマイルが付与されません!!

 

ミッションを始める前に、以下の端末の設定確認をしていましょう。

 

  • [設定]⇒[Safari]⇒[サイト超えトラッキングを防ぐ]をオフに設定する(iOSの場合)
  • [設定]⇒[Safari]⇒[Cookieをブロック]をオフに設定する(iOSの場合)
  • [設定]⇒[プライバシー]⇒[広告]⇒[追跡型広告を制限]をオフに設定する(iOS13以前の場合)
  • [設定]⇒[プライバシー]⇒[トラッキング]⇒[Appからのトラッキング要求を許可]をオンにする(iOS14以降の場合)
  • シークレットモード(プライベートブラウズ)機能をオフに設定する!
  • [設定]⇒[Google]⇒[広告]⇒[広告のパーソナライズをオプトアウト]をオフに設定する(Androidの場合)

 

 

あと、よくお小遣いサイトで広告利用する時の注意点として言われているのが、

 

  • 広告利用前にブラウザのCookieを削除する
  • Wi-FiをなるべくOFFにして利用する

 

です。

 

まとめ

スキルアップ

 

今回はトリマ内のコンテンツ「ミッション」を利用する危険性について検証しました。

 

はじめは【歩く・移動】でお小遣いを稼ぐことを目的としてアプリダウンロードしたはずだったけど、わざわざ外出しなくてもスマホ上でマイルが獲得できる方法があるならと「無料会員登録」や「アプリダウンロード」といった比較的利用しやすい広告から挑戦される方が多いと思います。

 

しかし、外出しなくてもマイルが貯まるという手軽な方法には、広告主へ個人情報を提供する必要があるという事を理解した上で利用するべきだと個人的に思っています。

 

トリマを始めたきっかけが「歩く」だったり「移動」だけでお小遣いが稼げるなので、ポイントサイトに登録してお小遣いを稼ぐというよりも気軽にスタートすることが出来たはずです。

 

そしてマイルが貰えることで「ヤル気を継続することが出来そう」という理由で、運動不足解消のためにトリマをダウンロードしたというポイ活超初心者の方もいらっしゃると思います。

 

そのようなポイ活超初心者の方が「こんなはずじゃなかった…」と思う原因の一つが、メインで利用しているメールアドレス宛に広告主からのメルマガ等が大量に届くようになることだと思います。

 

広告を利用してポイントを稼ぐことは、効率よくポイントを稼ぐためには非常に有効なコンテンツだと思います。

 

ただ、広告利用専用のメールアドレスを準備する、個人情報と引き換えにポイントを貰っているという事を理解して上手に付き合っていかないと、「トリマ」という便利なサービスを"悪質"と判断してしまうもったいない結果になってしまうので、「ミッション」を利用するのであれば広告利用についての最低限の知識を得ることが大切になってきます!!

 

 

移動やミッションで貯めたマイルは、Amazonギフト券やTポイントだけでなく、ローソンのからあげクンなど商品引換券にも交換することが出来ます。

 

そこで当サイトがオススメする最適換金方法、そして他社ポイントに交換できない原因について記事にまとめてみました。

 

▼詳しくはこちら▼

 

【トリマ】こんな時どうすればいいの?この使い方は規約違反になる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


びっくり

 

突然ですが…

 

あなたはTwitterを利用していますか?

 

「真犯人フラグ」というドラマで人気の通称"二択刑事"風に二択で質問するなら「利用してる?してない?どっち?」ですかね。笑

 

↑ドラマを見ていない方は完全スルーしてください。

 

 

何が言いたいか?というと、移動するだけでマイルが貯まるポイ活アプリ「トリマ」には公式Twitterアカウントがあり、下記のような投稿がされています。

 

 

この投稿に対し、トリマ利用者から256件(トリマ公式の回答を含む)もの疑問や質問が投稿されており、トリマに助けを求めている方が多くいらっしゃいます。

 

 

ここまでを読んで、あなたはどう思いましたか?

 

「やっぱり他の人もトリマで分からないことあるんだな」と思った方。

 

「え?Twitterの人だけ質問に回答してもらえてズルくない?」と思った方。

 

私がTwitterをしていない場合なら『Twitterやってる人だけ知ることが出来る情報があるなんてズルっ!!こっちはいちいちトリマへ問い合わせして解決しているのに!!』って思います。

 

 

ただ、Twitterで多く質問されているような内容に関しては、トリマアプリ内の[マイページ]⇒[ヘルプ]⇒[トラブルガイド]にどんどん追記され、リリース当時と比べると「ここを読めば解決できる」という仕上がりになってきているので、Twitterをやっていない人以外、完全に置いてけぼり…という事はありませんので安心してください!!

 

 

しかし、自分がわざわざトリマに問い合わせをしなくても、他の人がトリマのTwitter公式アカウントに質問した内容に対するトリマ側の回答は見ることが出来るので、Twitterをやっていない人よりTwitterをやっている人のほうがトリマについて詳しくなるというのは確かだと思います。

 

 

そこで今回は、トリマの上記投稿に対して寄せられた疑問・質問の中から、Twitterをやっていない人も気になっている事だろうなという内容を抜粋してまとめました。

 

Twitterをやっている人だけ情報通になるのはズルイので、トリマをやっている皆で情報共有して、ポイ活を楽しみましょう♪

 

 

こんな時はどうすればいいの?

分からない

ゲームミッションが表示されない

Twitterを確認する限り、この「ゲームミッション」についての質問は多かったです。

 

例えば、

 

他の人にはたくさんあるみたいだけど、自分は2つしか表示されません。どうしたら他のゲームも表示されるようになりますか?

 

ゲームミッションが出ません…人を選んでいるのでしょうか⁉

 

「いままであった」とかではなく、最初からありません。ミッションを追加してほしいです。

 

今までミッションは1回もしたことないけどアプリの案件がないです!なぜですか?

 

など。

 

この質問に対してのトリマの回答がこちら!!

 

  • 人を選んでいるということはない
  • ミッションの案件は広告出稿側の都合で非表示になることもあるが、待てば表示されるようになる
  • OSは特に関係なく、お客様によっては一回もミッションをこなしていなくても最初から出ていることもある
  • お客様のミッション対応履歴を見て表示する広告を変えているようなので、いくつかミッションを対応してもらえれば表示が変わる可能性がある

 

上記の赤字部分が多くの理由のようです。

 

ミッション数が少ないという方は、いくつかミッションに挑戦してみましょう。

 

ミッション参加中に画面から消えた…

「ゲームのミッションに参加したけど、参加途中にミッション一覧画面から該当ミッションが消えた」という経験をされた方も多いようです。

 

これ不安ですよね…いまゲーム頑張ってる途中なのに、このまま続ける意味ってあるの?

 

そもそも条件クリアしてマイルって貰えるの?と思いますよね。

 

 

この件については、トリマ内のヘルプに記載があります。

 

【実行中のミッションが一覧から消えた】

掲載期間の終了や、提供スポンサーの状況等により、ミッションの掲載を取り下げる場合がございますが、すでに開始しているミッションは、期限までにマイル獲得条件をクリアすれば、報酬マイルは付与されますので、ご安心ください。

 

との事です。

 

再登録はいつから出来る?

トリマの再登録に関してですが、

 

  1. 既存のアカウントを削除
  2. その後以前と同じメールアドレスで再度アカウント作成

 

という流れの場合、本来は再登録が可能になるまでに30日ほどかかりますが、トリマサポートへ問い合わせると、すぐに対応してもらえるようです。

 

 

ここで一つ疑問が…どうして30日ほど待たないと同じメールアドレスで再登録することが出来ないのか⁉

 

その答えはトリマのヘルプに記載されていました。

 

誤って会員削除してしまった場合に備えて、会員削除手続きが完了してから30日間はデータを保持しております。

データが完全に削除されるまでの間は、同じメールアドレスでの再登録ができませんのでご注意ください。

 

との事。

 

ただ、Twitterでしか「30日以内でもトリマサポートに連絡してもらえれば対応する」という記載が私が確認した限りでは、トリマアプリ内にはなかったので、Twitterを利用している方のほうがトクですね。

 

問い合わせしても無視されたまま

例えば、ゲームミッションクリアしたのにポイントが反映されず、ミッション画面内の紫色のボタン⇒[問い合わせ]から問い合わせ。

 

しかし返信が返ってこない…そんな時は、

 

  1. [マイページ]⇒[ヘルプ]⇒[不具合の報告]をタップ
  2. 自動返信メールが届く
  3. その自動返信メールに返信する形で「返信が返ってきていない」旨をメールしましょう。

 

3日以上前に交換申請したのに反映されない

この交換系の質問も多かったです。

 

3日以上前に交換申請したマイルがまだAmazonに反映されません…なぜでしょう

 

という質問に対し、トリマの回答は、

 

ごめんなさい…トリマの交換>他社ポイントから、ドットマネーを開くと下の方に問い合わせボタンがありますので、そこから問い合わせをお願いします!

 

でした。

 

 

どうしてトリマで対応してもらえないのかというと、マイルを他社ポイントへ交換する場合「ドットマネー」を経由して交換を行うため、交換申請後の処理状況についてはトリマのサポートでは対応してもらえないのです。

 

そのため、例え他社ポイントへ交換が完了していても、トリマからの通知はありません!!

 

 

トリマからドットマネーへの反映は即時ですが、ドットマネーから他社ポイントへの交換には2週間以上かかる場合があります。

 

 交換先 交換マイル数  ドマネ交換日数
Amazonギフト券 30,000マイル 3営業日以内
iTunesギフトコード 50,000マイル 3営業日以内
nanacoポイント 30,000マイル 4営業日以内
Tポイント 100,000マイル 4営業日以内
WAONポイント 30,000マイル 3営業日以内
dポイント 30,000マイル 3営業日以内
Google Playギフトコード 50,000マイル 4営業日以内
Pontaポイント 30,000マイル 4営業日以内
楽天ポイント 30,000マイル 3営業日以内
銀行振込 100,000マイル 最大7営業日以内

※ドマネの交換日数は土日・祝日を除く

 

 

トリマでのマイル交換申請が完了すると、ドットマネーでの処理が完了してからポイント付与(もしくはコード発行)されます。

 

1.[トリマユーザー]交換申請を行う

⇒完了するとステータスが「申請中」になる

 

2.[ドットマネー]交換申請内容に不備が無いか確認(数営業日)

⇒完了するとステータスが「承認済」になる

 

3.[ドットマネー]利用者のポイント口座へポイント付与処理(数営業日・交換申請ページに記載)

 

4.[ドットマネー]ポイント付与完了!!

 

 

※交換申請後のトラブルについては、ドットマネーのサポートに問い合わせをするようにしましょう!!

 

マイル表示が「---」のようになる

マイルや広告、招待コードが上手く表示されない…問い合わせしようにも招待コードが必要と言われて…どうすれば良いのでしょうか?

 

このような質問がありました。

 

添付されている画像を確認しても、確かに表示が変になっていました。

 

 

この質問に対するトリマの回答が、

 

マイル表示が---のようになってしまうときは、ネットワークで問題が起きた可能性があります。

スマートフォンの設定アプリ>アプリ>トリマ>強制停止から再起動をお願いします。

 

あと問い合わせのとき、招待コードがわからなければ、わからないって書いて頂いて大丈夫ですよ

 

との事。

 

上記を実施しても改善しない場合は、スマホ本体の再起動をお試しください。

 

 

それにしても「わからない」と書いていいなんて…普段から問い合わせるとき入力するの面倒だから、あまり必要な情報じゃないなら項目自体消してほしいというのが本音ですね。

 

999,999マイルでカンストする?

質問者にこのような方がいらっしゃいました。

 

マイルを貯め続けているのですが、900,000を超えました。

999,999でカンストしてしまうことはありますか?

それとも1,000,000以上も貯めることは可能なのでしょうか?

 

凄い!!900,000を超えたなんて!!

 

 

この質問に対しトリマの回答は、

 

確認しましたが999,999マイルでカンストはしないようです。

でもポイントや現金に交換するとき一括では交換ができないので、こまめに交換したほうがのちのち楽かもしれないです

 

 

 

確かに、トリマで他社ポイントへ交換する場合、

 

 

 交換先 交換マイル数  金額 
Amazonギフト券 30,000マイル 300円分
iTunesギフトコード 50,000マイル 500円分
nanacoポイント 30,000マイル 300円分
Tポイント 100,000マイル 1,000円分
WAONポイント 30,000マイル 300円分
dポイント 30,000マイル 300円分
Google Playギフトコード 50,000マイル 500円分
Pontaポイント 30,000マイル 300円分
楽天ポイント 30,000マイル 230円分
銀行振込 100,000マイル 1,000円分

 

 

なので、たくさんのマイルを交換できる銀行振込でも1回の交換上限が100,000マイルまでなので、10回同じ作業を繰り返す必要があるので、少々面倒ではありますね…。

 

外出してるのに0歩のまま

なんで外でてるのにゼロ歩なんですか?更新押しても失敗って…これ一週間続いてるのですが…

 

という質問に対して、トリマ側の回答はなかったのですが、ある方が経験談として、

 

Googlefitにしたら増えました

 

と教えてあげていました。

 

経験談なので一度試してみる価値はあるかもしれません。

 

 

トリマのヘルプを確認してみたところ、「歩数が計測されない」という項目があったので困っている方はこちらを確認されてみてください。

 

メールアドレスを忘れてログインできない

ログアウトしたらメールアドレスが分からなくなってログイン出来なくなった…とお困りの方へのトリマの回答が、

 

マイページ>ヘルプ>問い合わせから問い合わせをお願いします。

招待コード等わからないところは適当に入力していただいて大丈夫です。

お客様のアカウントをお調べいたします。

 

との事。

 

この使い方は規約違反になる?

アウト?セーフ?

【不正利用が判明した際のトリマ側の対応】

ご自身による招待コードの量産、アプリの改造やマイル不正、アカウント売買など、明らかな不正利用を弊社で発見した場合は、対象ユーザーのアカウントを停止させて頂く場合がございます。

 

トリマを実際利用してみて、「こんな使い方がOKなら自分にピッタリなポイ活アプリなんだけどな~」と思う事ってあると思います。

 

でももしそれが規約違反だったら…最悪アカウント停止⁉

 

それだけはどうしても避けたいですよね。

 

そこでTwitterに投稿された「この使い方は規約違反?」といった感じの質問に対するトリマ側の回答を集めました。

 

スマホ端末2台でトリマ運用していいの?

Twitterで「トリマ 2台」で検索をしてみると、

 

  • トリマも2台分の歩数MAXにできたので満足
  • 端末2台使うとびっくりするくらい貯まるわ
  • 3倍モードを2台のスマホ運用だと忙しくて何も出来ない
  • 現在2台で運用しながらウォーキング頑張ってます

 

といった感じで、スマホ2台持ちの方は両方の端末にトリマアプリをインストールして両方でマイルを獲得している方がいらっしゃいます。

 

 

そこで気になるのが…

 

「1人がトリマ2台使いっていいの?」

 

だと思います。

 

 

実際にトリマに問い合わせをしてみたところ、

 

トリマでは、1ユーザー様1アカウントの利用をお願いしております。

複数台でのご利用はお控え頂けますようお願い申し上げます。

 

という回答を頂きました。

 

 

ただトリマの仕様上、スマホ2台分の異なるメールアドレスさえ準備できれば複数のアカウントを持つことが可能なのは確かです。

 

その理由は、トリマアカウントを作成する際に「メールアドレス」しか必要ではないから!!

 

しかも、トリマの利用規約でも1人が複数アカウントを持つことを制限していません(2021/12/12時点)。

 

 

つまり、

 

トリマ側としては、1ユーザー1アカウントを推奨しているが、制限をしていない以上「お願い」程度の話なので、複数アカウントがトリマ側にバレたからといって利用停止になる等の措置は今の所ないようです。

 

 

ただトリマでは、同じメールアドレスで複数のアカウントを作成することが出来ません!

 

既に登録しているメールアドレスで新規アカウント作成をしようとすると「他のログイン方法で既に利用されています」と表示されてしまいます。

 

ですので、スマホ1にはメールアドレスAを、スマホ2にはメールアドレスBといった感じで、違うメールアドレスを登録することで別アカウントを作成することが可能になります。

 

スマホ2台利用でドマネ経由で交換

スマホ1とスマホ2でトリマの別アカウント作成が無事出来た場合、次に気になるのが各端末で貯めたマイルの交換についてだと思います。

 

 

スマホ1とスマホ2で獲得したそれぞれのマイルを、ドットマネー経由でdポイントの同一アカウントに交換したい場合、これは規約違反になるのか?

 

この質問に対するトリマ側の回答がこちら↓

 

そうですね。規約でもそうですし、システム的にもできないと思います。

 

トリマで交換する際に、dポイントの会員番号を取得する必要があるため、他端末で同一のdポイント会員番号を使おうとしてもシステム的に無理という事のようです。

 

 

さらに経由先であるドットマネーでも、

 

交換先情報を登録時に「すでに利用されています」と表示される場合は、以前「別のドットマネーアカウント」にてドットマネーサービスをご利用されていた可能性があります。

 

「ドットマネーはお一人様1アカウントまでのご利用」とさせていただいている為、同じ交換先情報を複数のドットマネーアカウントに登録することができません。

 

どういう意味かを説明すると、ドットマネーの場合「一人1アカウントまでの利用」となっており、複数のドットマネーアカウントを利用した事がバレた場合"利用規約違反"となり最悪利用停止となってしまいます。

 

つまり、トリマアカウントA(スマホ1)とトリマアカウントB(スマホ2)で、ドットマネー経由で同一の交換先アカウントへ交換する事は禁止されている!

 

さらに、トリマアカウントAでドットマネーアカウントAを作成し、トリマアカウントBでドットマネーアカウントBを作成する事も禁止されている!

 

 

という事は…トリマアカウントBで貯めたマイルって交換出来ないって事⁉

 

と思われたのではないでしょうか?

 

 

トリマアカウントAとBの両方のマイルを交換するやり方があるっちゃあります。

 

ただトリマ的には完全アウトな方法なので自己判断でお願いします。

 

そのやり方については、コチラの記事をご確認ください。

 

▼おすすめ記事▼

 

友達に商品をプレゼントしていいの?

Twitterに投稿されたトリマ利用者からの質問がこちら↓

 

友達にハーゲンダッツとかの商品をプレゼントしたいです。

交換するとバーコードが出るそうですが、そのバーコードをスクショして送れば他人でもコンビニで交換出来るのでしょうか?

 

というもの。

 

その質問に対するトリマの回答は、

 

可能ですよ!一回使ってしまうと二度と使えませんので、その辺りはお気を付けください。

 

でした。

 

 

ただ、その続きがあって先程の質問者さんから、

 

あれ、でもスクリーンショットでは利用いただけませんって交換画面に書いてあります。どちらでしょうか?

 

という再度質問が…トリマの回答がこちら!!

 

はっごめんなさい。その仕様を忘れておりました…。

お友達と一緒にお買い物をお願いします。

 

結果的には、お友達と一緒にいるときに商品交換して、その受け取った商品を直接お友達にプレゼントしてあげて♪という事のようです。

 

質問者さんからすると、ガッカリな回答だったでしょうね…。

 

まとめ

eKYC

 

Twitterを利用している人のほうが、トリマの中の人が身近な存在であることは確かだと思います。

 

さらに、トリマのヘルプには書かれていない事も教えてくれるので、めちゃくちゃおトクですよね。

 

なので「Twitterの利用をおすすめします!」と言いたいところですが、Twitterはちょっと…など様々な理由があると思うので、今回トリマ公式Twitterアカウントに寄せられた質問の中でTwitterをやっていない方にも教えてあげたい♪と思う情報をまとめてみました。

 

今後も気になる質問があれば、どんどん追記していきたいと思います。

 

 

トリマで効率よくマイルを貯める為には必須と言える「広告視聴」ですが、読み込まなかったりで遅いときがあるんですよね…。

 

そんな時にすぐできる解決方法を記事にまとめてみました。

 

▼詳しくはこちら▼

 

「マイルズ(Miles)」は一度登録すると簡単には退会・アカウント削除できないって本当⁉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マイルズ退会できる?

 

「マイルズというアプリの退会方法を教えてください」

 

「マイルズの退会方法が分からない」

 

このようなアプリに登録したいと思いますか?

 

 

2021年11月3日に発表された「2022年ヒット予測ランキング」で10月20日に日本でのサービスを開始したばかりの「マイルズ(Miles)」ですが、第1位を獲得!!

 

いま大注目されている【移動系ポイ活アプリ】です。

 

 

アプリの評判も、

 

    • 起動しなくても反映されるのはすごくいい
    • アプリに時間を割かなくていいところが素敵
    • 何もしなくていいのは楽ちん

 

など良いものが多かった…のはヒット予測ランキングで1位を獲得した頃くらいまでかな。

 

 

マイルズと同じような移動系ポイ活アプリに「トリマ」という、これまた人気のアプリがあるのですが、このアプリの場合なにをするにも動画広告を見てからになるのでマイルはそこそこ貯まりやすいが、時間がかかるというデメリットがあったので、「動画広告を見なくてもマイルが勝手に貯まっていく」というマイルズはトリマ疲れ状態の人にとっては「これはいいかも♪」と思えるアプリだったので良い口コミも多くあったのですが、11月頃から口コミ内容がイマイチな感じ変わってきました。

 

    • 全然反映されないようになった!
    • 移動が反映されないことが多い!
    • 反映に時間がかかりすぎ!

 

などアプリのレビューも星1や星2で評価する方が増え続けている状態…。

 

 

それにプラスして「特典がしょぼい」「特典に魅力がない」という、マイルズでマイルを貯める意味って何?という事に気づき始めた方が「退会(解約)」を考えるようになりました。

 

 

 

マイルズはどうやって退会するの?

ドン引き

 

移動履歴の反映も遅いし、マイル貯めても交換したいと思える特典ないし、という方がまず調べる事といえば「マイルズの退会方法」だと思います。

 

アプリの退会といえば、「アカウントページ」か「よくある質問」から退会手続きが出来るページへ移動できるというイメージだったので、マイルズでも同じように退会ページを探してみました。

 

アカウントを確認してみる

まずは「アカウントページ」から!!

 

 

アカウント

 

 

[アカウント]内にあるマイページや設定、アプリについて、お問い合わせ等、「ここ怪しいな~」と思うところはすべて確認したのですが、退会ページへ移動出来そうなボタンはありませんでした。

 

ログアウトまたはアンインストール=退会と思っていらっしゃる方がいるのですが、ログアウトは「退室」的な役割なのでログアウトしても退会扱いにはならないのでご注意ください!!

 

よくある質問を確認してみる

アカウントページを探してもどこにも退会ページが無かったので、続いて[よくある質問]内を確認してみたいと思います。

 

よくある質問への移動は、[アカウント]⇒[お問い合わせ]⇒[ヘルプセンター]の順でタップしてください。

 

 

ヘルプセンター

 

ヘルプセンターには、

 

  • アカウント設定について
  • インストール・初期設定について
  • データプライバシー
  • その他
  • 特典について
  • 移動・マイルについて

 

と6つのカテゴリに分かれています。

 

 

一つずつ確認し「退会」に関係ありそうなヘルプを探してみることにしました。

 

まずは[アカウント設定について]から…と思ったらいきなり「アカウント削除について」という項目を発見!!

 

 

アカウント削除について

 

 

"アカウント削除をご希望の場合は、カスタマーサポートにて承っております。

 

support-japan@getmiles.com 宛へのメールもしくは、Miles アプリ>アカウント>お問い合わせ>問題を報告する>アカウント設定>Eメールやアカウント情報の更新をタップしアカウント削除ご希望の旨をご連絡ください。"

 

 

わざわざ「退会したいです」って連絡しないといけないの?

 

えっっっっ⁉面倒くさいわ!!

 

アプリでアカウント削除するやり方

面倒くさいと言っても、上記のやり方しかマイルズを退会する方法はなさそうなので、指示通りに移動してみました。

 

 

アカウント削除依頼

 

  1. [アカウント]⇒[お問い合わせ]をタップ
  2. [問題を報告する]をタップ
  3. [アカウント設定]をタップ
  4. [Eメールやアカウント情報の更新]をタップ
  5. 詳細を入力して[送信]をタップ

 

 

実際にやってみると、そこまで面倒くさいという感じではありませんでしたが、「退会しますか?」という問いに対し「はい」を選択するだけでアカウント削除できるアプリやサービスと比較すると手間ではあります。

 

なかなか退会させてもらえない?

SNSやアプリの口コミを確認してみると、

 

マイルズってアプリ、簡単にはやめれないシステムになってて怖い。退会するにはメールしなきゃダメとか

 

解約しようとしたら問い合わせ以外にないのね。不信感。

 

 

やはり、退会フォームが無いことに不信感を抱いている方が多いという印象でした。

 

 

しかし中には、

 

現在も退会連絡を2回したが受付されない。

 

退会の連絡を入れ返信に「連絡から4営業日程でアカウント削除完了」との記載があったのですが、待てど暮らせど削除完了の連絡もなく、アカウントも残ったまま。

 

 

という方もいらっしゃいました。

 

退会完了までの流れ

「アカウント削除したい」という旨の連絡してから、どのような流れでアカウント削除が完了するのか調べてみました。

 

  1. 上記の方法で「アカウント削除したい」旨を連絡する
  2. サポートセンターからアカウント削除についてのメールが届く
  3. 届いたメールにマイルズに登録しているメールアドレスを入力して返信する
  4. アカウント削除依頼後は4営業日以内にアカウント削除完了

 

という流れになるようです。

 

 

これって、「アカウント削除したい」旨を伝えるときに、マイルズに登録しているメールアドレスも一緒に入力したら、いいんじゃないの?

 

いちいちマイルズのサポートセンターからの返信メールにメールアドレス送らないと絶対ダメなの?

 

 

聞きたいことはたくさんあるけど、以前質問した回答すら届いていないので、メールを送る気にもならず…。

 

家族に新規登録してもらって検証したくても、新規登録も一時停止されている状態だし…。

 

 

退会完了までの流れに関しては、今後実際にアカウント削除して画像付きで解説できるようにしたいと思います。

 

まとめ

女性ファッション

 

当記事へ辿り着いた方は、すでにマイルズを利用している方、またはこれからマイルズの利用を始めようとしている方もいらっしゃるでしょう。

 

タイトルのような「マイルズは一度登録すると簡単には退会できないらしい」という噂がTwitterでも広まっているので、不安になって退会方法を調べたことと思います。

 

 

アプリの口コミなどには「どこにも退会方法が記載されていない。詐欺アプリだ」なんて書かれている方もいらっしゃいますが、今回検証した通り[ヘルプセンター]内の「アカウント設定について」にしっかりとアカウント削除する方法については記載されていますので詐欺アプリではありませんのでご安心ください。

 

 

ただ現状、マイルズアプリだけでなく、サポートセンターも正常に動いていない感じなので「マイルズは退会できない危険なアプリだ!!」と決めつける事は出来ない状態です。

 

決して退会出来ないわけではないが、落ち着くまではスムーズにアカウント削除まで進むことが出来ない可能性もあるアプリだと思って利用されるといいかもしれません。

 

 

私も、マイルズに落ち着きが戻り次第、アカウント削除方法について画像付きで分かりやすく解説したいと思っていますので少々お待ちください!!

 

 

 

マイルズの交換先について「微妙…」と思う方が多いようですが、マイル交換のどこに利用者が満足していないのか?そして交換にどれくらいのマイルが必要なのか?などマイルの交換について記事にまとめてみました。

 

▼詳しくはこちら▼

 

マイルズ(Miles)の危険性と評判、移動でポイントが貯まるポイ活アプリの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マイルズの危険性と評判

 

2022年ヒット予測ランキングで見事1位に選ばれた『マイルズ(Miles)』ですが、2021年10月20日に日本でのサービスが始まったばかりなので【まだ知らない人のほうが多い】そんな激アツなポイ活アプリです!!

 

マイルズ的には2022年ヒット予測ランキング1位に選ばれて、

 

「よっしゃー!2022年以降は移動系ポイ活アプリ業界を引っ張っていくぞー!!」

 

と気合十分なのかもしれませんが、どうもポイ活民がいまひとつ盛り上がらない…そんな印象があります。

 

 

なぜか⁉

 

ネットで「マイルズ」と検索し、一番下までスクロールすると[他のキーワード]が表示されているのですが、これは他の人が「マイルズ」というメインキーワードにプラスして、よく検索されるキーワードが表示されています。

 

 

実際に「マイルズ」と検索窓に入力して確認してみると、

 

マイルズアプリ危険性

 

「マイルズアプリ危険性」と表示されています。

 

つまり、「危険」「詐欺」だという噂を聞いた方や、位置情報を常に取得されることに「危険」を感じた方など、なにかしらマイルズというアプリに危険性を感じた方がいらっしゃるという事になります。

 

 

また、先程「10月20日に日本でのサービスが始まった」と説明したように、"マイルズ(Miles)"というサービスは日本からのスタートではなく、2019年にアメリカで正式にサービスを開始し、日本はマイルズにとって初めての海外進出となります。

 

「このアプリは海外が絡んでいる…」それだけでも位置情報というビッグデータが収集されるマイルズというサービスに、「本当に個人情報は漏洩しないのだろうか」という不安を強く感じる方もいらっしゃると思います。

 

 

 

さらに、ヒット予測ランキングで1位になって多くの方がマイルズアプリをDL&登録したことで、「ファミマのコーヒー無料クーポン(100円相当)」が入会特典だけでGETできるポイ活アプリとしてSNSで話題になりましたが、11/15現在では「ファミマのコーヒー無料クーポン」がアプリ内の【特典】から姿を消しました。

 

それだけでなく、Amazonギフト券などの他の特典も【売り切れ】状態になったり、前日までは掲載されていたのに翌日になったら消されていたりと、ただでさえ「ファミマのコーヒー無料クーポン」に1回しか交換出来ない魅力が少ない交換機能にも関わらず、次々と売り切れ&掲載終了になっていく【特典】を見ていると、最初にアプリDL&招待コード入力で合計800マイルをユーザーに付与して、実際にファミマのコーヒーにマイル交換してもらいSNSで話題になった頃に【特典】の掲載から消える…という、やり方が良くないなと利用していて思いました。

 

 

ファミマ売り切れ

 

 

単純に、

 

  1. 2022年ヒット予測ランキング1位に選ばれる
  2. 予想以上のユーザーが登録する
  3. 予想以上に特典と交換された
  4. 元々「数量限定」だった特典があっという間になくなった

 

 

という話なのかもしれませんが、現状いろいろなものが割引になるという特典内容が多い中で、「ファミマのコーヒー無料クーポンが貰える」というお得感のあるポイ活情報はSNSやブログで一気に拡散されていくので、【マイルズアプリ=ファミマのコーヒーが無料で飲めるアプリ】と思ってアプリダウンロードする方が多いと思います!!

 

しかし、すでにファミマのコーヒー無料クーポンはマイルズ上から消えている…。

 

 

「ファミマのコーヒー無料クーポン」のような激アツ特典が今後登場するかもぶっちゃけ分からないと思っていましたが、11/15の夜にマイルズを確認してみると、

 

マイルズ特典追加

 

 

「ファミマで使えるお茶無料クーポン」が追加されていました!!

 

数量限定の早い者勝ち&交換は1回しか出来ないが、たまにこうして「無料クーポン」が貰えるなら削除せずに続けてみようと思えるのではないでしょうか?

 

 

ただマイルズの場合、他にも「マイルズに問い合わせしても返信がこない」や「退会フォームがない」など危険性を感じるような噂がSNSを中心に広まっています。

 

そこで今回は「マイルズ(Miles)」の危険性と評判について検証していきたいと思います。

 

 

【最新情報(12/1追加)】

  • 移動距離の反映に遅延
  • 会員登録の一時停止

 

※詳しくはこちら

 

 

マイルズ(Miles)の危険性について

マイルズスクショ

 

運営会社について

移動系ポイ活アプリ「マイルズ(Miles)」は、Miles Japan株式会社が運営しています。

 

Milesの本社はアメリカのシリコンバレーにオフィスがあり、日本オフィスは渋谷にあります。

 

 

Miles Japan株式会社の代表取締役CEO高橋 正巳氏は、ソニーを経て、Uber EatsとWeWorkを日本上陸させた仕掛け人。

 

次に日本上陸させたのが「マイルズ」です。

 

Miles(マイルズ)ってどんなサービス?

マイルズアイコン

 

「マイルズ」は、すべての移動でマイルを貯めることが出来る移動系ポイ活アプリです。

 

 

  • 徒歩
  • ランニング
  • 自転車
  • バス
  • 電車
  • 相乗り
  • 飛行機

 

そして、

 

  • スキー

 

と様々な移動でマイルを貯めることが出来ます。

 

 

マイルをためる方法

 

 

また、環境にやさしい移動にはより多いボーナスマイルが付与されます。

 

 

マイルズの場合、アプリインストール後に位置情報の取得を「常に許可」に設定すれば、アプリを起動しなくても、動画広告を見なくても移動距離に応じて自動的にマイルが貯まります。

 

1マイル(約1.6km)の移動に対して「1マイル」のポイントを貯めることが出来ます。

 

 

移動手段の判定は、AI(人工知能)が自動判定してくれ、誤って判定された移動手段は「移動履歴」で該当履歴の左上にあるアイコンをタップして自分で移動手段を変更することが可能です。

 

 

移動手段変更

 

例えば、車移動になっている移動履歴の場合、徒歩やランニングに変更することが出来れば獲得できるボーナスマイルが増えるのでお得にマイルを貯めることができます。

 

ただ、車移動で徒歩に変更できることは少ないので、ランニングや自転車に変更出来ればラッキーだと思っていいと思います。

 

変更出来ない時は「変更できませんでした」と表示されるので、変更できる移動手段まで変更を繰り返し、少しでも多くのボーナスマイルを獲得しましょう。

 

※グレーなやり方だと思うので自己判断で変更をお願いします

 

 

 

貯まったマイルは、

 

  • 商品やサービスが割引になる特典やギフトカードへ交換
  • 抽選応募
  • 寄付

 

に交換することが出来ます。

 

 

人気がある交換先の場合、「数量限定」の場合だと売り切れになってしまったり、掲載が終了してしまう場合もあるので、交換するのであれば早めがおすすめです!!

 

 

マイルズの仕組み

マイルズを使用するユーザーは、アプリインストールして位置情報を"常に許可"に設定するだけで特典と交換できるマイルを獲得することが出来ます。

 

利用者側は、位置情報というビッグデータを企業に渡している「謝礼」としてマイルを貰っているという感覚しかありませんが、実際マイルズ側はどのようにして儲けているのでしょうか?

 

【マイルズはどうやって儲けるのか?】

  1. 特典を通じて得た売上より手数料を徴収する
  2. 送客したユーザー1人あたりに手数料を徴収する

 

の2つの成果報酬型と『取得した移動情報を分析用のデータとして各企業に販売』することで収入を得るビジネスモデルです。

 

 

企業側のメリットとしては、

 

  • 新しいお客さんを獲得できる
  • マイルズによって利用者のライフパターンが分かってくるので利用者に合った特典をプッシュ通知で出すことで、より質の高いお客さんを獲得できる
  • 特典を加盟店が負担する必要があるが、あくまでもその特典も自社の店舗やサービスを利用してもらう為ですし、マイルズへ支払う手数料も送客が成功したときだけなので参入しやすい

 

というメリットがあります。

 

どのような情報が収集されるのか?

マイルズに提供する情報は、以下の通りです。

 

 

データ収集

 

 

1.【利用者がマイルズアプリに直接提供する情報】

例えば、利用者がアカウントを作成したとき、フォームを記入したとき、特典を交換したとき、カスタマーサポートに連絡したとき等、マイルズが収集する可能性のある情報には、利用者の氏名、電話番号、Eメールアドレス、プロフィール写真、および利用者自身が提供するその他の情報。

 

これくらいはどのサービスも同じかな。

 

2.【サービスの利用に関する情報】

利用者の位置を特定するために、IPアドレス、GPS、およびその他のセンサーを含む、様々な技術を使用しており、それによって例えば近くにあるデバイス、Wi-Fiアクセスポイント、基地局に関する情報を収集することがあります。

 

また、コンパス、加速度センサー、ジャイロセンサーなど、利用者のデバイスに搭載されている他のセンサーから情報を収集することもあります。

 

マイルズを使用する以上、この辺りはしょうがないですね。

 

3.【自動的に収集される情報】

・ログ情報:利用者が使用しているOSのバージョン、アプリのバージョン、デバイスID、およびその他のアプリ内またはオンラインアクティビティ(利用者パス、アクセス時間、閲覧ページなど)を含む、本サービスの利用に関するログ情報を収集します。

 

・デバイス情報:マイルズにアクセスするために使用するコンピューターまたはモバイル機器に関する情報を収集します。

これには、ハードウェアモデル、オペレーティングシステムおよびバージョン、機器固有の識別子、およびモバイルネットワーク情報が含まれます。

 

位置情報:デバイスから取得された移動データ(加速度など)を含む、デバイスの正確な位置および移動に関する情報を収集します。

 

クッキーおよびその他のトラッキング技術によって収集される情報:多くのオンラインサービスやモバイルアプリケーションと同様に、クッキーやウェブビーコン、ウェブストレージ、広告用のユニークな識別子などの技術を使用して、利用者の活動、ブラウザ、およびデバイスに関する情報を収集することがあります。

 

 

※クッキーとは、マイルズのサービスのどの機能に人気があるか等を確認し、訪問回数をカウントするのに役立ちます

 

※ウェブビーコンとは、クッキーの配信、訪問回数のカウント、利用状況やキャンペーンの効果の把握に役立ちます

 

4.【当社が他の情報源から収集する情報】

他の情報源から情報を取得し、それをマイルズのサービスを通じて収集した情報と組み合わせることがあります。

 

例えば、利用者がソーシャル・メディア・サイトを通じてアカウントを作成またはログインした場合、当該ソーシャル・メディア・サイトが定める承認手続きに従って、利用者の氏名、性別、写真、アカウント情報、友人リストなど、当該サイトの特定の情報にアクセスすることができます。

 

マイルズはアカウント作成時に「Facebook」や「Apple ID」を連結することで登録することが可能です。

 

もしもソーシャルメディアサイトの情報を取得されたくないのであれば「Eメールアドレス」での登録をオススメします!!

 

利用者がログアウトまたはアカウント削除によって情報の共有を拒否しない限り、第三者のサービスおよび一般的なマーケティング目的のために、匿名化された、集約された、または非識別化された形で、第三者と共有されます。

 

名前は本名を入力すると危険?

マイルズの登録の際の名前は、本名じゃなくてニックネームを登録するようにしましょう!

 

もしも本名で登録してしまった場合、招待コードを利用した方にあなたの本名がバレます。

 

 

本名を登録してしまったという方は、[アカウント]⇒最上部の名前タップ⇒右上にある[編集]をタップで名前をニックネームに変更できます。

 

移動情報という個人情報は大丈夫?

マイルズは、取得した位置情報をポイントの計算のみに使用しており、提携企業へ個人情報の提供は一切していません。

 

日本でのサービス立ち上げにあたって、サーバーなどのバックエンドを米国と分け、情報は日本国内のサーバに保管されているようです。

 

連絡先情報や検索履歴も抜き取られている?

「マイルズは"連絡先情報"や"検索履歴"も抜き取られているから危険だ!」

 

という噂が流れていますが、下記の画像を確認する限りでは、

 

 

情報収集

 

 

「連絡先情報」として収集される情報が、

 

  • メールアドレス
  • 名前
  • 電話番号

 

となっていますが、マイルズでは[アカウント]内で、

 

  • 名前(ニックネームでもOK)
  • 電話番号(任意)
  • メールアドレス(必須)
  • 誕生日(任意)
  • 性別(任意)

 

を自分で入力しない限り、情報を収集されることはないと思われます。

 

 

続いて「検索履歴」についてですが、アプリ内でのクーポン検索機能に入力されたデータを、クーポンのレコメンドのために取得しており、こちらも外部への提供はしていないようです。

 

バッテリーに与える影響

GPSを常に使用している移動ポイ活系アプリの悩みの一つといえば、バッテリーに与える影響だと思います。

 

マイルズでは、ハードウェア側の改善とソフトウェア側の工夫により「1日で1%程度(予想)」と、なるべく消費量をおさえる形で対応しているようです。

 

ログアウトする方法が分からない

ログアウトする場合は、アプリのアカウントページより[設定]⇒[ログアウト]をタップすることで、ログアウトすることが可能です。

 

利用規約「外国へのデータの転送」

利用規約を確認してみると、以下のような記載がありました。

 

(外国へのデータの転送)

当社は、本サービスを運営するために、ユーザー情報をアメリカ合衆国に所在する本社の管理するクラウドサーバーに転送、保存、処理することができるものとします。

ユーザーは、自身の情報がアメリカ合衆国に所在する当社本社において保存、処理されることを理解し、事前に同意するものとします。

引用:利用規約より

 

もう遅いけど、何に利用されるんだろう…。

 

移動が正しく反映されない

マイルズの口コミを確認してみると「"常に許可"に設定しているにも関わらず移動が反映されない」というものが多くありました。

 

マイルズ側の説明としては、

 

「電波が弱い・届かない」これが最も一般的な記録されない理由

 

という事です。

 

 

他の対処法としては、以下の方法があります。

 

1.端末の位置情報設定で「正確な位置情報」あるいは「位置情報の精度を改善」がオンに設定されているか?

2.「Appのバックグランド更新」もオンになっているか?

3.上記が設定されている場合、一度アプリをログアウトし、再度ログイン後、最低でも1回は移動を完了させて改善されているか確認してみましょう

4.それでも移動が反映されない場合は、マイルズ側へ問い合わせをしてみましょう

退会・解約方法について

ショック驚き

 

アカウント削除方法

退会についてですが、データの削除など元に戻せない作業もあるため、アプリ上の機能としてではなくカスタマーサポート窓口で受け付けているようです。

 

 

カスタマーサポート【 support-japan@getmiles.com 】宛へのメールもしくは、マイルズアプリ[アカウント]⇒[お問い合わせ]⇒[問題を報告する]⇒[アカウント設定]⇒Eメールやアカウント情報の更新をタップし、アカウント削除希望の旨を連絡するという方法があります。

 

▼おすすめ記事▼

 

マイルズ(Miles)の評判

好評と悪評

 

良い評判

マイルズに対する良い評判には、どのようなものがあるのでしょうか?

 

トリマのように広告を見なくても貯まるのはいい

 

起動しなくても反映されるのはすごくいい

 

マイルズからお米届いたー!!

 

 

実際に私もマイルズを使ってみて思ったのは「広告みなくてもいいってめっちゃラク~!!」でした。

 

どうしてもテレビ等で紹介される機会の多い「トリマ」と比較されてしまうマイルズですが、いちいち動画視聴してマイルを獲得するという行動をしなくてもいいだけ無駄な時間を使っていないという気持ちになることが出来るので、面倒な動画視聴をしてでも自分に合った交換先を選びたいか、気づいたらマイルが貯まっていて無料クーポンと交換できればいいか、あなたはどっちが合ってそうですか?

 

 

マイルズとトリマの両方を入れるという手段もありですが、どちらか一つを選ぶのであれば上記のどちらが自分に合っているかで選んじゃっていいと思います。

 

悪い評判

マイルズに対する悪い評判には、どのようなものがあるのでしょうか?

 

アクセス集中しているせいだと思うけど、位置情報が反映されない

 

問い合わせてもテンプレ回答しかしてくれない

 

さっぱりアプリ側からの連絡も無い

 

特典画面が見にくい

 

登録時に本名を登録して紹介者に本名がバレた

 

着々と勝手にマイルが貯まっているけど交換したいものがない

 

 

現在はどうしても「2022年ヒット予測ランキング」で1位を獲得した影響で注目されているので、一時的にサーバーに負荷がかかり移動履歴の反映が遅れたり、問い合わせへ返信するだけで精一杯という状況だと思われる為、悪い口コミが多くなってしまっています。

 

この注目が一旦落ち着いた頃に、どこまで対応してくれる運営会社なのかが分かると思うのでマイルズアプリの危険性については長い目で調査する必要があると思っています。

 

反映しない・登録できない…

ショック

 

移動履歴の遅延・新規登録の停止

12/1現在、マイルズアプリ内の「移動履歴」や「主な通勤・通学手段を設定する」のページを開こうとすると、

 

 

エラー

 

 

このような画面になり、確認したり変更したりがまったく出来ない状態になっています。

 

 

この表示の原因は、Twitterでマイルズ公式アカウントを確認することで判明しました!!

 

【重要なお知らせ】

現在、Milesアプリにおいて移動履歴の反映に大幅な遅延が発生しております。

ユーザー登録の急増に伴い、鋭意サーバーの増加等を努めてまいりましたが、加えてシステムの改修を行うことと致しました。

これに伴い、新規ユーザーのご登録を一時的に停止させて頂きました。

 

すでにご登録済みのユーザーの皆様は引き続きご利用いただけますが、しばらくの間、移動履歴の反映に遅れが生じる見通しです。

また、新規登録に関しては、システム改修が終了次第、迅速にこちらでアップデート致します。

 

ご不便をお掛けすることもあるかと存じますが、ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

この投稿に多くの方が反応し、90件近くの返信が送られています。

 

ユーザーの口コミまとめ

【移動反映の大幅遅延について】

  • 2日遅れくらいですが、マイルの反映はされています
  • 1週間経っても反映してないですね…
  • 遅れはともかく、このあと記録されないってことはまさかないですよね?
  • 期限今日までで、あと数ポイントでステータスアップなのに、移動反映遅延でポイント加算されてないんですけど…遅延でポイント付かずに期限過ぎたらどうなるの?

 

 

【新規登録の一時停止について】

  • やろうと思ってダウンロードしたのに、ここのところずっと新規登録できず…
  • 今、シューイチ観てた。新規登録停止は残念
  • TV番組で特集されていて興味があるからアプリをインストールしたのに停止中
  • 登録不可、不具合だらけなのにテレビで宣伝はやめてほしい
  • いつになったら登録できるんですか?
  • 新規登録もできないのに、テレビ特集するとか意味わからん!

 

 

【マイルズについて】

  • 11月上旬から何度も問い合わせていますが未だに何の返信もありません。どうなっているんですか?
  • テレビでアピールばかりしてないで早く使えるアプリにしてください

 

 

ごもっともな意見ばかりで、すべての投稿を記載することは出来なかったですが、テレビ放送日と新規登録一時停止のタイミングが悪かった!としか言いようがありません。

 

せっかくテレビを見て興味を持った方がアプリダウンロードしても、新規登録が出来ない状態じゃスマホの容量を消費させただけ…。

 

「前兆あったろうに…」

 

↑Twitterでこのように投稿されていた方がいらっしゃいましたが、まさにその通りだと思います。

 

 

『ヤバイぞ…ヤバイぞ…今日テレビ放送される日じゃね⁉パンクする前に新規登録一時停止しておこう!』

 

このような会話がマイルズ側であったかは不明ですが、利用者の立場からすればこんな会話したんだろうなという感じです。

 

評判悪い⁉特典を強化してほしい

今回の【移動履歴の大幅遅延と新規登録の一時停止】に関するマイルズの投稿に対して、利用者の不満がぶちまけられていました。

 

 

特に多かったのが「もっと使える特典を増やしてほしい」です。

 

確かに使える特典はほぼ無し…Amazonギフト券狙いなのですが道のりは長そうです

 

いくら貯めても交換できる景品がありません。交換できるものは普通のプロモーションで交換価値はありません。

 

登録しても得する特典もらえないですよ。

 

使える特典もお願いします。貯めても田舎じゃ使えない

 

トレンド流すのやめて、特典を強化しないと…

 

 

これらの投稿を見て「登録やめることにしました」という方もいらっしゃいました。

 

また、「テレビを見てインストールしようと思ったけど低レビューばかり」と投稿されている方がいらっしゃったので、アプリの評価を確認してみると…

 

 

レビュー

 

 

ん?良い評価多いじゃん!

 

と見た目は思うかもしれませんが、星2や星1を付けている方のレビューを確認すると、

 

ポイントで交換できる商品はほとんどなく、割引で購入するというものばかり

 

反映に時間かかりすぎ

 

退会連絡を2回したが受付されない

 

移動の記録付くのが、付くとき、付かないときがあって、気まぐれすぎる

 

 

↑移動系のアプリで「記録が付かない」「反映されない」などはあるあるな部分ではありますが、「マイルを貯めても交換したいものが無い」「退会できない」はポイ活アプリとしては致命的な危険性だと思います。

 

 

同じく移動系のポイ活アプリ「トリマ」は、ドットマネーというポイント交換サービスを経由することでAmazonギフト券だけでなく、Tポイントやdポイント、WAONポイント、iTunesギフト、Google Playギフトコードなど様々な特典へ交換することが可能なので、ポイ活アプリとしては多少不具合があっても魅力的に思えます。

 

しかしマイルズの場合、マイルを貯めても交換したい特典はないし、マイルはまともに貯まらない…これではアプリに魅力を感じることが出来ない人が多くてもしょうがないと思います。

 

まとめ

女性ファッション

 

今回は、マイルズアプリの危険性について検証してみました。

 

マイルズと同じく移動でマイルを貯めることが出来る「トリマ」と比較して動画広告を見なくてもいいしラクだと思っていたけど、「マイルズは検索履歴までデータ吸い取られる」という噂を聞いて危険性があるアプリだと思い、当記事へ辿り着いたという方もいらっしゃるでしょう。

 

 

テレビで紹介された影響もあり、現段階ではマイルズに問い合わせても返信に7~14営業日もかかるようなので詳しい情報が分からない部分もありますが、データ収集の多さが気になるようであればマイルズの使用はやめておいたほうがよいでしょう。

 

「いまさら気にしても…」という方、話題のものが好きな方、トリマで動画広告嫌いになった方、いろいろなものが割引される特典に魅力を感じる方であればマイルズはおすすめです!!

 

 

マイルズ招待コード: VZAIJE

 

2つのアプリを詳しく比較した記事がこちら!!興味がある方はぜひ読んでみてください♪

 

▼おすすめ記事▼

1 2 3 13
おすすめお小遣いサイト2020

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2020年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2020年

おすすめお小遣いサイトランキング2020へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2020年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2020年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
2022年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。マンネリ化が進んできた当サイト…というよりは、デンジャーマン個人の情報発信ですが、今年は大きく形を変えていきたいと思います。ここ数年、モチベーションを見失っていましたが、人生悔いのないよう、やりたい事を全てやりきっていきたいと思います。サイトのテンプレ更新、情報発信としてYou Tubeを利用する等、色々と考えております。具体的にはいつという事も言えないのですが、最近少し体調を崩しており、1月は体調を治そうかなと考えております。その内に情報発信者としてどういうスタイルでいくかというのを模索していきたいと思います。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 18279183総閲覧数:
  • 1062今日の閲覧数:
  • 4207昨日の閲覧数:
  • 16現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み